5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【代々木的】 父) 【社会主義像】

1 :共産党に代って、共産党の主張に沿う社会主義像を明らかにしよう:03/07/08 20:41
共産党の綱領は変わったが、社会主義という言葉はある。だが、それ
がどのようなものかについては曖昧模糊である。ならば、2ちゃんねらー
共産板の住人がそれを推定しよう。

とりあえず、共産党ウォッチ暦15年の俺は、以下のサイトの本から推定し
たい。

http://www.shinnihon-net.co.jp/syoseki/kyosanto/tou_book.html
膨大か。ならば、一番上の「『資本論』全三部を読む」からか。手許にあ
るのは「レーニンと資本論」だが(藁。

2 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 20:42
乙カレー。

3 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 20:43
立った 立った。 ちなみにタイトルは パパン ではなく、労農同盟の鎚と鎌です。

4 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 20:47
>3 父)
日本共産党の旗、歯車と稲穂と四つの旗、をAA化した方が良いんでしょうが、
力足らずに申し訳ない>all

5 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 20:47
共産党は社会主義社会に対する↓の問題をどのようにするか明らかにしていない。

社会主義国家では、人民は共産党という独裁者の奴隷以下の存在です。
現実に北朝鮮がそうですし旧社会主義国がそうでした。
富と権力を同時に集中させる独裁は執権と名前を変えようが最大級の独裁です。
資本・生産手段は強力な力です。そして司法・立法と全権力を共産党が握れば
人々は共産党に徹底管理された奴隷になりますね。
体制を維持するために粛清を始めれば独裁者に逆らいようがないのです。
こうならないためにどのようなシステムをつくるのか?それを明らかにしてほしい。

6 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 20:51
うんじゃ、パワーバランスを考えて、蝿は擁護側立場で頑張ろうかな。
突っ込み/補足/訂正は忌憚無くよろすく>党員諸兄

>五
とりあえず、複数政党制を採る、という言及は、既存の社会主義を標榜する勢力には
見られない特徴ではないでしょうか。 これだけでも5の懸念は大きく緩和されるかと思います。

7 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 20:55
>6
その場合統制経済を司る主体は誰(どこ)ですか?
行政に携わる官僚でしょうか?

それとも統制経済そのものも行わないのでしょうか?

8 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 20:59
>7 統制経済は行いません。新しい綱領案を参照いただきたいですが、
該当部分を紹介します。 

: (2)市場経済を通じて社会主義に進むことは、
:日本の条件にかなった社会主義の法則的な発展方向である。
:社会主義的改革の推進にあたっては、
:計画性と市場経済を結合させた弾力的で効率的な経済運営、
:農漁業・中小商工業など私的な発意の尊重などの努力と探究が重要である。
:国民の消費生活を統制したり画一化したりするいわゆる「統制経済」は、
:社会主義日本の経済生活では全面的に否定される。

9 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 21:04
>8
なかなかいいように思えてきましたが。
>:計画性と市場経済を結合させた弾力的で効率的な経済運営
↑これのイメージがつかめません。

例えば今の社会での企業活動に一定の規制を掛けるなどをさすのでしょうか?



10 :名無しさん@3周年:03/07/08 21:05
>>8
そーゆーのを社会民主主義というのでは?

11 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 21:12
 流石に憶測の要る内容に踏み入ったと思いますので、
私見を述べます>9

 規制というよりも、予測可能な需要に応えるための
談 合 を公的に行う事ではないかと思われますw

 現在の市場経済では、需要があることがわかっていても、
利鞘の稼げない虞が高ければ、参入せず放置されかねません。
過当競争というやつを、計画性で回避するです。

12 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 21:18
>11
うーむ。
今の社会で公共事業というやつそれに近いですね。
公共事業の内容が違うでしょうけど…
んでですよ
その公共事業の内容を複数政党の政府が決定するとなれば
今の社会となんら変わりませんね。

13 :名無しさん@3周年:03/07/08 21:19
>>8
>>7 統制経済は行いません。
(略)
>:計画性と市場経済を結合させた

矛盾しているよ。
>>7は経済に計画性を持たせる主体をたずねているんだ。
引用部分には明らかに弾力的で効率的な計画性を
市場経済に持ち込もうとしている主体の存在を認めている。。

