5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【改革】共産党が綱領改定案提示 2版【革命】

1 :評論特集人:03/06/27 17:34
前スレ
「共産党が綱領改定案提示 天皇制や自衛隊容認」
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1056188515/

続けましょう。

2 :名無しさん@3周年:03/06/27 17:35
2げっつ
乙!

3 :(´・д・):03/06/27 17:38
>1乙。

本文はここ参照のこと。
http://www.jcp.or.jp/jcp/22th-7chuso/index.html

4 :(´・д・):03/06/27 17:40
すまん、こっち貼るべきだったな…

日本共産党綱領(案)
HTML版 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-22/B1_02.html

5 :転載:03/06/27 17:42
改定のポイント 1
 一、戦前の日本社会と日本共産党

 (一)日本共産党は、わが国の進歩と変革の伝統を受けつぎ、日本と世界の人民の解放闘争の高まりのなかで、一九二二年七月一五日、科学的社会主義を理論的な基礎とする党として、創立された。

現・綱領
「日本共産党は、わが国の進歩と革命の伝統をうけついで、日本人民のたたかいとロシア十月社会主義革命など世界人民の解放闘争のたかまりのなかで、1922年7月15日、科学的社会主義の理論的基礎にたつ党として、創立された。」

改定案では、「ロシア十月社会主義革命など」が削除された。

6 :そろそろコテハン考えちう:03/06/27 17:43
議論するようなことでもないがね

7 :転載:03/06/27 17:43
改定のポイント 2

現・綱領「当時の日本は、世界の主要な独占資本主義国の一つになってはいたが、
農村では半封建的地主制度が支配しており、
これらの基礎のうえに、絶対主義的天皇制が反動支配勢力の主柱として軍事的、警察的な専制権力をふるい、国民から権利と自由をうばい、
アジア諸国にたいする侵略と戦争の道をすすんでいた。」
 ↓
改定案「当時の日本は、世界の主要な独占資本主義国の一つになってはいたが、
国を統治する全権限を天皇が握る専制政治(絶対主義的天皇制)がしかれ、国民から権利と自由を奪うとともに、
農村では半封建的な地主制度が支配し、独占資本主義も労働者の無権利と過酷な搾取を特徴としていた。
この体制のもと、
日本は、アジアで唯一の帝国主義国として、アジア諸国にたいする侵略と戦争の道を進んでいた。」

「絶対主義的天皇制」を「国を統治する全権限を天皇が握る専制政治」と解説する記述がつけくわえられた。
「独占資本主義も労働者の無権利と過酷な搾取を特徴としていた。」との記述がつけくわえられた。
「アジアで唯一の帝国主義国として」の記述がつけくわえられた。

8 :転載:03/06/27 17:43
改定のポイント 3-1
【現・綱領】
党は、きびしい試練にたびたび直面したが、まず民主主義革命をという正しい方針をつらぬき、日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配とたたかい、天皇制をたおし、主権在民、国民の自由と人権をかちとるためにたたかってきた。
 党は、半封建的地主制度をなくし、土地を農民に解放するためにたたかってきた。
 党は、独占資本主義の搾取によって苦しめられている労働者階級の生活を徹底的に改善するために、またすべての勤労人民、知識人、女性、青年の権利の獲得と生活の改善のためにたたかってきた。
 党は、進歩的、革命的な文化の創造と普及のために活動してきた。
 党は、日本帝国主義のロシア革命と中国革命への干渉戦争に反対し、第二次世界大戦に道をひらいた中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかってきた。
 党は、日本帝国主義の植民地であった朝鮮、台湾の解放と、アジアの植民地・半植民地諸民族の完全独立を支持してたたかってきた。
【改定案】
(二)党は、日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配を倒し、主権在民、国民の自由と人権をかちとるためにたたかった。
 党は、半封建的な地主制度をなくし、土地を農民に解放するためにたたかった。
 党は、とりわけ過酷な搾取によって苦しめられていた労働者階級の生活を根本的に改善し、すべての勤労者、知識人、女性、青年の権利と生活の向上のためにたたかった。
 党は、進歩的、民主的、革命的な文化の創造と普及のためにたたかった。
 党は、ロシア革命と中国革命にたいする日本帝国主義の干渉戦争、中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかった。
 党は、日本帝国主義の植民地であった朝鮮、台湾の解放と、アジアの植民地・半植民地諸民族の完全独立を支持してたたかった。

