5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

諸悪の根源は「不良債権処理」

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/23 01:04

「不良債権処理」さえ自然に任せれば、
デフレも景気もすべて解決だな。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/23 01:05






           2ダ━━━<`∀´ >━━━ !!!!!









3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/23 16:01
構造改革と不良債権処理に何の関係があるのか
さっぱり解らん。

小泉アホちゃうか?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/23 19:24
>>1
ほぼ同意。
っていうか、株式の含み損と不良債権って同じことではないかと小1時間(略
ということは、不良債権を証券化し流動化するだけでいいということだ罠。

社債と貸付債権を同じ方式で考えれば、貸し付けるということは社債発行上場
することと同じになる罠。

貸付が、個別の銀行でしかも閉ざされた環境で行われるから、余計な感情が
いろいろくっ付くだけじゃないかと。個別交渉などしたら、当然そうなる罠。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/24 23:43
>>4
???

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/26 23:38
今やるべきは対処療法の「株価対策」ではなく、
百害あって一利ない「不良債権処理」の強行を完全に棚上げすることである。
国民は政府が「無策」であることを非難するのではなく、
政府が「有害」な政策を強行していることこそを非難し、
政策の転換を求めるべきなのである。

そして、その政策転換のポイントは当然、
「竹中の更迭」と「金融検査マニュアルの廃止」ということになる。
これさえ実現すれば特別な「対策」など行わなくとも
経済は自然治癒力を発揮し回復に転じるだろう。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhh1899/page168.htm

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:04
不良債権処理の加速は、アメリカを儲けさせて日本を金融植民地にする為に
行われているのです。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:08
借金  が減れば

  景気回復


するという 発想


                いいかげんやめない???????

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:08
不良債権処理は日本経済再建に絶対必要なものです。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:14
>>9
回線切手、いますぎ市んでください。。

その理由は??

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:21
銀行がちゃんと貸し渋りしないでカネ貸し出せるようにさえすれば、
良くって、不良債権なんかそのままうっちゃっておいてもいいん
じゃないの?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:43
このスレって始皇帝氏が炸裂しそうですなw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 00:50
不良債権はいつの時代でも発生する。不良債権の有無が問題なのではなく、
発生より処理が多ければ不良債権は減ってゆく相対的なものだ。
現在のように、政府が経済を悪化させ続けている状況では、不良債権の
新規発生が増えてしまい、銀行はどうすることもできない。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 05:02
全て銀行が悪い。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 06:52
借金を返せない企業が倒産しないのが悪い。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 08:09
>>15
倒産すると、もれなく借金が倍増します

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 08:18
銀行員の給料下げろ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 08:28
>>17
君の年収は?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 08:33
>>18
銀行員死ね!

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 10:38
不良債権をつくっていったのは、こんな銀行だ

    http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 11:24
評価損の一括償却をおそれたサラリーマン社長たち

>日本には戦後、地価は絶対に下がらないという「土地神話」が広く信じられていた。
>一時的に値下がりすることはあっても、そのうちまた値上がりするであろうと信じた人々は、
>不良債権を一気に償却することをせず、ずるずると先延ばししてきた。日本の大半の社長は
>サラリーマン社長である。下手に直接償却をして赤字決算を出せば責任を問われかねない。
>事情は官庁でも同じである。この結果、日本中で問題を先送りし、さらに傷口を広げてしまった。
>1000億円の評価損を一括償却すれば1000億円ですむが、償却を先延ばししてさらに
>地価が下落すれば、1100億円、1200億円と評価損はさらに膨らむ。1990年代が
>「失われた10年」といわれるのは、評価損を一括償却せず、問題を先延ばしし無駄に過ごして
>しまったことの表現にほかならない。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 12:16
税金とっておきながら、資産暴落を放置している政府の罪

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 13:54
資産暴落を放置していたわけではなかった

>財政政策はかならず効く。100兆円使ってもなお本格的な回復を見せないために、ケインズ政策が無効
>になってしまったと誤解している人もいるが、決してそうではない。財政政策はこれでも効いているのである。
>効いているから「恐慌」にならないで、この程度の不況で留まっているのである。もし財政政策を発動せず、
>全てを自然の成り行きに任せれば、事態はもっと深刻化していたことは間違いがない。

クー寄りの意見だが。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 14:07
諸悪の根元はモラルハザードだな。


頑張っても頑張らなくても基本的に給料は変わらない。やってもやらなくても大差がなければ、
できるだけ手を抜こうという、かつてのサラリーマン。
病院をサロン代わりに利用するお年寄り。
護送船団方式で守られてきた金融界。
公共事業に群がり、自らの経営努力を怠ってきた建設業界。
国の補助金をあてにしてロクに使いもしない箱モノを作ってきた地方自治体。
政治家もそれらの要求を断れば落選するので断れない。
しかし政府といえども無い袖は振れない。
ようやくそのことに気が付いたのが1990年代ではなかったか。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 14:14
そうだね。誰か悪い奴がいるというより、みんなで寄ってたかって
日本を悪くしてるんだね。もう政権交代しかない、つうかそれでも
ダメなら革命くらいしかない、ってことなんだね。とりあえず
自民党政権は早く終わって欲しいね。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 14:47
自衛隊クーデターで日本一新だ!
やっぱり軍事独裁政権を作る必要があるんだね。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 16:18
そして銀河に進出しよう

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 16:19
>>25
いよいよ共産主義革命のひぶたでも切りますか?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 17:18
でもこんな銀行もあるよ

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

30 : :03/03/27 19:43

  諸 悪 の 根 源 は 「 バ ブ ル 融 資 」



31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 22:02
  諸悪の根源は「プラザ合意」

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 22:15


   諸 悪 の 根 源 は 「 敗 戦 」

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 22:22

   諸 悪 の 根 源 は 「ハルノート」




34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 22:57

諸悪の根源は竹中

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 00:53

「不良債権問題」とは「不良債権がある」ことではなくて
「不良債権を無理やり処理しようとする」所にある。

こんなことも理解できない馬鹿が経済を語るから
いつまで経っても堂々めぐり。

36 : :03/03/28 01:59

諸 悪 の 根 源 は 不 公 正 な 借 金 の 棒 引 き に 有 り


37 : :03/03/28 03:54

諸 悪 の 根 源 は 不 良 債 務 者 の 生 殺 し 状 態 で あ る


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 08:39
諸 悪 の 根 源 は 不 良 債 権 の 強 制 処 理 で あ る

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 09:37
有効求人倍率1.0倍政策はいいな。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 12:17
諸悪の根源は前川レポート

41 : :03/03/28 21:21

諸 悪 の 根 源 は 自 然 に 処 理 が 進 ま な い 事

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 22:07
>>41
自然にやってなかったから、進んでないんだよ。

43 : :03/03/28 22:27
自然に処理出来る規模では無いと思われるが


44 : :03/03/28 22:33

住 専 は 処 理 さ れ た


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 22:37
不良債権の処理が新たな不良債権を発生させるのが頭が痛い所。
てか、フローでプラスでもストックでマイナスとされたら、
倒産アボーンとなってしまうのだ。
これって変だと思わない?

46 : :03/03/28 22:42

バブルの後始末の方法は既に確立されていると聞くが


47 : :03/03/28 22:45

あの融資行動の後始末を自然に任せるという発想が分からない


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 10:40
不良債権なんて景気がよくなれば
ほとんど正常債権になるんだからなんにも問題ないじゃん。

49 : :03/03/29 12:49

景気に左右されるならそれは不良債権とは呼ばないと思うが


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 12:54
国が不良債権

51 : :03/03/29 13:07
>>48 仮にそうだとして、その景気がよくなるまでの間、誰がその借金を返済するの?


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 14:28
誰かの負債は誰かの資産だから
不良債権じゃないものを不良債権として
処理しまくっていたらおかしくなるよね
銀行がそれやってるのが間違いと思うがどうでしょう

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 14:32
>>51
景気がよくなるまで貸しっぱなしでいいじゃん。
>>52
銀行はバカな政府にやらされてるだけ。
それが間違いであるのはその通り。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 14:38
>誰かの負債は誰かの資産
銀行にはうなっている資産と取り戻せない債権の両方が同居している。
これがどういう意味だかわかるか(w

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 15:43
うなっている資産 = 取り戻せない債権
そして、
その裏側にあるのはみんなの預金。
つまり1400兆円と言われる個人資産の大きな部分は既に蒸発している。
ペイオフ解禁は延期されたが、取り付け騒ぎはいずれ避けられまい。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 15:48
>景気がよくなるまで貸しっぱなしでいいじゃん

慈善事業じゃないんだから・・・。
再建計画を描くならまだしも、「貸しっぱなし」とはね。
机上の空論にすらなってねえよ。

言っていることが普通じゃないってことに気づけ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 15:49
 http://homepage3.nifty.com/digikei/             ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 15:58
漏れの住む田舎でも
景気のいい会社が直接金融とやらをやりだした
銀行なんかの金融機関もこれから淘汰されるんだろうな

59 :素朴な疑問:03/03/29 16:04
何年も赤字でよくやってるよな!!

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 16:06
赤字企業なんか全部潰せ。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 17:55

  諸 悪 の 根 源 は や っ ぱ り 「 バ ブ ル 融 資 」



62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 18:45
銀行にはバブルの責任取って潰れてもらいましょう。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 18:47
アメリカがブラックマンデーで暴落して、妙にヒーローぶった日銀。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 18:49
根源はこの銀行です

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 18:53
みんな分かってないな。
所詮日銀券なんかは紙切れ以外の何物でもないんだよ。
だから、デフレを続けて国の経済がこれ以上
弱まればどうにもならない。
1400兆円がどうのと書いていた香具師がいたが、
景気回復させないと本当にそうなる罠。

逆に言えば景気回復させれば、そうなることから
逃れられる可能性が出てくる罠。



66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 19:01
>>62
銀行には責任ないよ。
バブルはプラザ合意の結果だ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 19:25
>>66 銀行員必死だな(藁

 ごめん、いっぺんやってみたかった

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 19:33
>>66
結果なら結果責任あるだろ、必死だな(w

ごめん、ごめん、もういっぺんやってみたかった

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 19:53
>>67-68
銀行員のくせに必死だなw


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 19:55
昨日、漏れの勤めてる会社の取引先の銀行員のヤシが
やってきて
「月末なので手形割引してくれませんか?」とか
「短期で一千万くらいどうでしょう?」とか

年度末で数字が足りないらしかった
このご時世に誰が借り入れするかよ
ほんと、銀行員必死だな(w

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 20:24
だけど今ローン組むなら一番いいだろうな。景気が回復して金利が上昇してから借りるのは
馬鹿だろ。

72 :名無しさん@3周年:03/03/29 20:27
銀行経営者に悉皆を求む!

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 20:29
借りなくてもいい短期借り入れをして
あぼーんさせられた会社いっぱい見てるから
怖くて借り入れする気はないね

個人消費も先行きが見えないから公務員以外は
ローン組まないでしょ

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 22:02
責任とれ!!

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 22:03
31日は月曜日(マンデー)だよ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/29 22:27
>>74
まさにキチガイの如く「不良債権処理」を叫び日本をミスリードした
日経新聞は責任を取るべきだな。

廃刊か?

77 : :03/03/30 01:31

銀行員もあんな貸し込み方をして回収出来ると思っている訳無い罠


78 ::03/03/30 01:38


必需品でしょ なめるだけの簡易型エイズ検査キット
http://www.labora.jp/hiv/index_pc.html
http://members.goo.ne.jp/home/oraquick


79 : :03/03/30 01:57
政府の号令で銀行員がせっせと作り上げたものも10年以上過ぎ
企画も古く老朽化で使い物に成らず 売るにも売れず
維持費さえ間々ならず

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 01:58
自己資本率が低いのって日本の銀行がメインだろ。
自己資本が少ないのになんでよー、もっとリストラせんのだ。
なんでもっと給料さげないのだ。
メガバンクはいかれている。


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 02:02
>>80
銀行に責任転嫁するのはやめにしないか?
何の解決にもならん。
今必要なことは子鼠の退陣とインタゲの導入。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 02:03
いまだに景気回復に望みをつないでいる香具師がいるとは信じられない罠

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 02:08
>>82
未来永劫不況が続くと信じている奴がいるなんて信じられない罠。


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 02:34
戦後イラクの石油利権はチェイニ―副大統領関連企業らで独占の意向 

「外国企業は機密保持が困難だから」と米政府

なお復興コストは日本が負担へ

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048208867/l50


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 03:16
銀行の融資高に応じた分だけ日銀が銀行の不良債権を買い取るってのは駄目?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 03:20
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / 旧DKBほどオベンチャラが重視された空間はないだろう。
  | ●_ ●  | <  学芸会だと思った。w
 (〇 〜  〇 |  \ 
 /       |
 |     |_/ |


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 14:06
>>85
最近、安易に日銀にヘンな資産買わせる議論が多すぎ。

それも本来市場重視だったはずの「構造改革真理教」の連中が
言ってるのを聞くと反吐が出る。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 15:17
100年後の世界金融史には
日本の恥ずかしい政策で5ページは割かれるだろうな

89 : :03/03/30 16:52
なぜあんな号令を出したのかね
おまけに栓を閉めたかと思ったら
住専だなんて穴までご丁寧に作っちゃって…


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 16:55
>>80
単に預金が多すぎるんだよ。
間接金融主流の社会か、直接金融主流の社会科という違い。

日本国民が資産構造改革をして株、土地、金、外貨を
買えばいいだけ。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 18:09
>>90
12年も下がり続けている株や土地を買う奴はバカ。

政府が積極的にデフレ起こしてるんだから預金する奴が利口。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 19:39
不良債権を処理しなくていいと考えている奴は真性の馬鹿。

不良債権が無ければ、優良債権から生まれる利益を元に拡大投資も出来る。
でも不良債権持ってりゃ、優良債権の利益がすべて不良債権に吸い込まれる
だけ。その間にも調達コストは確実にかかっているのだから、不良債権を
処理しなくていい、と本気で思ってるエコノミストは紺谷くらいのもの。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 19:45
不良債権を処理したほうがいいと考えている奴は真性の馬鹿。

不良債権処理が無ければ、優良債権から生まれる利益を元に拡大投資も出来る。
でも不良債権処理すりゃ、優良債権の利益がすべて不良債権処理に吸い込まれる
だけ。その間にも調達コストは確実にかかっているのだから、不良債権を
処理すればいい、と本気で思ってるエコノミストはたくさんいる。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 22:33
外資の狙いはとにかく銀行を潰すこと、潰しさえすれば公的資金で不良債権を
きれいにしたあと、ほぼ間違いなく外資に売られてゆく。
これは、大きすぎて潰せない銀行はないという竹中の発言と方向性が一致する。
外資のオールスター軍団を人脈に持つといわれる竹中の真の狙いが、どこに
あるのかは明白だと考えている。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 23:00
>>92
誰もしないでいいなんて考えてない。
不景気で資産デフレの今やることは馬鹿と
言っているだけ。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/30 23:13
>>95
俺はしなくていいと考えてるよ。
だって、景気がよくなりゃ大半の企業が生きかえるからな。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/31 19:08
3月31日、平均株価8000円割れ!!

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 00:14
全部、小泉、竹中の責任だろ。
責任とってくれ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 07:54
早く銀行潰してほしい。
赤字なのに銀行員が高給貰ってるからデフレになるんだよ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 08:00
優良債権もどんどん不良債権化してるな。
小泉は日本をマジで破滅させるんだな。

101 :金持ち名無しさん:03/04/01 08:56
土地の変動を止めて1982年頃に固定してしまえば、って言う案もあったな、
個人的には賛成だけど、

もう、あんなバブルが来ても、賢明な人は簡単には踊らないでしょ、

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 10:37
小泉・竹中の一刻も早い退陣を希望する。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 11:57
>>101
固定というのはあれだが、国が提示した価格での売買にし、不動産屋を
仲介業のみにするとかな。業者には仲介手数料しか入らないようにする。

土地の価格は、売買では変動しない。
価格自体の変更が必要なら、国がある一定期間ごとに更新すれば良い。
土地なんて短中期で、価格変動がそう必要なものではないしね。

これが理想的。
でもさ、これを試そうとする国、した国は、要人が消えていくんだよね。
土地取引は、それだけうまみがあって、利権も多いということなのかもね。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 12:01
それはそれで社会主義的な発想という事に気づけ

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 14:09
バランスシートをきれいにするよか、リターンのある投資先があればいいが、
デフレだから借金返済したほうが得。
さらには皆が同じ行動をとるもんだから抜け出せない。
国の政策がアホだからだな。多様な投資ができるよう整備しる。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 14:20
返せない所に貸すなよな、と言いたくなる。
ほかの銀行もやってる事ですから、などとほざく。
全くこども銀行以下だ。

107 : :03/04/01 15:04
借金は返さなくても良い
人も送り込む
追い貸しもする
融資の条件に業者を指定して来る

                       めちゃくちゃだな

犯罪の域だと思われるが


      これらを処理しなくて良いと思う人々も居られる




             終わりだな



108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 15:06
一人で終わってろ

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 18:28
>>99
根拠レス

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 21:03
>>107

たしかにモラルハザードだな。借りたものは返す。これ当然。

支払いの猶予を与えて、債権計画を出させるってのなら分かるがな。
現実味のある再建計画が描けない企業は淘汰されて当然。
小売Dとか信販OとかゼネコンKとかね・・・。

まあ、どんなに大目にみても、二度の債権放棄は
絶対に許してはならない。





111 : :03/04/01 22:02
二度の債権放棄はいくつも有りましたよね
マスコミの表現は債権放棄から金融支援に変えましたがね

政府は銀行をオモチャにする
銀行は企業をオモチャにする
企業は社員を

日本政府は○○のオモチャ?

マスコミは犬以下



112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 22:05
>> これらを処理しなくて良いと思う人々も居られる



うん。



しなくていいよ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 22:18
不良債権処理の推進派ってなんであんなに必死なんだろうね。
やっぱ個人の利益が絡んでいるのかなぁ。

114 : :03/04/01 22:40
不良債権処理の棚上げ派ってなんであんなに必死なんだろうね。
やっぱ個人の利益が絡んでいるのかなぁ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 22:44
>>114
うん。




だって、お金よりも”命”のほうがはるかに大事だもの。


お金なんて いつでもいくらでも生産できるしさ〜(´∀`)♪

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 22:50
それも一理あるな。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 22:52
>>99 世界デンパ理論!

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 22:52
社会と経済どちらの優先か、もあるねえ

119 : :03/04/01 23:08
だから当事者では解決しない
公的に管理をして処理すべきと思うがな

公的と言っても放火犯は政府な訳で
放火犯が消火に当たる事に成る訳だ


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 23:24
西武みたいに瀕死のみずほから巨額の債権放棄を受けた上に、
さらに産業再生法適用するってどういうこと?
銀行の借金踏み倒した上に、さらに国に助けてもらうってこと?
あ、西友だったっけ。
業績悪くて行き詰まっても倒産しないなら民間企業じゃないじゃん。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/01 23:29
国有ですな。政治屋に倒産してもらっては困る人がいるんだろ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:03
>>120
みずほも潰すよりは一部でも返済してもらった方がトクだからやってんだろ。
債権放棄の何が問題なのかさっぱりわからん。


123 : :03/04/02 00:13
>>122 それが公正な取引と言えるか?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:15

安易にバンザイせずに
出来る範囲で一生懸命借金を返す企業は立派だよな。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:16
>>123
双方が納得してるなら公正以外の何物でもないじゃん。

126 :イナゾウ:03/04/02 00:17
 みずほの一兆円(余り)増資を引き受けさせられた企業のほうが
よほど問題。あれこそ不良債権だ。みずほが潰れたらどうなる(藁)。
まあ、利率はいいのだろうが、みずほとの手切れ金と表現するのは
言いえて妙。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:20
>122&125
頭逝っちゃってる。モラルの崩壊ここに極まれり。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:21
日銀が100兆ぐらい刷ってその金で不良債権全部
債権放棄しよーよ。
100兆も金刷って入れればインフレにもなるし、不良
債権処理も同時にできる。
これ最強。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:24
なんでもかんでも倒産すれば校正だというのは

愚の骨頂!

んで、また新産業==統制経済政策とやらか?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:26
モラルと "人の命"


場合によっては、どちらが重要かよく考えやがれ!

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:31

裁判所に掛け込んで全借金を踏み倒すのと、
一部放棄してもらっても出来る範囲で返済するのなら、
後者の方がモラルが高いのは明白だろ。

それすらわからんキチガイが多いから世の中がおかしくなる。

132 :110:03/04/02 00:39
>>128の言っていることは徳政令にほかならない。

ダメな企業は退出するのも当然。それが資本主義というものだ。
個人のセーフティネットとは別問題。
債権放棄や再建計画は一度はアリだと思うが
二度目は絶対に許してはならないし、最低限の条件として
企業経営陣には私財を一部提供させるのが当然と思う。
無条件の徳政令は決して許してはならない。

ダイエーの中内の私財は200億円を軽く超えるらしい。
個人的には9割がたは取り上げるべきだと思うがな。
(それでも20億以上は残るわけだが。)








133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:49
不良債券処理すると景気が良くなる=NO!
構造改革すると景気が良くなる=NO!
失業者と自殺者を増やす。

デフレを誘導してるだけですね。




134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 00:53
>>127
モラルだって(プ


135 : :03/04/02 00:54
処理をしない事もデフレを誘導していると思うがな


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:00
というかさ、不良債権処理と、処理を促すための公的資金注入を
外資への売却と抱き合わせにしてしまうことで、銀行が債権放棄を
受け入れにくくしちゃったのが竹中。

こいつのせいで、不良債権処理が進まず、貸しはがし倒産で
不良債権がじゃんじゃん増える結果となった。

竹中には、不良債権処理がなんなのか、何のために行うのか、
わかっていなかったとしか思えない。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:03
>>135
雇用の確保は内需を支えます。
処理もやり方に問題! ハードランディング断固反対!
禿鷹の餌食になるのが目に見えてるぅ〜



138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:05
企業倒産=不良債権処理と勘違いしている馬鹿がいるよな。
企業倒産は不良債権の金額を確定する事であって、減らす
事ではない。むしろ不良債権が増えることを意味する。

本来は債権放棄で生じた、これまた確定した不良債権金額を
公的資金で穴埋めすることで、企業・銀行を救済をするのが
不良債権処理なんだ。アメリカだって、この方向でバシバシ
と、特定の重要企業や金融機関を救済してきた。どうでも良い
企業は倒産させても、肝は押さえることで公的資金の注入額を
抑えていたわけだ。

日本では、逆に肝となる企業・銀行を悪者扱いすることで、不況
をいたずらに長引かせ、銀行をけしかける形で、中堅規模の、
影響が出そうな企業までバンバン倒産させて、不良債権を増やし
まくっている。

竹中・木村は何がしたいんだろうか。

139 : :03/04/02 01:13
>>137 雇用の確保だって?
処理をしたくない/しない代わりにジワジワ首を切ってますが


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:15
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:17
>>138
はげしく銅位。


まったくその通り。



夜になった。 こんな議論はもういい。せっくすして寝よう・・

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:17
>>139
んで、企業が倒産しまくると、新産業が勃興しまくるのか?

おめでてーな

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:18
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?
企業倒産を喜ぶ奴って、要はテロリストだろ?


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:31
倒産?譲渡でなくて?

145 : :03/04/02 01:31
企業倒産=不良債権処理と勘違いしている馬鹿がいるよな


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:33
不良債権処理= ほんらいは-->"引当金"の積み立て(大量)

たぶん王道

147 : :03/04/02 01:39
処理をする=経営者、株主が責任を取る≠倒産


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 01:45
企業倒産をネガティブにしか考えられない奴ってどうして?
老大木が倒れるように、腐ったところを除去すれば、滞留して
いた血液は新しいところに流れて行けるのです。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 02:26
車泥みたいに、分解して売り捌く香具師も居るけどね

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 02:29
.     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;《》;:;:|
   . /;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,;---‐‐‐‐‐‐‐|,,、
   /;:;:;:;:;:;:;/;━━;ノ ;;━━;; |;;;i
   ー、;:;:;:ノ  ,zェェュ i .i ,ェェュ_ |;;|
     i'`;;'' '´ ー‐''´ : ::`'‐- ` |´
     ヾ_|     /i..、_;..i、   | 
      |   . i,,iii|||||iiii,,ヽ  .!
     . !  . i !`‐ニニ‐'!i   ノ
      i ヽ   ヾ`ー‐‐',ノ  /
_________/::|、 ヽ   ヾ.........  , i ____________
:::::::::::/:::::::::::`ヽ、       ,ノ`ー--、_ ______>
::::::::/:::::::::,ヘ:::::::`ヽ、    /:::::::::::::::::::\::::::::::`ヽ
:::::::'-‐‐'´:::::::\::::::::::\ /:::::::::;へ、;;;;;;;;;;\::::::::::`ヽ


(・∀・)スンスンス-ン♪ ( ゚Д゚)ハァァア?

腐ったとはなんぞや。 統制経済化か


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 03:38
経済をたとえ話でしか説明できない奴が、企業倒産マンセーしているな。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 04:15
金融腐食列島のパロディでしょう

153 :インフレ期待:03/04/02 07:05
竹中自身も「不良債権すればするほど増える」と認めた発言をしている。
「不良債権処理を加速せよ」「土地も株も清算せよ」なんてリスクばかり見て
悪者扱いにしてるとマジでやばいぞ。




154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 09:16
まあ

銀行は、政腐3セク、ゼネコンの便所と言うことなのだが。

預金者はウンコということで。


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 13:42
必見!
http://zoetakami.fc2web.com/

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 15:10
不良債権処理を自然に任せるための
システムが
まだ整備されていない

という話ならわかるが。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 16:43
>>152
高杉 良 かよ..

