5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●年商、年収、なんか勘違いしていない?

1 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:12
テレビを見てると大金持ちの起業家を年商何億円です。なんて紹介して
観客が「オォー」なんていってるけど要は利益であって年商10億でも
利益が0なら意味ないのではとよく思う。
お見合い番組とかでも田舎の農家の息子が年収1000マソとか言ってるが
そうすっと売上は1億以上はあるってこと?

2 ::02/06/09 17:14
農家の利益率なんてわからないので間違ってたらすまん。

3 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:19
年商9000万、年収600ですが・・・
(恥ずかし)

4 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:25
>>1
農家の場合は家族全員で年収一千万って事かもしれない


5 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:36
百姓は土地で食ってるだけ、生産性の低い野菜類なんザ売上なんか
チャンチャラおかしい金額
百姓の土地は菌
昼間からパチンコと農協通いがお仕事 利益なんザ プ

6 ::02/06/09 17:37
年商だけならうちも1500マン。
年収は(T_T) 。
>4
そうでしょうね。私もたぶんそーじゃないかと。
そうするとじーちゃん、ばーちゃん、父母、嫁でやってるような
農家っていうのは年収1000万なんていばって言えないですよね。

7 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:39
おいおい、ここの奴はアホ?
普通は、年収と所得を比較するんだろ w

8 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:47
>>7
>>1をよく読めばわかるってこった。

9 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:55
7などを読むと、
そういった言葉を使ったり、w とかを最後に付けたがる人って、
知的水準が低い可能性が高いと思わざるおえませんね。

10 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 17:55
>>5

農家の事を知ってて言ってんのか?

輸入物という代替がきかない野菜を生産している農家では、
ちょっとでも不作になるとえらい儲かる。(数年前の白菜など)
んで、税金対策のため、1千万するトラクターを購入したり、
高級外車購入したり、最終的に家まで建てちゃう(〜御殿)。

しかし、豊作だと全然儲からない。
市場で箱代にもならないような値段で叩かれる。

極端な話、博打みたいなもんでしょ。


11 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 18:03
>>9
貧乏人が吐きそうな台詞だな。(ケッケッケ

12 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 18:05
7は、ばかでしょ。
1はそれがおかしいって言ってるんだから。
日本語わからないんですか?


13 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 18:09
>>10
ププ おまけで プ
知り過ぎて書いた

14 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 18:13
少なくとも、「1」は生涯「経営者」にはなれないってこったな。
ついでに、「9」もアポ〜ン

15 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 20:04
7って無脳症でしょ。
経済学って知ってる?

16 :名無しさん@あたっかー:02/06/09 23:08
∧ ∧
(,,゚Д゚) 手取り月50万あればいいよ。

17 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 00:43
なんか変な煽りがいるせいでよくわかんないな、このスレ。
7と9と14は同一人物?
あんた阿呆やない?
1の業種はなに?
年商1500万で儲けがないのも阿呆?

18 :探偵 ◆vzozvsSk :02/06/10 01:51
うちは年商2000万しかないが、純利益1800万です。

19 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 04:20
>>18
わからんね。純益といってもオーナーの役員給与で払っているわけだろ。
つまり、厳密にいうと給与であるかぎり損金であって利益ではないわけ
だ。

20 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 15:52
>18
馬鹿は帰れ!


21 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 15:58
18はそもそも会社じゃなくて単なる個人時業主だけどね。

22 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 16:13
>>18
もっと詳しく知りたい。
2000万−1800万=200万 経費?


23 :KKD:02/06/10 16:17
>21さん

このような場合は誤字で書かない方がよいと思うけど。
内容からして真ともなのかバカなのか判断が
つかないからね。

24 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 16:21
>>1

大衆向けTV番組の多くがヤラセが横行しており、
また、事実だとしても数字を出すときには
大きいほうを出すキライがあります。

勘違い…というより、確信犯でしょうね。
また、知的レベルに合わせて番組構成をしている可能性があります。

話は多少違いますが…。

見出し:いまどきの社会人は50%以上が風俗経験があった!

嘘だろと思うと「深夜の渋谷10人から聞きました」ってオチ。
でも情報を見る目がない人は盲信して、「TVでやってた!」と
なってしまうものです…。


25 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 16:23
>22
だから〜、18は馬鹿なの。
相手にしないように。


26 :リアル経営者 ◆TXyLisX2 :02/06/10 18:29
>>1
年商数億の中小企業は利益では判断できないよ。
役員報酬の支給額も見ないとな。

27 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 18:39
結論としては、ここも糞すれだったってことでよろしいでしょうか。

28 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 18:50
大事なのは資産だろ。

29 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 19:05
資産はその調達源泉にも関係する。負債か資本か。

30 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 19:09
∧ ∧
(,,゚Д゚) 売上 利益 年収 収入 手取り 
     税金がややこしいし高いから難しいんだよね。 

31 :8:02/06/10 19:16
よかった。俺は叩かれてなかった。

32 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 20:26
>>26
それは上場企業でも同じだよ。東京スタイルみたいな例もある。
利益が低いように見えても内部留保で数100億の現金資産がある
という例もある。また、同じく表面上、利益は残っていないよう
に見えても社内の給与水準は非常に高いという上場企業も多い。
結局、判断の尺度になるのは中小企業でも大企業でも法人申告
所得だ。オーナーとしての役員給与が高いことを自慢しても
それは家内制手工業の域を脱してない。会社として客観的評価
が可能なのは、申告所得として利益を常に上げられる企業の
こと。オーナーとしての役員給与が高いような企業は年商が
いくら多くても、銀行から借り入れを行う際にオーナーが
個人補償を求められる。つまり、経営者個人に対する依存度
が強く、法人としての永続性は少ないということだ。




33 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 21:02
>>32
説得力ありますね。
オーナー(家族は含まず)の給料は年商の何分の一が適当と
思われますか?

34 :名無しさん@あたっかー:02/06/10 23:23
>33
そこに「適当」という言葉は合わないだろ。


35 :KKD:02/06/11 10:32
>32さん
利益を出さないと内部留保は増えないと思うけど。
どんな方法があるのでしょうか?


36 :またの名を名無しさん:02/06/11 10:59
現金資産の保有に「内部留保」という言葉を使うと混同されやすいですね。
この言葉は普通「B/S上資本の部における利益の留保」を指すことが多いですから。

手持ち現金を厚くするのに特別な方法は必要ありません。
設備などの費用性資産(将来収益獲得のために使われ費用化される資産)への
投資を手控えて現金の社外流出を抑えればいいわけです。
実際、村上氏のファンドが東京スタイルに対して500円配当を要求したのは
「資金があって成長のための投資対象が見つからないなら株主に還元しろ」
ということですから。


37 :またの名を名無しさん:02/06/11 11:04
補足です。
>この言葉は普通「B/S上資本の部における利益の留保」を指すことが多いですから。

利益の内部留保で保有される資産は現金に限らない不特定の資産ですので、
利益留保が厚い企業がキャッシュ不足により黒字倒産するということもあります。


38 :KKD:02/06/11 11:05
>36さん
なるほどね、よくわかりました。

39 :名無しさん@あたっかー:02/06/13 10:11
東京スタイルは利益の内部留保もぶ厚いけどね。

有利子負債はほとんどない。利益留保は厚く、保有キャッシュも非常に多い。
でも資本金は微々たる額で、増資や自社株買いや配当によって利益を株主に
還元しようという気はさらさらない。

だいいち上場企業のくせにいまだにHPすら持っていない。

個人株主軽視もはなはだしいな。
プライベートカンパニーじゃないんだから、こりゃ突っ込まれても仕方ないね。


40 :名無しさん@あたっかー:02/08/11 23:45
あげてみたりしてみよう。

41 :名無しさん@あたっかー:02/10/11 02:55
                    ___
                     | ∧_∧|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              (・∀・ )y|  <       |
                  |( ⊃  ノ     \___________
               []/⌒ヽ[]
                (__)⌒|          .
                  _||(_)


42 :名無しさん@あたっかー:02/10/17 21:48
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


43 :名無しさん@あたっかー:02/10/25 21:12
                \ │ /                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

44 :名無しさん@あたっかー:02/10/27 14:13


45 :名無しさん@あたっかー:02/10/28 02:34
>>39
HP持ってりゃ良いってもんじゃねえだろ?
無駄銭使わないってだけのこと。

商法改正されて財務諸表の公表が義務付けられるようになると聞いたが、
そうなったら安上がりだからHP開設するんじゃ?

46 :名無しさん@あたっかー:02/10/28 23:56
俺の親父
年商2〜3億
年収2000万。

47 :名無しさん@あたっかー:02/10/29 19:15
自己資本比率が高くても、売上高利益率の低い会社も問題あるよね。
金を有効利用していない。
国債でも買ってなさいってこった!

48 :名無しさん@あたっかー:02/10/29 23:53
>>46
ちなみに負債額はいくらありますか?
それとも無借金で、その年収??

49 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 01:29
売上高に対して、経営者の役員報酬ってどのくらいなのかなあ。

50 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 02:52
>>49
公表されてる売り上げと納税額から算出してみれ。
っつーか、業種業態でまちまちだろ。

51 :KEI:02/10/30 07:03
>49さん
単純に年商からだけでは決められないですが、私は結果として5%ほどです。

52 :SAN ◆YLSAN7Claw :02/10/30 09:01
薄利多売の私の場合、%はKEIさんの半分もないなあ。
でも自分では多いくらいだと思っていますけど。

私は、中小企業に大事なのは経常利益率だと思います。
売り上げの2倍や3倍程度の差はほとんど関係ないような気がします。
売り上げが3億でも利益率が10%なら、9億で4%の会社と600万しか
違わないですから、それこそ社員さん一人くらいの人件費の差です。
であれば、売りあげ3億の会社のほうが、オーナー社長のリスクは一般的
には少ないはずですから。

決してマイナス思考ではないです。売り上げ3億を5億に伸ばしても利益率
を下げないように拡大努力するのが中小経営と思います。もちろん全くの
私論ですけど。

53 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 10:55
俺の年収
ベンツ600、カミサンのE320
年1,2回の旅行、月2,3回のクラブ遊び
都内1件家、箱根の別荘あり、週2,3回の家族での外食
月100万の積み金
謝金は國金よりの700万の長期借り入れ のみ
こんな感じ

54 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 11:35
>51 52
KEIさん、SANさんご回答有り難うございます。
独り言のような質問にまさか答えていただけるとは思いませんでした(笑)

質問の動機としましては、起業3年目の今、
ウチでは売上高を上げる新規営業というものが経営者である自分しかできず、
とはいえ社内の実務作業(現場実務の教育や経理含め)に
相当時間を取られてしまうため、新規営業に回せる時間が少ない状況にあります。
そんな中にあって、
売り上げアップを考えるより利益率をアップする方に専念しているのですが、
そうすると自分の役員報酬が対売上高との割合で7.5%ぐらいになってしまい、
なんだか貰いすぎなのだろうかなどと、自信なさげに考えていたわけです。


55 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 12:29
家内制SOHO企業。業種はサービス
ザックリ言って
年商4千万円、年収2千万円 粗利率70%以上
夫婦の役員報酬は、約50%。
年商1千万円くらいまでは、粗利はほとんど100%だった。
回りはあんまり気にしていない。

56 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 13:12
>>55
こういうのが気楽でいいけど、実際どんなことやってるの?
結構やばいことやってるんでしょ?

57 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 14:20
ん〜ん。気楽なITサービスだよ。
システム組んだり、いろいろ教えたり。

58 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 14:33
>55

言葉を間違って使っている。
嘘ではないのか。


59 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 14:36
10人の会社。年商1億5千万。
夫婦とも役員で二人の役員報酬の合計は
年間2000万。
一番良いときは年商3億で夫婦の役員報酬は5000万
だった。半分以下になってしまった。

60 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 15:22
>>59
それでも貰いすぎ
でももうすぐもっとやばくなるだろ?
そのときはどうしまっか?

61 :59:02/10/30 15:29
>60

ここのところ良くなってきた。
もうすぐとても良くなるだろう。
そう思わないと、やってられない。

予想が外れてしまった場合どうするか
やはり役員報酬を減らすしかないでしょうね。

62 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 15:33
現在、年商10億で、年収800万弱。
一番良い時で、年収4000万弱だったけんちょ、今でも不足なし。
車両経費等は会社もちなのと、借金は殆んど無し、物欲も無し、
悲しいことに最近性欲も無し・・。


63 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 15:37
>>60
俺の予想は1億をきらないようにすれば、まぁいいだろう
それでも役員報酬は500万円くらいにしてほしい。

64 :TAO:02/10/30 15:47
>>52

> 決してマイナス思考ではないです。売り上げ3億を5億に伸ばしても利益率
> を下げないように拡大努力するのが中小経営と思います。もちろん全くの
> 私論ですけど。

それ、チト間違ってませんか?
同じ設備で同じ商品を同じ値段で売り、売上が3億から5億になった場合
経常利益率は上がりますよ。全てが変動費の企業なら変わらないでしょうが・・・。
損益分岐点のグラフ参照のこと、って言えば判って頂けるとおもいますが。
また、売上が5億から3億に下がっても利益率を下げない努力なら判りますが。

しかし、世知辛い世の中、何事をするにも大変です。


65 :59:02/10/30 15:48
>62

>悲しいことに最近性欲も無し・・。

それはいかんな。
私の場合、利益が多くても少なくても、
売上多くても、少なくても
性欲だけはコンスタントにある。
汲んでも尽きない。



66 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 15:52
>>62
年商10億でそれだけの報酬ですか?本当ですか?
利益率悪いのですか?

