5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本の】岩田規久男を日銀総裁に!【希望】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:39
景気回復のためには金融政策の抜本的変更が必要。
そんな中で一番信用できるのはこの人!

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:43
学者と実務家は、やっぱり違う。政策審議委員ぐらいが良いところ。
この件は、2ちゃんでは中原さんで決まったとのでは?

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:43
関連スレ?

   岩田規久男ってどうよ   
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1010406605/
次期日銀総裁は田中直毅氏!?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1028724964/
中原伸之を日銀総裁にしよう
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1021776348/



4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:44
>>2
中原氏はどんな経緯で委員になったんでしょうか?

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:49
あれの選出の過程は、謎に包まれていると思うねぇ。不思議な人が
任命されているし。師の図下さんが就任の会見で「マクロには不案内
なので、これからスティグリッツのマクロを読みます」と宣言したり、
別の人は「先生の指導に従って頑張ります」と言う人もいた・・・
だれだ、先生って(笑 大体、なんで女性枠なんてあるんだ?日本に
アファーマティブアクションはいつから導入されたんだ?それを誰が
決めたんだ?そういうことも、誰も知らない・・・

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:50
まあ無理でしょ。それどころか日経から出た新刊で、正統派の経済学を駆使して俗説を切ってきた小宮御大が、日銀批判に批判的なので、弟子の岩田氏や便乗組みの野口旭など小物経済学者
は困っているのでは。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:51
ははは、あれは「殿ご乱心」というのだ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/15 21:59
こいつも貼っとくか
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/iwata20020227.html

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/16 00:16
鈴木淑夫先生がよいと思います。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/16 23:13
まあ日銀の天敵みたいなもんだからな。
もし総裁になったらそれだけで俺の中の期待インフレ率上がりまくり(w

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/16 23:27
いや、岩田の方が「ご乱心」だと思う。
昔言ってたことと違うこと、というか矛盾すること言って、
小宮御大に突かれいてる。まぁ、昔の岩田が言ってたこと
知らない人にはピンとこないだろうけど、知ってる年代
の人が読めばすぐわかるよ。


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/16 23:32
>>11
どんなこと言っていたの?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/17 00:00
昔言ってたことと矛盾する?そうねぇ、高橋是清の業績を世界に紹介したキンドルバーガーの「大恐慌下の世界」は、御大のご教示であったわけだが(w

最近95年でも高橋是清の業績を改めて称揚してたんじゃない?「ケインズは死んだか?」とかいう本で。

それに御大が「輸入デフレ」なんてトンデモを認める一派に組みする方が、理解不可能だが・・・

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/18 23:53
小宮御大&その他の「金融政策の論点」についての書評で池尾和人が「デフレを解消し緩やかなインフレに持っていくべき
という点で筆者達の意見は一致している」って書いてるけど、これってホントか?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/19 00:13
ボスキンなどの研究結果から言えば、公表CPIインフレ率が1%で真の
インフレ率はゼロだからな。可能か否かに関しての議論は置いとくと、
緩やかなインフレが望ましくないと考えている経済学者は、塩沢以外には
いないな(藁)いやいや、楽屋落ち失礼

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/19 02:55
>>14
本来、デフレがいいものだと考えている人はいないと思う。
「よいデフレ」も過渡的なものと考えているが故の問題だろう。
ただ、その許容の程度の差ということなのでは。



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/22 15:30
過渡的って・・・ GDPデフレータの前年比マイナスでデフレを定義すれば、
消費税導入後の1年を除き、94年10−12月期から現在まで、足掛け8年も
デフレ続いてんですが・・・

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/23 23:15
なあ本気でなんか運動起こさない?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/23 23:23
神輿を除いて敵がイマイチ具体的に確定しないんだなぁ・・・

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/23 23:28
日銀の前を2ちゃんねらーがインタゲ汁とデモするって
なんか意味あるのかな?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/23 23:35
靖国と違って、少人数では記事にもしてもらえないだろ・・・。
っていうか、デモは他人名の冠したスレ向きではなさそう。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 00:16
長期国債買い切りオペ増額の無駄根拠
@資金需要の減少
→主要銀行貸出動向アンケート調査資金需要判断/日本銀行金融経済統計によると、2002年1〜3月期に「増加」や「やや増加」とした金融機関が「減少」や「やや減少」とした金融機関を下回る数マイナス17は、前年同期のそれマイナス9を上回った。
A企業の公社債換金需要の減少
→2001年の事業法人公社債売り付け額は3911億円と、同年の事業法人公社債買い付け額2兆7388億円、同年の銀行公社債買い付け額99兆2587億円および前年の事業法人公社債売り付け額9453億円をそれぞれ大幅に下回った。
B周知のように企業間信用の一指標の手形交換高は毎年減少傾向
C10年年限以上の民間債発行総額の減少
→2001年度の10年年限民間債発行総額は2兆400億円と前年度2兆1830億円を下回った。
→2001年度の12年年限民間債発行総額は2615億円と前年度3530億円を下回った。
→2001年度の15年年限民間債発行総額は前年度342億円にもかかわらずゼロだった。
→2001年度の20年年限民間債発行総額は650億円と前年度1250億円を下回った。
D2001年度の製造業起債目的のほとんどが残存社債償還原資の調達だった。→起債を促しても設備投資には回らない。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 10:16
>>22
じゃあ既発国債全部買えば?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 10:43
kopipe
経済学を知らないエコノミストたちby野口旭
富田俊基、斉藤精一郎、池尾和人、野口悠紀夫、田中直樹、水野和夫等は、経済学の基本をわきまえていない。
岩田規久男 読書日記 週刊ダイヤモンド8/24

25 :22:02/08/24 15:03
>>23
既発債購入は、マネーサプライに影響しない。

消費者は流動性選好になっているが
投資家の人気は国債>貨幣となっている。
国債を買いたくても国債の売り手は国債の買い手より少ない。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 16:59
今日、デカイ本屋に行ったらエレベータ降りたところの目立つ棚に
岩田キクオ、スティグリッツ、野口旭の本が並べておいてあった。
デムパ、ハルマゲドン系の本が置いてなかったので目を疑ったよ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 23:44
資金需要なき岩田規久男量的緩和有効論岩田規久男スレッドごと晒しage
カナダ産小麦の旱魃による不作のための小麦価格の上昇が波及して
物価上昇が起こるかもしれないが
しょせん、資金需要なき量的緩和はインフレには有効ではなく、
純粋な物不足によってのみ、インフレが起きるのだ!

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 23:57
岩田さんよりも中原さんがいいよ。だって彼のほうがより過激な
金融緩和(プライスレベルターティング、外債購入など)を主張
してるし、自民の中でも亀井、相沢、桝添らにも推されてるから。




29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/24 23:59
>プライスレベルターティング←ターゲティングですた…

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 15:19
早見優でいいんでないの?

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 15:36
>>22

あまり馬鹿を晒すと恥ずかしいよ(w

既発国債を中銀が買うと言うことは、市中の保有している金融資産をマネー
に分類されない国債から、マネタリーベースに入れ替えるということだ。

で、その既発国債が銀行以外の民間経済主体によって保有されていたものなら
「非銀行部門の資産を非マネー(国債)からマネーに入れ替える」ということ
だから、定義によってマネーサプライの増加になる。

では、銀行の保有国債を買った場合はどうか?もちろん極端な場合には、マネー
ではない国債を、やはりマネーではない準備預金(ブタ積み)に入れ替えるだけ
だからマネーサプライを増やさないことも考え得る。しかし、>>23のいうように
銀行の保有分(現在約70兆円)を買い取ってしまえば、あとは100%マネー
になる。

で、>国債を買いたくても国債の売り手は国債の買い手より少ない。
だったら、なぜ長期国債の利回りはゼロにならないのですか?

32 :生活が苦しい〜:02/08/25 16:28
生活が苦しい〜

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 18:01

中銀総裁にもリコール制を導入したいところだな〜。



34 :22:02/08/25 18:41
>>31
>銀行の保有分(現在70兆円)を買い取ってしまえば、あとは100%マネー
>になる。
マネーサプライは金融機関以外の民間部門が保有する現金通貨と預金通貨(要求払い預金)の合計残高と定義されますが何か?
マネーサプライの定義を広くとらえて同じく金融機関以外の民間部門が保有する定期性預金がさきほどの現金通貨と要求払い預金の合計残高に含まれるだけですが何か?

