5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国債について、教えて欲しいです。

1 :あや:03/06/07 23:39
今、テレビで、国債を買いましょう。
ってやってますよね。

これから買おうかな、って思ってたんですけど詳しく教えてください。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:41
銀行預金よりましかも

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:41
国債は高いのでやめたほうがいいです。
一口一億円です。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:44
コラ電波出すな

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:46
そうですよ、国債安くなりましたよ。
確か今なら一口一千万円で帰るはずです。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:50
>>5
もう来ちゃ駄目だよ、お猿さん。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke.htm


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:51
国債って償還期限前に換金する方法あるの?

8 :あや:03/06/07 23:52
>>>2
どうして銀行預金よりマシなんですか?
利子が高いとか?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:52
>>7
個人向けはない

10 :あや:03/06/07 23:53
1年なら1年って決めて買いますよね。
期限前でも還元出来たと思う?


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:54
>>9
電波出すな

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 23:56
郵便局で買って、国債を券を手にいれます。
それを証券会社にもっていって債券市場で売却します。

13 :あや:03/06/07 23:59
えっと。手元のパンフによるとです。
郵便局・取り扱い金融機関で購入出来るようですよ。
ただ、取り扱い金融機関では個人向けがない所もあるとか。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 00:02
買えばいいのではないでしょうか?
かなり儲かるはずです。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 00:02
>>8
この1年に何かあるかもしれないというリスクをどう見るかですが、
何もないと見た場合は、

リスクの大きさは、

銀行 > MRF > 個人向け国債

です。


16 :あや:03/06/08 00:06
すみません。MRFってなんですか?

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 00:14
銀行は1000万円まで預金が保護されているので
ノーリスクです。
銀行預金>MRFは全然おかしい。
ていうか、
銀行預金、MRF、個人向け国債、すべてノーリスクじゃん。

18 :あや:03/06/08 00:16
あ、なんだかネタだと思われてるみたい?
・・・本気でわかんなかっただけなのに。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 00:17
>>17
そうだね、ペイオフ解禁前なら普通,当座預金1000万円以下の場合に限り、

MRF > 個人国債 > 銀行

だね。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 00:18
ネタでしょこれ?
国債買ってみたらいかがですか?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 00:19
>>16
Money Reserved Fund
短期国債中心に運用する投信。
一応投信なので元本割れリスクはあることになっているが、
まあ大丈夫でしょう。


22 :山崎 渉:03/07/15 11:23

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

23 :山崎 渉:03/08/02 01:47
(^^)

24 :山崎 渉:03/08/15 14:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/11 20:20
国債の利回り上がって個人投資家も
手を出しやすくなったんじゃないか。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 09:00
国債の保有者は日本の景気が回復しないのをお祈りしてるのかな?
景気回復なんてした日には金利上昇、国債暴落だもんね。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 09:31
この低金利時代、糸や忽刻みで価格提示するようになっている。

http://www.fct.co.jp/benri/kanji/kansuji.html

http://www.numazu-cci.or.jp/worktool/worktool2index.htm





28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 17:20
>>26
逆。個人向け国債購入者は景気浮上に期待しているんだよ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/30 00:52
国債って誰が買ってるの?

日本経済が破産宣言したら終わりなのに。
超ハイリスク商品・・

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/30 00:55
>>29
機関投資家

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/30 01:09
>29
日本経済が破産宣言する状況を想像してください。
その他の金融商品が国債より高リスクなのは容易にわかりますよね。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/30 01:27
まあ利払い停止になっても元本が戻ってくるだけましだ罠

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/30 06:34
取引は、一口一億円です


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/30 16:34
某国の国債は将来的なインフレリスクをもろに受ける超ハイリスク商品

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/22 15:59
国債がだめなら公社債はどうですか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/22 17:53
国債を買うということは、国に金貸すという事だろ?
返してもらえないの分かってて、まだ貸す馬鹿がいるのですか?
若者にとっては、自分の首絞める行為だという事に気付こうよ。

それとも財務症の宣伝スレですか?

37 :政府:03/10/22 22:02
個人国債は、政府がCMなりポスターなり募集します。
金融機関や郵便局へ行きます。
国債を買うためには印鑑と公的身分証明書が必要となります
個人国債の場合は一口一万円から買えます。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/22 22:35
>>36
国債は信用しないけど、日銀券は信用するという倒錯バカ発見

39 :36:03/10/23 00:19
>>38どっちも信用してねーよ。
つか、いらんツッコミじゃね?
国債を信用すべきじゃないのは確かだろーが。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/23 02:34
>>39
レス番でハンドルつけてがんばるのはいいけど、
そういうのはもうちょっと経済、金融の常識を身につけてからね。

まずは、ここでお勉強。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/qa/top.htm

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/26 09:45
閣僚資産公開:
国債所有は2人だけ 財務省の思い届かず

24日公表された閣僚の資産公開で、国債を所有している大臣は、小泉純一郎首相と
坂口力厚生労働相の2人だけであることが分かった。財務省は今春から、5万円の
最低購入価格を引き下げ、1万円から買うことができる「個人向け国債」を発行した。
総選挙の大きな争点でもある財源問題。国債の「顧客拡大」に必死な同省の思いは
閣僚には届いていないようだ。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20031025k0000m010110000c.html