67 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 15:55
>58
どこが? でも、どっちでも良いや。
「言葉を間違って使っている」からウソだ。
と判断する、その関連性が知りたかったんだけど。。。

ウソか、本当か、判断はまかせるよ。

68 :59:02/10/30 15:59
知っている人は知っているだろうけど、中小零細の役員報酬の設定は
利益の調整弁なのです。
法人税と個人の所得税を天秤にかけ、
トータルで税金が少なくなるように調整するのです。
だから役員報酬の額はその会社の今の実力を
物語っているのです。

69 :58:02/10/30 16:04
>67

単純な用語を間違うので経営者では
ないような気がしたから。
その後の文章の雰囲気からすると、嘘ではないようだけど。

70 :62:02/10/30 17:14
>>66 本当です。 利益率は悪いです。
68さん仰るのは、全部ではないが、一応あたり・・ですが、
しかしその方法は、賢いといえない?会計事務所が、ごく小さな法人に対して
行なう安易な仕業。
商いを行なう「組織」は、継続するのを目的とするため、資本準備金等を備蓄しる
必要がある。 トータルで税金が少なくなるように調整する・・刹那的?方法論は、
商売の種類が限られてきます。

71 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 19:17
「賢い」「安易でない仕業」を行い、「継続するのを目的とするため、
資本準備金等を備蓄」までしている企業様が、利益率低いのを放置し、
甘んじている姿を見ると、漏れ等「賢いといえない」「安易な仕業」
の節税を行い、「資本準備金」なんて1円も準備していない、粗利
70%以上の「刹那的」家内制零細SOHO企業から見ると、

 ぺっ だな。

 この不況期に稼げるヤツは、いつどこに言っても稼げるヤツだと思う。
今、稼げないヤツは、どんなに賢く、高度な手を打とうとも生き抜けない。
「お客を取り」「利益を出す」のが商売の基本中の基本だからだ。

 儲かっていないのに、エラソウなゴタクを並べられると、なんか共感
出来ない。「こざかしい言い訳」にしか感じれられないのは漏れだけか?

72 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 21:57
>>71
展望って大事です。
その後どうなるかのリスクマネージメントさえ出来ているなら
別にいいんじゃないかと思います。
そういう人から、リスクマネジメントが出来てないけど
運良くやっていけてる人を見ると
ぺっ って感じになるのは良く分かりますが。(笑)

73 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 22:24
じゃあ、どっちもお互い ぺっ っだね。
でも、たぶん負けないと思う。だって「商売の基本」あっての
リスクマネジメントだし、展望だと思う。これには明確に優先
順位があって同列では述べられないと考えている。

 漏れの勘違いだろうけど、その一番重要な「基本」から
逃げて、ゴタクならべてたように感じたから。間違って
たらスマソ

74 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 22:42
それは72さんの経験だろう。
運良く凌げてきた奴が、必死で凌いできた奴と同じラインに立っても、
言うこと違うからね。
でも、実力でしのいだ奴の話って分かるよ。間違ってないよ。


75 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 22:58
突然ですが質問です。
売上が同じ位の会社でも、資本金が全然違うのはどうして。
やっぱり資本金は多いほうがいいの?

76 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 23:24
>75
ん〜・・・。
君さ、別にまだ知らなくていいんじゃないか?

77 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 23:29
中小零細では、資本金に対した意味はない。
大企業は、たぶん総資産の内容の方が重要な気がする。
我々IT企業にいたっては、資金繰りを増資でしのいで
いる企業が過去、多々いたから 資本金の多い企業ほど
 ぺっ な企業の可能性が高いことになる。

78 :KEI:02/10/30 23:33
>SANさん
私は経営の基礎が無いので、トータル的に会社の経営状態を見られません。
そのため、単純に3つの要素で経営状況を判断してきました。(今もです)
@経常利益額
A経常利益率
B借入金額(売り上げに対する率)
ですから、大いに経常利益率は気になります。10%を自己基準としています。

>64さん
小社は小売業ですが、ある一定規準を越えて売上を追求すると、
利益率が低下します。固定費も変動費もアップするからです。
ですから、売上が伸びても利益率が落ちる場合はあるようです。
寂しい話ですが。

>75さん
私のところは有限会社で、資本金は300万円です。
多いほうがよいと感じた事はありません。少ないと税制も有利ですしね。

79 :名無しさん@あたっかー:02/10/30 23:51
>>75
株でもやってみたら?
どういう会社の株が上がってどういう会社の株が下がるか
身をもって経験して見れ。
1億円持ってる奴が年間1万円稼ぐのと
100円しかもってない奴が年間1万円稼ぐのと
どっちが良い仕事してると思う?


80 :名無しさん@あたっかー:02/10/31 00:00
経常利益10%死守か・・・。
はあぁぁぁぁぁぁ。

81 :sage:02/10/31 06:38
>>62
年収800万か・・所得税+住民税が35%ぐらいかなあ
会社は年商10億だから個人事業主ってことはないから、その控除はないとして
とにかく給与所得の控除が200万、家族がいたら扶養者控除が奥さんだけだと38万
子供がいたら63万、住宅をローンで買ったりしてるともうちょい増えるかな、
それでも手取り年600万ぐらいかなあ・・そうすると手元に月50万か、
ボーナスとかあれば、それはカードの支払いに当てられるだろうから、
実質月手取り40万ぐらいかな
車両経費は会社持ちだからそれを考えなくても
家賃は都内だったら15から20万ぐらいかな(社宅とかにすればもうちょっとどうにかなるか)
そうすると杉並区とかあの周辺のマンションか、もし家を持ってるんなら
郊外のものかな、そうか年収が一時期4000万を超えてたんならもうちょっといい
所に住んでるかも。
のこり40万、子供や奥さんがいればなんだかんだ(保険とか)で20万ぐらいは
いってるだろうし、贅沢しなきゃ月に貯金10万ぐらいかな

それでも今の不景気からするといい線いってるのかも。(以上全て妄想)

82 :81:02/10/31 06:40
メール欄に書くつもりが・・鬱

83 :名無しさん@あたっかー:02/10/31 10:06
私はあまり経常利益率は深く考えていません。
それよりも売上総利益率。及び売上高。
経常利益が高いと税金を持っていかれるので
モチベーションを上げるために出来るだけ社員達に支払ってしまいます。

ただ、そうするとまだまだ発展途上の社員が、
分不相応に甘え出してしまうので、それが難点です。


84 :SAN ◆YLSAN7Claw :02/10/31 10:37
>>78KEIさん
うーん、そういわれると私も利益「額」にはこだわっているかも。
売り上げが減っても額は減らしたくないですね。
ここ2年くらい売り上げが10%ずつ減っていますが、額は死守しています。
まあ、それも今期限りか。来期は厳しい(寂しいなあ)

>83さん
同感の部分もあるのですが、そもそも内部留保しないと体質がよくならない
ということはないですか?



85 :62:02/10/31 11:35
>>81
 いい線いってます(W
私の会社のバランスシートはちょっと歪で、私個人から会社にお金を注入(貸し出した)額が
ほどほどあります。 
理由は、創業当初金融機関はどこも相手にしてくれず、節税しながらも会社に効率良く
流動資産中心に貯める必要が、会社を維持発展するためにもあった。 それで20年経過したのです。
個人的にお金が必要になった際は、会社から返してもらえます。
その意味で68さんの云う意味が一応あたり・・と書いたのです。
書き方が悪く(文章能力がなく)て71さんが怒って?いるのかな・・。 
反省して、もう消えます。 メンゴ〜。

86 :83:02/10/31 12:35
>>SANさん
設立3年未満なので今のところ問題は出てないのですが、
養老保険などの節税はしています。
社内で使わなければならないこともまだまだ多く
その上でいくらか経常利益が上がっていればいいかな、ぐらいです。
内部留保がないとリスクがあることは承知していますが
それよりもスタッフにまずいい条件で仕事をさせたいと。
私が出来る範囲の条件は全て揃えたから、
さあ、みんなも頑張ってくれ! というわけです。
そこで例の問題が出てきてしまうんですが、
こればかりは時間がかかるように感じています。

87 :名無しさん@あたっかー:02/10/31 13:06
ぺっ の71です。

 62さん。
単語に反応して出てきただけです。だからわざと「単語」を羅列して
書きました。別に消える必要はありません。

 B/S P/Lに関してはウチなんかムチャクチャです。たぶん、
真面目な診断士の先生方に見せたら、ボロカスに言われると思います。
でも、儲かっています。無借金経営ですが、最初は国金も相手にして
くれず、カードローンでしのぎました。

さらに「絶対に人は雇わない」という鉄則もあります。すべて外注です。
これは「リスク張って頑張る気の無いヤツには仕事は出さん。」という
のが理由で、経営上は「固定費の変動費化」が目的です。実績を出した
者は、たとえ1年目で20代であろうとも年収1千万円を狙うように
仕掛けています。

 今、教科書的な優等生的経営をやっても意味がないと考えています。
当分の間は、当社の資産である「自分自身の力」を一点に集中して
全力で突破を計るつもりです。


88 :名無しさん@あたっかー:02/10/31 17:08
>83
どうして社員に払うの。
社員の努力でもないのに払うのは間違い。
甘い。
モチベーションなんかあがらないよ。
それは内部留保としてとっておいて
ここ一番というときに使うのです。



89 :SAN ◆YLSAN7Claw :02/10/31 19:13
>83さん
もちろん個々の会社によることですから余計なことですので読み流して
下さい。
>88さんもおっしゃっていますが、お金によるモチベーション向上は、
経営者が思うほど、社員さんは感じてくれないような気がします。
いいときはもちろん喜んで貰ってくれますが、悪いときはもらえないことに
露骨に不満を出しますし、苦しいときに逃げられたりすることも多いです。
社員さんが悪いんじゃなくて、苦しさを乗り切ろうという気概の人が
一般的に減っているからです。

もし、ウチは家庭的だし社員さんはそんな奴じゃないよ、とお思いで、
本当にいい社員さんがいらっしゃるのなら、内部留保の重要性を説いて、
将来に向けて安心な会社をつくりたいと話したほうが、モチベーションは
上がるかもしれませんね。税金を払わないと、お金は絶対に会社に
残りません。

それと養老保険は私も年間1000万くらいやっていますが、役立つ日が
来て欲しいような来て欲しくないような。(笑
いつも複雑な気持で払っています。

90 :KEI:02/10/31 22:59
>SANさん
内部留保に関しては、小売業では必要を感じますが、
サービス業の会社では(小社では)あまり強くは感じません。
当然、製造業は前者でしょうね。
税金は、納められるだけ納めています。
内部留保を厚くするのは目標ですからね。でも、思うほどは厚くなりません。
寒い冬を感じます。


91 :SAN ◆YLSAN7Claw :02/11/01 08:39
まあ、留保の厚みにはキリがないですね。
私も今期はいいのですが、来期の冬は寒いかも。来年の夏から寒いです。

まあ、しかし現金としてはだいたい、申告所得の2割から3割しか残ら
ないと思っていいでしょうね。
もちろん、業種によりますが・・・・・。

売り上げが4億で、毎年4000万以上の所得を5年間連続であげても
5000万はたまらないと思います。
ちょっとした自前事務所でも購入したら、借金生活。
重税っすねえ。
社長が個人で5年間に5000万貯めて、会社に貸しつけたりする、という
発想の会社が多いのも分かりますね。でも、そのやり方は何年かたって会社
継承時にすんごい苦労が待ち受けていますねえ・・・・・・。問題の
先送りでしかないので、私のところはせっせと税金払っています。




92 :KEI:02/11/01 08:59
>SANさん
ふむふむ。確かに、その数字には納得できます。そのとおりですね。

社長個人の貸付は、会社の継承時にすごい苦労ですか・・・。
言われて初めて、気がつきました。確かに、そうでしょうね。
継承という意識が無かったので、すっかり忘れていたようです。
役立ちました。



93 :名無しさん@あたっかー:02/11/01 10:55
>91
会社の継承=相続ってことですか?
社長が個人で貯めた場合、現金なり貸付金なり増えるけど、その分会社の
自己資本が減って株の評価額が下がるんだから(現金と株式の評価差がある
にしても)それ程問題ないように思うんですが。

ただ現実問題として4000万以上の所得があるような会社であれば、
役員報酬を多くとるほど所得税&法人税が増えるので、個人で貯めるか
会社で貯めるかという問題はなくなっちゃいますよね

94 :100:02/11/01 13:58
>>91
>会社の継承時にすんごい苦労が待ち受けていますねえ・・・・・・。問題の
>先送りでしかない

其処まで(長期間)会社が継続できるようであれば、それは或る意味幸いなことでしょう。


95 :名無しさん@あたっかー:02/11/01 14:58
年商6500万、年収2000万、無借金です。

>>87
俺と同じだ、考え方もほぼ同じ。
うちも1人会社で全て外注。すこぶるどんぶり経営でリスク山盛りなのに
もう10年近くよくやってると思う。>俺


96 :88:02/11/01 15:04
金融資産や不動産で相続するか株式で
相続するかの問題ですよね。
あるいは贈与とか。
株での相続の方が税金が安いということでしょう。
どうしてそうなるかは正確には知らないけど。
株の評価も額面ということではなのだから
あまり差はないように思うけど。
業績が悪い時は評価が低いから、このとき株を
贈与するというのも手かもしれない。
でもSANさんの会社のようにいつも
良い会社はどうするのだろう。

97 :SAN ◆YLSAN7Claw :02/11/01 15:48
>93さん
事業の継承は、相続、贈与とちょっと違います。
例えば仮に、誰かが後を引き継ぐ場合、事業の継承なら、
株価操作を含めて、子会社を作って、むにゃむにゃ・・・とか
いろいろやり方がありますが、ゲンナマの貸し金が帳簿に載っている
と妻子への相続にしかなりにくいです。そしてその金は帳簿上あるだけ
で実際には無いはず。あるなら貸し付ける意味がないからです。
だから返してももらえないことが多いです。それが大変。多分全く違いますよ。
私は痛感しています。>93の最後の3行は私には意味が良く分かりません。

>96さん
いつも良い会社ではないのですが、継承は大変でした。
ですから次の継承はきちんと行かないと、と思っています。
やり方はありますけど時間がかかりますので・・・。

98 :名無しさん@あたっかー:02/11/01 18:17
http://www.ffp-g.com/akane4/html/mf_b.html

これって、どうなのよ。悪徳商法?