35 :22:02/08/25 18:53
>だったらなぜ長期国債の利回りがゼロにならないのですか?
売り手がゼロとはいっていませんが何か?
事業法人による公社債の売り手は買い手より少ないと>>22に示しましたが何か?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 18:59
>>34
銀行が国債を売った代金、を無利子の日銀当座預金OR現金
のままにしておくはずない。
事業法人のもっている国債や社債を買い取るだろう。
そうすると、事業法人の預金が増える。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:14

そこでインフレ期待を形成できれば設備投資が始まるんだな〜。
銀行貸し出しが増えなくてもよいのだな〜。

38 :22:02/08/25 19:19
>>36
銀行が日銀に国債を売った代金は確か準備預金に積み上げられるのでは?
それで準備預金が過剰になった段階で日銀が金利ゼロをふせぐために売りオペで過剰額を吸収するのでは?

事業法人の2001年公社債売付額3911億円(前年9453億円)は銀行の公社債買付額99兆2587億円(前年83兆8862億円)より桁違いに少ないのですよ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:21
馬鹿丸出し>>22

結局、日銀が吸収するって自分でげろしてどうすんの?今でもそんなことして
いるなら、事業法人の売りが少ないのはとーぜんだろう。馬鹿そのもの。

40 :22:02/08/25 19:29
ちなみに銀行の買付額は都銀クラスだけしか数えていません。
もう一度事業法人の公社債売付額と銀行の公社債買付額を示しておきます。
事業法人の2001年公社債売付額3911億円(前年9453億円)
都市銀行の2001年公社債買付額99兆2587億円(前年83兆8862億円)
地方銀行の2001年公社債買付額18兆8828億円(前年15兆3328億円)
生保・損保2001年公社債買付額40兆8120億円(前年28兆7403億円)
第二地銀協加盟行公社債買付額6兆3942億円(前年3兆4180億円)
農林系金融機関公社債買付額14兆311億円(前年13兆7160億円)

41 :インフレまんせー:02/08/25 19:32
財務大臣 相沢英之(元大蔵事務次官)  日銀総裁 樋口廣太郎(アサヒビール名誉会長)

が良いと思うのですが

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:32
>>25における22の発言は、

>22 :02/08/24 15:03
>>23
>既発債購入は、マネーサプライに影響しない。

>消費者は流動性選好になっているが
>投資家の人気は国債>貨幣となっている。
>国債を買いたくても国債の売り手は国債の買い手より少ない。

これを批判されると、>>34でマネーの定義を述べて反論になってると思いこんでる。
これが馬鹿1。だから銀行保有分を全部買ったら、それを超える分はマネー以外には
なんないという説明が理解できない。

金利がゼロになる条件が、誰が売り手ゼロだと言ったか?勝手に変な定義を決めてる
のが>>35の珍説。あげくに、>>38で、日銀が長国買いオペの効果を相殺するオペを
してると告白。やっぱり馬鹿そのもの(爆笑


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:33
>>40
それが何か?
誰がどこに売ってるわけ?

44 :22:02/08/25 19:37
>>42
日銀が金利をゼロにしないオペをするのは当然でしょ?


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:40
>>40
なんで???
いま、ほぼ0金利に誘導してるが???

46 :45:02/08/25 19:42
>>40ではなく
>>44

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:48
日銀が銀行や債権者の収益を妨げるオペをするはずがないでしょ?
それとも名目金利ゼロのイスラム金融体制にでもする?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 19:59
>>47
論外

49 :22:02/08/25 20:20
>>48
何がいいたいの?
「ゼロ金利に誘導して」結果が事業法人の公社債売付額が銀行の公社債買付額より格段に桁違いに少ないでは無意味じゃない?
しかも長期国債買いオペ増額のあった年の銀行の公社債買付は前年より上昇して
長期国債買いオペ増額のあった年の事業法人の公社債売付額は前年より減少している。
それだけでも長国買いオペ増額の効果がわかろうものじゃない?

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 20:34
長国買いオペ増額の効果が無い事が立証されたな

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 20:48
銀行の公社債買付は前年より上昇したってとこは、
これだけでも効果があったってことやん。

52 :22:02/08/25 20:59
>>36
>事業法人のもっている国債や社債を買い取るだろう
長国買いオペ前年比増額の年に「事業法人のもっている国債や社債」の売付額が前年比に減っている現象が起きているうちは以上のことばに説得力は欠けるでしょう。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 21:12
だって、そういう年は、金融危機の年だからだ。日銀は明示的に金融危機の
時だけは同調的姿勢を脱する(言い換えれば、それ以外は同調的姿勢に徹する)
と宣言してんだから確かだ。

そういう事態では、事業法人も流動性選好強まって、安全資産へ待避している
のだから、こういう結果になるのは当たり前。

説得力に欠ける理由は、結局日銀が本気で緩和する気がないということを証明
しているだけさ。こんな議論は、耳にタコができるほど此処でも繰り返してるが、
良くも飽きずに第一歩からの質問・反論が繰り返されてるねぇ・・・

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 21:14
>こんな議論は、耳にタコができるほど此処でも繰り返してるが

自分は暇だと言いたいのかな?哀れ

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 21:26
暇人の議論にすら付いていけないお前の知能こそ哀れ>>54

56 :22:02/08/25 22:02
>>53
金融危機なんていまのようなデフレが続けば毎年くるかも。
量的緩和は金融危機のときは通用しないってことね。
ハイハイわかりました。ところで「同調的姿勢を脱する」って何ですか?
>このスレッドをごらんになっている皆様へ
事業法人の公社債への売買状況は構造上、1998年以降、いつも買い越しが続き、売付額は減り続けていることはご理解ください。
    事業法人公社債売買状況
      売付        買付       都銀公社債買付
1998  1兆1788億円 1兆9822億円 31兆6381億円
1999  1兆797億円  3兆1555億円 37兆341億円
2000  9453億円    4兆3674億円   
2001  3911億円    2兆7388億円


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 22:04
>>53
恒常的に金融機関の機能不全は続いているんですが、何か?


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 22:33
だから、量的緩和徹底すれば、まずは銀行の保有国債なくなって、次は事業法人・
個人の国債保有がマネーに入れ替わる。これでもインフレにならなければ、政府は
税収なんか当てにせずに幾らでも国債発行して収入を確保できる。通貨発行利益は
有限だということ。こんなことも解らないのは、ヴァカ(笑

59 :日銀マン:02/08/25 22:57
>>58
わかりませんが、何か?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 22:59
>>58
で、それでマネーが使われ始めるのは、いくらくらい量的緩和したところなの?
何年かかるのかな? 推計はできてる?
今の日銀にできることなの?
頑張って君が日銀総裁の座を狙うのが一番早いのかもね。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 22:59
ていうか、銀行の会計を厳密にした結果、不良債権残高が莫大に膨れ上がった
のに、それにほとんど触れないマスコミっていったい・・・
しかも、会計厳密にしたの都銀だけで、地銀はまだなのに・・・

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 23:03
横レスすまんが・・・
>>60
>今の日銀にできることなの?

キクオちゃんは、リフレ策の筆頭に、日銀総裁をリフレ政策に同意する人物
に変えることを挙げている。

63 :名無し:02/08/25 23:08
だから個人資産が1400兆しかないのに国債が600兆も
あるわけがないんですよー!という事と同じで銀行の不良債権も
企業が倒産してはじめて不良債権になるのであって利払いが出来てる
うちは問題じゃないのです¥¥¥このごろ国の支援もあるし、、

64 :22:02/08/25 23:13
>まずは銀行の保有国債なくなって、次は事業法人・
>個人の国債保有がマネーに入れ替わる。
銀行の保有国債がなくなるのはわかるのですが、
事業法人・個人の国債保有がマネーに入れ替わる、という
のはいかがなものでしょう?
事業法人の公社債売付額が銀行の公社債買付額を
桁違いに下回る構造はいかんともしがたいと思いますが
いかがでしょう?
事業法人の売付額が銀行の買付を下回るのは設備投資の
資金需要額が銀行の公社債買付を桁違いに下回る証左であると
思われますがいかがでしょう?

