5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文学BUND】叛旗派・情況派・遊撃派etc【右派】

1 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:48
BUNDが生んだ文学青年サロン、
吉本隆明、三上治、松本礼二、
長崎浩、神津陽 etc.
これら、右派ブロックについて
ウハウハ語れ!


2 :名無しさん@3周年:04/01/20 14:00
仕事が速いのは認めるが
とりあえずネタのある所にリンク貼ってくれ。
オレのお気に入りは

神津 陽 塾
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/ty3my/

三上治の世界
http://shomon.net/mikami/

3 :名無しさん@3周年:04/01/20 14:18
長崎浩ライブラリーファイル
http://www.seikatukaigo.co.jp/Library%20file/Nagasaki-index/n-index-70.htm

4 :名無しさん@3周年:04/01/20 14:56

「汝、もし疑わしくば、われらの所業を見よ」

5 :名無しさん@3周年:04/01/20 15:45
書きたくてもな〜んもしないで無くなった組織のことは書きよう
がない。と、言うのが正直な感想
まぁ、50もレスつけば上等かも

6 :名無しさん@3周年:04/01/20 17:37
 私も歳相応の経験は体得していますので、内ゲバ思考回避の思想原則を堅持しつつ残務に対処
します。無職状況で金が要らぬ訳がないのですが、まだ武士は食わねど高楊枝と嘯くしかありませ
ん。定年近くの同世代の惨状は駿台周辺に限らず、安保・全共闘世代主催の大向こう狙いの集会
ラッシュにも顕著です。「人間には志有る者と無い者の区分しかない」旨の幸徳秋水の言が妙に気
になる昨今ですが、心身の自由には息抜きも大切だと考えています。

                                                  三上治

7 :名無しさん@3周年:04/01/20 17:50
>>6
えっ、本物の三上さんですか。すごいですね。
昔、「大道無門」っていう雑誌出されてませんでした?
私の読解力では、残念ながらあまり理解できませんでした。

8 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:16
叛旗派や情況派は浪曼的な雰囲気が
すごく魅力あるんだけど、
文書を読むと深い森に分け入っていくようで、
現実の運動へのエネルギーが活字に吸収されていったような気がする。
高校の時に結構好きだった中核派とかは、
「反帝・反スタ、日帝打倒」でピシッと分かりやすかったんだけど。

9 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:29
行為の共同性を通じた階級形成

10 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:31
教えて君ですみませんが出自を教示ください。
>「汝、もし疑わしくば、われらの所業を見よ」

11 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:39
>>10
確かもともとは、大塩平八郎の乱の時、
大塩平八郎が言った言葉、ないしは書いた言葉。

12 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:51
>>11
正確には、とある商人に軍資金の拠出を依頼する手紙の中身だな。
文章のほうは、うろ覚えだが、こうじゃなかったか?

「もし疑わしく候らわば、汝の両眼を開き、吾らが所業を看よ。」

だったような。

13 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:54
>>12
ちょっと前(確か1月中)の
朝日新聞土曜版に載ってましたな。

14 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:56
そか、調べてみるわ。
なんせ、俺がそれ読んだのは、30年以上も前だから。

15 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:04
>>14
あ、12月の朝日だったかもしれんよ。

16 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:31
>>12
ここの「叛旗」のヘッドを見な↓
http://marukyo.cosm.co.jp/KIKANSHI/

17 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:18
そろそろ国家論をしません?
ロシア・マルクス主義=暴力装置論とは違う
国家論を。

18 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:57
松本礼二は空港反対同盟切り崩しのための話し合い工作仕掛け人。


19 :名無しさん@3周年:04/01/20 22:12
>>18
詳細希望。

20 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:10
関西での拠点はあったんですか。

21 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:20
青臭い書生は関西には似合わん
まあ、同志社とかのぼんぼん大学には
ちょっとは影響与えとったかもな

22 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:42
>>19
80年前後に加藤紘一が空港反対同盟と話し合いをもとうとしたのを仲介。
反対同盟側では島寛征が対応。
ここから反対同盟分裂への動き始まるわけだ。

加藤紘一も元ブントなのでブントつながりか。

23 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:43
>>21
同志社では、1976〜77年頃の
学○団闘争委員会の文書読むと、
叛旗とはちょっと違うかなと思うものの、
完璧に吉本隆明なんだが。

24 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:56
>>21
「関西BUNDの部屋」からの流れ者臭いな。

25 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:44
叛旗派が自治会とってたとこがあったな。

26 :名無しさん@3周年:04/01/21 19:22
松本礼二は労組出身の実践家だから
文学派とはちょい毛色がちがうのでは?
著作も殆んどないだろう

27 :名無しさん@3周年:04/01/21 21:35
>>25
具体的にはどこ?
工房の時、叛旗に共鳴しながら
拠点が分からなかったもので。

28 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:27
>>27
中Cとか、そういう印象あるけど。
解放制圧前の明治は情況?

29 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:29
>>25は関西のこといってるんでないの

30 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:55
松本礼二は三里塚闘争破壊策動をしかけた反革命!

31 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:23
「遠方から」というのはどうなった?

32 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:27
>>31
西部の本によると、右翼とかとつるんで反筑波万博闘争やってたって書いてあった。

33 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:42
党派の止揚に向かう最後の党派!
なかなかイイじゃん。
吉本好きのノンセクトにはそれなりの影響力はあったのでは、関西でも。

でも俺が大学入った時にはもう解体してたわな・・

34 :名無しさん@3周年:04/01/22 09:43
>>33
関西で吉本ちゅうたら、興行しかおまへんが、

35 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:10
>でも俺が大学入った時にはもう解体してたわな・・

最後の党派が解体したら・・・

36 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:20
>党派の止揚に向かう最後の党派!
最後ってことは、最初もあるのか?
止揚=解党ってことか?

37 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:56
本来共産主義者党はそういうもんやろ
「国家の死滅をめざす最後の国家」みたいなもんや
わざわざえらそうに言うことやない

38 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:03
まあ、言葉遊びはブンガクBUNDの特徴やでw

39 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:25
>>37
ほっほぉー!!
党や革命の必要性すらなくなったらすい
哀れよの、右派どもは

40 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:29
スレタイの括り、右派・文学BUNDは、ざっくりいって
叛旗派、情況派、遊撃派以外だと、どこあたり?

41 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:36
>>39
なにカンチしてるんだよヴォヶ
共産主義者党は党が不要となる社会を目指してるんじゃないのか
永遠の党にしがみつくやちゃスタだろ
おめーあふぉか
カンブン部屋で漫才やってろw

42 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:41
>>41
>共産主義者党は党が不要となる社会を目指してるんじゃないのか
>永遠の党にしがみつくやちゃスタだろ

>>39でも関ブン関係でも全くないけど、

化石化したオツムやのう。
こんなことを言う椰子が、まだ生存しているとわ。(爆

43 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:48
SectNo.6

44 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:53
>>43
60年安保後、1〜2年しか存続しなかったグループやね。
三上や柄谷行人、後の東大全共闘議長・山本さんもいたとか。

45 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:40
>>41
39でもないが、42でもないが、
現代は、
 「共産主義者党は党が不要となる社会」
        であるといわけなんですか?
それは、いつからそうなったわけ?
   20年前?30年前?
     40年前ってことはないわけですよね。

46 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:09
>>43
>SectNo.6
伝説的な存在ですね。詳細希望。

47 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:20
>>46
三上に,もいっかい降臨してもらえば

48 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:45
脳が老化してるのであいまいだが、
「これまでの歴史はすべて階級闘争の歴史=人類の前史、
階級が消滅した社会を実現できる普遍的階級=プロレタリアートとその独裁、
階級が消滅し、階級抑圧の装置(レーニンの暴力装置論の側面だけじゃなくて)
である国家も必要なくなって、
人類の後史=共産主義社会の段階へ入る」
・・・こんな具合じゃなかった?

49 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:13
>>48
それはマルクスの基本ですな。良いかどうかは別にして。

50 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:16
>>48
「後史」ではなく、「本史」だったと思うのだが、、、、、
で、すでに人類史は本史に突入したから、
革命党を解散したのですか?

51 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:18
えっ

まだ階級社会が続いてると思ってたの?

52 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:35
>>51
神津氏は、
経済的プロレタリアートと
政治的プロレタリアートの
両概念を批判した後、
「『階級』は創るものである」
と書いていますが。

53 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:36
「階級」なんて創る必要あるのかな。
だいち、どういう「階級」じゃ?

54 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:41
<党・階級>の関係の中に、互助会はどう位置づくんだ?

55 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:44
>>53
「行為の共同性」を通じた、
闘いの主体じゃないかな。

56 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:02
ところで藻前らイラク反戦どうよ?

57 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:52
今は
そんな情況ではない
叛旗を翻すときなのだ
さあ遊撃を開始せよ!

58 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:13
兵頭正俊の小説に吉本・叛旗(三上・神津)をモデルにしたやつがあるよ。


59 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:14
情況への発言で、吉本が兵頭の事ぼろくそ言ってたやつあったな

60 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:17
兵頭って、最近も書いているのか?

