5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

財政破綻する確率は、何%だと思う?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 12:13
自由に意見を述べてください

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 12:16
っつーか、既に破綻は不可避な状態。
いかに軟着陸させるか? そういう問題。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 12:26
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    |財政崩壊時間の問題です・・もたついて3Get !
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |

4 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 13:22
>>2
やっぱりそうなってしまうんですか?

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 13:33
宮沢内閣の時に、当時の大蔵省のえろい人達は、財政再建を諦めたと伝え聞いている。
あとは痛みの少ない破綻のさせ方、シナリオを考えているらしい。

えり〜との人達にとって痛みが少ないのではなく、庶民に痛みが少ないやり方にして欲しい。
とうていかないそうもない無理な願い。

累積債務とGNPの比率を考慮して、財政破綻した諸外国の例や歴史をみると、
相当にキツイです。というか破綻間近でしょう。

一番いいシナリオは早めの破綻でかつ痛みの少ない形です。
立ち直りも早くできるので好ましいです。
ところが現実には先延ばしで痛みが大きくなりそうな気配です。
せめて先延ばしで痛みを小さくと言いたい所ですが無理でしょう。

大親友は先月スペインに旅立ちますた。別の友人はニュージーランド。
語学が苦手な漏れは日本沈没と運命共同体でしょうか。

とりあえず米国のグリーンカード取得を真剣に考えてますし、
別の友人は去年取得しました。

6 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 13:42
プハハハハ


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 13:52
日本の国民というよりはアメリカに痛みが少ない終焉なのでは??

8 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 14:01
>>7
アメリカみたいな小さな政府の国がうらやましい

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 14:02
>>8
>アメリカみたいな小さな政府の国
どこが

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 14:04
大統領が替われば官僚も替わる、そういうのがアメリカ
基本的に公務員はほんとに下僕、中枢はヘッドについてる
日本はその逆で、ヘッドをいくら取り替えても中枢が替わらないからこの悲惨な状態



11 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 14:21
>>9
あなたは、アメリカの「保守主義」をご存じない方ですか?
アメリカの「保守」は自由主義を意味します
自由が尊重される県結果、アメリカは日本と異なり
国民皆保険ではありません
教師に対する給料が低いというのもよく言われることです
納税者意識が高いので、無駄な税金はやめようという意識が
強く働いていると思います

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 14:52
国民負担率は、日本もアメリカも先進国最低水準で同じぐらいだね。
公共サービスは、日本はヨーロッパと同じ水準。

アメリカ並みの負担で、ヨーロッパ並の福祉を受けている国、それが日本。
その差額は財政赤字 by 東大財政学教授

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 15:59
俺は80%くらいあると思うよ

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 16:09
>公共サービスは、日本はヨーロッパと同じ水準

ぷっ。知ったかちゃん発見!

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 16:12
イギリスと北欧では違うか?

16 :12:03/08/14 17:30
>>14
しらないちゃんはっけん(ぷ
(支出総額/GDP)なら欧州と日本は同じぐらいだけど(ぷぷ


17 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 18:20
現実味を増してきたようだ

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 18:31
福祉サービスで見て日本はヨーロッパ並でしたか?
失業保険でみて日本はヨーロッパ並でしたか?
ヨーロッパと同等とする公共サービスとは一体何?w

支出総額/GDP で同等なのに
低品質な公共サービスは何故なんですか?
無駄な公務員、公共事業が多いから?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 18:35
構造破壊なくして、構造改革ナシ

20 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 18:37
>>18
公務員の人件費は、1人あたり1000万を越えているそうですね

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 18:55
100兆円で無人島に道路を作って壊してを繰り返しました。
リチャード・クーの言うような「公共事業は無駄なほうが
経済効果が良い」という吉外の言葉を真に受けました。

そしてその年の公共サービスの金額は100兆円跳ね上がりました。

金額ベースでしか考えることの出来ない政治家と官僚どもは
「これで日本の公共サービスはGDP比 世界一である」
と胸を張って喜びましたとさ。

22 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 18:57
名目だけ追っていてもダメだという話ですね

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 18:58
>>21

まぁ、政治家と官僚と土建屋は懐が潤うから、どんな手段や理論や数字を
使ってでも公共事業を増額しようとするのだよ。だからどんな内容でも
金額ベースが増えれば喜ぶ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 19:51
破綻厨必死だな(w

25 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 19:54
インフレ厨必死だなw

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 19:55
既に破綻しているよ。

破綻なのに、みんな平然としていられる。

それは、巧みな情報操作のお陰。

それと国民が日本政府を信用しすぎているお陰。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:06
がはは!

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:09
財政破綻は
見ざる、言わざる、聞かざる


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:14
>>28
いやです


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:17
今の日本国民は「ロバの耳」状態

31 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/14 20:18
>>25
名目GDPが上昇するのみで不良債権が溶けてなくなったり
するのだがな〜。トリップつけてのーたりんさをさらすことも
ないと思うがな〜w

32 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 20:20
>>31
インタゲ厨必死だな(w

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:21
ロバ耳だな〜

34 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 20:22
>>31
インフレを起こして株で儲けようなんてセコイ考えを捨てるんだな、インタゲ厨(w

35 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 20:26
会計をないがしろにしてきた結果が
財政破綻危機の根底にある気がする

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:28
財政破綻のシナリオ
赤字国債刷りまくりでジャブジャブ使っちゃう
インフレになったら消費税を20%に上げちゃう
インフレで借金はチャラその後消費税で余剰紙幣を回収
インフレ終息

37 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 20:32
日本通貨を持っている外国人などを通じて
日本という国に対しての信用はガタ落ちでしょうね

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:37
>>35
へえ、財政って破綻の危機だったのか?
キミの目には何が見えてるんだ?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:46
財政破綻をデフォルメすると
国民すべてが私有財産を失うか、日本円が紙屑になるかの究極の選択だ!
たぶん、私有財産の大部分は没収、日本円の価値も減価といったところだろう

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:49
>私有財産の大部分は没収

革命、占領等を伴わない財政破綻では私有財産の没収は考えにくい。

昨今のデフォルトの例をみれば資産および通貨価値の減価を
引き起こし、経済の縮小と混乱がしばらく続く。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:49
>>39
それで日本国民の私有財産は誰のものになるのかねw

42 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 20:51
法律おたく(旧大蔵省)に経済政策を任せたのがそもそもの間違い
大蔵省、財務省の事務次官は、東大法学部の経済、会計が分からない
トップばかりで本当に役立たず

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:51
>>38
君の目は何も見えんのか?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 20:54
>>43
そうだね。
少なくとも財政破綻の兆候などまったく見えないけどねw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 21:04
>>40
電子計算機の発達により、個人資産の把握や没収は容易になった
軍事的に占領するなんて効率の悪い手段は必要ない
>>41
私有財産は政府の債務の返済に充てられるから、最終的には日本国民のもの
という模範回答を期待しているのかな?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 21:13
>>45

逆に昔よりも遥かに巧妙になった点も見逃せないだろう。
タックスヘイブンへのキャピタルフライトを含めて資産
の分散化は進んでいる。大手商社や都銀なんかもその手が
多い。株式会社の設立も一人で出来、幽霊会社、休眠会社、
ダミー会社も多く、官僚も天下りファミリー企業で
ダミー会社経由等のわかりにくい手法を使っている。

把握は現代でも手間がかかるよ。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 21:45
>>46
国民年金未納者1万人の行く末が興味深いところです

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 21:47
>>47
その1万人ってセコイ小金持ちなんだよね。
節税(脱税)対策も満足にしてないと思われ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 21:50
>>48
自分だけは大丈夫
交通事故を起こす人間の心理ですね

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 22:01
※※※※※ 緊急・社会保険庁焼き討ちについてのお知らせ。 ※※※※※
翌日(2003年8月15日)12時より、社会保険庁の焼き討ちを実施します。
みなさん、とことん参加して下さい。
http://8014.teacup.com/2ch_ex/bbs
※※※※※ ====================== ※※※※※

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 22:05
>>50
危ない書き込みは、やめれて

52 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/14 22:41
>>32
愚民の第2テーゼ:「愚民は理由を示さず断言する」

会計バカが使えない点は、法律バカが使えない点と一緒なのだな〜w

53 :トリッカー ◆dt7qqfBuDo :03/08/14 22:48
>>52
少なくとも、会計学をよくわかっている奴が
財政を管理していれば、無駄な公共事業もしなかっただろうし
700兆円も借金をしなかったはず
「どんぶり勘定」を許したバカには、責任を取ってほしい
法律バカよりは、会計バカのほうが日本の経済政策にとっては
明らかに役に立った
法律さえ通れば何をしてもいいっていうんだったら、財政規律など
守れるわけがない

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 23:01
>>53

?会計学よくわかっている奴だから無駄に予算使い切ってるんだろ。
足りなくなれば増税してもらえるんだから。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 23:17
>53
政府の借金が多いからって誰か困ってるんか?
今のところ特に問題ないやろ
貸したい奴がいるから借りてやってるだけ

政府は政府のB/Sよりも日本人全体の幸福に責任を負うべき
単に一つの経済主体として振舞って合成の誤謬を演出するのが仕事でない


>いまテレビで「インベーダーゲームのために日銀が100円玉を供給した」といってたやつ
100円玉よく見てみろ、日本銀行ではなく日本国とかいてあるぞ
100円玉を発行してるのは政府じゃ、ボケッ!