158 :tohtoshi@message:03/04/02 17:57
政治家や企業家の人格や人生観(生き方)が政策には如実に反映されるものです。
利己的な人々が増えて今が良ければいいと考えて生きている人が多く、迎合主義や事勿れや不正が
まかり通って、政界の方々が面倒な問題を避けたり先送りして、現状を直視したくないようです。
産業再生に公的資金を注ぎ込んだところで、本当に活かせるものではないでしょう。
これからの政治体制には、立派で高い人格や徳をを備えた人物を揃えることが大切だろう。
人格や品性はレベルの高い人物が政治を執らない限り、国も社会は良くなりはしないような気がする。
間違った政策を執ったツケが国民へ消費税の値上げとして回って来るのか酷い。
この件に関する出典の説明が当HP↓にあります。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 18:01
>>158
部落ら

160 :tohtoshi@message:03/04/02 18:51
>>153
竹中自身も「不良債権すればするほど増える」と認めた発言をしている。
昔から政治家やお役人は、どんな事でも公的資金を注ぎ込めば解決すると思っているようだ。
今までの歴史的な事実を見れば一目瞭然です。
資金のみをかけた下手な処理をすれば他に歪みが生じてくる。
ゼネコンの処理をした時のツケもある。
一番に大切な事柄は人でしょうが。人が総ての物事を成し遂げて行くからです。
過去にあった難儀な事業を成し遂げたのは乏しい資金でもほとんどは優れた人々がいた。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:29
いいたいことわかんね

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:29
>>160
今必要なのは無私な人物だ、と何かで読んだな。そんな感じか。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:37
>>156 整備してるってより、露呈しないよう祈ってる と

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:42
>>163
不良債権額が増えるとだれか喜ぶ人いるの?

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:43
>>164
んなもん知らん。ミサイルになって日本海飛んでるならともかくナ

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:47
>>165
意味がわからん。

167 :tohtoshi@message:03/04/02 20:48
>>162
その通り。
今までの歴史的な事業の話しを見ると分かる。
例えば、二宮金次郎の話しとか。
他にも似たような事がある。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 20:49
丁寧に引当てして逝って、あんなミサイルやら
半島だったら担保にもならんな

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/02 22:46
>>167
むしろ高橋是清だろ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 01:00
早く竹中氏ねよ。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:07
外資金融系は次々と撤退。

なんでだろ〜♪

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:22
審査能力が高いはずの外資が何故!?

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:23
インタゲしたらジャパンプレミアムがとか言っていた馬鹿は
最近どうしているのかな。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:25
>>128
それしかなあい、はやくやってくれよ。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:42
熊谷組と飛島建設の経営統合が発表された直後の銀行株下落は
すさまじかった。これではっきり分かったこと。

『日 本 経 済 再 生 は 自 民 党 政 権 の 崩 壊 か ら』



176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:44
シンポジウム『記者クラブ制度』
2003年3月15日・於外国特派員協会(東京・有楽町)
■フリー・ディスカッション
パネリスト(日本語同時通訳付))
柴山哲也 京都女子大学教授
高嶋肇久 外務報道官 
藤森研 朝日新聞編集委員
竹内謙 前鎌倉市長
寺沢有 フリージャーナリスト
ハンス・ヴァン・デル・ルフト 在京外国特派員協会会長
http://www.videonews.com/asx/freediscussion.asx


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 16:53
記者クラブって、別にそんなに問題あるとは思えないがな。
市役所の記者クラブとか行ってみりゃわかるけど、記者ども
は、会社が違うから別に交流もしていないし、むしろ仲良く
なさそうだし。

というか、むしろ記者が何を聞いてもちんぷんかんぷんな
状況とうのが問題かなと思うよ。だから、面白いネタにも反応
できないし、大本営発表をそのまま受け入れちゃうんだよ。
記者単体の資質の問題だ。むしろサラリーマン体質を直す
方が重要だと思う。

それを除けば、1箇所に行くだけでそこそこの報道機関に
いっぺんに情報を渡せる記者クラブ制度は、新聞の社会・
文化・地域面あたりのネタの発信者からすると、そうとう効率
が良い仕組みと思うがな。


178 :tohtoshi@message:03/04/03 19:21
>>138
確かに日本のやり方はおかしいのかもしれない。
>>169
むしろ高橋是清だろ。⇒⇒この人もいたな。

人というのはどうしても楽をして富を得ようとするものです。
産業再生に公的資金を注ぎ込み、不良債権処理をする。⇒お金を目当てに人が集まる。
金融機関の中には認定額に満たない場合は不良債権を集めたり不良債権となるような融資を行って認定額以上
になるようにした銀行も多くあり税金を浪費した。それをテレビ番組でもドラマ化して放送していた。
金融機関はノンバンクや企業と結託して公的資金を不正に受け取った所も多くあるそうだ。
これらの行為が歪みや矛盾を生じて公的資金を注ぎ込んでも不良債権処理は思うように進まない。
今こそ企業倫理とか政治家の皆さんの再認識が必要だろう。
迎合主義や事勿れがまかり通り、面倒な問題を避けたりして、現状を直視したくないから、
確かな判断が出来ずに結果的に間違った政策を執ることになるのかもしれません。
だから政治体制には、立派で高い人格や徳をを備えた人物を揃えることが大切だろう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 20:44
こんな銀行でさえ貸し剥がしをやっています、つぶさないと!

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 20:45
しかし、゛慎太郎人気゛は幻想である。東京都民を中心とした慎太郎信者は、慎太郎氏を非
力な自分らにはない強固な意志を持った゛強い日本人゛としてイメージしているが、゛コンプレッ
クス゛という言葉を一面的、主観的に膨らませて作り上げた事実誤認、乃至は幻想と言うべき
である。劣等感にさいなまれブツブツと何事かつぶやくひ弱な人々と、優越感をひけらかす過
激な言葉遣いの゛タカ派゛慎太郎氏は、実は上辺だけの違いに過ぎないのである。

 すべては言葉によるイメージ操作であるが、からくりはそれほど複雑ではない。゛コンプレック
ス゛はもともとはフロイトらが精神分析上の用語として開発したもので、二面性があり、普段の
会話に登場する劣等感(インフェリオリティーinferiority コンプレックス)のみでなく、優越感(シ
ュペリオリティーsuperiority コンプレックス)も含まれる。つまり、劣等感と優越感は根っこにお
いて同類なのである。

 ただ、見た目には、劣等感を持つ者と優越感を持つ者はかなり異なる。両者は互いに異質
のタイプと意識し、前者は後者に憧憬の目を向け、反対に後者は前者を見下し、「だらしない、
俺を見習え」と檄を飛ばし、従えようとする事が少なくない。その一方では、同類として本質的な
垣根がないので、劣等感がひょんなきっかけで優越感に変わるし、その逆もありうる。そうした
ことは日常よく見かける光景であるが、それが社会的、政治的現象と化したのが゛小泉人気゛
や゛慎太郎人気゛に他ならない。



181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 21:50
>>人というのはどうしても楽をして富を得ようとするものです。


なんか、とてつもない苦しみがやってくると
あとには快楽がくるという 発想



                   やめない?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 22:12
「まずは方法を考えよう」は、アメリカ恐慌時代の思想でもあったしな。
道具主義ってやつ。

183 : :03/04/03 22:25
>>128 処理してみなければ分からないだろうけど
100兆円で足りるかな、、、

184 :   :03/04/03 23:33

この問題の本質に迫りたいなら、

銀行ではなくヤクザリセッションという言葉がポイントなのでは?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/03 23:41
負債が増えないと、資産が増えないんだがな・・・・

186 :128:03/04/03 23:43
>>132
じゃあ、歴代頭取と債権放棄を受ける企業の歴代取締役
を見せしめに締め上げよう。

>>183
足りなきゃ200兆でも300兆でも刷って頂戴。

>>184
じゃあ、日銀引受で予算あげるから勝手に取り締まって頂戴。

インタゲ派も五月蝿いからインタゲも付ける。
これでどうよ?


187 :  :03/04/04 00:17
>>128
日銀の目的は景気回復じゃなくて物価の安定なんだけど・・・

188 :184:03/04/04 00:21
>>186

そういうめちゃくちゃなこと言って本質をずらすなよ。



189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 00:24
186は借り手のモラルハザードをどう考えてるの?

日銀が手段を尽くせば物価をコントロールできるがのは誰でも知ってるよ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 00:46
不良債権額そのまんま日銀券刷って穴埋めたら
ちょうど良い状態から再スタートができるよな。

借り手のモラルハザードなんぞ考えている暇が
あったら、戦争以上に人を自殺に追い込んでいる
リアルハザードをなんとかしろよ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 03:00
こんな議論しながら12年経ったのかなぁ。
不良債権については結局無為無策の10年だった(w

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 09:35
諸悪の根源はアメリカに何でもいいなりの小鼠。

193 :184:03/04/04 12:59
いいや何にも言いなりじゃないよ。
結局、構造改革も不良債権処理も何一つ進んでないじゃない。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 13:43
>>193

八方ふさがりの政界。政治に期待薄と関心がない国民。これじゃどうにも
なりませんわ。いよいよ外圧しかねえな。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 13:54
つまり外国が助けてくれなかったら終わりと言うことだな

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 14:09
>>194
外圧ねぇ。
もう昔みたいに圧力かけなきゃならないほど日本は脅威ではないし。
そんなもんに期待しても何も進まないよ。
まず構造改革の呪縛から早く抜け出す事が不況から脱出する第一歩だよ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 14:10
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/


198 : :03/04/04 21:49
国有化の指針が出来たとか何とかラジオで流れてた
詳しい人教えて下さいませ m(_ _)m


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 21:53
www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030404AT3K0404104042003.html
これかな


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/04 22:08
>>195
っていうか、日本が外国を助けているんだが・・・

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 00:10
不良債権処理は、日銀の仕事。
なんで金融庁が、不良債権処理なんてやるんだよ。

202 : :03/04/05 01:57
仮に日銀がカネを出したとして
処理をするという政治決断は誰がするのか
現場責任者は誰なのか


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 10:31
>>162
国民は、その影を出した小泉に期待したろ。
聖域とか連呼していたしな。欲は感じさせなかったよな。

まあ今となっては利用した感があるけどな。
そういう類を利用するのは、いまや政治手法の一部かもね。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 10:33
欲しいのは政治家じゃなくて、政治屋

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 10:39
やっぱ、小渕は優秀だったな・・・

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 10:43
>>1
不良債権処理を先送りして、自然に任せてきた結果が今の日本の姿なのだが。

いやそればかりではなく、超低金利、公的資金による株の買い支え、
先物規制、空売り規制、とありとあらゆる銀行救済策を取ったのにも
関わらず、不良債権が増え続けるという不思議。

最近の企業倒産を見ても、いまだにバブルの頃の過剰投資が原因になっている
のを見ても、不良債権処理策が不良債権を増加させているという銀行の主張
が嘘っぱちなのは明らか。

12年間(もうじき13年になる)銀行が何もせずに来たために事態がここまで
悪化したのは明らか。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 11:13
>>206
どこからかのデンパ本ですか???

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 11:32
ところで、不良債権は誰の債権だ?銀行のだろ。
不良債権処理は各銀行の主体的判断に委ねれば良いことじゃないのか?
どうして政府が介入する必要があるの?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 11:38
>>208
持ち株制限したりしているからだろ。

政府がBIS規制等で銀行経営を透明化しようとした。
そうしたら経営が不安定になった、政府が介入してケツを持つしかないん
じゃないの。まあ、あれ、おかしいと改善しようとしたら泥沼化したのか
もね。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 11:45
ブッシュの指示で小泉が不良債権処理を加速しているからだ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 11:57
銀行の主体的判断に任せると、拓銀みたいに
何もせずにいきなり潰れる銀行が出るからだろ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 12:48
>>211
利益を出せない企業が
潰れたら何が問題なんだ。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 13:17
>>212
消費が減る、資金の流通量が減る。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 13:34
実質増税によって潰れるべき企業を支えてりゃ、同じじゃないの。
潰しちゃいけないのは上場企業や銀行じゃなくて、中小ではないのかね。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 14:43
>>211

複数のメジャーな週刊誌に経営危機を書かれていたのだから
いきなり「潰れた」わけでない。
市場から相手にされなくなったから潰れただけ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 14:45
熊谷組、あと何回債権放棄すればいいのだろうか・・・。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 20:27
>>214
>潰しちゃいけないのは上場企業や銀行じゃなくて、中小ではないのかね。

なぜ?


218 :バカばかり:03/04/05 21:39
ソフトランディング派が、始末に終えないんだな。
1・あらゆる経済指数は上昇傾向にあるのが望ましい。
その傾向への最も説得力が伴う場面は、
2・あらゆる経済指標が底まで落ちた後である。

この矛盾する2つを理解してないアホがソフト派。

日本がやるべき事は、徹底的な構造改革と景気破壊。
底に行ってこそ、上昇トレンドになる。
バカは、経済が底に至ると資産が消えてしまうという。凡庸ここにつきる。
経済とは上昇トレンドの時だけ資本が集まり景気が回る。
それは皮肉なことに景気の底以降なのだ。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 21:49
    _, ._
  ( ゚ Д゚)       
  ( つ旦O
  と_)_)
          

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ      
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。



220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:11
>>217
言葉が足りなかったか。
利益率や将来性に於いて問題が有るとは思えないのに、
一方的な金利引き上げ、新規借入不可当たり前の仕打ちを受けている中小。

構造的に自転車操業に陥っているのに、潰れると社会的な影響が大きいとかで
なまじ護られ、旧態依然としているのは大きな組織ではないかと。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:17
なんとかは死ななきゃ直らないってやつね・・・

ちなみに生き残りたい人間のための解決には全くならない。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:19
>>218
だから構造って何だよ。
で、景気破壊ってさ、破壊したら木っ端微塵になるだろw
小説や映画みたいなハッピーエンドばかりじゃないんだよ。

自己再生機能が付いていて、再生するのが前提なのかもしらんが、アニメ
とかドラマの見すぎじゃねーか?


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:27
>>218
人生の落伍者が良く語るパターンだな。
どん底から這い上がりましたって。
珍走あがりが中小企業社長になるとか。
氏ねや。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:27
そもそもランディングしなきゃならないってのが間違い。
ランディングせずに飛び続ければいい。
資本主義ってのは所詮自転車操業。

225 :バカばかり:03/04/05 22:46
底にならなければ資本が集まらないという理屈がわからない奴は
所詮書生ってことだよ。 
機関投資家のディーラーなら皆わかってる事。
現在の日本は投資家の視点からみると、全く魅力がない。
つまり、長期円安トレンドと長期経済指標下落トレンドにある
こんな市場に100万ドル預けても長期的には減衰するって事が明らかなのだ。
この常識が世界から払拭されない場を作るしかないのだが、
それは、底に落ちたと認識された後なのだ。今のような物価高や土地高で
底だと思ってるのは、日本人だけである






226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:51
>>225
池沼さん物価高って何ですか?
日本はデフレなんですが。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 22:51
>>225
こらこら、それなら今を底にすれば良いだけだろ。
なんかおまえの言い分では、もっと底がある、そこまで行けって言っている
ようなものだぞ。投資家や投機家のサヤとり幅を作るために、経済はあるん
じゃねーぞ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:05
>>225
底なんて何処でもいいことに気付け。馬鹿。
小渕が死ななきゃ橋本の時が底だったんだぞ。

229 :バカばかり:03/04/05 23:07
>>227
非常ーーーに 良い事を言ってるよ。君は素晴らしい。
皆、今が底にできると思ってるんだよ。それを元に亀井やインタゲ派の
支援をしてる奴がたくさんいるんだよ。
 では質問。現在が全く底で無かったとしたらその政策は地獄を見ることになる
事は理解できる? 100歩譲ってもそれはギャンブルなんだよ。
 そして相場というのは日本人の認識で決まるのではない。
世界が現状をどう見るかなんだよ。残念ながら現在が底だと思ってる
トレンドは作りようがないんだ。日本人のコンセンサスは
世界では意味がないんだよ。 

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:22
>>229
トレンド?馬鹿だな日本国から見ろよ、底がどこにあるかは関係ないんだよ。
底に向かいつつあるなら、それを解消するだけだよ。

解消できなければ出来るまで繰り返す。
ソコまで向かってソコからやりましょうなんて漫才する必要ないだろ。

相場なんていっているが、投資機会を作り投資してもらうのは重要なこと。
トレンドなんて作る必要もないし出来ないだろ、そんな恣意的なことに
挑戦する方がおかしい。底を作りましょうなんてブラックジョークか?

でもトレンドのきっかけ作りは事あるたびに提供してもいいよな。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:42
>>228
それはないよ。小渕のやり方なら、日本がアルゼンチンになる日は
早まっただろう。
ちなみに小泉時代が底とも思えん。次の首相は大変だぞ。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:45
>>231
木村某信者か。

寝よっと。時間の無駄。w

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:46
とりあえず「バカばかり 」が今までどんな
書物や論文を読んで 何故、電波論を信じるようになったか、

の方が興味ある。


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:51
>>231
日本がアルゼンチンになることはない。
まずアルゼンチンがどうして破綻したか考えてみろ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/05 23:56
>>230
>投資機会を作り投資してもらうのは重要なこと。
だから、投資機会も何も、今の日本の土地・日本企業・日本人の
生産性では、今の日本の資産価格でも高すぎるので、収益性からいって、
投資に値しないんだよ。世界的には。

客観的に言って、年間30万円である程度働いてくれる中国人と比べても、
どう考えても価値を産んでないオヤジに年間給料1000万以上
払ってる会社が、効果的な投資をしていると思うか?
余程、他においしい話でもない限り、そんな会社の株買いたいとは
思わんのが普通の神経じゃないか?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:02
>>235
分かったよ。お前キムラ信者だろ。日本をもっと安くして外人に買ってもらおうってことだな。
外人は関係ないことに気付けっての。日本の問題なんだし、外国に借金がある国でもないんだし。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:23
外人は関係ないって言っても日本は貿易立国なんだし。
為替は相手国との関係だし。
東証の売買高の半分(だっけ?)は外資系だし。

238 :バカばかり :03/04/06 00:39
>>236
日本人の1200兆円資産、現在国内凍結状態 
海外投資した場合の機会損失 年率7.2%として10年で1200兆円の損失
(現在日本人の資産は貯金されているだけで国内に投資されてるわけではない)
日本人資産こそ、海外に投資を推進すべき。

、外国に安く買ってもらう?
君みたいな奴は、日本人資産が海外にいくのも非難して
海外が日本を買うのを見て非難するんだろ、

海外の投資家が日本に投資するような状況というのは、
上記、日本資産もまた日本に投資される状況を意味する。
どこの資本だろうが、国内経済に回る状況であればいい。

日本の資産は、一旦海外の高利に投資され、日本が十分な底を向かえた後、
増加して日本に戻ってくればよい。 今のままだと日本資産が減衰していくだけ


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:41
誰だっていいじゃん。日本国内に投資してくれれば。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:46
日本の優良部分は外資へ、そして不良部分は政府、最終的には国民負担へと
いう流れがこれからますます加速します。そして、日本は外資の経済植民地
となるのです。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:46
>>238
だから、なんで外人に日本に投資してもらわにゃならんの?
なんで日本人が海外に投資しなきゃなんないの?
外人はまったく関係ないじゃん。訳分からんこと前提に話されてもなぁ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:52
ハゲタカ外資を絶対に悪玉と仕立てたがる人がいるが
日本の企業だって、海外で投資や企業買収を頻繁にしてるわけだから
ことさら強調するのはいかがなものかと思うね。







243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:56
>>241
そんな1+1はなんで2なの? と聞かれても・・

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 00:59
>>241
江戸時代の人ですか?
生まれる時代を間違ったみたいね。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:03
>>242
誰がいつ悪玉にした?
日本を買いたい外資がいれば別に買ってもらっても構わんよ。
この話に外人はまったく関係ない。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:05
>>238
>日銀納付金を通じて政府と日銀が「連結決算」なのは理解してますよね?つ
>まり、日銀の国債買入れは政府債務を貨幣発行利益(日銀にとっては1万円
>札の原価は20円。その差額が発行利益)で消却するのと同じです。なぜな
>ら政府の支払う利子も元本も、日銀の経費以外は政府に還流するから。
>
>いくら国債買い切りを増やしてもインフレが起こらないなら、最終的に政府
>債務は消滅することになります。もちろん、そんな馬鹿なことはありえない。
>通貨発行利益が無制限に存在するわけはない。いつかは100%間違いなく
>物価が上がって実質通貨発行利益が減る日がやってくるわけです。
>
>もちろん、国債が地上から消え去っても、まだ物価は上がらないと信じる人
>がいるかもしれない。その場合には、外為勘定で発行する為券を無制限に日
>銀が引き受け、その資金で外国債を買いましょう。かならす円安になり、物
>価が上がり始めます。
>
>それでも円安にならないと信じる人がいるかもしれない。それなら、例えば
>4%の利回りの外国債を2000兆円買いましょう。2000兆x4%で毎年80兆円
>の金利収入が生じます。今日本の国家予算は80兆円ですから、外為勘定の金
>利収入だけで歳出はすべてまかなえます。日本国民は、国税ゼロという天国
>に住めます。でも、紙を印刷してそんな天国への道が開かれることはあり得
>ません。必ず、円安になり、物価が上がります。



247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:07
なんでも社員のせいと公言してはばからない
富士通の無能社長の下で、繰り返し減給、リストラされるのと
日産をV字回復させたゴーン社長の下で働くのなら
誰もがゴーンの元で働きたいと思うだろう。

国内資本であれ外資であれ、無能かつ傲慢で
経営に失敗しているのにもかかわらず
いつまでも居座り続ける経営陣の下で
働きつづけるのは絶対にイヤ。



248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:10
>>245

・とりあえずスレ読めばどうか
・不良債権処理と外資悪玉論をリンクさせる議論って結構あるじゃん。
 

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:14
うん?
一旦、急速に円安になってその後反転して円高トレンドを作れるなら良いが、
緩慢な円安トレンドの場合、 この場合いつまでも円高トレンドにならず
日本株に投資するものは、日本人も含めて世界中にいなくなる

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:15
>>248
具体的にどの議論だ?「外資」で検索したが、外資を叩いてるのは>>94くらいじゃん。
しかも日付は先月だし。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:27
>>250
>>236〜238あたりか。
>お前キムラ信者だろ。
>日本をもっと安くして外人に買ってもらおうってことだな。

この手の議論では、ハゲタカ外資悪玉論という
レッテル貼りがついて回るのだが。





252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:34
外資も国内資本も違いがないという考えは誤りだ。外資の正体を知らない無知な考えだ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:34
>>251
それを書いたのは俺だが、外資を悪玉だとは思っていない。
日本を安くすれば外資が買ってくれると期待するのは間違いだと言いたいのだ。
そもそも外人が買う買わないは全く別の話だろう。
誤解を招く書き方をしてすまなかったが。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:36
>>252
じゃ、その外資の正体を教えてくれ。
日本の生保や銀行、商社がハゲタカに投資しているのは知ってるけど。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:40
>>252

国内で国外でもエゲつないとこはいくらでもあると思うがな。
「外資だから」「国内だから」って区分は本質を見失う。


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 01:40
じゃ、俺はバーチャルで100万ドル参加するわ。

257 :256:03/04/06 01:43
あ、誤爆だ。円安スレに書くつもりだった。逝ってきます。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:01
はやく外資の正体を教えてくれよ

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:11
自分で調べろ。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:16
では外資と国内資本は同じ、ということでよろしいですかなw

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:22
http://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_5.html
こんな記事有るには有ったんだが

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:25
http://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_4.html
こんな天下りの話も出ているが、一方で街金にも天下りが
逝ってるって話もあるからね。そういう面では同じかも

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:40
>>261
そういう類なら外資以外にも普通に起きている話だな。外資だからって騒ぐのもなんだかなー。
まぁ、脱税は良くないことだけどな。でもなんでその脱税したモルガンスタンレーが今も国内で
営業してるんだ?おかしいのは日本なんじゃないか?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 02:45
まあ、その外資以外が御堅いとされてる所 だったりするんでしょうね

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 12:24
>>235
為替の問題だろうがよ。
何でも日本が高い、安くしろと誘導したいようだけどさ。
で、日本人の血で清算しろか?経済基盤いじるもあるが、為替もありますよ。

為替での解決は、なしですか?
特に今の馬鹿内閣は円高、どうってことない、任せなさい内閣なんだからさ。
円安に振れるようにして、振れたと思ったらオタオタして円安ぶっ壊して、
挙句の果てには知らない振りして、いつの間にか円高問題なしだぜ。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 16:44
胡散臭いスレだな。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 17:11
>ハゲタカ外資を絶対に悪玉と仕立てたがる人がいるが
>日本の企業だって、海外で投資や企業買収を頻繁にしてるわけだから
>ことさら強調するのはいかがなものかと思うね。

忘れ去られた不良債権?かもしれん海外投資分の話が出てくるんだから
胡散臭いのも仕方ない

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/06 17:28
つーか、この手の下らない質問は質問スレに書けばいいのに。
個別スレにする理由がわからん。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/10 00:08

やっぱり、このスレはあげとこ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/11 23:11

株価下落の全責任は「不良債権処理」真理教の竹中にある!

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/11 23:39
経済政策の失敗が、世界第二位の経済大国をここまで追い込んだという
現実を今こそ直視しなければならない。経済政策は、役所や政治家の
おもちゃではないのだ。幸いなことに、世界第二位の経済大国は、ここまで
恐ろしいほど強靭な土俵際の粘り腰を見せてきたが、そろそろ限界であろう。

バブル以後の無為無策の期間。橋本の逆噴射財政。小渕時代の金融
財政政策の足並みの乱れ。小泉の構造改革という幻想。長い寄り道で
あったが、やっと寄り道先も一巡りしたと言える。

今こそ、景気回復という民意に従った、適切かつ必要な経済政策を、
恐れずに断固として実施しなければならない。インフレターゲット付きの
時限的セイニアリッジ政策。これこそが、われわれが自分自身を助け、
立て直すための道筋である。


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/12 00:00
外資が腹いっぱい不良債権を食った後に、日本の政策は劇的に変わるだろう。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/12 00:06
>橋本の逆噴射財政。小渕時代の金融財政政策の足並みの乱れ。小泉の構
造改革という幻想、ここで一巡りがまだ終わってないで、次はインタゲか?

