5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

景気の本格回復、3年間ない=小泉首相

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/01 16:04
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031101-00000476-jij-pol

 小泉純一郎首相は1日午前、名古屋市内で街頭演説し、景気動向について「ようやく明るい兆しが見えてきたが、少なくとも3年間は景気は本格的に回復しないと思っている」と語った。


596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 18:56
◆竹中金融相に問う!「億ション売却と住民税逃れ」◆by「週刊ポスト」02.11.1
【「日本経済崩壊」の危機を「自分だけは回避」は姑息じゃないか】
●ニュース <TWP特報>竹中金融相・疑惑の取引/不動産売却と住民税逃れ●
(3)納税証明書の公表を拒否
(前略)本誌は竹中氏が大臣に就任する前、…
89年から96年にかけての8年間に8回も日本と米国の間で住民票を移動させ(別図参照)、
住民税を節税していたのではないかという問題を指摘した(01年8月17・24日号)。
市民税、都道府県民税などの地方税は、毎年1月1日の時点で住民登録している住民に対して、自治体が徴収することになっている。
しかし、1月1日に住民票が日本になければ、自治体には捕捉できないため、実務上、税金を請求されない。
竹中氏は8年間のうち5回は1月1日に米国在住となっており、日本で地方税を払わなかったのではないかという疑惑である。(中略)
本誌報道後、竹中氏の節税問題は国会でも追及され、民主党の上田清司氏や細野豪志氏らが納税証明書の公表を求めたが、
竹中氏は「アメリカでは閣僚の納税証明書の公表が義務づけられているが、日本ではそうではない」と今に至るまで拒否している。
税法の権威、北野弘久・日本大学名誉教授が改めてこう指摘する。
「…、竹中大臣の住民税未払いは租税ほだつ犯にあたる可能性がある。
わかりやすくいえば、二重帳簿による脱税と同様の悪質さがあるのではないかということです。
1月1日に住民票を海外に置いておけば、地方自治体が住民税を取れないことがわかっていて意図的に行った場合、
犯罪行為にあたる。…」
竹中氏は今や経済財政大臣に加えて金融大臣を兼務する経済政策の立案と実行に責任を負う立場だ。
問題をウヤムヤにするわけにはいかない。(後略)
http://www.weeklypost.com/jp/021101jp/news/news_3.html
経済のエキスパートである竹中平蔵経済財政&金融担当相に、
あろうことか立て続けに脱税疑惑が取り沙汰されている!(中略)
このほか、初値で「4700円」を付けたあのマック株を未公開時に「1450円」で取得するは、
不動産のインサイダー取引疑惑があるはで、
もはや、カネのためなら悪の限りを尽くす“財テク大臣”として悪名高い竹中さん…。(後略)
http://www.fusosha.co.jp/spapage/2003/spa282701_02.html

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 19:36
イラク債権放棄 国際協調再構築狙う 国民への説明、首相に課題
http://www.sankei.co.jp/news/morning/30pol003.htm
 「大変良い進展が得られた」
 ベーカー氏は会談後、記者団に満足顔でこう語った。首相から「満額回答」に
近い形で大幅な債権放棄を引き出し、訪日の目的を達したからだ。首相発言を
めぐっては政府内からも「前向き程度の返事と思っていたが、相当踏み込んだ」
(外務省筋)と驚きの声が上がっている。(中略)
 ただ、日本はすでに総額五十億ドルの支援を表明しており、国内には「ここまで
米国を支援してきたのだからもういいだろう」(与党関係者)と“支援疲れ”が出て
きているのも確か。
 首相に先立ってベーカー氏と会談した橋本龍太郎元首相は「新たな国民負担
にもつながりかねない話で、簡単に応じられるものではないのではないか」と慎重
姿勢を示した。
 橋本氏はその理由として(1)日本は独仏露とは異なり五十億ドルの復興支援を
表明した(2)貿易保険を放棄するとイラクには法改正をしないと新たな保険は付与
できない−ことなどを挙げた。
 橋本氏はさらに「イラクが将来得る石油収入を考えた時、債権放棄をしなければ
ならないほどなのか」とただした。ベーカー氏は「今のイラクはワイマール共和国
(第一次世界大戦後のドイツ)のような異常な状態だ」と理解を求めたが、押し問答が
続いた。ベーカー氏は「ここまで(日本国内の雰囲気が)厳しいとは思わなかった」と
言い残し、一時間の朝食会を終えた。
 首相が打って変わって大幅の債権放棄に応じたことをベーカー氏は手放しで喜んだ
ようだ。首相お得意の「サプライズ」がベーカー氏には効いたわけだが、負担増をめぐる
国内の批判は強まりそうだ。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 01:10
test

