5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆●☆煽りを一切無視して経営を語るスレ☆●☆

1 :立て逃げ君:02/12/30 10:27
最近の板の荒れ方にうんざりとお嘆きの貴兄!!!!
辛口のスレッドで自由に経営と経営板を語りませんか?!?!

このスレッドのみの{スレッド限定コテハン}を作って語りましょーっ
マジで語る人だけ参加!!!!
もちろんあらしは完全放置でね!!!!




2 ::02/12/30 10:33
掲示板のルールが守れないやつは
社会のルールも守れないんだよ!

3 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 10:44
>>1
めちゃめちゃワロタ

4 :おれっち:02/12/30 13:55
こういうスレを待ってただったYO
プププ

5 :山下昌弘 ◆8BbP1roI9I :02/12/30 14:42
本名で参加させてもらいます。
バブルの頃と同じまでとは言いませんが、
今より景気が良い時期は来るのでしょうか?
もし景気が良くなるとすればいつ頃でしょうか?
時期とその根拠を教えて頂きたい。

6 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 15:22
>>5
本名で参加するのは、それはそれで腹が据わってるってかなんというか、
真面目っぽくていいけどさ、自分の考えを隠して誰かに意見聞くのは無意味
です。慈善事業じゃナイカラナーって思っているヤシが殆どだから(笑
恐らくこれから煽られまくると思いますが、がんがって下ちい!

・・・って、もしかして、漏れは釣られたのですか?(´・ω・`)ショボーン・・・

7 :山下昌弘 ◆8BbP1roI9I :02/12/30 18:37
私が思うには来春あたりから景気回復の兆しが見えるのではないかと。
夏には世間一般でも景気の良さを実感できると思います。
平均株価も三月過ぎくらいから上がってくると思いますよ。
根拠はありません。生活している上での勘です。

8 :アポロン:02/12/30 18:57
>>7
平均株価が3ヶ月で上がるとのことですが、いくらなんでも企業は
3ヶ月では問題点は改善できないのではないですか?


9 :すきやきっち@似非学者 ◆a2T922RdeA :02/12/30 19:22
お題は何でっか?

10 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 19:25
このスレで偽アポロンはやめてくれよ
はっきり言って厨房の遊びにはウンザリなんだよ

11 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 19:34
>>2
社会のルールを守れないやつが儲からないか?
それとこれとは話が別だろ(w
しかしこれだけは言える

経営学鉄の原則

@アポロンに馬鹿って言ったヤツは馬鹿(同レベル)
A抽象的なスレほどそのスレの1には中身が無い

12 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 19:35
もう一つ、

sが入ってきたら駄スレになるの原則忘れてた

13 :今度は負けん ◆xZtno0QzmQ :02/12/30 19:39
リカもSANもアポもへなへなも仲間に入った。
わかるだろう?お前が潰したやつらだよ!
忘れたとは言わねよな?
いいか絶対に許さないからな!!


14 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 20:05
もうこの板でまともな経営の話は無理だな
よく分かったよ

15 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 20:12
>>14
そうそう、真面目な議論はよそでやってくれ
・・・本当に真面目に議論したいならsage進行でがんがれ

16 :名無しさん@あたっかー:02/12/30 22:25
>>13
sさん・・・

17 :フラップOB:02/12/31 00:03
とりあえずsがいないと何もでいないわけだがw

18 :564:02/12/31 01:22
なんかこのスレ落ちそうだから、みんなで経営板のランキングづけしないか?
他スレにあったのコピペしてきたがまだエントリーしてないヤツもいるだろ?
ちなみに1位とビリは全員意義なしで確定だと思うんだw
差し詰めリカタンは超実践的な具体的戦略を持つ女社長。
一方sは気の狂った妄想哲学厨房ってとこだw
問題はタコとかへなへなとかアメリカかぶれとかすきやきっちが
どのあたりにくるかなわけであるのだが・・・どうよ?
敵批判やs抱擁の名無しはs本人だからだまされないように!

リカ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>SAN>>>>>
>>アポロン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>野良犬>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>ドブネズミ>>>>>>>>>>ゴキブリ>>>>>>>チンカス>>s


19 :経営オタク:02/12/31 01:24
面白すぎるスレ。
雪之小路定●郎という本名を思わずHNにしてさらしたくなってしまうほどです。

さて、”荒らしさん”のような方々はどの板にもいます。
”組合かぶれ”もどの会社にもいます。
どういう対応をすべきか。
ご意見をお聞きしたい。

20 :経営オタク:02/12/31 01:31
タコ氏は、よく見るとグレードが高いよ。

自分の意見を言っているようで、微妙に人の意見を聞き出している。
わざとはずして意見を言っているみたいだ。
相手を刺激するようにしてるよね。

結果的に   相手は一杯くわされたか   と苦笑い。
タコ氏は   そんな意見もあったか    とにんまり。
そんな高度な議論が面白い。


21 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 01:35
>>20 たこがそこまで緻密な計算してるのかな〜?

22 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 01:41
sとすきやきっちはたいして、
かわらない気がしないでも・・・

23 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 01:46
ってことは すきやきっちはチンカス以下になっちまぞw

いくらなんでももう少し人間の部類に近づけてやらんとw

24 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 01:52
>23
すきやきっちは、確かに悪い奴じゃない。
ただ、簡単なことを態々難しい言葉に直して、
更に文章力がないから誰も解らないことを言って一人で納得するところが・・・

25 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 02:02
アメリカかぶれっていうのはどうなん?
アメリカ式のなんかなのかい?

26 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 02:14
>25
アメリカ式のs。

27 :KEI:02/12/31 03:28
アメリカかぶれさんを某所で見かけたことがあります。
傍から観て、ハッキリと仕事のできそうな方でした。
しかもハンサムです。世の中、不公平だと感じましたね。(笑

28 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 03:57
実りの多い田んぼに発生するイナゴと同列に並べる
のはどうかと思いますが。

29 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 14:17
>>24
すきやきの脳内経営ぶりは、結構アポロンに匹敵するものがあるぞ
社会経験ないので言ってることにまるで説得力ないし、自分しか通用しない
レトリックで語るから、全く意味不明

その上、笑いのセンスが寒いという致命的な欠陥がある

30 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 16:35
へなへなってどうなんだろうな?

31 :漱石:02/12/31 16:50
私も仲間にいれて頂戴。
KEIさんとSANさんは一番共感する。
タコはいかんな。

32 :漱石:02/12/31 17:17
日本再生は製造業だな。
ハイテクとか知識集約とかいうのは建前と
いうか嘘だな。ベンチャーが日本を救うというのも嘘。
だいたい金融とか証券の出の評論家が知りもしないで
いろいろ言うのは片腹痛い。
テレビでの大企業の経営者の建前を間に受けていけないのだ。
製造業を再生するためには、給料を低くし円安にすること。
中国に製造業を渡してはいけない。


33 :アポロン:02/12/31 17:33
>>32
中国に渡したくても渡せないんだよ。
高度な技術というのは、高度な技術者の技能のことだから、コピー
しようがないんだよ。
人間国宝の陶芸家と同じもんが作れるかといったら、作れないだろ?


34 :SAN ◆YLSAN7Claw :02/12/31 17:44
>21さん
絶対タコさんは計算していますよ。
相手の意見を引き出すために自分の意見を言い切り形にしていますから。
普通は経営のお話に断定形はないでしょう?
常にケースによる多面性があるから。でも、あえて断定することで
「そうじゃないぞ」という相手の意識を高揚させています。
言って置きますが私はタコさんじゃないです。


自分の意見をはっきりコテハンで言うのはそれなりに勇気もいります。
煽ろうと思えばどんな形でも煽れるからです。


35 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 17:54
>>34 SANさん
計算してやっているなら、逆効果でしょう。

最初は相手もエキサイト(笑)しますから、いろいろとレスを引きだすこともできるでしょう。
でもそれも度を過ぎると、話しても無駄ということで放置の対象になってしまいます。
自分だけ、そのスレだけ良ければそれでもいいんですよ。
でもそのようなパターンが広まると、板全体の雰囲気が荒れてきちゃう。

飛び込み営業のスレとかみていて、特にそう感じました。

36 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 18:48
リカ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>SAN・KEI>>>>>
たこ>>アメリカかぶれ>>>アポロン>>>>>>>>すきやきっち>>>>>>>>>>>>>>>
>>野良犬>>>>>>>>>>>>>>ドブネズミ>>>>>>>>>>ゴキブリ>>>>>>>チンカス>>s

途中経過としてはこんなところかな?
へなへながまだ入ってないし、ほかにもいるんじゃないか?まだ。


37 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 18:50
リカってネカマだろ。

どこいった?
 

38 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 18:54
37=s

ついに出やがったか・・・氏ねs  わかるんだぞ。。すぐにおまえは。。

39 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 18:56
37は半島に帰れ

40 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 19:00
自分のランクがチンカス以下だからスネてんだYO (・∀・)


41 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 19:06
心の病気の人は、せめて今年で治したらどうですか?

42 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 19:06
37はほっといて へなへなはどうよ?

43 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 20:48
まともに話しが出来るのは上位3人までだよ。
アメリカかぶれはよく知らんが、
たこから下のヤツらは攻め込まれると論点がずれたり、
話のすり替えがお約束だ。むろんsほど基地外にはならんがな。



44 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 20:57
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=cuckeymonstar&filter=-1

SANです。

45 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 21:22
>>38-43
一人で何熱くなってるの?

46 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 21:29
>45=s   氏ね 氏ね 氏ね

47 :名無しさん@あたっかー:02/12/31 21:33
sはまだ暴れてるのか(藁

自分の批判はぜ〜んぶ自作自演にするんだもんな〜(藁

48 :名無しさん@あたっかー:03/01/01 13:58
で、経営の話はどのサイトでやったらいいんですか?

49 :tree:03/01/01 16:18
あけましておめでとうございます。
では、
@みなさんがこのお正月に読んでいる本はなんですか?
A今まで触発を受けた本はなんですか?

僭越ですがいいだしっぺですから最初に私の場合。多数あるのですがあえて選ぶなら・・・
@「差が儲けである」ぜんぜん有名ではないじみーな本。でも最近読んだ中では相当にいい感じ。
「不肖宮島 踊る大取材線」文章と内容、両方面白いです。プロとはこうありたいとも思う。
                            なれないけど。
A「人を動かす」は定番ですね。言うまでも無く。
 「小さな会社の社長業」などの石野誠一さんの書籍。中小企業経営はかくありたい。元気が出ます。

50 :名無しさん@あたっかー:03/01/01 20:40
経営者の方の趣味も聞きたい。

51 :アポロン:03/01/01 21:21
我輩の愛読書はニーチェとプラトンの哲学書である。
触発した本は『MDA国際経営概論・応用科学U』である。
趣味はニューヨークダウ平均株価の推移を追い求め、
ナショナリズムにおける斜陽産業との相関関係を
国内総生産需給と照らし合わせその因果関係を徹底追及し、
デフレにおけるナスダック上場の意義を具現化することと言えよう。


52 :名無しさん@あたっかー:03/01/01 22:00
>>27
だからKEI=s=アポロン(偽者)=アメリカかぶれなんだってば。

53 :名無しさん@あたっかー:03/01/01 22:08
>>52
忘れた頃に・・・w

54 :名無しさん@あたっかー:03/01/02 00:43
>>52 それ本当なの?詳細キボンヌ

55 :名無しさん@あたっかー:03/01/02 16:04
sonnahazu
naijan


56 :名無しさん@あたっかー:03/01/02 20:53
>>54
本当だよ!

だって4人とも糞なんだもん。


57 :名無しさん@あたっかー:03/01/02 22:27
>>56
だってっていわれても

58 :漱石:03/01/03 01:30
KEIさんやSANさんをはじめとして有名コテハン
は論客ではあるけれど、誰かが火をつけないと燃えない。
書きたくなるようなメッセージが最初になければならない。
そのような火をつける役も大事である。
サッカーでいえばゴールする人も大事だけど
アシストする人がいることを忘れてはいけない。

59 :名無しさん@あたっかー:03/01/03 02:45
なるほど、漱石様は上手なことをおっしゃいますな。

わたくしも、固定ハンドル様は、自分に役に立つと思わなければ

意見を垂れ流したりはしないと思うのであります。

逆の言い方をさせていただきますると、誰彼にも奔放にレスを返すとは思えませんな。

漱石様はその辺をよくご理解していますね。問題はどういうように意見を引き出すかで

ありますね。。。。。。。


60 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/03 03:14
煽り禁止若しくは無視のスレは多少寂しい気がしますが・・・

日本経済の再生はずばり 基礎工学!
これにつきるでしょう。

私は今までに3人のノーベル賞受賞者に会い短時間ですが
話をする機会がありました。
N数は少ないですがこの3人に共通していることは、皆偉大な
発想は十分すぎる程、その分野における基礎の学習をされて
いるということでした。
製造業にしても非製造業であっても日本が培ってきた知識を集結
すれば地球一のアジアやアメリカはおろかEU諸国でもかなわない
でしょう。
あとはそれをいかに金にするか、これをこれからの経営者は真剣
に取り組んでいくべきだと私は思います。

61 :31:03/01/03 04:39
>60

>製造業にしても非製造業であっても日本が培ってきた知識を集結
>すれば地球一のアジアやアメリカはおろかEU諸国でもかなわない
>でしょう。
>あとはそれをいかに金にするか、これをこれからの経営者は真剣
>に取り組んでいくべきだと私は思います。

知識を集結する云々は、特許の話しに繋がると思う。
先日ある番組でこの話題が出たが、日本の特許の数は世界一。
ただし実際に利用されている特許数はその4割程度だそうだ。
で、その残り6割の未利用の特許を、研究機関と企業、企業と企業で
流通させ利用しようというビジネス(TOL・技術移転ビジネス)が盛んだそうだ


62 :名無しさん@あたっかー:03/01/03 04:42
スマソ。31はこのスレの31じゃない

63 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/03 05:20
>その残り6割の未利用の特許を、研究機関と企業、企業と企業で
>流通させ利用しようというビジネス(TOL・技術移転ビジネス)
>が盛んだそうだ
実際にはまだまだビジネスの段階にまできていないでしょう。
いかに、中国で物を製造しても日本国または日本企業が儲かる
しくみをつくりあげることが大事か。
外交レベルから考えていかなければならないか、おわかりですね。

64 :漱石:03/01/03 10:10
>59さん

>わたくしも、固定ハンドル様は、自分に役に立つと思わなければ
>意見を垂れ流したりはしないと思うのであります。

それは違うと思います。意見を書くのは何かを
聞き出したいからではないでしょう。
それは書きたいという感情からだと思います。
その底辺には自分を表現したい、
平たくいえば目立ちたいという感情があるのでしょう。
利の為にかいているのではありません。
利のためなら費やしたエネルギーの量は
回収できないのです。持ち出しになるのです。


65 :漱石:03/01/03 10:24
>60さん

私は製造業の小さな会社の経営者。
仲間の会社はほとんどが苦しい状態である。
倒産したり、縮小したりしている。
儲かっている会社は聞かない。
それまで仕事を出していた企業が
中国などのアジアへ業務を移転したからだ。

新春の経済討論をみた。
勝ち組の企業のトップは「誰にもできる
製造業は中国に行っても大丈夫」と建前を
言っている。テレビの討論で聞かれれば
そのような建前を言うのはしかたのないことかもしれない。
でも本音は違うはずだ。
金融の評論家も同じようなことを言う。
それは知らないからだ。

中小企業も勝ち組の会社はほんの一部。ほとんどが
苦しい会社なのだ。
まだ生産機材は日本の方が圧倒的に強い。
しかし一品もの、特注ものは日本でしか
できない。しかし製造が中国などへ移転すれば
その技術もリストラ日本人技術者が教えにいくのだ。
やがてほとんどの製造技術が流失していくだろう。



66 :名無しさん@あたっかー:03/01/03 13:06
昨今の中国への業務移転などの話を聞くと
まるで1930年代の日本のようだ
当時、日本は恐慌のただ中。しかし、満州でのビジネスは儲かった
「満州景気」と言われたほどである。
そのため、多くの日本人が満州へ移住し、千金を手にした。
やがて日本は破滅の道へと突き進むのだが・・

67 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/03 16:48
漱石 殿

>まだ生産機材は日本の方が圧倒的に強い。
>しかし一品もの、特注ものは日本でしか
>できない。しかし製造が中国などへ移転すれば
>その技術もリストラ日本人技術者が教えにいくのだ。
>やがてほとんどの製造技術が流失していくだろう。

厳しいようですが、この考え方が日本経済の再生を阻む
要因の一つになっているんですよ。
今一度日本で製造する利点を短期、中期に渡り分析して
そのビジョンのもとで海外生産のほうがメリットがある
のであれば、一部または全部を海外生産にシフトすれば
いいのではないでしょうか、その際はできるだけ関連企業
また競合先も同時に海外生産のプロジェクトに参画する
べきでしょう。
最初は保税地区での賃加工から始めれば、即製造技術の流失
にはつながらないでしょう。
話が少しそれましたが、本当に日本で製造する利点は生産
機材ですか、少量多品種の製造が可能だからですか、熟練
技術者がいるからですか?
中国で生産すれば安いというのは、ほんの一時的なもの
なんですよ。

68 :アポロン:03/01/03 19:07
技術というものが根本的に解ってない人が多過ぎる。
技術をそんな簡単にコピーできるなら、中国は国産でスーパーコンピューター
やアメリカ軍のハイテク兵器を作るだろう。
だが作ろうとしても、作れないのだ。
人間国宝の陶芸家の所に1年間弟子入りしたら、人間国宝と同じ陶芸作品を
作れるか?作れないだろ?
10年弟子入りしてても同じものは作れないだろうな。
韓国の自動車にしても、デザイン、性能、値段ともに日本車に勝てないが、
わざとデザインや性能が悪くて値段が高い車を作ってるんじゃないよ。
作りたくても作れないのだ。


69 :漱石:03/01/04 09:52
>67さん

私はアメリカかぶれさんを尊敬しています。
以前のメッセージを読んで共感しました。
それを踏まえてお聞きしたい。

>今一度日本で製造する利点を短期、中期に渡り分析して
>そのビジョンのもとで海外生産のほうがメリットがある

これは誰にとってメリットがあるのでしょうか。
優れた一部の企業?
アメリカかぶれさんは実力もあり環境の変化にもついて
これるでしょう。でもそのような人はごく一部。
普通の人はついてこれないで失業する。
茶髪の「にいちゃん」や「ねえちゃん」はどうするのですか。
今は「わかんない」ですむかもしれないけど、いずれ事の
重大さに気がつくでしょう。
彼らに仕事を用意することこそ大事なことではないでしょうか。
製造業が普通の人に雇用の機会がなくなれば大変なことです。
リーダー的立場の人はそのことを第一に考えるべきだと思います。

茶髪のねえちゃんにノーベル賞をとるようにがんばれと
言ってもむなしいことです。


70 :漱石:03/01/04 10:02
>68
さん。
芸術の分野と産業の分野では違うと思います。
私は技術のキャッチアップは仕事があれば
難しいことではないと思います。
今最新の設備やCADを購入すればすぐ追いつきます。
最新の設備やCADにはノウハウが入っています。
100パーセントではないかもしれないけど、
仕事を続ければ追いつくのは間違いないのです。

技術は仕事があればできるようになる。
また技術者は仕事のあるところへ移動する。
仕事がなければ技術は消えてなくなる。

したがって仕事がなくならないようにすることが
一番大事です。

71 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 14:27
漱石 殿

すみません、逆説的な書きかたが誤解を招いてしまいましたね。
現在、操業している日本の製造業は多かれ少なかれ
優れた一部の企業でしょう。ただし、言われる通りにこれからは
環境の変化への対応を強いられます。
そこで安易に労働賃金の安い国への製造拠点のシフトをして
欲しくないと言いたかったんです。
余談ですが、日本の若手の芸術家の多くは見た目
茶髪の「にいちゃん」や「ねえちゃん」ですよ。
優れた技術や技能にはそれ相応の対価が支払われないと
その場所にはとどまらないんです。
あとは経営者が豊富な情報をもとにニーズを開拓していく
努力を怠らなければ、少なくとも製造業の仕事は無くならない。
海外で生産している製品を再び国内生産にもどす動きも
少しづつ動いてます。


72 :アポロン:03/01/04 16:32
>>70
いいですか?
ヘンリーフォードが最初に作った大衆車は、デザインも性能もお粗末な、ただ
走るだけの箱でした。
しかし現代の大衆車は性能、デザインともに芸術の領域に入っています。
過去の陶器や日本刀がそうであったように、実用品から芸術品に成熟していく
訳です。
芸術の領域になるときわめてアナログ的な人間の想像力、情熱、神業などが
支配する世界になる訳ですから、CADや設備がどうたらという話ではありま
せんよ。



73 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 17:30
>茶髪の「にいちゃん」や「ねえちゃん」はどうするのですか。
>今は「わかんない」ですむかもしれないけど、いずれ事の
>重大さに気がつくでしょう。

それよりもオマエのような引き篭もりをどうするかが先決。

74 :漱石:03/01/04 17:36
>優れた技術や技能にはそれ相応の対価が支払われないと
>その場所にはとどまらないんです。

同感です。日本の技術者は冷遇されているような
気がする。日本ではレンタルショップの店員も最先端の
技術者も給料がそれほど違わない。
それだどアホらしてくて誰もやらなくなのでは。
多くの雇用を生み出すような技術や製品やしくみを
発明をした人をもっと優遇する必要を感じる。
誤った平等主義は国を滅ぼすと思う。



75 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 17:40
>日本の技術者は冷遇されているような気がする。
馬鹿か?おまえ?
何世紀も前の発想だな?
技術に価値がないからだめなんだよ?
わかる???

76 :漱石:03/01/04 17:49
>75さん

技術に価値はある。
日本はチームプレーだからそうなるのよ。
チームプレーもやることがはっきりしていた
ころはそれでよかった。
今はどうしていいのか分からない時代なのだ。
だからリーダー的な人が必要なの。
人を和を大切にする昔にリーダーとは違う
タイプのね。





77 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 17:51
面白くなってきたな。
煽りたくなくても、アフォ漱石じゃ荒れるなw

78 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 17:52
売れない技術に価値なんかあるかよ?
売れればその対価が価値なんだよ?
わかる???
オマエオナニヤロウか?

