5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学部生 定期試験対策スレッド

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 11:54
質問大歓迎です。

2 :c:03/07/12 12:08
c

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 12:21

         ∧_∧
         (´Д` )
         /   /⌒ヽ ←>>1
      _/⌒/⌒/ / |__
     / (つ /_/ /\ |  /\
   /  (_____/  ヽ/   \
  /| ̄ ̄         ̄ ̄|\   /
/  |   かまって    |  \/
    |    ください    .|/

4 :名無しさん:03/07/12 12:38
世界経済の試験対策教えてください(^^;)

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 13:04
山崎襲撃に備えてクソスレをあげてみる。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/14 00:01
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1026913416/
前スレぐらいはれ

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/14 01:02
前期でとりあげたテーマの内、一つを自分で調べて論述式に書かなきゃいけないんだけど
ぶっちゃけまだ全然できてません・・・
デフレについてやろうと思うんだけどどうしたらいいものやら・・・
とりあえず試験が明日(今日)なので寝ないでがんばりまつ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/14 15:05
うんがんがれよ

9 :山崎 渉:03/07/15 11:03

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 19:27
どんどん書き込んでくれよん。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 20:58
質問です。
以下の変化が起こった時、実質賃金率と資本のレンタル価格はどのように
変化するでしょうか。説明しなさい。
a.移民の流入が労働人口を拡大した。
b.地震が資本設備を破壊した。
C.生産技術が進歩して生産関数を改善した。

お願いします。

12 :うんこぼーん:03/07/15 21:01
公共経済論についておしえてあげる

13 :t.m:03/07/15 21:13
>>11
直感的にわかる気がするんだがなあ。

もしわからないなら数式で考えてみれば?
コブダクラス型の生産関数を持つ企業を仮定して、
利潤最大化行動をとるとすると、実質賃金率と資本のレンタル価格を
人口、資本、技術レベルの関数としてあらわせるよね?
後はabcそれぞれについてどう変化するかを調べればいい。

14 :上りながら墜落:03/07/15 21:17
経済原論のテスト糞むずい・・・
お世話になるかも。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 10:48
大学一年生です。勿論経済学部です。
僕の大学では、前期でマクロ→後期でミクロとなっています。
が、しかし、前期は殆ど授業にでておらず、どうしたものかと悩んでいます。
マクロの授業は、教授の自作のテキストを使ってます。
ノートは当然ありません。友達に頼もうにもテスト日まで授業が無いのでお手上げです。
そこで、参考書みたいなのを買って、自分で勉強しようと思うのですが、
何を買っていいやら分かりません。
もし、経済学部の人でマクロの履修の終えた先輩がいましたら、アドバイスお願いします。

一応目安として、
大学→MARCH
受験方式→英語・数学(二科目受験)
授業→2,3回ほどしか出席せず。
状況→最悪


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 11:11
1.労力の限界生産力が実質賃金よりも大であるとき企業は生産を縮小すべきか拡大すべきかを述べよ
2.限界効用および限界代替率について説明せよ
3.消費者の最適行動を価格比率と限界代替率の関連で説明せよ
あとワルラスの法則の説明お願いします。
時間がなくてほんとにパニくってます。落としたら留年だぁー

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 11:16
おおこんなスレが。2材の需要関数がX1=M/2P1 X2=M/2P2で与えられてるとき顕示選好の弱公準をみたすことを示せってどういうことですかね?お願いします。

18 :t.m:03/07/16 12:47
>>17
顕示選好の弱公準
2財x,yがあるとする。
(x1,y1)が(x2,y2)よりも顕示的に選好されるなら
(x2,y2)が(x1,y1)よりも顕示的に選好されることはない。

これを数式に置き換えると、
p1x1+q1y1≧p1x2+q1y2 ⇒ p2x1+q2y1>p2x2+q2y2
ただし、pはx財の価格、qはy財の価格

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 13:18
トランスミッション・メカニズムって何ですか?


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 16:20
国際通貨の安定化条件ってなんですか?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 17:54
>20
しりません

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 17:54
教えて君ばっか

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 17:54
ネタを提供しないと、回答あげない

24 :おせーて君です。:03/07/16 18:56
今回のテストでこんな問題があります。おせーてください。おねがいいたしまする

私的財、公共財、クラブ財、コモンズの違いを述べなさい。


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 19:12
質問です
1いくら貨幣を供給しても、投資や消費などの需要増加につながらず、
貯蓄に回るだけで、金融政策がうまく機能しない現象を何というか?

2銀行の収益性を測る利鞘を二つ挙げよ

3銀行の2つの代表的な財務諸表を二つ挙げよ

4銀行業務のうち大企業向けの取引や国際金業務などを何というか?
 また、中小企業や個人向けの業務を何というか?

5預金保険により、銀行のリストラ努力や経営規律が低下することを何というか?

よろしく御願いします 

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 20:35
行く先が不透明な日本社会の今後を展望すると同時に、各自の職業選択、企業選択についての希望を語れ。


方針が立たない・・・

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 21:14
>>25,(1)流動性の罠。
投機的動機に基づく流動性選好の1つの解釈として、実質貨幣残高が増加するとその効用も増大し続け、
限界効用が一定ならば、財の価格が下落して実質所得が増加してもその分が全て貨幣需要に吸い取られ、
財の需要は増えない。 
小野理論とか示せばいいんじゃないですか?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 21:26
5 モラルハザード

2、3、4は分かりません。銀行スレで聞いてください

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 21:39
>>24
私的財: 排除性○、競合性○
公共財: 排除性×、競合性×
クラブ財: 排除性○、競合性×
コモンズ: 排除性×、競合性○

コモンズは間違っているかも。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 21:41
>>29
タスカリマスタ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 21:44
すみません、質問です。
シェリングの点と通念形成を説明しろって問題があるんですけど、どうしてもわかりません。
どなたか教えてください(泣

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 22:00
わからない問題があるので、教えていただきたいです。
長くてすいません。

国民経済のモデルが以下の式で表されている
Y=C+I+G Y=5000 G=1000 T=1000
C=250+0.75(Y−T) I=1000−50r

a.政府貯蓄および民間貯蓄の大きさを求めなさい
b.均衡実質利子率を求めなさい
c.政府支出が1250に拡大した。
  このとき政府貯蓄、民間貯蓄、実質均衡利子率を求めなさい。

というものです。よろしくお願いします。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 22:25
間接税を余剰分析を使って説明しなさい。
 
その時、社会的余剰、消費者余剰、生産者余剰、財政余剰の説明も行うこと

お願いします。明日のテストに間に合いません。。

34 :t.m:03/07/17 00:07
>>33
普通に、税金の入った余剰分析をすればいい。

35 :t.m:03/07/17 00:11
>>32
a政府貯蓄=税収−政府支出
民間貯蓄=Y−C

b r

cは上の考えを使えばいい

36 :t.m:03/07/17 00:46
>>29
>コモンズは間違っているかも。
あってます。

>>26
好きなように書けばいいかと。

37 :t.m:03/07/17 00:51
>>23
そうだねえ。
質問一個につきネタを一個提供とかにすれば面白いかもね。

ネタは自分の面白い体験談とかでもいいし、
面白いサイトを見つけたとかでもいいし、
面白い画像を見つけたでもいい。

とにかく提供されたネタが面白ければ教えるし、
そうでなければ教えない。

こんなんでどうでしょ?


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 00:53
>>32

そのまま最初の式に代入してrについてとけば良いよ。
貯蓄などについては>>35さんが書いている通り

39 :32:03/07/17 00:55
>>35
どうもありがとうございます(^^

40 :t.m:03/07/17 00:58
>>35
げ、まちがえた。
>民間貯蓄=Y−C
民間貯蓄=可処分所得−民間消費

すみません。

41 :32:03/07/17 00:59
>38
ありがとうございます(^^


42 :32:03/07/17 01:24
>40
何度も聞いてごめんなさい。

民間貯蓄=Y−T−C
を計算すればよいということですか?



43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 02:04
>>42
俺は>>40じゃないけど、
民間貯蓄=Y−T−Cでいいよ
Y−T=可処分所得で、C=消費だから

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 04:31
お前ら、得意がって教えてるけど間違ってるんだよ。

民間貯蓄=(Y−T)−C−I

民間っていうのは、家計と企業を合わせたもの。
可処分所得のうちで消費・投資されなかったものが民間貯蓄。

レベル低すぎだよ。ここ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 05:04
>>レベル低すぎだよ。ここ。

やっと気づいたのか?



46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 07:42
バカのバカによるバカのためのスレッド。

47 :_:03/07/17 07:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 08:16
先進国貿易の問題って何ですか?


49 :t.m:03/07/17 08:56
>>44
おっとっと、その通りだ。

失礼しました。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 09:46
今 デフレだから、対策として 紙幣増発してインフレにするのはダメなの? マイナス面を教えて下さい

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 10:05
>>34,>>33はそれでは理解してないと思う。
つーか教科書読めよ。みなさんほんとに経済学部?  


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 13:21
>>50
アルゼンチンみろ

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 13:33
>>50
円安

54 :777:03/07/17 19:12
すいません。経済学でわからないことがあるんですが
 需要関数が X=M/2p Y=M/2q であるとき弱公準を満たすことを示す
という問題なんですが誰か教えてください。お願いします

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 20:58
>>54
顕示選好の弱公準(2財の場合)
X,Y;財1、財2の需要関数
p,p': 財1の価格
q,q': 財2の価格
m,m': 所得

p*X(p',q',m')+q*Y(p',q',m')≦m、かつ(X(p,q,m),Y(p,q,m))≠(X(p',q',m'),Y(p',q',m'))、ならば
必ずp'*X(p,q,m)+q'*Y(p,q,m)>m'、となる。これが顕示選好の弱公準。

この場合、X(p,q,m)=m/2p,Y(p,q,m)=m/2qなので、代入する。ここでは
p*(m'/2p')+q*(m'/2q')≦m、かつ(m/2p,m/2q)≠(m'/2p',m'/2q')、ならば
必ずp'*(m/2p)+q'*(m/2q)>m'、となることを示せばいい。

p'*(m/2p)+q'*(m/2q)=(p'/p+q'/q)*(m/2)
≧(m'/4)*(p'/p+q'/q)*(p/p'+q/q') (一つ目の仮定より)
=(m'/4)*[2+(p'/p)*(q/q')+(p/p')*(q'/q)]
=(m'/4)*[2+(p'q/pq')+(pq'/p'q)]
=(m'/4)*[2+((p'q)^2/+(pq')^2)/pq'p'q)]
>(m'/4)*[2+(2(p'q)*(pq'))/pq'p'q)] (相加相乗平均。ただしpq'≠p'qを仮定)
=m'

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 23:41
三面等価の原則で
GDP=雇用者所得+営業余剰+固定資本減耗+間接税−補助金

の「間接税−補助金」が分かりません。
これはどうゆうことですか?

また、
民間貯蓄超過=財政赤字+貿易サービス収支黒字についてなんですが、
「民間が貯蓄をたくさんして国内の需要が少なくなる
から、企業は海外に輸出しサービス収支が黒字になる」

では、財政赤字とはどういうことなんでしょうか?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 23:44
どなたか疑似株式会社についておしえてください。普通の株式会社と何が違うんですか?


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/18 00:08
2財の超過需要関数がE1=2PA/3P@  E2=P1@/2PA−2/3
で与えられているとき、ワルラスの法則が成立することを示してください。
但し、PA、P@は各財の価格をあらわします。。

教えてください。。

59 :t.m:03/07/18 00:20
>>56
>GDP=雇用者所得+営業余剰+固定資本減耗+間接税−補助金

>の「間接税−補助金」が分かりません。
>これはどうゆうことですか?
GDPがどういうものかをもう少し詳しく読みましょう。


>民間貯蓄超過=財政赤字+貿易サービス収支黒字についてなんですが、
>「民間が貯蓄をたくさんして国内の需要が少なくなる
>から、企業は海外に輸出しサービス収支が黒字になる」

>では、財政赤字とはどういうことなんでしょうか?
財政赤字のときどういうことが起こるかを考えよう。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:21
>>56
分配面からのGDPだよね。
間接税は直接税以外の奴でしょ?
政府はそこからさまざまな補助金を出しているから差し引く。
財政赤字は
財政を使ってはインフラ設備したりして乗数メカニズムを生みだす。
そんで経済全体の景気を回復させようとする。
間違ってたらごめんね〜



61 :試験勉強中:03/07/18 00:25
>>58

ワルラスの法則:
n個の市場があったとき、n-1個の市場が均衡していれば残り1つの市場も
必ず均衡する。
この場合は、第1財の市場が均衡(超過需要=0)していれば第2財の市場も
均衡するはず、また逆も然りということを示せばよい。

第1財の超過需要=2PA/3P@=0のとき、ってこれでは解けない・・・
E1=2PA/3P@ではなくてE1=2PA/3P@−1/2なのでは?


62 :57:03/07/18 00:26
誰か教えてくださいお願いします。

63 :_:03/07/18 00:27
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz07.html

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:30
>>57
疑似の意味を考えてみて。
それかぐぐってみるとか

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:30
>>61
ああああ、その通りです。E1=2PA/3P@−1/2です。。。でも、解けない。
教えてください。。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:30
>>58
超過需要の価値の和が0となること、つまり任意のPi、Piiに対して
Pi*E1+Pii*E2=0を示せばいいはず。

ここでは>>61の案を採用して、
E1=2Pii/3Pi-1/2、E2=Pi/2Pii-2/3とすれば
Pi*E1+Pii*E2=Pi*2Pii/3Pi-1/2)+Pii*(Pi/2Pii-2/3)
=(2Pii/3-Pi/2)+(Pi/2-2Pii/3)=0
となり、めでたく成立w

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:31
>>66ありがとうございます。がんばってみます。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:33
>>57
研究、開発、製造、販売までを一気通貫で行う会社じゃないかな?
確信はないから自分でも調べてみてね。

69 :777:03/07/18 00:34
ありがとうございました。助かりました
またぜひお願いします

70 :57:03/07/18 00:36
64ぐぐるってなんですか?検索かけるってことでしょうか?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:37
http://www.google.co.jp

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:51
>70
検索汁

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 00:55
価格変化が需要のに及ぼす影響て何ですか?所得効果・代替効果と何の関連
があるんですか?この関連にどんな式使いますか?教えてください。なんか、日本語おかしいかも・・俺

74 :t.m:03/07/18 00:59
>>73
教科書で、「消費の決定」みたいな題がついているところを読むべし。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 01:02
国際通貨って何ですか?
また国際通貨国はいかがなる国がなるべきなんでしょうか?
もう一つ
国際通貨の安定化の条件とは何ですか?


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 01:02
内、教科書ないです・・・・・もうだめポ

77 :t.m:03/07/18 01:05
>>76
消費の決定、ミクロ経済学でぐぐってみれ。
一発目にある。

78 :57:03/07/18 01:12
誰か本当におねがいします!たすけてください!ぐぐってみましたけど
具体てきには何一つ分かりません

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 01:13
基礎的消費Co=50 限界貯蓄性向0.2 限界消費性向=0.8
均衡所得水準がY=1000のとき、投資Iの大きさはいくらか?またそのときの
平均消費性向及び平均貯蓄性向の大きさを求めなさい。

この問題の解き方を教えて下さい!宜しくお願いします。


80 :57:03/07/18 01:13
誰かおしえてください。ほんとうにわからないんです。。。
ぐぐってみたものの具体的にはなにひとつ分かりませんでした

81 :68:03/07/18 01:23
>>57
私は信用されてないんですか・・・・

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 01:42
そんなことはないのですが自信なさげだったので。。。すいません
もっとはっきりとはわかりませんか?本とかもみたんですがぜんぜんのってなくて

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 01:43
>>79
Y=C+I=(Co+0.8*Y)+IよりI=0.2*Y-50=200-50=150
平均消費性向=C/Y=(Co+0.8*Y)/Y=(50+800)/1000=0.85
平均貯蓄性向=S/Y=(Y-C)/Y=I/Y=150/1000=0.15

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 01:58
>>57
疑似株式会社⇔公開株式会社

公開株式会社は株式発行をして資金を調達するわけだが、
疑似株式会社は株式市場で資金調達するわけでもなく、
将来の店頭公開を目指して企業経営を続けているわけでもない。
商法で規定されている株式発行さえなされないことも多い。

このような形態は特に町工場、中小事業所で見られることが多く、
くだけた言い方をするならば、「株主が統治するわけでもなく、
株を持ち合う法人が統治するわけでもなく、銀行が統治するわけでもない「株式会社」」
といえるかも。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 02:01
↑のソース
ttp://www.waseda.ac.jp/sanken/study/2001/top_r2.html

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 02:06
ありがとうございます!

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 02:16
>>t.m君

適当なことばっかり言ってるね、君は。
人に教える前に自分が勉強しなさい。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 02:30
TMって84のこと?

89 :79:03/07/18 02:54
>>83
どうもありがとうございました。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 03:03
>>55の一つ目仮定てなんですか? 寝てるかみんな・・

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 05:18
労働価値説について解説してるサイトとかない?

92 :91:03/07/18 06:09
急いでくれっ! 試験10時からなんだ!

93 :91:03/07/18 08:56
              -― ̄ ̄ ` ―--  _         
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、   テストもうだめぽ…
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 15:14
>>91
い`

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 20:53
>>91

汗水流して働くことには価値があるってことです。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 04:51
経済を詳しく解説してあるサイトってないのかね

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 08:46
ない。
考えが甘すぎ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 10:32
売りと買いの分離ってなんですか?
貨幣の価値貯蔵機能について勉強した時にでてきたんですけど。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 14:25
>>96
理論経済学なら・・・

マクロ経済学(マンキュー)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~GA2A-MYZK/mankiw/index7.html

ミクロ経済学(マクロもあり)
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/3776/study.htm

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 14:30
>>98
貨幣のない取引だと、物々交換だから、
「自分の保有物の売却」と「相手の保有物の購入」が同時発生し、
この二つの行為は切り離せない。

でも、貨幣を介しての取引ならば、
自分の物を売るときには、相手から貨幣を受け取り、
相手の物を買いたいときには、自分が貨幣を支払えばいよいので、
売りと買いは分離される。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 15:01
>>100
なるほど。ありがとうございました。
で、ついでまたまた質問なんですが、
「貨幣ヴェール観」と「貨幣数量説」と「貨幣の中立性命題」
って何が違うんですか?

ネットで用語を調べたんですが、ちょっと表現方法を変えただけで、ほとんど一緒だと思うんですけど・・・・・。
要するに「貨幣は物価に影響を与えるけど、実体経済には無関係」っていうことですよね?


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 15:25
短期モデルで
Y=C+S+Tはなぜ45度の線になるんですか?

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 15:29
>>101
中谷マクロより

「貨幣数量説」
貨幣の所得速度Vが一定・不変と仮定。
さらに、価格が伸縮的なためにY(GDPのこと)が貨幣セクター以外の部門により
財市場と労働市場により決定されるとする。

このときMV=PY(M:マネーサプライ、P:一般物価水準)という
常に恒等式となる交換の数量方程式において、V,Yは動かなくなるので
結局MとPの比は常に一定となる。
なお、マネーサプライは利子率と関係をもたない(資産需要はない)と仮定されていることに注意。

「貨幣ヴェール観」
貨幣の役割は実物経済に影響を持たないとするヴェールのようなもの

「貨幣の中立性命題」
貨幣はGDPや失業率の決定など実物経済の活動水準に影響力をもたない


「貨幣ヴェール観」≒「貨幣の中立性命題」 とみなしていいと思うけど、
「貨幣数量説」は、「貨幣ヴェール観」の根拠となる1つの理論である。

要は、貨幣数量説が正しいならば「貨幣ヴェール観」が正しいという関係であり、
必ずしも同値となる関係とはいえないと思う。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 15:44
>>103
うーーーん。なんか難しいですね・・・
なんとなく分かりましたが・・・・・

これって経済学部1年生では難しいんでしょうか?
授業でちょっと紹介されただけだったんですが、興味があったので調べたりお聞きしたりしたんですが。

教えてくださってありがとうございました。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 16:08
ミクロ経済学

需要の価格弾力性が2のとき、価格が200円で需要量が1000個であった。
このとき、価格が20円下落したとすると、需要量はいくらになるか。
ただし、需要関数は線形であると仮定する。

ある財の価格が150円であれば、その財の需要量が3000個であるとする。
このとき、この財の価格が200円上昇すると需要量はいくらになるか。
ただし、需要の価格弾力性は0.5とする。



誰かおしえてください!!

106 :57:03/07/19 16:11
おまえら…だな

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 16:12
大変よく出来ました◎
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
とても見やすく出来ました◎
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/fe/ero.html

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/19 16:13




109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 16:23
>>102
ならねーよ。

>>101
「貨幣ヴェール観」と「貨幣の中立性命題」似たようなもんだけど、
「貨幣数量説」は随分違うよ。

「貨幣数量説」基本的に貨幣が増加すると
物価が増加することを意味する。
特に価格革命の時に流行した説。
ただし、フリードマンが定式かし直した説では、
流通速度に関すて細かい議論がなされてる。
フリードマンのノーベル・レクチャーあたりを読めば良く分かると思う。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 18:51





111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 21:31





112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 22:21
この1年のアメリカ経済のマクロ的な移り変わりを教えてほしいんですけど、

@この1年で円ドルのレートはどういう動きをしましたか?
 2002年の初頭は確か1ドル130円オーバーのところまでいったとおもうのですが
A株価はテロで一気に下がって、それからまた一時持ちなおしましたが
 その後本格的な上昇をしないままでいいのですか?
Bアメリカは対外経常収支が大幅赤字ですが、現在それはいくらくらいですか?
 2000年頃はたしか2兆ドル以上だったはずですが・・・

特にAを詳しく教えて頂けるとありがたいです。月曜にテストが迫っているもので

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 22:21
この1年のアメリカ経済のマクロ的な移り変わりを教えてほしいんですけど、

@この1年で円ドルのレートはどういう動きをしましたか?
 2002年の初頭は確か1ドル130円オーバーのところまでいったとおもうのですが
A株価はテロで一気に下がって、それからまた一時持ちなおしましたが
 その後本格的な上昇をしないままでいいのですか?
Bアメリカは対外経常収支が大幅赤字ですが、現在それはいくらくらいですか?
 2000年頃はたしか2兆ドル以上だったはずですが・・・

特にAを詳しく教えて頂けるとありがたいです。月曜にテストが迫っているもので


114 :112:03/07/19 22:22
やばい、2回も送信してしまった。
よろしくおねがいします

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 22:28
お世話になります。
かなり多くの問題なのですが、みなさまのお力を貸していただけないでしょうか?