61 :名無しさん@3周年:04/01/23 11:48
58>死間山

62 :名無しさん@3周年:04/01/23 14:45
おまいら、こんなこと、ようやらんやろ
http://members.at.infoseek.co.jp/historie3/cc1.html

63 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:09
>>58
兵頭正俊はその後叛旗派から離れた。
『怜悧の哀れみ』(三一書房)は吉本批判として必読!
でつ。

64 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:15
三上神津のご両人。
元気ダス。叛旗は死んだが

65 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:51
大阪で赤旗配達員をしているこの人は、「俺は元ブント活」だと、ねっ(wさんに
嘘をついていたそうです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
362 :黒目 :03/12/26 23:38
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


66 :名無しさん@3周年:04/01/23 22:07
>>62
情況(党派名じゃないよ)と寝たわけだな。
女が去っていった後を、どうフォローするかが
課題だと思うけど。

67 :名無しさん@3周年:04/01/23 22:44
>>66
また、得意の
過渡期世界論批判かw


68 :名無しさん@3周年:04/01/23 23:17
>>67
は、過渡期世界論=「党―軍事」としか把握してないわけ?
早く「関ブンの部屋」へ帰れよ。

69 :名無しさん@3周年:04/01/23 23:18
あげ

70 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:52
>>66
>女が去っていった後を、どうフォローするかが

ぷっ、この書き方
ばかの一つ覚えだな(w
ま、せいぜいここで遊んもらいな

71 :名無しさん@3周年:04/01/24 01:29
>>70
おまいは何様なんだかね〜。
「1つ覚え」て書かれるほど書いたおぼえねえが。脳軟化症か(w
「ぷっ」てのが若僧くさいやな。氏ねや。

72 :名無しさん@3周年:04/01/24 01:35
前からROMってんだけど、
もうちょっとまともに進行したいな。
「関西BUNDの部屋」の漫才じゃないんだから。
荒らしは無視しようぜ。

73 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:04
>3
長崎浩 「叛乱論」とか「結社と技術」とか、なつかしいね。どんなこと書い
てたたか、トンと思い出せないんだけど、20歳ごろ一生懸命読んだ記憶
がすあるよ。で、75年からこちらは一切読んでないんだけれど、タイトルだ
けみてると、日本の土俗的叛乱→がんばろう日本風的思想的転生→エコ
ロジー指向(日向BUND風パラダイムシフト)→→→大田竜化、のような
印象をもつのはおれだけか

74 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:13
>>72
まあもはや情勢と関係ない香具師だから漫才でもいいんじゃないかい。
懐古話と漫才しかないだろ!

75 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:46
>>74
>まあもはや情勢と関係ない

そりゃ、多かれ少なかれ、共産板各スレはすべて、そう。
もちろん。ここも。w

76 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:51
まあ少なくとも関西ブントスレは情勢と関係ないことがガッツリと確認されたわけだがw

77 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:55

この【文学BUND】叛旗派・情況派・遊撃派etc【右派】 スレも
「情勢」云々以前に

そーとー逝っちゃってるわね。(W

78 :名無しさん@3周年:04/01/24 18:33
はんき、じょうきょう、ゆうげきのそれぞれの結成のきっかけと
主張を教えてください。はんきは吉本興業ということなのでなんとなく
わかりますがその他の2派がよくわかりましん。

79 :名無しさん@3周年:04/01/24 18:49
松本礼二の反対同盟と加藤紘一橋渡し役についてどう思うのよ?
藻前ら。
きゃつが三里塚闘争切り崩し工作の尖兵だったではないか。

80 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:19
63>うーん 死間山に登りてぇ

81 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:30
>>78
情況派は共産同再建委員会の俗称です。幹部が雑誌「情況」(現在も続いてる)
を出していた関係で、そう呼ばれています。元は松本礼二や長崎浩、篠田某など
60年安保のML派、明大中大の独立派が母体で、2次ブントの政治局でした。
遊撃派はその分派(たしか74年)で、松本礼二が衆議院選挙に出る構想に
反対したグループ。現在は共産同首都圏委員会の流れ。
情況派は叛旗派と2次ブントの分裂時に同じ行動(戦旗派とゲバルト)を取りましたが、
その後、分裂。機関紙は「ローテ」。松本礼二のグループは遠方派。現存しません。
>>79さんが書かれたとおり、三里塚反対同盟(当時事務局長の北原)と加藤紘一を
セットしたのは、松本礼二・篠田です。媒介になったのは、右翼の四元義隆。
遊撃派は80年に赤軍派系のML派(高原浩之)と合同して、革命の旗派。
関西派(紅旗)と統合して、赫旗派となりましたが、明治大学での解放派との
ゲバルトの後始末をめぐって、再分裂しました。前出の首都圏委員会に行かなかった
多数派が、現在の労働者共産党。日本共産党ML派と統合した党派です。



82 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:56
>81 詳細、サンクス
これ、どうよ。68年の10・21ブントの防衛庁闘争
中大から出撃するの叛旗フラクと情況フラク、一部は理戦(のちの戦旗)

http://members.at.infoseek.co.jp/historie3/cc1.htm

83 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:57
ありゃ?
http://members.at.infoseek.co.jp/historie3/cc1.html


84 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:12
>>82
あんがと、堪能しました。

85 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:20
>>81
たいへんよくわかりました。どうもありがとうございます
戦旗とのゲバルトはどんなもんだったんでしょうか?

86 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:45
>85さん
赤軍派が明大和泉校舎のブント中央委員会に押しかけてゲバルトになったのは
ご存知のとおり69年7・6です。その後、ブントは赤軍分派問題で議論百出
するのですが、流れとしてはそれまでのフラクション(私党)政治から脱却できず、
70年の政治集会(豊島公会堂)で、叛旗(中大・三多摩地区委員会)・情況
(明治・政治局多数派)が理戦派(社学同多数派=戦旗派)と衝突します。
豊島公会堂に双方が竹竿を運び込んでのゲバルトだったそうです。
三上(味岡)が演壇で演説している最中にバチバチ(藁)で、
「もう、お前たちとは一緒にやれん!」「こっちこそ!」てな具合だった
と言われています。
その後、戦旗派と叛旗派は何度か日比谷で衝突していますが、
戦旗の圧勝だったようです。ただし、叛旗のほうが人気があったそうです。
「頑張れ叛旗。あ、ああー、また負けちゃった」(藁)
71年には、明治大学で中執主流派の戦旗派と情況派が
学生会館のスペースをめぐって対立し、戦旗派は72年5月の沖縄闘争(神田闘争)
で大量逮捕。明治から撤退し、一部が国際主義派に。という流れ。
もう眠いので、ではまた今度。


87 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:01
日刊ゲンダイの主筆Fさんて、元情況派?
ほかに、太田出版のアウトロー雑誌のY編集長も?
現在の「情況」編集長Oは、戦旗(西田派)だという噂ですが?

88 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:16
>>87
そうそう、情況ってのはマスコミ左翼だからな。
ついでに世界の編集長Nもそうだぞ。推理小説の笠井潔もデビューは情況。



89 :名無しさん@3周年:04/01/26 03:15
ゲンダイF氏は元游撃派と聞いたことありますが…

90 :名無しさん@3周年:04/01/26 06:27
70年代中頃、遊撃派とパレスチナ支援集会をやった事
あるけど違和感あったな。情況派って文学サークルと思って
いたので、何かオチがあるかと期待していたが あまりにもフツー
な人たちなので面白くなかったな。

91 :名無しさん@3周年:04/01/26 11:15
>86
おおっ!どうもていねいにありがとうございます。当時の状況が目に浮かぶようです。
とくに「頑張れ叛旗。あ、ああー、また負けちゃった」(藁)は最高ですね。
すると大枠では、非赤軍関東ブントは、明治=情況、中央=叛旗、その他=戦旗という色分けだったようですね。明治・中央にいた竹内ブンドはどの流れをくんでいるのでしょうか。

92 :名無しさん@3周年:04/01/26 11:30
>>89
だから、情況→遊撃

93 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:30
>>91
>明治・中央にいた竹内ブンドはどの流れをくんでいるのでしょうか。

竹内は元明大の赤軍派でしょ。

94 :名無しさん@3周年:04/01/26 14:36
竹内派は関西の電通労働者で赤軍派に参加したグループが母体。
関西から東京に来て、中大のノンセクトグループと東交青年部をオルグし、
首都社研を結成、75年ごろに共産同プロレタリア派を名乗る。
明治のノンセクトをオルグしたのもこの時期。
明治の赤軍派の残党(重信派)は、一部がR戦線を名乗っていましたが、
竹内派とは別です。したがって、竹内派は関西赤軍が源流。東京ブントとは無関係。
ご存知と思いますが、75年以降5派共闘(西田派・遊撃派・烽火派・赤軍派プロ革・首都社研)
に参加しています。

95 :名無しさん@3周年:04/01/26 14:49
>「頑張れ叛旗。あ、ああー、また負けちゃった」(藁)

当時の両派の機関紙によると、戦旗派はキャッチャーマスクで武装し、
無敵だった。叛旗派は「われわれは断固として対峙し、一歩も引かない
闘いを展開した。見守る他党派、労働者学生に反帝戦線の勇姿を見せつけたのだった」
「その後、戦旗中間分派が女子供に投石をさせたので、われわれはやむなく撤退した」
この「女子供」とは、女性活動家と高校生活動家のことで、今考えるとなんとも差別的
な記述(W)たしか、10回以上はぶつかってるはずです。

96 :名無しさん@3周年:04/01/26 16:46
>94,95
なるほどよくわかりました。
ありがとうございます。

97 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:59
叛旗は人気あったよな。といっても、政治集会は吉本隆明の講演会
みたいなもんで、3000人集まっても同盟員とシンパは合わせて150〜200がせいぜい。
76年の政治集会で解散しちゃったのは潔かった。内ゲバ全盛期で、
党派での運動が桎梏になってた時期だから。

98 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:19
>>94
80年あたりに遊撃派が明大から追放されたのは、なぜ?
その時、竹内ブントがとった態度は?

