5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の起業家ってアフォですか?

1 ::03/12/08 21:44
大きくなるだけ大きくなって、やがて失速。 民事再生法。
何回同じ事やれば済むの?
ダイエー、マイカル、そごう・・・。大丈夫かユニ黒。
質より量。前年比UPのみを気にする。

俺が社長なら、5店なら5店で毎年改装、改築。
こんな会社有る?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/08 21:45
ヤオハンも入れてやれ。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 01:38
333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 04:05
欲張りと強気の線引きが下手なんかな。
戦略的な動きがヘボイのは日本人の伝統って気もするが。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 11:22
これは、日本民族固有の癖のような物である。
第二次世界大戦当時、朝鮮、台湾、南樺太等は、日本のものであった。
ここで止めておけば・・・。
浮かれた日本国民は強欲にも、南方に転進。
アメリカを敵に回し、真珠湾攻撃。
これがバブル崩壊点と言えるだろう。
肥大化した自我を止めるブレーキを持たない、もしくは、「分相応」と言う意識を持てない民族と言えるだろう。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 11:26
鉄鉱石、石炭が豊富な、満州国を忘れていた。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 11:26
なんか新種のウイルスみたいだよな。
ものすごい勢いで倍倍に増えていってエリアを埋め尽くしたら
突然収束を始めて以降は細々と生存または減少の一途だもんな。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 11:32
大きくするのには訳がある
利益の半分を取られる税制も一因だ
税金払うぐらいなら借金して金利を払っても
大きくしようとする
地価が値上がりするときは
よけいにそうだ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 12:04
攻めるのは上手いが、守るのは苦手。
囲碁や将棋でもやれば、て感じ。
麻雀でも南二局でトップなら、逃げを考えるよな。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 12:14
斉藤一人を見習え。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 12:45
美味いラーメン屋があったとして、
繁盛

2号店、3号店・・・・ってパターンが多いけど、
店舗を増やすって事は、それだけ弟子が育ってないと駄目なわけで、
数年で何人も使える弟子がいるわけないわけで、
レシピだけを渡して任せちゃうから、結局味が落ちてあぼーん。
ユニクロとかも、店舗を100店増やすって事は、
店長が100人必要って事で、急激に人は育たないので、
アホ店長が誕生してしまい、評判が落ちると。
人材育成を軽く考えてるなと・・・

12 :複雑屈折:03/12/09 12:58
>ブレーキを持たない、もしくは、「分相応」と言う意識を持てない民族

>>5
激しく賛成!
クジラを釣らせれば絶滅するまで釣り続ける
木材輸入をさせれば禿山にしてしまう
国債発行も政府が破綻するまでやめようとしない

何を始めるにしても終局をイメージできないから
途中までは良くても必ず晩節を怪我す羽目になる


13 :脳内経営者:03/12/09 13:02
>>11
それは難しい問題だよ。

自分よりできる優秀な従業員は独立をしてしまう。
その結果自分よりも劣る無能従業員集団が形成される。
そうなると経営者は自分よりも劣る味しか作ることのできない
ことに嫌気がさし、マニュアル化の徹底をはかりFC化へ
進むこととなり拡大主義の罠に嵌ることとなる。

と脳内空想してみましたが経営者さんどうでつか?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 13:14
>12
>クジラを釣らせれば絶滅するまで釣り続ける
絶滅したクジラ名は?
>木材輸入をさせれば禿山にしてしまう
何処の国の何処山?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 13:27
>>13
飲食業は普通の会社と微妙に違うところがあるからなぁ。

経営者=料理人の場合、自分の味を売ってるわけだから、
基本的に1店舗しか切り盛りできない。経営者と料理人が
分離しても、味を売りにするのなら、優秀な料理人を確保
できるのかどうかが拡大スピードを決める。

FC展開しているラーメン屋やカレー屋は、食材問屋と一緒
になって味を作って、味よりもむしろ調達コストの削減を図り
適切な店舗運営の仕方をマニュアル化する。

こういう事をやるには土台が必要だよね。だから、みんなが
知っていてFC展開しているチェーン店は大半が、食材問屋
系列だったり、居酒屋系列だったり、スーパー系列だったり
する。本業での成長が行き詰った会社が多角化で運営して
いるんだよな。