79 :漱石:03/01/04 18:01
私は製造業の中小企業の経営者だけど私が起業した
ころの経営者に必要なものは今と違っていた。
そのころは仕事はいくらでもあった。
品質、納期をちゃんとできることが求められていた。
つまり人をうまく使い品質、納期をちゃんとできる
人が良い経営者だったのだ。
しかし今は違う。
仕事を見つけたり、新しいしくみを作ったりする
能力が経営者に求められているのだ。
時代によって求められるものが違う。

80 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:06
>>79
だからオマエは駄目なんだよ?
わかる???

81 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:09
>>79
おもろいな、相変わらず。
そんなことだから良い経営者になれねぇんだな、チミはw

82 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:10
絡んでる人間って、自分で自分が惨めにならないのかな?
それとも、そんな感情も失ってるのかな?
やり直すのは、早ければ早いほどいいと思うよ。

83 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:15
>>82=時代遅れの経営者
こんなレス送り返す前に、オマエが
>仕事を見つけたり、新しいしくみを作ったりする能力
をつけなさーい!

84 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:16
でたな某氏

>77は分からないが
>78と>80は確実にあの方デス

見分け方は今は言わない(w
面白くなくなるからネ


漱石氏がだれか不明で半信半疑になって探りいれてる
様子もおもろいネ

85 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:21
>>84
漱石ってCEOじゃないのか?

86 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:22
僧籍=虎バカ ・・・か?

87 :漱石:03/01/04 18:25
>80

「それから」 ?

88 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:34
>>87
ほう。
三四郎、それから、門で三部作か。
オマエにしては、上出来だなw

89 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:42
>>79>>87
なに云いたいのかわかんねーから荒らしとみなし放置する、

90 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 18:45
漱石 殿

>76の発言はここでは不適切ですよ
スレッドタイトルをもう一度見直してください。

>仕事を見つけたり、新しいしくみを作ったりする
>能力が経営者に求められているのだ。
>時代によって求められるものが違う。
その通りですね。あとはその方法論、技術と品質の向上に取り組む
時にリーダー的存在は確かに必要ですが、経営者がリーダーになる
べきでしょうか。違いますよね、これは現場の人間がやるべきこと
それこそ、茶髪の「にいちゃん」や「ねえちゃん」にやってもらう
べきことですよ。
では、経営者はどうすれば良いか、これはチームプレーしかないで
しょう。中小企業ほど同業種の経営統合はやりやすいはずでは。
日本最大の製造業、鉄鋼業界ですら行っていることなのですから。
がんばりましょう。

91 :?A?????J??O^?e^ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 18:47
漱石 殿
追加
>87
の発言はここでは不適切ですよ
スレッドタイトルをもう一度見直してください。


92 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 18:49
↑マカーなのがばれてしまう。


93 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:49
>>91
文字化けしてるね

94 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 18:59
>>仕事を見つけたり、新しいしくみを作ったりする
>>能力が経営者に求められているのだ。
>>時代によって求められるものが違う。
>その通りですね。

おまえ今更そんなことよくかけるな?
あほか?いつの時代だって求めるものは変化してんだよ?
何十歳にもなってやっと気づいて喜びのあまりにこんなところにカキコする馬鹿は世の中に2人といなさそうだな?
そんなレスにそのとおりですってのも荒らしと同じだな?

たのむから経営統合なんて今更選択肢にあげるなよ?
理由は大企業がやってるから?
おまえ売れない同士の弱小企業が経営統合してどんなメリットあるんだ?
わかってるの???

95 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 19:02
僧籍とアメリカかぶれ・・・
馬鹿が2人くっついても馬鹿は馬鹿。

96 :かぶれ信者V3:03/01/04 19:09
だったら
>>94
おまえならどうする言ってみろ。
それに経営統合がどんなものか解っていない厨房の
くせに頭が高い。

97 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 19:13
漱石 殿

>94に反応してはいけませんよ。
御存じの通り変えてはいけないものがあるのですから。

98 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 19:22
>>96
僧籍やアメリカかぶれが今まで培ってきた技術は売れなかったんだろ?
俺だったら会社たたむね?
間違いない。
こんなところで油売ってる場合じゃないって。

経営統合の最大のメリットは時間を買うことだよ?
その程度の売れない技術でいくら時間を買って統合したところでなんのアイデアがあるんだよ?
仕事見つけたり、新しい仕組みを作ったりするのが大切だなんて今更云ってる奴同士がくっついてもムダだって?
それとお前ら弱小企業にこれ以上効率化なんてことできるのか?
売上さえ上がらんのに?

99 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 19:36
だいだいお前らの経営資源なんて負の経営資源ばっかりなんだからな?
他人にどうするか言ってみろってなくちの聞き方はつつしめや?

100 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 19:39
俺は飯食ってくるからな?
頑張ってレスしとけよ?

101 :漱石:03/01/04 20:25
>99

かってに話を作るな。今悪ければ書くわけないだろう。


102 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 20:41
漱石 殿

>101
警告
経営が理解できないただの煽りに反応するのはNG

ただし
会社たたむだぁ負け犬が健全な会社経営したことないなら
そんな軽率なことが言えるんだ。
いままで会社のために働いてくれた大事な従業員の生活を
どうするんだ。
経営資源が負の経営資源ばっかりだったらとっくに倒産
してるっつーの。
そんな軽率な考え方の持ち主がまっ先に信念を持った経営者
に負けてそのつけを他人にふりかけることになる。
全く知性が感じられん、世界を知らない奴は黙って飯食ってろ。

以上
独り言でした。

103 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 20:43
>>101
SANは平気な顔して書いてるぞ?
あいつは馬鹿だからいいか(w

104 :tree:03/01/04 20:53
会社間、産学間に限らず、コラボレーションは僕も重要だと思います。
どこかでも書いたかもしれませんが、製造業にいい研究課題やノウハウは
今でもたくさんあると思います。
でも、それがなんに流用できるか分からないのに、突き詰めていくには資金が
ないのが普通ではないですか?
特許をとるまで突き詰めて研究し、それを開示してなんに使うか問いかける
まで行くのはなかなかに大変ですから。
特許流通アドバイザーにも知り合いがいますが、その方たちも万能ではないので、
なかなか案件を結婚させるまでには至らないようですね。
むしろ、需要が先に開示されていたら、もっと研究をしやすいと思うのですけど。

横レスで申し訳ありませんでした。

105 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 20:57
ひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーひゃひゃ
おモロいなおまいら?

従業員の生活を心配するんならさっさとMBOしてもらえや?
最大の負の資源であるオマエがいなくなることでうまくいくかもしれんぞ?
そんくらい信念持った経営者なのか?

106 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 21:01
>>104
SAN逝ってよし。
また潰されたいのか?
>>105
SANだけに言えよ。
他のコテハン巻き込むな!

107 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 21:03
105の時点で104は読んでませんが?

108 :かぶれ信者V3 :03/01/04 21:17
>>105
まじキモイ
名無しの分際でアメリカかぶれ大先生に独りごとでも
レスしてもらっただけでもありがたいと思え。

109 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 21:18
>>104
>需要が先に開示されていたら、もっと研究をしやすい
研究しやすいというよりむしろそれこそ統合とか合併、提携という話になるだろう。
需要が先にわかっていて何をすべきかわかっているのであれば、研究開発期間の縮小は非常にメリットがある。
しかしここにいる馬鹿どもはとりあえず何していいかわからないから合併したあと需要を考えようというレベル。
無理だね。



110 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 21:28
>アメリカかぶれ大先生
ワラタヨ・・・

111 :かぶれ信者V3:03/01/04 21:33
おまえこの方を知らずにクソレスしてたのか
>>110

112 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 21:42
今までのレスの内容からアメリカかぶれやその信者、僧籍などは荒らしとみなし放置。

113 :かぶれ信者V3:03/01/04 21:58
>>112
もういい
名無しは引っ込んでろ

114 :アポロンV3:03/01/04 21:59
>>96

115 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:01
名無しにけちょんけちょんにやられたアメリカかぶれの信者は「もどき信者」に改名しますた・・・


116 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:02
>かぶれ信者V3

>おまえならどうする言ってみろ。

お前の教祖様はどーするか何にも言ってないが何か?



117 :アポロンV3:03/01/04 22:04
>>122

うざい?w

118 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:05
>>116
いや、とりあえず経営統合するっていってたよ?
大企業がやってるからって。

119 :アメリカかぶれV3:03/01/04 22:06
>>113
もういい
役立たずはきえろ

120 :116:03/01/04 22:14
>118
サンクス

彼の発言をよく見ると
「知識を集結しそれをいかにお金にするか」
「中国で物を製造しても日本国または日本企業が儲かるしくみをつくりあげることが大事か。」
「優れた技術や技能にはそれ相応の対価が支払え」
「同業種の経営統合」

ちょっとマスメディアを見ていれば学生でも言えるレベルだな(w


121 :116:03/01/04 22:17
「知識を集結しそれをいかにお金にするか」
「中国で物を製造しても日本国または日本企業が儲かるしくみをつくりあげることが大事か。」

この2つの部分で俺ならどーするってことは一言もいってないよなw

122 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 22:18
アポロンV3よ

ここにだれが何を書き込むかわからないのに
うざい?wとは何ごとか軽率だぞ。

123 :アポロンV3:03/01/04 22:18
get

124 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:18
俺は前半のレスは読んでないけど。
後半はそんな感じ。

学生だよ?彼・・・

125 :アポロンV3:03/01/04 22:19
>>122
・・・負けた。

126 :116:03/01/04 22:22
>124
学生だったのか・・・われながら大人気ないことをしてしまった

127 :名無しさん@あたっかー :03/01/04 22:36
あのーこのスレに書いてあったんですけど
学生なのにノーベル賞受賞者に会ってるんだすか
それも3人も。

128 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:37
成田に迎えにいったんだろう。

129 :名無しさん@あたっかー :03/01/04 22:43
それじゃこれはどうだすか

27 :KEI :02/12/31 03:28
アメリカかぶれさんを某所で見かけたことがあります。
傍から観て、ハッキリと仕事のできそうな方でした。
しかもハンサムです。世の中、不公平だと感じましたね。(笑


130 :すきやきっち@似非学者 ◆a2T922RdeA :03/01/04 22:44
先端技術絡みの仕事なのかもしれ〜ぬ。

131 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 22:46
はじめまして。アメリカもどきさん。


www


132 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:48
>>131
ひさしぶり

133 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:48
>>131
sに潰されたくせによくでてこれるな。

134 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:49
>>129
だからKEI=s=アポロン(偽者)=アメリカかぶれなんだってば。

135 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 22:51
>>133
だってs師は氏にましたからwww

136 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 22:57
>>132
どなたかは存じませんがあけおめです。

137 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:57
ここはかなーりsの臭いがするスレれすねー(・∀・)

138 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 22:58
>>136
あけおめ

139 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:00
>>135
ソレデハアメリカカブレニチョウセンシテミレバ
デモエスシモカナワナカッタアイテダカラ
キミニハムリカナ

140 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:01
この板を厨房化するのが生き甲斐の方へ
あなたの人生って満足ですか?

141 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:02
>>139
もう既に戦いは終わっていますが?なにか?

142 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:05
>>141
戦いが無いと思ってないからここにいるんだろ?

143 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:06
新一 ◆TO7UAkDhi2
おまえアメリカかぶれにも負けたのか
チンカス以下だったのか

144 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:10
すみません・・・
馬鹿さ加減ではまけますた・・・
>アメリカもどきさん

145 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:12
>>144
てゆうかおまえ相手にもされてないやん

146 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:12
>142
うふふふ。
そのときは私の代わりにちんぽマンV2が闘いますw

147 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:20
>145
故アメリカかぶれさんには相手にしてもらいましたよ?
アメリカもどきさんにはまだですが?

148 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:22
>>146
正月ボケか?マジV2かよ?

149 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:22
そういえば僧籍ってひともいたような・・・

150 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 23:23
新一 ◆TO7UAkDhi2 殿

貴君はたしか寂しさのあまり命を落とした故カレフの懐刀

151 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:26
>>148
はい。うんこマンに負けたのが初代です。


152 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:28
>>151
違うよ馬鹿。ストロンガーとかXとかあるだろ?

153 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:28
>>150=あめもど
www
カレフをだしてほしいですか???










いやです。

154 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 23:30
www
カレフをだせるのか










usotuki

155 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:32
>>152
あ、そうですね!
ではちんぽマンエースにします。
それがマけたら次がちんぽマンタローです。

156 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:35
>>155
おめーよー。大事なとこでミスすんなよ。
せっかくアメリカさんが遊びだしているのにYO

157 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:36
つーかあんまりおもしろくなかったもので(汗

158 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:38
あめもどさんなんか面白い遊びかんがえてくださいよー。

159 :名無しさん@あたっかー:03/01/04 23:39
>>157
面白い面白くないの問題じゃないことは解ってるよなw

まいいや。遊んでらっしゃい。

160 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:40
さっきのアメリカかぶれ大先生ってのにはうけたけど・・・

161 :カブレ信者V3:03/01/04 23:43
>>158
誰に向かって口きいてんだおめえ
ランキングにもでてこないティンカスコテハンのくせに
大先生に対して失礼だぞ。

162 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:48
>>161
いやー。すみませんねー。ランキングなんて大したレベルではないことがわかりましたよー。
あれって自分に投票してるんじゃないの???

そういえばワタスだって>>84で「あの方」っていわれてたのですよ?


163 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 23:49
カブレ信者V3よ

たしかにアメリカかぶれ大先生ってのはうけるらしいが
恥ずかしいからもうやめてくれるかな。

164 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/04 23:58
>>154
カレフ信者V3なら出してあげてもいいですよ?
ってか間違えやすいので早くもどき信者V3にしてあげてくださいよ。

165 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/05 00:00
>新一 ◆TO7UAkDhi2
これらの珍レスは君のか
a ha
ところで君はエアガンを所持しているだろ。
せいぜい猫をそれで撃たないようにな
はやくカレフの元に逝け
78 :名無しさん@あたっかー :03/01/04 17:52
売れない技術に価値なんかあるかよ?
売れればその対価が価値なんだよ?
わかる???
オマエオナニヤロウか?

80 :名無しさん@あたっかー :03/01/04 18:06
>>79
だからオマエは駄目なんだよ?
わかる???

166 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 00:02
とりあえずこのスレにご登場いただいた方々は、空論を語るのが好きという事で
よろしいですか?

167 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 00:07
このちんぽレスは君のか?

>そんな軽率な考え方の持ち主がまっ先に信念を持った経営者
>に負けてそのつけを他人にふりかけることになる。

エアガン持ってるのは経営者師だろ?
人のせいにするなよ?

168 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 00:10
>>167
敬語。敬語。ハンデあるんだから頑張らんと殺られるぞw

169 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 00:14
あ、そうか。
そうだった。
反省・・・

ザーメン

170 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/05 00:14
>167
意味が解らない

とりあえず気触れ信者とでも話していれば。

171 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 00:17
あめもど氏は逃げますた。
レベルの低いコテハンは以後でてこないでね?
わたったあ???

172 :kkk:03/01/05 00:21
@@@@
簡易型エ@ズ検査キ@ト知ってる? 誰にも知られずに出来るよ
あなた!あなたの愛する人はだいじょうぶですか!
ウイルスは唾液など粘膜に含まれるので、キスでも可能性はゼロじゃない!
http://www.labora.jp/hiv/index_pc.html
http://members.goo.ne.jp/home/oraquick


173 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/05 00:39
新一 ◆TO7UAkDhi2よ
「もどき」ってのはやめてくれるかな
恥ずかしいから、「かぶれ」より格段に良い意味になるから
貴君がそのように持ち上げてくれるのは有り難いのでそれに
応えられるように日々精進を重ねるから。
だれも君やかぶれ信者のことをレベルの低いコテハンなんて
こと思っていないから>171のように遠慮しないででてき
ていいんだよ。

174 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 00:54
おもしろいね見てると
>これらの珍レスは君のか
>a ha
>ところで君はエアガンを所持しているだろ。
>せいぜい猫をそれで撃たないようにな
>はやくカレフの元に逝け
と軽く新一を煽っておいて。

>意味が解らない
>とりあえず気触れ信者とでも話していれば。
と逃げたと言うレスを読んで。

>「もどき」ってのはやめてくれるかな
>恥ずかしいから、「かぶれ」より格段に良い意味になるから
>貴君がそのように持ち上げてくれるのは有り難いのでそれに
>応えられるように日々精進を重ねるから。
>だれも君やかぶれ信者のことをレベルの低いコテハンなんて
>こと思っていないから>171のように遠慮しないででてき
>ていいんだよ。
と、とどめの「かぶれ」と「もどき」の新一の勘違いを嫌みっ
ぽく指摘して先に読んでいた逃げたというレスにかぶれ信者を
持ち出してかわす。
Sも勝てなかったわけだ。

175 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 00:58
ワラタ・・・解説付ですか?

それまで何言ってるのかわかんなかったけど。
でも解説よんでやっとわかりましたよ?
あなたs師だ・・・


妄想激しすぎwww


176 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 01:00
>>174
でしょ?w
でももう少し待っていればもっとおもしろいものも見れたかもね。

新一は弱すぎる。もはや気の毒さが先に立つよ。

177 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 01:01
>>175
お。来た。ねばり強さがお前の持ち味だ。ガンガレ

178 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 01:04
いやいや、こういった心理学には弱いですよ?
だって文章読み取れないんですもん?
つーか経営のお話からはずれようとされている方を無理には引き止めたくないですね?


179 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 01:06
>>178
まぁまぁ。とにかく頑張ってくれや。脇を固めれば大丈夫。

180 :H:03/01/05 01:11
この勝負アメリカかぶれに一本!

181 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 01:14
>>180
そういうことでよいです。
この人の話しよくわかりません。


182 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 01:15
>>181
おいおい。頑張ってくれよ

183 :H:03/01/05 01:19
>>182
負けたのをそんなに引き止めなくてもよいのでは?

184 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 01:54
おもしろいね見てると
>あなたs師だ・・・

と一瞬相手を喜ばせておいて

>お。来た。ねばり強さがお前の持ち味だ。ガンガレ
という煽りレスにを引き出しておいて

>経営のお話からはずれようとされている方を無理には引き止めたくないですね?
と本質を突いたところで、負けたといって一気に引く。

確かにこれでは
>おいおい。頑張ってくれよ
という言葉が空しく響くな。


185 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 02:23
とどめはHに扮した新一?が
>負けたのをそんなに引き止めなくてもよいのでは?
か。
結構エゲツナイのね。

186 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 02:38
というか負けたといって相手にされないのはsのいつものぱたーんだろ。
たいていのコテハンはsの扱い方には慣れてるYO!
もっとも今度はアメリカかぶれやsが新一を潰したって言ってまわるのが目に見えるがな。
それでアメリカかぶれもs同様のループをたどる。

187 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 03:06
>>186
この勘違いっぷりが恥ずかしい

188 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 03:23
>>187禿同
ところでアメリカかぶれって本当に凄ぇ奴なの...あっ
アメリカかぶれ大先生って本当に凄ぇお方wなのか
本当に勝てる奴はいないのか。

189 :182:03/01/05 03:41
>>184
あ。外れ。電話あってさ。話しながらはめんどくさいから
止めちゃったんだよ。
あんたらだってそうだろ?現実の方が大切だろ?

190 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 04:07
ミンナアメリカカブレニダマサレテルヨコイツノショウタイモシラナイデアハハシラヌガホトケ

191 :かぶれヲチャ:03/01/05 05:10
>>165 このレス
こんな乱れたアメリカかぶれのレス見たのはじめてだ。
相当本気で怒っていたんだなこの時
他の板にアメリカかぶれの正体なんかいくらでも書かれているのに
まだ学生だとか言ってる廚がこのスレにはいるのか。

192 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 05:29
もう隠しておけないからバラしちゃいます
 s=アメリカかぶれ   

193 :漱石:03/01/05 09:34
>104さん

treeさんそのとおり。需要が検討されていない。
特許をとる時点でマーケチングが考えられれば違った
展開になると思います。
特許というと町の発明家というイメージが強いです。
貧乏で変人というイメージ。
しかし起業という視点でみると違った展開になります。
特許をとる時点でマーケチングを考えて事業になる特許をとるべきでしょう。

特許をとって起業を考えている人は
元カンキョー社長が主催している「発明起業塾」
へ入ることをお勧めします。

194 :tree:03/01/05 09:58
>193漱石さん
真面目に同意してくださる方がいてうれしいです。
特許先にありき、ではなく、先に需要を開示するしくみを今、
少々考えています。

話は変わりますが、この板ではどんなハンドルつけてても
そこそこに丁寧な言葉で書くとみな某氏、
煽り気味の言葉だと別の某氏、だということになるみたいですね。
僕はレスの内容だけに気をつけて一生懸命書く方とお話することにします。
みなさんよろしくおねがいします。



195 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/05 11:10
tree 殿

はじめまして
私だけはそこそこに丁寧な言葉で書いても別の某氏、だという
ことになるみたいですが。
それはさておき、先に需要を開示してしまえば研究費用の豊富な
大企業に有利に働いてしまって、本来の発明に対する報賞の意味
での特許または意匠登録の意味が薄れてしまうような気がします
現在の特許出願の多くがなぜか大企業の研究者たちの会社からの
手当て稼ぎの手段になってしまっている実態のにも問題がある
ように私は思います。
最近その実態に対して出願料の見直しがされましたが、根本的な
解決にはなっていないように思います。




特許流通アドバイザー

196 :H:03/01/05 11:39
>>184
いやね。そうじゃないんだよ。
新一氏が負けって書いたのは、
俺、実は新一氏の経営に関する見方を拝見してこれはどこかのスレとは違い茶番じゃない議論が期待できるかな?
と思ったんだよ。
そしたら本当に勝ってると勘違いしてる別の人間がもどってくるし。

新一氏くるかな。

197 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 12:45
>196
アメリカかぶれとは話せないのか?
それじゃ、アメリカかぶれと新一がどう違うのかいってみろよ。

198 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 13:22
>>165 このレス
こんな乱れたアメリカかぶれのレス見たのはじめてだ。
相当本気で怒っていたんだなこの時

核心を衝かれて怒っちゃったのね?

199 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 13:28
>197
シラナカッタノ?アメリカカブレハキチガイヒヒヒ

200 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 13:33
>196
たったあれだけのレスでどうしてわかるかいってみろよ?
つってんだよ?