1.財X に関する需要・供給曲線を次のように仮定し、以下の設問に答えよ。尚、この市
場は完全競争下にあるものとする。
DX=1000−4P (250≧P≧0)
=0 (P>250)
SX=−100+P (P≧100)
=0 (100>P)
(1) 財X の均衡価格および均衡における需給量を求めよ。
(2) P=240の時の超過供給量を求めよ。
(3) P=200の時の超過需要量を求めよ。
(4) 市場均衡時、需要者の総効用は幾らか。
(5) 市場均衡時、需要者の総支出は幾らか。
(6) 市場均衡時、消費者余剰は幾らか。
(7) 市場均衡時、供給者の総収入は幾らか。
(8) 市場均衡時、供給者の総費用は幾らか。
(9) 市場均衡時、生産者余剰は幾らか。
(10) P=240の時、需要の価格弾力性は幾らか。
(11) P=200の時、供給の価格弾力性は幾らか。
(12) 財Xの需要者の一人であるA君にとって、自らの限界効用が幾つになるまで需要し続けるのが合理的か。
(13) 財Xの一供給者であるA社にとって、自らの限界費用が幾つになるまで供給し続けるのが合理的か。
(14) 政府がこの市場に介入し財Xの価格を240に固定したとする。社会的損失は幾らか。

どうぞよろしくおねがいします。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 23:47
>>112
為替レート(1列目)
http://www2.boj.or.jp/dlong/stat/data/cdab0780.txt
大体110円台後半で推移

ダウ、S&P,ナスダックのここ2年間の株価動向
ttp://finance.yahoo.com/q?d=c&c=&k=c1&t=2y&s=%5Edji&a=v&p=s&l=off&z=l&q=l&x=on&y=on&w=on
少し持ち直しているけど、昔よりはまだ水準は低い。

アメリカのデータ
http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2003jun/shihyo/
>2001年には23,091億ドル




117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 00:23
>>115
1.財X に関する需要・供給曲線を次のように仮定し、以下の設問に答えよ。
尚、この市場は完全競争下にあるものとする。
D=1000−4P (250≧P≧0)
 =0       (P>250)
S=−100+P (P≧100)
 =0       (100>P)

P=250-D/4
P=100+S
と書き換えとく。
(1) D=Sより1000-4P=-100+P。
これよりP=220、X=D=1000-4*P=120
(2) S-D=(-100+240)-(1000-4*240)=100
(3) D-S=(1000-4*200)-(-100+200)=100
(4)(250+220)*120/2=28200
(5) 220*120=26400
(6) 28200-26400=1800
(7) 220*120=26400
(8) (100+220)*120/2=19200
(9) 26400-19200=7200
(10) -(d D/d P)*D/P=-(-4)*(1000-240*4)/240=2/3
(11) (d S/d P)*S/P=(1)*(-100+200)/200=1/2
(12) 220(均衡価格)
この場合限界効用は減少関数であり、220より高い水準なら
財を購入し、220より限界効用が低いなら買いすぎ、となるから。
(13) 220(均衡価格)
この場合限界費用は増加関数であり、220より高い水準なら
生産を控え、220よりが低いならより生産をすることで利潤を増加できる。
(14) P=220のときの社会的余剰=1800+7200=9000
P=240のときの社会的余剰は[(250-100)+(240-140)]*40/2=5000
社会的損失=9000-5000=4000

118 :105:03/07/20 02:04
誰か解いて頂戴!!
お願いします

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 03:06
>>105
>需要の価格弾力性が2のとき、価格が200円で需要量が1000個であった。
>このとき、価格が20円下落したとすると、需要量はいくらになるか。
>ただし、需要関数は線形であると仮定する。

線形なので、任意の需要量D,価格Pのもとで、d D/d Pは一定値をとる。
-(d D/d P)*D/P=2でD=1000,P=200より
(d D/d P)=-2P/D=-400/1000=-2/5
したがって、価格が20円下落すると(d D/d P)*-20=8となるので
1000+8=1008が需要量。


>ある財の価格が150円であれば、その財の需要量が3000個であるとする。
>このとき、この財の価格が200円上昇すると需要量はいくらになるか。
>ただし、需要の価格弾力性は0.5とする。

ここでは、任意の需要量D,価格Pのもとで需要の価格弾力性は0.5で一定値をとると仮定されている。
弾力性が0.5であり、ここでは価格は(200)/150=4/3の割合だけ増加しているので、
需要量は4/3*0.5=2/3の割合だけ減少する。
したがって、このとき3000*(1-2/3)=1000と需要量は変化する。

120 :>>118,119は間違いあり:03/07/20 03:33
>>118
(10) -(d D/d P)/(D/P)=-(-4)/((1000-240*4)/240)=24
(11) (d S/d P)/(S/P)=(1)/((-100+200)/200)=2

>>119
>需要の価格弾力性が2のとき、価格が200円で需要量が1000個であった。
>このとき、価格が20円下落したとすると、需要量はいくらになるか。
>ただし、需要関数は線形であると仮定する。

線形なので、任意の需要量D,価格Pのもとで、d D/d Pは一定値をとる。
-(d D/d P)/(D/P)=2でD=1000,P=200より
(d D/d P)=-2D/P=-2000/200=-10
したがって、価格が20円下落すると(d D/d P)*-20=-10*(-20)=200となるので
1000+200=1200が需要量。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 03:34
>>118でなく>>117だった・・・

もう寝るか。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 03:36
>>105
−(△X/1000)/(−20/200)=2
 △X=200

−(△X/3000)/(200/150)=0.5
 △X=−2000

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 09:09
NNP+減価償却=GNPですよね?
減価償却を足すってのが、よく理解できないのですが。
減価償却について詳しい人とかいますか?定義は分かるのですが・・・。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 10:11
ある市場の需要曲線と供給曲線がそれぞれ次のように示されるものとする。

D=50-1/2P
S=P-40

政府が、この市場に従量税を課して300の税収を得るためには、
税率(財1単位に課する税額)をいくらにする必要があるか。
またその時の死重的損失はいくらになるか。

よろしくお願いします。

125 :115:03/07/20 10:45
117さんありがとうございました。
感謝感謝です。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 11:52
>>123
GNP
日本人や日本企業が1年間に生み出した付加価値の合計金額

付加価値の合計―減価償却費の合計=純付加価値の合計 

NNP(Net National Product)国民純生産 
日本人や日本企業が1年間に生み出した純付加価値の合計金額

ゆえに、NNP=GNP−減価償却費

NNPを定義する時点で減価償却費を引いているのだから、逆に
減価償却費を足せばGNPになるのは当たりまえと思うが・・

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 11:59
>>124
D=50-1/2P
S=P-40 より

P=100-2D
P=40+S

tを税率とし、需給均衡をもとめると

t+P=100-2D
P=40+S
D=S

これよりt=60-3D
t*D=300にしないといけないので、それを求めると
t*D=(60-3D)*D=300→-3D^2+60D=300
二次方程式の形にすると、D^2-20D+100=0
解の公式よりD=10±(10^2-1*100)^(1/2)=10
したがって、D=10でt=60-3*10=30

死加重は30*(20-10)/2=150

128 :124:03/07/20 12:26
>>127
ヲヲヲ、ナルホド...ありがとうございました。
私の代わりに試験受けて欲しい...。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 12:45
中谷マクロP92
投資の限界効率表で「技術が進歩して投資効率が向上した場合、
右方向にシフトする」ってなんで右方向にシフトするのかわかりません

だれか教えてください

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 13:25
112です。116さんありがとうございました。

131 :Fuck idiots:03/07/20 15:02
        _,,..----――----、、..._   
     ,, ";;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;::::;;;;;:::::::::::::::`、
  ,イ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ./;;;;;;;;;;;:;:::;;;_,.. --――--- 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 {;;;;;;;;;;;,,/               \;;::;;;;;;;;}
 {;;;;;::::/                 ` 、:;;;;;;}
  {;;;::/::    ,,         _..、    ,i;;;;;}
  |;;;|::   ''"""゙` ...   ''"""゙゙`     };;;}
  iヽ|::   イ〔o゚〕>:::   イ〔o゚〕>    i;/、
  | i::      '  ::    `       |" |
   i }::        ::j          i |
    i ,|::       ,( o _,o )、       | |  終了。
    i、|::      '  _ j_   ヽ      iJ
    .|::         ←ー'_→        i 
     i::   ::     ー '   ::     ,i
      {、   ::::..        ::     ノ 
      〉、:::::: `  ー--―  '    {  
     /  \::::: 、::::::::::...........     ノi


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/20 16:26
以下の文章は正しいか、誤りがあれば誤りを正せ。

A)ふたつの効用関数u1(x1、x2)とu2(x1、x2)は選好関係を表現している。
  このとき、ある点(x1、x2)での第1財の限界効用の大きさはどちらの効用関数を用いて
  測っても同じになる。
B)また、ある点(x1、x2)での限界代替率MRSの大きさはどちらの効用関数を用いて測っても
  同じになる。



教えてください!!


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 17:20
現在、企業行動を勉強しています。

需要の価格弾力性が増大すると、なぜ雇用が増え、価格は下がるのですか?

授業で使った式は、
http://www2g.biglobe.ne.jp/~magokoro/econ/economics/perfect_market.htm
の式です。

この式から説明するか、理論的に説明するかもわかりません。
ぜひおしえてください。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 17:27
>>132
問題がおかしいので、ちょっと変えてみた。

想定
「ふたつの効用関数u1(x1、x2)とu2(x1、x2)は「同じ」選好関係を表現している。 」

A)このとき、ある点(x1、x2)での第1財の限界効用の大きさはどちらの効用関数を用いて
  測っても同じにはならない。

なぜなら、狭義単調増加関数にG(・)によってu1を変化した新たな関数、
G(u1(x1、x2))もu1と同じ選好関係を表現できる訳だが、
このときの限界効用はG'×第1財のu1の限界効用となるので、一般には一致しない。

B)また、ある点(x1、x2)での限界代替率MRSの大きさはどちらの効用関数を用いて測っても
  同じになる。

これはあってる。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 17:45
すみません、質問させていただきます;
明治時代、日本の資本主義確立期の頃の用語で、
重層的構成、序列的性格
というものの意味を調べているのですがいまいち掴めません。
どなたか教えていただけないでしょうか?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 17:54
>>133
労働市場で独占の場合の話?

P=MC/[1-(1/ε)]
ε:需要の価格弾力性

εが増加するなら、価格(賃金?)は下がる。
また、需要関数が右下がりなら価格が上がった分
それに対応する生産量(労働供給量)は減少するはず。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 18:01
>>136の後半間違い

εが増加するなら、価格(賃金?)は下がる。
また、需要関数が右下がりなら価格が下がった分
それに対応する生産量(労働供給量)は増加するはず。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 18:08
>>136,137
特に記述、説明はされませんでしたので、独占かどうかはわかりません。
でも、労働市場じゃなくて、一般の市場の場合だって先生は言ってました。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 18:09
「『フローとストック』を説明せよ」
とかでたら、フローは〜で、ストックは〜って答え方でいいんですか?

140 :138:03/07/20 18:19
追加です。
授業で使った式は、
P(F(N))(1-1/ε)F'(N)=W です。

Nを雇用量とし、生産量XがX=F(N)という関数で与えられるとします。
で、価格PがXによって決まるから、P=P(X)と表します。
また、εは需要の価格弾力性を示します。
というわけで、ここでの市場は、一般の市場だ、ということのようです。
(ノートからの引用です)



141 :名無し:03/07/20 18:22
どなたか回答お願いします。課税に関してなんですが・・・
売り手に対して課税するときは、供給曲線が左シフト・均衡価格上昇で分かるんですが、
買い手に課税するとどうなるんですか?また買い手に課税とはどのような意味なんですか?



142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 20:57
ある消費者の第1財と第2財に対する効用関数がu(x1、x2)=(x1+2)であり第1財の価格と第2財の価格が
それぞれp1=20、p2=40で所得がM=200であるとする。このときの最適消費計画は?



お願いします


143 :142:03/07/20 21:10
>>142

効用関数はu(x1、x2)=(x1+2)x2です。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 21:36
>>139
そういう説明だけでなく、
フローとストックの関連も述べた方がいい。

来期の投資ストック=今期の投資ストック量+今期の投資フロー量
とか

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 21:40
◎(x1+x2)x2→x1=200*(1/2)/20,x2=200*(1/2)/40
○ (x1+2)x2 →x1=200/20, x2=0

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 21:42
買い手に課税は消費税
需要が下がる。右シフト


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 21:53
>>140
PがXに依存する時点で独占市場なわけだが。
この場合は製品について独占市場ですな。

max P(F(N))*F(N)-wN
のNについての1階の条件から得られる式ですな。

したがって、この場合はF'>0, F''<0が仮定されているはず。
また、需要関数はXについて右下がりだと通常は仮定されるので
P'<0も仮定されているはずです。
この仮定がないと解けません。

P(F(N))*F'(N)=W/[1-1/ε]
という式が1階の条件より得られますが、左辺をさらにNについて微分すると
P'(F(N))*F'(N)*F'(N)+P(F(N))*F''(N)
=P'(F(N))*F'(N)()^2+P(F(N))*F''(N)<0 (F'>0, F''<0,P'<0より)

したがって、εが増加する場合には、上の等式において右辺が減少するので
それに対応して左辺のNは増加しないといけないはずです。
そして、Nが増加すればF'>0,P'<0よりP(F(N))は減少します。
これより、弾力性の増加により雇用の増加と価格の減少が説明できます。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 22:01
>>142
限界代替率=価格比

U1/U2=P1/P2
x2/(x1+2*x2)=20/40
2*x2=(x1+2*x2
x1=0
x2=200/40=5


149 :名無し:03/07/21 00:16
>>146
141です。需要曲線が右シフトすると、需要が下がるのではなくて上がると思うのですが・・・


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 03:09
>>149
右シフトなら価格が上がって需要が下がるでしょ。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 03:10
>>150
×右シフト→○左シフト

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 03:18
国際通貨の安定化の条件ってなんでしょうか?


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 03:20
>>20
>>75
>>152
しつこいな。
お前、スッポンというあだ名で呼ばれてるだろ。

ひっこんでろ、スッポン。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 03:37
大河内「理論」−政策主体、政策対象、政策目的、成立の必然性
などを概説しなさい。

誰か助けてください。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/21 03:38
>142
予算制約式はP1X1+P2X2=M・・・1
効用最大化の条件は限界代替率=2財の価格費
凾t/凾w/凾t/凾x=X2/X1+2=20/40・・・2
2よりX1=2X2−2・・・3
3を1に代入
20X1+40X2=200
20(2X2−2)+40X2=200
以上よりX2=3・・・4
3と4よりX1=4

だと思うのですが・・・

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 04:06
「カレツキーの景気循環理論を説明せよ」という問題なのですが、
よろしくお願いします。

157 :名無し:03/07/21 09:59
>>151
供給曲線が左シフトすると価格が上がって需要が下がると思うんですが、
消費者に課税という場合なので需要曲線の右シフトですよね?
そうすると価格は上がるが需要も上がってしまってそこが意味不明なんですが・・・


158 :江東支店:03/07/21 10:08
http://elife.fam.cx/a007/




159 :Fuck idiots:03/07/21 10:23
ヴァかだな。おめぇーら。

   テストでイイ点とりたきゃ糞食うといいぞ。



160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 10:54
製品の独占市場でのことを聞いた者です。
ありがとうございました。
何となくですが理解できました。
あとはがんばってみます。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 11:26
○か×か教えてください。


1.俗に言う豊作貧乏とは、需要の価格弾力性が1を下回る場合に生じる現象である。
2.2財のうち一方が劣等財となる無差別曲線は、他の無差別曲線と交わることがある。
3.所得効果が負となる財は、すべてギッフェン財である。
4.生産者余剰から変動費を差し引くと利潤になる。
5.社会的余剰が最大になることは、所得効果が公平になることを必ずしも意味しない。

1.○2.×3.×4.×5.○

だと思うんですが・・・合ってますか?

162 :t.m:03/07/21 13:30
>>157
消費者に課税をすると需要曲線の左シフトが起こる。

163 :ハルキ:03/07/21 13:48
ALMってなんですか??

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 13:51
>>163
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:CeRdNMyVy84J:www.nri.co.jp/m_word/alm.php+%EF%BC%A1%EF%BC%AC%EF%BC%AD&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 15:00
日本経済の高成長の理由と低成長に転じた理由ってなんでしょうか??

166 :スティグリッツ:03/07/21 17:01
貨幣の存在は経済体系にどのような影響を与えるか。古典派とケインズ派の
考え方の違いを述べなさい。

わかるかな?ふふふ

167 :マンキュー:03/07/21 17:03
平均消費性向は短期と長期でどのように異なった変化をするかな?
君たちの頭脳で答えてくれたまえ。ヒョヒョヒョ

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 18:54
乗数と、IS曲線の傾きの関係を教えてください。
お願いします。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 19:04
どうも初めまして☆最後までお付き合いください(>_<)

問]大航海時代の歴史的意味を資本主義成立という視点から説け。
(@資本の定義、A資本の支配的形態←商人資本、産業資本、金融資本
 B中心の変化におけるAの意味を書くこと。
冒頭に結論。以下、「なぜなら〜」の文で続けること) 

宜しくお願い致します。助けてください(>_<)


170 : スティグリッツ:03/07/21 21:25
誰もわかんねーのか?あほばっか

171 :名無し:03/07/21 22:13
>>162
どうしてですか?需要曲線が左シフトするとと需要は減るけど価格は下がってしまいます。
価格が下がるってのが理解できないのですが・・・


172 :_:03/07/21 22:33
ある財を生産する企業の費用関数がC(y)=y3−18y2+162y+200で
与えられている。ただし、yは生産量であるとする。
 
(1)損益分岐点での価格pと生産量yを求めなさい。
(2)操業中止点での価格pと生産量yを求めなさい。
(3)生産物の価格pがp=129であるとき。企業の利潤を最大にする生産量yと
   その時の利潤を求めなさい。



お願いします!!


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 22:35
>>169



174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 22:38
>>173

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 22:58
>>172
(1)
py-c(y)=0
p=y^2-18y+162+200/y
三次方程式?

(2)
py-vc(y)=0
p=y^2-18y+162
二次方程式?

(3)
max py-c(y)
1階の条件は
129-3y^2+36y-162=0で、解の公式よりy=1,11

2階微分だと
-6y+36なので、y=1だと凸になりダメ。y=11なら負になるのでOK。
このときの利潤は、129*11-(11^3-18*11^2+162*11+200)=284

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 23:11
マンキューとスティグリッツにも答えて〜

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/21 23:56
生産要素投入量をxとし、生産関数がf(x)=25x+10x2−x3、
ただし、0≦x≦7で表されているとする。

1、平均生産物が最大になる生産要素投入量xを求めなさい
2、限界生産物が最大になる生産要素投入量xを求めなさい
3、生産要素の価格がω=37、生産物の価格がp=1であるとする。
  このとき、利潤を最大にする生産要素投入量xとそのときの利潤πを求めなさい



お願いします!!!!!

178 :素人:03/07/22 00:02
ねえ、ねえ、GDPがあれば財政破綻しないって、
法則?定理?があったよね。あれ誰だっけ。


179 :藁他>all:03/07/22 00:09
Idiots......

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 00:14
1、法人税の前転についての説明しなさい。
2、コストベネフィット分析の判断基準は以下の3つのうちどれか?
a便益最大
b費用最小
c限界費用=限界便益
お願いします。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 00:37




182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 01:23
貨幣の中立性命題と貨幣ヴェール観は同じ。
貨幣数量説からその命題が導き出されると考えたほうが無難じゃないかな。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 01:28
教えてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
友人Sさんは次のような質問をうけた。

 雑誌広告に掲載されていたR社のダイエット健康食品を購入しました。
広告には「つらい食事制限や運動はもうイヤッ!これが噂のノンストレス
楽々減量法」「短期間で思いどうりの大幅減量と理想的なプロポーションを実現」
「しっかり食べてダイエット!」とかかれていました。
 また、体験モニター100名の集計結果なるものが記載されており、それによると
「体重減少平均値平均-11kg減」となってました。
 さらに、「ニューヨークで開催されたUSAコスメティックアカデミーにおいて
2000年上半期グランプリ受賞」、「世界4カ国で特許」と書かれてました。
 でも、商品に添付されていた利用法どうりに摂取していたにもかかわらず、
半年経過した今、全くなんの効果も現れていません。購入したのは1年分で
残り半分は未開封です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Sさんに、どのようなアドバイスがありますか?
1.いかなる法律に抵触している可能性があるか?
2.いかなる救済の可能性があるか?
の2点を中心に的確なアドバイスを試みよ。 

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 01:57
177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/21 23:56
生産要素投入量をxとし、生産関数がf(x)=25x+10x2−x3、
ただし、0≦x≦7で表されているとする。

1、平均生産物が最大になる生産要素投入量xを求めなさい
2、限界生産物が最大になる生産要素投入量xを求めなさい
3、生産要素の価格がω=37、生産物の価格がp=1であるとする。
  このとき、利潤を最大にする生産要素投入量xとそのときの利潤πを求めなさい



お願いします!!!!!




