5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竹中はりそなと足利の違いを国民に説明すべき。

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 19:51
まあ、できないだろうが...

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 19:54
都銀と地銀

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 19:56
第2の足利銀はどこだろうね

4 : :03/12/01 19:58
預金保険法102条の第何号を適用するかという違いだろ
ちゃんと書いてあるし、その立法者を選んだのは国民だろ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 20:19
繰延資産ギリギリまで融資を残すと、監査法人に地域経済ごと潰される。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 20:25
債務超過ではない銀行と
債務超過の銀行の処理が同じわけないだろ。

小学生でも分かる事だ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 20:44
旧長銀=足利

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 20:49
りそなって債務超過だったけど
会計士自殺と見せかけて
殺害して口封じしたっていう噂があったんだけど
ほんとうなの?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 21:01
りそなは債務超過ではない。
大嘘を書き込むな。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 21:03
りそな行員はいいから
誰か本当のこと答えて

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 21:50
>>8
 その債務超過云々がアヤシイ

 りそな は決算作成時に繰り延べ税資産の扱いで

 5年分なら自己資本比率6%代(ぜんぜんオッケー)
 4年分なら国内基準の4%代(セーフ)
 3年分なら2%代(過小資本)
 2年分以下で債務超過

 で、いちお5年分までは認められてるけど繰り延べ税資産を
圧縮するようにという指導を金融庁から受けてて、4年分で
(ま、1年分は圧縮しましたっていうエクスキューズでしょう)
セーフな決算をしようとしてたところ、監査法人が3年分しか
資本への計上を認めなかったから「過小資本」になったわけ。

 ところが足利の場合は5年分の繰り延べ税資産を認めた
決算を提出して半年も経ってから、繰り延べ税資産を一切
認めないって、言い出したわけよ。

 繰り延べ税資産が自己資本の過半を占める足利銀行に
こんなこと言い出したら債務超過になるのは分かりきった
こと。

 まぁ、繰り延べ税資産でもってるのが健全とは言えんが、
一旦認めといたものを、半年さかのぼってナシよ、
ってのどうよ?

 今回の措置は潰すためにやったとしか思えん。

12 :11:03/12/01 21:54
 要するに、りそな は過小資本にしようとして過小資本にして、
足利は債務超過にしようとして債務超過にしたのではないかと。

 過小資本か債務超過かというのは、匙加減でどうにでもなる。


13 :11:03/12/01 22:06
>>11での

>>8 は  >>6 のマチガイ

 誤爆スマソ<(_ _)>

 ついでに付記すると,今回の足利の特別検査では
不良債権の査定の精査とかもやってたハズなので、
繰り延べ税資産の取り扱い《だけ》が債務超過の
原因というわけでもないが、最大の要因ではあった
だろうってことで。

 

14 ::03/12/01 22:39
法改正で来年から会計士の責任が重くなる。
9月期に認めても、2004年3月決算の時点でアウトだろ。

その場合、政治的圧力に屈したら会計士が責任を追及される。
会計士に取ってはリスクが高すぎる。

繰り延べ税金資産の適用年数も3年以下は規定の流れ。
余りにも繰り延べ税金資産に頼りすぎていた。

当然、政治的判断が含まれての結果だろうが、内容も悪かったのは事実。

りそなはグループに数行厳しい所を抱えているから
複数行が一気にいってしまう。とても潰せないだろ。




15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 22:51
木村剛=平成の森鴎外

足利銀行は脚気で死亡

16 : :03/12/01 23:04
素人発言ですが
この処理も裁量部分が多く
政府の胸先三寸なんでしょうか?
異論の挟む余地の無い誰もが理解出来る法整備は無理なのでしょうか?

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 23:38
>9月期に認めても、2004年3月決算の時点でアウトだろ。

>繰り延べ税金資産の適用年数も3年以下は規定の流れ。

 いや、だから11月も末に、2003年3月時点に遡行して、しかも《ゼロ》ってどうよ、と。
 「5年から3年程度に縮める」のではなかったかと。
 
>りそなはグループに数行厳しい所を抱えているから
>複数行が一気にいってしまう。とても潰せないだろ。

 潰せなかったから、っていうのは、裁量なのでは?...

>当然、政治的判断が含まれての結果だろうが、内容も悪かったのは事実。

 内容が悪かったのも事実だろうけど、政治的判断が主なのではないかと。

 タイミングもねぇ。
 偶然かもしれないが11月27日の国会閉会の翌日に表面化と。

 で、政治的判断に左右されるって言うのは、違った意味で政治的圧力に
屈してはいないかと...。



18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 23:53
NHKであしぎん破綻の話してたけど、
繰り延べ税資産の話なんか一言も出なかったな。

NHKのアナウンサーも繰り延べ税資産の事に突っ込めよと思った。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:09


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:22
>>14
 余りにも繰り延べ税金資産に頼りすぎていた。

というか、繰り延べ税金資産を計上せざるを得ないほど、今時点の
税収にこだわっている税務署が悪いんじゃないかと。もっと言うと、
税制の変更が無いまま会計基準だけ勝手に先走らせた、縦割り行政
が悪いんじゃないかと。


無税償却を認めてやれば、その分税金払わなくて済むんだから、
自己資本が足りてたはずだ。


問題の根底は法人税法と会計監査基準のすれ違いにあって、ぎりぎり
生きている銀行が振り回されているだけなように思えるが。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:23
>>16
3年、5年という年数が問題なんじゃなく、税法と会計のミスマッチ、
すなわち税務署と金融庁の縦割り行政が諸悪の根源。会計基準を
優先するなら、法人税法が譲るべき。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 07:10
名前が萌えるか萌えないか。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 10:58


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 12:05
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20031201mh03.htm

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 12:32
>>3
   MIZHO

26 : :03/12/02 17:07
監査法人対応で見解割れる 竹中金融相と麻生総務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031202-00000097-kyodo-bus_all

栃木県が監査法人に質問状 足利銀破たんで疑問点と
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031202-00000137-kyodo-bus_all

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 21:16
1号措置、と3号措置ってどう違うのでしょうか?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:29
>>27
 1号措置は過少資本の際に適用。
 自己資本の不足分を公的資金で注入。
 法人格は存続。
 株もそのまま。

 3号措置は債務超過であって継承する金融機関が決まっていない際に適用。
 預金の預金保険で保護される1千万円とその利子を超える部分を公金で補填。
 継承(買収)する金融機関が決定するまで国が経営。
 売却時に完全消滅。
 株は全てゼロ円になって国が没収。

 ちなみに2号措置は債務超過であって継承する金融機関が決まっている際に適用。
 預金の預金保険で保護される1千万円とその利子を超える部分を公金で補填。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:32
>>20

 いや、だから一旦認めたものを遡行して認めないいていうのはどうかと。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:38
>>21

>会計基準を優先するなら、法人税法が譲るべき。

 税高価会計自体、そもそも法人税法が譲らないから会計基準が譲っていた制度だったのではないかと。
 それを法人税法が譲らないと言ってるにも関わらず、会計基準も譲らない、と言い出したわけで。

 自分の乗っていない車でチキンレースをやってるようなもん。
 どっちも自分に被害が及ばないんだからブレーキを踏むわけが無い。
 
 で、その車に実際乗っていた銀行が逝ったと。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:41
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=CROOOTC4JWKJECRBAEOCFFA?type=businessnews&StoryID=3914623
足利銀以外の地銀で健全性に問題があるところはない=金融庁長官

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=businessnews&StoryID=3913071
地銀の財務諸表、地方理由に劣っていいというわけにいかない=官房長官

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=businessnews&StoryID=3920102
足利銀への検査、基準を何か変えたことはない=竹中担当相

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20031202mh03.htm
足銀 繰り延べ税金資産 問われる監査の信頼性

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:43
>>29
早い話、2003年3月期決算の時点で認めたことが間違い。
重要な事は、法律に準じた正常状態であるかどうかである。

不満がある場合は、法律改正を推進するしかない。
グレーゾーンにも入らないように健全化になるしか生き残る道は無い。



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:47
>29
>32
認めたって具体的に金融庁が何をしたことを言ってるの?
一銀行の決算を検査もせずに認めるとか認めないとか
金融庁が言うわけないと思うけど?