↑国債を買って欲しい側の人達は、自らは手を出してません。一番リスクを知っている
人達ですから・・・ 官僚といわれる人達ももちろん、これに同じでしょう。



42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/31 01:57
買うのがまんどくさいからだろ。

43 : 教えて君:03/11/10 21:46
国債の経過利子について教えて下さい。
購入の際、経過利子を払うところまでは分かりました。
経過利子の算出方法を教えて下さい。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/11 21:47
age

45 :t.m:03/11/11 21:52
>>43
>>40

46 :教えて君:03/11/13 15:40
>>45
ここに来る前にのぞきましたが、経過利子の算出方法までは
記載されていませんでした。
どなたか教えて下さい。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/13 16:53
ちょっと臭うんだよな。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/13 18:10
米ドル スイスフラン 英ポンド ユーロ 建て日本国債 

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/14 03:34
>>43 ほっとけほっとけ。
こんなアホ。こいつは日本にF-2とかF-1などの戦闘機があるのを知らないんだよ(プ
共同開発とはいえ、なぜ>>40はアメリカが航空機作っちゃいけないって戦後に
言ったのか理由すら知らないんだよ
F-2の時だってアメリカは日本の技術力と経済力を恐れてたんだぜ?
属国に恐れるアメリカ様って・・・・。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 21:21
>>43
経過利子
100円*利率*経過日数/365*(1-0.2)  課税
非課税は最後の0.2を0として計算する。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 21:59
おれも教えて欲しい。

国債って、政府が発行して、個人や日銀に買わせて、財源にしてるの?


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 22:37
>>51
財源にしています。
買っているのは、個人は極少数ですね。
日銀、民間銀行、生保等の金融機関が主体です。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 19:41
国債もってる人います?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 19:46
国債って、良いカモ

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 09:44
0.05%保証・・・これはカモの名簿作りだな国税庁発案なんじゃね?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 18:32
個人向け国債、前回はかなり人気だったようだけど今回はどお?

57 : :03/12/03 19:40
国債って国が経済破綻したら紙切れっしょ。
元本保証じゃないよなあ。

58 :うん国債:03/12/03 20:00
個人向け国債って金利上昇局面では中途換金に著しく不利。
シミュレしてみればわかるよ。
横ばいか低下ならいいけどね。

59 :うん国債:03/12/03 20:12
100万円購入、当初3年間0.8%、4年目10.0%貰った直後に解約

1.税引き後受取利息総額
8,000円x80%x3年+100,000円x80%x1年=99,200円
2.解約時のペナルィー(直前2回分=1年分の利息)
100,000円
3.総受取額
1,000,000円+99,200円-100,000円=999,200円(゚д゚)

実際は半年後毎の利札だけど簡略化しています。
徐々に上がるパターンとか表計算でシミュると10年間換金させない意図がミエミエですよ。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 01:13
>>59
マジっすか?
エクセルうPキボン。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 15:08
>>59
ワラタ

金利10%。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 15:28
日本国債は世界で最も健全な投資先です。
身銭なげうって買い込んでください。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 15:43
財務省ソース (安心の.go.jp系<.GOverment.JaPan>)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/bs/bs1509.pdf

負 債 合 計 9 5 4 . 8 4 兆円

日本の人口は約一億人。という事は政府の一兆円は÷一億という事で一万円負担に
置き換えられます。
この一兆円一万円理論を適用すると、国民一人あたり1000万円の借金を負って、
金利2%で年間20万円払ってる計算になります。
四人家族で4000万円、年金利80万円、月々の利息支払いは約6万6千円です。
ちなみに、これは将来増税で返すことになります。
逃げられませんよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

国税収入は約50兆。金利が30兆。
日本国は末期の多重債務者ですね。
そして日本国民は一人1000万円の借金を背負ってます。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/05 08:50
a

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 13:43
質問。

国は国債債務を返すために、日銀券を刷ることができるんですか?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 13:51
>>65
刷らせることは可能です。なぜなら財務大臣が議決権の50%以上を押さえているからです。
しかし、それをやればデフォルト扱いということになります。
なぜなら国は自ら返済できずに他の主体に肩代わりしてもらうことになるからです。
元々、国と中央銀行を独立させた狙いは、そういうことをさせないようにすることです。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 14:07
>>66
ありがとうございます。

理屈の上ではインフレを起こしながらでも国債債務を減らすことはできるのですね?
してはいけないことであっても。
実際にやろうと思えばえきますか?
日本は外国からの債務はないと聞きました。
国民がインフレに耐えさえすれば、国の財政は安定化しますかね?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 14:41
>>67
刷らせる額にもよるが国の財政が安定するかどうかは分からないよ。
国の債務は確かに減る。しかし、円の信認は地に落ちる可能性が有る。
為替も物価も円ベースでは高騰するかもしれない。
しかし外貨ベースでは大した変化はなかったりする可能性もある。
そして国内でも円は通用しなくなり、決済はもっぱら外貨。
こうなると、まともに国家予算は立たなくなる。外貨で立てれば別だが。徴税も外貨。
国債の発行は円建てでは引き受け手が日銀しかおらず、
日銀が直接引き受けても調達した円でまともにものが買えない。
外貨建国債も信用が地に落ちているので、非常な高利率となる。

ついでに言っとくと、労働者の賃金も物価に追いついて上昇するとは限らない。


69 :赤シャカ ◆3GguJeKwzU :04/02/26 00:19

>>68
まっとうな書き込みで、突っ込みようがない。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 02:20
>>68
物価の上昇と、物価上昇率の上昇の区別がついてないね。
インフレを表すのはどちらかわかる?