9 :転載:03/06/27 17:44
改定のポイント 3-2
「日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配とたたかい、天皇制をたおし」を
「日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配を倒し」に変更。
「独占資本主義の搾取」を「過酷な搾取」に変更。
「日本帝国主義のロシア革命と中国革命への干渉戦争に反対し、第二次世界大戦に道をひらいた中国にたいする侵略戦争に反対し、」を
「ロシア革命と中国革命にたいする日本帝国主義の干渉戦争、中国にたいする侵略戦争に反対し」に変更。

10 :名無しさん@3周年:03/06/27 17:57
↓も議論しようよ。
 ・論点
不破報告で「ゴータ綱領批判」の社会主義展望がマルクスの例外的な
言明であり、取るに足らないものとされた。こうして社会主義と共産主義
の2段階区分が、ソ連マルクス主義の作り上げた教条とされ否定された。
更に不破議長は「必要に応じて受け取る社会」などナンセンスと言明して
いる。

およそ、科学的社会主義のイロハというべき命題を否定したのだが、きちん
とした議論が必要でしょう。同志諸君。


11 :(´・д・):03/06/27 22:10
何でナンセンスだ,と?

12 :(´・д・):03/06/27 22:13
発言の文脈が見えないから、よく解からないのだけれど、
成果に応じて受け取るのは 社会主義では止むを得ないよね。
現実問題として。

共産主義社会では、コストが恐ろしく下がる時代だから、
必要に応じて受け取る事は当り前なんだろう、と、
思ってるのですが。 …もちろん物には限度がありますから、常識の範囲内で、となるでしょうけれども。

13 :名無しさん@3周年:03/06/27 22:51
俺たちの考える社会主義は皆が公平に働き口を保障され
良く働く者はそれだけの対価を貰うことの出来る社会。
労働者が働けば働くほど資本家は肥えるが労働者が苦しい思いをする
不公平な社会を打破するためには社会主義と共産主義の実現が必要。

14 :名無しさん@3周年:03/06/27 22:54
>共産主義社会では、コストが恐ろしく下がる時代
妄想っぽいなぁ

15 :名無しさん@3周年:03/06/27 23:13
>>14 いや、妄想じゃないでしょ。コストが恐ろしく下がった時代の社会を「共産主義社会」と
呼ぶわけだから。もちろん単純に生産力だけでみてるわけじゃないけどね

16 :名無しさん@3周年:03/06/28 00:21
既出かもしれぬが

まず

「セクハラ」を

禁止すると良い。

17 :名無しさん@3周年:03/06/28 00:31
それから管理職の減給だな。
理想としては部下も上司も勤務時間と実績で平等に評価すべし。

18 :(´・д・):03/06/28 00:36
>16 そんな事は改めて明文化する必要は無いと思うが。
≫13
働けば働くほど労働者が苦しい思いをする、という言葉の意図が良くつかめないんだけれど。
 ここからは憶測だから突っ込みに期待して以下に暴言を吐くですわ。
“労働者が、労働者のために働く”、というのが、
“資本家のために働いていた時代”へのアンチテーゼだったのかもしれない、
と今は思ってるズラ。んでも、自己増殖する“資本”ってのは、
やっぱり必要だ(あのアンチテーゼは不適当かも知れない)と思うんですわ。

 市場経済とルールある競争ってのは、視点を変えると
“資本の健全化”って言い方もできるんじゃないか、とか思ったり。。。
投票する事と同じ様に、購買する事が社会を買える選択行為なんだからさ。

 株主の配当を生むために、生産を限定して希少価値を作ったり、
利鞘を取りすぎて普及し難い状況は腹立たしいけれども、労働は
それを評価する人のために労働する側面もあることはうれしい事だと思う。

働く事と、消費する事は、ともに喜びだとおもうっす。

19 :(´・д・):03/06/28 00:40
>17 ぃゃぃゃ、労働の質を加味すべきですよん。
マルクスだってその旨は、断ってたやん。

 ま、管理業務の増減に応じて、適宜な量に淘汰されるべきだとは思いますが>管理職(w

20 :名無しさん@3周年:03/06/28 00:47
社会主義にする必要あるのかね?
国がしっかりとした抑止力として機能すればいい。
その意味では今の政府は弱すぎるけど。
まあ国を発展させるためには企業同士で競争させるのが一番の近道。
問題はそのルール作りでしょうが。