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 23:23
>政府は政府のB/Sよりも日本人全体の幸福に責任を負うべき

で、政府は 政治家、官僚、ゼネコンの幸福を追求してきたわけだが・・

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 23:35
>56
国債700兆円のうちいくら政治家、官僚、ゼネコンに
不合理に渡ったというんだ?

不正を追及するのはいいけど、財政と全くスケールの違う話し
を持ち出しても財政の失敗を指摘していることにはならない

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 23:35
小泉改革に繋がる日本国政府のBSの改善の言いだしっぺは多分石原慎太郎。
企業会計はミクロ、政府の経済施策はマクロっていう経済の基礎を
あれだけの数の都庁職員がいて何で誰も都知事に講釈してあげないの?

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 23:51
>>57
そりゃ、2割3割は確実に不合理に渡ってるだろうな。
漏れ出す量が余りにも多すぎる。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 02:11
>59
不合理に渡っている金があったとしても、
その一部は使われて他の人も恩恵を受ける。

不合理に使われる金は少ないのに越したことは
ないが、とりあえず財政的には、”穴掘って埋める”
のでも効果ありというのが一般論。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 02:14
まあ、元本は必ず保証するからと言われて、官僚や政治家ぜひに無駄に使ってくださいと
献上したのが国民なんだけどね。

そこのところわかってるかな?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 02:24
>>47,48
老後資金として国民年金をあてにしてるなら白痴としかいいようがない。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 02:25
>>62
民間の年金に入るか、貯めて自分で運用した方がましだな

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 02:29
>>63

で、インタゲマンセーが跋扈する。
みてろよ、みてろよ。出てくるぞ〜。
ちっとは考えろよ、あほマンセーども。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 02:53
国民年金は政府が憲法で実施を
要求されている社会保障制度。
自分がもらえないということは、
保険料を払うかどうかには無関係。

最初から「税金だから払え」でいいのに
老後の安心とかくだらないアピールをして
バカに払わない口実を与えた役人には
逝ってもらいたい。

66 :トリッカー ◆dt7qqfBuDo :03/08/15 08:15
だな〜の言う「一流大学」でも副学長とか
雅子さんの担当医師だった医学部教授が
不正経理で処分されているな
「一流大学」でも、公認会計士に監査を任せるらしいぞ
やっと会計の重要性に気づいたようだ
遅いがな

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 09:21
財政破綻時の症状は、国債・公債の引き受け手がなくなり、発行金利が急騰した瞬間。
とすれば、対策はある。・・・0%
帳簿上の銀行を作成し、金利0.0000000001%で1京円の融資を国が受け、国債・公債準備財源とし発行金利が予定したよりも超過した時にこの財源を予算として組み入れる。
担保として特別重要文化国宝(総理大臣履き古しパンツ)をこれに充てる。
毎年一万円で、債務残高の4倍の予算ができるよ。

68 :山崎 渉:03/08/15 12:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/17 20:58


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/17 21:09
>国債・公債の引き受け手がなくなり

さて、その時、それまでの引き受け手は何に資金を充てているのかな?
外貨? 株式? 土地? 企業債権?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/17 21:38
>>68
沈個苦斎、キター

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 00:14
 5年後50% 
10年後60%

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 21:32
>>53
その代り企業倒産と失業者の波に日本は飲み込まれる罠。

74 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 21:38
>>73
望ましい社会観が違うかもしれない
税金が少なく、小さな政府が理想なんで
能力のない奴が苦しい生活をするのは当たり前

75 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 21:38
>>72
根拠はありますか?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 21:53
ロボットが人間のために働いて、人が働かなくていい時代に向かっている
ような。でもそうなる前に能力の無い人間とロボットが能力のある人間の
ために働く時代がきそう。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:09
>>74
失業者を増やす宰相が、まず能力のないやつの筆頭だと思うが?


78 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:15
>>77
中高年の場合、給料が働きに比べて高すぎるので
贅沢言ってる人が多そうだ
住宅費とか教育費が高いのが根本原因だろうが…
小泉みたいな国民を愚弄するやつが
デカイ顔をしているのは反対

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:16
>>74
なら、レッセフェールマンセーしてろ

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:17
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1061136176/24-
バカばっかりだな。
まだお国厨のほうがまともなこと語れるぞ(プゲラ

81 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:18
レッセ‐フェール(自由放任)万歳!

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:18
>>78
お前・・・
最近まで終身雇用制が一般的だった国で
中高年の給料が高いのがなぜかわからんのか?

83 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:20
>>82
教育費と住宅費(主にローン)に苦しむ中高年が多いので
中高年の給料は下げにくい

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:21
能力って何よ。消費する能力だってあるし。

85 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:22
>>84
専門性

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:22
>>78
何を言いたいのか分からないな、
お前は失業者が多ければ多いほど良い世の中だと思ってるんだろ。
>能力のない奴が苦しい生活をするのは当たり前

だったら、小泉支持、構造改革支持だろ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:22
>>93
お前、マジで勉強が足りない。
ヴァカ丸出し。w
レッセフェールの国へでも逝け。


88 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:26
>>86
定型的な仕事は、ワークシェアリングをして給料を下げるべき
小泉の改革はスピードが遅すぎる
マニフェストに期待している
>>87
だな〜の言う愚民の定義にそのままあてはまりそうな香具師だなw

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:26
>>85
わかった。
お前は正真正銘のヒッキー&オタクだろ。
だから、専門性とか言うんだよな。w
分かりやすすぎ。プ

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:27
>>88
だな〜から見たら愚民かもしれないが、
お前よりはマシ。w
それはさっきのレスでハッキリしてる。

91 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:30
>>89
ゼネラリストはもう要らない
社会が成熟化するにつれて専門化が避けられないことを知らない
お前は高卒w
>>90
根拠がないな

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:35
>>91
根拠

82 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/08/18 22:18
>>78
お前・・・
最近まで終身雇用制が一般的だった国で
中高年の給料が高いのがなぜかわからんのか?


83 名前:トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:20
>>82
教育費と住宅費(主にローン)に苦しむ中高年が多いので
中高年の給料は下げにくい


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:37
>>91
だから、その専門性を要求しない、どうでもいい事に消費をしたい時もある。
そういう、どうでもいい能力も重要だぞ。

94 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:40
>>92
株式会社は従業員の福利厚生を目的の1つにしている
それに従業員に長く勤めてもらうには
最初は低く、年を取ってから給料を上げることが必要になる
そのほかにも理由があるが、面倒くさいからべつにいいよ
年功序列賃金システムは、経済の高度成長時代にしかうまく機能しないのは
研究者にとっては常識だろう
分かっていながら下げられないのは、>>82に書いたとおりだ
こんなの誇るべき知識でもないがな

95 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:43
>>93
失業者が多くなったら、労働者の賃金を下げ
ワークシェアリングをするのが当然
日本はゼネラリストの給料が高すぎる
会社を出たら何の役にも立たないような奴ばっかり


96 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 22:46
>>95
定型的で専門性の低い仕事のことね
専門性の高い仕事は、誰でも出来るわけでもないからね

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:47
>>94
なんだ、まともなことも書けるんじゃないか。
最初からそうやっていればいいのに。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 22:55
専門を持っているゼネラリストが最強だけどね

99 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:01
>>98
日本にはほとんどいない罠
官僚が、文系の専門家の育成を邪魔してきた歴史がある

100 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/18 23:02
>>95
なぜ当然なのかの理由が不明だな〜w

101 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:07
>>100
専門性が低ければ、代わりがいくらでもいるから
こんな簡単なことをしらない堕茄〜は、馬鹿だな〜(プケラッチョ