それから、政府紙幣発行は日銀法に書かれてる。
第38条(信用秩序の維持に資するための業務) の第2項を参照。
会社ではないので出資者に議決権はない。

国債が減れば長期金利市場が小さくなるので、金融市場全体が
不安定になり国内の投資リスクが上昇する。

政府が財政赤字を拡大し、日銀が長期金利を抑制する。
デフレ不況を脱するには、ぶっちゃけこれだけでいいんだよ。
特別な政策を実行する間でもなく実に健全。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 08:43
>>70
>政府が財政赤字を拡大し、日銀が長期金利を抑制する。
>デフレ不況を脱するには、ぶっちゃけこれだけでいいんだよ。
ずいぶん長いことやってるけどちっともデフレ不況を脱っしてないジャンw

ちなみに政府が日銀に日銀券を刷らせていい条件は、あくまでも、
「信用秩序の維持に資するための業務」としてだ。

国債が返せなくなった時とは書いてないし、
国債が返せなくなった時「信用秩序の維持」を言い張ってこれをやれば、
結果は信用低落を加速することになるだろう。
結果は悪性インフレだな。従前、知る限りではこれに対する反例はない。


72 :名無しさん:04/02/26 09:15
デフレで結構いい暮らしができてるけど、悪性インフレになるとどうなっちゃうんでしょうか?お願い教えてください。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 09:54
そもそも悪性インフレは通貨の信認低下で起きる。
だからほとんど例外なく物の値段が上がるというより当事国の通貨価値が下落によって、当事国の通貨ベースでの価格が暴騰する。
しかしたいては外貨ベースでは値上がりは緩慢だ。

暮らしという面で見ると、
日本のような外貨流通が自由化された国で悪性インフレが起こると、流通する通貨が外貨にシフトする。
しかし、完全にシフトするには時間がかかる。
逃げ送れた円建資産なんかはひどく減価してしまう。もっとも、円建負債は軽減されるが。
労働者の給料は物価に比例して上昇という訳にも行かず、外貨での支払いは雇用側が渋るだろう。
年金は物価スライドかもしれないが、国が勝手に〜%のインフレ率と宣言した範囲で円で支給されるだろうが、
ろくなものが買えないだろう。

もし、急激に悪性インフレが進行した場合、パニック的な現象が生じる。
金融機関については、
銀国や証券会社などでは預金や円建て金融商品を外貨に変えようとする人々であふれ、
銀行などは取付け騒ぎで続々と破綻するかもしれないし、生保も解約が相次ぎ続々と破綻するだろう。
結果として金融機関や民間が投資している円建金融商品(例えば国債)はもともと円が減価している上に暴落する。
株は値上がりするが、もともと悪性インフレの起きた国の会社、外人が円から逃げる為に売る、国民も円建て資産を嫌う等で、
物価上昇率に追従できるかどうか疑わしい。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 10:03
ついでにいっとくと、

「預金封鎖」があるないという論争があるようだが、
単純に国が負債を返済する為という理由でやることはまず考えられない。

しかし>>73のような状況が発生した場合はやる可能性が高い。
その場合は、証券も生保も郵貯も、ありとあらゆる金融機関一斉だろう。


75 :赤シャカ ◆3GguJeKwzU :04/02/26 18:33

>>74
それって、金融庁命令?w


76 :恭子:04/02/26 18:38
100年国債誕生 利率100%!!

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 21:28
>>75
預金封鎖がどういう形態をとるのかは不明だが、
業務停止命令なら何年か前の法改正で首相が出すことになったよ。それ以前は確か財務大臣だと思ったが。

ちなみにこの法改正を指差して「預金封鎖をできるようにした」と騒ぐDQNが沢山居るが、
この法改正では、それまで出せなかった業務停止命令が出せるようになったというようなもんじゃあない。

もし業務停止命令を指して預金封鎖というのなら、それはずっと以前からできる状況にあったということになる。
ただ命令するのが財務大臣から首相になっただけのこと。
騒ぐんならその程度に騒がんといかん。
いざという時に備えて迅速性を強化したということだから現実味がその分増したとか。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 16:45
>>76
1900年に発行された
百年預金はあったな、でもインフレで無価値に。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 17:10
外国から金を借りていない以上、日本が破産することはないな。国内の負債は紙幣を印刷すれば返せるからな。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 17:12
>>79
紙切れにはなるってこと。実質破産と一緒じゃない。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 17:54
単純化すると、
借金しているのは日本政府。
金を貸しているのは日本国民。