185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 04:45
X財を生産している一企業の長期総費用曲線TCが以下のように示されているが、この産業ではどの企業の費用曲線も全く同じである。X財に対する市場全体の需要曲線がDx=40-Pならば、長期均衡では何社の企業がX財を供給することになるか。
グラフもあるんですが書けません。縦軸がTCで、横軸がXになっていて、TC=8,X=2のところで原点からTCへ引いた接線と接しています。解き方を教えて下さい。


186 :t.m:03/07/22 09:31
>>171
税抜き価格は下がるよ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 09:58
多分
1、5
2、7
3、6>>184

188 :169:03/07/22 11:17
やっぱ難しすぎるのかな?(>_<)


189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 14:11
>>177
生産要素投入量をxとし、生産関数がf(x)=25x+10x^2−x^3、
ただし、0≦x≦7で表されているとする。

1、平均生産物が最大になる生産要素投入量xを求めなさい
f(x)/x=25+10x−x^2
二次関数で関数の2階の条件は-2<0なので、1階の条件をみたす点で最大値をとる。
10-2x=0よりx=5

2、限界生産物が最大になる生産要素投入量xを求めなさい
f'(x)=25+20x−3x^2
二次関数で関数の2階の条件は-6<0なので、1階の条件をみたす点で最大値をとる。
20-6x=0よりx=10/3

3、生産要素の価格がω=37、生産物の価格がp=1であるとする。
  このとき、利潤を最大にする生産要素投入量xとそのときの利潤πを求めなさい
pf(x)-ωx=25x+10x^2−x^3-37x=-12x+10x^2−x^3
1階の条件は-12+20x−3x^2=0
x=-10±(10^2-36)^(1/2)=-10±8=-2,6
0≦x≦7よりx=6

1階の条件をみたすxについて2階の条件を求めると、
20−6・6<0、2階の条件をみたす。したがって、極大値をとる。

端点も確認しとくと、
x=0なら利潤は0、x=7なら利潤は63、x=6なら利潤は72よりx=6で利潤最大化。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 14:21
>>185
X財を生産している一企業の長期総費用曲線TCが以下のように示されているが、
この産業ではどの企業の費用曲線も全く同じである。
X財に対する市場全体の需要曲線がDx=40-Pならば、
長期均衡では何社の企業がX財を供給することになるか。
グラフもあるんですが書けません。縦軸がTCで、横軸がXになっていて、
TC=8,X=2のところで原点からTCへ引いた接線と接しています。解き方を教えて下さい。

>TC=8,X=2のところで原点からTCへ引いた接線と接しています。
これより、各企業はx=2で生産することで最小の平均費用、AC=TC/X=4を達成する。

nを:x=2,AC=4で生産を行う企業の数とする。長期均衡では価格=最小平均費用なので
P=AC、P=40-n*xより40-n*2=4、これよりn=18。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 14:33
>>180

法人税の前転: 納税者である法人(例えば財・サービスの販売者)が
租税負担を価格に上乗せして購買者に転嫁すること。

価格の設定を与件とする完全競争を前提とすれば、
法人税は生産物市場では転嫁されない。
したがって、この場合には法人税は要素市場税と考えられているため、
法人税は直接税と規定される。

実際は、企業はある程度の価格支配力を持っているのが現実であるので
その場合には法人税の転嫁が生じており、法人税を単純な直接税と呼ぶのには問題がある。



2,c
「総便益ー総費用」の最大化。
したがって、一般的にはaでもbでもない。
ここで、「総便益ー総費用」が狭義の準凹関数だとすれば、
限界費用=限界便益が1階の条件より得られるはず。

192 :185:03/07/22 16:11
>>190
ありがとうございます。でも答えは8なんです…

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 16:39
1949年に、アメリカ大統領の特使として来日したドッジは、当時の日本経済を( )に
たとえた。彼は、1ドル=360円の為替レートの設定や超均衡予算の策定などを行った。
このため、日本経済は( )という政策不況に陥った。

東北6県で「新産都市」建設の地域指定を受けなかったのは( )県と( )県である。

( )内に入る語句が分かりません・・
助けてください・・
お願いします。

194 :t.m:03/07/22 17:08
>>191
>実際は、企業はある程度の価格支配力を持っているのが現実であるので
>その場合には法人税の転嫁が生じており、法人税を単純な直接税と呼ぶのには問題がある。
そうだっけ?
企業が価格支配力を持っていても、法人税は価格に転嫁しないのでは?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 17:27
>>194
古典的な見解−企業が短期的な利潤を最大化する場合には価格転嫁なし。
課税前に利潤を最大化する価格が設定されているなら
法人税を転嫁しようと価格を引き上げることは利潤の減少につながるから

一方、利潤最大化ではなく売上高最大化行動をとる場合には価格転嫁の可能性あり
また、課税対象となる利潤≠経済学上の目的関数としての利潤となりうることにも注意。

実証分析:結論えられず

196 :t.m:03/07/22 17:34
>>195
>一方、利潤最大化ではなく売上高最大化行動をとる場合には価格転嫁の可能性あり
>また、課税対象となる利潤≠経済学上の目的関数としての利潤となりうることにも注意。
それはありうる。

197 :185:03/07/22 18:03
>>190
答え18でした。本当にありがとうございました。

198 : :03/07/22 18:20
1、抱き合わせ販売と普通税の類似性を論じながら、政府が社会保障の
財政方式として目的税よりも普通税を選考する理由を論ぜよ。

2、「もし政府が各個人の能力を確認でき彼の能力に応じて一括税を課すことが
できるならば、所得税はパレート効率的な租税構造の一部を構成することにならない」
なぜか?

何のことだかさっぱりわかりません・・・

199 :ミクロ経済学(学部2年レベル)です:03/07/22 19:43
x財とy財に所得の全てを支出する合理的な消費者の効用関数が、
U=xy (U:効用水準、x:x財消費量、y:y財消費量)
で表されるとする。
(問1)当初、この消費者の所得は160、x財価格は1、y財価格は4であった。
      この消費者の得る効用を求めよ。
(問2)x財、y財の価格が共に2となったとき、この消費者の効用水準を
      不変に保つ為に必要な所得の変化額を求めよ。

前スレでもお世話になりましたが、よろしくお願いします。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 19:57
経済学部1年生です。経済史での質問です。

資本を理論的に定義すると「自己増殖する価値の運動」と
習いました。その意味はよくわかりましたが、
先生は、それをほんの一つの定義だと言っていました。
他にはどんな定義があるのでしょうか??

201 :199の自分なりの答案:03/07/22 20:02
(問1)
問題文の数値から、予算制約式は、
160=1x+4y
となる。これを変形して効用関数の式に代入する。
U=x(40-0.25x)=-0.25x^2 +40x
となる。
(問2)
全く分かりません・・・・。

202 :t.m:03/07/22 21:22
>>201
>(問1)
問題に合理的な消費者って書いてあるから、
その式から効用を最大化するようなxを求めればいい。

>(問2)
問1の答えがわかればわかるかな?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 21:31
マルチです
GDP,GNP,NNP,NIについて、なんだけど・・・
NNP+Dep=GNP
NI=NNP-ITSup
GDP-FI=GNP
で合ってる???
これで網羅出来てる?計算系の問題大丈夫だよね・・・?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 21:33
>>199
>x財とy財に所得の全てを支出する合理的な消費者の効用関数が、
>U=xy (U:効用水準、x:x財消費量、y:y財消費量)で表されるとする。
>(問1)
>当初、この消費者の所得は160、x財価格は1、y財価格は4であった。
>この消費者の得る効用を求めよ。

x+4y=160
限界代替率=価格比
u1/u2=1/4よりy/x=1/4なので4y=x
代入すると、x+x=160よりx=80,y=20
U=80*20=1600


>問2)
>x財、y財の価格が共に2となったとき、この消費者の効用水準を
>不変に保つ為に必要な所得の変化額を求めよ。

2x+2y=160+m(m:所得の変化額)
u1/u2=2/2よりy/x=1なのでy=x
このときx=y=80+m/2で
U=(80+m/2)*(80+m/2)
m=-80ならU=1600となるはず。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 21:33
>>199
>x財とy財に所得の全てを支出する合理的な消費者の効用関数が、
>U=xy (U:効用水準、x:x財消費量、y:y財消費量)で表されるとする。
>(問1)
>当初、この消費者の所得は160、x財価格は1、y財価格は4であった。
>この消費者の得る効用を求めよ。

x+4y=160
限界代替率=価格比
u1/u2=1/4よりy/x=1/4なので4y=x
代入すると、x+x=160よりx=80,y=20
U=80*20=1600


>問2)
>x財、y財の価格が共に2となったとき、この消費者の効用水準を
>不変に保つ為に必要な所得の変化額を求めよ。

2x+2y=160+m(m:所得の変化額)
u1/u2=2/2よりy/x=1なのでy=x
このときx=y=80+m/2で
U=(80+m/2)*(80+m/2)
m=-80ならU=1600となるはず。


206 :1:03/07/22 21:35
マルチです
「輸出−輸入」のことを「海外からの純所得」って言うんじゃないの?
なんで区別されてるの?

207 :社会学部の女:03/07/22 22:38
経済学部の学生じゃないんですが必修なので経済の授業受けてます。
テストは論述で、「日本経済の問題点と改善法」を書かなきゃならないんが、、
経済苦手なんでいいアドバイスをお願いします。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 22:44
銀行の不良債権の処理

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 23:28
独占競争と完全競争の採掘量の違いと、
資源市場で効率性が妨げられる要因を教えてください。
よろしくおながいします(;´Д`)

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 23:32
>>204,205
おしいけど、ちがう

>2x+2y=160+m(m:所得の変化額)
>u1/u2=2/2よりy/x=1なのでy=x
>このときx=y=80+m/2で
>U=(80+m/2)*(80+m/2)
>m=-80ならU=1600となるはず。

3行目からちがう
x=y=80+m/2ではなくx=y=40+m/4
よってU=(40+m/4)*(40+m/4)
問一よりU=1600を一定にするには
m=0,-320 ここでm>0よりm=-320は不適
よってm=0
>>199
つまり所得は変化せず。

問一はあってるよ





211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 23:33
独占と完全競争の採掘量の違いを教えてください。
おながいします。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/22 23:47
景気の各局面への転換要因を説明しながら、景気循環過程を論じないといけません・・・
どのように書けばいいのかちょっとわからないです・・・誰か助けてください・・・

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 00:58
回帰モデルと因子分析モデルの相違点って何ですか?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 01:02
>>207
女と書けばレスがつくとお思いでしょうか?
逆に教える気なくなりました。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 01:03
国債の最長期モノって何年でしょうか?

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 01:14
どこかの企業のどんなセグメンテーション変数でどんな分類されているかっていうレポートなんですが
どうやって調べればいいですか?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 01:17
216ですが分かりにくいですな
ある企業の製品群がどんなセグメンテーション変数によって
どのように分類されているか考察せよ、です。お願いします

218 :199です。:03/07/23 02:30
>>202,204,205,210
皆さん、どうもありがとうございます。
このような問題の場合、『予算の半分ずつをそれぞれに使えば、
効用は最大化される』ということは知っていて、そのような
解答も思いついたのですが、問題文を読んだ限りでは、
最大化されたものを求めればいいのか、それとも式を求める
だけなのか迷っていました。また、厳密な計算方法も大変、ためになりました。
ほんとうにありがとうございます。
>>207
去年の試験で似たような問題がでました。それで僕は、
『東京都が、利益の出ている銀行にたくさん課税しようとしているが、
それでも銀行はたくさんの借金(不良債権)をかかえており、
がんばってそれをなくそうと努力している。当然、賛否両論はあるだろうが、
私は課税するべきで無いと考える。借金の返済に頑張っている人がいるとして、
その人は確かに返済のメドがたっているとしても、まだまだ借金がたくさんあるのに、
その人にいじわるする気になりますか?』と。反論はあるでしょうが、
そんなことで自分の意見としてたくさん書いたら「良」がもらえたのを
覚えています。お互い、頑張りましょう。

219 :199です。:03/07/23 02:43
他にもありますので、よろしければお願いします。

公共財の定義を述べよ。
(私の解答)
公園であったり、道路整備であったり、必ずしも利益が得られるわけでは
ないので、誰も好んで作ろうとしないが、それがなければ困り、また、
誰かのために作るのではなく、みんなが使用するためのもの。

公共財の費用負担に関する2つの原則を、それぞれ漢字4字で答えよ。
(私の解答)非競合性、非排除性

それぞれの原則について、現実に適用したときの問題点を述べよ。
(私の解答)問題点として、フリーライダー問題(NHK受信料を払わないなど)
があるのは分かりますが、それぞれの原則の定義の厳密な意味の違いなどが
わからないので、それぞれについて述べることが出来ません。
よろしければ教えて下さい。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 03:15
>>210
m=-320なんじゃないの?

221 :>>>>>>ALL:03/07/23 10:15
I can solve any problems.

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 14:36
さっぱりわかりませんので質問させていただきます。

日本の資本主義確立期の
資本の民間上位3類型とは何か?

お願いします



223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/23 15:48
貿易乗数は、Y、C、I、G、EX、IMを
用いてどう表せるのでしょうか?
さっぱりわかりません・・。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 11:45
すみません。テスト勉強あっぷあっぷです。どなたかお答えお願いします。
公的移転支出Gt,政府最終消費支出Gc,政府投資Igについて、その公共部門でのウエイト
の変化を説明しなさい。政治家のビジビリティ仮説について述べなさい。

この問題がどうしてもわかりません……

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 12:34
visibility hypothesisについては、この論文で説明されている。
ttp://home.uchicago.edu/~ldusek/vtax.pdf

要は、
例えば「名目価格で従業員と雇用者間に給与税を振り分ける」等、
納税者から税が「隠されている」、つまり
納税者の課税にたいしての情報が不完全となる場合に
より高い税率がもたらされる、という仮説のことかな?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 12:36
これは、税についてだったw

政治家について当てはめるなら、
有権者の財政支出にたいしての情報が不完全となる場合に
より高い財政支出がもたらされる、
という仮説のことかな?


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 13:12
>>226
ありがとうございます!参考になりました。しかし、ウエイトの変化がわからないっす。。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 15:54
ミクロです。「必需品」とか「奢侈品」の分類って
需要の「所得」弾力性と、
需要の「価格」弾力性のどちらで見るのですか?
教科書によって何か違うんで・・・。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/24 17:59
>>228
需要の所得弾力性。

ηを需要の所得弾力性とすると、
0<η<1なら必需品で
1<ηなら奢侈品

ついでに、η<0なら下級財

230 :228:03/07/24 18:11
ありがとうございます。やっぱり「価格」の方は単に弾力的だとかみるだけで良かったんですね。

西村和雄先生勘弁…

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 00:10
マクロ経済学ですが
Y=C+I+G+NX
C=100+0.6Y
I=300-1000r
G=200
NX=195-0.1Y+0,5e
M=0.8Y-2000r
r=r*=0.1
このモデルでは、景気回復政策としてとるべき
経済政策はなんでしょうか?
また、景気回復した場合、為替レートと貿易・サービス
収支はどうなるのでしょう?
さっぱりわかりません。
すいませんが、アドバイスをおねがいします。


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 01:08
マンデルフレミングモデル、変動相場制バージョンですか?
なら、内生変数はr,Y,eでMは外生変数のはず。
IS
Y=100+0.6Y+300-1000r+200+195-0.1Y+0.5e
=795+0.5Y-1000r+0.5e
よりY=1590-2000r+e
LM
M=0.8Y-2000rよりY=2500r+1.25M

r=r*=0.1を代入して
(IS)Y=1390+e
(LM)Y=250+1.25M

ここでわかることは、YはMに対し正の関係をもつ、
つまりマネーサプライを拡大することでYが増加するわけであり、
金融政策の有効性を示しています。
だから、実はこのモデルではLM式だけでYが決定されてしまいます。

一方、Gを増加させた場合、IS式の定数項の部分が上昇するわけですが、
ここでIS式に置いてはすでにYはLM式より決定されているので
結局Gの増加分はそのままeの増加につながります。
したがって、財政政策は何の効果もありません。


なお、仮に景気回復、つまりYの上昇が発生した場合は
それと同時にIS式をみれば解るとおり為替レートは
Yが増えた分、丁度その量だけ減少します。

したがって、NX=195-0.1Y+0,5eを考えた場合
凾xの変化は册=-兀の変化を起こすため、
儂X= -0.1凾x+0.5(-兀)=-0.6兀となる。
なので、貿易・サービスNXは景気回復とともに悪化します。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 02:07
今の日本は金本位制度である。正か誤か?
お願いします。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 02:36
>>232
ありがとうございます!
よくわかりました。もうひとつお聞きさせて
いただいてよろしいでしょうか?

マンデルフレミングモデル
Y=C(Y-T)+I(r)+G+NX(Y-T,Yw,e)
M/P=L(Y,r)
r=rw
仮定:小国モデルであり、資本移動は完全に自由であり、世界の利子率rw
と自国の利子率rに差が生じても直ちに資本移動が起こって利子率が
等しくなるように調整される。
・変動相場制のもとでインフレが起こった場合、国民所得はどうなるか、
図を使ってあらわせ

という問題ですが、僕は、自国の通貨価値が下がり△e>0、それにより
△NX>0となることでIS曲線が、右にシフトするので、
GDPは増加する。と解いてみたのですが、この答えはどうでしょうか?
たびたび申し訳ございませんが、お願いします。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 03:33
>>234
ちょっと問題がいい加減に思うな。
「インフレが起こった場合」というが、これが期待インフレ率にどう
影響するかが述べられていない。もっとも、IS-LM(や、その開放経済
版のマンデル・フレミングモデル)では期待インフレ率は所与として
考えるのが通常なので、それを仮定しよう。ついでに為替レートの決
定式も書かれていないが、金利平価式を仮定することにしよう。さら
に、期待為替レートも所与とする。

「インフレが起きた」というのは、おそらく足元の物価が上昇したと
いうことなので、LM曲線が左にシフトする。金利平価式に加えて、
小国の仮定、期待インフレ率・期待為替レートが所与という仮定を用
いれば、為替レートは変化しない。従ってIS曲線は変わらない。
結局、GDPは減少する。

236 :文学部史学科:03/07/25 03:42
>>233



237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 16:10
政治経済学における経済学的分配理論の含意を述べよ。

どなたかお答えお願いします…

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 19:02
>>235
ありがとうございました。
これでテストなんとか乗りきれそうです!

