5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政府が「日本は生き残れない悪寒」

1 : :03/06/06 19:18
<科学技術白書>人材確保へ危機感募らせる

政府は6日の閣議で、科学技術に携わる優秀な人材の確保と育成を求めた02年度の科学技術白書を了承した。
バイオなどの科学技術の国際競争が激しさを増す中、白書は「日本は生き残れなくなってきている」と初めて危機感を募らせた。
日本社会の閉そく感を打破するには、新たな知と産業の創出が不可欠として、科学技術に携わる人材が、
報酬などで報われる社会の構築が急務と訴えている。

白書は、国内2000社を対象にした意識調査から、
日本の技術力は情報技術(IT)や生命科学などの分野で、
米国に引き離され、中国や韓国との格差が縮小していると警告。
特に製造業では、投入した研究費に対する利益の回収効率は
20年前に比べて5分の1に低下したと指摘した。(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030606-00001018-mai-soci


依頼 http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1054746083/276


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 19:23
20年前がバブルだったんだよ。
今の投資回収率こそ、あるべき姿

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 19:26
日本がこの先生きのこるには?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 20:01
回収効率が低下したのはデフレのせいだろ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 20:26
糞文系が利益を独占しているからだろ。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 20:29
小学校でまともな算数を勉強できないのが一番の問題だと思うんだが

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 20:39
韓国・中国は、日本にできた事なら、同じアジア人種である自分達にもできる、
と判断するらしいからな。オリンピック方式だとか。
欧米のみが先行している分野には行かない。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 20:54
>>7
できるとわかっていることをやるのは簡単だからな。
特許を取りまくるぐらいしかないのか?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:01
インドにまけますね

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:03
| 右のものを左に動かせば仕事になるだろ。
|で、その後輩が左のものをまた右に戻すだろ。
|そうすれば差し引きゼロで2つ実績を作れるじゃねえか。
|仕事熱心と人事院の覚えもよくなるだろうよ。
 
だとよ

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:06
学校教育がおかしいからじゃないの?
ヘンな平等意識や個性重視、ゆとり教育だとかいうのが幅を利かせてるし。
大体スポーツやテストで順位を決めなくてどうするの。
「成績の良かった人も悪かった人も皆良く頑張りました♪」
なんて甘ちょろいこといってたら育つ才能も育たない。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:16
>>11
そんな事やってるのは養護学校だけでしょ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:24
>>12
ある意味日本全体が養護学校レベルになったということですなw

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:33
大量生産時代は無個性教育でよかったんだよ。
でももう通用しない。もっとも付加価値時代は勝ち負け差が出るから
能力重視教育に変えたところで以前みたいに「みんな豊かな日本」は
もう望むべくもなし。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:35
科学技術力ももちろん重要だが
起業し易い環境もそれに劣らず大切なんだが。
しかし言ってもまたどうせ無駄だろうから
これからの世代の中の人は、やる気があるのなら
ゆとり教育とかいう非効率で悪平等な国内教育機関を見限り
米国などで高等教育を受け
成功報酬の取り分の明確な外資系企業に就職
相応な労働対価を得て
時たま日本に帰国してきては弱くなった日本円による安価なサービスを享受して
束の間の日本情緒を存分に味わう。
そういった生活が望ましいのかもしれません。
しかし生活ベースを米国に置くとするなら少なくともグリーンカードを取得しなくてはならないでしょうし、
報酬を最大限に近づけようとして、ストックオプションで契約してたら
会社ごとコケたなどということが起こったとしても知りませんが。自己責任でどうぞ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:45
>>11
今現在、科学技術に携わってる人は、そういう教育受けてきてないはずですが・・・
団塊ジュニアあたりなんて、熾烈な偏差値教育世代でしょ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:47
>>16
今の教育現場はだいたい11みたいなもんです。

熾烈な偏差値教育は一部の進学校だけです。
日本の教育は一部エリートと多数のバカを育成する方針みたいで。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:56
>>17
それでいいんでないの?
今までの中途半端に優秀な無個性集団からは、
「新たな知と産業の創出」はもはや望むべくもないという事だと。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:57
少子化で大学が余ってくるから、競争原理がますます機能しなくなるよ。
受験競争や偏差値教育すら崩壊したらどうなるんでしょう?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 21:57
子供が少なくて競争も少ない分
優秀な個体が生まれにくいんじゃないかね?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 22:00
そもそも、到底科学技術好きだとは思えない親から、
優秀な子が産まれる訳ないという罠。