いろいろ寄り道するのが好きだね。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/12 00:20
中途半端なままになっている財政債権をしっかりやるべきです。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/12 11:55
そうね、財政債権をやろうね、債務といっしょにね。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/13 15:38
>>273
寄り道ならいいけど、単なる破壊行為は困るな。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/13 17:14
竹中氏ね

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/14 22:19
もう、答えはこれしかないのは明白なのに、
政府は何やってんだ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/15 21:41
もうだめぽ

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/16 21:13
■ もう小泉内閣では用なし 竹中金融相が「国外逃亡」

      ◆ 目指すは「ハーバード大教授」という永田町のウワサ ◆

 竹中金融・経財大臣が“転職活動”を始めた!――こんなうわさが永田町で取りざ
たされている。
 景気は悪くなる、株価は下がるで、唯一の後ろ盾だった小泉首相からもサジを投げ
られたといわれる竹中大臣。不良債権処理もハードランディング論を退けられ、金融
庁ペースで進む。小泉政権は構造改革からデフレ対策に転換とあって、用なしとなっ
てしまった。このまま経済失政の責任を全部背負わされてポイ捨てではタマランと、
大臣職を投げ出すタイミングを計っているというのだ。
 問題は転職先。ナント米国の超名門「ハーバード大教授」のイスを狙っているとい
う。
「今さら慶応大学の教授に戻っても学内で相手にされない。経済評論家やテレビのコ
メンテーターに転身して自らの理論の正しさを訴えても、デフレが進めば説得力はゼ
ロになる。そこで大好きな米国の有名大学をというわけです。竹中氏の米国かぶれは
有名で、学者の知り合いも多い。向こうでなら、日本政府の中枢にいてナマの政治を
知る学者として珍重される。今や金融庁の仕事も職員に丸投げ状態で、官邸に出掛け
ていく回数もめっきり減った。余った時間を転職活動に充ててんじゃないの、といわ
れているのです」(事情通)
 こうした竹中大臣の動きを、小泉も自民党も後押ししているフシがある。

(日刊ゲンダイ電子版)より
http://www.asyura.com/2003/bd23/msg/113.html

281 :山崎渉:03/04/17 13:02
(^^)

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/17 21:08
竹中死ね

283 : :03/04/18 02:19
何も銀行さんに回収しろなんて言わないよ
銀行さんは立派にノルマを果したよね、バブルも起こす事も出来た
まさか回収するとは夢にも思ってないよね

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/18 21:45
政府が邪魔しなけりゃ銀行の貸しだしが減るなんてあり得ないんだが...

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/18 22:23
まさか数年後の日本アボーン(世界同時経済破綻?)を
見据えて、ブッシュや小泉らは戦争利権に税金をブチこみ
続けているのですか?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/18 23:04
どんどん不良債権だしまくれよ。そして景気をよくしてくれw

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 11:11
極東にて、ディベート合戦が行われます。
興味のある方は是非見に来てください。
よろしくお願いします。
参加者募集中です!
----------------------極東バトルロワイアル次回予告-------------------------
             「今の方針の経済改革で、景気は回復するか否か」
                   日時:4/19 22:00〜                
                       
参加受付、雑談、観戦は、
【×極東バトロワ×】観戦運営統合スレッド
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1046791123/
試合会場は、
【 ×××極東バトルロワイアル2××× 】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1049118763/ 
*参戦者常時募集!←宣伝がウザイと思われたらこれをNGワードにお願いします
-------------------------------------------------------------------------

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 13:02
今の惨状は小泉がやるべきことをやらなかった故に
起こっているものでは決してない。
やってはいけないことをやったために引き起こされた「人災」である。
その点が正しく認識できていない小泉政権「無策」論者が、
対処療法的で有害な「株価対策」を求めて大騒ぎしているのが現状だ。

今、必要なのはそんな「対策」ではない。
小泉政権の経済破壊をやめさせること、
ただそれだけである。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhh1899/page168.htm

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 13:07
昨日日銀の幹部の人が小泉と竹中はシネって言ってた。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 13:08
>>289
まともに経済解ってる人でシネって思ってない人は皆無だろう。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 13:14
>>290
というか、日銀にまともに経済がわかっている幹部がいるとは思わないな。
もし、そうなら小泉・竹中・速水(福井)に市ねというはずだぞ。

単に、政策で対立しているから市ねって言っているだけなんじゃないのか?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/19 14:49
@不良債権処理の最大の問題
 
 過大債務を抱えている企業の整理
・不良債権1兆円処理→30千人〜47千人の失業者発生
・20〜30兆円の不良債権処理→100万人以上の失業者発生

A不良債権処理が先か、デフレ退治が先か
 デフレを止めないと不良債権処理は不可能
・住宅投資・設備投資の需要減少→商品供給のダブつき→給料・物価の下落→企業の売り上げ減少
→景気悪化→不良債権の増加
・需要ギャップ 少なく見積もって30兆円(GDP比6%)
デフレを止めてインフレ率ををマイナスからプラスに誘導→インフレターゲットを取り入れるのが最優先課題
・「デフレは日銀が株式や土地を購入するというアンフェアかつ不健全な政策を動員してまでも退治しなければ
いけない問題か、1.5%のマイナスはむしろ物価安定の範囲内ではないか」
・これに対し「インフレ率はには質の向上や製品の改良などが反映されていない。
マイナス1.5%のデフレは実質的には2〜3%ののペースで下落

B不良債権は原因か結果か
・不良債権問題は不況の結果との見方
・過剰債務が卸売物価の下落を招いている



293 :山崎渉:03/04/20 01:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/21 00:08

このスレがさがっちゃますいだろ。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/22 22:32
小泉内閣の「不良債権処理の加速策」の背景に、米金融資本の利益を代弁した米政府の
経済戦略がある――。日本共産党の大門実紀史議員は七日の参院財政金融委員会で、
「加速策」の強行は日本経済と財政の崩壊につながると批判し、撤回を求めました。

 大門氏は、日本政府が「不良債権処理」の具体策をすすめるたびごとに日米首脳会談での
対米公約があったことを指摘。さらに竹中平蔵経済財政担当相が九月の内閣改造で金融相を
兼務することになり、「不良債権処理の加速策」に市場が反発、株価が大幅下落した際に、
米大統領経済諮問委員会(CEA)のハバード委員長が「竹中大臣が進める方針を支持する」
と表明。「加速策」に日本の大手銀行が反発したときにも、竹中支持を改めて表明したことを
指摘。「竹中大臣の金融相の兼任はアメリカの強い期待があったのではないか」と強調しました。

 さらに大門氏は、竹中氏が「学ぶべきだ」としている韓国での「不良債権処理策」を紹介。
韓国では、主要銀行九つのうち七行が国有化され、六行が米国の大手投資銀行などの外資に
売り渡されています。しかもその際に使われた公的資金は、韓国のGDP(国内総生産)]
の三割の百五十五兆ウオン。

 「韓国のどこを学ぶのか」と大門氏が迫ったのに対し、竹中氏は「公的資金が必要になった
場合は、速やかに投入して処理したことなど学ぶべきことはある」と答えました。

 大門氏は「これでは経済はクラッシュ(崩壊)する。財政もパンクになる。日本の金融まで
ガタガタにされて、最後に得をするのは外資しかない」と強調しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-11-08/02_0103.html

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/23 22:03

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`〉  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 今日も百人位は自殺したかな?
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |   良い傾向がつづいているw
    ,.|\、    ' /|、     \__________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 22:22
だんだんこのスレの正しさが明白になってきたな。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 22:26
ズルズルと不良債権処理を引き伸ばしてると、
不良債権を持っていない人からまで体力を奪い取る。
かといって、ハードランディングでも困るわけで。
とりあえず、銀行潰れて!
あとは、国有化して何とかしのぐことをかんがえればよろし。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 22:34

 改革しても給料の6割が奪われる

       /\___/ヽ   ヽ
      /    ::::::::::::::::\ つ
     . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.      |    ::<      .::|あぁ
      \  /( [三] )ヽ ::/ああ
      /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

厚労省改革案でも2025年で年金国民負担率は60%に・内閣府
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030416AT1F1600W16042003.html



300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 22:36
↑お前の脳みそ竹中なみだな。

なんで「不良債権を持っていない人からまで体力を奪い取る。」のか
まともな説明を一度も聞いたことがないぞ。


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 23:06
世の中SARSのことばかりだが、今日の株価の方が重大だと思うがな。
結局、国債優良株暴落ですら小泉は何とも思わないアフォ!
そしていまニュースで金融庁の査察で不良債権が4000億円増えたって。
バカ竹中は、これで不良債権処理はすすでいるといっている。
ほんと奴をなんとかしろ!吊せ!
これでまた貸し渋り、倒産が増加、自殺者が増える。
奴は、民族殺しの大量虐殺者だ!
不良債権は減るどころか、ますます増加する。


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 23:08
>>301
戦争の話題で経済問題から話が逸れたと思ったら、今度はSARS。
マスコミもここぞとばかりに意図して逸らしてるとしか思えないね。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/25 23:13
>>302
不良債権処理でバカ騒ぎしなくなるだけマシ。

また、キチガイの日経が騒ぎ出したら
今度こそ日本は終わる。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/29 23:29
あーあ

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/30 14:09
>>301
株価に対して無策、一喜一憂しないとか、即効薬はないとか言い続けているわけだ。
株価が下がると不良債権が増えるということさえ気が付いていないんじゃないの。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/30 19:01
不良債権まみれの金融機関は倒産させれば(・∀・)イイ!

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/30 19:33
借金は返せなくてもよいのです。

って誰か言えばいいじゃん。

308 :政策:03/04/30 20:58
おいおい
丸ビルとか高層マンションとか六本木ヒルズとか
また乱開発かよ
思考停止の同じ繰り返し
キムコのばかがからんでるのか
六本木ヒルズって朝日丘チョンイルオカだろ

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/30 21:19
日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日

ヤクザに代表される闇社会が、政・官・財とタッグを組んで、不良債権の処理をはばみ、不況を長びかせてきたのだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433493305X/ref%3Dac%5Fh100%5Fb%5Flist%5F3/250-4970672-7470662

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/04/30 21:40
>>309 日本の最大の不良債権は小泉政権
いくらでも新たな不良債権を産みだすから

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/03 10:29
でも、だんだん企業を潰すことは悪だという認識は広がってきたね。

政府の不良債権処理圧力で
潰れる必要の無い企業が潰れているのが問題の核心なんだから、
真の問題解決まであと一歩だね。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/03 10:48
 いま不良債権処理を強行すれば、日本経済そものが不良債権化する。
 これによって得をするのは外資であり、損をするのは不良債権の損失を
押しつけられる国民なのであり、失業して路頭に迷う国民なのである。
 もちろん、一部の企業で銀行の融資を食いつぶすモラルハザードは存在
しているが、ほとんどは必死で生き延びようとしている中小企業である。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/03 11:29
不良債権を処理すべきが何事にも優先してしまう現状。
諸条件がそろい進展させるべき状況ならそうすべきこと。

でも、何のために不良債権処理をするのか?
今はここが抜けてしまって何が何でも不良債権を処理するになっている。
その結果がどう出ようが、不良債権を修理することが至上命題として一人歩
きしているかのようだ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/03 13:52
不良債権を処理すると、不況が深刻化して不良債権が増えます。
不良債権を増やすために不良債権を処理するのだと考えれば、すべて
つじつまが合いますが?

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 07:54

結局、民間経済を潰すことが、
公共事業や郵政=財投に依存する自民党に都合が良かったということだ。

実は小泉と抵抗勢力のベクトルの方向は一緒なのだ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 09:46
一緒なんだよね。所詮、集票政治だからね。
誰が票を一番集められる?、小泉さん。
小泉さんの能力がどうであれ、どんな不満があれ、小泉さんが大将です。

だって小泉さんより票を集められる人がいないですからね。
政治家に問われる最大の能力は「集票」、これがサル山のボスを決めるわけで
白を黒といわれようが、ひれ伏し、追随するしかないですよね。

小泉さんを上回る票を集められる人が出てくれば、ボスザル交代です。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 10:01
小鼠をなんとなく支持するような無知な国民が問題だ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 10:13
政策でどんなに仲たがいしようとも、集票では意見が一致するわけだ。
で、集票が優先すると、解党的出直しなんてあったが、解党なんて票が
集まる限りありえない話なんだよな。

319 :動画直リン:03/05/04 10:15
http://homepage.mac.com/hitomi18/

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 16:27
>>315
不思議なのは公共事業や郵政=財投の恩恵を受けていない国民までが、
なぜか小泉の民間経済潰しを喜んでいるという所だ。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 17:03
地獄への道は善意で敷き詰められているって事ですかな。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 17:31
たけしに大統領になってもらいたい

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 19:47
マハティールをヘッドハンティングしよう。
一兆円くらい掛けても簡単に元取れるだろ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 21:45
むしろゴーン氏の方が適当かと

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/04 22:31
クルーグマンでもスティグリッツでもグリーンスパンでも

マハティールは先進国の経済運営には、ちょっと対応しきらんだろ。
小さい国はミクロ面の対策で意外といけちゃうけど、日本はでかすぎる。

326 : :03/05/04 23:30
ゴーン待望論なんてアホ。
企業経営と国家経済運営を同一視ですか?

国民を適当に選んで海に突き落としても
景気は回復しない。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/05 12:44
◎ゴルバチョフ


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/05 12:50
リチャード・クーでいいだろ

329 :算数やってみると、:03/05/05 14:53
不良債権4兆円(新聞公表レベル)÷行員数20,000人(女子工員含む)=2億円/一行員

*こりゃ、たいへんな数字だよな!! 




330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/05 14:59
不良債権を消化するために 国所有の建物や土地とかを民間に売り出してみては?

国会やるのに 国が国会の建物を所有する企業に賃貸料払って議会開くとかさぁ
売買時の収入が得れるし 固定資産税なんかバンバン入るし
いいんじゃないの?

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/05 15:02
>>330
なんで国が不良債権処理の費用を持つ前提なんだよ。
金がなくて国が負担してないわけじゃないんだよ。
地価さげて不良債権増やしてどうする,タコ。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/05 21:45

ってゆうか、世の中マクロも不良債権の意味もわからん奴が、
わからんマスコミに踊らされて踊ってるから収集がつかない。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/05 22:16
個人情報保護法案を廃案させないと支配層は個人情報保護法を隠れ蓑にして
悪事を働き、めぐりめぐって日本全体の富を食い物にし海外へ逃げてしまうぞ。
古今東西、過去も未来も東も西も支配層の大半は
法律を悪用し国家を食い物にすることしか考えていない。

大島の口利き告発者死亡!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1049453872/

1 名前:週刊新潮 投稿日:03/04/04 19:57
大島前農相の口利き事件を告発した会社社長が3.28交通事故で死亡していることが分かった。
大島絡みでの死亡は、
六ヶ所村村長自殺、宮内秘書の妻自殺に続いて3人目。
本当に交通事故だったのだろうか?

作家の城山三郎さん
「 自由に調べてよいが、発表できないというのは、
 一種のペテンであり、ごまかしだ。
 雑誌と新聞を分断しようという作戦に違いない。
 官僚というのは悪知恵を持っているものだ。」
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200304/25/20030425k0000e040072000c.html
■個人情報保護法新法案にも多くの課題 解説と要旨
http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200303/07/4.html

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/08 09:21
諸悪の根源は、 和の精神・同調圧力です。慶應の 金子先生も言ってましたが。 不満なことは不満だという。 決して泣き寝入りしない。 間違ったら潔く責任を取る。 僕たちにできることはこんな事くらいでしょうね。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/10 22:31

まだ、解らんバカが多いな。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/11 00:52
諸悪の根源は日本の農業の生産効率の悪さにある。
内外価格差がありすぎる農作物を作っているかぎり経済効率はよくならない。
さらに、農家が日本の平地の7割を独占しているために商業、工業、公共事業の生産効率が落ちる。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/11 08:54
>>336
農業なんてGDPのせいぜい5%くらいだろ。

それが悪くてなんで全体がだめになるんだ?

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/11 20:17
小泉政権の「総合デフレ対策」批判-3-  
金子勝はオルタナティブなのか
http://www.jrcl.net/web/frame125h.html

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/12 03:38
>>337
構造改革が、「ルサンチマンに基づく、既得権益層への嫌悪感を
誰はばかることなく表明してよい」事という意味以上の何者でも
ないから。

他人を非難していれば、何かしたことになる。
それが構造改革。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/12 08:21
>>339
まあ、日本人も成長しないよなあ...

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/13 11:59
本当の構造改革は「官から民へ」

小泉がやってるのは「民から官へ」

342 :真理:03/05/13 12:17
世論を作っているマスコミが
消費者金融のCM料で食ってる。

それが諸悪の根源じゃないですか?

343 : :03/05/13 12:19
デノミを断行して、インフレを起こし、貨幣価値を現在の10分の1くらいまで
下げる。そして、日本が抱えている負債を10分の1にすれば、不良債権の問題は
解決。 以上

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/13 13:13
>>343
負債額と同様に税収も下がります。
何にも変わりません。以上。


というか、デノミは普通何のためにやるのか
わかっていない奴がデノミ、デノミ叫ぶけど、
デフレ下でやって何の意味があるんだ?

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/13 20:11
いかに気付かれないようにふんだくるかって事
だろ。国民の資産をな。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/13 22:26
デノミなんて資産も負債も比例して変わるだけ
全くなんの意味もない政策だよ。

そんなの口にする奴はそれだけでバカと判断して大丈夫だ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/13 22:33
自民税調の丼が、デノミを口にしてたな。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/13 23:32
負債額は額面のままで流通する通貨のみをデノミ。

って、逆だろ(藁

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/14 22:40

竹中が氏ねば全てが解決!

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/15 00:36
竹中経済財政相「バッシングは改革進展の証拠」
http://www.asahi.com/politics/update/0511/003.html

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/15 22:03
                                          

   小泉の馬鹿どうにかしろよ。
   http://live5.2ch.net/test/read.cgi/festival/1052923667/



353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/15 23:10

どうして答えは明白なのに日本は動かないんだ?

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/16 03:17
万が一失敗したら責任を取らされるからです。 現状維持を続けていれば、誰も責任を取らなくて済む。 ね?やっぱり諸悪の根源は和の精神とか同調圧力とか言われる文化でしょう?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/16 04:00
いや、もうちっといろいろあるでしょうね・・・ なんか日頃から 同調圧力というか世間の圧迫にイライラしてたもんで出過ぎた真似をしちまいました。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/18 14:33
不良債権処理よりも重要なのは、「銀行の寡占化」じゃないかと。

バブルが崩壊して、常に金融危機がうたわれてきたのは、過去の繊維産業や
造船業、鉄鋼業などと同様に、銀行業界そのものが斜陽・寡占業種となった
証なのかもしれない。

そう考えれば、不良債権処理というのは、銀行内にある不良債権を処理する
ことでははなく、ある銀行そのものを丸ごと不良債権だと考えて銀行業界を
寡占化することなのではないかと思えてくる。

つまり、不良債権とはある特定銀行のことだと言い換えれば、銀行の寡占化が
不良債権処理の目的だということになる。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/18 14:44
なんとかしてくれ

>小泉純一郎首相は17日夜、りそなへの公的資金の再投入決定について
>「金融危機を起こさせないための措置。破綻(はたん)ではない。
>未然に防止するための措置です」と述べた。

>また竹中平蔵金融・経済財政担当相の進退問題については
>「しっかりやってます。代える気はまったくありません」と語り、
>与党内から出ている更迭論を退けた。
>さらに与党内で高まっている積極財政への転換について
「十分な財政出動をしている。改革路線に変更はありません」と述べた。
>首相官邸で記者団の質問に答えた。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20030518k0000m020063007c.html

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/18 18:10
月曜、コワッ!!

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  ナンミョウ ホウレンゲーキョー
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧
 ̄|| || || ||. |っ¢..||    (,,  ,)
  || || || ||./,,, |ゝ||ii~   ⊂  ヾ
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜



359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/18 19:03
>>358
土日の間に計画たてて準備して、月曜日は猛烈なPKOから入るだろ。
でも、水曜日くらいに一息入れたところからドスンと。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/19 22:22

ほんと、いわんこっちゃない!

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/19 23:44
小泉をはじめ竹中たちは最近、不良債権処理を言わなくなったろ?

小泉政権になって処理どころか不良債権はますます増えている。
象徴的なのが「りそな」の国有化。

また、「改革なくして景気回復なし」って言わなくなったろ?
もう景気回復は出来っこ無いって諦めているから

奴らは政権発足当時と微妙に言い方を変えて世論の支持を保とうとしている
「これまでの路線に変更はない」とほざいているが、言い方を相当工夫して変えている
みんな、もう刺しにいくしかないぜ!
日本の最大の不良債権である小泉たちを!

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/20 23:32
キチガイを殺せ

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/20 23:46
>>361 ていうか完全に馬鹿の一つ覚え状態だが。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/20 23:53
伝家の宝刀「大胆かつ柔軟に」ってのがあるから厄介だよね。

補正は組まないと言っておきながら、経済状況を考えて大胆かつ
柔軟にって、それじゃなんでもアリでしょうが。公約もなにも
あったもんじゃない。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/21 00:55
竹中 「・・・と首相もおっしゃっている」
小泉 「担当大臣に全て任せている」

なんだよそれ

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/21 01:06
>>365 
責任は完全消失。まるでマジシャンだな。

367 :sage:03/05/21 02:37
誰か日刊ゲンダイの
「5年間50兆円財政支出で株価3万2000円、財政赤字0」
っていうコラム読んだ人いる?
3日シリーズで21日発売分が最終日なんだけど。

あれやる前に、外資からカラ売りし掛けられて国債暴落
→日本あぼーんだと思うが。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/21 21:25
>>367
経コラが宣伝してたやつだな。

http://www.adpweb.com/eco/

せっかくの日本の金融資産を全部
田舎の道路や漁港に替えるってことだろ。

369 :山崎渉:03/05/22 02:51
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/22 20:27
358のお地蔵さんの顔が竹中に似てるような

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/22 22:03
>>370
縁起でもない...

372 :つるぴか禿げ◎(せこい):03/05/22 22:15
日本にはせこいという言葉が本当に消えたか?

たかだか150マソの食器を使っていますとかわざわざ庶民ぶりをアピール

金持ち様はメイドが食器洗い中にそれを割っても決して咎めたりしない。
日本人はやっぱり心がせこい。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/22 22:57
>>367
信じがたいバカ。
円建ての国債が何で暴落するんですかねえ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/22 23:07
犯罪の日本経済に対するマイナス効果って膨大だよね。
売国奴とテロ国家を取り締まれよ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/22 23:15
「竹中プログラム」の即刻撤回こそほんとうの金融再生の第一歩
りそな問題 志位委員長が会見
「不良債権処理の加速」という方針が引き起こした危機
 りそな危機の一番の本質というのは、一言でいって、
「不良債権処理の加速」という「竹中プログラム」が人為的に引き起こした
危機というところにある。すなわち「竹中プログラム」のなかに盛り込まれ
ている、銀行の自己資本の算定方法、資産の査定方法を、アメリカ流の
やり方に変更するということを、りそなに押しつけたところから、
りそなは急激な自己資本不足におちいった。
 こうして人為的に自己資本不足をつくりだして、二兆円をこえる公的資金
を入れ、無理やり国有化し、不良債権処理を一気にすすめようという
ところに、いまの事態の本質がある。

りそな危機が何を引き起こすか――二つの危ぐされること
 りそな危機が何を引き起こすか。私たちが強く危ぐしていることが
二つある。
 一つは、りそなでは、公的資金注入をてこに、不良債権を二―三年で処
理するとされているが、りそなの貸出先は、中小企業向けが46%である。
すなわち、中小企業向け貸し出しが、整理回収機構(RCC)に売却される
危険が迫っている。
 いま一つは、りそな危機によって、他の四つの大手銀行グループが、
国有化を恐れ、自己資本引き上げ競争を、いっそう激化させることだ。
すなわち貸しはがし、貸出金利引き上げ競争はいっそう熾烈(しれつ)に
なるだろう。大手銀行全体をそういう道においこんでいくことが、
強く危ぐされる。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/22 23:20
金融の危機をいっそう深刻にするもの
 両方とも、現在の金融の危機をいっそう深刻にする。
政府は、りそなへの公的資金注入について、「金融システム危機の未然防止」
「健全銀行として再出発させ、中小・中堅企業への融資拡充をはかる」など
といっているが、この題目とは正反対のことがすすむ。
 ほんとうの金融の危機とは、信用が収縮し、銀行が金融仲介機能を喪失する
ことだが、まさにこの金融の機能を破壊してきたのが「竹中プログラム」だ。
日銀は、昨年、十五兆円の資金を銀行に流し込む「超金融緩和政策」を
とったが、銀行から企業への貸し出しは逆に二十三兆円減少していると
いわれている。現場では「超金融引き締め」がおこっている。
金融が極度の委縮におちいり、まひ状態におちいっている。
 金融のまひ状態は、実体経済をさらに落ち込ませる契機となり、
それがさらに金融の危機を深刻にするという悪循環をつくっている。
りそな危機は、この金融の危機をさらにひどくする。
それは金融破壊への道となりかねない。
二兆円もの税金をつかって、失政を自覚しない倒錯
 だいたい二兆円もの国民の血税を使っておいて、小泉首相や竹中大臣は「
これは失政ではない、改革だ」といっているが、この発言は失政を失政と
自覚しない、まったく倒錯した立場をしめしている。こういう勢力に
経済をあずかる資格などない。
 いまもとめられているのは、金融破壊の「竹中失政プログラム」を
即刻撤回すること、竹中大臣を即刻罷免することだ。これが、日本の金融を
まともに立て直していくうえでの、第一歩になる。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 00:40

共産党がめずらしく一番まともじゃん。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 00:45
共産党がまともというより、自民と民主がアホすぎる

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 00:49
ていうより
いい加減で済ませる環境が問題。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 00:56
会計学的に厳密に見えて、信頼がおけそうな制度というのは、

得てして、景気変動の振幅を大きくしてしまう効果がある。

つまり、バブルを助長し、デフレを深刻化する。

紙に書いた数字の、机上の信用を重視するあまり、実体経済
がおかしな事にならないようにしなければならない。信用を重視
するあまり、経済を破滅に導いてしまったら本末転倒だ。

BIS規制、時価会計、不良債権処理。
こういった制度を導入することの社会的コストというか、外部
不経済をしっかりと認識すべき時が来たと思う。

通貨の歴史は実物から架空へ、現物価値から実態の無い信用へ
と進化してきている。その流れに逆行するのは懸命ではない。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 02:34
>>373
じゃあ、お前が際限なく買い支えてろ。
バカ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/23 19:03
http://www.dai-ichi-life.co.jp/news/nr02_37.html