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/25 19:18
こんにちわ!マコです!!(*^。^*)
☆  ☆  ☆  ☆  ☆
今アメリカにいるんだけど、Hなバイト始めちゃったの!!!
マコと一緒にらぶらぶなことしよっエヘ(*^^)
マコに会いに来てくれたら、7日間会費無料+10分間無料なのだ
マコの恥ずかしいトコ全部見せちゃうよ(/▽^*)イヤン
二人っきりでいっぱい楽しいことしようね ^^*)
★今だったら10分無料で遊べるよぉ〜
じゃ、マコに会いにきてねっ☆
☆  ☆  ☆  ☆  ☆
http://www.gras-cafe.com
☆  ☆  ☆  ☆  ☆
http://www.gras-cafe.com

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 14:21
具体的労働と抽象的労働の違いをわかりやすく説明してもらえませんか?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 18:34
プールとトラスティー方式を教えてください。

厨房スマソ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 19:18
人気サイト
http://pocket.muvc.net/

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 22:06
あげええ

244 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/26 22:29
>>240
マルクス経済学れしょうか?
労働というのは、2つの性質(労働の二重性)を持つのれす。
それが、使用価値を生み出す「具体的有用労働」と、価値を生み出す「抽象的人間労働」なのれす。
具体的有用労働っていうのは、あらゆる社会形態に共通なのれす。分業のもとでは社会的労働の一部なんれすけど、どんな社会にも人間が生存するためには必要不可欠なのれす。
一方、抽象的人間労働っていうのは、商品生産社会に特有のもので、私的・分散的労働が交換の成立によって社会的労働の一環であることの証明がなされる社会に特有なものなのれす。

ちょっと説明が硬かったれすかね?(^^;

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 22:51
>>244
241もお願いします……

246 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/26 23:04
>>245
手元の本にはこう書いてあるのれす。
「プールとは複数の投資家が資金を出し合い、お金をプールしてひとつの投資主体として投資決定を行うことである。」
ただ、現代では違法みたいです。どうやら1920年代に流行して問題になったらしいれす。。。
1920年代に、企業や証券取引所の関係者がプールでインサイダー取引を行ったことがその問題みたいれす。一般投資家は困っちゃいまふからね。
トラスティー方式については、参考リンクを貼っておくれす。
ttp://www.zdnet.co.jp/netlife/links/9912/30/past.html

247 :240:03/07/26 23:26
>>244
理解出来ました!ありがとうございます。

248 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/26 23:29
>>240
○経は用語使いに厳しいので、気をつけるのれす。
価値と使用価値の違いとか、労働と労働力と違いとかね(´∀`)

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/26 23:35
月曜にテストがあります。経済政策系の授業です。
これらのについて説明せよとテストで出ます。

1プール
2トラスティー方式
3コンビネーション
4プライスリーダーシップ
5フルコスト原理
6創業者利得
7労働者の二重の意味での自由
8経営と所得の分離

あと今自分でも答えを作っているんで
完成したらカキコしますので見てもらえないでしょうか?
おねがいします。


250 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/26 23:51
>>249
残念ながら、私はそこまで経済学できる人間じゃないんで・・・(´∀`;)
もしなにか気づいたことがあったら・・・ぐらいで勘弁して下さい(^^;

251 :−−−−−:03/07/27 00:03
「貧困問題」から脱することが出来たアジアNIES諸国と
今なお「貧困問題」に直面してる多くの発展途上国の決定的な違いって何ですか?
出来れば5行ぐらいで。

252 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/27 00:19
第二次大戦後、独立を達成したアジア諸国にとっての課題は、モノカルチャー経済からの脱却、土地改革、食糧増産、工業化なわけれす。
先進資本主義諸国から、政治的な独立だけでなく経済的な独立もしなければならなかったのれすね。
それを実現できたか、それともできなかったか、これが命運を分けたのれす。


・・・抽象的すぎるか。

253 :−−−−−:03/07/27 00:30
>>252
4流大学の経済学部の1回でもわかるようにもうちょっとだけわかりやすくお願いできますか?
お願いします。

254 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/27 00:45
産業の基盤が弱かったアジア諸国は、豊かな暮らしを求めて発展しようとしたわけれす。
そのためには、モノカルチャー経済(単一の商品作物の栽培・輸出に頼る経済構造)は好ましくないわけれす。
その作物が不作だったり、なんらかの要因で輸出の価格が下落したら大ダメージなのら。
それに、安定して食糧を自給するためには、ちゃんと自作農を増やして、がんばってもらわなきゃいけないのれす。
さらには、先進諸国がたどったのと同じような工業化が望ましいわけれすよ〜。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 00:56
>>249と同じ試験なんですが

ドイツの独占形成における西部と東部の差異

についての論述があるのですがすみませんが教えていただけないでしょうか?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 01:05
質問です。
マンデル=フレミング・モデルで、
Y=C(Y)+I(r)+G+NX(Y,Yw,e)
M=L(Y,r)
e=e0+Θ(rw-r)
仮定:経済は変動為替相場制のもとにあるが、資本移動は不完全であって、
自国利子率と世界利子率は均等化しないと仮定する。
また、内生変数はY、r、eである。
いま、その他の事情に変化がないと仮定したとき、世界GDP=Ywの増加が
自国経済に対する影響を調べる。

この3つの式を全微分して、連立方程式を使って表せ(外生変数はYwのみが変化することとして
全微分せよ)

という問題なのですが、この場合、3つの式全てを単純にdC/dY×dYというように
全微分するだけでよいのでしょうか?
内生変数、外生変数の意味がいまいちよくわからないのです・・。

257 :210:03/07/27 01:06
>>199

218を見て問二の別解を考えてみました。
確かに問一と同じ効用とは書いてないので間接効用関数を用いた解答方法を。
所与の条件より問一における
予算制約式はx+4y=M、効用関数はxy=U
これらを変形すると間接効用関数U=M^2/16(M^2=Mの2乗)
価格が変化した場合の
x財y財の消費量、所得をそれぞれX、Y、m、効用関数をXY=uとすると。
予算制約式は2X+2Y=m、効用関数はXY=u
これらを変形すると間接効用関数u=m^2/16
効用が不変になるためにはU=uであればよい。
つまりM^2/16=m^2/16
M^2=m^2
M=m(マイナスの所得はないので)
よって所得は変化しないという方法もある。

こちらのほうが数値が変わった場合や他の問題にも対応できていいかも。

258 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/27 01:10
ドイツの独占形成れすか・・・わからない(´∀`;)
手持ちの資料にもないれす・・・。
う〜ん・・・第二次大戦後、東部は旧ソ連、西部は英米仏に占領されたっていうのが発端なんでしょうねぇ。
んで、それを元に、資本主義経済と社会主義経済の独占形成の過程の問題に帰着させればよいのでは・・・。

力になれなくてごめんなさい(泣)。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 01:12
>>258
わざわざ調べていただいてどうもありがとうございます。
アドバイスを参考に自分で調べてみますねー

260 :魔女 ◆BJwitch8fo :03/07/27 01:17
がんばってください(´∀`)

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 01:24
JSミルが『経済学原理』の中で示した共産制に対する考え方を
マルクス経済学と比較しながらしんくてはならない場合、
どのような解答が考えられるかアドバイスをいただけないでしょうか?

ミルの共産制に対する考えとは
「もしもその長所のすべてを伴った共産制と・・・(中略)・・・
私有財産の原理は必ずしも物的社会弊害を伴わないことがわかった
であろう。」
という部分です。もっともっと詳しく書けと言われれば書きます。

こみいった質問ですが、お時間のある方助言していただけると幸い
です。

262 :261:03/07/27 01:26
誤字がありました。

×マルクス経済学と比較しながらしんくてはならない場合、
○マルクス経済学と比較しながら論述しなくてはならない場合、

です。

263 :210金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/07/27 01:30
>>219

公共財:政府が提供する財であって、私的財と異なり各個人が
共同消費し、対価を支払わない人を排除できず(非排除性)、
ある人の消費により他の人の消費を減少できない(非競合性)ものをいう。
国防・警察または道路・堤防などがその例である。

非排除性:対価を支払った人のみが財・サービスを消費できるという私的財に
おける排除原則は公共財には適用不可能で、しいて適用しようとすればかえって
莫大なコストがかかる。

非競合性:供給量を一定としたとき、たとえば消費者の人数が増減しても
個々の消費者の消費量は変化しないような財の性質。
テレビやラジオがこれにあたる。

264 :−−−−−:03/07/27 01:32
>>254
ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

265 :257:03/07/27 02:15
訂正

>所与の条件より問一における
>予算制約式はx+4y=M、効用関数はxy=U
>これらを変形すると間接効用関数U=M^2/16(M^2=Mの2乗)
>価格が変化した場合の
>x財y財の消費量、所得をそれぞれX、Y、m、

ただしm>0、m=M+αとする α=所得の変化分

>効用関数をXY=uとすると。 
>予算制約式は2X+2Y=m、効用関数はXY=u
>これらを変形すると間接効用関数u=m^2/16
>効用が不変になるためにはU=uであればよい。
>つまりM^2/16=m^2/16
>M^2=m^2

M^2=(M+α)^2
α=−2M、0

α=−2Mはm>0を満たさないので不適

よってα=0 所得は変化せず。

突っ込まれる前に訂正してみました。スマソ

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 02:32
「資本・賃労働関係の再生産」の意味を説明してください。
お願いします。m(__)m

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 03:19
シラネーヨ

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 11:46
>>256
外生変数は、この場合e0,rw,Yw,G,Mとなる。
de0=drw=dG=dM=0と仮定。

IS、LM,金利裁定をそれぞれ内生変数、外生変数全てについて全微分すると
(1) dY=Cy(Y)dY+Ir(r)dr+dG+[NXy(Y,Yw,e)dY+NXyw(Y,Yw,e)dYw+NXe(Y,Yw,e)de]
(2) dM=Ly(Y,r)dY+Lr(Y,r)dr
(3) de=de0+Θ(drw-dr)
これに上の外生変数についての関係を代入し、整理すると
(1') (1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))dY=Ir(r)dr+NXyw(Y,Yw,e)dYw+NXe(Y,Yw,e)de
(2') 0=Ly(Y,r)dY+Lr(Y,r)dr
(3') de=-Θdr
以上。

ついでに解いてみる。
(1')式に(3')式を代入してdeを消去すると
(1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))dY=Ir(r)dr+NXyw(Y,Yw,e)dYw+NXe(Y,Yw,e)(-Θdr)
(1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))dY=(Ir(r)-NXe(Y,Yw,e)Θ)dr+NXyw(Y,Yw,e)dYw
でdrに(2')を代入して
(1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))dY=(Ir(r)-NXe(Y,Yw,e)Θ)(-[Ly(Y,r)/Lr(Y,r)]dY)+NXyw(Y,Yw,e)dYw
(1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))+(Ir(r)-NXe(Y,Yw,e)Θ)(Ly(Y,r)/Lr(Y,r))dY=NXyw(Y,Yw,e)dYw

これより、dY,dr,deを求めると
dY/dYw=NXyw(Y,Yw,e)/{ (1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))+(Ir(r)-NXe(Y,Yw,e)Θ)(Ly(Y,r)/Lr(Y,r))}
dr/dYw=-[Ly(Y,r)/Lr(Y,r)]dY/dYw
=-[Ly(Y,r)/Lr(Y,r)]*NXyw(Y,Yw,e)/{ (1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))+(Ir(r)-NXe(Y,Yw,e)Θ)(Ly(Y,r)/Lr(Y,r))}
de/dYw=-Θdr/dYw
=Θ[Ly(Y,r)/Lr(Y,r)]*NXyw(Y,Yw,e)/{ (1-Cy(Y)-NXy(Y,Yw,e))+(Ir(r)-NXe(Y,Yw,e)Θ)(Ly(Y,r)/Lr(Y,r))}

どのような影響があるかは、モデルの微分係数についての仮定に依存。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 11:57
>>232
後半が間違い。

一方、Gを増加させた場合、IS式の定数項の部分が上昇するわけですが、
ここでIS式に置いてはすでにYはLM式より決定されているので
結局Gの増加分はそのままeの減少につながります。
したがって、財政政策は何の効果もありません。


なお、仮に景気回復、つまりYの上昇が発生した場合は
それと同時にIS式をみれば解るとおり為替レートは
Yが増えた分、丁度その量だけ増加します。

したがって、NX=195-0.1Y+0.5eを考えた場合
凾xの変化は册=兀の変化を起こすため、
儂X= -0.1凾x+0.5(兀)=0.4兀となる。
なので、貿易・サービスNXは景気回復とともに改善します。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 12:53
すいません『独占的市場構造の形成要因』について教えてください

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 13:19
株板でも聞いてみましたが、明確なレスがつかなくて。
三井住友FGのことで考えたのですが。


すみません、どなたか教えてください。調べましたがよくわかりません。
永久劣後債と株のことで、倒産(再生等でも)した後、残存資産の分配を受ける
権利は永久劣後債のほうが先ですか?




272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 13:31
法政のやつがいぱいだな。俺もだけどな。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 14:54
消費関数=0.4(Y−T)
輸入関数=0.2Y

輸入、政府支出、民間投資、は独立支出(外生変数)とする。10兆円の所得減税が実施されたと
する。Tは所得税、為替レートは変動しないとする。

1、GDPはどれだけ変動するか?

2、輸出が10兆円増えると貿易収支の黒字はいくら変化するか?
(所得減税は考えない)


よろしくお願いします




274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 15:47
ノンアフェクタションの原則って何でつか?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:13
>>270
それ俺も知りたい!5問目だよな。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:20
>>273
1、
Y=C+I+G+Ex−Im
Y=0.4(Y−T)+I+G+Ex−0.2Y
0.8Y=−0.4T+I+G+Ex
Y=−1/2×T+1/0.8(I+G+Ex)
凾x/Y=−1/2×凾s/T+1/0.8×凵iI+G+Ex)/(I+G+Ex)
凾x/Y=−1/2×10兆+0

だから、10兆円の所得減税はGDPは5兆円の増加??


どうですか?誰か採点して

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:37
「明治期の日本や二次大戦時のアメリカで
軍拡が経済成長に役立ったのはなぜか」

簡単な流れでいいので知っている方お願いします。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:38
>>273
2、
凾x/Y=−1/2×凾s/T+1/0.8×凵iI+G+Ex)/(I+G+Ex)
凾x/Y=0+1/0.8×10兆=10/0.8兆
貿易黒字=Ex−Im=Ex−0.2Y
凾dx/Ex−0.2×凾x/Y=10兆−0.2×10/0.8兆=7.5兆

だから、輸出が10兆円増えると貿易黒字は7.5兆??

どう?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:47
>>271
劣後債も債券だから、株よりは優先されるのでは?

劣後債とは
劣後債は、万一、三井住友銀行に関して破産宣告、会社更生手続開始
の決定、民事再生手続開始の決定がなされた場合には、元利金の返済
順位が預金者や普通社債権者等の一般債権者の後になります。このよ
うに、返済順位において一般債権者に劣後する債券を「劣後債」と呼
びます。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:51
>>276
始めのほうは大体あってるが、最後の2行は正確でない。

Y=−1/2×T+1/0.8(I+G+Ex) だからといって
凾x/Y=−1/2×凾s/T+1/0.8×凵iI+G+Ex)/(I+G+Ex) というのは必ずしも言えない。
さらには、凾s/T=10兆円なわけもない。
この問題では凾s=10兆円。

凾x=−1/2×凾s+1/0.8×凵iI+G+Ex)より
凾x=−1/2×10兆+1/0.8×0=−5兆円。

また、輸出が10兆円の場合、凾dx=10兆円より
凾x=−1/2×0+1/0.8×10兆=12.5兆円の増加

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:54
>>280の続き
なので、輸入は0.2×12.5兆円=2.5兆円増加し、
純輸出は10兆−2.5兆=7.5超の増加となる。

282 :276:03/07/27 17:01
>>280
勉強になりました

答えは、1:5兆円の減少、2:7.5兆円の増加ですか

俺の5兆円の増加はおかしかったですね。。。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 17:10
>>282
1:5兆円増加はあってる。

それに用いた数式が不正確なだけ。

284 :276:03/07/27 17:17
>>283
そかそか
凾x=−1/2×(−10兆)+1/0.8×0=5兆円ってことか

凾s/Tと凾sってどう違うの?

ところで、>>273は?

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 17:19
>>268
ありがとうございます!
この次は、この連立方程式を解いて、世界GDPの増加
の結果、自国のGDP、利子率、自国通貨価値はどうなるか?
なんですが、すいませんお力をかしてください・・。

条件:0<C=∂C/∂Y<1  Ir=∂I/∂r<0 BY=∂NX/∂Y<0 Bw=∂NX/∂Yw>0

Be=∂NX/∂e>0 Ly=∂L/∂Y>0 Lr=∂L/∂r<0 Θ>0 です。

よろしくお願いいたします。  

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 17:22
凾sは変化分で、単位はここでは「兆円」
凾sは変化率で、単位はここでは「割合」100掛けるならば「パーセント」

この場合、凾sの水準がわかるが、Tそのものの水準はわからない。

287 :276:03/07/27 17:32
>>286
凾sは変化分
凾s/Tは変化率
ですね?

ふつーに考えればそうですね
頭使わねば・・・

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 17:41
>>270
にレスキボン

289 :271:03/07/27 17:41
>>279
やはりそうなんですか。有難うございます。
永久劣後債は基本的に償還されない債券ですよね、その事があるから
どうなのかと思ったんです。
劣後債と同じと考えていいんですね。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 17:54
>>285
>>268の結果より
dY/dYw=NXyw/{(1-Cy-NXy)+(Ir-NXe*Θ)(Ly/Lr)}
dr/dYw=-[Ly/Lr]*NXyw/{(1-Cy-NXy)+(Ir-NXe*Θ)(Ly/Lr)}
de/dYw=Θ[Ly/Lr]*NXyw/{(1-Cy-NXy)+(Ir-NXe*Θ)(Ly/Lr)}

>条件:0<C=∂C/∂Y<1 Ir=∂I/∂r<0 BY=∂NX/∂Y<0 Bw=∂NX/∂Yw>0
>Be=∂NX/∂e>0 Ly=∂L/∂Y>0 Lr=∂L/∂r<0 Θ>0 です。
上の条件をこのモデルにあわせて表現すると、
1>Cy>0, Ir<0, NXy<0, NXyw>0, NXe>0, Ly>0, Lr<0, Θ>0。

{(1-Cy-NXy)+(Ir-NXe*Θ)(Ly/Lr)} について正、負を求める。
1-Cy>0かつNXy<0より(1-Cy-NXy)>0,
Ir<0, NXe>0, Θ>0より(Ir-NXe*Θ)<0となり、
Ly>0, Lr<0より(Ir-NXe*Θ)(Ly/Lr)>0となる。
したがって、{(1-Cy-NXy)+(Ir-NXe*Θ)(Ly/Lr)} >0は必ず成り立つ。

これを踏まえると、
NXyw>0よりdY/dYw>0。
Ly>0, Lr<0, NXyw>0よりdr/dYw>0
Θ>0, Ly>0, Lr<0, NXyw>0よりde/dYw<0となる。

したがって、世界GDP:Ywが増加するとき国内GDP:Y、利子率:rは増加するが、
(国内通貨建て?)為替レート:eは減少、
つまり(国内を日本とするならば)円高になる。

291 :お馬鹿:03/07/27 18:34
経済学部じゃないんですが・・・経済学で答えを教えてほしいのですが。
大学の学費が高いかどうかを、投資論もしくは消費論で論ぜよという
問題です。
ちなみに学費は、一年間で授業料70万、施設費が15万程度です。
もし、よろしければ教えてください <m(__)m>

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 18:50
情報化社会が人間にもたらすプラスとマイナスの要素を教えてください。
それによって経済がどのように変化するか考えたいので。

293 :早大政経4年:03/07/27 19:04
>>292
ありえないほど簡単な問題。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 19:09
>>291
大学で失うもの
・学費(85万円×4年)
・時間、具体的には労働をしないことによる機会費用(平均年収×4年)
・入試のための費用、勉強時間の機会費用

大学により得るもの
・大学生は多くの場合、労働より暇なので余暇は多い。
・大学卒業後に、高卒の場合と比較して、生涯賃金でみるとより高い給料をもたらす職につける。
(ttp://ai2you.com/iKakeibo/column/clm_kako_clm.asp?clm_id=2
>高卒男子の生涯賃金は2億2000万円、大卒男子の生涯賃金は2億8000万円といわれています。)
ただし、近年は学歴軽視・年功序列軽視の傾向が強まってるので
以前より人々の将来への期待賃金はかなり低そう。

ただ、ここでの円の単位は、あくまで経常価格であり現在価格でない。
したがって、名目上の価格より、実際は高校で得られる金額に対して重きをおくはず。
なお、利子率の、現状では金利は債権でみても利回り1%ほどと低く、
一方でクレジットやサラ金などの利子率はそれよりもかなり高いので
見方によっては「利子率」が低いともいえるし、高いともいえるかもしれない。

特に、「消費者金融など、若者が消費の為に行える負債は利率が高く、流動性制約がある」場合や
「ライフサイクル仮説など、消費者は消費を平準化させるのが最適」のケースの場合、
たとえ若年時に金銭を費やして大学に行っても、
得られる生涯便益は思ったよりかなり低いものになるはず。


結論: 状況、個人の好み(効用関数)によって答えが変わるので、一概には言えない。
経常価値だけでなく、現在価値で見て給料が高ければ、効用が高まるなんて単純なものではない。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 20:26
質問です。
2003年3月期決算をもとに大手銀行7グループと
主要生保保険10社の経営実態について述べよ。

時事経済の問題なんですが、わかる方教えてください。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 20:40
銀行
ttp://edu2.mitaka.ed.tao.go.jp/jiji/high/search/word/news/2003/05/30nn04.htm

生保
ttp://www4.plala.or.jp/anshin/2003_03_kessan.html

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 20:58
>>290
ありがとうございました!

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 21:35
トレードオフって何ですか?  経済学の知識はありません。

299 :t.m:03/07/27 21:43
>>298
わからない単語が出てきたら、まず辞書を調べましょう。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 22:44
>>298
そんなもんネットで検索すればよい

そして300ゲト

301 :ミクロ:03/07/27 23:51
総費用曲線が三次関数とみなせる時、その変曲点が限界費用曲線の極値になるんですよね?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 00:16
とある3流大学の経済学部1年坊なんですが、試験まで時間がないデス。
消費関数C=50+0.6(Y−T)で、I=200、T=300、
G=400のとき、GDPを求めよ。
苦肉の策でココを見つけました。ぱっぱらぱーの私にどなたかご教授
いただけませんか・・・?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 00:18
・株式持ち合い構造の強みと問題点

・職務と報酬の関係について

夜中ですが、どなたか教えてくださいませ


304 :−−−−−:03/07/28 00:35
アメリカ植民地などで土地銀行が失敗したのはどうしてか?また、IMFなどの国際的金融機関が必要とされ、アジア通貨基金構想などが期待されるのはなぜか?

教えてください。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 00:36
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

306 :295:03/07/28 00:39
>>296
ありがとございました。
試験の参考にします。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 00:49
>>302
三面等価で生産と支出が等しいから、GDP=GDE(国内総支出)=C+G+I+EX-IM。
外国との貿易が無いとすると、C+G+I で、式を整理すればよいのかな??

308 :お馬鹿:03/07/28 00:55
>294
わざわざありがとうございます。
参考にさせていただきます<m(__)m>

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 00:55
ありがとうございます。頑張ってみます。

310 :−−−−−:03/07/28 01:03
あほみたいな質問ですが、
金利や景気、株価と為替レートの関係について教えてください。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 01:05
>>301
Yes

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 01:11
>>311
ありがとうございます!

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 01:24
>>310
景気が激しく変動すると、国民生活は不安定となる。そのため、政府・中央銀行は、
景気の安定化へ向けて様々な経済政策を実施する。その1つの方法として、
中央銀行は公定歩合操作(金利政策)を実施する。景気過熱時は公定歩合を引き上げ、
停滞時には引き下げることにより市中の資金量を調整する。

日本の金利が外国に比べて高くなると、日本での投資が有利となるため外国から
日本へお金が流れてくる。すると、円買いの需要が大きくなるため円高になる。
逆に金利が低くなると円安になる。

金利が高いと、つまり国債が安いと株を売って国債を買います。
逆に金利が低い(国債が高い)と、国債を売って株を買います。
市場で決まる金利と株価と為替レートには、三角形の関係がある。
国債価格が下がる(金利が上がる)と株価が下がり、円安になる。これをトリプル安
といい、この逆をトリプル高という。

314 :−−−−−:03/07/28 01:34
>>313
詳しい説明ありがとうございます。

もうひとつだけ質問です。
18世紀ごろアメリカ植民地などで土地銀行が失敗したのはなぜか?
また、IMFなどの国際的金融基金が必要とされ、アジア通貨基金構想などが期待されるのはなぜか?
お願いしまふ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 03:40
期待形成仮説で静態的期待、外挿的期待、適応的期待の3つの中で
2つ以上の期待仮説が当てはまる可能性ってありますか?