まずは、親が興味持たんと。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 22:11
>>17 >日本の教育は一部エリートと多数のバカを育成する方針みたいで。
日本のエリート教育は偏差値生き残り競争をやっているに過ぎず
真のエリートを育成していないと思うけどね。
真のエリートなどいないほうがいいという意見も大いにあり得るが、
統治するための技術や治者としての義務のようなものを教えないと
エリートとは成り難いと思うよ。それから指導者としての責任感ね。
もっとも大多数の一般の国民の側も無責任体質が巾を効かせているわけだから
責任感の醸成など到底覚束ないと言えるかもしれないが。
ひいては国の行く末を誤らせることにもなりそうだ。
まあ、日本ってもともとそんな国だったのかも。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 23:02
後10年位したら有名大学の不人気学部でも定員割れするところが出てくるそうだ
受験競争によるエリート作りはますます難しくなってくる


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 23:13
皮肉にも、戦争起こした世代が
一番輝いていた世代なのか

ごーるでんえいじなのか

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 23:20
受験エリートの頂点=官僚

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 23:21
公務員を再教育したら(w

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 23:26
好奇心を押し殺す、日本の学校教育が全て。

正しい解答ができれば評価される結果主義。
正しいだろうが間違っているだろうが、
自分なりに考える「過程」を全く評価しない。

私もそうだったが、正しい答えばっかり
追いかける勉強は、考える楽しみを奪う。

この勉強法が知的好奇心を奪うのである。
要するに、正しい事を知れば安心してしまう
体質となる。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 23:56
>>27 それから
物事の解に必ず「正解」があると思い込むようになりやすい。
正解のない設問をするなぞ問題の方が間違っていると思うようになりがちである。
そんな親切な状況は現実には殆ど存在しないんだけど。

29 :イナゾウ:03/06/06 23:57
 「ゆとり教育」の次は「詰め込み教育」が復活しますよ〜ん。

 自分は「詰め込み教育」の方が百倍マシだと思いますが、教育基本法の改正で
日本に「妙な右傾化」が進むのを危惧しております。いつか来た道にならなければ
いいけど〜。あ、ちなみに自分は「ウルトラライト」です(藁)。

 出版の世界でいうなら、ヒット作の99%は「過去の模倣」です。残りの1%に
自分のオリジナリティなりクリエイティブなところを発揮さえすればいい。
100%新しいものなんて、0.00001%の天才しか作れないのだから、
中レベルの教育までは、徹底的な詰め込み・模倣教育でいいと思うぞなもし。
何事も基礎体力が大事なのですねえ。

30 :イナゾウ:03/06/07 00:16
>物事の解に必ず「正解」があると思い込むようになりやすい。
>正解のない設問をするなぞ問題の方が間違っていると思うようになりがちである。
>そんな親切な状況は現実には殆ど存在しないんだけど。

 社会に出て「初めてそれに気付く」学生も多いでしょうねえ。正解を自分で設定し、
他人にそれを説得し、現実に結果を出すことが求められます。まあ、学校教育にも
「ディベートの授業」を取り入れてもいいと思いますねえ。

 例えば、神戸の児童殺傷事件の少年が社会復帰しますが、その是否とかね。
どちらにせよ正解なんてもんはないのだろうが、自分の主張をいかに通して、
反対陣営を打ち負かすかの思考技術は、学生の頃から身に付けておいても損は
無いぞなもし。

 テレビを見ていて、「ダカラの小便小僧」のCMを考えた人間は凄いなあと思います。
絵コンテなんかを使って、最初はどうやって上司や関係先を説得したんでしょう?。
社会に出たら、最低限のディベート技術は必要ですよ〜ん。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 01:04
>30

実は数学や理科ではなくて国語教育が問題なんだな。

文系が全部ダメとは言わない(法律家や経済学者は文系であろうと尊敬に値する)が、
いわゆる「理系の言うようなダメ文系」の典型例である「非論理的で感情的なだけの
純文学だけを文学と思いこむダメ人間」が国語教育から「論理性」というものを失わせ
てしまった。

おかげで論理的な文章が書けない、論理的に他人を説得できない、感情にまかせて
幼稚な論理を振り回すだけの人間を大量生産した文学崩れの罪は重い。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 01:25
>>31 いやしかし
操縦し易い一定数が少なからず存在する事は却って良いことだと思われ。
問題は操縦する側の最終的には自滅へと向かいそうな目先の保身ばかり狙った思考停止ではなかろうか。
真のエリートよ、出でよ。と思う。
でないとエリート養成に秀でた外国勢に乗っ取られてしまうよ。この国は。
まあ、それもいいのかもしれないけど。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 01:36
デフレでみんな体力確保に走った結果、企業の研究開発費が減っちゃったって事だろ

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 01:38
もともと近年の日本にはポスドク問題などもあるがな。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 01:53
なんで教育費がこんだけ高いのに、子供に教育させたり
勉強してたのかといえば実社会で有利だと思うから。
でも最近それが崩れてきた、勉強の為の勉強って感じ
がする。高等教育なんて上位1,2割がやればいいのに4割
も大学いくことが間違ってると思う。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 02:38
で、理系科目に対する苦手意識だけが残ると・・・