102 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/18 23:10
>>101
代わりがいくらでもいたとして、それがワークシェアに
論理必然につながる理由はどこにもないな〜。

自分がバカとわかってないバカほど香ばしいものは
ないな〜w

103 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:15
>>102
失業率が上がればそのくらいやるだろう
治安も悪くなりそうだし
治安が悪化するのは、みんなが嫌うことだ
何度も言うように、ゼネラリストの給料がバカ高いし…
企業が、株主第一主義に変わっていくだろう
ゼネラリストは、労働力を買い叩かれるだけw



104 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/18 23:21
>>103
ワークシェアは企業にとって非常に非効率なことだな〜。
「代替性ある労働力」なんてものは抽象的・概念的存在に
過ぎず、やはりその会社でのルール等について一定の
教育等が必要だからだな〜。従って、ゼネラリストに代替性が
あるとしても、それが直ちにワークシェアにつながることには
ならんな〜。

それと、同じくゼネラリストであっても、方や脳みその回転が
早く、方や脳みその回転が遅い場合、両者に代替性はない
な〜。

さらに、専門バカの集合で会社は運営できないので、かえって
優秀なゼネラリストの給料は上がることになるかも知れないな〜。

そして、企業が株主第一主義を採ったとして、それはゼネラリスト・
スペシャリストを問わず給料が下がることを意味するのみだな〜。


お前の就職が決まらないのは、ゼネラリストであるとかスペシャリスト
であるとかと無関係に、お前の論理性のなさに起因すると考えられる
な〜。



105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 23:23
>>104
ブルーカラーのみで2〜3%の増員だったらどう思う?

106 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:28
>>104
>企業が株主第一主義を採ったとして、それはゼネラリスト・
>スペシャリストを問わず給料が下がることを意味するのみだな〜。

これはおかしいな
労働市場、そもそもマーケットメカニズムすら、堕茄〜は知らないらしい


>お前の就職が決まらないのは、ゼネラリストであるとかスペシャリスト
>であるとかと無関係に、お前の論理性のなさに起因すると考えられる
>な〜。

これは、全てが間違っているw




107 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/18 23:38
>>105
ちょっとそれのみでは判断できないな〜。背景事情をもう少し
設定してほしいな〜。なお、ブルーカラーでも、その会社で
使う機会の使い方につき教育は必要だし、また、長期雇用すれば
習熟度はあがるから、やはり完全な代替性があるとはいえんな〜。

代替性ある労働力の典型例としては、いわゆる派遣事務を
持ってくるのがよいと思うな〜。

>>106
本当は、株主第一主義をとったからといって従業員給与が
下がるとは限らんのだが、お前にわかりやすいようにああ
書いたのだな〜。

>これはおかしいな
>労働市場、そもそもマーケットメカニズムすら、堕茄〜は知らないらしい

「おかしい」というなら、その旨を論証しないといかんな〜。
「能力の高いゼネラリスト」は希少資源であるから、やはり
給与は高くなるな〜。逆に、無能なスペシャリストはそもそも
使用価値がないから、職すら得られんかも知れんな〜。
それがマーケットだな〜。

>これは、全てが間違っているw

端的に、お前の就職が決まらないのは、お前がバカだから、
と言い換えてもよいな〜。


108 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:46
>>107
ゼネラリストは、正社員でなくてもよい
臨時でもよいのだ
後者の給料が、前者に劣るのは常識だろう
(それとも、これを否定する気?)
それに対し、公認会計士や弁護士(専門職という場合、このような職を
前提にして話を進めてきたわけだが)などは、日本の場合、国が人数を
管理していく方針だ
国が数を調整する以上、給料が下がることは通常ありえない


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 23:51
>>514
もちろん、月給・ボーナス・年間休日など全ての面において公務員>>>民間なのは誰もが心の中で理解していること。
公務員って妬まれたくないから人前では自分を悪いように言うんだよ。
他人から「あなたはかしこいですね〜」って言われて「はいそうです」みたいなことを言う?(w
つまりはそういうこと。あんまり遊ばれないほうがいいよ。まああんたもわかってるはずだけどね。

はっきりいって民間人ってかわいそうな連中だよ。
給料もなかなかUPしないしボーナスも少ないし退職金も廃止するところが多いとか。
こんな条件で連日連夜働かされている姿には同情します。
少しくらい景気が回復するといいのに悪化する一方でこれからますます苦しいね。まあフリーターや無職なんか問題外だけど。

>>518
現実に目を向けるのならとりあえず読むことをお勧めするよ。
http://dw.diamond.ne.jp/number/030823/summary01.html
「不況なのに給料も下がらない。休暇は取り放題で、役得・余得も山ほどある。そんな夢みたいな職業が、このご時世にまだ残っている。

市町村職員から警察官、教師に至るまで、地方公務員320万人の知られざる実態を徹底解剖した」

大阪市のゴミ収集車のおじさんが年収1300万以上とかいろいろあるね。公務員が隠し続けている本当の美味しさがよくわかるよ。
まあ民間人が読んでもストレスたまるだけだろうから読まないほうがいいかも(w

>>523     
コピペだとしても書いてあることは本当のことだから誰も反論できないでしょ(w。
本当は公務員が羨ましいと思っている負け犬が現実から悔しそうに目をそらして見て見ぬ振りしている姿も純粋に興味深いしね(藁

110 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:53
荒らしさんの登場ですか?

111 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/18 23:54
>>108
公認会計士が余りまくりで給料が下がりまくりなのは
有名な話だと思ったがな〜。

んで、公認会計士や弁護士が優秀な企業経営者かって
いったらそんなことはなく、優秀な経営者となりうる優秀な
ゼネラリストは正社員として必要不可欠な存在であるな〜。

従って、「ゼネラリストは、正社員でなくてもよい」と断言する
お前はそーとーのバカといえるな〜。



112 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/18 23:56
>>110
レス番みる限り誤爆だろうが〜。お前はそういう細かなとこを
見落とすから就職もできなければ試験にも受からないのだな〜w

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/18 23:56
>>107
昨日のワークシェアスレで言われてたことで、2〜3%失業率が
改善すれば、後は自動的に失業率が改善していくらしい。
それを信じるなら、ブルーカラー業務に限れば
2〜3%のワークシェアは可能だとおもうから、
だな〜さんはそれをどう思うかなと。
まあ、どんな業務でも完全な代替性はないし、
ワークシェア推進の世論が広がってしまったら
この位はやらざるを得なくなるかと思うし。
個別の企業での話ではなく、マクロ的に見て
うまく出来るものかどうかという質問として捉えてください。

114 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/18 23:59
>>111
>公認会計士が余りまくりで給料が下がりまくりなのは
>有名な話だと思ったがな〜。

四半期決算とかで需要が期待できそうだし、国はこれから
急ピッチで数を増やす方針ですが、何か?

>ゼネラリストは、正社員でなくてもよい」と断言する
>お前はそーとーのバカといえるな〜。

少なくとも、正社員主義はおかしいな

115 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:00
>>112
俺に叩かれたので、相当頭にきていると見たw >>堕茄〜

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:03
>>115
あ〜、お前アレか
もこぽんか?

117 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:04
>>113
政府が強権を発動しない限り無理だろな〜。

さっきも書いたように、企業にとってワークシェアは
コストの増加を招くし、組合にとっても賃金水準の
低下を招く点で、好ましいものではないからだな〜。
この点で両者の利害は一致しているので、自発的に
ワークシェアが進むってことはありえないな〜。

そして、オレは、政府が企業等のミクロ的行動に
介入するのを余り是とはしないので、ワークシェアに
前向きにはならないのだな〜。

しかし、仮に強権によるワークシェアを導入した場合、
従来雇用されていた者は、賃金の2〜3%の下落では
たいして消費を減らさんだろうし、雇用された者は消費を
増やすだろうから、それなりの需要創造効果はあるかも
知れないな〜。でも、雇用されていた者が、それで不安を
感じ、必要以上に消費を絞ったりする可能性もあるから、
需要創造効果があったとしてもたいしたことないと思うな〜。



118 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:05
>>116
文盲の方ですか?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:08
国民は日本にお金を貸す為に貯金をしています。
日本は他国にお金を貸す為に国民からお金を借りています。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:11
>>117
その僅か2〜3%の雇用で、サービス残業を
徹底的に取り締まるとか、多様な雇用形態を
創出するとか言ってて・・・
でも、シンクタンクの試算の記事が貼られて
いたんだけど、それを見る限りでは消費促進の効果が
企業の経費増加を上回るという事になっていた。

賛成派はかなり熱く推進を主張していたから
賛成派の構成を考えてみると推進もあるかもしれないと
考えて、少し怖くなっています。
どう考えても穴だらけの気がするんだけど・・・

121 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:11
>>115
バカはうざったいな、とは思っているが、別に頭にはきてないな〜。

お前に叩かれた記憶も、仮にお前がオレを叩いているつもりで
あったとしても、それが的を得ていたことはないから、お前の勘違い
だな〜。

>四半期決算とかで需要が期待できそうだし、国はこれから
>急ピッチで数を増やす方針ですが、何か?