そうそう、個人の公社債換金需要は以下の通り公社債買い越しです。
      個人の公社債売買状況
      売付        買付       都銀公社債買付
1998  6910億円    1兆5836億円  31兆6381億円  
1999  5418億円    1兆1754億円  37兆341億円 
2000  6604億円    2兆604億円
2001  6612億円    1兆9035億円

65 :22:02/08/25 23:24
>まずは銀行の保有国債なくなって、次は事業法人・
>個人の国債保有がマネーに入れ替わる
やはり銀行の保有国債がなくなるというのも取り消します。
量的緩和すなわち国債を日銀が換金してくれる限り、銀行は国債を買おうとしますが事業法人や個人は売り渋ります。
事業法人と個人の売付額の合計をみてもとても銀行の買い付けには及びません。この間のギャップを以上のことばは
どのように説明するのでしょうか?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 23:24
>>60
確かに国債買い切りオペを増大させれば物価が上昇しないはずは無い。
しかしそれだけでは効果が薄いし不確実不安定なのは確か。
だから日銀が将来の物価上昇率をコミットする必要があるんです。
そうすれば即効性と将来にわたっての期待の安定が期待できます。(日本語変だが)

>今の日銀にできることなの?
スレタイ読んでよ。確かに今の日銀の連中じゃ無理。日銀の抜本的な姿勢変更のできる人じゃないとね。


67 :22:02/08/25 23:26
65>>65訂正
×やはり銀行の保有国債がなくなるというのも取り消します。
○やはり銀行の保有国債がなくなるのはわかるというのも取り消します。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/25 23:28
>>66
だから、日銀法一部改正やら、内規改訂やら、相当時間かかるんではないのかな。
誰か詳しい人説明キボン。
その前にインタゲ政策推進派の理事ならびに総裁の選任。
この場合は超法規的措置かな。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 00:15
新発国債は大体2兆円くらい。買い切りオペ毎月5兆円やれば毎月3兆円は国債の
残高は減る。全部が銀行から売られても、2年あれば70兆円以上が日銀に売られ
市中銀行の保有国債残高はゼロ。さらに買い切りを続ければ、事業法人・個人や
保険会社・投信などから買うことになる。もしも売らなければ、10年債利回りが
ゼロに限りなく接近。これでデフレが止まり、円安が起こらないなら、政府の収入
は国債を売って問題なく調達できる。それでも不足なら外債買え。5%で回る長期
債を1600兆円買えば、日本の税収は外債からの金利だけでまかなえる。つまり
日本は無税国家。

こんな馬鹿な事態はもちろん起こらない。なぜか?物価が上がり始めるから。

買い切りオペ増やせば、100%絶対に物価は上がる。これは万有引力並の誰も
(例外は>>22とか日銀)否定できない真理。原理主義と呼ぶなら呼べ。だって、
本当なんだから仕方ない(爆笑

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 00:19
69はアフォだな・・・

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 00:26
理由が書けない馬鹿が↑>>70

72 :22:02/08/26 00:33
>>69
事業法人に資金需要が銀行の公社債買い付け額より少ないから公社債を銀行が買うほどは売り付けないだけ。
長信銀を含む都銀は99兆2587億円公社債を買い付けていますがそれに対応する生保損保売り22兆4933億円、
事業法人売り3911億円、個人売り6612億円となっています。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 00:38
国債の残高が減ってマネーが流通すれば、
お金が回るというのは、断定できないよ。
問題は期待インフレの醸成だと思うのだけど。
それはなかなか推測できないということだろう。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 00:47
>>72
意味不明。
銀行の買いと
その他の売りが対応する必然性なし。

75 :22:02/08/26 00:53
本年6月の長信銀を含む都銀の公社債の買い付け額は
13兆7446億円、
それに対応する
地銀の売り1兆637億円
信託銀行の売り5兆9992億円
生保・損保の売り1兆5234億円
事業法人の売り565億円
個人の売り570億円

本年の半年分の長信銀を含む都銀の買い付け合計額
58兆9119億円に対応する各売り手の売り付け合計額は
地銀売り6兆3444億円
信託銀行売り28兆2526億円
農林系金融機関売り4兆5466億円
生保・損保売り11兆1109億円
事業法人売り6607億円
個人売り2888億円
となっています。

76 :22:02/08/26 00:59
>銀行の買いと
>その他の売りが対応する必然性なし
では銀行はほとんど銀行から公社債を買うとでもいうの?
それでもNetで本年の半年分買い越し26兆5761億円
となっています。
そういうわけで銀行の公社債買い付けを通じての資金供給は過剰なわけです。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 01:02
>>75
意味不明。
対応って何じゃ????
事業法人が売ったものヲ事業法人が買う場合もある。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 01:09
転換社債なんてものもあるだろ、何に使っているかはいうまでもないが

79 :22:02/08/26 01:10
>事業法人が売ったものを事業法人が買う場合
Netで本年の半年分の買い越しが2兆2662億円
となっています。
これでも資金供給が過剰といえないのでしょうか?

80 :22:02/08/26 01:16
>転換社債
起債額
推移
発行起債年l発行起債額
1998     730億円
1999    5280億円
2000    2750億円
2001    2480億円
と起債発行需要が減少しております。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 01:19
>>76
売りと買いの金額は全体で等しくなるってのもわからんのか?

勝手に対応させないで、
まず、トータル買いと売りをバランスさせるのが当然の前提。
全体では買い越しなんてありえない。
新発なのか既発なのか両方なのか?

訳わからん。

82 :22:02/08/26 01:28
>新発なのか既発なのか両方なのか?
既発かと思われます。

公社債の売買状況−証券業報−の統計ですから
全体で等しくなったという統計にはなっておりません。
>トータル買いと売り
本年6月分だけですと
トータル買いが97兆6575億円
同売りが95兆2668億円
と2兆3907億円の買い越し
本年半年分ですと、
トータル買いが557兆1237億円
同売りが547兆7006億円
と9兆4231億円の買い越し
となっております。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 01:39
>>82
じゃ、だれが売越しているわけ?

84 :22:02/08/26 02:17
>じゃ、だれが売り越しているわけ?
トータルでは売り越されていないが、
本年半年分で投資家全体を構成する一要素のその他(おそらく、国、日銀、地方と思われ)だけが69兆2887億円を売り越しています。
本年6月分だけで投資家全体を構成する要素の一つのその他が14兆2742億円売り越し、
投資家全体を構成する要素の一つの債権ディーラーが3470億円の売り越し
しかし本年半年分の投資家全体の売り付け額547兆7006億円は投資家全体の買い付け額557兆1237億円を
下回る9兆4231億円の買い越しとなっており、
本年6月分の投資家全体の売り付け額95兆2668億円は投資家全体の買い付け額97兆6575億円を下回る9兆4231億円の買い越しとなっております。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/26 11:02
こんなデータいちいち気にしなきゃ経済活動できないんじゃ、モノなんか作ってる暇ないね。
しかもほんとかどうかがよくわからんという。

野口大将と岩田大将は、自分が今までどのように間違ったことがあるか、又今はこのような問題は
自分にはよく分からないと言うことを明らかにしたら、信用する。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 00:19
安心してください。リフレ政策反対派のシンボルの一人、加藤出のアメリカ
レポートによれば、デフレ不況の危機に瀕するFRBは、いざとなればCP
の買いオペすら辞さない決意だそうです。これで議会証言で緑爺が、デフレ
の危機を説き、インフレ率2%から3%は当面維持すべきだと証言すれば、
アメリカが「インフレ目標付き量的緩和」に移行します。

前例さえあれば、某中銀は恥も外聞もなく、半年遅れくらいでその政策を採
用するのは、中原提案の全てを否決し、3ヶ月後に実行してきた恥の歴史を
見れば明らかです。日本の金融政策は、FRBが決めるのです。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 01:44
そりゃ米はデフレの前に量的緩和をやるから
インフレが「調整できる」のだろうが、ルーズベルトは
その調整を失敗して最初に盛り上げた景気を
冷やしてしまい軍需拡大推進を図った苦い教訓を
米FRBはいかに避けるか見物ではある。
日本はデフレの最中。デフレの最中に量的緩和をやるのは
クルーグマンいわく「流動性の罠」に陥り効果はない。
また、日銀はいわゆる速見融氏以下構造改革派が実権を
握っており、米国の金融政策が日本に影響することは
ほとんどない。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 02:44
>>87
ただ日本に向かって批判しているアメリカのエコノミストたちが自分たちの国に対して何か貢献できるかは見ものではあるな。
アメリカも金融政策失敗したらどうすんだろ。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 02:47
>>88
日本が昇天するだけだから、問題ないよ・・・。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 02:50
>>89
日本をダシにアメリカが生き残る?

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 02:51
>>87
>デフレの最中に量的緩和をやるのは
>クルーグマンいわく「流動性の罠」に陥り効果はない。

こらこら、自分に都合のいいようにクルーグマンの主張を削減するでない!

だから、インフレターゲットをセットで行うことが必要だとクルーグマンが
主張していることを、ちゃんと付け加えなさい。

ていうか、リチャード・クーの著書からパクってない?クーもクルーグマン
の主張を自分の都合のいいとこだけとって、書き込んでたからな〜(w


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 04:31
>>91
ひょっとして、日本経済は、
インフレ期待醸成しかないかもしれないというクルーグマンの提言を、
をとにかく量的緩和でインフレにしろ(日銀死ね)
という換骨奪胎的クルーグマン解釈も横行していますが、何か。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/27 04:34
>>92
もっと、分かりやすい日本語にやくしてください

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/29 13:47
こんな無責任なおっさんを総裁にしてどうすんだよ。御輿は軽い方が
いいのか?

