5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

景気の本格回復、3年間ない=小泉首相

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/23 10:52
■この国の来年度の予算原案を見て有識層から深刻な懸念の声
■イラクより景気対策にカネを出せという声
国の借金は膨大に増え続けてまた40兆円の国債発行。
国の借金は600兆円(注:地方分も併せると約800兆円)を超える一方、
国民負担増は1兆2000億円という破滅へ向かっているこの国。(中略)
年の瀬になってから、目をむくような国民負担増が次々に決まっている。
厚生年金の保険料アップ、所得税の特別控除、定率減税の廃止、住宅減税の縮小……。
それも「アレヨアレヨ」だから、さすがにノーテンキな国民も「ちょっと待てよ」と目が覚めたのではないか。
だから、言ったこっちゃない。小泉デタラメ政権を放置すると、こうなるのだ。
極め付きが先週土曜日に明らかになった来年度予算の財務省原案だ。
今度の予算案でハッキリしたことはいくつもある。
景気回復は絶望なこと、財政破綻は必至であること、国民はさらなる大増税を強いられること……。
まさに小泉インチキ政権の集大成のようなシロモノで、狂気の亡国予算と断じていい。
▼ 「小泉改革破綻」を証明した亡国予算 ▼
これまで小泉政権は「構造改革なくして景気回復なし」とうそぶき、マトモな景気対策に背を向けてきた。
郵政民営化や道路公団改革、年金、税制、医療、三位一体改革などを通じて、
日本経済が生き返ると豪語し、今年の夏には「改革の芽が出てきた」とホザいていた。
その結果がどうだ?
財務省原案によると、税収は16年ぶりの低水準だった03年度をさらに下回り、41.7兆円。
新規国債発行は36.6兆円で過去最悪を更新。
それも特別会計からの「隠れ借金」の返済を延期して、やりくりした数字である。
本来なら国債発行額は40兆円近くに膨らんだはずで、
就任当初、「国債30兆円枠」を公約に掲げていた小泉路線の「完全破綻」を象徴する予算案なのである。
景気回復がホンモノならば、なぜ、税収が増えないのか。
財政構造改革の成果が出ているのなら、なぜ、国債増発が止まらないのか。
答えは単純で、小泉首相の言う「改革」とやらが、すべてウソッパチなのである。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6461
「日本は借金で膨らんだ土建国家。資源配分を大胆に見直せ」(神野直彦東大教授の提言/「朝日新聞」03.1.22)
.

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)