政府が真っ当に借金を返済するなら、大増税。
ずるをして返済するなら、ハイパーインフレ。

あるいはもっと他の方法で借金を踏み倒す。
結局、バカを見るのは国民。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 18:15
今でも、日銀は月間1兆2000億円の長期国債買いオペをしています
http://www.boj.or.jp/press/03/ko0307f.htm#04

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 18:59
>82
最近は、国は国民から借金してるだけでなく、日銀からも借金してるわけですね。
とばしですね。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 19:19
ある日、突然、

「日本はあぼーんしました」

と発表、なんてことになるのが怖い。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 23:00
日銀と国を連結決算すれば
日銀保有の国債は事実上借金ではありません。

なんの裏づけのないカネが出ているだけです。
しかし、裏づけがないのが今の貨幣制度です。
裏づけがなくても、政府は必死に円売り介入していました。
公共事業をすれば叩かれるのに、為替介入をしても叩かれないのは
公共事業を叩いたほうが視聴率がとれるからです。





86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 03:08
国債の日銀引受って本当は法律違反なのでは? 
戦前日本国債は借金を日銀で引き受けたから戦後無価値になった。 
その反省を受けて直接引き受けをやめた。
間接的にやってるから違反ではないといってるが、それは形を変えた国債直接引き受けでは、、 

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 03:17
>>86
>戦前日本国債は借金を日銀で引き受けたから

正確には、引き受けすぎたから。
国の借金を、通貨発行益で一部帳消しにするなんて
昔からいろんな国で普通にやってるよ。

普通のマクロ政策。
デフレの時は良いけど、インフレの時にやっちゃうと危険。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 03:22
>>81

マクロで見れば、国民のお金は全て国の借金です。

貿易収支が黒字なら、国が借金をするって事は
国民の貯蓄増加とイコールです。
国の借金返済と国民の貯蓄減少は、イコールです。

貿易収支が赤字だと、国の借金が外国からって場合があるので
イコールにはならない。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 09:28
>>85
>なんの裏づけのないカネが出ているだけです。
簡単に言ってくれるね。

>しかし、裏づけがないのが今の貨幣制度です。
勉強しなおして来い。

先進国で中央銀行が発行している通貨に裏づけのない国は無い。
かならずB/S上、負債の通貨に対し同額以上の資産を持っている。
日本もそうだ、今のところ。

政府が国債の利払いや償還に詰まった時、日銀が引き受けて帳消しにするということは、
引き受けの為に発行した通貨はなんら資産の裏づけを持たないということになる。
まさにお前の言った
>しかし、裏づけがないのが今の貨幣制度です。
状態、つまり一部の後進国にような状態になるということだ。

そういう国はたいてい悪性インフレに進行している。例外は俺の知る限り存在しない。


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 09:34
>>87
>国の借金を、通貨発行益で一部帳消しにするなんて
>昔からいろんな国で普通にやってるよ。

まずお前の通貨発行益の定義を説明しな。
それで主張の内容ががらりと変わる。そして正しいか間違っているかも変わってくる。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 11:28
>>89
>先進国で中央銀行が発行している通貨に裏づけのない国は無い。
>かならずB/S上、負債の通貨に対し同額以上の資産を持っている。
>日本もそうだ、今のところ。

B/Sでは国債が資産として計上されてます
通貨の発行の裏づけに、国債でいいんですね(w


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 12:20
>91

90年代までは、国民の金融資産が国債にあてられていたが、
2000年以降国民の金融資産に加えて、日銀の資産にあてられるようになった。
現在、毎月1兆円の日銀国債買い切りが行われている。

これは、「とばし」 である。また日銀のB/S上の資産が指数関数的に
増加する、いわば自転車操業である。
90年代日銀のB/S総資産は60兆ほどだったが、今は140兆円ほどである。

93 ::04/02/29 12:35
ちょっと疑問なんだけど、今の国の借金の 利子っていくらなの?
もちろん年間で。だれか知ってる人いたら教えて

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 14:35
十数兆円位だろう。
国債費が20兆円くらい、半分位が利払い。
税収が40兆円くらいだから完全に危険領域に入ってるね。


95 :89:04/02/29 14:38
>>91
>B/Sでは国債が資産として計上されてます
>通貨の発行の裏づけに、国債でいいんですね(w

もちろんOK
だから今はOK一応な。

しかし、利払いや償還に詰まった国債を日銀が肩代わりして払ったら、
B/Sはバランスしなくなるよな。
前の方から読んで話の流れを流れをちゃんと整理して来い。

あと、せめて簿記3級くらいはとっとけw


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 19:45
>89
>先進国で中央銀行が発行している通貨に裏づけのない国は無い。
>かならずB/S上、負債の通貨に対し同額以上の資産を持っている。
>日本もそうだ、今のところ。
>しかし、利払いや償還に詰まった国債を日銀が肩代わりして払ったら、
>B/Sはバランスしなくなるよな。
こいつばか。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 22:20
>>96
根拠を示せないお前は最高のばかw


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 22:36
>>97
不兌紙幣って言葉をご存知ですか?