201 :H:03/01/05 13:51
>>200
あれだけのレスでわからないのか?
俺は
>売れればその対価が価値なんだよ?
の一言で新一氏の器量がわかったよ。
解る奴はこの一言だけで相手が何を考えているのかが瞬時に解る。
わからない奴には説明しても無駄。>>165のようなことになる。



202 :H:03/01/05 14:26
>>182=>>189
また電話かな?
いきなり敵か味方かわからないHがでてきてあの状況じゃレスできなかったもんな?
ってことは中立を装ったアメリカかぶれ擁護組みは全部同一人物か?あはははは。

もう俺が敵か味方かわかっただろうから怖がらないでレスすれ?

203 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 14:54
>H
基地外は氏ね。

204 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 15:01
s=新一=H
見分け方は言わないよ
本人にもばれちゃうとつまんないから
リカちゃんすれもバレバレ(w

205 :204:03/01/05 15:05
ごめん、見なおしたら新一の書きこみでちょっとHやsと違うのがあった。
新一は同一人物じゃないのかな。
いいかげんなこと書いちゃダメだね。スマソ。
もう一回よく探ってみるね。


206 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 15:08
>>205
そだね

207 :182:03/01/05 15:09
>>202


208 :H:03/01/05 15:15
正体探し。
是非頑張ってほしいもんだなw

209 :182:03/01/05 15:27
>>202
俺も間違い。スマソ。言わないでも良いことなんだろーけど
君のその考え方はそれはそれで貴重なもんだと思うよ。
コテハンでちゃんと意見を公表したんだしな。
あとは君自身としてガンガって下さい。

210 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 15:31
↑どうでもいいんだけど、前から思ってたんだけどこの人なにがいいたいの?


211 :漱石:03/01/05 15:43
>195さん

メッセージを読んで思い出したことがあります。
発明あるいは新製品が需要があるかどうかが
大企業のとって一番知りたいところでしょう。
昔「パン焼機」がブームになったことがありました。
ある中小企業の発明です。苦労して売れるようになった
のです。それを知るや大企業は同じものを作って
売り出しました。そうなると大企業にはかないません。
くだんの中小企業はつぶれてしましました。
大企業はヒットするかじっと観察していたのです。
ヒットすると見るやまねて作るのです。
そのとき特許がとられてもかまないのです。
相手が小さな企業とみると特許侵害でも
かまわずやってくるのです。
小さな企業は裁判の費用もままならないのです。
それで大企業の勝ちとなるのです。
なにか違っていませんか。

212 :H:03/01/05 15:53
だから中小企業には特許なんて不要だって極論かいてみろよ。
現状のこと説明してどうするんだって?


213 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 16:19
あなたはどう思うの?


214 :漱石:03/01/05 16:21
アメリカかぶれさんに質問。
現在米国の会社から自社の製品を日本で売りたいので、
アライアンスを組みたいというオファーがあります。
製品は生産設備です。米国では主要な大手で採用されているので
日本でも売れるはずだといいます。
ブレゼンテーションもうまく自信たっぷりです。
英語で言われると特にそのように聞こえる。
その商品を採用しないのはバカといわんばかりです。
しかし少し違うなと思うことがあります。
日本の主要な企業はそれらは自社で開発しているので、
外から購入するというのは障壁があります。
したがってアライアンスを組んでもうまくいかない
ことが予想されます。
そこでアメリカかぶれさんにお尋ねしたい。
アメリカの会社は、このような場合どのように認識していると
思われますか?


215 :漱石:03/01/05 16:26
>88さん

意図を見抜いてくれて嬉しい。

216 :H:03/01/05 16:54
>>212
特許取得は短期間に市場シェア拡大する戦略において対抗要件として必要なだけ。
中小企業のままであれば特に必要なし。
特許のライセンス供与を仕事にしている会社は除く。

217 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 17:02
↓これはご自分=sへの自問自答でつか?????


アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 14:50
>104さん
このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。

確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。




218 :漱石:03/01/05 17:05
>216さん

なるほど。

>中小企業のままであれば特に必要なし。

これはどのような理由でしょうか?

219 :アメリカ虎バカ日誌:03/01/05 17:10
なつみ ◆JJ5pvdMGKM 投稿日: 02/12/04 17:56
この不況時にこの板までも煽りレスに荒れるスレの乱立。
せめてバーなつみで疲れた心を癒してください。

ここは頭の良い経営者さん達が一杯いるから色々教えて下さいね!
なつみも接待頑張ります〜

開店10PM以降深夜2AM(の予定・・)
定休日 不定(私も忙しいのよね・・)
チャージ 無料(プロバイダ料金、通信費や接続費などは各自負担してね)
料理・お酒(各自用意してね)

憩いの場だけどあんまり下世話なレスだと放置するわよ。
うちのオーナーはこの板でも少し有名な人だから怒らせると荒れちゃいますよ・・。


220 :tree:03/01/05 17:16
H氏に一部同感です。
(僕は真面目なレスにはちゃんと答えると言ったでしょう?)

中小企業にとって特許はそれほど重要ではないと思います。
市場が大きくて、大手が参入してくる分野なら特許なんて言わず早めに引っ込む
べきだとも思います。中小企業はそういう博打みたいな市場は簡単に狙えないです。
特許は中小企業同士のくぎ刺しくらいになら有効な場合もあると思いますけど、
それでもおそらく気休め程度です。

私の言う需要とは、たとえば「ある狭い用途の機械に使うため、特殊な形状にパイプを
曲げたいという需要に対し、冷凍庫メーカーが氷を使った共同研究を申し出た」みたいな
思いも寄らない突破点のことです。この曲げ方が、また別の機械に採用ということもあります。
ちなみに、この例は又聞きです。でもこういうケースで数億円程度の市場の開拓が出来ることが
多いです。何も市場に直接出る商品でなくてもいいのです。
この繰り返しで、お金を稼ぎながら別の共同ノウハウも積んで行くのです。
こういうやり方は日本しか出来ないと思うのですがどうでしょう?

221 :H:03/01/05 17:36
>こういうやり方は日本しか出来ないと思うのですがどうでしょう?
確かに下請けという慣習が多く残っている日本企業であればこそ数億円という市場を開拓できるかもしれない。
しかしそれはライセンス供与などを主体とし、大企業との提携など市場成長が望めなければ独自の市場開拓は不可能だと思う。



222 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 17:42
>しかしそれはライセンス供与などを主体とし、大企業との
>提携など市場成長が望めなければ独自の市場開拓は不可能だと思う。

バカかこいつは、ライセンス供与で大企業と提携しなくても
マーケーティング規模の拡大を実践してるとこはイパーイあるだろ
もっと経済情報を認識してから主張しなさい。

223 :H:03/01/05 17:44
特許を撮った場合の話をしているのでは?

224 :H:03/01/05 17:47
いや。中小企業が特許取得したとしてそれを活かす場合の話をしているのでは?

225 :tree:03/01/05 17:54
ライセンスも重要なのですが、特許ではなく製法上のノウハウでも十分なのです。
2社が異業種のノウハウを組み合わせて出来たということが重要なのです。
そもそも周辺特許をすべて押さえなければ、製法やアイディアは模倣できますし。
ところが実作業をいくつかこなさないとノウハウは模倣できにくいのです。

市場が大きくなくて、ある一部品であれば、大手もそれを利用したほうが得なのです。
意外かもしれませんが、たとえば自動車部品が3万パーツで成り立っているとすると、
まだその何分の1かの部品に、こういう感じの可能性はあります。
成熟し尽くしたように見える自動車部品でもです。A社の車のあるモジュールと、
B社の同じモジュールは性能はほぼいっしょでも、内容も製法もまるで違う場合が
よくあるのです。まだまだスキは沢山あります。従来の工法であきらめているだけで。
もしかしたら精米屋さんにある選別の技術を、ねじ屋さんが追加開発すれば
花開くかもしれないです。それが惜しいです。


226 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 17:55
>222
はい。げきちん。

227 :レベル42:03/01/05 17:59
>225
>もしかしたら精米屋さんにある選別の技術を、ねじ屋さんが追加開発すれば
>花開くかもしれないです。それが惜しいです。
ミスミがまさにこういうことやってますね。特許とは関係なく。

228 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 18:01
ごめんなさい。挙げる事例を間違ってますね。。。無視してください。

229 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 18:02
>>226=H 自分で一方的な勝利宣言のチンカスw

230 :レベル42:03/01/05 18:03
あれ?HNが消えてる。。。227=228です。何度もすみません。

231 :H:03/01/05 18:10
ごめんなさい。
特許についてでしょ?
だから中小にはライセンスする以外に特許を活かす手段はないっていって極論いってるじゃないの?

ライセンス以外のノウハウのお話だとはおもわなかったよ。
実際俺も中小には必要ないっていってるんだし。

232 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 18:17
>229
H氏ではないよ?
わかる???

233 :146:03/01/05 18:26
レベル42さん
いいえ。あなたのおっしゃる例は存じませんが、ミスミは強力に注視しています。

>231さん
微妙な食い違いも掲示板のよさですね。早急に相手をやり込めようとする
煽り的な言動からは得るものがないですから、気長にお話しましょう。
私の書き方が悪かったとしたらすみません。

>231のあなたの意見にも基本的に賛同します。
賛同した上で、特許ではなく、ノウハウでいいので技術のコラボレーション
が重要と思うのです。
(しかしながら、私は特許のほうがノウハウよりも高いステージとは思っていません。
両者はどちらが上というものではなく、似て非なるものだと思います。)

234 :H:03/01/05 18:41
>>233新一氏
お待ちしてました。
ところで、あなたは>>98で(人違いでしたらスマソ)

経営統合の最大のメリットは時間を買うことだとおっしゃったが。
これはノウハウにおいての提携にもあてはまるとおもいます?


235 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 18:42
Hはもう一度自分のレスを読み返すがいいだろう


236 :H:03/01/05 18:58
>>235
一時考えたけどわかんないな。
さて何のことでしょ?

237 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 19:23
新一は粘着荒らし放置が一番
しかも無能だしw

238 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 19:29
>>234
>>109で既に書いてますがなにか?

>>233の私はどう思いますか?
うふふ。

239 :漱石:03/01/05 20:02
>238

新一君、君は「人間革命」の山本新一君かな。
有能なようだから、スレが盛り上げるようにしたら。

240 :H:03/01/05 20:06
失礼。
新一氏はtree氏なのだと勘違いしてました。
>>233の番号は新一氏なのに内容はtree氏。

そう考えたらなんとなく内容がちぐはぐになってしまったので、>>234を聞いた次第。
いや、勝手な勘違いでスマソ。

241 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :03/01/05 20:33
>>239
僕の名前は山本ちんぽくん。
さあ、売れる商品を探すぞ!
そうだ!思いついた!
2ちゃんねるモジラーだ!

【効能】
239 名前:漱石 :03/01/05 20:02
>238

新一君、君は「人間革命」の山本新一君かな。
有能なようだから、スレが盛り上げるようにしたら。


241 名前:新一 :03/01/05 20:02
>239

僧籍君、君は「我輩は猫である」の夏目僧籍君かな。
無能なようだから、新だら。

242 :名無しさん@あたっかー:03/01/05 22:54
>新一くん
「我輩」じゃなくて「吾輩」ですぞぉー。

243 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 00:01
>>242
ですね

244 :山本ちんぽくん:03/01/06 00:10
>>242>>243
私に何か御用ですか?
寝ますがよろしいか?

245 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 02:36
>>214、漱石 殿
遅レスすみません。モバイルで閲覧した際に質問を受けていたことは
知っていましたが、過去に2回指名質問をされて2回ともはめられた
経験があるので・・・外からではなく帰宅してからとさせていただき
ました。

まず以下の2点について理解されて下さい(御存じであれば御容赦)
*アメリカ人は日本人以上に仕事上であっても、人間関係を重視する
*アメリカ人は日本人以上に本音と建てまえをはっきり使い分けする
*アメリカ人は日本人に比較してびっくりする程、不器用な人が多い
*アメリカ人の平均以上のビジネスマンは日本人と同レベルの現在の
会社に対する愛社精神を持ち合わせている。言い換えれば仕事に誇り
を持っている。
そこで、米国企業の一般的な考え方の見解を私の経験からでよければ
お答えさせていただきます。
まず企業は結果だけを見れば非常にドラスティックな判断をしている
ように見えがちですが実はそれは建てまえの部分であって、本音では
交渉を実際最初に行う担当者レベルから「人」を見ています。
そこでお互いに通じあって初めてお互いが必要な条件をお互いが考え
提案し、それを意志決定者が決断してビジネスが成立するのが一般的
なので、オファーの内容も極めて合理的で、受けとる側も迅速に決断
ができ、アメリカンは非常にドラスティックだなと感じることになる
ようです。

続きます

246 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 02:37
今回の米国企業のオファーの場合、背景がわからないのであくまでも
想像ですが、「プレゼン」をぶちかましてきたところから、オファー
を受けた貴殿の反応を、少なくともその相手は会社の代表としてでは
なく個人として、見ているのではないでしょうか。
「プレゼン」そのものは、彼等にとって名刺がわりであることが多く
本音では、まずアライアンスを組む気があるのか無いのかを見ている
ような雰囲気が想像できます。
私であれば下記のような回答をします。
あくまでもまだ、建てまえが80%程入っています。
”Hey ……(first name) I know your baby is excellent and I'm wanna be
your partner. Then you should know the situation we got here in
Japan is little bit different from your country.
Recently most of Japanese manufacture is developing such kind of
equipment domesticly or themself and they might hesitate to purchase
that from overseas country. Of course I would help you to explain
what is our advantage to our customer, but we need an idea how to
penetrate such a closed market.
Our first target is ……(実際にかなり可能性の高い相手であまり知られ
ていない会社が適当).
How do you think about it?



247 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 02:49
>山崎渉 :03/01/06 02:46
(^^)
これなに?

248 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 02:52
>山崎渉 :03/01/06 02:49
(^^)
まだ続いてる

249 :?A?????J??O^?e^ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 03:00
>山崎渉 :03/01/06 02:56
(^^)
これが最後で止まった

250 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 03:07
>山崎渉 :03/01/06 02:40
(^^)
これが最初で

>山崎渉 :03/01/06 02:56
(^^)
これが最後

こやつ16分間に296件も書き込みやがった

251 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 04:27
沈めたいスレがあったとしたらこれか

ちく裏
実は金正日とよろしくやってる企業 

経営
■本音■従業員は無給で労働しる!■本音■

252 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 05:22
Hey!! What are you doing here?

Get the fuck out!!!


253 :漱石:03/01/06 09:35
>245さん
ありがとうございます。
よく読んで改めてレスいたします。
今はアメリカでしたっけ、そうでなければ(
そうであっても)一度お会いしたいものです。


254 :すきやきっち@寝正月 ◆a2T922RdeA :03/01/06 12:57
>>247
ほのぼの・ラウンジ・電波板他雑談できるかもしれないスレで自前スレを連発し
(干されてDAT逝き又は、本人がAGEている。)
誰かに相手されると特に意味のない返事をするとともに、
そこら中のスレに(^^)を連射し、相手にされるのを待っている模様。

干すのが良いと思われます。


255 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 13:05
漱石 殿

今は日本です。
ぜひ、機会があればお会いしたいです。


すきやきっち@寝正月 殿

Roger!

256 ::03/01/06 14:44
(・∀・)ニヤニヤ
このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。
確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。



257 :漱石:03/01/06 16:02
>245さん

以下興味深いですね。

1 *アメリカ人は日本人以上に仕事上であっても、人間関係を重視する
2 *アメリカ人は日本人以上に本音と建てまえをはっきり使い分けする
3 *アメリカ人は日本人に比較してびっくりする程、不器用な人が多い
4 *アメリカ人の平均以上のビジネスマンは日本人と同レベルの現在の
会社に対する愛社精神を持ち合わせている。言い換えれば仕事に誇り
を持っている。

1はそう思います。しかしそれ相応のレベルでなければ
アメリカ人といえども相手にしてくれないと思います。
その意味では日本人同士でも同じですね。

3はちょっと分かりません。説明していただければ幸いです。

それから思うのはアメリカは日本以上に学歴社会ですね。
会社の上のポジションは学歴が高い人ばかりように思えます。



258 :アポロン:03/01/06 16:14
>>251
なかなか、鋭いな。
ちょー天才の漏れ様も、そのラインをかけ上がると、煽りがずぐダンマリする。
リカスレで同じようなことがあったな。
その前は、
荒井(新井)君、荒木(新木)君、伊藤君……。
と、名刺交換要注意名称としてあげたら、スグ、ダンマリした。
荒木運輸とか荒木製作所とかあったら、名前からして要注意だろ。
そのうち、あ-んで全文上げて、議論、極東でも展開してみたい。
が、アポロンはそのようなキャラではないので、やっていないだけだか。

259 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 17:03
>>258
お前一番つまらないから誰も相手にしないだけだよ
本物アポロンの1/100の才能もないよ

260 :アポロン:03/01/06 17:23
>>259
じゃ、いっちょ、やってみますか。
どーよ。
それとも、トンズラ???。
ついでに、朝銀ネタ、銀行労働組合ネタもやってみる???。
なにも、書けなかったら、始めるけど。

261 :(^^) :03/01/06 17:23
(^^)アメリカかぶれって頭悪そう


262 :山崎渉:03/01/06 17:25
(^^)性格も悪そう

263 :アポロン:03/01/06 17:27
さっそくきたか。
稲田君、稲本君、植田君、小野君、川本(川元)君。
それで??。

264 :アポロン:03/01/06 17:36
購買・資材、人事部必見だな。
おっと量産試作もいっておかないと。
口座開設については、要チェックか。

265 :アポロン:03/01/06 17:39
>>259
どこいった??。
まだ、か行だぞ。ここ終わっても、ニュー速、極東、議論
あるぞー。
そうだろ、木田君、木元君。

266 :漱石:03/01/06 17:39
>264さん

意味が分からない。なんのことでしょう。

267 :漱石:03/01/06 17:43
北風と太陽

最悪な2チャネラーがいました。
彼は内容のあるレスをみると、
何が悲しいのか汚い言葉で
罵ります。揚げ足をとります。
ウンコとか性器をあらわす言葉を
連発したレスを返すのです。
それはとても不快でした。
注意をすると、さらに増幅して
汚いレスをするのです。
何度注意しても改めないのです。
そこである人が、彼にやさしい、思いやりのある
レスを返しました。
そうしたらあら不思議こんどは見違えような
立派なレスをするようになったのです。

268 :アポロン:03/01/06 17:45
必死だな。
徳山君、徳田君。
これなら、解りやすいだろ。

269 :アポロン:03/01/06 17:52
おーい、必死の粘着どこいったー!!。
金本君、金森君、金田君、金村君。

270 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 18:30
彼には「identity」なるものが存在しません
それ故ちょっと自分の質問にマジレスした人間を
すぐ「尊敬します」なぞと言うのです
軽々しく人を尊敬するという行為は愚の骨頂です
そう。彼は拠り所を見つけないと何も出来ない人間なのです
そして彼は、その拠り所を攻撃されると自己を攻撃されていると思い
必死にその拠り所を擁護するのです

貴方に今必要なのは「identity」そのものなのです



271 :漱石:03/01/06 18:35
>246さん
ありがとう。
大変参考になりました。詳しいことを書きたいのだけど、
銀バエどもがまとわりつくので勘弁してください。

それから私も英語を勉強中です。
まだまだですが、くだんの米国の会社の英語のプレゼン
は80パーセントくらい分かりました。
アメリカかぶれさんのようにうまくなりたいと
思います。

272 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 18:46
粘着は氏んでろ!

273 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 19:18
漱石 殿

アメリカ人は本当に手先が不器用です。
それから発想、行動パターンが単純。
例えば女性を口説く際等は日本の茶髪のにいちゃんの方が
よっぽどバラエティに富んだうまい口説き方ができます。
あとアメリカは日本のように学歴ではなく学位と実績を
重視します。それらがあれば必然的に人脈は豊富ですから。

274 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 19:32
鼻ッから無視すりゃいいものを、反応してバトルしときながら
今度は、銀バエどもがまとわりつく、だとさ・・w
あーやだやだw


275 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 20:28
漱石とアメリカかぶれ、チャットやるなら違うとこ逝け

276 :逝ってよし:03/01/06 20:37
(・∀・)ニヤニヤ
ネットで過剰な綺麗ごとばかり言うヤツは要注意だね

277 :山本ちんぽくん:03/01/06 21:25
>ウンコとか性器をあらわす言葉を
>連発したレスを返すのです。

わたすのことですか?

278 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 21:54
やっぱりあったYO!横浜銀蠅のレコード


279 :山本ちんぽくん:03/01/06 22:13
漱石 殿

アメリカかぶれは本当に先っぽが不潔です。
それから発想、行動パターンがワンパターン。
例えば女性を口説く際等はインキンの細菌で茶髪になったチン毛を自慢。
「俺のJrはアメリカ人なんだぜ?」
決めの言葉は「ハァハァ・・・」
自分でうっとりのバラエティに富んだうまい口説き方ができると感違いしています。
あとアメリカかぶれはs同様学歴はなく学位も実績もありません。
ましてやプライドもありません。それらがなくても脳内の友達が豊富ですから。


280 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 22:26
>279
新一君って相変わらず国語力無いよね。
感違い→勘違い


281 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 23:11
煽りを中心にして経営を語らないスレはここですか?

282 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 23:15
(・∀・)ニヤニヤ
いえ、ここは偽善者二人がチャットするところでつ

283 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 23:19
>>276>>282
経営板で弟子入り頼むとしたらあなたしかいませんでつ

284 :名無しさん@あたっかー:03/01/06 23:44
おらおら、アメ公!
さっさと経営騙れや?

285 :偽善者さんへ:03/01/06 23:59
あんまりヒーロー気取りになろうとするとダメなんだYO〜
        人
     (__)
   \(__)/ ウンコー!
    ( ・∀・ )


286 :ホンダスレでは無視:03/01/07 00:19
日本的経営のモデルとしてホンダのマネージメントの特色は何処にあります?
ヒトの資源化に焦点を当て

経営の基本的考え方 管理職の意識 現場職員の意識・・・
等を教えて下さい


287 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 00:38
>>286
診断士の試験にでてきそうな問題だなw

288 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 00:47
>>286
なぜホンダなの?
普通の日本的経営モデルではだめなの?