認めたのは、会計士、取締役、監査役、株主だけでしょ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:48
>>33
はあ?
誰が金融庁の話をした?
会計事務所に決まってるだろ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:53
>>31

 で、リレーションシップバンクとかいうお題目は何だったのかと小一時間(ry

 ダブルスタンダードならダブルスタンダードを徹底すべきなのではなかったのかと。

 つまりメガバンクは情け容赦なく貸し渋り貸し剥がしをして外資系金融機関に対抗できるだけの体力をつけさせ、
(現実にはメガバンクにも貸し渋り貸し剥がしをしないように指導)
反面地域金融機関には不良債権の引当で火達磨になろうと地域の中小企業を死守すべし、ただし不良債権処理
と引当による自己資本の損耗については大目に見る、位の裁量はあってもよかったのではないかと。

 地銀は破綻したら株が紙切れになる上に地銀にも都銀と同様の厳格な基準を適用する、と言われて地銀の株を
買い支えるヴァカがいますかね。

 で、地銀は必死になって貸し渋り貸し剥がしに走って地方の中小企業はアポーンと。

 禿げしく鬱だ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:54
>34
監査法人という言葉をしらんのか?

このスレタイで主語を省略して書いたら
普通は金融庁のことやと思うんじゃ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:57
足利銀行は、もう何年も税金払ってない。繰り延べ税金資産を計上する
事こと自体が問題。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 22:57
地銀、第二地銀、信金、信組は
日本の経済実態と照らしあわしても多すぎるんだよ。
これが最大の問題。

企業が海外移転を多数していて、起業も伸び悩み、廃業が多い。
地域金融機関の供給過剰なんだよ。



39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:03
>>36そうでつね。
このスレタイだと、ケケ中≒金融庁が主語と解するでしょ。

 で、今回繰り延べ税金資産を《直接》認めなかったのは確かに監査法人だけど、
監査法人は金融庁の特別検査の結果に従わざるを得なかったわけで。

 監査法人はテッポダマで黒幕は金融庁なのではないかと愚考するのでつが。

 監査法人に噛み付く栃木県知事は的を外してるのではないかと。
 むしろ金融庁の思う壺?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:06
レスの書き込みを見ていれば金融庁ではない事がわかる。
小学生並の知能レベルだな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:09
先延ばしで逝き伸ばしてきた所なんだから
当然の結果。
騒ぐ事ではない、早いか遅いかの違いだけである。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:12
>40 レスの書き込み
幼稚園児でもこんな難しいことはいいませんねw

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:16
法律通りに動いていて何も問題無いのに
騒いでいる馬鹿が相変わらず多いようだ。
幼稚園児が若干1名紛れ込んでいるらしい。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:27
法律通りだからいいというものではない。
行政の裁量の余地が大きすぎれば、
法律そのものに憲法違反の可能性が出てくる。

朝のテレビで誰か言ってたけど、
他の国ではBIS規制のための会計基準を
行政が独自に公開していて、通常の(商法・
証取法の)会計基準とは別に運用している
ということだ。

BIS規制の会計基準と監査法人がやる会計
基準が同じということが、監査法人の責任を
大きくしすぎている。外国のように、規制用の
基準を作って、政府は独自に責任を負うべきだ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:30
>>44

BIS規制がなんぼのもんじゃい、というドイツみたいなスタンスもアリかと。

46 :yoshie:03/12/03 01:06
足利銀行の03年3月期決算を監査法人は認め金融庁は認めなかった。
この違いがでた最大の理由は金融庁の審査がおかしかったからである。
銀行の検査をとりまとめる審査課長には
今年竹中大臣によって木村耕三氏が大抜擢された。
金融庁ではノンキャリが課長に就いたことはなかったが
木村氏はノンキャリでしかも高卒で
旧大蔵省の接待事件では厳重注意の処分を受けた。
木村氏は父親の事業が銀行から貸しはがしにあい銀行に恨みを持っていたという。
金融検査官を志望したのも敵をうちたかったからだそうだ。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 02:04
>>45
税効果会計で自己資本比率の定義が欧米と日本では違うような気がする。
気のせいかな?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 02:09
税効果なんてどこの国でもやってるんじゃないの?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 02:17


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 03:05
税効果会計
http://www010.upp.so-net.ne.jp/ohgami/zeikouka.pdf


まあ、簡単に言えば税金を払いすぎて債務超過状態ということか。

笑えねえよ、売国奴ケケ中。 

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 03:09
ある時点の資産状態に基づいて大量の銀行を閉鎖することは、特にその国が既に厳しい
マクロ経済的な問題に直面しているときには、全く意味をもたない。


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 03:23
>>51
それじゃ駄目でしょ。

ある時点の資産状態に基づいて大量の銀行を閉鎖することは、特にその国が既に厳しい
マクロ経済的な問題に直面しているときには、かえって状況を酷くし最悪の結果をもたらす。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 04:36
ところで、りそなはどうなっているんでしょうか?
繰延税金資産の比率の高い地銀に近畿大阪銀行(りそなグループ)が出ていたので
http://www.zakzak.co.jp/society/top/t-2003_11/1t2003111320.html
調べてみたら、かなりの損失を計上してた。
確か2兆円近い公的資金を注入したよな。
りそなHG全体では8,000億近い損失を計上しているし、りそな銀行の繰延税金資産は
約4,000億もあるよ。
http://www.resona-hd.co.jp/group/g_03a.htm
ちなみに、近畿大阪銀行は未処理損失を処理できないため、600億の増資(りそなHG出資)をしてた。
法的には資本金の1/4まで資本準備金と利益剰余金を取り崩し損失の補填が可能だけど
利益準備金はなく、資本準備金を取り崩すと資本金の1/4以下になるから増資をして
(300億を資本金に、300億を資本準備金にあてる)増資分の資本準備金を取り崩し
損失の補填をしていた。
これは、経営再建のために損失処理をしているのか
それともまだまだ危ないのかどっちなんだろう?


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 11:06
講釈が非常に多いようだが、文句があるなら法律改正してみろ。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 11:58

  緊縮財政→需要減退→景気後退→歳入減少→増税→デフレ進行
    ↑                                  ↓
  日本国あぼーん                         緊縮財政
    ↑              (´д`)                ↓
  資産課税実施                           需要減退
    ↑        世界一の債権国が税金で          ↓
  財政破綻    借金返そうとしてるのが大間違い     景気後退
    ↑       本当は借金なんか日本にはない       ↓
  景気後退    国内的に資産の配分を間違えただけ   歳入減少
    ↑                                   ↓
  需要減退      お札を刷れば一発解決なのに      増税
    ↑                                   ↓
  緊縮財政                             デフレ進行
    ↑                                   ↓
  デフレ進行←増税←歳入減少←景気後退←需要減退←緊縮財政




56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 18:30
(´-`).。oO(そりなでズルしちゃったからこんなスレが立っちゃうんだナー。)

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 20:54

さ〜て、今日のアジア諸国や欧米のマスコミ各社の報道は↓ (日本語訳つき)
http://www4.ocn.ne.jp/~keropero/link/link11.html

ロイターでは足銀関連の記事がたくさん流れてるよ
http://ocn.amikai.com/AmiWeb?ami_url=http%3A%2F%2Fwww.reuters.com%2FnewsSearchResultsHome.jhtml%3Bjsessionid%3DKLTEMSTLCS32WCRBAEZSFEY%3Fposition%3D11%26query%3Dashikaga%26qtype%3Da&r_n=1802

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 21:40
これから地銀の不良債権処理を本格着手する、そのための見せしめでしょ。
少しでも逆らえばいつでも破綻処理できますよってね。口頭で言わないのは論理的説明を
するのは窮するから、必ずりそなはどうして?、その基準は?等様々な疑問が出てくる。下
手に監督指導するより、黙して行動し生贄を一つ掲げれば、突っ込まれようがない。裁量の
範囲は広いが、法律に従った事実は変わらない。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 21:47
要するに裁量行政というか、官僚の金融支配権の強化になるだけなのよね(プッフ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 22:25
足利の株主には、泣いてもらう。
りそなの株主は、責任不問。

こんな不公平は納得できない。


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 22:44
>>60
債務超過の足と
債務超過ではない、りそな

何も問題無い、公平である。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/03 23:16
それよりさあ、なんでアシカには苺処理できる時点で公的試金注入
しなかったの??