75年からの「五派共闘」はいつまで続いたのですか?

99 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:46
>98
遊撃派の部落差別事件が原因。正確には、77年の解放同盟江戸川支部部落民僭称事件。
その後も生協や寮を中心に残っていましたが、83年に8号館取り壊し問題で
中執(解放派・竹内派・人民連帯)と対立し、生協からの撤退となったようです。
76年の自治会撤退は遊撃派に非があるそうですが、83年の場合は解放派が大学(理事会)と
取り壊しに合意したわけで、明大当局の後押しをうけて遊撃派(当時は赫旗派)を
追放したというのが正確でしょう。
この時期、竹内派と赫旗派、西田派はブント系の裏会議を持っていたようです。
しかし、結果的には解放派の思惑通りに進みました。西田派は生田地区に学生が
いたのです。解放派にリンチを受けていたそうです。
一説には、革マル派の介入があったとも言われていますが、わかりません。
75年の「5派共闘」は、上記差別事の発生と同時に凍結。78年には竹内派は
南部一般、前衛派、フロントなどと労働者調整委員会に参加。
80年代のブント共闘は西田派・烽火派・蜂起派の三派で、同じ時期に赫旗派は日向派と共闘しています。



100 :名無しさん@3周年:04/01/26 19:20
>>99
うおーっ、くわしい。あなたは神だ

101 :名無しさん@3周年:04/01/26 19:59
>>99
江戸川支部事件って、マル中のNが指示して「部落民だ」って名乗った
一件だよね。それを明治の青(自称)が問題にしたわけだな。
結局、白・青抗争に巻き込まれただけじゃん。
ご愁傷様って言いたかったな。
当時の都連の同盟員の半分くらいが部落民じゃなかったし、
活動家にいたっては7〜8割が部落民じゃなかったわな。
それをNが江戸川支部立ち上げるのに、学生使って、そのときに
おきた問題ちゅうわけ。遊撃としては本当に運が悪かった。

102 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:16
>>101
うおーっ、くわしい。あなたは仏だ


103 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:21
いいえ、サラギと違います。

104 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:27
江戸川支部は、赤軍プロ革も食い込んでいたな。

105 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:34
>103 爆
>101
というか、解放派としてはブント系のブロックを崩したかったのでしょう。
当時、遊撃派と竹内派のほかに国際主義派がいて、西田派もB研にいたわけです。
最初、解放派は和泉校舎での竹内派の伸張を恐れて、若い活動家をいじめたりしてたそうですが、
遊撃派のチョンボで、矛先を向けたんでしょうね。木元以下、30歳前後の活動家が
張り付いてたらしいですから、専従活動家の少ないブント系は太刀打ちできなかった
といわれています。のちに、ブント系は竹内派をのぞいて各個撃破でしょ。
ついでに、明治生え抜きの解放派の活動家も追放されましたしね。

106 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:38
>>105
78-79学費闘争で、バリ封動員数は
解放派50、竹内ブント20〜30、人連10、L学同5
といったところか。

107 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:54
>>106
いや、まだ解放派の文連支配が及んでない時期だと、
解放派30、竹内ブント20〜、人連10、L学同〜10、国際主義派5
生田の赤ヘル〜20(遊撃派シンパ、のちに一部が西田派)、和泉の赤ヘル5(ブントファン)、てなところ。
解放派が学館委員会(部屋)と文連(カネ)をテコに大量動員できるようになるのは、
80年代なかばからと思われ。
なんか、明大スレになってきたな。

108 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:43
89> F氏は91年9.16東峰十字路戦士 

109 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:59
>>108
F氏はちがいます。91年→71年も。

110 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:04
>>105
学内政治的には、そなるのか
街道的には、新左翼各派対中核の対立があった
ま、東京レベルの話だが
あの一件で、江戸川支部は権利停止かなんかになったと思う
それよか、A支部には叛の字の元気いい姉ちゃんいたな
いまごろは、えらいさんになってるかな?

111 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:10
>110
知ってる。というか、見たことあるかも。
法政の出身じゃ?

112 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:14
>>111
そそ
それで、高校のときは白だったとか
その反発か、中核嫌いだったが

113 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:19
知り合いの叛の人が挨拶をしてるのを見ただけですが、
明るーい感じの人でしたね。夏菓子ポ

114 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:24
誰が書いたか当ててみな↓

『このことに無自覚なままに過去に依拠し立脚したことさえ黙殺しようとし
「セクトNo6」などという薄暗い茶店の片隅でサングラスをかけ
モダンジャズを聞くことをもってよがっていた、ヒッピー族まがいのはるか
以前の自己史をもって第二次ブントの苦闘の総括にすりかえよう等という
三上浩(味岡修)などの情況・叛旗的変節の試みに対しては、われわれは
あの10・8羽田闘争以来の鮮血の日々を全存在を賭けて戦い抜いてきた
すべての者の名において、怒りの鉄槌をふりおろさらるをえないのだ。
われわれはかつて小ブル急進主義といわれ、武闘主義といわれ、
又暴力革命主義と批判されたことはあったが、文学的ディレッタント
だとか好き者のたぐいであろうとしたことはただの一度もなかった。』

115 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:34
こんなもん、整理してみました。当時のこと全く知らないので、誤解、間違いも多々あると思います。ご指摘下さい。


篠田某とシミタケの確執 

・1959年、篠田、明大工(生田)入学
・同年、全学連(主流派はブント)書記長・シミタケ、和泉校舎グランドでソフトボールをやりつつ若手活動家をオルグ。短期間で、明大日共、いっきにブント化。動員数で、東大本郷、駒場、中大、明大の四大拠点の一つに。
・1960・6・15安保、国会突入闘争(樺さんが殺された)時、まだ2年生の篠田を
 中心とした明大ブントが工作隊担当。突入に際し、国会の門をこじ開ける主要メンバーに。
・権力が告訴したブント27人の内、最も若かったのは篠田
・あっさりブント崩壊後、唐牛・篠田は戦旗派→革共同、そして61年の共学同画策
・一方、シミタケ当時「お前らは精神的ホモセクシャルか!?」といわれるほどの親友、西部の「政治的に生きていくのなら革共同しかない」という西部特有の直感アドバイスもあり、プロ通派を経て革共同入り。
・1961年、東京・両国で行われた全学連大会にて、「ブント」に拘り続ける篠田は、ゴリゴリ革共同化したシミタケを許せず、隅田川に落とそうとするが、唐牛に「許してやれ!」と止められる
・篠田、1962年、明大農(生田)研究員として復学。以降、いわゆる明大独立社学同の中心メンバー
・1966・12三派全学連成立。委員長は明大ブントの齋藤。篠田は、「ご祝儀に学費値上げ全学スト闘争をプレゼント」
・1967・2・2明大当局と明大ブントのボス交発覚。全学的に力を持つ篠田政治によるところが大きいと言われている
・その機に乗じて、中核シミタケら学対が猛烈に反発。三派全学連内政治画策を経て、中核・秋山(横国)委員長に。

・1972〜73年頃、明大生協理事長に君臨していた篠田、若手活動家達から追放。

・1979年、三里塚反対同盟内に一定の影響力を持っていた松本礼二、篠田らは、当時の後藤田系列の革新官僚とボス交。政府サイドからは「農本主義という点で同じだ。方向を探ろう」と
・そのボス交を知ったシミタケは、「松本、篠田一派粉砕!」を叫ぶ


116 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:40
>114
 おもしろい!出自をご教示乞う。

>115
 スゴスギ コメントできません・・・。

117 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:31
>>114
日向翔ですね。こういう文章を書かせれば、読む者を陶酔させるほど傑出しています。
普通の文章は、まるでダメなんだけど。

118 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:56
>>117
正解でつ

119 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:31
>>116
>おもしろい!出自をご教示乞う。

『過渡期世界の革命』(荒岱介著 戦旗社 1972)

120 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:55
>>114>>119
いまは仲良く「情況」で座談会やったりしてるのに。

121 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:06
>120
では、
「鉄槌を下す」はずだった、または実際に下した荒岱介が
嬉々として「情況」に登場したり、
元叛旗の高橋順一を「理戦」に載せたりするのは、
ブント右派の文学路線に屈服ということでよろしいのか?


122 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:19
叛旗ネタですが、
80年頃に神津グループが出した雑誌の名称は
「ローリングサーティ」だったですか? 吉田拓郎の歌と混同してますかね?
叛旗縮刷版発行の後ですか先ですか?