面白いもん拾った。韓国の不良債権処理について。

383 :tohtoshi@message:03/05/23 20:47
不良債権処理というのは、本来はマイナス的な発想だと思う。
サラ金から借金をして返済期日がきたからと、別なサラ金から借金をして返済するのと同じ。
昔から政治家やお役人は、どんな事でも公的資金を注ぎ込めば解決すると思っているようだ。
不良債権処理をする。⇒お金を目当てに人が集まり不正に受け取る人もある。
迎合主義や事勿れがまかり通り、面倒な問題を避けたりして、現状を直視したくないのかもしれません。
だから確かな判断が出来ずに結果的に間違った政策を執ることになるようです。
国の将来を審議する国会(代議士方)や省庁(官僚)の政策は、過密化した都市の上に生き様の荒れた精神波動の渦の
中では、各自の深層意識を通して想念が乱れて正しい思考力、判断力、発想力などに悪影響されて良い方向に
進まず空転したり、知らない内に先見力に疎い政策に成り下がり、日本文化の多様性を少なからず喪失している。
今こそ企業倫理とか政治家の皆さんの再認識と邪悪(利己的)な心の意識革命が必要だろう。
思い切って観の転換という、頭を切り替えるという心構えが必要になってくる。
この件に関する出典の説明がHP↓にあります。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/24 10:50
竹中氏ね

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 01:25
選択2002年4月号 76〜78

米国が突く日本「裏社会」経済
――不良債権「蟻地獄」で大統領に報告――


 三月十五日、涙の離党会見で鈴木宗男衆院議員は恨み節を漏らした。
「私の排除と言いますか、潰しと言いますか、なにがしかの意図や思いがあ
って今の事態に至っているなと……」
 次々と機密メモを流した外務省、そして連日の報道によるメディアの暴力
に一矢を報いようとしたのかもしれない。だが、それとは別の巨大な「見え
ざる手」が働いていた可能性に彼は気づいていないようだ。
 そのヒントになる英文ペーパーを入手した。タイトルは「暴力団への対処
の仕方――組織犯罪に汚染された市場でのビジネスリスクとコストを最小限
にするテクニック」。日本に進出する米国企業向けのガイダンスにあたり、米
国務省のアドバイザーと国際組織犯罪の安全保障・経済影響評価担当の米政
府専門家が共同でまとめたものだ。この米国版「マル暴対策マニュアル」、宗
男疑惑を思い浮かべながら読むと、なかなか示唆に富んでいる。

「マル暴マニュアル」に浮かぶ陰画

▼国際比較 犯罪シンジケートが実力を行使するか、政府高官に圧力をかけ
て目的を遂げるカネと意思を持っているなら、標準的な企業セキュリティー
手続きでは追いつかない。企業や銀行といった公の評判が大事な産業では、
地元(日本)企業はパートナーや顧客、競争者との紛争調停に組織犯罪を利用
しようとするかもしれない。真っ先に挙がる例は、日本のヤクザの不動産や
商業紛争の調停への介入である。
 日本では消費者向け貸し出しと不動産開発にヤクザ・シンジケート(広域暴
力団)がかなり深く侵食している。日本の犯罪組織は、裏情報誌や報道機関を
隠れ蓑にして企業をゆするネタを集めている。
▼暴力団管理テクニック 企業(進出外資)は何より毅然とした態度を示すこ
と。究極的には犯罪集団が(外国)企業を標的にした際のコストが高くつくよ

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 01:25
う注意深く行動する。その場合、日本のシンジケートが暴力を行使したり、
汚職高官を動かさないように気をつけなければならない。
▼組織暴力侵入防止のポイント 組織犯罪は意思決定権を持つ幹部社員に接
近する。一番狙われやすいのは、日本に家族がいて日本語を話す幹部社員だ。
狙われやすい社員には、裁量権がないことを公に示す必要がある。
▼投資戦略 組織暴力団が浸透している市場で日本企業に投融資したり、合
弁企業を設立したりするなら、前もって入念に細心の注意を払った調査が必
要だ。債権者や顧客に流れた手形を追跡すれば、暴力団やその支配企業にど
の程度結びつきがあるかがわかる。
 調査で暴力団との結びつきが判明しても、外国企業の場合はビジネスを進
められる。隔離した特別目的法人(SPE)を設立し、利害に関わる資産の一部
かすべてを移せばいい。調査で暴力団絡みでないと判明した資産――人材や
融資ポートフォリオ、不動産または契約だけを特別目的法人に移すべきだ。
この特別目的法人は、証券を発行して企業に売りさばくか、資本市場の限ら
れた投資家に販売する。
 米国や西欧の企業は現地の自国大使館を活用すべきだ。大使館の海外商業
サービスの現地オフィスか全米商業会議所、また大使館の商業担当官を通じ
るか、直接に地域安全保障担当官(RSO)に接触できる。RSOは現地駐在
法的アタッシェの協力で、日本の法執行機関に(暴力組織離れの)企業努力を
支援するよう圧力をかける。
 マニュアルの要約を紹介したのはほかでもない。本誌三月号でジョージ・
W・ブッシュ大統領が二月の訪日直前、日本の裏社会を分析したインテリジェ
ンスリポートを読んでいたと報じたからだ。マニュアルはその関連文書で、
米政府のスタッフが大統領に示そうとした「闇社会に汚染されたニッポン」
像がくっきり浮かぶ。ここに映った日本の陰画はとても先進国とは思えない
が、それが米国の対日認識の現状だという厳しい現実には逆らえない。
 大統領向けのインテリジェンスリポートはもちろんはるかに詳しいが、そ
れが日本の不良債権問題に潜む蟻地獄を大統領に悟らせたのだとしたら、米
国の対日政策を規定してしまったのではないか。
 日本の組織暴力団に関する綿密な調査に基づき、ペーパーも不良債権処理

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 01:25
の困難さの分析にかなりの紙数を割いている。国務省、財務省、国防総省、
連邦捜査局(FBI)、中央情報局(CIA)など主要機関が競うように日本の
裏社会を調べ上げたのだ。山口組、稲川会、住吉連合、会津小鉄などの広域
暴力団の名が列挙され、政界、財界、官界との相関図、人脈にこと細かく触
れている。
 ヤクザと縁の深い有力政治家のリストもある。いずれも日本の政治を動か
す「大物」で、愕然とさせられる。日ごろハト派でクリーンなイメージの有
力派閥リーダーが実は裏社会とつながりの深い秘書を通じて組織暴力団のト
ップと会ったり、暴力団の有力資金源である芸能プロダクションから融資を
受けている実態までも、虫眼鏡で覗くように追跡しているのだ。
 官僚についても、バブル期に「勉強会」と称して裏社会とつなげた仕掛人
から、さまざまな接待攻勢を受けて身動きできなくなっているケースを紹介
している。裏社会に借りのある官僚や政治家は、その利害に反する政策を立
案も実行もできないと見ているのだ。

先送りは米国の経済安保に脅威

 このペーパーは、法治国家として世界でもっとも安全なはずの日本が不良
債権処理問題では無法社会そのものであることを示し、「問題はわかっている
のに誰も手をつけようとしない。問題は政治にある」と指摘している。政府
はひたすら公的資金の注入や調整インフレによる金融危機対策という「きれ
いごと」に終始し、民間側もリスクやさまざまなトラブルを恐れて不良債権
買い取りに躊躇し続ける――米国の切迫した危機感は、「資本注入は不要」と
言い張って譲らない柳沢伯夫金融担当相に爪の垢でも飲ませたいくらいだ。
 だからこそ、朝日新聞がスクープした訪日前の小泉純一郎首相宛て大統領
親書では、銀行の不良債権が帳簿上の処理にとどまり、不動産や事業など企
業の不稼働資産が市場処理されていない状況に苛立ちを隠さなかったのだし、
「早く市場に売却されないことに強い懸念を持つ」と早期解決を促している
のだ。
 日本で笑顔を振りまきながら、ブッシュ大統領はどんな目で抵抗勢力の
面々を眺めていたのだろう。裏社会とつながる有力政治家が誰かを大統領は
ちゃんと知っていた。小泉首相個人については、裏社会と隠微なつながりを

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 01:26
持たない「クリーンな改革者」と見ている。「小泉の次は小泉しかいない」と
ホワイトハウス筋は言い切る。
 だが、ここまで日本の病理を裸にした米国の真の狙いは何か。不良債権を
最終処理させ、買いごろの物件や企業、金融機関を吐き出させて、米資本が買
い叩けるよう障害を取り除く――そんな自国資本支援の動機はもちろんある
だろうが、それだけなら冒頭に挙げた裏社会対策マニュアルと米国の強力な
インテリジェンス能力だけでこと足りるはずだ。
 現に米国の大手投資銀行は、日本の資産買収に米軍の上陸戦略や占領手法
を活用している。参謀格に米軍出身者を据え、情報収集や危機管理を迅速に
こなす。彼ら元軍人の多くは、敵国を占領したときの治安維持、犯罪処理な
ど国の再建のノウハウを持っている。米側関係者の居場所や電話番号などの
連絡先から、脅迫や誘拐対策まで完璧な危機管理マニュアルを備えているの
だ。あとは星条旗をバックに日本の司直に圧力をかけ、「米国市民の安全」を
強制すればよい。これを見ると日本はまだ進駐軍時代かと思えてくる。
 だが、ことは対日ビジネスという小さな損得勘定に局限されるものではな
い。ポール・ウォルフォウィッツ国防副長官ら政府要人が言うように、裏社
会に浸透され、自力で浄化できなくなった日本経済がいずれ迎える破綻が、
米国経済や国際金融市場を恐慌に巻きこみかねず、これは米国の経済安全保
障に直結すると真剣に考えているのだ。
 実は対日インテリジェンスリポートは必要に応じて改定されてきた。初版
はクリントン前政権が作成し、二〇〇〇年末の政権移行時にブッシュ・チー
ムに手渡された。そこでは「日本は自力再建できない」と結論づけていた。
クリントン政権はロバート・ルービン財務長官(当時)を中心に、米投資銀行
やリップルウッドのような「ハゲタカファンド」を後押ししてきたが、その
グローバル市場戦略を継承するよう次期政権に促したに違いない。
 だが、来日前にブッシュ大統領が手にしたのはその改訂版である。しかも
大統領の最側近、コンドリーザ・ライス国家安全保障問題担当補佐官が目を
通した上で、大統領に必読資料として勧めたものだ。一読すれば、ジャパン・
プロブレムの元兇は裏社会にあり、彼らこそ米国の安全保障を阻害するもの

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 01:26
だという結論が容易に演繹できたからだろう。

北朝鮮との「腐れ縁」排除に動く

 重要なのは何が改訂されたかというより、何が新しく付け加わったかであ
る。それは日本の裏社会と北朝鮮の結びつきについての詳しい調査報告だっ
た。大統領は年頭教書で北朝鮮をイラン、イラクと並ぶ「悪の枢軸」と決め
つけている。「ならず者国家」から「悪の枢軸」への格上げは、テロとの戦い
を文字通り戦争と規定するブッシュ政権が、タリバンやアル・カイダと同じ
く撲滅を狙う強い意思の表れである。
 日本の裏社会と一部政治家が持つ朝鮮半島との腐れ縁的な絡み合い、在日
韓国系と在日北朝鮮系の裏社会を通じた結びつき、そしてパチンコ、遊技場、
信用組合などや裏社会のネットワークを通じて北朝鮮へ流れる資金ルートは、
複雑怪奇としか言いようがない。日本国内では恐らく全貌を掴む勇気のある
機関はどこにも存在しないが、これこそ東アジア安全保障の要と見た米国は、
インテリジェンス要員を動員してとことん洗ったのである。
 改訂版を読んだあと訪日したブッシュ大統領の脳裏には、不良債権―裏社
会―北朝鮮―悪の枢軸―政治家というリンケージが刻みつけられていた。今
後は与野党を問わず、北朝鮮との関係が疑われる政治家の排除を日本に求め
てくるだろう。朝鮮総連を通じて北朝鮮への資金パイプ役も果たしてきた朝
銀信組の救済に、公的資金を投じるよう働きかけた政治家は、少なくとも表
舞台から遠ざけられるに違いない。
 東シナ海で沈んだ北朝鮮籍と見られる国籍不明船の引き揚げ調査を米国が
全面的に後押ししているのも、この不審船で北朝鮮が麻薬を日本の犯罪集団
と取引しようとしていたと見ているからだ。偵察衛星で監視する米国はその
接触の証拠を握っているに違いない。
 米国は本気だ。そうしたプレッシャーが陰に陽に永田町に作用し始めた。
ムネオ疑惑と野中広務元幹事長の弱体化、加藤紘一元幹事長の離党の三つを
結ぶ交点に、裏社会と「北朝鮮」への締めつけが浮かんでこないだろうか。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 03:05
age

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:06

竹中更迭まで上げ続けるぞ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:09
[銀行決算]「竹中プランが窮地に追い込んだ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030526ig90.htm

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:11
諸悪の根源はみずほの存在=みずほが最大最悪の不良債権

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:13
読売だけが頼りだ

395 :追い打ち:03/05/27 00:23
なかなか面白い小説書けそうな気配。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:39
金融誤爆列島 −TAKENAKA−

鋭意執筆中です。 by 高杉○

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:40
諸悪の根源は
産業空洞化と少子化です
不良債権処理できないのは
産業基盤を中国に移行したからです
なんでみなさんは銀行や動産の机上の話しかできないのかな?

産業なければ用地は余るし、
人も集まらないので波及効果なし
港の衰退
運輸の低下
こんなんでよく不良債権の話できるよな

人が所得を得て
物流の活性
土地の需要
新しい産業の構築なしで
不良債権なんてなくなりません
むしろ増えていきます

いい加減3次産業だけの理論はやめませんか?
3次産業は2次1次があってこそ
威力を発揮する産業です
原点に戻りましょう

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:58
>>397
1次2次産業は衰退したのではなく、伸びなくなっただけ。
1次2次産業を補完する役割として3次産業があるわけではない。

例えば、この2ちゃんねるを維持するのに1次2次産業の裏づけが必要?

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 01:12
>>398
結果は日本から衰退させられたわけじゃないかと
高度成長期時代を経て不動産や株式などの
投資が個人にも波及した結果がバブルに結びついたのでは
何を間違ったか産業基盤の移転をすることが
バブル崩壊後の抜け道として
間違った方向に進んだ

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 01:20
>>399
何が言いたいのか分からない。
マルチポストやめれ。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 01:27
土地本位制、間接投資の旧金融システムは不良債権処理を行わないと
糞詰まりで機能しない。問題は機能しない心臓を手術しながら、別の
人工心臓も使わず、再生できると考えていること。機能しない心臓だ
けでそのまま手術すれば血は流れず死にいたるのはあたりまえ。手術
するなら別の心臓を用意してしっかり機能したことを確認したうえで
行う必要がある。


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 13:48
竹中プログラム撤回せよ
NHK日曜討論 佐々木議員が主張
十七日に政府が大手銀行グループのりそな銀行に公的資金注入を
決定した問題について、「やむをえない」(相沢氏)と与党が発言。野党は「(過去の
資本注入が)なぜ失敗したのか、総括しなければ」(仙谷氏)などと指摘しました。
 佐々木氏は、「小泉内閣が構造改革といってやってきた『デフレ』加速策で銀行経営が
うまく行かなくなった。今度は銀行の査定をもっと厳しくする。
こうして(経営環境、査定の)両面から締め上げて資本注入という事態を招いた。
小泉内閣の失政、竹中プログラム(金融再生プログラム)の行き詰まりのあらわれだ」
と指摘。「公的資金を入れて、結局、中小企業をつぶしている。こんなやり方は、
税金の使い方として間違っている」
 「医療費の今後の国民負担増は一兆五千億円。りそな銀行への二兆円があれば、
それを負担しなくてよいぐらい巨額の金額だ。これまでも(銀行救済で)三十兆円も
投入したのにこの状態だ。これは内閣の政策の失敗で、与党は責任をとってもらわ
なければならない
「両輪が後ろに向いて回っている。史上空前の金融緩和で、日銀から民間銀行に
膨大な資金がでている。ところが銀行から先には行かず、信用収縮が起きている。
竹中プログラムが締め上げるからだ。一番大切なことは、竹中プログラムの撤回だ」
とのべました。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 15:54
>>398
いや>>397の意見が出るのももっともだぞ。
景気が回復しないのは総需要不足が原因だ。
国内産業空洞化は失業者の増加や賃下げをもたらし、結局国内需要を押し下げる要因になっているからな。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 15:55
よろ♪
http://angelers.free-city.net/page003.html

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:45
不良債権の処理をめぐって政府と自民党の対立が激化している。アメリカ政府は
竹中大臣を全面支援して“ミスター外圧”と呼ばれる人物を日本に派遣した。
 小泉政権は長期不況の真っ只中にある日本経済の金融危機におかまいなしに、
アメリカの圧力で不良債権を抱える“ゾンビ企業”(ニューズウイーク社)を
倒産させることを策動し、企業と癒着した族議員の反発を呼んでいる。
 ニューズウィーク誌(10月23日号)には倒産させるべき“ゾンビ企業”の
一覧表が実名で書かれている。
 小泉の金融自由化によって、この間日本からアメリカに流出した資金は約140兆円
に達し、この資金で日本の銀行と企業がアメリカに買いたたかれようとしている。
 小泉政権の不良債権の処理は、売国的狙いからやられており、それは米軍への
思いやり予算やインド洋上での米軍艦への給油等の軍事貢献と同じ対米従属の
結果なのである。
http://www.ne.jp/asahi/21c/union/news/no24/do_wake.html

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:41
>>402
いよいよ、このスレの正しさが常識になりつつあるな。


407 :山崎渉:03/05/28 10:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 13:46
age

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 21:18
誰が頼むから竹中頃してくれませんか?

410 :_:03/05/28 21:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:30

やっぱり、このスレの言うとおり。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:31
当然でしょ

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:54

それにしても「不良債権処理が再優先課題」と
完全に事実と正反対のキャンペーンを張ってた
あの大バカ経済新聞っていったい...

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 22:21
もう、答えは解ってるのにね。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/31 17:29
あげとこ


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 21:51
竹中退陣まで上げ続けるぞ

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 17:35
焼け太り竹中はアメリカへ逝ってよし。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 17:41
皆さんなんで減ったことを話題にしないんですか?

不良債権残高23%減――前期末で21.4兆円に
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030526NN001Y79726052003.html

大手銀行7グループが26日発表した2003年3月期決算では、連結の不良債権の
残高が合わせて約21兆4400億円と2002年3月期より23%減った。不良債権を帳簿
から切り離す最終処理額を11兆7700億円と倍増させたのが主因だ。各グループ
首脳からは「不良債権問題は山を越えた」などの発言が相次いだ。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 09:32

減ってなんかいいことあるの?
別にあっても何にも問題ないじゃん。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 09:38
アメリカも不良債権かなりあるわな。日本だけ処理しろと言うけどな。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 21:20
スティグリッツ教授は、日本経済についてはほとんど言及していないが、実は、「早く不良
債権を処理して、腐った企業を淘汰し、解雇すべきものは解雇しろ」という市場原理主義による
ショック療法の弊害は、残念ながらいまの日本にもぴったりあてはまる。日本の「小泉改革」
はこれとそっくり同じ政策なのである。本書を読み進めていくと、世界各地でスティグリッツ
教授が発展途上国で見てきたことと同じことがこの国でもいま起きているのではないかと、
恐ろしい感じにとらわれるのである。

腐った企業を淘汰して労働力を新しい分野に移動させよということがいま日本でよく言われている。
完全雇用のときに新しいものをつくるために生産性の低い古い分野を淘汰するのは当然である。
そうでないと人も資源も新しい分野へ移らないからである。ところが、いまの日本は完全雇用と
はほど遠い。『日本経済生か死かの選択』(徳間書店)でも指摘したように、三七〇万人が失業し
ていて、ホームレスの数がこれだけ多くなっているときに、「とにかく不良債権処理だ。企業を
どんどん潰せ」というのは本当に恐ろしいことなのである。

スティグリッツ教授も言うように、低生産は失業よりましなのである。失業はゼロ生産だから、
低生産とゼロ生産を比べたらまだ低生産のほうがいいのである。竹中経済財政担当大臣は解雇さ
れてもITなどより生産性の高い仕事が生まれるという理由で五〇〇万人の雇用が創出されるなど
と言っているが、スティグリッツ教授は「それほど瞬時に雇用が創出されると信じている
エコノミストはほとんどいない」と、ばさっとそれを斬っている。

雇用創出の必要条件が整う前に雇用破壊につながる政策を強要したら経済はもたない。新しい
産業がまだ出てきていないのにどんどん古い産業を潰していけば、回復どころか傷口をどんどん
拡大してしまうだけである。マクロ経済の現状を無視して不良債権処理をどんどんやるというの
はそういうことなのである。やはり先に経済を再生して、それから潰すべきものは潰すという
順番が大事なのではないだろうか。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu46.htm

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:15
>>419
本当に減ってるな。
デフレ下での不良債権処理は不可能なものかとばかり思っていたが。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:30
都銀以外の不良債権も減ってるの?

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:34
>>423
会社が倒産してしまえば”貸し倒れ”だから不良債権は減るだろ

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:39
過去ログからのコピーです。http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html

489 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/11(水) 17:25
 一般人なのに盗聴される、じゃなくて、「一般人だから盗聴される」んじゃないのかな?
 基本的にネタ集めのためにやってんなら、有名人のネタを盗むと、有名人は告発できるし、
そんなことされても当たり前だと思われるので告発しても信じてもらえる。
 そうでない人は、ここの途中の書き込みにもあったように「電波」扱いされるだけ。

 ただで、ネタを仕入れるんなら、一般人に限るでしょう。
 マスコミは自分らの無能さを恥じてほしいです。

 ちなみに私が盗聴されはじめたのは、芸能人にストーカーされ始めてからでした。
 そこからマスコミに広がって行った。
 だから余計「妄想」とか思われそう。
 友人に話したら完全に病気扱いされた。ストーカーって言葉がない時代だったしね。
 書いておいておいた小説のネタが、他人の原作でドラマ化されたときにはきれまくっ
たなあ。(一度や二度のことじゃないけど)

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 16:50
>>423
地銀はそもそも都銀ほど強力に最終処理を進めているわけではないから
そう大きく減ってはいないと思う。
貸出残高も微増しているようだし。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:14
>>426
まさに処理を進めるほど信用収縮が進むことが証明されてるね。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 03:07
預金取扱機関(銀行・郵貯・信託・公的金融機関) 貸し出し金額 (単位:兆円)
1989FY  706,7336
1990FY  741,4169
1991FY  759,9498
1992FY  771,3195 ← バブルのピーク
1993FY  768,8765
1994FY  767,8887
1995FY  786,1145
1996FY  784,4942
1997FY  791,3099
1998FY  764,0605
1999FY  724,0809
2000FY  724,2160
2001FY 6998965 ← 小泉内閣成立

日銀 資金循環ストック表(金融資産・負債残高表) 預金取扱機関
http://www2.boj.or.jp/dlong/flow/flow12.htm#02

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 05:06
>>427
経済が収縮した分、信用も後追いで収縮してるからな。
最近は落ち着いてきたが。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 12:22
今の処理方法じゃ不良債権なくなるころには企業はあらかた死んでいるかも。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 13:25
しかし本当に処理が進むとは思わなかった。
デフレ下で不良債権処理は不可能なんて言ってたのは誰だよ。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 13:25
これから連鎖倒産が増えるんですが・・・

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 13:37
>>418
お、本当に減ってるよ。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 15:02
不良債権→健全債権なら減ったと言って喜べるけど、
貸し剥がし→倒産→償却で減ったんなら確実に副作用が出る。

竹中のやり方はどう考えても逆のような気がするけどな。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 15:05
  .´,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
../;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;/\;;; ;;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;;;;;ヽ
|;;;;;;;/   詐欺師;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
|;;;;;;;| /巛巛  (巛巛゙|;;;;;;;;;;;;;;;;|
ヽ;;;;| ''_     __ `ヽ |;;;;;;;;;;;;;|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \|" °ヽ   °`ヽ L/^)   | 不良債権はすぐに処分しなければなりません。 
   i   /ヘ---\     ,/  < ゾンビ企業が日本を蝕んでいるのです。
   ゙、 |┌----- ヽ    i´    | どんどん潰して、外資に再生してもらいましょう。
    i  ------|ヽ  ノ     | IT革命で500万人の雇用が生まれますから、
    ゙ 、____...、r'.      \潰しても失業者が増える心配はありません。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 15:09
つまり不良債権処理が新たな不良債権を生まなかったわけだな。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 15:45
>>430
小泉・竹中のやり方って、企業が存在しなければ債権債務の発生せず、
結果、不良債権なんてなくなるという、論法だからな。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 15:46
>>436
りそなショックの経緯を見ていると金融庁の監督方針が甘くなったみたいだな。

査定が甘くなってるんじゃないの?(藁


439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 16:06
>>438
ttp://www.yohei-kono.com/syunju/03-5/hot03-5_2-fre.html
「デフレ対策をしっかりやらずに検査の厳格化だけ進めれば、
他の大手銀行でも経営不安が起こるのではないか」
といった意見が次々に出ましたが、

査定の厳格化が批判されてますね。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 16:09
読売でも竹中が査定を厳しくするからりそなショックが起こったと批判されてたな。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 16:49
減ってますねえ。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 18:30
>>418
あ、本当に減ってる。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 21:56
>>442
竹中が辞めない限り、すぐ増えるから大丈夫。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 21:58
「銀行の不良債権の最終処理が必要」とか
「個人投資家の税制改正」が株価対策と言う声を聞くが、
これらが株価対策になるはずがない。
特に「不良債権の最終処理」がどうして株価対策になるのか。
経済政策に変更がない限り、今後も地価の下落は続き、
企業倒産も増えるはずであり、不良債権は新たに発生するのである。
したがって不良債権の最終処理と言うこと自体もない。
こんな簡単なことが何故わからないのであろうか。


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 10:54
>「銀行の不良債権の最終処理が必要」とか
>個人投資家の税制改正」が株価対策と言う声を聞くが、
>これらが株価対策になるはずがない。

日経平均11日(10:49、円)
8,946.57(+157.48)


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 10:57
>>443
竹中が金融担当大臣に就任してから不良債権は減る一方ですね♪

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 15:50
不良債権減れば景気がよくなるってのは大嘘だったけどな。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 15:57
>>446
貸しだしをゼロにすれば不良債権はゼロになる

449 :竹中平蔵:03/06/11 16:00
なんだ、この社会の底辺のカスどもは
脳みそにウジでも沸いてんのか?
不良債権を処理するのは当たり前だろ

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 16:00
418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/06/06 17:41
皆さんなんで減ったことを話題にしないんですか?

不良債権残高23%減――前期末で21.4兆円に
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030526NN001Y79726052003.html

大手銀行7グループが26日発表した2003年3月期決算では、連結の不良債権の
残高が合わせて約21兆4400億円と2002年3月期より23%減った。不良債権を帳簿
から切り離す最終処理額を11兆7700億円と倍増させたのが主因だ。各グループ
首脳からは「不良債権問題は山を越えた」などの発言が相次いだ。

451 :竹中平蔵:03/06/11 16:05
No Bank Is Too Big to Fail.