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 00:03
ワシもそれ疑問。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 00:54
地銀の不良政権処理はこれからなわけで、いくらかかるかわからん。
大手行は面倒見たが、地銀にはもう予め公的資金入れないよ、株主も経営陣も責任問うよ
というメッセージだね。口で説明できるわけがないので見本を見せて暗に理解した方が賢い
ですよと教えた。

地銀同士が血を流して再編整理する流れを作る目的もあると思うよ。少しでも不満を言ったり
叛く姿勢を見せれば、お取り潰し可能ですよとね、どうぞ後はご自由にということだね。

でなければ地銀の雄といわれたあしかがをここまで晒して見せしめのように処分することはな
かろう。他に選択肢がなかったわけでもないし、国が回避に全力を尽くしたという痕跡も見受け
られない。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 01:12
結局1号か3号かっていうのは株主を生贄にするかしないかってことだけ。
株主資本はたかだか1000億円ちょっと。
1000億円ちょっとの金を犠牲にして、日本株の下落をもたらし
外資や個人の投資マインドを減退させるか、
1000億円ちょっとの金を保護して、りそなを救ったときのように
日本株の価格を跳ね上げて数十兆円の金を生み出すかを考えると
りそな方式にして後者を選んだ方が良いと思うんだが・・・・

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:04
>>62
全てテレポリティクスの一環、竹中平蔵ショーなんだよ。

公的資金を導入したり、国有化するための法的基準がない。
>>44とか参照。

イラク問題で政権の支持率が危ういし、経済指標も芳しくない。
ここらで構造改革に邁進しているところを見せておこうと。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:06
 債務超過かどうかの判断が、金融当局者の恣意的判断にゆだねられるようなことが
あれば、法の下の平等に反する。しかし、債権の劣化度を機械的に数値化して、判定
することは不可能であり、ある程度は金融当局者の主観的判断にゆだねられる。
 その結果、一般人には曖昧模糊としたまま、債務超過かどうかの判断が下される。
 さらに、株主責任を明確にした足利銀のほうが公明正大で、公的資金の負担も
少ないと考えがちであるが、もしりそな銀が復活して株価が上昇するようなことが
あれば、公的資金が丸々返ってくることもありうる。足利銀は民間に売却した時点で
損失額が確定する。難しい問題である。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:32
>>65
>結局1号か3号かっていうのは株主を生贄にするかしないかってことだけ。

 その犠牲が問題。
 足銀の場合,県や12の市,商工会議所まで足銀の増資要請に応えて
株主になってたのよ。
 県知事が大騒ぎしてるのはそのせい。オンブズマンの反対振り切って
県の公金で株を買ってたから。
 地元の企業や個人にも増資要請に応じたのもある。
 地域ぐるみで足銀を支えてたわけ。
 (県民じゃないのでマスゴミ経由の耳知識だが)
 これらを全て切り捨てるっていうのは、地方軽視の姿勢が甚だしい。

 あまりに被害者意識全開でちょっと引くが、下記URL参照。
ttp://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/kikaku03/asigin/index.html

 あと、忘れてはならないのは、公的資金を注入した国も株主であること。
 優先株で注入した1,050億円はパァ。
 公的資金を受けた金融機関だから厳しく精査する、というのは国民負担
を避けるためなのではないかと小一時間(ry
 
>株主資本はたかだか1000億円ちょっと。
>1000億円ちょっとの金を犠牲にして、日本株の下落をもたらし
>外資や個人の投資マインドを減退させるか、
>1000億円ちょっとの金を保護して、りそなを救ったときのように
>日本株の価格を跳ね上げて数十兆円の金を生み出すかを考えると
>りそな方式にして後者を選んだ方が良いと思うんだが・・・・

 同意。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:39
>>67
公明正大なら問題は無いけどね
本来は何割kは損失が生まれるはずの劣後債を全額保護、破綻後の営業日に日経先物を大量に買い上げて
不自然な株式市場持ち上げしてるしなぁ。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:40
>>55
 今回の措置をとった人間が金融行政のみに責を負っている
というのならまだしも、マクロ経済政策の総責任者でもあるっ
ていう事実には禿げしく鬱。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:41
政府自体が何をしたいのか、どう導きたいのかが不明つうことだわな。結局行き当たりばったり。
到達すべき理想は掲げたし「大いに議論もした」が、どう経過を経るかという方法論が弱いし定かではない。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:53
>>67
> さらに、株主責任を明確にした足利銀のほうが公明正大で、公的資金の負担も
>少ないと考えがちであるが、もしりそな銀が復活して株価が上昇するようなことが
>あれば、公的資金が丸々返ってくることもありうる。足利銀は民間に売却した時点で
>損失額が確定する。難しい問題である。

 りそな の2兆円は当初20年で償還の予定だったっけ?
 前回の計画では期限をうたうのはやめちゃったみたいだけど、1号措置の金は
あくまで貸してる金で,再建に成功すれば最終的に国民負担を無くせるんだよね。
(まぁ、きちんと再建できればだけど)

 でも、足利の場合は(融資先を破綻させまくって)不良債権をきれいにしたとしても、
1兆円じゃ売れないよね。
 優先株で注入済みの公金1,050億円は、既にドブに捨てたことに.なっちゃうし。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 02:55
>>72
長銀は10億で売られていきました。

簡保施設の払い下げみたいなもんです。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 03:00
ペイオフ・破綻処理をできるマクロ環境整備をさぼるのが構造改革である以上、
構造改革は不可能という罠w

どんどん進む、金融の国有化と郵貯の民営化(爆

小泉・竹中・木村の名は、朝日・毎日などと並んで長く大馬鹿者として歴史に刻まれるだろうw

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 03:05
>>71
 うむ。
 一銀行の財務内容なんてミクロに血道をあげるくらいなら、リフレ政策をとるべき。
 これだからサプライサイダーは...
 構造改革や不良債権処理で景気回復というのは一体どういう理屈なのやら。

 今やってるのは
「負担は官から民へ、権限は民から官へ」
「民でできるものは民で、地方でできることは地方へ、国しかできないことはしない」 
「マクロ経済は放置、合成の誤謬を乗り超えてミクロレベルで努力を」
だもんなぁ。

 そういえば小泉政権発足時に2004年には景気回復させるといってたよなぁ。
 500万人を超える雇用創出はどこへいったんだろう。

 スレ違いスマソ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 03:13
>>74

 自分も以前ははそう思ってた。
 しかし、日本経済は予想外に打たれ強い。
 これだけいぢめられながら恐慌に陥ってないっていうのは、つくづく凄いと思う。

 で、長期的に不況を脱した場合、小泉、竹中、木村の手柄になってしまうのでは
ないかという悪寒が...。
 
 長期的には我々は皆死んでいるが。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 03:43
>>62
 1号措置どころか、早期是正措置すら発動の余地が無かった。
  8ヶ月前に既に債務超過だったんだからw
(どこが早期是正措置なんだか)

 今回の措置はこういうことなのでは。

 ケケ中は以前から金融危機に対処する預金保険法102条以外に、
健全な金融機関に予防的に公的資金を注入する枠組みの必要性
を主張してた。

 102条の発動は、金融危機の発生を政府が認めることになって
しまうので、実質不可能な代物だとされてたから。

 ところが りそな の時に、金融危機の発生の《恐れ》があるから
危機に至ってないし、破綻処理じゃなくって再生処理だっていう
ことで102条(1号)を発動させた。

 これが通っちゃうし、株価は上昇するしで、もぉ102条で無問題
じゃん、っていう意見が金融審議会でも出てきて、公的資金予防
注入は不要なのでは、っていう展開になった。

 ここまでは事実ね。この先は妄想全開でスマソ。

 そこで足利銀行には1号措置を適用できない状況を演出して、
いろいろ不都合があるんで、やっぱ予防注入必要じゃん、
ていう話にもっていきたいのでは?