21 :(´・д・):03/06/28 00:56
≫20 うん、問題が深刻でないうちは、当面は資本主義のままでいいよね。
でも、考えてみて欲しい。 すでに、産業が空洞化を始めている。
技術が高度になり、職人の技が機械に組み込まれ、
職が奪われて生産ラインの要員がどんどん減っていく。
企業には雇用を確保する義務なんて無いんだよ。
ラッダイト運動をしろとは言わない。けれど、一面的な見方かもしれないが、
太陽光線を含む地上の有限の資源を、
資本主義経済でより重要な地位を占めたものに任せ、
独占に近い勝利を邁進してもらいつつ社会をどんどん高度にしていったとき、実は
殆どの人間は失業者かも知れない。 それでもキミ的にはOK? …ぼっくんはヤダ。

22 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:02
>>21
それも時代の流れ。
労働者の代わりを機械がやってしまうのは仕方のないことでしょう。
これは資本主義や社会主義の問題ではない。
もし失業者を出さないようにするのならば昔に戻すことになる。
さらに機械化して生産コストを落とした海外の製品に勝てなくなる。
円安を進めれば済む話だが国力を落としてまでやることか?

23 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 01:15
>22
同じモノを作っているかぎり、海外の製品にはコストで負けますね。
だから
違うモノを作るのがいいでしょうね。
職人をなくしてどこでつくっても同じモノではダメですね。


24 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:36
>>23
全くその通り。
そのためにも国の管理下でのルールに従った自由な競争社会を実現する必要がある。
自由な競争によって様々な技術の登場が見込まれる。
日本は技術立国でなければ生きてはいけないのだから。
既存の物を作る人材が必要になくなったのなら新しい物を作る人材に廻せばいい。
新しい物を想像できるのは人間だけ。
そのためにも日教組と文部科学省の官僚には消えてもらいたいものだ。
奴らがいる限り学力の低下による損益は膨らむばかり。

25 :(´・д・):03/06/28 01:39
≫24 ゆとりきょういくってのはすこぶる不評ですよね…

26 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:42
>>25
ゆとり教育を始めてから急激に学力が衰え始め、不登校やら未成年の犯罪やらが増えたからね。
革命を終える前に何も生み出せない出遅れ国家になっていては何にもならない。
奴らは共産の皮を被った破滅者だ。

27 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 01:44
>24
激しく同意!
日本の技術・人材不足はひとえに教育の問題につきますね。

日本の教育のなにがダメなのかはその全てを官僚の管轄に
おいてしまったことだとおもっています。
官僚達は良かれとおもって善意でのことなんでしょうが。

とにかく、一刻も早く教育を官僚の手から離すことが必要です。

28 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:44
日教組とかゆとり教育(の推進者)って共産の皮をかぶってるのか?

29 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:46
>>28
日教組が共産党を応援しているのは確かだね。
共産党の強い地域では学校を駆りて公演をしてたりする。
弱い地域では拒否されてそんなことできないけど。
ゆとり教育を推進したのも日教組です。

30 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:47
共産党は全教じゃないの?

31 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:51
>>30
日教組はバリバリの共産主義者がおおい。
たしかどっかのサイトで日教組の先生方の共産熱の話が載ってたはず。


32 :横レスですが:03/06/28 01:54
日教組は旧社会党系だろうが。

33 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:55
>>32
では共産党に投票しろと電話してくる日教組センコーはなんだ?w

34 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 01:56
>29
ゆとり教育を唱えたのも官僚達なんです。教師は実践する立場ですから
一番の推進役に見えやすいですが。
教育の現場を混乱させてきた一番の責任は文科省以下の官僚達にあります。

35 :名無しさん@3周年:03/06/28 01:59
>>34
それは間違えてるよ。
最初に言い出したのは日教組と全教をはじめとする現場の先生方のはず。
その声に押されたのが文部省の官僚。
日教組につながりの深い人物が官僚の中にいたのも要因にある。

