5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【対決】インフレターゲットの実行手段は?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:10
インタゲの必要性は、もう議論する必要は無い。
では、インタゲ実行手段としては何をするべきか?
主な意見だと思われる
国債買いオペ単独派、プラス財政出動派
どっちが正しいか決着つけるぜ!

注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:10
2ゲット

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:11
苺で、財政は不要って結論が出てたはずですが・・。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:18
23: すりらんか  2002/11/17(Sun) 13:36
財政政策の波及メカニズムを考えれば,金融緩和の法が先行しなくて
はいけない.財政政策による所得移転があったとしてその所得が再度
支出に回されるには現在「貨幣の魅力」は大きすぎる.たとえば,今
一時的な減税があったならば自分の消費行動が変わるか否か考えると
良いかもしれない.


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:19
29: すりらんか  2002/11/17(Sun) 14:54
>財政出動でインフレ期待を作るとしたらその額は
少なくともデフレギャップが将来埋まると確信させる規模が継続的に
行われる必要がある.50兆のデフレギャップを埋めるには(一度価格
が反転すれば放置しても大丈夫……としても)30兆以上の追加支出が
必要……そんなの無理でしょう.例えできたとしてもRさんの指摘さ
れた政府肥大の問題から逃れられない.さらに国債累増(少なくとも
累増部分は)は将来償還されなければならない.その際に世代をまた
いだ家計を中心に一種の「持たざるものから持てるものへの再分配」
が生じる.これは大きな問題だと私は思っています.

>ただ、財政出動の効果もその規模や政策スタンスによって変ってくる
>のではないか、という意味で書いています。
マクロ政策が効果を持つ理由のひとつとして所得再分配を挙げるのも
この板のコンセンサスになりつつあるかと……すると財政政策は上手
な再分配効果を行うものでなければならない……これはかなり難しい
のではないかというのが私の感想です.それに較べるとインフレは「
ヘッジ能力に応じて」という自動選別機構のようなものを持っている
点が望ましいと言えるかと思います.

>現実問題として、現在補正予算の議論が出ていますが、歳入欠陥の補
>填以外の部分はインフレターゲットが行われるまでやってはいけない
>ということですか?
政府支出を上昇させるならば継続可能な(もしくは継続する気のある)
範囲で行う必要があると思います.一時的なGの増大が上手い具合に再
分配効果を持ったとしても,デフレ期待が支配的な限りは波及が途中で
止まってしまう.財政引き締めはさらなる引き締め期待を生みかねない
ため反対ですが,積極拡大は波及メカニズムを復活させた後にすべき(
まぁそうなったらもう必要ないかもしれないが)と思います.

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:19
>>3
苺は苺でしょう。なんでも苺が素晴らしいていうのはどうも・・・?


竹中スレでいわれている

始皇帝氏ですなw

という言葉が脳裏に浮かんできます。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:22
だな〜呼んで来い。
あいつは、財政出動派だったはずだ。

8 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 00:24

なんか呼んだか〜?


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:27
>>8
財政出動が必要だと思う理由を述べよ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:28
>>1
インタゲは政策の枠として物価目標を日銀に与えるもの。
手段は日銀が考えるものだろ。

財政政策は政府の専管事項だから、これはインタゲとは
関係ない。むしろ、政府の財政政策が行きすぎた時は、
物価目標を達成するように受動的に日銀が引き締める
ことになる。

というか、今現在の情勢では、政府がちょこっと財政支出
を増やしても日銀が引き締めないという保証(物価目標の
下限が1%)をインタゲが与えることになる。何度も繰り返し
になるが、速水日銀の物価目標は上限が0%となっている。
0%になるまで緩和と言っているからね。そのため、小渕の
景気対策の際に日銀は引締めに動いた。これが小渕時代
の公共事業の効果の薄さになって現れた。まさしく足の引っ
張り合い状態になっていたわけ。

インタゲはこういう問題を排除することで、金融財政の政策
協調を実現する手段。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:28
>>1
経団連の奥田氏を説得する。彼は前は推進派だったが今はアンチ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:30
補足するなら、GDP伸び率とか一旦おいていて、景気がまあまあ
な状態で物価が安定している状態がどういう状態なのかを議論
するのが先だろ。

まずは1〜3%がいいのか、2〜5%がいいのか。そこから議論
しようや。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:32
実行に期限をつけるかつけないか
つけるならどのぐらいの期間にするべきか
その辺も議論してもよさげ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:34
>>12
クルーグマンは、高めのインフレ目標を採用する事で
インフレ期待を増やせると考えるようだが
高めのインフレ期待を作ってしまうと
インフレを止める際に、難しくなってしまうかと。

1〜3%が現実的数字。

15 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 00:35
>>9
日銀による金融緩和は国際価格の下落リスクを高めるな〜。
この場合に財政出動を行わないと、直近の時点での需要の
拡大が見込めないので、企業は新規投資を控えるな〜。んで、
銀行などはリスクヘッジのために外債ないし株式購入に走るな〜。
それで起こるのはバブルだな〜。もちろん、バブルで土地・株
価格が上昇すれば企業のBSは改善し、儲ける奴が増えて消費
も徐々に拡大することが予想されるから、設備投資も増える
だろうな〜。しかし、それが末端で日本を支える中小企業に回る
までには、しばらく時間がかかるのだな〜。だから、初期段階で
財政出動をドカンと行って、非金融部門の金回りを良くする必要が
あると思うのだな〜。

オレも、「財政出動はリフレの不可欠の要素である」とは思って
いないのだな〜。問題は、スピードの点にあるのだな〜。

16 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 00:36
>>14
高めのインフレ期待を作っても、引き締めるのは簡単だから
気にしなくてよいな〜。縄で物を押すことはできなくても、縄で
物を引くのは簡単だからな〜。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:40
>>16
その考えは、危険じゃねぇか?
君は、若いからインフレの恐ろしさを知らんのだろう。

勢いがあまりつきすぎると、抑えれないので
上手く調整しないとインフレデフレをランダムウォークする
羽目になるかもしれない。

18 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 00:44
>>17
高めのインフレ期待ったって、せいぜい7〜8%だな〜。これだけ
デフレが続いた後では、25%とかのインフレは想像だに出来ない
からな〜。だから、たいして気にする必要はないと考えるな〜。

それに、オイルショックとでたった3年で沈静化したな〜。でも
デフレは10年続いてるな〜。デフレはとめるのが難しいが、インフレは
とめるのが簡単なのだな〜。特に、清貧バカ・貯蓄バカの多いわが国
ではな〜。

19 :バカアンチ討伐こそ経済学の本流:03/02/07 00:55
CPI1%では、CPIの上方バイアスを考えれば事実上ゼロインフレであり、デフレ再燃のリスクが高い。
そのことを考慮すれば、CPI2−4%(事実上の1−3%)をターゲットとすべき。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:57
この際だから、定量的な話をしてみる香具師はおらんか?
日銀は、いくら国債(or それ以外)を買ったらいいか、財政支出は
どれだけ増やせばいいか等。

ちなみに、漏れは厨なので論じる資格がないが、、、

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 00:58
>>14
クルーグマンは別に高めの目標とは言っていない。
逆に、日本のGDPの利子弾力性をよく調べて、それからはじき出した
適切な数値を採用すべきだと言っている。
例として、アメリカのGNPの利子弾力性0.75を日本に適用して4%という数値を
挙げていただけ。
クルーグマンの考えは正しいが、ただし、日本の利子弾力性がもっと
高い数値なら(そしてそれが高い確率で推測されるわけだが)、
当然日銀の設定すべき「適切」な目標インフレ率はもっと上がる。
一度過去10年間の日本経済のパフォーマンスから単純にはじいてみたら、
日銀の設定すべきインフレ率は最低でも18%と出たことがある。
苺でもそんな話が出たことがあったな〜。

22 :名無し募集中。。。 :03/02/07 00:59
財政政策は、将来への負担を残すという意味において
「一時的な刺激策=カンフル剤」以上ではありえない。

もちろんデフレが進行している経済で、カンフル剤そのものを絶って良いはずは無いし、
その投入量を、例えばプライマリーバランス+30兆円なんていう
経済情勢による税の減収諸々の要因のを一切無視したテキトーな
数字を当て嵌めて、制御して良い訳ではないけど、

やっぱ金融政策が基本でしょ。
財政政策は補助だな。金融政策の効果のラグを埋めるための一時凌ぎ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:03
>>20
「インフレ期待」という、人間心理に直接作用することだから、
日銀がいくらの通貨を放出すれば目標インフレ率を達成できるかという議論はできない。
日銀が一度目標を決めたら、クルーグマン流フィッシャー方程式における人々の「期待インフレ率」が、
その目標を達成できそうな数値を出すまでただひたすら大規模に金融緩和をしなくてはならない。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:05
マッカラムルールはどうよ?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:05
日銀がインフレ期待を高めようと大規模な金融緩和をすれば、
世界中のヘッジファンドが対抗措置として円買いをするだろう。
彼らの買いペースを上回って金融緩和をしなくてはならない。
イギリスとソロスの間では逆の勝負があって、ソロスが勝ったが。

26 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:07
>>23
その通りなのだな〜。総理大臣の発言一つで、必要量は
変わってしまうと思われるのだな〜。だから、定量的な
話をするの極めて難しいな〜。

ただ、小泉がずっとだまっているって前提なら、5〜8ぐらいで
なんとかなりそうな気がするな〜。根拠は>>21と同様だな〜。

27 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:08
>>25
なんで対抗しなければならないのかが意味不明だな〜。
不当に高く評価されてたポンドについては、ヘッジファンドが
売りをかけるのはわかるけどな〜。

28 :sunny:03/02/07 01:10
>>25
つうかそのヘッジファンドはヘタレだな。言うなれば日銀は無制限に
円を刷れるわけで、それを有限の弾しか持たないのに買い向かうとい
うのは愚の骨頂。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:10
>>25
勝ち目のない戦いをヘッジファンドが挑むとは思えないけどな・・・

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:11
>>27
円が不当に安くなれば円を買うことが有利となる。
さらに手元の円をベースに他の円建て資産を買い占めることができる。円が兌換可能であるうちは、という条件付で。
人々や当局の期待の逆を突いて儲けるのが彼ら相場師の常道なので。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:11
>>25
ヘッジファンドがやるとすれば円売りだと思うが。
実際、98年はそれのおかげで140円台までいった。が、その後ロシア危機で
ファンドの方がコケ、円は戻ってしまった。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:13
インタゲ批判とか永久デフレ論を出版・発言することを禁止するってのはどうだ

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:13
>>31
日銀がインタゲをやらなければ当然キミの言うとおり今までどおり円をショートにしておく。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:15
>>33
逆でしょ。インタゲすると円安になるんだから、インタゲするなら円ショートで正解。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:16
>>28
日銀は確かに円を無制限に刷れるが、ただしそれは外貨で観れば
同時に起こる円安のためそれ以前と同額のまま円貨だけがふえる現象なので、
彼らの必要とする資金量は大きく変化しない。

36 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:19
>>30
そりゃ違うな〜。ユーロ離脱前のイギリスの景気はよくなかったな〜。
なのに、ECF(だっけ?)内の交換比率を維持するためには、金融
引き締めを行わなければならなかったのだな〜。そうなったのは
ドイツのせいなのだが、その話はおいておくな〜。

つまり、イギリスはユーロ圏内に留まろうとすれば国内の不景気を
甘受し、国内の景気をよくしようとすればユーロから離脱する、って
究極の選択を迫られていたわけだな〜。そこにヘッジファンドのつけ
入る隙があったのだな〜。

しかし、日本の場合、通貨価値の下落は内国の景気にも好影響なの
だな〜。だから、そこにヘッジファンドの付け入る余地はないのだな〜。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:20
>>21>>23の議論が本質を突いているとおもうな〜

38 :sunny:03/02/07 01:20
そもそも通貨アタックなるものがどのようにして起こるのか
よくわかっていないヤシが約一名いるようだが、スレ主旨とは
関係ないので放置して議論続行しようよ

39 :ヘッジファンド:03/02/07 01:23
>>36
>しかし、日本の場合、通貨価値の下落は内国の景気にも好影響なの
>だな〜。

という話が出たところで、日本の持続可能な景気のためにはインタゲには
反対というアンチ性がばれてしまいそうになってきたので、私アンチはここで落ちます。

40 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:26
>>39
キミは「インタゲに反対」というより「リフレに反対」なのだと
見受けられるな〜。究極デムパだな〜。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:27
>>40
そもそもフィッシャーのリフレ政策ってあれ自体で成功したのか?

42 :得体の知れない不況がやって来ている。:03/02/07 01:27
得体の知れない不況がやって来ている。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:29
>>39
これ書かない方が良かったな。
書かないで黙って落ちれば通貨危機の起こり方
がわからない香具師がいるなで終ったのに。
これ書いたから「アンチってやっぱり馬鹿だな」
と付け加わったよ。

44 :異聞=流種土:03/02/07 01:30
やった〜進展だ〜
うれし〜。

45 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:31
>>41
オレは経済は専門ではないので、フィッシャーのリフレ政策って言われても
よくわからんのだが(フィッシャーってそんなに政権内部に入ってたこと
あったっけか〜?)、まあ金融緩和によるリフレ、と理解することにするな〜。

んで、それに対しては、オレはそれ自体では成功してないと思っているな〜。
流動性の罠の話だな〜。

46 :異聞=流種土:03/02/07 01:32
ターゲットについて。
何%ぐらいに置く?というところ。
俺的には、あまり高くは置けないと思う。
何故なら、インフレの加速現象を煽る結果になりかねないからだ。
4%てのは、その限度ぎりぎりの値にかなり近いと思うよ。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:35
ヘッジは過剰な通貨下落に持ってゆけば儲かる。日本は相対的に買い支えなければならなくなるから。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:35
インタゲで長期金利暴騰=国債暴落となるのでやっぱり円はショートポジションでしょ。

49 :どんどん不景気になって来ている:03/02/07 01:36
どんどん不景気になって来ている。

どんどん不景気になって来ている。

50 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:37
>>46
そこはオレと意見が分かれるとこだな〜。オレは、感覚的にだが、
全人口の3%ぐらいがCPIという言葉を実感をもって理解していて、
その半分がインタゲ宣言でのリフレ効果に疑問をもっている、ぐらい
の印象を持っているな〜。もちろん、その3%は金融関係者が多い
ので、多めに見積もってその20倍ぐらいの影響力を持つとしても、
日銀のインタゲ宣言でインフレが起こると思う者は、加重平均で
高々30%ぐらいだな〜。そうすると、平均すれば、期待インフレ率は
設定ターゲットのメヂアンより下になることになるな〜。だから、
ターゲットは5〜8%でもいいと思っているのだな〜。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:38
>>46
だがクルーグマンは正しい計算から導いた適切な数値でないとインタゲによる
景気浮揚効果はない、と断言してるが。
だからそういうあてずっぽう的な数値はクルーグマンなら反対するだろう。

52 :異聞=流種土:03/02/07 01:38
それと、高いインフレ率は税対策によって
貯蓄も投資も抑えてしまうから、
将来への投資の規模を落とすことにも、
貿易赤字体質を作ることにもなりかねない。
せいぜい5%あたりまでにしておくべきだよ。

53 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:39
>>47
買い支えなければならなくなるのはBOJというよりFRBとECB
だろうな〜。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:41
>>52
そういう導き方には問題がある。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:45
>>50
それはちと違う気が
じゃ、実際に5〜8%で運営するんでしょうか?

56 :異聞=流種土:03/02/07 01:47
>>50
>平均すれば、期待インフレ率は
>設定ターゲットのメヂアンより下になることになるな〜。

これには激しく同意する。
だけど、期待を持つのが全体の(影響力で加重平均して)30%というのは
少なく見積もりすぎ。
まあ、当初の期待については、だな〜さんが言っている範囲で正しいだろう。
でもね、実際にインフレが結果してきて、それがターゲットゾーンにまで及んだ
とき、経済学なんて何も知らない人たちでも「なんか名目の消費額が増えたな」
とかは感じられるし、家計簿を見れば一目瞭然だ。
家計簿つけてない人でも「高くなったな」ぐらいのことは分かるはず。
それらの「自覚」がさらに高い価格設定へ影響していくことは十分ありうる
のだから、実績や期待が100%ではないにしても、
インフレ率の相当な部分を構成してしまうことはおかしい話ではないでしょう。
そうなると、加速する可能性は(CPIなど感じられない人たちの影響力が強まるほど)
高くなるわけです。

57 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:48
>>55
うんにゃ、運用上は2〜5%だな〜。そのレンジ内に入ったら
ターゲットを変更すればいいんだな〜。一回しか使えない手
だけど、レンジに入ってしまえばこっちのもんだな〜。

58 :デパート:03/02/07 01:48
売り上げがさらに落ち込んできやがったぜ

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:48
>>55
5だろうが8だろうが、名目金利がゼロに張り付いている現状で、
実質金利の低下が需給ギャップを埋めるのに十分な数値(期待インフレ率が十分に上昇)でない限りでは、
インタゲをやっても何の意味も無い、というのがクルーグマンの論点。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:51
>>57
でもその時点でも政策当初の時期なのだから、需給ギャップは開いたままで、
名目金利はゼロのままだ。
まだまだその時点では「こっちのもんだ」とはいえない。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:52
>>57
やっぱそーゆー意味の話でしたか。
期待に働きかけるための数値として5〜8って言ってるんだと思いましたけど、
実際の運営レンジになるとやっぱ1〜3が妥当だと思います。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:53
ところで、現在トイレットペーパーの価格がコストプッシュで暴騰しているのを知ってるか?
原料となる国内の古紙が中国に大規模に奪われているからだ。

63 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:53
>>60
インフレ率が4%とかになってて、何で需給ギャップが
開いたままなんだ〜?

64 :異聞=流種土:03/02/07 01:54
>>51
クルーグマンは10年間(だっけ?)のターゲット期間中で
不況によるGDP損失を埋めきることを考えて、
「4%」という数字を出しています。
長期不況によるGDP損失はオークン則で測っています。
ただ、彼が10年間(かなあ〜?)にもわたる期間を設定しているのは、
この加速しない範囲内にターゲットを収めることが根拠のようです。
彼は加速インフレについては定量的には説明していませんが。
まあ「いいかげんだ」というところはあたっていますがね。

>>54
欧州のターゲット採用国では、この「インフレによる経済損失」を出さない範囲に
インフレターゲットを設定することを主眼として目標設定しています。
5%超はまずい、という説明もヤフーイギリスのどこかで読んだ記憶があります。

65 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:54
>>61
CPIの下方バイアスを考えると、下限1%では
デフレ突入の危険があるな〜。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:55
>>63
えーと、クルーグマンは15年間メジアン4%でどうだ、と。
つまりインタゲ数値達成直後はまだ需給ギャップは埋まらない、と。
数値維持を一定期間続けて初めて需給ギャップが縮小していく、と。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:55
>>62
トイレットペーパーなんざ、古紙で作らん方がコストが安いぞ。

68 :異聞=流種土:03/02/07 01:56
あと、前にも書いたようにターゲットはレンジで設定するべきです。
2%ぐらい間を空けておけば効果満点だと思いますよ。

69 :異聞=流種土:03/02/07 01:57
>>66
ああ、そうでした。
ありがとうございます。

70 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 01:58
>>66
インフレギャップが生じないとインフレにはならないんじゃ
ないか〜? それ、クルーグマンのどの論文に書いてあったか
教えて欲しいな〜。取りあえず読むな〜。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 01:59

クルーグマンの前提は、日本のGDPギャップが4〜5%(20〜25兆円)
必要な実質金利の低下幅=GDPギャップ×実質GDPを1%上昇させる長期金利の低下幅
そこで日本経済の利子弾力性を0.75と「仮定」すれば、目標インフレ率は4%。
そして当然15年間。

72 :商店街:03/02/07 02:00
お客が死にそうな面した奴ばかりだ。
月初めの給料が入ったばかりの時だけ
少し忙しくなるだけで
その後はど暇になる。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 02:01
>>70
It's baaak...だよ。これって基礎の基礎だが、読んでなかったのか?

74 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 02:02

クルーグマンの言ってるのは需給ギャップじゃなくて
可能的GDPと実際のGDPのギャップ(GDPギャップと
いうのか?)の話ではないのかな〜?