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 19:37
不良債権って流行語だよね。今年の年末には口にする人は今よりもっと減る。
2年後には、「なつかし〜! で、どうなったんだっけアレ。まだあるの?」
「いや、なくなったんじゃないの?」なんて会話が当たり前。
そのころになってやっと景気とかにはほとんど関係なかったことに気付く。
でもその時はもう関心ないからどうでもよくなってるんだけどね。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 20:00
今のデフレ不景気の原因は金融政策だの財政政策だのましてや不良債権なんかではない。

もっとも大きな要因は規制緩和とインターネット!!!!!
規制緩和で人やモノ出入りのハードルが極端に低くなった。
それに加えてインターネットによって情報が劇的にとれるようになった。
これによって強烈な勢いで内外価格差がなくなってきているのが今起こっている
ことなんだ。

本や新聞・テレビ見たってだめ。自分で外に出て考えればわかる。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 20:07
不良債権はデフレが続く限りいくらでも発生してるぞ。
不良債権とは、反対からみれば、借金踏み倒し。
銀行が悪いんじゃなくて、借金返せない奴が悪い。
でも借金返せなくさせてるのは政府のデフレ放置。
よって、小泉が不良債権の父である。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 20:20
とにかく、金利収入でも、貿易黒字でも、
海外から、カネを稼いで、
国内の人間食わす以外に方法ないでしょ?

思いっきり、性能の良い割に、しかも、思いっきり安い商品で、

もう一回、あらゆる分野の世界市場を再征服する以外に無いんじゃないの?

レコンキスタ支持。

456 :貧乏名無しさん:03/06/11 20:35
>>455
それは時代錯誤の重商主義だな。
経常収支なんてそれほど重要ではない。
内需を拡大したほうが、何もかもうまくいくよ。

457 :658=729=744:03/06/11 20:59
失礼しました。
Paul Krugmanですね。
今晩のおかずにします。ありがとうございます。
・・・って、MITのサイトですね。^^;

レーガノミックスは学生時代の理解だったもので語弊があったかもしれません。
サプライサイド政策の徹底で株価・税収を上げ財政の持ち直しという
ストーリーが頭にありました。
どうして小泉内閣は失敗してるんでしょう。
>実際には、大失敗に終わり、
>プラザ合意を経て、日本を始めとする他国の助けを借りた通貨
>引下げ政策で、なんとか破綻を免れたものです。
その大失敗に至りつつある日本の状況、重なる部分も多いのでしょうか?
詳しくないので、あまり分からないのですが。

数ヶ月前に台湾の李登輝が円を170円(だったかな?定かじゃないです)に
切り下げをすべきだというコメントをしていて、大変興味深く
感じたのを覚えています。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 22:14
外貨がなくて原料も輸入できないなんて時代でもないしな。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 23:52
>>457
 その大失敗に至りつつある日本の状況、重なる部分も多いのでしょうか?

政策の失敗過程については、重なる部分も多々あります。
強いて言うのなら、当時のアメリカは高インフレ・高金利・高失業率というトリレンマ
を抱えていて、これは自然失業率の高まりを意味しているのですが、日本は正反対
のデフレで、世界でも稀に見るくらい自然失業率が低い国だという事ですか。

が、本質的な違いは、当時アメリカが実質的な機軸通貨国だったという事です。
多くの国の多くの資産家・企業が大量にドルを保有しており、「強いドル」政策から
の転換には、ドル暴落による世界経済不安の恐怖がつきまとっていたのです。

だから、「強いドル」政策放棄の過程で、過度にドルが暴落しないように、各国に
協力を求めざるを得なかったという事です。


円はそこまでの役割を果たしていませんので、別に多少下落してもそれほど
大した問題にはならんのです。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 23:59
>>457
 レーガノミックスは学生時代の理解だったもので語弊があったかもしれません。
 サプライサイド政策の徹底で株価・税収を上げ財政の持ち直しという
 ストーリーが頭にありました。

財政支出削減で景気悪化。
「強いドル」政策による高金利の維持。
こんな状態で景気が良くなると信じる方がどうかしています。
まるで小泉信者みたいです(藁

そして減税と景気悪化のダブルパンチで税収減少。
目論みが外れたから、双子の赤字になってしまったかと。

当時の経済学の世界では、レーガンのサプライサイド改革は、
「史上最大の実験」と揶揄されていました。理由は、ラッファー
曲線に由来するのですが、税率0%で税収は0、税率100%
でも人の労働意欲を損なわせるから税収0。よって、税収と税率
は∩型のカーブを描くとしていたのですが、「現在の税率は、∩
の頂点より高税率側にある」と「仮定をたて」それを確かめる事
もせずに、いきなり実施して、実態経済で「仮説の検証」を行おう
としたからに他なりません。

ぶっちゃけ、マクロ経済学やっていた人間は、当時はみんな笑って
みていました。ラッファー曲線の事を「ラッファブル曲線」と揶揄して
いたくらいです。でも、途中から、アメリカ経済の不安が現実化して
全く笑えなくなっちゃいましたが。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 00:29
>>460
彼は構造改革のお好きな、市場原理主義の方のようだ
株をやってる香具師はこの手の輩が多いな
経営と経済の違いを理解しないタイプ

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 00:47
サプライサイドってのは、マクロ経済政策じゃないよ。
重商主義に基づく産業政策なんだ。
学問的バックボーンも経済学ではなく経営学なんだ。

つまり、物価・失業率を取り扱うマクロ経済政策と、輸出マンセー・
価格競争力万歳の産業政策が、政府内部で対立して産業政策側
が勝っているってだけのことだよ。

つまり、「デフレに苦しみ失業者が増大しようとも、日本という国は、
輸出主導で栄えなければならない!」というイデオロギーが勝って
いるという事。

構造改革馬鹿の意見みていればわかるでしょ。中国は脅威だとか
日本の国際競争力だとか、リストラして企業の体質改善だとか、
そういった視点だけで、民衆の暮らしが一言も語られないどころか、
「負け組みは去れ」の一言で切り捨てられている。

バックボーンが経営学なので、こういう結論になる。経営者の視点を
国政に持ち込むから、こういう被雇用者たる国民を無視したような政策
がまかり通るんだ。百姓は生かさぬように殺さぬようにってな具合にな。

ちなみに、サプライサイド改革のもたらす効果については、マクロ経済学
のフレームワークの中で完全に説明できるよ。サプライサイド派の意図する
結論が間違っているって事もね。例えば合成の誤謬、貯蓄のパラドックス、
そして生産性の上昇がもたらす円高。こういった超古典的な経済学上の常識
レベルですら彼等の意図する政策は、労多くて益少ない事が見て取れる。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 06:46
経営学的な観点を無視してリストラを怠り企業がつぶれていけば
結果として民衆の暮らしはよりひどくなり経済も上手くいかないのでは?


464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 08:10
と言うよりも、>>462の手法を維持するだけの力が日本にないことが明らかに
なったから、仕方なく現行の政策が出てきたと見るべきじゃないのかな?
まあ輸出うんぬんについては”内需重視ではうまく行かなかった”と見るか
”内需を潰した”と見るかで(バブル後半〜崩壊の過程ね)意見が分かれそう
だけどね。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 09:47
>>463
それは企業の話であって、国の話ではない。
国には国の企業と違う役割と使命と手段がある。

経営学というのは、個々の企業の荒廃を考える、いわば部分均衡の学問。
国という単位で考えた場合、全ての企業・全ての国民を考えなければなら
ない。企業は、倒産した企業・失業している国民のことは考慮しない。ここ
が大きな違いであり、全体制約の問題が生じる。合成の誤謬がわからない
人は、部分均衡的発想で全てが片付くと楽観し、そして間違いを犯す。

>>464
 と言うよりも、>>462の手法を維持するだけの力が日本にないことが明らかに
 なったから、仕方なく現行の政策が出てきたと見るべきじゃないのかな?

財政政策の事を念頭においているのではないかと思うが、マクロ経済政策の
潮流はむしろ金融政策であり、こちらは「気品のある通貨」「強い円」みたいな
イデオロギー的発想に陥らない限り、何時いかなる場合でも自由に発動できる。
繰り返しになるが、日本には景気回復を実現する力も手段も残されている。

むしろ、サプライサイドみたいな寄り道をしても、経済破綻しないほど、日本
経済には余力があるという事。

アメリカがレーガノミクスで世界のお荷物になり、日本がジャパン・アズ・No.1
といわれていた頃、アメリカって「馬鹿なことをして自滅しているなぁ」と思った
が、今の日本も自滅中だよ。

>>464の後半については、意味不明だな。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 09:58
しかし、失業を無くし、弱者を助けるというなら、
共産主義に戻れ、という、さらなる時代錯誤を生むよ。
国家ってものは、そんなに、神様みたく万能なのかね?


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:13
もし内需がすべてを良くしてくれるのなら、
もう、とっくに、日本経済が輸出に頼らず好転してるはずだ。
「内需」なんてもん、結局幻想だったんじゃないの?
レーガンにだまされたんじゃないの、
内需拡大派(=インフレターゲット派や財政支出拡大派)は?
いまだに、値上がりしてる株は輸出関連だけでしょーが、

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:24
418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/06/06 17:41
皆さんなんで減ったことを話題にしないんですか?

不良債権残高23%減――前期末で21.4兆円に
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030526NN001Y79726052003.html

大手銀行7グループが26日発表した2003年3月期決算では、連結の不良債権の
残高が合わせて約21兆4400億円と2002年3月期より23%減った。不良債権を帳簿
から切り離す最終処理額を11兆7700億円と倍増させたのが主因だ。各グループ
首脳からは「不良債権問題は山を越えた」などの発言が相次いだ。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:33
>>466
 しかし、失業を無くし、弱者を助けるというなら、
 共産主義に戻れ、という、さらなる時代錯誤を生むよ。

あなたの頭は2分法しか理解できないのですか?
それとも、全共闘世代で一回かぶれてしまったために「戻れ」という言い方になるのですか?

民主主義制度で、民意が失業の解消を求めているのなら、それを実現する
政策を実施する事は、経済制度の問題ではありません。また、マクロ経済
政策は、資本主義経済の安定化のために失業と物価を安定させる事が目的
です。資本主義体制維持のための政策を「共産主義」と決め付ける態度は
意味不明です。むしろ、国が経済戦争を戦うにあたって、犠牲者が出るのは
当然というような全体主義的な匂いすら感じます。

 国家ってものは、そんなに、神様みたく万能なのかね?

ここでも2分法が出てきましたね。

万能などとは言っていません。「できる事をやらない」「やるための努力をしない」
という事がいいたいだけですよ。ま、実際にはほとんど実現可能ですが。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:35
>>465
昔あったレコード針の会社のような衰退産業を仮定する
CDの登場によりレコード針はマニアくらいしか買わない
産業になって行くと仮定する。
レコード針会社はは大幅にリストラし、小さい会社としてなら存続できる
かもしれないがそのままでは存続不可能。

このような状況でも企業にリストラするなというのです
か?
レコード針会社は小さなマニア向けの会社として存続し
国全体としてはCDなどの新しい産業での雇用に目を向けるべきでは?


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:37
>>467
 もし内需がすべてを良くしてくれるのなら、
 もう、とっくに、日本経済が輸出に頼らず好転してるはずだ。

内需のコントロールをマクロ経済政策で行うんですよ。
構造改革派の人って、「マクロ」の意味が全く理解できていないようなので、
こういう事を言っても無駄かも知れませんが(藁

・インフレターゲットなどの金融政策派
内需がおきやすい経済環境にしましょう

・財政支出派
内需がおきないなら、公的に内需を作ってしまいましょう

・構造改革派
内需なんて気にするな。日本はあくまで輸出主導の経済戦争を行い、そこで勝つんだ。


鳴かぬなら、
 鳴くまで待とう、ほととぎす    金融政策派
 鳴かせてみせよう、ほととぎす  財政政策派
 殺してしまえ、ほととぎす     構造改革派

ま、こんな感じっすね。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:41
竹中平蔵は構造改革派ですが彼は内需の促進を目指していますよ。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:42
>>470
「企業に」リストラするなと言ってはいませんが?

マクロ経済の安定化を図って、「次の産業がおきやすい経済環境を作れ」
といっているのですが。

構造改革馬鹿は、ほっとけば竹の子のように、次々と次の産業がおきてくる
と思っているのでしょうかね。

次の産業がおきるスピード < 駄目な産業が縮小するスピード

という状況では、失業者が増え、一般物価が下落し、次の産業がおきるスピード
がどんどん落ちていくのですよ。

サプライサイドとか経営者の視点とかいうと、何かわかった気になってしまう
かも知れませんが、デマンドサイドの視点の方が重要ですし、消費者の財布
の重さ(需要サイド)を考えない経営者は、デフレ下では生き残れないと思い
ますよ(藁


474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:44
そりゃあまあリストラでも何でもして企業の収益を回復しないと
設備投資もままならないのですから。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:48
>>473
まあ、それならわかる。
市場原理主義といわれるアメリカだが、
市場原理主義を捻じ曲げて
「次の産業がおきやすい経済環境を作っている」
のが実態だからねえ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:50
デマンドサイドの視点は退屈に感じ易く
一見面白そうなサプライサイドに逝くだけ

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:52
面白さで経済政策を運営されちゃかなわんな

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:55
りそなへの公的資金注入は政策転換、今後竹中は干されるなんていう程度の認識で
経済政策を議論されてもかなわんよな。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:55
>>473
いや、それはみんな(構造改革派も)わかってるんじゃないの?
ただ膨張しすぎた経済を一旦落ち着かせるためにスリム化するのが
いいのか悪いのかというだけの話で。”気品ある通貨”とかいうのを
聞いて頷いてるアホはおらんと思うけどなぁ。


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 10:58
>>478
なんでこういう誤謬がはびこったのかね。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:03
>>479
 ただ膨張しすぎた経済を一旦落ち着かせるためにスリム化するのが

つまり、労働生産性を下げて、国民所得を減らし、
日本の国際競争力を落とすのが構造改革の目的
という事ですか?

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:04
>>478
りそなの処理が早期是正措置→貸し剥がしによる資本保全じゃなくて
公的資金投入で市中に政府のファンドを流し込んだことは、やはり
大きなことだったよね。投資家はお題目よりも目に見えるものに速攻で
反応するからなぁ...そうじゃないと儲からんし。



483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:07
>>482
つうか去年から叫んでいたお題目と同じことをしているだけなのに
なんで今更という気がしなくもない。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:09
>>483
「潰せない大銀行は無い」と公言したのは誰だったかな。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:10
>>481
違う。一部の労働生産性を上げて、一部の所得を増やし、一部の国際競争力を
上げること。まあ平たく言えば、負けた連中は一回リセットしちゃおうという
ことだね。いい仕事をしてる連中が落ちていく経済に巻き込まれて行くのを
防ごうという政策だったね。まあこの後、そのあふれた人達を吸収できる産業が
出てくる環境にしなきゃ、この政策をやった意味もないと思うのだが。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:12
>>484
そうそう、だから一般的には政府が手の平を返したように見えたんだよ。
あのあとUFJやだめぽの株は上がったよね。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:14
>>484
本人が「意味を取り違えている」と釈明していたが、
あの釈明が正しかったとすればりそなに対する対応も納得できるな。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:16
というわけで去年から言っていたことは一貫してるのにね。
なんか受け取り手の多くが脳内変換を起こしていたらしく。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:17
>>485
 いい仕事をしてる連中が落ちていく経済に巻き込まれて行くのを
 防ごうという政策だったね。

というか、「落ちていく経済」を演出して、一部の者だけが利益を得るような政策だろ。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:17
>>487
ケケ中が虚勢を張っていたという事か?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:18
>>485
負けた連中は、自殺して保険金で債務を払えとでも言いたいのか?

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:18
>>490
聞き手が脳内変換を起こしていたということ。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:19
>>485
 まあこの後、そのあふれた人達を吸収できる産業が
 出てくる環境にしなきゃ、この政策をやった意味もないと思うのだが。

「その後に、あふれた人たちを吸収できる産業が出てくる環境にできる」
のなら、今の「落ちていく経済」は、演出という事ですね。

そして、そういう産業が出てくる環境にできなければ、単なる人殺しですね。

一見っともらしいけど、自己矛盾をおこしまくっていますよ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:19
ものごとを正しく理解できない人間がしたり顔で政治を語るってどういうことなのかね。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:20
大企業がリストラしても、
負けた連中を吸収できる新産業が育てばよいのだが・・
それができなかったてことだね。
90年代のアメリカはそれができてたということだろう。
今は違うみたいだが。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:21
>>492
「そういう意味じゃない」というのは、ケケ中が言い方を間違えたって事だろ(藁

脳内変換して好意的に解釈しているのは君の方だと思うよ。

失言に対して責任をとらない奴が、銀行の責任を説いても意味なしだね。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:23
>>489
そうとも言う。まあやったことは同じだ(藁)
でもなぁ、確かに潰れてるクセして粘り越しで踏みとどまって、資金繰りの
ために激安価格で受注を図った連中は、どの業界にもいたし、実際迷惑
だったかんな〜 悪貨は良貨を駆逐するというじゃない。まあ駆逐する前に
自分達が沈没してくれて助かったのだが、あれで銀行がアホな追い貸し
やり続けたら(実際やってた銀行は多い)、誰も幸せにならんのは確かだったな。


498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:25
>>496
別に失言を問題にしているわけじゃないのよ。
問題は、聞き手の多くが勘違いをしていたという事実。

聞き手が勝手に脳内変換をした原因が失言だというのなら
それはそれで納得のゆく流れではある。

499 :498:03/06/12 11:27
ちなみに過去の新聞記事をあさると、りそなに対する決定が
昨年秋に決まった方針とそう変わらないことは容易に理解できる。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:29
>>493
>>497に具体例が。演出というより”選択的企業殺し”。
それで、殺された企業にいた人がどうなったか?或いは、残った企業に
いる人も負担が増えてどうなったか?傾向は様々な統計に出てる(w
だから基本的には”万人の幸福を目指す”学問をやる経済学徒が構造改革に
嫌悪感を示すのは、よく理解できる。
ただ、これ以外に方法があったのか?と聞かれれば、俺は(理論はともかく
実践できる政策では)”無かった”とは思ってる。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:30
失言に踊らされて真意を正しく理解できないあたりに
どうも日本人の民度の低さを感じるな。
三国人発言とか核発言とかもうそうだが。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 11:43
>477 幼稚園の御遊戯でしょ

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 17:00
>>418
あ、減ってる。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 17:08
ってことは、貸し出しも減ってるんだろうな・・

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 17:11
倒産しても減るよ

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 17:19
>>504
そりゃそうだろ。
貸し出し⊃不良債権なんだから。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 17:49
あ;無限に貸出を増やせる?
い;無限に通貨を発行できる?
う;無限に損失を補填できる?

以上、あ〜う点から、小泉改革はしかたないのである。
限りある資源のなかで、最大限、インフレターゲット的な政策を、
すでに、小泉君はとっているのである。
ムゲに、彼らの苦心惨憺を斬って捨てる前に、
自分がもし、日本経済の舵取りをまかされていたら、どうするか、
考えよ。


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 18:12
第二の馬鹿が現れました。
極端なことしか言えないのかねぇ

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 19:04
>>508

自分がもし、日本経済の舵取りをまかされていたら、という発送が極端だとすれば、

わたしの答えはこのとおり。

だいじょうぶ、心配すんな。キミには、誰も、日本経済の舵取りをまかせないから。


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 19:28
>>509
っていうか、

>あ;無限に貸出を増やせる?
>い;無限に通貨を発行できる?
>う;無限に損失を補填できる?

ここなんだけどね。相関関係理解出来てる?
砕いて言うと、脳味噌が心配だって言ってる訳よ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 19:31
インフレターゲット的な政策を、すでに、小泉君はとっているらしいよ。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 22:57
>>500
同意。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/12 23:02
デフレ下では不良債権は自動的に増える仕組みになっています。(担保の簿価が下がるから)
つまりデフレ進行政策をとっている国自体が
不良債権(簿価下落)を自作している状態なのです。

インフレになれば簿価は上がる。
簿価が上がれば、自動的に不良債権は優良債権に反転する。

デフレの謀略は資本主義を否定する国家崩壊のシナリオ。
日本をぶち壊したのは、デフレによる簿価の下落、
その結果による金融機関の信用創造の縮小。

信用創造機能がなくなれば国債が高騰するのは当然の流れだ・・

い い か げ ん に し る ! !

ペテンのデフレ進行政策!


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/13 13:07
>デフレ下では不良債権は自動的に増える仕組みになっています。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/06/06 17:41
皆さんなんで減ったことを話題にしないんですか?

不良債権残高23%減――前期末で21.4兆円に
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030526NN001Y79726052003.html

大手銀行7グループが26日発表した2003年3月期決算では、連結の不良債権の
残高が合わせて約21兆4400億円と2002年3月期より23%減った。不良債権を帳簿
から切り離す最終処理額を11兆7700億円と倍増させたのが主因だ。各グループ
首脳からは「不良債権問題は山を越えた」などの発言が相次いだ。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/13 14:33
97年から99年の3年間における主要銀行の不良債権の最終処理額は26.4兆円

究極のイタチごっこだよ

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/13 22:19

ほっときゃ自然になくなるものを...

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/13 22:51
>>516
インフレ下ならそのとおりだが
デフレではほっといても無くならん。
デフレを止めないとね・・・

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/13 22:54
>>517
ってゆうか、不良債権処理の強行がデフレの主因だろうが。

デフレを止める唯一の方法は不良債権処理を完全に棚上げすることだ。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 00:29
しかし不良債権が順調に減っていっているのは事実。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 00:37
>>519
貸し出しをゼロにすれば不良債権はゼロだよ。
銀行はATMも手数料で食っていくつもりか?

銀行の経費率はどうなってる?

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:03
徳政令を発すれば、その時すべての不良債権も有良債権も消滅するので
処理が完了する。 但し、その後がどうなるのか、ワシにも想像がつかない。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:03
>>520
不良債権比率は着実に減ってますよ。
別に額だけ減ってるわけじゃないし、貸し出しをゼロにしてまで不良債権を減らそうってわけじゃない。
収益率を上げるのが不良債権処理の目的なんだから当然。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:10
>>518
不良債権処理をやめるとデフレは止まるのか?


524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:15
>>523
止まらない。それが問題(w


525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:20
というか不良債権処理が進みやすいよう
地価下落をとめ、デフレを止めるというのが正解でないか?

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:23
>>525
政府が去年実施した土地譲渡益課税の減税や建築基準の緩和は地価下落を止めるための施策。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 01:42
>>525
あと、地価は安値安定のほうが経済活動を活性化するとも言われている。
今がおかしいんじゃなくて、バブル期の土地資産インフレが狂ってた、と。


528 :C-9:03/06/14 01:45
公務員税というのは、どうだろうか?

いくら自分らの給与をあげても固定資産税のように
1000万以上の公務員の所得はは70%の税金かける。

自作自演の給与体系には、これがベストかも。


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 02:10
>>528
700万以上は50%ね。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 02:11
>>525
建築基準を緩和したら余計地価が下がる気がするか
気のせいか?

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 02:30
>>530
新規建築のための土地利用を活性化させて買い手を増やそうということ。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 03:40
>>531

それだと新規建築は増えるけど、不動産の供給が増えるということだから
地価は下がるのではないか?

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 04:00
うむ。ただのサプライサイド馬鹿だと思う。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 13:13
>>532
土地は買われるんだから地価は下がらないでしょ。
かわりに賃貸料が下がるかも知れんが。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 13:21
ビルの新規建設が増えて土地取引が増加するのに対してフロアの供給量が増えるのであれば
賃貸料が下がったり空室率が増えることがあっても地価が下がる方向には向かわないような。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 13:33
不良債権処理にともなって倒産が増えると言われていたようですが
実際にはむしろ減ってますよね。
その辺について皆さんはどうお考えですか?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 14:12
たしかにあれ以来目立って失業倒産が増えたという事実はないな。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 16:01
大手のみでマイナス100対外資産50

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 18:00
加速策を実行したら急に倒産が増えたってわけではないしね。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 18:19
国債で食ってる資産家を肥やすスレはここですか?

国債の金利は何で払っているか解ってる?
税金だよ。

巨大な資産を持つ人間達が国債に投資すればどうなるか?
税金で国債金利を払い、彼らは受け取り、働かなくても金利で暮らせる。
さらに、国債が増えるから、日銀の金融緩和は遅れてデフレがいつまでも続く。

資産家にはとっても好都合だよな。


541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 18:57
国債には資産税掛からないし。

だから、金融資産を全て国債にしてしまえば、税金で食っていける。

何とも良い世の中だな。(w
世界第2位の経済大国で遊んで暮らせる。最高じゃないか。



542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 21:03
デフレ下では不良債権は自動的に増える仕組みになっています。(担保の簿価が下がるから)
つまりデフレ進行政策をとっている国自体が
不良債権(簿価下落)を自作している状態なのです。


543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 21:23
不良債権処理の加速による銀行国有化は不良債権を国民に押し付けるだけで
しかない。不良債権が消えてなくなるわけでない。 

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 21:25
ネットしながらバイト。けっこういいらしいよ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 22:12
>>542
結局不良債権処理を成功させるにはデフレを止めなきゃいけない。
実際不良債権処理に成功した国はすべて財政政策、金融政策、為替安
などインフレ策によって不良債権処理によるデフレ進行を防いでいる。
不良債権処理をするなとは言わないが、処理する以上はデフレ対策が必要

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/14 22:13
インフレ策が、一番ナイスな不良債権処理です。

あとは銀行にやらせときゃいいのに

547 :ケケ中:03/06/14 22:14
わたしも、そういえば、もともと、インフレターゲット論者でした。

速水チューに反対されちって、やむなく、構造改革しちゃいました。

くるしーか、くるしーだろ、くるしーよな。おまいら、

ガハハハハハ



548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/15 09:20
>>546
>インフレ策

って不良債権処理完全棚上げしかないだろ。
まさかインタゲでインフレになるなんて思ってないだろうね?

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/15 15:26
不良債権は流行語。
今年の年末には口にする人は今よりもっと減る。
2年後には、
「なつかし〜! で、どうなったんだっけアレ。まだあるの不良債権?」
「いや、なくなったんじゃないの? まぁどっちでもいいよ。」
なんて会話が当たり前になる。

「構造改革」とか「抵抗勢力」とかみんな同じ運命。

つまり本質じゃないってことに気付け!