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/02 20:06
test

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/03 23:46
600

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/04 23:09
予知夢 3年後、日本経済破綻。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/05 01:09
ありゃ選挙前は景気の良い事言ってたのにw
竹中なんぞ日本経済は沸騰寸前だとw
御用学者の松原まで離陸してるとw
3年間景気回復しないんで無しに、させないんだろ?
前回の総選挙の時は3年間痛みに耐えてくれと言ってたような。
また先伸ばしかよw
て言うか痛みに耐えてリストラして企業業績が回復してるのに
国民には一つも還元され無いじゃんw



603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/05 01:25
結局ね、サプライサイドの改革で需要が緩やかに出てくるとの仮定だった。
だが経済オンチ、3年は緩やかではない。根本的にここから分かってなかった・・・

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/05 04:05
3年我慢すれば、何がどういうプロセスで景気が回復するのか?
こんな基本的な事も説明できない首相をどうして信用できるのか。
教えてくれ>>578さん

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/28 00:12
マヌ菅・民主党躍進→株価暴落→恐慌→年金引き下げ→自殺失業増加

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 00:36
小泉改革とは官僚と金持ちだけが高笑いする国づくり
小泉が「ぶっ潰した」のは自民党ではなく国民生活

◆ハゲタカファンドのサラリーマンは課長クラスで年収1億円、
その上司なら10億円というのが小泉・竹中改革の現実。
◆今の政策が続いたら庶民の生殺し必至。(中略)
「総理の給料は安過ぎる。月額100万円以上引き上げるべきだ」――
福田官房長官の諮問機関が近く、こんな答申をするというのだ。
出口の見えない不況と将来不安に苦しめられている庶民からすれば、「バカヤロー」ではないか。
「この諮問機関は『幹部公務員の給与に関する有識者懇談会』といい、月内に報告書を官房長官に提出します。
そもそものキッカケは、官僚の給与見直しと削減でしたが、
案の定、役人に反対されて、事務次官以下の高級官僚の給与は手付かずです。
そればかりか、首相の給与を上げるように答申させ、
いずれ自分たち官僚の給料も引き上げられる余地をつくったのです」(関係者)
問題なのは、今時、こうした報告をシラフで提出できる永田町や霞が関の浮世離れした神経だ。
エラソーに何が「構造改革」か。
一事が万事で、小泉政権になってから、「役人(官僚)天国」はひどくなる一方である。
エコノミストの森永卓郎氏が、毎日新聞紙上で
「実は小泉改革とは、役人(官僚)と金持ちが高笑いする国づくりのこと」と指摘していたが、本当だ。
調べれば調べるほど、ハラが立ち、胸糞が悪くなってくる。(中略)
「国家公務員の“キャリア組”の年収は、40代半ば過ぎの主要課長クラスで1400万円程度、
その上の局長クラスで2000万円、トップの事務次官で約2500万円です。
退職金は局長で6500万〜7000万円、事務次官の相場が8000万〜9000万円。
特殊法人などに天下りすれば、ほぼ同額程度の年収が約束されています」(霞が関事情通)
家賃だって税金負担でタダ同然だ。(中略)
ちなみに国税庁の民間給与実態統計調査によると、
02年の全サラリーマンの平均年収は448万円(男性548万円)。(後略)
http://gendai.net/