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 22:48
>>98
はは、やっぱり思った通りだ。
B/Sの通貨の見合いの資産がAUだと思ってる超バカの方だったんですね。
でも悲観することはないですよ、今までさんざんお仲間お見かけましたから、この板でw


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 22:55
「金本位制離脱は、即、何の裏づけも無く通貨を発行すること」

これは中学の社会科で教えてもらったことだけを前提にすると得られる結論。

つまり>>95,>>98は正真正銘の厨房


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 22:57
金本位制を離脱したからといって何の裏づけも無く通貨を発行すると不都合が生じる。
だから、財政法や日銀法を作り、中央銀行と政府を分離した。
ここらへんまで来ると高校。


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 22:59
>>95,>>98よ、もっともっと勉強して早く高校へ進め。
そして日銀法や財政法の中身を勉強しろ、ここへ来るのはそれからだw


103 :100,102:04/02/29 23:03
すまんすまん、
>>95,98

>>96,98
の間違い。

95はおいらだよん。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 01:32
国債のお求めは、愛皇フィナンシャルグループの「愛皇証券株式会社」でどうぞ

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 00:45
国債を買う、ということは、借金まみれにした
ヘタレ政府に、信任投票を投じるようなものだ。

政府によって無理矢理国債を買わされた金融機関は、
沈み行く船に鎖でつながれた奴隷のようなものだ。


106 :赤シャカ ◆3GguJeKwzU :04/03/02 01:00

>>105
ちょっとなまなましすぎだよ・・・


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 01:34
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 06:44
>>105
リーマンのおれから強制徴収した年金掛金で勝手に買ってるんですが。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 07:50
国債を買えば叩き
株式を買えば叩き

結局、年金資金を叩きたいだけとちゃうんかと

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 07:57
年金廃止、これ最善。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 19:14
先の大戦で、預金封鎖と悪性インフレで、ひどい目にあった日本人は2つのことを誓いました。
軍隊を持たない。
日銀は国債を直接引き受けない。
前者は憲法に、後者は法律に書かれました。
50年が過ぎ、なし崩しに誓いは破られました。

国民はまた悲惨な目にあうでしょう。


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 20:29
>>111
>なし崩しに誓いは破られました。
直接引き受けは破られてないよ、今のところだけど。


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 22:54
>
お前相当の馬鹿だな。
一日でも民間が保有すればいい。
直接引き受けと変わらない。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 23:07
>>113
バカはオ・マ・エ♪

いったん民間が買うこれは何を意味するか。
それは、市場の買い手が値踏みした値が確定するということ。
市場では買い手のつかない条件で国が発行したものを日銀が引き受けることを防止する。

逆に、これをさせない為に、日銀による直接引き受けが禁止されてるんだYO!

中学校からやり直し、さあ戻った戻った。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 00:16
>>114
これからは買い手の付かない条件で国が発行したものを民間郵貯が買うわけですな。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 07:43
>>115
政府系が買うというのは確かに問題だ。
その点に気付いたお前は113よりかなりましだろう、たぶんだが。

しかし、政府系であろうと、中央銀行でない以上手持ち資金以上には買うことができない。
一方、中央銀行は通貨が発行できるので無制限に買うことができる。
ここが決定的に違う。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 12:01
で、あといまの2、3倍ぐらいは起債できるよな

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 13:20
>>117
何に対して「2、3倍ぐらい」なのか不明(自分でもわかってない?適当に言った?w)だが、
ある意味、運用先が国債に振り替わるのは今よりましだな。

なぜなら郵貯や簡保の資金は財投で運用されていて、
借り手による返済という意味では非常に多くが不良債権化している。
しかし、絶対に不良債権化はしない。
なぜなら政府が保証し、返せない時は肩代わりするからだ。
この場合おそらく、
借り手のデフォルト→政府肩代わり
というスタイルをとらずに、補助金増額で対応するだろう。
政府系の金融機関の資金の多くは、既に国債もしくは国債よりもたちの悪い先へ貸し出されてるのさ。
それが一応政府債務として目に見える国債に乗り換えられるんだからな。ましになるということさ。

お前の文面からすると、まだ手のついてない遊びガネがあってそれで買えるかのごとく言っているように聞こえるが、
そうならそうとうなDQN。そういうカネがあったらそれこそ国債を買う。現金で持ってても一文にもならず、預金者への利払いだけは発生する。


119 : :04/03/03 13:58
その内、生まれてきて、ずーと借金(国債等)払い続けても返せない子が出てくるね!
生まれてくる子は、かわいそうだ!
こんな借金背負ってるなんて知らないんだから・・・。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 14:05
国債は個人で負うものではないから、
>返せない子が出てくる
なんてことはたぶんないが、

高負担低福祉で一部の人間が甘い汁を吸い続ける社会が到来するかも。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 14:06
>>119
その場合、生まれてきてずっと国債の利子をもらい続ける人間がいることになるから
そいつに負担してもらえばいい

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 14:14
>>121
利子をそいつに払ってもらう=無利子で国債を保有してもらう=銀行や郵貯や保険の利子や年金etc.が削られるんだが、
どうしてもというなら年金以外はそれもいいかも。

しかし、元本は誰が負うんだ?税金しかあるまいwそれともお前が?w


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 14:17
>>122
元本も債権なんだから債務者がかわいそうというなら債権者に負担してもらえばいい
国債保有につき税金取ればいい

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 14:18
>>122
そもそも政府のやることは借金であろうと税金であろうと国民の負担でしか成立し得ない
借金だからかわいそうというのはナンセンス


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:04
国債残高、発行額という形ですべての債務が集約されてくるというのは、ある意味
バランスシートが明確になっていいよね

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:28
>>123
お前、郵貯や簡保や銀行に預けた金ないのか?
年金もかけてないのか?