289 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 00:50
>>286
なぜそんなこと聞くの?

290 :アポロン:03/01/07 00:55
>>286
門戸の広さだろう。

それに尽きる。
これは、創業者が大変苦労して、 企業との口座開設をした経緯があると
聞きおよんでいる。

ズバリ。個人でも、奇抜なアイデア、すぐれた提案があれば、
決済力を持った人間が、フィフティ・フィフティの立場で 会ってくれる。
朝鮮人でもウェルカム。いっさい問われない。

日本一、門戸が広く、喰い逃げされることも多くつらい目に遭ってる企業、
それでも、門戸を閉ざさず開け続ける企業。それがホンダだ。

ただ、昨今、このスピリッツも薄れ、一流ごっこに奔走しているらしい。

逸話はある。が、じゃまくさいので、聞きたきゃリクエスト、キボン。

291 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 01:24
宗ちゃんはスパナで従業員をなぐって鍛えたって話も聞くが

292 :かぶれ信者V3:03/01/07 04:13
このスレでアメリカかぶれ師にからんでいた煽りの
レベルはやっぱり低かったな。
アメリカかぶれ師が英語のレスをしたとたんにからみや
煽りが静かになった。
あげくのはてに自分が相手にしてもらえないものだから
チャットはよそでやれだと。

293 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 04:24
>>292
はぁ〜?・・・おまえもう一度ロム見直せよガキが。

>アメリカかぶれ師が英語のレスをしたとたんにからみや
>煽りが静かになった。

英語のレスは相当前のところだろ〜が。
アメリカバカはおじけづいちゃって全然出てきてねえよ
かぶれ信者か・・・かわいそうになw おまえも血祭りされちゃうなw



294 :ニヤニヤ:03/01/07 04:34
(・∀・)ニヤニヤ
かぶれ信者V3、かわいそうに二度とデカイ面できなくなったね

295 :かぶれ信者V3:03/01/07 04:43
>>293
はぁ〜?・・・おまえもう一度レス見直せよボケが。

>英語のレスは相当前のところだろ〜が。
>アメリカバカはおじけづいちゃって全然出てきてねえよ
それではこれは何だ。
>>273 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/06 19:18

だいたいあんな間違えだらけの英語のレスに何の指摘もできず
いまさらおじけづいただって。
おじけづいてたのはおまえだろ。

296 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 04:49
まーいずれにしてもだ。俺はこう思うのよ

このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。
確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。


297 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 04:54
と言っておきながら、1人イソイソと「ちくり板」に書き込むドロンパであった(w

298 :かぶれ信者V3:03/01/07 04:56
>>296
確かにおまえのことも師の言葉があてはまってるな。
今から、昼飯食べに行ってくる。
日本は今、朝5時前だろ。せいぜい早起きでもしてな

299 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:00
ありゃありゃ。日本語もろくに使えないようでw

>日本は今、朝5時前だろ。せいぜい早起きでもしてな
全く意味が通じませんね

300 :H:03/01/07 05:04
かぶれ信者は雨リカにいるのか

301 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:12
こんな下っ端のアメちゃんにもつられてるのか299

302 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:18
>>アメリカ信者かぶれ

おまえどこの板のコピペ持ってきてんだよヴォケ!!
ここの板じゃないじゃないか!俺の見解としてはだな
このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。
確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。


303 ::03/01/07 05:23
(^^)みっともないから


もう


消えな

304 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:27
だいたいお前はあの能無しの舎弟ってことは相当レベルが低いんだな
あのヴォケは、言ってることとやってることがおもいっきりズレてる
>>296>>297はどう釈明するんだよw
それに人に名無しを誰と決め付けることは悲しいことだと言っておきながら
自分は、98%sは自作自演じゃないとかわけわからんことホザきやがる
お前らはもう一度、道徳を勉強しなおしてこい!

305 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:29
>>303 おまえが消えたほうがいいよ

306 :山崎渉:03/01/07 05:31
(^^)今日のお笑いエッセイ
このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。
確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。


307 :山崎渉:03/01/07 05:34
(^^)きれいごとムジュンするからやめましょう

308 :バカですか?:03/01/07 05:38
(・∀・)ニヤニヤ 

アメリカ馬鹿ブラザース



309 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:46
みんなまあ落ち着け、俺が結論をまとめさせてもらうよ。つまり

このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。
確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。

でそのあとみんな仲良くチクリ板に逝けばいいじゃないか。



310 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 05:56
あ、それがいいですね>309
ただ一言補足させてもらうとですね
このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。
確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。



311 :漱石:03/01/07 09:32
ホンダの社風は結構自由なようです。
ユニークな社員が多い。
Nさんは官僚的な印象を受けたけど、
ゴーンさんが来て変わったでしょうか。


312 :かぶれ信者V3:03/01/07 10:24
さすがはアメリカかぶれ師
見事に愚衆を洗脳している。
そして洗脳された愚衆は無意識に師の言葉を繰り返す。
でも、いつになったら師に相手してもらえるんだろうね…

313 :ニヤニヤ派:03/01/07 13:32
(・∀・)ニタニタ

<<訂正前>>
そして洗脳された愚衆は無意識に師の言葉を繰り返す。
でも、いつになったら師に相手してもらえるんだろうね…

<<訂正後>>
そして無意識に洗脳された師は愚衆の言葉を繰り返す。
でも、いつになったら愚衆に相手してもらえるんだろうね…

314 :ニヤニヤ:03/01/07 15:58
(・∀・)ニヤニヤ
やあニタニタくん、キミも仲間になりたいのかい?
ぼくらの使命は無法者と偽善者を一掃して
住みよい板作りを目指すことなんだYO

315 :名無しさん@あったがー:03/01/07 17:19
>住みよい板づくり?
ハァ?
おまえの理想の板は、有名コテハンの来ないスレのことか?
試しにこのスレからコテハンの発言とそれに絡んだ名無しと
ステハンのかきこを削除してみろ。

あら不思議!
立派な糞スレのできあがり

316 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 17:41
(・∀・)ニタニタ

>>315
いいところ気付いた。
そもそも1が逃げた時点でこのスレは糞スレに決定されたんだYO
ニヤニヤの目的を、漏れは
1糞スレはageない
2糞スレは放置
と受け取った。
それでも尚しつこくageられる糞スレ君は、みんなの関心を引かない方向
に話をそらしていき、静かにdat落ちを迎える状況にまで持っていくのだ

317 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 17:54
(・∀・)ニタニタ

経営、経営と騒ぐタイプは、根性、根性と騒ぐタイプと同じでつ

318 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 18:03
(・∀・)ニコニコ

言うは易く行うも易し。

319 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 19:05
では満場一致で、無法者と偽善者がはびこるこのスレを終了しますた

320 :すきやきっち@餅地獄(w ◆a2T922RdeA :03/01/07 19:28
そろそろ本格的に無視しませう・・・

321 :名無しさん@あたっかー:03/01/07 23:16
(・∀・)ニタニタ

このスレ自体が板に対する煽りだと考えれば、1の主張を無視した>>2-319は荒ら氏なんでつね

322 :名無しさん@あたっかー:03/01/08 22:50
アジア諸国の経営者 管理職・技術者 現場職員の考え方等の日本と違う特色を教えてください

日系企業に働くアジア人管理職・技術者 現場職員の意識と行動のあり方には皆さんどうおもわれますか?

長文失礼致しました、私の質問に皆様が答えて下さったら幸いです。


323 :名無しさん@あたっかー:03/01/08 22:53
>322 ヴォケッ!DETA落ちさせようとしているスレをあげてくるな!
     スレを読んで流れを考えろ

324 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 00:57
288 :名無しさん@あたっかー :03/01/07 00:47
>>286
なぜホンダなの?
普通の日本的経営モデルではだめなの?

じゃあ日本の典型的経営とホンダの経営の相違点を述べて下さい

325 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 01:04


326 :漱石:03/01/09 18:29
現在英会話を勉強しているが、それを試す機会がない。
新幹線で外人をみつけるとその側にすわり聞き耳をたてたり
する。でも話しかけるには躊躇する。
そこで英語を勉強している人の為に、こんなビジネスはどうだろうか。
英語だけしか使えないお店。
店員も日本語が使えないネイティブスピーカーを当てる。
買い物をしながら英会話が実践できる。
品物は日用雑貨が英語の実践には良いと思われる。
また日本では売られていないものも良いと思う。
ただ買いものするだけでは限られた英語になるので、
いろんな得点や罠が用意してある。
たとえば、4個買えば1つタダになるとか。
あるものとあるもを組み合わせ買うと安くなったり
するとか。福袋みたいになっていて表にヒントが
英語で書いてあったりするとか。
そうすれば英語を勉強している人はリピーターに
なること請け合い。

327 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 18:45
>>326
それはいい。
近くに出来たらヒマ見て通いたい。
店員は若くて可愛ければなお良し。

だけど、無駄な買い物はしないと思うよ。

328 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 18:55
このデフレは30年続くらしいね。

329 :漱石:03/01/09 19:19
>327さん

>無駄な買い物はしないと思うよ。

確かにそこが問題だな。一ひねりする必要がある。



330 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 19:23
>>324
テストしてるの?


331 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/09 21:28
漱石 殿

夜の街
すすきの、仙台、銀座、赤坂、六本木、大阪南、中洲
あたりではほとんど英語しか通じない店はありますよ。
特に六本木にはその数、種類とも多し。

332 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 21:29
>>331

高い

以上

333 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 21:30
また英語自慢か…

334 : :03/01/09 22:11
くだらない質問で申し訳ないのですが、会社を法人化するメリットとデメリットをどなたか教えていただけませんか?
おそらく税対策の上だとは思うのですが、所得税と法人税を天秤に掛けて少ない方がいいなどが理由ですか? あと、有限でおねがいします。


335 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 22:19
>>334
無限責任と有限責任の違い

336 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 22:20
しまった、合資、合名も法人だったYO〜(鬱

337 :KEI:03/01/09 22:21
>334さん
税金の問題と取引先関連です。
個人だと仕事がもらえませんでした。
デメリットは、特に有りませんね。

338 : :03/01/09 22:25
解答ありがとうございます。  では、極端なたとえでは、会社倒産後、買掛金や借入金など、設立者は本当に払わないでよいのですか? あと費用と収益を相殺できるぐらいがメリットなんですね。 デメリットなどもよければお聞かせいただきませんか?
 

339 : :03/01/09 22:32
KEI<<
それでは、関連会社の信用を得るために法人化するという事もあるわけですね。300万で信用を買えるんなら安いですよね。ありがとうございました。


340 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 22:42
sを叩いてた粘着=リカがクラックされた模様
これでこの板に平和が戻りました


341 :H:03/01/09 23:04
>>334

メリットとして俺が実感したことは、法人にした後、従業員の意識が変わったこと。
確かに個人事業の専従者という立場では一個人に雇われている一個人であり、意思決定の権限を譲位しにくい。
また多くの利益が出た場合、従業員に対しての給与にも気を使う。というのは、俺のところのバカな従業員は利益から自分達の給料を差し引いた残りは税金を除いて全額俺の給与となると思って疑わない。
法人に雇われているというようにワンクッションおいてやれば、従業員も安心して積極的に発言するようになる。
また、儲けた金は会社の金という大義名分ができる。

これが度が過ぎるとデメリットとなる。

342 :H:03/01/09 23:11
弱小法人の信用なんて知れたもの。
逆に個人のほうがまし。


343 :名無しさん@あたっかー:03/01/09 23:57
288 :名無しさん@あたっかー :03/01/07 00:47
>>286
なぜホンダなの?
普通の日本的経営モデルではだめなの?

じゃあ日本の典型的経営とホンダの経営の相違点を述べて下さい


344 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 00:10
>>343
典型的日本的経営は集団責任の原則。
ホンダの場合には個人の権限と責任をいくらか重要視しているような感じ。
従来型の日本的経営ではホンダのように参謀的役割を担う人材は生まれ難い。

基本的双方とも株主主義というより会社主義。
永続性の追及は変わりない。


345 :漱石:03/01/10 00:11
>339さん
300万もかからない。司法書士に払うお金
だけでしょう。30万くらいかな。
それ以外は使えるおかねだから。

346 :アポロン:03/01/10 00:22
290 :アポロン :03/01/07 00:55
>>286
門戸の広さだろう。
ウェルカンム。それに尽きる。
これは、創業者が大変苦労して、 企業との口座開設をした経緯があると
聞きおよんでいる。
ズバリ。個人でも、奇抜なアイデア、すぐれた提案があれば、
決済力を持った人間が、フィフティ・フィフティの立場で 会ってくれる。
朝鮮人でもウェルカム。いっさい問われない。
日本一、門戸が広く、喰い逃げされることも多くつらい目に遭ってる企業、
それでも、門戸を閉ざさず開け続ける企業。それがホンダだ。
ただ、昨今、このスピリッツも薄れ、一流ごっこに奔走しているらしい。
逸話はある。が、じゃまくさいので、聞きたきゃリクエスト、キボン。

347 : :03/01/10 00:22
H<<
やはりそうですよね。ある程度の実績つくるまでは個人でもいいと思いました。 従業員もそんなに雇おうとは思ってないし、、、。税金などと相談しながらいつ法人化するかタイミングを見ていこうと思います。
漱石<<
そうなんですか! たえず資本金を置いておかなければいけないと思っておりました。
(借入金)3,000,000 (資本金)3,000,000 も考えましたが、どこから引っ張ってくるかが問題です。銀行はあてにならないし、、




348 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 00:32
誰かフォーとの失敗とスローの成功の要因について教えてください…。
お願いします。

349 :348:03/01/10 00:33
フォーと=フォード

350 :H:03/01/10 00:44
スロー=スローン?

351 :348:03/01/10 00:49
>>350
あ、たぶんそうです。
すいません

352 :H:03/01/10 00:54
GMは対象市場をフォードと違う中古車市場としたこと。
これにより価格面でのフォードに対する優位性が生まれた。


353 :348:03/01/10 01:00
ありがとうございます。なんとなく分かった気が(汗)


354 :たこ:03/01/10 01:45
初めてこのスレ来ました。
自分の評価が以外に高くてビックリです。
断定口調なのは2ちゃんでの論争が面倒くさくなってるからだと思います。
意外に僕は他人の意見に影響されやすい方です。自分と言うものが
ちゃんと確立してない証拠ですね。

>>326
英語限定のカフェは聞いたことある

355 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 10:11
age

356 :漱石:03/01/10 14:01
>354さん

失礼しました。考えていたよりいい人ですね。

357 :漱石:03/01/10 14:18
法人と個人についての感想。
一人でも法人になれるけど、個人と比較すると大きな差がある。
まず法人とした人は会社を継続するという心構えを感じる。
それに対して個人はいつでも辞めますよという
気配を感じる。
私の周りでは、実際そう。
だからちゃんとした会社は法人で
なければ取引しない。

358 :漱石 :03/01/10 14:24
結論。これ読んでうなづいてるやつは馬鹿。

359 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 14:30
掲示板では断定口調ほど、相手やギャラリーを刺激して意見を活性化
しやすい。お互いに断定しながら激論するのもよしですね。
ちなみに実社会では、断定するほど相手が引いていく。うなずいて
聞き役にまわるほど、相手の意見を聞きだしやすいね。

360 :漱石:03/01/10 14:31
自分が会社を興した時のことを
思い出した。株式会社だった。
代表印と会社名のゴム印が出来上がってきた。
ゴム印の代表取締役 xxxxと書いてあった。
私は代表取締役は照れくさいので、カッターで
とってしまった。その印で銀行の書類に押したら
「代表取締役と名前はセットで必ず
必要だからとってはいけません」と教えられた。
懐かしい思い出ではある。

361 :漱石:03/01/10 14:33
>358

は私ではない。卑怯なやつだ。



362 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 15:10
盗まれるやつが悪い。

363 :名無しさん@あたっかー:03/01/10 16:46
>初めてこのスレ来ました。

あはは。このセリフはよく見かけるよね。なんでだろ〜。

364 :漱石:03/01/10 23:30
俺ってバカだろ?→>>360

365 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 00:06
アジア諸国の経営者 管理職・技術者 現場職員の考え方等の日本と違う特色を教えてください

日系企業に働くアジア人管理職・技術者 現場職員の意識と行動のあり方には皆さんどうおもわれますか?

長文失礼致しました、私の質問に皆様が答えて下さったら幸いです。

366 :H:03/01/11 01:03
>>357
>だからちゃんとした会社は法人で
>なければ取引しない。

ちゃんとした会社はそういった安易な選定の仕方はしない。
規模で選定することはあっても零細経営であれば法人個人関係ない。

以外にも小規模な法人よりも個人事業の方が比較的に堅実で業歴が長く内容がよい場合が多い。


367 :漱石:03/01/11 10:56
>365さん

私は中国人しかしらないけど、
彼らは日本人をバカだと思っている。
日本人の優しさを間違って受け止めている。
日本人はバカだから騙してもいいと思っている。
彼らは日本が技術などでリードしている今だけで、
20年もすれば逆転するだろうと思っている。


368 :漱石:03/01/11 11:01
>366さん

>小規模な法人よりも個人事業の方が比較的に堅実で業歴が長く内容がよい場合が多い。

何を根拠にそんなことがいえるのでしょうか。
最低資本金になった時点で名前だけの法人はほとんど
無くなったのです。残ったのは一応ちゃんとした
会社でしょう。もちろん法人だからすべていいとはいえない。
個人だから悪いともいっていない。
2CHにもあなたのようにまともな人がいるように。

369 :名無しさん@あたっかー:03/01/11 21:48
>>368
相変わらずの空回りだね。

370 :H:03/01/12 00:22
>>368
>最低資本金になった時点で名前だけの法人はほとんど
>無くなったのです。
本当にそう思う?まあ、全てとはいえないが、名前だけの法人は取引云々以前に活動自体して無いでしょう。
暴力団のトンネル会社などを無くす目的で作られた法改正であったがほとんど効き目無かったらしい。
300万から1000万程度の資金は暴力団などにとってみれば簡単に捻出できた。
最終的には平成7年か8年くらいが最低資本金制度改正の猶予措置の打ち切りであったと記憶しているが、
平成2年から最低資本金の改正は始まっていた。
バブルの真っ只中だよ。
有限会社の下限は300万だが、この程度の金額であれば当時の事業者にとっても大きな金額ではない。
個人名義での資本借り入れも簡単にできた時代。実際そういう制度融資もあった。
確かに増資した会社は当時は羽振りのよかった会社が多かったが資本金を300万に増資した後、ボディーブローのようにバブル崩壊の爪あとが効いてきた。
羽振りのよい会社ほど不動産株式に投資していたからだ。
また、本来事業に不必要な増資をおこなった会社も多い。
業績の下降と増資で資本効率は悪化する。
また、その当時は有限会社であったものが、合資会社、合名会社もしくは個人に変更することにより、取引先からの信用に関わった。
信用に関わることで無理な増資をした会社も多い。
このことは認める。だがそれは10年くらい前の話。
今もそれが残っていないとはいわない。が、企業も門戸を絞っている場合ではない。
徹底的な効率化のため取引先の選定には神経を使いながら、個人を含めた広い範囲からシビアに選定する時代になっている。
法人ゆえに規模が大きい確立は確かに高い。しかし利益を出せるかどうかは全く別問題。

関係ないが、政府の政策は裏目裏目である。


371 :漱石:03/01/12 21:58
私は噛ませ犬。

372 :山本ちんぽくん:03/01/12 23:29
>>370
漱石というキャラクター自体がネタなんだから長文でマジレスしちゃだめだよ。

373 :名無しさん@あたっかー:03/01/12 23:34
Hってのは面白い香具師だな

374 :経営者たっくん:03/01/13 00:31
>373
おまえ誰だ?なかなかできるな?

375 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 00:36
あの、人気投票とコ典が復活したらしいで。
みんな、どういう感じが行ってみたら・・・。
http://curoco.com/2chvote/】【http://curoco.com/2chvote/koten/

376 :名無しさん@あたっかー:03/01/13 04:47
経営の話を一切無視して煽りを育てるスレ

377 :漱石:03/01/14 16:56
>370さん

>平成2年から最低資本金の改正は始まっていた。

よくご存知ですね。じつは私はその少し前に株式会社を
設立した。もうすぐ最低資本金が導入される予定と
税理士が言っていたのを覚えている。
当時は30万くらいあれば会社ができた。
発起人がたしか6、7人かな。一株5万として30,35万になる。
ちょうど登記の費用がそのくらいだからね。
しかし大変なのは7人の発起人にハンコを
もらうこと。その意味では今より変な会社は
できにくかったかもしれない。


それからまじめに仕事をしようとする会社と脱税や犯罪に為に使う会社は別。
これはどんな法律になろうとそれの抜け穴を探すからね。


378 :名無しさん@あたっかー:03/01/14 17:04
>371

これは漱石の偽者のようだけど、噛ませ犬って何?
わざと噛み付きやすいように書く人だということかな。
それだと人格者だな。

379 :漱石:03/01/14 17:16
私は本物(本家、元祖)の漱石だが、
時々名無しで書くことがある。
そんな時、漱石だと当てるひとがいる。
どうして分かるのか不思議である。
それとどうしてそんなに暇なのかも
不思議だ。

380 :名無しさん@あたっかー:03/01/14 18:16
役に立たない、つまらない事ばかりを
漱石とか名無しで書くひとがいる。
どうしてなのか不思議である。
それとどうしてこんなにヒマなのかも
不思議だ。

381 :名無しさん@あたっかー:03/01/14 20:17
378 :名無しさん@あたっかー :03/01/14 17:04
>371

これは漱石の偽者のようだけど、噛ませ犬って何?
わざと噛み付きやすいように書く人だということかな。
それだと人格者だな。



これだと人格疑うよな。ぷ


382 :名無しさん@あたっかー:03/01/14 20:36
>>380
ハゲシク同意。
漱石はどうしてこんなに暇なのか疑問。

383 :山崎渉:03/01/17 19:56
(^^;

384 :AGE:03/01/17 21:47
age

385 :名無しさん@あたっかー:03/01/17 21:49
あ、汗かいてる〜

386 :金持ちお父さん:03/01/18 22:49
これでも見て勉強しましょう。
http://csx.jp/~taka-shige/











387 :名無しさん@あたっかー:03/01/18 23:31
新情報!メールでお仕事!
★企業から報酬GET!登録のみ。
★完全無料。携帯でも仕事可能!
★お金ほしい人、今すぐ登録を! 早い者勝ち!