だから、数が増えるから給料は下がるっていってるだろうが〜w 
会計士に受かっても、もうたいしておいしくないっていっとくな〜w
お前の心の支えをくじくかも知れないがな〜w

>少なくとも、正社員主義はおかしいな

正社員主義、の内実が何をさすのか不明であるが、仮に代替性
ある労働力に関しても、正社員としておく利点はあるのだな〜。

会社に帰属意識のあるなしで、業務の効率化へのモチベーションが
異なるのだな〜。そういうのの積み上げで競争力を高めてきたのが
日本企業だな〜。今、それが失われつつあるな〜。逆にアメは、
正社員比率を高めたりしてるな〜。

この10年で失われた日本の強みは、非常に大きなものがあると
考えているな〜。





122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:12
>>118
なあ・・・
お前、文盲だと思ってる奴に
言葉で尋ねるのか!プ

マジ大笑い 

やっぱりお前はおかしーよ

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:13
>>121
頭大丈夫?

124 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:15
>>120
>>121の最後の方を参照してほしいな〜。確かに、本当に
代替性ある労働力については、派遣業が合法化されたことで
コストダウンが図られているな〜。しかし、それで失われた
ものも大きいはずだな〜。そういったintangeblesは数値評価
できないな〜。その点での穴があるのは間違いないな〜。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:15
メーカーって給料安いんだね。
東大卒で入社3年目で手取り17万なのには驚いた。
会計士の人は30万程度。

126 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:17
>>120
あと、マクロ的な問題をミクロ的手法で解決できるって
発想に、そもそも大きな問題があると思うな〜。

マクロ経済の構造はシンプルだな〜。集計量だから
シンプルになるのだな〜。しかし、自分が頭がいいと
思っている人間は、もっといい解決策があると考えて
しまうのだな〜。ワークシェアなんかも、その一例だと
思うな〜。

127 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:19
>>122
ずいぶん反論のレスするのに頭と時間をつかったようですねw
>>121
給料が上がるか下がるかは、自分のやり方しだいだろうな
堕茄〜の「予想」は、おそらく外れるだろうがw

128 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:21
>>125
会計士補でさえ、年俸は480万円程度だと思いましたが、何か?

>>123
同意

129 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:25
>>127
何も「予想」なんかしてないがな〜。

>>128
商社マンは3年目で550万ぐらいは貰ってると
思うがな〜w

130 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:27
>>129
商社か…
何でも屋さんを一生やってっれば、って感じだなw

>何も「予想」なんかしてないがな〜。

とうとう壊れたかw


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:29
>>126
なるほど、帰属意識の薄れとミクロ手法しか
考えずにマクロを変えようという考え方の
誤りですか。
これは相手にはいくら言っても伝わらないでしょうね。
そもそも元々の計算が少しおかしいとしか思えないし。
なんで2〜3%の雇用でサービス残業の穴を埋めたり
多様な雇用形態を生み出せると考えるのか。
もし実行されれば、生産性が悪化するのは間違いない気がします。
短期的に見ればデフレは改善するかもしれませんが
それもまた成果に見えてしまうのでしょうか。
消費が増えるのが勝つのか、混乱が勝るのか。
社会的に赤字の企業が増えて、今以上に不況になって
リストラという手法に制約をかけられた状況になれば
あとは倒産しかないですよね。
これは心配しすぎなんでしょうか。

132 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:32
>>130
>商社か…
>何でも屋さんを一生やってっれば、って感じだなw

オレは別に商社マンではないが、商社マンは「数字にらめっこ
する専門バカ一生やってな」っていうだろな〜w それは生き
方の問題だな〜。どっちが優れているという話ではないな〜。
まあ、いつまでも試験に受からんお前が、自分の方が正しいと
主張して、心の平安を得たいって気持ちはわかるけどな〜。

しかし、「採らぬ狸の皮算用」に過ぎんな〜w


具体的に「予想」しているところを指摘して見るのだな〜。
オレは可能性を列挙したに過ぎず、「予想」なんかは行って
いないのだな〜w そんなだからお前は試験にも受からん
のだな〜w



133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:32
>>126
政策で行う場合には行き先が無差別な分、公共事業よりはマクロに近いよ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:33
>>127
別に時間も頭も使わなかったよ。
お前のレスのためにそんな一生懸命に
汗かくわけ無いだろうw 馬鹿馬鹿しい。
お前からするとあのレスは相当時間をかけないと
思いつかないのかもな。
じゃなきゃ、あんなレスは恥ずかしくて書けない。w

そうすると、また

頭大丈夫?

か?プ

135 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:35
>>131
対労働コスト当たりの生産効率は下がるのは間違いないな〜。
サービス残業の禁止は単位時間当たりの賃金を引き上げる
からな〜。

136 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:36
>>133
ぜーんぜん違うな〜。ミクロ的手段を大規模に
行ってもマクロになるわけではないのだな〜。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:38
>>135
つまりインフレになるね。

138 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:39
>>132

>だから、数が増えるから給料は下がるっていってるだろうが〜w 
>会計士に受かっても、もうたいしておいしくないっていっとくな〜w

断言しているわけだが…
自己矛盾もいいとこだなw
給料が下がる人もいれば、上がる人もいるだろう
やり方しだいだろう
とにかく、国が数を調整している限り
リストラを恐れながら、自分の労働力を買い叩かれるよりはましだろう


139 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:42
>>134
高卒のゼネラリスト、必死だなw

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:43
>>136
それは>>131に教えてあげてね。
総需要>総供給
の方向に動かした方がデフレ下の経済全体にはいいって。

141 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:43
>>137
とは限らんな〜。労働収入の絶対量が増えるわけではないし、
企業の収益はその分圧迫され、投資が抑制されるからだな〜。

>>138
わかったから、まず受かってからいうのだな〜w 浪人やってる
うちは社会のゴミだからな〜w


142 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:45
>>138
「数が増えるから」、これ「理由」だな〜。

そんなだからお前は試験に受からないんだと
何回いったら(ry

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:47
>>140
それを言うならなぜ最初から景気対策を
リフレでやらないんだ?
ワークシェアには問題が多いと感じる。
ワークシェアをしたからといって、
本当にそんなに需要が増えるのか?
金を貯め込んでるのはジジババであって
中年リーマンは金持ってないことが多いぞ。

144 :慶應生:03/08/19 00:47
>>1
慶応大学教授の土居さんが日経金融新聞で95%といっておられた。

145 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:48
>>142

>わかったから、まず受かってからいうのだな〜w 浪人やってる
>うちは社会のゴミだからな〜w

また断言癖が始まったw

146 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:49
>>143
総研の発注元は40%以上が官公庁だったはずだな〜。

147 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:49
>>144
何で慶應にはそんなにデムパが多いんだ〜?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:49
>>145
あれ、何か資格を持ってるの?

149 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:49
>>144
教授に昇格したのか?
あの人はセンター試験でも失敗したのか?

150 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:50
>>145
理由が必要か〜? 会計浪人はいい年して働いても
いない奴だからだな〜。

151 :慶應生:03/08/19 00:50
>>149
詳しくは知らないです。ハイ。

152 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:51
>>148
資格は持っているが、何も資格云々を言った覚えはない

153 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 00:52
>>150
また断言しているw
ついに壊れたようだw
寝たほうがいいんじゃないか?
俺は寝る

154 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:52
>>152
上の方でも「会計会計会計会計」騒いでて、
今更なにをいってるって感じだがな〜w

155 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:53
>>153
会計浪人=(まともに)働いてない、これは
高度の蓋然性を持つ事実であるな〜。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 00:54
>>146
なるほど・・・ それで。
さっきだな〜さんはワークシェアをやっても
需要が増えるかどうかは分からないと書いてたと
思いますが、上手く行く可能性もあると見ていると
いうことですか?