 足利銀行はそのためのイケニエなのではないか。

 まぁ、8ヶ月前に破綻してたんだから予防注入もないもんだが、
ケケ中が公的資金予防注入を蒸し返してきたら要注意。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 03:50
>>73

>長銀は10億で売られていきました。

瑕疵担保条項付きでね( ´Д⊂)

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 03:51
>>76

アメリカが8%越える成長してるから、打たれ強く見えるだけだろうw
いつまでもいると思うな神×・○井、続くと思うなアメの高成長

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 10:20


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 10:21
足利銀の一時国有化で、衆院財金委が閉会中審査

4日10時から。衆議院TV
ttp://www.shugiintv.go.jp/today_r.cfm?media_type=

82 :名無し:03/12/04 10:23
age

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 10:42
>>81 訂正です。

ttp://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 11:28
>>76
外部要因が強いからね。結局、米の消費と中国の成長に助けられている。
日本内部が強いのかはあまりにも不透明、相変わらずデフレ&不況、それに加えて税大幅減
国債は・・・という状況、打たれ強いというより芳しくない。

大手行の不良債権処理が一応めどが付き、まったく手付かずだった地銀の不良債権処理が
これから始まるわけで、日本国としての不良債権処理はこれからが本番ともいえる。

ここ数年行ってきた政策が単純に効率化を目指すなら都市部では確かに効果が出てきている。
だがその負担は地方に回っているわけで、こちらは疲弊が伝えられる。地方切捨てでの効率化なら
国としてはどこまで進めていけるのか、地方の人々はどこまで耐えられるのかは不明だ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 11:42
>>84
その都市部と地方というのはどこ?
具体的な自治体名で教えて。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 12:57
>>76
> 不況を脱した場合、、、、、、、の手柄になってしまうのではないかという悪寒

それだけは嫌だ! いやだよ。
政権交代が起きる4年後の総選挙までは何とかして不況を保たせなきゃ。


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 13:14
金融再生プログラムの厳格運用を地域金融機関に適用するつうことやね
地銀という地域特性は無視して、早く一律に竹中プランの結果を出したいというあたりか
地域経済の再生は後回しで、不良債権処理が先との判断でもあるようだ。

一方では地域密着型の新たな金融機関のビジネスモデルとして提言していることがある。
取引先と長期的な信頼関係を築いて質の高い金融サービスを提供することを柱とした「リ
レーションシップバンキング」構想。

自己矛盾、相容れない構想と思想を抱える竹中氏。
両方を求められることになった地銀は消化するのが大変やね。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 13:22
木村とか川本みたいなオバカサンを金融制度改革のコンサルに雇ってるわけで
上手くいったらおなぐさみだわな〜w

しかし、どうして夫婦揃って馬鹿な椰子がこんなに多いのか?やっぱ同類だからかにゃ???

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 18:49
>>85

 84ではないが、

 都市部≒首都圏(ひょっとして東海も?)
 地方≒その他全ての日本国

 では? 

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 18:57
>>86

>政権交代が起きる4年後の総選挙までは何とかして不況を保たせなきゃ。

 そんなハンガーストライキのような(w...というより(T_T)か?

 まだ参院選があるぞ!
 自民惨敗に持ち込めれば選挙対策用総裁の賞味期限切れで退陣間違いナシ。
 しかし民主党がまた改革バカ一代ときてるしなぁ。

 あとは血盟団を結成して小泉以下改革バカ共を暗s(ry

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 19:08
>>54

>講釈が非常に多いようだが、文句があるなら法律改正してみろ。

 平成16年度までの不良債権比率の半減化も貸し渋り貸し剥がしの禁止も
中小企業に対する融資の義務も繰り延べ税金資産の圧縮も法にうたっていないが?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/04 21:27
>>91
だからお前は駄目なんだよ。
法律を良く調べろ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/05 09:24
>>88

木村はもうさっさと辞めたんではない?
木村が中小むけの某投資銀行を立ち上げた頃に。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/05 10:07

足利銀の一時国有化で参議院審議中継中
ttp://online.sangiin.go.jp/cgi-bin/online.cgi


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/05 22:24


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 08:50
日本経済崩壊祭り始まりました
一時国有化された足利銀行向けの1兆円超の公的資金を巡り、
民間銀行は政府の分担増による負担軽減を求める方針だ。
預金保険法では、破たん銀行に対する資金援助は原則として民間銀行が負担し、
預金保険機構に納める仕組み。
だが、全額を民間がかぶれば大手銀で1000億円以上もの負担になる。
民間銀行での負担には限界があると判断した。

足利銀への資金援助は、同行が一時国有化後、受け皿金融機関に譲渡される際に確定する。
注入資金は当初は預金保険機構が市場などから調達するが、最終的には、民間銀行が負担するのが
預保法の原則になっている。
具体的には、各金融機関の預金、借り入れなどに応じて割り当てられる仕組み。銀行界の試算では
資金援助額が1兆円ちょうどの場合で、
みずほグループは1800億円、三井住友、三菱東京、UFJの負担額は各1000億―1300億円に上る。
地銀・第二地銀、信用金庫、信用組合など預金保険に加入するすべての金融機関にも負担が発生する。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 17:32
定期預金のペイオフって始まってるんじゃなかったの?

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 18:00
>>92
君はまず、企業会計が行政や法律とはまったく無関係なことを知らないだろ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 18:03
要は、りそなは、こねずみの総裁選、その後の総選挙のインチキ株価対策の
一環だから、ああなった。りそなは、株価対策。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 18:05
>>98
そんな事いってるから、現実を見間違えるんだよ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 18:14
>>100
法治主義を認めずということだな。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 18:18
>>101
法治主義が大切なんだよ。当然だろ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:06
なぜりそなと同時期に処理しなかったのか謎だw

104 :要点整理:03/12/06 19:16
まず繰り延べ税金資産は商法上の規定が無く慣行(会計基準)に委ねられる。

会計基準の上で繰り延べ税金資産は認められる。
(繰り延べ税金資産を計上した旨を投資家に告知できればよいわけだから。)

問題は商法に基づく決算において、繰り延べ税金資産をどう扱うか。

中央青山監査法人は3月に計上した繰り延べ税金資産を
今期は計上しなかった点について合理的な理由を示していない。
(そもそも、前回ですら繰り延べ税金資産を計上しなければ債務超過)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20031202mh03.htm (>>31

以上、法的基準も合理的判断も無いまま、
預金保険法に基づき金融庁が特定の銀行を経営危機と認定。

国有化の手続きを開始、発行済みの全株式を接収。

結果的に足利が潰れたわけで、「存続できない企業の繰り延べ
税金資産は認められない」中央青山の判断は正しかったわけだが、

足利をつぶしたのは当の監査法人を、それを呑んで判断を下した
金融庁と竹中大臣という本末転倒ぶり。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:30
>>104まず繰り延べ税金資産は商法上の規定が無く慣行(会計基準)に委ねられる。

じゃあ、どの資産は商法上の規定があるのか
条文を上げて述べてくれ

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:34
そもそも繰り延べ税金資産を見込んで資本がぎりぎりに落ちる
状態まで引き当てをつませたのは金融庁
それで後で監査法人に圧力を(明示的ではないが)かけて
否認させれば債務超過になるのは当然の帰結。サギですな

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:35
>>105
http://books-nakada.co.jp/kesankokok.htm

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:38
>>106
ゆえに、これすべて小泉劇場の一幕。
竹中大臣が栃木県にいらっしゃる際はくれぐれも背中に気をつけて。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:45
>>107