だから、起業家云々とはあまり関係がない存在なんだよ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 13:54
そもそもFCというのは、自社の資金力以上の速度で規模の拡大を
実現するための方法なんだよな。加盟店のオーナーに金を出させるの。
大量購入で調達コストを下げて、マニュアル化で運営コストを下げて、
そこで浮いた差額を本部とFCオーナーで折半していく仕組みなんだな。

で、成長が行き詰ると別業態に手を出すと。

けどね、多角化してFC展開をしている本部で、上手なところは複数の
チェーンを展開して、あるチェーンが衰退しても、そこを別のチェーンで
穴埋めできたりしている。切り替え時期には叩かれるけど、そのまま
衰退していくよりはマシと。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 14:10
満貫で上がると、次は役満を狙う、次は親の役満を狙う。
一億の契約の次は10億を狙う、次は100億。
5億で止められない日本人。目先の売上重視。
ユニ黒が、50店舗で止めておけば、プレミアが付いただろう。
その点、海外ブランドは堅実だね。
ロレ>セイコー、ハーレー>ホンダ
やたらに作りすぎず、ブランドイメージ作りが上手い。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 14:18
第二次世界大戦時日本が勝ってる時に、この辺で止めて置けよ、なんて言えたと思うか?
たちまち、「空気」が読めない非国民扱いで、特高に持って行かれるだろう。
日露戦争でもぎりぎり勝ったのに、賠償金が貰えないと知った国民は暴動を起こし、時の政府を非難した。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 14:42
>>17
>ロレ>セイコー、ハーレー>ホンダ

あほ丸出し。俺なら同じ金出すならセイコーを買う。
ローレックスは高級品以外のムーブメントを他社から買ってくるような時計メーカーだぞ。
スイスの高級時計メーカー(100%自社製)から格下の目で見られてるのが今のロレだ。

あーその何か、ホンダのライダー達は心の中で本当はハーレーに乗りたがってると、
そう言いたいのか?痛いよあんた。



20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 15:12
例が悪かったか?
ビトンバッグ>ACEの鞄
これなら、どうだ。一般的にどっちが人気が有る。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 15:36
ACEの鞄だな。

22 : :03/12/09 15:59
国債発行が止まらないのはどうしたもんか。
現実の問題だ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 16:12
>>22
国民が円での貯金をやめれば良い

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/09 16:38
いっそ年金の代わりに強制運用税とか取ってみたらどーだ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 00:04
バブルに浮かれず、一所懸命に頑張った会社を検証しよう。
取り合えず、静岡銀行。

東京三菱銀行でさえ、財務に関するムーディーズ評価がD-なのに、C+を維持している地方銀行が存在します。

その名は、静岡銀行。

株式時価総額は、メガバンクUFJ銀行を超えてしまいました。
この銀行は、何故、バブル崩壊で没落しなかったのか?



26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 01:20
>俺が社長なら、5店なら5店で毎年改装、改築。
バブルの時には銀行がそんな真面目な会社に金を借りてくれと日参したのよ。
そして社長もいつかその気になり、バブルの波に・・・。
一般人は、株に手を出し、塩付け。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 02:02
>>25
 バブルに浮かれず、一所懸命に頑張った会社を検証しよう。

というか、むしろ、周りがじゃんじゃん金稼いでいるときに、
どうしようどうしようと手をこまねいて見ていた結果オーライ
銀行だと思うが。

それにね。静銀に限らず、どちらかというと静岡の企業が
軒並みそういう調子で、バブルに乗り遅れたんで、酷い
破綻劇が無かったんだよ。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 11:15
静岡銀行物語(後編)

1963年平野繁太郎は、静岡銀行の頭取業務をこなす一方、地銀協会の会長を務めていました。
若き天才政治家・田中角栄は、当時大蔵大臣でした。
彼は、大臣室に平野を招き、「大蔵省からの天下りを受け入れるよう」頼み込みます。
平野は、即答します。「大臣、いくら大臣からのお頼みとはいえ、それはできません。」
しかし、強大な権限を握る監督官庁に逆らえば、イジメが待ているでしょう。
・・・それから半年後・・・
平野は再び角栄に呼びつけられます。
田中は、威圧的な表情で切り出します。 「例の件だが、考え直してもらえんだろうか?」
平野は、きっぱりと天下りを断ります。彼は、田中の表情を恐る恐る覗きます。
さて、どうなるか?