157 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 00:57
>>156
ミクロ的な方法でのマクロ状況の改善は、仮に効果が
あったとしてもたいしたものにはならないな〜。これは
歴史的に証明されている話であるな〜。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 01:00
>>157
では逆に、ワークシェアが失敗するとしたら
どんな形の結末を迎えることになると思いますか?

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 01:00
>>157
オランダの歴史?(藁

160 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/19 01:00
>>158
貧富の差の拡大とかな〜。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 01:05
>>160
企業収益の悪化により、逆に雇用が不安定になったり
デフレが進んだり、その結果社会不安が余計に増える
なんて結末もあるんじゃないかと心配してるんですが。
そこまでの心配は要らないでしょうか。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 03:58
>161
収益が悪化するようなワークシェアリングなら企業は参加しない。
ワークシェアのコストは全て、ワークシェアに参加した労働者が
負担することになり、参加しなかった労働者との所得差が広がる
ことは目に見えている。
トリッキーが希望する、一部の専門的でワークシェアできない分野の
高所得者層と、誰でもできてワークシェアされた分野の底辺の人たち
がくっきり分かれる社会ができるだろう。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 20:15
底辺労働者と外国の出稼ぎ労働者が仲良くワークシェアすると思われ
企業は人件費が一層少なくなってウハウハ、日本人の底辺労働者は
更に雇用条件が悪くなってカツカツ


164 :トリッキー ◆dt7qqfBuDo :03/08/19 22:40
労働者階級uzeeeeeeeeeeeeeee

165 :引越しと焼肉のサカイ:03/08/21 00:57
小泉の支持率 * 今年の阪神の順位

例 小泉の支持率45% 阪神の順位2位の場合、45*2=90%

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 01:15
確かに先進国の財政破綻は戦後例がないので
財政破綻がありうるのかないのか難しいしいところですが、
ありえない、と主張する方は、
何を根拠にありえないといっておられるのでしょうか
インフレがありえないとするならわかりますが・・・
結局国債発行残高が増大しても日銀の買いオペで
吸収できるということでしょうか


167 :トリック ◆dt7qqfBuDo :03/08/21 01:27
>>166
官僚らしいレスですね

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 01:28
いや、元官僚さ・・・

169 :トリック ◆dt7qqfBuDo :03/08/21 01:36
>>168
キャリアっぽいですね
キャリアの人でも、結構離職率が高いんですね
身分が保証されているというのに…

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 01:38
国は知らんが、意外と県レベルなんかだと優秀な人ほどやめていく・・・

171 :トリック ◆dt7qqfBuDo :03/08/21 01:42
>>170
わかる気がしますね
理論的に間違っている、あるいはおかしいと思っても
組織の論理でねじ曲げられることがおおいのではないかと
推測しています


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 09:43
>>171
身分が保証されているとは言うけど、あくまで今の政府にだよね。
ロシアのように政府が破産すればなれば悲惨なのは民間より公務員だよ。






173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 09:50
もう一点、気になるのが破産前のロシア、統計上は経常黒字を出していたし、
対外債務も問題になるほど大きくなかった。
なのに政府は破綻した。
破綻がありえないと主張する人は中南米のような貿易不均衡による外貨不足の
デフォルトケースしか想定していない。


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 09:57
問題のもうひとつは、日銀が果てしなく国債を引き受け続ける
ことによって何が起こるか予想できないということ
破綻がありえない派の言うとおり日銀引受による国債発行をし続けて
も、それにより需要が大きく変化しなければインフレが起きない可能性が高い。
しかし、その状態を続けると、いづれは政府の収入より金利の方が
大きくなって破綻する
また、仮に国債を発行しても需要が変化しないのであれば、政府破綻の
危険も減るがその一方で景気刺激策としては意味がないことになる



175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 21:39
>>174
今は金利が安いから引き受ける必要もなかろ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 22:03
もうだめぼ
国債発行40兆円突破も…来年度、税収超える事態にも
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20030820ib31.htm

177 :トリック ◆dt7qqfBuDo :03/08/21 22:14
>>175
この2,3ヶ月で、長期金利が2〜3倍上昇した

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 22:46
財政再建なんて簡単なこと
全部が全部とは言わないが
仕事をしているふりだけしていればよく
のんびりらくらく安定高収入
高額退職金恩給つきの快適公務員生活をエンジョイしている者たちや
規制に守られ惰眠と暴利を貪っている者たちの悪行を
一般大衆に気づかせるだけでいい
こういう、税金の横領という組織的大規模広域犯罪を断罪することは
この国の再生にとって必要にして、 そして十分である


179 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/21 22:52
>>178
問題のすり替えがあったよな〜。

公共投資の削減は景気を悪化させ、さらには日本の将来の
生産性を低下させるが、公務員の給与を下げてもマイナス
効果は少ないな〜。ラチェット効果があるからな〜。

だから、公共投資を削減せず、公務員給与の引き下げを
行うなら、速やかな財政再建が図れるな〜。

リフレ実現後の財政政策はその方向であるべきだな〜。

180 :名無し募集中。。。。:03/08/21 22:58
君たち、個人保有資産が担保にあるからあれだけの国債を発行してるんだよ。
つまり増税余地が残されてるわけ。覚悟しておいた方がいいよ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 23:21
結局、財政出動しようが、財政再建しようが、いずれにしろ
日本が没落するのは避けられまい。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 23:36
181のいうことはシンプルだが、真理なのが悲しい。
もう移住しかないなあ、、。

183 :今日を生きる:03/08/21 23:49
リフレ実現後の財政政策w?
利振れで、日本政府が先に「倒産」しているのだな〜

それにしても由々しき事態じゃ!

国債発行40兆円突破も…来年度、税収超える事態にも
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20030820ib31.htm
国債の利払いなどにあてる国債費の増加と、地方財政の悪化を補うための地方交付税の増加が、それぞれ1兆円近く見込まれるなどの要因による。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/21 23:49
白いご飯をいつまでも食えると思うなよ。


185 :今日を生きる:03/08/22 00:17
景気回復で財政が均衡する可能性はない。
ウソだと思ったら、財政の専門家に聞いてみるのだな〜

現在の「緊縮財政」下でも歳出は82兆円/年。
あれから10年、累積債務と義務的歳出は増える一方。
バブルの絶頂期でも歳入は60兆円/年。
たまたま貸し手がいるからいいけれど、これで破産しない方が変なのだな〜


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 05:41
景気回復しなかったら財政均衡から
ますます遠ざかる一方じゃん。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 05:54
>>184
それをステッカーにして車のバンパーや冷蔵庫の前に張ろう。Tシャツも作ろう。
これくらいの危機意識がないとだめだ。
その点184は秀逸。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 07:08
おい、おまえら、借金が物凄い勢いで増えてるぞ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/09-10.pdf

この勢いを止めてくれ。

積極財政を行う為のドーマーの定理
「借金の金利以上に経済が成長すれば、永遠に破綻しない」
「日本経済が破綻しないためには、借金(国債)の金利を上回る経済成長を永遠に続けなければならない」

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 07:40
日本国の危機的状況なのに、政治の議題にならない。

選挙やろうが、総裁選やろうが、放漫財政について
ちっとも議論しない。

このままでは、国民の資産を日本政府がむしり取らないと
帳尻が合わないわけだが、政治家もマスコミも
全然知らんぷり。


190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 13:34
この国には預金封鎖と新円切り替えをやった歴史があるんだな〜
国民の資産を日本政府がむしり取った前科が有るンだな〜

191 :トリック ◆dt7qqfBuDo :03/08/22 20:24
年金不安に、財政破綻不安
全くひどい国だ

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 20:37
破綻するなら、早いトコ破綻しろ。そんときは公務員を大量にクビにする。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 22:13
公務員給与あほ程高い! 聡入れ替えが一番いい方法!
先進8カ国でも1000万貰ってる公務員なんてあるか!