★登録へGO! https://www.e-ats.jp/ddm/i?INTRO_ID=a00002492
★詳細へGO! http://www.webhouse.ne.jp/n/n1.htm
★同系も登録! http://www.we-love.to/paid/index.pl?id=saichi



388 :hage:03/01/31 02:06
age

389 :名無しさん@あたっかー:03/02/01 17:23
「スレ立てるまでもない質問スレッド」 が見当たらないのでここに書きます。


どこかに 社員に危機感を持たせるには といった内容のスレッドがありましたが
成功報酬によって社員のモチベーションを高める という方が前向きではないか
という意見もあるかと思います。
どうでしょうか??
当方は 社員数数十人の零細企業です。
どなたかご指導下さい。

390 :名無しさん@あたっかー:03/02/01 18:07
質問なんですが、私28歳男です。先日5年間勤めた会社をボーナスカット給料が安い理由で
自主退社したのですが退職金が3万円しかでなかったのですが、、、基本給は148000なのですが、退職金とは基本的にどのような計算で支払われるのでしょうか?
後このような事はどこに相談をすれば良いのでしょうか?スレ違いますがすいません。


391 :名無しさん@あたっかー:03/02/01 22:31
>389

>成功報酬によって社員のモチベーションを高める
>という方が前向きではないか

危機を恐怖によるモチベーション、成功報酬を報酬によるモチベーション
とすればどちらもあわせて必要。
報酬によるモチベーションは限りがある。

最終的には心構えのモチベーション、あるいは自己実現による
モチベーションとなるべきかな。




392 :名無しさん@あたっかー:03/02/01 23:14
取り敢えず年末は助かった

http://www.bi.wakwak.com/~murra/index.html


393 :名無しさん@あたっかー:03/02/02 01:30
内部分裂のすごい修羅場!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/1034685532/224-
さらに削除依頼もドタンバ修羅場!
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027146374/59-
これで会員制非公開にはワロタ!
http://www.manyu-kan.jp/c_bbs/
修羅場に動揺した仲間の動きにはワロタ!
http://www3.azaq.net/bbs/200/tom1/?1005893512
裁判沙汰を恐れたかヤバイ内容の削除には修羅場ンバ!
http://www.manyu-kan.jp/c_bbs/keijiban.cgi


394 :名無しさん@あたっかー:03/02/02 11:03
>390またバカが一人・・・
退職金ってのは法的には出す義務はねえんだよ。
でも慣習として存在しているから、会社の内規として退職金給付規定ってものをまともな会社なら作成している。
だから、相談もへちまもねえの。
5年勤務で基本給がそんだけって、激安だな。いいようにこき使われてきた訳だ。
5年勤務なら6〜7万くらいはあっても良さそうだがな。
つぶれかけの会社だから、退職金なんてほとんど出ないように、規定を作ってるんだろ。

395 :名無しさん@あたっかー:03/02/14 01:06
age



396 :名無しさん@あたっかー:03/02/14 11:56
>>390
就業規則とかで支給基準がはっきり書いてある場合、
退職金はりっぱな賃金です。したがって法的な請求権が
あります。
ちなみに中小企業でもまともな会社の支給額は基本給の
2倍くらい(勤続5年、自己都合退職で)です。
相談に行くとすれば所轄の労働基準監督署か。

397 :名無しさん@あたっかー:03/03/10 17:47
あっ!

398 :名無しさん@あたっかー:03/03/11 23:07
M&Aのご経験者。いらっしゃいませんか?


399 :山崎渉:03/03/13 13:45
(^^)

400 :名無しさん@あたっかー:03/03/18 18:43
退職する場合、勤務規定では、3か月前までに申し出る義務があるのに、
1か月前に申し出た様な場合、みなさんなら、この従業員に対する措置を
どうしますか?

401 :名無しさん@あたっかー:03/03/20 22:17
個人経営の場合、社員に経営状態を見せる必要があるの?
貸借対照表とか利益がどうのとか・・。

402 :名無しさん@あたっかー:03/03/20 22:38
ていうか、そもそも会社では従業員に経営状態を
知らせなきゃいけないという規定があるの?


403 :名無しさん@あたっかー:03/03/20 22:39
>>401
ないよ、そんなの。


404 :名無しさん@あたっかー:03/03/20 22:47
商法の解説書に「社員に経営状況を云々」とでも書いてあったのを見たのかな?



405 :山崎渉:03/04/17 09:05
(^^)

406 :山崎渉:03/04/20 03:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

407 :名無しさん@あたっかー:03/05/22 00:38
そうかな

408 :平和な世界にしたいんだーー!!:03/05/22 01:05
有事法制は必要ありません!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることがで
           きる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なもの
           にする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって ―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

今、反対しておかないと手遅れになってしまう。
ムチャクチャな法案は廃案にしましょう!!!!!

409 :名無しさん@あたっかー:03/05/23 14:49
経営学板諸氏にお尋ねしたいことがあります。

まず、 http://homepage3.nifty.com/rose_au_monde_club/Joy.htm を読んでください。
上記の日記(複製)に対してのわたしの意見が、 http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1053636547/177-n です。

また、
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1053636547/222
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1053636547/226
という記事に対し、
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1053636547/241
とレスしました。

わたしの2つのレスで間違いはあるでしょうか?(ネタ?と言われました)

410 :名無しさん@あたっかー:03/05/23 14:55
オススメ度★★★★★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

411 :名無しさん@あたっかー:03/05/23 16:20
☆☆ キャッシング 春のキャンペーン実施中 ☆☆

キャンペーン期間中、50万円までなら職種を問わず
現在アルバイト中の方や、失業保険受給中の方でも
融資基準を甘くして、ドンドン融資しております。
http://38370701.com/
i-mode http://38370701.com/i/


412 :名無しさん@あたっかー:03/05/23 17:04
age

413 :名無しさん@あたっかー:03/05/23 18:36
判定待ち

414 :名無しさん@あたっかー:03/05/24 08:41
早くしろよ(プ

415 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/05/24 11:39
>409
間違い!
古くはセンデロ・ルミノソ、トパクアマル革命軍や
アルカイダに対して「博愛精神」を説くようなもの。

416 :名無しさん@あたっかー:03/05/24 16:32
>>415
経営学として間違っているかどうか、をお答えいただきたい(わらい

417 :名無しさん@あたっかー:03/05/24 21:39
http://www.medianetjapan.com/2/17/companies/ijust/
売上アップ、利益アップ、宣伝・広告の支援サービス

418 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/05/24 22:03
経営学的に言えば博愛精神に例えた通り
正解(^O^)

419 :名無しさん@あたっかー:03/05/24 22:12
あれっ!昨日頼んだのにもう来てる本当に安かったのでびっくりしました


http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/



420 :名無しさん@あたっかー:03/05/24 22:15
ドロンパ ハケーンw
ちくり板から出戻りですか?

421 :College:03/05/25 03:09
       (´ー`)こんな方にオススメです。(´ー`)
                   
▼結婚を控えていて、自分が低学歴で相手が高学歴の為
  相手の親に結婚を反対されている。
▼ステップアップ転職を考えている。
▼とにかく、MBAの学位が欲しい。
 (現在注目のMBAは企業によっては手当てに数万円〜付くそうです。)
http://study-110.jp/-_-/img/MBA.png (MBA学位の証明書)
▼今よりも高い学位が欲しい。
簡単に言えば、勉強をせずに学位を買うことができるプランです。

※ほとんどの方が希望した学歴を授与されております。
最短で2週間で目標の学位が授与されます。
遅い場合は半年程度かかる場合もございます。
                                           
※料金 (大学によって左右致します。)
●学士号 = 〜\150,000〜程度
●修士号 =〜 \250,000〜程度
●博士号 = 〜\350,000〜程度
●MBA =〜 \300,000〜程度
●Ph.D. =〜 \400,000〜程度
●学士号+修士号 =〜 350,000〜程度
●学士号+修士号+博士号 = 〜600,000〜程度
                      
※料金等、御質問お待ちしております。                                    
 「〜万円しかないが無理か?」等歓迎しますよ!
                                                                                        
http://study-110.jp/-_-/                                                           
MIT@study-110.jp                                            

                    

422 :名無しさん@あたっかー:03/05/25 04:49
>>418
さんきゅー。
あなたは良い人ですね。(ゎ

423 :名無しさん@あったかー:03/05/25 09:59
アメリカかぶれはいい人じゃなくて

単なる優等生
かぶれ教の教祖的存在
sの心の友

って感じかな

424 :山崎渉:03/05/28 14:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

425 :名無しさん@あたっかー:03/06/30 13:00
age

426 :名無しさん@あたっかー:03/06/30 13:45
キャッシングの審査は秘密厳守で
今月の融資率92%と頼れるローン

アルバイト・失業保険受給中の方でも
迷わずお申し込み下さい。お力になります。
http://www.am1960.com/
携帯電話から  http://www.am1960.com/i/


427 :山崎 渉:03/07/15 13:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :名無しさん@あたっかー:03/08/02 18:51
★★キャッシング・お得情報★★

夏・期間限定で、毎日先着20名様のお申し込みに対して、
借入件数に関係なく50万まで即日ご融資致します。

アルバイト・失業中の方もご融資出来ます。
もちろん、利息は安心の法定金利内。
[7月はお申し込みの95%にご融資出来ました。]
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


430 :山崎 渉:03/08/15 17:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

431 :名無しさん@あたっかー:03/10/11 15:44
age

432 :超零細経営者:03/10/13 01:18
すでに忘れ去られたスレ。ここに自分の会社の経営状況を書きたい。
過去にも語られているが、「経営」とはなにか? という基本を再確認しておきたい。
一般的な解釈とは異なるだろうが、私なりの定義みたいなものだ。
【経営】
会社の存続と増収増益を目指し、社会貢献しながら組織を運営すること。

超零細の経営者なので、このレベルでしかない。今後、私が「経営」を語るとき、
経営とは、先の定義に則るものだと解釈してもらえると助かる。

私の会社は小売業だ。粗利率は30%、平均月商1700万円ほどで前後している。
前期は年商2億1000万円だった。
現在の課題は粗利率の改善だろうか。2ポイント上げて32%にしたい。
しかし、仕入れ価格の交渉は限界に来ており、他で何とかするしかない。
販売価格はデフレの波を被って20〜30%引きが常習化している。これも上げ難い。
現在の作戦は、粗利率の比較的高い商品を一緒に買っていただくことと、PBの開発。
このままでは、増収も増益も果たせない。前期は利益率10%ほどだった。

433 :超零細経営者:03/10/13 16:44
増収増益を願っても、じっとしていては達成できない。
それぞれ、作戦と実行が不可欠なのはいうまでも無い。そこで、まずは作戦を立てた。
増収増益を分けて考える方が、作戦も立ちやすい。
まずは増収だ。売り上げを伸ばしたい。年間で5%、私の会社でいえば1000万円強だ。
方法はいくつかあるが、お店の広さは有限のため、単純に品数は増やせない。
また、品数を増やすと回転資金と在庫管理の問題が出てくる。在庫管理はポスがあるので困らない。
だが、回転資金は当たり前に増える。今は問題ないが、先を考えると回転資金は一定にしておきたい。
そこで、基本として、売れ行きの悪い20%の商品を処分して、その予算と開いた場所に、
新製品を投入することにした。売れ行きの悪い商品は完全の死に筋なので、なくしても問題は小さい。
商品の回転率を上げることで増収を図るが、ここで増益も視野に入れないとまずい。
つまり、20%の入れ替え商品は、過去の(入れ替え前の)商品よりも回転率がよく、
なおかつ粗利率も改善してくれる商品でないといけない。
現在30%の粗利率を32%まで高めるには、新商品20%の粗利率は、40%必要だ。
もっとも、売れ行きがよければ、それ以下でも、平均で32%の粗利率は確保できる。

ここまでは単純に数字の遊びでも導けるが、現実は厳しい。
問屋さんに、粗利率40%で回転率の良い商品が1つとしてないからだ。
あれば、とっくに販売している。
やはり、PBの開発しかないのか? しかし、PBには長短所がある。 どうする?

434 :一般経営者:03/10/13 21:50
小生は小売業ではない。しかしながら 弊社は小売に今後の光を期待したいと
思っているので ぜひともご教授いただきたい。
貴殿の会社で年間1000万円の売り上げアップを目指すにはおおざっぱに
いって月間80万円少々の売り上げを上げなければならないと思う。
商品単価が見えないのでなんともいえないが PB商品開発をされているほどの
会社なら単価アップした付加価値商品という選択はないだろうか。今の商品の
単価を意識しない断トツブランド戦略である。
エリンギを作って圧倒的なブランド力を持つ会社の戦略はご存知だろうか。
また、通販という選択は無いだろうか。
はたまた限定品という選択はないだろうか。
商品知識を違った分野に応用して打って出るという戦略はないだろうか。
ありきたりの意見で申し訳ないが もしそれらの戦術がよくなかったとしたら
それはどんな理由だったかご教授願いたい。


435 :超零細経営者:03/10/14 00:50
>一般経営者氏
同一コテハンの一般経営者氏か否か判りませんが、他スレでのレス、読ませていただいております。
どなたの意見も勉強になりますが、やはり、本物の経営者の意見が現実味があり好きです。

不完全ながら、ご質問にお答えいたします。

>商品単価が見えないのでなんともいえないが PB商品開発をされているほどの
>会社なら単価アップした付加価値商品という選択はないだろうか。今の商品の
>単価を意識しない断トツブランド戦略である。
 小社の場合、客単価は13,000円前後で安定しています。。取扱い品目は1500ほどで、
下は50円から、上は20万円までの商品が隣り合わせに並んでいるという業界です。
小社なりに付加価値戦略は行ってきました。現行商品に手を加え、商品そのものの機能アップでの差別化。
または、お客さんが商品に不満を持った場合、3ヶ月間の新品交換制度。(業界初のサービスです)
しかし、そういったサービスは、他社も追従してくるため、3ヵ月後には横並びとなりました。
他社とは違った方向で現行商品に手を加える(価値を乗せる)というのは、マネの多い業界だけに難しいです。

>エリンギを作って圧倒的なブランド力を持つ会社の戦略はご存知だろうか。
>また、通販という選択は無いだろうか。
 エリンギを作って圧倒的なブランド力を持つ会社の戦略は知りませんでした。
教えていただけると嬉しいです。
 ただ、勝手な想像ですが、「ブランド」というものは、2つの条件をクリアーしたときに
発生する(確立する)と考えています。
@不特定多数の人に認知されている。
A好意的な感情を寄せられている。
 そのため、ブランドの確立には、「予算」と「何らかの仕掛け」が必要になります。
予算はともかく、仕掛けの方は、なかなか難しいです。他社が真似できない仕掛けですから。
 通販は、すでに行っています。全体売り上げの35%ほどです。業界では、ハッキリと強いです。

続きます。

436 :超零細経営者:03/10/14 00:51
>はたまた限定品という選択はないだろうか。
 限定品は、定期的に出しています。ただし、他社も限定品を出してくるため、
小社の限定品が、他社の限定品よりも魅力が高いという事実をアピールするのが大変です。
業界に「限定品」が溢れており、限定品と一般流通品の境も曖昧です。

>商品知識を違った分野に応用して打って出るという戦略はないだろうか。
 違った分野に打って出るというのは、拡大成長を狙う企業の基本だと思います。
現状とは別の市場での売り上げですから、売り上げアップは確実です。
ただ、小社のノウハウを活かし別の市場に打ってでるとき、経費の増加もあります。
経費はともかく、もっとも困難なのは販路の確保です。
自社のショップに並べても客層が異なり売れませんから、他社(他店)への販売となります。
もちろん、自社でお店を構えることも可能ですが、リスクの方が大きくなります。
正直なところ、別市場を狙っていないわけではありませんが、販路の確保が先だと考えています。

>ありきたりの意見で申し訳ないが もしそれらの戦術がよくなかったとしたら
>それはどんな理由だったかご教授願いたい。
 まとめます。
 業界全体が縮小均衡状態にあり、各社、他社の動きを見ながらマネを繰り返しています。
そのため、付加価値戦略の多くは、3ヶ月間で威力を失っています。
 他分野への進出は、基本となる販路の確立が難しく、先市場他社とのバトルです。
結果として、PB戦略を考えています。この場合、他社では手の出せない製品開発を行います。
したがって、付加価値戦略に発生したミートは起こりにくいと考えています。

 ただ、PBには長短所があるため、その解決策を思案中です。

437 :小売勉強希望者=一般経営者:03/10/14 10:59
「一般経営者」は適当につけただけなので貴殿の言う人とは違う。
混同させて申し訳ない。これからは小売勉強希望者で行く。
エリンギの件は昔雑誌記事で読んだだけなので定かではない。
たしかこうだった。
樹脂容器屋だった会社が、きのこをつくりはじめ、そのうちエリンギという商品をつくった。
しかし、生鮮食料品は加工品と違い差別化がむずかしい。そこでブランド戦略を推進し、
エリンギ=◎○×のようなイメージを持たせるような努力をして上場までした。
という話だ。
この会社に限らず、農産物は差別化が難しく、貴殿のいう「しかけ」がしにくい。
かってのお上(JA)もまだにらみをきかせており、個別の生産者は複雑な立場にある。
なので個別企業はブランドイメージを大切にして展開している会社が多い。
まいたけなんかもそうである。まいたけもエリンギも、検索エンジンかけると
トップにそれらのブランド品の会社名がでる。徹底している。
ここで私は細部までうまく書けないが、注意していればこのふたつの会社は
結構書物でとりあげられている。戦い方を読むと非常に参考になると思う。
ブランドは所詮イメージなので貴殿が書くように維持するのに金がかかる
のも事実だ。だが、差別化が出来にくく、模倣がすぐに可能な賞品の場合、
消費者が商品を区別する方法はイメージしかない。PBもその点わかりやすい。
貴殿の言うPBのデメリットとはなんだろう?
私の会社は小売ではないので消費者としての意見しか書けないが、
日々次の手に迷う同輩として他の方々の意見もぜひ聞いてみたい話題だ。




438 :超零細経営者:03/10/14 13:27
>小売勉強希望者氏
これからは、少なくともこのスレでは、このコテハンで行くのですね。
判りやすくて助かります。

勉強し、これから小売に進出する可能性があるとのこと、楽しみです。
ただ、老婆心ながら、小売で陥りそうな落とし穴がありますので、その辺のことを書きます。
販売の経験がない場合、見落としやすいポイントが2つあります。
@お客さんを集めるためのノウハウの存在。
Aお客さんの購買意欲をかきたてるノウハウの存在。

イトーヨーカドーの実質の創始者である、伊藤雅俊の言葉に、次のようなものがあります。
「お客様は来て下さらなくて当たり前。買ってくださらなくて当たり前」
お客さんをお店まで呼び込むのも、来てもらったお客さんに買ってもらうのも、
もの凄いノウハウの積み重ねがあるものです。
それは、外からは見え難く、注意深く観察していても見落とすことが多いようです。

>ここで私は細部までうまく書けないが、注意していればこのふたつの会社は
>結構書物でとりあげられている。戦い方を読むと非常に参考になると思う。
これも仕掛けです。書物やマスコミで採りあげるというのは、すでに仕掛けなのです。
そこに偶然はありません。ブランドを築くとき、マスコミコントロールのノウハウがあるのです。
自社の製品を紙面で採りあげてもらうため、編集部の人間を接待するのは常識です。
タイアップ記事も日常茶飯事です。その巧妙さは、素人には判りません。


439 :超零細経営者:03/10/14 13:43
PBの長短所について私見を書かせていただきます。
どなたか、PBについて詳しい方のアドバイスがいただければ幸いです。

PBの長所はいうまでもなく、完全な意味での他社との差別化です。
自社の製品ですから、NBとは異なり、ライバル社での販売はありません。
次に、高い粗利率の確保です。業種によっても異なりますが、50%は驚くに値しません。
60%や70%も当たり前の世界でしょう。80%以上というのも聞きます。

では、短所はなにか?
知名度の低さです。したがって信用が得られ難く、販売につながりません。
最悪の場合、80%の売れ残りも覚悟が必要です。それよりひどい場合もあります。
また、ミニマムオーダーが小さくありません。従って、小資本ではPBは無理です。
仮にミニマムオーダー数を下げると単価が上がるため、PBの旨みである粗利率が低下します。

当然ですが、PBでは、自腹を切って宣伝広告時、認知度を高め、ブランドを確立できたとき、
始めて成功といえ、なおかつ目標の差別化と粗利率が確保できるわけです。
したがって、零細企業がPBに手を出すと、90%以上の確立で失敗に終わります。
単に安いというだけでは、消費者は動いてくれないからです。

そこで、宣伝広告費を抑えながらも売れるPBの開発が必要になります。
超零細企業が生き残るには、最初から売れるPBでなければダメなのです。

丸々2日ほど考え、答えが出ました。

440 :超零細経営者:03/10/20 21:58
少し忙しかったので日が開いた。自分の考えをまとめ、機会あればどなたかのレスを期待し、続けよう。
PBの長短所は、先レスの通りだ。従って、通常は資本がないとPBは成功しない。
成功するより先に倒れてしまうことがおおい。もちろん、充分な資本があっても、失敗することはある。

何とか、宣伝広告費を抑えながらPBを売りたい(売れるようにしたい)というのが課題だ。
とにかく現場を見て対策を考えることにした。自社のみでなく他店もチェックしてみた。
すると、お店によって多少のバラつきはあるものの、品切れになる商品は似ていた。
当たり前のことかもしれないが、ショックだった。中には、10店舗中、5店舗で品切れの商品もあった。
そこで、品切れリストを作ってみた。10店舗で、何が品切れなのか?
次に、品切れの理由と、その期間を調べた。長いものは3ヶ月間も品切れで、1ヶ月間は普通だった。
メーカーの体力も比較的弱く、業界の流通関係が弱いため、品切れが慢性的に起きている。
しあkし、改めて驚いたのは、1週間以上の品切れを調べたところ、30品目を越えたことだった。

続く


441 :超零細経営者:03/10/20 22:25
1週間以上もの間、品切れ状態が続いている理由はいくつかあったが、メーかーにも問屋にも在庫はない。
そのことだけは共通していた。当たり前だが重要なポイントだ。
とにかく、販売機会ロスの多い業界だ。それを防げれば売り上げは10%伸びるはずだが、できないでいる。
しかし、問題がるということは、稼げるチャンスでもある。
品切れしていた30品目を製造している会社の、その他の製品の流通状態を確認してみた。
これは会社によって差が多きかった。30品目ほどのラインナップなのに5品目が品切れのメーカーもある。
300品目製造しながら、3品目が品切れというメーカーもある。
結論として、品切れ期間の長い製品と、体制が整っていないと思われるメーカーの製品を5品目選んだ。
それらを改良したものを、PBとして製造販売するという作戦だ。
この場合、ユーザーの欲求はある。問屋にも共通の欲求がある。
欲求を発生させるための宣伝広告の必要がない。単に認知させればよい。
通常のPBを成功させるためのコストに比べ、1/5でいけそうだ。これなら出せる。
先々、5つの製品をPBとして出す予定で動き出した。とりあえず、2種だけ先に出してみたい。

PB完成までの間に、お客さんを呼ぶための作戦を立てて実行していこう。
これには、すでにいくつかのアイデアがある。

442 :小売勉強希望者:03/10/21 09:21
楽しみに待っていました。勉強させてください。
しかし、ひとつ疑問が湧いた。

品切れの理由は何?
弊社にも在庫がない商品はあるが、在庫がない理由がある。
貴殿のおっしゃる商品が品切れていても、店が見過ごしていた
理由はなんだろう?