99 :83:02/11/01 22:04
>88さん
言わんとされていることは分かります。
甘いかも、と自分でも思います。
でも、経営者としては3流だと思いつつ、
どこかで会社が儲かるという事象が私の中では後回しであり、
それよりもいかにいい条件で社員が働けるかに興味があります。
なんとなくですが、それにチャレンジしている感じです。

>SANさん
社員のモチベーションが、
全てお金だと私も思っているわけではありません。
労働条件的に優遇してやりたいというだけで
金さえ多く払えば社員が喜ぶと感じているわけでもありません。
恐らく、想定されている利益がSANさんの場合大きいのでしょうね。(笑)
私のところはまだまだひよこ会社ですから、
普通に払うだけで利益が無くなっているというレベル。
現金商売ではありませんが、KEIさんの言われる通り、
小社はサービス業なものですから
内部留保が無ければ仕事ができないということがないだけなのです。


100 :すきやきっち@似非学者 ◆a2T922RdeA :02/11/01 22:20
しかし、面白さをモチベーションとする人GETは
コンサルタント等の奇麗事のようにはいなく、
面白そうな(若者基準。特にまだ社会に出てない若者)職種に偏るのでR。

製造管理もダンボールの製造管理は(以下省略
1つずつ設計する機械でも福祉用エレベーターも(以下省略
販売系もオバちゃん相手となると高級品であっても(以下省略
だが、まだマシな方かも。
若者が3kを想像する職種は(現状関係なく)(以下省略

101 :名無しさん@あたっかー:02/11/02 15:54
>>91
私のところは現金として残るのは申告所得の1割くらいです。
悲しいですねー。よって、納税資金も借金です。
しかし、せっせと税金払うのはいいのですが、留保金課税が
のしかかり、かといって配当を多くしても結局現金は
多く出て行ってしまいます。非常に納得のいかない
(不公平という意味で)税金だと思っているのですが、
ある程度配当し、会社に貸し付けたりしています。
勘定合って銭足らずとはよく言ったものだと感心していますが、
銀行とうまく付き合わないと黒字倒産してしまうので、
日々資金シミュレートしています。
ああ、単なる愚痴ですね・・・しかもスレ違いだ・・・


102 :名無しさん@あたっかー:02/11/29 18:09
専業主婦なんですが、夫の会社の決算書を見てしまいました。
売り掛け金3千万で、社員は役員の夫と女の子のふたり。
役員報酬として一千万の年収があるのに、会社への貸し付けとして、500万ありました。
去年のには、この「貸し付け500万」はなかった。
儲かってるんでしょうか、やっぱり左前なんでしょうか、おろおろ。

103 :名無しさん@あたっかー:02/11/29 18:17
あらら、大事なとこが抜けてるからなんとも言えんね。

104 :名無しさん@あたっかー:02/11/29 18:25
決算書って、どこみたらいいの〜?


105 :名無しさん@あたっかー:02/11/29 18:29
>>102
1千マンの年収で、ちゃんともらってますか?
500マンを会社への貸し付けじゃないんですか?
(実際500マンの収入)


106 :tree:02/11/29 18:32
ふむふむ、
夫が左官業をやっています。健康診断の結果を見てしまいました。
体重が70キロで、一日3000キロカロリーとるのに
体脂肪が17.8%でした。
去年は21%もあったのに。
このままでいいのでしょうか、やっぱり仕事がきついのでしょうか?

くらいに判断が難しい問題だな。

107 :102:02/11/29 18:36
生活費手渡し制で把握できてないです。(月20万)
でも、会社としては黒字で年収一千万なのに、潤っている気はしない。
儲かっているのか儲かっていないのか。調べてるのにますますわからない。
独立して3年。サラリーマン時代の安心は遠くへ。。。

一千万って、私と振り分けた方が税金やすくない?という疑問がちらちら。

108 :名無しさん@あたっかー:02/11/29 18:54
実際に1銭マン所得があれば分けたほうが徳だと思うが、
手取り500マンだとしたら扶養控除などで扶養に入っていたほうが
とくだろ。
役所の税務課行って所得証明とってきてみ
実収入出てるから

109 :名無しさん@あたっかー:02/11/29 19:03
なんで、自営って年収とか年商とか実は会社に貸し付け、とかややこしいの〜〜。
実際に高所得で児童手当も貰えないんだから、数字的に一千万の所得なんだと思うけど、
そうやって、みせかけ黒字にすることのメリットって何処にあるのかしら。
通帳残額が16万ということは、儲かってない、と見るべきなんだろうけれども。
夫が馬鹿なのかしら。実は隠れたメリットがあるのかしら。
本当にわからない。


110 :名無しさん@あたっかー:02/12/03 18:58
>>109
零細企業では役員給与の比率が粗利に対して高いので、
その設定金額が法人税に直接影響します。
社長の給料を除いた利益を1200万円と仮定すると、

社長の給料1000万円、会社利益200万円、法人税80万円
社長の給料 500万円、会社利益700万円、法人税140万円

税金は60万円も違ってきます。(実際には社長の給料に
所得税の差がありますので、60万円の差額にはなりませんが
それでも社長の給料を上げたほうがずいぶんお得です)

じゃあ社長の給料を1200万円にすれば効率がいいことに
なりますが、会社は常に運転資金が必要です。そこで
社長がもらっているはずの給料を会社に貸し付けます。
儲かったら戻してもらうことで節税につながります。


111 :110:02/12/03 19:02
社長の給料1000万円、会社利益200万円、法人税80万円
社長の給料 500万円、会社利益700万円、法人税280万円

200万円の差ですね。すみません、逝ってきます。


112 :名無しさん@あたっかー:02/12/04 15:22
見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!
A型の特徴

●とにかく気が小さい(二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●DV夫が多い(特にB型やAB型の女に対して、世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げて、まず他人を意識する・冷酷)
●女々しい、あるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い


113 :名無しさん@あたっかー:02/12/04 17:22
>>112
SANのことかW

114 :名無しさん@あたっかー:02/12/04 21:23
∧ ∧
(,,゚Д゚) 年商100億以上でもずっと赤字のサイバーエージェントについて教えて
     毎年の赤字はいくらくらいなの?

115 :名無しさん@あたっかー:02/12/04 21:41
まーもろもろこみこみで80円ぐらいかな

116 :名無しさん@あたっかー:02/12/04 22:15
>>113
まちがいなくSANだな

117 :名無しさん@あたっかー:02/12/04 22:24
執念深くしつこいね。

118 :102:02/12/04 23:10
>110さん、ご丁寧にありがとうございます。
そうなのね〜。
所得税の事ばかり考えていました。税金対策で、年収を多くしているのか〜。
でも、それならば、なおのこと、妻と分けた方がいいですよね〜。

ちゃんと毎月決まったお給料を貰っていた時代が恋しいと、泣いていましたが、先日、夫がもともと勤めていた会社の倒産を聞きました。
どっちにしても、大変な思いをしていたことは間違いはないのね。
私ももうちょっと経理の勉強をして、お手伝い出来るように頑張ります!
(って、、、余所で働いて現金収入計るのと、どっちが良いかは謎だなあ。)

119 :110:02/12/05 00:17
>>102
夫と妻とで分けた場合は確かに所得税が少なくなりますが、
妻がまったく会社に関与していないと同族会社行為否認として
妻の給与は損金として認められないことがあります。
この辺は額によりますが、月8万円程度であれば税務署も
文句を言わないようです。

3年の会社で決算書の売掛金が3千万あるということは
相当がんばっていますし、相応の運転資金も必要なはずです。
通常なら短期借り入れがないとやっていけない状態だと
思いますので、現金もないのが普通です。

不安はつき物ですが、ご主人を信じて励ましてあげてください。

120 :名無しさん@あたっかー:02/12/05 18:04
誰にも相手にされてないのに詭弁は止まらない
SANさんもうそろそろ気がついて下さい


121 :名無しさん@あたっかー:02/12/05 18:13
わざとだよ。おまいみたいな馬鹿が釣れるからな。
まあ、おまいみたいな馬鹿しか釣れないけどな。

122 :102:02/12/07 13:56
今まで任せっきりにしてたけど、借入金500万はショックだったので、若干の口出しをしました。
110さんの仰ったように、夫の給料のうち8万円を私に振り分け(8000円のトク)、
銀行のクレジットでで金利12%くらいで借りているのを、低金利で貸してくれる会議所に相談に行ってもらい(まだ結果待ちです)
銀行にはローンの借り換えの相談を。

当然の事ながら、いくら年収が額面あっても、勤続5年以下は駄目、とか、借金分は年収からひいて、とか、難しいんですね。
うむむむ、どうして、会社勤めの時に考えなかったんだろう〜。

年収や年商が高くても、自営はお金が回っているかどうかだ、ということが今更ながらわかりました。

123 :名無しさん@あたっかー:02/12/07 16:28
>>121
氏ね粘着

124 :名無しさん@あたっかー:02/12/07 22:51
110さん。素人質問させてください。

>夫と妻とで分けた場合は確かに所得税が少なくなりますが、
>妻がまったく会社に関与していないと同族会社行為否認として
>妻の給与は損金として認められないことがあります。
>この辺は額によりますが、月8万円程度であれば税務署も
>文句を言わないようです。

株式会社を設立して妻を取締役にし、実際は簡単な雑用
(週3のパートくらいの仕事量)のみといった場合、
妻の報酬は月いくら程度にしたら税務署は文句いわないのでしょうか?



125 :名無しさん@あたっかー:02/12/07 23:03
>>97
SANのレスはいつみてもためにならないW

>事業の継承なら、株価操作を含めて、子会社を作って、むにゃむにゃ・・・とか


126 :110:02/12/08 00:40
102さん
> 妻の報酬は月いくら程度にしたら税務署は文句いわないのでしょうか?

役員報酬になるとちょっと話が変わってきます。取締役の
月例報酬は株主総会の承認を経て、取締役会で具体的な
金額が決まるという要件があり下手にやると引っかかります。
で、実際妻の額はいくらか適当かとなると判断は難しいです。
月額100万円でOKの場合もあれば15万円でアウトの場合も
あるかも知れません。かなりアバウトですが、実際に仕事を
するのでしたら、週3でも従業員と同程度の報酬を出しても
おかしくはないと思います。ただ、月額9万円に設定したりすると、
月額8万円より手取りが少なくなったりしますので要注意です。
http://www.njh.co.jp/
の「社長・役員の報酬・賞与・退職金 最新支給データ」
というような本を参考にするのもいいかと思います。

127 :名無しさん@あたっかー:02/12/08 01:39
http://www.bi.wakwak.com/~murra/index.html
準備だけでも・・

128 :124:02/12/08 10:32
>110さん。

レスどうもありがとうございます。
早速ご紹介の本購入してみようと思います。

129 :名無しさん:03/01/03 01:25
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


130 :七誌:03/01/03 13:39
父親の経営している会社は年商20億。営業利益は2億弱です。
ここ数年年率20パーセントで規模が拡大しています。
しかし、先代社長(伯父)の放漫経営による負債が20億円以上
あります。成長している会社ですが、借金返済が本当に大変なようで
このスレッドの社長さんの収入の高さは驚きです。社長である父の年
収は600万円台なので・・。もっと高収入の見込める会社のサラリーマン
になる予定ですが、借金が返済できたら会社の規模に見合った、収入は得
られるんでしょうか。母親は自分についでほしいようなんですが、あんな
安月給嫌なんですよ。

131 :名無しさん@あたっかー:03/01/03 15:08
>>130
非情になれ まだ絞れる会社だな

132 :名無しさん@あたっかー:03/01/03 16:30
以前は年商2400万で利益2000万という高収益だった。その後取引先との仕入れ制度の変更で
帳簿上年商8000万になったが、税理士に言わせれば小売業なら年商2億に相当するらしい。
今は業種が変わり年商6000万ほどで利益1200万の貧乏会社になってしまった。


133 :七誌:03/01/03 18:18
>131
そう思います。
借金返済に力を入れているということだと思いますが
年俸1500万は確保していいんじゃないか、また少なく
ともそれぐらいはなかったらと思います。わが父親ながら金に
きれいすぎるのです。

134 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 00:32
役員どうこうとか全くわかんねー。
俺経営の事なんかほとんど知らない、年商5000万で1000万くらいは
残ってるけど・・・
まあ個人事業の小売なんで何も考えずに売りまくってるわけですが。

135 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 01:02
>>130
20億の年商に2億の利益が出ていて、借り入れが未だに20億あるのは不思議な気がします。
普通健全な会社経営は借入額が月商の3ヶ月内だと思います。
つまりあなたの父の会社の借入額は約5億以内が理想です。
20億の借り入れを年利3%で計算すると6000万の金利が毎年利益を減らしているということです。
私も会社を経営していますが、年商は10億ほどです。税引き後利益は4000万くらいで、私の役員報酬は4000万近くあります。
会社の借り入れは約1億です。

あなたの父の会社も借り入れ金額が3分の1近くになれば、役員報酬を数千万にしても銀行は文句を言わないと思います。
現状で1500万近くの年収を取れば、銀行が今後の貸し渋りをする可能性があるのではないでしょうか?