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/29 13:51
>>92
量的緩和でインフレはやめてくれ。せっかくの量的緩和の成果が穢れる。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/29 18:56
>>94
速水優・田中直毅の一億倍マシ


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/29 21:13
速水優・田中直毅の一億倍マシ
あなたそれでデータ扱えるの?インフレ的ではあるが。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/30 22:41
岩田氏は風格に欠ける。クルーグマンのように髭が必要だ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/08/30 22:42
岩田に求められるのは髭なのか(w

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 12:26
100get

101 :dell:02/09/01 12:37
>>92

でも量的緩和を行うからこそ、インフレ期待も生まれるのではないですか?


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:15
>>101
他に方法ないのかな?
というか、量的緩和が期待を生むんであれば、今のレベルでも
何か反応できていて欲しいよね。
心臓マッサージしても、ピクッとも動かない。
じゃあ、ビンタしようか、電気ショック与えようかということでしょう。
心臓マッサージをさらに続けてもどうなんでしょう。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:34
>>102
だな〜氏ではないが、株式をやってみなされ。
今の政府と日銀は心臓マッサージをして患者の心臓が動き出すと
さあ歩け、さっさと家に帰って働けと言ってまた患者の心臓が止まる。
これを繰り返しているんだな。
これで患者が良くなるわけ無い罠。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:38
>>103
いや、一層の量的緩和が心臓マッサージと変わらない気がするんだが。
インタゲを唱導する前に、本人自ら、無謀に全財産はたいて、株式市場に投資
したり、事業を起こしてみたりしなはれ。
実践で範を示さにゃ。ケインズだって投資家だったわけだし。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:42
>>104
デフレで資産が磨り減るのがわかっているのに投資するのは愚の骨頂。
今は空売り、プットでしか儲からない。
そんな世の中は資本主義として健全で無い罠。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:50
>>104

ケインズだったら、今の政策が続く限り空売りで一財産作るだろう。それが
実践で範を示すこと。あんたこそ、インタゲ導入したらすぐに空売りと資産
の現金化ヨロシク(藁

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:52
ケインズは若い頃投資に失敗したんだがね。
インサイダーというボトムアップ・アプローチで儲けた訳だが(W)
彼はマクロとは関係なしに伸びる会社に賭けて儲けようとしたわけだ。
そういうアニマル・スピリッツの欠いた腑抜けが
インタゲ唱導など、ふざけた話だ。
2chが生んだヒッキーの増殖という社会問題で片づけられる。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 13:59
ケインズのマクロ見通しは正しかったんだけど。単に、為替の信用取引の為
の証拠金が足りなかっただけね。あと数ヶ月頑張ってれば、緒戦で大勝(w

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 14:08
>>107
そういう考えでインパール作戦実行して白骨街道を作ってしまった馬鹿が居たよ。
日本軍は気合があれば、B29を竹槍で落とせるといっていたそうだ。
今のデフレで投資するのは馬鹿。気合で投資しろというのは狂気の沙汰だ罠。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 14:12
>>109

台湾沖航空決戦と構造改革進展で景気が底入れしたという竹中=小泉発言が
だぶって聞こえるのは、僕だけではないようだ(w

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 14:15
>>109
しかし、問題はそのデフレ期待を払拭することだ。
要するに頑迷なデフレ期待が巣くっている中で、
何もできないということを吐露しているって話だ。
後は、バーチャルな妄想しかないよな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 14:22
過去に、超金融緩和でデフレ脱却できなかった事例を一カ国でいいから示してから「妄想」とか言って味噌。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 14:23
>>111
日本の株式市場に好印象を与えて株式に投資しようと思わせるには
今までの日銀と大蔵の罪を懺悔して景気回復の芽が出たからといって
財政再建なんて寝惚けた事を言いませんとまず宣言してもらわないとね。
役人が絶対に言うわけないけどね。

残る手は、構造改革とやらを進めて株式にぶち込む金を増やすことだね。
実際に、今年から2008年まで毎年1兆円以上余分に公的資金が株式市場に
流れ込むようになった。こっちを増やす方が簡単そうだな。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/01 17:50
まぁ空売り規制とかやっているうちはダメだろ。9月以降、もっときつ
くするとかいう話だけどこれで資本主義国といえるのかな(w

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/02 18:59
>>112
金融緩和で脱却したにみえたその事例はほとんど財政出動主導で
デフレを解消している罠。
金融緩和は財政出動に伴うものでしかない罠。
金融緩和で解消できるのは、デフレでない不況でしかない罠。
いまの日本といえば、在来型財政出動とそれにともなう金融緩和は
ほとんど無効になっている。
だから新型の財政出動、ヘリコプターマネーいわゆるバラマキが
必要になってくる罠。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/02 20:33
金融緩和で解消できるのは、デフレでない不況でしかない罠。
金融に影響が及ばない不況なら金融緩和で脱出可能。なぜなら、貸し出し=利益
が通常で、貸し出し増加=景気回復だから。
だけど金融自由化というのは、金融機関も倒産しますということですから、
金融緩和の枠組みが変化した=利子がマイナスになるってことですね。
だから金融自由化が問題の根源です、というのが複合不況の本質。

インフレターゲットで、金融自由化の問題点解決するの?
それこそ、サッチャー改革の前の、物価上がりましたー給料上げろー費用かかります
ー価格あげますー給料上げろーの繰り返しで、内部留保価値なくなりましたー
投資できませんー供給低下ーインフレ経済の復活ではないですか

対案
通貨の所得としての供給での信用創造の公的化。政府の所得移転代行で財政支出削減も同時達成。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/07 09:18
今日朝日にキクオたん登場age

しかし並んで出てたもう一人の奴は基地外だな。
プロフィールが笑える「ゼロ金利解除を最も強く主張した一人」・・・これだから日銀出身者はハァ・・・

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/07 11:40
>>115

>金融緩和で脱却したにみえたその事例はほとんど財政出動主導でデフレを解消している罠。

昭和恐慌では1年だけ大幅増、大恐慌でのアメリカではフーバー政権下と同じ水準の公的支出しか行ってないですが?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/07 22:50
超金融緩和でデフレ脱却できなかった事例を一カ国でいいから示してから「妄想」とか言って味噌。
あんた学者?データ見たら、大恐慌からの回復,つまり失業率の劇的な低下と民間投資主導の景気回復は、
戦争という超巨大規模の財政拡大政策で可能になったのは明らか。
宿題。どのくらいの規模の財政支出が、戦争経済で実行されたか。もちろんそのとき国債買い入れでの長期金利下げ
=超金融緩和値も実行されてますけどね。専門家ならすぐデータ出せるでしょ。
ついでに戦争終了時の累積国家債務のGNP比も教えてね。
5%の政府債務とかでビビってんじゃないよ、といっても健全でないのも明らかであるが。
何を根拠に一桁台の政府債務が必要な規律という主張なのか?
後大恐慌の原因についても教えてね。インタゲやらなかったからというのは勘弁です。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/07 23:20
>>117

ダイワ総研の賀来さんですね。日銀出身者の意見は基本的に
無視するべきです。なにしろ10年間も無策な日銀が大きな顔
をしてるいわれはないのですから。さらにほとんど天下りだし。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 20:04
NHK討論で、にこにこ顔で、景気悲観論を論じていたのが賀来さん。だったような。


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 20:41
>>119

>データ見たら、大恐慌からの回復,つまり失業率の劇的な低下と民間投資主導の景気回復は、
>戦争という超巨大規模の財政拡大政策で可能になったのは明らか

ん?アメリカで1932年の超緩和、33年のリフレ政策宣言から戦争始まる前の41年に
すでに失業率は33年ピークの25%から10%に低下してますがなにか?

しかも、途中で引き締めやった37年に株価暴落・デフレ再燃・失業率再上昇の
おまけまでついてますが?

データくらい見てかれいえや。明らかなのは、お前の知能の低さ(藁

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 20:49
http://www.asahi.com/business/file/K2002090800194.html

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 20:50
インタゲ・アズ・ナンバーワン

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 21:05
>>122
アメリカの学会ではとっくに「大恐慌は適切な金融緩和によって
避けることができた」っていうのがコンセンサスになってるのに、
日本のトンデモノミストたち(金子とか)は研究不足か知識が無い
のか知らないけど「大恐慌は結局戦争でしか解決できなかった」
などと古臭いこと言い続けてるんだよね。
あ〜、まじでバーナンキさん日本によびてーよ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 21:15
インフレターゲット無くして景気回復無し

インフレターゲット か、さもなくば破滅か

127 :思いつき:02/09/08 21:33
>>125
似非左翼を焚きつけて「日銀はこの不景気を戦争で脱しようという軍国主義者の巣窟です!」
と叫ばせるのはどうだろうか?