日本共産党は何らかの形で経済活動を「指導」しうると考えている、
今の資本主義的生産様式の枠内で。
俺にはひどく甘い考えのような気がする。

14 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 21:35
>>13
そうですね。そこに一抹の不安を覚えるのです。
共産党は中国の現在のやり方を”非常に注目しています”と絶賛に近く
言ってるが、人民の権利などには一言も言及していない。
指導がうまくいかなかったら緊急回避ですつうて独裁を敷くのでは
ないか?
「これが人民のためです」つうていくらでも”口実”はつくられる。

15 :名無しさん@3周年:03/07/08 21:43
>>14
>人民の権利などには一言も言及していない。
中国のってこと?

16 :名無しさん@3周年:03/07/08 21:44
>過当競争というやつを、計画性で回避するです。

あっ、それいいな。
今俺が入っている建築現場は俺と同じ仕事をする職人が30人ぐらい入っている。
俺が彼らと同等に仕事をするためには土曜日の夜中に
現場に忍び込んでこっそり仕事したり
日曜日にばっくれて仕事したりしなくてはならない。
どっちにしても近隣住民に通報されたり
現場監督に見つかったら俺は破滅だ。
だけどそれをやらなくては俺は職を失うかもしれない。

過当競争を計画性で回避する?
いいね、最高だ。
だけど、俺の努力や向上心はどうなるんだ。
共産党の描く社会じゃ俺みたいなやつが否定されるのなら
そんな社会はくそくらえだ。

社会主義社会になろうが俺は人が来る前から仕事して
人が帰った後に帰り支度をする。
俺は俺の仕事をこなす。
それを否定する社会は間違っている。
これだけは俺が正しいはずだ。

17 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 21:45
>15
そうです、中国についての不破さんの説明です。

18 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 21:47
うん。>16は正しい。

19 :名無しさん@3周年:03/07/08 21:54
綱領改定案では「民主主義と自由の成果」の「いっそうの発展」だとか
「国民が主人公」だとか「納得と支持」だとかいってるじゃん。
しかも中国に関してはことあるごとに
中国当局の天安門事件にたいする見解をねちねち否定してるよね?

20 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 22:00
>19
>綱領改定案では「民主主義と自由の成果」の「いっそうの発展」だとか
>「国民が主人公」だとか「納得と支持」だとかいってるじゃん。
それを保障する具体的方法を示さないことには支持は得られない。
飲酒禁止文書はなかったのはなかったのでこれからもなかったことに…

>しかも中国に関してはことあるごとに
>中国当局の天安門事件にたいする見解をねちねち否定してるよね?
そうかな、そういう事態を引き起こしたシステムについては言及して
いないぞ。

21 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 22:58
>16 元気そうでなにより。
ただ、過当競争を無くすって事は、努力を否定する事と同義じゃないっす。
働けど働けど追付く貧乏神、
働いても赤字が増えるだけ、
そんな状況で努力をする事ができるか、っつー問題だと思うッス。

>20 第二次天安門事件の事は詳しく知らないから断定できませんが、
暴徒は実力行使で鎮圧するべきだと思うですが。。。放置したほうがいいのでしょうか?

22 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 23:04
>21
>暴徒は実力行使で鎮圧するべきだと思うですが。。。放置したほうがいいのでしょうか?
そういう事態を粛正と呼ぶとおもうが。
ここらへんは
全体のために精神の自由を殺すつう考えに限りなく近いものがありますぞ。

23 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 23:17
>22 いやー それとこれとはすげぃ話が離れていると思うッス。
批判の自由、言論の自由、これを認める事と、
暴動の自由を認める事はぜんぜんちがーうー とおもうのーよー。

第二次天安門は、本当に暴動鎮圧と違うのか?という疑問が、
おのれの勉強不足かもしれませんが、どうも釈然としないものがあるきがするです。

24 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 23:24
>23
ソ連解体のときは暴動ではなかったかな?まぁいろんな見方が在ると思うけど。

とにかく、政治システムが人民の権利を抑圧しているのは確かだろ。
んで
共産党はそういうシステムを用いないつうのを口では言うが
どのように保障するかを明らかにしていない。