136 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 15:34
インターネットのコンサルティング業務として今月起業しようとしてるものです。
すでにOKを頂いている3社の合計が月額200万円あります。
もちろん100%粗利で、自宅をオフィスにしようとしているので
報酬は200万円にしようと考えているのですが
これでいいのでしょうか。
どなたか教えてください・・・

137 :135:03/01/04 16:13
>>136
事業体の収入が200万で自分の報酬を200万と言うのは一月の報酬ですよね。
ということは通信費や申告後に来るであろう税金はどこから出ます?
他に消耗品(コピー用紙等)とか経費として落とせる金額は経費で落とすべきです。
200万の個人所得にはかなりの所得税がきますよ。
(申告をしなければいい事だが、支払った会社はコンサルタント料として経費処理して申告するのでいずれ分かる)

取り合えず100万くらいの報酬にして、自宅の一部を借りているという事で家賃や光熱費を事業体収入(200万)からいくらか自分が取る、などの方法で経費処理した方がいいのでは?


138 :136:03/01/04 16:24
>>137さん
ありがとうございます。経費の処理と損金等について
まだまだ不勉強で、どうやって節税したらわかりません。。。
とりあえず、2年間くらいは法人税等の支払いを避けるべく
赤字会社にし、収入を最大化するにはどうしたらいいのでしょうか。
経費というのは有限会社(資本金300万円)で売り上げは2年間
このままという仮定ならばいくらくらい使えるものなのでしょうか?

139 :七誌:03/01/04 18:39
>135さん、ありがとうございます。
なるほど、父の役員報酬は経営状態を鑑みると適切だったのですね。
負債は本当に過大で、父によるとこれでもずいぶん返済して20億(弱?)
らしいのです。借入金はすべて父が経営をタッチしていなかった先代時代につくっ
たもので、バブル時代の過剰投資です。地方工場建設費用、土地取得費、株式投資、
土地投機などです。

ひとり息子であるのと、話を聞く限り後継できるような有望な人材が今のところ
見当たらないため、現在23歳ですがいずれ継承する局面がでてくると思っています。
仕事自体の面白さはわかるのですが、来年就職する会社の一年目年俸>父の役員報酬と
いう事実を知って少しブルーになったのです。。。とはいえ、実家の会社はかなり勢い
があります。負債も案外早くに返済できるかもしれません。数千万の収入が可能なら
サラリーマン(コンサルティング業です)としてがんばって、継ぐのも選択肢の一つ
としてありかなという気がします。



140 :135:03/01/04 19:23
>>138
経費はいくら使えるとかは決まっていませんが、妥当な数字があります。
例えば月に200万の会社収入で仮定してみます
人件費(自分への給料)  120万
消耗品            5万
通信費             4万
接待・交際費(飲食代等)   3万
雑費              5万
運賃・交通費         3万
水道光熱費(自分に払う)  2万
家賃(自分に払う)      6万
会議費(食事代とか)    2万 

計             150万円
税引き前利益        50万円

この場合利益が出過ぎますので、奥さんが居られたら奥さんを役員として給与を40万くらいにしてもいいのではないでしょうか?
あくまでも仮定の数字ですので・・・

141 :135:03/01/04 23:00
>>139
年間で2億弱の利益が出ていたら法人税等が約8千万きます。
残り1億2千万から借り入れ返済をすることになります(返済金は経費として認められない)ので、年間で1億近くの返済をしているのではないでしょうか?
それならば、10年後くらいには健全な会社になり得ますね。
あなたご本人のリーマンになるべきかどうかですが、収入うんぬんで決めない方が言いと思います。
まだ23歳ですので30歳くらいまではリーマンをして社会勉強をすべきではないでしょうか。
お父さんの会社ですが、20億の年商がありなおさら勢いが有るとの事なので、今あなたを必要としているとは思えませんし。
お父さんのリタイアが近くなり、世間で勉強してきたあなたが後を継ぐのが理想的な気がします。

142 :七誌:03/01/04 23:37
>135さん
可能ならば10年はコンサルティング業界で働いてマネージャーとして
プロジェクト管理できるまでいろいろな会社を見てみたいと思って
います。(ということは30過ぎですね)
優秀な同期が数人いるのと、競争の激しい場所で切磋琢磨・修行
するためです。実家の工場や、事務所に行くと坊ちゃん扱いで
ここにいると確実にだめなビジネスマンになると感じます。

それともうひとつ「人生の選択肢」を増やしておきたいという点から。
いったん、実家の会社に入ると一蓮托生ですがコンサル業界
は不振とはいえまだまだ、つぶしが利きそうですから。
普遍的な仕事のノウハウ・知識を身につけることを目的として、です。

143 :究極・・・究極・・・究極・・・:03/01/05 00:37

究極・・・究極・・・究極・・・

http://www5.ocn.ne.jp/~ds821/

144 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 00:48
知人がいます。仮にAさん、Bさんとします。両方とも息子さんを苦労して高学歴にし、
コンサルに就職させましました。
Aさんの息子は数年コンサルにつとめた後、自分の親の会社に入りました。
コンサルでは理論派のセンセイと呼ばれる高収入らしく、15億程度の売上で
土臭い作業の会社に嫌気がさして・・・会社を見捨てコンサルとして独立しました。
後には年老いた親が呆然とするばかり。
Bさんの息子は10年ほどコンサルにいてから、会社に来ましたが、これまた理論武装して
御客さんの会社の経営方針にまで異論を唱え、自社も開拓するといって今はほぼ崩壊状態。

他社を分析するのと、自分でやるのとは違うみたいです。
今書いたことに悪気は全くありません。
七誌様がどうかというわけではなく単なる老婆心です。お気をつけられるのもいいかと。

145 :七誌:03/01/05 02:28
>144
ありがとうございます。
コンサルタントといってもかなり泥臭いようなのですが、
中小企業経営者の泥臭さとはまた別の種類でしょうね。
今日も、空港とJRの某駅に父はトラックで納品していましたし。
その意味では、現在の20億からもっともっと成長(40億、50億に)
しないと自分にとってもつらいかもしれません。
コンサルティングファームの顧客は一部上場クラスの、大手がメイン
ですからそこで得られる知識もそれなりの規模の企業でないと
役に立つ局面は少ないかもしれません。

ただ、泥臭い仕事ってオーナーだからこそできるんだとも思うんですよ。
会社が、自分の財産であって会社の収益が自分の収入に直結している。
だからトイレの掃除だって率先してできるんだと思うんですよ。
だから前職が知的職業だから、トイレ掃除ができないということも
必ずしもいえないんじゃないかなと、私は少し思うわけです。





146 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 09:45
>会社が、自分の財産であって会社の収益が自分の収入に直結している。
>だからトイレの掃除だって率先してできるんだと思うんですよ。
>だから前職が知的職業だから、トイレ掃除ができないということも
>必ずしもいえないんじゃないかなと、私は少し思うわけです。

そうなんだけど、そうでもない。財産と収入では計り知れないです。経営者の収入は労働の
対価だけでもないです。その辺、コンサルタントで、財産や収入についての考えを数字的に
刷り込まれると余計に苦しいかも。
中小企業オーナーにとって会社は子供のようなもの。子供育てて、後で元とろうと考えない
のと同じ。理想に近く育てられさえすれば、当面は年収は500万でもなんでもいいのです。
見ている先がとんでもなく先だから。

今、年商20億負債20億の状態で会社を深く見ないで、立てなおしてから入っても、何も得られない。
私なら、状態の不自然な今、飛び込むのもいいかと思う。
でないと従業員の心もわしづかみできない。今、就職を蹴って自社に入り仕事覚えるまでトイレ掃除
5年間する。今トイレ掃除しないなら多分一生できない。一生奇麗な事を言っているだけかも。
厳しいいい方でごめんなさい。私の意見が正しいとは限らないが私はそうしました。
今、私の会社は、貴殿の会社の多分半分くらいの規模ですが、利益額は同じくらい。
無借金経営です。
修行のため他人飯食うのはいいですが、どうせよそなら経営の苦しい会社に入るのもいいかな。
若いからここ数年の年収なんて300万でもいいのです。勉強代だから。
私の初任給は98000円でした。そのときの同窓の友人は18万くらいでした。
今は私のほうが何倍も多いですよ。まあ、それも一時的なことですけど。先は長いので。

147 :135:03/01/05 10:42
実は私にも今年大学を卒業する息子がいます。
うちの会社とは全く関係の無い会社に就職をするようです。
将来はうちの会社の後継ぎになるであろうとは考えていますが、七誌さんの言われるように今のまま親の会社に入っても社員から快くは思われない、というか認めてもらえないであろうと思います。
また本人の為に親の庇護の下から離れて、たくましくなって欲しいと私は思うわけです。
七誌さんがすぐに親の会社を継がない方が良いと思ったのは以上のような理由ですが、もうひとつ理由が有ります。
もしすぐに親の会社に入れば、一生その仕事に付く可能性が高くなるわけで、他の業界に内部から触れる機会が無くなると思われます。
私はいくつかのアルバイトとか営業の仕事を何年かして独立したのですが、その時の経験がかなり役に立ったようです。
息子には出来るだけ世間を多く見て視野を広くして、うちの会社にきて欲しいと考えています。
146さんの言われている事も一理あります。要は七誌さんが頭でっかちになってしまうかも知れない事を言われておられるのではないでしょうか。


148 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 13:49
子供に事業を継がせるということに疑問を感じます。
私は年商50億、借り入れ3億、役員報酬1億、税引き前利益1億の
会社を経営しているものです。
自分が自分で創業して自分の人生を決めてきたように
子供も自分で人生を切り開き生きてもらいたい。
選択肢として継ぐことがあると甘えになるので
「世襲制にしない」ことが暗黙の了解になっています。

149 :146:03/01/05 14:42
>>148さん
会社が一人だちしてくれるなら、それはそれでもいいのです。
年商50億もあるのに、借り入れ3億程度の優良な会社なら、引継ぎ経営に手を
挙げる人もいるかと思います。一代でそこまで行ければ立派ですね。
でも、大半の企業はせいぜい年商10億か20億のレベルで、借金が年商の
半分もあったりします。そんな状態で経営者として真剣に取り組めるのは
息子しかいない場合も多いのではないですか?
保証判を押さない専務なら沢山いるでしょうけど。

それと、今の会社の株式などはお亡くなりになる前にどこかに寄付されますか?
息子の人生だから、息子が切り開くのはいいのですが、
「親の財産はもらう。でも職業は自分で見つける。」というのはありですか?
私は正も負も全部請け負うのが息子としての定めなので、職業の選択肢は、とりあえず
継承した事業が軌道に乗ってからでもいいと思い、常に背水の陣で来ました。
世間を知るという名目でそれなりに働いてからのほうが、いい顔で会社に来られるかとも
思いましたが、どうせなら逆に誹謗、中傷、なんでもありのほうが、苦労しても身になると思い、
いきなり今の会社に飛び込みました。さて、どちらがよかったか分かりません。
親からは株も財産も会社も、顔つきも性格すらも影響を受けた資産(正の資産だけとは限らない)
と思っています。
継ぐことが甘えになるとか言って、「会社」だけ継承を疑問視したり、特別視する必要も
ないかもしれませんね。もしそうなら、財産も何もかも継承に疑問視しないとおかしいですね。
自分の人生は自分で決めているようで、実はそうばかりでもないですよね。
後を継いだから自分の人生を切り開いていないとも限らないです。
私はまだ甘えていますか?(笑


150 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 15:46
私も146さんと同意見です。
選択肢として継ぐことがあると甘えになるということですが、
その前に貴方自身の存在が既に甘えの対象になっていると思います。
大変な苦労をされて会社を大きくしたのだと思いますから、
その苦労を息子にはさせたくないという親離れが出来ていないように
感じてなりません。
会社の体制として同族的な環境を排除したいという観点があれば
別ですが、そうでなければ選択肢のひとつとして「継ぐ」というこは
甘えではなく、いわば試練だと思います。
無から年商50億ならば、息子さんには50億から300億にしてもらえば
いいではないですか。
年収が数千万あろうと、半年後には自己破産しているかもしれない
このご時世ですから、むしろそれを息子さんに伝えていくことで
貴方自身の存在が甘えでなくなるのではないでしょうか。

151 :148:03/01/05 17:34
>>149さん
生意気な私の意見に謙虚に答えていただきありがとうございます。
現実的に149さんの立場になったら私の意見も変わるかもしれません。
しかし、私は子供には教育を残せば十分だと考えています。
会社の株はいままで一生懸命一緒に働いてくれた
仲間に渡そうと思っています。
誰も責任を取りたくなければ清算すればいいと思っています。
成人するまでの親の絶大な影響は親の責任と考えていますが
それ以降の子供の人生は自分で切り開いてほしいのです。

152 :149=146:03/01/05 18:13
148さん
立派なご見識だと思います。
私のほうこそ、生意気とは存じましたが、掲示板上ですので実社会では
書けないことも思いきって書いてしまいました。

あなたが本当に、株などを放棄できるかどうかはこの先のことですので
分かりませんね。でもご子息はあなたのその生き方を見ていれば、やはり
立派に道を切り開かれるでしょうから結果として、継承されても、されなく
ても、失敗はないかもしれませんね。
自分で言うのも変ですが、私の会社は周りがうらやむくらいに
継承がうまく行きました。今思えばおやの生き方や、運なども重要要素でした。

あなたがおっしゃるのは継承いかんにかかわらず、何もかも子育ての一環とも思えますね。
ぜひがんっばって下さい。生意気を申し上げてすみませんでした。


153 :山崎渉:03/01/06 02:42
(^^)

154 :138:03/01/06 17:35
>>140さん
ありがとうございました。結婚はしていない軽い身です(笑)
父の会社の経営が思わしくないそうなので、とりあえず取締役に
入ってもらおうかと思ってます(非常勤ですが)
自宅をオフィスにする場合、40%〜50%くらいの家賃と計算するというのは
決まりなのでしょうか?
その他の経費で(通信費など)割合が定まっているかどうか
わからないのでどなたか教えて頂けませんでしょうか・・・




155 :横レス:03/01/06 19:27
>138さん
横レスですみません。
>140さんの金額はなかなかいい感じですね。でも、
業種によって倍くらいの誤差は楽にあると思います。特に交際費など。