はあ?
それがどーした?繰り延べ税金資産以外の資産を具体的に条文上げて
書いてくれ。 現預金、有価証券、前払費用、製品とかね。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 19:48
血盟団の一人、小沼のピストルは、霞ヶ浦航空隊の将校・井斎大尉が調達したものでした。

1932年2月9日、東京本郷の駒本小学校で、小沼はピストルを抱えて、その男の到着を待ちます。

日本の農村を恐慌に陥れ、多くの娘を身売りさせたり、一家心中に追い込んだりした、張本人が、総選挙の応援演説のため来るのです。

自分の命と引き換えに、巨悪を倒すのです。
その男は、高級自動車から、ゆっくりと降ります。

パーン、パーン、パーン

三発目の銃声と同時に、その男は倒れます。

金解禁に執念を燃やした男、元蔵相、井上準之助の最後でした(血盟団事件)。
http://members.at.infoseek.co.jp/j_coffee/kinkaikin.html


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 20:25
>>107

>http://books-nakada.co.jp/kesankokok.htm

でも後からこんなモン否定してもOKってことね(W
ttp://www.ashiginfg.co.jp/disclosure/disc/03_s05a.pdf

信頼性あるなぁ(W

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 22:04
>>109
つか、商法じゃなくて銀行法だし。

何が言いたいの?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 23:00
コネズミで選挙には2回も勝って
もうやりたい放題したい放題っすか(;´Д`)

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 00:33
イラク問題でも法律を拡大解釈しまくりだからな。しかも自ら作った法律までも・・・
法治国家とは思えない惨状だ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 08:17
商法施行規則
第六十条  流動資産に属する資産又は流動負債に属する負債に関連する
繰延税金資産は、流動資産の部に記載しなければならない。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 09:01
預金保険法の通りに実行された、何も問題無い。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 15:03
>>116
<( ´,_ゝ`)ノ ハイハイ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 15:56
>>116

 ネタニマジレスかもしれないが、りそな/足利の処置が違法だという主張が、このスレにあったろうか。
 皆、法の運用に恣意性や不公平や理不尽があるのではないかという点を問題視しているのだと思うが。
 当然違法なのは論外だが、さりとて法に則ってさえいればいいものではないと思うぞ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 15:59
総選挙終了して国会終了してだからね
かなりの期間うまく調整してこないと、こういうタイミングにはならないわな
少なくとも計画性を感じるわなw

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/12/07 16:09
担当のキャリアもお亡くなりになりました。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 16:44
>>120

>担当のキャリアもお亡くなりになりました。

 それ初耳。
 キャリアというからには金融庁だと思うけど、理想無の?海驢我の?

 コレじゃなくって?
ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200306/13/20030614k0000m020072000c.html

 詳細&ソースキボンヌ

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 16:51
>>121

これな。

足利銀の担当官が急死=関東財務局の木村嘉秀氏
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031206200230X626&genre=eco

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 16:59
>>122

 サンクス。
 財務省の方ですね。
 心不全ということは、偶然でしょうか。
 それとも心労が原因かなぁ。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 17:05
心不全は死因不明(そうしたい場合も)のときに使われるからね・・・

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 23:12
>>104

104は大嘘。
繰延税金資産もその他の資産も商法上の取り扱いは
かわらない。 商法は、その存在を認めているし、その計上基準を
会計基準に委ねる点でも、他の資産と変わりない

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 00:22
ハゲタカ外資に餌をやる政策はそろそろやめさせるべきだ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 08:48
預金保険法の通りに実行された、何も問題無い。



128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 11:04
     相場の(愚)神は、竹中ブタだ〜
         └──y────y───┘
           ∧ ∧    ∧,,∧
      目   (゚Д゚,,)   ミ゚Д゚ 彡     (´
      ‖  ⊂   つノ ⊂ミ   ミつノ    (´⌒(´
      ‖     ヽ  `⊃  ミ  ミ⊃(´⌒;; 竹中
      ‖     し'      し 
                 学生時代から勉強せずに、パーティでコネづくり。
                 株裏ネタを、こっちからあっちに贈りものしつづけて、
                 とうとうつかんだ大臣の座だじょー〜
                 (あしぎん第二弾、またやるらしいね? )

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 11:29
>>127
そう、大手行は柔軟に救う。地銀は竹中プランを厳密かつ厳格に適用するとの指針だ。
何もルール変更はしていない、不満を言うなんてけしからんjことだ。
お上に逆らえばお取り潰ししますよw

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 15:37
 日本の税制では、銀行は不良債権を処理しようとする場合、
ある一定限度を超えた分は、逆に利益とみなされ法人税を
払わされてきた(有税償却)。
 その代償として税効果会計が認められてきたのだ。
 もし5年の税効果会計を短縮したいのなら、不良債権処理
を米国同様に無税償却として、これまで有税償却で銀行が
払い過ぎた税金を、全額銀行に返却し、その上で実施するのが
正しいやり方だ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 21:43
来年の決算では公的資金を入れてる銀行はすべて公平に
繰り延べ税金資産繰り入れ不可で決算をするというのはどうか

そうでもしなきゃ、足利の措置は納得いかないな

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 22:49
小泉・竹中・木村は亡国の独裁者
という説明でよろしいか。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 23:27
http://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/2003/031204zaikin.html

134 :53:03/12/09 04:00
>>104
>>105
53の文章を書いた本人なんですが
しばらくぶりに見てみたら違う方向にいっていたので書き足しておきます。
私は法律論を語るために書いたのではないです。
私を含め正確な情報を知っている人は少ないと思うので
「足利銀行とりそなの違い」のほかに
2兆円という多額の公的資金を注入したりそなは経営再建が順調に進んでいるかも
あわせてせて説明すべきと私は思っています。
まあ、53で書いた文章は古いデータであることと、データを見てすぐに書いた文章なので
多少の間違いはあると思います。(素人考えですし)
参考となる法律を書き込んでくれるのはうれしいですが
法律論を論じるのであれば他でやりましょう。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 06:22
Question
当社は、今期赤字決算となりました。赤字会社の場合でも税効果会計の影響を受け
るとのことですが、どういうことでしょうか。また、税効果会計を適用する場合、
慎重に検討する必要があるといわれましたが、どういうことでしょうか。
Answer
 赤字会社の場合、当期の納税額は発生しません。しかし、税務上の繰越欠損金は
通常一定期間(通常5年間)を限度として将来の課税所得と相殺することができます。
税務上の繰越欠損金は、貸借対照表に計上されている資産及び負債の金額と、課税所
得計算上の資産及び負債との差額である一時差異ではありません。しかし、税務上の
繰越欠損金も将来の納付税金の負担を減少させる効果を持っている点で、一時差異に
準じるものとして扱われます。このため、繰延税金資産を認識し、それに見合う額を
法人税等調整額として当期の損益計算書上計上することになります。
繰延税金資産についてはその資産性を検討する必要がありますが、特に税務上の繰越
欠損金の場合には、再発しそうにもない特定の原因によって発生したものか、かつて
税務上の繰越欠損金及び繰越税額控除をその繰越期限内に使用できたことがあるかな
どを考慮することにより、将来の課税所得の発生可能性について十分検討しなければ
なりません。将来の課税所得の発生可能性が十分にあることを合理的に説明できない
限り、繰延税金資産を計上することはできません。
これはG o o g l eのhttp://www.tabisland.ne.jp/explain/kaikei/kaik_5_4.htmのキャッシュです

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 11:29
>>131
むしろ、公的資金が入った銀行は、無税償却を認める方が公平かと。

君の言い分は、懲罰のために不公平にしようと言っているようなものだよ。
ま、懲罰を与えても良いけど、最終的な負担は一緒だよ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 12:11
完全ペイオフ実施時期から逆算しただけの政治的判断だと思うけどね。
来年の夏までには目処付けないといけないです、厳しく行かないと終わらないですし困ります、
では従ってください、以上。というだけの話でしょ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 12:49
竹中の祖先は室町幕府にいじめられた
それでいま足利と名のつくものに仕返しを.......