75 :73:03/02/07 02:02
>>70
It's baaack...だった。スペル間違えた。
リンクはこちら。本人のHPだ。
http://web.mit.edu/krugman/www/jpage.html

76 :73:03/02/07 02:04
>>63
とにかくその質問は痛いぞ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 02:05
>>73 >>75
当然に読んでるな〜。んで、>>74のように理解してるな〜。

78 :73:03/02/07 02:05
>>74
GDPギャップ。無意識に需給ギャップと買いていた俺も痛い。

79 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 02:08
>>76
そうだったな〜。需給ギャップ=潜在供給−総需要、で
潜在総供給=完全雇用下でのGDP、で、総需要=現実の
GDP、だから、需給ギャップでよいわけか〜。

80 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 02:12

なんかわかんなくなってきたな〜。需給ギャップある
状態でインフレって起きるのか〜?

あ、こういうことか〜。

可能的GDP=完全雇用下でのGDP、で、潜在総供給=
現在の雇用水準下での可能的供給、だな〜。だから、需給
ギャップ≠GDPギャップ、ってことになるな〜。

たぶん、この理解が正しいな〜。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 02:14
需給ギャップって、デフレギャップもインフレギャップも両方当てはまるね

82 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 02:16
>>81
だな〜。さっきは「デフレギャップある場合にインフレって起きるのか〜?」
と書くべきだったな〜。

83 : :03/02/07 02:21
躍進する中国に押され
仕事の大半は中国へ移ってしまい
工業製品、産業技術のお株を奪われ
通りを行き交う人々に活気はなく
重苦しい空気に包まれている。
カジノ構想も却下され
もはや何も産業が無い。


84 :異聞=流種土:03/02/07 02:38
需給ギャップ=GDPギャップとして特に問題なし。

85 :異聞=流種土:03/02/07 02:43
>>82
デフレギャップの大きさによるね。
インフレといっても、ローインフレ(5%未満の)なら起こるだろう。
ただ、そのためには投資量(資本ストック量)に
産出が追いついていく(近づく)必要がある。
だから、実際にそれを可能にする需要はどうやって創造される?
というところが大事。
例えばインフレ期待の発生はその一つだし、
円の切り下げもそのルートの一つ。
公共事業もその例。
大きなところでは、主にこの辺以外ではその効果は出せないので、
これの規模や是非についても論じていこう。

86 :異聞=流種土:03/02/07 02:51
おやふみ・・・

87 :BIG−C:03/02/07 03:03
>>21
適切なインフレ率の話ではありませんが、期待インフレ率の話として、マクロ経済政策の課題と争点において、吉川洋先生が、

すでに述べたように、そもそも90年代の日本の金融政策にとって最大の問題は、需要の利子弾力性が著し
く小さくなってしまったことである。90年代に長期金利は3%に引き上げられたのだから、米国と同じ弾
力性を仮定すれば実質GDPは4%上昇したはずである。しかし、そうした効果は実際には生み出されな
かった。もし、3%の長期金利の低下によって増大した実質GDPが1%であるなら、5%のGDPギャ
ップを埋めるために必要となる期待インフレ率は15%となる。3%の長期金利の低下がそれ自体として
0.5%としか0.5%しか実質GDPを上昇させなかったとしたら、5%のGDPギャップを埋めるた
めには30%の期待インフレ率を生み出さなければならない!

と、ビックリマーク付きで話されてあります。
結論としては、リフレに銀行貸出の伸びは期待していないということにでせう。


88 :BIG−C:03/02/07 03:30
>>80
潜在的国内総生産は、完全雇用達成時での国内総生産であり、
デフレ・ギャップ=潜在的国内総生産−実質国内総生産でしょう。
需給ギャップ(=インフレ・ギャップ&デフレ・ギャップ)であり、需給ギャップ
=デフレ・ギャップと考えていいと思います。
で、デフレ・ギャップがなくなっているときには、すでにインフレになっているで
しょう。

>>82
>デフレギャップある場合にインフレって起きるのか〜?
という疑問が、デフレ・ギャップ下でのインフレっていうのはありえるのか?という
のであれば、潜在的国内総生産を達成したときはある程度のインフレになっているは
ずですので、デフレ・ギャップ下でのインフレはありえると思われます(つまり、デ
フレ・ギャップ下でのインフレは、低すぎるインフレということでしょう)。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 03:31
ぎゃっぷ埋めるにゃ。しょうがないから。保護主義でもすっか。。。
でも、これって、世界中から袋叩きにあうか?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 05:21
保護貿易は景気安定化の役には全く立たない有害無益な政策である。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 05:24
>>90
でも、短期の失業は防げるんじゃない?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 11:35
>>89

そういう先入観があるからしょうがないが、日本一国で保護主義
じゃなくてブロックならいけるかもしれない。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 11:40
お金を刷って大減税では
ダメなの?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 12:16
財政出動しかない。日銀による国債直接引き受けを財源に真水100兆円の財政出動が必要だ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 12:29
理想論者の巣窟かここは・・・・
実務を少しは考えれない想像力の乏しい学生ばかりかなんだろう
ぜひ安全な場所から理想論だけ吠えてないで責任あるところで
主張してくれ。
無理だろうな こんなやつらが議員 官僚 日銀職員になれるとも思えないし。

96 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 12:43

実務と金科玉条のようにいう奴は、もっとも想像力に欠ける奴と
いうべきなのは確かだな〜(w

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 12:45
>>95
「実務を少しは考えられない」?
お前は実務以前に小学校からやり直したほうがいいよ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 12:51
想像力以前に言語能力まで破綻しているな。
ヤク中かダウソかどっちかだろう。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 12:58
>>95
おっしゃる「実務を考える」とは
「先例墨守」の言い換えではないでしょうか?
「治験」ができなければ新薬の開発は滞るでしょう。
新しい手法の論理があるなら、それをどうやって
「実務」に落とし込むかを考えるのが
プロの「実務家」というものではないでしょうか?

100 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 13:09

オレは、リフレ派対アンチの争いは、端的に言って過去と未来の
争いだと思っているのだな〜。前に上司とインタゲについて話した
時、「お前は上積みが期待できるからいいが、オレはこの年では
それが期待できないから、貯めた分を失いたくないよ」と言われたな〜。
頭のいい人なので、ちゃんと理解した上でリフレに反対していた
のだな〜。仕方ないとは思いつつも、殺意を覚えたな〜。

んで、今いちばん悩ましいのは、過去に組みする若い奴の多さ
だな〜。実務とか言い出す奴がそうだな〜。実務はジジイが
作ってきたもんなのにな〜。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:11
いい事言うね

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:18
>>100
>仕方ないとは思いつつも、殺意を覚えたな〜。
個人の効用は、全体の効用と合致するわけではありませんからね。
その上司は現在の状況に満足していて、このままがいいというのが彼にとって
の最大の効用であるため、ミクロの経済主体としては最適な事を言っているこ
とであって何らおかしいことではないですね。
しかし、それを経済板で話すとなると別。なぜなら全体の効用最大化を話す場
所なのだから。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:24
インタゲを実行しても途中で金の流れをいくらでも修正できる。
実務を握ってるのはジジイなのだからね。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:26
>>103
なんかアンチは板違いらしいけどまあいいか(藁
ジジイって誰のことを言ってんの?日銀総裁とか?
だったら、政策スタンスの変更をさせないためのインタゲというフレームワー
クでもあるよ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:32
>>104
ジジイはいたる所にいて実権を握ってるだろ。
だな〜と上司の関係みたいなもので上司が駄目と言えば駄目なんだよ。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:34
>>105
駄目といえば駄目って、だな〜さんは日銀マンだったのかw?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:37
まずは自分の上司にインタゲに賛成するよう説得するんだな。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:39
>>107
なぜ俺の上司なんだw?
ところで、インタゲが採用されるとしたらインタゲ派の人が総裁になるんだ
ろうが、そしたらトップがインタゲ派だぞw
あれだけ小泉は金融緩和に熱心な人と言ってるんだから福井はないだろ(藁

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:44
>>108
小泉の構造改革の公約はどうなった?
言う事と出来る事はちがうんだよ。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:50
何でここで「構造改革」が出てくるのか理解できん。
金融政策とは関係ないけど。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:53
ここでえらそうに口だけの連中よりは総理のほうが何倍も頭がいいし
器が違ったよ。
しょせんお前らがしてるのは誰かの主張をリピートしてるだけ。
しかも 実行が伴わないし責任がない場所からね。
いるんだよな 机上の計画だけで成功したら自分の手柄みたいに
吹聴して失敗したら実行した人が悪いと主張するタイプっていつの世にも。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 13:58
丸ビルを見て「景気いいんじゃないの?」と言っちゃったり、
官僚が経済情勢を報告するとキレちゃったりする御仁の
どこが頭よくて器がでかいのか、よくわからんのですが

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 14:01
>>110
つまり日銀総裁であろうと公約を実行出来るとは限らない。
政府の協力無しでは失敗もありうる。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 14:03
>>113
それと「構造改革」って関係あるの?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 14:07
>>114
無い

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 14:11
>>111
典型的ダメじじいの言いぐさだなw

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 14:19
買いオペを今の倍にした後に消費税10%に引き上げってのはどうだ?


118 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 14:33

なんで、ジャブジャブ公共投資をやりながらゼロ金利を解除するって
愚策中の愚策と同じ意味を持つことをやりたがる奴が多いのかも
謎だな〜。財政赤字など無視してよいってのが、まだわからん
のかな〜?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 14:54
>>118
>「財政赤字」など無視してよい

やはり、これらかは「物価上昇率」でつか?


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:12
小泉はターゲットといった言葉は使いたくないと言ってるから
具体的な数値は公表されないかもね。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:15
>>119
>財政赤字など無視してよいってのが、まだわからんのかな〜?
それは言いすぎ。



122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:18
インフレ政策を取るなら何処かで増税をするのが政府の姿勢だろ。
公共投資についても同じだよ。
補正予算の後にも様ざまの所で増税が行われただろ。

123 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 15:18
>>119
そこは争いある点ではあるが、少なくともインタゲ派には
財政中立派(これが具体的には何について中立なのかは
実はよくわからないのだが)と財政拡大派しかなく、財政
縮小派ってのがいるってのは聞いたことがないな〜。



124 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 15:20
>>122
その政府の姿勢に賛成するインタゲ派は聞いたことないな〜。
財政中立派も基本的には自然税収増で財政赤字に対処する
趣旨だと思うしな〜。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:24
>>124
インタゲ派の主張は主張。
実際の政府の政策が実行されるとしたらインフレと増税のセットになると思うだけ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:27
インフレというのは増税の一種なんだが。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:27
>>123
そう、問題は潜在成長率。
リフレ派(インタゲ+財政中立)の代表的な考え↓
「-プライマリーバランスとは何か?-(CSFB 岡田靖)」
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco010525.pdf


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:28
>>126
えっ?

129 :木徳 健益:03/02/07 15:30
インフレにしたいのに、増税は邪魔ではないでしょうか。
デフレ要因になりはしまいか

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:30
>>126
インタゲ派は物価上昇と所得の上昇により景気回復も狙ってるんだろ。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:31
>>129
いや、あなたのレスは見当違いだと思う。


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:31
>>128
つまりこういうことです。
インフレとは名目値の上昇です。
税金は名目値に課されますから、
インフレ値より名目値が上昇すると
自動的に税収が増える、つまり増税となるわけです。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:32
>>132訂正
インフレ値>インフレに

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:33
>>132
それは増税ではないよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:35
>>132
ここで言う増税とは消費税を5%から10%にアップすると言う意味で、
景気回復による税収のアップとは別の意味。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:35
>>134
はい、知っています。
もののタトエです。


137 :木徳 健益:03/02/07 15:35
>>131
見当違いならすみません
私はインフレターゲットとは需要喚起策かと思っていました。

増税は需要を妨げる物ではないかと思ったのです。

138 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 15:52
>>137
いやぜんぜん見当はずれではないな〜。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 15:59
そのようなちぐはぐな政策を実行するのが
我が日本政府だと言う点を見逃してないか?


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:00
俺に金を配る。
たんまり使ってやるぜ。まず59円バーガー10個に思いきってコーラのL

141 :ポンキッキ:03/02/07 16:02
インフレ目標「年2.1%目安」…塩川財務相

 塩川財務相は7日午前の閣議後の記者会見で、一定の物価上昇率を目標に
日本銀行が金融政策を運営する「インフレ目標(ターゲット)」の
具体的数値目標について
「1997年度の(消費者物価上昇率)2・1%の辺が一番安定している。
せめてあの線まで押し上げていくようにあらゆる政策を努力していきたい」と述べ、年間物価上昇率2・1%が
目安になるとの考えを示した。

 その上で、速水日銀総裁の後任総裁に対しても、「決まれば私たちも意見は申し上げる」として、2・1%程度の物価上昇率を目標とした政策を新総裁に要望していく方針を明らかにした。

(2月7日13:21)



142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:02
>>137
いや、間違っている>>126にマジレスしているのが見当違いだと言ってるだけです。
>>126を額面通りに読めばあなたのレスは見当違いではない。


143 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 16:06
>>139
そこは頭が痛いとこだな〜。 小泉も含めて自民党がインタゲに
傾いている理由は、財政拡大派も財政縮小派もそれで自分の
政策が推進しやすくなるって思っていて、だから合意が形成されて
いるのだと思うのだな〜。ちぐはぐな政策をやらないって保障は
どこにもないな〜。

だから、財政中立・財政拡大派のどちら側からも、緊縮財政派を
叩き続けるべきってこととなるのだな〜。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:07
>財政中立・財政拡大派のどちら側からも、緊縮財政派を
>叩き続けるべきってこととなるのだな〜。
それには激同!

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:10
http://www.yomiuri.co.jp/02/20030207ib07.htm

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:11
>>67
必死でインフレ心理を煽っている人がいて、それにのせられて
くれたんだろ。トイレットペーパーが引き合いに出ている時点で
話が上手すぎる(藁

経済板に文句垂れるのは筋違いだと思うけどさ、せめて隣の
奥さんと愚痴垂れてくれたら、波及効果が出るのになぁと思う
次第。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:11
2.1%
age

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:15
増税と福祉の切り下げをやりながら
インフレ2.1%を目指すのか
国民は騙されるのだろうか?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:15
>>111
 ここでえらそうに口だけの連中よりは総理のほうが何倍も頭がいいし
 器が違ったよ。

見てきたように物を言いなのか、役人ハケーンなのか。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:19
>>120
ターゲットを公表するとかしないとかは別に構わんと思うよ。
本音はオープンにした方が効果は出ると思うけど、やり様は色々だ。

でも小鼠をはじめ、爺連中は、「やんないと言って実はインタゲやってる
んじゃないか」と思わせるのではなく、「やるやる言って実はインタゲやって
ないんじゃないか」という感覚を撒き散らしそうで、怖い。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:19
>>122
インフレになった後でね。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:24
しかし、塩爺の転向なんかは明らかに浜田宏一先生の力だよね。
浜田先生カコイイ!

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:25
>>150
ターゲットを公表しないのは、責任所在を曖昧にするのが目的
という悪寒がするね。数値目標をオープンにして爺の楽園をぶち
壊してやるべきだ。

154 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 16:27

わが国の金融担当大臣はいつから○木寸證券のはめ込み
営業マンになりましたか? と聞いてみたいな〜(w

155 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 16:28

おまけに、そのタスクフォースのメンバーは商品先物の
嵌め込み広告なんかに出てるしな〜(w

156 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 16:30
>>152
ただ、今日だか昨日だかに菅に突っ込まれて、
「まさか税収が下がるとは思いませんでした」って
思いっきりバカさらしてたけどな〜(w

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:39
ETF絶対儲かりますとか、口を滑らしてたな(W
でも儲かるわけでなく、インフレ率とともに上がるだけだろ。
現金だと損しますと、はっきり言ったらどうなんだよな(W

と、いう構想は頭の中にあるが3月危機を目の前にして、目先の株価対策をどうする
かで、ついこの状況でいってしまったというあたりだよな。ほんとヘタレ内閣だよ。

158 :バカが買う国債:03/02/07 16:40
株価を意図的に下げて
国民に国債なら安全だと思わせ
国民に大量に買わせた後に
インフレをおこし金利を上げて
国債の価値を無くす。
国民の財産で財政再建をはかる
国民はめ込み政策がおこなわれている。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/02/07 16:46
本当の事を書きすぎると殺されるぞ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:47
>>143
心配しなくてもインフレ政策が実行されれば財政出動がはじまる。
日銀が国債の買取を引き受ければ新たに国債を発行出来る。
その予算は従来型の道路・橋・ハコモノなどの公共工事や
特殊法人へと流れるだろう。
本来の目的はここにある。

161 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 16:50
>>160
道路つくるなら、渋滞がひどいところからって基準でやって
欲しいな〜。同じ使うのでも、効率的に使うことは大切だからな〜。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:52
個人向け国債って、変動金利じゃなかったっけ? >>158

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:53
>>161
都会は用地買収が難しいから、大深度地下がいいな〜

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:53
大深度地下に道路通すわよ

          扇

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 16:54
>道路つくるなら、渋滞がひどいところからって基準でやって
欲しいな〜。

 ムダがすきなんじゃなかったのか?日高山脈かどっかの「熊の道路」なんか最高にムダでダナー好みだぞ。

166 :163≠164:03/02/07 16:54
おっ、かぶったw >>164

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:05
不況とは資源配分の歪んだ状態なのだからそれを是正するため
に資源を無駄遣いするのはナンセンス。穴を掘って埋める公共事
業をやれと言うのは労働資源が無駄になっているから労働資源を
無駄遣いしようと言ってるようなもので何の意味も無い。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:07
減税も同じことにならない? >>167

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:08
>>167
労働を使わずに放置しているほうが、よっぽど無駄だと思うのですが?
ある意味、資産の拘束とでも言う状態でしょうか?

170 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 17:09
>>165
オレは前から首都高を4車線化しろと言っているな〜。
日高の熊道路よりそっちの方がいいのは当たり前だな〜。

ただ、何もやらないのと熊道路作るのでは、熊道路作る
方がましだといってるだけだな〜。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:11
>>170
だな〜の過去の発言は誤解を招くものである。
公共事業の効率性に対するスタンスの説明が足りない。
まあ、デフレーランドには100%行かないが 藁

172 :167:03/02/07 17:14
>>169
”労働力が無駄になっているから無駄な公共事業に労働力を
無駄遣いしよう”という政策提言は馬鹿げている。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:15
>>172
なんで公共事業は無駄なの?もっと理論的に話せば、あなたは財政緊縮マンセー
なのか?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:16
インタゲなんて、国民の資産の、貯蓄や給料を、借金ある国や企業へ移動させ
てしまおうなんだから、手段は簡単じゃない。
国民を嵌め込んで騙せばいいんだよ。

でも計画犯罪にして、騙し続けようというのが難しい。
だから実行手段が難しいんだろ?

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:16
>>172
期待恒常所得が上昇するような公共投資をしようと提案すればよい?

176 :ピラミッド:03/02/07 17:17
減税=究極の労働力の無駄使い ?

177 :bloom:03/02/07 17:18
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:18
>>175
期待恒常所得とは何ですか?将来にわたる期待実質賃金のことですか?

179 :SPQR:03/02/07 17:19
>>172
「無駄な」公共事業とは何ですか?
どういう公共事業が「無駄」なんでしょうか?
死蔵されている労働力が活用されるなら
あながち「無駄」とは思えません。
また、どんな公共事業も、一国の生産力を
高めこそすれ、減じることはありません。
さらに、公共事業に従事した労働者が得た所得は
いずれ支出され、別の誰かの所得となります。
その人の所得が支出され、また別の人の所得となり…。
お金は巡っていくことになります。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:21
>>176
おいおい、それはないだろう

       ジョージブッシュ

181 :167:03/02/07 17:24
>>173
公共事業が無駄だと言っているのではない。有益な公共事業もあれば
無駄な公共事業もあるだろう。不況もとい労働資源が余っているからと
いってそれを無駄遣いする事が良いとは思えないという事だ。

>あなたは財政緊縮マンセーなのか?

違う。

>>175
よろしい。

>>179
>「無駄な」公共事業とは何ですか?