自宅をオフィスにする場合、事務所やトイレなどの面積が、全体の何%になるかとかが
目安らしいと聞いたことがあります。つまり、その自宅近辺で自宅と同レベルの借家の
家賃が10万円として、事務所として使うのが面積の30%くらいと思われると、
オフィス代は3万ということですね。
でも実際のところ、税務署がダメといったら対抗手段がまず無いので、何%だから安心と
いうものではないです。どうせクレームつくなら60%くらいに設定してもいいかも。
138さんは少々真面目すぎかもしれません。自分が正直に思った値の2倍くらいなら
それほど問題視はされないはずです。税務調査はお灸の意味があるので、どう言い訳しても
つつかれるところはつつかれますよ。何度も調査を受けながら加減を知るのもよいかと。
実際、面倒見てもらう会計事務所によっても考え方は違いますしね。


156 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 19:28
自宅をオフィスにする場合は実質的な割合で決めればよいのではないで
しょうか。自宅の3割が仕事場であれば通常の3割分の家賃に同率の電気代、
水道代なども経費として認められると思います。
経費の種類による割合は、業種によってある程度の似るであろうという
税務的な視点はありますが、実状が伴っていればどのような割合でも構わ
ないと思います。

157 :横レス:03/01/06 19:50
そもそも一日税務署が来たら、どのくらい上げられるかはおよそ決まっています。
要はその名目を何にするかです。次回の調査時に同じところが指摘されなければいいのです。
超真面目に申告されていれば、もちろん追加課税は一切されませんが、
それでは儲からないし、そういう方はマレな気もします。税務署もそんなこと
よくわかっていますから。
ばれなければいいという問題ではなく、通信費なんかもどこまでが会社で
どこまでが仕事と見るかという見解の違いですから。同じ電話を使う限り、
いちいち区別してメモするほうがナンセンスなのです。全額とかでない限りどうとでも・・・です。

根拠を示し自信を持って主張するのです。でもダメと言われたらどうせだめです。(笑)
極端な話、お歳暮を贈ろうとメロンを経費で買ったが、お客さんと会う機会を逃して
自分で食べた。でも、お客さんを待ってすし屋にいたが、すっぽかされて交際費。
でもあり。何十回もだといけませんけど、実際何回かこういうことはありますよ。
ちなみに、一番いけないのは交際費として買ったもの、や、通信費として買った
テレホンカードなどを経費で落としておいて、それを「換金」したときです。
2重に画策したことになって所得隠しと見られやすいです。
これはお灸がきつくてやけどがひどいですよ。なかなか立ち直れません。
余計なこと書きすぎでしたか。すみません。


158 :横レス:03/01/06 19:53
すごいなあ。>154の私と>155さんはほとんど同じ内容だ。
しかも、ほとんど同じ書き込み時間。30%というのも同じなんて・・・。
びっくりしたー。


159 :135:03/01/06 21:50
>>140さん、
あの数字はあくまでも仮定の数字です。まず月にどれくらいのコスト(人件費以外)が掛かるかを出して、その後で代表者報酬を決めたらいいです。
それからまだ利益が出るようでしたら、お父さんを取締り役にして給与を出せば良いと思います。
家賃ですが、何%とは決まっていません。しかし税務署員が見た場合の客観的な仕事場としての使用比率ですので、家賃の30%から40%が妥当ではないでしょうか?
光熱費も同じ比率になります。
また、領収書は何でももらっておいた方がいいですよ。
申告の時に使える事もありますので。

160 :156:03/01/07 09:53
>>158 横レスさん
私もびっくりしました。
書き込んだら詳しいレスが上にあったので、あれまー
という感じです(笑  3割も一緒でしたね。
私も起業したときは自宅を事務所にしていましたが、
6割を家賃にしていました。

税務調査はいやですねー。完璧だと思って臨みましたが
900万を追徴され、半年間税理士と一緒に戦って165万で
決着しましたが、おっしゃるとおり毅然とした態度も
必要だと感じました。

161 :154:03/01/07 11:14
155--160のみなさま
ありがとうございました。ま、自身をもてということで。
この板であえて質問させて頂いたのがやっぱり年収をいくらに
設定するか、といったことに悩んでいたからなのです。
以前に書いたように、月間3社で200万円の売り上げ見込みが
確実であとは家賃や光熱費、接待費等でうまく工面していけば
残りがすべて代表者報酬に設定すべきかどうか困ってました。
所得税率などを考えてもうまいバランスを考えているところです・・

ちなみに私が設定したものは・・
人件費(自分への給料)  100万
+非常勤取締役分     30万
消耗品            5万
通信費             5万
接待・交際費(飲食代等)    5万
雑費              5万
運賃・交通費         3万
水道光熱費  2万
家賃(自分に払う)      8万(20万円の40%)

こんなものでしょうか。。
こういう時は運転資金はどれくらい必要なのでしょうか。
クライアントに伺ったところ、すべて30日サイトでお支払い
頂けるそうですが。。。

162 :横レス:03/01/07 11:40
>156さん
ねえ、びっくり。

>161=154さん
給料がおおすぎかもね。
普通なら、もっと消耗品費や交際費、雑費などの
費用に使って給料は減らすはず。
まあ、あなたの自由ですけどね。



163 :156:03/01/07 23:26
>>161 さん
経費を設定するというより、その仕事をこなしていく上で
どの程度の費用がかかるかを試算した数字ですよね?
法人の設立がこれからであればその設立費用がかかり、
司法書士に頼むとしたらプラス結構な金額がかかります。
ここまでは初期費用ですが、起業後のコピー機やFAX、
封筒や名刺はどうしますか?インターネットのコンサルなら、
会社のドメインや高速な回線が必要かもしれません。
携帯電話も含めて通信費は5万円で足りますか?ソフト代は
どこから捻出しますか?
仕入れや機材等の費用は少ないようですので、仕事自体は
比較的楽に始められると思いますが、後々会社にはいろいろな
お金がかかりますので、十分な試算を行ってから報酬を
決めたほうがいいと思います。
また、運転資金ですが、売上の半分が自分の報酬なら資本金
だけで十分だと思います。

164 :名無しさん@あたっかー:03/01/08 16:27
過大役員報酬ってどのくらいからですか?
例えば月の売り上げ200万円が見込めるといっている方だと
150万くらいからはだめなんですかね?


165 :名無しさん@あたっかー:03/01/08 16:43
>>164
同業他社と比較しる
150万はちょっと高い気が・・・
もうちょっと経費にふった方が得ですよ

166 :名無しさん@あたっかー:03/01/08 17:26
150万円は高いですね。

167 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 11:28
>166
じゃあこの場合いくらなら適正なのよ?

168 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 12:25
株主が納得して、
お金が回って、
無駄に税金払いたいなら、
200万でも300万でもいいでしょうよ。

169 :135:03/01/09 16:13
報酬のいくらが適正かどうかは経営者の考え方による。
会社に利益を残して将来銀行とかからの借り入れをやり易くするケースもあるし、自分の収入を高くして法人は黒字を殆ど出さずに法人税を低く押さえるケースもある。
200万の収入で考えると、まず経費を差し引き残りがどれだけになるかで代表者の報酬は決めるべきだと思う。
例えば経費100万なら給与を70万にして30万を会社利益で残すとか・・・
あまりに代表者報酬を高くすると所得税率がかなり高くなるので、シュミレーションしてみるべきです。

170 :横レス:03/01/09 16:46
>169=135さん
そのとおりですね。    でも僕の言おうとしたのは、
とにかく経費を出来る限り多くして、給料を少なめにした方がいいということです。
個人経営している場合は経常利益もそこそこでいいです。経常利益が50万でも
300万でも信用メリットはどっちみちあまり期待できませんから。
初めは、とにかく現金を残すことだけ考えるべきと思います。

自宅がオフィスの場合、特に、経費と個人的な出費を分けにくいですね。
だから、目一杯経費としてしまうのです。
友人と飲むときもボーリングも交際費にするとか。
不正じゃなくて、本当に友人と交際して真剣に情報収集するわけですから。
雑誌も新聞も、夜食も、ネット料金も、タオルもトイレットペーパーも車も買い上げるし
その保険料も・・・・・・・。

すると、少ないように見える給料でも、生活費がかからないので、現金が残ります。
給料額が少ないので税金も少ない。
それをキチンと積み立てて個人資産を増やし、次のステップで借り入れしやすくする・・・。
その間に、税務署に入られても、先に言いましたように、毅然としていればいいです。
不正ではないから。自営業は寝てる以外はほとんど仕事のことしか考えていないわけですから
常時仕事中。かかる費用も経費だと真剣に思う。(ただし、画策して隠しごとするとかは違法。)
見解の違いは、どんなに真面目にがんばってもどうせあります。


171 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 23:07
>170
>自営業は寝てる以外はほとんど仕事のことしか考えていないわけですから
それはひとそれぞれだと思う。

172 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 08:23
個人資産を増やしたいなら経費を削ってでも所得を増やし、
無駄に税金払って無駄使いをしない事です。

173 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 09:11
生活全部が仕事中、ととにかく思い込む
  ↓
生活中(仕事中)の費用はすべて経費とする
  ↓
給料少なめにする(つまり税金は少ない)
  ↓
生活費を給料から出さなくてもいいので
多額の給料を取った時と手元に残る現金は似ている
  
経費の名目をどうするかということ
経費を削るかどうかは別問題
要は税金を少なめにして実質的に手元にお金を残す考え方




174 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 10:12
経営者の給料は一言で言えば、自分で決めているのです。適正な給与の額を客観的に
求めることは本質的に無理です。法人税率は、概ね40%。所得税は、0%から60
%近くまで、課税所得に応じて累進課税になっています。平均的な経営者を対象に試
算すると、年収2500万円前後に所得税率が40%になるのです。ということは、
それ以下の所得しかない経営者は、会社が赤字になるまで、給与を増加させたほうが
節税になるという結論が導き出されます。

175 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 12:52
そそ。
普通の自営業なら、
生活費は出来る限り経費として計上し、
給料の額面を減らして、税金を下げる。

経費を削減するかどうかは別の問題。

176 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 12:59
おととし,会社に利益が出そうだったので,給料の金額を上げたよ。
ぎりぎり,毎年赤字にするのもひとつのやり方。
その分所得税なんかが,上がるのでちょっと鬱だが。
車なんかは2θツポーツデモ該者でも会社の所有。

177 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 13:35
個人経営はプライベートか仕事か分けようがない部分が多いから
本人が真面目に活動していれば、悪質な隠匿でない限り脱税じゃない
と思う。

お金が残るように画策するのは当たり前のことよ。

178 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 14:39
みなさんクルマは会社所有ですか?リース?
それとも真面目に個人所有

179 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 14:41

原価償却メンドクサイ・・・

180 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 16:34
クルマは、自分のこのみを会社所有
リースのほうが、メリットあるが(全額経費算入)
いざというとき換金しやすいので会社所有
ガソリン代・保険など今まで個人で出したことないな
会社所有だが、ほとんど個人用(妻の分も)

181 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 16:34
生活費を経費で落として節税?
ここは、そんな話をするスレなのか。

182 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 18:57
要は年商をいばりたいのか年収をいばりたいのかでしょ。
ここは。

183 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 04:23
俺は年収をいばりたい・・・


赤字だろうがなんだろうが懐に入ればいいじゃない。






ねえ。すすむくん

184 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 11:54
>174さん

40%というのは市民税、県民税もいれたものですか。
あと社会保険、厚生年金も税金の一種と考えるべきでしょう。

中小企業の経営者としては給与は200万はとりたいよね。
私が一番良かったのは300万、3年間で長く続かず今は120万に
下がってしまった。200万に回復するようにしたい。
ただ300万でも120万でも豊かさの実感はないけどね。


185 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 13:28
どっちにしても年商11億あればそれだけ需要があるか顧客が着いてるってこと
でしょう。かりに年収1000万でもそれは立派じゃないですか?
年商1000万で年収500万よりすごいんじゃないの?

186 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 14:11
1 年商1000万で年収500万

2 年商11億で年収1000万

はどちらが良いか?  ですか。

年収からいえば2がいい。
年商11億はリスクが大きいから。
年商11億なら焦げ付いた時の額も大きい。
年商1千万ならそれは少ない。
したがって2が良い。

187 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 15:01
年商と年収の関係で良さを計るの?
意味が分からない。
ソファーを置くなら事務所と、キャンピングカーとどっちがいい?

と似た質問ですね。



188 :156:03/01/11 16:34
どなたか留保金課税に対する節税対策をとっている方
いませんか?
そんなもん経営者の判断だけだろと言われそうですが、
もったいないから配当すると今度は所得税がかかり
一時的に現金は多く出て行くという状態です。
配当しないと留保金課税された後に配当することに
なるので所得税と合わせて二重課税のようになります。
このジレンマをどう解釈していいか判断に迷います。
年商5億、税引前利益5000万、年収3600万を
想定しています。
スレ違いか・・・

189 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 21:29
ん?
想定なら、心配いらないよ。

190 :156:03/01/11 22:51
>>189
決算直前ですので想定です。予測といったほうがいいですね。
もちろん内容は決算後に考えるべきものですが。

191 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 23:10
その想定で課税されるの?