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 21:05
>>136
足利は不公平な扱いを受けたとはおもうぞ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 21:28
あしと銀行ageヽ(`Д´)ノ

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 00:16
木村って最近吼えてるか?
足利については2,3年前にえらそうに何かほざいてたが、内容忘れてもた。
現在の状況から見て、自慢できるようなほざきだったら、とっくに「私は
以前から指摘していた」と早速どっかで吼えそうだが。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 00:50
そろそろ、外資に銀行売らないいけなくなったから、足利つぶしたんじゃないの?
長銀みたいに、不良債権問題も解決してあげて、安い値段で外資にまた売られるのかな?

法で認められている税効果を無視してまでつぶすんだから。絶対何かあるよね。
また、外資に売られたらなんか、アメリカと約束でもあるんじゃないのかって勘ぐっちゃうよね。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 00:56
引当金の無税償却、「破たん懸念先」債権まで拡大へ

自民党税制調査会は8日、企業の不良債権処理を税制面から支援するため、引当金の無税償却の対象範囲を原則として「破たん懸念先」債権まで拡大する方針を固めた。

http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20031209ib03.htm

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 01:11
竹中プランに「お墨付き」

「米国がここまで露骨に竹中大臣を応援するとは……」
 9月5日に公表されたIMF(国際通貨基金)の「金融特別審査報告」に目を通した
大手銀行の幹部は顔をしかめた。
 その中身を一言で言えば、竹中大臣が昨年10月に発表し、銀行業界を震撼させた
「竹中プラン」は正しいとお墨付きを与えるリポートだったからだ。
 IMFは国際機関とはいいながらも、実態は「米国政府の利害や意見を世界に通す
ための傀儡(かいらい)機関」(有力エコノミスト)。2年前に着手した「金融特別
審査報告」を自民党総裁選直前のこのタイミングで公表した背景には「銀行国有化→
不良債権処理加速の“竹中路線”の継続を望む米国の意向」が強く働いたとみて間違
いない。米国からすれば、日本の不良債権ビジネスでボロもうけできる。要するに
小泉―竹中コンビの続投を米国が側面支援したというわけだ。
 象徴的なのは、同リポートでの繰り延べ税金資産に関する記述である。
「日本の銀行は将来、収益を挙げることを前提にした繰り延べ税金資産によって著しく
自己資本がカサ上げされている」とした上で、「繰り延べ税金資産の算入制限を設けよ」
と提言。さらに「繰り延べ税金資産を厳格に査定した結果、自己資本比率が8%を
割るような大手銀行が出れば、公的資金を注入して対応するべき」とまでご丁寧に
提案している。
 それ以外にも竹中プランが標榜する資産の厳格査定など3原則を高く支持している。
露骨な「竹中プランの礼賛」(銀行担当アナリスト)だ。
 さすがに、あまりにも米国に都合のいいリポートに対して「竹中プランと表裏一体?」
と、三菱証券が急きょリポートを出す始末。
 今回のIMFリポートは、米国にとって竹中大臣が非常に好都合な存在であること
を証明した格好だ。これって正常なことなのか。【上村覚】2003年9月13日 掲載
http://www.gendai.net/contents.asp?c=031&id=1199

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 01:44
ハゲタカファンドの代理人だな

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 09:54
りそな銀行への公的資金注入にしても、いろいろな疑惑がもたれている。
日本の金融業界の状況は竹中大臣によってアメリカ政府へ筒抜けになって
おり、りそなに対してもアメリカからの指示でなされたらしい。その他の
メガバンクに対しても外資が着実に入り込んできており、気がついたときは
日本の金融は皆ユダヤ系国際金融資本の傘下に収まっていることだろう。
http://www.asyura2.com/0311/hasan31/msg/277.html

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 10:35
既になっていますが。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 10:47
株価下落、不良債権順調に増加中だな、また3月危機でしかも金融システム不安再燃か

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 15:59
竹中の得意技→→→アメリカ様に、日本ちゃんの金を吸い上げられること

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 16:13
>>149
だって大臣やめたらアメリカで暮らすんだろ

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 20:38
ケケ中君に足利と近畿大阪の違いも聞いてみたい

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 00:31
>>150

でも、ハーバードは引き受けないとおもわない?
だいいち気の毒だよ、竹中なんてただのバカなのに。
アメリカはもっとマシな国かとおもわれ。



153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 00:52
りそな6月公的資金 1兆9千億円
りそなHD 15年9月中間連結損失 1兆7千億円

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 01:13
>>152
大学というのはいろんなやつを集めた方がいいからなぁ
日本経済を崩壊させた馬鹿な経済学者の見本も必要だろう

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 20:38
アメリカは、もっとマシな国だ。
日本経済を崩壊させ、アメリカに安く叩き売りして、
安全保障のみならず、経済までも属国化させた
聡明な経済学者の見本だ。絶対必要

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 22:13
>>152
もういつでも隠居生活できるような・・・

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/12 00:46

アメリカンは、けっこう無駄金きらい。
ひきとって欲しいけど、どうか。
隠居か、監獄なんてどうだろう。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 09:27
足銀受け皿に上田埼玉知事が「新生銀はダメ」
ドライ外資に危機感、県議会で“アドリブ答弁”
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_12/1t2003121218.html

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 13:39
新生・もと長銀は10億円で外資に売って、
その外資はこんど1兆円で、株式上場するんだぞ。
3年で、1兆-10億って、いったいいくらの儲けなんだ。
ふつうは最低5年かかるのに、竹ブタだろ、それを最短の3年にしたのは。(こういうのいいの?)
1兆円なんて、いくらなんでも、イクラの粒数で数えられる数字じゃねえぞ。
外資はハゲタカともいわれるが、ハゲタカの飛ぶ足下で日本人は、
空からのおこぼれ待ってウヨウヨしろってか・・・。
ウヨクはいいよ、もともとウヨウヨだから。
でも、たましいがあるおれは、憂鬱だよ。
なんとかしてくれよ>>だれでもいいから。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/13 13:45
いいのって、米国に永住する気なんだからいいんじゃねーか
米国の国益のため動いているわけだろ

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 04:02
>>159
ケケ中はあしぎんも同じことして外資様に献上するつもりなんだよ。
こいつほっとくと、東京三菱とか静岡銀行とかごく一握りの銀行以外全て
数十兆円の国民の税金をたっぷり注ぎ込まれた上でバーゲンセールで外資様に売られるよ

162 : :03/12/14 06:06
監査法人のさじ加減ひとつで、繰延税金資産が0になります。
第一繰延税金資産は、計上基準があいまいだ。
あしぎんだって、繰延税金資産が、いくらか認められれば、りそな処理になってた。
今だって、繰延税金資産が0になれば、破綻する銀行はある。
第一、会計制度がしっかりしてないんだよ、この国わ!
しかし、これは監査法人の責任ではない。
監査法人は、会計ルールにのっとり、処理するだけだからだ。
会計に恣意性が入るのは、仕方がないことである。
しかし、繰延税金資産0は、めちゃくちゃだ!