何の便益も生み出さない事業。

>どんな公共事業も、一国の生産力を高めこそすれ、減じることはありません。

(有益な)道路などの社会資本を破壊するような物であればどうだろう。

乗数過程の存在を持って無駄な公共事業を肯定すべきではない。減税でも
良い事になるからだ。

182 :なら、言い方を変えよう:03/02/07 17:24
>>180
減税=究極の無駄な公共事業

              by 亀井静香


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:28
財政出動をしないと、

デフレ脱却⇒有価証券上昇⇒公定歩合引き上げ⇒失業増加

の生き地獄。ETFとやらを日銀が買っても、赤字国債を発行して減税しても、
上記の傾向を加速するだけ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:30
>>182
減税は国民の財布が増えることです
自分の財布で無駄遣いをする者はいません

          ジョージブッシュ

185 :SPQR:03/02/07 17:31
>>181
死蔵された労働力を活用することは便益ではないのでしょうか?
「社会資本を破壊するような物」とは具体的には何でしょう。
例えば、山に植林し森を整える一方でダムや護岸をより自然に
親和性のある材料で作りなおしたりすることはムダな公共事業でしょうか。
一度、建設したものを破壊することにはなりますが。

>乗数過程の存在を持って無駄な公共事業を肯定すべきではない。減税でも
良い事になるからだ。
おっしゃる通りです。常にそれが正しいわけでは有りませんが
状況によっては減税のほうが景気浮揚には効果的な場合も有るでしょう。
減税も公共投資も政府支出の増大という点で同じもので、区別はありません。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/02/07 17:31
>>179
前段はそのとおり。
後段は時期によります。
つまり、民間活力を削がない限りという前提が必要です。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:36
>>184

ドカタのおやじが無駄遣いしても、
売上げ増えた企業やその従業員が無駄遣いしなければ良い

              亀井静香

追伸 田舎の公共事業は、東京一極集中を緩和する(w

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:37
だからさ、財政健全化するには、国民負担増しかないだろ?
デフレだろうが、インフレだろうがさ。

インフレでやったほうが、わかりづらいからインタゲだろ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:38
デフレだと、日銀負担増があるぞ >>183

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:40
今の税収のままで支出減らせ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:41
>>187
何が幸せかわからない
日本人はかわいそう

     ジョージブッシュ


192 :187:03/02/07 17:43
あんた、詩心があるな〜 >>191

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/02/07 17:43
>>187
個人においては効用のない消費などありません。
つまり、個人においては無駄遣いは存在しません。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 17:48
>>192
亀ちゃんも絵心があるらしいな
イラク問題が片づいたら
ゴルフでもやろう、またね

      ジョージブッシュ



195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/02/07 17:51
藪を突ついて亀を出す。

196 :167:03/02/07 17:55
どうも誤解している人がいるようだが私は現時点での緊縮財政には反対であり、
またインフレターゲットを支持する立場である。無駄な公共事業ならまだいいの
だが有害な公共事業が存在する可能性もある。

1)経済は0期と1期からなり0期には不完全雇用であり、1期には完全雇用である。
2)0期に余った労働資源を利用して、維持費がかかるだけで何の便益も生み出さ
  ない無駄な道路を建設した。
3)1期には完全雇用が成立しているので、何の便益も生み出さない道路の維持の
  ために本来なら他の目的に使える労働資源が使われる(使わざるを得ない)。

こういった事業を行なうなら穴を掘って埋める(道路を作って壊す)事業を0期内に
行なう方がまだしも罪はない。

>>185
>死蔵された労働力を活用することは便益ではないのでしょうか?

「活用」というのは効果のあるように利用する事。上の文章は有益な事業に死蔵され
た労働力を使える事を暗黙に仮定しているのでは?

>「社会資本を破壊するような物」とは具体的には何でしょう。

文面どおりに取ってくれ。つまり単に首都高を壊すなど。これでも労働力が”使われ
ている”事には変わりが無い。つまり労働力を使えば何でもいいというのはナンセンス
だと言っているのだ。

197 :SPQR:03/02/07 17:59
>>196
「労働力を使えば何でもいいというのはナンセンス」は否定しませんが
「首都高を壊すなど」の公共事業が行われる可能性は
問題になるほど高いものなのでしょうか?



198 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/07 18:01
>>196
なんかその話はヘンだな〜。「無駄な道路」の維持にも
労働力が必要になるわけで、その労働力のミッションを
「維持」から「破壊」に振りかえれば、0期内に穴掘って
埋めるやったのと同じことになるだけだな〜。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:02
>どんな公共事業も、一国の生産力を高めこそすれ、減じることはありません。

そうとは限らない、生産力を落とす公共事業もありえる。
無駄な公共事業ならまだ良いが、有害な公共事業は
決してやるべきじゃない。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:03
>>199
デフレ・ギャップ下において、クラウディングアウトは起きない。

201 :SPQR:03/02/07 18:05
>>199
それはどんな公共事業ですか?
具体的にお願いいたします。

202 :不景気でどうしょうもない。:03/02/07 18:06
不景気でどうしょうもない。

203 :167:03/02/07 18:10
>>197
首都高や新幹線を壊す公共事業が行なわれる可能性はほぼゼロだろう。

>>198
私も

>こういった事業を行なうなら穴を掘って埋める(道路を作って壊す)事業を0期内に
>行なう方がまだしも罪はない。

と述べているだろう。>>196で述べた事は有害な事業の例であり無駄な事業の例で
はない。0期内に道路を破壊すれば1期に維持費は当然かからない。

204 :工務店:03/02/07 18:14
家が全然売れなくなった。
不動産も、全く動かない。


205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:17
有害な公共事業、民間がやるべきことを国がやるのは
生産性を下げる要因になる。

使わない物を作り、土地などの資源を占有する場合も
生産性を下げる要因になる。

これらの生産性の低下を、デフレ克服のためならOkだと言うのなら
生産性、供給を減らして、需給ギャップを埋めろと言うのと等しく
結局経済成長を阻害する要因となる。

生産性の低下は、容認すべきではない。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:19
生産性の低下を招く公共事業が無いのであれば
計画経済、共産主義が成功してるはずだ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:20
>>206
お説は旧ソ連は軍事力を民間に委託すべきだった
といっているように聞こえます。

208 :木徳 健益:03/02/07 18:22
ただその生産活動を行うには、今民間は疲弊しきっています。
採算にはある程度拘らない、国が行うメリットもあるはずです。

例えば、電柱の撤去などは、国以外では出来ないインフラであると思います。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:43
無駄な公共工事なら簡単だよ。
今まで作り上げた全ての物を破壊すれば済むはなし。
ドンドン破壊しよう成田空港・四国に掛かる橋・アクアライン・インフラ設備
これも穴掘って埋める作業だ!

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:47
>>163
東京一極集中自体が国の歪みの表れだという視点もあるな。

まあ、渋滞地獄は首都高もそうだけど、田舎の駅前道路とかも
結構なものがあるぞ。都会人は知らないだけだ。

個人的には東北の田んぼばかりの平野を開拓して欲しいと思う。
あっちこっち出張したが、あそこは土地が無駄に余っているとしか
思えない。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:47
どんどん景気が悪くなって来ている気がする。
そう思ってるのは俺だけかな?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 18:48
この世に無駄なものなんて何にも無いのよ…

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 19:43
インタゲ派とは土建屋と特殊法人とそれにぶらさがる企業の人間か?


214 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/02/07 19:44
>>213
インタゲ派は必ずしも財政出動派ではない。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 19:46
>>213
借金あるもの達、国もだな。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 19:47
この板には財政出動のためにインタゲをしようというバカが
いっぱいいる。

217 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/02/07 19:50
>>216
しかし、今の日本で財政出動をすることが間違いとも言えない(w

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 19:51
インフレ政策をしたら必ず財政出動はする!
その為の抗弁だよ。
自民党も官僚もうまく考えたな。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 20:04
政府の財政出動が不可欠でしょう。
使途は市場における株式の直接購入ですね。
ETFが良いという人もいますが、それは淘汰されるべき企業の
株価も買ってしまう乱暴なやりかたなので推奨できません。
優良銘柄を安値で拾うかたちで毎月一兆億円規模で行うべきです。
そうすればデフレ、不良債権問題など、負のスパイラルが止まります。


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 20:38
>>219
日銀総裁が自分の出身企業救済でCPを買いオペするくらいだからな。

投資信託の運用者と、各投資信託の運用益を見極める市場参加者の
目に期待した方がいいと思うぞ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 20:45
>投資信託の運用者

おいおい、こんなもんぜんぜん信用できんぞ。
N村日本株ファンドとかあったなあ。そろいも
そろってバカばっか。年金の運用者もバカばっか。


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 20:50
へいぞーが買うかもって言ったのはETF、外債だっけ
株直買いは銘柄選別が難しいかもな

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/07 22:02
日銀が株や土地を購入しなくても民間投資はすぐ過熱すると思われるから、俺はそれには反対。
国債を買い上げ続けるだけでいい。
民間にはマネーが溢れているのだから、その流れを加速する以上の事は不必要。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:21
>>221
その通りなので、ETFの買いオペは
やるべきじゃない。

とにかく、国債の買いオペ一本でいい
財政出動も不要。

>>4>>5に書いてある通りだ。

225 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/08 00:26
>>223 >>224
国債買うだけでいいとは思えないがな〜。長期国債0.75%まで
行っても、それでも国債買いオペだけでいいと思うのか〜? 

・・・あ、国債増発するならそれでもいいけどな〜。


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:45
日経先物でヘッジファンドをぶっ潰すのが相当。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:45
>>225
いくらでも買えばいいさ。
それによって長期金利が下がれば
実質金利も下げる事ができる。

続ければ必ず、どこかで反転して
インフレ期待により長期金利が上がりだす。

そうならないなら国債がすべて消滅してしまう。
そしたら、財政拡大してもいいよ。(w

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:47
>>225
>国債買うだけでいいとは思えないがな〜。長期国債0.75%まで
>行っても、それでも国債買いオペだけでいいと思うのか〜? 

思う。
それでインフレ期待が生まれなければ、国債がすべて消滅してしまうわけで
そんなはずは無い。だから、国債買いオペで、インフレ期待は
必ず生まれる。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:48
実質金利が下がるわけねーだろバカ言ってんじゃねーよ。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:51
>>229
インフレ期待が生まれるって意味だろ。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 00:58
インフレ率より金利高くするに決まってるだろサルでもわかる。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 01:00
通貨供給ふやしたりしても物価インフレは起こっても給与インフレは
起こらないから無駄だな。ざくざく会社にお金が入ってきても労働組合
が要求しなかったら、経営者は賃金上げるわけがない。(トヨタのこと
だよ!)労働組合がこんなに物分かり良くなりすぎだとインフレは無理だな

233 :名無し募集中。。。 :03/02/08 01:19
>>225
本質は「インフレになるまで無制限に金融拡大をめざす」ということであって、
その手段として日銀が何らかの資産を購入し続ける必要があるということ。

「と言う訳で、何かを大量に買わなければならないんだが、何を買う?」
という話になったとき、特定の民間の経済主体が直接その恩恵を受けるような事態は
あまり望ましいとは言えない。

民間の資産を買い続けることを当局の日銀が言い始めた場合、
当初の金融拡大という目的以外の、特に利権がらみの余計なモノに蹂躙され、
それが買いオペ拡充の目的にすり換えられる可能性がある。
とりあえず国債から始めれ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 01:24
中小の製造業は常に技術革新を行ってるから成長分野だけど
工作機械を買う金がないんだよ。

235 :名無し募集中。。。 :03/02/08 01:31
>>234
1.金が無いなら借りろ
2-a.借りれないなら、その工作機械の購入計画には何か重大な欠陥がある。諦めろ。
または、
2-b.借りれないなら、今はデフレで信用収縮が進んでいるので、新規融資は総じて
    難しい状況にある。それを踏まえた上で、まともな金融機関で貸してくれるところを探せ。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 01:55
注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 02:01
テレビで竹中も言ってたが、とにかく日銀が資産を買う必要がある

それは、特定な者への利益とならない事が望ましい。
公共事業などの財政出動をした場合、それ自体が特定な者への利益に
なる可能性が高い。

現状としては、まず国債をすべて買いきることから始めるべきだろう。
それが効果を示さない場合にのみそれ以上の政策をやればいい

金利が高い場合、金利の引き下げ余地があるのに量的緩和をする必要が無いのと同じで
国債を買う余地があるのに、必要以上の政策をする必要は無い。
国債の買いオペ余地が無くなってから、次の政策をするべき。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 02:08
おれはアンチインタゲだが、特定のものにとって利益に
なる買い上げはしてはいけないと思う。

なぜなら、倫理的な問題もあるが、もし特定のものにとって
利益になる買い上げをすれば、その買い上げが済んだ瞬間に、
そいつらには金融緩和に反対するインセンティブが発生するか
らだ。なぜなら、そいつらがマネーの価値が減るような政策
に賛成するわけがない。これは非常に好ましくない。

>>236
おまえみたいなコピペ思考停止バカはすぐに氏ね。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 02:10
>>235
銀行の間抜けな審査能力じゃ、たいがいの融資はきられるよ。
あいつらが馬鹿なのはインタゲでは是正できんので、素早く、
殺すしかない。バンクをアメリカから輸入しろ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 02:46
俺はアンチインタゲだが特定の物を買うことに賛成!!
1518三井松島 をかうのだーーーーーー

241 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/08 04:41
>>238
あのな〜、人間は貯蓄を増やすために活動しているわけでもなければ、
得たマネーを必ずキャッシュか預金の形で保持するわけでもないの
だな〜。得たキャッシュで消費したり投資したり株を買った場合は金融
緩和に反対するインセンティブなんか生じないな〜。ヘンな前提を置いた
議論はやめてほしいな〜。だから「アンチは書き込み禁止」っていわれる
のだな〜。

>>237
特定の・・・好ましくない、というが、既発国債買いオペに限定すれば最初に
銀行がおいしい思いをするな〜。ETFやREITは市場に最初に金が流れて
株・土地バブルを起こすな〜。んで、公共投資では非金融部門に最初に
金が流れるな〜。一般国民にインフレ期待を持たせるには非金融部門に
金を流すのがもっとも好ましいな〜。だからオレは公共投資を推すのだな〜。

以上のどの手法をとっても、バーナンキの背理法がある以上、いずれ
インフレが起きるのは確かだな〜。後は、どの手法が速やかにインフレ
期待を広めるかなのだな〜。



242 :k:03/02/08 05:57
もし日銀が土地を買い出すようになったら
まずは国有地を購入すればどうか?
これなら、特定の団体に利益が流れるという
弊害は、ある程度は緩和されると思う。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 07:26
インタゲ派はとうとうこのスレに引き篭もったのか?


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 07:37
アンチが相手にされなくなったんだよ。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 08:57
貧乏は 貯金するしか 能が無い。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 11:56
>>1
北朝鮮へ軍事介入。第2の朝鮮特需。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 12:55
これが一般的な認識か。

http://www.nikkei.co.jp/money2/news/20011009a14a9000_09.html
 金融調節の方法では、資金供給量を増やすために「ただちに長期国債の
購入増加を行う必要がある」と主張。それでもデフレ阻止が難しい場合には、
時価総額に連動した上場株式投信や不動産投資信託(REIT)の大量購入、
大量の円売り・ドル買い介入による円安誘導を処方せんとして示している。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/08 16:16
agematu

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 08:09
>>245
貧乏人は貯金する金もなく借金だ。
金持ちが貯金してるんだよ。


250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 11:16
インフレにするには、小渕さんがやった地域振興券みたいなのを、大量にやるのが
公平でいいと思う。国債、土地、株を買っている人は、今すぐお金使わない人。
こういう人に現金配っても意味ないじゃん。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 13:18
貧乏人に金を配るのが一番の景気回復手段だよ。
それによってインフレになれば金持ちはあせって他のものに投資するようになる。
借金してないで株や土地をすでに持っていたり、
新たに買える層を優遇する必要など無い!


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 14:16
>>251

樹海に逝け!

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 14:19
有能な人間が金持ちになり、無能な人間が貧乏になる社会なら、
ゲームや2ちゃんで遊ぶ暇に勉強するようになる。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 14:26
>>241
国債を買うことが、銀行の利益と言うのなら
直接引き受けをやればいい
これなら、銀行を仲介してないので
銀行の利益にはならない。

確かに、何を買っても日銀が資産買い続ければ
いつかインフレは起きるが、その際の弊害(生産性の低下など)は
最小限にするべき。

仮に、土地を買った場合、その土地の有効利用が阻害される
株を買った場合、政府の不当な市場介入となり競争が阻害される可能性がある
公共事業を実行する場合、有害公共事業による生産性の低下や
将来的に、インフレになった時、公共事業をやめる際の難しさもある。
実行中の計画は、なかなか止められない。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 15:12
あのね貧乏人に金を配る方法を考えればいいんだろう
それにはね貧乏人が一番困ってることを解決してやればいいんだよ
それはね住宅の問題 貧乏人は広い住宅に住みたいんだよマジで
でも家は買えないんだ貧乏だし だから狭い賃貸なんだなしかも高い
それが安くて広い住宅に住み替えることが出来たらこんなにうれしいことはない
今やることはひとつだよ
それは住宅投資 すべての国民の最低居住面積を100u以上にすると国は宣言する
そのために政府はお金を使う
これから日本は人口が減っていくんだよ一人一人の生活の質を上げないと
消費は増えない そのためには広い住宅は絶対条件だ

家賃5万円で100uの住宅を大量に供給する 100u以下の住宅に住んでるやつを全部
住み替えさせるんだよ
家が広くなれば貧乏人でも消費するよ 住宅費の負担が軽くなればその分消費に回せる
土地が安い今がチャンスなんだ
100兆円 200兆円橋とか道路なんかに投資するよりもいいよ
国民は喜ぶと思うよ 

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 15:40
>>251
道路建設の代金を地域振興券で払うの。
政府は札する予算だけで、インフラ整備できる。
土建で働く貧乏人で消費性向が強い連中に
金を配る事ができるので一石二鳥。

ま、こういう事は本来日銀がやる仕事なんだけどな。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 15:42
取りあえず360万人の失業者とフリーターと2チャンネラーに金配る!


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 15:43
2ちゃんねらはあまり消費してくれそうに無いけど

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 15:48
>>258
金なさそうな香具師ばっかりで可愛そうだから・・・


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 16:55
なんか「貧乏人に施しを」というカキコが増えたせいか、やはり貧困こそが共産化や
革命の原因なんだなぁ、と本当に感じるよ。(貧して鈍化した人には理屈は通じないな。)

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 16:57
貧困じゃなく守銭奴が増えるとです。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 21:23
>>261
守銭奴ってのは貨幣フェチのことで、投資家は別に金銭自体を偏愛している訳ではないぞ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 21:30
通貨を切り下げるなり、発行額を激増してサプライを増やしたら
いやおうなくインフレに出来るだろう
ただ、これは劇薬なのは間違いない

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 21:40
やっぱ共産化運動は、不況の際に盛り上がる


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/09 21:43
>>263
国債の買いオペをどんどんやれば同じ事やん。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 06:30
>>263
管理通貨制度っていうのはそういうもんだ。
速水総裁や構造改革原理主義者の見解を聞いていると、
彼らが金本位制度の亡霊に憑かれていることが分かる。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 07:34
日銀ETF買えー

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 08:27
ETFを日銀ではなくて政府が買えば良いんだよ。
どっちにしても国が買うことになるんだからよ。
日銀という言葉で問題の本質をごまかしているような気がするんだよな。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 10:55
>>268
政府自体は収入を税収なので資産は有限。
しかし日銀はそうではないと言うこと。

270 :徳政令:03/02/10 11:06
住宅ローンの債務者に徳政令を出さないと無理。
食料自給率の低い日本でデフレの現状でインフレ政策が実施されれば、北朝鮮の
お子さんのやせ細った姿や江戸時代の享保・天明・天保の大飢饉、その後は海外
移住の促進と第二次世界大戦の戦死によって乗り切った不幸な現実を思い出して
いただきたい。最近も米騒動で1993年〜1994年に緊急輸入したが、為替
相場の強さと割高な物価から乗り切ることができたのであるだろう。今は、住宅
ローンの返済で消費が渋っているために物価を上げずらい中で、原油価格が高騰
し、それもイラク情勢と東京電力の不祥事の中での状況であるのだから、もし、
政府の都合で為替相場が操作されたら、多くの子供が苦しむにちがいない。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 12:02
>>269
日銀が国債を買うのは、国に対する貸付けの一種とみなせばまだ了解できるけども、
ETFというのは唯の有価証券で、それを日銀が買うことができるという根拠がわからない。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 12:06
どうしても株を買う必要があるなら政府が国債を発行し、日銀が同額の買いオペ
を行なった上でそれによって調達した資金で政府が買いオペをやるべきだろう。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 14:05
貧乏人に金配る→貧乏人が物やサービスで消費する→企業業績が上がる
→設備投資を行う→景気が回復する。

この方が健全な景気回復手段と思う。
上から金持ちに金を配っても金持ちは十分な金を持ってるから消費しないで貯蓄する。
バブルと同じで持ってる者の間をマネーゲームで行き来するだけで、
庶民にとってはそのおこぼれしか回らない。
ゼネコン・不動産・銀行・株などの間をお金が行き来するだけだ。

274 :木徳 健益:03/02/10 16:20
地域振興券のような形で金を配るよりも、公共事業という形での方がよほど健全ですよ


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 19:45
結局、国債の買いオペに勝るものなしか。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 20:24
>>274
金持ちの利権政治家・天下り官僚・土建屋・に回るだけで末端には回らない。
しかも利権屋層はすでに莫大な資産を形成して消費しない。
これまでの公共工事がそれを立証している。


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 23:15
>> 274
なんで?誰も使わない橋作るよりも、振興券もらった人が欲しいもの買って
もらった方が有意義だと思うけど。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 23:18
>>272
そうそう。インタゲって政府が日銀に責任押し付けてる
ような気がして嫌なんだよね。国がデフレ阻止のために
何でもやると言って国民に呼びかけるのは、期待インフレ率
をあげるために、いいことだと思うんだけどね。


279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 23:19
減税か? 公共事業か?
古くて新しいテーマだ

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/10 23:22
地域振興券は減税でも公共工事でもないよ。


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:15
>>278
あんた日銀が、政府の一機関である事を忘れてるね。
政府が日銀に押し付けるんじゃなくて
政府は、日銀と共にあるんです。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:37
公共工事毛嫌いする人ってマスコミに洗脳されてるだけじゃん。
みんなで使う道路が整備されるんならいいことだろ。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:41
>>282
公共事業=道路なあんたも、なにかに洗脳されてるよ・・。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:50
具体的には
1〜3%を宣言して国債買いオペ額を毎月増額する
10%づつでも確実に増額することを決める。

これだけで十分だろう。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:53
>>282
皆で使わない道路やハコモノが地方交付金目当てで作られてるのが問題だろう。
しかも同じ道路を掘っては埋めてるからボコボコ状態だよ。
渋滞の原因にもなりドライバーや付近の住人にも大迷惑だ!