25 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/08 23:36
批判ばかりしていては虚しいので
ワシの現時点の結論をまとめてみよう。

共産党が社会主義社会を曖昧なものにしているのは3つ可能性がある。

@社会主義を放棄したいが分裂もさけたいので曖昧にしている。
A独裁支配をしなければならないが支持されないので曖昧にしている。
Bなにも考えていない。

26 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/08 23:48
>24 ソ連解体の是非は兎も角、
不当な暴力による抑圧に対しては、暴動を採る権利が人民にはあると思うですw

プロ独っつー意味では独裁するっしょ。
いかに洗練された独裁か、っつーのは課題だし、キンピー事件を見るかぎり、
まだまだ稚拙な組織みたいだけれども(ゲラ

 初期の共産圏のような、競争を教条的に阻止するのではなく、
競争を適切な形で促す支配が、為されるんじゃないかと僕は期待しているけれど、
>>1の本読んでないからなんともいえない(w

27 :_:03/07/08 23:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

28 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/09 00:04
こういう問題・課題を党員ひとりひとりが考え、自分がなにをしたいのかを
見つけだしていく組織なら希望があるが。
どうなんだろうな?
党員達はとっくに見限っているかも知れないな>社会主義

29 :名無しさん@3周年:03/07/09 00:14
>>28
党員は現実の政治課題に対する取り組みに時間を使っているのでは?
現在はイラク自衛隊派遣反対など。

30 :ヽ(´∀`)ノ ヤター 蝿:03/07/09 00:19
 アメリカの不当な侵略に対して、ゲリラ戦を為す権利を、
(国際法上無い事は聞き及んでいるが) 俺 は 認 め る 。

 自衛官をなぶり殺しに遭わせるために派兵するなんて間違いだ。
アメリカ人が相応にテロられていればいい。やつらは自業自得だ。
日本人が手を出すべきではない。 やめるべきだ>イラク派兵

31 :反響文士 ◆oz7Wpm.iX2 :03/07/09 09:20
>>1
どもです。「レーニンと資本論」において、「共産党の社会主義論」が垣間見れる
ところはまとまっては特にありませんでした。強いて挙げるならば、第一巻第五章
の再生産様式論における、レーニン−ローザ論争に触れているところでしょうか。

とはいえ、部分部分には推定される部分があります。とりあえず、思い出すまま
列挙しますと・・・・・・

「プロレタリア独裁(執権)」
プロ独についてのマルクスらの定式について不破氏が述べていることは、これは
パリ・コンミューン(1871年)の経験に依拠しており、その経験からは一党
独裁は問題外であるとのこと。なぜならば、パリ・コンミューンが複数の党派に
よる支配であった。

32 :反響文士 ◆oz7Wpm.iX2 :03/07/09 09:25
>>31(現実問題と絡めての共産党批判レス)

したらば、自分たちと違う左翼党派への関わり方も見直すべきと思うし、
現に見直しているようですね。でも、これは現場任せですな。党として
責任を取るならば、きちんと定式化して複数前衛党も「否定しない」こ
とにしないと、整合が取れませんな(藁。

33 :名無しさん@3周年:03/07/09 11:15
中核派も革マルと仲良くしようね

34 :名無しさん@3周年:03/07/09 11:31
複数政党制といっても前衛党や社会主義政党しか認めないんだな

35 :反響文士 ◆oz7Wpm.iX2 :03/07/09 11:49
>>34
現実には逆で、自分たち以外の前衛党や社会主義政党は認めないけど、その
他のブルジョア政党は認めていると思うのだが。

36 :名無しさん@3周年:03/07/09 11:54
>35ワロタ
独善政党逝ってよしだな>降参党もとい共産党

37 :ヽ(´∀`)ノ 蝿:03/07/09 12:16
笑い事じゃないよー

社共の革新陣営で生半可に勢力があった分、
35の指摘は笑えないんだお。。。

38 :ヽ(´∀`)ノ 蝿:03/07/09 12:17
いや、美濃部都政などは、今となっては嫌な思い出だけれども…

39 :ヽ(´∀`)ノ 蝿:03/07/09 13:15
 複数政党制の素晴らしさ、ってのを勝手に蛇足で解説をします。

話は飛んで…
  マグワイア。…といえば、大リーグのホームラン打者で有名ですが、
  プログラマにとってマグワイアといえば、STEVE MAGUIREの方が有名かもしれない。。。
  STEVE氏は、マイクロソフトのプログラマで、プログラミングの技法書を何冊か書かれています。
  (邦訳版もあります。“WRITING SOLID CODE”(アスキー出版局)はソフト屋にはオススメの一冊)
  