どれも激しく減額されるぞw

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:35
>>126
別に俺は償還しろ保有にしろ国債の負担する奴がかわいそうと思わないから関係なし

123はあくまで債務償還での負担者がかわいそうという奴にとっての話

当たり前だが、政府が自力生産しない以上その時代の政府事業は国民の誰かが負担する
別に子孫に回すわけではない。



128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:39
>>124
いつかわいそうといった?

>そもそも政府のやることは借金であろうと税金であろうと国民の負担でしか成立し得ない

だから返せないほど国債を発行していいという話になるとでも?
おまけに国民全体の為にはならんようなことに大量に。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:39
>国民の誰かが負担する
別に子孫に回すわけではない。


??????

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:42
>>128
返せないほど国債を発行していませんが
引き受けてがいる以上な

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:42
>>127
>その時代の政府事業は国民の誰かが負担する
>別に子孫に回すわけではない。

お前60年償還ルールって知ってるか?w


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:47
>>129
政府が決議したら誰も何にもしないのにいきなり道路や図書館ができるわけではない
必ず、誰かの労働がある。
そいつの労働分を誰が負担しておくかって話だよ。

負担が
労働者たち自体だったら勤労奉仕
生産者全体だったら税金
労働成果のあまっているとこからだったら国債

でその利得を受け取った奴がその時代にいる。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:48
>>131
償還に期限があるのとは何の関係もありません

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 15:50
>>129
国債が精算されれば国債による利得を得る奴がいるので
国民内で回している限りマクロでの国民負担はゼロ

もちろん、個別に見れば負担するだけの奴と利得を得るだけの奴はいるがな

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:13
>>130
借りれたんだから返せるはずだと?

知能低すぎw

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:14
>>135
違います
借りれる間は返せるんです。



137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:17
>>133
お前やっぱり相当知能低いな。
償還期限があることを言うために60償還ルール(どうも知らんようだなw)を持ち出したわけではない。
60年も償還にかかって子孫が負担せんで済むとでも思ってるのか?こう言いたい訳だw

もう来るな、知能低すぎ。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:21
>>136
>借りれる間は返せるんです。

今借りれることがこの先借り続けられることの根拠になるとでも?


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:22
金融官僚は銀行屋より利口なわけ?
どういうふうに言いくるめて国債買わせるの?
専門用語を羅列して馬鹿を煙に巻くのか?


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:23
>>137
60年も償還にかかっても子孫が負担するわけではなくて
60年後まで国債の保有者が政府の名においてやったことの対価をもらわないだけですが

国民と納税者の区別もつかないのね
国債の精算というのは国民Aから国民Bにお金を渡すだけだよ
国民の負担は全部でゼロ



141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:26
>>138
よくわからん言いようだな
別にこの先、借りつづけなきゃいけない理由があるわけじゃないが
今は借りれるから今は返せる。
それだけのことだよ。






142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:28
>>140
>60年後まで国債の保有者が政府の名においてやったことの対価をもらわないだけですが
ようするに60年後に国債をデフォルトすりゃあ、
それで政府も、受け取れなかった人間以外の国民も安泰。全ては平和ってことか?

だからもう来るなって、ハクチ君は。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:31
ちなみに60年後も年金は国債で運用してるだろうからな、
受け取らないだけということは、年金をもらうはずの大半の国民がもらわない人ということになるw


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:34
>>142
はあ、何を言っているんだか
子孫が負担しているかと聞いたから
子孫が負担しているわけではないと言っているんだけど

ある時代に生産した事はその時代の人間によりその時代でやるしかないんだが
タイムマシンでもなきゃ将来の国民に負担なんかさせらん無いんだよ。

それと長期債権の存在を将来どうなるかわからんことを理由に批判するんだったら
あんたは紙幣を持つのもやめるんだな。




145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:37
>>141
小学生か?

>>128
>返せないほど国債を発行していいという話になるとでも?

といったのは、いまこの瞬間返せないという意味にとったのか?
お前だけだよ、そういうふうにとるのは。

知恵遅れは施設へ帰れ。


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:37
>>143
年金もらって預金などにブタ積みしている老人は本人の判断でその成果を利用しないんだから
別に周りが文句言う筋合いでも無いだろう
年金もらっても
それが紙切れや数字の間はもらってないのと大して変わらんのを知っているのかは知らんけど

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:39
>>145
将来返せることを保障しろというなら
まったく債券など発行できません
政府に限らずな。
もちろん貨幣も使えないな。





148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:41
>>145
大体あんたはどうやって返せないと判断したの?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:43
>>144
だからデフォルトなんだろ?
デフォルトということは国債を持ってる人間が負担することなんだろ?
国債持ってるのはどこだ?
そこにあるカネは誰のカネだ?
子孫以外の誰なんだ?