316 :_:03/07/28 03:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 04:19
>>303
乗っ取りを防ぐことができる一方、参入の困難(完全競走の拒否)を招く

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 18:00
管理会計なんですが

顧客満足の観点からABMのねらいを述べなさい。

わかりません。わかるかた教えてください。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 23:12
>>318
ABMはABCと同様に活動基準で分解し、活動原価の低減をはかることに特徴がある。
ABMを用いることで、どのようにすれば原価低減ができるかを把握しやすくなり、
そして、活動原価のなかで顧客満足の向上に役立たないものを把握できるため、
どの活動原価を削減することが合理的かを明らかにできる。

ABMは活動を、顧客満足の向上に役立つか否かによって、付加価値活動と非付加価値活動に区分し、
非付加価値活動にかかわる活動原価を主な原価低減対象とすることで、顧客満足を下げずに原価低減をすることを狙いとしている。

検査機械の修理活動や検査報告書の作成活動は顧客にとってあまり必要な活動ではないので、
これらの活動原価を減らすことは、顧客の満足は減らさないで、原価を減らすことができるっつうことじゃないですかね?

320 :まりも:03/07/28 23:33
>>319
助かりマスタ(・∀・)

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 02:23
経済学部生ではないのですが、教養科目として経済学をとっています
テストの問題として、ある経済理論について自分の意見を400文字程度で述べる問題があるのですが
題材としてどういった理論が書きやすいでしょうか?できれば紹介していただきたいです。

322 :321:03/07/29 02:24
ちなみに今日のテストです・・・直前でスマソ。今日は寝ません。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 03:22
戦後の日本で調整インフレが行われたのはいつでしょうか??
教えてください、お願いします!!!!


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 04:59
今日の日本経済が陥っている不況の原因メカニズムと
その不況から脱するために有効と考えられることについて

教えてください。今日のテストっす・・・

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:17
政治的外部不経済について述べなさいという問題があるのですが、
ググっても全然でません。誰か優しくおしえてください〜泣

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:25
シェリングの点と通念形成を説明しろって問題があるんですけど、僕とその仲間の脳では全然わかりません。グーグルも使ってみましたが、わかりませんでした。説明していただけないでしょうか?

327 :t.m:03/07/29 21:28
>>325
政府の失敗とは別のものなの?

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:31
>>327政治的外部不経済とは、政府の失敗という意味でよろしいんですか?


329 :t.m:03/07/29 21:35
http://www2.mt.tama.hosei.ac.jp/~kazukuro/test1public2003.pdf

このスレでみたことある問題が色々と。
ここは法政大学の溜まり場なのかな。

330 :t.m:03/07/29 21:36
>>328
知らない。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:36
>>329
そ、、、そうです。。。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:43
>>329
まさか。当方M大です

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:51
明治か。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 22:00
kurokawa

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 22:39
ageageage

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 22:41
貨幣外資産って英語で何ていうんですか?経済学部じゃないのでわかんないです(;・∀・)

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 22:48
誰か頭の良い方教えて下さい。m(_ _)m
今、研究開発競争を行っている2企業AとBが存在する。企業j(j=A、B)の研究開発額をRjとする。A,B両企業の利潤は、それぞれΠa(Ra,Rb,α)、Πb(Ra,Rb)であるとする。ここでαはパラメーターである。いま、均衡は
全てのRaに対してΠa(Ra*,Rb,α)≧Πa(Ra,Rb*,α)
全てのRbに対してΠb(Ra*,Rb*)≧Πb(Ra*,Rb)
であるような(Ra*,Rb*)である。均衡の満たす条件を示せ。ただし内点最適を前提とする。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 23:18
公共経済むりだよ

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 23:29
権利行使価格のプットオプションの理論価格の求め方を、どなたか教えてください。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 00:14
>>339
Pt=Ct+Ke^-rt -St
=コールオプション価格+(権利行使価格)/(1+利率×期間)−現在価格
じゃないの?

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/30 02:42
管理会計なんですけど
「企業予算についての具体的な説明を述べよ」という問題です。
ぐぐってみたんですが語彙を説明するようなものがなく困っています。
誰か教えてください。お願いします

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/01 16:00
私が通う大学のミクロの授業って、
u=uQ1Q2(q1,q2)とか、ざらに出るんですけど、
学部レベルではやりすぎ・・・ですよね?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/01 17:08
>>342
気にするな

344 :山崎 渉:03/08/02 01:08
(^^)

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/03 16:41
>>342
ha?

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/03 20:14
クラウディングインってなんですか?

クラウディングアウトはわかるのですが・・・

347 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:41
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

348 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:42
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

349 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:47
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

350 :山崎 渉:03/08/15 13:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/30 16:43


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/23 14:51
>>1
前スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1026913416/

・回答者の労力を考え、質問は一回につき1問に限る。
・レスが付くまで気長に待とう。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/25 23:24
三面等価の原則でGDP=分配面でのGDPはわかるのですが、所得を消費ではなく貯金したら=
GDEにはならないのではないでしょうか?

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/02 00:15
経済学部に進もうと思ってる者なんですが、数学が全然出来ません。
やっぱり数学が出来ないと経済学はキツイでしょうか?
また、経済学ではどのように数学使うんですか?

素人ですいません・・・


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 03:05
>>354
数学はできるにこしたことはないと思います。数学を使うような統計的な科目を
とらなければいいと思います。ただ、必修科目でとらなければならないものに
数学を使うものがあるかもしれませんよね。二次関数ができれば問題なかったです。
これは私の場合ですけど。数学がまるっきり駄目な友達は、苦労していた
みたいですけど。中学レベルの数学が理解できれば大丈夫だと思いますよ。
大学のレベルにもよると思いますが…。当方マーチ大のアホです。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/03 03:31
>>354
学部だけで出ようとするなら数的感覚が鋭敏な方がいいかも知れない。
四則演算が間違いなくこなせるだけでもだいぶ違う。「ここの数字が動いてきた」とか。
既存の数学とは少々違う所に脳味噌を使うのでそれほど心配する必要はない。
むしろ今の学部卒に必要なのは、グラフなどのビジュアルをパッと見てすぐ理解する
能力や、必要とされるデータの抽出能力だと思う。
新聞や地理/政治経済の統計読解みたいなのの連続かと。
基本的なセンスがあれば就職したあとも楽になるよ。

それでも、数式に実際の値を代入して計算して問題を解くのは
定期試験では避けて通れない。それは力業で抜けるしかない。抜けたら楽よ。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 13:34
皆様方、自分の大学の経済学部に抱いている感想ってどんなかんじっすか?
マジレス望む

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 13:49
>>354
どう逃げても微分の考え方と行列数列は道具として使います。
使わないで済ましている大学は学生を見放している大学です。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 17:32
あと五日で卒論のテーマ提出なのでだれかいいテーマがないか教えてください。
経済、経営についてならなんでもいいみたいなんでお願いします。

360 :t.m:03/10/08 17:40
>>359
なんていうか・・・。
自分が興味を持った経済現象はないの?

経済板のスレ名を見て、ピンとくるのにすれば?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 17:50
>>360
ゼミは経営系なんすけどいままであまり経済とか経営とか履修しなかったもので・・・・
昔から何か決めることは苦手で・・・

362 :t.m:03/10/08 18:01
>>361
経済・経営って幅が広すぎるからなあ・・・。
とりあえず箇条書きでいいから、
少しでも興味があることを書いてみてよ。

例えば、年金とかマクロ政策とか失業問題とか、
時価会計・コーポレートガバナンス・銀行のBS・コンサル
マネジメント・モスバーガーの戦略・アカウンティング・企業戦略
とか、バラバラでいいからさ。

少しでも興味があるものを並べてみれば、
なんか見えてくるかもしれない。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 18:16
>>362
マクロは少しわかります。年金も将来もらえるか不安です。
あとは企業についてなにか調べてみたいです。ゼミは企業の形態とか
そんなことやってたような気がするので・・・
今が旬なものってなにかありますかね?

364 :t.m:03/10/08 18:32
>>363
>今が旬なものってなにかありますかね?
おれは経営学なんて知らないからわからん。
本屋なり図書館なりで調べてみたら?

http://www.amazon.co.jp/
ここで、面白そうな本を探してみるとか。

>企業の形態
カンパニー制とかのこと?
純粋持ち株会社とか、分社化とか、
アウトソーシングとか?
社内ベンチャー、マトリックス組織、SBU。

とか?
なにか興味がわくのはある?

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 19:05
>>364
そうですね・・・そこを見てよさそうなのを選びます。経営はひとまずおいてマクロにおいて
なにかネタはありませんか。そもそも卒論って本を2、3冊ぐらい
つなぎあわせるものなんでしょうかね?新しいことを書かなければならないならきついです。

366 :M:03/10/08 21:46
>>365
さすがに本をつなぎあわせるというのは・・・。
一生懸命、その本を書いた人に悪いし。

どうせタイプする時間は変わらないんだし、
何冊もうつしてる間に、
何かオリジナルなアイディアの一つぐらい浮かぶんじゃないでしょうか?

367 :2ヶ月目:03/10/09 00:46
ある産業において完全価格差別を行う独占企業がある。需要曲線を
P=50-2Q、総費用関数をC=25+10Qとすれば、この企業の利潤は?
Pを価格、Qを数量、Cを費用とする。

総収入をQ(50-2Q)として利潤=総収入−総費用を解いて
最大値を求めたところQ=10になり利潤が175になりますた。
正答は375だそうです。どこがいけないのでしょうか?

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/09 04:38
>>367
π=Q(50−2Q)−(25Q+5Q^2)    0<Q<25/6

これ解けばいいんじゃない?別に限界収入曲線を50−4Pとして
解いてもいいけど

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/09 19:44
「利子率が上がると債券価格が下がって、
利子率が下がると債券価格が上がる」
っていうことを講義で習ったのですが、いまいち分かりません。

誰か教えてください。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/09 19:50
>>369
利子率が上がるということは、インフレ率も上がるということ。
つまり債権をそのまま持っていては実質価値が減少してしまう。
であるからして実質価値が下がる前に債権を売り払おうとします。
そういうわけで市場に供給が増えるので債券価格が下がります。

逆も当然あり。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/09 23:27
貨幣供給量が増えるとなぜLM曲線は右にシフトするんですか?

372 :367:03/10/10 00:25
>>368
ありがとうございまつ。積分しなきゃいけないんでつね。
微分したから答えが違ったのか。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 01:49
>>367
独占利潤は175、Q=10で正解。積分しなきゃ、って何のこと?
利潤関数をQで微分するということは、限界的に生産量を変化させるときに
どれだけ利潤が増減するかということを考えること。
従って、利潤関数がQに関して上に凸となる関数では、微分して0の値を
取る生産量が最大の利潤をもたらす値になっている。

368の利潤関数は意味不明。経済学の入門からやりませう。

>>369-370
債券価格は「債券保有による利得(株の場合は配当、国債等の債券の場合は利払いのこと)
の総和の現在割引価値」で与えられる。
従って、利子率が上昇することは分母が上昇するので全体の価値(債券価格)は下落する、
逆に、利子率が下落すれば債券価格は上昇する。
370はマクロの入門からしっかり勉強しませう。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 02:02
>>371
簡単に言えば、貨幣供給量が増えると当然、民間主体の保有する
貨幣の量は増加する。でも、彼らは貨幣の保有動機(いろいろある)
により所持している以上のお金を持っててもしょうがないので、その
増加した貨幣は、消費財や貨幣以外の別資産(例えば国債)の購入
に使われる。
増加した貨幣すべてを消費財に向けると、一定の利子率のもとでY
が上昇する。逆に増加した貨幣をすべて資産に向けると一定のYの
もとで利子率が下落する。
というわけで、LM曲線は右にシフトする


375 :お前ら経済学部なの?:03/10/10 02:06
こいつらの頭の悪さにもほどがある
少しは自分で考えろ

376 :367:03/10/10 09:08
頭悪くてスマソ、まあ漏れは理工学部な訳で・・・。
368タンの右辺の2つ目のカッコが積分っぽいので
そう思ったんでつ。結局正答は175でよろしい?

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/10 19:22
利子と利息って同じなの?
辞書ではイコールの関係で意味出てたけど。。。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/10 21:02
おまいら、当然10月26日の経済学検定ERE 受けるよな?

当然、HPに成績優秀者として名前が掲載されるよな?

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/10 22:02
学部一年なんで無理

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 12:06
需要の価格弾力性の分析について教えて下さい。
需要量をq、価格をp、正の定数をA、弾力性をηとして、
常に価格弾力性が一定である関数は一般的に、
q=Ap^(-η) で表されることを、微分して確かめろっていう宿題なんですが、
意味不明です。
誰か微分してください


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 18:27
>>380
・・・需要の価格弾力性の定義はわかるよね?
そしたら、それに合うように需要関数q=Ap^(-η) を微分して
価格弾力性を求めればいいんだけど。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 18:41
定義はしっかりわかっているつもりです。
価格の変化率 分の 需要量の変化率 ですよね?

ただ、私は文系なので、高校でちょっとだけ微分を習っただけで、全然微分はできません。
教授が合成関数が・・・とか対数微分法でも・・・・とか言ってましたが、
意味不明です。

どうか、式を飛ばしたりせず、お教えください。お願いします。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 19:53
微分くらい調べりゃ分かるだろ・・・
それが大学というもの

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 20:20
がんばって調べてみますが・・・
これはどんな微分法を使うのかだけ教えて下さい。

私はx^2を微分したら2xになるというレベルの微分しかしりません。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/11 21:21
すいませんでした。微分は高校レベルのものでした。
あとは弾力性を求める式に、微分したものを代入するんですよね?


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/12 11:20
>>385
そだね。答えはηになるはずだけど、きちんと計算できた?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/12 11:38
はい!!できました。
弾力性の式を、価格と需要量の比率)・(需要関数の傾き) に変形させる
という事に気づきませんでした。
微分したらいきなり答えが出るものだと勘違いしてました。
どうもありがとうございました。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/15 06:02
保守

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/16 00:07
前になぜ貨幣供給量が増加したら、LM曲線が右にシフトするかを聞いたんですが、よくわからなかったので、「LM曲線」と「貨幣の資産需要」と「国民所得に比例する取引需要とk(Y)=K。Y 」と「質貨幣供給量m」の4つのグラフをひとつにしたもので説明してください。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/16 00:26
>>389
i,y,Mの三軸で三次元グラフ描いてみれ。
簡単だろ?

391 :t.m:03/10/16 00:56
>>390
LM曲面の形を見れば一発だな(笑)

>>389
http://homepage1.nifty.com/gujyo-economic-res/macro.files/islm01.htm
少々稚拙な図だけど、Mを増やしたらどうなるかを
自分で考えられるよね?

それでもわからなければ、また質問してね。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/16 01:00
あっ!こっちのスレのほうが良さそう。
もう質問スレにも書いちゃったんですけど、よろしくお願いします。

GDPとかGNPとかやってるんですけど、資本減価ってのがいきなり足されてるんですけど、このお金はどっから湧いてくるんですか?誰が出したお金なんでしょうか?

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/16 02:07
>>392
「固定資本減耗」じゃないですか?
例えば企業が1億円で機械(寿命10年)を買ったとすると、
毎年その機械の価値は1000万ずつ減ってることになります。
この1000万円が資本減耗分です。

蛇足ですが、この1000万は企業にとっては税務的に損金扱いになります。
その分支払う税金を減らせるわけですね。で、その分を新たな設備投資のために貯めとくと。
だから、「誰が出したお金なんでしょうか? 」と聞かれると答えは「企業」ということになります。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/20 22:36
この時期に勉強しとかないと成人式出れない奴の数→

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/23 23:09

ミクロ 総費用C 限界費用C 平均費用C 生産者余剰
統計 区間推定

今後の課題 
原計 部門別計算 カラ 月内に総合計算まで
統計 ステュアートのt分布 カイ二乗分布  




396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/27 18:39
ミクロです。
D=100−p
Dは需要量、pは価格ので、価格が10のときの需要の価格弾力性は
いくらなんでしょうか?

答えは1/9らしいのですが、解き方が分かりません、教えてください。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/27 20:12
教科書読めよ

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/27 20:42
>>397
読んでワカランからここにいるんじゃないの?

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/27 22:45
高3なんですが、来年推薦で経済学部に入る予定です。
今から少しずつ勉強しておきたいと思うのですが、
何か今からやっておけば有利になることありませんか?
お勧めの本とかあったら、教えて下さい。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/27 23:42
いいかげんマルチうざい
消えろ

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/28 00:21
経済の問題領域について、自分で何かしら決めるとすると、例えばどんなことがあります?


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/28 11:51
>>399
まず、英語と数学と政経の教科書・参考書を見ておいたらよいとおもいます。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/29 11:16
[価値形態論争」の解決方法を述べなさい…まったく分かんねー!誰か筋道だけでも教えて下さい。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/29 17:09
>>402
ありがとうございます。
英語と数学の勉強は続けるようにします。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/29 17:29
初級マクロ経済の授業で、

(1)SNA(国民経済計算)について
(2)マクロ経済の均衡ついて

それぞれレポート2枚づつで書けとの事なんですけど、、、
何を論点に)書けばいいんですか?

(2)については、生産・需要計画、在庫、投資等で均衡の様子を説明しようと思うんですけど、
(1)って何を中心にもってこればいいんですか?
付加価値、GDP等の説明をして、三面等価までの流れを書けばOKですか?

注意書きとして、
1.個々の単語の解説は×
2.要約等まとまった文章にしない
3.ビジュアル的・コンパクトに

があります。
特に(3)が…

ご教授お願いします。


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/29 19:58
いきなりですが、伝統経済ってどんな経済の体制のことですか?


407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/29 20:26
>405
花見の酒樽or酒売り(違)

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/09 23:08
初歩的な質問かもしれませんが・・。

「ニューイングランドの夏の気候が暖かいと、カリブ海のリゾート地のホテル代が
安くなる。」ということを需要と供給の図を用いて説明しなさい。

この問題はどのように説明したらいいのですか?
暖かいので客が増えて需要曲線が右へシフト→価格は高くなると考えると説明が
できてませんし・・。
教えてもらえませんか?


409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/10 00:07
ニューイングランドがすごしやすいなら、わざわざリゾート地に行く必要も
ないってことだ

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/11 15:09
レスありがとうございます。
そういう意味だったんですか・・。
ニューイングランドの夏って寒いorかなり暑いんですか?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/11 18:29
学生なら、検索

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/12 18:02
「今、高級車には贅沢税がかけられている。政府は税収を増やすために
さらに税率をあげることにした。結果税収は増えただろうか?」

この問題、どうかけばいいんでしょう。
ひたすら高級車の弾力性や税率に依存すると思うんですが。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/12 18:25
>412
高級車は奢侈品だから弾力性は・・・・だよね?
あとは売り上げの増分を弾力性を用いて表して・・・・・

OK?

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/12 18:36
>>413
売上の増分を考えてませんでしたありがとうございます。
ついでに
「収入の1/3を衣服に費やす人がいる。
 この人の衣服の価格需要弾力性を表せ」
という問題で、衣服の価格をP1、P2とおくと
需要弾力性がP1/P2とでました。

ここでさらに、
「P1とP2が限りなく近づくとすれば弾力性は1になる」
と考えたんですが、どうでしょうか?


415 :t.m:03/11/12 21:39
>>413
う〜ん、これだとよくわからないのですが。

奢侈品だから弾力性が1より大きいから、
税率を上げると税込みの売上高が減少するのは分かるのですけど、
税収自体が増えるか減るかはわからない気がするのですが。

どうですか?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/12 22:04
>415
税率の細かな指定が問題文中に見受けられなかったので、
答えは、『税収は増加するとは必ずしも言い切れない。税率に依存する。』
だと判断したんですが。

ご意見お聞かせ願えますか?


417 :t.m:03/11/12 22:35
>>416
>答えは、『税収は増加するとは必ずしも言い切れない。税率に依存する。』
うん、おれもそうなる気がします。
もうちょい正確に書くと、あなたが412で書いたように
税収は増加するとは必ずしも言い切れない。高級車の弾力性と税率に依存する。
だと思います。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/12 22:39
大学のレポート書こうとして、呆然としてます。
都内の地価が物凄い勢いで下がっています。
(ファンド物件じゃありません。研究対象は宅地です)
(マスコミで地価横ばい、とかいっているのはファンド物件のごく一部です)
最大の理由は何でしょうか。教えてください。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/14 01:32
高級車の購入に対して売上税を課す。税金によって徴収される
収入は高級車への総支出に税率を掛けた値に等しい。政府は数年後に
より多くの収入を必要とし、税率を引き上げることを提案した。
この税率の引き上げは税収を増やしただろうか。説明しなさい。

この解き方教えて下さい。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/14 04:17
>>419
つい最近どっかのスレで見たぞ

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/14 21:08
マーチ学部の一年です。

今、ミクロの教科書は伊藤元重のを使っていますが、
教科書はワリと分かりやすいのでいいのですが、
教科書の演習問題は取り組みづらいです。。

試験対策として解説がイイ(計算問題を含めて)
問題集ってありますか?