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 02:41
インフラコスト、公的機関の人件費コストが高いことが、最大のネック。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 07:32
>>31
あなたの尊敬する人って左脳ばかり使ってるようなw

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 07:36
>>31
日本の経済学者なんて文学崩れ以下。
竹中見ててつくづくそう思う。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 08:06
今後能力ある人は日本で働かないだろうね。
思えば過去2,30年の間外国でも高給貰えるような人が
サラリーだけでよくこき使われてきたよな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 08:11
石原とか石のようなギブ・ミー・チョコレートが日本の道徳を破壊したんです。

42 :直リン:03/06/07 08:15
http://homepage.mac.com/yuuka20/

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 08:29
いったい石のどこに商業道徳があるわけですか!
こういう人間が商科大学の学長をやって補助金で食ってるわけです。

石こそ社会問題そのものです!

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 08:51
とにかく一橋は要りません! これが国民の声です。

一橋を放置すれば、国民の道徳はすべて破壊されます!

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 08:53
どちらかと言えば慶應がいらん。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 11:27
大卒は役に立たん。
陸士出身者が権力を独占すべきだ。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 11:55
技術者を優遇すべきだと思う。
役に立たん銀行員や、働かない公務員ばかり増えてもねェ...

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 11:56
>>47
メディア脳ってやつですか?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 12:00
プロジェクトXとか見ると、追い込まれた時によい結果が出たりして
いるので、過度な優遇はどうなんでしょうねえ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 12:27
>>49
プロジェクトXは嘘まみれ。
http://www.hotwired.co.jp/bitliteracy/ikeda/020618/

>追い込まれた時によい結果が出たりしているので、

そのほうが番組がドラマチックになるから。(w

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 12:30
>49
昔医者が儲かった頃は、理系の優秀な学生は適性など考えずに
医学部へいった(国公立医学部だけ異常な偏差値だった)

技術者を高給で優遇すれば、優秀な学生は理工学部を目指す。
結果、日本の技術力は飛躍的に上がる。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 13:07
技術者を優遇したところで、数学嫌いを
増やすような小中高校教育をやっているかぎり、
人材枯渇するだろう。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 14:15
>>1
日本製造業乾杯宣言でもする?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 14:29
>52
数学や自然科学を学んだ者を優遇する措置を取ればいいじゃん!

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:14
社会は授業の時間を減らしてもいいんじゃない?!

図工、音楽は選択性にしてもいいね。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:29
>54
MITを日本に誘致して、優秀な理系学生を鍛える
何人残れるか試してみたいな
日本の教育制度の良い面と悪い面が顕在すると思うのだが


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:42
数学は最重要科目だよ。
数学的な論理的思考はすべての学問に通じる。
しかし、社会を減らすのはいかがなものか。
地理歴史に加えて、経済を教えて、社会の仕組みを
理解させないと、どうやってお金が流れてるのか、
解かっていない人があまりにも多い。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:45
日本(日本人)の強さをより発揮できる社会環境整備を推進
すること米国主導のグローバルスタンダード導入を推進することは
一致しないことが多いだろ
その辺が小泉・竹中は無頓着かつ無能


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:46
アメリカ失業率回復の見込みなし。


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:49
>>11
個性を認めないのはオカシイと思う。


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:51
>57
小、中、高校で社会なんかどれだけ真剣に聞いてるよ。
受験の為に、詰め込んでるだけじゃん!

大学の教養課程でマルチ商法とかキャッチ商法とか株の
買いかたとか外国との付き合い方とか教えた方が、
よほど役に立つぞ!

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:55
数学センスに基づいたポートフォリオマネジメントが出来て、
社会のお金の流れがわかっていれば、金儲かるのに、
日本人はダメダメなので、理系というと、すぐモノ作りしか思い浮かばない。
いまだに60年代や70年代から頭が進歩していないのは痛いな。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:58
だまされないぞ

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 15:59
あぁ〜〜きくみみもたいぞな〜〜もし
                 (島根県 N・Aさん 72歳)

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 16:01
>>61
社会に出れば、社会科の重要性に気付くよ。
歴史観のない奴はそれだけで浅い人間に見られる。
宗教にしたって、イスラムを全然知らない人間が、
国際社会に出れば、大変なことになる。
終わってから気付くのがまあ世の常なんだろうが。

66 :イナゾウ:03/06/07 19:16
>個性を認めないのはオカシイと思う。

 新潮新書の『バカの壁』(養老孟司)を読むと面白い。バカ売れしてます。
人の顔がそれぞれ違うように、個性なんて初めから存在しているものだ。
そんなものを教育でことさら強調するより、他人との協調性を大事にさせ
共同体を守る方がよほど重要だと述べられています。

>特に製造業では、投入した研究費に対する利益の回収効率は
>20年前に比べて5分の1に低下したと指摘した。(毎日)