443 :超零細経営者:03/10/21 22:10
>小売勉強希望者さん
レスがあると嬉しい。張り合いが出てくる。ただ、私の考えは小さな世界のことであり、
さらに不勉強かつ未熟者の私見なので、軽く聞いてももらえればと思ってます。

質問に答えます。
前提として、私の業界のことです。他の業界にはない話かもしれません。
10店舗を歩き回ったところ、30種の「売れ筋」商品が品切れです。
メーカーにも問屋にも在庫がない。あるのはお客さんの欲求だけ。
この理由は、問屋にある。
問屋の使命は流通と金融にあったはずだ。少なくとも30年前はそうだった。
いろいろなメーカーで製造されたものを集め、分類し、お店ごとに配送した。
または、お店が受け取りに出向いた。
問屋は在庫を持ち、いつでもお店の発注に応えられた。
メーカーは、在庫を持たない分、コストダウンが可能だった。
造った物が完売するならば、製造業は下請け業に近いため、経費の削減は可能だ。
つまり、問屋は、流通と金融の役割を担っていた。

続く

444 :超零細経営者:03/10/21 22:22
問屋が在庫を持つのか「仕事」なのだ。
ところが、バブル崩壊後、1990年代の初頭から、問屋が在庫を持たなくなった。
理由は判らない。たぶん、貸し渋りも関係しているだろう。
また、小資本で問屋業に参入する会社もあらわれ、ブローカーに近い仕事を始めた。

問屋が在庫を持たないとなると、仕方なしにお店とメーカーで持つしかない。
しかし、メーカーは在庫を持つだけの体力がなく、売れ残りを警戒して生産数を落とすようになった。
さらに、現在は事前に問屋筋から注文数を集め、その数だけしか造らないという場合も出てきた。

お店は、店頭に商品がなければ商売にならないので、必死に在庫を確保した。
しかし、店舗には1000品目を越える商品があり、その全ての在庫を持つだけの体力はない。
結果として、資本のある大手(勝ち組)と資本のない3ちゃん商店(負け組み)が生まれてきた。

それから、10年。業界では慢性的な品切れが続いている。
欲求はあるのに、メーカー、問屋、お店のどこにも商品がない。
案外、似たような業界もあるのではないかと思う。不景気風に吹かれての縮小均衡だ。


445 :超零細経営者:03/10/22 13:56
在庫に関して、少し補足しておきたい。
在庫は善か悪か。 現代のビジネスでは悪にされることが多い。
しかし、過去には善の時代もあった。状況によって変化するのは、何も同じだ。

先レスで、お客さんの欲求はあっても、どこにも商品がない(在庫がない)と書いた。
恥ずかしい話だが、私のところにもない。それというのも、在庫無しのビジネスをするには、
全商品を、半年分持たなければならないからだ。
正確には全種でなく、100品目くらいだろうが、それでも、半年分確保すると在庫高は3億になる。
仮に、潤沢な資金があり、在庫を持てる体力があれば、そうするか?
もちろん、やらない。その資金力があれば、他のビジネスを考える。その方が自然だ。

ちなみに、私のところは、在庫高は1か月分で回している。そこだけは優等生だ。
毎日仕入れられるものは毎日。1日おきが可能なら1日おき。
それでも品切れは日常茶飯事だ。 問屋に100個オーダーして、20個しか納品されないこともある。
メーカーの生産数が少ないので、調整らしい。
10個以下のオーダーだと、1個も回してもらえない。困ったものだ。

446 :暗中模索:03/10/22 23:06
勉強になりました。
世の中にはいろんな業種がある点でも。
オーダーに対して入荷数が少ない点でも、(飢餓感を誘って値段を吊り上げる戦略
でないないなら)少々信じられないです。そういう業種もあるのですね。
機会損失に対しても寛容なのでしょうか?
需要があっても、供給、流通側の都合で商品がないという状態があるわけですね。

やる気のある貴殿なら、一気に凌駕できそうだとお見受けしました。
しかし、10品目でしたっけ?それらの商品をPB化する資金はいくらくらい必要なのですか?
教えて君みたいで申し訳ないし、禅問答みたいでさらに申し訳ないですが、
>もちろん、やらない。その資金力があれば、他のビジネスを考える。
>その方が自然だ。
参考までに聞かせてください。3億あったら何しますか?

447 :超零細経営者:03/10/23 02:27
レスがあると嬉しい。生きている気がする。
>暗中模索氏

ニーズもオゥンツもあるのに供給できていない。
物が売れないと叫ばれている時代に、何というもったいないことなのか。
しかし、売れ残りを警戒し、恐れ、生産数の調整を行うメーカーがでるのは確かだ。
製造業を大きく分類すると、2つになると思う。
@自社ブランドを有している会社。
A下請け会社
規模や業種に関係なく、その2つになる。前者には、エンドユーザーに欲求を生ませるノウハウがあり、
後者にはない。しかし、後者が劣っているわけではない。ノウハウがいらないだけだ。

>オーダーに対して入荷数が少ない点でも、(飢餓感を誘って値段を吊り上げる戦略
>でないないなら)少々信じられないです。そういう業種もあるのですね。
前者の場合、製造したものが売り切れないこともある。問屋からの注文が少ないと、当然残る。
それが2度続くと、体力のないメーカーは、簡単に製造数の調整に入る。販売数を予測して造る。
しかし、販売数予測は、時として大きく外れる。予測の2〜3倍の注文を受けるとこもある。
結果として、問屋にもお店にも納品できない事態が発生する。

続く


448 :超零細経営者:03/10/23 02:42
>機会損失に対しても寛容なのでしょうか?
全国のお店は、怒り心頭の日々だ。(笑
しかし、業界の体質となっていて、最低でも、ここ20年間は品切れが当たり前だ。
従って、品切れ無しで安定供給できるブランドは、売れ具合はそこそこでも喜ばれる。
無い物は売れないが、あれば売ることができるからだ。
>しかし、10品目でしたっけ?それらの商品をPB化する資金はいくらくらい必要なのですか?
PB戦略は素人なので、正直なところ明確な答えが出せていない。
ただ、小さく、なおかつコンペティターも少ない業界なので、他業種のマネで戦えるというよさがある。
PBでは、できれば、最初に30品目は揃えたい。それでスタートしたい。
可能なら、隔月で5品目ずつ追加していきたい。ブランドにパワーを持たせるには必要だ。
予算的にもアイデア的にも、製造を依頼している会社の能力からも、それは充分にできる。
しかし、現実には、そのペースで造ると、作戦上、大きな失敗を生む。

続く




449 :超零細経営者:03/10/23 03:09
大きな失敗というのは、お客さんの購買力を上回りすぎることだ。
新製品の投入で成功しているのはコンビニと100円ショップだが、その両方に共通しているのは単価の安さだ。
また、生活必需品というのも一緒だ。(100円ショップでは、必需品以外もある)
さらに付け加えるならば、消費する商品を主に手がけている。
この場合は、新製品の投入は効果がある。人は新しいもの好きで、なおかつ低価格だと失敗を恐れない。
しかし、私の業界は、嗜好性の高い商品を扱うため、新製品を出しすぎてもいけない。
その理由は2つある。
@小遣いで買える金額ではない
A新製品発表のペースが早いと、ついていけない

模索氏の質問から話がそれてしまったが、何が言いたかったかというと、
開発費も製造の予算も、少なくても充分な業界ということだ。
10品目の開発でも、その予算は合計で50万円にも満たない。
それぞれの製造数も100〜300と少ないので、総仕入れ予算も100〜300万円ほどだ。

>参考までに聞かせてください。3億あったら何しますか?
真剣に考えたことがないので曖昧になるが、アメリカでアパート経営だろうか。(笑
1億円のアパートを3つ建てる。家賃収入は全部で300万円ほどで大したことはないが、
アメリカでの居住権がもらえる。日本円は信用していないこともある。

小売でならば、どこかの街の商店街を全部引き受けてみたい。
いま、商店街は、全国的に冷え切っている。駅前のゴーストタウン化だ。
立て直すには3億でも十分とはいえないが、改装ならば、数十店舗も十分に可能だ。
しっかりとしたコンセプトを打ち立て、商店街全部を1つの方向性でまとめる。
1店や2店がどう変化しても意味がない。マスコミが取材に来る街を造っての活性化。
これならやりがいがある。3億あれば、可能性はあると思う。

450 :超零細経営者:03/10/23 03:26
レスついでなので、もう少し私見、経験談を書こう。
メーカーとしてブランドを立ち上げ、育てる場合と、小売でブランドを立ち上げ育てる場合とでは、
その作戦は全く異なる。
くどいが、これは私がビジネスをしている業界の話なので、他業界(他業種)では大きく異なる
場合もあるはずだ。 どなたかのアドバイスもいただきたい。
メーカーの場合、直販はない。問屋への卸が流通販売だ。従って、広告戦略は日本全国に発信する。
狭い地域、特定の地域は、基本的には狙わない。広く浅くが基本だ。
とにかく、一人でも多くの人に知ってもらえれば、それだけでアドバンテージは大きい。
それに対し、小売店でのPBでは、広さも重要だが、深さはさらに求められる。
わざわざ名もないPBを勝っていただくのだ。他社製品よりも機能やその他で勝っていることを
充分にアピールできないと、単に認知してもらっただけでは、購買にはつながらない。
今回のPBは、後者の小売店としてのものなので、類似品との違いをどれだけアピールできるかがポイントだ。
少し時間を掛けて、その方法を決めていきたい。


451 :暗中模索:03/10/23 08:41
貴殿の頭脳明晰さには恐れ入りました。

しかし、開発予算が50万というのもすごいな。やっぱりカネじゃない。
ヤル気だとあらためて思った。
私の業界は何をするのもカネばかりかかり、かけたカネが回収できるかは
博打にも近い。開発した商品が、客先の希望するスペックを満たすかどうか
やってみないと分からないから。この21世紀のご時世に、やってみないと
わからない。けどやらなければしょうがないからやってみるなんて。(笑)
貴殿の先読みの鋭さが私にあれば、もっと違った経営が出来るかもしれない。


たくさん教えていただいても、少々感想が少なくて申し訳ない。
面白い世界を見せていただいたと思う。こういうお話が聞けるから、
2ちゃんねるも捨てたものではないな。
また期待しています。


452 :超零細経営者:03/10/23 22:26
>暗中模索氏
「頭脳明晰」というのは単なる表現ミスでしょう。少なくとも、模索氏と比較して明晰でなはいから。
どの辺の話が面白かったのか判らないが、模索氏の世界(業界、業種)から見て、私の世界が新鮮に
映ったため、「へー」とか「ほー」とか感じたのだろう。

開発費50万円に関して補足させていただく。
この50万円には、人件費は入っていない。社員1名が1ヶ月間掛けて10種類の製品を開発するとき、
その人件費は抜きの数字だ。従って、開発者にもよるが、トータル開発費は50万円よりも掛かる。
もっとも、人件費を加算しても70万円でしかない。新人が、1ヶ月間に10種類の製品開発を行うからだ。

私の会社は超零細なので、効率アップを考えるしかない。能率を上げる余裕がない。
そこで、アルバイトにしろ、新入社員にしろ、3ヶ月間で充分に利益を出せるレベルまで育てる。
これには、マニュアルを活用している。マニュアルといって明文化されておらず、私のPCの中のメモだ。
覚えてもらう仕事の種類、そのための期間、そういったことが2週間単位で決まっている。
従って、3ヶ月間で6項目の仕事を覚えさせることになるり、充分に利益が出せるレベルになる。
6項目を簡単に書いておこう。参考にしてもらえる業種・業態があると嬉しい。
@受注の処理の習得
A発送の処理の習得
B問屋およびショップへの挨拶
C新製品開発のデータ収集と分析法の学習
D新製品開発の実地
E販売戦略の学習
実際には、オーバーラップしながら進む部分もある。またこのカリキュラムは未経験者ようなので、
多少の経験や知識のある人は、2週間でなく1週間で進むこともあり、最短では、入社1ヵ月後に
新製品開発も任せている。入社1ヶ月のスタッフが開発した製品の成功割合は6割成功、4割引き分け、1割失敗。


453 :超零細経営者:03/10/23 22:30
先レスの訂正
製品の成功割合は6割成功、4割引き分け、1割失敗。
         ↓
製品の成功割合は6割成功、3割引き分け、1割失敗。




454 :超零細経営者:03/10/23 22:53
新人が10種類の製品を開発すると、その売り上げはいくらか?
過去1年間の、弊社での実績を平均や最多値から書くと、売り上げで50万円でしかない。
市場も大きくなく、体力もない会社の企画なので、10種類あわせても売り上げ高で50万円。
寂しくなるほどの零細ぶりだ。大きく勝負したいが、まだまだ力不足だ。
ただし、50万円の売り上げだと、25〜35万円の粗利額があるので、新人の人件費はでる。
というか、入社して3ヵ月後には、新人が毎月5〜15万円の利益をもたらしてくれる。
年間で60〜180万円。規模の小さな会社なので、これでも十分に大きい。
さらに、新製品開発を進めて年間で50品目出せれば、1年後には、月商250万円を越える。
年商で3000万円の売り上げアップとなる。粗利率50%の製品だった。
事実、昨年入社した、年収240万円の新人が、それをやってくれた。この辺は自慢できる。
今年も、先月に一人入社した。少し知識があったので、今は問屋&ショップ挨拶と製品開発中だ。
今期の製品は昨対で2倍の上代を狙っているので、10品目完成すれば月商100万円のアップだ。
粗利率は75%なので、その辺も改善できた。

しかし、それらはメーカーブランドの開発であって、店舗用のPBとは異なる。
小売業でのPB戦略は、これから開発も宣伝広告も決めていかなければならない。
同じ作戦で行けば失敗することは判っている。勉強が必要だ。


455 :暗中模索:03/10/27 08:46
実にゆっくりと考えさせてもらった。
比較的短い期間で社員さんの力が発揮できるシステムを作るというのは大変な
ことだと思う。稼ぐ仕組みを作ると言うのはなかなか大変だ。身に染みてそう思う。


私に置き換えて、小売と、ルート販売について考えてみた。(私は世間で言う
ようなルート販売ではないがお客様は限られている。)
B2BかB2Cか、とかの議論は別にも枚挙にいとまがないのでやめるとして、
平凡な感想。
小売はシビアだ。確実に結果が見える。売る側が打つ手のレスポンスも早いと思う。
一方、消費者は恩も義理も無く移り気。即効性のある販売戦略は他社にすぐ真似されやすい。
ルート販売は逆。食い込むのや信頼関係に時間がかかるが、販売戦略が内面的でみえにくい
し、真似されにくい。
どちらも一長一短ある。
中小企業としては、問屋機能もあり、小売機能もありというのが最もイイ。
同一会社内でうやむやにやるのではなく、きちんと分けて考えるべきだ。
多分一徹さんはそうしていると思う。優れた考え方だ。大抵の人はどちらかしか
運営しないし、その気力も無いから。
私も、焦りは感じているが今の形態に満足してしまっているのではないかと
反省した。昨日呑んだ同業者とも、
「この商売も2.3年先が見えにくくなって、ひょっとしたら5年先もわからない」
と言っていたらすし屋の大将が、「私は来月のことも分からない」と言った。
ハッとさせられた。そうだ。小売はすぐ目の前の毎日が勝負なのだ。
その粘り強さと根気が、私には無いかもしれない。
50万の開発費は失礼だがとても安い。10点あっても500万にしかならない。
そのくらいで出来る商品は零細他社でもできるのだ。
根気とアイデア、ヤル気。その差が、一徹さんの会社と他社を分けるのだな。




456 :暗中模索:03/10/27 09:33
>50万の開発費は失礼だがとても安い。10点あっても500万にしかならない。
>そのくらいで出来る商品は零細他社でもできるのだ。
読み返したが、誤解があるといけないので補足する。
そのくらいの金額は、個人でも用意できるし、一発勝負なら簡単に出来る。
しかし、常勝して少しづつでも前に進む根気と、アイデア、ヤル気が、
一徹さんの会社にはあるような気がする。

457 :超零細経営者:03/10/27 20:39
>模索氏
勘違いです。
開発費は、1種類で50万円ではなく、10種類で50万円。
1種類当たりの平均は5万円で、開発期間は2週間。
原案を聞いてから発売までの期間は3〜4ヶ月。
それが、平均的な数字です。超零細は、ウルトラ低コストと短期開発で勝負です。

458 :名無しさん@あたっかー:03/10/27 23:56
おまいら小売りの話はあいつに聞くしかないだろ

459 :名無しさん@あたっかー:03/10/28 01:34
すげ〜よな!
ここでも多重人格ぶり発揮かYO!藁藁藁

460 :名無しさん@あたっかー:03/10/28 01:37
>>456
たくさんコテを作ってると間違える時もあるぞ。
エンターキー押す前にちゃんとHNと書き込みの内容があってるかどうか確認汁。w

461 :暗中模索:03/10/28 09:13
えっ? 10点で50万円ですか。
それを寝ても覚めても考えつづけて、リリースし続ける!!!
すごい気力と集中力だ。


きっと市場もそんなにでかくなく、大手企業には向かないのでしょう。
それこそまさに私の思う、中小企業の生き方です。
そういう市場を探すのがまず難しい。気力を失わず挑戦し続けるのがまたまた困難。
他のところでも何度も書いていますが、私は事業の成功と失敗は気力と熱意の差
と思っています。
変わったことをするのではなく、突き詰めて考えるかどうかの差。
まいりました。
しかし、私もあなたの業界に参入したいです。紹介してくださいませんか?(笑)

462 :超零細経営者:03/10/28 09:43
>模索氏
新製品といっても、そして製品開発といっても、業種、業態によってさまざま。
私の業界は不特定多数のお客さんを相手にはせず、ある程度絞られてくる。
年間平均でみれば、毎週1つは新製品を出すので、年間では、取扱い品目は60種ほど増える。
これを売り上げ高で考えると、毎年、年商で3000万円の増収となる。
過去3年間は、そのペースでの開発だった。ただ、製品開発と平行して、売るノウハウも高まったので、
今期は、年商ベースで6000万円ずつアップさせることになった。それほど難しくはない。
単品で、月商5万円を10万円に上げればよいだけだ。平均2000円だった上代を4000円にする。
製造単価はわずかなアップで済むので、粗利率は75%でいける。ここが重要だ。

と、ここまで書くと、話が上手すぎると、多くの人が感じるのではないか。
そう、机上の空論的に話ができ過ぎている。そんなに簡単に増収増益が可能ならば、
競争が激しくなるのが自然で、激しくなれば増収増益はできない。
実は、私の会社には、その疑問を突破する必殺技がある。

463 :超零細経営者:03/10/28 10:25
ビジネスでの2大要素は、「造る」ことと「売る」ことだ。
品質が高く、不良率の低い製品を低コストでつくるノウハウ。
短期間に、大量の製品を低コストで販売するノウハウ。
それら2つのノウハウのうち、前者のノウハウは製造業ごとに確立している。
限界に近いレベルだろう。日本の製造業のレベルの高さには頭が下がる。
それに対し、販売のノウハウは低い。日本には、販売のノウハウという発想がない。
物には金を出しても、アイデアには出さないのが日本人だ。
従って、売るノウハウさえあれば、いくらでも戦いには勝てる。常勝無敗の戦いが可能だ。
おこがましいが、弊社には、売るノウハウがある。従って、新製品を造り続けられる。
造り続けても、恒久不変に売ることができる。
もちろん、超零細だからできることで、規模が大きくなれば不可能だ。
従って、年商で5億までいけば、現在の市場での拡大は考えていない。

464 :名無しさん@あたっかー:03/10/28 13:11
不思議で仕方がないのだが
どうして暗中模策さんはこのスレで一徹さんに向かって話しているのだろう?

465 :名無しさん@あたっかー:03/10/28 18:18
基地外いい加減にしておけや

466 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/10/28 23:18
超零細経営者 様
貴殿のビジネス戦略論拝見しました。
非常に的を得ていると感じますが、ただ1点
「造る」と「創る」をお間違えではないでしょうか
造られたものは遅かれ早かれ競争に負ける運命にありますが
創られたものは消費者または使用者に認められれば唯一無比の
ものとなり、常勝無敗の戦いが可能だと私は考えておりますが
いかがなものでしょうか。

467 :名無しさん@あたっかー:03/10/28 23:19
>464
腹いて〜ガッハッハ

468 :超零細経営者:03/10/28 23:36
>アメリカかぶれ氏
お久しぶりです。
おっしゃる通りです。
創られたものは、常勝無敗です。
ただ、造られたものも、改善と改良を加え続けるというサポートがあれば、
常勝無敗は可能だと信じています。
というか、「創る」ことができないため、「造る」ことで戦っております。

>464さん
私が別スレに書き込んだので、勘違いされたんだと思います。


469 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/10/29 00:12
超零細経営者 様
>ただ、造られたものも、改善と改良を加え続けるというサポートがあれば、
>常勝無敗は可能だと信じています。
それが「創る」ということです。
ものを造り、無意識に商を創造しているんですね。

470 :暗中模索:03/10/29 00:14
いや、本当に超零細経営者さんと初心一徹さんが私の中でかぶった。
ずばり同一人物のようにかぶったのだ。
申し訳ない。しかしよく気がつく人もいるのだな。感心しました。

しかし、造ると創るの記述は少々言葉のあやのような気もする。
創られたものも模倣されることはある。要は最初かどうかという
ことに過ぎないのでは?