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/14 22:20
私、経済学を学んでて、生産性パラドックスについて調べてます。
米国において、生産性パラドックスが解消されたか否か、
ご存知の方がいたらご教授ください。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/14 23:50
418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/10/24 06:04
The economic benefits of the IT revolution are now visible in Europe and Japan
http://www.economist.com/finance/displayStory.cfm?story_id=2155438
Official statistics tend to understate the role played by IT outside America, because of
differences in the way it is measured. American statistics count firms' spending on software
as investment, so it contributes to GDP. In much of Europe and Japan, most of it is counted
as a current business expense, and so excluded from final output. The surge in spending on
software in the late 1990s therefore inflated recorded investment and growth in America
relative to that elsewhere. A second difference concerns the price deflators used to convert
nominal spending on IT equipment into real terms. Official statistics in Japan and many
European economies make less adjustment than in America for improvements in the quality of
computers, causing an understatement of investment and GDP growth relative to America's

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/15 02:38
>>421
武隈の演習ミクロ経済学(新世社)はどうよ?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/15 14:31
>>424
アリがd今度本屋行ったら見てみるよ
友達は公務員試験用の本買ってたけど、そういうものいいのかな。。。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/15 21:04
>>418
バブルの崩壊、デフレ、景気低迷、人口減少、高い税金、住宅地供給増・・

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 11:20
「関税」が2国間の価格格差を生じさせる、理由について教えてください。

関税がない場合の2国間貿易ではある財の価格はPで取引される。
しかし関税が存在する場合には(関税額をtドルとする)、
『2国の価格差がtドルになるまで自国の財の価格は上昇し、外国での価格は低下する。』
つまり関税は自国における価格を上昇させ、外国における価格を低下させる。(以上教科書を引用)

ふつうに考えたら、
関税って輸出国の輸出価格を上昇させて、その上昇分を輸入国が搾取するって考えそうな気がするんですが。

つまり、、、輸出国における、この財の価格が低下する理由がわかりません。
学部1年のあふぉです。アフォな質問ですが教えてください。


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 20:55
平成12年版通商白書  第1部 第1章 第1節 1
相関関係については,情報化の進展にも関わらず,90年代前半までは労働
生産性の向上が見られなかつたことから「生産性パラドツクス」と呼ば
れる状況が続いたが,その後の生産性向上を背景に議論は収斂に向かいつつある。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/17 00:39
>>424
高いでつね。。。

430 :t.m:03/11/17 00:58
>>429
図書館へGO!

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 00:04
加速度原理で 所得の均衡水準Y*= (独立投資+基礎消費)÷(1−限界消費性向)という式になるんですか?教科書みても説明ないのでわかりません。教えてください

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 01:38
>>431
Y=C+I    C=C0+cYより
Y=(C0+Yc)+I
(1−c)Y=C0+I
Y=(C0+I)/(1−c)

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 08:42
アリガトゴサマス

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 03:03
どうせ内定ないし卒論共有しようぜ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1069391795/

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 11:40
このスレでマーチとか意味不明な言語を羅列するバカがウザイ
学歴板へ帰れ

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/25 21:43
カルドアモデルに出てくる粗投資量ってなんですか?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/25 23:20
減耗分を差し引かない投資。
粗投資←→純投資

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/26 09:40
ありがとうごさいました。

439 :経済にうとい人:03/11/26 17:24
すいません。誰か助けてください。
今度の試験の論述が「米、韓、中、日、という国々がバランスよく発展するために
必要な条件やこれらの国間の生産、貿易取引等における国際関係について
マクロ経済学的に説明しなさい。」なんですがどんなことを書けばいいのか
見当がつきません。どなたか教えてください。


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/27 00:14
国民1人当たり民間消費を被説明変数とした回帰分析を行う場合、
説明変数は何を入れるのが適当だろうか?

441 :t.m:03/11/27 00:28
>>440
国民1人当たり民間消費に影響を与えると思われる変数を
入れればいいと思いますけれど。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/27 02:50
だれかローレンツ曲線とジニ係数の導出方法を分かりやすく説明してるページ知りませんか?
本当に困っています。お願いします。 
 
マルチすいません。




443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/27 17:42
>>440
計量の教科書的には所得やGDPを入れていないか?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/27 21:54
微妙にスレ違いもしくは板違いかもしれませんが、
みなさんは経済のレポート(学部の課題など)を書くときに
グラフはどんなソフトで書いていますか?
エクセルで書いてもいいのですが、
形がわかればいい、というような曖昧なグラフを書くのに適したソフトが
あればそれを紹介していただきたいです。

ちなみに本文はTeXを使っています。

445 :t.m:03/11/27 23:32
>>444
マスマティカで、適当な式をグラフ化するとか。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 08:40
保守

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 00:31
hosyu

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 03:50
>>444
ワープロソフトのドローモードで十分

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 15:27
「高金利引き上げを前にした駆け込み需要」ってどいうことですか?高金利引き上げ、駆け込み需要ってなんですか? 教えてください!

450 :ゆき:03/12/11 22:57
「フランスパンの需要が増加したときフランスパン市場における
生産者余剰には何が起こるか?また、小麦市場における生産者
余剰には何がおこるか?図を用いて答えなさい。」

小麦市場は供給が増えるから供給曲線が右にシフトした図を
書いたらいいんですか?

不作でレモンの供給が減ったらレモネードの供給は増えるんですか?
レモネードってレモンの代替財ですか?

教えて下さい。お願いします!

451 :t.m:03/12/12 00:18
>>450
>小麦市場は供給が増えるから供給曲線が右にシフトした図を
>書いたらいいんですか?

小麦市場では何が起こるか、
もう一度考えてみるといいと思います。


>不作でレモンの供給が減ったらレモネードの供給は増えるんですか?
レモネードってレモンがなければ作れないの?
それともレモン無しで作れるの?
すまんが、俺はレモネードをよく知らない。
どちらかによって結果が変わってくるかも。

452 :名無し:03/12/12 00:20
レモネードってレモン果汁を加工したジュースみたいなもんですw

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/12 00:21
当方学部一年生。横レスです。
>レモネードってレモンの代替材ですか?

これって。違うと思う。
レモンは野菜(か果物)で、レモネードはジュースだよね?
料理にもレモンは使えるだろうし・・・レモネードは・・・(ry

てな具合と思いました保守。

454 :t.m:03/12/12 00:26
>>452
ああ、そうですか。
ありがとうございます(笑)

>>450
とすると、
>不作でレモンの供給が減ったらレモネードの供給は増えるんですか?
の答えはどうなりますか?

455 :t.m:03/12/12 00:30
>>453
完全代替財には程遠いけれど、
代替財ではある気がします。

456 :ゆき:03/12/12 00:40
レスありがとうございます。「フランスパンの需要が増えるとそれを作る
ための小麦が多く必要になり、小麦の需要が増える」これでいいんですか?

457 :t.m:03/12/12 00:48
>>456
そう、正解。

458 :ゆき:03/12/12 00:48
代替財なら、不作でレモンの供給が減ったらレモネードの需要が増える
んですか?

459 :t.m:03/12/12 00:52
>>458
そうだと思います。

まあ、それだけでは話は終わりませんが。

460 :ゆき:03/12/12 01:06
ここまでしかわからないんですけど、まだ何かあるんですか?

461 :t.m:03/12/12 01:16
>>460
レモンの供給が減ってレモンの価格が上がるから、
レモネードに需要を代替するように見えるのですよね。

ところが、レモネードの原料はレモンだから
レモネードの供給曲線はどうなりますか?

462 :ゆき:03/12/12 01:31
左にシフトですか?

463 :t.m:03/12/12 01:38
>>462
そう。
すると、レモンの価格は上がるけど
レモネードの価格も上がるんだよね。

464 :ゆき:03/12/12 01:49
じゃあ「レモンが不作だったとき、レモネード市場での消費者余剰はどうなるか?」
これを図をかいて答えるときはどういうふうに書いたらいいんですか?


465 :t.m:03/12/12 01:54
>>464
レモンとレモネードが代替財だと仮定したら、
レモンの価格の上昇により、レモネードの需要が増えるので、
レモネードの需要曲線はどうなる?
そしてレモネードの供給曲線は>>462で言っているように、
左シフトします。

この2つのシフトを図に描けば、消費者余剰の変化が出てきます。

466 :ゆき:03/12/12 02:11
レモネードの需要曲線は右にシフトですよね?
2つのシフトを書いたんですけど消費者余剰は増えてるのか減ってるのか
わからないです・・。

467 :t.m:03/12/12 02:20
>>466
そうだよね、俺もわからない(笑)。
ところで、問題では何を求めろといっているの?

468 :t.m:03/12/12 02:37
>>466
レモネードの消費者余剰を求めろ、だったら答えはわからない、となると思う。
もしレモネードの供給量(=需要量)を求めよだったら減少するとなる。
その理由は、2財の予算線と無差別曲線を見れば分かる。
予算自体は変わらず、レモンとレモネードともに価格が上昇するので、
予算線が内側にシフトし両方とも需要は減少します。

469 :ゆき:03/12/12 02:54
「レモンが不作のときのレモネード市場における消費者余剰には何が
起こるだろうか。」という問題です。

470 :t.m:03/12/12 09:10
>>469
それだったら、需要曲線の右シフトと供給曲線の左シフトが起こって、
消費者余剰が変化する、でいい気がする。

471 :ゆき:03/12/12 12:45
そうですか。ありがとうございました☆

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 01:01
試験じゃなくてレポートなんですが、比較生産費についての課題を出したら、
「逆」とコメントされて戻ってきました。Y財で測ったX財生産の機会費用
って、X財1単位の生産に必要な労働量を100、Y財1単位の生産に必要
な労働量を80とすると、どうなるんですか?それと機会費用のことがどう
もアタマに入りません。先生は「日曜日にバイトに行けば時給800円もら
えたのにうっかり寝過ごしたとすれば、寝過ごさなければもらえたはずの
バイト代が寝過ごしたことの機会費用」とか書いていて、これは何となく
分かったような気がするんですが、Y財で測ったX財生産の機会費用という
とどうなるんですか?

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 01:17
x財8個つくるとy財を10個ぎせいにせなあかん
そやから、x財1個の機会費用はy財10/8や

先生に説明悪いんとちがうかいうたったらどうや

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 01:21
K大経済学部発見。

475 :t.m:03/12/13 01:26
>>472
>Y財で測ったX財生産の機会費用というとどうなるんですか?
X財を一単位作るために何単位のY財を作れなくなったかを
考えてみるとどう?

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 01:30
>472さんへ

 えーっと、X財を1単位作るのに100だけ労働がいるんだから、逆にいえば、
X財の生産を1単位だけあきらめれば、100だけ労働があまりますよね?その
あまった100の労働でY財をつくると、いくつ作れますか?Y財を1単位作る
のには、80だけ労働が必要だから、100÷80=1.25単位作れますよね?
これがお尋ねの「Y財で測ったX財生産の機会費用」となります。つまり、X
財を1単位作るということは、Y財を何単位犠牲にしたのか、あるいは、
X財の生産を1単位あきらめればY財を何単位作れたはずかということをいって
いるわけですよ。「機会費用」概念は重要なんで、しっかり理解した方がいいと
思います。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 01:38
>t.mさん
いろんな本で「デフレは総需要不足によって起こっている」と書かれていますが、
経済学的には「潜在GDP=総需要=総供給」ではないのですか?
そう考えると、「実質GDP=総需要量=総供給量」になるんでしょうか?
つまり、「デフレ・ギャップ=総供給量−総需要」と考えればいいのですか?
経済学的な言葉の定義が分からなくて、混乱しています。

まず、「潜在GDP=総需要=総供給」はあっていますか?

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 01:46
>477
横レス、失礼。「デフレ・ギャップ」や「インフレ・ギャップ」と、
いわゆるデフレ・インフレとは、一応区別して考えた方がいいのでは?

479 :t.m:03/12/13 01:53
>>477
>まず、「潜在GDP=総需要=総供給」はあっていますか?
違います。
潜在GDPとは労働と機械・設備を完全に使ったときのGDPです。
(但し、完全といっても100%というわけではないです。
自然失業や、ある程度の遊休設備は存在していると仮定してでの完全です)

一方現実GDP(実際のGDPの事ね)は、総需要によって決まってきます。
そこで総需要が潜在GDPに達しないと、現実GDPと潜在GDPの間にギャップが発生します。
この「潜在GDP−現実GDP」がデフレギャップです。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 02:27
>>479
ふむふむ、だとしたら、「現実GDP=総需要=総供給」と考えればいいのですか?
質問の意図が分かりづらいと思いますが、申し訳ないです。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 20:42
>473,475,476

472で質問した者です。
ありがとうございます。Y財で測ったX財生産の機会費用の意味がよくわかりました。
80/100としていたので、先生は「逆」と書いたんですね。一応、講義のときに配
られたプリントみながらやったんですが、勘違いしていたみたいです。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 00:48
経済倫理学って具体的にどういうことを指すんですか?

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 01:11
>482
立正大学(?)の竹内靖雄先生は経済倫理学だったよな?あの人の
本でも読んでみたら?かなりクセがあるけど。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/16 20:05
EViewsがよい

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/17 21:00
質問です。
近年の利子率の動向と問題点について教えてください。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/19 15:08
外国企業の受け入れが なぜ「成長のエンジン」になるのか教えてください

487 :モナ子:03/12/19 18:27
どなたかIS-LM曲線について教えていただけませんか?


488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/19 23:53
>>485
投資増加
雇用創造
市場拡大

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/21 01:10
>>482 経済学はもともとが倫理学の一部だよ。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/21 19:13
ワルラスの理論をまとめているHPをご存知ないでしょうか?
検索しても意外と見つからないもので・・・。よろしくお願いします。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 23:40
ほしxy

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 01:21
EViewsの使い方わからん

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 21:40
ヒックス、ハロッド、ソロー、これらの中立的技術進歩を説明しているグラフの考え方が分かりません教えてください。グラフ付きで説明してください。お願いします。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:24
高成長の到達点としてのわが国の経済構造の特質とは?

高成長の到達点は歴史的観点から見ると68年のGNP世界第二位への躍進となるかも
しれませんが、自信ないです…
どなたかご教授ください。


495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:27
>>494
輸出依存型。
日本はずっとそうでしょ。
内需はその次。
担当教師が馬鹿だと、このことは分からんよ。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:46
>>495
レスありがとうございます!高成長の到達点とはどういった点になるのでしょうか?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 03:51
>>496
SNAとかでGDP成長率の統計を見ればわかる

>>495
奥田的な考え方だなw 

498 :ゆき:04/01/11 22:42
1.あなたの大学では授業料と食費込みの寮費を別々に徴収してるとする。
 a.大学に行くための機会費用でない費用は何か。
食費込みの寮費
 b.大学に行くための明示的な機会費用は何か。
   授業料 
 c.大学に行くための潜在的な機会費用は何か。
   高卒で働いた場合に得られるお金
これであっていますか??間違ってたら教えて下さい。お願いします!

2.数量   1   2   3   4   5   6   7   
  企業A  60  70  80  90  100 110 120
  企業B  11  24  39  56  75  96  119
  企業C  21  34  49  66  85  106 129

三つの異なる企業の長期の総費用の表を考察しよう。
三つの企業それぞれには規模の経済と規模の不経済のどちらが働いているだろうか?

図を書いてみたら三つとも同じような形になり、規模の経済が働いてるだと思ったんですが、
あってますか?教えて下さい。



499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 22:47
b.大学に行くための明示的な機会費用は何か。
c.大学に行くための潜在的な機会費用は何か。

へへぇ、誰が作ったんでしょこの問題♪

500 :reo:04/01/11 23:59
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、重商主義とアダム・スミスの経済理論の現代的意義について教えてください。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 00:02
>>398
はい。
本当にもうずいぶん考え込んでいるんですけど、
いまいち納得できる答えが得られなくて、
こういうところで教えて君になるのは避けたかったんですけど、
わらをもつかむという感じでお伺いさせていただいている次第です。
お教え願いませんか?

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 00:02
すいません、日銀の政策についてでなんですけど、
どうして当座預金残高をコントロールすれば、
市中にお金があふれるんですかね?
なんど日銀のHPを読んでもわからないんですけど、
これ、正確に理解している人いますか?



503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 03:15
>>498
BCは規模の不経済、Aは規模に関して一定

504 :ゆき:04/01/13 21:49
>503
ありがとうございます!
三つとも同じような図になったんですけど、どこで判断したらいいんですか?
それとも単に図が間違ってたんでしょうか??

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 22:03
あの、考えてもよくわからないので
どなたか解ける方いらしたらお願いします。
「今、T年度、T+1年度の(所得、税収入)が
(389、55)(392、56)であり、限界消費性向0.75であるとき、
租税のbuilt in flexibility係数βを求めなさい。
尚、計算は小数点以下第2まで求めよ」

506 :t.m:04/01/13 23:43
>>503
それは、違う気がする。

507 :ゆき:04/01/13 23:59
>506
上の問題なんですけど、三つとも規模の不経済というのは間違ってますか??

508 :馬鹿上智大生:04/01/14 01:26
次の5つのテーマで論述しなきゃいけないんですけど、難しくて
焦ってます。

@貨幣循環を用いて資本の運動を説明せよ
A固定資本と流動資本の違いについて述べよ
B再生産モデルを用いて貨幣の還流について説明せよ
C生産価格における競争の役割について説明せよ
DIT革命と産業構造について述べよ

 AとDについては、独力でそこそこの解答を出せそうなのですが
他の三項目については完全に五里霧中の状態です。誰か経済に詳しい
人、模範解答を教えてください。宜しくお願いします。


509 :馬鹿上智大生:04/01/14 01:28
次の五つのテーマで論述しなければいけないのですが、難しくて
焦ってます

@貨幣循環を用いて資本の運動を説明せよ
A固定資本と流動資本の違いについて述べよ
B再生産モデルを用いて貨幣の還流について説明せよ
C生産価格における競争の役割について説明せよ
DIT革命と産業構造について述べよ

 AとDについては、何とか独力でそこそこの解答を出せそうなのですが
他の三項目については完全に五里霧中の状態です。誰か経済に詳しい方、
どうかどうか教えて下さい。宜しくお願いします・・!!


510 :馬鹿上智大生:04/01/14 01:29
あ すいません 間違えて2つ書き込みしてしまった・・・OTL

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 02:37
均整成長論の理論的根拠と問題点
不均整成長論の理論的根拠と問題点についてどなたか教えて下さい

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 07:04
もはや経済とはなんでしょう?

513 :大学生:04/01/14 19:15
経済が流動性のワナにあるとき、金融緩和政策が景気浮上の効果を持たないこと
を説明しなさい。誰か教えてくださいー!

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 23:34
>>513
LM曲線が水平で変化しなくなるから。マクロの教科書に図があるから
それが一番わかりやすいよ。


515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 22:09
「先住権制度」を説明しなさい

誰かおながいします…


516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 22:31
日本・アメリカ・中国・韓国がバランス良く発展するために
マクロ経済学を用いて説明しなさいと言うレポートが出ました。
アメリカと中国は大国で日本と韓国は似たような経済発展をした
タイプの国だと思いますが、どうすればバランス良く発展するの
でしょうか?
僕は「リカードの言った比較生産費説に基づき、自国の得意な生産に
特化すれば後は神の手がなんとかしてくれる」とか滅茶苦茶な考えを
しています。もう1つ為替政策を使えばうまく行くかなと思っていますが、
どうでしょうか?


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 00:22
以下の用語の意味を簡潔に説明し、対をなす用語を示しなさい。
a.使用価値
b.絶対的剰余価値
c.固定資本
d.拡大再生産
お願いします誰か教えて下さい!