それともこんなことしたら世論は逆に日銀擁護、インフレ反対になるのかな。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/08 21:37
くだんの大不況前後のアメリカ経済
年    貨幣供給量M1   消費者物価指数 実質GNP     失業率
1927  261億米ドル    52.0        1898億米ドル  
1928  264億米ドル    51.3(−1.3%)1909億米ドル
1929  266億米ドル    51.3(0%)    2036億米ドル    3.2%    
1930  258億米ドル    50.0(−2.5%)1835億米ドル    8.9%
1931  241億米ドル    45.6(−8.8%)1693億米ドル   16.3%
1932  211億米ドル    40.9(-10.3%) 1442億米ドル 24.1%
1933  199億米ドル    38.8(−5.1%)1415億米ドル   25.2%
1934  219億米ドル    40.1(3.4%) 1543億米ドル   22.0%
1935  259億米ドル    41.1(2.5%) 1695億米ドル   20.3%
1936  296億米ドル    41.5(1.0%) 1930億米ドル   17.0%
1937  309億米ドル    43.0(3.6%) 2032億米ドル   14.3%
1938  305億米ドル    42.2(−1.9%)1929 億米ドル   19.1%
1939  305億米ドル    41.6(−1.4%)2094 億米ドル   17.2%
Source: Historical Statistics of the United States, Colonial times to 1970


129 :低能ってか?:02/09/08 22:49
失業率は33年ピークの25%から10%に低下してますがなにか?17%じゃないかしら?
大笑い。2500万人から1200万人程度への失業率の低下が手柄ですか?
日本国も超拡大で,失業率5%で食い止めてます。学者に異常に評判割りーですけど。
データ戦争の始まる39年でとめんの止めてね。失業率が10%なら,今の日本はなんも問題ないけどね
推定のGNPも書いてね。データ見れば分かるように29年のGNP規模に漸く40年頃戻ったってだけよ。
日本国はそこまでデフレになってないのね。政府債務が増えたおかげでね。

センソー経済は39年からかもしれんが,参戦は41年から45年だぞ。

要するに、39年,29年から十年無駄にして,漸く元に戻ったんよ。日本はそんなバカなことはしてないわけ。
10年で15%くらい成長してんのよ。
戦争終わったときのGNPいくらか知ってる?29年の2倍よ。それで漸く立ち直ったんよ。その間どれだけ政府が債務負ったか次いでだから勉強してきてね。
この間ジャンクが何言ってんのか知らんけど、米国政府は凄い財政拡大政府債務でやってんのよ。まあGNPの20%規模の財政赤字でやってのよ。
財政の規模が20%じゃないのよ。赤字の規模よ。凄いでしょ。緩和してる場合じゃないのよ。当然緩和と言うか買いオペしてんだろうけどね。

バーナンケの前にフリードマンが、中央銀行が金融緩和するべき時に引き締めして
大恐慌にしたと主張しているのは有名な話で,ケインズを殺したのは誰かという文庫本にも書いてあるよ。
FRBの今にほんの不況分析でもテイラーなんとかというので判断すっと、超緩和だったのが実は超引き締めだった
とかいってんな。だから中央銀行は無能なんだろうけど、それは速水大将の前の総裁達がバカなんで
その典型,マネーサプライの超急減をもたらしたのは、見栄野の馬鹿だろ。
でも資産バブルがあったのは事実。だから誰が悪いというより金利が事後的にマイナスになるが十分あり得る
金利自由化を元本保証ありでやってる今の仕組み自体が糞。まあデフレ防止こそが目的だったマクロを忘れた先祖帰りであるのは確か。
でも単純なマクロ、特にインフレマンセーじゃね。俺は通貨の所得供給の原則化だな。金融システム仲介斡旋業情報産業マンセー。
金貸し糞くらえだな。

130 :低能ですが,何か?:02/09/09 13:03
途中で引き締めやった37年に株価暴落・デフレ再燃・失業率再上昇の
おまけまでついてますが?
元々財政均衡論者の糞大統領が、債務が増え続け、その割に景気が良くならない
ことに怖じ気づいて、財政赤字を減らそうとしたことこそ、37年危機の原因じゃないの?
国営放送の山田とかいう人の啓蒙書に良く書いてあるけど。100円で買えるかもね。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/09 13:32
ツレタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/09 23:41
1939年で終わってるのがイイ!1941年だと(12月に日米開戦)失業率は9.9%
なんだけどね(藁



133 :あげ:02/09/10 02:19
速見にもう用はありません

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/10 23:35
>>132
1940年の米失業率はどのくらいなの?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/12 21:15
>>133
禿同

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/12 21:21
国債買い上げまた増やすらしいじゃん。
もう充分だろ。
このスレの奴らはアホか。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/12 22:59
長国買い切り増額は日銀にとっての投信購入への政治圧力に
対する防波堤以外のなにものでもなく、インフレを意図したものでもない。
資金需給が長期金利低迷で供給過剰と化している現在、
インフレ目標で(〜%物価上昇まで)買い切り増額拡大を唱えても
むなしい量的緩和にすぎない。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/13 00:41
だったら市中の国債全部買えばいいジャン。市中銀行保有分は80兆円位しかない。
すぐ買えるよ。

139 :日銀法改正カマーンカマーン♪:02/09/22 13:12
 下がりすぎ緊急age

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/22 13:24
しかし、日銀の心ある人は情けないだろうなぁ。ハァ

毎月1兆円、年に12兆円の長国買い切りしても足りないと世界が批判しているが、
来月以降に、2年間の期間限定で、総額3兆円だけの銀行保有株買い取りを示唆し
世界中の顰蹙買いまくり(藁

うちの親玉達は、わざわざ組織の利益を害するようなことしかできないのかと泣きが
入ってるんじゃないの?しかも決めたのが、退職者らしいしねぇ・・・

141 :マイルド・クリーピング・ハイパー・ギャロッピングインフレ:02/09/23 11:58
axis of inflation targetあげ

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/23 19:10
岩田氏が総裁になったら、翁以下のリサーチをみんな首にして
欲しいものだ。陣容を全部入れ替えてしまえ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/23 19:23
竹中を次期総裁に希望

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/23 19:28
岩田総裁による日銀改革を激しくきぼん。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/23 19:58
>>141
「日銀の心ある人」ではないが、
「情けない」は激しく同意。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/29 01:04
http://www.esri.cao.go.jp/jp/forum1/010301/kicho.html
財政政策の限界
 資産デフレのワナから抜け出すためには、財政支出の拡大には大きな限界がある。
財政支出の拡大は景気循環の後退期の局面で、民間需要が自律的に回復するまでの
間、需要不足を埋めるという「つなぎの役割」しか果たすことはできないからである。
資産デフレのワナから脱出しない限り、民間需要が自律的に回復することは困難で
あり、回復したとしても極めて弱々しいものに止まってしまう。そのため、
財政政策に頼った景気回復政策は、絶えず財政支出を拡大しつづけなければならず、
公債残高の累増をもたらす。これまでのところ、公債残高が累増しても金利が
上昇せず、設備投資が抑制されたり、円高がもたらされたりするといった、
負の公債残高効果は働いていない。しかし、公債残高の累増は人々に将来の増税を
予想させることにより、すでに家計の消費を抑制し、財政支出拡大効果をかなりの
程度相殺していると考えられる。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/09/30 20:45
とりあえず来年の三月まではこのスレがんばりたいんだけど
っていうか日本人の中で総裁選ぶとして、この人より適任な人いる?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/05 09:27
岩田先生 日銀総裁希望age

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/09 12:31
いわたきくおage

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/09 14:40
しかし、このデフレは相当根が深い
ちょっとやそっとの金のばらまきでは
染みついたデフレ期待は取れないように見える

さて
ということになると、実はなんでもかんでも、政府はお金を
使いまくれる事になる。
これは政治家にとっておいしい話になるだろう
金を市中にばらまいて問題がおこらない事を意味している。

消費税ゼロとか、これを実行した政治家は神とあがめられるだろうな
あたかも、ヒットラーがその初期において、めちゃくちゃになった
ドイツ経済を立て直し、インフレ無き経済成長完全雇用を達成した
事を思い出した。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/15 23:13
岩田きくおについて語ろう!!やっと彼の時代だ!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1034083366/

関連スレ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/16 15:15
中原や田中との違いは?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/23 19:57
>>152
そもそも中原と田中を一緒にするな

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/23 20:00
マネタリストの巣窟スレ。

155 :>:02/10/25 19:00
日銀総裁は
青木雄二先生に決まってまんがな

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/02 15:01
しかし新聞による解説者の起用の基準が全く分からん。
いつもトンデモばかりかと思うと、突然岩田先生登場の時もあるし。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/02 21:01
少ない時間で自分の意見をまとめられる人物だろう。
そしてその意見はインパクトのある方がいい。