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 22:18
皆、ケツノケまで抜かれておわり。
さて、俺は永住権もとっておいたし、あとは両替えして海外におさらば、、、。


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 22:24
永住権取得の方法はいろいろあるよ。
すでにニュージーランド、カナダ、アメリカと友達で3人ほど取得してる。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=%89i%8FZ%8C%A0%8E%E6%93%BE

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 23:13
>>191
>>194

だったら早く海外移住でもなんでもすれば?
キミらが日本からいなくなったって別に破綻なんかしないから。
バイバーイ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 23:19
破綻ばか バイバーイ。

198 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/22 23:49
財政破綻は100パーセントありません。あるといってる奴は気違いだよね

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:00


196 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:03/08/22 23:13
>>191
>>194

だったら早く海外移住でもなんでもすれば?
キミらが日本からいなくなったって別に破綻なんかしないから。
バイバーイ。


197 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:03/08/22 23:19
破綻ばか バイバーイ。


198 名前:さかた ◆tvwLuNlHSk 投稿日:03/08/22 23:49
財政破綻は100パーセントありません。あるといってる奴は気違いだよね



200 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:12
金を大量に刷れば国の借金は消えるよね。国債は国内消化に限るw
国家が破綻することは徴税権と通貨発行権手放さないことにはまず
ありえません。破綻するなんて言ってる奴は日本から出て行けばいいのに

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:12
なんでじゃあ財務省は、あんなに長期金利を気にするのかな?
財務省のキャリアは、ここで破綻はないって言っている香具師より
かなりの確率で頭が良いぞ

202 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:19
>>200
そりゃ、金を大量に刷るような真似はしたくないからだろ。破綻しない
のと、国民生活が危ない状態にならないのはまったく別の話。

そこを理解してますか?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:22
>>200
確かに国債を日銀が引き受ければ結果として国債は消化され、
マネーサプライが増えるということまでは理解できるが、
国の借金が消えることにはならないと思うが・・・
200はそれでインフレが起きるといいたいのだろうか。

204 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:26
>>203
国民生活を無視すれば、660兆の借金、増税無しで一括返済できるよね。
心配な奴は元でも買っとけ

205 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:28
>>203
もひとつ。国債は国内で95パーセント以上消化されてるよね。
これ、財政破綻しないためには物凄く重要。


206 :錬金術師:03/08/23 00:36
>>204
比喩的に言うと、日銀が輪転機を回せば市中に流通する現金などの円建て資産に課税するのと同じ効果があります。
恐ろしいことに、税率は「神のみぞ知る」ところです。


207 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:42
>>206
そういう言い方もあるよね。国内で国債が消化されてんだから
対外的に円の価値がどうなろうと660兆は660兆なわけで、金を
刷れば刷るほど借金は減る。アルゼンチンは自国以外に債務を
持たれてたから、国家財政ヤバイことになった。
だから本当は資産防衛の為に国債を買うんじゃなくて、元を買って
おけば切り上げ期待もあるし、一番いいと思ふ。

まあ、国民生活は混乱するだろうけどね

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:48
来年の予算ってとうとう国債発行額が税収を上回るだって。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:52

国内で大部分の国債が消化されているからこそ万が一のときは
ダメージがすべて国内に吸収されるので余計怖い、
とも考えられるが

210 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:52
>>208
うーむ、私の雀の涙の資産を外貨にシフトさせますかな。
あとは市街化調整区域でも買っておくかな。餓死したくないし。


211 :錬金術師:03/08/23 00:54
例えば、日銀券の発券残高が70兆円であるとします。
これを140兆円にしたら物価が2倍になるかというと、そうではありません。
140兆円のうち70兆円が新たにタンス預金されれば購買力は変わないでしょう。
でも、そのような馬鹿げたおとぎ話は永遠には続きません。
円資産保有税の税率は「神のみぞ知る」・・・の恐ろしいところです。

212 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:55
>>209
国内は間違いなく混乱するだろうけど、いざそうなれば政府は大権
発動させてデノミを行うだろうね。

札束で遊ぶ子供が出てきそうw

213 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 00:58
>>211
だから国民生活混乱するんだよね。特に私みたいな小市民はw
でも財政破綻の可能性はこのままだと確実にゼロ。これは間違いない。


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:59
>>211
私もそう思う。マネーサプライを増やしても、それほど需要は伸びないと思う。
したがってすぐにインフレになることも、貯金封鎖だのする事もない。
しかしそれを続けると最後はやはり破綻が・・・
どういう形になるのかは知らんが・・・

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 00:59
今、日銀は国債を85兆もっている。

政府は造幣局を持っていて、硬貨を発行でき、
作った硬貨は借金ではなく、資産になるから、
(日本銀行券は日本銀行の負債になる)
「年金破綻記念拾兆円金貨」を8枚作って、
日銀から国債を80兆円分買い取る。

この硬貨は日銀の金庫から出ることはないから、
インフレにも円暴落にもつながらない。
政府は、新たに80兆の財政出動が可能になる。

この方法なら、
政府の借金の額だけを問題にしてる、
わからずやも借金へって大喜び。

これをやった総理大臣には、
金貨の肖像を彫られる名誉を与えよう。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:00
さかたってあの経営学版の悪名高いさかた?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:07
コンビニ店長!

218 :さかた ◆tvwLuNlHSk :03/08/23 01:08
>>214
日本は徴税権と通貨発行権を行使して借金をチャラに出来る。
国債を保有してるのは殆どが国内在住だから。そして外貨建てで
日本は借金してないし、金を好きなだけ刷れば借金はそれで返せる。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:28
>>215
こういう会計操作大好きというやつが
エンロン事件みたいなのを引き起こすんだろうな

220 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 01:35
>>215
端的に、日銀にいぱーい国債を買わせた後に政府に接収して、その
後に第2日銀を設立するってのがシンプルで、かつバカにも理解できる
方法としてよいかもな〜。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:37
そうすると名目上は財政破綻ではなくなるが
われわれの生活は破綻するという

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:40
>>220
日銀に国債を買わせるまではわかるが、政府に接収するのは何故?

223 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 01:46
>>222
債権放棄にすると愚民が「日銀券の信任が」とか騒ぎそうだからだな〜。
接収しちまって国債が消滅すれば愚民も安心だな〜。

愚民なんて、そんなもんだな〜。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:48
>>218
ただのハイパーインフレ理論じゃんw
バカは逝ってよし!

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 01:52
>>220
結局220は日銀に国債を引き取らした後政府に接収させて国債をチャラに
させると言いたいのか。それでもって供給が需要を上回っているので
インフレは起きない。したがって問題はないと。うーん。


226 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 02:01
>>225
クリーピングインフレは起きていいんだけどな〜。

まあ、それはおいといて、国債発行残高なんて、
単なる会計上の数字に過ぎないのに、愚民は
それに実体があるものと信じて騒ぐので、じゃあ
そうやって消しちまえばいいだろ、って話だな〜。

227 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 02:03
>>225
補足すると、愚民は通貨発行残高を「借金」とは認識しないから、
国債発行残高を、政府の会計上の通貨発行残高に付け替えちまえ
って話だな〜。


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:06
220の案だと短期的に財政危機を回避できるかもしれんがしかし
人口構成が変化して貯蓄性向や需給ギャップが変わるなど長期では
問題が発生するのでは

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:10
>>226
逆に220のプランを実行してもインフレどころかデフレが継続
するということも考えられるがそうするとまた財政拡大
するのだろうか

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:11
>228
家計の貯蓄が減る=企業か政府の借金が減る

家計の貯蓄が減るときは、企業は商売のチャンスだから
積極的に借金して設備投資するはず。

とういうことは、政府は税収でお腹いっぱいになるから
政府の借金は減る。めでたし、めでたし。

231 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 02:12
>>228
通貨発行残高を増減して調整すればよいな〜。税収と
通貨発行残高を相殺すればマネーサプライは減少するし、
通貨発行残高を増大させて政府支出を増加させれば
マネーサプライは増大するな〜。

単純に、日銀の機能を政府に移すだけだな〜。それで
愚民も安心だな〜w

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:15
愚民なんていくら話したって何にも理解しないどうぶつだから
俺様のような天才が快適に生活するための理想世界構築のためには
単なる障害物でしかないね〜。はっきいってウザイだけだね〜。
一緒の世界に存在させられるだけでも大いに苦労するね〜。

愚民なんてすべてこの世から抹殺したほうが世のためだね〜。
もう愚民のために俺様のようなマトモな人間が迷惑を蒙るのは
今後一切ご面蒙るな、と言っておくね〜。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:17
>>227
今の日本を見ていると220の本当にプランを実行しそうな気がするのは
俺だけかな?実行すると壮大な経済学上の実験になる間違いない。
勉強になるよ。



234 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 02:19
>>233
政府通貨発行の話を単純化しただけだな〜。

たいして目新しい話じゃないな〜。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:24
>>230
確かに
家計の貯蓄が減る=企業か政府の借金が減る
だと問題ないが
家計の貯蓄が減る=在外資産が減るないし対外純資産が大赤字
という可能性もあるが
まあ、在外資産が減るのはその分国内へ金が回るので必ずしもマイナス
ばかりではない