>それと長期債権の存在を将来どうなるかわからんことを理由に批判するんだったら
長期国債の存在を否定してないだろ、返せそうにないほど借りるなといってるんだ。

それとハクチは来るなといったはずだが。


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:43

歴史はあらゆる種類の政権が忠実な債券保有者を
インフレ的行為の犠牲にしてきたことを示している。

           _| ̄|○

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:45
>>146
なんで年金を持ち出しているのかわからんようだな。
貯金や民間の金融商品は自分の判断でやめることもできる。
しかし年金は強制なんだよう!


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:49
>>147
そんな理屈が成り立つと思うなら、サラ金の窓口にいってブッて来い。
お前の理屈では永久に借り続けられ、一生遊んで暮らせるぞw


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:49
で、オマエら国債買ってるのいるのか?

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:50
>>149
デフォルトすると決め付けているのもアフォだが(国内向け債権はデフォルトはまずしない)

まあ、仮にデフォルトだとして発行時に政府事業を負担した人間の子孫がそれを持っているとする
そいつらは何かを負担したのか?
単に紙幣と交換できる紙切れを持っているにすぎない
親たちから受け継いだ者が消滅するだけの話なんだが
そいつら自身が新たに何かを負担するわけではない





155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:51
>>148
債務残高のGDP比


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:52
>>151
年金支給でもらった金の使い道が強制だと初耳だが

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:55
>>152
サラ金の連中は
債務者に対して自分たちの保有する債券にリスクがあると思うから
高い利率を設定するんだけど

「将来、借金が返されることは保証されている」と思っているサラ金業者なんかいないよ

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:56
>>154
>国内向け債権はデフォルトはまずしない
確かにな、後進国のように中央銀行に引き受けさせればデフォルトはしない。
その代わり悪性インフレだ。

>発行時に政府事業を負担した人間の子孫がそれを持っているとする
>そいつらは何かを負担したのか?
>単に紙幣と交換できる紙切れを持っているにすぎない
>親たちから受け継いだ者が消滅するだけの話なんだが
>そいつら自身が新たに何かを負担するわけではない

年金はどうなるといってるだろ、アフォよ。
強制的に積み立てさせられた。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:57
>>155
でそれがどうなったら返せてどうなったら返せないと判断したの?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 16:58
>>158
年金が国債に強制転換でもする話でもあるのかい?
国債のデフォルトとは何の関係も無いが

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:00
>>157
だから何なのだ、

>>147との違いについて説明しろよ、答えになってないぞ。

返せることを保証しなければ債券は発行できない→保証がないならいくら発行してよい

ことのな。


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:01
>>158
別に直接引き受けしなくても国債は回ってますが

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:02
>>160
ちゃんと前を読んで来い。アフォ。

年金は国債で運用してるんだYO!
その基金がデフォルトのあおりで大幅に目減りして支給できなくなるんだYO!


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:04
>>162
今はな。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:05
>>162
今はな。
>>154は将来も含んだ主張だろ。


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:07
>>159
これ以上は他スレでやれ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:09
>>161
>返せることを保証しなければ債券は発行できない→保証がないならいくら発行してよい
これはあんたの勝手な妄想

今は国債をファイナンスできる状態であって将来は国債に限らず債権の完全保証などしようがない
という基本知識を述べているだけなんだが


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:13
>>163
あのー
本来年金支給は国債とは関係なくファイナンスできる額なんですけど
単に積立金をたくさん取っているのに支給を渋る政府を容認する老人がアホなだけで


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:14
>>165
154はありえないデフォルトしたときの話なんだが

デフォルトするかどうかの問題とは別だ

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:18
>>163
積立金と間違えてない?

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 17:27

たがの外れた出費を賄う資金がない政府は、
増税、国債発行、紙幣増発という古典的なやり方で
問題を解決した。

         _| ̄|○

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 19:00
国債に対する担保=国民の労働力

国民の過剰労働力=非自発的失業

非自発的失業があるなら、国債を発行可能。

理解できましたか?

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 21:55
485 :朝まで名無しさん :04/02/19 19:40 ID:Oz2N53Qi
100万円以上の郵便貯金は国債強制買い付けへ(ジョークです)

日本郵政公社は、郵便貯金の預け入れ額1人100万円を超えた貯金者に、超過分で
郵政公社が国債を購入し保管できるとする、郵便貯金法を改正し強制措置に踏み切る
ことを決めた。2007年からの民営化にともない設立される便保貯ホールディングス
の預入限度額を下げさせたい民間金融機関と国債の消化を望む財務省の妥協の結果だと
関係筋は語った。新商品の名前は定額国債郵便貯金。郵政公社をつうじて間接的に
国債を保有していた預金者が直接買うだけで、預金の移動はないものとみられる。
 一方、一般の金融機関も同様にするべきだという意見もあった。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 10:24
国債って紙屑にならないまでも目減りとか劣化とか腐るとかするんでつか?