286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:53
>>276
金持ちの利権政治家や天下り官僚、土建屋に清貧の思想を押し付けるから
じゃないのか?連中が、パーっと金つかって、家建てて、外車乗り回して、
高級ブランドに身を包んで、飲み屋のねーちゃんのほっぺたを札びらびんた
して、高いフランス料理を堪能させておけば、末端にまで金が回るんだよ。

馬鹿に金を投資する事はできないんだから、しっかりと使わせてやる度量が
国民にも必要だと思うな(藁

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:55
>>278
小泉がやると、政府は引締めで日銀に丸投げっぽく見えるのが癪だよね。

でもさ、日銀ってこれまで景気回復にはこれっぽっちも自主的に協力した
事はないし、逆に足引っ張ってさえいたんだよ。

個人的には亀井+中原というコンビをキボン。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 00:56
>>286
そんなのは北朝鮮やロシアでやってるだろ。


289 :名無しさん@1周年:03/02/11 01:28
インタゲの非現実性は言うまでもない・・の間違いでは?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 01:36
>>288
いや、北朝鮮やロシアは贅沢物も計画生産だからな。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 03:09
>>290
デフレ退治には、インフレ国のマネもいいかもな(w

292 :NNC◇:03/02/11 03:31
どうでもいい話が続いてるけど、正直国債買いきりオペってどうですか?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 04:01
>>291
そのかわり国民は乞食になるけどね。


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 06:07
〜〜やってそれでもダメな時には...

こう云った瞬間インフレにならないかもしれないと認めている。
...をやってインフレになるのかな?

ex.日銀が長国を大量に買い切り、それでもインフレにならなかったらETFやREITを買う。

っま、際限なく通貨を発行すればなることはなるが、
それじゃあ、景気回復を伴うか怪しいな。


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 06:14
>>294
実際通貨量が増えても需要が比例して上昇するとは思えない。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 06:20
>>295
だから、財政出動を考えているんだろうが。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 06:24
っで怪しいわけだ(w

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 06:56
>>297
なら無税国家実現


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 08:56
631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/02/10 23:51
Koizumi's last chance to rescue Japan. 日本を救う小泉の最後のチャンス
By Takatoshi Ito: February 9 2003
http://news.ft.com/servlet/ContentServer?pagename=FT.com/StoryFT/FullStory&c=StoryFT&cid=1042491642398&p=1012571727092
During the next 50 days, prime minister Junichiro Koizumi has a real chance
to turn round the Japanese economy. It is his best chance since he came to
power nearly two years ago. It could be his last.
次の50日の間に、首相小泉純一郎は、日本の経済を回転させる現実のチャンスが
あります。彼がほぼ2年前(に)強化するようになったときから、彼の最もよい
チャンスです。それは彼のラストかもしれません。
The five-year term of the governor of the Bank of Japan expires on March 19.
If he is serious about ending deflation, he should nominate three deflation
fighters to the top BoJ posts.
日本銀行の知事の5年の期間は、3月19日にエクスパイアします。
もしデフレーションを止めることに真剣なら、彼は、トップのBoJポストへの3人の
デフレーション戦う人を指名すべきです。
This is the last chance for five years for Mr Koizumi to influence monetary policy.
He must use it. If deflation and deficit financing were to continue for five more years,
the debt-to-GDP ratio would climb to 200 per cent, pushing Japan to the brink of default.
これは、通貨政策に影響する小泉氏にとって5年間の最後のチャンスです。彼はそれを
使わなくてはいけません。もしデフレーション、および赤字財政がさらに5年間続くこと
だったら、負債対GDP比は、デフォルトの瀬戸際の200パーセントに登るでしょう。



300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:11
結局物価って国民の心理で決まるからね。なんだか、みんながお金持ってるぞって
みんなが思ったらたぶんインフレになる。でも、そうなるまでには、みんなが相当
お金持ちにならなきゃいけないし、一度あがり始めた物価は簡単には止まらない
気がする。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:14
>>300
たぶんとか、気がするとか曖昧だね。
心理だけでは決まらないぞ。
大事な要素ではあるけれど。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:26
厨房はカキコミ禁止です

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:27
300=302?プ

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:32
>>298
インフレになっても景気が回復するとは限らない。
賃金も税収も物価上昇率を上回るとは限らない。

結局徳政令でしかなかったりする。


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:33
>>304
ねえ、何で物価が上昇するのか考えたことある?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 09:56
色々あるだろ。
需要が供給を上回って上昇する場合もあれば、
通貨の信認が低下して上昇する場合もある。


307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 10:32
おおよそ今までのインタゲ論者の言ってる方法を聞くと、
需要が供給を上回るタイプになるとは思えんな(w

基本的には、
「通貨価値が減価すればみんなあわてて使い始める」
だからなあ、説得力といっても...。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 10:40
>>307
インタゲ派が言っているのはそうではない。
インタゲすれば株と土地が上がる。すると銀行の
含み損が減って中小企業に金が回り、景気が良くなる、というもの。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 11:23
人によるだろ。なお、私は通貨の信認が低下するというのは通貨価値の下落(=インフレ)
と等価だと考えている。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 11:34
そもそも何故インタゲ論が登場してきたかと言えば、
名目金利の非負制約がある中で、期待実質金利を切下げるには、
インフレ期待を喚起するしかないからだ。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 12:24
インフレ期待を喚起するしかない、これもインタゲ論者に多く見られるが、
やれば成功するという論拠になっていない。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 12:26
>>309
需要が供給を上回るようになっておきたインフレと
通貨価値が下落しておきるインフレはさすがに違うだろ。


313 :SPQR:03/02/11 12:28
>>312
どのように違うのでしょうか?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 12:47
>>313
需要が供給を上回るようになっておきたインフレ:
例えば需要が供給を上回るといっても、
ありとあらゆるものに対して均等に上回るわけではない。
その時、需要が大して増加してないものは依然安いままでしょう。
あるいは、インフレ率が一定の他国における購買力は変化しません(為替は変化しない)。
別に通貨が減価する訳ではないからです。

通貨価値が下落しておきるインフレ:
全てのものが需給に関係なく値上がりします(というより通貨が値下がりする)。
もちろんインフレ率が一定の他国における購買力も低下します(為替が安くなる)。
通貨が減価するのであるから、減価前に対して、単純に減価率をかけたものが、
減価後の価値になるということです。とっても単純な話ですね。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:20
<NY外為>2カ月ぶりに1ドル=121円台

 週明け10日のニューヨーク外国為替市場では、投機筋の円の持ち高調整や次期日銀
総裁を巡るうわさから円売りが進み、円相場は午前11時(日本時間11日午前1時)
前に、前週末午後5時比1円近い円安・ドル高の1ドル=121円15銭をつけた。取
引時間中に121円台をつけたのは、昨年12月以来、約2カ月ぶり。(毎日新聞)
[2月11日1時56分更新]

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:21
>>314
一部の商品の価格が上昇すれば他の商品にとっても
コストアップになっていくんだから、いずれ
ほとんどの商品が値上がるだろ。

下段に対しては輸入商品や原材料のコストアップには
なるけど、輸出で儲かる方のが大きいんだから
いずれ歯止めがかかる罠。
円安になって何が悪い?

そもそもインフレは通貨価値の減少だぞ。
314はインフレに至るルートの違いを言っているだけじゃないのか?

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:39
給料は1年経てばあがるもの、貯金は一年立てば利子がついて増えるもの、
物価も1年経てばあがるもの、みんながそう思えば、インフレになる。
最近インフレからデフレになったのは、どこかからそれが崩れたということ。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:39
>>316
>一部の商品の価格が上昇すれば他の商品にとっても
>コストアップになっていくんだから、いずれ
>ほとんどの商品が値上がるだろ。

別にそんなには否定しないよ。大いにありうる。
だから需要が供給を上回った結果起きるインフレでは景気意回復が期待できる。
というより、その状態を景気が回復したというのかもしれない。
やり方が無くて困ってるんだけどな。


それに比べ
単純に通貨が減価して生じるインフレでは、景気はそんなに回復しない。
物価も賃金も税収も為替も、通貨の減価する率に応じて平行移動するだけだからだ。
だから輸出では儲からない(原価も上昇するから、輸出価格も同率で値上げしないと儲からないから)。
ちなみに今の日本でこういうことが起きると、たぶん賃金だけは上昇率が他より低くなる可能性が高い。
つまり賃下げだ。
これで企業経営が楽になり景気をある程度下支えする効果は期待できる。
また賃金も上昇率が他より低くても、累進税率をそのままにしておけば税収も増える。
つまり増税だ。
これで国の財政が楽になる可能性もある。
また借金も同率で減価する。国の借金は楽になるな。
その分、貸し手(国債保有機関)が苦しくなる。
早く言うと国債は暴落、銀行なんかは解約が相次いでアボンかもな。
400兆円の年金も大半は国債買ってるからこれも減価するな。


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:43
>>318
例えば、インフレ率10%のときに日銀が5%で資金を融資すれば、企業の
投資意欲が増えるよ。デフレのときに0%で融資するといっても、借りる
企業はいない。


320 :SPQR:03/02/11 13:44
>>314
これは言葉の定義の問題になるのですが
インフレは一般的な物価水準の持続的な上昇と定義されます。
あるものの値段は上がっているが、別のあるものは変わらない
状態は、インフレとは呼びません。
また、物価全体が上昇すれば、逆に通貨価値が下がるわけですから
インフレが需給ギャップによってもたらされていようと
純粋にマネー的なものであろうと、同じものということになります。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:47
>>298
これインパクトあるね。1年だけでもやればインフレ間違いなし。
国の赤字も今まで景気対策で使った分よりは、ずっと少なくて済むよ。



322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:49
>>319
需要が増える形でおきたインフレならそうだろうね。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 13:53
>>320
別に全物価の平均をとった?物価水準で説明した覚えはないが。
通貨が減価しておきるインフレと、需要が供給を上回っておきる(通貨が減価しないでおきる)インフレの違いを説明するために、
個別の物価を持ち出すのが理解しやすいと思っただけだ。

実際、インフレ時だって需要が供給を上回らずに値下がりするものはあるだろ?

324 :SPQR:03/02/11 14:06
>>323
あなたのお財布の中身で買えるものを考えましょう。
今、財布のなかのお金の量は変わらないとします。
その範囲内であなたは消費をするわけです。
ある日あなたは気づきます。
「全体として買い物籠の商品の山が小さくなっている!
これまで買えていたものが買えなくなっている!
おかしい、安くなっているものもあるのに…」
これがインフレです。これは総体としての物価水準が
上昇したためであり、それはとりもなおさず
あなたの財布の中のお金の価値が減少したことを意味します。
物価の上昇と通貨価値の減少はコインの裏表なのです。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 14:11
>>324
それは違う。
インフレが、通貨が減価して起きた場合は、
海外のものを買う場合も同率で買えるものが減る。

インフレが、需要が供給を上回る等、通貨が減価しないで起きた場合は、
海外のものを買う場合は買えるものが減らない。


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 14:15
>>323通貨が減価しておきるインフレと、需要が供給を上回っておきる
(通貨が減価しないでおきる)インフレの違いを

すげーーばかだろ。
総需要>総供給じゃないインフレなんってありえんの。
実例だしてみろ。

>需要が供給を上回っておきる(通貨が減価しないでおきる)インフレの違いを

って、インフレって程度の差こそあれ通貨の減価だろ?
馬鹿すぎだよ。
需要超過のハイパーインフレって通貨が減価しないのか?
あほすぎて、馬鹿すぎて、どうしようもないな




327 :SPQR:03/02/11 14:19
>>325
ですが、通貨が減価しなければ、海外のものが割安になるわけでしょう。
すると、安い製品が流入してきて物価水準の上昇を抑えます。したがって
通貨が減価しなければ、インフレは起きようがないということになります。
「通貨が減価しないで起きた場合は、
海外のものを買う場合は買えるものが減らない」という
あなたの言葉のあとには、上記のようなプロセスが待っている
ことを考えるべきです。以上により
やはり、インフレは需要要因であろうと
マネー要因であろうと同じだという結論になります。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 14:20
>>326
ハイパーインフレは本当に需要超過か?
たぶん資金の移動が統制された国では最終的に通貨はものに逃げるしかないからそうなるが、
資金移動が自由ならそうはならない。

程度の低いヤシが現れたので失礼する。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 14:20
個別の物価という言葉自体が物価という言葉の意味を理解していない
事を明らかにしている。それは相対価格と呼ぶべき物であり物価と呼ぶ
べき物ではないからだ。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 14:20
>>325
なんで海外からだけに限るんだよ・
全部含めて物価だろが。
おまえ、巷でも馬鹿って言われるか
そういう扱いうけてるだろう

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 14:26
>>328

なんだ、キャピタルフライトばかの妄想か。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/11 19:55
ところで福井が総裁になって小泉が続投したらどうなりマツか?

333 :1:03/02/13 00:15
注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。

ルール守れや、アンチ君は
インタゲ本流スレ行けよ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1045018131/l50

334 :1:03/02/13 00:16
結論は、国債を買いまくって、買える国債が無くなるまで
やるってのでいいですな。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 01:05
少なくとも、デフレ解消は景気回復の必要条件。
したがって、日銀は断固として、なにがなんでも、いかなる手段を用いても
インフレに転換すべし。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 01:07
>>334
いいよ。

337 :  :03/02/13 01:08
>>334
国債ってインフレ時には値下がり(利率はアップ)するんじゃない?
それに国債自体、結局国民の借金だから付けは国民に回ってくるよ。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 01:10
>>337
そのときは株価上がるし、税収も増えるから、平気だよ。

国債にビビって景気回復遅らせる方がよっぽどツケというか
現実の問題に直面するよ。

最近ツケという言葉が流行っているけど、目の前の問題の
方が常にでかいのよ。忘れないでね♥

339 :   :03/02/13 01:12
>>338
株価上げたきゃETFを買うべきだな。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 01:16
>>339
というか、資金の運用先は日銀券&国債ペア vs 株式&土地資産
という代替関係だから、ETFでもREITでも良いよ。

341 :1:03/02/13 01:17
>>337
>結局国民の借金だから付けは国民に回ってくるよ。

発行された国債を日銀が買うと
国民負担が増えるんだ?減るって話なら理解できるが(w

詳しく説明して欲しいと言いたいところだが
アンチインタゲ君だろうから
スレ違いなので、消えてください。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 01:18
NHK1時15分、世界潮流2003、
「激動の世界経済」(4) − 日本はデフレから脱却できるか −
 (慶応義塾大学教授)榊原 英資  (東京大学教授)伊藤 隆敏
 (野村総合研究所主席エコノミスト)植草 一秀
 (経済産業研究所研究員)小林慶一郎 (新生銀行社長)八城 政基




343 :1:03/02/13 01:18
とにかく国債日銀が買えばいいんだよ
買えなくなるまで、他の事やる必要なし!

344 :名無しさん@1周年:03/02/13 02:00
くちゃくちゃいっても日銀は常識の府であることを忘れてはならないよな

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 02:06
非常識の府じゃなかったのか?

346 :  矛     盾:03/02/13 02:09
 
インタゲやるのは別にいいいけど企業群が「給与水準を欧米並みに
なるまで引き下げる」と宣言してるんだから
給与水準が欧米並みになるまで待ってから導入しないと意味ないよ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 02:30
>>346
で、日銀がせっせと円高誘導してせっかくの努力をチャラにするのか。

為替下げたほうが楽勝なのにね。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/13 02:52
>>344
日銀の常識は世界の非常識。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/16 01:16
インフレターゲット導入

インフレになる→消費者 インフレになる前に消費しよう。→消費増
インフレになる→企業 インフレになるなら借りて投資しよう→投資増
インフレになる→企業 今ある負債が実質的に減少。→企業業績回復
企業業績回復→賃金アップ→消費増

Y(GDP)=C(消費)+I(投資)
景気回復!!!!!!!!!!