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 07:45
◆日本の若者 20%が無職状態
国の労働力調査によりますと、
去年1年間の平均の完全失業率は、5.3%。
15歳から24歳までの若者のうち、いまも仕事を希望している失業者は68万人で、
失業率は前の年を0.2ポイント上回る10.1%となりました。
同じ年齢層の若者のなかには、仕事を探すことを自らやめてしまった人たちが69万人います。
このため失業者の数とあわせると、あわせて137万人、
15歳から24歳の若者のほぼ5人に1人が
学校に行かず、仕事もしていない無職の状態にあることがわかりました。(中略)
この結果について、慶応大学の樋口美雄教授は、
「企業の求人が付加価値の高い仕事とアルバイトのような仕事に二極化しており、
多くの若者が入口で閉め出されている。
このままだと社会の活力も失われることになり、
若者の雇用機会をどう作るかは緊急の課題だ」と話しています。
また、連合の笹森会長は、「戦りつすべき数字で放置すれば日本は崩壊する。
経営側には利潤追求のあまり入口を閉ざす体質を改めるよう求めるとともに、
労働者側も現役世代とのワークシェアリングを取り入れるなど、
総力で対策に取り組む必要がある」と話しています。(後略)
http://www.nhk.or.jp/news/2004/02/15/d20040215000067.html

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 15:24
◆果たしてデフレ不況は回復へ向かっているのか
(前略)巷の庶民の暮らしから見て、政府の発表に実感なしの声。
次々発表される景気回復の情報には政治的操作と意図がありそうという疑惑。
サラリー族の給料は上がらないし、小遣いも抑えられたまま。
輸出だけが景気対策という小泉政権の無能デタラメ政治の下で
本当に景気が良くなっているのか専門筋に確かめてみたところ…。(中略)
政府は実質成長率が前期比1.7%増で、年率換算で7%になるとしているが、
専門筋は景気が回復したなんて考えちゃいない。
明大教授の高木勝氏(現代経済)がこう言う。
「GDPが実質1.7%増になった一番の要因は、物価変動を示すGDPデフレーターの下落幅が2.6%と前期より拡大したからです。
デフレが深化すれば、それだけ実質の成長率はカサ上げされます。
それを年率換算すれば、値はさらに大きくなる。
ハダカの数字である名目成長率は0.7%増なのです。
政府やマスコミが使う『7%成長』なんて数字のマジックにすぎません」
小泉政権はそんなことは百も承知で成長率を都合よくミスリードしているのではないか。
なにしろ昨年2月も02年10―12月期の実質成長率を0.5%増と発表して市場を驚かせたが、
その後の改定値で0.1%減に大幅下方修正した“前科”がある。
今回もマイナス修正される疑いが濃厚だ。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6677

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 13:14
>フォーチュン(03.10.13)のクレイ・チャンドラー記者は、
>「日本の回復は本物か?」と題した記事で、次のように述べている。(中略)
>株価の回復をとっても、4月28日に20年ぶりの安値を付けた7,608円と比べて、
>現在は36%上昇したということだが、
>小泉首相が就任した2001年4月の水準(14,000円前後)から見れば
>まだはるかに低いということを思い出す必要がある。
>米国の企業が生産性を上げることによってコストを下げたのに対して、
>日本の大手メーカーは生産を中国に移すことによって製造間接費を削減した。
>これで収益を増やすことはできても、
>雇用と消費力を日本経済から吸い上げてしまう。
>一方で、日本の労働力の大部分を雇用している
>中小企業では生産性も利益も下がり続けている」。(中略)
>「彼(小泉)は首相に就任したときに掲げた経済政策を何も実行できなかった。
>大げさに宣伝された郵政民営化と道路公団改革の約束にもかかわらず、
>官僚たちは依然として自由に郵貯から何兆円もの金を
>政治家の選挙区向けの建設事業につぎ込んでいる。
>小泉首相の任期中に、公共事業支出は3%減ったけれど、
>政府の債務は就任前のGDPの130%から140%に増えた」と指摘している。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 13:18
◆小泉内閣 成長率捏造
何でもありの小泉政権が、今度は、統計数字の粉飾を始める。
先の総選挙で公約に掲げた「06年度の名目成長率2%以上」を達成するために、
国内総生産(GDP)の名目成長率が実態よりも高くなるイカサマをやろうとしているのだ。
こんなことがまかり通れば、日本は世界の笑いモノだ。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6528