それよりも「販売ノウハウ」が小売ノウハウと同意語みたいに語られるのが気になる。
「販売」は消費者向けだけにあるのではない。私は小売はしていないが
販売戦略やノウハウがないとも言えない気がする。私のいくつかある客先も小売は
していないが、独自の販売戦略で年間百億単位で経常利益を出す会社がある。
小売でない販売も確実にある。そしてその市場は馬鹿にできないほど大きい。

471 :暗中模索:03/10/29 00:19
そうそう、アメリカかぶれ氏のおっっしゃるとおり。
造り続けることが創るということのような気がする。
創るはそれをやめたときに製造に近い「造る」になる。
その差は先進かどうかの差でしかない。
その差がでかいというのなら、それはそうだと思うけれど。
言葉のあやといえばあや。意識しない私がそもそも創ることができない
奴ということか。。。。。。

472 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/10/29 00:39
暗中模索 様
確かに言葉のあやといえばあやですが「造る」は製造
「創る」は制作をイメージすればわかりやすいと思います。
製造は機械でもできますが、制作はちょっとむずかしいかも
これは別に意識する必要はないでしょう。

473 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 00:55
>471
藻前のように一人何役もできる従業員がいれば助かるよな。藁藁藁

474 :超零細経営者:03/10/29 01:01
>アメリカかぶれ氏
>暗中模索氏
ありがとうございます。勉強になります。
これだから、2ちゃんねるは止められません。


475 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 01:03
「創る」は何者も操ることは出来ない。
だからビジネスじゃ無理。


漏れは「造る」を♂。

476 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 01:07
2ちゃんで勉強?・・鬱

477 :孔子:03/10/29 01:20
>476
学ぶ者は何からでも学ぶ。
学ばぬ者は何ものからも学ばぬ。



478 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 08:48
全戦無敗という人間は大抵詐欺師

479 :暗中模索:03/10/29 09:02
負けたと思わなければ全線無敗。
負けたと思ったときが負けたとき。

480 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 09:53
また脳内コテが朝から暴れている罠。
さっさと職安にでも逝け。

481 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 12:00
暗中模策、格言めいたことを書きこむも全く心に響かず
それ依然に超零細の言っているのはそういうことじゃねえだろうよ
たれながしてねえで言葉をもっときちんとかみしめろや

482 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 12:25
だから暗中は経営者じゃなくただの妄想作家だってばよ

483 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 12:43
>477
これでいくつめのHNだ?藁藁藁

484 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 13:31
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉 つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.            .│
.            .│
.            .│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
.            .│      ↑ 暗中模索

485 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 14:25
>>479
>負けたと思ったときが負けたとき。

精神論もいいけど、ボーナスの心配もしなくちゃいかん、手形は回ってくる、
そんな悠長なことを言ってられるか。

486 :暗中模索:03/10/29 16:23
ボーナスは確かに、凄く苦しい。
手元にあると思うと使っちゃうからボーナス時には現金がないことがざら。
で、私は数年前から、半年の積み立て定期にした。
例えば一回のボーナスに600万いるなら毎月100万定期預金に積立て
ていく。税金も同じ。
手形は踏ん張って踏ん張って切らないようにした。手形は魔性の紙切れだ。
手形を切らないと「あきらめて負けた」と思わない限り倒産はしない。
つまり負けたと思ったときが倒産するとき。思わない限り倒産しない。

手形を無くす間、学校の友人よりも全然安月給。もちろん労働時間は2倍近
かった。手形を現金にするかわりに仕入れ値を値切った。家族にも我慢して
もらったりした。借り入れしてでも手形は無くした。けど結構できるもんだ。

487 :名無しさん@あたっかー:03/10/29 17:26
988 名前:名無しさん@あたっかー :03/10/29 15:52
管理部門で募集しやら、40代の冴えない人が来た。
経営知識と文章力には自信がある、みたいなことを言う。
聞いてみたら、2ちゃんの経営板でコテハンをはってるそうだ。
暗中模索というコテハンらしいけど、俺は知らない。


488 :超零細経営者:03/10/29 21:48
いま考えているのは、宣伝広告の効率化だ。より多くの人への認知と購買意欲の発生を狙っている。
こう書いてしまうと、数字が無さ過ぎて妄想に近いな。目標が立て難い。
弊社の製品を取り扱っているお店は、全国に500店ほどあるようだ。把握できているのは半分でしかない。
そこに、170品目の製品を流している。平均的に見て、1店舗当たりの取扱い品目数は20種ほどだ。
これを、弊社では、「10,000ポイント(20×500)」と呼んでいる。
現在の目標は、ポイントの10%アップと、各品目での売り上げ10%アップだ。
既存の製品のみでの売り上げアップ、20%を狙っている。しかし、これは苦しい。
市場の小さな業界なので、すでに必要としているお店は、弊社の製品を取り扱っている。
これから新しい顧客を探そうにも、1%望めればよい方だ。それも難しい。
つまり、本格的な「棚取り合戦」が始まる。新製品でなく、従来品でそれに勝つにはどうする?
自分の中で、自信を持って突き進める作戦が立っていない。10%は甘くない。

489 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:05
>>486
>で、私は数年前から、半年の積み立て定期にした。

あんた、それ↑、別スレで決算と現金云々であんたが訳わからんことを言
うので、そんなもんボーナスや税金用で積み立てすりゃ済むことだろと他
の人から突っ込みが入ったのを、さも自分がやってるように盗用して言っ
てるだけじゃないか。
なぜ覚えてるか?別スレで指摘したのが俺だったからだ。
あんたって、どの板にもいる典型的な2ちゃん番長だな。

490 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:07
ついでに言うと485も俺だから、野暮はやりたくなかったが、呆れかえって
言わせてもらった。

491 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:19
だから暗中は経営者じゃないってば! ぷっ
ついでに大ボラこきで有名でsに散々叩かれてるというのに

492 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:22
>>489-490
あとな、経営というにはおこがましいが、金繰りは理論もあるけど経験の場数
だよ。税金やボーナス用の積みたてなんか、どの金融機関でも言ってくること
だから、それを指摘されるまで知らなくて、知ったら得々と別な奴に(たまたま
偶然に同一の俺だったから、俺も腹に据えかねて言った)言うようなことじゃな
い。あのさぁ手形って取引用にだけ切るもんなの?銀行にだって手形は出させら
れるでしょ?俺は、そのことを言ったの。
あと、おまえさんが言うように、取引に手形を使っていて、それを無くすのは自分
が安月給だとか家族に我慢して貰うとかじゃ出来ないよ。言うことにリアリィティ
の無い奴だな。
「手形を切らないと「あきらめて負けた」と思わない限り倒産はしない。」→これも
おそらく受け売りだろ。実体験がる人か無い人か知らないが、これを言った人の言葉
の意味をおまえさんは分っていなくて薄っぺらく理解してるようだな。ばかか。

493 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:23
492は489〜490の続きってことな。

494 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:24
>ばかか。
充分ばかだと思うがw

495 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:35
財務内容がしっかりしててキャッシュフローが余裕のある会社だったら、
手形切ったほうが金の効率が格段に良くて儲かるわけ。わかる?暗中模索
社長。で、そういうのを経営って言うのも分るかい?

496 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 02:39
そして資金に余裕が出来れば出来るほど、商品開発に力を入れられるし、
営業も、その場限りでなく戦略的に動かせられて、それが資金と相乗効果
を出すようになると会社はあ次の段階に進んでいくんだよ。これを経営と
言うじゃないかい?暗中模索シャチョ−。

497 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 06:29
>495
質問だけどいいかな?
いってることは判るが、多くの会社が手形でなくキャッシュを優先しての
決済を進めているのはどうしてなんだ? デメリットもあるのか?

498 :暗中模索:03/10/30 08:20
ま、なんと言われようと実話なんだからしょうがない。
水呑んで暮らしたようなときもあったし。多分みなさんには想像つかないし
リアリティもないだろうな。別に創作と思って読めばいいのではないか?
というか腹が立つならそもそも読まないことだな。スルーしよう。(笑)
>489で言われているのは見たことないが、特別変わった意見でもない。
>492で書かれているように、どの金融機関でも言ってくるといえば
そうかもしれない。だから普通のこと。そんなに怒ることないのでは?


>495
そうですか?どういった効率が上がりますか?手形を切って本当に資金に
余裕が出来るということがありえますか?先送りの見せ掛けではないですか?
仮にそうだとしても、私はあなたほど精神力が強くないので、手形を切ること
で余裕の出来た(かにみえる)お金を使ってしまう。
どんぶりのなかに入っているカネだけをあてにして運営している。
ぜひ>497の質問にもお答え願いたい。興味深い。


499 :暗中模索:03/10/30 08:25
しかし超零細経営者さんもいろんなことを数字に置き換える方だ。
私もすべての事象を「カネ」には置き換えるが、そういった「ポイント」
みたいな発想がなかなか出来ない。
大事だな、そういう発想は。社員さんにわかりやすいし。
カネに換算すると下品になってしまうのがよくないような気がしてきた。
美しくない。しかし、下品な発想が身に染みてしまっている。

棚取り合戦の行く末をぜひ勉強させてください。


500 :暗中模索:03/10/30 09:01
読み返してもうひとつ気になった。
>あのさぁ手形って取引用にだけ切るもんなの?銀行にだって手形は出させら
>れるでしょ?
私もいろんな理由をつけられて、金融機関にそういわれたことがある。
その最たるものは、「手形をきちんと振り出してまわしていると、
会社の評価もあがる」とか当座預金からみ、などなどだ。
が、どうしても明確なメリットがわからないので断りつづけた。
そのうちなにも言って来なくなった。どういったメリットが私にあるか
教えてください。どんなリアリティのある回答がいただけるか??

とか真面目に書いてみたが、過去の例から言ってスルーされるのだろうな。
わかっちゃいるけど、長レスしてくれた人にはついつきあってしまう。
私の何にそこまで一生懸命なのかつい気になる。かえって悪い癖か。(笑)

501 :超零細経営者:03/10/30 09:29
棚取り合戦は、今に始まったことではない。この1年間、ものすごい戦いだ。
什器の無料提供はもちろん、そこに吊る商品もサンプルとして提供した。
その作戦で、1000ポイントは増やした。販促品だけでも4種類作って配った。
販促品の合計額は、昨年度、400万円ほどになった。超零細には大きな額だ。
今期、既存品での販売個数を20%アップする狙いだが、棚取りで10%、回転率で10%、
合計で20%という作戦だ。だが、前者が難しい。もう、埋めていく棚が無い。
他社の製品を外してもらうことになる。本格的な戦いのスタートだ。
3ヵ月後に、何ポイントアップできたか報告したい。
また、ポイントアップのための方法が決まり次第、それもレスしよう。
模索氏、アメリカかぶれ氏を始めとして、他の方にもアドバイスをいただけるよう、
できるだけ数字を交えて、途中経過を発表しよう。

502 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 09:54
>>500
小さな商売をやっている間は手形など必要ないよ。

商売が大きくなってくると、大口の商談が成立しても
借り入れがすぐにできなければ、受注できない。

こちらが売り上げできるまで、手形で支払いを延ばせば
どんなに大きな商談(自己資金の数十倍)にも対応できる。

所詮 自己資金で回せる程度の商売しかできないのなら
手形はやめとけ。

大勝負は不当たり一発で撃沈することをお忘れ無く。 

503 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 10:05
>>500
人格障害だからだろ?

504 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 10:36
奈々氏書き込みにて申し訳ないのだが単なる感想


誰かに面と向かって人格障害だと言ったり罵ったり

出来る者こそ常識を逸脱したナニがあるような気がして怖い

幼い者なら別として 分別のある常人は 仮にそれが

事実だとしても 得にならないことで自分の人格をおとしめる

ようなことは口にしたり書いたりしない気がする



505 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 11:05
>502
あの〜、その考え方が問題だから、キャッシュ優先になってきたんですけど。
メリットを訴えるだけでなく、デメリットも説明したうえで、なぜ、
キャッシュ優先の経営が叫ばれているのかを教えて欲しいんだけど。

506 :495:03/10/30 13:11
>>497
>多くの会社が手形でなくキャッシュを優先しての
>決済を進めているのはどうしてなんだ?

多くの会社の本音は、自社の受け取りはキャッシュ、支払いは手形だろ(正確に言うと
手形ということではなく、支払いはサイトを長く、受け取りはアト・サイトだろ)
手形を管理する付帯経費とメリットを考慮して、手形をやめる会社にしても、サイトに
関する本音は同じははずだと思う。
こうした基本の下に力関係をもとにした折衝と妥協があって取引条件は決まる、と俺は
そう理解してる。

507 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 13:28
>>あのさぁ手形って取引用にだけ切るもんなの?銀行にだって手形は出させら
>>れるでしょ?
>私もいろんな理由をつけられて、金融機関にそういわれたことがある。
>その最たるものは、「手形をきちんと振り出してまわしていると、
>会社の評価もあがる」とか当座預金からみ、などなどだ。

銀行からの借り入れで銀行宛てに手形を切らさせられることってあんじゃないの。
暗中模索さんって実務の経験ないのか?大きな企業なら担当がやるけど、中小
企業なら、これは経営者の実務だと思うが。

508 :暗中模索:03/10/30 14:57
読書していたらもう3時。そろそろ出かけなくてはならないので簡単に。

>502
>商売が大きくなってくると、大口の商談が成立しても
>借り入れがすぐにできなければ、受注できない。
それがダメだと思ったのです。その考えが私の経営には合わない。
(というかよほど強靭な人で無い限り、多分ほとんどの人に合わない。)

494=>506
それはメリットというよりも手形の「しくみ」の説明ですね。
その仕組みでは好ましくないから手形を止めようと真剣に考える企業が出る。
実現はなかなか難しいけど、悪魔の紙切れと私は思ったのでやめた。
どういう風にリスクが高いかの説明は別の方に任せる。

>507
それって広義の意味で自己手形??街金じゃなくて銀行が??そんな経験はない。
私は手形と当座貸越をセットにした。当座でまかなえたるそんな必要はない。
手形は結局は資金回転の問題と私は思ったのだ。
ただし、今思いだしたが、過去に銀行が決算だかなんだかで借り入れを増やしたい
と言って来たことがあった。私の手形ではなく、銀行の手形を持ってきて、記入した
気がする。一旦借りたように見せかけ、決算過ぎたら2.3日で返した形にするのだ。。
実に不愉快だった。そういう場合も私にメリットはないと思った。

では、また。

509 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 16:07

手形の「しくみ」だったら、>>506のような言い方にならないと思うし、506
の言うメリットを説明しようとすれば、ああいう説明になる気がするけどな。
確かに、あんたの説明は言葉の「綾」で説明しようとして、具体性に欠ける
気がするな。

510 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 16:32
>504
自作するなつーの!カス
>507
ハゲドー!
暗中模索は経営者ではないから解ってないだけ!
>509
506の力関係をもとにした折衝と妥協でサイトが決まるのも事実。
漏れのとこは最初3ヶ月サイトだったけど得意先に数年前から
半年サイトにされちまった!・゚・(ノД‘)・゚・

とりあえず暗中模索にドンドン突っ込めばボロが。。(ry

511 :495:03/10/30 17:27
>>508
手形を切らないという方針を、どうこう言う積りなどない。
俺が言いたかったのは、「手形ということではなく、支払いはサイトを長く、
受け取りはアト・サイト」を、どの会社も考えるということだ。

暗中さんの会社が「どんぶり勘定」だということも、どうこう言う積りは
ない。
しかし、安心して手形を切れない財務内容及びキャッシュフローだから、手
形を切れないだけだろ。
精神論で経営哲学のような口調で語ることではないだろ。
それは「経営」を語ることではなく、おのれの物語を語ってるに過ぎない。
そんなのはスナックのママあたりに語って感心して貰えばいいと思う。

512 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 17:32
>おのれの物語

暗中は毎日書いてますが何か?

513 :495:03/10/30 17:34
>>512
そんなことは、俺の知ったことではない。

514 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 17:44
暗中模索(SAN)も相変わらず脳内だが
絡む粘着もヨッパ以上だな。(w

515 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 17:53
>495よ餅つけ。

暗中どんも>497も

>財務内容がしっかりしててキャッシュフローが余裕のある会社だったら、
>手形切ったほうが金の効率が格段に良くて儲かるわけ。
に答えてほしいだけじゃないの?
あんたの説明は確かに手形の説明でどうして効率がいいかわからん。
キャッシュフローに余裕があんならキャッシュでまわすでしょ。
手形切る意味ないじゃん。


>安心して手形を切れない財務内容及びキャッシュフローだから、手
>形を切れないだけだろ。
ちゅうのもふつーは逆じゃろ?

品物を買ったはいいが売れるまで払いたくないちゅうあんたの意見には賛同するよ。
そんなんだれでもじゃん。
じゃがそれって暗中どんの書くステージとは違うだろ?
暗中どんも終始一貫して自分の経験と意見しか書いとらんが
あんたの主張のほうも意味が分からんよ。
いろいろな意見があってもええけどとんがるな。
餅ついて考えれ。

516 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 17:58

           マ ル っ と 丸 儲 け

517 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:16
実は漏れもなんで手形切ると経営効率が高まるのか
知りたかっただけじゃけどな。
なーんか秘策があるかと思ってよ。

普通は現金で回せるなら仕入れも買い叩けるは
支払い感覚も楽だはで現金の方が効率ええと思うわな
バッタ屋や100均なんか、儲けている香具師は
みんな現金張ってつえーわな。
漏れは売れるのをアテにして仕入れるちゅう感覚から脱出したいから
手形やめたい。
日本だけじゃねーの?そんな虫のいい話。
金がなかった頃の名残?

それとよ、
>こうした基本の下に力関係をもとにした折衝と妥協があって取引条件は決まる、と俺は
>そう理解してる。
あんた受手と仕手ごっちゃになってないか?話題は仕手の話じゃろ?
力見せて相手を圧迫して仕手切ることがメリットちゅう意味?

518 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:18
>>516
>キャッシュフローに余裕があんならキャッシュでまわすでしょ。

それは違いますよ。
キャッシュフローに余裕があるからこそ手形を切ります。
もしもの時や新規取引は今は現状は現金取引か即時決済なので
余力を残さねばなりません。
現段階では495の言う通りで○。
現金があるから現金でお金を流すのは手形がない小さな会社か
(割引いて貰えないので)手形を受け取って貰えない会社くらいです。

519 :495:03/10/30 18:21
>>515
青臭い話になるが、支払いの金が¥10,000,000だとして会社の資金の
レートを年利2%としたら60日サイトで支払ったら、アト・サイト
で払うより
¥10,000,000 x 2% x 60/365=¥34,000の利になるよな。 
支払いの際に¥34,000値切ることが出来ても同じ。
\34,000分を販売促進やら商品開発やらその他の経費に回せる。

支払いを貰う場合は逆の計算になる。

これくらいシビアじゃないと商売っていかんのじゃないの。

520 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:21
>>517
>力見せて相手を圧迫して仕手切ることがメリットちゅう意味?

某デパートに商品を卸してますがまさにそう。
これが現実です。

521 :495:03/10/30 18:25
>>517
>力見せて相手を圧迫して仕手切ることがメリットちゅう意味?

そうです。
相手に押されるか、こっちが押すか、押して押し返して妥協点見出すかを
経営者が頑張らないと中小企業で誰がやってくれるのか!ってことさ。
頑張れば、社員はそれぞれの業務に没頭出来る。

522 :495:03/10/30 18:31
どんぶり勘定での露天での小売を商売として馬鹿にするとか、下に見る
というのは俺にはない。
だが、経営という次元では、話はちょっと違うと思う。

523 :清香タン ◆KEj57QdzB. :03/10/30 18:35
518&520は私でした。スマソ

>>521
おっしゃる事はもっともなんですが実情では
このご時世どこでも体力が弱ってるので
手形のメリットが生かせないです。(手形NG)
もっとも体力が弱ってるのはその方の経営手腕の結果なので
なかなか>>495さんみたいにはいかないと思います。

524 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:37
やはり自己愛性人格障害者ですね。

479 :暗中模索 :03/10/29 09:02
負けたと思わなければ全線無敗。
負けたと思ったときが負けたとき。


525 :清香タン ◆KEj57QdzB. :03/10/30 18:38
余談ですがうちの主人は製造業なんですけど
某メーカーに原材料を卸すとともに同時に加工も手がけております。
その商品を小売ではネット以外で唯一デパートに卸しております。
今まで3ヶ月サイトだったのが震災後から半年になりました。

526 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:38
需要>供給の時代には、モノさえあればなんとか捌けた。
手形にすれば資金がなくても、売れた時点で売上から仕入れ代金を払えばよかったわけでしょ。
富山の薬売りなんかはそういうシステムじゃなかったっけ。それのプロ版。
当時は取引の相手も今ほど広いわけではないから見知った仲ばっかりのはず。
初めてだとしても信用のおける誰かの紹介は必須。そういう状況であれば商品の持ち
逃げということもあんまり考えられない。
後ろ盾さえあれば、極端な話本人の資金ゼロ、信用ゼロでも商売ができたんだと思う。
あとは、債権の可視性、流通性を確保するために手形という証文をかかせたんだろうな。
業績が右肩上がりだからできたんだと思う。資金ゼロでモノが仕入れることができるの
で効率的という表現なんじゃないの?

需要<供給能力 の現代でこれやったら流通在庫、死蔵在庫が大量に出て
資金がまわらなくなる。業績が伸びない時代に手形決済は怖い。

てな感じかなあ、想像するに。


527 :495:03/10/30 18:40
>>安心して手形を切れない財務内容及びキャッシュフローだから、手
>>形を切れないだけだろ。
>ちゅうのもふつーは逆じゃろ?