36 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 02:09
>35
だったらその先生方がいけないんだぁ〜と言うのは容易いが、
先生方は現場を改善する立場からの必死の提案だったろうね。
しかし
いったん官僚達の手に渡ったアイデアは現場で起きている
事実や条件を無視した画一的なモノになってしまうんだ。
そして
多くの教師達は画一的授業しかできないつう問題を抱えている。

37 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:11
>>36
しかし、文部科学省では危機感が出てきたみたいだよ。
学力の低下を阻止するために教育基本法の改正をしようとしているけど
日教組は激しく抵抗している。
相変わらずゆとり教育を推奨しているし。

38 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:13
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/
↑いいとこ見っけた。
どんどん叩いてやってくだはい。

39 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:17
悲しいくらい頭の悪いページだな。。。

40 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 02:17
>37
そうだね、その動きはあります。官僚の一部はかなり危機感を
持っています。教育特区でオルタナティブスクールを認める
動きも出てきました。←(大歓迎)
現場の教師達の動きはどうなのでしょうか?

41 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:21
>>40
日教組に加入している先生がおおいですからね。
(最近は新卒の先生が入ってこないらしい。右翼化の前兆?)
日教組の幹部が反対している以上は反対の立場を取らざるえないでしょう。
それにしても日教組は失敗の声が色濃いゆとり教育に何を求めているんだろうか。

42 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:28
>>39
そうでもない。
即刻辞めさせるべきだと感じる先生方を的確に批判している。
右翼なのは気に食わないがね。
教師は右左に流されることのない公平な立場でいる必要がある。
選挙活動なんてもってのほか。
世間知らずが多いというべきか。
こんな奴らが同じ党を支持していると思うと虫唾がはしるな。

43 :名無しさん@3周年 :03/06/28 02:36
文部省は、アメリカの教育制度を模範とした競争的要素の
強い教育制度を日本に導入しようとしたらしいですね。
しかし日教組の猛烈な抵抗にあい頓挫。
印象的だったのが批判書の中の「資本主義に従属させる
為の教育」の一文。
それにしてもかつては組織率80%以上だったとは…。





44 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 02:40
>43
そして彼らが行った教育の結果が大量のウヨ虫なのだが。

45 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:40
>>43
実現していれば国際的にも優秀な人材が育っていたはず。
日教組はいつも足を引っ張ってるね。
「資本主義に従属させる為の教育」の一文に関してはいいと思うよ。
資本主義の発展なくして社会主義の実現はないからね。
ソ連や中国が共産主義の失敗を招いたのは早すぎる共産化にある。

46 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:52
>>44
氏ねや。

47 : :03/06/28 09:32
共産党は、やっぱり日本国民の敵ですな。
皆殺しにしたいな。
おまえらは。

48 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:53
>>44
自分がもっとも正しいと自負し、異なる意見の者は右翼とレッテル
張りをする。
もしやおまえは伝説の醜死か!?

49 :(´・д・):03/06/28 10:06
一見、板違いにも思えるこの話題に敢えて載るのは、
社会の提供するものは何か、という問題意識が綱領の議論に重なると思うからです。

 実は、ぼっくんは、ゆとり教育を生んだ問題意識ってのが
そんなに悪いもんだとも思わない。

 中央集権型社会主義での計画経済を非難するときに用いられる、
柔軟性の無さ、…費用対効果の観点の形骸化というか、“無駄”
これが教育現場ではとっくに実現されていると思うですよ。

 私自身、正直、中学2年以降の英語の授業は
時間の無駄でしたね。霊験あらたかなお経を拝聴する時間に過ぎませんでしね(w
ゆとり教育は、阿呆なノルマを削る事に成功したが、代替すべきノルマの設定に
失敗している、と、思うでし。

50 :名無しさん@3周年:03/06/28 12:08
日教組にはもっと痛いところがあるぞ。
日教組の影響力の強い学校では
なんでも平等だという名目で子供同士が競争するようなものを徹底否定する。
たとえば体育大会で競争する競技を無くして協力し合う競技ばかりにしようとしたり。
リレーなどで「皆同時にゴールするように」と言って保護者や生徒を呆れさす学校まである。
もうここまで来ると馬鹿としかいいようがないな。
競争意識の無い人間が社会でうまくやっていけるわけがない。
邪魔なだけ。