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:27
>>234
政府通貨発行でデフレや大赤字を脱出したというのは成功例はあるのだろうか?
面白い案だとは思うが


237 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/08/23 02:29
>>236
ちなみに、政府通貨発行ってのは、亀の主張してた、
無利子・無期限国債の日銀直受けってのと全く同じ
政策だな〜。



238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:30
どうやって愚民をだますか? というスレになりますた。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:33
愚民は教えてくれ、教えてくれってはっきりってウザイね〜。
政府通貨の基礎くらい自分で調べろって思うね〜。
愚民はやっぱり愚民だなって痛感する今日この頃だね〜。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 02:35
よく小泉は構造改革派だと言われているが実際は巨大な財政赤字をだしているわけで
結果的に亀井の言っている路線に突き進んでいる
意外にもだな〜のシナリオは現実化するかもしれんな


241 :錬金術師:03/08/23 03:15
確かに、政府通貨というのは日本円建ての「無利子・無期限償還国債」です。
無期限償還というのは償還しないということで、要するに配当ゼロの株式です。
また、債券としてみると超長期債の仲間ですから、短期国債よりも金利変動の影響を受けやすい危険な代物です。

政府通貨は悪貨として流通するか、中央銀行券と共倒れになるかのどちらかでしょう。



242 :愚民:03/08/23 05:11
漏れが知りたいのは国の財政が破綻するかどうかではなくて,
自分の資産がどうなるかなんだけど.

たとえば,今うまい棒を100万本買える人は政府通貨発行後でも100万本買えるのかな?


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 05:13
>>242
ハイパーインフレで1本しか買えない。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 06:25
>>242
そりゃどういう資産を持ってくるかで違うわけで
資産を土地で持ってるのか、ドルで持ってるのか、ユーロで持ってるのか
はたまたうまい棒で持っているのかによって違ってくる


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 07:26
そうだよなー、国債の日銀直受けやればそりゃ国家財政は破綻しねえわな、名目上は。
問題は大方の日本人の生活が確実に破綻する事だ。
最適なポートフォリオなんて普通の人間にはワカラねえからな

この道はいつか来た道・・・

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 08:25
賞味期限切れのうまい棒でも、現金よりマシ
なんて話がシャレで済まない状況なのが怖い罠w


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:02
アメリカに、日本を助けるように世界各国に働きかけないと
アメリカ国債全部売るからなー。日本だけで倒れんぞ〜。
と、言ってんみたらどうだろう。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:16
>>247
もし仮に日本がアメリカ国債を持っているとしてだ、
日本経済がいよいよ危うくなると
円からドルへキャピタルフライトさせるやつも増えるだろ
そういうドル資産へのシフトが発生している状況では
当然アメリカ国債を買う日本人投資家も出るだろう
この状況でそんな脅しが通用するだろうか



249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:19
>>247
むしろそうゆう使い方をせず
財政破綻後の通貨の安定基金としてでも使った方が良いだろう

財政破綻があるとしての話だが・・・

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:33
年間50兆円ぐらい財政支出を増やしたところで
インフレなんか起きないだろ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:33
経済コラムマガジンの信者は政府紙幣発行や日銀の国債引受はハイパーインフレを
引き起こさないと主張している。確かに短期的にはそうなるかもしれない。
しかし、日本の馬鹿政治家・官僚のことだから味をしめてバンバン歳出して徴税を
怠るようになり、結局破綻すると思うな

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:35
>>250
そんなに財政主出を増やしてもすぐに予算を消化できるわけないだろ

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:37
>>252
公務員増やそうや。失業対策にもなるし。。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:40
>>251
徴税を怠るのなら、その分のお金は銀行に残ることになるから
赤字国債を増発できるので破綻はない。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 09:49
>>254
その行動自体が問題。
BIS規制がある以上むやみに銀行は資産が増やせないわけで
仮に銀行がその残ったお金とやらで国債を買うと、その分民間への資金供給を絞らなくてはならなくなる
これを続けていくと金利支払いが政府の収入より大きくなり、誰から見ても破綻が明らかになる



256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 01:59
>>255
その場合金利が安くなるから金利の負担も
減っていく。やはり破綻はないなw

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 06:31
>>251

コラムマガジンは、DQNの判別テストです。洗脳されないで下さい。
下記グラフをみてどのような経済状態になるか直感を信じましょう。

生産年齢人口(15〜64歳人口)は、1995年がピークで、これから
加速度的に減っていき逆に年金受給人口(65歳以上)は加速度的に増え
ていきます。

簡単に言えば、日本のGDPは減っていき、年金負担が上昇していくという
厳しい状況になります。借金(年金負担含む)がなければ人口の増減は
それほど心配はないのですが、に借金を増やして大盤振る舞いしては大変な
事になります。

甘い言い訳で借金の方法を一生懸命考えているのがコラム派なのです。

国債発行残高は増える一方
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/09-10.pdf

年齢3区分別人口の推移:中位推計(中位推計は甘い観測です)
http://www.ipss.go.jp/Japanese/newest02/3/z_3.html

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 07:10
>>251
今の財務省からは想像もつかない。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 08:56
いざとなったら日銀に国債買わせればいい。金利0だし。返す必要ないし

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 09:32
>>257
小泉内閣のせいで、不況になり税収が減って
かえって国債発行額が増えているわけだが。。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 14:07


262 :ひろ:03/08/27 18:26
財政破綻とは国家的危機、となれば米と組んで自作自演の目くらまし劇場を
やらかすのは、戦後の歴史を見れば明白!連中いったい今度は何やるつもりだ!

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 19:46
来年度の国債発行高は40兆円超えて税収も上回るって話だろ。
おまけにアメリカが滅茶苦茶にしたイラク復興援助のための増税だろ。
それで小泉再選支持が60%。この国はもうだめぽ。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 20:05
>この国はもうだめぽ。

イラクでも逝ったら?

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 20:08
霞ヶ関の官僚にだけ注意を向け公務員自治労を擁護する野党。
★会社を食い潰す地方公務員と自治労、不況と失業の原因はこいつらだ。

高すぎる法人税の地方税分、社員が稼いだ金は税金に取られて給料カットで地方公務員へ。

法人税
国別比較   国税分   地方税分   合計税率
日本     33.48%  16.5%    49.9%
ドイツ    34.18    5.61    39.79
アメリカ   31.75    9.3     41.05
フランス   33.3     0       33.3
イギリス   33       0       33
http://www2.justnet.ne.jp/~hihi/ZEIRITU.HTM
公務員・自治労が支持する民主党などの野党に投票しては、いけません。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 20:19
ここのサイトでは、ちゃんと適切な対処をすれば、
破綻しないと言ってます。

亀井静香勝手連

http://www.nb-j.co.jp/katteren/

漏れも、緊縮財政だと自爆しそうなのは、
この二年で大体分かった。

借金を強調する人ほど、
何故か資産のことを一切無視するのは
なんでだろう……

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 20:22
国債を通貨として使ったらどうだ?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 20:34
なんか、どうごまかすかで必死だな
詐欺の領域に突入したな

269 :だな?(偽物) ◆hBCVuhDAVI :03/08/27 22:51
>>268
どうせ国民全員に理解させることは不可能だな〜
そして、人々の心理が経済に大きな影響を及ぼすのは
知ってのとおりだな〜
本当は何も心配要らないんだけど、どうしても
素人には危険に見えてしまうのなら、危険に見えないように
変えてしまえというだけの話だな〜
詐欺は人を騙して「損害を与える」という点で全く異なるな〜
それに詐欺だ詐欺だと言うなら、
コネズミ・キム等・化け中の「騙し」はどうなんだ〜?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/28 03:26
「日本は1200兆の資産があるから大丈夫」とよく聞くけど、
資産って個人や事業主が持ってる資産のことで、国の資産じゃねーじゃん。
日本国は個人の財布をあてにしてるのかなー(藁

271 :優良資産?:03/08/28 08:06
266の資産とは超巨額を費やした箱物をただ同然で売り渡す物
又は田舎の誰も通らない立派な道路ですか?

272 :土建屋:03/08/28 09:13
最近はどっちが正しいのかわからなくなってきた。新古典派(竹中)とケインズ(亀井)のどちらが、日本の
ためになるのかが、、、
景気をよくするにはケインズだろうけど、国債にたよって税収<歳出でこのままいっていいものかどうか、、、

しかもいままでの政策でいって、つくり出した資産の価値が激しく目減りしてるとか聞くとヤバいとか思うよね。
国が500億で建てた立派な建物(研修センターとか)を市町村とか民間には50億で売ります。とかをみると
「なんだかな〜」って思うし。
あと族議員や特定の既得権が生き残るのもな〜。ということでこのまま小泉さんを推したいけど、、、。
皆さんはどう思います?