   その本の中で、スティーブ氏は、サブシステムを活用せよ、と仰っています。
  例えばエクセルなどでも 諸機能は、当然何らかのアルゴリズムに基づいて計算される訳ですが、
  (デバッグ版においては)別のアルゴリズムで「も」処理を別個に行い、結果を参照・比較して、
  (製品版のアルゴリズムを)検証せよ、と。
  
# こういうサブシステムというのは、人命に関わるようなシステムで
# エラー回避のために採られる方法として有名ですよね。
  
…で、このサブシステムとしての政治的機能を、
複数政党制は持っている、サブシステム=野党 と言う事ができるだろう、と。

40 :名無しさん@3周年:03/07/09 16:07
「『青い鳥』に更なる追撃をかまし共産板から追放する会」
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


41 :層化ワード発見しますた:03/07/09 16:44
>>36
独善政党 降参党

42 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/09 21:22
>41
おいっ!しょむないこと言っとらんと>>25に答えてみんかい。

>共産党が社会主義社会を曖昧なものにしているのは3つ可能性がある。

>@社会主義を放棄したいが分裂もさけたいので曖昧にしている。
>A独裁支配をしなければならないが支持されないので曖昧にしている。
>Bなにも考えていない。

きみ自身はBかもな。せいぜい悪態垂れていなさい。



43 :評論特集人:03/07/09 21:26
>>25
@社会主義を放棄したいが分裂もさけたいので曖昧にしている。
A独裁支配をしなければならないが支持されないので曖昧にしている。
Bなにも考えていない。

そうですねー、Aはもはや無いな。Bかなぁ。@の前半は無いなぁ。
私は「よくわからない」というのが本音に近いと思ってますよ。
現実の社会主義国の崩壊に伴って、現実性なんてなく、理論的帰結な
いし仮説ですからね、もはや。

私はAMさんと違って、社会主義・共産主義社会像を、抽象化したところが、
評価できます。具体化しないところ。

もろもろのソ連的共産主義運動の、手垢の付いた社会主義・共産主義社
会像から、決別ないし距離をおいてみたということですよ。
新たな探求を、自由に行っていける途を開こうという事だと思っています。



44 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/09 21:39
>43
>私は「よくわからない」というのが本音に近いと思ってますよ。
>現実の社会主義国の崩壊に伴って、現実性なんてなく、理論的帰結な
>いし仮説ですからね、もはや。
理論的帰結というには理論にほころびが…まあ仮説ですね。

>私はAMさんと違って、社会主義・共産主義社会像を、抽象化したところが、
>評価できます。具体化しないところ。
共産党がすなおに暗中模索してますって言えばまだいいが…

>もろもろのソ連的共産主義運動の、手垢の付いた社会主義・共産主義社
>会像から、決別ないし距離をおいてみたということですよ。
>新たな探求を、自由に行っていける途を開こうという事だと思っています。
それならワシも納得するよ。
人類は袋小路に迷い込む確率だってかなりあるとおもてるから、いろんな
道を模索したい。
共産党が模索してちょっとでも展望が見いだせたなら、それこそありがたい
ことなのだが…

45 :名無しさん@3周年:03/07/09 21:45
エッチな事はここで探すといい
http://www.k-514.com/

46 :評論特集人:03/07/09 21:54
>>44
>共産党が模索してちょっとでも展望が見いだせたなら、それこそありがたい
>ことなのだが

かなり模索中だと思いますよ。綱領改定もかなりな変化だし。
模索中と自分では言いませんけどね。特に政策に関しては。(当たり前だが)

民主連合政府や社会主義社とか、将来的なヴィジョンについては素直に
模索中といったほうがいいですけどね。

今回の改訂で「ヨーロッパ資本主義の到達を踏まえる」という一言が入った
のはかなり前向きに評価したいな。ヨーロッパ社民からも学ぶことがある
ってことでしょう。以前は、こんなこと絶対にいえないですけどね。