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 18:42
◆小泉首相は日本社会を殺伐にしたという識者の警告
これからの日本は一部の金持ちだけがますます豊かになり、
大多数の国民生活は苦しくなっていくだろうという専門家の予想。(中略)
日本社会はどんどん経済的な二極化が進んでいる。
ゆくゆくは、「1%の超金持ち」と「99%の貧乏組」に分けられるというからショッキングだ。
すでに、至るところで二極化が急ピッチだ。
企業社会では、中国や米国への輸出でもうけたり、
リストラと下請けイジメで利益をあげる一部の大企業はウハウハ組。
これが、先日発表のGDPを押し上げたとされるが、
川上が潤っても川下までカネが流れないのが今の日本である。
中小企業、地方経済は干からび悲鳴を上げている。
同じことはサラリーマン社会にも浸透中だ。
六本木ヒルズや銀座の高級ブランド店で札びらを切る金持ちがいれば、
多くのサラリーマンは吉野家の280円牛丼が消えたと騒いでいる。(中略)
「頑張って働けば、給料は上がり続け会社は安泰。結婚し、子供をつくって家を買い、ローンも払える――。
そんなマイホーム設計は今や完全に崩壊し、給料が減り続ける中で、
関心は“将来いくら年金をもらえるのか”だけとなっているから異常です」
(筑波大名誉教授・小林弥六氏=経済政策)
昨年の「家計の金融資産に関する世論調査」によれば、貯蓄のない家庭が22%と過去最高。
貯蓄がある家庭でも、5割が収入減などの理由で切り崩し、前年より貯蓄額を減らしている。
貧乏家庭が急ピッチで増えていることは数字でも明らかだ。
どうして、こんなことになってしまったのか。
小泉政権が「構造改革」と称して進めているアメリカかぶれ政治のせいなのである。
▼ いくら我慢しても「99%貧乏化」になる小泉改革 ▼
「競争原理の導入」というとカッコいいが、早い話、小泉改革が進めたものは弱肉強食、優勝劣敗の社会。(中略)
ちなみにアメリカは、上位1%の金持ちが富の4割を握り、
わずか2割の富裕層が収入総額の97%を“総取り”している社会だが、
気が付けば日本も米国社会に近づきつつある。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6707

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 21:47
◆「年率7%成長」の正しい読み方(「週刊新潮」04.3.4)
思わずわが目を疑った人も多かったはずだ。
政府が発表した昨年10−12月期のGDP(国内総生産)。
なにしろ、年率に換算して7%成長だというのである。(中略)
果たしてそんなに景気は良くなっているのか。
「誰もがどこかおかしい、と思うでしょうね」
というのは、住友生命総研の霧島和孝主任研究員だ。
「業績が好調なのは輸出企業とデジタル関係の大企業。
それにビルやマンション建設に沸く大都市だけです。
その恩恵にあずかれない企業が大多数ですから、
誰もが景気回復の実感がわかないのが当然です」(中略)
「第一、7%というのは実質GDPです。
デフレ経済下では金額で計算する名目GDPの方が実感に近い。
が、その名目GDPは年率換算では2.6%ですから、
景気は横バイ、という程度なんです」(霧島氏)
「意味がない」と手厳しいのは、三菱総研の高橋乗宣顧問だ。
「価格変動を示すGDPデフレーターはマイナス2.6%で、
株価が急落した昨年1−3月期のマイナス3.1%に次ぐ数字です。
つまり、デフレは一向に抜け出す兆がない、ということです。
むしろ、統計ではデフレーターが大きいと、その分、実質GDPが跳ね上がる。
そもそもデフレ下で実質GDPを取り上げて景気回復を謳うのは国民を混乱させるだけです」
驚異的な7%成長は、単なる数字のマジックに過ぎないそうである。(後略)
http://www.melma.com/mag/90/m00016390/