角栄は、突然にっこりと微笑み、握手を求めます。「貴方には、負けました。もうこの話はなかったことにします。
平野さんのひたむきな姿勢に感銘を受けました。」
「大変失礼なことをしましたが、これからも、よろしく御願いします。」
二人は、意気投合します。
・・・・・・


29 :つづき:03/12/10 11:16
静岡銀行の運命を決めたのは、1989年です。
金余りを背景に、各銀行は、スケールメリットが期待できる土地担保融資にのめり込んでいました。
平野イズムを引き継いだ静岡銀行頭取の酒井次吉郎は、ノンバンクや不動産会社に対する貸し出しに疑問を感じ始めていました。
土地の値上がりを前提にして、地価の100%、110%まで貸し出しを行うのは、
あまりに危険ではなかろうか?
酒井は、取締役会でノンバンクなどに対する全貸付金を回収することを提案します。
取締役会では、積極的な反対も賛成もなかったようです。ともかく、提案は通り、東京支店に有無を言わさぬ業務命令が出されます。
こうしてバブル崩壊前に、ノンバンクへの資金は引き上げられたのです。
「シブ銀は、100歳のボケ老人のミスでノンバンクの怒りをかい、儲けるチャンスを逃してしまった。」
他の銀行は、陰口をいいあいます。

1990年1月株式の暴落。そして1991年土地バブルも弾けます。
平野は、直接的には、この判断には参画していないようです。
◆◆しかし、彼は、静岡銀行の完璧な勝利を見届けます。◆◆
◆◆ 1993年、平野繁太郎逝去。103歳でした。◆◆



30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 11:51
ひと一人の力って大きいよな、それが要職にあるかぎりにおいては。
問題は今要職に就く人間がスポイルされた二世的存在であることでしょう。

それとバブル崩壊までというのは何をどうしても会社が大きくなってしまう時期だった。
そういう成長劇を長年続けてきた企業ならノウハウの蓄積もあったが
バブル前夜に起業して唐突な成長に流された企業は揉まれて消えた。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 13:36
ええ話や。

32 :日本レミングス:03/12/10 16:05
レミングスは、ヨーロッパ地方に生息するネズミの一種で、ある時期になると一斉に群れをなして海を目指し歩きだし、
そのまま次々と海に飛び込み集団自殺するという、生物学的に説明できない謎な行動をとる。
その行動をレミングスの死の行進と呼ぶのだ。

日本人はWW2では、神風で敵艦に体当たりし、
土地神話を信じ、バブルの海に飛び込んだ。
次は何に飛びこむのだろう。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 17:44
>>32
株式にとびこむ

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 17:54
>>32
樹海

35 :_:03/12/10 18:21
上場は投資家から金を騙し取るための行為です。上場=天井 これは
 常識です

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/10 18:30
>>32
預金に突っ込む

37 :栃木レミングス:03/12/11 17:14
足利銀が“引き金”、地場ゼネコン倒産ラッシュ
「りそなの比じゃない」栃木の業者から悲鳴
足利銀行の破綻が引き金となり、全国の地場ゼネコンで倒産ラッシュ!?
 流通など不況3業種の代表格、ゼネコン業界が大揺れしている。
足利銀行の一時国有化決定で、地銀再編・整理の火ぶたが切って落とされ、経営不振の地銀と融資先の地場ゼネコンが破綻(はたん)ラッシュになるとの観測が収まらない。
一方、9月中間決算を終えた借金棒引き組の準大手ゼネコンも、三井住友建設が債務超過に陥るなど惨めな状況。
デフレ不況下、建設市場の縮小が続き、業界は一層『厳冬の時代』に突入した。