192 :156:03/01/12 00:25
>>191
利益処分をなにもしないと大雑把ですが200万弱課税されます。
これがもったいないので配当を500万すると留保金課税は
150万円になりますが、源泉所得税で100万円持っていかれて
計250万現金が減ります。
利益処分しないのが会社のためと思っているのですが、配当して
資本金に回すとかのテクニックもあるのかなと。
ややこしいから税理士に聞けって話ですが・・すみません。

193 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 02:14
>>192
利益を出したこと自体が経営計画上の失敗では?
この場合、利益が出ないように全て役員給与に回すべき。
それに利益を残すと税務署の検査の対象となり易いというこ
ともある。その辺の税務マニュアルにも書いてあることだけ
ど累積赤字がある法人に検査をいれて追徴課税を行っても累積
赤字で相殺されてしまうため税務署も累積赤字のある法人には
あまり積極的に調査を入れないという傾向がある。
回答的には174のアドバイスが良い。ちなみに2500万という数字、
嫁さんを共同経営者ということにして役員給与を支給すれば
2500+2500で5000万まで引き上げられる。



194 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 02:23
>>192
ただし、既に決算期が過ぎて役員給与で調整できない場合には下手
な小細工をするよりは、内部留保とした方が良いかもね。現金として
残しておいた方が、後々、困ったときに使えるぞ。年商5億とか
言っても、この経済情勢だからね。最後に便りになるのは(1)
個人資産、(2)会社資産だ。お金を会社に残しておいても会社
清算すれば、内部留保は退職所得扱いで役員に給付できるよ。

195 :アポロン:03/01/13 02:49
しかしこんなネタでよくスレが上がるな。感心するよ。

196 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 04:44
コテハンクソネタよりはるかにまし

197 :156:03/01/13 05:03
>>193 >>194
利益を役員報酬に回すと節税にはなりますが、会社を大きくしたい場合、
会社利益を出さなければなりませんし、節税より大きなメリットも
ありますので、利益は計画的なものです。
利益と報酬バランスは節税観点のみであれば方程式が出来ますが、
単なる節税目的なら、高額保険入るとか、子会社を作るとか、
社長の新築住宅を社宅にするとかの方法もあります。
問題にしているのは二重課税の回避を効率的に行うにはどういった
方法があるのかなんです。これがわかりません。
配当を極端に多くすると同族会社等行為否認規定を適用される可能性が
ありますし、なにもしないと二重課税・・・。
すみません。なんかグチっぽくなってしまいました。
アドバイスありがとうございます。

198 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 14:13
>>197
同じだよ。利益が出たからといって役員給与を途中で変更することは
できない(それをやると利益配分と見なされる)。つまり、この場合
の役員報酬は税引き後利益の配分=役員賞与扱い(=非損金扱い)と
なる。要は役員賞与で利益配分をすればという意味。

199 :156:03/01/13 15:50
>>198
いえ、会社利益に対する法人税と個人の所得税のことではなくて
留保金課税と個人の所得税の二重課税のことです。
役員月額報酬は固定ですので、そのことではありません。
また、留保金課税は損金とは無関係の部分で発生しますので、
利益処分前にはなんら影響しません。
役員賞与で利益配分をする場合に、その額によって留保金課税が
変化しますので、その節税ポイントが何かよって導かれれば
いいのですが。
(留保金課税は利益処分後の留保金1500万以上に対して発生する
 同族会社特有の制度です。来年度からは軽減措置があるようです)

200 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 17:10
それって二重課税なんですか。

201 :名無しさん@あたっかー:03/01/14 03:46
>>200
内部留保は元々、法人所得に対する法人税を支払った後のもの。
しかし、現行法では15000万円を超える内部留保に対しては留保
金課税が適用される。内部留保は税引き後所得となるため、税引
き後所得に対する課税は2重課税って意味?けど、199の書き方は
なんか違うなあ。どうも本人も良く分かってないんじゃないかな?

202 :156:03/01/14 13:56
>>201
そうですね。二重の意味合いは意見の分かれるところだと思います。
二重ではなく単なる追加だという方もいると思います。課税後の課税
ということで廃止論も多いですね。
切実な現金から考えると、

(1)利益処分する→留保金課税は減るが所得税のほうが大きいので現金が減る
(2)利益処分しない→留保金課税されるが所得税はないので(1)に比べて現金が残る

現金が残る(2)を選択したいところですが、節税にはなりませんので、
利益処分をある程度しつつ、処分金の一部を会社に貸し付けようと思って
いるのですが、他になにか良いテクニックはありませんか?
完全にスレが違うな・・・すみません。逝ってきます。

203 :名無しさん@あたっかー:03/01/14 21:19
ニュージーランド銀行の方がいいんでない?年利6%でしょ。

204 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 01:28
>>156
根本的に論点おかしい。利益を出した時点で法人税を払うという決断をしてわけで
その時点で留保金課税が適用されるということも念頭に入れるべき。会社を大きく
したいということだが、であれば、利益計上するのではなく一旦、自分自身へ役員
報酬として支給した上でその資金を使ってを改めて増資を行うべき。資本金に組み
込まれれば留保金課税も適用されないし、バランスシートでの資産残高も増加し
税務内容も良くなる。

205 :tree:03/01/15 09:01
>204さんに同じ。
2重課税と思わず、利益を出した時点で、法人税とセットと思うべきでは?

ここからは個人的な感想ですが・・・・・
役員として増資していくと、総株式に対する自分の割合が多くなりすぎて将来の万一の
場合に困るかも。ま、自分が消えた後のことなんて考える必要もないのかもしれませんけど。
年商5億で利益5000万は大変に立派と思います。でも金額としては5000万ですので、
素直に税金を払って、お金を会社に残すのがいい気もしますね。
個人の所得は名簿に載るキワでしょう?名簿にのってしまうとそれはそれで面倒も
できますね。

僕の会社の場合は、設備投資が毎年必要なので5000万の利益でも、
結局残る現金は0です。(泣)画策する余地もないです。
でも会社に現金を残せる業種なら、現金を残すと仕事にますます幅が出来ますね。
心に余裕が出来て仕事を冷静に選択できるようになりますから。
この効果は予想以上に大きいです。きっとますます好回転になりますよ。
慢心してはいけませんけど。

206 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 09:10
アップローダーはじめました
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/ten.html

207 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 13:19
5000万の税引前利益、税金は2000万との事。
利益が出る、利益を出すと税金はとられるものと考えるのに賛成です。
マジレスすると、利益が5000万円出ているなら、ちゃんと顧問料を払って優秀な税理の専門家に相談するのが正しいと思う。




208 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 14:44
ふーん、全部読んでないけど、このスレタイだとやっぱり税金の話になるんだ。
結構まともな人がカキコしてんだね、この板。

209 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 16:08
>>207
以前、年間300万位の税理士報酬を支払っていたことがあった
(会社といっても私1人だけの会社だ)けど、はっきり言って
まともな助言はなかったよ。まともな税理士になる程、納税の
ウラをかくような2ch的な助言はしようとしない。300万払っ
た成果は、節税目的の生命保険とか、後で詳細に分析をかける
と節税なんだか全然分からないものばかり。生命保険を薦めた
のはどうやら生命保険の営業マンからのバックリベートを期待
していたようなフシがあるし税理士に助言を求めるのは当たり
外れが大きいから過度の期待は禁物だと思うよ。
普通、国税庁の大物OBなどを税理士として雇うのも助言を
当てにしたものではなく、検査が入ったときにコネを使って
甘くしてもらうため。普通、それだけのためにOBなどを雇う
ために年500〜800万程度払う。この手の税理士の場合は
緊急避難的意味合いが強く、普段は助言もなにもまったくな
にもしない。

210 :反対意見:03/01/15 16:08
ごめんなさい。ほとんど知識がないけれど上のお二方には反対です。
ここの板がそもそも年商・年収をテーマにした板であるからです。

5000万円の税引前利益ということであれば
他の経費として(広告など)使用して来年度の見込み分を増やし
来年度の役員報酬を上げていけばいいと思いました。

素人ですんまそん。

だって税金にもっていかれることはおかしい。


211 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 16:14
結果として税理士は仲間の悪口は言わないし、雇ってみて始めて
バカと分かる場合もある(その場合も最低1年半位は付き合わない
とならないから悲惨だ)結論としてことに助言を期待した場合、
税理士に関しては優秀か優秀でないかを判断するのは非常に難しい。
税法上や税務処理上の疑問点があった場合、税理士ではなく所轄
の税務署に聞いた方がマシ(少なくとも正しい答えをする)とい
う場合も多い。ただし、損金計上などのことは聞かないこと。


212 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 17:14
このケースでもやっぱり方程式はあるはずだよ。
役員給与増やしたり、配当するよりは、
会社に残して留保金課税払うのが良さそうだが。

配当所得も留保金課税も今度変わるみたいだから何ともいえないが。

213 :361:03/01/15 18:44
>>212
いつ変わるんですか??

214 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 19:52
みなさんにお聞きしたいんですが、下記の新興エロゲメーカーの
1月15日の日記にある、ソフトの売り上げが黒字なのに、
会社としては赤字になったというのは一体どういう原因が
考えられるんでしょうか?

http://www.anal-f.com/diary_text.html

215 :361:03/01/15 20:01
人件費がかさんでるんだよ。

216 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 20:20
>214
日記見ましたけど、
単体は黒字だけど、会社としては赤字と書いてあります。
ある単体は儲かったけど、儲からない商品もあって、トータルでは赤字。
でいいのでは?


217 :214:03/01/15 20:34
この会社は今回出したソフトが初めての商品で、
そのソフトが黒字になったと書いてありますので、
トータルで云々というのはあたらないようです。
そうすると215さんの言うようにやはり人件費が
かさんだせいなのでしょうか?


218 :156:03/01/15 20:41
みなさんにアドバイスいただいて大変勉強になります。
ありがとうございます。
>>204
役員報酬を増資に回すという方法は選択肢のひとつとしてありますね。
BSの面から言うと役員報酬しないほうが財務内容はよいと思うのですが、
この辺は何をもって会社の規模を判断するかによるのでしょうか。
>>205
計画上は法人税とセットするべきですが、当期利益を出しつつ節税
したいという欲張りなことを考えると、いろいろな方法があるのかなと
思ってしまいます。
名簿ですが会社が載るのはかまわないのですが、個人はいやですね。
個人情報保護を税務署も適用してほしいです。
税引き後の現金ですが、私のところは売掛金がほとんどなので、0と
までは言いませんが、2割くらいしか残りません。無借金でいけることは
いけるのですが、納税時は念のため2000万ほど短期借入しています。
>>210
納税しないと会社の成長は見込めませんので、自分にとって
十分すぎる現在の報酬はあまり上げたくないと思っています。
節税にはなりませんが数年前まで年収360万でしたので、生活水準も
外食が少し増えたかなという程度です。
>>211
実は今回の件も顧問税理士に助言を求めたのですが、仕組みは細かく
説明してくれますが、どうしたらよいかということはなかなか口に
しませんね。どうするかは経営者の判断ですから当たり前といえば
当たり前なのですが・・・
>>212
方程式はあるのでしょうか・・・

遅レスすみません。

219 :名無しさん@あたっかー:03/01/15 20:54
税理士さんは税についての仕組みや節税は多少教えてくれますが、
資金計画についてはやはり、会計士に教えてもらうのが良いのでは
ないでしょうか?
私ごときが助言できる立場ではありませんが。

220 :tree:03/01/16 08:52
うーーむ。私の頭が悪いのかな? 話が見えにくくなってきました。
節税というか、ただ今期に税金を払いたくないというなら、半分損金に出来る保険
みたいな商品で、利益を何年か先送りすることは可能。将来赤字が出たときに取り
崩せば無税。

個人の所得にすべきか、会社の利益にすべきかなどの、「税の総額を最も少なく
出来る一番いい割合」は、税理士さんが詳しいと思います。

広告宣伝費などに使って来期に備えるか、どの程度の割合で内部留保するか、
バランスシートをどう良くするかというのは、税理士さんでも会計士さんでもなく、
コンサルタントの出番ではないかなあ?
でもこれは一番微妙な問題。コンサルタントは、医者と同じです。健康診断の
結果が出てたとして、どのマーカーがやばいかは教えてくれますが、緊急入院が
必要なのはマレです。大抵はちょっと気をつけて直した方がいいというレベル
の項目がいくつかある。
その場合、禁煙を優先するか、禁酒を優先するか、食事制限してダイエットするか、、、、
全部いっぺんにするか、、、。ドクターとあなたによって優先順位も変わるから。
あとで、肺がんになって、先にタバコを止めておけばよかったと思ってもそれは結果論に
近いです。コンサルタントが無能なわけでもないですしね。

あなたは上のケースの何に迷っているのでしょう?

221 :bloom:03/01/16 09:20


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

222 :名無しさん@あたっかー:03/01/16 12:46
昨年は利益がある程度以上出たので代表者の私と取締役の家内と”複利型定期特約付き無配当終身保険”に500万入りました。
支払った保険金の殆どが経費計上できるし、5年くらい払えば7割以上返って来るので10年後(8割返還)に退職金で取るつもりです。
もしかして途中で赤字経営になれば解約して赤字補填します。

うちは年商13億ですが、すべてを税理士と相談して資金計画を立てている。
顧問料は年間で120万くらいかな。

223 :361:03/01/16 13:37
>>222さん
もしよろしければ業種と
>昨年は利益がある程度以上
どのくらいを見込んでいて、どの程度以上でたのでしょうか?


224 :名無しさん@あたっかー:03/01/16 18:03
>>362
小売業です、利益は4千万くらいですね。


225 :名無しさん@あたっかー:03/01/16 20:13
4000万円×法人税40%=1600万円をもっていかれちゃうわけですね。


226 :名無しさん@あたっかー:03/01/16 23:40
>217
単に、新しいソフトは良く売れたけど、これまでのソフトの売れ行きは
あまりよくなかったということだと思う。理由:新しいソフトが黒字と
といっているが、この中には当然、ソフト開発に要する人件費も含まれ
ている。人件費がかさんだというのであれば、このソフトの赤字になら
なければならない、したがって人件費うんぬんよりもトータルコストの
問題。したがって216の回答が正しいと思う。

227 :株主:03/01/17 00:04
なんかうそ臭いなぁみんな。

給料は利益から減らされるんだから、本当に利益率あげたいなら給料ゼロにでもしろよ。

エゴの集まりの馬鹿のたまりまだな。

ちゃんと株主配当しろ。 会社はお前らの為じゃなくて株主の為にある。

228 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 00:23
中小企業の株主は親族の役員が何か?