123 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:46
>>122
記憶は定かではないが、その名称で正しいと思われ
同人誌のような内容だったと思う
「叛旗」縮刷版が出たときは、叛旗ファンから非難轟々だったよ
党を物神化した「日本共産党の50年」とどこが違うのか
幻想(意識)の革命を目指した党派が思い出の幻想に浸るのかと


124 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:01
文学(哲学)系列でいえば、
叛旗は吉本隆明、谷川雁、森崎和江?
情況は広松渉、アルチュセール、寺山修司?

125 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:02
>>115のは西部の文章のまとめみたいだけど
>1972〜73年頃、明大生協理事長に君臨していた篠田、若手活動家達から追放。
って遊撃派と「遠方から」グループの分裂と連動しているのだろうか?


126 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:26
>>125
正確には73年〜74年ですが、仰るとおり『遊撃派と「遠方から」グループの分裂』
のことです。74年の参院選に松本礼二(高橋慶彦)が出馬するので、
政治局は秘書団に改組し、茨城の右翼団体(おそらく四元人脈)と提携して
表向きは地方党を選挙母体にする、という方針をめぐって「情況」編集長の
古賀(遊撃派の議長?)が反対の意見書を提出し、政治局会議が紛糾。と言われています。
たぶん、73年から74年にかけて党内闘争が行なわれ、74年夏に遊撃派
「遠方から」グループに分裂。遊撃派の「ボルシェビキ」という機関誌で読んだことあります。
80年どろに、三里塚集会で「地方党」のビラが撒かれ、揉めてたのを見たこともあります。
遠方派はそれ以前に、仙台で「オルフェウス旅団」と名乗ってましたね。


127 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:31
当時、NHK茨城で長崎浩が「地方党」の政見放送をやっていたようだ。

128 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:40
>「オルフェウス旅団」と名乗ってましたね。
オルフェウス旅団、川崎の幸病院労組にいたな。メチャ、ゲバルトが強かった


129 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:08
むかしむかし・・・そのむかし
叛旗派の拠点校
中央(最大拠点)、青山学院、立教、茨城大
情況派の拠点校
明治、和光、東京外大、名古屋大、大阪経済大
遊撃派の拠点校
74年2・6実行委(明治、中央、法政、東大C、早稲田、横浜市大)
2・6実分裂以降
明治、中央、東大C、和光、千葉商大

130 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:11
>74年2・6実行委
73年2・6実行委でした。


131 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:24
>>122>>123
「MESSAGE FROM THE THIRTY」では?

132 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:27
おおっ、そーだったかぁ・・・
>>131さん サンクス!

133 :名無しさん@3周年:04/01/28 02:42
>>129
70年代すね。
遊撃派の末裔の赫旗派(80年代)の拠(虚)点は
明治(元遊撃)、和光(元遊撃)、法政(元赤軍ML)、関西学院(元紅旗)
信州大(元ブントシンパ)、神奈川大(U部)、関東学院(元赤軍ML)

134 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:33
>>129
関西では大経大だけやな。
マルとの関係は、どないなっとったんやろ。

135 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:28
もともと大経大は革共同関西派の青年インターの拠点校。
それが二派に分裂した。
その後 自治会の側が情況派に流れたと思う。
一時マルは学内に入れない状態であったが、いつの間にか
逆転状態になりマルの単独支配となった模様。
元情況派の人が近所にいるのでそのへんは 又、聞いときます。
その人今は人のいい単なる民主党のおっちゃんなのですが。

136 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:55
>>135
レスありがと。
お願いします。
ところで、叛旗派の拠点校は関西にはなかったんですかね。

137 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:35
>136
叛旗派は人気あったから全国に自称シンパ(難解な機関紙の読者会を開いて、時々本部――蒼茫社
に連絡してくる――勝手に××大反帝戦線)はいましたが、拠点といえるかどうか。
今、手もとに縮刷版がないので、そのうち。
情況派の大経大は>>135さんのレスどおり主流派だったそうですが、マルとヤバイ内ゲバ(明治から来た部隊
が濃硫酸ぶっかけるとか)やったそうで、怖くなってやめちゃったらしい。
こちらもどっちかというと、情況ファンクラブみたいなんじゃなかったのかな。
叛旗と情況は組織の力よりも機関誌と雑誌の影響力で勝負してたみたいなイメージですね。


138 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:50
>雑誌の影響力で勝負

情況の愛読者になって、情況派に入る
→活動の傍ら、情況に文章を書かせてもらう
→ヤバくなったら辞めて、ライターとして活動
→ライターとしての実績をもとに政界デビュー
ウマーだったのかな

139 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:53
>>137
ていねいなレスありがとうございます。
そういえば、近所にある大学(大阪市住吉区)の周辺に
「反帝戦線」のステッカーがたくさん貼ってあって、
「この大学はマルの拠点なのに何で?」
と思ってました。


140 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:53
>ライターとして活動

原稿料が安すぎて、喰えねえよ。

141 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:54
>>137
ていねいなレスありがとうございます。
そういえば、近所にある大学(大阪市住吉区)の周辺に
「反帝戦線」のステッカーがたくさん貼ってあって、
「この大学はマルの拠点なのに何で?」
と思ってました。


142 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:02
二重カキコ、スマン。

143 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:02
>政界デビュー
仙波とかいるけど、大半は研究者志望になったと思われ。
広松派の学者の大半が情況派崩れという噂。
>ライターとして活動
編集者のほうが多いでしょ。
あと、生協(首都圏コープの幹部)

144 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:17
叛旗派の拠点校は関西にはなかったと思います。
でも吉本派を自称する人たちは居ましたし、関西大学で
講演会とかもしてるので細々と個人的には居たのかも知れません。

145 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:22
>143
仙波氏が情況出身とはお恥ずかしながら
知りませんでした。確か、旧社会党で
「月刊・社会党」の編集長をされていた
方ですよね。


146 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:26
叛旗、オルグなんかしなかったもんな。
やりたいヤツだけやればいいって、そんな雰囲気でサルベージもおざなり。
あれだけ人気あったんだから、中核みたいにゴリゴリとオルグすれば
1000人くらいのデモも出来たのにな。

147 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:28
>145
御意。

148 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:36
>143
ついでにお恥ずかしながら、仙波輝之氏の「前衛等組織論批判」を
愛読していました。

149 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:51
□■□■□■□■□■日本の言論は氏んだのか?□■□■□■□■□■
   日本のマスコミがダンマリを決め込んでいる大事件!
  現役の私立大・学長にして元議員「意斗山 江井太郎(仮名)」が
   16歳の女子高生を買春したという驚愕の事件をほとんどの
        TV、新聞が無視している!
      しかし!
  マスコミが権力に屈しようとも、我々にはネットがある!
これを目にした正義感、あるいはヒマがあるは勇者達はこのことを、
家族に、友人に話してくれ。そして、これを目にしたマスコミ関係者!
お前の、言葉のプロフェッショナルとしての誇りが今、問われている。
       後進に誇れる仕事をするなら今だ!
     
【はめはめ】元国会議員(現私立大学長)が女子高生と
      http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1074232997/

16歳を買春した元国会議員で現私立大学長立件見送り
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1074367481/l50
■□■□■□■□■□□現役の私大学長が16歳を買春■□■□■□■□■□


150 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:52
>>146
はい、高校の時、中核さんにはいっぱいオルグされましたが、
本命の叛旗さんは、いずこにおられるかも分かりませんでした。
なんか、ブスの女の子にいっぱい言い寄られて、
あこがれの人は行方知れず、みたいな感じ。
ごめんね、中核さん。

151 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:55
俺の友人の高校には叛旗いたぜ。

152 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:02
>>146
茶店で必死こいてオルグしてる叛旗見たことあるぞ。
相手、オレの高校の一個下だけど。
ま、顔わかったから、あとでこっちにオルグしといたけど。
相手の反応とか、問題意識が事前にわかって、助かった。
ご馳走様ってとこかな?

153 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:03
>>152
ワロタ。

154 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:08
というか、叛旗の場合は機関紙が難しすぎて
オルグしようにも自分たちで主張を説明できなかった説が。

155 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:10
>>152
叛旗のオルグて、どんなんよ?

156 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:13
雑談と、
吶喊の読み方だけ教えて、そのまま帰ってった
○叛のオルグ、、、、、、、、

157 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:21
吉本隆明の自己幻想、対幻想、共同幻想の概念の説明から始まる

158 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:44
>>157
そこまで踏み込んでたやつがいたなら、
結構すごい。

159 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:47
神津タソは事あるごとに三上タソをボロクソにいうが
ありゃ、なんなん?

160 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:52
>>157
で、そこから、どうやって変革に至るんだろうな。
いや、決して揶揄じゃなくて、
自分が結構悩んだもんで・・・。

161 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:56
>159
私見だが、
組織人の神津にとって、途中で組織をほっぱらかした三上は赦せんのだろうが、
何となく男の嫉妬に思えてしまうね。人物としては、大衆受けする三上の人気に対して?