47 :評論特集人:03/07/09 21:57
あ、民主連合政府についても、模索中だと思ってます。私は。
かなりの社会構想が必要ですよね。しかも日本一国だけで
終わらない話になるでしょうし。


48 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/09 22:03
>46
>今回の改訂で「ヨーロッパ資本主義の到達を踏まえる」という一言
いやぁ、それ見逃していました。そういう意味があったとは…
ワシも同僚が仕事でスイスとか行って、「向こうでは時間がゆったり
しているのにちゃんと生活できている。なにが違うんだろう?」
っていうのを聞くと向こうのシステム・文化なりを学ぶ必要ありと
思っていました。

49 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/09 22:08
>47
むむっそうなんですか。そうですね。米国との関係とか…
党名変更すればすんなりいかないかな?
かつての社会党参加の政権が認められたみたいに。
んでも
アメリカに言うべき事を言う政権だから難しいか。

50 :名無しさん@3周年:03/07/09 22:13
模索中も結構だけど「綱領」が模索中の中でそのまま未消化で
人々の前に出したってことをどう考えればいいんだ?

俺、今は新聞なんて読まないんだけど
偶然日曜日に日曜版読んでしまったんだ。
そこに不破さんのインタビューが載っていた。
イラク戦争の扱いや主婦連の過去の評価とか
あるいは「米帝」の捉え直しとか
俺の考え方に近づいたと思う一方
あまりに抽象的言葉で逃げている態度には腹が立った。

綱領だぞ。もっと消化する中で
人々に示すべきだと思うが。
模索中だから評価できるっていうのは甘すぎる。

51 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/09 22:44
>50
そうだね。模索中なのはしかたないとして素直さが足りないね。
んでも
みんなで考えていこうつうのに一歩踏みだそうとしているのが
評論特集人さんからの説明でわかったのは良かったよ。
ワシなんか、かなり曲解(素直とも言う)して反共になろうと
していたとこだったよ。

52 :名無しさん@3周年:03/07/09 23:08
>みんなで考えていこうつうのに一歩踏みだそうとしているのが

もちろんそうさ、その点を評価するのは鋭いね。
7月(実際は6月下旬だったらしいが)に改定案を提示して
11月に党大会を開こうというんだ。

ところで日本共産党にとって4ヶ月というのはそんなに長い時間なのか?
綱領改定ギロンをつむことができるほどの。
民主集中制というのはそれほど効率的制度なのか?
改定案を末端からギロンするのに4ヶ月しか必要としないくらい・・・

53 :名無しさん@3周年:03/07/10 02:02
基本的に世の中の対立軸を階級対立と見る考え方がソモソモおかしい。
だから資本主義=階級対立ー>社会主義=階級対立を止揚した社会
ととらえてしまうわけだろうが。社会主義だろうと、実際の
職場には管理職もいれば被管理職もいるだろう。人間の社会なんて
どうなろうと管理ー被管理は存在するし、その間に対立は起こるもんだ。
世の中どうあれ対立はなくならない。そういうことはあって当り前のことだ。
共産党という組織にしたってそうだ。幹部と下級党員の間で時に対立するのは
ヤッパリ当り前。だから世の中どうあれ、対立することが次のイノベーションを
生む原動力になるようにとらえられるかどうかだ。
もちろん対立というのはいつでも暴力的なものというわけではない。逆に
常に人間の組織には対立はつき物だから、それをどう生かすかが重要。対立を
善悪でみると暴力が横行するようになる。当たり前のことなんだから、
妥協も時に必要なら、のっぴきならない状態になることもありうる。
ある社会では対立があり、別の社会ではそれが解決されるという考え方は
やめるべきだ。

54 :名無しさん@3周年:03/07/10 03:16
>>53
おしい。実におしい。
あと一歩であなたは優れた史的唯物論者になれるだろう。

取り合えず自分のレスに矛盾がないかどうか振り返ってみよう。

55 :評論特集人:03/07/10 22:02
>>53
>>50さんと同じ方かな。

綱領を未消化部分含めて人前に出すことは、確かにそう
だね、きっちりしたいものだとは思うけどね。
ワカランことはワカランというのが素直でいいけどな、政党
ってのも難しいもんだね。