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 01:26
明日試験なんですけど、もうさっぱり…。
留年&就職パーになりそうです…。
概要だけ掴めればあとは自分で調べますので、
どなたか概要だけでも教えて頂けないでしょうか…。
1か2どちらかで構いません。
よろしくおながいします。

1.アジア大陸文明の市場構造は、現代資本主義が立脚する市場制度といかなる点で異なるか。
特に中国・朝鮮半島と西ヨーロッパ社会を念頭に置き、貨幣機能・国家財政・財産権の保証という三側面から論ぜよ。

2.日本や欧米資本主義諸国による「アジアの植民地化(半植民地化)」は
モンスーンアジアの市場をどこまで再編成させたか。その限界はどこにあったか。
1880年代から大恐慌前のモンスーンアジアの労働力、資金、商品流通を対象に。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 02:03
内定出なかった&留年ほぼ確定の俺。
>>518も、試験なんか諦めて俺と同じ道を歩もうぜー(゚∀゚)ノ

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:22
この問題が↓わからないので教えていただけると嬉しいです。

市場にn個の企業が存在し、各企業は費用関数C(y)=y+4を持ち、
その直面する需要曲線がD(p)=100/n-pであるとする。

a)市場にn個の企業が存在するときの(短期独占競争均衡における
 各企業の生産量と市場価格を求めよ。

b)長期独占的競争均衡における企業数、総生産量、市場価格を求めよ。

よろしくお願いします。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:24
うるせー

そのまえに明日はセンター試験だ

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:25
>>521
じゃあ早々とあきらめようw

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:44
>>522
受験するほうがまだ気楽だな。

524 :名無しさん@あたっかー:04/01/16 22:15
マクロ経済学とミクロ経済学の違いを100字以内で要約せよ

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:28
>>524
最初の一文字が違う。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:30
すいません。簡単な事なんですが
キャッシュフロー表の
「・・・・・・・・・・」
↑のこれが分からないんです;
誰か教えてください。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:33
・・・・・・・・・・

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:36
特に、間接方の営業活動キャッシュフローのだと
・・・・・・・・・・が2つあるし。
何を表してるんですかねこれは?。
本見てるけど何だかわからないんです。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:38
損害賠償支払額
法人税などの支払額
・・・・・・・・・  ←この部分なんです。
営業活動によるキャッシュ

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:50
・・・・・・・・・  ヽ(`Д´) ノ


531 :ななしの1年生:04/01/16 22:57
興味のある変数を選び、それらの関係について仮説をたて、その理由を説明しなさい
っていう課題が出たんですけど、経済学初心者にも取り組みやすい変数を教えていただけないでしょうか?
Fランク女子大の学生でも理解しやすいようなものがいいのですが・・・
ああ、経済の事さっぱりわからないんです。。。




532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 23:40
>>531
ビール・発泡酒の消費と夏の気温

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 11:49
人民元切り上げ・切り下げ論を簡潔にまとめて教えて

534 :大学1年:04/01/17 14:13
「第一次世界大戦以前と以後の景気循環の体系の変化について、
特に、1930年代の金本位制停止、1971年の金・ドル交換停止に着目して、
論じなさい。」

という問題なんですが、どう論じたらいいのか分かりません…
金本位制度の停止によって貨幣発行量が増えて物価が上がりやすくなった
とは思うんですが…

どなたか詳しい方、教えてくださいm(__)m

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 14:35
 マンキューマクロ経済学Uの89ページの2がわからないのですが、
どなたかとてもわかりやすく解説していただけませんか。それから、
マンキューの応用問題の解答はどうすれば手に入るのかも教えてい
ただければうれしいです。よろしくお願いします。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 14:43
この問題をどう解いたらいいのかわかりません。教えてください。

需要関数がD=12−pで与えられており、
費用関数c(y)=y2/2を持つ1企業が存在する。

1)もしこの企業が競争的に行動したら、均衡価格と数量は幾らになるか。
2)もしこの企業が独占的に行動したら、均衡価格と数量は幾らになるか。

どうかお願いすますm(__)m

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 17:22
493に答えてくださいよ

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 12:31
テーラーシステム
先住権制度
IMF・GATT体制
スタグフレーション
ドッジライン

の意味を教えてプリーズ

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 12:55
日本で都市間競争を引き起こした理由を2つ教えてください。


540 :経済っ娘。:04/01/18 14:07
累積する国債のストックはマクロ経済にどのような効果を与えるんですか??

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 14:28
>>538
ネットの国語辞典で半分は意味がわかるのでは

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:20
教えてください(>_<)
物のあふれる豊かな時代において、それでもなお生産は重要であると言われるのはなぜか?

自己目的 ― 仕事 ⇒ 所得
  │   ↑↓ │↑  消費
  │   生産←==   ↓
  ↓          請求書 
『満足の文化』
 ・満ち足りた選挙多数派
 ・機能上不可欠な下層階級


のような説明書きがあるのですがよく理解できません(汗
よろしくおねがいします!

543 :542:04/01/18 15:22
図がずれていました・・・

自己目的 ― 仕事 ⇒ 所得
  │   ↑↓ │↑  消費
  │   生産←==   ↓
  ↓           請求書 
『満足の文化』
 ・満ち足りた選挙多数派
 ・機能上不可欠な下層階級

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:23
第二次大戦後の産業構造の変化の特徴を述べ、産業構造の形成・変動過程に
産業政策がどのような役割を果たしたかを論じなさい。

この問題について、概略だけでもいいので教えてくれると助かります。
お願いします。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 17:06
90年代不況の特徴点について
財閥と企業集団の差異について
高成長の到達点としての我が国の経済構造の特質について

の三つを教えてくださいお願いします!!

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 17:40
>>534
というか、金本位制のおかげで戦前の恐慌=デフレが起きたのだよ。

1971年の金・ドル交換停止は、むしろ変動相場制への移行と考えた
方がいいのではないかな。以後、金保有量の多寡を離れて、国際的な
資本の移動が加速した。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 17:41
>>543
モノを作り出す事で、所得を得て、富を蓄積しているからです。

548 :542:04/01/18 18:25
547さんありがとうございます!
ということは、現在物が売れない、景気が悪い世の中になっているわけですが、それでも生産は必要ということですよね?


549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 18:50
教えて下さい。
一般均衡論の英語の論文の翻訳なんですが、
Koopmans established an equivalence between the proposition that
an output is efficient and the proposition that prices exist such that
von neumann's Law is satisfied when the activities used are
those needed to produce this output.
訳せません!クープマンスは、生産高が効率的であるという説と
なんという説が等しいことを証明したんでしょうか。
ちなみにライオネル.w.マッケンジーの論文です。

550 :549:04/01/18 19:11
たすけてください!

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 19:21
>>548
何にこだわっているのか理解できないけど。
モノが売れてはじめて所得が生まれます。
モノを作らなかったら、そもそも売ることができず、所得が生まれません。

ただし、ここで言う「モノを作る」というのは、付加価値を生み出す事を指します。

漁業・鉱業のように、既にあるものを獲ってくる人。
農業のように手を加えて育てる人。
そして、加工して別の製品にする製造業の人。
それらの原料や製品の輸送を手伝ったり、保管をする人。
店に陳列して販売する人。

全て、付加価値を生み出していますので、モノを作る人です。

552 :542:04/01/18 21:06
>>551
別にこだわってるつもりはないです・・・。
教授がコレについて600字〜800字のレポ書けって言うんですもん(汗
そんなに書くことないよって話でして(鬱
すみません、丁寧に教えていただきありがとうございました!

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 21:09
地面から石油が出る国に生まれるだけでも
所得は発生するみたいだよ〜〜〜

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:50
初歩的な質問すみません。 良く経済学で使う/って記号はなんの意味なんでしょうか?

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:27
÷ですね。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:14
というか、経済学で使うというより、コンピュータの世界で良く使うと言う気が・・・

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 03:11
固定資本と流動資本の違いを、資本価値の回転様式の違いをもとに
述べるとしたら、どういう答えが考えられますか?どなたか教えてください
お願いします

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 14:14
生産価格のもとでは、各生産部門で実現される平均利潤と実際に各部門で生産された
剰余価値・利潤とが量的に一致する保証はない。
それは、第一に社会の平均利潤総額が社会の剰余価値総額に照応するという点、
第二に社会に生産価格総額が社会の価値総額に照応しているという点に、
分配される利潤が剰余価値総額からは自由でありえず、価値が社会的に・間接的に、
剰余価値の平等な分配というメカニズムを通じて生産価格の水準を規制することとなる

よくわからないのですが、わかりやすく説明してください。
おながいします。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 14:15
マル経でいう生産価格と一般均衡価格の違いを教えてください。
お願いします。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/01/19 15:13
景気指標のサーベイデータとGDPと景気動向指数の特徴の違いとは・・
教えてエロイ人!!

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 17:22
>>560
先行・一致・遅行の3種類にわけて考えたらいいんでないの?

なんか、最近本屋にその手の解説している本が出ていたような。
黄色い本だった気がする。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 09:25
この問題が分からなくて、明日試験なんです。
教えてくださいお願いしますm(__)m
日本の経済成長率が年率3%であるとき、
日本のGDPが二倍になるのは何年後か。
ただしlog2=0.69とし、結果は小数点以下を四捨五入して、整数で求めなさい。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 09:33
http://mousyuseki.msweb.jp

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 09:43
公文式並みのドリル演習必死だな

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 09:46
超大至急お願いします!
消費者は現在所得と将来所得を得る事ができ、現在消費と将来消費を決定しているとする
@所得の上昇が貯蓄を増やすケース
A利子率のS上昇が貯蓄を増やすケースを説明せよ



566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:00
経済学概論でミクロの分野の「消費者行動の理論」と「生産者行動の理論」があるのですが、
なにを勉強したらいいですか?キーワードだけでもいいので教えてください。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:04

nを「何年後」として1.03^n=2をとけばいいのじゃないの?>指数対数で高校数学教科書見て

1.現在の限界効用<将来の限界効用
2.将来の効用に投入する現在所得を時間選好率・現在割引価値=利子率で
差し引いたもの投入した将来の限界効用>現在の限界効用

かな?


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:27
お願いします、誰か助けてください。
1、貿易利益 労働価値説の立場から自由貿易の立場を説明
2、国際価値法則、比較生産費原理の作用による周辺諸国に及ぼす影響
3、国際価値法則、比較生産費原理の働きの埒外、国際経済に与える影響
     

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:42
1はマルクス
2発展途上国が損をする
3は多国籍企業で、企業内貿易をするから3の法則、原理を受けない。埒外(一定の範囲の外)

全然まとめられない(ノд-。)クスン




570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:47
すいません、助けてください。
IS-LM曲線を説明せよ。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:53
ISは財・サービス市場で投資や貯蓄の動きを表す
LMは金融市場で貨幣供給と貨幣需要とのバランスを表す。

ご、五百六十八を解いて。。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:54
2.隣人窮乏化政策

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 11:55
カルテルの発生要因とは大まかに言えばどんなことですか?

574 :568:04/01/21 12:01
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E3%80%80%E7%99%BA%E7%94%9F%E8%A6%81%E5%9B%A0&lr=


575 :568:04/01/21 12:18
人に情けをかけると、巡り巡って自分に幸福がやってきますよ。
さぁ今こそ隣人愛を!

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 15:04
1.リカードモデルのような1要素モデルの場合は(1)特化となる。
2.為替変動相場制において、外国の通貨に対し超過需要が存在した場合、自国通貨の価値は(2)する。
3.固定相場制と変動相場制では、(3)のほうが外貨準備を必要とする。
4.GNPとGDPの差は国際収支表によれば、(4)収支の黒字額ないし赤字額に相当する。

1は完全、2は下落、3は固定相場制、4は貿易?かなという感じなんですが、どうでしょうか?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 18:05
試験です!こまってます!
助けてください!経済活動と環境問題のかかわりについて書かなきゃ
ならないんですけど・・・どんなこと書けばいいんでしょ?
外部不経済とかですか?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 19:02
鉄鋼業界の課題やら今後の動向に関するレポート読める場所知ってたら教えてください

以下、お礼
「知識を得ることが難しいのではない。知識を得るに身を処するのが難しいのだ」

お礼になるのかどうか・・・


579 : :04/01/21 19:04
>>577
それでええやん。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 20:01
>>568
1、貿易利益 労働価値説の立場から自由貿易の立場を説明
2、国際価値法則、比較生産費原理の作用による周辺諸国に及ぼす影響
3、国際価値法則、比較生産費原理の働きの埒外、国際経済に与える影響

3つとも重商主義から自由貿易主義への移行のところを勉強したらわかると思うよ
1について貿易利益は重商主義参照 労働価値説はスミスとリカード参照
穀物法との関連で説明があると思う
2、3については
リカードおよびJ・S・ミル参照
経済原論か経済史の試験?

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 20:15
マルチ(・Å・)イクナイ!!

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 21:51
旧帝大経済学部生です。

経済学には、マクロ経済学とミクロ経済学からなる1、□経済学と
計画経済の考えに基づいた2、□経済学がある。

という□の部分を穴埋めする問題が解けません。
クラスメイトも誰も教えてくれません。
どなたか教えてくれませんか?


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 21:52
釣り(・Å・)イクナイ!!

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:14
たのんます!教えて!アダムスミスって近経?!
資本主義肯定派?!
おしえてください困ってます!! どきゅんですいません

585 :第四惑星長官:04/01/21 22:16
ん、謹啓の父って言われているくらいだからな。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:19
見てると、大体5〜6この質問につき1つまともに答えるって感じだね。
相変わらず質問だけが書かれていくだけだねw

587 :第四惑星長官:04/01/21 22:20
答えるか答えないかは、自由だからね。
時間があったときだけ、相手にするよ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:27
たのんます!教えて!アダムスミスって強いの?!

あとケインズとクルーグマンって、どっちがえらいの?

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:33
585さんサンクスです!じゃあスミスは近経の資本主義肯定と。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:35
>>586
答える、答えないは自由。というより、おそらく答えられる人が少ないのだと思う。
質問する側も、ダメモトで質問すべきだ。


>>588
スミスは見た目強そうw

ケインズとグルーグマンじゃ、言うまでもなくケインズの方が偉い(功績がある)だろw
本人以外のエコノミストはみんなそう答えるんじゃないのか?

591 :第四惑星長官:04/01/21 22:42
スミスが何に関して強いかは・・・?
デービーボーイ・スミスというレスラーは
強かったが・・・スマン

ケインズとクルーグマンでは、その理論の
世界に与えている影響力がぜんぜん違う
と思う。現存の経済学者で、ケインズを超える者は
今のところいないのでは?

592 :第四惑星長官:04/01/21 22:47
>589
追レスだが、スミスの当時は「近経」という
言葉もしくはカテゴリーはなく、
ずっとその後の「限界効用」という言葉を
生み出した学派以後から「近経」ね。
まあ、経済学史のような話になったけど。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:50
>>591
そう言われてるね。

彼の理論にもとづいて行われた、「呼び水政策」は成功したけれど、
今じゃそういった例(経済学者の学説にもとづいて行った政策が成功する例)は、
ほぼ皆無なわけだし。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:51
経済学部ではないのですが、みなさんにお聞きしたいのですが、
景気が回復したとき雇用は増加するのですが、増加しない例外の
ケースを教えて下さい!

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 22:52
すいません!わかりました!古典はと新古典はに分かれてるなんて知らなかった! 
本見たらのってた!
実は4年です
4年間何やってきたんだろ‥

596 :第四惑星長官:04/01/21 22:54
↑ 政策のことになると、経済学者は弱いよね。
 政策と関係のないシュンペーターの方が
 ケインズに並ぶかもね。
 

597 :第四惑星長官:04/01/21 22:57
596は593に対してでした。

>595
新古典派だけわかればいい。
公務員試験やその他資格試験でも、古典派は
ほとんど問われない。

598 :568:04/01/21 23:08
>>580
アリガトウ。
テストは10数行しか書けなかったので運が良く通ったとしても可でしょう。
国際経済学なので原論になるのかな。
>>596
アービング・フィッシャーを推します

599 :568:04/01/21 23:14
シッタカをさせていただくとケインズって別にすごくないですよね。
ケインズの弟子といわれる人たちの功績があって今の確固たる地位が築かれてる。
その点からすればマルクスはかわいそうな人

600 :第四惑星長官:04/01/21 23:20
>598、599
主流派の学者では、多大な功績を残してますね。
ケインズはすごくない・・・たしかにあの「一般理論」が
刊行された当時はだれもわからん状態で・・・
ヒックスなどが広めたんですよね。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 00:57
to 594 スタグフレーションのことだよ。 本来なら、インフレが発生すると、経
済全体の景気が上昇するから、当然・消費が活発になり、それが設備投資に回り、
雇用を創出していく、結果として、資金が全ての産業を循環するから、それがまた同
じようにサイクル的に循環していく、景気が上昇していく過程になる。結果として
インフレが雇用を伴って経済が上昇していく。これが、通常のインフレ
だが、スタグフレーションは、景気が回復しているのに雇用の上昇がともなわないことで、
、例えば、企業が生産の効率性を上げて、利益率を高めるために機械化を導入すれば
当然、人件費が嵩むために人件費のカットをするようになる、効率性が上昇し、企業の
利益が上昇しているのにも関わらず、それが結果として雇用に結びつかない、それがスタグフレーションさ。
それが欧米で見られる現象であったが、日本は経済の転換期でアメリカ型の企業形態
を取り入れてるから、これからスタグフレーションが発生するかも。
まあ、言いたいことは、機械化による効率化で人件費カットだね。あと、人件費の安い
国に製品を製造させれば当然、日本人の雇用は入らなくなるね。
実際に、中国がWTOに加盟して以来、日本の経済の不調も重なるけど、失業率は90年と
比較すると急上昇してるよ。


602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 01:05
次の5つのテーマで論述しなきゃいけないんですけど、難しくて
焦ってます。

@貨幣循環を用いて資本の運動を説明せよ
A固定資本と流動資本の違いについて述べよ
B再生産モデルを用いて貨幣の還流について説明せよ
C生産価格における競争の役割について説明せよ
DIT革命と産業構造について述べよ

 AとDについては、独力でそこそこの解答を出せそうなのですが
他の三項目については完全に五里霧中の状態です。誰か経済に詳しい
人、模範解答を教えてください。宜しくお願いします。

603 :明大政経:04/01/22 01:18
to 578 解答のヒントを 鉄鋼業界は以前は、日本の主力産業であり「鉄は国家なり」
と言われた時代がかつてあった。ところが、鉄鋼は価格競争にさらされるようになった。

鉄鋼の問題点は 1 アメリカとのダンピング問題 ダンピングは不当廉売で異常に安い価格で
          商品を売ること。アメリカはダンピングで、スーパー301条の発動で脅してくる
        
        2 ゴーンショック。 ご存知、日産自動車の社長C.ゴーンが「日産リバイバルプラン」
          なるものを提唱した。以下NRPと略します。
          その、簡単な説明は、良く安いものを系列の会社以外からも仕入れるとということで
          その、影響が鉄鋼業界にも響き、鉄鋼価格の値下げを要求されたこと。
          結果として、要求を呑まされ、鉄は以前より安く買えるようになったが、結果として
          鉄鋼会社の利益は激減した。
         
          多分、ダンピングかNRPをヤフーで検索すれば解答が得られるよ。

604 :明大政経:04/01/22 01:29
602 4だけ解答。
 
 4、5社の複数の企業で市場を争っている場合、1社だけ利益をあげようと
価格を下げると、当然、他社も追随するように値段を下げてくる。一方、1社だけが
値段を上昇させるとすると価格の非弾力性があって、値段を上げると結果として、
他社は均衡価格で商品価格を設定しているために、結果として1社の利益とシェアは
減少してしまう。 だから、結局は複数の企業で市場を争っている場合は同じような価格帯
になってしまうのである。 もし、値段を上下させるには、プライスリーダーが
価格を設定し、残りの数社がそれに追随する形で価格を設定する。
それ以外にも、供給量を増減させて価格を支配することにでる。
これを俗に言う「カルテル」というものです。
でも、これは複数の企業が争っている場合だから、ほかにも自由競争化や独占などの
パターンもあります。あとは、ミクロ経済学の参考書を見て下さい。


605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 02:21
>>596
それは、経済理論を勉強するのが大嫌いな法学部の人にとっては、
シュンペータみたいな思想の方が扱いやすいからじゃないかと。

というか、シュンペータなんていまだに言っているのは日本の官僚だけかとw


606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 02:29
>>599-600
うーん。

1.ドイツの賠償金による経済的混乱を講和会議の段階で既に予言していた
2.理論を組み立てることと、政策を提案する事は、実は結構違う。
  政策という形で具現化したからこそ、社会全体の人たちに理解してもらえた
3.古典派の自由放任主義の限界を見つけた功績は、とっても偉大
4.本を読んでいるとわかるけど、大変に頭の回転が速く、自由な思考のできる人
  同じ事をクルーグマンの著書にも感じるんだけど。

僕は、この4点で、とても偉大な人だと思っているよ。

ちなみに、一般理論が難解なんじゃなくて、当時の経済学者は頭が「自由放任」
と「市場の完全性」に支配されて、思考がステレオタイプになっていたから、理解
しにくかったんじゃないかと思う。先にマクロ経済学を学んでから一般理論を読む
と、全然難しくないよ。難しさでいったら、スティグリッツの金融論の方がよっぽど
難しいと思われw

個人的には、一般理論を更にグラフ使って分かりやすく説明したヒックスも、旧来
のステレオタイプな思考からすぐに頭を切り替えられた点で、評価しています。
というか、ヒックスもかなり尊敬している。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 03:33
失礼します。変な質問で申し訳ございませんが
C=0.5y+10
I=100-5r
L=0.5+200-10r
MS=200
の際のIS曲線の式と政府支出を10追加した際のクラウディングアウトはいくつになるか教えていただけませんか?

608 :578:04/01/22 06:11
>>603
ありがとうございますm(_ _)m
日産リバイバルプランに関しては名前すら知らなかったので早速調べてみます

ほかにも面白い鉄鋼情報あったら教えてください

以下、お礼
ttp://dmedia.mew.co.jp/naisjkn/index.html
いや、お礼になるかどうかは人による

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 06:42
経済変動における内容で以下の二つの問題について教えてください
1.独占の慢性化とは?
2.二次大戦後恐慌が回避された原因

1、については原因がまったくわかりません。
2.は冷戦体制の中で軍需産業から派生した新鋭産業の創出、育成とIMF・GATT体制
が原因でいいのでしょうか?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 12:39
みなさんにお聞きしたいのですが、一般に景気回復に伴い雇用が増加すると
思いますが、簡単に一言でいえば景気が回復すると、需要と消費が増え雇用が
増えると説明が終わると思いますが、それをより詳しく言うとどういった事なの
でしょうか?
初歩的なことですみませんが、宜しくお願いします。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 12:46
>>609
2はダウト。
金本位制を離脱し、管理通貨制度になった事。
続いて、変動相場制に移行した事。

これらで、通貨供給量不足での世界的デフレを回避し、
貿易赤字の累積に伴う通貨切り下げショックなどが
発生しにくくなったからです。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 17:28
助けてください!資本制経済って何??
市場経済と資本制経済のどこが違うっていうんの〜〜ぉ!!???