162 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:59
>>159
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/ty3my/zuisou1.htm

このへん読むと、少し分かるような・・・。

163 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:04
>>157
あくまでも自己変革なのさ。幻想(意識)の革命は、運動自体の質として、
運動が批判対象とともに変革されるべきだというわけだね。
そのあたり、同じことを言っていても情況派の大衆政治同盟論のほうがわかりやすい
と思った。近代の主客構造(批判する主体と変革される対象)からは、必ず無謬の
変革主体が想定もしくは出現して、絶対の主体(党・党員)が物神化される。
主客図式(デカルト)を超えるには、マルクスを関係概念で読み解くしかないと。

164 :Z(革マル)Y(やっぱ)X(ダメポ):04/01/29 00:19



165 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:36
>主客図式(デカルト)を超えるには、
は分かるとしても、

>マルクスを関係概念で読み解くしかないと。
の所をかみくだいてほしい。「変数」ということで
考えればいいのかな。

>幻想(意識)の革命は、運動自体の質として、
>運動が批判対象とともに変革されるべきだというわけだね。
「べき」は分かるような気がするが、
その方法論はどうなのか。

166 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:40
>163
「大衆政治同盟論」はこんな解釈でよろしいか?
三里塚の青年行動隊が激しい実力闘争の中で革命的な政治同盟に成長した
のを見てわかるとおり、現代資本(帝国)主義は、いたるところで
大衆的な政治同盟を成長させている。その中に共産同のフラクションを
建設して、革命的叛乱を準備汁。そのためには、大衆運動の党への囲い込み
は唾棄すべし? で、政治的訓練を積んだ陰謀家の党が必要だと。

167 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:42
>>163
スマソ
働くおじさんにもわかる言葉で言ってくんろ

168 :名無しさん@3周年:04/01/29 01:00
>>165
方法論は、おそらく前衛党の否定ですね。
叛旗派はその点で愚直なまでに党派政治を否定し、最後は党を解散したわけです。
情況派はひたすら大衆運動に隠れることで、党の陰謀が大衆に乗り越えられるために?
陰謀家の組織を志向した?

169 :名無しさん@3周年:04/01/29 01:11
>>168
秀逸ですな。特に情況派のところ。

170 :名無しさん@3周年:04/01/29 02:07
>>165
>>マルクスを関係概念で読み解くしかないと。
>の所をかみくだいてほしい。

組織論でいえば、党・階級2元論の止揚ですね。
革命党は労働者階級の一部にすぎない、党を階級から離れた特別の存在としない?
資本主義批判(価値論)では、価値抽出を価値実体論からではなく
価値形態論から解読する。つまり、交換価値(貨幣)を可能とする社会的諸関係
に着目することで、資本主義の実相が暴露できる。ではないかな。
このあたりは、広松哲学でしょう。現在の荒派も同じ立場ですね。もっとも、
荒派においては共産主義が捨てられてますが、たぶん広松「ド・イデ」の「現実を揚棄
するのが共産主義」の無理解の結果でしょう。

171 :名無しさん@3周年:04/01/29 15:01
荒って、いろいろ党派カンパニアとか軍事のまねごとしてみて
やっぱり情況派が正しかったと気づいたわけね。次は陰謀政治家として
政界デビューか?

172 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:11
>>129
叛旗派は埼玉と明治学院モナー

ついでに戦旗派の拠点校
早稲田、医科歯科、明治、日大、慶応、上智、立教・・・。

173 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:16
>>170
私の広松への読みが浅いのかもしれませんが
(「疎外論から物象化世界論へ」「世界の共同主観的存立構造」
ぐらいしか知りません)、
>党を階級から離れた特別の存在としない?
は分かります。
しかし、使用価値→交換価値は古典的なマルクス読みの人でも
言うのでは・・・。
広松や情況、叛旗と、その他を画する一線とは思えないのですが。
<浅学非才より>

174 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:37
>>172
医科歯科って日向いたのか?
医学連は12.18だろ?

175 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:11
>>174
マル共連のフォーラムに、二次ブント分裂時医科歯科大は面子は戦旗にいった
との記述アリ。(もちろん12・18もいた)

176 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:26
>>157
>吉本隆明の自己幻想、対幻想、共同幻想の概念の説明から始まる

「思想の問題としての国家は、
あるがままの大衆の存在様式の原像からうみだされた共同的な幻想として成立し、
そこから大衆の生活過程と逆立し矛盾するにいたったものと
して規定される」(吉本「情況とはなにか」より)

この言説は正しいと思う。
しかし、素のままでこの言葉が出された時、
実践的な運動としては、何をすればいいのだろうか。

177 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:31
あげ

178 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:49
叛旗が解散した理由がよくわかりました。

179 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:52
>>178
ワロタ

180 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:14
>>176
まあ、行為の共同性を通じた階級形成とか、
個的−共同体的所有とか、
生活過程のイデオロギー化になるんじゃない?

181 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:09
お前ら早いとこ、自らの関係と可能性を打ち切れよ。
  >○叛のとっつぁんら

182 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:20
>>181
意味不明。荒らし認定。

183 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:26
>>182
堅てえな。w

184 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:28
>>181は、
「逝ってください」の叛旗的翻訳でつか?

185 :名無しさん@3周年:04/01/30 00:20
>>173
>しかし、使用価値→交換価値は古典的なマルクス読みの人でも
>言うのでは・・・。
もちろんそうですが、価値実体を単に剰余価値論から抽出すると、
労働=疎外となるわけで、交換価値(価値)が貨幣に物象化される
社会的擬制(単純に分業や富の偏在、所有制)が見てこない。
したがって、疎外からの回復という抽象的なロジック(革共同的な)
が生まれるのではないかと私は解釈しています。
これに対して、形態論的地平は価値の実体が労働過程にではなく、
所有や分業などの社会関係に根ざしているとみるから、資本主義に
対する批判が観念的ではないと思われるのです。
このあたりは、榎原均の資本主義批判にも通底する内容だと思いますが、
浅学にて失礼。


186 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:06
詳しい人、追加してちょ

叛旗派(共産同三多摩地区委員会)
組織   全国反帝戦線連合
機関紙誌 叛旗 吶喊
おもな闘争 68年中大学費闘争(白紙撤回)、三里塚9・16戦闘、高浜入闘争、早大解放闘争

情況派(共産同再建委員会)
組織   社学同
機関紙誌 ローテ 共産同重要政治論文集
おもな闘争 67年明大学費闘争(2・2協定―ボス交)、三里塚9・16戦闘、高浜入闘争
      フォード来日阻止闘争  


187 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:09
分裂後の戦旗派
両川―明治の一部、立教、関西地区の戦旗
松原―明治
本多―北大
 荒―早稲田、日大、慶応、上智、東大、中部地区の一部

このスレと関係ないのでSAGE


188 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:15
>>187
松原派って、なん?

189 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:24
>>188
松原博志(明治の戦旗派のゲバルト隊長)が率いた
共産同国際主義派(明大ニ部政経自治会・レーニン主義研究会)
78年に日本共産党行動派に合流。
>>187
両川(西田派)は九州地方委員会もありますた。
敏雄ちゃんは情況派の幹部に可愛がられてましたね。よって、関連レス。

190 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:33
>>189
レスサンクスです。
そういや日向のおっちゃんも自称パラチェンやりはじめのときに旧叛旗勢に
矢鱈とにじり寄ってましたよね。

191 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:55
>>186

遊撃派(共産同再建委政治局少数派・同盟多数派)
組織 2・6学生実→全都学生活動者会義(社学同)→共産主義革命戦線
機関紙誌 遊撃 ボルシェビキ
主な闘争 75年9・30天皇訪米阻止闘争(ブント共闘)、三里塚開港阻止闘争
79年に赤軍派(ML)と統合(革命の旗派)
82年に紅旗派と統合(赫旗派)

遠方派(共産同再建委政治局多数派)
組織 地方党
機関誌 遠方から
主な闘争 全金本山闘争、参議院選挙(茨城地方区)、三里塚反対同盟と自民党の橋渡し   

192 :名無しさん@3周年:04/01/30 02:21
>>191
遠方派 組織 オルフェウス旅団も

193 :Z(革マル)Y(やっぱ)X(ダメポ):04/01/30 02:37



194 :名無しさん@3周年:04/01/30 07:37
>186
叛旗、情況についてマッタクトーシロなんで教示下さい。
何て読むの。どういう意味なの→吶喊

共産同(再建)と雑誌「情況」はどーいう関係なの?

195 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:23
「とっかん」が正しい読み方。 >吶喊
ただし、叛旗の場合は、「とっつぁん」かもな

196 :名無しさん@3周年:04/01/30 16:18
立川の自衛隊監視テント村ってどっかのブントの末裔なのでつか?

197 :名無しさん@3周年:04/01/30 16:22
吶喊 突撃するときの鬨の声
雑誌「情況」共産同再建委員会の政治局員だった古賀が
個人的に出版していた雑誌。ただし、編集方針(ライターの選別)は
党派の枠組みに近かった。

198 :名無しさん@3周年:04/01/30 16:24
>>196
右派ではないので、関西ブントのスレに来い

199 :名無しさん@3周年:04/01/30 17:43
>>185
>>173ですが、レスありがとうございます。
概ね理解できたような気が・・・。
特に、なぜ広松につながるのかという疑問が解消しました。

200 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:40
>>189
興味深いネタ、Thx!