38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 17:19
生活倉庫館とマツキヨが、3年後にレミングス化するに、3万ペソ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/11 22:28
バブルの崩壊

 今回の土地の高騰に対して「あれはネズミ講で必ず破綻する」と早くから看破していた一人が、政府税調のメンバーでもあった建設経済研究所の長谷川徳之輔氏である。
つまり、歌手の千昌夫やプロ野球の桑田投手までが手を染めた不動産投機は、二つの原則で成立していた。ひとつは地価上昇が貸出金利以上の率で続くこと、もうひとつは追加融資が常に得られること、である。

 この二つの原則が成り立っているかぎり、買入れた土地から上がる収益がゼロであっても土地投機は続けられる。

 しかし、あまりの土地高騰でマイホームの夢を打ち壊された国民の批判によって、まず金融、そして土地税制の両面からバブルつぶしが始まった。



40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/16 23:08
あげ

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/16 23:36
下着通販セシールが73億円の赤字
 セシールは16日、今年12月期決算(単体)の業績予想を下方修正し、当期損益が1億円の黒字予想から、73億円の赤字に転落すると発表した。
売上高も1060億円から945億円に下方修正した。
新商品の投入が遅れ、「家具やインテリア」といった商品の売り上げが落ち込んだほか、天候の影響で下着の売り上げも減少。
加えて高松市内に保有する土地を子会社に売却するのに伴い、特別損失に56億円を計上、赤字となる。



42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/21 10:45
日本人てホモ競争、ホモ優越感
競い合うの大好き。
大晦日、各局格闘技。アフォですか。

ナンバ〜1よりオンリ〜1〜


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/25 23:08
日本人てがぷり4つが好きだよね。
変化や交したりは、卑怯とされる。
同じ事して競い合うのはそう言う心理では。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 21:14
あげ

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 12:45
ナンバ〜1よりオンリ〜1〜
あの歌の嘘を見抜けよ。
花屋の店先に並んだ色とりどりの花は
品種改良や間引きなどを勝ち抜いてきた選ばれし花なんだよ。

そしてナンバー1のSMAPが歌うから説得力もあるわけ。
正確には雑草こそオンリー1と言うべきなんだが・・・。

競争の無い社会は独り善がりな世の中と言える。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 13:17
ここで一句。

「 学歴なんて無用だと、東大教授言い 」

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 13:13
吉野家、100%アメリカ牛って、リスク分散って言葉を知らないのか?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 13:15
メディアに競争煽られて、その気になってる、純粋君なんだよ。

その癖、潔癖だから、簡単にあしらわれる。

馬鹿だねぇ。そんな奴見たこと無いけど。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 14:01
おーーーい コジマ大丈夫か????
たまにいったりするがいつもガラガラだぞーーー
ヨドバシが3月にオープンしたらつぶれるかと思うが。。。
川崎は駅の南にイトーヨーカドーやエスパ(要はイトーヨカドー)に
ヤマダ電機もあるな。商圏重なりすぎてるぞ
もう企業のバトルフィールドというか耐久力実験場みたいに思う


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 14:03
ここでもがぷり4つ。
変化を嫌う、日本人。
アフォですか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 23:42
馴れ合い監査(公認会計士)
監査報告の信頼性を高めるために、導入されたのが、「ゴーイング・コンサーン(継続企業の前提)」という制度である。
監査の担当者は担当企業が永続するかどうか、意見を表明しなければならなくなったのである。

しかし、04年度ゴーイング・コンサーンの記載がちゃんとあったのはマツモト電器、世界長、メディア・リンクスのわずか3社だけ。
非開示のまま倒産したのは、あしぎんFG、デジキューブ、森本組、マツヤデンキ、酒井鉄工所、サリ、日本コーリンの7社に上るのである。
監査法人が指摘して適中した「打率」は約3割。これは決して高い数値とはいえない。