ゆとり教育は完全に失敗だと考える。
日本は優秀な人材が多くいたおかげで急激な経済成長を成し遂げた。
それがゆとり教育の導入によって学力の低下が起き、優秀な人材が育ちにくくなっている。
理数系を大きく削り英語を重視する教育方法にも問題がある。
日本は技術立国でなければ生きていけない。
社会主義の実現には高度に発展した資本主義経済がなければならない。
今後の教育の質によって社会主義へと発展していくか資本主義経済の破綻を招くのかで分かれてくる。

51 :(´・д・):03/06/28 12:18
 その情報に偏りが無いのであれば、もしかして
“競争から逃避したいモラトリアム人間の す く つ”なのか!?>日教組

52 :(´・д・):03/06/28 13:11
 論旨を逸らしたな。反省。
で、計画経済否定論者(ぼっくん 含む)は、
文部省の学習指導要綱をどう思うのか?
学習指導要綱の存在が、生徒が学習する自主性を阻害し、
怠惰と無気力を生むのではないか? と思うのかどうか。

(→ 計画経済の存在が、労働者から労働する意欲を奪い、
怠惰と無気力を生むのか?)

53 :名無しさん@3周年:03/06/28 13:36
>>51
と言うよりは平等の意味を穿き違えているんだろう。
なんでも同じでなければ平等ではないというのが日教組の考えらしい。
これは大きな誤解。

>>52
自主性を育てることは大きな課題の一つでしょう。
自らが学ぶ嬉しさを子供達に伝えるべきです。
ゆとり教育は自主性を重んじる教育だと伝えられているが実際はそうではない。
ただ単に授業の時間と内容を縮めたに過ぎない。
自主性が育つところか勉強の出来ない者がますます増える一方だ。
学習指導要領は必要最低限の内容を含むだけでいいでしょう。
後は学校によって幅を利かせることで対処する。
今のような「ここまで教えればいい」ではなく「最低限ここは教えて後は現場で独自の教育を」
ってな感じでどうでしょうね。
これなら敷居の低い学校は必要最低限の勉強をやればいいし
進学校のような敷居の高い学校ではどんどん難しい勉強をさせればいい。
自由に学習させるのもいいし詰め込み型教育を実践してもいい。
全ては現場の責任で最大限の努力をして貰う。
これは様々な教育スタイルの登場にも役に立つことになるでしょう。

働いただけの対価を貰えないところに問題があるんではないだろうか。
実績を出せた者もそうでない者も同じでは本気で働く気にはなれませんしね。
働く者にはその対価を支払い、働かない者は社会から軽蔑される
そんな社会が計画経済の中にも必要。
私は計画経済よりも国主導の厳密なルールの中での競争というものに
期待しているので計画経済など戯言だと思ってますがね。

54 :(´・д・):03/06/28 13:49
教育スタイルを含め、多様性ってのはイイと思うのでどんどん試してホスィっす。

さて。
>働いただけの対価を貰えないところに問題があるんではないだろうか。
…労働意欲の議論に於いて常に触れる命題ッス。
で、“公務員諸兄がすべからく怠惰なのか?” “ぐわんばる業務は報酬が必ず伴っているか?”
という事を考えると、どうもそうともいえないような気がするです。
ノルマが無きゃ動かない奴もいるし、そんなもん無くても動く奴もいる。
世の中のデキルやつってのは、そんなもん無くても動く奴に多いし、
世の中の殆どのやつは(ぼっくんを含め)ノルマが無きゃ動かないのではないか。

そう考えると、(飛躍があって文脈見えないかな?)
除外部分…公然の市場を認めつつ、それと競争する計画経済…ってのがベストだと思うっす。
んで、それこそが、共産党さんの言っている計画経済で市場経済のことなのかな、
とか思ってんですがどーでゲショ。 あってる?>党員諸兄

55 :ブルマ着用推進法案を!!:03/06/28 16:49
男と女が同じ半ズボン?(スパッツ)履いたからって、「ジェンダーフリー」じゃなかろうよ。
や・は・り女の子はブルマ!!これに限る。
色はもちろん濃紺だな。

56 :名無しさん@3周年:03/06/28 16:52
計画経済なんて要らない。
>>53の言っているようにすればいいんじゃ?
国家の定めたルールに従って公平に競争してくれればいい。
計画を立ててしまえばそれに従うことしかできない。
競争どころではなくなります。

57 :名無しさん@3周年:03/06/28 17:03
わざわざ「統制経済」を全面的に否定しているのに、
計画経済を「統制経済」のレベルに勝手に引きずりおろして叩いているヴァカがいるスレは
ここですか?