201 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:48
>195
>197

194ですが丁寧なレスありがとうございます。
それからもう一つ質問なのですが
叛旗と情況は右派と呼ばれているようですが
当事者のご心境は如何なものでしようか。
そうだ!俺は右派だ!右派のどこが悪いんだ!
っていうものなのでしょうか?
それとも、奴らこそ右派で俺は左派だ!
と反撃するのでしょうか?
少なくともBUND系では右派との罵倒は
最大の屈辱だと承知していますので。
第一、このスレの看板にも「右派」とありますし。
あっ、これは煽り、揶揄ではありませんよ。
一度、「右派」と規定された方々のご心情を
お伺いしたかったのですが機会がこれまでありませんでした。


202 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:49
国際主義派といえば、戦旗派の分派闘争では北海道戦旗とともに
右派と規定されてた(左派は西田派・荒派は中間派)わけだが、
こそスレに出てた竹内派とのゲバルトが凄かった。
6〜7人(とにかく10人以下)で、20人以上の竹内派を瞬時に
粉砕。うち、数名を病院送りにしたとか。80年頃の明大です。

203 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:08
>>201
当事者じゃないので本音はわかりませんが、
ブント系にかぎらず、左派であるのか右派であるのかは
具体的にどんな闘争をしたのか。が問題であって、レッテルは
気にならないんじゃ? たとえば、71年の9・16(機動隊殲滅)は叛旗と情況しか
やってないわけで、いくら左派を名乗る党派が革命戦争を宣伝しても虚しいというか。
じっさい、ブント系の「革命戦争派」の人からオルグを受けたことがありますが、
闘争はやらない、銃を持ってるわけでもない、爆弾が作れるわけでもない、自動車免許もない、
やってるのはショボい学習会だけ。で、あきれた記憶があります。

204 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:12
    ―――.、
  /      \
 /  みかみ   (
 |________ヽ
  ( ((|| ●━●  )    //
  < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   /|
   ヽ ― ̄ ̄ノ  Я|  | 俺たちは、旗ざお以外もったことがな〜い!
   /  ∨⌒_|つ \|  
   |_____|     \\
  |  |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     意義な〜し! よ〜し!
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |, ――‐、 , ―― 、   , ― 、‐― 、 , ――‐ 、
  | |      | |    | |  半旗 _|/_上京_| ∠ 憂劇_|_ヽ/  延宝___|
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |■=■||ノ(■∀■)●(●-●)■■)`(■=■||ノ


205 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:14
>>203
>71年の9・16(機動隊殲滅)は叛旗と情況しかやってないわけで

チミはあまりにも無知すぎ。捏造しすぎ。
あの日、他のブント諸派も青も、ノンセクも大量に逮捕されております。w

206 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:20
>>203 >>205

9・16東峰十字路戦闘
青行、叛旗、情況、人連、解放、労学連
戦旗と中核ブロックは天浪方面

207 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:24
>>206
1971年じゃ人連は、まだないYO

208 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:32
そんなことより、三里塚闘争では叛旗が現闘団を撤退することになった
戸村選挙の評価でしょうね。戸村選挙を三里塚闘争の議会政治への流し込み
とみるか、のちの全国的な波及がこの選挙にあったとするかは、難しい問題です。
結果的には、右の方針が有効だったわけですが。
ついでに>>207当時は日中友好協会(のちの人民連帯)叛旗の互助会の通信で
前日に日中から、やるかやらないかと詰められたことが書いてありました。
ということは、叛旗もかなりブレてたんでしょうね。

209 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:39
>203
>銃を持ってるわけでもない、爆弾が作れるわけでもない、自動車免許もない、
>やってるのはショボい学習会だけ。

ワロタ。

210 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:43
>>208
>叛旗もかなりブレてたんでしょうね。

それが、後々まで尾を引いたんでしょうね

211 :名無しさん@3周年:04/01/30 23:25
人連は戸村選挙反対だったよな

212 :名無しさん@3周年:04/01/31 00:02
人連て、トンデモセクトという印象しかないんだが。

213 :名無しさん@3周年:04/01/31 00:54
元叛旗のヒトって、解散後、地域や労組で活動したのかな?
それともマスコミへ就職?

214 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:10
>>213
予備校教師、学者、評論家、フツーのリーマン。マスコミではあまり聴かない。

215 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:26
>>214
そういう生活にすんなりと移行できるもんなの?
吉本流にインテリと自己規定するからブル転とは思わないのでしょうか?
現場を移して闘い続けるって意志はなかったのですかね

216 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:31
>>215
彼らは生活者の現存性に回帰し、生活者としての闘いに入ったのだ。
戦旗とかの血債ブントと違うから、政治は政治、人生は人生なのさ。
ご本人たちは、忸怩たる思いで自分の活動を回想しているのだろうけど。
三上さんや神津さんみたく、血が騒ぐのはいまだに……。

217 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:49
>>216
なるほど。
生活者とは、階級を超越した概念なわけね。

218 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:38
生活深部への退却でつ。

219 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:49
>>218
ドラゴン様みたいなもんか?

220 :名無しさん@3周年:04/01/31 14:06
あんまり忸怩たる感じの元叛旗元情況ってみねえぜ。
大体インチキな昔の学生運動自慢親父になっているが。

221 :名無しさん@3周年:04/01/31 14:21
第二次ブントの分裂って
1)軍事、2)組織論(全共闘運動を経て)、3)中国共産党との距離のおきかた
をめぐる分岐とみていいのかな。
1)の観点からは赤軍>関西ブント>戦旗・叛旗・情況
2)の観点で叛旗>情況>その他>戦旗・・・・・>>>日向戦旗
3)は70年代の再編に関係
ってな感じなのかな

222 :名無しさん@3周年:04/01/31 16:44
>>220
インキチといえば、神津が日向との対談で、天野のことを
ボロクソいっているね。
「キッチリ落とし前つける」と。

223 :名無しさん@3周年:04/01/31 17:47
日向に対しては落とし前つけたのか?

224 :名無しさん@3周年:04/01/31 18:58
>208
戸村選挙には青行も反対

225 :名無しさん@3周年:04/01/31 20:06
元中大共産研(2・6実→都学活=遊撃派)で、
共産同越境派について、何か情報ありますか?

226 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:47
そういや東工大には叛旗はいなかったっけ?
イデオローグの出身校だしね

227 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:52
>225
越境派って何でつか?

228 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:53
>>225
目黒区職労が拠点。中大に現役学生がいるはず。
>>226
不明……。聞いた事はない。

229 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:53
>>225
越境派なんてあったんだ。ブントって、ほんとおもしろいな。
「遠方から」っていうの想い出したけど、それとは関係ないよね?

230 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:57
>229
竹内派の分派で、共産同復権派というのもあるぞ。
大衆団体は三支労(現荒川住民広場)

231 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:05
>>227
山本啓が作った中大共産研の末裔。
75年9・30闘争で逮捕者を出し、遊撃派から集団脱党。
80年代〜90年代まで赤ヘルにCマーク。
>>228
もう直接の関係はないはず。

232 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:07
>>230
竹ブンもさらに分派してるのね。

233 :叛旗:04/01/31 23:03
叛旗の資料ありました。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g14894022

234 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:18
>232 へぇー知らなかった。
     続報キボンヌ。

235 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:19
わしの持ってる神津氏の「蒼茫の叛旗」とか「かくめいの原圏」とか
「吉本隆明 試論」とか、三上氏の「大道無門」とかは、
いくらで売れるかな。


236 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:22
>>233
出品者の他リストにワロタ
↓↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aif4334?




237 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:32
>>234
分派といっても、72〜73年ごろ。
一時期、三支労(木の根団結小屋)は竹内より動員力あった。
拠点は大阪電通、神戸大学、山谷(梶グループ)、荒川地区労。
党首は渡辺某、前資論研とのゲバルトで有名。

238 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:29
>237
あー、それだったら塚で都はるみのコンサートやったとこ?

239 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:48
都はるみって、
80年代に東京で、吉本とか三上とか集まった集会にも、
出てなかった?
BUNDと親和性あるのかな。

240 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:50
>>239
1987年あたりにやった品川・寺田倉庫での「吉本25時間」だな。
中上健次が呼んだんだよ。

241 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:21
「吉本25時間」の出演者(?)、ご教示を。
記憶の範囲で結構ですから。

242 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:40
>241
本になってるはず。図書館にないかなぁ。



243 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:54
「吶喊」て機関誌本当にあったっけ?
人は右派というけれど三上先生、爆弾作ってたでしょ
それが理戦に流れたんじゃないの

244 :名無しさん@3周年:04/02/01 04:10
>>241
いま吉本隆明25時
1987年9月12〜13日
東京・品川/寺田倉庫T−33号館で行われた24時間連続講演と討論・全記録
1988.2.25 弓立社 1,800円
<12日>14:13〜 事務局コメント
14:22〜 主催者挨拶 ◎中上健次・三上治・吉本隆明
14:41〜 情報と像 ◎井上英一 ――印刷技術をモデルとして
16:40〜 都市論T ◎吉本隆明 ――付/都市問題から見た天皇制
18:55〜 建築の黙示録1987 ◎宮本隆司 ――スライドによる写真展
19:20〜 機械の知 ◎橋田浩一
20:31〜 生きるということ ◎大原富枝
21:35〜 文学論 ◎吉本隆明 ――文学はいま
22:37〜 吉野の桜 ◎前登志夫 ――鬼・歌
<13日>00:25〜 上野動物園再襲撃 ◎中村座公演
01:33〜 対談/歌謡曲の心 ◎都はるみ・中上健次
02:55〜 超物語論 ◎中上健次 対談/中上健次・吉本隆明
04:32〜 批評と無意識 ◎宇野邦一 対談/宇野邦一・吉本隆明
07:02〜 近代知のゆくえ ◎加藤尚武
08:02〜 反権力思想は存在するか ◎三上治
09:02〜 都市論U ◎吉本隆明 ――付/日本人はどこから来たか
10:24〜 知識人論 ◎呉智英 ――儒教的世界は解体したか
11:23〜 ジャパン・バッシングは存在するか ◎石川好
12:04〜 対談/事件・家族・こども ◎山崎哲・小阪修平
13:11〜 主催者挨拶 ◎三上治・中上健次・吉本隆明
     究極の左翼性とは何か ◎吉本隆明 ――吉本批判への反批判
      
http://shomon.net/ryumei/rbooktan4.htm



245 :名無しさん@3周年:04/02/01 07:03
>240
この時代は柄谷行人は絡んでいなかったのですか?

