5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【改革】共産党が綱領改定案提示 2版【革命】

468 :名無しさん@3周年:03/07/07 12:02
「サンデープロジェクト」に生出演
志位委員長が語る
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-07-07/02_01.html
自衛隊、天皇制をどうするのか
 田原氏が、現綱領と綱領改定案を比較したフリップをしめし、「自衛隊を認めるんでしょ」と質問したのにたいし、志位氏は、つぎのようにのべました。
 志位 自衛隊は憲法違反だという立場は変えていません。ただ一挙になくすわけにはいかない。これをなくすにはプロセス、段階がどうしても必要です。
安保(条約)をなくしても、すぐに自衛隊をなくすわけにはいかない。民主的な政府ができて、安保をなくして、まわりの国とほんとうに平和の関係をつくって、
それを国民のみなさんがみて、大多数の(国民の)みなさんが、「ほんとうに軍隊がなくても日本の国は安心だ」という合意ができて、初めて(自衛隊解消に)
手をつけようではないかということなのです。
 さらに田原氏は、天皇制について、共産党はこれまで「君主制の廃止」とのべてきたのに、綱領改定案では「(天皇制の)存廃は、将来、国民の総意で解決」
としているのは、どうしてかと質問しました。
これにたいして、志位氏は、(1)いまの憲法をよく分析すると、天皇は「国政に関する権能」をもたないとされており、君主とはいえず、日本は君主制の国とはいえないこと、
(2)将来の問題としては、一人の人間、一つの家族が「国民統合」の象徴という制度は、民主主義とも人間の平等とも両立しない制度であり、
天皇制の廃止をめざすという立場にたっていること、
(3)いまの態度としては、憲法の全条項を守り、天皇については、「国政に関する権能」をもたないという条項を厳格に守ることが大切であり、
共存していこうという立場だとのべ、つぎのようにつづけました。

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)