>>53
対立はなくならないね、一般的に。絶えず矛盾が生じてそれが
運動を起こすんだろうな。というのが弁証法ってやつでしょ。
ある社会での矛盾が止揚されてもまた別の矛盾が生じるんでしょ。
それが科学的社会主義の立場なんだけどね。あなたの考えとそんな
に変わらなかったりして。


56 :ヽ(´∀`)ノ 蝿:03/07/11 09:10
 社会主義はダメだ、という頑固者でも、現実的対処
(週35時間労働とか)なら、検討の余地があると思うのよねー

 そういう現実的な改善の上に、資本主義の皮を被った、
実質の科学的社会主義があってイイと思う。どうしても脱皮した方が
望ましい、といえる状況までは、その皮を被ってていいじゃん。


57 :50:03/07/11 09:40
>>55
ぉぃぉぃ
俺は修正主義者ではあるけど反革命や観念論者ではないつもりだ。
>>53ぐらいきっちりと否定してみせろよ。
つーか、俺はもちろん>>53じゃない。

>>53のカキコに対して「おしい」という意見があった。
俺としては最初にマルクス主義に対する嫌悪感がある限り
どんな結論もその過程も惜しいと思うことはない。

彼は矛盾している。
彼自身そのことに気がついていないだろう。

あっ、おしいか、なるほどそういう意味ね、今納得。

58 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/11 20:14
んでは共産党のみなさんと共に将来の日本を考えてみましょう。
んでワシの現在の到達点を↓に書いとくよ。

@資本主義社会では行き詰まる。
 永遠の成長がこの世にないことは明らかだが、富の偏在と増殖はその矛盾の
 解決を未来へ先送りしているだけなのだ。(国債の借金がその象徴)

A社会主義社会も国家という資本家がいる資本主義社会である。
 計画経済・統制経済が成長できないのは旧社会主義国やニューディール政策
 などで実証されていることだ。

B資本主義社会を捨てるには貨幣の価値を物の価値と同等にする必要がある。
 自然的なゆるやかな成長する経済システムには貨幣の価値を根源的に問う
 ことが必要だ。富の自己増殖を許す貨幣利子システムを見直す必要がある。

C望む社会は精神の自由、法の下の平等、経済の友愛が達成された社会だ。
 経済の友愛とは、たくさん稼ぐ者が稼げない者を助けるということだ。

59 :○経苦手な俺でもわかる:03/07/11 20:42
>貨幣の価値を物の価値と同等にする
>富の自己増殖を許す貨幣利子システム
富の自己増殖と、貨幣そのもの価値のはなしはあまり関係がありません。

60 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/11 21:04
>59
無関係ではないだろう。貨幣が物の価値と同等になるってことは
貨幣も時が経てば価値が下がるということなのだ。
貯蓄すれば損をするようになるということ。
貨幣は世の中を循環してやっと価値を持つようになる。

61 :○経苦手な俺でもわかる:03/07/11 21:25
ああ、インフレの話をしてるんだね。
でも兌換であろうとなかろうと貨幣価値を「問うて」みたところで、貨幣は資本に転化し得るし、
自己増殖を続けようとするでしょう。

62 :山崎 渉:03/07/12 16:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

63 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/15 00:11
資本主義をやめるというのは、資本-賃労働関係の廃止を意味します。
労働力を時間決めで賃貸し借り手の専制の許容する範囲内でしか、
創意工夫も現場情報に基づく作業速度、作業時間、作業手順、
人員配置の自律的調整も認めない管理システムを否定することです。

旧社会主義国家は理想からほど遠く、発達した資本主義社会のほうが
労働者の自律性が高いですね。
では資本主義を克服しながら社会主義にならない道はどのようなモノ
になるでしょうか?
ワシは、個人が経営者であり労働者である社会を考えています。
つまり、みんなが超零細企業家になるつうことなんですが…

64 :名無しさん@3周年:03/07/15 00:12
アダルト激安DVDショップ!1枚500円〜!