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 10:03
日本の会計基準→欧米への転換だったわけだが、
なんか混ぜこぜになって余計に酷くなったわな、だから解釈や裁量次第の部分も増え非常に曖昧。
かといって戻ることも出来ず進むことも出来ず、見解の相違がなくならない。対象が企業なわけで、
周辺税法や商習慣の違い、地理的な影響もある、会計だけいじってっも他はそのままなわけで、乖
離や矛盾の影響の方が大きく出る結果となってるね。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 10:54
587 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/11 02:04 ID:ObvpiAsa
日経新聞編集委員で金融問題の専門家である藤井良広編集委員は
「足利銀の監査法人は誤解を恐れずに言うと、検査結果に判断を合わせることで訴訟リスクを
抱えてしまったように映る。というのは、監査法人は3月期決算で同行に対して
5年分の繰り延べ税金資産を認めておきながら、9月期決算で全額否認したためだ。
決算内容に疑義がある場合に記載する「継続企業の前提」の開示もなかった。
なのに、半期で一気に先行きの収益見込みをゼロへと判断を変更した根拠は何か?」
監査法人が犯した罪を問題提起し、株主代表訴訟もありうるとの見方を取っている。
引用http://www.nikkei.co.jp/neteye5/fujii/index.html

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 12:20
ン〜。大切そうだから、ageるサンデー・アフタヌーン。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/14 17:39
竹中には、今度の1月1日も住民票をアメリカに移して、
生活の拠点も移すことをお勧めする。
IT技術を駆使して、インターネット閣議でも開催すれば、
アメリカに住みながら大臣だってできるだろう。

もう、日本から出て行ってほしい。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/15 00:42
>159
ってことはケケ中がFクレジット潰したのか?
新生銀行のおかげで、ずいぶんと潰れたよなぁ〜
上場して買うのは、年金か?また損が出るッポ。
お国さんよぉ〜年金払えよ!。
玄関に「金返せ」の張り紙するぞなもし

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/15 12:43
繰延税金資産のせいで日本が暗くなる
いっそのこと繰延税金資産の発生原因を取り除かなければ明日はない
結論、法人税を廃止しよう!

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/15 20:55
法律を改正するのも結構だが、
本件は竹中を更迭するだけで
解決する問題ではないか?

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/15 22:55
年末宝クジに、
竹中更迭の賞金がついてたらいいのにな〜。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/15 23:15
竹中さん、今度は自らの経験をもとに節税の本を書いて下さい。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/16 13:29
>>170

賞金が当たって、竹中がそれを1億で買い取るといったとしても、
国民の公平維持・社会の健康ためにそれを拒否し、
当たりクジをみずほに持っていく。
すると、みずほが感動して、こっそり竹中のヒミツを教えてくれ、
そのネタを週刊誌に売って、竹中更迭+竹中ぶたの箱。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 12:57
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20031220AT1F1902V20122003.html
まさに↓ 恐ひよ


  緊縮財政→需要減退→景気後退→歳入減少→増税→デフレ進行
    ↑                                  ↓
  日本国あぼーん                         緊縮財政
    ↑              (´д`)                ↓
  資産課税実施                           需要減退
    ↑        世界一の債権国が税金で          ↓
  財政破綻    借金返そうとしてるのが大間違い     景気後退
    ↑       本当は借金なんか日本にはない       ↓
  景気後退    国内的に資産の配分を間違えただけ   歳入減少
    ↑                                   ↓
  需要減退      お札を刷れば一発解決なのに      増税
    ↑                                   ↓
  緊縮財政                             デフレ進行
    ↑                                   ↓
  デフレ進行←増税←歳入減少←景気後退←需要減退←緊縮財政



174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 12:59
りそなとみずほの違いを考えたほうがいいのでは。

りそなの役員は、なぜ国有化以前にいっせいに辞表を出し
組織を若返らせるなどの措置が打てなかったのだろうか。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 15:15
みずほは繰り延べ税金資産を監査法人に
認められたってだけでは?

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 15:16
>>175
でもまあ監査法人というのは身内なのでは?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 17:10
りそなや足利って、身内の飼い犬に手を噛まれたのか・・・

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 18:53
 米企業の不正会計事件を受けて議会が設立した企業会計監視委員会(PCAOB)のウィ
リアム・マクドノー委員長はこのほど、米公認会計士協会の会合で「会計監査における
2004年の最優先課題は不正行為の排除だ。PCAOBの監査員は会計事務所が企業の不正を
しっかり暴いているかどうか、徹底的に調べる」と強調した。
PCAOBは、会計士(CPA)の登録、監査、統制を目的に昨年設立され、会計大手8社に対
しては毎年、小規模事務所に対しては少なくとも3年に一度、監査を実施する。
 04年の監察は5月に始まり秋には終了する予定で、企業の不正のほか、監査をする会
計事務所の給与体系および仕事の進め方にも焦点を当てる。PCAOB監査員は、会計事務所
が専門技術と販売やマーケティング業績を公平に評価しているか、十分な文書記録を残
しているかはもちろん、リスク評価、会計基準の順守、税金逃れも厳しく調べる予定だ
という

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/20 19:29
317 : :03/12/20 18:10
ところで、ここからは私自身の知識不足をさらけ出すことになるが、2001年の預金
保険法改正で、今回の足利銀の国有化にかかる公的資金が実は民間銀行から
出てくることになっているのを私は直近まで知らなかった。今の制度だと、金融庁
が勝手に足利銀の国有化を決めたことで、何も悪いことをやっていない民間銀行
は、当局から何の事前相談も無しに最大1000億円規模の資金提供を強いられる
のである。

カネを出す民間とは相談無しに決めることについて、民間はその言いなりに資金を
出さなければならないなどという制度が、一体どういう経緯で認められたのだろうか。
この法改正にかかわる当時の新聞記事を見ても、これが発令されたら、例えば足
利銀一行に対する処理で、大手行の負担額が一行あたり最大1000億円規模にな
るということなどほとんど触れられていない。恐らく預金保険法を改正した当時の
論調が銀行叩き一辺倒であったことから、国民の金で銀行を救済するのはけしから
んという感情論でこのように決まってしまったのだと思われる。しかしこれほどデタラ
メな法改正はないだろう。クー

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/01 21:45
age

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 05:56
今の金融行政なんてでたらめだ。
住専への公的資金や破綻先への公的資金注入を決めた責任者はなんら
責任を取っていない。
要するに、既得権の保護が最優先されているんだろう

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 07:16
>>181
一番の既得権益者は元本を保証されている国民な訳だが

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 08:18
足利=北朝鮮への送金


会計上、金融行政上の問題は何一つありません


184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 12:41
>182
利息も保証されてたような・・

185 :竹中平蔵 物語:04/01/14 17:36
竹中は73年に一橋大学を卒業、日本開発銀行に入行した。 その後77年には同行設備投資研究所に配属に
なり、82年には大蔵省財政金融研究所に主任研究官として出向した。

この頃、竹中は、当時大蔵省官房審議官兼財政金融研究所次長であった長富祐一郎に出会う。 長富はその
後大蔵省関税局長を経て財政金融研究所長を務めた人物であるが、大蔵省きっての問題人物であり、この出
会いが竹中をシンデレラ・ボーイに押し上げていくのである。

87年、竹中は、長富の後押しにより、大蔵省の出向ポストであった大阪大学経済学部助教授に就任した。 そ
のときの主任教授が、現在、経済財政諮問会議の民間議員を務める本間正明氏である(竹中が本間教授の起
用にこだわったのは、もちろん口封じのためである)。

しかし、竹中は、休講ばかりで授業を真面目にやらなかったうえ、生来の女好きが災いして教え子の女子学生
にセクハラを働いたため、本間教授の逆鱗に触れて大学にいられなくなってしまう。

そこで、竹中は長富に泣きつき、トラブルを表沙汰にせず、円満に大学を去る形にしてもらった。 89年、長富は
開銀とも話をつけ、ハーバード大学に留学させることにした。そのときの肩書きは客員准教授であったが、実際
には助手見習いであり、しかも在籍したのはわずか3ヶ月だった。

186 :竹中平蔵 物語:04/01/14 17:37
ここで、長富がなぜこのような力を持っていたかということに触れる。 長富は、大蔵省の中堅幹部だった頃か
ら、財政金融研究所の外郭団体を使い、銀行や証券会社から巨額の裏ガネを集めていたのである。

そのカネは、政界工作はもちろん、海外の主要な大学や研究所との人脈づくりにも使われていた。 長富は頻繁
に海外出張して、接待・贈り物攻勢をかけたのである。 竹中がハーバード大学に留学できたのも、この裏コネク
ションがあったからである。