不利な経営情報でも、ディスクロージャー(情報開示)が適正に行われているか否かを厳正に検討しなければならないのに、監査法人のなれ合い、甘さがあまりにも目立つ」

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 00:30
>>49

 うちの近くのコジマもガラガラです。
 

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 00:39
>>49
秋葉も閉店セール真っ盛り。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20040124/price.html

54 :とーほくの資産家:04/01/25 00:45
トレンドとしては「中小企業を助けろ」「負け組みの大企業は淘汰」
のようです。しかし、売り手が2,3社に限定されれば価格が上昇
する。現在でも一次産品が高いのです。結局インフレの様な状態になり
勝ち組企業の利益が上がるでしょう。国は何をしたいのでしょうか?
ついでに国有化が全て負け組みと言えない点も見逃せません。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 01:07
企業の職場内が萎縮しすぎてるし、管理職や経営者に正義や公正を旨とする
男気のある人がいなくなってしまった。

今、労働力不足や性差別撤廃で女性登用が促進されているが、職場や組織で何が
起こっているかというと、勤労意欲の低い「女の子」の意識しかもたない人や、
個人嗜好にそぐわない男性を「セクハラ」という言葉で退治する。そんな人達が
多くなり、男性を萎縮させ企業の閉塞感を助長してしまった。古来よりの日本文化
が男性中心などではなく、なにが日本の社会的秩序を保つために必要かをベースに
考え抜いた倫理観を再考する必要がある。企業内の人間関係がオープンかつ公正である
ようにする環境つくりが出来ない企業は競争力を低下させていくだろう。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 12:24
4年半で再起した旧ヤオハンジャパン…その道のり
「マックスバリュ東海」 愚直なまでの顧客第一主義
不況下のご時世、倒産する企業は後を絶たない。そんな中、会社更生法申し立てからわずか4年半で、苦境を乗り越え再起したのが「マックスバリュ東海」、旧ヤオハンジャパンだ。
同社は1930年、熱海の青果商として創業。
創業者の和田カツはテレビドラマ「おしん」のモデルにもなった。地域に根ざした店舗経営で、静岡を地盤とする中堅スーパーマーケットチェーンを一代で築いた。

しかし、バブル時の海外への膨張路線があだとなり、1613億円という巨額な負債を抱え、97年9月、会社更生法の申し立てを余儀なくされた。
ジャスコから送り込まれた社長以下5人は、売り場から経営システムまで徹底的に見直した。

 会社更生終結時点の36店舗から、新規オープン10店舗までこぎつけた。今後も積極的に店舗開発を行っていく。
蘇った同社の今後のかじ取りに期待したい。



57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 15:00
>>53
アキバはもはやエロゲの街ですから

>>55
とりあえず、藻前の男気がゼロっぽい事だけは分かる。
何を被害者ぶってるんだか。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 18:02
>>1
久々にワロタ。はげどうだな。
ほんと、日本っつーのは、経営者が育ちにくい国だとおもうよ。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/06 13:37
あげ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/07 06:58
非常に2ちゃんらしくない言葉だが
「みんながんばりましょうよ」

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/07 23:51
4月1日から改正消費税法が実施されます


平成16年4月1日から、改正消費税法が実施されます。
変更点は以下の通りです。


 1.免税点が3,000万円から1,000万円に引下げられます。
 2.簡易課税適用上限2億円から5,000万円に引下げられます。
 3.消費税の表示が総額表示になります。


免税点の引下げによって、新たに140万事業者が納税義務業者になり、
さらに簡易課税適用上限の引下げで、中小企業に大きな影響が出ることになります。

ほんの僅かな税収を増やすために、
多くの人々が煩雑な手続きに悩まされることが予想されます。
税務署の業務も激増し、メリットよりデメリットの方が多いと思われます。

皆さんも一度、冷静に考えてみてください。


国税庁
http://www.nta.go.jp/category/mizikana/campaign/h15/1771/01.htm

日本財政研
http://www.nb-j.co.jp/katteren/


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)