246 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:23
懐かしい。小阪修平、野次られてたよなぁ。
>>245
柄谷行人がポストモダンで売り出し中の頃だが、
左翼的な認知はなかった。今でも、吉本派は柄谷を認めてないんじゃ?

247 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:40
>>246
柄谷、60年安保以来何もして来なかったくせに、何で今頃?だよな。
昔のブント系と決別したつもりで作ったNAMが潰れて、やっと目がさめたんじゃねぇか。
>>243
もしかして、牧田吉明のことか?

248 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:17
>>243
シャパラルはそう言っているよね

249 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:13
背反社でしたかね?>牧田吉明

250 :名無しさん@3周年:04/02/01 19:40
柄谷行人は中上健次の面倒をみていたようだが
この顔ぶれはスゴスギ>主催者挨拶 ◎中上健次・三上治・吉本隆明




251 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:30
>>250
柄谷は中上健次の葬儀委員長をやったくらいだからね

252 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:49
何か書き込みたくて考えていたが、なかなか見つからなかった・・・

そういえば、新劇反戦(管孝行、中村敦夫、原田芳雄、市原悦子etc)と
一緒に情況が紀伊国屋ホールに突っ込んだことあったな〜
情況が何かやった唯一の闘争だったかも・・・

253 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:39
最近見かけないけど元気にしているのかな?>管孝行

254 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:48
>>253
「現代の眼」がなくなってから、
収入減っただろうなあ。

255 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:49
>>254
河合塾は辞めたの?

256 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:07
以前は天野恵一や池田浩士と「批評精神」とかやってたね。>管

池田さんは最近どうなの?

257 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:23
>>50
メチャ亀レスでスマンのだが、
「後史」と呼ぶか、「本史」と呼ぶかは、
結構深い問題を抱えているのでは・・・。
「人間は、疎外のもとにおいても
つねに人類としての富を展開してきた」という梅本克己の見解から
「後史」という見方が出くるが、
「本史」と呼ぶ方は「前史」を抜け殻として規定する。
「プロレタリア文化は人類が資本主義社会、地主社会、官僚社会の
圧迫のもとに作り上げた知識の蓄積の合法則的な発展で
なけらばならない」(レーニン)
とすれば、事はプロレタリア文化論にまで及ぶ。

258 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:40
257ですが、

×「後史」という見方が出くるが、
○「後史」という見方が出てくるが、

重ね重ねスマン。

259 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:08
>>257
50ですが、あのようなおちゃらけな書き込みに、
丁寧なレスをいただき、
心より、恐縮しています。

260 :名無しさん@3周年:04/02/03 21:05
>>253
松沢哲成のひきで、東女の非常勤やってたと数年前に聞いた。今はやってるかは知らないけど。
しかし、河合塾の広告で管孝行の似顔絵見たときは驚いた。

261 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:07
昔、ウルトラマン観てたら「脚本 管孝行」って出てた。

262 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:25
親父さんは旧陸軍大将でした。大昔、新聞に訃報が出て
「長男は評論家の管孝行」と書いてあったのには
不謹慎ですが笑いました。

263 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:17
第二次BUNDにいたけど、統一派、マル戦どちらだったか忘れたな>松沢哲成

264 :名無しさん@3周年:04/02/06 20:57
ウハスレが失速したようですのでAG

265 :名無しさん@3周年:04/02/07 23:05
「国家=階級支配のための暴力装置」に
代表されるロシア・マルクス主義を批判しませんかね。

266 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:49
しろ

267 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:24
そういや慶応にも叛旗派はいたっけ?機関紙にもかなりの頻度で支部情報が
載ってたような。学内でどのくらいの勢力だったかが気になる所。

268 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:27
慶應は赤ヨワ杉

269 :名無しさん@3周年:04/02/09 18:55
>>268
マル戦の拠点だったぞ。

270 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:18
たしか、栗本慎一郎(経済学部)はマル戦。
1964-65の学費値上げ反対闘争時の日吉(教養課程)自治会委員長だったとか。

271 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:57
>>269
のちに文学部自治会を統一派がとっていたような・・・。

272 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:23
これ気になるんですが・・・

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h5903288

273 :名無しさん@3周年:04/02/10 16:53
267>洋服屋に行ったA,ゼネコンに行ったN,京王じゃないけど
アンちゃんはお元気ですか

274 :名無しさん@3周年:04/02/10 16:55
佐高も慶応場リスト組らしいね。
彼は、山形にかえったとき、赤軍がかえってきたといわれたようですね。


275 :名無しさん@3周年:04/02/10 19:10
>>273
分かりましぇーん。須磨祖。

>>274
佐高はフロント(法律学科)、たしかブントは鈴木正文がいたっけ?
ブント統一派は68年あたりにノンセクト自治会の日吉文学部自治会を
奪取し、翌年にフロント自治会の三田文学部自治会をとったんだっけ?
日本赤軍の和光晴男(だっけか?)がそこの副委員長だったような・・・。

あれっ!?叛旗の話じゃないか・・・ww

276 :名無しさん@3周年:04/02/10 22:21
267>なつかしいですね。Nさんは瀕死のK社でしたね。しっかり不良資産の
再生フラクション作ったんですか。写真屋さんになったチ○○さん、Tさん
、Uさん、Hさんもお元気ですか。互助会でたまには同窓会やっている
のですか。



277 :名無しさん@3周年:04/02/14 01:16
age

278 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 02:51
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


279 :名無しさん@3周年:04/02/16 12:50
立命館の話題はやめよう
欝になる
トラウマだなあ

280 :名無しさん@3周年:04/02/21 20:41
取り敢えずAGE

281 :名無しさん@3周年:04/02/22 06:43
中上健次は王子闘争に参加していたらしい。
この辺の事情をキボンヌ。

282 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:48
「ロシア・マルクス主義」に対する吉本の批判は、
レーニン−スターリンを連続したものとしてとらえていると、
考えていいでつか。

283 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:53
「前衛」の、大衆へのコミュニケーションの在り方といった面では、
連続してとらえていると言っていいだろうな。
国家=暴力装置論が出てくる背景にあるのは、
当時のロシア市民社会の未成熟だと思うが。

284 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:55
違うでしょ、軍隊・警察機構をとく自由主義段階の安価な国家論は
暴力装置そのものだよ。

285 :名無しさん@3周年:04/02/27 00:26
>>284
今ひとつ意味が分からんのだが。スマン。
市民社会−法−国家の上昇過程の中で、
市民社会の「アトム的分立」(ホッブズ的社会)が共同幻想、
言い換えれば形式的、法的平等へと集約されていく。
つまり、共同幻想、この場合「『平等』へと上昇する法の整備」がなされていれば、
血の日曜日もなく、舞台は法廷へと移っていたかもしれん。
それは帝政ロシアには、望むべくもない。
成熟した市民社会の「恐ろしさ」を実感し、
それを共同幻想としての国家へと集約するに至るまで、
市民社会が成熟してなかったということかな。

286 :名無しさん@3周年:04/02/27 01:07
>>285
成熟へと走る過程の市民社会に対して、
国家が未成熟だったから国家のむき出しの暴力が現れ、
そこから国家=暴力装置論が出てきたという見方もできるな。


287 :名無しさん@3周年:04/02/27 02:50
日刊ゲンダイが1面で特集

1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

YBB恐喝犯は創価学会元幹部: 竹岡誠治
現在、聖教新聞社広告部長。

また、共犯の湯浅も創価学会員 (記事より)
竹岡の息子は、創価学会本部職員

選挙活動・布教活動に使えるので、YBBの加入者名簿に目をつけた

288 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:44
age


289 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:01
あらゆる意味でブクロ派「革共同」の歴史からさえ自由となって、「労働運動」の名のもとに争議団
として露命をつなぐことを企んでいる今日の中野一派。彼らがやり残しているのは、ただ「革共同」
と「前進」の名称変更だけなのである。
 だがその前に、わが同盟と革命的・戦闘的労働者は、中野一派配下の残存ブクロ派の一切の
反階級的・犯罪的蠢きを許さず、速やかにその息の根を止めるであろう。



290 :名無しさん@3周年:04/03/04 21:54
要は、マルクス、それとレーニンやスターリンの「ロシア・マルクス主義」が
連続してるのかどうかっていうことではないの。
一歩間違えばマルになるけど、
吉本の「自然過程」と「有意義集団」の問題提起は、
今も色あせてないと思う。