550 :536:03/06/16 05:22
誰か僕の質問に答えてくれませんか?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 05:32
>>550
倒産は増えている。

以上

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 07:38
>>551
5月の企業倒産、負債総額2カ月連続1兆円割れ
http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20030613d3k1301o13.html

減ってますよ。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 07:49
このところの経済板のレベルの低下ぶりは凄まじいな。
少なくとも以前は、不良債権処理の加速に伴った倒産がさほど増えていないという事実を
ろくろく確認せずに「倒産は増えている。 以上」などと書く奴はいなかった。
最低限事実関係を確認した上でものを言っていた。


554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 09:40
>>552
http://www.tdb.co.jp/tosan/syukei/02nen.html

単月のニュースに一喜一憂するなよ。
ちゃんと過去からの傾向みな。

>>553
あほ

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 09:53
>>554
2002年は件数でほぼ横ばいで額では若干減少といったところか。
竹中プランに伴って増えたというわけではないな。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 10:16
ようするに何を処理しようとしまいと結果はそう変わらないと。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 10:35
何の好影響も、もたらしていないのはさすがの一言

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 10:39
>>554
2000年度は、上場企業の倒産が12件で過去最高となっているのに
http://www.tdb.co.jp/tosan/syukei/00nen.html

02年度では、倒産は29件!
http://www.tdb.co.jp/tosan/syukei/02nen.html

加速度的に、酷くなってるね

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 10:41
早く竹中に辞めてもらわないと日本があぼーん。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 10:56
>>558
負債総額という分かりやすい基準が出ているのに
あえて上場企業に拘るのは総額でも件数でも2001年と大差ないのを誤魔化すためですか?

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 10:58
倒産が爆発的に増えているわけじゃないなら
普通にそうなっていない理由を分析すれば良い話。

事実を捻じ曲げて自説を押し通すというのでは構造改革信者と何も変わらん。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 11:30
倒産とゆうのは不渡り手形2回か法的整理申請のあった件数でしょ。
一番安上がりな私的整理は含まれてないんぢゃないの?もしかして。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 12:54
>>562
いや、ちゃんと含まれてる。
ただ、夜逃げみたいなケースはカウントされないかも。

あと、負債総額が少なくなってるのは、裏返して言えば
それだけ信用収縮が行われていると言うこと。
喜ぶべき事じゃぁない。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 12:56
もう誤魔化すのはやめてさ、本気で景気対策に取り組まないと駄目だよ。

改革ごっこで、メディアが喜んでる間に、国が沈むよ。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 12:59
>>563
それは分かるんだけど、「不良債権処理」 が失業や倒産を加速させるって話と
どう繋がってくるのかなと思って。

566 :C-9:03/06/16 13:04
消費税アップは公務員のためです。
その他の人は恩恵なし、払うだけです。

消費税のアップの議論が出ること事態がおかしい。

公務員の通勤はバスで十分。
公務員が贅沢するな。税で

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 13:10
不良債権を処理するんだから、お先真っ暗な企業には貸し剥がさにゃならんし
融資しようとても引当金を積まにゃならんから、自己資本比率も維持の
ためには貸し渋りだって増えてくる。

不良債権処理には、当然、倒産が大きく絡んでくる。
こんなの当たり前。竹中だって覚悟してたはずだぞ。

不良債権処理するなとは言わないが、やるべき事がまずあるんじゃないか?ってこと

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 13:12
>>567
いや、現実にここ半年で倒産が大きく増えているというわけじゃないことを
どう解釈するかってこと。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 13:14
>>568
借金を返せなくなるから倒産する。借金がなければ(できなければ)廃業か
解散。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 13:16
不良債権処理で倒産が増えるって話は一体なんだったんだ。

571 :C-9:03/06/16 13:17
公務員税を真剣に考える時期だ。


572 :おすすめ:03/06/16 13:17
☆セクシー画像を生クリック☆(閲覧無料)
http://endou.kir.jp/moe/linkvp.html

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 13:58
不良債権処理ってそもそも何?
もし不良債権処理が進んでいるのに倒産件数や規模が増えていないとすれば、
本当に面白いよね。
というか、例によって例のごとく、「専門家や理論予想は必ず外れる」という
事例がまたひとつ増えるわけだ。

ちなみに不良債権うんぬんは不況の原因ではなく結果だと思う。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 14:01
不良債権を切り離せば貸し出し残高が減るのは当然なので
正常な債権がどれだけ減っているかを調べてみた。

東京三菱はほとんど減ってないね。1%程度減。UFJは逆に増えているらしい。
新生銀行とみずほは激減してる。一割以上減ってる。
でみずほは不良債権がさほど減ってないから不良債権比率が逆に増えてるのね。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 14:02
>>571
You are sick!
公務員試験に落ちたからってひがみが強すぎ。
恥を知れ。


576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 14:32
UFJの場合2002年度は業況改善で正常債権に戻ったものが多かったみたいね。
ほっといても残高は減っていたらしい。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 16:05
不良債権が健全債権に変わるのが最もいい不良債権の減り方でしょ。
竹中プランぢゃこの方向への誘導が著しく欠如してるような気がしないでもない。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 16:07
不良債権の残高は確実に減ってるんだけど、新規の額が3兆(w
どんぶり勘定すりゃ、ポジティブになれるかもしれんが
投資家はアホじゃねぇからなぁ

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 16:09
貸し出しをゼロにすれば不良債権はゼロになるよ

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 17:28
江戸の老舗 黒字倒産の危機
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20030604/mng_____tokuho__000.shtml

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 17:41
>>577
そりゃまあ竹中プランはたんなる金融再生策だから。
「この方向への誘導」は、一般には「総合デフレ対策」と呼ばれている。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 21:43
>>580
相続税対策でビル建てたんだろ。脱税目的じゃん。
まじめに税金払ってりゃ何の問題もなかったんだよ。
泥棒になりたくて鍵開けの学校卒業したら、
ディンプルキーが普及してしまったと文句いってるようなもんだぜ。
だいたい本業は黒字なんてうそじゃん。
年商がたかだか5億の会社がビル建てちまったら、あんたの本業は貸ビル業なんだよ。
需要予測してから建てたのかい?
法改正で容積率がどうなったかその影響はどうなるのか?
貸ビル業者としてのノウハウは?
なんにもないんだろ。
不動産屋を舐めてないかい?
あんたは何の能力もないのに分不相応な経営をして失敗しただけなんだよ。


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/17 17:19


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/17 17:52
>>580
これってまさに「バブルがもたらした不良債権問題」
「バブルの後始末」をしないがために本業が圧迫されるケースだよな。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 02:56
最近の銀行株価を見てると面白い。
不良債権処理が進んでる所だけきっちり株価が回復してきてるのな。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 03:43
もう一回
大揺れが来ますです。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 03:56
>>585
つまり、景気回復で不良債権が優良債権に化けると、
銀行株は一気に全部上昇するという事ですか?

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 04:06
>>587
そらそうだろ。
いままでそうならなかったからいやいや処理してるだけなんだから。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 04:19
竹中がやると言ったことは遅滞なく進み、
反対派の多くが危惧していた失業や倒産は目立った増加が見られず、
不良債権処理と正常債権の貸し剥がしの間に各行ごとの目立った相関が見られず、
処理の進んだ銀行は株価が回復してるというのでは
どう見ても勝負ありだろ。

煽りレスしかつけられないのならもう出てこない方がいいんじゃないの。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 09:35
そうですな。

ダイエーですらいまだに倒産していませんからな。
正常債権の貸しはがしは行われていないんでしょうな(藁

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 10:34
そうなると一体何が「諸悪の根源」なのかね。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 10:34
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page003.html

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 11:02
>>590
ダイエーより関西汽船の方が深刻だと思うが。。。


594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/18 11:39
竹中擁護が出ないだけでここまで名スレになるんだな。。。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 00:05
>>589
あほか?

失業率は高値だが安定としても、
就職活動をあきらめた例が相当含まれている。
証拠に就業者は前年比減少を続けている。
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/

企業倒産だって小泉が3周目に入ってるから前年比では減ったりしているだけで、
戦後有数の高水準であることには変わりない。

どこが「勝負あり」なのかさっぱりわからん。
589こそ余程煽りレスだろ。



596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 00:09

最近、株価が小泉退陣を織り込み出したな。

まだ、退陣の可能性20%くらいでこれだから、
本当に退陣したら棒上げだろ。

でも、これが逆に小泉の延命に働くんだよな。

辞めるなら買いたいけど、買ったら辞めなくなるかもしれない。
ジレンマだな。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 07:17
良スレあげ!

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 10:46
>>595
「不良債権処理」によって失業が急増したことを示せなければ
諸悪の根源は「不良債権処理」 とは言えないんだよ。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 11:18
むしろ不良債権処理と無関係にリストラ効果で就業者が減ってるだけと考えるのが普通だ罠。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 11:25
しかしリストラが進むとボーナスが増えることがあるらしい。
不思議な話だ。

夏のボーナス4・32%増 大手企業の経団連まとめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030618-00000143-kyodo-soci


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 11:41
民間のボーナスが増えると、
人事院韓国で公務員のボーナスも増えるから
実態と関係なくどんどん増える。


602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 11:50
>>601
まさにデフレ圧力の緩和だね。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 11:58
橋や道路をいっぱい作って、
公務員の給料上げれば、
景気回復!

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 12:00
景気回復なくして
財政再建なし!

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 14:11
経済活動については、日本とアメリカは競争相手である。それにも拘わらず、
ブッシュの忠犬として、アメリカの指示どうりの経済政策を小泉と竹中は
進めている。このままゆけば、どうなるかは明らかだ。

606 :ちよ:03/06/19 14:11
みてね、無修正だよ〜♪
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page002.html

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 14:27
>>605
普通に考えて日本経済が倒れたらアメリカも共倒れだろ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 17:05
負債

609 : :03/06/19 17:17
ま、何だな、頑張ってる香具師が損をしない政策は最低限希望するわな。
このままでは「落ちこぼれ組マンセー」な世の中になって日本は崩壊する。
モラルはやっぱ大切でしょ。「おてんと様に・・・」って誰も言わなくなってから
じゃもう遅いのよ。団塊の世代が「クレクレ老人パワー」を炸裂させる前に
何とか対応しないと・・・


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 17:19
今609がいい事を言った!感動した!

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 17:22
みなさん。

マジで、土地の値段を上げる方法おしえてちょ!


612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 19:07
http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/furyosaiken.htm

不良債権の実態を把握する問題は、会計基準の問題でもあると思います。
これを機に、会計基準が整備確立され、世界の信頼を取り戻すことを期待したいものです。


竹中が目指しているのはそれだな。


613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 00:10
>>612
でも、信頼性が回復したからって景気が良くなるわけじゃない。
パリっとした服を着ていたいみたいな、自己顕示趣味の問題だろ。


614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 01:50
>>613
投資家心理がわからないバカ発見

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 02:00
>>614
投資家なんて上がってれば買うし、下がってれば売るってだけだろ。

理由は後からつくもの。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 02:13
>>615
おまえ金の価値がわかっとらんわ。
黙ってたほうがいいと思うよ(嘲笑

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 10:28
>>616
君の話じゃなくて、一般投資家の話なんだけどさ。

というか、君だって相場には逆らわないだろ?(藁

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 10:38
監査は重要よ。
監査が甘くいつ爆発するか分からない地雷源のような世界に
誰がわざわざ投資してやろうなんて気になるのかって話がある。
去年の米国株安は会計不信が引き金になったもんだし。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 10:48
つーか、とりあえず>>613>>615はアホということでいいでしょ。


620 :小泉:03/06/20 10:58
1970年 衆議院議員福田赳夫氏秘書
1972年 衆議院議員初当選(30歳) 以来10期連続当選
1979年 大蔵政務次官
1980年 自由民主党財政部会長
1983年 自由民主党副幹事長
1986年 衆議院大蔵常任委員長

「大蔵省解体論」が無いのがおかしい
大蔵・財務族


621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 11:22
会計不信なんてずっと昔からだろう。


622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 11:35
だからずっと昔から低迷してるんだろ

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 12:27
バブルの繁栄のときも、会計なんて信用されていなかった。
監査の甘さが、不良債権に対する危機感が薄れた原因とはなったが、
会計不信を不況の理由とするべきではない。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 13:37
>>623
不況になったのは会計不信のせいではないが、
いったんばれてしまったものをなかったことには出来ないので、
もはや会計基準は整備するしかないということ。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 21:41
>>624

もともと会計なんていろいろな原則の寄木細工でしかないのに、
さも特定のやり方だけが正しいようなウソを振りまいて
それをテコに日本経済をぶちこわそうとしている反日勢力がいるってことだろ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 23:12
>609
よかったぁ!だよねだよね、俺も一流大学出だから、報われて
当然だよね。今まで頑張ったもん。なんかな、今になって昔のツケ?
を税金だなんだって払うのやだなぁ。もっと先送りにしてもらえないかな。
出来れば、僕が定年になって天下るまでは、債権処理とかはやって欲しく
ないです。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/21 01:23
>>625
投資する側とされる側、どっちの都合に合わせないといけないかを考えないとね。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/21 02:08
つーか、投資家は会計屋じゃないから、会計屋が言う正義とやらを
妄信する馬鹿と、胡散臭い目で見る馬鹿の2種類がいると思うよ。

というか、会計屋は一回株やってみろ。インサイダーにならないように
注意してな(藁

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/21 05:09
>>625
神○川大学の田中教授ですか?
あなたの主張なされた通りに橋本内閣が資産再評価(低価法→原価法)を行っ
た結果、やっぱり日本は国家ぐるみで粉飾決算してるってフィナンシャルタ
イムズが鬼の首取った様に大騒ぎした事実についてどうお考えですか?

>>628
株やってる人間は多いよ。
会計士が独立して事務所持つとすぐに来るのが証券会社と銀行の営業マン

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/21 14:09
>>629
 やっぱり日本は国家ぐるみで粉飾決算してるってフィナンシャルタ
 イムズが鬼の首取った様に大騒ぎした事実についてどうお考えですか?

フィナンシャルタイムズが馬鹿(終了

631 :finannsyarutaimuzu:03/06/21 14:16
フィナンシャルタイムズですが、何か?

お金くれたら、もっと良く、書いてあげるよ?

Its'EASY ?

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/21 14:17
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/


633 :インサイダー:03/06/21 15:01
>>632

>>628

誰ですか?
中でだしちゃったひとは? 藁)


634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/22 14:58
日本経済――国会論戦で明らかになった小泉内閣の売国的な本質

 一方、小泉政権はこの経済危機に対してどういう態度をとったかということを振り返って
みますと、自分で国会を召集しながら何の方策も出しませんでした。国民の苦しみに対する
何の思いも、この政権は臨時国会の中で示しませんでした。熱中したのは「竹中プログラム」
、「不良債権処理の加速」という処方せんを必死になってすすめるということでした。
 しかし、これが中小企業の倒産と貸しはがしをひどくするというだけでなく、もっと深刻な
問題をはらんでいるということが国会論戦で明らかにされました。
 すなわち、米国の大手の投資銀行、投資ファンドなどの勢力に、日本の金融と産業を明け
渡すという、売国的な本質をもっているということが国会の質問のなかで明らかになった。
非常に奥深い、そして深刻な動きであります。
 ですから、私たちは、いまの経済に対して二つの大きな旗印が必要だと考えています。
一つは、「四つの緊急要求」をかかげて国民の暮らしを守る。もう一つは、アメリカを
中心とする国際金融資本の支配から日本の経済主権を守る。こういう旗印も大きくかかげて、
大きく国民のなかで対話と共同、運動を広げていくために、全力をあげる決意を新たに
したいと思います。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-12-14/08_AD001.html

635 :名無し募集中。。。:03/06/22 15:04
時価会計ですけど、株もやってる会計かじり屋から言わせて貰うと
そんな株式ほど変動するものが一定時点の損益に重大な影響を
及ぼす方が重大と思うけどね。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/22 15:42
>>635
でも、企業が株保有してくれないと、日本では株式市場が成り立たないよ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/23 14:15
[東京 23日 ロイター] 自民党の堀内総務会長は、竹中経済財政・金融担当相が
進める経済政策は日本経済を縮小させ、メルトダウンさせるところまで来ていると批判し、
小泉首相には、経済政策を変えてもらわないと日本がだめになる、と伝えていることを明
らかにした。 都内での講演で述べたもの。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/23 21:59
竹中を堀内に差し替えるなら小泉続投でもいいよ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/24 21:50
良スレ上げ


640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/26 23:55
竹中が静かだと株がもどるな。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 16:47
>>638
>竹中を堀内に差し替えるなら小泉続投でもいいよ。

無理じゃない?

「考え方相当変わった」堀内氏が竹中氏を一定評価

自民党の堀内光雄総務会長は26日、竹中平蔵経済財政・金融担当相について
記者団に「デフレ対策をしなければいけないということが、身に染みて分かっ
てきたんだろう。考え方は相当変わったのではないか」と一定の評価をした。

 その根拠として「骨太の方針2003」を審議した24日の自民党総務会で、実質
成長率を重視してきた竹中氏が「名目成長率を大事にする」と発言したことを
挙げて「竹中氏が変われば、小泉政権の経済政策も変わる」と指摘した。 (07:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030627AT1E2601226062003.html

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 16:52
しかしまあ、竹中がやると言ったことが遅滞なく進み、
反対派の多くが危惧していた失業や倒産は目立った増加が見られず、
不良債権処理と正常債権の貸し剥がしの間に各行ごとの目立った相関が見られず、
処理の進んだ銀行は株価が回復しており、
反対派の急先鋒である堀内が竹中に折れたというのでは
もうどう見ても勝負ありだろ。

反対派はせいぜい「竹中=外資の手先」等の陰謀論で煽るくらいしかできませんか。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 16:56
なんか腑に落ちないが、考えが変わったのなら良いことだ。

>>642
株価が回復ぅ?はぁ?ってなもんだが

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:04
>>643
多くの銀行の株価は上昇基調にあるんだが、
不良債権処理が遅れているみずほだけはなぜかぱっとしないのだ。
三井住友もやや回復が遅れ気味。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:06
元々の株価ってどれくらいだっけ?
去年9月からの大幅下げは、それこそ竹中ショックで下がったのが発端じゃなかったか?

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:07
>>645
知らんがそういう話をしているのではなく、
「不良債権処理」が遅れている所は株価の回復も遅れてるってことを
言ってるだけだから、あまり関係のない話をされても。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:15
なるほど、もの凄い短いスパンで見てた訳ね。

銀行株の上げって、基本的に日銀の保有株買い取りが効いてると思うんだけど。
市場の評価はどうかわからないや


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:21
>>647
試みに聞いてみたい。
なんで日銀が保有株を買い取ると銀行株が上がると思ったの?

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:22
日銀の保有株買い取りは銀行株を買い取ってるわけじゃないぞ。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:30
先月から、与党の要請で銀行株の直接購入も始まったと記憶してるが

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:41
>>650
やってない。
与党からの要請があったのは事実だが、日銀が拒否して今は議題にも上がっていない。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 17:43
もうちょっとこう順序だててものを考えればいいんだけどね。
日銀の保有株買い取り→銀行の収益安定→投資家の買い安心感→株高
くらいならあるだろう。

実際に今そういう段階に至ってるとはちょっと思わないが。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 18:18
不良債権処理が効き始めたって事か?
それよりは、日銀のスタンスが大きいと思うが。

去年だって、1日ですごい反発があったジャン
翌日には再度反転したけど。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 18:28
とりあえずだいぶ減りはしたな。前年比17.2%減だそうだ。

まあ残高そのものが減ることよりは
次の年以降の処理損が減ることの方がはるかに重要なんだが。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030627AT3K2703027062003.html

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/28 08:50
>>654
俺の銀行は残高増えそうだよ。
企業査定の基準が変わって政府が中小企業の膨大なデータベースを
まとめたCRDの判定結果を加味してやることになったからね。
しかし、査定の恣意性が狭まって担当者が今まで必死に維持していた
ランクが大幅に下落してるんだ。
勝ち組と負け組が本当に顕著に分離しだしたね。
もうどうなってもしらんよっていうのが現場の本音です。

656 : ◆82ontG9gSc :03/06/28 20:53
http://www.asahi.com/business/update/0628/011.html

大手銀行が、無担保の中小企業向け融資を対象に、これまでは本店に
集中していた融資権限を大幅に支店などの現場に移し始めている。
現場の決裁でできる融資額を引き上げ、貸出金利も現場で決める仕組みだ。
稼ぎ頭である中小企業向け融資の機会を逃さず、機動的に対応するねらいで、
担保頼みだった銀行の融資慣行も変わり始めた。
三井住友銀行は4月から、支店などに全国197ある法人営業部で決裁できる融資額を、
これまでの5億円から最大20億円に拡大した。
この額の範囲内ならば3〜4日かかる本店での審査を省き、現場での素早い回答を可能にした。
また、業績や企業の将来性を見ながら、貸出金利を弾力的に決める権限も現場にゆだねた。
さらに、決められた手順を踏めば、貸し倒れになった場合でも現場の責任は問わないことにした。
担保をとらない代わり、企業の信用力に応じた金利を上乗せする。長引くデフレの影響で
不動産などの担保価値は目減りしている。
中小企業が借りやすいように無担保にしながらも、不良債権化は防ごうという考えだ。
UFJ銀行も今年4月、支店長の裁量に任される無担保融資の上限額を、
従来の最大20億円から同30億円に引き上げている。
同時に業種制限も緩和し、これまで本店で審査していた建設会社や不動産、ノンバンクなど
不況業種に対する融資について、各支店3億〜5億円以内であれば支店長の決裁を認めることにした。
三井住友が昨春始めた売上高10億円未満の企業を対象とする無担保融資の残高は
今年3月末で4500億円に達し、平均利ざやは一般の融資の倍近い3%に改善した。
60兆円近い同行の貸し出し全体からみれば小さな額だが、
「リスクをとって貸し出すという銀行本来の使命を浸透できれば」(幹部)と全体への波及効果も期待する。


657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/30 11:32
BIS規制がなければ、どんなに楽か

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/03 23:02

竹中が続投狙って静かになったら株が上がり出したな。

どうせ、続投したらまた経済破壊を始めるんだから
今の内に売っといたほうがいいね。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/08 23:01
小泉再選を狙うアメ公が仕掛けてきたな。
ショートがたまってるから強烈な踏みあげになるからな。

これで騙されて小泉再選を許せば、
またまっ逆さまだろ。

660 :山崎 渉:03/07/15 11:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 23:10
また、竹中のキチガイが暴れだしたな。

株さがるな。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 12:34
>>661
またこんな風に良い結果が出てくるといいね。

不良債権残高23%減――前期末で21.4兆円に
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030526NN001Y79726052003.html


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 13:24
諸悪の根源は、捻じ曲がった日本の常識だよ
http://sakurajimusyo.com/kubo25.html

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 23:36
>>663
ホント、こいつ非常識だな。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 20:42
>>661

さあ、また修羅場か?

666 :アホ銀行:03/07/17 21:49
不良債権を発生さした張本人は銀行です。それを後押ししたのは国です。
この事実を見て下さい。驚きます!

      http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

667 :阿武隈急行:03/07/18 08:56
不良債権処理は景気が上がった頃にバッサリとやってはいかがでしょう。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 11:39

〜日本○産党の不正投票大量発覚事件〜特別緊急告発世界の恥企画〜                     

一人暮らしのや寝たきりの老人から投票所入場券を騙し取り、

のこのこと投票所に行ったはいいが、受付での照合でたまたま担当者が

入場券の持ち主の知り合いだったため替え玉投票が発覚した。
    
狂産党ってむちゃくちゃでんがな!!!


669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 12:14
狂産党は悪党!
パナウェ−ブノリ−ダ−の言動を見てください。誰が見ても奇異です。
妄想症とはああいう人のことをいうのです。狂参党も同じだ。
基地外・妄想狂!自分では正しいと思っている。セクハラ行為=これ日常!
不出坂の酒席でのご乱交は昔から。東京新宿歌舞伎街の女問題もあったし、超有名。
元常任幹部委員の井地火輪も不倫問題と、、、女性問題には敏感になる党がこれですから。
ビラ撒きする時、すでに他の党派のビラが入っていたりすると、それを抜きとって
しまう=これ日常です。⇒地区幹部の指示です。
幼女レイプの判決は?どうなりました。
茶茶木君!雑収入17倍おめでとう。ガッポリ儲けてます。

もっととんでもないネタがあるよ。 さすが、赤!


670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 23:27
>>667
>不良債権処理は景気が上がった頃にバッサリとやってはいかがでしょう。

不良債権なんて景気が良くなればほとんどが自動的に優良債権に変わる。
ほっときゃいいだけ。

どうしても企業がつぶれるのを見るのが面白い連中がいて
そういう連中の娯楽として不良債権処理が叫ばれているだけだからね。


671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 00:06
>>670
というか、不良債権処理自体を商売にしている金融コンサルがいるしね。
K○iみたいな奴とか。


672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 23:39
>>671
商売としてわざとやってる奴はまだ救い様があるが、
訳もわからず日経の振り付けで踊ってるバカは救い様がない。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 00:12
>>672
でもさ、商売としてやっている奴が、国政のプロジェクトチームに入って
内部情報を得つつ不良債権処理を煽っちゃいけないだろw

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 00:28
しかも最近インターネットで自分の対談番組流してるし。いっぱしのスター気取り。


675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 00:38
結城未来のお金の安全運転

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 02:19
>>670
>不良債権なんて景気が良くなればほとんどが自動的に優良債権に変わる。

まだこんなこというバカがいたのか....(呆


677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 12:48
『痴漢冤罪ネットワーク代表の共産党員、盗撮で逮捕』

日本共○党員の長○満という人が、電車内で女性の下半身を
カメラ付携帯で撮ったんだと!
それだけなら、よくある事件なんだけど、この人は、痴漢冤罪ネットワーク
の代表だよ。
痴漢冤罪をなくそう!とか言って本までだしてるじゃん!
言ってる事と、やってることが違う人はよくいるけど、こいつは落差が激し過ぎ!
長○は、平成9年にも西武池袋線内で痴漢をしたとして逮捕されており、無罪を
主張し最高裁まで争ったが、昨年9月に罰金五万円の有罪が確定している。
そして今回の事件! すごいペテン野郎だ!!
さらに怖いのは、この長○は、共○党機関紙「赤○」を発行する印刷会社に
勤めており、平成9年の事件では「長○さんを守る会」が共産党傘下の団体を
中心に結成されている。
組織的に犯罪を隠蔽する共産党体質そのものだ!!
おもいきり犯罪者じゃないか!長○は!
これじゃ『日本共犯党』だね・・。


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 22:12
>>676
「どうしても企業がつぶれるのを見るのが面白い連中がいて」の
見本みたいなバカが出てきたな。


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 21:16

バカは死ななきゃなおらない。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 07:39
>>679
ほんとだよね。不良債権処理は最終的に銀行経営を安定させて、資金の流れを
良くするためのものなのに、不良債権処理=企業倒産の増加と思い込んじゃってる
ヤツが多過ぎるんだよな。債権放棄も不良債権処理のひとつなんだけど、借金棒引きが
企業倒産を招くとは、どういう理屈なのか?