58 :名無しさん@3周年:03/06/28 17:09
国が厳密なルールを作りそれに従って競争をさせるのも計画経済だと思うけど。


59 :名無しさん@3周年:03/06/28 17:53
不破、早く死んでくれ。

60 :名無しさん@3周年:03/06/28 18:59
ここに集まる論客が共産党の幹部になればかなりまともな党になりそうだね。
入党してはいかがですか?

61 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 20:43
【平等というが、何を平等にするのか?】
ワシは、平等であるべきことはひとつだけでいいと思っています。
それは《法の下の平等》です。

精神生活が平等であってはならないし、経済生活が平等であっても
社会は機能しなくなるでしょう。

一部の公教育現場で行われる「平等教育」は精神の自由を侵す平等
であり、有害であるとおもっています。

精神の自由を保障するには、
教育の自由が保障されなければなりません。>>52-54の主張に賛成です。

62 :名無しさん@3周年:03/06/28 20:45
>>61
だからその「法の下の平等」の「法」をどういう「平等のコンセプト」で
設計するかの話だろ。

63 :名無しさん@3周年:03/06/28 20:45
>>60
幹部になれないので無駄。もしなったとしたら、今の幹部と同じになるので
やっぱり無駄。

64 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 20:54
>61
ちょっと違うんだ「法」は、
「精神の自由」と「経済の友愛」を保障する社会を支える枠組みに
留まるのがいいと言ってるんだ。規制はできるだけゆるやかなほうがいい。

65 :(´・д・) :03/06/28 21:52
…緩い方が嬉しいですが、絞めて貰わないと、いくらでも弛みますよ。
たとえば、一日中2chやってるダメ社員とかいるわけですし(墓穴

66 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 22:00
>65
それなりの報酬であればだれも文句はないでしょう。
問題は
青色LEDを開発した技術者をおいて置けない日本の
状況ですね。
彼は日本は社会主義の国だと言ってます。
国家資本主義が社会主義国家ですから、少なくとも
文化的には当たっていますね。日本の文化は社会主義の文化だと。

67 :(´・д・):03/06/28 22:06
>国家資本主義が社会主義国家ですから、

またまた〜、共産党員を挑発するようなことを(w

68 :名無しさん@3周年:03/06/28 22:12
日本共産党綱領改定案についての提案報告

中央委員会議長 不破 哲三
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-28/00_01.html

69 :名無しさん@3周年:03/06/28 22:13
不破、早く氏ねや

70 :名無しさん@3周年:03/06/28 22:23
日本共産党綱領改定案についての提案報告

中央委員会議長 不破 哲三
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-28/00_01.html
日本共産党綱領改定案についての提案報告

中央委員会議長 不破 哲三
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-28/00_01.html


71 :名無しさん@3周年:03/06/28 22:25
 今の日本共産党は20世紀初頭のヨーロッパ社民党にそっくりだ。

人民の生活を人間らしく、また、自衛隊のイラク派遣などムチャクチャ

な現状を打破・改革するために、ドイツのスパルタクス団、ロシアの

ボルシェビキに見習い共産党の徹底改革または新党結成を求めるもの

です。

72 :(´・д・):03/06/28 22:33
建設的な、暴力に拠らない批判や議論を戦わせたいと思うけれども、
71さんらが 新党を立ち上げる分にはご活躍を祈らせてもらうわ。

あなたらのアプローチの方が人民の心をつかむ可能性を、安易に否定はしないから。
僕自身は、共産党のやり方が妥当だと思うから、あなたらを支持はしないけれども。

73 :名無しさん@3周年:03/06/28 23:11
71だけど私は共産党員でも元でもない。
共産党内部、及び現在の共産党がダメだと思っている
人々に頑張って貰う為に書いただけです。