 自動車の環境エンジンなど、次世代の研究開発費が以前とは比較にならない
ぐらい膨大になってしまっただけじゃないかしらん?。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 19:29
>>65
中高で習う倫理、歴史は思想教育が強すぎて役にたたない。
経済、公民は教育とは呼べないほどお粗末。
地理ぐらいしか役に立たない。

68 :正解は:03/06/07 19:41
社会に出れば、社会科の重要性に気付くよ。

>>65
だったら先に社会に出して....
そのあと社会人に社会科を学ばせれば良かろう

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 19:56
社会科は社会人になってから本気で勉強するものだと思っていたけど、違うの?
理系文系関係なくね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:01
>>61
ただ詰め込むだけしかできない奴と、それを足がかりにして活用できる奴がいるわけで。
お前は前者な。

活用できるのは後年になってからだけど。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:03
とりあえず地理と宗教はきちんと押さえとけ。
歴史は国によってがらりと変わるから、一気に習得はできない。

俺は、地理をほぼ完璧にして、世界宗教とユダヤ教、ヒンドゥー教、ゾロアスター教を
一般信者並みに理解(信心ではない)できるようになった。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:04
っで、なんかいいことあったのか?

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:05
世界中どこでも仕事ができるようになった。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:06
そんな事より、算数とか国語とかしっかり叩き込んで下さい

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:06
後は英語、フランス語以外の語学の習得が必要だな。
ロシア語はぼちぼち、アラビア語はなかなか難しい・・・

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:07
>>74
国語はちょっとした小説を書いている。
数学は教養レベルだが、不便は感じていない。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:14
あらかじめ世界中どこでも仕事ができるよう主要宗教の勉強しとく必要なんかないと思われ。
仕事をする時、その土地のことを知れば十分。

78 :直リン:03/06/07 20:15
http://homepage.mac.com/yuuka20/

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:17
>>77
まあ、趣味と実益を兼ねて、だな。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:25
な〜んだ、今まで自分の趣味を自慢してただけか(w
典型的板上マスコキ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:33
まあ、幅広い趣味のほんの一端だがな(w
実社会では爪を隠しとるがな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:34
勇者はライフル1挺でタンクやヘリを落とすらしい。
力に差があるからって諦めないでくれ。それから自分の武器を自分の
息子や女のように可愛がって。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:35
評論家向きかもしれん。しゃべりには自信があるし。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:37
ヘリは落ちそうだがタンクはなあ...

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:38
タンクGT


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:39
バカとんび、ツメを2chで見せびらかし。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:39
大手企業はバブル期にアホなどうでもいい人材入れすぎて、
今じゃ役立たずで参ってるようだ。>ニュースプラスにて

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:40
>>86
でも、本当の爪は見せない。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:41
脳ある鷹はそんなことすら言うまいに(w

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:41
世界を思いのままにする能力とか。シックスセンスとか、次元交換技術とか、
パラレルワールドクリエーションとか、無限エネルギースカラー投げとか。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:44
あと、ムチャギファビョンコッチョゲとか、チャンクワネンギュンパンムとか、
byrhaoskbag;lskdjg@@wopgjbnm[adfpgajagaswdga

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 20:54
次元交換技術はマジでいる
学生の時サボってたから、就職して本当に苦労した

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 21:30
>>69
小泉デフレ不況で
新人に教育してる余裕がなくなりますた

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 01:09
>>68
社会科というより社交だな


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 01:31
新人教育する金すら出せない企業の未来はない。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 03:27
>>95
そうね。育てなきゃ優秀な人材は手に入らない。
高校の部活くらいの環境しかなかった時代に日本人サッカー下手と言ってるのと変わらんわな。
目的を持って環境を整えて育成しなければ上手い奴なんか出るわきゃねえ。
馬鹿しかいないとわめいてる指導部がいたら指導部自体が馬鹿だから救い様が無し。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 07:13
>>馬鹿しかいないとわめいてる指導部がいたら指導部自体が馬鹿だから救い様が無し。

激しく同感。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 15:27
>>94
性交?

それにしても軽薄な鳶がいるねえ(w

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 15:36
そもそも日本企業で偉くなってる香具師が馬鹿なのだから、
人材なんて育てられるわけがない。
投資しても効果がなかったと言ってる香具師がいるが、それは若手社員が
無能だったからではなく、自分のやり方が悪かったからだということに
気付いているんだろうか?
はっきり言って、若手社員の方も皆が、「こんなやり方じゃ意味ねーじゃん」
って思ってるようなことをやってる裸の大様的経営者や管理職ばっかりだからな。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 15:46
「俺のやり方について来い」みたいなワンマン会社は
遅かれ早かれつぶれて行くな。
社員を育てようという気がないし。
それで俺は前の会社を辞めました。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)