諸悪の根源は銀行の審査能力、判断能力欠如にある。景気が回復すれば不良債権が
なくなるなんてのは、それらバカ銀行と同レベルのお寒いセンスだ(w



681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 09:08
債権放棄したら、BIS規制が厳しくなって、貸し剥がしがおきたの覚えてないの?

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 09:27
借金棒引きするとその借金が消えてなくなると思い込んでる香具師がいるな〜

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 10:05
>>681
それは”債権放棄したら”じゃなくて”させられたら”あるいは”するハメになって”だね。
債権放棄とBIS規制をリンクさせてるのも変だけど、君は不良債権の発生メカニズムと
増加の過程がわかってないと思われ。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 10:21
>>682
してもらった側にすればそうじゃない


685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 11:02
>>684
そんなミクロの話するスレなのかここは?

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 11:33
>>683
理解していないのは君の方だよw

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 12:01
そもそも不良債権処理が何故こんなにも大きな話題になったのかいまいち良く分からない。
不良債権を処理した所で成長率は上昇しないし、景気回復するわけでもない。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 12:30
>>687
不良債権処理を推す奴は、民間に資金需要が無いという事を
認めずに、銀行が貸し出さないから悪いと思い込んでいるんだよ。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:20
>>688
民間に資金需要はいくらでもあるよ。

問題は不良債権の査定云々がうるさくて
銀行が貸したくても貸せなくなっている所にあるんだろうが。

「不良債権処理を推す奴」は
自分達こそが銀行が貸し出しを減らさざるを得なくなっている
元凶だということが、解ってないってことだね。


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:30
>>689
嘘コケ。

家の会社(田舎の中小企業)には、長プラ、短プラで金借りてくれ
という銀行が山ほどくるぞ。ほとんど全部断っているがな。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:38
>>689
>資金需要はいくらでもある

好況時ほどではないが十分資金需要がある

なら、690にも矛盾しないと思われ

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:41
竹中下ろしてお願い。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:48
民間に資金需要があるなら、何故民間は資金余剰になるのかね?
仮に民間が資金を必要としているなら、デフレでバランスシート調整によって積み上がったキャッシュによってファイナンスされるな。

当然資金を必要としている主体、必要としていない主体は両方存在する。
だが全体として見れば、、、ということだ。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 01:55
>>686
ぷ、じゃあ説明してみろよ(藁

>>693
そうですね。でも、それと不良債権処理はあまり関係ないような...


695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 02:35
>>694
関係ないよ。689以降の発言に対して指摘をしただけ。

不良債権処理は「銀行には」必要なこと。その上での不良債権処理の論点は
・何故デフレ不況時に行うのか。短期では経済全体の足を引っ張る。
・政府の介入による強制的な不良債権処理。債権者の判断ではなく政府の判断での処理は如何なものか。
・会計ルールの変更。時価会計の問題。

と言ったところか。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 02:46
>>695
なるほど、了解。

その論点について、俺も参加しておこうかな。
1.好況時まで待てないという判断ではないのか?(というか、好況は来るのか?)
  また問題企業の多くは、不良債権を持ち、さらに運転資金の融資を要求してくる
  ことがほとんどのため(いわゆる追い貸し)キリが無いし、さらなる債権の
  上積みになる。
2.放っておいたら追い貸しが横行、拓銀、長銀など預金を抱えて自爆する銀行が
  続出したため、政府が乗り出すハメになったという恥ずかしい話と理解。
3.上記により投資家の信頼を失ったため、それを是正するため。

てな感じ?
バブル崩壊後になりふり構わず政府資金を銀行に供給しつづける方法もあったと
思うが、政治的にリスクが大きすぎて、結局縮小均衡で解決せざるを得なくなった
のが、構造改革なるものと理解してますが。


697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 05:26
おまいら、株価が上がって景気は回復傾向、不良債権も減少傾向だから仲良くしる。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030729AT1F2901329072003.html


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 09:36
私たちといっしょに、金融業、土木・建設業、不動産業、風俗営業・飲食業、
人材派遣業、産業廃棄物処理業などで働いてみませんか。
若い人達が人手不足で幾らでも稼げます。不況なら尚更です。

五代目山口組 構成員(組員)と準構成員(準組員)をあわせると約3万5,100人
稲川会    構成員(組員)約5,300名、準構成員(準組員)約4,100名
住吉会    構成員(組員)は約6,300名、準構成員(準組員)は約5,000名
四代目共政会 構成員(組員)約280名、準構成員(準組員)約470名
松葉会    構成員(組員)約1,500名、準構成員(準組員)約600名
二代目侠道会 構成員(組員)数は約180名、準構成員(準組員)数は約300名
五代目会津小鉄会 構成員(組員)は約900名、準構成員(準組員)は約300名
三代目浅野組 構成員(組員)約130名、準構成員(準組員)約130名

尚、中国人や韓国人等の外人の方も大歓迎です。
いっぱんの企業と違いますので国籍差別はいたしません。

699 :山崎 渉:03/08/02 01:16
(^^)

700 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:48
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

701 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:49
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

702 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:54
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/07 21:45
せっかくの良スレに変なAa貼るな!

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/07 22:54
>>703
他の板にも出没しているキモイ香具師です。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/12 20:05
デフレ脱却には時間かかる 竹中金融・経財相

 竹中平蔵金融・経財相は12日の記者会見で、4−6月期の国内総生産(GDP)
が高い伸びを示したことについて「今回は良い数字が出たが、デフレ傾向は根強い」
と述べ、デフレからの脱却には、しばらく時間がかかるという見通しを明らかにした。
 日本経済の現状について「企業収益や株価などを総合的に勘案する必要があるが、
日本経済が違う次元に移行しつつあるという実感は持っている」とし、景気回復に
向けた動きが表れつつあるという認識を示した。
 先行きに関しては「米国経済が今年後半に向けて立ち直っていけば、歩調を合わせて
日本経済は持ち直していく」と期待を示した上で「構造改革の精神を粘り強く持ち続
けられるかが重要だ」と強調した。(共同通信)[8月12日11時22分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030812-00000073-kyodo-bus_all

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/12 20:09
債権放棄、国有化なしの公的資金注入、デッドエクイティスワップはゾンビを作っている。

債権放棄などで体力をつけた企業が適切に処理されないために供給過剰がなくならず、
勝ち組として利益をあげるはずだった企業が損をするような体質になってしまっている。
まともな資本主義であれば、倒産という形で供給過剰が緩和され、そして適正価格に
戻るはずなのだが、日本ではそうなっていない。これは好景気になるまで不良債権処理
を拒もうとする日本人の村社会的発想にすぎない。

不良債権処理をしないことは、新たな不良債権を増やす原因となっている。
ゾンビがいるおかげで価格競争が激しくなり、優良企業の体力が奪われているのだ。
そして優良企業までもがゾンビになってしまうのである。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/12 21:05
竹中ってさ、結局、良くなると「まだ安心はできない」って言って、
悪くなると「実体経済は良い」と言っているだけなんじゃん。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/12 21:31
>>706
要するに経済は寡占であるべきだってことね。

でも、なんで「国有化」ならいいの?

支離滅裂だな。


あっ、コピペにマジレスしちゃった...

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 01:59
 【ワシントン=伊藤俊行】柳沢伯夫・前金融相は12日、
日本の金融行政や日銀の金融政策を批判する論文を米国で
発表した。9月発行の米経済誌「インターナショナル・
ファイナンス」(年3回発行)に掲載する予定の論文を、
有力シンクタンク・外交問題評議会がホームページに先行
掲載した。
 論文の中で、柳沢氏は経営危機に陥った金融機関への
公的資金投入について、「公的資金投入後の各金融機関の
経営姿勢に大いに不満だった。公的資金の再投入によって
モラルハザードが再び繰り返される」とし、現在の公的
資金投入の枠組みでは、金融機関が改めるべき体質の改善
を先送りするだけだと指摘した。
 さらに、「金融機関が順守しなければならないルールを
安易に厳しい方向に変えること」への強い懸念を表明。
金融再生プログラム(竹中プラン)で繰り延べ税金資産の
「計上の厳格化」を招いた竹中経済財政・金融相を暗に
批判した。
 日銀に関しては、「金融機関貸し出しの増加を望むのは
構造改革に逆行する。日銀はそれ以外の方策か、金融機関
に市場型金融への転換を促すことでマネーサプライ(通貨
供給量)の増加を実現すべきだ」と政策転換を求めている。
(読売、伊藤俊行氏署名記事)
以下、参照。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030813i112.htm

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 02:15
モラルハザードを主張するフリーライダーたち

711 :山崎 渉:03/08/15 12:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 23:25

小泉再選が無理なのが解って、株があがりだしだな。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 22:29
株板

>「小泉退陣相場」に乗れ!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1061387849/


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/25 22:40
不良債権で政府が処理するのは通常国債
、不良債権の引当金を積みなさいと命令
して税金をその引当金からとる、そのうえ
貸し出しを増やせといいながら自己資本
も増やせという。銀行は国債も株も持って
いるのに国有化できるようにしている。これは
矛盾していると、市場に任せていれば、もう株価
は上昇していたはずだ

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/25 22:54

さすがに最近は不良債権処理のバカバカしさが判って
だれも言わなくなってきたな。
あの騒ぎはなんだったんだ。

まあ、インチキ学者やインチキエコノミストを
あぶりだしたことだけが唯一の成果か。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 22:09
良スレage

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/01 23:13
韓国経済に暗雲が漂いはじめたことは、同国をモデルに不良債権処理を加速
させたいとする日本の金融行政にも少なからず影響を与えそうだ。
 
日本政府は、日本経済を本格的な回復軌道に乗せるために、銀行などの抱える
不良債権処理を加速させる必要性を強調している。その際、竹中平蔵金融・経済
財政担当相をはじめ、推進派が引き合いに出すのが韓国の“成功モデル”なのだ。

韓国では、アジア通貨危機による金融不安を克服するため、銀行などに大規模な
公的資金の投入を断行、その額は累計でGDPの30%ともされる。これで、韓国の
銀行は不良債権処理を進め、その後の経済成長につなげた、とみられている。

だが、もともと「デフレ下にある日本経済に韓国モデルがあてはまるのか」という
懐疑的な見方があったうえ、韓国経済が日増しに悪化するなかでは、竹中担当相
の「韓国を参考にすべきだ」との主張が、説得力を失うことは避けられそうにない。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20030901/NAIS-0901-04-02-45.html

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 16:07
>>715
いや、不良債権が減りだしたために叩けなくなったからですよ。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 16:12
http://markets.nikkei.co.jp/feature/sp005/sp005Ch.cfm?id=d3l0104001&date=20030901&ref=1

 小泉純一郎首相が自民党の総裁選で再選の可能性が高まっていることで、
政局に対する市場の不安は和らいでいる。現政権への期待が大きいというわけ
ではないが、新政権への交代に伴う政局不安が株価へ与える悪影響はひとまず
回避できるとの見方が買い安心感につながっている。

市場は小泉退陣を求めてないそうです。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 17:43
>>719
日経の記事を信用するの?(藁

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 17:52
・小泉純一郎首相が自民党の総裁選で再選の可能性が高まっていること
・日経平均が上昇していること

この二つは紛れもない事実ですよ。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 17:58
>>721
日銀の金融緩和の効果と見るのが普通かと。
1兆円買いオペの話とか知らんのか?

たまたま同時期に起きた、関連のなさそうな事を無理やり
くっつけて書くのは、そういう事にしたい意図があるからだろw

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 18:02
>>722
そこから言えることは
・日銀総裁の人事は間違っておらず日銀の金融政策は正しいということ
・日経平均の上昇はたんなる一過性の現象ではないこと
ですな。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 18:04
まあ回復軌道に乗っているのなら何でもいいじゃないですか。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 18:07
>>723

つまり、権力争いや政治的理由に不況が利用されているってことが証明された。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 18:16
>>725
今年に入ってそれが分かっちゃったために政治に失望した奴が多そうだな。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 00:16

小泉再選が青木、堀内のお陰である以上、
いくら小泉でも竹中は更迭せざるを得ない。

小泉退陣相場を竹中更迭相場が引き継いだというのがプロの見方。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 00:20
竹中留任で暴落を予想。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 02:51
どうしても竹中を悪者にしなきゃ気がすまないヤツっているんだな。
リストラされた元りそな行員とか?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 02:58
どうしても竹中を正義の味方にしなきゃ気がすまないヤツっているんだな。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 09:00
年金積立金は150兆円のうち112兆円を財投経由で特殊法人に融資し、
そのほとんどが不良債権化。つまり役人が不良債権!!



732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 09:02
で、その処理をやるのはいかん、許さんという理屈がまかり通るおそろしき国。


733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 11:28
 政府部門の不良債権が民間の10倍もあるにもかかわらず、なぜ民間の銀行の
不良債権だけを眼の仇にして責め立てて、最終処理させるのかといえば、
それによってハゲタカ外資に餌をやることができるからである。

734 : &rlo;:03/09/04 21:18
経済的にも人脈的にも当事者に出来るはずも無い処理を
当事者にやらせている事が悪い と思ってるけどね

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/04 23:07
>>734
処理しなきゃいけないと思ってる段階でバカ決定!

736 : &rlo;:03/09/04 23:19
>735 借金は返さなくても良いのですか?


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 01:43
>>735
まあ少し企業会計の勉強でもしろやw


738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 05:19
>>737
不良債権処理と国民経済には何の関係もない。

739 : &rlo;:03/09/05 11:15
>738
「国民経済」ってなんだろう (´-`).。oO

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 11:48
銀行を全部国有化すると
国債の価値があがり外資
に売れる優良企業も多数
出てくる、国民なんて関係ないのだ
ゾンビ企業を延命させるといいながら
売れる物件は売って後はつぶれても
知らん振りしてるのが現状だと思う
株を国が所有する際に銀行の所有から
国の所有に変えるというようなことを
している国は日本だけ

741 : :03/09/05 12:10
なぜに外資が買い手として有利なんだろう (´-`).。oO

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 12:15
>>738
何も関係ないなら処理したほうがよいな。







743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 14:24
土地担保制の金融の危うさが言われて久しいが、そうでない金融ってどうなの?

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 20:11

不良債権があること自体は国民経済に何の関係もないが、
無理して処理しようとしてデフレを加速すると
甚大な影響があるってことだな。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 20:18
>>740
>銀行を全部国有化すると国債の価値があがり外資に売れる優良企業も多数出てくる

どういう理屈でこうなるんだ?
説明を希望したいな。

746 : :03/09/05 20:32
>744
さっさと処理しないから悪い影響が現れたと思ってるけどね

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 21:13
竹中リポートは机上の空論、銀行国有化は日本経済の死

 11月30日の読売新聞は、「金融工程表」、「銀行を追い込むだけでいいのか」
という見出しの社説で次のように言っていました。

 「銀行を追い込むことを目的化し過ぎていないか」、「・・・いたずらに国有化を
迫る手法は、銀行株の急落を招いたり、銀行の自助努力をくじく恐れも強い」、
「金融界では、『竹中プランは銀行の国有化を視野においたもの』との見方が強い。
工程表を見る限り、国有化の布石を打ったものと見られても仕方がない」、
「新たな不良債権を生むデフレを防ぐための有効なマクロ政策を、政府が示さないのも
疑問だ。銀行に無理な押しつけをするだけでは、問題解決にならない」

 読売新聞は、その前の10月27日の、「激震竹中リポート」、「不良債権増 主因は
デフレ」と言う見出しの記事で、「(竹中リポートは)不良債権処理の遅れの責任の多くを、
銀行だけに押しつけた形とも言える。しかし、報告案の認識とは逆に、ここ数年の不良債権
の増加は悪性のデフレが主因であり、銀行の努力を超えた次元で増え続けていることが
明らかだ」と言っていました。

 現在の銀行の不良債権の増加の原因はデフレの進行であり、銀行経営者の責任ではない
ことが非常にわかりやすく論じられていました。現在のデフレが進行し賃金カットが進めば、
やがては住宅ローンでさえ不良債権になると思います。不良債権の増加が特定の銀行だけの
問題ではなく、すべての銀行が不良債権の重圧に苦しんでいると言うことは、この問題が
単なる民間企業の経営の問題ではないことを明確に示していると思います。人気取りの
銀行責任論、銀行経営者責任論は責任転嫁であり馬鹿げているとしか言いようがありません。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/H50.htm

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/06 08:48
まあ、民度の低い国で金融業は成り立たないってのが結論だな。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/07 23:10
あげとこ

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/07 23:11
小泉再選で日本沈没だ

 竹中平蔵金融・経済財政担当相は6日鹿児島市内で講演し、
不良債権の処理を進める関係で
「これから2年間は日本経済が活性化することを期待してはいけないと思う」


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/08 10:07
しかしたった半年でものすごい勢いで不良債権減りまくったよな。

752 : :03/09/08 10:19
小泉・竹中は新たな不良債権を創生中

小泉・竹中は破壊神であり、創生は無理

あと2〜3年日本を破壊し尽くしたあと創生神に取って代わられる

753 : :03/09/08 23:26
「バブルの後始末」の方を心配しているんだが・・・

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/09 01:36
>>753
そんなの、もう5年以上前に終わっているんだが。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/09 01:38
10年前だな。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/09 21:27

相場が膠着するとモルスタが「日本株を買え」のレポート。
完全に相場操縦じゃねえか。

小泉再選まで援護射撃して、
その後腐った日本を食おうって魂胆がミエミエ。

あとは奴等の空売りのタイミングに合わせて...(略)


757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/10 00:30
747>
不良債権処理とデフレ進行とは別物
デフレになると不良債権が増えると言うのは不動産を担保にしている慣習がまだ抜けていないからだ。
不動産信用喪失はバブルで経験済みなのだが、未だ銀行は変化に対応していないと云う事だ。

円高容認を財務大臣が叫び続ければ
デフレ解消だが、アメリカが快くない


758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/10 15:27
今日、日本が直面している災禍は、小泉政権が「不必要なこと」を行っている結果である。
小泉政権が推進している構造改革は大きな過ちであるとともに不必要なことである。
この結果、日本国民の上に大きな災禍がもたらされている。
 第一が、不良債権処理の加速化を名目とする日本の銀行潰しである。この結果、日本
経済は大混乱に陥っている。過去に銀行の勧めに従って銀行から借金した企業、個人に
とって死刑の宣告を受けるに等しいことである。金融庁の指導のもとに、銀行は、かつて
事実上強制的に企業と個人に貸した金を、今度は一転して強制的に、しかも容赦なく
取り立てている。銀行の要求どおりに返済できないものは破産させられる。
 このような非情な行為によって銀行は日本国民の敵になった。しかし、より大局的に
見れば、銀行は米国のブッシュ政権に追従する小泉政権の哀れな犠牲者なのである。
日本政府の政策によって日本の銀行は国民の敵にされてしまったのである。金融庁は
マスコミを味方にして、「銀行は悪い。銀行はエゴイズムだ。銀行は信用できない。
こんな銀行は潰してしまえ」との国民世論形成に成功した。
 こうなれば、政府・金融庁は何でもできる。いろんな難癖をつけて国有化し、米国
ファンドに安く売り飛ばすことがいつでもできる。小泉首相が再選されれば、おそらく
竹中金融相は近い将来、日本の銀行の米国資本への譲渡を進めるだろう。これは日本
の国益に反する。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0597.HTML

759 : :03/09/11 20:43
>758
なぜに「買い手」「売却先」=「外資」と成るのかが疑問

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/11 22:05
脳内妄想が膨らんじゃったからでしょ

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/11 22:20
その手の噂の大元は、竹中が以前外資に雇われてたからだろ。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/11 23:59
破綻した銀行のほとんどが、外資に売られていった実績を見ればわかる

763 : :03/09/12 00:46
>762
なぜ外資なんだろうか (´-`).。oO

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/12 16:11
「米国の『認定証』を持つ専門家には注意すべきである。こうした専門家は日本を売り
渡してしまう。彼らは国家経済を崩壊させるプロである。米国はこうしたマネタリスト
の専門家をロシアに派遣し国有財産を売却させた。またユーゴスラビアにも送ってそれが
民族紛争や国家分裂を招いた。さかのぼって1960年代初期にはベトナムに派遣し、また
IMFの緊縮政策を通じて南米も崩壊させた。イギリスはサッチャーリズムで破滅し、また
米国自身、レーガノミクスで瀕死の打撃を負った。」

ニューヨーク在住のエコノミスト、マイケル・ハドソン氏【ビル・トッテン氏のサイト
「Our World」内の「No.161 読売の7つの提言に対する反論(4)」より引用。】

765 : &rlo;:03/09/12 17:22
>764
ありがとう
企業売買の仲人が米国の息が掛かっている事が多いと、、、

「超帝国主義国家アメリカの内幕」
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975855563

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/13 00:26
ほれ、BやKが屠殺やら産廃やらパチやらといった、
普通の人がやりたがらない仕事をしているのと一緒
だよ。

日本人の倫理感では企業売買の仲介人はなり手が
いないんだろうな。

767 : :03/09/13 22:03
日本人の倫理観のために人材が不足しているんですかねぇ…?
その歴史が短いからではないかと思ったりもするが、、、


768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/14 22:05
結局、銀行が破綻してもそのつけは国民にまわす
外資が安く買えるものを買いにくるわけだが
儲けがないことをわざわざする者はいない
そういう疑問がうまれる論拠はなんだろう
外資が参入してくることになんの疑問も
感じないが、外資にそのまま買収されてしまう
企業もあると思う

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/15 00:18
日本はアメリカの属国であるから、政府は国益を無視して、破綻した銀行を
外資に売り飛ばしてしまうのである。


長銀売却の真相
私は、プラザ合意前後にバブル経済崩壊後のことも話し合われたと見ている。
これは重要なことだ。バブル経済は必ず崩壊する。そして、崩壊後に、経営破綻
する企業や不良債権化した資産が多数出現する。それをアメリカの金持ちに
「生贄(いけにえ)」として差し出すようにという要求がアメリカ側から出され、
それを日本側が受け入れたということではないかと私は見ている。日本はこの
要求を拒むことはできなかった。アメリカの要求に逆らうすることは「死」を
意味するからである。つまり、アメリカに逆らえば、苛烈な経済制裁を加えられ、
日本が沈没するいうことなのである。なにしろ、日本の食糧自給率は約四割
(下段注1参照)、エネルギー自給率に至っては約二割である(下段注2参照)。
日本は、農産物や石油を輸入に依存し過ぎている。世界の支配者たるアメリカと
その同盟国、さらにアメリカに睨(にら)まれたくない国により、報復としての
敵国・日本への苛烈な経済制裁が発動されれば、日本は終焉(しゅうえん)の時を
迎えてしまうのである。
日本はアメリカなしでは存立できなくなっている。これでは植民地と同じである。
恐ろしいことだ。日本の親米従属論者たちとアメリカは、太平洋戦争終戦後、
日本をアメリカなしでは存立できない国、すなわち、アメリカの植民地にするため
の政策を遂行してきた。そして、日本が完全にアメリカの植民地になってからは、
植民地状態を維持するために腐心してきたのである。これが日本の現実なのである。
http://member.nifty.ne.jp/nstn/kenkyu012.htm

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/15 23:45
>「竹中更迭」なくして「構造改革」なし
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhh1899/page173.htm

しかし、この2年半の小泉内閣がやってきたことは、
そういう方向性とはまったく正反対のことばかりであった。
デフレを加速し民間経済を疲弊させるだけの不良債権処理の強行を筆頭として、
それにより政府がわざと破綻の淵へ追い込んだ企業を
今度は政府が恣意的に救済するという社会主義の典型のような産業再生機構の設立、
陳情に基づきなんの合理的な根拠もなく一部の地域だけに
特別なルールを適用するという特区制度など、
官の組織と裁量を拡大し、市場の活力を阻害する政策のオンパレードであった。

771 : :03/09/16 00:08
要するに今の政府はこの処理も「丸投げ」した訳ね


772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/17 23:08

>「竹中更迭」なくして「構造改革」なし

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhh1899/page173.htm


773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/18 12:01
>772
ここにも小泉教信者が一人

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/19 22:23
age

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/01 20:09
>>1
どんな主義主張を持つのも自由だが
今銀行株を空売りするのだけはやめておけよ。

だな〜のように樹海逝きになるぞ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/02 10:35
もしかして>>1は銀行株売っちゃったの?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 17:38
銀行売りやっちゃった可哀想な人たちのためにあげ

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 18:52
大銀行が個人客を見捨てて、竹中しか見ていないとしたら不幸なことだ。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 19:24
>>778
頻繁に振り替え、振り込みを行なう個人客は見捨てない。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 19:53
不良債権処理が進んだらすべてがうまく行き始めたね。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 20:25
>>780
不良債権は増加中ですが?

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 21:12
【竹中は米国人】

 −−一方で、竹中平蔵金融・財政担当相、川口順子外相の民間閣僚は留任だが

 「まあ、竹中さんが米国に行って評価されたとか言っているけど、米国は自国の
ために役に立つか立たないかで判断するのであって、竹中さんの手法が日本のために
良くやったとは考えない」

 「あの人は米国人かなと思う。そういう点であの人が留任したことは、日本にとって
非常に不幸なことだ。我々が一番恐れている市場原理における弱肉強食の社会を
突き進む怖さを感じる」
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_10/1t2003100316.html

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:35
>>781
何が増加中だって?

東京三菱銀、9月末で不良債権半減達成へ
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030928NN000Y61428092003.html

三井住友銀、今中間期めど不良債権1兆円圧縮
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030811AS1F1100811082003.html

UFJ、4―6月期の利益1322億円――不良債権や株含み損減で
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030812AS1F1201K12082003.html

全国銀行の前期決算、2期連続の経常赤字、不良債権残高は17.2%減少
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030627AS1F2701G27062003.html

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:36
みずほ・三菱東京、最終黒字が予想の2倍超す
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030929NN003Y07129092003.html

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:40
新聞の記事を鵜呑みにするな!
自分の頭で考えろ!