現在の日本にはウソが多すぎる。
自衛隊・天皇制容認、自衛隊のイラク派遣も絶対ダメだと考える
けど、暗在界がどれだけオオッピラになってきても今の政治・経済
文化が付いていっていない。客体の方が先行しているにも拘わらず
主体の方がついていこうとしていない。
ウソつきの政治家だけでなく我々一般日本人も暗在界を明在界にし、人民の生活向上を
はからねばならないと重います。

74 :名無しさん@3周年:03/06/28 23:13
俺が新党を結成するとしたら右翼も取り入れる努力をするな。
多くの右翼は資本主義を守りたいのでなく、天皇を初めとする
古くからの文化を守ろうとしているところが非常に多い。
天皇を元首とした社会主義国家を目指すなら右左連合を築けるはず。
まあ、私のような護国派の共産主義者にしか出来ないことであろうが。

75 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/28 23:14
15節:生産手段の社会化 での説明なんだけど
>これまでのソ連型の体制は、非効率と生産力の貧しさが特徴でしたから、
>非効率が「社会主義」の代名詞のように思われがちですが、ソ連の経験は、
>社会主義の失敗ではなく、
>官僚主義、専制主義の失敗の現れにほかなりません。
として
生産手段の社会化自体は肯定していますが、それでは説明がつかないのでは
ないか。旧社会主義国の実験の失敗の説明がね。

官僚主義、専制主義があったとしても資本主義国は豊かではないか。

76 :名無しさん@3周年:03/06/28 23:50
>>74, 今の共産党にはすでに右翼系の人間がかなり入っている。
だから、それでオレは今の共産党を見限った主要な原因の一つとしている。

あんなチャランポランな共産党はだめだ。宮本顕治が人殺しという時点でオワリ。
東大卒のフリーメーソンに幹部が乗っ取られているような政党・組織はダメだ。

77 :名無しさん@3周年:03/06/28 23:59
このまま行けば共産党も>>74と同じ事を言い出すのだろうな。

78 :_:03/06/28 23:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

79 :(´・д・):03/06/29 00:05
>76 え? フリーメーソン否定派なの?
おたく、フランス革命や、アメリカの独立も否定するクチ?(トカイウ

80 :名無しさん@3周年:03/06/29 00:19
>>79
貴方は>>74をどう思う?

81 :(´・д・):03/06/29 00:28
>80 共産党内にはそういう(74の様な)勢力は形成し得ないと思います。
それは、思想的な制約によるものです。
組織内に闖入したとしても、適切な情報提供で、更正させる事が可能だと考えます。
なぜなら(聞く耳を閉ざす一般人の右翼と異なり)党の指導の名の元に、機会を設けられるのですから。

 党外に、左様な勢力が存在したならば、
利害の一致する範囲で共闘して構わないと思います。

但し、共闘とは無条件肯定は含みません。
可能な限り論戦を挑み、勢力自体の切り崩しを怠る理屈はない、と考えます。

82 :20AM ◆SwURWMnpok :03/06/29 00:34
79ではないがワシは74の心情に共通するところがある。

ここで暴論を吐いておこう、
日本人の友愛は天皇を元首とすることで成り立つ。←ツッコミ不要

83 :名無しさん@3周年:03/06/29 00:34
>>81
>>74は新党の結成をするならという話であって共産党内部でどうなのかは関係ないのだが。
このような共産勢力が出来上がるとしたら貴方はどうなさるのかな?
共産党の立場を取り、あくまで天皇制廃止派に居座るかね?

84 :名無しさん@3周年:03/06/29 00:39
http://k.excite.co.jp/hp/u/tom17
共産党の綱領変更について考える

85 :名無しさん@3周年:03/06/29 00:43
>>82
激しく同意。
日本人の団結力と勇気は天皇なくして生まれない。

よく天皇の面倒を国が見ているのはおかしいと言われるが
天皇家を解き放った場合どうなるのだろう。
急激に戦前の力を取り戻し日本最大の財閥へと変貌しないだろうか。
国が天皇家の財産を国有化して管理しているからこそ天皇家の力は抑えられているに
過ぎないのではないのだろうか。
天皇家の力は恐ろしく強大なものに思えます。