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 04:08
◆世論調査の小泉内閣支持理由は大間違い
こんな政治がなぜ「これまでの内閣より良い」ことになるのか、世論調査回答者の皆さん。
年金切り下げ、社会保険負担増と次々暴政を強行してくる小泉デタラメ政権は、
小渕・森などのこれまでの内閣より悪いことはあっても良いはずはない。(中略)
回答者の支持理由を見ると具体的なものは何もなく、気分やムードで小泉を選んでいるのだ。
「政治のあり方が変わりそうだから」「新しい政策が期待できそうだから」(毎日)といった具合で、
「これまでの内閣よりは良い」(読売)なんてものもある。
要するに支持率調査というよりイメージ調査といったほうが正解なのである。
■ 小泉内閣になって庶民生活はこれだけ悪化劣化した
■数字で列挙してみるとこの通り小泉内閣は史上最悪の内閣
▼ データを列記すれば悪政は一目瞭然 ▼
小泉政権がスタートしてほぼ3年。庶民生活は果たして良くなったのか? ノーである。
それは3年前と現在の各種データを比較すれば一目瞭然である。
▼株価……1万4529円⇒1万1297円
▼就業者数……6427万人⇒6221万人
▼中高年の経済苦自殺……6845人⇒7940人(03年)
▼サラリーマン平均給与……461万円⇒448万円
▼家計貯蓄率……6.5%⇒6.2%(02年)
▼1世帯の平均消費支出……34万7882円⇒32万9574円
その他、完全失業率は4.8%から5%と微増に見えるが、
あまりの不況に求職活動をやめてしまった人はカウントされていない。
疑似就業者のフリーターを含めれば実質失業率は7%を超えている。
また企業の倒産件数も昨年をピークに減少しているが、
これも経営者が不渡りを出す前に廃業するケースが増えているためだ。
具体的なデータを比較してみると、
小泉政権の3年間で庶民生活は確実に悪化している。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6767

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 06:10
(´・ω・`)<小泉は希代の“詐欺師”

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/19 19:44
こういう視点もあるみたい。↓
http://www21.0038.net/~gaia-as1/keiki.html
http://www21.0038.net/~gaia-as1/keiki2.html
http://www21.0038.net/~gaia-as1/watershed1.html

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/21 08:31
■小泉政権が続く限り不況脱出はあり得ない
■参院選が終わるまでアノ手コノ手の景気回復宣伝を狙っているが経済実態はますます悪化
つい1週間前は「1万2000円は目前」とハヤされた平均株価が急落している。
3日続落となった12日は、1万1200円を割り、
先物取引では一時、1万1000円台を割り込んだ。
景気回復、業績アップ、デフレ終息への期待から
1年8カ月ぶりに1万1600円台まで戻した株価のメッキがはげ落ちた格好だ。(中略)
▼ まやかしの“景気回復”は80兆円為替介入が作り出した砂上の楼閣 ▼
景気回復、デフレ脱却の動きが本物なら、株式市場がこうももろく崩れることはないはずだ。
小泉内閣は数字合わせの「GDP7%成長」(後で6.4%に下方修正)などと景気回復を喧伝している。
確かに、米国と中国の好況にひっぱられた一部の輸出産業は潤っている。
政府の為替介入で利益を押し上げてもらっているのだから当然だ。
景気回復を示すような経済指数が次々に出てくるのも、巨額介入などによる底上げにすぎない。
帝京大教授の降旗節雄氏(経済学)が言う。
「小泉内閣では、不況からの脱出はあり得ません。
政権発足から約3年、景気対策は歴代の自民党政権の無為無策と全く同じです。
100兆円を超す公共事業バラマキの代わりに、
80兆円もの為替介入で円安に誘導して、
ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)の悪化を食い止めようとしているだけです。
景気回復に必要な内需拡大策は口先だけで、
国民負担を増やして個人消費を冷え込ます愚策をやっている。
唯一のよりどころの米国の景気も、減税とゼロ金利で粉飾されたもの。
米国の景気が失速すれば日本も共倒れです」
すでに米国景気はピークアウトしている。
史上最高益を公表している大手企業の株が売られているのは、そのためだ。
財務省は、04年度予算で為替介入枠をさらに60兆円増やし、140兆円に拡大した。
この先も米国の金利上昇を抑えるために国債を買いまくり、米国景気の失速を食い止めようというのだ。(後略)
http://gendai.net/日刊ゲンダイ2004年 3月15日号より一部抜粋