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:41
>>781が発狂しております。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:42
東京三菱銀、9月末で不良債権半減達成へ
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030928NN000Y61428092003.html

三井住友銀、今中間期めど不良債権1兆円圧縮
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030811AS1F1100811082003.html

UFJ、4―6月期の利益1322億円――不良債権や株含み損減で
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030812AS1F1201K12082003.html

全国銀行の前期決算、2期連続の経常赤字、不良債権残高は17.2%減少
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030627AS1F2701G27062003.html

みずほ・三菱東京、最終黒字が予想の2倍超す
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030929NN003Y07129092003.html

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:46
 

789 : :03/10/03 22:46
>>783
ぜーんぶで 150兆円とか200兆円とか言われてましたよね
減ってるとはとても思えん

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:48
>>789
景気が上向くと減っていくからね。

東京三菱銀、9月末で不良債権半減達成へ
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030928NN000Y61428092003.html

三井住友銀、今中間期めど不良債権1兆円圧縮
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030811AS1F1100811082003.html

UFJ、4―6月期の利益1322億円――不良債権や株含み損減で
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030812AS1F1201K12082003.html

全国銀行の前期決算、2期連続の経常赤字、不良債権残高は17.2%減少
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030627AS1F2701G27062003.html

みずほ・三菱東京、最終黒字が予想の2倍超す
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030929NN003Y07129092003.html

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:52
不良債権が処理されて減ったんじゃなくて、景気回復で不良債権が優良債権に
化けつつあるという事だろ?

そしたら、このスレのタイトルどおりのことじゃないかw

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:54
>>791
処理されて減ったんだよ。

東京三菱銀、9月末で不良債権半減達成へ
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030928NN000Y61428092003.html

三井住友銀、今中間期めど不良債権1兆円圧縮
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030811AS1F1100811082003.html

UFJ、4―6月期の利益1322億円――不良債権や株含み損減で
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030812AS1F1201K12082003.html

全国銀行の前期決算、2期連続の経常赤字、不良債権残高は17.2%減少
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030627AS1F2701G27062003.html

みずほ・三菱東京、最終黒字が予想の2倍超す
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030929NN003Y07129092003.html

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 22:55
もういい加減都合の悪いことから目をそらるのはやめようよ。

東京三菱銀、9月末で不良債権半減達成へ
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030928NN000Y61428092003.html

三井住友銀、今中間期めど不良債権1兆円圧縮
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030811AS1F1100811082003.html

UFJ、4―6月期の利益1322億円――不良債権や株含み損減で
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030812AS1F1201K12082003.html

全国銀行の前期決算、2期連続の経常赤字、不良債権残高は17.2%減少
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030627AS1F2701G27062003.html

みずほ・三菱東京、最終黒字が予想の2倍超す
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030929NN003Y07129092003.html

794 : :03/10/03 23:57
別に銀行の会計簿を問題にしている訳では無ーーい
「私的整理」だなんて ふざけるな! って事

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/04 14:55
処理仲介の外資は大儲けでウハウハだな〜

景気が上向くと減る???逆にデフレは爆走しているな〜
つまりデフレが続く限り、外資は不良債権処理で大儲けだな〜

そりゃ株も少しは上がる罠〜
これからも外資は日本の生き血をすすり続けるんだな〜

売国奴内閣マンセーだな〜

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/04 22:12
>>795
それって、KFiとかの事ですか?

797 : :03/10/10 00:00
>>766
ただノウハウが足りないんじゃないの?

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 01:18
>>797
ノウハウって、あれだよ。
どんなに罵倒されても人非人扱いされても、
顔色一つ変えずに資産をむしりとることだよ。

話し合いによる円満解決をよしとする日本人
には基本的に向かないんだよ。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 02:12
なんで政治家は大前研一の考えを実践しないんだろう。
総て解決するのに。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 02:27
時価会計やめればいいだけだ、どうしてもやりたいならしばらく休止すればいい。
不良債権が悪いのでなく、不良債権を生む制度にしたのが悪い。

日本には株の持ち合いという商慣習があった。
この独特の商慣習をどうするか、きっちり答えを出すまでやめた方がいい。
制度導入時、ろくな議論もしてないというより、気が付かなかったという感じだからな。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 03:06
つうか、法律家の観点で、精緻で美しい制度というのは、
得てしてというかほとんどの場合、景気変動の振幅を
大きくする働きがある。

日銀の受動的金融政策の仕組みも、逆噴射と言われる
財政規律志向も、不良債権処理に対する思い込みも、
みんな、制度的な美しさの帰結である。

そして、不況期に危機感をもって制度改革に励むと、余計
不景気になるという悪循環を生む。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 03:16
>>801

法律家というより、会計家だろ・・・

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 03:42
株の持ち合いの商慣習にはドイツにもあるな。ドイツも景気回復には苦しんでる。
順調な時はいいが、逆目に出たときに株式持合いというは副作用が大きいんじゃないか。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 03:56
>>803
持ち合い自体は景気安定化作用があると思うが。

問題は持ち合い解消だろ。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 04:13
だからさ、世の中、グローバルスタンダードという名のアングロサクソンルールが幅を利かせているわけで
やつらの国際ルールを作る力にはかなわないわけよ。従わざるを得ないのならローカルな商慣習は障害にしかならない。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 11:50
じゃあ、もう一度、アーリア人と組んで世界を騒がすか

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 11:56
投票率が低い=構造改革が出来ない
民主党がここら辺をアピールしない理由がわからない

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 11:59
>>799
アレをやると派閥から票が入らなくなる→
低投票率では派閥の票が相対的に大きいから当選出来ない→やらない

政治家は極めてまともな判断してるとおもわれ

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 12:00
派閥じゃないや、○○族とか言う一部既得権益を持ってる人たち

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 12:20
そもそも民主主義が日本人の気質に合ってない

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 13:47
>>803
持ち合い自体は悪くないんだが、持ち合いの制度がないところで発祥した時価会計を、何も考えず
そのままもってくることによって、おかしなことが起こっている。時価会計は日本の企業や産業にど
のような影響を与えるのか、たいして議論されないまま導入されたように思う。
持ち合い株を時価評価するかどうかという議論や資料を見たこともない。

区分けをどうするかということにおいても、持ち合い制度がないところでは存在がないのだから、そ
んなこと考慮されてない。その他有価証券は資本の部程度だ。どうも、これをそのまま適用した感
がある。もしくは持ち合い株は売買をして損益を出すものではない、売らないものだから資本の部
に入れようとなったのかもしれない。

このとき株式は右肩上がりという先入観があったと思う。株式が下落した時のことや、株式が変動
する場合、持ち合い株が資本の部だと資本が変動するという等が、考慮されていたなら資本の部に
入れるなどとしなかったはずだ。




812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 13:54
PKOしてるわけで、どこに時価があるって話しもあるな。
年金、日銀、郵貯まあバラエティ豊かな時価操作だ。

公正な時価でないのに、時価で評価しようというのは漫才としか思えない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 14:44
>>811
経済学の分野では議論はしていたと思うよ。
ただ、ルールを決める人たちが、聞く耳を持たなかったという事。

さてさて、誰が責任をとるんだろうねぇ。
ま、誰も責任を取らないんだろうけどさw

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 14:46
>>811
 このとき株式は右肩上がりという先入観があったと思う。

こういう先入観を持っている人はルールの策定には関わりません。
単に、机の上で「何が正しいのか。何が正確なのか。」を延々と
議論しているような人たちが勝手に決めたんだと思いますw

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:04
>>811
バランスシートというのは、資産の部と負債の部と資本の部の合計が必ず貸借釣り合うようにできてるんで
資産の部に変動が起きれば、負債勘定に由来するもので無ければ、当然、資本の部も変動するんであって
これは会計制度が成立して以来変わらない現象なんだが。つまり、時価会計特有の現象ではないのに
なぜ資本の部が変動することをかくも強調するのかよくわからないね。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:12
>>815
資本の部の変動が、継続的に企業業績の評価をするにあたって適切かどうかという事だろ?

長期保有目的で持っている資産なんて、買取価格のままで良いと思うがね。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:14
会計制度が精緻化すればするほど、経済が不安定になるなんて
思ってもみない連中が制度作っているんだからな。

というか、連中の頭の中では、

 会計制度の精緻さ >>>>>>>>>>>>>>>>> 経済の安定 >>>> 国民の幸せ

なんだよ。

勉強勉強に明け暮れて視野狭窄している連中ばかりなんだよ。


818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:23
>>816
いや、やはり取得価格の50%を割るような事態は見逃せないね。これは時価会計どうのこうのは関係ない。
昔からそうだよ。だって、その企業が抱えるリスク要因が見えてこなくなるからね。投資家保護を考えたらまずい。
だから、上場会社にはやはり厳しく対応しないとまずいだろ。非公開会社は取得価格のままでも良いかも知れないが。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:31
>>818
そうやって非公開の方が便利なような制度にしていくんだねw

君らの完全主義的発想が資本主義の活力を削いでいる事をいい加減に認めなさい。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:32
つうか、投資家なんてそこまで保護されるべきものなのか?

明らかな不正行為が起きないようにするのは大事だけど、
普通の経済活動で生じる問題は、投資家が判断すれば良いだろ?

会計士は何様だ?


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 15:57
そうだよ。投資家はそこまでして保護されるべき存在だよ。
資本主義と株式会社制度の成立の前提条件だからね、投資家の存在は。
よく考えてみろよ。株式を公開するということは、顔も声もよく知らないやつに自分のとこの株式を握らせるということだよ。
投資家の立場で言えば、性格も顔もよく知らないやつに金を出す話しなわけだ。
こうした危うい環境でお金を出してくれと御願いをし、投資家はお金を出すんだから、活動の成果である

財務諸表に隠くされた事実があっては詐欺同然だ。いわば犯罪者だ。
犯罪者を量産し続ける制度がいいわけないだろう。日本の株式市場が個人投資家から敬遠されつづけてきたのも
ここに原因がある。もっと民間に眠っている金を引き出し、活気のある社会に誘導するにはやはり不可欠だ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 16:01
>>821
おれ、どこの誰ともわからん、人ですらない馬に、金突っ込んでるけど。
もしかして俺の事を馬鹿にしているのか?

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 16:05
>>821
いや、だからさ昔書いた話の二の舞になるけど、漏れは財務諸表いじって
損益まで変える必要はないと言っているんだよ。注記で十分。
せめて、注記の中で「長期保有目的だ」くらいの言い訳をさせてやれよ。

それから「隠された事実」なんていうレッテル貼りは、宜しくないと思う
けどね。「隠した」とか「隠していない」とか、君は裁判官なのかね?


日本の株式市場が個人投資家から敬遠され続けてきたのは、そんな
問題じゃないよ。アメリカみたいに株式投資が活発な国が、株式市場
の衰退を恐れて導入しているのが時価会計でしょ。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 16:08
>>821
「民間に眠っている金」ねぇ。
君はやっぱり経済がわかっていないよ。

日本は間接金融主導で銀行経由でお金は回っていましたよ。
それを無理やり眠らせようとしたのが、BIS規制と国際会計基準でしょ。

多分、君は勘違いしていると思うから、この単語はあんまり使いたくない
けど、金融資産を持っている人が、「リスク選好型」なのか「リスク回避型」
なのかは本人の勝手だ。それを変える事は誰にもできない。

なのに、制度だけリスク選好型の国にあわせようとするから、金が眠っちゃ
うのよ。わかる?

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 16:20
>>824
タイムラグの問題だと思うよ。人は急には変われない。人間というのはそれまでの習慣を維持しようとする習性があるからね。
でも、制度を用意しておけば、そのうち利用しようかという人がでてくるわけで、あなたが言う通り
リスク回避かリスク選好かは人の自由だが、どちらかが100%ということは有り得ないわけで
いままではリスク選好型の人のための環境が不十分だったわけだ。そこの制度が用意されれば
今まで眠っていた需要が喚起されるのは必然だと思うよ。
日本は巨大な戦艦だから舵を切るのも時間がかかるし、前述のようにいままでの習慣継続の慣れの問題
もあって、変化する谷間に出て来る典型的な現象にすぎないと思うんだがね。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 16:40
>>825
制度が変わってもリスク資産の平均利益が安全資産の平均利益より
少なかったら、誰もリスク資産に投資はしませんよ。制度改革で一旦
眠っちゃった資金を、どうやって引っ張りだすの?出てくるまで待つの?
出てこなかったら眠ったままだよ。

で、人が変わるのは何十年後ですか?
それとも何百年後ですか?
いつ変わるのかわかっているのですか?

結局、制度にあわせて人を変えようとするのね。
傲慢さがにじみ出た意見ですね。


舵を切るのに時間がかかるから許して欲しいなんていう問題じゃ
無いよ。そんな比喩つかってもねぇ。本質は、アメリカマンセーな
だけでしょ?

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 16:45
>>826
まあ、確かに最近はリスク資産の平均利益は、安全資産の平均利益を
大幅に下回っているな。景気後退局面では、当たり前といえば当たり前。
そして、その景気後退の原因自体が制度改革(BIS規制と国際会計基準)
に由来しているんだからな。

制度改革と、リスク資産の利益減少とで、相互作用しながらどんどん坂道
を下っていくんだろうな。


いやさ、どちらが正しいと決着がつかない事で宗教論争をするつもりはない
けどさ、「制度を変えたらいずれ経済主体が自立的に制度に対応して、景気
が反発上昇してくるという立場」と、「制度変更で生じた不利益が、不利益の
連鎖を生んで、そのままでは経済は自律回復できない」という立場の違いが
あるんだよね。

で、個人的には国際会計基準マンセーな人たちには、自分達が暗黙に仮定
している「経済は自律回復するもの」という思い込みが、本当に正しいのか、
ちょっと考えてみて欲しいのよ。理由もなく信じていて、それが間違っていたら
日本経済にどういうダメージを与えるのか。ちょっとは慎重になった方が良い
んじゃないかとね。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 19:06
これが議論されてた時ってさ、まだかなり含み益があったよね。
資本の部が大きくなるや拡大していくことはあっても、どんどん減少していき資本の部が
マイナスの企業が現れるなんて、しっかり認識していた人ってそんなにいなかったんだろ
うな。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 20:01
>>827
波は必ずある。
それがいつになるか分からないだけさw

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 21:54
>>829
じゃあ、改革なんてしなくても、景気は回復するってことですか?

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 22:09
規制が無くなれば市場原理に乗っ取って改革は推進するはずなんだが
規制をはずそうとしても世論のバックアップが無いから出来ない

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 22:24
>>831
規制が無くても、波があるから勝手に回復するんじゃないですか?(藁

なんか、論点をどんどんずらしていませんか?

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 22:26
構造改革で出てくるトピックスってのは、言い逃れの連鎖というか言い逃れのループ構造なんだなw

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 11:29
>>831
規制がなくなる?
構造改革といっているだけで構造は残りますよ。その中で規制も緩和ですよ。
大きな勘違いをしていませんか。誰にとっての緩和かも明言してはいないのですが・・・

831のように解釈してもらえるよう巧みに誘導しているのでしょうかね。
首相はとてもうまい物言いをするのは事実ですからね。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 22:11
つーか、今の構造改革路線での規制緩和は、バブル期の規制緩和とは違う。

バブル期の規制緩和は、急成長した企業が役所の尻を引っぱたいて進めた
規制緩和で、細かいことなしに規制そのものが撤廃・緩和されていった。
許認可制が届出制になったり、届出不要になったりといった流れ。

今の構造改革路線で語られている規制緩和は、これとは全く違う。役人主導
で、「特区」などの一部地域のみで規制緩和をしたりする形態。今、景気が悪い
ので民間企業は「規制復活」「規制強化」の嘆願をしている。つまり、全部規制
緩和をするのではなく、あくまで地方人が「自分に都合が良い規制緩和」を求め
ているわけだ。

そして、「特区方式」で規制緩和がなったあとは、「特区」と認めてもらうための
許認可権限や、「特区に引っ越すため」の許認可権限などが、新たに生まれる。
全体としての規制は部分的に緩められているが、国や自治体が民間経済に
介入する余地はかえって膨らんでいるのである。つまり、役人の権限を強化し
昔ながらの国による産業支配を復活させようとしているのだ。

これが、「構造改革」の真の意味なのである。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 22:18
>>817
連中って誰だよ。w もしかして霞ヶ関だと思ってる?

ま、会計はあくまで投資家のためにあるだけだからな。
こんなもので、経済活性化の糸口にしようというなら勘違い過ぎ。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 23:21
>>836
投資家のためだけの制度を、投資家の事しか考えていない連中が決めて、
それが経済に思いっきり悪影響を与えているのなら、それは制度の欠陥と
言うのではないかな。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 23:57
おいおい、投資家のためだけってずいぶんと強引な物言いだな。投資家の存在が資本主義と株式公開制度の根幹を成してるんだぜ。
なんの仕事をしてるのか知らないが、何千万人もその制度によって設立された株式会社で働き生活を支えているんだ。
決して投資家だけのためじゃない。その波及効果は国全体に及ぶんだ。おそらくあなたに対しても。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/12 00:02
>>838
投資家のためだけという表現をしたのは>>836ですが。

で、グローバルスタンダードを導入する前から、資本市場は
きちっと働いていましたが。何か?

漏れは会計士さんを否定しているわけじゃないよ。
会計士さんたちだけで、机の上で考えた制度が、日本経済
を傾けていると言っているんだよ。

でな、その悪影響の波及効果も国全体に及ぶんだ。
おそらく、君に対してもいずれね。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/12 00:30
>>839
またまた強引な言い方だね。会計士が頭でっかちでデスクワークを行ってる専門家みたいな言い方じゃないか。
机の上で考えた制度というが、机の上で考えたという根拠が無いぞ。会計士は日々の業務、決算、棚卸、監査、コンサル、合併、業務提携等々
数え切れないくらい現場で活動しているんだ。経済の最前線に立ってるんだよ。机の上で考えたなんて会計士に対して失礼だ。
悪影響というが、確かに悪影響はあるわな。でも、悪影響のみしかないと考えているのか?
よく考えろ。悪影響しかないのなら、どうして欧米は導入した? 欧米人はそんなに頭が悪いのか? そんなことはないぞ。
既存の他の様々な制度、習慣を温存しようとすると齟齬を来たすのであって、既存の他の制度、習慣もそれに併せて変化すれば
悪影響が悪影響で無くなり、トータルなバランスのとれた仕組みとして機能するようになるんだよ。
いわば、これは日本の降伏なんだ。巷間、言われていることに日本は第二の敗戦を喫した、というのがある。
その通りなんだよ。日本は負けたんだ、本物の戦争に続いて、経済戦争でもね。今回は降伏文書はないが、制度を変えるということが
降伏の証なんだよ。負けたんだからもう少し潔くしてほしいもんだ。日本の先人は潔く敗戦を受け入れたぞ。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/12 01:05
>>840
言葉尻に反応するあたり必死ですなw

欧米(除くドイツ)と日本・ドイツは、国民性が違うのだよ。
直接金融より間接金融。リスクより安定。

社会にあった制度を作らないと。

借りてきた服が身体に合わなかったからって、相手の身体にあわせろと
言う馬鹿はいないでしょ?そういうのを理解していない事を机上の空論と
言うのだよ。

あんたらのやっている事は、「会計士が欧米に対して恥ずかしくない制度」
を作るために、投資家も含むあらゆる国民・企業に、「変われ」と言っている
のと同じだよ。

最後は日本の降伏とか、敗戦だとかですか。負け犬ですね。
受験勉強で暗記しすぎて、受け入れる事ばかりになれちゃったのですか?
自分の頭で考えろよ。

というか、自虐史観の団塊野郎は失せろ!

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 02:40
>>832
規制があったら回復できないだろ。
何いってんの?
>>834
そうだよ、世論のバックアップがないから
結局既存の組織票に頼るしかない
郵政民営化っていってたのが
構造改革なんていう造語でごまかしだしたのはそのせいだろ

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 05:16
>>842
>>827で「波は必ずある」と言っているから、じゃあ規制があっても
なくても回復するんだね?という揚げ足取りだよ。

ま、規制なんていうほどマクロには影響ないんだけどさ。
もちろん、物によるけど。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 05:17
>>843
>>827じゃねーや、>>829ね。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 21:50
不良債権を処理すると何がどうなるんですか?
銀行の自己資本比率が上がって貸し渋りとかが減るだけ?

846 : :03/10/16 00:20
>>845
少しは自分で考えろ!

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/16 03:34
>>845
いえ。不良債権処理は、

1)債権の精査による不良債権額の確定
2)引当金積み増しや、破たん処理などで処理を実施

という事をしますので、銀行の自己資本比率が下がり、
貸し渋りが悪化します。


848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 12:42
株価爆下げだけど、金融庁は手を緩めない。

自殺者創出、売国奴小泉、竹中、金融庁マンセ―!!

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/20 22:12
今政府がやってるのは処理じゃないだろ

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 13:26
あげとこうかな

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 15:53
>>841
それは、投資のサイドしか見ていない議論だ。

米英の企業が、あらゆる金融技術を駆使して、低コストの資金を調達できて
日本やドイツが出来なければ、競争力を失うだけ。
ビッグバンは、投資家のためだけにするのではない。
企業が自由に資金を調達できる仕組みを作るのだ。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/31 10:02
age

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/01 21:22
>>851
その、日本とドイツが経常収支黒字の1、2位なんだけどw

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 19:57
その一方、タイ企業が外資に買収されないよう、経営難に陥った企業に政府が金融支援を行ったり、
銀行を救済するために不良債権の分類基準を緩和して見かけの不良債権額を少なくする政策を実施した。
対外貿易では多国間のWTOより2国間のFTAを重視し、コメやゴムなど周辺国と競争関係にある商品について、
周辺国と談合して価格カルテルを結ぶ戦略も採っている。

元来、輸出産業が主導していたタイ経済にとっては、日米欧など先進国がタイの商品を買ってくれることが最も重要だったが、
頼みの綱の先進国経済は日米欧ともふるわず、2001年からはアメリカも不況に入った。
タクシンが従来の政権と同様に輸出産業だけを重視する政策を採っていたら、
タイは再び不況に陥っていた可能性がある。その意味で「タクシノミクス」はタイミングが良かった。

タクシン政権は、ローン金利を下げて消費を煽る政策も行った結果、タイ経済は拡大し、
2002−03年には2年連続で5%を上回る経済成長となった。
対外債務は減り、財政は黒字化し、外貨準備も増えて、通貨危機の原因となった諸要因は改善された。
この流れの中で、タイはIMFから借りた金を前倒しで返済し、タクシンは「再独立」を宣言した。
http://tanakanews.com/e0108thai.htm
 


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 21:12
日銀はこの1月から日銀当座の残高目標を30〜35兆円にまで引き上げている。
それほどまでに日銀がしゃかりきになって資金を市場に供給しても、
銀行は金融庁の査定を恐れて貸し出し姿勢を慎重にせざるを得ず、
資金を国債に振り向ける以外にないということになっている。
これでは日銀がどんなに頑張っても金融緩和が社会全体に浸透していかない。

97年までは銀行の貸し出し残高は増加していたというデータがある。
つまり「不良債権」の「ある」「なし」自体は信用創造とは何の関係もないのだ。
真の「不良債権問題」とは不良債権の「存在の有無」自体の問題ではなく、
それを無理やり処理させたり、査定を強化したりすることによって、
銀行の貸し出し姿勢を萎縮させ、信用創造機能を毀損しているという問題なのだ。

今、「金融政策」が効かないとよく言われるのは、そうやって、
その波及経路を金融庁がワザと毀損しているからである。
それさえやめれば「金融政策」が大いに効果を上げる可能性は極めて大きい。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu65.htm


856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:14
ま、そうだわな。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 21:20
竹中更迭までデフレは続く。

858 :支援者ですがー:04/02/23 22:28
銀行が作った不良債権を国民の税金で処理しています。その税金を
脱税している銀行にまでです、こんなアホウなことありますか。

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 22:52
>>858
で、就職できそうか(w

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 21:50
あげとこ

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 11:20
まあ、日経があれだけ「最優先課題」と煽りまくった、
「不良債権処理強行」こそが、実はデフレ不況の「諸悪の根源」だという
本来当たり前の話が、実際に世の中で当たり前になれば、
「地上の楽園」から「拉致被害者」が出てきた朝日新聞に匹敵する
ダメージを日経に与えられるでしょう。

http://blog.melma.com/00099352/20040216

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 23:21
諸悪の根源は「日経新聞」

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 20:55
いつまで続く竹中デフレ

864 :::04/03/01 21:29
竹中は参院選後の改造で更迭と報じられているが。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 04:33
不良債権処理を経済学的視点だけから見るのはそもそもおかしいだろ??
不良債権問題は経済問題というより政治イシューだよ。在日とヤクザの戦後処理という大きなフレームワークから
きている問題であってね。それを、正面から、在日さん、ヤクザさん、処理しますよ〜とは言えないから
経済問題のふりをしているだけであって、経済学的見地のみから批判するのはズレた話だろう。
在日とヤクザの処理は必要不可欠だから、やっぱり支持するよ。現実問題、じわじわと在日は追い詰められ来ているし
その意味では、正しい政策と思わざるを得ない。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 20:37
>>865
そのために経済が落ち込んで
多くの国民が失業や自殺においこまれても?

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 19:40
マーケットは竹中更迭を織り込みにいっているのか。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 21:50
竹中の負けは明らか。

>信金中央金庫の宮本保孝理事長は30日、都内で開いたセミナーで、
足利銀行のケースのように公的資金を注入して破たんさせる処理について
、「国民に奉加帳をつけ回ししているようなもの。なぜ国民が黙っているのか、
よく分からない」などと批判した。理事長は信金業界では、
「内部の制度を活用して、破たんに至る前にどこかと合併させる
などして整理してきた。わが業界は、公的資金を入れないし、
いれたくないと思っている」と説明。その上で、「カネを使わなくても
、破たんさせない方法はある」と明言した。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 22:31
あげよう

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 21:39
竹中氏ね

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 22:01
>>1 自然に任せたら国が滅ぶよ

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 21:50
自然にまかせてた97年以前はうまくいっていたのだが...

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 21:52
>>872
あんたの存在が不良債権だ罠

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 21:30
このスレはあげとかなきゃ。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 22:44
東京一極化集中が問題

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)