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 14:42
途中換金すれば、その時の市場価格によっては目減りする可能性もある。
満期まで持っていれば額面どおり受け取れる可能性は非常に高い。
しかし、インフレによって目減りする可能性もある。
丸めてゴミ箱に捨てれば紙屑と同じとなる。
直射日光に当て続けると劣化する。火を付けると燃える。
湿り気の多いところに保管するとカビが生える。
土の中に保管すると腐る。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 16:05
可能性ではなく相場は動く。しかも便乗関係なく自らが動くことによって動いてしまう。
現在のレートですべて換金できるというのは妄想でしかない。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 22:38
>174
ネタにマジレスするけど
ペーパーレスですよ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 02:13
機関投資家向けの物価連動型国債の詳細をご存知の方がいらっしゃれば
ご教示ください。欧米各国の国債ではこれまでもこのタイプのものが販
売されていたと聞きましたが、どのような利付けのシステムになってい
るものなのでしょうか?

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/23 23:59
 日興コーディアルグループは今月、
主婦向けのテレビショッピング番組で国債の販売を開始した。
ブレスレットやストッキングが紹介されるテレビショッピングで、
金融商品が販売されたのはこれが初めて。
今月行われる個人向け国債第6回の発行をにらんだものだ。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 01:25
見てみろオマエラ。
今もなお増え続ける日本の借金を誰が止める事ができよう?
借金時計は、その数字の酷さを物語る。


http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm




181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 04:09
質問です。
国債の価格下がって、海外債券に振り向いたら、国債保有者のうち
誰が得して誰が損するの? よく知らないんで。
国民ったって国民全体なんてものが存在するわけじゃなく
損する人と得する(もしくは逃げ切る)人が居るだけだと
思いますが、どういう人が損してどういう人が得するのでしょうか?

よく、日本の国債は保有者がほとんど日本国民だから破産しない
という話があるけど、それって保有者が損するからむしろまずい
話なのでは?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 06:36
クラブマン国債

183 :  :04/04/24 12:01
十年国債の金利のチャートみたいなのみれるところってありますか。
誰か教えてください

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 12:35
↑「テクノバーン新発10年国債」でぐぐれ

185 :  :04/04/24 13:12
>184
ありがとう!
ずっとこういうのが見たかったんです。感謝します

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 16:40
>>181
国債は満期償還時に受取る額が決まっている。
市場価格は満期までの間の想定利息分が割り引かれて決まる。
だから、買った後に債権価格が下がっても実損が発生するわけではない。
より多くの利息を受取れないだけ。
買った時の想定運用益で満足しているならそのまま満期まで持てばよい。
少しでも益を多く出したいなら、価格下落局面で売って下ったところで買い戻す。
実損が出るのは、下ると思って売った後に上がってしまい高値で買い戻した時。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 16:59
>>181
>>よく、日本の国債は保有者がほとんど日本国民だから破産しない
という話があるけど、それって保有者が損するからむしろまずい
話なのでは?

国債引き受けを外国資本に依存しているということは、
外国人からの借金を前提に財政が運営されているということ。
政治的な思惑などからいつでも資金の引き上げが起こり得る。
それだけ国債暴落→国債消化不能→デフォルトのリスクが高くなる。
自国の金融機関が多く保有していれば、自国の金融危機を歓迎するはずはないし、
政府から圧力も掛けられるから、売りが売りを呼ぶ状況が生まれにくい。
ということで安定性が増す。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/25 07:05
>>186
それは円という通貨単位でマイナスにならないだけ。実際にはインフレにより
円の価値が下落した場合、満期まで保有しても損することになる。
インフレになりそうだったら国債は出来るだけ早く処分して株なり土地なり
地金にしたほうがベター。

189 : :04/04/25 07:14
>188
その弱点を補う個人向け国債が無敵。
土地や地金はコスト高すぎ。リスク高すぎ。
株もリスクが高い。庶民は個人向け国債でw
自分は趣味も兼ねて株でつっぱしるが。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/25 07:22
>>181
基本的に株などと同じ仕組み。
国債の場合は表面金利というのがあり、これは株で言うとインカムゲイン(配当)みたいなもので
国が負担するわけね。つまり、国債を買った人が得して国が損する。
さらに満期までの間に売買することも出来る。毎日金利情勢によって価格は上下しているので、
高く買って安く売った人は損するし、安く買って高く売った人は得する。
これはキャピタルゲインであり、ゼロサムゲームとなる訳。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/25 07:22
しかし、政府は「金利上昇を伴わない物価高」を狙っているようです。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/25 07:25
消費者物価指数に負けるかどうかだけど
まあ、個人向け国債は負けないでしょう。

193 :189:04/04/25 07:30
>191の線がどうかですなあ。
今、金利が上がると病み上がりの日本経済にはきつい。
まあ元本保証で0.5%ぐらいでまわってるんだから、十分オトクな商品だと思うけどね。
定期よりずっとまし。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/25 07:35
慢国債

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)