229 :222:03/01/17 01:17
うちは有限会社で私がと家内が株主です。
もちろん社員にも平均以上のボーナスを出してるよ。

230 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 01:33
>>222
これはウソ。5年くらい払えば7割以上返って来るというのは
保険会社の文句で実際は40%の税金を払うのと比べると7割方
得というもの。また、7割得となっても解約した場合、会社
に戻されるため、解約した上で自分自身も会社を辞め、その金
額を退職所得として会社から自分に支給しなければ実際に7割
が戻ってくるということはない。自分が辞められなければ7割
は戻るが資金は会社に戻るため、その金額を利益計上すると下
手をするとその額から更に40%が税金で取られる。この手の保
険は完全に保険会社のワナに近い。この手の保険に入るくらい
なら全額、自分当てに役員報酬として支払った方がいい。



231 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 01:38
>>222
もうひとつ追加すると最近だと保険業界全体が火の車。個人の
保険離れが進んでいる。今まで破綻したとしても準大手どまり
だったけど、最近ミレアグループへの経営統合を予定していた
朝日生命が統合を断念したのはナゼか良く考えてみることだ。
破綻しなくとも大手の一角まで経営危機が及べば予定利率や
解約返礼金の割合が減らされるのは目に見えている。

232 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 01:43
>>227
君はバカだね。君のいうことはこの場合は意味ない。中小
企業の場合、オーナー=経営者=株主だからだ。また同族
会社の場合は株主配当を行うことは税法上いろいろと制限
があり役員報酬として利益配当を行うことはしごくもっとも
な考え。脳内経営者は逝ってよし。


233 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 01:53
@
愛し合う前のエチケット・なめるだけの簡単にエイズ検査!!!
あなたはエイズを理解してますか? キス・フエラ・クンニの時の粘膜中にhivウイルスがあれば感染する可能性はゼロじゃありません。危険を自己防衛しましょう!
http://www.labora.jp/hiv/index_pc.html  http://members.goo.ne.jp/home/oraquick
http://members.goo.ne.jp/home/popo3456  http://members.goo.ne.jp/home/totoro3456


234 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 02:31
230-232
で、あんたは年商いくらで年収いくらなの?

235 :tree:03/01/17 08:52
私も>230さんと同じようなことを聞いて、いろいろ検討して
郵便局の保険みたいなのにしました。(今、その保険の正式名称が分からなくて
申し訳ないですが、)簡単に言うと半分近く一時損金(?)で落とせて先送りできます。
至極単純な保険で、保険としての効果はほとんど期待出来ないです。
ただし、かけるのは自分を含めた社員さんにです。

損金にならなかった分は、当然解約時に税金はかからないと思います。
問題は、一時損金扱いになった分ですが、赤字にならない限り解約、満期時に
利益になります。つまり、節税ではなく、もしものために利益の先送りですね。
でも、会社には黒字の時と赤字の時があることが多いので、満期10年という
スパンで見ると、赤字のときにとりくずすとありがたい効果があります。私ははじめて
3年目ですので、まだ幸いに効果を確認できませんが、私の周りでは活用している人も
何人かいますね。

236 :漱石:03/01/17 10:41
>235さん

>郵便局の保険みたいなのにしました。
たしか普通養老保険とかいいますよね。
あれはいいですよ。業績が好調な時に始めました。
社員が辞めるときその分は解約されます。
退職金にあてればいいわけです。

企業は本来赤字はあってはならないのですが、
万一そうなったときは、利益が相殺されていいですね。
これは絶対お勧め。





237 :156:03/01/17 11:25
留保金課税についてはみなさんいろいろありがとうございました。

保険ですが私自身は大同生命の全額損金のやつ(名前忘れました)で、
従業員全員が半分損金の養老保険に入っています。
treeさんのおっしゃるように利益先送り目的ですが、本来の保険としての
効果ももちろんありますので、入った時点で個人でかけていた生命保険は
解約しました。赤字のときは効果を発揮できますし、ずっと黒字のときは
難あるものの黒字ですからそれはそれでよしと考えています。

238 :tree:03/01/17 12:35
黒字は黒字でよしですね。同感です。

今読み直すと、上の方で偉そうに書きすぎでした。
ごめんなさいです。

239 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 15:48
1なるほどね

240 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 19:19
ここは良スレですね。
うち、家族総出でやってる家内制手工業みたいな零細なんですが、
ソニー生命の
>http://www.sonylife.co.jp/official/pr/nrpdf/030110teizou.pdf
これもダメでしょうか?
人数を複数で契約して、毎年少し赤字になるように役員の給料を増やし、
解約時期を各々数年ずつずらしていけば、かなりうまくやりくりできる
ように思うんですが...実質負担は10%少々というのは非常に魅力です。
甘いですか...?



241 :156:03/01/17 19:32
>treeさん
いえいえ、偉そうなんてとんでもないです。実際のオーナーは
年商年収に関係なく、会社のため(自分のためもありますが)に
大変な努力をされていると思いますので、その分言葉の重みが
ありますし、すごく励みになります。

242 :山崎渉:03/01/17 19:51
(^^;

243 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 20:58
>>240
PDF資料の最後のページを参照してほしい。経過7年で返戻率が90.3%
となっており、以降は返戻率減少する。期間全体での平均返戻率は70%
といったところだ。つまり、実質的に30%の税金を支払っているのと大
して変わらない訳で、中小企業の場合、毎年継続してかなりの利益があ
り40%の実効法人税率を支払いを例え数パーセントでも回避したいとい
う場合でなければ薦められない。いうまでもなく、毎年確実に利益が計
上されてしまうような場合、例え10%でも税金が節約できることにこし
たことはない。しかし、毎年確実に利益が望めるような状況の場合、
解約した時にも益が乗っている可能性があり、益が見込まれている状況
で下手に解約を行うとその分、解約金をそのまま利益計上しなければ
ならない。したがって解約をするためには契約対象者となっている
役員に必ず退職してもらわなければならない。また、解約した金額は
個人に対して退職所得として支払う必要があり、税法上は会社には残ら
ない。家族であっても会社に戻すことを期待するとトラブルの元となる
可能性もある。



244 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 21:06
★----------------------【【裏・情報・取引】】--------------------------★
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆裏情報取引サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆国際免許取得→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆悪徳業者情報→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆あらゆる調査→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆委託販売募集→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆宣伝・掲示板→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆投稿H画像→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆高純度科学物質→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★---------------------↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓--------------------★


245 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 21:08
ただし、この手の金融商品は従業員が比較的に多い大企業の場合には
有効な節税手段になる場合もある。従業員が多く、従業員の離職率が
高く、尚且つ、過去、毎年増益を達成している企業のような場合だ。
この場合、従業員が5年位で離職をすると仮定した場合、80%位の
返戻率位は期待できるため、その解約金を退職金として利用できる。
退職金積立金は昔は損金計上できたが、今は損金計上できなくなった
ため、中途退職金を支払う慣習がある大企業ではこういった保険を
利用する場合もある。ただし、大企業でも中途退職がほとんどない
場合には経過期間が長くなるに従って返戻率が悪化するために利用
できない。私の知る限り、過去は2桁成長で尚且つ人が良く辞めて
いくような東証1部クラスのIT系のベンチャー企業=日本オラクル、
CTC、IBMなどがこれを良く使っている。


246 :名無しさん@あたっかー:03/01/18 00:49
その保険を掛ける場合に条件として保険会社が作成を
行った退職金規定を労働基準局に提出させられる為に
従業員との間でトラブルを引き起こす恐れがあります。
勤続年数×積立金が退職金などなど経済情勢は無視されますので
ご注意を・・・

247 :tree:03/01/18 13:01
保険相談板になって来ましたね。(笑)
関係ないかもしれないので、sage書きしますが、私がなぜ郵便局にしたかというと、
社員さんの退職金とかにあまり関係がないからです。社員さんに自由にかけて
自由にやめられるから。
保険による利益の先送りはその処理解釈に税務上グレーな部分が多いと知り合いに聞きました。
つまり、複雑な仕組みになって新しい商品になればなるほど、税務署のクレームがついてもめる
可能性が高いのです。で、私が聞いた話しでは、郵便局の保険は仕組みも簡単で判例も豊富なので
ほとんどの場合ノークレームなのだそうです。(早い話が、遠い身内同士ですから
お互いにさわりたがらないのです。)民間の保険なら、額が多いといろいろつつかれるみたいです。

私は別に郵便局員ではないですし、郵便保険の勧誘をしているわけではないですけど。ご参考に
なれば。(笑)

248 :名無しさん@あたっかー:03/01/20 20:48
ところで
>http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt5/20021210NN002Y41510122002.html
これってどうなったんだろうね。
結局お流れ?

249 :485:03/01/22 18:56
いや。あるでしょ。
中小企業庁の中調べてみれば?

250 :債権者:03/01/23 15:55
age

251 :240:03/01/23 18:30
>243
丁寧な解説ありがとうございました。
うーん。使い勝手は良くなさそうですね。
私もtreeさんを参考に郵便局の簡易保険で検討してみようかと
考えてます。ついてに、個人でかけてるソニー生命の保険も解約
して都民共済も考えようかな...

252 :名無しさん@あたっかー:03/01/25 01:35
中小企業向けの節税対策ってどんなのある?
おしえてちょ。

253 :たぶん:03/01/25 02:15
赤字化
生命保険控除

そんなの一概にいえないよ。


254 :名無しさん@あたっかー:03/01/25 13:47
社員のカラ出張をチェックするにはどういうことしてる?

255 :名無しさん@あたっかー:03/01/25 18:28
唐突ですが、合資会社を作りました。
と言っても社員は自分一人です。
自分の給料は年収300万以内に抑えて節税しようと思いますが、毎月の給料は
25万ジャストより24万と、少し下にする方がいいのでしょうか。
個人事業主の時の年収は400万ちょっとでした。

256 :名無しさん@あたっかー:03/01/31 13:11
夫が有限会社をはじめて3年です。
今年は赤字になりそうだ、というので帳簿などをはじめてチェックしてみました。
月収を70万に設定しているのですが、それは個人的な支払いが(バブル期の不動産失敗など)多くて、
70万はないとやっていけないのだ、ということです。
年収を多く上げたので会社を黒字に申告するには、経費などを入れるわけにはいかない、
妻の私にパート代を出しても赤字になるのでそれも出来ない、ってなんか変じゃないでしょうか。
やり方がまずいような気がして仕方ないのですが、素人の悲しさではっきり指摘できません。
なまじ年収が多いので、子どもの手当もでないのです。
年収を下げることで発生するデメリット、会社を赤字にすることで発生するデメリットって何でしょうか。

ちなみに、売り上げ3千万弱、社員ふたりです。

257 :mog:03/01/31 13:18
自分の人生もう終わり、と思う方は見ないで下さい!!
いやこれからだ、まだまだと思う方のみ、ご覧下さい!!
あなたの意欲を現実に展開していく方法論をお見せ致します!!

http://www.dream-express-web.com/mog.htm

258 :一応経営者:03/01/31 13:51
>>256
奥さんには給与支払いをしていないようですね。
社長が70万の給与を取るよりは社長50万奥さん20万くらいにした方が所得税が
少なくなるのでいいと思うのですが。
会社を赤字化にすると納税をしないということになります。
銀行は融資をするときに、納税をしている黒字会社どうかをまず第一条件とします。
出来たら黒字経営にしておくべきです。

それから黒字にするために経費を入れるわけにはいかないとの事ですが、どのような経費を計上していなのでしょうか?


259 :名無しさん@あたっかー:03/01/31 13:56
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

260 :名無しさん@あたっかー:03/01/31 14:44
>258
ありがとうございます。確かに、銀行に融資のお願いに走り回っていました。でも、最終的に個人の借り入れが多い、というので断られたみたいです。
会社と個人、切り離せるようで、なかなかそうはいかないのですね。
同じ金額を二人で分ける方がいい、と私も思うのですが、何故かうんといってくれません。
仕事の方に頭が一杯で、経理にまで気が回っていないと思われますが、やはりその方向で、説得してみようと思います。

経費に関しては、基本的なものはちゃんと落としてはいます。
ただ、ここをみていると、みなさん、年収落とすためにいろいろと経費計上されているようで、
うちは、結構厳格に分けていましたから、うちも少しでもトクをしたいと焦ってしまいました。
会社を興す前に購入したワンルームマンションなど、会社名義にしちゃって、経費で支払い、その分を給料引けばいいのに、
などなど、女房としては、そちらの方向に考えがいってしま
います。
社保なども毎月二十数万円も払う必要があるのか、とか。

なにより、不審に思うのが、家の場合「年収」が先に来ているけれど、売り上げから経費を引き、残った額が「給料」ではないのか、という点で、
夫は考え方を最初から間違えているのではないか、と不信感がぬぐえません。



261 :名無しさん@あたっかー:03/01/31 15:58
愛人でもいるのかも。

262 :名無しさん@あたっかー:03/01/31 16:10
いやあ、もしかしたら「ある程度年収がないと、借入やら何やらでいろいろ
不便だから、無理してでも所得税払ってがんばる。」みたいな「思い」が
あるかも知れません。そこで年収を落とすといろいろ不安材料が出てくる
し(本当は無くてもね)、イッパイイッパイで決断できない、という状況
のような気がします。 いずれにしても過去のしがらみを引きずっている
ように思われます。

263 :名無しさん@あたっかー:03/01/31 16:50
売上からまともに経費を引いたらいくらも残らないんだよ。
個人的な支払いの為に辻褄あわせてるだけだろ。
年収下げたら借金返せないから。