http://www3.to/900yendvd


65 :名無しさん@3周年:03/07/15 00:53
>>63 前段は、「おぉ、ヲッサン見直したぜ」って感じだったのに、
後半、ちょっとがっくり来るような展開ですねw

66 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/15 00:58
>65
まぁそう言わずに半年〜一年とかけて考えていきましょうや。
党中央なんてあてにならないから。

67 :山崎 渉:03/07/15 12:22

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

68 ::03/07/18 09:45
>みんなが超零細企業家になる

一見違和感があるけれど、
JVの様な集団が流動的に生成と解消を繰り返すのであれば、
結構妥当なのかも。。。

69 :名無しさん@3周年:03/07/18 22:46
>みんなが超零細企業家になる

企業がそれなりに選挙で力を持つのは
献金と同時に得票数を確保しているからだろう。
経済的自立が政治的自立とかかわるのなら
まず経済的自立を考えるのは悪くない。

俺は明日からとうとう労働者を搾取する。
ツーか、俺一人生きていくのに必死なのに
俺の現場に来るなっていいたい。
困ったときはお互い様といえども。


70 :名無しさん@3周年:03/07/18 22:59
>>69 よっ、ねの字。
とうとう子分を抱えるようになっちまったか。

予め「負債がいくらまで行ったら絶対手を引く」って決めといた方がいいぞ、ギャンブルと一緒だ。
ピンでも何とか返していける範囲でな。
そうしないと、破産して山谷に逃げ込むハメになるぞ。
実際、あそこはそういう「元社長」が結構多いらしいからなw(おっと、縁起でも無い・・・自粛)。

71 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/30 23:17
【生産手段の社会化を合理的に行う方法】
農業用土地や生産機械・建物に年3%の使用料税をかける
33年間で約100%となる。
支払えない人は、
33年間で土地を譲り渡す契約を結び支払わなくても良いことにする。
使われない土地・建物・機械は市場に売りに出ることになる。
生産手段が安くなり、必要な人が買い生産的に使えるようになる。

ってのはどうかな?

72 :階空 ◆hu.lPvKgI. :03/07/30 23:57
基本的問題だけどその税金は何に使われるんだ?
その税金で銀行を助けるとか
戦闘機を買うとかじゃ課税そのものに抵抗を感じる人も多いよ。

それから2行目で農業用土地としながら5行目では単に土地になっている。
なんか揚げ足取るみたいで悪いけど
33年後に所有できる機械や建築物のためにどれだけの人が金を出すだろう・・・

73 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/31 00:04
>72
>33年後に所有できる機械や建築物のためにどれだけの人が金を出すだろう
譲り渡し先は国だよ。説明不足だったな。
税を払えない者が33年先に譲り渡すんだよ。

税の使い道は考えてみてくれよ。

74 :階空 ◆hu.lPvKgI. :03/07/31 00:15
なるほど失礼。
ここでそれほどの負担を負うことになる巨大な国家の是非は問題にしないことにして

税を払えないってことは生産性が上がってないってことになる。
そんなやつからは土地、建物、機械を取り上げて
より有効利用するやつに渡したほうがいいと思うんだけど。

俺が今使っている機械はまだ使いこなせないやつから取り上げたものだ。
そいつも宝の持ち腐れになるよりは手放した方がいいと思ったらしい。
待つわけにはいかない奴もいるんだ。持つものは時間がゆっくり流れるが・・・

75 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/31 00:18
強制的に取り上げるわけにはいかないだろう。
税を払えないやつは市場に売りに出すと思うよ。

76 :階空 ◆hu.lPvKgI. :03/07/31 00:23
あっ、またまた失礼。
俺の誤読か。

>33年間で土地を譲り渡す契約を結び支払わなくても良いことにする。

ってのは売り渡す契約を結ぶ代わりに33年間所有できるわけじゃないのね。
それだったらいいけど。


77 :20AM ◆SwURWMnpok :03/07/31 00:27
あっごめん。質問の意味がわかった。
33年間の猶予を設けたわけだが市場に売りに出せば利益が
出るから
遊ばせるしかないモノは市場に出回るだろうってことなんだけど。

78 :名無しさん@3周年:03/08/01 13:01
ふむ。
ところで、この「政策」はブルジョワ議会では200%実現不可能ですが、
その点に関しては承知ということでよろしいんでせうか?