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/16 15:58
日銀総裁、中原伸之になれ。祈願あげ

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/18 21:53
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 中原 が
     ,__     |    日銀総裁になりますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/20 22:07
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                 | 福井 が
     ,__     |    日銀総裁になりますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/20 22:09
>>346
お前、為替って知ってるか?w

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/21 22:39
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 中原 が
     ,__     |    日銀総裁になりますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/21 22:50
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 福井 が
     ,__     |    日銀総裁になりますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/22 00:08
高速道路と新幹線をフル整備する。

地方経済の復興は金融政策だけには頼れない。
特区政策で地域振興できてもこの手のインフラは国の領分だしね。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/22 00:10
>>356
>地方経済の復興は金融政策だけには頼れない。
地方って、円が流通していないんでつか?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/22 00:13
都会から地方に所得分配するには公共事業でなければならない。
金融政策にはそのような効果は望めないのだから。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/22 00:17
高速道路と新幹線は不要です。
リニアをフル整備にした方がいいよ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/22 21:04
 \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< インタゲインタゲ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< インタゲインタゲインタゲ!
インタゲ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/24 21:53
 \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 福井総裁牛歩で阻止!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 福井総裁牛歩で阻止!
福井総裁牛歩で阻止>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/04 21:18
私がインタゲ論を批判するからといって金融政策そのもの
を否定したり、デフレが良いという事でもない事を承知いただきたい。

手短にインタゲ論を批判すると
1.中央銀行はCPIだけを安定させていればよいのではなく
経済活動(Output, Yの事ね。日本語でなんていうのか忘れた)も
安定させなくてはいけない。インタゲを適用するというのは
経済活動よりCPIをより重視するという事であり、「速水総裁」
を制度化するようなものである。

2.金融政策をCPIでコントロールするインタゲは今の不況を脱出
させえる物ではないし、バブルを抑制させえる物でもない。今の
不況は資産価格の下落と貸し出しの縮小というバブル時の反対の
現象が起きている不況である。そのため日銀がいくら金をつぎ込
もうが、バランスシートが痛んでいる民間は借り入れを増やして
将来起きるか起きないか解らない需要増の為に投資などできない。
だから景気は回復しない。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:20
>>362
 1.中央銀行はCPIだけを安定させていればよいのではなく
 経済活動(Output, Yの事ね。日本語でなんていうのか忘れた)も
 安定させなくてはいけない。インタゲを適用するというのは
 経済活動よりCPIをより重視するという事であり、「速水総裁」
 を制度化するようなものである。

物価上昇率をターゲットにする事の是非については色々異論もあろうが、
現実問題として、当面の目的に供することができる適切なターゲットはCPI
(あるいはそれに類する物価指数)である事は確かだ。GDPをターゲットに
したければ、GDPターゲットあるいは実質GDPターゲットなどを採用すれば
良い。

個人的には、デフレ及び極端な高インフレ時に実質GDPの伸びが鈍化する
事から、適切なCPIの範囲を選ぶ事は実質GDPターゲットと等しいと思う。
また、マネタリズムの考えが普及した経緯は、政治的な理由から失業率を
ターゲットの経済政策が運営された結果、知らぬ間に自然失業率が上昇し、
景気高揚目的の公共事業が物価の上昇しかもたらさなかった事に対する
批判である。

とりあえず、現状選択しうる最良(それが消去法であれ)のターゲットはCPI
であり、それはOECD諸国のうち日本と米国を除く全ての国がCPI(または
それに類する物価指数)をターゲットとして金融政策を運営していることから
も補強される。

なお、速水総裁を制度化するという批判については、CPIターゲットを-1〜0%
にした場合のみ妥当するものである。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:26
>>362
 2.金融政策をCPIでコントロールするインタゲは今の不況を脱出
 させえる物ではないし、バブルを抑制させえる物でもない。今の
 不況は資産価格の下落と貸し出しの縮小というバブル時の反対の
 現象が起きている不況である。そのため日銀がいくら金をつぎ込
 もうが、バランスシートが痛んでいる民間は借り入れを増やして
 将来起きるか起きないか解らない需要増の為に投資などできない。
 だから景気は回復しない。

a)金融政策の効果
流動性の罠下で金融政策が効くとは限らない。というより効かない
可能性の方が高いであろう。そのため、インタゲと同時に財政支出が
必要であるという立場のインタゲ論者は多くいる。この場合のインタゲ
は、適切な物価上昇率で収まるゆに、中央銀行が機動的に金融政策
を実施する事を保証するものと捉えるべきである。

b)バブル発生の抑制
インフレターゲットはバブル発生を抑制するためのものではないし、
バブル発生をさせてはいけないというのであれば、あらゆる景気回復
手段が否定されてしまう。
バブルは個別財に対する価格上昇期待から発生するもので、一般財
全てに発生するものではない。そのため、バブルの抑制は、個別の
税制・諸規制などで行われるべきであり、現段階では1990年のバブルを
崩壊させた最強の税制度がまだ存在している。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:34
>>362
c.民間企業の投資
民間企業の投資意欲は、投資に対する期待収益率に依存する。
企業家の心理が不安に支配され期待収益率が低下する事が不況
の原因であると看破したのはケインズであり、現在もそういう状況で
あるのは間違いない。
ここで必要な事は、期待収益率を向上させても大丈夫だという
確信である。それは名目GDPの上昇であり、物価の上昇期待に
他ならない。
インフレターゲットの宣言だけでは、人々の期待に働きかける事が
できないのは確かである。物価が上昇するまで「断固として」景気
回復手段をとり続けると政府・中央銀行が確固たる決意を示し、実際
に行動をする事で、企業家の不安は解消されるだろう。
中央銀行が途中で弱腰にならないよう、物価上昇未実現の際に責任
を求めるのがインフレターゲットの一つのポイントである。
なお、政府に対しては、選挙を通じて景気回復策を国民が求めるという、
日本以外の国では至極当たり前の理由で責任を問う事はない。が、
「構造改革」というデフレ推進策を支持する国民が50%近くいる国
では、政府が実施する経済政策が景気に与える影響評価のインフォー
ムドコンセントが機能していない可能性が高く、何らかの責任を
求める必要があるかと考える。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:36
金刷って私学助成金を100倍に増やす。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:37
>>362
d)今の不況の分析
当初はバブルの反動から、銀行の貸し出し態度の悪化、資産価値
下落によるバランスシート毀損が原因で悪化してきた不況だが、
現時点では、2.の後半にあなた自身が「民間は借り入れを増やして
将来起きるか起きないか解らない需要増の為に投資などできない。」
と書いているように、資金需要が無い、典型的なケインズ型不況
になっている。


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:38
>>366
子供が減ってるんだから、私学に金突っ込んでも無駄。
私学経営者は自己責任を痛感すべし。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:43
>>366
株と土地を買う事を誓約とって金渡す(いわゆるひも付き)
これでインタゲを実施しよう。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 02:47
>>368
株と土地を買う事を誓約とって金渡す(いわゆるひも付き)
これでインタゲを実施しよう。

371 :アンチ:03/03/05 02:54
マネーサプライを如何に増やすか、如何に乗数効果を
高めるか、自ずと答えは出てるのだと思うのだが・・
インタゲ派はバカだから気づかない。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/05 03:13
>>371
ほほう。教えてくださいな(藁

373 :くたばれ福井 ◆LYNKFR8PTk :03/03/07 05:06
毎年お金の価値を下げれば、お金を貯めなくなる
こんな常識的な事を、いつまで議論するのだろう。

もう実行するべき時だろ。
公共事業をやるのもいいが、まず現金の価値を下げる事を
最重要とすべきだ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 16:20
>>373
キャピタルフライト確実だね。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 16:26
>>371
中小企業金融公庫が信用枠を拡大しているが、
それで貨幣乗数が増えているのではないの?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 17:01
給料が毎年増えることがわかってりゃ、馬鹿らしくって
貯金しなくなるだろ?

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 17:02
>>376
貯金がないってだけで、つぶれそうな会社から転職できない
ってのばかりだと、税金を投入するしかなくなるだろ?

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 19:46
ゼロサム社会が絶対悪だと考えている時点で、終わってるな。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 20:36
>>375
通貨乗数はぜんぜん増えていないよ。
去年の12月にまた速水の馬鹿がやらかしていたよ。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 22:56
>>1
インタゲは論外だから、政策を語る意味もございません。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 23:28
実は具体論はないんじゃないの。そもそも一国の政策で
克服で出来ないから解決しないんでしょ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 23:37
>>380-381
もう結論出たんだよ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1044525795/l50
虚しい抵抗やめたらw

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 23:54
>>382
あのう具体作を聞いてるの、サルでも解かる
具体作。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 23:59
382に追加するとバブル殺しに金利を上げ不動産の融資を止め
株の投資基準を厳しくし認可事業者には窓口指導で脅かして
みたいに具体的な話しをしてくれ。


385 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/05 00:15
>>383
インタゲを宣言して、とりあえずは長期国債買いきりオペを大幅増額だな。
それで足りなけりゃ、外債やETFを買うわけだが、足りる可能性はかなりある。
いかんせん、国債は600兆円以上もあるからな。


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 00:37
>>385
民主党の河村の新しい銀行を作れってのと
あまり変わらんな。買いオペしても金は銀
行なり生保に主に流れるので今の政策とど
う違うのかサルには解かりませんが。今で
も銀行に金は有り余っているはずだが?BI
Sで融資に回せないだけで。

387 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/05 01:04
>>386
全然買い切りの規模が足りない。
もっと大量に買わないと目に見える効果は出ないさ。
買いオペの規模を大幅に増やせば、長期金利は下がるし、円安にもなるだろう。そうすれば株も上がるかもしれないし、地価も上がるかもしれない。
そうならなくても、国債を全て買い切ってしまえば財政赤字の問題は雲散霧消だw
やらない手はない。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 01:11
>>>387
一時的には上がるが、継続的にやらないとインフレにはならない。
問題は株を買った後の議決権だけど、議決権を行使しないと宣言すると
企業の経営は緩む。議決権を乱用すると、会社が潰れる。
そして売り時が問題。

389 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/05 01:14
>>388
日銀が大量に株を買うとそういう問題も起きてくる。
だから、まず長期国債を買えと言っている。


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 01:26
>>386
正統インタゲ派は銀行貸し出しには期待してないので、どうでもいいのです。
今、企業は貯蓄過剰になっていますので、インフレ期待を作ってやれば投資を
はじめます。

銀行の貸し出しが増えるのは資金不足になってからで、景気回復から数年遅れ
るだろうといわれています(昭和恐慌の回復時期にも同様のことが観察されている)。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 01:35
>>390 期待ってどうやって作るの?
「政府が景気回復基調」だって、幾らいっても信じないよ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 01:55
>>391
日銀法改正して日銀をがんじがらめにして、公共事業と福祉の
充実を訴えたら、俺はインフレ期待に乗っかるよ。

漏れは卸系なんだけど、金融系の人はみんな乗っかると思うよ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 02:03
>>392
国債は間違いなく暴落して、国債いっぱもってる金融機関が潰れてざまあみろって感じだね。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 02:07
>>393
売らなければ暴落はしないし、暴落しても売らなければ損はしない。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 02:10
>>394
解約が相次げば、その資金を捻出するために国債を売らなきゃならない。
インタゲでインフレを煽るんだからお金持ちは慌てて海外に資産を逃避させるからね。
ようするに売らなきゃならないんだよ。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 15:30
日銀が買うから国債は暴落しないよ。
バカだな、アンチは

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 17:59
インフレしか方法はないのさ、バカだなポンチは、

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:14
リスクの透明化といって銀行に株売らせていたかと思えば、
国が株買えってか、バカだなこの国は!

399 :荒鳩:03/04/08 18:17
方法論は、まずはインフレターゲット宣言の効果が必ず起きる
資産市場についてまとめていくよ。2ちゃんではあまりやらんと思うが。

それから、そろそろ「インフレ期待」とやらの正体をはっきりさせる。
これは、ケインズの言う企業家のアニマルスピリット=強気、弱気とも
関係してくる指標(推定で出す)なんだが、これがミクロ的には
どう基礎付けられるのか、そして、その結果として政策レジーム転換の表明が
どのようにこれに影響してくるのか、補助政策は何か、このへんの解答を出す。

あとは物事が起こる手順だな。
今んところ、まず先に外為市場で急激な円安が起こることが分かっている。
「その後」へどう向かうか、このへんをまとめる。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:19
>>395
債券価格は需給できまるのではなく、金利とリスクできまるのでつ。
国債のリスクはないでつ。金利が上昇するまで国債は下落しないでつ。
株とごっちゃにしてないでつか?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:21
>>400
ギャグ?

402 :荒鳩:03/04/08 18:24
>>400
いや、当初の国債価格の暴落は起きると思うよ。
その結果、長期国債の金利は1〜2%上昇するだろうね。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:25
>>402
100%に上昇するだろうね。

404 :荒鳩:03/04/08 18:25
んじゃ、今日はこれで。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:27
暴楽だねえ

406 :荒鳩:03/04/08 18:27
>>403
お前馬鹿?

↓こっちに逝ってくれ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1049198725/l50

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:28
>>402
そんなに甘い見通しなのか?
本当に1〜2%ですめばいいけど楽観主義のほどほどにな。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:28
>>406
答えられないようですなw

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:37
急激な円安なんて、諸外国が認めるかね。
円高に戻そうとされるんじゃないの。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 18:41
>>荒鳩さん
どう?国家1種には受かりそう?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:06
インフレを起こすのはいいのだが、
どうやって金を回すんだ?

誰が何処から出た金を何処に突っ込むのか、
ってのを簡潔にまとめてほしい。
実行手段スレだろ?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:12
日銀が刷った金を国が国債と交換して手に入れて道路やらダムやらに突っ込む。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:13
>409
外国のその行動を上手に逆手にとって...

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:21
>>409
日本以外の国が円高にしようとするなら、アメリカもしくはECBが自国通貨で
あるドルやユーロを刷りまくるしか方法がありません。日銀なみに頭の固い
ECBは絶対そんなことはしないでしょう。
ドルについては絶対ないとはいえないけど、インフレ率の差で日本に利があり
ます。アメリカはちょっとマネー増やすとすぐにインフレに振れるし、先に音
を上げるのはアメリカの方じゃないでしょうか。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:27
>>414
そんな状況をアメリカが認めるとは思えんな。
軍事力を含めた政治力を総動員して止めさせるだろ。
円安誘導なんて歓迎する国は無いからな。
日本の対外債権はほとんどドル建てだろ?
円建てなら歓迎されるだろうが。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:42
>>396
そして行くとこまで行くと、
日銀しか買わなくなる。
バカだな、インタゲ派は


417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:48
リフレ策としては、基本形は、

1)インタゲ+長期国債買いきりオペ ←岩田菊他
2)政府通貨発行+物価連動債(これで物価情報ゲット+無制限な発行益の制御)←高橋洋一氏
3)財政一本どかーん←抵抗勢力w
4)為替への政府介入による円安誘導←スベンソン氏
5)日銀出資のRCC、不良債権簿価買取+おまけのインタゲ←ザモデル氏
6)期待潜在成長率あげて、そんで現実の需要も供給もあげちゃう←竹中氏
7)名目金利を一回あげてみて、それと同時に中長期的な貨幣供給の経路を明示←齋藤誠氏
8)貯金に税金←深尾
9)消費税を0%にしてしかるのに段階的に10%以上にもっていく(事前アナウンスつき)←経団連ww
10)ヘリマネ一本←2ちゃんのヘリマネ派

どれが良いよ?


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:53
基本は1)。
それに、財政を絡めるかどうかが争点。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:57
買いオペなら現在やってるじゃん。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:58
異常な低金利の元では、財政政策もからめないと、効果でないでしょう。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 19:59
からめてきたジャン、効果なかったジャン。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:03
からめてないだろ。
ちなみに財政政策単体で、かなりの効果があったわけだが。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:06
じゃあ日銀が買いオペを続けて、亀井が政権とればいいわけだな。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:11
土建じゃ駄目なのは立証されている。


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:16
おいらの選好関係は
1>4>2>>>>5>>>10>3>>(超えられない壁)>6>>>8>>>9>>>7
だな。
超えられない壁以上は組み合わせ可ということで。


426 :ぱお〜ん:03/04/08 20:19
>>411
インタゲ派の主流の考えとしては、長引くデフレの中で、民間部門(企業+家計)
は資金余剰部門(内部留保等によって)となっています。だから政府部門が赤字
なのですが、クレディースイス・ファーストボストン証券の安達さん(この方は、
デフレの経済学、まずデフレをとめよ)の試算によれば、デフレによって現金が
市中に退蔵された結果、家計で6.7兆円、企業では5.6兆円の計12兆円程
度の現金が余剰な現金として退蔵されているとのことです。
また、デフレによって、家計の資産選択における安全志向の高まりにより、貯蓄
残高に占める安全資産《普通預金、定額貯金、金融機関外資産(現金、社内預金)》
の割合が高まっています。つまりここで、インフレ期待の醸成によって、安全志
向比率が99年の水準にまで低下すれば、約90兆円弱の安全資産が、リスク資
産、あるいは個人消費として動き出す計算になるようです。
つまり、インタゲによる期待インフレ率の上昇により、
「現金通貨+預金通貨=12兆円+90兆円=102兆円」にものぼる資金が、動
き出すことになるのです。
以下参照されたし↓
ttp://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco021206.pdf


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:24
>>462
この部分がすっぽりぬけてるんだよ。過去の手段では効果なし。

日本の老人の問題は、消費を十分に行わないことである。500万円の収入のある70才代の
貯蓄額が180万円と言うことは、貯蓄率が36%と言う驚くほど大きな数値になる。
しかし住宅はほとんど自前であり、住居費がほとんどかからないと考えられるこの年齢層では、
消費額が300万円以上と言うことは、現状でもけっこう消費額自体は大きいとも言えるのである。

本当の弱者
参考までに、30才未満年齢層の収入は500万円を下回る。そしてこの年齢層は貯蓄より借金の方が
大きいのである。特に最近増えているフリータの年収は、250万円にも届かないと推定される。

http://www.adpweb.com/eco/eco192.html

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:25
>>424
あくまで景気浮揚、インフレ誘導の観点から言えば、土建でも十分効果有り。
穴掘って埋めるだけでも効果有り。
土建がダメだって言うのは、単に政治の話だな。要するにマスコミに踊らされた
国民が土建を嫌がるってだけ。

429 :aaaa:03/04/08 20:32
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:36
郵貯の2割で株を買う。
日銀で毎年10年くらい株を買いオペする。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:41
>>428
この10年間で645兆円も使って環境を破壊して利権屋だけに金が回り
維持費名目で特殊法人に金やって施設は使用されずに放置される。

科学技術振興に予算を回して若年層への仕事を増やして
パテント料で世界的に競争力のある国にすべきだな。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 20:59
>>431
だから環境を破壊してしまった跡を修復する田園風景復活プロジェクトを
土建屋にやらせれば良いだけだよ。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:01
>>431
応援したい分野の株買え

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:04
これ以上の土建への予算のばら撒きは日本国家の崩壊を招く。
予算配分の大幅な見直しが必要だ。
アメリカからの圧力で止まっていた科学技術に対する予算を大幅に
増やして技術立国として復活するべきである。
その特許を世界に売ればいい。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:06
>>434
お前らが郵貯や普通預金ばっかりするからだろ、ほーあほーあほーあ

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:08
>>433
特殊法人天下り企業の役人とその一波しか金を持っていないから
民間の一般庶民が株を買うのは不可能である。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:09
>>434
今の日本の不況は内需不足が原因なんですが?
今年の日本の経常黒字予想は15兆円。
これ以上、外需を増やすのは如何なものかと。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:11
>>437
若年層へ金が回れば内需は拡大する。


439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:13
>>431>>434は財政政策というものをちいとも理解してないのだよ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:15
>>439
土建屋の負け惜しみは聞き飽きたな。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:15
デフレもインフレもこいつらが原因だ!

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:16
>>439
マスゴミのいうことを真に受けると、ああなるんだろうな。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:18
>>442
ネットでいくらでも情報は取れるな。
    

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:21
>>443
ネット情報の真贋を見極めるためにまず、経済学の基本的な教科書を読んでみる事が必要。
まあ、読んでも全然理解できてない人も沢山いそうだけど。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:25
>>444
インタゲが主張する経済学は電波であり社会状況を全く考慮しない
机上の空論であるから議論するに値しない。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:27
>>445
流動性の罠の処方箋が無いからインタゲと言うものが出てきたんだが?
今の日本経済に対して君はどういう処方箋を書くのかな?

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:27
>>445
読め!
>>1

注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。



448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:30
>>445
インタゲの論文読めっていってんじゃねえんだよ。
経済学の基本的、一般的な教科書を読めといってるのだよ。
まあ、お前は読んでも理解できそうにないからしかたないか。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:32
>>448
世の中は経済学だけで動いてるわけじゃないんだな。
まずそこから勉強し直すことを勧める。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:34
>>449
読め!
>>1

注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。



451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:35
>>449
世の中は経済を含めて動いていると言うのが正しい。
経済学を無視して社会は円滑に運営できない。
むか〜し、経済学者の言う事を無視して戦争続けて破綻した国があったよ。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:38
>>451
逆に勝った国もあるし、戦争をしたおかげでその後急激な発展を遂げた国もある。
歴史的判断は難しいものだよ。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:39
>>449
こういう、経済学を否定する奴が何をよりどころに経済を論ずるのか。
結局、自分で勝手に考えたりインチキエコノミストがマスコミを通して
たれながしたりする、エセ経済学、インチキ経済理論をよりどころにするしかない。
だったら、正当な経済学の土俵で議論した方がナンボカマシだろう。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:43
>>453
経済学を否定してるのではなく不完全な学問であり、
特に相対的に物事を考える能力に欠ける。
一部だけ取り出して実行すれば何もかも上手くいくだろうと言う発想は貧困だ。
またその排他的思想は周りからの反発を受けるのも当然である。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:44
世の中の全ての学問は不完全である。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:45
>>452
そんな国あったっけ?

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:47
>>454
それで、キミの非経済学的思考からすると、
インタゲは国債買い切り一本でいくべきなのか?それとも財政併用でいくべきなのか?



458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:47
>>456
勝った国はアメリカ、負けた国は日本だよ。
世界経済で一位と二位だな。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:48
>>454
物理学、化学、生物学、数学でも、どれ入れても成り立つ文章なんですが?