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 06:47
東京株式市場・大引け
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/keizai/20040319/JAPAN-141076.html
<東証>日経平均反落 終値1万1418円51銭
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040320-00002003-mai-bus_all


617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 07:58
>615

日刊ゲンダイも帝京大学教授もバカしかおらんのぉ。
帝京など、親からお金を巻上げてるから、バカばっかりが育つんだよ。
株価は、間違いなく1万2千円を越えてくるだろう。
今株価が、弱いのは期末決算売りなど、需給悪が原因。
数字合わせというが、ここ数ヶ月失業率は低下し、
消費支出は増加に転じており、民需主導の景気回復が鮮明になりつつある。

なにもかも、悪い方向に取りたがるのは、日本人の悪いところ。
この降旗節雄氏アホ教授早く死ねよ!
こんな奴が、おるからいつまでも腰倒れしちゃうんだよ!

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/23 18:14
test

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 10:55
■小泉公明政権下の国民生活の頽廃と絶望
■ますます酷くなっている庶民の生活
■能力主義や競争本位の小泉竹中路線によるカネがすべての
■アメリカ型社会で庶民はどうやって暮らせばよいのか
(前略)景気対策を放棄している小泉政権によるデフレ加速予算で、どうしてデフレが止まるのか。
日銀がジャブジャブ量的緩和を進めてゴマカしているだけだし、
ちょっとよくなった株価にしても、実はこんな裏がある。
「日経新聞が今月7日、上場企業の04年3月期の業績動向を載せていましたが、驚きました。
経常利益は21%増なのに売り上げはたった1.1%のプラスなんです。
売り上げが増えていないのに利益が上がっているのは人件費を主としたコストカットの結果です。
モノが売れているわけでもデフレが止まったわけでもないんです」(経済評論家・広瀬嘉夫氏)
執拗なリストラ、クビ切り、下請けの中小企業イジメを代償とした“見せかけの株高”なのである。
そう言えば、サラリーマンの貯蓄もちょっと前は可処分所得の25%だったのに、
今や、マイナスに転じ、貯蓄を取り崩さなければやっていけない世帯が増えている。
貯蓄ゼロ世帯は全体の2割にも及ぶのだ。
庶民の懐は寒くなる一方である。(中略)
こんな世の中にした“真犯人”は言うまでもなく、小泉政権だ。
忌まわしい創価学会・公明党とタッグを組み、数の論理で悪政をゴリ押し。
“御用学者”竹中経財・金融相のワル知恵で、とんでもない改悪を進めた結果である。
小泉・竹中コンビがもくろんでいるのは、米国型のドライな競争社会への変革だ。
聞こえはいいが、道路公団改革の“骨抜き決着”を見ても分かるように、根っこのところの癒着はそのまま。
自分たちの利権はしっかり確保したうえで、
構造改革をうそぶき、弱肉強食の優勝劣敗社会をゴリ押ししようとしているのが真相だ。(後略)
http://gendai.net/「日刊ゲンダイ」2004年 3月29日号より一部抜粋
.

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 12:38
>>617
長期での持続的な株価の上昇は期待薄だけどね。
世界の資金の量や流れを見ても日本の事情を見てもね。

とりあえずしばらくは堅調ではないの、世界的な金融緩和で日本は割安になったし大統領選はあるし
景気も循環してきているしね。この流れが変わった時に、それに流されずに持続的に日本の動きが出せ
るかが重要やね。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 12:39
景気が回復したら困るのは誰ですか?