273 :愚民:03/08/28 09:53
>>270
国あっての私有財産権と思うが

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/28 09:54
竹中のどこが新古典派なのかと小一時間(ry

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/28 09:58
360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/08/27 10:44
民間企業は買えても財務省・日銀は買えないな。
ここだけは小泉は手放さない。
だから財務省のお役人様にはな〜にも言わない。
天下り、渡りの高額退職金、すべてOK!
考えてることは郵便事業(郵政じゃない)と道路公団だけ。
つまり橋本派を潰すことだけ。
ただの権力闘争、利権闘争。

276 :::03/08/28 10:00
272 不況時にかねださない(竹中).好況時に金をだす(亀井).どち
らも間違い。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/28 10:18
つうか、自民党内でどっちがいいとかいうのがおかしいだろ。
彼らは1%の資本家のための政党なんだからさ。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/28 23:30
新古典派の理論では失業者は常にゼロなんだっけ?ありえねー

279 :土建屋:03/08/29 09:55
竹中氏って不況でも手をださんのだから「神の見えざる手」を信じてるんだと思ったよ。>>274

>>278
日本に最低賃金とかいう法律が無かったら、、、の話ではないかい?


280 :土建屋:03/08/29 09:57
あれ?俺自身のいってることもある意味矛盾してるな〜

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/29 13:46



 /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)ここ通らないと行けないので、ちょっと通りますよ・・・ 
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U



282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/29 22:18
塩川正十郎財務相は29日の閣議後の記者会見で、来年度予算での国債
新規発行について、「一番の焦点だ。国民が納得できる数字に落ち着かせ
たい」と述べ、極力抑制に努める考えを強調した。ただ「税収の見積もりが
立たないので、具体的な発行額は言えない」として歯止めの設定は困難との
認識を示し、40兆円突破に含みを持たせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030829-00000710-jij-pol


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/03 01:17


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/10 13:10


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/10 17:57
>>282 塩爺に言いたい。
>国民が納得できる数字
納得も何も、勝手に発行して勝手に消化してる。個人や海外向け
の発行比率が高かったら、消化できずにとっくに崩壊(暴落)し
てるはず。納得する数字というなら発行額ゼロ。それに併せた
支出にする為、己らの給料や首から削るのが順番というもの。


286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/24 08:27
>>285
3割減らしてやっと金融関係と同じだって
40兆というから10兆近く節約出来る罠。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 18:44
今のとこ歳入のすべてが公務員の給与や退職慰労金で消えてしまう
事業分を赤字国債で補填という手順はおかしい

公務員給与や退職慰労金を国債で充当し、一部債券を支給すべきであろう
国債そのものを公務員に持ってもらうべきだ


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 19:59
公務員は叩かれて当然だが、医師への診療報酬改正も見送られたね。
こちらも大きく槍玉に挙がってしかるべきと思うのだが・・

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 20:12
医師への診療報酬は医者の能力差を反映させたほうが良いような。
優秀な医師とお金で大学に入ってぎりぎりで医師になれたような藪系が同額では。
というか、利用者側としては優秀な医師とダメ医者がわかるようにして欲しい。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 20:57
政策転換する確率だろ。100%

291 :変体:03/12/30 04:21
ここの所、政府日銀の緊急融資、事後焦げ付きが後をたたない。
山一、保証協会経由の中小企業融資、阪神大震災の緊急融資、
で焦げ付き分は国民負担で誰も文句言わない。
無駄な高速道路も親方日の丸でまー、いいかの状態。
理由の如何によらずまー、いいかが普通になっている。

ところで、市場は冷静にまー、いいかが臨界点を超える日を待っていて
それはそう遠くない気がする。
来年は国債が安くなり、株が上がると思います。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/31 13:20
赤字国債を起債することで国の財政がどうにか回るのであれば、すべての歳入を
国債で賄ったらどうか
無税となれば景気に弾みがつくだろうに

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/31 14:37
>>292
貨幣発行権の拡大を認めるのと引き換えでないと
国債の担保が無くなる

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/31 15:09
>>292
デフレギャップが大きければ
別にそれでもいいんでない?

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 18:41
確率? 100%だろ

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 21:02
そう、100%

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 21:59
200%と言っておこう

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:02
>>292
引き受け手が居ればな。
おそらく日銀に強制的に引受けさせなけりゃさばけんだろう。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/01/10 23:04
市場が判断するだろう。
国債の金利が7%あっても存続している国はいくらでもあるわな。
市場の判断では現時点では日本の国債は世界中でももっとも
安全な部類と判断されてるわな。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:05
近未来。
財政破綻は100%確実だな。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:06
>>299
ボツアナより下でももっとも安全な部類ですか?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:14
>>299
7%自体は何の問題も無いし、かつて日本国債の表面利率はそれを超えていた。

しかし、
国債の利払いが税収を上回って存続し続けた国は理論的に無いはず。
金利が7%になったまま税収も伸びないと、数年でこの状態に至る。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:20
>>302
>国債の利払いが税収を上回って存続し続けた国は理論的に無いはず。
税収オンリーで政府支出及び国債償還を計画しない限り
理論的にはいくらでも存在しうるよそんな状態

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:24
ボツワナはアフリカ諸国の中では国民所得は高いな

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:28
>>303
ドーマーの定理も知らないの?

アラブの産油国だけだろ例外は。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:38
>>305
ドーマーの定理は債務とGDPとインフレ率の話だが
利払いや税収とは直接は関係ないぞ

あんたこそ知らないんだな

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:53
>>306
ドーマーの定理というのは、
直接にはGDPとの関係を言ってるが、
税収というのはGDPからある率で徴収してくるという前提があって成り立ってる定理なのさ。
表面的理解しかしてないようだねえ。


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 23:54
>>306
ちなみにドーマーの定理にインフレ率は直接関係ない。

あんた相当知らないんだな


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:03
>>307
>税収というのはGDPからある率で徴収してくるという前提があって成り立ってる定理なのさ。
だから何?
利払いと関係ないじゃん
その税収で日本は他の先進国とくらべて国民負担率は低いから破綻するって話にしたいのか
財務省のようにGDPからの徴収率の話にでもしたいのかねえ
それにしても
ドーマーの定理の前提が成り立っているかどうかの話はドーマーの定理からわかることとは関係ないな

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:07
>>308
はあ?
そりゃ初耳だわ


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:19
>>309
お前相当程度が低いな。
お前に合わせて程度を下げて説明してやろう。

基本的に、利払いが税収を上回る状態では、
集めた税全てを利払いに充ててもまだ利払いに詰まる。
もし利払いできなければその時点で「破綻」だ。
国債等で追加の借入が可能だったとしても、
借入元本は前年より増加することになる。
これを繰り返して行けばどんどん借入元本が増えて行ってしまう。
だから存続できないのさ。

但し、GDPが増加して借入元本との比が変化しなければ、存続可能だ。
それはGDPに対する徴税の負担率が変わらなければ、
利払いを税収でまかない続けることが可能だからだ。

この泥臭い説明で分からなければお前はここに来るレベルに達していない。
まあどっちにしろこれ以上相手にはせんがな。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:22
>>310
お前は別人か?
でも同レベルだからすまんが同様の対応にさせてもらう。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:30
>>311
何を言うかと思えば
303で書いている通り
>税収オンリーで政府支出及び国債償還を計画しない限り
あんたがいう条件はこれだな
最後に国債はゼロに戻すという思考法ではないのでね。
元本が増えるだけ。
それは破綻とはちがう。



314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:33
日本の財政破綻が心配なら自分の資金を
外貨預金にでもまわしとけ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:36


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:37
>>314
それ正解。

おれやってる。但し債券だけど。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/01 00:32
>311
武富士で借りた金と金利分を払うためにその分だけアコムで借りた。
アコムで         ;         プロミスで借りた。
プロミスで        ;         闇金で借りた。
アボーン 
って事を言ってるんだよな?

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/01 00:37
ドーマーで考えた時点で、もう終わってるわけだが・・・・。
時期はわからんが、すげー何かがおこる。
なんで皆危機感ないんか、わし超不思議。

319 :318:04/04/01 17:52
確率聞いてんだな。俺が死ぬまでには90%くらい。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)