264 :名無しさん@あたっかー:03/02/01 02:24
>260
ご主人の考え方が本当に「年収」が先に来ているかどうかはわかりませんが、
経費をきちんと分けていることを考えると、どんぶり勘定しているとは
思えませんし、融資のお願いに回っているとのことですので、財務内容に
ついてそれなりの理論武装をしていると思います。
ご主人がまじめな経理を崩すことに反対するのは、プライドもあるかも
しれませんが後ろ指をさされるようなことをしたくないからではないでしょうか。
小手先の節税は後になって後悔する場合も多々ありますので、
経理テクニックを財務内容による経営分析に絡めて説明できるのであれば
いいですが、そうでない場合は下手につつくよりご主人が仕事をしやすく
なるような環境を考えたり、励ましたり、おだてたりするような、気持ちの
部分で十分な支えを担うことのほうがよいと思います。
同じ金額を二人で分けたり社保の過少申告で数十万円浮かせることは可能ですが、
おかれる立場はどんどん悪くなるばかりであることも認識してください。

265 :260:03/02/01 11:33
みなさま、アドバイスありがとうございました。
いろいろと考えさせられました。
まあ、愛人をもつ余裕がないのは、よくわかっていますので。
個人ではちょっと大変な借金が、いろいろと尾をひいているのは確かだと思います。
借金は、営業上がりでとにかくいけいけ、で押してきたひとつの結果なのですが。
夫の良いところは、それでも言い訳しないで、頑張っているところだと理解しています。
ただ、今の時代情報が多いので、女もいろいろと考えます。
「うちなんか子どもの文具代まで経費よ〜。一千万の黒でも子どもの就学手当も貰ってるのよ〜」などと聞けば、
こんなに苦しい家計なのに、何の援助もなく、やっているのはおかしいのではないか、どこかで損をしているのでは、と疑ってしまいます。
また、夫は「儲けること」ばかり考えて、税金や経営などについての情報が疎いところが確かにあるので、不安が募りました。
いろいろ考えて、4月からは私の分のお給料を貰う点は譲れない、と思っていますが、経費については口出しすることではないのかもしれません。
帳簿ツケを引き受けたので、疑問点はこれからも出てくる気はしますが、過度に責め立てないように気をつけたいと思います。
本当にありがとうございました。

266 :260:03/02/07 14:00
なんとなく、その後の経過報告。
やっぱり、ちょっとした言い合いになってしまいましたねえ。
「経費のことを考えるのは、俺の仕事じゃない。売り上げを伸ばすことを考えるので一生懸命だ。とやかく言うな」ときつく言われちゃいました。
そうですねえ、、、黒字なら、別に良いんですが……。
まあ、やっと帳簿をつけはじめたばかりの人に言われたくはないでしょうね。
売り上げが驚くほどあったり、全然無かったり、山が激しくて、ほんとにはらはらしちゃうんですが。
一年かけて勉強しつつ、今しばらくは応援のみにとどめることにいたします。ちょっとしょぼ〜ん。

267 :山崎渉:03/03/13 14:22
(^^)

268 :名無しさん@原型師:03/03/20 14:12
個人事業で一旗上げるのを企んでいる者です。
色々ためになるので楽しくROMさせて頂いてたのですが、>264さんの

>社保の過少申告で数十万円浮かせることは可能

の意味が呑込めませんでした。 初歩中の初歩なのかも知れませんが、ご教授願えないでしょうか?(汗)



269 :名無しさん@あたっかー:03/03/24 00:02
>>268
社保の過少申告はやってはいけないことですが、やっているところは
多いようですね。
基礎算定届を提出する際に、実際の給与より少なく申告することで
会社も個人も負担が減ることになり、お金が浮きます。
逆に経営難に陥っている会社などで給与が激減したにもかかわらず、
社保への報告を怠り、払いすぎている場合もあります。
(ただ個人事業では事業主は社会保険に加入できなかったと記憶して
 いますので、その辺は詳しい方にお任せします)

270 :名無しさん@原型師:03/03/24 23:08
>269さん

ご回答ありがとうございます。 「社会保険料は給与額に比例する」を悪用するって意味だったんですね! そりゃ「やっちゃぁアカン」ですね(笑

また宜しくお願い致します。<(__)>


271 :名無しさん@あたっかー:03/03/25 02:37
雑誌を見てたら昨年度実績数万で今年の予想年商を数千万にしている
ところがありました。ディレクトリを削ると丸見えでした。
まずそのへんからきちんとしろといいたい。

272 :名無しさん@あたっかー:03/03/25 09:11
現在、自分には20万の給与を支払っています
妻は専業主婦で、役員・社員にはしていません
税金・保険を下げるために、自分の給与を16万にして
妻にアルバイト代として4万にしようと思うのですが
問題ないでしょうか?妻にも多少の仕事をさせます


273 :名無しさん@あたっかー:03/03/25 10:19
多重債務の方でも保証人ナシで、ご融資可能です。

他社に借り入れが多く新規融資が難しい方。
事情があって融資してもらえない人
当社はそんな状況の方でも、あなたを信用して
保証人ナシで30万までならご融資いたします。
先月の融資率は92%です。
http://38370701.com/
i-mode http://38370701.com/i/


274 :名無しさん@あたっかー:03/03/25 10:23
>>272
問題ないと思います。
奥さんに8万円までならほとんど問題なることは
ないと思うのですが、それを超えるとややこしく
なったりしますので、とりあえずは8万円までを
念頭においておけばいいのではないかと思います。

275 :272:03/03/25 11:25
>>274
ありがとうございます。早速そうします
最近、母親さえもクビにしてバイトに格下げ (^^;
しようかと思っています。

276 :272:03/03/26 16:15
>>272 です
再度お願いします。
実際には嫁さんは4万円分の仕事・時間はしていないのですが
税務署や社保に突っ込まれたりしませんでしょうか?

277 :名無しさん@あたっかー:03/03/26 17:50
おたくの場合どうせ非課税みたいなもんだろ。

278 :名無しさん@あたっかー:03/03/26 18:16

=============================
一度きりの人生あなたはどう過ごしますか?
http://shinjuku.cool.ne.jp/brainnet/brain3/index.htm
=============================

279 :名無しさん@あたっかー:03/03/27 00:07
>>272
個人事業か法人かによって、変わってくるけど、
個人の場合、奥さんを専従者として届け出れば、月間60万位まで給与を支払えるよ。
ただし最初に決めた給与額は、年間通じて変更することはできない。

給与金額;272さん>奥さん かつ 奥さん<60万

法人の場合、奥さんを役員にしてしまえばいい。
非常勤の役員でも月10万位なら税務署にとやかくいわれない。
ましてや常勤の役員ならいくら払っても大丈夫。

うちの場合は個人事業で、嫁に35万払って、自分は100万〜150万
とっている。嫁は仕事は全くしていない。でも専従者として届けている
(経理等事務をやることになっている)ので、税理士にも大丈夫と
言われた。

280 :272:03/03/27 09:04
一応、法人です
ホント非課税みたいなものなのですが
毎月十数万も社会保険料に持って行かれる(全員分で)と
ほとほとイヤになってしまうのです

>>279 さんありがとうございます
給与をさげてバイト代にまわします


281 :名無しさん@あたっかー:03/03/27 16:27
絶対秘密厳守のキャッシング

この会社、お金を借りた事が勤務先や身内の人にばれない様
本当に気を使っています。借入件数が多い人、又、失業中の方でも
融資率は95%以上との事。ネットからの申し込みの人には
秘密厳守を特に徹底している様ですね。

http://square7337.com/ 
i-modeからはhttp://square7337.com/i/

いつもうざくて大変申し訳ございません。


282 :名無しさん@あたっかー:03/04/12 13:09
>>274
ごめん。基本的なこと教えてください。(他の方でも結構ですが)
たしか年間103万円以下だったはずだから
厳密にいうと月に85,333円までだったらいいのしょうか?
他のスレでも8万円までというのを見たことがあったんで・・

283 :山崎渉:03/04/17 08:50
(^^)

284 :名無しさん@あたっかー:03/04/19 20:07
教えてあげ

285 :名無しさん@あたっかー:03/04/19 20:30
>>282
たぶん・・・
99万以下じゃないと住民税がかかるからじゃないかなあ。
103万円だと住民税がいくらかかかるかは他の人に聞いてくれ。

286 :山崎渉:03/04/20 03:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

287 :山崎渉:03/04/20 03:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

288 :282:03/04/20 08:50
>285
そうか!住民税まで気づかなかった・・
ありがと。

289 :名無しさん@あたっかー:03/04/20 11:58
住民税じゃなくて、配偶者控除の問題でしょ。
103万以下なら配偶者控除がつくし、所得税も無いが、それ以上は無しの上所得税まで払わないといけない。
103万をちょこっと超えただけで税金上乗せだから、働いたがために収入が減る事になる。

290 :名無しさん@あたっかー:03/04/20 14:15
>282の話は、奥さんの年収が99万以下だと配偶者控除がついて
尚且つ所得税も無し、その上に住民税も払わなくていいということでは。

奥さんの年収が103万円以下だったら >289の通りだが、
住民税だけは払わなければならないはずでは。



291 :290:03/04/20 14:28

>>285でした。

>奥さんの年収が103万円以下だったら >>289の通りだが、
>住民税だけは払わなければならないはずでは。

奥さんの年収が99万円〜103万円以下だったら・・・
ですね。


292 :名無しさん@あたっかー:03/04/20 17:22
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


293 :名無しさん@あたっかー:03/04/21 22:36
自殺サイトを頻繁に閲覧 佐賀、乗用車で男性2人死亡

 21日午後1時10分ごろ、佐賀県富士町古場の林道に止めた乗用車内で、男性2人が死んでいるのを山菜採りの男性(65)が発見した。
車内には練炭しちりん1個が置かれており、一酸化炭素中毒死の疑いが強いという。
 死亡したのは、福岡市城南区の会社員男性(54)と東京都大田区の無職男性(30)。
 大田区の男性の自宅から自殺をほのめかす走り書きのメモが見つかった。
また、この男性がインターネットの自殺関連サイトを頻繁に閲覧していたことも判明。家族の話では、男性は人間関係に悩んでいたという。佐賀署は、2人がサイトを通じて知り合った可能性もあるとみて調べている。
 調べによると、2人に着衣の乱れや外傷はなく、運転席と助手席のシートを倒し、あおむけで眠るように死んでいた。
 2人は独身で、いずれも1人暮らし。(共同通信)


294 :名無しさん@あたっかー:03/05/23 09:05
その保険を掛ける場合に条件として保険会社が作成を
行った退職金規定を労働基準局に提出させられる為に
従業員との間でトラブルを引き起こす恐れがあります。
勤続年数×積立金が退職金などなど経済情勢は無視されますので
ご注意を・・・


295 :山崎渉:03/05/28 14:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

296 :山崎 渉:03/07/12 12:07

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

297 :山崎 渉:03/07/15 13:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

298 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

299 :名無しさん@あたっかー:03/08/02 14:12
★★キャッシング・お得情報★★

夏・期間限定で、毎日先着20名様のお申し込みに対して、
借入件数に関係なく50万まで即日ご融資致します。

アルバイト・失業中の方もご融資出来ます。
もちろん、利息は安心の法定金利内。
[7月はお申し込みの95%にご融資出来ました。]
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


300 :山崎 渉:03/08/15 18:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

301 :名無しさん@あたっかー:03/10/02 15:07
【健全】在宅ビジネスの成功の秘訣
■仕事 パソコンによるメルマガ・掲示板等への広告宣伝普及活動。
■報酬 完全歩合給制。 やる気と頑張り次第で高収入可能。
■条件 20歳以上の男女(学生不可) 長期継続出来る方希望。
■選択 ご希望により各種コースからお選び頂けます。
■HP ご希望の方には宣伝用HPをご用意致しております。
※返金保証、収入保証!?90日間保証付きでリスクなしの安心
 ビジネスです!先ずは、ホームページから資料請求を!!
 http://www.dream-ex.com/tuba.html


302 :名無しさん@あたっかー:03/10/02 16:06
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○チャンス!【無料仮登録】9月16日ついにスタート○
□この大手企業がオンライン本格参入!□
期間限定 仮登録者大募集!!入会・退会も簡単無料!
http://www.kskg.8ne.jp/ksk/page172.html
早めの登録で 目指せ!上位ポジション!!
○無料仮登録の締め切りは11月中旬!!お早めに!!○
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


303 :名無しさん@あたっかー:03/10/02 17:35
●●キャッシングするなら貸金業協会加盟店●●

千葉にある会社ですが全国振込み融資いたします。
借入れ件数6件未満の方なら年率18%のご融資

 千葉にお住まいの方・千葉にお勤めの方なら
審査基準を大きく広げて失業中の方にもご融資中
http://www.hikari6699.com/
携帯から http://www.hikari6699.com/i/


304 :名無しさん@あたっかー:03/10/02 20:53
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.casinoglamour.com/~14ts/japanese/



305 :名無しさん@あたっかー:03/10/02 21:11
プリペイド携帯電話 身分証明書不要!
写メール、Eメール可能のプリペもあります
待ち受け専用なら維持費が月1000円のみ
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T010,T09,T08,SH010,SH09,SA05,D08等J-PHONE
最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!
まずはHPをご覧ください
http://www.p-keitai.jp/

安価な中古品は、
http://www.p-keitai.jp/used/

306 :名無しさん@あたっかー:03/10/02 21:33
給料取りのおじいさんが亡くなった、ごく普通の真面目なおじいさんが…
残された遺産が二億円だって、どうしたらそんな金を生涯の内の
何年間かで蓄える事が出来るのだろうか?
普通の普通のサラリーマンだと言うのに…。。。?
その10分の一の資産もない人間の独り言でした

307 :名無しさん@あたっかー:04/01/14 01:00
小売業 年商10億の場合 年収3億円  3割
飲食業 年商10億の場合 年収7億円 7割
あとは負債などで個人差が有ります。



308 :名無しさん@あたっかー:04/01/15 15:04
愛人なんて金なくてもだんな本人に魅力があったらできると思うけど?


309 :名無しさん@あたっかー:04/02/02 19:11
>>306
バブルで売り抜けじゃない?


117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)