79 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:28
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

80 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:14
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

81 :山崎 渉:03/08/15 20:19
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

82 :20AM ◆SwURWMnpok :03/08/18 01:19
>>20AM氏
>スレ違いですまんですがJCPWでのエンデによる地域通貨の例は、
>インフレーションと同義ではありませんか?
通貨の価値が時をえることにより変わる→価値が下がるというのはインフレに酷似していますね。
けれども大きな違いが存在します。
インフレ時には10%というような利子がつきました。数十年前の日本での話です。
マイナス利子システムでは基本的に利子は付きません。
例えば普通預金としてあるいは現金としてもっているものについては、月0.5%の
手数料を課し、使う予定のないお金については、定期預金として手数料ゼロとする、
というようにするわけです。利子はもちろんつかないわけです。
だからインフレの危険にはつながらないわけです。債権にも利子をつけない。
銀行の仕事は、お金を媒介するだけになるわけです。
お金の量を調整するためには、中央銀行が貨幣供給量を調整する。
債権については、+−1%の使用量で量を調節するなどです。

>地域通貨の特性としては地域性・および労働との交換性が通常通貨に比較して有利である
>という点にあると思いますが。
そのとおりですね。
それを国家的規模で行い金融システムを変革する道がないものか?と模索しているのです。

83 :i l l.´ヮ`ノリ♪:03/08/21 03:31
共産党知らない良いコです♪
いくつか、呼んでて気になるんですけど、ひょっとすると、日共さんって
共産主義も社会主義も学ぶとすればマルクス、レーニン、エンゲルスって考えてて
そこから、先がないってことなんですか?
>みんなが超零細企業家になる
わーい♪わーい♪理論的にとっても優秀だと思います♪
でもでも、お店ってお店おっきいか、問屋おっきいか、物流おっきくないと根本的に
やっていけない感じあると思うですけど、その辺、どうするです?
(こまったアンチテーゼを言う人)

84 :名無しさん@3周年:03/10/09 22:40
まっぺんさんは、いい人ですよ。
三里塚監視小屋(掲示板)で青い鳥の拉致を呼びかけたが、みごとに失敗(グァハグァハ

  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/




85 :名無しさん@3周年:03/12/15 00:16
社会主義の父、サダムフセインは拘束されましたよ

86 :( ゜Д゜ ポカーン:03/12/15 08:27
↑イラク共産党はサダムに弾圧されて何千人も殺されましたが何か?

87 :85:03/12/15 22:57
べつに。

88 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:20
共産党員が何人殺されようがよかろ

89 :( ゜Д゜ ポカーン:03/12/16 12:17
>87-88には難しかったようだね。

90 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:19
>>89

マアそう興奮するな(藁々

91 :陳年広重:03/12/16 23:33
つーか。


>89
ま^そう難しく考えるな
あんたがカラかわれてるダケヨ

マジレスするほどアホってコトだろ。あんたが。

92 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:31


93 :名無しさん@3周年:04/01/31 17:25
araboriみたいな、旧世代の遺物が、親分面ででかい顔しているから
共産党の家父長的雰囲気は変わらないんだよ。

94 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:17
社会主義のことなら大阪で赤旗配達員をしているこの人に聞くのが一番いいと、病院から自分の
父親を無理やり連れ出し、成田のホテルで白骨化した人を「もうすぐ生き返る」といっていた
ライフスペース、高橋代表の秘蔵っ子、元直弟子、現在は反戦ネットワーク、白目派のリーダー、
LPG議長(ねっw)がいっていました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
59 :黒目 :04/2/9 3:17
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。少女買春
の常習が発覚しクビになりました。近々、桃色ゲリラ隊の前座としてデビューする予定です。得意
な芸は手ぬぐいをかぶり、ひっとこのお面をつけて、着物をまくしあげて安来節にあわせて踊る
ドジョウすくいです。東大阪駅西口で見られます。それではみなさん、投げ銭用のざるを用意して
お待ちしています。猿回しのエテコーではありませんのでバナナは投げないで下さい。
尚、毎月第一土曜日には東京から豪華ゲストをお招きしたオカマショーもあります。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)