86 :つっこまいでか:03/06/29 00:45
>>82
ミヤケン天皇亡き今、真の天皇へ帰依か?(わら

87 :名無しさん@3周年:03/06/29 00:47
というか、「天皇と自衛隊を容認した共産党」って、民社党とどこが違うの?(わら

88 :名無しさん@3周年:03/06/29 00:50
>>86-87
誰にも相手にされない馬鹿サヨが何騒いでるの?( ´,_ゝ`)プッ

89 :(´・д・):03/06/29 00:58
>85 その力を発揮してみりゃいいじゃん。
(殴り合いではなく)市場競争を含み、切磋琢磨すればいい。
別に、あんたらを殺す必要は無いし、あんたらも俺らを殺す必要は無いだろ?
お互いに認め合う条件のもとに、どっちが正しいのか、フェアに競えばいい。

廃止派というと、無理やり止めさせるようなニュアンスが強いと思うが、
皇族が一個人として制度の隷属からの解放を願えば、
科学的社会主義勢力は、一 個 人 と し て 受容れるだろうと思う。

あんたらがそれを妨害しなけりゃ、あんたらが一企業として努力する分には
ぜんぜんかまわないんじゃねーかと思うよ。

90 :名無しさん@3周年:03/06/29 01:01
相手にされているうちが花だね。
そのうち>>74みたいなのしかよってこなくなるだろうね(わら
ま、民社党になるんだったら別にそれでいいんだろうけど。

91 :名無しさん@3周年:03/06/29 01:02
>>89
廃止派の妄想が息づいてますね。
>皇族が一個人として制度の隷属からの解放を願えば、
この一文だけで垣間見える。
皇族の方々は天皇家からの離れたければ外へ出て一般人と同じ暮らしをしているし
皇族の方々と結婚する民間人は覚悟の上で結婚してるんですよ。

92 :(´・д・):03/06/29 01:04
>86 まだ死んで無いと思うが…
>87 名前が違う。 洒落ではなく、この違いは大きい。
 どれくらい違うかというと、
軍備放棄国家(社民党)と、
軍備保持しつつも侵略戦争放棄宣言国家(現状の共産党)ぐらい、
差がある。

93 :(´・д・):03/06/29 01:08
>92は、常備軍云々ではなく、暴力革命の存在をどう捉えるかという違いだと思っている。
勉強不足にもとづく誤解であれば、申し訳ない。

>91
 あんたは皇族という観念の重みを知らない。
民間人と結婚する皇族など噴飯物だ。
皇族について妄想を抱いているんじゃないか?

94 :(´・д・):03/06/29 01:09
 美智子さんという粉屋の娘を知らないわけじゃないぞ。
皇族を尊ぶ論拠と、古事記・日本書紀の関連等、
筋を通す事を言っているんだ。

95 :名無しさん@3周年:03/06/29 01:14
>>94
で、天皇制廃止はなんですか?

96 :名無しさん@3周年:03/06/29 01:14
>>92
ああ、だから共産党と民社党の違いが、社民党と共産党との違いぐらいになる訳だよ(わら
革マルに続き、第2民社党の座を目指すかね?(わら

97 :(´・д・):03/06/29 01:22
>95 共産党の今回の綱領改定を僕は支持する。
国民の同意を得られたら廃止するというニュアンスは正しいし、
自分に限れば天皇制がもたらす恩恵など放棄したいと思っている。
それが多数でない限りは、押し付ける必要は無い、と。

>96
 おぬし、社民党を過大評価してねーか? 社民党内の左派を、かもしれんが。

98 :名無しさん@3周年:03/06/29 03:03
>自分に限れば天皇制がもたらす恩恵など放棄したいと思っている。
この意思を通すために
>国民の同意を得られたら廃止する
やら
>皇族が一個人として制度の隷属からの解放を願えば
という聞こえのいいことを平然と言うサヨが多いよな。
こんな奴がいるからいつまでたっても最弱政党のままなんだよ共産党は。
支持者としてはもう飽き飽きしてくるんだが。

99 :_:03/06/29 03:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

100 :名無しさん@3周年:03/06/29 03:10
俺は>>20AM氏のような方が必要な人物と考える。
その考えに同調する名無しの方々もしかり。
護国左翼が一番中道を保っているってのが実感だからね。
右翼と左翼、両方の考えを持つ者が日本の未来をより良く導いてくれるだろう。

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)