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 12:43
政府と銀行

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 12:44
と公務員

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 12:52
なして困ると?

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 13:00
国債暴落と高インフレが予測されるから。
国債価値が下がると政府は国債を発行しづらくなる
銀行は沢山の国債を抱えており値下がりすると倒産や国有化の危機に見舞われる
公務員は給料はバブル時のまま物価はデフレという公式が崩れ
今までのような優雅な生活が出来なくなる。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 13:28
第2次ITバブルはいつごろ終わるんでしょうか?

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 13:41
銀行は国有化の後にハゲタカに安く売ってしまうの?

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 13:42
ITバブルじゃなくデフレバブルだな。
なんか矛盾してる言葉だがデフレで貯蓄に向かっていた大量の資金が
消費や投資に向かい始めている。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 14:18
民衆は貯金を取り崩しているのでつね。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 14:20
それは調査でハッキリしていますね。
民衆は生活苦から貯金を切り崩しており資産家は投資を活発化させている。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 14:34
フェミファシズム社会日本のお約束



子供の存在そのものがカリスマクレーマー


632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 14:46
結局経団連の奥田が悪い。小泉は奥田の下請けをやってるだけである。奥田はウォール街の下請け。ユダヤ人万セー。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 07:06
小泉さんの経歴や歴代総理大臣のリスト読み直してみたんだけど、
小泉政権は2001年4月からだからまだ3年なんだね。
長いようだが短い。3年にしてはいろいろなことがあった。
掛け声や建前は勇ましかったわりに何も変わらなかった1990年代の
内閣に比べると、やることはやってると思う。(今のところ庶民にいい
結果になってないけど)

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 20:25
>>633
“掛け声”だけで、ほとんど何もやっていない。
「見せ掛けだけのマヤカシの改革」(道路公団改革など)、
「抜本改革の先送り」(年金制度改革など)、
「公約破り」(「公約違反、大したことない」発言)。
これが小泉政権3年間の“実績”。
時間の空費だったな。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 10:51
株価、“暴落”

■東証、1万1900円割れ−拘束事件で全面安の展開
9日の東京株式市場はイラクの邦人拘束事件が嫌気されて買いが手控えられ、
全面安の展開となり、平均株価(225種)は大幅反落、5営業日ぶりに1万1900円を割り込んだ。
終値は前日比195円08銭安の1万1897円51銭と今年3番目の下げ幅。
全銘柄の東証株価指数(TOPIX)も19・03ポイント安の1190・86と反落した。(後略)
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200404/sha2004041007.html

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 11:22
>>1
んな事は分ってるんだよ。
バブル崩壊以来、最低最悪の去年に比べて
対前年比を出して回復したと言われてもなあ。
肝心の可処分所得は去年より更に減ってるしw
株価も就任時には遥かに及ばん罠。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 18:40
>>1
て言うか、構造改革=在日資本、ユダヤ資本、層化資本による支配体制が整ってから
景気対策やるつもりなんだろ?
見え見えじゃんw


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/12 03:15
>>636
同感だな。
■ 小泉内閣になって庶民生活はこれだけ悪化劣化した
■数字で列挙してみるとこの通り小泉内閣は史上最悪の内閣
▼ データを列記すれば悪政は一目瞭然 ▼
小泉政権がスタートしてほぼ3年。庶民生活は果たして良くなったのか? ノーである。
それは3年前と現在の各種データを比較すれば一目瞭然である。
▼株価……1万4529円⇒1万1297円
▼就業者数……6427万人⇒6221万人
▼中高年の経済苦自殺……6845人⇒7940人(03年)
▼サラリーマン平均給与……461万円⇒448万円
▼家計貯蓄率……6.5%⇒6.2%(02年)
▼1世帯の平均消費支出……34万7882円⇒32万9574円
その他、完全失業率は4.8%から5%と微増に見えるが、
あまりの不況に求職活動をやめてしまった人はカウントされていない。
疑似就業者のフリーターを含めれば実質失業率は7%を超えている。
また企業の倒産件数も昨年をピークに減少しているが、
これも経営者が不渡りを出す前に廃業するケースが増えているためだ。
具体的なデータを比較してみると、
小泉政権の3年間で庶民生活は確実に悪化している。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6767
>>637
あとアメリカ資本も。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/12 03:16
あっ、失礼。ユダヤ資本が入っているか。