案外、局の主張に合致するかどうかは出演にはあまり関係ないとみた。

岩田氏やクルーグマンはただ単に同じ面子のマンネリ回避でしょ。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/08 16:14
典型的な大阪人顔ですよね。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/13 20:04
保守

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/14 09:34
はいは〜い。日経経済教室に登場だよ〜。

161 :::02/11/14 13:18
初歩的な質問でスマソだが、

「長期国債買い」「切りオペ実施」なの?それとも一気に「長期国債買い切りオペ実施」と読むの?
マジレスきぼぬ。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/14 13:28
「長期国債」「買い切りオペ」「実施」だよ。

163 :質問!:02/11/14 13:39
日銀って、国債どのくらい買ってるの?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/14 13:56
>>163
毎月1兆円。こないだ増額するといって、毎月5兆円ぐらいかな?
という周囲の期待を余所に、1兆2000億円に増額。

165 :163:02/11/18 21:10
>>164
回答ありがとう。


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/18 21:48
堺屋太一のほうが良いのでは? 
細かい金融技術は日銀生え抜き局長達に任せておいて、
代議士からの批判にも反駁できる歴史観がある人のほうがいいだろ


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/18 22:29
>細かい金融技術は日銀生え抜き局長達に任せておいて、

アホか!こいつらがデフレ継続政策を続けている確信犯たちであり、速水
やその他の審議委員も彼らの振り付けどうりに動いてるだけなんだよ。
堺屋みたいな金融の素人が入ったらあっという間にこの日銀プロパー組に
「洗脳」されちまうよ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/20 23:09
その点、岩田先生は一貫してアンチ日銀だから安心です。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/20 23:24

速見といい、三重野といい、日銀プロパーはクソばかり。
総裁は大蔵OBに戻すべし。

斎藤元事務次官の就任希望!

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/26 11:11
もうそろそろ真剣に考えないと任期切れ前にaboneしてしまうのでは?日本

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/11/29 21:17
そういや、速水総裁の任期っていつまでなんだ?
彼の在任中に首相は何人も変わってるのに・・・。

172 :170:02/11/30 08:04
>>171

確か来春かと・・・

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 15:41
舛添が まえに日銀法改正して、速水を首切るとか言ってたけど、
どうなったのかな?

昨日テレビタックルで、日本のGDPが500兆円で、
その内個人消費が300兆円。って言ってたが、この数字あってる?

174 :◆jvBtlIEUc6 :02/12/03 20:06
「デフレの経済学」で、
「’97年の月額4000億円の国債買い切りオペの金額を“さらに増額することによって
貨幣供給量の増加につなげることが可能になる”」と書いているけど、
まさか、現在の毎月1兆2000億円でも合成の誤謬が起きるとは思っていなかったろうね。
当時は1兆円もあれば十分デフレは解消できると考えていたのでは?
この当時の具体的数値をあげた発言、誰か知りませんか?
いまは、月額5兆円は年間60兆円は必要といってますが、どうなることやら・・・。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 21:11
次期日銀総裁候補
今井敬(元経団連会長、新日鐵出身)
岸暁(日本経団連副会長、東京三菱)
福井俊彦(全副総裁、日銀)
安井隆(アイワイバンク)
など
人選は12月には決まる模様

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 21:25
日銀廃止して
FRBにアウトソーシングする方ええ。
日銀の運営コストの半分ぐらいでFRBならやってくれるんでは?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 21:46
今週のAERAには中原が有力候補と書いてあったがホンマかいな?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 21:52
名前が出ると潰れるらしいから
日銀と朝日の陰謀じゃないの?

日銀出身者有力って書いてくれ

179 :予想や:02/12/03 21:56
本命:福井
対抗:岸、今井
大穴:竹中

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 22:05
デフレでなかったら
日銀のプリンス、福井で決まり
しかし今は戦後最大の
ある意味日銀のいや日本の危機
日本の将来は日銀が握っていると見ている

はたしてだれか?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/03 22:10
http://kanaharap.tripod.co.jp/
http://kanaharap.tripod.co.jp/coco.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/yuutai.html
    

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/08 18:18
どうして、岩田の名が上がらない。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/11 22:24
 週刊ダイアモンドの読書日記連載age

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/23 01:04
週刊東洋経済のベスト経済書2位に、東洋経済の「デフレの経済学」。
1位は、東洋経済の「経済論戦は甦(よみがえ)る」

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/23 01:12
>>184
ワラタ

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/23 01:28
>>182
銀行に対して厳しすぎるくらいの意見をしているからでしょう。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/23 01:33
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://freeweb2.kakiko.com/saitama/

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/23 23:28
 週刊東洋経済age

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/25 23:05
>>184
なんかまともすぎて怖いぞ、そのランキング。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/25 23:29
>>189
普段の記事と合ってないよな。

新聞とかも緊縮あかんインタゲ迫るとか書きながら、
今年の国債発行高見て一人あたり30万とか財政破綻煽ってるもんな。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/25 23:31
新聞は面白ければいいんだよ!

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/12/26 00:18
>>189
何がまともなものだ。あのランキングの上位に出てきた本は「東洋経済」
から出した本ばっかじゃねーか(w要するに自分とこの本を売りたいだけ。
経済以前にカネでっせ(w
ちなみにダイヤモンドも(以下略www

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/05 05:39
あげ

195 :山崎渉:03/01/07 06:49
(^^)

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/09 06:16
age

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/09 23:35
>>192
身びいきもあると思うけど内容はまともよ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/10 00:20
 金曜日のWBS、何と岩田規久男先生が出演

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/12 17:06
★★激論 高金利規制撤廃・自由競争の社会★★
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039066424/

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/12 17:08
>>192

あれは一応アンケート結果だからな。出版社が選んでるワケではない。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/20 10:23
メンテ

202 :山崎渉:03/01/20 12:54
(^^;

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/26 11:50
『スッキリ!日本経済入門』出版記念age

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/01/26 11:59
金融法廷

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/12 00:02
 『まずデフレを止めよ』出版間近age

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/12 00:03
 週刊ダイヤモンド読書日記連載age
 野口悠紀夫の本を批判的に取り上げていたのが一寸心配。
 訴えられなければよいが。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/12 00:20
なぜ、『新しい歴史教科書を作る会』は、誕生する必要があったのか?
なぜ、『親日派の弁明』を書いた韓国人作家は、命の危険にさらされたのか?
なぜ、『三国人』は差別用語と言われるのか?
そして、なぜ、ネット上で、『嫌韓』日本人が急増したのか?

その真相を知りたい方は、こちらをご覧下さい。
ここに全てがあります。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
「ぢぢ登場の巻」「つづきぢゃ」「これもじゃ」の三つのコンテンツを読むだけでも、
あなたは、衝撃の真実と出会う事になるでしょう。

上記のHPで、関心を示されたのならば、こちらをご覧下さい。
一見、差別的に見えた、このHPも、上記をご覧になった上ならば、違って見える事でしょう。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2362/index.html


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/12 00:24
マネタリズム資産インフレ煽動者の巣窟

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/12 00:25
地村さんを日銀総裁へ

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/16 01:20
インフレターゲット導入

インフレになる→消費者 インフレになる前に消費しよう。→消費増
インフレになる→企業 インフレになるなら借りて投資しよう→投資増
インフレになる→企業 今ある負債が実質的に減少。→企業業績回復
企業業績回復→賃金アップ→消費増

Y(GDP)=C(消費)+I(投資)
景気回復!!!!!!!!!!

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/16 15:58
日銀総裁、中原伸之になれ。祈願あげ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/16 22:55
日銀総裁、中原伸之になれ。祈願あげ

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/18 22:00
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 中原 が
     ,__     |    日銀総裁になりますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/21 22:35
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 中原 が
     ,__     |    日銀総裁になりますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/22 20:54
 \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< インタゲインタゲ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< インタゲインタゲインタゲ!
インタゲ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/24 21:43
 \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 福井総裁牛歩で阻止!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 福井総裁牛歩で阻止!
福井総裁牛歩で阻止>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/24 21:46
でも、一瞬岩田規久男が副総裁になるのかと思ったぞ。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/25 22:59
斎藤精一郎は惜しかったよね。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/03 05:30
岩田規久男を日銀総裁に!

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/03 20:35
2・26事件ですか?

221 :中原伸之:03/04/11 22:45
中原伸之です。

また

総裁に

なり損ねた。

悔しくて悔しくて

222 :山崎渉:03/04/17 14:34
(^^)

223 :山崎渉:03/04/20 02:13
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/21 14:05
最近は、先生テレビ出演はないんですか?