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:50
>>457
まず予算の使われ方の構造を直してから併用でやらなければ失敗に終わるだろう。


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:50
>>458
日本では経済学者が日本の国力のカーブを描いていずれこの戦争は負けると
ペーパーを内閣に提出したのは知っているが、アメリカで経済学者が、
アメリカの国力からアメリカが戦争に負けるなんて言ったか?

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:51
>>460
結論は案外マトモだなw

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:53
>>461
経済学を無視して敗戦したおかげで日本は発展できたと言う見方もあるんだな。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:54
経済学でも他の学問でも、否定したり信用しなかったりするのは自由だが、
その前に中身を一応勉強しろと言う事だな。
知らずに否定するのと、知って否定するのは雲泥の差がある。
まあ、はっきり言って知らずに否定するのは、勉強しない、あるいは、勉強してみても
理解できないことの言い訳でしかないわな。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:56
仕事でも他の実務でも、否定したり信用しなかったりするのは自由だが、
その前に中身を一応経験しろと言う事だな。
知らずに否定するのと、知って否定するのは雲泥の差がある。
まあ、はっきり言って知らずに否定するのは、経験しない、あるいは、経験してみても
理解できないことの言い訳でしかないわな。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:56
>>464
否定してるのではなく相対的に物事を考える能力を養えってだけだ。


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:58
↓↓ ちょっとエッチなDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 支払いは安心の商品受け渡し時でOK!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 売り切れ続出 数に限りあり 早いもの勝ち!! ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:58
>>466
じゃあ、相対的に物事を考える能力を養うために経済学の教科書を読め。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:58
>>464
経済学者達の言うことは統一感がないね。
自然科学ではありえないことだ。
所詮は経済学なんてインチキだと証明しているということだね。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 21:59
>>468
読んだ上で役に立たないことがわかったもん。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:00
経済学の教科書が何を前提としているか考えないとね。
大抵の場合は、健全な財政が暗黙の前提、不況であろうと好況であろうと。

不健全な財政下で、とった政策により消費行動に何等かのフィードバックがかかるモデルで説明した教科書なんかあるのか?
インタゲやればそれでうまくいくというのは、教科書の前提を忘れ鵜呑みした思考停止文系の主張でしょ、所詮。


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:02
ほらほら、経済学の役に立たない教科書なんか見てないでガイアの夜明けをみなさい。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:04
>>471
残念だが、君の理解の底の浅さを露呈したな。
教科書に答えが無いからインタゲが出てきたんだよ。


474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:05
>>470
自分もそう思ったよ。

国内だけで経済政策を実行しても今回のイラク戦争がもし泥沼化して
石油がストップしたり為替や株または消費が落ち込めば
政策など外部環境でいくらでも変更しなくてはならなくなる。
復興支援の予算もまた新たに増やさなければならない。
インタゲさえ実行すれば景気が良くなるなどありえないのだよ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:07
>>474
なるほど君は、天が落ちてくるかもしれないからと言って心配する性分たと
いうのはわかったが、どうなるかわからんからやらんで良いというのは
おかしいぞ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:09
>>470
読んだのに財政政策のなんたるかがわかってないのね。
つまり、自分には理解できないから、役に立ちようがないと。
>>471
本当に何も;わかってないな。健全な財政が暗黙の前提だなんて
ぜんぜんないぞ。積極財政やれば財政が不健全になるに決まってるだろう。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:10
>>475
まともに答えられないようですなw

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:12
>>475
今まで通りのシステムでただ量だけふやしても無意味だな。
買いオペの増額や財政出動の増額では一時的効果しかないだろう。
システム自体を大幅に変更しないかぎりこの状態は続く。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:12
>>474
非常に経済学的な考え方ですな。
ただしアダムスミス以前だけど(w

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:12
>>477
まあ石油危機のような事態になって物価が高騰する可能性があるなら
インタゲは有ったほうがよいと思うが?

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:13
>>480
お前の頭の中にはインタゲしかないのかw

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:15
474て明日富士山が爆発するかもしれないし
関東大震災が起こるかもしれない、はたまた、
テポドンが飛んで来るかもしれない。
だから経済政策はするなって事?
アホか・・・

483 :sunny:03/04/08 22:16
>>471
金融緩和が景気回復に効果があるというのは、いうなればstylized factで
あり、それに異を唱えたいならば挙証責任は「効果がない」言う側にある
と考えるのが普通の学問でないの?

地動説は誤りで天動説こそが正しいと主張するヤシがいたら、証明責任は
地動説派にあるというのがチミのいうところの「理系学問」なわけ?w

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:16
デフレマンセー

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:16
>>478
日本人の平均寿命の短命化が必要。寿命が短いと死ぬ前に
使おうと思うようになるだろ。
だから小泉が医療負担率を上げたのは正しい政策だが、
これの効果が現れるのは随分先だな。短期では、財政出動が
一番良く効くからこれでつないで日本人の平均寿命が縮み出す
のをひたすら待つべし。
堺屋が日本はリスクが少なすぎると指摘していたのは、こういうことを
言いたかったのだろうが、はっきりとは言えん罠。


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:16
>>483
あれだけ金融緩和やっても景気は回復しないねw

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:17
>>481
お前はスレタイも読めないのか(w

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:17
>今まで通りのシステムでただ量だけふやしても無意味だな。
>買いオペの増額や財政出動の増額では一時的効果しかないだろう。
>システム自体を大幅に変更しないかぎりこの状態は続く

こういう言説そのものが、自分で勝手に考えた(或いはインチキエコノミスト
が考えた)エセ経済学のインチキ理論なんだよ。
大体、何故無意味なのか何故一時的な効果しかないのか全然説明もないし。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:17
アンチは書き込むなよ。
頭だけじゃなくてマナーも悪いのかよ。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:17
新スレ立てろ

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:18
>>486
2000年にやった0金利解除のことか?
あれは金融引締めというんだが?

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:18
>>478
ルーカス批判

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:18
インタゲ厨は書き込むなよ。
頭だけじゃなくてマナーも悪いのかよ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:19
>>491
ゼロ金利事態が異常なんだよ。
だいたいあの時はITバブルだったしな。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:19
>>493
だからスレタイ読めよ。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:20
>>493

>>1
注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。

目も悪いのね(wwwwwww



497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:21
インタゲ厨は書き込むなよ。
頭だけじゃなくてマナーも悪いのかよ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:21
>>494
ゼロ金利が異常事態なのは確かだが、金利を引き上げられる状況では
無かった。速水が言うにはお年よりの預金に金利がつかないのは可哀想
だから金利引き上げたらしいが。
このような理屈もヘッタクレも無い金融政策を抑えるためにはインタゲが
必要。官僚の暴走にはルールを制定するしかない。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:22
>>488
現在の状況を見れば理解できるだろう。
財政出動をした後には必ず増税される。現在も日銀は買いオペをしてるが
効果が認められない。
財政出動をした結果高齢者層に金融資産が集中した。
逆に若年層の仕事はなくなり金もない状態である。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:22
>>497
おや、とうとう荒らしですか?

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:23
>>498
ハァ? 
あの時はITバブルで好景気だったんだよ。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:23
>>500
インタゲ厨のように悪口ばかり書くよりはましだね。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:25
その93を立てないさい!

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:25
>>501
好景気だったが物価は落ち着いていたが?
CPIが急上昇したとでも?

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:26
>>502

>1 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 03/02/07 00:10
>
>インタゲの必要性は、もう議論する必要は無い。
>では、インタゲ実行手段としては何をするべきか?
>主な意見だと思われる
>国債買いオペ単独派、プラス財政出動派
>どっちが正しいか決着つけるぜ!
>
>注意:アンチインタゲ君は、書き込み禁止。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ↑
        ここ重要


506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:27
>>504
好景気=インフレじゃなかったのか?
インタゲ理論では

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:27
>>505
ここは個人の掲示板ではないw

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:28
>>504
インフレ=好景気じゃないよ

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:28
>>506
好景気になってもインフレになるまでにはタイムラグがあるのだが?

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:29
>>506
結局、インフレ=好景気と勘違いしていただけか。
もう少し、>>1の参考スレを読まんと駄目だね。

511 :sunny:03/04/08 22:30
>>486
プッ。w 毎月1兆2000億円の国債買い切りオペが過去と比べて増額されて
いるから、その数字だけ見て「金融緩和されている」というのは、まさに
日銀プロパガンダとニケーイ新聞あたりに洗脳されている証拠だな。 
90年代の金融政策は常に拙速であり、引き締め気味だったという
実証論文はいくらでもごろごろしているよ。
だいたい、長期金利0.7%という事実こそが現在は「金融引き締め」
であることの何よりの証左だろうに。



512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:30
>>509
中国はデフレになって2年だが何か?

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:30
>>507
ここは個人の掲示板です。そして
あなたの発言はスレ違いです。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:31
>>508
そうなるとインフレターゲット自体は好景気と関係ないことになるぞ。
インフレにする意味がない。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:31
>>511
どういう論文だよ。その論文書いた奴は馬鹿なんだろうね。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:32
>>514
取りあえず、>>1の参考スレに目を通して欲しいな。
インフレ期待と言うのがキーワードだよ。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:32
>>514
関係ないよ。ヨーロッパでデフレぎみなのはドイツだけだけど全体的に不景気だし。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:33
>>517
スペインは景気が過熱しているはず。そのため迂闊に利下げできず、
ドイツはデフレの危機なんだが。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:34
>>511
結局は1400兆円の個人金融資産が動かないから無意味だな。
事実この10年間で個人金融資産は500兆円も増えた。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:34
>>518
アメリカも深刻な不景気だね。デフレじゃないのに。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:35
>>499
>財政出動をした後には必ず増税される。現在も日銀は買いオペをしてるが
>効果が認められない。

だからこそ、インフレターゲット。

>財政出動をした結果高齢者層に金融資産が集中した。
>逆に若年層の仕事はなくなり金もない状態である。

全くのでたらめ。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:35
>>515
日銀が出している本で世界中の経済学者から指摘されている。
日銀が海外の有力学者を招いてコンファレンスを行ってそれをまとめたのが、
「ポストバブルの金融政策」(ダイヤモンド社)という本。
このなかで日銀金融研究所長は、海外学者の多くが金融緩和をしろと言い
「日銀が頑なに経済理論の常識に逆らっている」
「日銀はなぜこの簡単な原理(=経済理論の常識)を理解できないのか」
と言われて、馬鹿扱いでタコ殴りにあっているんだな。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:36
>だいたい、長期金利0.7%という事実こそが現在は「金融引き締め」
>であることの何よりの証左だろうに。

こういうことを書く馬鹿をどう思う?

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:36
>>520
インフレ!=好景気なんだが?

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:37
>>522
日銀の言ってることはまとも。学者が馬鹿なだけ。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:38
>>524
中国はデフレで好景気だが。

527 :sunny:03/04/08 22:38
>>515
機械的なテイラールールを過去に当てはめた場合と、現実に日銀が行ってき
た裁量的な金融政策を比較した緻密な分析と、チミの数字だけ見て得られる
「馬鹿だね。めいっぱい金融緩和してきたじゃん」という直感。

どっちが信頼に値するか一目瞭然だね。w

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:39
デフレ好況というのはあんまりないね。
インフレ好況
インフレ不況(スタグフレーション)
デフレ不況
のどれかだろう。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:40
>>527
おやおや、じゃあ最近のアメリカの不景気はどう説明するんだよw
所詮テイラールールも意味なしだなあw

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:40
>>524
それはレアケース。外需が好調だから好景気。
だが理系で固められている中国首脳陣は、この春インフレターゲット導入を
高らかに、全人代で宣言したんだよ。日本の二の舞は避けるというのは
賢い選択だと思うね。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:40
>>528
産業革命の時はデフレで好況だね。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:41
>>529
その話は、日本並に不景気でアメリカの自殺者が増えてから聞こうじゃないか。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:42
taylorが日銀の金融政策をテーラールール
で当てはめて分析してる論文があったはず。
もちろん結論は日銀の馬鹿アホ稚拙。
アンチ君の要望があれば探してくるけど読む
気ある?

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:42
>>530
要するに答えられないようですなw 

535 :sunny:03/04/08 22:43
>>523
ハァ?何いってんの。名目長期金利の低下は金融引締めの帰結だよ。
だからチミは日銀の「ダム論」「時間軸効果」とかわけのわからない論理に
無意識に洗脳されてるって優しく諭してあげてるんだろうが。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:44
時間軸効果は謎だよなw
リフレする気があるならイールドが立ってくることを許容すべきなのに。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:44
>>532
日本にいたらわからないだろうが、日本以上に不景気だよ。
ホームレス数百万人もいるしね。自殺者数も実態をつかめていないらしい。
日本は多く見積もってもホームレスは10万人といないだろう。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:45
>>535
答えになってないぞw

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:45
>>534
内需が不足しても外需が好調なら経済は安泰なんですな。
しかし日本がまた外需依存の景気回復を目指そうとすると円安政策を行わなければ
ならず、アメリカからの圧力で難しいだろうね。
また中国も外需依存でいつまでも好景気でいるのは難しいと踏んでいると思われる。
でなければ内需増大を目指すインフレターゲットなんて言い出さないでしょ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:46
常識的には、金融緩和→長期金利低下、なわけだが、


541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:47
>>540
そうだよな、>>535は理解できん。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:48
>>539
日本は今好景気です。

543 :sunny:03/04/08 22:49
>>529
だから、日銀の裁量政策はそんな単純な機械的ルールに当てはめた場合
よりも拙速で稚拙だったという結論なわけだが。弁明しなければならない
のは日銀シンパ君の方なのだよ。



544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:51
>>543
今のアメリカの現状を見ると、テイラールールも机上の空論だったということですなw

545 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 22:54
どうもバカアンチにはsunnyの高級な議論は理解できないようだなw

546 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 22:57
だいたい、日銀が十分な金融緩和をやってきたという認識そのものが経済オンチ丸だしなんだがな。



547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:58
>>545
100円の価値しかない物を高級品と思い込んで買い込む愚かな日本人にしか理解できないでしょう。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 22:59
>>546
ゼロ金利で金融緩和が足りないというのはモルヒネに犯されてる証拠だね。

549 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 22:59
>>547
ハハハ、自分からバカを晒してどうするw

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:01
金利早く3〜5%ぐらい付かないかな。
金利で稼いだ分消費できるな。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:01
>>549
正直うざい

552 :sunny:03/04/08 23:02
>>540 >>541
教科書的IS−LMではその通り。んで、教科書通り過去幾度も金利下げた
のに効果がないから教科書なんか馬鹿だ、経済学なんてチョンだという
発想になるのだろうが、それは理論を現実に当てはめるセンスのなさ
というか、教科書を深く理解していないことをを自ら露呈しているだけ。
IS−LMにはモデルに物価が考慮されていない。
この「金融緩和は高金利をもたらし、引き締めは低金利をもたらす」
というのは実は70年以上も前からギブソンパラドックスとして広く知ら
れている事実。今では入門マクロレベルでも実質と名目の違いくらい
明確に説明されてるだろ?




553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:03
金融緩和がまだ不十分だっていうはなしなら、まあわからなくもないが、
金融引き締めだって話は理解できないよなあ。
引き締めなのか緩和なのかは、例えば前年との比較なワケだから、
金利が下がってきてる以上、緩和は緩和だと思うが。

554 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 23:03
>>548
フフフ、経済オンチ丸出しだなw

しかし、可哀想だからヒントをやろう。
今までの90年以降の利下げの過程を詳細に(新聞のスクラップでも構わない)当時の経済情勢に遡って検証してみろ。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:06
>>552
金融緩和は高金利をもたらす。それは経済が暴走しやすくなるからだ。
引き締めが低金利をもたらすのも経済が縮小しすぎるからだ。
なるほど。その通りかもね。
まずお前は日本語の勉強からやりなおした方がいいぞ。
低金利は金融引締めじゃねぇよw

556 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 23:06
>>553
sunnyが言っているのは、期待実質金利が下がっていないということだろう。
期待実質金利が下がらなければ金融緩和効果はないわけだから、sunnyの言い分にも一理ある。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:06
銀行や郵便局に金を預けるとマイナス金利がついたら全員預金を引き出すだろう。
その時点で国家破綻かな。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:07
>>554
説明できないようですなw

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:10
>>557
すべて電子マネーにすればよろし。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:11
>>559
答えになってねぇ!

561 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 23:11
>>558
説明なら一行でできるぞ。
期待実質金利が下がらなかったから効果がなかった。

しかし、これじゃセンスのないキミらにはわからんだろうから、親切にヒントをあげたんだがな。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:14
>>561
期待実質金利って何だよw
曖昧だなあw

563 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 23:16
>>562
少しは自分で勉強しろ。
ヒントはさっき出したしなw

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:18
>>563
期待って言葉をつけて言葉を曖昧にするなんて経済悪って胡散臭いね。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:19
>>560
電子マネーだと紙幣に出来ないのだが?

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:24
>>565
電子マネーでも外貨にできる。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:26
>>564
「期待」の意味を理解していない。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:28
【銀行から市中に金を流す方法】
@住宅金融公庫を活用する。政府の連帯保証とする。
 住宅建設資金について非常に甘い審査で、超低金利、
 超長期で貸し出す。住宅建設資金100%はもちろん、
 取得経費、家具、設備資金までとにかく大量に貸し出す。
 使途は住宅建設と関連費用とする。
A中小・零細企業に対して特別優遇融資を行う。無担保、
 政府の連帯保証とする。非常に甘い審査で年間売上額と
 同額かそれ以上をめどに超低金利、超長期で貸し出す。
 借りた金の使途は、銀行返済に充てようが、設備投資
 しようが自由とする。銀行返済に充てた場合、銀行は
 不良債権が片付き、経営が改善される。

これにより、政府は連帯保証人として大量の不良債権を
抱え込むことになるだろうが同時にインフレが起こる
ので相殺され、インフレにより、今抱えている700兆円の
借金もむしろ相対的に減少する。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:30
>>568
特別保証がどうなったか覚えてないか?
やくざに食い物にされて終わりだよ。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:32
かつての官僚はインフレを退治したと思ったら、インフレを起こせかよ。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:34
>>570
そうやってずっと調整してきたのですが、何か?

572 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 23:35
>>570
インフレ退治に血道をあげすぎてデフレになってしまった。
だから、マイルドインフレに戻せという話だ。
かつての「狂乱物価」を復活させようという話ではない。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:36
もともとマイナスの領域が無いからこんなやっかいなことになっているわけだ。
解が求めやすいプラスの象現に持ってこないといけないからね。
マイナスの象現でも解が求められるようにするのも手だと思うのだが・・・

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:38
スティグリッツ何日に来日するの?
日経のセミナー行く奴いる?

575 :就活中:03/04/08 23:40
どなたかここで鑑定人をして下さい。
ヽ(*´ー`)ノ勝ち組?負け組?ヽ(`Д´)ノ判定会議(就職板)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1049601270/l50



576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:43
2004年 2月

インタゲ宣言から半年を経た。融資が拡大すると思われていたが、
円安トレンドが長期に続くと見た外資が資金をひきあげはじめ、
株はとうとう5000円を切ってしまい、BISから融資は一層厳しいものとなった。
円安にともない、資産移動の知恵のない一般人の資産は、
ドル換算で、60%になり 戦後の日本人資産が消えてしまった。
しかし円名目が変わらないせいか、騒ぎはない。
インタゲの破綻が明らかになったが、
インタゲ派の面子は、一層の円安によりインタゲ目標を達成しようとする。
物価はあがり、ダイソーは300円ショップへ、 
株安が続く中、将来への悲観から買い控えが一層膨らんでしまう。
もう、外資からの企業買収の気配もない。
優良な日本企業は、本社を米国に移動を開始。
日本企業が世界ベスト100にわずか2社という状況に
もう、円安はとまらない。 物価高も進む 失業者は20%を越えた

インタゲバンザイ アンチじゃないよー こうして社会主義国になるのだ!