640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 15:49
▼株価暴落▼
▼日経平均が300円を超える大幅な下落
[東京 15日 ロイター] 午後の東京株式市場で、
日経平均が300円を超える大幅な下落となっている。
12時43分現在、日経平均は、前日比306円13銭安の1万1792円05銭。(後略)
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/keizai/20040415/JAPAN-143554.html
▼イラク緊迫化で大幅続落 東証、1万2千円割り込む
15日午前の東京株式市場は、
イラクでの人質事件の緊迫化などを嫌って日経平均株価(225種)は大幅続落した。(後略)
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20040415/20040415a2250.html

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 17:52
>>638
庶民ってどんな人のこと?

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 22:36
>>641
私見だが、
国税庁の民間給与実態統計調査によると、
02年の全サラリーマンの平均年収は448万円(男性548万円)だから、
だいたい年収550万円以下くらいの人をいうんじゃないの。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 10:07
★実質GDP年率7%増のカラクリ
★マスコミが煽る「景気回復」(「週刊金曜日」04.3.12)
(前略)数千もの町工場がひしめく東京都大田区で、精密加工業を営む城南キーの安居良二社長は嘆く。
ここ5年ほどは売り上げ低迷が続き、まだ景気回復を実感できないという。
任意に選んだ、他の同区内中小企業4社にも話を聞いたところ、一社を除き、
どの社も「GDP成長率7%と言われても、まったくピンとこない」という回答だった。(中略)
GDPを発表している内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部の古川剛氏に話を聞いた。(中略)
古川氏によれば、GDPとは景気だけを表すものではなく、
一国の経済を「総合的に国際的な比較や過去との対比ができるよう、
様々な操作をしてつくりあげたもの」で、そのために「ある種の擬制もある」という。
その代表例が帰属家賃という特殊な概念だ。
持ち家の人も自分に家賃を払って住んでいる人と仮定し、消費支出として計上している。
その額は年間約50兆円にものぼり、この数字が約500兆円とされるGDPの1割を占めているのだ。
「日本は持ち家率が高く、逆に欧州諸国などは低い傾向にある」(古川氏)
GDPにこんな“架空”の数字が加味されていることを、はたしてどれだけの市民が知っているだろうか。(中略)
神戸大学大学院経済学研究科・山家悠紀夫教授は次のように見る。
「回復は大手製造業中心で、中小企業はよくない。
実質GDPが個人の抱く景況感とかけ離れるのは、
賃金が名目勘定(デフレならば名目賃金据え置きでも、実質賃金は上昇する)なので、当然と言える。
名目GDP(今時発表で年率2.6%)の方が消費者の実感には近いだろう」
また政府が選挙対策に恣意的操作を行う可能性について山家氏は、
「むしろ、政治利用されかねない見出しをつけて騒ぐマスコミ報道に、
大きな問題があるのではないか」と指摘する。
政府広報そのままの報道こそ、「GDP成長率」のカラクリといえそうだ。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/27 11:51
test..

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 16:44
★米株安などで大幅続落 東証、1万1800円割れ
30日の東京株式市場は、米国の株安などを受けてほぼ全面安となり、
日経平均株価(225種)は大幅続落。
終値は休日前の28日と比べ242円50銭安の1万1761円79銭と、
8営業日ぶりに1万1800円を割り込んで取引を終えた。
下げ幅は今年2番目の大きさだった。(後略)
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20040430/20040430a2550.html

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)