225 :山崎渉:03/05/22 02:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

226 :山崎渉:03/05/28 11:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 17:48
先生、前回WBSに出演されたビデオ消してしまいました。

228 :山崎 渉:03/07/15 11:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

229 :山崎 渉:03/08/02 01:51
(^^)

230 :山崎 渉:03/08/15 14:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 21:23
age

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/03 23:44
人類が滅亡した翌日、私は散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
動物たちの表情は希望と活気に満ち、植物の葉に溜まった水が太陽光を反射していた。

「人間が自然を壊す時代は終わったのだな」
昨日まである家で飼われていたポチが、ほっとしたように私に言った。
「ええ、これからは動物と植物が支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらないサルのジョニーが、ポチの肩に手を置いて優しく言った。
「太陽を御覧なさい。いつもより満々と輝いているではありませんか。」
通りがかりのカラスがそう言って微笑んだ。

血統書付きの猫は長年使ってきた証明書を食い破り、黒光りする首輪を川へ投げ捨てた。
「人間への愛想はもう不要だ。これからは世界中に大自然の恵みを届けよう」
一仕事終えた表情で猫は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/07 23:10
age

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/16 00:28
age

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/21 14:01
小泉総理が再選された翌日、私は散歩に出かけた。
まだ晩夏だというのに、既に木々の枝に青葉は無く、かさかさと葉が音を立てて
一斉に落ちはじめている。
動物たちの表情には失望と諦めが満ち、植物の葉に溜まった酸性雨が異臭を放っていた。

「人間が自然を慈しむ時代は、終わったのだな」

昨日まである大きな外人宅で飼われていたポチが、狂ったように私に言った。
「そうだよ、これからはこれまで以上に動物と植物が、いや強者と弱者がいがみ
あう時代なんだよ。」
普段は滅多に話に加わらないサルのヤッシーが、ポチの肩に手を置いてにやりと言った。
「空を御覧なさい。粉塵が立ちこめて太陽はかすんでるでしょ。生物に満ち足りた環境
は百害あって一利無し。」


曇り空のなかををカラスが横切っていった

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/05 14:52
age

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/05 15:03
わかった。でも一度信頼したら、そのことに責任を持ってね。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/05 17:27
ttp://www.integrex.jp/news-set.htm
この中で日銀に関係が深いのは誰ですか。

「誠実な企業」賞受賞企業を決定する審議委員会メンバーには、
日本内部監査協会を始めとした企業統治に造詣が深い委員の方々から構成いたします
(委員)青木?茂幸KFi エグゼクティブ・ディレクター
秋山?をね株式会社?インテグレックス?代表取締役
岩崎 ?慶市 ??産經新聞社?論説委員室?論説副委員長??
神田?幸尚日本内部監査協会?事務局長
木村 剛金融内部監査協会?理事
菅原?敏郎日本コンプライアンス・オフィサー協会?事務局長
長友?英資株式会社?東京証券取引所?執行役員
西崎哲郎金融イノベーション会議?理事長
福井?俊彦?? 株式会社?富士通総研?理事長?



239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/20 02:38
age

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/26 11:21
まずデフレを止めよを読んだ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/05 20:58
東京三菱銀行の海外口座ご紹介サービスで口座開設したよ。
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニア。とりあえず、3000ドル。


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 05:19
age

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 12:38
 少し前のWBS。
 岩田先生、テレビでもしっかり正論を吐いていたけど、ふてくされた顔でそっぽをむいて話すものだから、一般視聴者受けは悪いよね。
 もっとも、榊原相手の討論じゃ、嫌気がさすのも無理ないがw

 しかし、岩田教授をもっとテレビに出してくれ。テレビ局。
 視聴率が取れなくなるのは分かるのだが・・・

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 12:44
>>243
言っちゃ悪いがデムパ丸出しだったぞ。
経済学の教科書を教祖としているバカ学生には受けるだろうが。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:03

この岩田って人、左翼チックというかサラ金業者風の

風貌で反日ぽい顔してるから視聴者受けしないのよ。

あんたら信奉者もそういう風貌してるのだろう?




246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:12
ところで岩田さんはヘリマネ
賛成なの?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:14
ヘリマネ=ハイパーインフレ

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:23
>>247
>ヘリマネ=ハイパーインフレ
ヘリマネが一番インフレのコントロール
しやすいのだよ、3%程度で辞めればいいではないか。



249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:49
岩田って在日じゃないの?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:50
在日は公務員になれない、したがって日銀総裁になれない。
学習院というのもダメダメ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:57
どうりで・・

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 13:59
>>249-251
アンチ必死だなw
根拠の無い誹謗中傷は止めろ。岩菊は日本人だよ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 14:02
すみません、そういう噂を聞いた事があるので。。
顔もそういう感じですし、悪気はありませんでした。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 14:08
>>248
はいはい 藁

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 14:11
電波ゆんゆんの発想が在日的ではある

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 14:47
社民党の土井と似てる雰囲気
反日ブ左翼というのは当たってるかも。

257 :アンチは社民党w:03/11/19 14:56
日銀新総裁の与党内決着についての談話
社会民主党全国連合
幹事長 福島瑞穂

日本銀行の新総裁として福井俊彦元日銀副総裁の就任が自民党内の調整によって了承された。福井氏の能力・識見等については、
社民党が与党時代に仕上げたと自負する日銀法改正の際に、日銀サイドの責任者として辣腕を振るわれたことからも、期待を寄せ
たいと考える。
国民生活を脇に置いた“政治的なおもちゃ”の意味しかないインフレ政策を強要する狙いから、日銀総裁人事に露骨に容喙してき
た政府・与党の姿勢は看過しえないものだ。改正日銀法の要諦は、「中央銀行の独立性と政策決定責任をより鮮明にする」ことに
あった。成就しなかったとはいえ、自らも責任を負うべき改正日銀法の意義を貶める一連の自民党内の策動は、現政権の蔓延する
政策的手詰まりを浮き彫りにして余りある。
「物価の番人」たる日銀には、マイナス成長下の物価低迷は、人間の体になぞらえるならば健康状態に応じた体温のようなものと
いう冷静な態度こそが求められている。健康体を取り戻すこと(経済再生)を優先しないまま、インフレ・ターゲティングのよう
な物価水準の引き上げをことさら重視する姿勢は、木を見て森を見ない選択に等しい。物価だけを上げようとすれば、グローバル
な競争のもとで賃金上昇が望めない家計の将来不安を増幅し、かえって個人消費を減退させる。また、金利の上昇が物価上昇より
先に起きて、中小企業の打撃となる危険性も高まる。インフレを人為的に起こそうとする政策は、実は、家計や中小企業などの犠
牲の下にバブル企業を救済する手法そのものだ。インフレ・ターゲット策は取り得ない選択肢であることを、福井新総裁は政府・
与党に毅然と通告(最後通牒)する必要がある。


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 14:58
正論を言うところが全く在日らしくないし、ブ左翼らしくない。
貴重な日本人をウリナラ認定するのはもういいかげんにやめてくれませんか?

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 14:59
教科書(憲法9条)に載っていない事は
ダメです、ダメなモノはダメ!!って感じかしら?


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 21:32
>>259

アンチがなー(藁) http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1029415189/257

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 21:38
>グローバルな競争のもとで賃金上昇が望めない・・・

 馬鹿丸出し。輸入・輸出がGDPの10%程度でグローバルな競争かw
 賃金の上昇を得るためには、国内の生産性の向上だろ。
 クルーグマン嫁や。

>健康体を取り戻すこと(経済再生)を優先しないまま、インフレ・ターゲティングのよう
な物価水準の引き上げをことさら重視する姿勢は、木を見て森を見ない選択に等しい。

 は〜〜〜、物価上昇率2〜3%を目標にしたインタゲを行う事こそ、健康体を取り戻すこと(経済再生)を目指す王道だろうよ。
 木を見て森を見てないのは、おまいら社民党だろうよ。とっとと民主党に吸収されなさい。

 福井は、後継総裁に岩田先生を推挙して自主的に辞任しなさい。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 07:42
age

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 01:03
>>259

 教科書もロクに読まずに、「経済学は間違っている」とか自信たっぷりに
いい切るのは、それこそ電波だろう。「経済学」を「相対性理論」とかに
置き換えてみれば、電波そのものだよ。

 もちろん、教科書に載っている理論だって最初からあったわけじゃなく、
誰かが考え出して、それが認知されたわけだ。教科書の理屈で全部が説明
できるわけではないのは当然だよ。しかし、教科書で説明つくことがある
のも事実だし、教科書的な理屈をまるで理解していない人たちが少なから
ずいるのも事実だ。貿易の黒字・赤字と損得との区別もつかない人たちに、
安易に「経済学は間違い」などといってほしくはないね〜。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 22:58
社民党なんざ、腐れマル経だから分かるはずもない。「拉致はでっちあげ」
と主張しつづけた過去を直視し、拉致被害者にきちんと謝罪して議員辞職
しろ、アホども。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 23:24
謝罪も補償もしない社民党w