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:46
アメリカに食われてるだけだろ。
太らせてから食われているだけなのに、何であわててるわけなのか。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:50
そもそも外資が資金引き上げるほどの円安ってどれくらいよ

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:52
不良債権を処理するとデフレになるという人は多いが、まずは、
議論を整理すべきだ。本来、不良債権処理とは会計処理だ。銀行
の問題であり、企業がつぶれるか否かという問題ではない。会計
処理した後で、銀行が企業をつぶす可能性は否定しないが、「不
債権処理→企業倒産→デフレ」という議論は短絡的だ。重要なの
は、銀行に引き当てを十分にさせることであり、企業をつぶすと
いうことではない。会計処理は真実を開示する手段であって、デ
フレの元凶ではない。十分に引き当てた上で、企業を支援したい
のなら支援すればよい。

 何が何でもデフレは駄目だというのなら、銀行を公的管理にして、
国の管理下で処理を凍結すればよい。

 不良債権問題の対処には、(1)景気を良くして不良債権をなくす
景気先行型、(2)処理の苦しみを乗り越えるV字型回復、があるが、
日本以外ではすべて後者で解決してきた。インフレ・ターゲットや調
整インフレ論は、処理先送り論に変貌しやすい。外科手術を避け続け
れば、失った10年を繰り返す。銀行の信用創造機能を回復させるこ
とが先決だ。

580 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/08 23:54
>>579
日本の現状を考えれば前者の方法での解決が良策。


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:55
心配するな、日本で外貨が流通するようになれば混乱しつつもなんとなく平衡するかも。
但し、国家予算は外貨建て、日銀も不要かも。8割は冗談だけど。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/08 23:58
>>581
もう日本じゃないね・・・

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:07
判りやすい説明
名目金利−物価上昇率=実質金利

http://w2222.nsk.ne.jp/~eito/kinri.htm

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:10
>日本以外ではすべて後者で解決してきた。

月刊現代の2月号に、森永卓郎×竹森俊平の対談
「不良債権処理などせず、ただ景気拡大策だけを取った
 インドネシアやフィリピン、タイ、マレーシアでも押しなべてV字回復は見られる。」

韓国では不良債権が減ったのは00年になってから。
そもそも96年に財閥の淘汰によって景気冷え込みを懸念した外資が逃げたために
資金不足に陥ってIMFに頼ったんだけど、
そのIMFは構造改革をやらせたんだけど一向に回復しないから、
とうとう98年にドルペッグから変動相場制に移行して
財政・金融の両緩和、つまりリフレ策に転換したことによって
景気が回復したことをIMF自身ですら認めてるのだが何か?
http://www.dai-ichi-life.co.jp/news/nr02_37.html
つまり韓国は(1)景気を良くして不良債権をなくす景気先行型なのだよ。


>銀行の信用創造機能を回復させることが先決だ。

銀行の貸出増は景気回復にとって必要条件ですらないのだが何か?
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/iwata20020227.html

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:11
>>584

レス番号>>579を追加

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:12
>>584
海外が支援してくれたおかげだね。
もし支援してくれなかったら国債は大暴落して復活も覚束無かっただろうね。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:12
>>584
景気をよくするにはジジババに金を使わせるか、
若年層に金をやるかのどちらかなんだよ。


588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:13
>>587
ジジババはもはや買う物なんてありません。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 00:16
>>584
日本は資金不足ではなく、ジャブジャブだよ。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/iwata20020227.html
を良く読んでからレスするべし。

国債暴落に関しては論破済み。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 02:32
円安で 外資が引き上げるのは
絶対額の問題じゃないよ、 トレンドの問題だよ

1ドル80円から2年で100円にジョジョに下がることが明らかな状況でも
引き上げるし、
1ドル200円で2年で170円に円高になるなら、投資は続く

インタゲ宣言したら、徐々に長期に円安にしますと宣言してるよーなもん

591 :あぼーん:03/04/09 02:33
あぼーん

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 02:51
>>590
日本以外の国はほとんどインタゲやっていますので、
日銀は長期的に円高になっていくのを放置している
という事ですな。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 02:56
日本でインタゲやる場合だけ、円安誘導決定なんでは

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 03:10
>>593
なんで、そういう非対称な仮定を建てるの?

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/09 03:24
購買力なんて上がらないのに、何をしたいんだか。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/11 00:17
【銀行から市中に金を流す方法】
@住宅金融公庫を活用する。超低金利、超長期、政府の連帯保証とする。
 住宅建設資金について非常に甘い審査で大量に貸し出す。住宅建設
 資金100%はもちろん、取得経費、家具、設備資金までとにかく大量
 に貸し出す。使途は住宅建設と関連費用とする。
A中小・零細企業に対して特別優遇融資を行う。無担保、超低金利、超長期、
 政府の連帯 保証とする。非常に甘い審査で年間売上額と同額かそれ以上
 をめどに で貸し出す。借りた金の使途は、銀行返済に充てようが、設備
 投資しようが自由とする。銀行返済に充てた場合、銀行は不良債権が片付き、
 経営が改善される。ただし、暴力団の関与する企業、キャバレー・クラブ・
 個室浴場・パチンコ店などの風俗営業、消費者金融その他公序良俗に反する
 営業種目を除く。
B消費者金融の被害者に対して救済融資を行う。無担保、超低金利、超長期、
 政府の連帯保証とする。ただし、1年以上の返済努力を行っている者に限る。
これにより、政府は連帯保証人として大量の不良債権を抱え込むことになる
だろうが同時にインフレが起こるので相殺され、インフレにより、今抱えて
いる700兆円の借金もむしろ相対的に減少する。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/17 00:24
【銀行から市中に金を流す方法】
非常に甘い審査で超低金利、超長期、政府の連帯保証で次の融資を実行する。
@銀行の住宅ローン
 住宅取得資金100%はもちろん、取得経費、家具、設備資金までとにかく
 大量にジャブジャブ貸し出す。
A中小・零細企業特別優遇融資
 年間売上額と同額かそれ以上をめどにジャブシャブ貸し出す。借りた金の
 使途は、銀行返済に充てようが、設備投資しようが自由とする。
 銀行返済に充てた場合、銀行は不良債権が片付き、経営が改善される。
 ただし、暴力団の関与する企業、風俗、消費者金融その他公序良俗に反する
 営業種目を除く。
以上により、政府は連帯保証人として大量の不良債権を抱え込むことになる
だろうが同時にインフレが起こるので相殺され、インフレにより、今抱えて
いる700兆円の借金もむしろ相対的に減少する。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/17 00:38
>>597
@個人は住宅買って返済計画を立てるには雇用に不安がありすぎる
状況なので、どんなに有利な条件でも大して借り手が出ない

A企業サイドがBSを綺麗にしたくて仕方が無いので駄目

というわけで、こういう対症療法は大して益が無いと思います。

今やるなら、日銀直受けによる大規模公共事業というか、年金不安の
解消と借金帳消し+追加的公共事業に勝るものはない。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/17 00:39
というわけで、

整備新幹線の前面前倒し整備
中央リニアの工事着工
日本中の高速道路網の整備

に勝るものなし。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/17 01:08
>>1の書き込みが間違っている。
以上。

601 :山崎渉:03/04/17 12:57
(^^)

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 03:16
sageておく

603 :山崎渉:03/04/20 02:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 00:01
 政府はしきりに日本はデフレだと言い、デフレ対策を講じている。
デフレの定義は「GDPが縮小して物価が下がる現象」である。
GDPの縮小を伴わずに物価だけが下がる現象はディス・インフレと言う。
となると、今の日本で起きている現象は本当にデフレなのか?
本当に対策を講じるべきことなのか?政府が講じている対策は正しいのか?
という疑問が出てくる。いずれも答えは「NO]だ。

 もし本当にデフレだとしたら金利を下げるか、マネーサプライを増やすかすれば、
物価が上がってくるはずだ。しかし、すでに日本はその両方ともやってしまった。
とっくの昔に金利はゼロだし、市場はお金でジャブジャブになっているが、
物価は一向に上がってこない。にもかかわらず、今度は数値目標を設定する
インフレ・ターゲットをやりましょうと言っている。
しかし、インフレ・ターゲットの具体的な手段は、インフレ率を定めて
それを達成できるレベルまで金利を下げるか、マネーサプライを潤沢にするかである。
つまり、もはや全く効果の無いことが実証されている手段しか打つ手はないのだ。

605 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/21 00:06
>>604
デンパなコピペだなw

デフレの定義は通常、「2年以上継続する物価の下落」でありGDP云々は関係ない。
だいたい、マネーサプライがいくら増えてもインフレにならないなどということはあり得ない。これはバーナンキの背理法により証明済みだ!

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 00:23
http://yaksi.eco.saitama-u.ac.jp/~ono/teigen/defre.html

経済用語としての「デフレ」の厳密な定義、すなわち、
「景気循環過程の中で、景気の悪化と物価の低落
とが同時に現われた状態」からすれば、
「今の日本経済の状況は、決してデフレだとは言えない」
と主張されている

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 00:24
みんなでユンケルを飲み続ける。これこそインタゲの本流!

608 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/04/21 00:36
>>606
だから、「経済用語としてのデフレの厳密な定義」なんてものはないよw
ただし、IMFは「世界経済展望」の中で「デフレ」を「少なくとも2年以上継続する物価の下落」と定義している。
これに従うのが慣例。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 01:37
マネーサプライをいくら増やしたって
銀行が金貸さないんだからダメじゃん。
どうしたら、銀行が金貸すようになるか考えないとダメダーメ。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 01:41
>>608
だからIMFが2年にしてるのは知ってるけど、
そんなのは状況によって変わるもんだろ?

俺は今の日本がデフレではなくディス・インフレと
考えるべきだろうと言ってるわけ。
実際ディス・インフレでもあるしな。

まあ確かに・・・、この2年間・・・cpiは下がってるわな。
グラフでみたら殆ど水平だけどな。

でもそれなら85-87はデフレで、87-89はインフレですか?
87-89の再現ならできると思うよ。
またまた数十兆円の無駄金を投入してな。
もちろん現在と未来の日本国民の財布の中からだ。


611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:03
>>610

ディスインフレの定義が普通じゃないね(笑)普通は、プラスのインフレ率の
低下をディスインフレというんだが。

それから、肝心のGDPデフレータの伸び率なら、消費税除くと94年終わり以来
前年比でプラスに転じたことはないよ。8年デフレ。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:04
>>610
GDPデフレータを見よ。1994年からずーっとデフレだ。

もしも現状デフレじゃない(ほとんど水平)と言うのであれば、実質GDPの計算
は間違いで、名目GDPだけでなく実質GDPすらマイナスがずっと続いていること
になるぞ。だとしたらそれこそデフレ以上に問題じゃないのかね?

名目GDP 実質GDP
1997/1-12 523,051.1 525,243.1
1998/1-12 516,579.2 519,323.1
1999/1-12 509,115.9 519,834.7
2000/1-12 513,376.8 534,410.5
2001/1-12 507,455.5 536,611.7
2002/1-12 500,728.6 538,348.4



613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:08
よくわかんないけど、
デフレってサービスの単価じゃないの?
GDPはサービスの総額でしょ?

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:10
>>611
ディス・インフレを定義した覚えは無い。
現在の日本の状況はデフレというよりディス・インフレと
考えるべきだといったまでだ。

物価上昇率の低下をディス・インフレということは知っている。

それとインタゲってさ、なんか新しい凄いことをやるみたいに
勘違いしてんのかもしんないけど、
今までと同じことを、単に数値目標つくってやっていきましょう
ってだけの話だよ?

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:22
>>614

>物価上昇率の低下をディス・インフレということは知っている。

じゃあ、絶対水準さがっているのは、ディスインフレじゃないでしょう?

>インタゲってさ、なんか新しい凄いことをやるみたいに勘違いしてんのかもしんないけど

まさか(笑)クルッグマンや岩田規久男のいうのは、ニュアンスの相違はあれ、
いわゆるインタゲではない。インタゲ付きリフレ政策とか、インタゲ付き調整インフレとか、
インタゲ付き無制限量的緩和とかいうものであって、主目的はリフレでインタゲは行きすぎ
の抑制か、あるいはコミットメントによるリフレ政策の強化を意味する。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:22
>>613さん

実質GDP = 名目GDP/物価水準

ですから、「物価は下がってない」と主張するなら政府が発表している
実質GDP(名目を上まわっている)の数値はおかしいということになるのです。

つまり、「今の日本はデフレじゃない」という主張は
「日本経済は6年連続マイナス成長だ」と主張と同じことになります。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:25
あとさ、今の日本の物価下落をデフレと呼びたかったら
それはそれでいいんだけどさ、
別に表現に拘っても意味無いし。

ただ、問題は「物価が安い事」ではなくて、
金は大量にあるのに、それが流通しないことにあるわけだ。
インタゲがそれを解決する手段にならないことは
よほどの空想主義か日本の経済官僚は世界最高とか
思ってる(一時期そうそうだったが)奴だけだろ?

こんなうわべだけのデフレ「対策」に何百兆円使えばいいんだ?
俺がジジイになったとき孫にあわす顔がなくなるよ。

インフレではなく所得の再配分が必要なんだよ。

あとインタゲ信者は日経とかばっか読んでないで
最新の経済情報を得る努力をすること!
英語くらい読めるだろ?

おっと、彼女が風呂からあがってきたのでこれで失礼する。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:26
ディスインフレだろうがデフレだろうが言葉遊びはどうでも良い。
小泉以後更に冷え込んだ景気を直視しない馬鹿の言葉遊びなどどうでも良い。

デフレマンセーが論破され、ついに言葉遊びにはまり込んで「良いデフレ」の
可能性を追い求めている連中は正直、醜い。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:28
>>617
所得の再分配にはマイルドインフレが不可欠ですが。

一生懸命言い訳を探す根性は見上げたものですが、
少しはこれまでに積み上げられた経済学から学ばない
とね。いきなり応用編から入って、自説を構築しても、
足元がおぼつかないと説得力を持ちませんよ。


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:29
1. フローを何とかしろ。
2.自民党じゃ資産にしか目がいかないからダメ。
3.小泉死んでもともとなんだから、既得権益ぶち壊せ。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:31
>>617
あれ?日経ってインタゲ論に転向したの?

先月くらいまで、「インタゲは駄目」「構造改革万歳」「国際競争力を回復せよ」が
日経の合言葉だったと思うんだがな(藁

最新の経済情報を得る努力をするようという言葉は君にこそ必要な忠告だな。



622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:34
>>617
インフレは資産の再配分をうながし、大量に眠っている金の回転率を上げる効
果があります。

政府や日銀が現状やっているのが「うわべだけのデフレ対策」というのなら同
意ですが、リフレ+インタゲ派の案は、貨幣発行益を使うので(国民の税金は)
何百兆円どころか一銭も要りませんよ。

あとね、インタゲ派は日経なんて信じてないよ。



623 :_:03/04/21 02:35
( ´∀`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku06.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku05.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku04.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku03.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku08.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku07.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku01.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku02.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku10.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku09.html

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:36
>>617

>金は大量にあるのに、それが流通しないことにあるわけだ。

これは正しい認識。その原因は、将来に渡ってプラスのインフレを中央銀行が
実現する意思があることを明確に示し、その裏付けになる政策をとらないから
だというのが、今日、世界の常識。

>インタゲがそれを解決する手段にならないことは
>よほどの空想主義か日本の経済官僚は世界最高とか
>思ってる(一時期そうそうだったが)奴だけだろ?

というのが、まるで間違い。(クルーグマン、岩田などの意味での)インタゲ無し
には、解決できないというのが正しい。

>あとインタゲ信者は日経とかばっか読んでないで
>最新の経済情報を得る努力をすること!
>英語くらい読めるだろ?

日経はインタゲ大反対なのは常識。滝田洋一編集委員なんかハイパーインフレ
が来るかもなんて真面目に憂慮してる。だから日経読んでインタゲ派になる椰子
は、いない(笑)

で、インタゲ派の依拠するのは、クルーグマン、スベンソン、バーナンキとか
FTやECONOMISTで、日本語のものは少ない(爆)

625 :613:03/04/21 02:38
>>616
ありがとう。
確かにネットとかパソコンとかケータイとか、
この6年間で明らかに安くなって受けるサービスが増えて、
支払い金額が減ったものってありますね。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 02:41
日銀がバカ、アホ、ボケ、カスなのは海外では有名なのだが。

バーナンキ先生当りはぼろ糞に言ってるよw

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 03:40
ヤフーの掲示板(政治カテとか)見るといまだに
いまだに「デフレは原因ではなく結果」とか「公共事業50%減らせ」
とか言ってる香具師がいる。


628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 03:43
>>627
コテハンってYahooにも行っているのか?(藁

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 16:35
毎月の景気の指数で翌月の国会議員の給料
が2乗ぐらい上下する法案というのはどうかと。


早いとこなんとかせ〜よ!!!!

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/28 21:01
>>627
当然でしょ

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/28 22:54
大島の口利き告発者死亡!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1049453872/

個人情報保護法案を廃案させないと支配層は個人情報保護法を隠れ蓑にして
悪事を働きめぐりめぐって日本全体の富を食い物にし海外へ逃げてしまうぞ。
古今東西、過去も未来も支配層の大半は
法律を悪用し国家を食い物にすることしか考えていない。

1 名前:週刊新潮 投稿日:03/04/04 19:57
大島前農相の口利き事件を告発した会社社長が3.28交通事故で死亡していることが分かった。
大島絡みでの死亡は、  
六ヶ所村村長自殺、宮内秘書の妻自殺に続いて3人目。
本当に交通事故だったのだろうか?

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/28 23:01
暗黒社会のチョン始末屋が動いたな
半島絡みは公然の迷宮入り事件だ
アンタッチャブル

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/28 23:05
まず、マスゴミ様からうまい汁吸ってからだよ。
お前ら庶民が食えるのは俺たちの跡だよ。

俺たちマスゴミ様は、いまや権力の中の権力ですばい。

放送局に公的資金投入を 氏家前民放連会長

 日本テレビ放送網の氏家斉一郎会長(前日本民間放送連盟会長)は28日の記者会見で、地上波デジタル放送への移行に伴う地方放送局の負担を軽減するため、国に対して公的資金の投入を求める考えを明らかにした。
 民放連として要請する方向で今後調整する見通し。要請額は設備費用を圧縮した上で決めるが、数千億円規模に膨れ上がる可能性もある。
 移行期には現行アナログ放送設備とデジタル放送設備の二重投資が必要で、放送局経営の圧迫要因になるとの懸念が背景にある。
 ただ氏家会長は「国の政策とはいえ、うかつに公的資金を入れれば言論介入の恐れもある」とし、キー局や準キー局には投入を求めない考えだ。
 地上波デジタル放送は今年12月に3大都市圏から放送を開始するが、2011年7月の完全デジタル化まで現在のアナログ電波も同時に流すサイマル放送の義務がある。(共同通信)

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 19:36
株と土地に有利なように、相続税等、税制を改革すること。
猛烈な円売り、円安無しに経済をたちなおすにはこれが一番。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 21:49
>634
まず固定資産税をどうにかしないとね。
企業が赤字でも容赦無くかかってくる税金だ。
こいつが企業の息の根を止める。

固定資産税が今のままで消費税が10%とかに
なると企業にとって地獄の様相を呈する。
現場を知らない東大出の役人が消費税を価格
に上乗せすれば問題ないとか言うだろうが、
デフレでそんなことが出来る市場があるのか?
バカ役人が日本をつぶす。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 21:50
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 16:08
>>635
いいこと言った、役人もだけど、政治家、国会議員の問題だな、
仮面をぬぐのぬがないのと、この景気の悪い時にやっている馬鹿な議員も居るし、
そんな者選ぶやつらも居るってことだな。
固定資産税ぐらいは安くしてやらないと、製造業はほとんど中国とかに行って仕舞うんでは
無いかい、資源のない日本は、没落、北朝鮮を笑っていられるのかな。


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 16:36
http://quote.bloomberg.com/apps/news?pid=80000004&sid=avFt5BnQq6qw&refer=top_mof
  盛岡 5月8日(ブルームバーグ):日本銀行の春英彦審議委員は8日
午後、盛岡市内で記者会見し、日銀によるリスク資産の購入について「し
いて優先順位を挙げれば、まずは長期国債の買い取り増額、次に外債
の購入、3番目が株価指数連動型上場投資信託(ETF)の順だと認識し
ている」と述べた。

春委員はさらに「これまで私が物価目標の設定に賛成しなかったのは、
期限を決めて目標を達成するまで無制限にリスク資産を買い続けるとい
う極端な議論があったからだ」と指摘。そのうえで「極端な議論と明確に
区別ができて、有効な手段があれば、何らかの物価目標を設定するこ
とは望ましい。こういう視点で議論していきたい」と述べた。





639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 17:37
土地の値段が下がっているのに 固定資産税を 上げてきた財務省
消費が伸び悩んでいるのに 消費税率を上げてきた 財務省
官僚は 本当に 優秀です

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 23:11
いや、おれ官僚ではないが、その優秀な官僚をコントロールすべき政治家はもっと
優秀で、それを選んでいる国民はもっともっと優秀ってことだな。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 23:14
官邸-議会-官僚ならそうかもしれないけど
官邸-官僚-議会だから官僚で中抜き状態だもんね

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 23:16
>>640
選挙で選ばれた政治家が官僚をコントロールできる権限を手に入れたことは
日本では有志以来ありません。
政治家を責めるのは酷です。
責めるなら唯一のチャンスを潰した山縣有朋を責めなさい。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/10 23:39
実行すんな!