613 :明大政経:04/01/22 23:34
to 610 消費が活発化して、雇用が増大すると、金回りが良くなるはずだから、
インフレが発生します。現在はよくデフレ経済という言葉を聞きますが、それは
雇用と消費が減少し、物価が下落する現象です。その反対にあたるインフレは物価の
上昇であります。インフレが発生すると、貨幣の信用が落ちるから、物の価格が上昇します。
また、消費が活発化すると、貯蓄も減少します。それ以外に消費と貯蓄以外に消費者がとる
行動が投資であります。インフレも手伝って余剰資金を投資することにより株価などが上昇
するからそれがまたさらに株価を押し上げます。バブルのきっかけです。
また、それ以外に消費が活発化すると、輸入も増えるはずです。そして、消費活発=景気が
良く、株式市場も上昇、そして輸入が増大すれば円高に進展するはずです。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 01:08
ユーロを発生させるに至った諸原因を教えてください。
また、導入後ユ−ロ経済圏はどのように変化したか教えてください。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 03:06
ミクロです!よかったら教えてください。

消費者の効用関数u=U(x1,x2)が、u=x1^2xx2で表されるものとし、
さらに2財の価格をp1,p2,所得をIとする。
1)二財の限界効用U1,U2を求めよ。
2)限界代替率MRS12を求め、限界代替率逓減の法則が成り立つことを示せ。
3)予算制約式を求めよ
4)二財の需要関数を求めそれらが0次同次性を満たすことを示せ。
5)財1需要の所得弾力性を求めよ。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 03:29
貿易についてお聞きしたいことがあります、ずばり、補助金とは何でしょうか、
補助金と、関税ひとる貿易での効果についてなのですが、
関税は輸入するものに対してかける税で、それにより、その商品の国内価格があがり、国内品の価格が相対的に下がるということ、、と
おもっているのですが補助金に対してはまったくといっていいほどわかりません、
どなたか、教えてください

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 05:42
代替財と補完財について教えてください

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 05:50
>>614
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=%83%86%81%5b%83%8d+%94%ad%90%b6+%8c%b4%88%f6

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 13:21
>>617
前者は
ビールと発泡酒のように一方が売れるともう一方が売れない消費されない財
後者は
ビールとおつまみのように一方が売れるともう一方も売れる消費される財。

>>616
補助金は国内の生産業者に対して政府が資金を援助・補助して国内品の価格を下げる効果が
あるので輸入品の価格があがる。





620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 17:13
パクスブリタニカの成立要因を述べよみたいな問題なんですけど
とりあえず意味もわからないので要点だけでも教えていただけませんでしょうか?

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 22:49
>620
かの大英帝国が栄華を極めた時代のことじゃないのか?
それ以上はわからんがw

経済学部1年です。授業(マクロ経済学)で教科書使ってない上に、
先生の説明が高度すぎて全く理解できません。
何か初学者にとってわかりやすい教科書あれば教えてください。

テストでは、IS-LM曲線や労働需給曲線を導出せよとか説明せよ。
とかいった問題が出るそうなんで、
その辺りをわかりやすく解説してあるのがいいのですが。。。
ちなみに友達の持ってる教科書は中谷巌の「入門マクロ経済学」でしたが
僕にはさっぱりでした(笑)

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 01:08
>>621
新世社の『マクロ経済学』なんてどう?
教官の話のレベルに合わせて教科書を買うべきだよ。


うちも1年でミクロあるんだけれど、
教科書が『スティグリッツ』なのに、問題が、公務員試験のやつから出るし、、、

前期じゃ教科書使っていない『マクロ経済学入門』なる授業が開講されていたが、
導出問題が出されるし、、、(もちろん落としますた(´・ω・`))

ホント嫌んなるよねえw

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 13:31
限界社会便益ってなんですか?

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 15:13
実質金利って名目から物価上昇率を割り引くってこと?
ということはマイナスになることもあるのですか?


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 16:13
楽器、作曲版に経済に詳しい人がいるから。
そこの統一質問スレで聞くといいよ

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 16:30
>>624
あるよ

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 17:09
大学の課題がわかりませぬ。
「あなたの勤めている企業が2004年4月1日(1ドル=110円)円売り・ドル買いをして
、1年もの2%のドル預金を$100万(利息支払いは1年1回のみ)行った。6ヵ月後の2004年
10月1日に直物のドル・円が140円に上昇した。「為替で儲かったから何とかしろ」と役員会から
、指示を受けた。ドルの定期の解約ができないとすると、財務部に所属するあなたは、なにを
財務局長に提言しますか?おおよそ何%程度の利益を確保できるのか?
2004年10月1日時点で6ヶ月ものドル金利は4%、6ヶ月もの円金利は1%になったとする。」
サパーリ、わからんのです。多分、通貨スワップをすると思うんですけど。。。

628 :ニジマス:04/01/24 18:38
パクス・ブリタニカ成立の要因が勢力均衡外交・国際金本位制・自己調整的市場・自由主義国家であるというのが理解できません。詳しく教えて下さい。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 20:35
>623
限界社会便益について
例えば負の外部効果を発生させる産業があり、
その外部効果を発生させる物質があるとしよう。
その物質一単位削減するごとに社会が得られる便益の事・・・だったはず。

ピグーの厚生経済等で詳しいことは調べてください。


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 21:05
>>624
実質金利=名目金利−「期待」物価上昇率
期待ってとこに留意。

マイナス金利は実際に出てきてるよねぇ。
短期コール市場だと、マイナス金利が本当にあり得るから恐ろしいw

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 23:14

再販売価格維持制度について述べなければならないのですがわかりません。
助けてください。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 00:07
まず、再販売とは、メーカーから販売された商品を再度別の相手に販売
を行う流通業者の転売行為の事。
んで再販売価格制度ってのはこの流通業者による再販売の際に、本来、流通業者の自由な決定に
委ねられている価格をメーカーが指示し、拘束を行う制度のこと。
んで、それを行うと流通業者間の価格競争が減少・消滅してしまうから
日本では新聞とか医薬品とかを除いて再販売価格維持行為は独禁法違反になる。

有斐閣経済辞典より。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 01:50
>>630
えっと、短期コール市場のマイナス金利は、名目金利のマイナスですね。

「期待」物価上昇率がどれくらいかという推計が難しいのですが、単純化
して、「今の物価上昇率が当分続く」という期待をみんなが持っていると
すると、今は△2〜3%の期待物価上昇率なので、実質金利はマイナス
どころかプラスになってしまいます。

ここがポイント。

期待インフレ率は、投資の予想収益率でもあるわけで、△3%の期待インフレ
率というのは、今100万円の投資をしても、97万円くらいしか回収できないと
予想しているわけです。あくまでも、日本国中の平均ですから、中には強気の
予想をしてガンガン投資している企業もあるでしょうが、押しなべてみると、なん
となく実感にはあってると思います。

さて、短期金融市場のマイナス金利ってのを見て、僕が思ったのは、なんだ
短期金融市場も、言うほど完全競争じゃなくて、調整に時間がかかるんだな
という事です。要は日銀の資金供給に対して、オーバーシュートしちゃっている
って事ですから。



634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 01:53
お世話になります。下記の問題について教えていただけないでしょうか?

企業A社の供給する財Xに対する市場の需要曲線をDX=100−Pとする。A社の限界
収入と限界費用がそれぞれ、MR=100−2X、MC=10+Xで表される時、以下の問
いに答えよ(2×5=10)。
(1) A社の設定する供給量X?を求めよ。
(2) A社の設定する価格P?は、完全競争時の利潤最大化条件が当てはまる場合に比べて、
いくら高くなっているか。
(3) (1)、(2)の時、A社の総収入はいくらか。
(4) 消費者余剰を求めよ。
(5) 独占による損失を余剰分析により求めよ。

よろしくお願いいたします。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 02:17
GDPとは、、すべての財・サービスの粗付加価値を
合計したものですか?それともすべての財・サービス
の生産額を合計したものですか?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 02:47
>>635
いえ。

生産額=仕入れ額+粗付加価値

です。

そして、粗付加価値を集計する際には、原料として仕入れたものの
生産額を相殺していくことで、粗付加価値だけの集計とします。

また、原料の仕入れには、輸入もあります。これも控除しないといけません。


637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 03:14
>>636
ありがとうございます。それから可処分所得には
社会保障などの移転支払いが含まれるのですか?


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 10:05
>>632

ありがとうございます!明日試験があるのでがんばります!

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 13:15
すいません!環境問題と経済活動の関わりって何?!
出題者が何を書かせようとしてるのかがわからない!
外部不経済のことでいいの?!?
どう思います?こまってます

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 13:49
だれか639の質問に答えてやってくださいおねがいします!

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 14:05
>>639
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163650806/ref=sr_aps_b_/249-8637068-8877155

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 21:39
露骨なジサクジエンにワロタw


>>634
どこまでわかるん?

643 :634:04/01/26 02:02
>>642
(1)はX=30かな。。。それくらいです。。。。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 03:38
計量経済学むずかし杉!

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 04:05
すいません。流通に関する試験が明日あるのですが、
ECRについて、どなたか教えていただけますか?
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
って言わせるような回答お待ちしておりま巣

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 14:52
ECR(efficient consumer response)
直訳すれば「効率的な消費者対応」。
メーカー、卸売り、小売が互いに協力し合い、消費者のニーズに即応して商品の
流通を円滑化し、流通コストを削減する事。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 18:54
質問です。
以下の質問についての解答&答えに至るまでの経過説明をお願いします。

ある財を生産するある完全競争企業の平均費用曲線が
以下のように与えられている。
   10
AC=2x+―
x
ここで、ACは平均費用、xは財の数量である。
このとき、この財の価格が12であるとすると、この企業の最適生産量はいくらになるか。

です。よろしくお願いします。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 16:45
助けて〜
これまでの燃費は平均10キロ、標準偏差5`の正規分布に従っていると
仮定できることが
経験上わかているとする。また、新しい石油添加物を加えた車の燃費の分布は
未知の平均u、標準偏差10`の正規分布に従っていると仮定する。
このときメーカーの主張をテストするにはどのような仮説検定を行えばよいか。
また、100台の車からの平均燃費がXバー=10.1`である時、
メーカーの主張は正しいか。有意度5%で検定せよ。データの有意度は如何ほどか?
という問題なんですが、仮説検定は分かったのですが後半2つがワケ分かりません




649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 17:37
IS曲線ってなんで右下がりなんですか?

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 21:16
生計費保証仮説とその限界について 誰か教えてください・・・・。お願いします

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 22:09
景気が回復すると雇用が増えるのですが、
例外を二つ教えて下さい。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 22:29
すいません!まじおねがいします!明日まででこまってます!
若年労働者は生産性よりも低い賃金なのに会社を変わろうとしない理由を
図を用いて説明せよってあるんですが
どんなこと書けばいいかさぱーりわからないです
ミクロのレポです
おねがいします

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 00:20
金融について何でもいいから、レポートを書け(1000〜15000字)
っていうのがでたのですが、正直何に手をつけていいか困っています(どんなテーマが自分にとってやりやすいか)
なんかいいテーマないですか?

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 00:29
15000×
1500○

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 00:32
インタゲスレ読んで、金融政策について書くとか。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 00:36
>>649
そうです。

657 :t.m:04/01/28 00:39
>>652
非対称情報

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 00:55
>655
おすすめの資料、本、サイトって何かありませんか?
ほんとうにすいません、聞いてばかりで・・・

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 00:59
>>658
スティグリッツの新しい金融論

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 01:05
>>659
380ページ・・・2月10日までまにあうかな・・・・

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 01:10
>>658
このあたりを参照
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1074873363/1-3


662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 01:15
今インタゲのスレ読んでたけど、基礎的な知識しかないからきつい・・・・

スレの雰囲気が殺伐としてて、書き込みは無理っぽい・・・

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 01:46
エコノメトリックスの試験対策法を教えてくれ〜。
試験今日だけど・・・


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 01:50
復習しる

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 02:00
>>620ですが、パクス・ブリタニカの成立要因って>>628でOKなんですか?
何もわからない状態なので、単語ごとにぐぐってみたんですが、全然さっぱりです。
試験明日なのにこの状態は本当にやばいので誰か助けてください。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 02:23
>>665
西洋経済史かい?俺も去年必死こいて覚えてたーよ。
まぁ、がんばって

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 02:39
>>666
1年の経済史デス…。勢力均衡外交ってあるけど、
サイトとかでは他の3つは一緒に載ってるけどもう一つはバランスオブパワーシステム
とかなんとか載ってました。同じ意味なんでしょうか?
できれば、バランスオブパワーシステム、国際金本位制、自己調整的市場、自由主義国家
の4つをわかりやすく説明していただけませんでしょうか??

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 05:09
資本収支が赤字の時、
経常収支(=貿易収支?)は黒字ですか?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 05:20
>>668
普通は、「経常収支が黒字の時に、資本収支は赤字です」と言います。

というのは、あくまで経常取引の収支に付随する決済が資本収支だからです。
資本取引自体は、経常収支よりはるかに大量に行われていますが、基本的に
通貨同士の交換なので、この手の資本取引では収支は常に0です。

さて、答えですが、下記の式の関係になります。

 経常収支+資本収支+外貨準備増減≡0

外貨準備増減は、外為介入などで増減した政府保有の外国資産の収支です。
広義には、外貨準備増減を資本収支に含めて考えますので、

 経常収支+資本収支(+外貨準備増減)≡0

でも構いません。

ちなみに、経常収支は、貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支の
合計です。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 05:27
>>669
ご丁寧にありがとうございます。

国際貿易論の問題で、
資本収支が赤字のときは、貿易線が内側に・・・
ってあって、ノート見ると、
貿易収支>0
ってあって、???って感じだったもんで。。。

資本収支と経常収支・貿易収支は逆になるのかな?
それとも、書き間違えたのかな?
って思ったんですけど、解決できました。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 06:01
質問オネ
計量経済ニュウモンだけど「系列相関」てどうやってどうやって判定するの?


672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 08:23
ロバート・ギボンズ「経済学のためのゲーム理論」の
P132の練習問題2.7の解答知ってる人いませんか?
知ってたらぜひ教えてください


673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 13:36
公共経済の役割を教えていただけませんか。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 13:56
>>671
http://bstat.f7.ems.okayama-u.ac.jp/statedu/hbw2-book/node23.html

>>672
練習問題1.4と同じ解きかたで行けると思う。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 14:02
あと40分で、エコノメの試験だなぁ。
ふう・・・。


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 14:55
@貨幣循環を用いて資本の運動を説明せよ
A固定資本と流動資本の違いについて述べよ
B再生産モデルを用いて貨幣の還流について説明せよ
C生産価格における競争の役割について説明せよ
DIT革命と産業構造について述べよ

助けてください。。。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 15:07
M大学の同志キター
でもごめんね、俺もわかんないのよ・゚・(つД`)・゚・
神の降臨を待ちましょう

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 15:21
>>677
ここでM大生と遭遇するとは!
明日は近代経済学、理論経済学、社会学、社会思想史・・・。
サヨナラ 俺っちの16単位

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 15:38
>>678
( ゚д゚)再履ですか?ありえないラインナップだ・・・
俺はとりあえず「固定資本と流動資本」とかキーワードで検索して情報を手に入れることにします
まあいざとなったら教授のクツだろうが肛門だろうが何でも舐めますがね

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 17:05
>>679
いや、学校行くの週3にしたくてぶち込んだ結果・・・。
狙いはやっぱAですよね。
あとは分からないんで、まじでだれかたすけてください。
ボスケテ


681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 02:19
「トンプソン指標」について教えてください

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 03:10
アメリカと日本の貿易構造の現状課題と展望について
資料になりそうなホームページを教えてください!!!

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 13:09
俺は今日で期末試験終わったぜ。
おまいらまだ試験残ってんのか?まあ、がんばれよ
  ノヽ
( ・∀・) ファイト!




684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 17:09
1.公共意思決定を説明せよ
2.政策主体論について説明せよ

誰かわかる方おられませんか?
お願いします。

685 :684:04/01/29 21:59
help

686 :684:04/01/30 00:29
help

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 01:00
help

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 02:27
財政赤字の問題点、顕在化しているか。。。
だれかぁああああああ!!

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 02:53
Q 旧日本軍が行った植民地での経済開発と、独立を達成した
旧植民地アジア諸国の経済建設とのかかわりについて説明せよ。

だれか説明できる方おられますか?お願いします。
漏れの力ではもうだめぽ・・

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 19:44
前スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1026913416/

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 20:10
この問題教えてくらさいー!!

C=0.8Yd+30 I=20-0.4r T=0.2Y+10 G=20のとき
I-S曲線はどう求めたらいいんでしょうかぁぁぁぁ。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 20:19
>>689
まず、日本軍の植民地政策での経済的特徴は産業集中です。
ソウル以南の朝鮮半島→軽工業→(終戦)→軽工業からの工業立国化
ソウル以北の朝鮮半島→重工業→(終戦)→重工業中心の社会主義計画経済


693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 01:34
>601
スタグフレーションってのは景気が回復しないのに物価だけは跳ね上がっていくことじゃないの?
石油危機のように生産の根幹になる資源が値上がりすると物価は上昇して景気は後退する。
生産性の上昇と雇用の減少の説明はその通りで、景気が回復しても雇用は以前ほど増えない。
工場の未熟練労働者や単純な事務作業をするだけの労働者に特に影響する。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 20:17
リカードゥの価値論を専門にされてる院生は
いらっしゃいませんか?


695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 03:57
 

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 15:59
マーシャルの市場観ってどんな感じですか?できればケインズもおねがいします

697 :697:04/02/01 16:22
ある航空会社Mが路線Xで運行している。
路線Xの需要曲線はQ=20−Pである。・・・Qは輸送量、Pは運賃
M会社の費用曲線はTC=8Q−1/3×Q’(0<Q<12)  Q’はQの二乗

当初M会社独占であった。
この市場がコンテスタブルであると判断した政府はN会社に参入を許可した。
そのときX市場がコンテスタブルであるとしたら運賃、輸送量はどうなるか?

突然すみません、こんな問題なんですが、これはクールノー競争の考えを使うんですか?
それならN会社の費用曲線が必要にならないんですか?いきなり質問して申し訳ないですが、
誰か解説してください!!

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 17:57
確かコンテスタブル市場は既存企業も新規参入企業も
同じ費用曲線を持っているんじゃなかったかな?
間違ってたらスマソ

699 :697:04/02/02 04:12
>698
ありがとうございます!
突然質問したのにもかかわらずどうもありがとうございます。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/02 13:32
今日でほとんどの大学は終わりかな?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/02 22:57
時事経済についてです。
ASEAN、APEC、FTAなどの日本と外国の関わりについて。と
国内の財政、税制で16年度予算をもとになにが問題になっているか。
です。アドバイスよろしくお願いします。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/03 00:02
>701
そういう問題ってノートを手に入れてある程度キーワードを絞り込んで欲しいんですけど・・
それが無い状態からならここで聞くよりググッてつなぎ合わせた方が良いと思います。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/03 00:19
>702
中国とアメリカの貿易関係なんですが。
ノートはあるんですが話が飛びすぎて理解できてないんです。
財政の方は何とかなったのですが、ASEANなどのの関係がよくわかってません。
よろしくお願いします。

704 ::04/02/03 03:15
某大学の某人気金融科目に出た問題です

金融市場では、銀行券の還収超3100億円、法人税の納付などから財政の
受超が4兆3200億円と見込まれている。日本銀行は2兆円の売りオペを実行
する。他を一定とみなす時、日本銀行の増減額はいくらになるか??


誰か分かりますか?−2兆6300億説と−6兆100億説の2つの意見があるの
ですがどっちが正しいのかよく分かりません

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/03 03:21
>>704
それ、俺も受けたよ・・・w

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/03 10:03
>704
この3つの単語の意味を理解してください。
1.銀行券の還収超
2.財政の受超
3.売りオペ
そうすれば自然と分かると思います。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/05 18:56
明日管理会計の試験で、問題はわかってるけど答えがわかりません。
「原価計算の流れについて述べなさい」(50点)

おながいします

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/05 21:45
>>707
板違いだゴルア!

税金経理会計
http://money.2ch.net/tax/

こっち池

709 :707:04/02/05 21:55
>708
どうもありがとう。
そっちで聞いてきます。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/02/05 22:37
「IMF、世界銀行の構造調整計画とはなにか、さらにそれはどのような経済理論によって構築されているのか論ぜよ。」
って問題が出るんですけど、答えがわかりません。どうぞよろしくお願いします。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/05 23:27
>>710
世界を不幸にしたグローバリズムの正体(ジョセフ・スティグリッツ)
グローバル経済を動かす愚かな人々 (ポール・クルーグマン)

このあたりでも読んでみたら?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 10:40
それでは夏・秋の前期試験でお会いしましょう!

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 00:36
1.江戸時代の経済社会の形成過程を都市化の進展と農業発展という観点から具体的に論じなさい。

2.近代日本の産業構造の長期的変遷について説明しなさい。

3.19世紀末のメイドインジャーマニー問題の社会経済史的意義を後発工業国の追い上げと産業覇権の変遷という観点から具体的に論じなさい。

この三問わかる方教えて下さい。


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 08:35
>>706
そんな小学生でも言える様な答え方、得意気になって言うなよ……

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 20:18
イマイチ問題の意味がわからないのですが

一国の経済が閉鎖経済でかつ、政府部門が存在しないと仮定したとき
財市場の均衡が貯蓄と投資の均衡によって表されることを説明せよ

答えられる方がいたら教えて下さい。
かなり切羽詰ってます お願いします

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 00:44
>>715
IS-LMを良く勉強しなおせ

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 00:57
>>715
所得分配から見たGDP Y=C+S
支出から見たGDP Y=C+I
以上より、財市場の均衡するとき明らかに I=S。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 16:42
>>710
「グローバリゼーションとIMF・世界銀行」
毛利 良一 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272150316/250-1408950-8055434

これでも読め

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 12:48
経済の常識問題対策なんですが、経団連とか、有名な4つの団体ありましたよね?
何でしたっけ?
どう検索していいか分からなくて

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)