日銀も、妙な連中にエールを送られて、内心迷惑じゃないのか。

まぁ、政治家に経済のことを分かれというのは、八百屋に行って、
魚を買おうとするようなものだ。社民党だけが特にひどいわけでも
ないだろう。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 23:39
 しかし、指導教授のクローンみたいな弟子が多いなか、小宮御大の
お弟子さんたちは、ことインタゲを巡っては、師匠と見解がまるで逆
らしい。もっとも、「ヘリマネやると、日本は物々交換になる」とい
う珍説を『日銀調査月報』に載せちゃった須田美矢子センセー(日銀
審議委員・学習院大学経済学部教授)みたいな人もいるけどね。

須田さんは、もうちっとマシかと思っていたが、あんなものなのか
ねぇ・・・。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:16
或る意味経済学の説なんて全て珍説ばっかだが

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:28
「地球が太陽の周りを回っているなんて、天下の奇説だ」というのと
同じだよ。経済学の理論の説くところは、日常の生活実感と正反対と
いうことが多々あるからね。「都心の喫茶店で飲むコーヒーはなぜ
高いの?」という素朴な問いに対しても、経済学のトレーニングを
受けた人間と素人さんとでは、答えがまるで逆だろう。常識外れと
いう意味では、珍説・奇説だけどね。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 09:04
>>265

>日銀も、妙な連中にエールを送られて、内心迷惑じゃないのか。

そうか?木村某なんかの口振りでは、自分たちを「改革の旗手」だと思いこんでるという意味では、
日銀関係者も社会党も同じようなものに見えるぞ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 21:38
age                    

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 21:43
いっそのこと、どいた過去でも総裁にしたらどうだ。「ダメなものは
ダメっ!」とインタゲ圧力を一蹴してくれるかも知れないぞ(w

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 21:48
>269

 以前、日銀を辞めて民間のシンクタンクか何かに入ったヤツの書いた
本を立ち読みしたんだが、「日銀マンの心は熱い」とか書いてて、正直
キモかった。日銀ってのは、カルト教団みたいなものなのかね?

 にしても、「現在の日本のデフレは要素価格均等化定理の現れ」とか
書いてたが、経済学を中途半端にかじると、ああいう妙なことを口走る
ようになるんだなぁと実感した。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 21:52
>もっとも、「ヘリマネやると、日本は物々交換になる」とい
>う珍説を『日銀調査月報』に載せちゃった須田美矢子センセー(日銀
>審議委員・学習院大学経済学部教授)みたいな人もいるけどね。

そりゃもちろん程度によるが、歯止めのないヘリマネというカードを
国家権力が持ってしまうと最後は確かに物々交換になる。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 22:11
物々交換になるということは、インフレになるから。インフレになると
いうことは、ヘリマネにデフレ阻止効果があることを認めたことにな
る。ヘリマネをやって、インフレが加速しそうだったら引き締めればよ
い。

「金融はヒモみたいなものだ」と主張している日銀関係者も引き締めは
効果があるといっているんだから、問題はないだろう。ゼロ金利解除
の際に内外の反対を押し切って断行した日銀が、ヘリマネでインフレ
加速懸念が出たときには一切手出しできないというのは、全く理解で
きない議論だよ。結局は、これまでの間違いを認めることになるから、
やりたくないだけ。単なる組織防衛だよ。


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 22:16
>>274
土地バブルの当時、土地取引の総量規制に先立って公定歩合を引き上げることができなかった日銀に、
権限かアイデアかなにかが欠落しているというのは今にも続く日本の事情があるのでは?

273にも「歯止めのない」と断ってある通り、たとえばCPIの上昇率が公定歩合を上回った場合は
無条件に公定歩合をCPIに追従させるとか、そういうルールが予め示されていればいい。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 22:25
>275
あれは、当時の米国の株価下落が影響してるみたいだが。もともと、
80年代後半の金融緩和も、貿易摩擦に絡んだ米国の内需拡大要求に
応える形でなされたわけで、政策割り当てがおかしいんだろうね。

それと、公定歩合操作は市中金利よりも低い範囲で実施する限り、
政策効果はないと思う。連動させる指標としては、別のものがよいの
では?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 22:33
>>276
市中金利より公定歩合が高いと、金融における信用創造の効果が損なわれます。
金融乗数が下がり、流動性を選好することで資金が有望な事業に優先的に投資されるという
効果が損なわれるのです。

金融乗数と家計における消費性向と公共投資の波及乗数は多分ワンセットで、どれかを
操作するために別のどれかの機能を損なう、という方向性だとトータルで
うまくいかなくなる種類のものと思われます。


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 22:50
英国は公定歩合が市中金利より高いけど、何か?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 22:58
市中金利より公定歩合が低い場合、市中銀行はまず日銀から限度枠一杯
だけ借り入れようとする。仮に、この限度枠が100億円だとしよう。
いま、公定歩合が3%で、市中金利が5%だとすると、公定歩合を2%
に引き下げても、まず日銀から借りようとする態度に変化はなく、ま
た、実際に借り入れられる額にも変化はない。逆に、4%に引き上げて
も、変化はない。市中銀行にとっての資金調達コストは、公定歩合と
市中金利との加重平均値ではなく、市中金利だ。なぜなら、公定歩合で
借りて、他の銀行に市中金利で貸すことができるから。このように、
機会費用を考えてみると、公定歩合操作は公定歩合が市中金利より低
い範囲では無効だ。効果があるとすれば、日銀の政策スタンスを示す
というシグナルとしての効果で、要するに、心理的な手段に過ぎない。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 18:46
age

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 22:57
age

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:25
age

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 05:35
age

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 21:25
>>277
トリレンマかよw

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 20:46
age

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 02:23
岩田さんがいいな。副総裁は誰よ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 03:34
クロダ(・∀・)サーン

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 10:28
クロダって誰?

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 11:03
黒田東彦

290 ::04/02/26 11:36
>>286 岩田さんのままでいい。岩田一政氏。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 21:40
岩田さんは主にどこに連載してるの?東洋経済?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 23:00
age

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/21 07:24
『昭和恐慌の研究』出版記念age

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/21 09:58

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492371028

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/21 17:58
今読み始めたトコ。研究書だけど結構読みやすい。序章読んだ
けで結構興奮する。

執筆陣は、
中村宗悦・野口旭・若田部昌澄・田中秀臣・岡田靖・安達誠司・
飯田泰之・中澤正彦・原田泰
という岩菊グループの人達

296 :295:04/03/21 18:17
結構このメンバーの本好きなので
これまで読んできた中で『昭和恐慌研究』の関連書籍を紹介すると

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140019786/:『平成大停滞と昭和恐慌』
←『昭和恐慌の研究』の素人向けバージョン?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492370978/:『経済学者たちの闘い』
←学説史で現実問題を語るという方向性ならこれ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569632815/:『大停滞脱却の経済学』
←とにかくデータが好きな人むけ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478210489/:『経済学思考の技術』
←もっと理論臭い展開が好きなら

似たようなメンバーで書かれた論文?集として
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872337956/:『エコノミスト・ミシュラン』
←言わずと知れた……賛否両論あるが個人的には「粗製濫造の駄本」の代表だと思う。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894343630/:『税とは何か』
←お買い得感があるし、説得的な議論が多く買いだと思う

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/27 22:44
下がり過ぎなので必死に揚げ

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/09 23:43
岩田って以前、デフレ対策には日本銀行券(紙幣)をたくさん刷ればいいんだ
とか言ってたような気が...

299 :http://bulkfeeds.net/app/search2?q=日銀:04/05/07 00:33
日銀関連2chスレッドのまとめ http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?%BC%F2%B0%E6%C8%FE%B5%AA

■This is 日本銀行 http://www.boj.or.jp/stream/thisisboj.htm

酒井美紀が日本銀行の役割や業務を解説したビデオ (作成:2003年 9月 企画:日本銀行)

■日本銀行キッズコンテンツ:にちぎん☆キッズ http://www2.boj.or.jp/kids/

■日銀関連2chスレッド

ビジネスニュース+@2ch掲示板

「にちぎん☆キッズ」 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1083775547/l100
(04/05/06) http://snapshot.publog.net/html/bizplus/2004/05/06/014547.html

【日銀】本店旧館の地下大金庫 今夏に初めて一般公開 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1083490779/l100
(04/05/02) http://snapshot.publog.net/html/bizplus/2004/05/02/183939.html

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)