644 :山崎渉:03/05/22 03:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 20:23
官僚ってなんだ、なにを思い上がっていやがる、
パブリックサーバントと言えよ!

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 01:22
金本位制復活

647 :山崎渉:03/05/28 11:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 18:15
>>646
ムリ

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:31
>>648
可能

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 00:51
僕はアンチインタゲです。
ついつい書き込みました。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 01:26
労働組合がなさけねえからな。 雇用まもるためには給料安くていいってか? ゼネスト徹底的にして抜けがけゆるさないようにして給料あげて内需ふやせよなー!

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 05:07
国民と権力者は血縁関係ではない。
国民が権力者と血縁であれば、権力者は死に物狂いで
わがままな国民を我が子のように育て教育したり
引っかかれても叩かれても親心で思想の自由を与え愛情を注ぐ。
しかし、現実は「民は由(よ)らしむべし、知らしむべからず」で
為政者は人民を施政に従わせればよいのであり、
その道理を人民にわからせる必要はないというスタンスだ。

アフリカ最貧国の人食い人種の国でこんな例がある。
国内が貧者同士で蹴落としあい人肉を食うほど飢餓で困っているのに
権力者はフランス留学組みで教養があり、優しく上品な人柄で甘い蜜を吸う。
http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/951.jpg
国民が苦しんでいる。しかし、権力者は自分の子供がフランスへ留学し
頭脳明晰な支配者になれる道筋を確保する国家体制だけは
国盗りゲームで必ず残す。あとは野となれ山となれ汚職天国だ。
下々の国民がお互いにいがみ合い人肉を食べるほど飢えても
自分の子供が支配層に食い込めば、社会制度としては合格点だという認識だ。
しかし、そんなゲームの勝利条件で国家形態を目指されたのでは国民が困る。

日本の個人情報保護法の成立で日本の未来はどうなるか?
政治家の汚職や食品会社不祥事の暴露記事で有名な週刊新潮や週刊文春の
出版社本体は5000件の年賀状の住所録データぐらい持っている。
そんな当たり前の住所録データーを持っていると
法的にはいつでも好きなときにそのときの内閣の都合により
公権力で出版社を簡単に倒産させることが可能となった。
また先行取材の未確認情報も、いかがわしい個人情報として逮捕できる。
その結果、出版社に印刷の自由がなくなり、
合わせ技で2ちゃんの掲示板書き込みの自由もなくなった。
そして現在審議されている人権擁護法案など
権力者の汚職隠蔽法案が、将来、何を意味すると思う?

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 06:18
Remarks by Governor Ben S. Bernanke
Before the Japan Society of Monetary Economics, Tokyo, Japan ,May 31
Some Thoughts on Monetary Policy in Japan日本の通貨政策に対するいくつかの考え
http://www.federalreserve.gov/BoardDocs/Speeches/2003/20030531/default.htm

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:02
想像するに恐ろしいよ、そのうち独裁者が出たりして、

投票率50%以下ってのも、どうだか、インテリ893も生かして置かねばならんと
思うんだが。怖いものが無くなったらな、進歩も良し悪しじゃ? 


655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:04
いつまでも生かすってな言葉でタカりを正当化すんな

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:20
タカリを正当化? たかられる理由が有るのか?

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 01:22
新スレ希望age

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 01:26
うん、実行手段?
日銀に土下座してお願いしなよ(藁)

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 02:39
塩自慰のかわりにクルーグマンでもつれて来い。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/17 19:10
国民年金受給者に厚生年金と同じ額を支給する、これで確実、回復する、
財源? 新一万円札、大量印刷でオーケーでつ、

現行はアンフェアだよ。日本語では差別。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/22 21:45
>>659
日本国籍持ってない人間が政権持ったら最悪だね。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/03 22:18
>>661
クルーグマンがいいとは全く思わないが、GHQ時代のように外人に改革を進めてもらうべきだろう。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/05 22:17
主権在民って言葉を忘れたのかよ、投票率50%以下なんて、

もちょっと危機感持ってほすいよな。浅野知事頑張れ!

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/06 12:47
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC
武富士盗聴疑惑の裏に潜む巨悪の影
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC
大阪レ○ダ−ス(LE)の浜ダ○雄が不動産売買と、株式買収で数億円に
上る不明金を出し社長を辞任した。テラネ○ト(個人信○情報機関)では、
信○情報を利用し、この『顧客情報』をヤミ金にまで流しているとの噂も多く
ある浜ダは背任横領行為が濃厚であり、近々、刑事告訴される予定。
こうした突然の金銭疑惑の浮上は、浜ダ自身が今迄は外部監査にも圧力を掛け
握り潰して来ていたのが問題である。実はこの浜ダが武○士への恐喝事件の裏で、
武○士を批判、攻撃するジャ−ナリスト達とちょこちょこ接触があるというから
驚いた、そこで私は色々調べてみた。するとこんな情報迄私の耳に入ってきた。
武○士が以前、風説の流布で騒がれた時の事であるが、あるジャ−ナリストを
香港に飛ばし武○士のスキャンダルをつかみに行かせた事実がある。その旅費、
報酬などすべてをこの浜ダが出していたのである。結果としては何もスキャンダル
は見つからず、約束の金は浜ダに戻っている。武○士攻撃には常に裏でこの浜ダ
の影が潜んでいる状況だ。この浜ダも先日、倒れたらしいが、大阪レ○ダ−スの
新幹部は徹底的に浜ダを洗うよう大阪府警に告発している。既に、警察が内定着手
した情報もある。悪(ワル)も運がツキたようだ!
武○士の恐喝事件と言えば、犯人がヤクザの『坂下』、オウムの裏幹部と言われる
恐喝のプロ『趙万吉』、武○士元社員の『中川○博』であるが、もともとの接点は
何もなかった筈であるが、一つの盗難捏造物が引きがねとなり、目的が金目当て
ばかりの役者が揃う形となったのである。そもそも中川は在職中、ずっとギャンブル
にはまっており、5千万もの借金を作っていたという。どうしても金が必要だった
のだろう、趙万吉のネタで食っているブラックジャ−ナリストの『山岡○介』に
相談すれば自分の盗み捏造した資料が金になると思ったのだろう、恐喝事件はここか
ら始まった。武○士はそんな利害が一致した連中達によって『恐喝相手としての的』
となったのであろう。なんと愚かな話しである。これらの悪人達も警察には敵わない
のが現実だったという証明ですな。


665 :誰か修正してくれ:03/07/06 18:26
リフレ派    ─┬─ リフレだけで全て解決派(ヘリマネ信者)
          │
          ├─ インフレターゲット派
          │    │
          │    ├─ 日銀の長期国債買い切りオペ派(岩菊、ゴキブリマクロ)
          │    │
          │    ├─ 政府通貨発行派(スティグリッツ)
          │    │    │
          │    │    └─ 新風、自由党(シニョリッジで軍拡)
          │    │
          │    └─ 名目マイナス金利、ETF・REIT買い入れ派(深尾・過激派)
          │
          ├─ 財政出動派
          │    │
          │    ├─ 金融緩和もありよ派(亀井、コラムマガジン派・政府通貨派と統合へ?)
          │    │
          │    └─ 財政一本槍派(クー)
          │
          │
          └─ 構造改革派
              |
              ├─ 構造改革でデフレ脱出だよ派(屁蔵)
              |
              └─ 構造改革を進めつつデフレも止めるよ派(中道左派)



666 :誰か修正してくれ:03/07/06 18:27
デフレ容認派 ─┬─ 日本はデフレではないよ派(小菅・急進的ファンタジー派)
       │     
        ├─ デフレは良いことだよ派(絶滅?)
        │    │
        │    └─ 日本は良いデフレだよ派(速水)
          │
          ├─ デフレは貨幣的現象ではないよ派(日銀理論派)危険思想集団
          │    │
          │    ├─ 無理するとハイパーインフレになるよ派
        │    │
        │    └─ キャピタルフライトが起きるよ派(キムタケ)
          │
          ├─ ブタ積みだけなら増やしてもいいよ派
          │    │                               
          │    └─ 為替介入で無理矢理円安にはするよ派(穏健的インタゲ派?)
          │
          └─ デフレは100年続くよ派(長谷川慶太郎)
             │
            └─ 世界同時多発デフレだよ派

667 :山崎 渉:03/07/15 11:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 16:28
調整インフレ派─┬─ リフレだけで全て解決派(ヘリマネ信者)
          │
          ├─ インフレターゲット派
          │    │
          │    ├─ 日銀の長期国債買い切りオペ派(岩菊、ゴキブリマクロ)
          │    │
          │    ├─ 政府通貨発行派(スティグリッツ)
          │    │    │
          │    │    └─ 新風、自由党(シニョリッジで軍拡)
          │    │
          │    └─ 名目マイナス金利、ETF・REIT買い入れ派(深尾・過激派)
          │
          ├─ 財政出動派
          │    │
          │    ├─ 金融緩和もありよ派(亀井、コラムマガジン派・政府通貨派と統合へ?)
          │    │
          │    └─ 財政一本槍派(クー)
          │
          │
          └─ 構造改革派
              |
              ├─ 構造改革でデフレ脱出だよ派(屁蔵)
              |
              └─ 構造改革を進めつつデフレも止めるよ派(中道左派)

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 14:58
ハイパーインフレ派─┬─ リフレだけで全て解決派(ヘリマネ信者)
          │
          ├─ インフレターゲット派
          │    │
          │    ├─ 日銀の長期国債買い切りオペ派(岩菊、ゴキブリマクロ)
          │    │
          │    ├─ 政府通貨発行派(スティグリッツ)
          │    │    │
          │    │    └─ 新風、自由党(シニョリッジで軍拡)
          │    │
          │    └─ 名目マイナス金利、ETF・REIT買い入れ派(深尾・過激派)
          │
          ├─ 財政出動派
          │    │
          │    ├─ 金融緩和もありよ派(亀井、コラムマガジン派・政府通貨派と統合へ?)
          │    │
          │    └─ 財政一本槍派(クー)
          │
          │
          └─ 構造改革派
              |
              ├─ 構造改革でデフレ脱出だよ派(屁蔵)
              |
              └─ 構造改革を進めつつデフレも止めるよ派(中道左派)

670 :山崎 渉:03/08/02 01:29
(^^)

671 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 21:11
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

672 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 21:16
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/06 23:07
新たな山崎か?

674 :山崎 渉:03/08/15 13:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 06:00
デフレマンセー

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 10:59
yamadataroh

677 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/09/04 11:03
>>669
そのうち、政府通貨発行派は、財政出動派の金融緩和もありよ派と
一緒だな〜。スティグリッツも、発行した政府通貨を使うことを前提と
しているわけだからな〜。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/14 12:27
>>677
頭大丈夫?

679 :そぼかー:03/09/14 13:07
武闘派スレ発見・・・
くれぐれも毒をまいたりしませんように(懸

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/14 14:37
このスレって思いっきり、今インタゲスレでやってる話題じゃん。


681 :荒鳩:03/09/14 16:04
「インフレターゲット支持こそ経済学の本流その126」が満杯になってしまったので、こちらにレスする。

>>だな〜氏

>荒鳩は最近きてなかったから知らないかも知れないが、撲滅に対する論点抽出及びその提示は、
>ずいぶん前から何回も繰り返し行っているのだな〜。しかし、撲滅はいつも、バーの背理法
>以上のことを言わないのだな〜。その状況は、1ヶ月近く続いているな〜。
>従って、「不親切」といわれるのは心外であるな〜。

それは知らずに失礼なことを申しました。
撲滅氏には「あくまで貯蓄・投資に影響を与えるものとして」まずインフレ期待の基本に立ち帰って
いただき、経済の適当なカテゴリーにおけるインフレ期待とは何か、貨幣需要としてはそれは
どういう現象か、それら経済主体の相互関係はどうなるか、また何故各主体にそういった期待が
発生したのか(これも相互関係から導きます)、ということを考えていただきたいと思います。
彼の皆勤ぶりは真面目に尊敬に値するものなので、そういう貢献をしてきた彼がしっかり収穫を
得られるように、また有効な議論をしていけるように(バーナンキの背理法は前にも言ったとおり
脅し文句としてしか有用ではありません)戦力を整えてもらいたいな、と思います。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/14 16:08
経済板三大ヤクザ

だな〜 荒鳩 改革なんていらね

683 :荒鳩:03/09/14 16:15
>>681補足
また、消費についても、期待収入の上昇の発生と併せてなら、
インフレ期待の話をする意義は十分あります。
ただし、その場合、何を見て測ればいいのか、どういう経済の相互関係の
もとにそれが発生するのか、をきっちり考えておく必要があります。
実はそれさえ考えられれば(説明はかなり長くなるんでイヤですがw)、
財政政策の意味、インフレターゲット政策との兼ね合いの姿も見えてきます。
あとは純粋に経済学のモデルにおけるまとめだけであり、それは政策決定の後
でも間に合う課題といえます。

684 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/09/14 16:21
>>683
ちなみに、インフレ期待で消費増、はsunnyですら否定(疑問の意)して
いたので、撲滅の「オレ理論」であったと判断してよいと思うな〜。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/14 16:25
例えば日銀が、土地を買って日銀公園を作り始め、
その後にこの政策は10年は変えません、と宣言して、
それで景気がよくなるか、というのが問題だな。

よくならないだろ?考えてるか?

686 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/09/14 16:29
>>685
それだとよくなるかも知れないな〜。規模にもよるけどな〜。

687 :そぼかー:03/09/14 16:33
産業再生機構って
公共投資に収益の概念(買い上げた株で間接的に)を
持ち込む試みと考えてますたが
実際どうなんですか

688 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/09/14 16:58
>>687
公共投資に収益の概念を持ち込んでどうする、といって
おくな〜。

何れにせよ、政府が個々の企業の経営に関与するって
点で、オレが嫌う政策ではあるな〜。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/14 17:08
次スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1063523064/

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/29 10:28
688 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/09/14 16:58
>>687
公共投資に収益の概念を持ち込んでどうする、といって
おくな〜。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/29 12:19
   | ̄ ̄|       ♪
 _ |__|_♪
♪  | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ アジアの民よ!良く聞け!
   |  ∀ )< 我々在日米軍は悪魔を閉じ込めるビンのコルク栓だ。
 ♪/∪  | つ | 我々が日本から撤退したら、日本人の本性が目覚めるぞ!
  (    | .|| | 基地外悪魔のジャップが核をもつ未来を考えてみろ!
   ) )  \|| \________ おまえらの明日はもうない!
♪(___) \_ つ,,    ♪

         | ̄ ̄|       ♪
       _|__|_♪
          |=(´-`)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  д ) < 米軍が遂行する北朝鮮攻撃は別料金だ。
        /∪  | つ |  かかった費用と酒代、お車代などは
       (    | .|| |  我々日本人が負担する。
        ) )  \||  \ 我々の負担費用は1400兆円ぐらいかな。
  ♪   (___) \_ つ,,  \________    ♪

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/29 12:19
「尖閣諸島で将来もっと激しい紛争が起こった際に
 日米安保は発動するのか?」とワシントン・ポストの記者が
当時のモンデール駐日大使へ質問した。するとモンデール氏は
「尖閣諸島は日米安保の対象外、米軍は1ミリも動かない。」
という主旨の発言を堂々と公言した。それを受け、
当時の日本政府は米国から見捨てられたことを
「ああ、やっぱりそうですか。」と確認しただけで、
米国に対して一切の抗議をしなかった。

かつてあの尖閣諸島に中国人が上陸して中国国旗を立てて騒ぎ、
保安庁の船舶が出動して強制退去させた時期、
同時に沖縄では三人の海兵隊員が日本人の小学生の少女を
暴行する事件が起こっていた渦中の時期だ。

本音をしゃべった米国民主党クリントン政権の駐日大使は
米国政府によって日本のマスコミを刺激しないよう静かに召還され、
その後一年半に渡って米国大使館の大使の席はカラとなった。
「地球上の日本列島には独立国家など存在しない。
 そこにあるのは、中国領日本自治区であるから
 北京に米国の大使を置けば
 中国領日本自治区との関係は必要十分だ。」
と米国民主党クリントン政権はまるで日本を馬鹿にし
鼻で笑っているかのようだった。

その後、軍人の作ったアーミテージ・レポートという政策提案が生まれ
「尖閣諸島を守る」という期間限定のリップサービスが明記された。
数ある政策提言からそのアーミテージ・レポートを米国共和党が拾い上げ採用し、
米国南部キリスト教原理主義者の票でブッシュ大統領が誕生した。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 10:24
>>690
あほ?

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 10:41
収益の概念はいらないよ。

なんでいると思うの?

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 10:59
>>694
じゃあ熊さんばっかり通る道路いっぱい作ろうねw

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 11:05
極端な奴じゃのう。道路なんざある意味水物。

不況で通行量が減った道路は壊していくかい?

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 11:06
>>696
最初から車が通らないのわかっていても道路をいっぱい作ろうねw

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 11:14
計量的に言ってみな。
どんくらいあんの?んなもん。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/28 21:50
仕事をしていない公務員は一体どれくらいいるのか?
昔のように給料が安けりゃ、文句もないが、民間を
上回る給与を受け取っている現在、これは深刻な社
会問題ではないか。政治家の世襲ばかりが取り上げ
られているが公務員の世襲も相当なものだ。公務員
の子供は大概公務員になっているぞ。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 23:16
このスレとは関係ないークイズを出します。

ケンタは最近、休日になっても家を出ません。
以前はよく旅行に出かけたものでした。

お向かいは、自転車がパンクしているか汚れているので直すか磨けば出かけるといいました。

父親はこづかいが足りないので増やしてやろうといいました。

母親は駅の電車代が高くなったのでそれが下がれば出かけるはずだといいました。

姉は弟が太っているように見えたので、ダイエットすれば外に出るはずだといいました。

弟は近くに遊び場がないので、近くに競技場をつくれば遊びに行くはずだといいました。

お婆ちゃんは、ケンタにお金を貸していたのでケンタが返せばいいんだといいました。

親友のヨーイチはみんながもっとケンタのことを誉めてやれば元気出るといいました。

友達のタケシは、部屋にある無駄なゲームや雑誌を捨てれば気が軽くなるといいました。


 さぁ〜問題です。どうすればケンタは外に出るのでしょうか?


701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/05 14:02
デフレマンセー

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/05 14:13
ヘリマネ


703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 10:31
>>700
出ない

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 10:33
消費税額アップ。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 12:59
ヘリマネ♪ヘリマネ♪

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 13:15
ヘリマネ支持者はあれを小遣いだと思ってるっぽい。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 21:52
ヘリマネは基地外

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 23:11
円安誘導

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 04:11
そしてハイパーインフレ

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 07:01
国債買い切りを増やせ
もっと、もっと

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 11:01
国債買い切りの増加は間接的に
円安に誘導となる

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 12:17
そしてハイパーインフレ

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 22:08
インフレターゲットは人工的にインフレにすることだろ? インフレにするだけなら、単に刷ればいいんじゃないか? 国債の発行分を円刷りにすればすぐインフレになるだろ。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 22:35
年収200万以下は所得税率をマイナス20パーセントにする

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 23:02
>>714
所得税じゃない!
年金、健康保険を半分にする

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 01:06
 株価も大幅に上昇したし、景気も回復しているので、固定資産税を大幅にアップし
て、公定歩合も上げてほしい。


717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/09 23:46
>>716
デフレにする方法で砂

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 01:07
>>716
再び日本経済をアボーンさせる訳ですな。


719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 05:20
ゼロ金利解除は自殺行為

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 05:42
今のインタゲもどきでも結構成果出てるのに
正式なインタゲするんか、心強いな

721 :負け組:04/04/11 07:45
先進国を除く世界各国へ巨額の円借款をさせる
そして人為的なハイパー円安を実行
借り手から感謝されること請け合い
せっかくだから人のためになる市に方をしよう、にっぽん。

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)