291 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:52
age


292 :名無しさん@3周年:04/03/18 02:03
マル教練フォーラムに三上の出版記念パーティーの話が出ているぞ

293 :名無しさん@3周年:04/03/18 02:10
>>292
「60年代」は、それなりに読み飛ばせばソコソコ読めたけど、
今回出版の「70年代」は、話にならないぞ。
つまんないし、何言いたいのかわかんないし、あれ、本人も頭整理できてないんじゃないか?w

294 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:15
<左翼版 オレオレ詐欺にだまされるな> 投稿者:神津 陽  投稿日: 3月21日(日)17時41分3秒
http://6005.teacup.com/kozu/bbs


295 :名無しさん@3周年:04/03/23 21:41
神津塾によると
神津さんは、ワールドピースのとき
「とにかく寒すぎる」といぼやいてました。
さすが、雨の日は傘さして、熱燗焼きそば大好きな
叛旗「戦士」雨天中止党派ですね
革命も天気に左右されるそうで。
党派がつぶれたのもわかりマス

296 :名無しさん@3周年:04/03/30 05:15
おじさんとの語らいhttp://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/bbs/bbs.cgi
今年の桜は豊作かな? 投稿者:平野 悠 投稿日:2004年3月28日(日)00時15分

過渡期 掲示板http://6803.teacup.com/bundpro2/bbs
三上治さんの出版パーティ 投稿者:高望み  投稿日: 3月28日(日)18時15分36秒

回覧板http://6701.teacup.com/kozu/bbs
困ったものだね 投稿者:神津 陽  投稿日: 3月29日(月)23時43分24秒
<やれやれ>他 投稿者:神津 陽  投稿日: 3月28日(日)21時00分52秒

297 :名無しさん@3周年:04/03/31 13:52
三里塚で1ヶ月援農させろ。精神を鍛えなおせ!たるんどる。


298 :名無しさん@3周年:04/04/01 00:11
2020年・第三次統一社学同全学連妄想分布図

北海道: 700人    北大、小樽商科大、帯広畜産大、札幌医科大、道都大
東北ブロック : 500人 岩手大、弘前大、東北学院大、宮城大、東北大、
福島医大、日大郡山、石巻専修大
関東・首都圏 : 2000人 中央大、明治大、医科歯科大、専修大、青学大、日大、
電気通信大、関東学院大、和光大、早稲田大、東洋英和大、女子美術大、順天大
東京海洋大、北里大、千葉大、神田外語大、東京大、慶応大、首都大学東京、
東京電機大、明学大、上智大、文教大、東京芸術大、帝京大、東海大、法政大、
茨城大、茨キリ大、筑波大、流通経済大、埼玉大、埼玉県大、ものつくり大など
中部 : 800人    新潟大、信州大、金沢大、福井大、静岡大、静岡県大
、静岡英和短大、名大、名城大、名古屋市大、椙山女大、岐阜大
関西 : 1500人 大阪市大、京大、関大、同大、関学大、同女大、甲南大、
桃学大、神戸大、神戸女学大、京都女大、龍谷大、京都外国語大など
九州 : 400人    九大、北九大、佐賀大、熊本大
中四国 :500人  島根大、山口大、鳥取大、香川大、徳島大、愛媛大
沖縄 : 200人   沖縄大、琉球大

299 :名無しさん@3周年:04/04/01 08:50
社学同幻想があるから、なかなか学生が集まんない
いいかげんブント再建とかいうことやめたら(大笑)
だから、30年たっても、学生運動が、墓場の中
で終わるのですよ。


300 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:30
>>299
オマイもイテー椰子だな。

なに、ネタニマジレスしてんだかな。W

301 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:18
>>300
オマイはもっとイテー椰子だな。

なに、マジレスをネタにしてんだかな。W



302 :名無しさん@3周年:04/04/01 19:51
あくまでもネタですよ。ネタww

303 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:58
関東学院にいたブントの流れを組む組織は
赤軍、怒涛派、ML派でいいのですか?

304 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:03
中核もいた。

305 :名無しさん@3周年:04/04/02 06:51
「あくまでもネタですよ。ネタww」
っていってもしらけるだけ

もちっと笑えるネタにしろって
つまんないよ・・・・

306 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:47
神津塾の回覧板みたら、神津って、2日にやったマイバックページとかいう
とこの自分の呼びかけた飲み会に人がいっぱい集まって、朝まで飲んだのが
よっぽどうれしかった!
といっているが、三上の出版記念パーティーと競いたかったようです。
ブントの有名人として、どっちが人望があるか、を競い合っていたみたい。
年寄りのひがみ根性というか、こうなると「老害」だよ



307 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:28
「セクトNo.6」について知ってる人いる?
いたら、いろいろ教えてくれないかな。

308 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:42
大阪で赤旗配達員をしているこの人は、共産党が政権をとる時が必ず来ると、ライフスペースの
元幹部で、現在は反戦ネットワーク、白目派のリーダー、LPG議長(ねっw)に話しているそうです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>>61 :黒目 :04/4/10 23:47
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。渡米の
準備のため3週間前にやめました。とうのも念願だった国連職員の総合職丙種三類の試験に合格
したからです。渡米は5月の連休明けになる予定です。これを機にペーパーテストに13回も落ち、
自動車免許をあきらめた頭の悪すぎるLPG(ねっw)とは交友関係を断とうと考えています。
採用試験に合格したからといって自分の能力を自慢する訳ではありませんが、馬鹿でその上
変質狂のねっwには、もううんざりです。同一視されてはたまりません。反戦ネットのメンバー
からLPGの名前を削除するようサイト管理人のNOIZさんにメールを入れようと思います。LPGと
かつて友だちだったことが事務総長にばれたら、国連職員としての僕の前途は真っ暗です。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


309 :名無しさん@3周年:04/04/15 20:41
>>306
若疑シク覚候ハバ
 我等ノ所業終候処ヲ
  爾等眼ヲ開テ看ヨ


310 :名無しさん@3周年:04/04/15 20:59
大阪で赤旗配達員をしているこの人は、共産党が政権をとる時が必ず来ると、ライフスペースの
元幹部で、現在は反戦ネットワーク、白目派のリーダー、LPG議長(ねっw)に話しているそうです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>>61 :黒目 :04/4/10 23:47
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。渡米の
準備のため3週間前にやめました。とうのも念願だった国連職員の総合職丙種三類の試験に合格
したからです。渡米は5月の連休明けになる予定です。これを機にペーパーテストに13回も落ち、
自動車免許をあきらめた頭の悪すぎるLPG(ねっw)とは交友関係を断とうと考えています。
採用試験に合格したからといって自分の能力を自慢する訳ではありませんが、馬鹿でその上
変質狂のねっwには、もううんざりです。同一視されてはたまりません。反戦ネットのメンバー
からLPGの名前を削除するようサイト管理人のNOIZさんにメールを入れようと思います。LPGと
かつて友だちだったことが事務総長にばれたら、国連職員としての僕の前途は真っ暗です。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


311 :名無しさん@3周年:04/04/16 11:58
> 戦旗派と情況派が
> 学生会館のスペースをめぐって対立し

もうアホというか、お笑いの領域。

312 :名無しさん@3周年:04/04/17 19:00
ブント?バイトかとおもた

313 :名無しさん@3周年:04/04/18 07:07
もう、すでにここで論じられたかも知れませんが、怒涛派の歴史・分析等を
お願いしたいんですが・・・・。

314 :名無しさん@3周年:04/04/18 07:44
ワシもいい歳だから日曜の朝も早起きしてしまうんだ。
今朝もそんな訳で朝早くからパソを開けると、同じ様な奴がいた。
先ず怒濤はウハスレに書き込まないだろう。情況とか叛旗と一緒に
されたくはないだろう。なにせプライドだけは高い怒濤のことだから。
このプライドの高さはマル戦からの伝統だと、昔、鳴注氏が言っていた。
さぁ、今から町会の古紙集め動員に決起してくるな。


315 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:35
887 名前: 関大OB(74年卒業) 投稿日: 2004/02/08(日) 14:46

小生が知り得た範囲での当時の大経大の学生運動状況を記します。

70年安保当時の経大自治会、新聞会は共産主義者同盟情況派が主導権を握り
赤ヘルメットでそれなりの陣容を誇っていました。
経大闘争は確か、70年1月頃、新聞奨学生問題でバリケードストライキに突入していました。
当時、関大からも支援に行きましたが、応援団等の右翼学生も元気でした。いまは応援団も
解散させられてるようですが。
そして、71年頃になると革マル派が台頭し、自治会が革マルに乗っ取られていました。
ました。自治会が乗っ取られた頃は、経大自治会執行部諸君は下宿で革マルにテロられ瀕死の
重症を負った学生が多数いたようです。
そのため、経大自治会執行部は亡命政権のような状態で関大に常駐していた頃もあったのです
がいつのまにか消滅していました。
だけど、革マルは凄いですよ。
生き残りにかけては、かっての東大闘争から逃亡して組織を延命したようにしたたかです。
生半可な知識で革マルを批判すると一生、テロの恐怖に怯えることとなることだけは覚悟した
方がいいでしょうね。
取り急ぎ、お知らせいたします。


80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)