ちなみに、そのとき長富にいいように使われた人物が、みずほグループにいる。 竹中がみずほグループを追い
込めないのも、過去の秘密を握られているからである。

なお、本題からは外れるが、このとき竹中は、1月1日に日本に住民票がなければ住民税を払わなくてすむとい
う脱法行為に気付き、以後もたびたびこの手法で「節税」を繰り返すことになる。

この問題を国会で追及された際、竹中は意図的なものではないと強弁したが、草野厚慶應義塾大学教授が、竹
中本人から「節税」を誘われたと漏らしており、意図的なものであったことは確実である。

ハーバード大学からわずか数名しかいない国際経済研究所なる研究所に移った竹中は、90年に慶應義塾大学
総合政策学部助教授のポストを得る。 これは、長富が、懇意にしていた加藤寛慶應義塾大学総合政策学部学
部長に働きかけたことから実現したものである。

その後の竹中のシンデレラ・ボーイぶりはご存じだろう。 政府税制調査会会長であった加藤寛に気に入られた
竹中は、小渕内閣の経済戦略会議や森内閣のIT戦略会議メンバーを経て、01年には経済財政政策担当大臣、
02年にはさらに金融担当大臣をも兼務することになった。

なお、長富は大蔵省退官後はQUICK、パソナの顧問を歴任し、現在は社団法人研究情報基金運営理事会議議
長を務める。

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0310/031021.html
http://www.asyura2.com/0311/hasan31/msg/277.html


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 17:37


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 03:47
公的資金:予防投入は地元出資が条件 金融庁法案

破たんに至らないが経営基盤が弱い金融機関に公的資金を予防的に投入して自己資本を増強する新たな法案「金融機能強化法案」で、
金融庁は21日、自己資本比率が健全行の基準(国内だけの営業は4%)を下回った金融機関には、地元自治体や経済界などの出資を条件にする方針を固めた。
法案には、基準を下回った金融機関に投入する要件として「地域経済にとって存続が不可欠であること」と定めるが、その“証し”として出資という形での自治体や地元企業の関与が必要と判断している。

また、金融機関が安易に公的資金に頼ることを防ぐため、投入に当たっては経営の数値目標や、地域経済の活性化策などの計画提出を義務づける。
地元出資の状況や、経営計画などは、新設する「金融機能強化審査会」(金融、法律、会計などの有識者5人以内で構成)で審査し、最終的に金融庁が公的資金の投入の可否を決める。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040122k0000m020151000c.html

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 12:09
埼玉りそな池袋東口支店
4月19日(月)池袋大栄ビル7階に移転
店頭掲示にて確認
ちなみに電話番号等の変更は無いとの事。
(移転により階上店舗化してしまうので、口座開設はかなり難しくなると予想される。)

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 05:43
てかなんでりそなは国民を敵に回すの


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 18:54
竹中プランに従った、りそな。
逆らった、足利。
ということで・・・
平蔵系、平蔵系、りそな式♪
そんな事しなくても♪
なんて、のんきに歌ってられるのは、関東つくば、ぐらいか?
他の危ない駄目銀行は、そんな事して必死だな。

192 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 17:16

久米宏の負の遺産は、
「小泉・竹中政権の土台を築きあげてしまった」こと。

小泉構造改革によって弱肉強食社会は着々と進んでいる
そしてこれらはもう歯止めがきかない





(甲南大学教授上埜進)
スポークスマン化しているマスメディアが、小泉・竹中氏のソフトなイメージ像を作り上げた。マスコミは、特殊な意見の人物だけに語らせ、小泉・竹中政権の虚像を作り上げ、国民の判断を誤らせてきた。


(森田実)
小泉首相の人気はテレビで“つくられた人気”である。マスコミがつくり出した虚像である。あたかも芸能タレントを売り出すように、政府与党と公告会社とテレビ局が協力してつくり上げたものだ。
実態とかけ離れた政治家のイメージづくりを行うことによって、高い人気をつくり出している。これを小泉氏のタレント的演技力が補っている。そして、この虚飾の人気が乱暴な権力行使につながっている。危険きわまりない。

小泉構造改革がめざしているのは米国型資本主義である。強い者が勝ち弱い者が犠牲にされる弱肉強食経済である。
この非情な経済システムを導入しようとして突っ走っているのが小泉首相と奥田氏ら財界人と中央省庁のエリート官僚とこれに寄生する米国帰りの学者である。


小泉政権とマスコミの癒着
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0606.HTML

古賀議員の学歴問題を大騒ぎする自公両党とマスコミの醜態 (小泉・安倍の学歴問題は報道せず)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0677.HTML



193 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 17:17


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 17:33
拉致被害者5人は北朝鮮に戻させない、なぜなら彼らは日本人だから
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1025335415/423
朝銀処理への税金投入7800億円追加、総額は1兆4千億円か!!!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058004211/223
戦後混乱期を馬鹿にして朝鮮に逃げた連中を支援とはとんでもない
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1007271855/573
日本に寄生虫の卵を産みつけようとしているNGO加藤
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1044440683/216
大阪朝銀救済に野中広務が「面倒見てやれ」の一言で3100億円の公的資金が出され
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063533362/29
●●●河野洋平は1200億円を国に賠償せよ●●●
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1009426769/97
外務省「たった10人の拉致日本人と日朝国交正常化とどっちが大事だ。」
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1028195414/661
自民党や社民党の大半の議員は、完全に朝鮮の賄賂で拘束されているよ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055382017/25
横田めぐみさんの母、早紀江さんがTVで土井と野中を批判
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069320523/14
【拉致】社民/共産 名指しで批判されたシーン(増元るみ子さんの弟、照明さん)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032276342/633
密航で来たのに強制連行されたと怒る在日
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058267352/553
横田めぐみさん宅に石を投げ窓を割り、自作自演のチマチョゴリ事件をする在日
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1030932884/30
終戦時、駅の一等地に住む日本人を殺し土地を奪った在日
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071105082/442
【快挙】花田紀凱夕刊フジで吼える【総連に告ぐ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1017417484/384-386n
「我々は二等国民で、日本国民は四等国民となった。制裁を加えなければならない」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/335


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 18:30
>>1
そんなの簡単なこと。
りそなは政治に多額の投資してきた、
足利は政治に投資する額が少なかった。
ただ、それだけ。
                     

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 04:38
ご批判はこちらでも承ります。
  社保職員通信 −第7号
  http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1067869422/l5

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 02:10
<りそな>松井証券との業務提携を検討 証券口座開設で

 大手銀行のりそなグループとインターネット専業の松井証券は
12日、証券口座開設で業務提携を検討していることを明らかに
した。りそな傘下4銀行の計約600店舗を活用することで、
りそなは手数料収入の拡大、松井証券は個人投資家の獲得を狙う。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 20:16
説明できんだろ

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:14
どちらさまも大臣にでもなって養ってくださいな。言うのは勝手、
やるのは大変。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 00:01
経済ニュース 更新日時 : 2004年04月29日(木)11:51
金融庁、中央青山監査法人を調査 足利銀の監査めぐり
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20040429/K0028201126074.html
 破綻(はたん)して一時国有化された足利銀行に関し、金融庁は28日、監査を担当していた中央青山監査法人に対し、公認会計士法に基づく調査を始めた。自民党内などには、
03年3月期の足銀の決算に中央青山が適正意見を出したことは、懲戒処分の対象となる「虚偽証明」にあたるとの意見もある。金融庁は中央青山からきちんと事情を聴き、手続きに不備がなかったかどうかを調べる必要があると判断した。

 公認会計士法では、公認会計士や監査法人が故意または相当の注意を怠って、虚偽や不当な証明をした場合、
業務停止や戒告などの懲戒処分の対象となると定めている。金融庁は、中央青山から具体的に足銀の経営者との協議が適正に行われていたかどうかなどについて詳しい説明を求める方針だ。

 中央青山が適正と判断した03年3月期の決算では、足銀の自己資本比率は4・54%だった。
しかし、金融庁検査ではマイナス0・7%と指摘されていて、5ポイント近い格差があった。そのため国会審議では、中央青山の判断が本当に妥当であったかどうかが問題となっていた。


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)