これは家計が消費に回す金や、企業でも経費に回す金を、資金繰りするのに
そうした方式を取る場合は、その通りだが、そういう意味で言ったのではない。
商売って一種の戦いだろ。

528 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:43
>527
空気嫁w

529 :495:03/10/30 18:44
>>526
>需要<供給能力 の現代でこれやったら

それは見こみで仕入れるのが間違ってるってことだろ。
決済の方式で資金を効率化することとは別な問題じゃないの。

530 :495:03/10/30 18:50
>>523
うちも結構ふらついてますよ。
だが、ゼニ持って信用のあるしっかりしてるところは効率的にやってる。
そういうところを上手いことやりやがってと考えるか、たいしたもんだ
見習いたいと考えるか、どっちかって言ったら後者で考えるのが商売人
でしょ。商売人は暗くなったら終わりだよ。模索するのでも明るく模索
しなくちゃ。

531 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 18:53
>>529

推測の前提として置いたのが、作れば売れた ってことなんだ。
そこでは仕入れは多ければ多いほどよいって理屈だな。

メーカーも回収リスクを取引先との信頼関係に依存させても
販売機会ロスを最小にしたかったんだと思う。


532 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 19:01
あな不思議、どっかで見慣れたコテとワキ、いつものようにボケと突っ込み
(詠み人騙り)



533 :清香 ◆KEj57QdzB. :03/10/30 19:03
このテーマで熱くなってるなぁ・・・エンドレスみたいなんで退散♪チャオ

534 :カルロス・ア・ポーン:03/10/30 19:03
みなさん、お元気でつか〜??

535 :495:03/10/30 19:05
へんな奴ら・・・

536 :暗中模索:03/10/30 20:20
おお、帰社したらすごいレス。
私は日常と自説を毎日書いているが、私の考えが無二に正しいと思ったことは
一度も無い。それどころか毎日意見が変わるし影響を受ける。(あまりにも変わ
るのでなかなか実社会では社員さんに言い出しにくいくらいだ。)
今回はぐさっと勉強になった。(特に>>530)
まだ模索の余地が十分私にはあるな。ありがとう。

しかし私の場合をもう少し書かせていただく。そういうこともあるのだ。
>518
>キャッシュフローに余裕があるからこそ手形を切ります。
>もしもの時や新規取引は今は現状は現金取引か即時決済なので
>余力を残さねばなりません。
あくまで私の場合だが、手形切らないでキャッシュでまわしはじめると、すぐに
銀行はもみ手で当座貸越枠の拡大を申し出てきた。結果的には、好きに出来る
金額の総額は増えたからいざというときも安心だった。
>519
私もかって月に千万円単位の手形を切っていた。仕入先は現金に換えた際に5%
くらいの値引きを皆さん喜んで引き受けてくれた。私の会社の手形なんか5%引いても
いらん。現金の方がいいという判断だと思う。少々寂しいくらいだった(笑)
でも私の会社だけでなく多分中小の手形なんて割り引く手間とリスクを考えれば
値下げでも確実の方がうれしいと思う。
そのときはつまり1000万に対して約50万の値引きだった。34000円
レベルの話ではなかった。総額ではすごかった。現金の威力に本当に目覚めた
のはそのときから。


537 :暗中模索:03/10/30 20:29
>521
私が話しているのは私が手形を切るかどうか、すなわち支払手形のことですが、
力関係は受け取り手形のことだけでなく支払いの方にも関係しますか?
下請けや仕入先に力を見せるためにせめぎ合って、手形切っているという
ニュアンスがちょっとわからない。もしよかったら仕入れの駆け引きをいろ
いろ教えて欲しい。私は現金に変えて、仕入先とはWIN−WINだったので。

>525清香タン
ご無沙汰です。
私はマジでどこにもあなたを中傷したり煽ったりしてません。
そういうのは嫌いなのです。信じてもらえないでしょうからまあい
いけど、どこかで必ず声をかけるようにくぎを刺されたので。(笑)





538 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 21:32
どうでもいいから暗中模索は、回りくどい勿体つけた言い方で辛気臭いのを、
どうにかしろ。

539 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 22:11
辛気臭いだけならいいが(藁

540 :名無しさん@あたっかー:03/10/30 22:56
最近のデパートは手形支払なのか?知らなかった。

541 :清香タン ◆KEj57QdzB. :03/10/30 23:16
>>537
別に気にしなくてもいいんじゃない?
2チャンだもん騙りが出て煽り煽られるも結局は
あとは(受身側の)その人の人間の資質によるから。
何もかもご愛嬌♪
困る事は何一つない!そんだけの事ですわん♪

>>540
金額にもよると思うけどね〜。だから半年もサイト
かまされるなら別に取引はいらんと思うが、何分
融資のときとかに聞こえがいいので・・・(笑)
ちなみにどこのデパートかって?
大阪では一番サセコが多いと噂のデパートです。鬱
私もこのデパート嫌いなのよ。
消費者のニーズに全くといっていいほど答えてないから。


542 :カルロス・ア・ポーン:03/10/30 23:17
暗中さん
途中から割り込みで話の全体像は見えませんが、何やら誤解があるようで
気になりまつた。

>>手形切らないでキャッシュでまわしはじめると、すぐに
>>銀行はもみ手で当座貸越枠の拡大を申し出てきた。
これって、銀行はただ金利収入がほすぃ〜と言ってるだけなんでは
ないでつか?それ以外の意味なし。

>>私の会社の手形なんか5%引いてもいらん。現金の方がいいという
>>判断だと思う。少々寂しいくらいだった(笑)
これって、取引先はただ即金で現金がほすぃ〜と言ってるだけでは
ないんでつか?それ以外の意味なし。

>>でも私の会社だけでなく多分中小の手形なんて割り引く手間とリスクを
>>考えれば値下げでも確実の方がうれしいと思う。
これって、たぶん勘違いでつよね。割手には遡求義務があるのは知って
まつね。確実でも安全でも何でもないでつよ。人はただ、今現金がほすぃ〜
ということだけで手形を割り引くんでつよ。それ以外の意味なし。

>>総額ではすごかった。現金の威力に本当に目覚めた。
暗中さんも結構脳内でつね。私も暗中さんに目覚めた。



543 :厨3ですが:03/10/31 00:15
手形を肯定するヤシは手形でしか商売できないヤシか銀行員。
いい事なんて何も無い。
銀行も自分らが手形を発行しているくせに、中小の振り出し手には冷たいもん
やからなぁ。現金で大きな金額回してるところには条件変えるし。


544 :暗中模索:03/10/31 00:17
明日は多分書けないので、書いときます。
>541
サンクス
>542
>これって、銀行はただ金利収入がほすぃ〜と言ってるだけなんでは
>ないでつか?それ以外の意味なし。
そうですよ。だから銀行は嫌いだし信用なんてしてない。
>これって、取引先はただ即金で現金がほすぃ〜と言ってるだけでは
>ないんでつか?それ以外の意味なし。
そうですよ。値引きしてでも中小企業の手形より現金の方がいいという感じ。
>これって、たぶん勘違いでつよね。割手には遡求義務があるのは知って
>まつね。確実でも安全でも何でもないでつよ。人はただ、今現金がほすぃ〜
>ということだけで手形を割り引くんでつよ。それ以外の意味なし。
なんで伝わらないかな?私の力が無いかな??今読み返しましたが、
「目先の現金のために割り引くけどそれってぜんぜん安全じゃない。
だから手形は危ない」という意味なんですけど。そのリスクを負うくらいなら
仕入先さんは値引きを受けても喜んで手形より現金を受け取ってくれるのです。

>暗中さんも結構脳内でつね。私も暗中さんに目覚めた。
何度も言うように、実務をしている時間よりも脳内で想像している時間の
方が断然多いです。まさに脳内経営者で「つ」。
今日も実質指示出したりしたのは述べ1時間でした。あとは読書と瞑想。



545 :清香タン ◆KEj57QdzB. :03/10/31 00:20
>>543
そんな事ないよ。
キャッシュフローをきちんとしたてらちゃんとお金が回ってるので
手形オンリーとは決していえません。
クライアントの決算やってて色んな会社みてますからね。(笑)

もう遅いから皆さん、清香の好きな裏ビデオ見て悶えて寝るでつ。
http://up.2chan.net/c/src/1067521270835.jpg

   ↑
今週のお薦めはデブ専♪
ではおやすみなさいませALL

546 :厨3ですが:03/10/31 00:24
>キャッシュフローをきちんとしたてらちゃんとお金が回ってるので
>手形オンリーとは決していえません。
申し訳ないですが、意味がわかりません。
「手形オンリーで無い会社でもしっかりした会社がある」
と思うのですが、私のカキコは「手形はろくなモンじゃない」
仕方なく使うもんである。ということの否定になっているのでしょうか?


547 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 00:44
暗中模索って人は、精神論で答えをなんとでも言えるようなことしか書かないな。
バーチャルな知識だから、すっきりとした答えが必要なことを少しでも話すと、
頭隠してなんとやらで途端に尻尾が出る。一つ一つのレスを繋ぎ合わせると、矛盾
だらけのことを言っているのに本人は気付いてないか図々しいのか・・平気なよう
だし。古本屋でワゴンで一律100円の経営本なんかを読むのが趣味で、それを脚色
して我がことのように、うpする癖を直せない人なんじゃないの。

548 :カルロス・ア・ポーン:03/10/31 00:44
暗中さん
よく読み直してみまつた。値引きとあったので、てっきり「掛け取引き」
のことだと思いまつた。ではなくて、「手形支払を現金支払に代えたら
仕入代金が5%下がった」ということでつね。これは値引きとは言わない
でつよ。ただの仕入代金の変更でつ。値引きは「掛け取引き」の時にしか
使用しません。現金取引で値が変わるのは価格変更でつ。表示金額より
安い取引き価格で現金取引きする時が値下げでつ。用語は正確に・・・。



549 :清香タン ◆KEj57QdzB. :03/10/31 00:47
寝ようと思ってたのに・・・(笑)
うん、確かにあなたの言う通り
>手形オンリーで無い会社でもしっかりした会社がある
のも事実。
こういう状況の会社というのはもともと現金商売、例えば現金問屋(他にもあるかもしれないが)
などの会社であるとか経営者がしっかりしてるかなのであってもおかしくはない。
しかし事業種は別にしてある程度、育ってくると会社が他事業に目を
向けたりして(バブルの時みたく)利益増大の可能性を伸ばそうとしたりして
結果、失敗し本業に差し障りが出たりする場合もある。
しかも弱小企業が多い故に経営者が自分の金との区別がついてない。
意外と思うがこれがほんとに多い。
処理上、目をつぶって損金扱いにすることもあるが交渉力がなければ
まず税務所に蹴られるものばかり。
そんなことはどうでもいいけど、私が言いたかったのは手形を使うのが
「良い」ということではなく、質の高い経営者はその駒である手形の
「使い方」が大変上手であるという事。
参考にだが優秀な経営者には手形を切る人は少ない。
他の手形で上手にヤリクリしてる。
常に会社のキャッシュフローを念頭におき、現金等の「切り札」は後回し!
もしもに備え体力補給をしてるというニュアンスを伝えたかっただけ。
でもそれすら基本中の基本であってここで論じるに価しないと
私は踏んでおります。
話の途中でスマソ。
明日は税務調査が入ってるのでマジでもう寝ます。
おやすみなさい。


550 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 00:53
このスレも最悪のメンバーに占拠されてしまった...

551 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 00:59
>質の高い経営者はその駒である手形の「使い方」が大変上手であるという事。

同感

だが、
>でもそれすら基本中の基本であってここで論じるに価しないと私は踏んでおります。

基本中の基本さえ分らず、精神論で回りくどく処理しようとする暗闇抜け作にも
分るようにしないとスレが不毛に消耗されます。



552 :厨3ですが:03/10/31 01:12
私も寝まつので、何時かまた。
>参考にだが優秀な経営者には手形を切る人は少ない。
>他の手形で上手にヤリクリしてる。
禿同
回し手形で仕入れでつね。ここで論じる程のモンでもないかもしれませんが。
まぁ、清香タン氏のような人だと全て知ってると思いまつが、
優良企業の手形はまず無い。サイトを遅らせる事は有っても。
理由は漏れには分からんですが、社名の入った手形があちこちに
回るのを嫌がるのでつかね?
会社によっては支払いサイトの分、頼み込んだら手形を発行してくれる
会社も有るけど信頼関係がないとわざわざそのような事をやってくれない。
漏れの考えだと、力のある会社≒手形発行なしと考えてまつ。


553 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 02:16
鉄鋼問屋なんか回し手形で支払いが当たり前だぞ。
暗中さんって、御菓子のおもちゃとか販促品を扱っている人なんじゃない
かしら。

554 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 02:31
>553
業種がどうのこうのとか低いレベルの話してんじゃねーよ。バーカw

555 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 02:32
うむ。漏れも業種によって違うとカキコしたかったが。
まー業界平均より手形発行多いか少ないかで判断すればいい話で


なんにせよ手形あんま出す会社は駄目会社

556 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 02:33
>>554
折角遠回しに説き伏せようとしたのにさ。
簡単に煽りやがって馬鹿。

557 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 02:52
>553
・・・・・・・・・・当り前だぞ。
・・・・・・・・・・なんじゃないかしら。

藻前は女だろw
時間的に売春しながら雑貨屋をやってると書いてた馬鹿女だなw

558 :553:03/10/31 02:58
>>557
そうよ。美熟女ソフトSMもOKで稼いでえうわよ。

559 :名無しさん@あたっかー:03/10/31 09:13



はい、次の方。




560 :553:03/10/31 17:02
>>557
そうよ。スカトロで客筋押さえてるわよ。

はい、次ぎの方。どうぞ。

561 :名無しさん@あたっかー:03/11/01 00:55
>>554
暗厨タン ハケーン

562 :清香 ◆KEj57QdzB. :03/11/02 00:10
>>554
これこれっストレートに女性を攻撃しちゃいけませんて。もう〜(笑)

>>556
アハハ。

563 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 00:21
>>553みたいな言い方をする下町(東京)の親父は結構いるけどな。

564 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 01:56
手形っていい。だって金くれるって約束してくれるんでしょ?

現金商売のツケよかずっといいじゃんね。

565 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 02:57
>>564
そうだよ。
品物の納品書と納品先の受領書と請求書や、
金銭の借用証では、支払いをずるずる延ばされることがあり得るが、
手形を受け取れば手形を持っているだけで未払いの回収交渉が楽になる。

566 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 03:05
みんなそろそろ寝ようぜ

567 :カルロス・ア・ポーン:03/11/02 08:30
昨日はほんとによく働いた。朝、10:00から某幹部会議。移動して
11:30から業者との打合せ、12:30から某省で講義。14:00に都内某
レストランで某監査法人とランチ・ミーテイング。16:00に大手町の某
役所に立寄り。18:00都内近県の研究所で下調べ。20:30に某大学教授
と打合せ。22:00に帰宅して翌朝1:00まで来週用の業務資料整備。1:30
就寝。
今朝は8:00から2ちゃんのチェックでつ・・・。




568 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 08:40
騙りなむほんに朝から夢まぼろ(2茶)



569 :カルロス・ア・ポーン:03/11/02 08:44
来週は大忙しになる予定でつ。



570 :暗中模索:03/11/02 21:26
所感をまとめて。
私が経営書の受け売りというのは本当だな。経営書だけでなく、好きな経営
者の講演会、勉強会、同業者の影響の総括が今の私だ。私には独自の経営理
論などというものがまだない。一生そんな立派なものはないかもしれない。
確固たる意見も特別に無い。自分に自信があるわけでもないので、ここで
常に自分の意見を出して、違う意見があれば聞きたいと思う。
ま、しかし正直に言うと強情に自説のみが正しいというほうが経営者として
不自然な気もする。私の知っている儲かっている経営者たちはすこぶる
フレキシブルで悪く言うとしゃーしゃーと前言を覆す。

今回の話、私は手形のリスクよりもメリットの方が大きいということに
納得できたら即座に支払いを手形に変えようと思っていたくらいだ。(笑)
しかし今の時点ではまだ受取手形を支払いに回したり自社の支払手形が
回されるのもいい気がしない。グローバルな習慣とも思えないし
いい商習慣とはとても思えないな。これから増えていくとも思えない。
何度もくどいようだが、手形は資金の回転上の問題ではないのか?
単に回転が楽だということ意外にメリットがあるのか?


571 :暗中模索:03/11/02 21:28
>カルロスさん
「値引き」ということばは私の業界ではモノを買うときに必ず使う。
「一括払いにするから値引きして」「手形やめてキャッシュで買うから
一個当たり50000円値引きして」というように使う。普通の商売では
使わないとしたら勉強になった。業界というよりも地方方言なのかもしれない。
「仕入れ代金を50000円安くするように変更してください。」という
のが普通なのか。ちょっと硬いな。私は多分これからも「ちょっとでもいいから
値引きしてよ。すぐ振り込むからさ。」とか言ってしまうな。


572 :カルロス・ア・ポーン:03/11/02 23:16
暗中さん、
正しい用語はこうなりまつ。これは全国共通でつ。

「一括払いにするから値引きして」
→「一括払いにつるから割戻して」

「手形やめてキャッシュで買うから一個当たり50000円値引きして」
→「手形やめてキャッシュで買うから一個当たり50000円値下げしてっ」

「仕入れ代金を50000円安くするように変更してください。」
→「仕入れ代金を50000円安くしてくらさい。」

「ちょっとでもいいから値引きしてよ。すぐ振り込むからさ。」
→「ちょっとでもいいから値引きしてよっ。すぐ振り込むからさ。」


573 :カルロス・ア・ポーン:03/11/02 23:18
そんなことどうでもいいかっ。

574 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 23:19
そこの脳内コテの2人!
キチガイ暗中と馬鹿カルロス!
このスレ汚すな!
テメェらのスレでやれ!

575 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 23:21
もはやコイツラのスレだろw

576 :名無しさん@あたっかー:03/11/02 23:23
氏ねYO暗中模索

577 :暗中模索:03/11/02 23:30
うーむ。納得したつもりだと思ったがますますわからなくなった。
広義の意味では値下げかもしれないのだが、
「値引き」は量をまとめたり、支払いの条件を変えたり、納入方法を
変えたりしたときに値段を引くという概念でわれわれは使う。
見積もり書類の最終段に「○○値引き・・・▲50000円」とか書く。
単価や仕入れ代金そのものを「値下げ」するとは区別しているはずだが。。

ま、そんなことはどうでもいいかっ。
以下>574さんに話題提供を譲ろう。
その話題にかませてください。
どうぞ!

578 :名無しさん@あたっかー:03/11/03 00:31
というか藻前ここから出ていってくれ

579 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/11/03 01:03
カルロス・ア・ポーン 氏
暗中模索 氏
両名とも、もう一歩仕入れ原価の低減の意味を見直してみるべきでは
「一括払い」「手形やめてキャッシュで買う」「すぐ振り込む」
上記3つの手法では、実質仕入れ先は0.3%未満の利益増加にしか
ならないでしょう。街金から資金提供をされている仕入れ先を除き
それで50000円の仕入れ原価低減につなげるには1600万円程度の
金額支払い条件変更を理論上しなければなりません。
この低金利の時代であればこそキャッシュフローを重視する必要性が要求
されています。たとえば●国データバンク等の評価基準をみていると
キャッシュフロー>ROE>売り上げ規模、のような気がします。
支払い条件変更を利益率の改善につなげるのは、交渉の順序では最後の
最後で、もっと他に交渉のネタはあるはずだと考えますが、いかがですか。

580 :名無しさん@あたっかー:03/11/03 01:09
プリペイド携帯電話 身分証明書不要!
写メール、Eメール可能のプリペもあります
待ち受け専用なら維持費が月1000円のみ
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T010,T09,T08,SH010,SH09,SA06,SA05,D08等J-PHONE
最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!
まずはHPをご覧ください
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1765/

581 :名無しさん@あたっかー:03/11/03 01:40
これだって商品はそれを開発するまでがムズイんだよ。

味の素は結局「味の素」しかないよな。

582 :古着屋:03/11/03 08:45
やっと馬鹿が古巣へ帰ってくれた(w

583 :名無しさん@あたっかー:03/11/03 23:38
sage進行へ

584 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 15:32
つきつめれば(全く同一条件の会社が二つあると仮定したら)支払いを先延ばし
/受け取りを即金にコントロール出来る会社のほうが、キャッシュフローはよくなるってことだ
ろ?
それなりの財務の知識がないと手形はコントロール出来ないよな。で、これって零細・
中小企業では経営者の知識能力に左右される。
逆に言うと「資金不足→手形」という発想しか出来ない暗中模索さんのような人
は、今のまま手形を使わないほうがいい。
利用して会社をよくしていくことの出来る人が手形を利用すればいいだけのこと。

585 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 15:41
キャッシュフローが良い会社のほうが、チャンスに強くチャンスを掴み易いのは言うまでも
ないことだしね。


586 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 18:29
なしてわからんの?
サラ金の{ノーローン}を上手に使って
一週間分キャッシュフロー浮かせるやつが
上手い生活者か?

手形利用して会社をよくしていけるほどの
やつが手形あてにするかよ?
それとな 手形で得るキャッシュフローの額が
経営にそれほど有利に影響する規模で
ほんとに手形切るべきか?

無借金で手形有効利用しているやつの実話なら信じる
でも普通 無借金にできる経営ならキャッシュフロー
も潤沢にできるだろ?
つまり手形は必要悪に近い
キャッシュフロー活用云々は苦しいやつの言い訳

上場企業でも手形を受付ない商社やメーカーが出始
めているが その意味を理解すべき


587 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 18:33
>584
だから暗中模索は経営者ではないと周りから叩かれてるの ぷっ
普通、零細はまず手形は発行してもらえない。
それに586もような考え方の人間にも銀行は金を貸さない。

588 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 18:41
さらにさらに言うとな
手形で浮かせたキャッシュフローで
いざという時に勝負するなんて今の
時代もういかんのよ
そらもう実質前借借金なのよ
そんなのチャンスとは言わん 錯覚なんよ
受取手形がおちてくるはずと 無いかね
をアテにして手を打ってはいかんの

長く経営してくうち 手形のほんとの怖さ味わったら
チンケなキャッシュフロー得るより手形切らんよになるよ
それが頭の経営とリアルの経営の差よ
頭の経営は長く持たん   1回や2回は切り抜けるんよ
でも実社会は頭で考えたようにならんことが連続しておきる
ことが長い間にはある



589 :初心一徹:03/11/04 21:49
>586 >588さん
説得力ありますね。勉強になります。
私は、1度も手形を切ったことがなく、受け取ったことも無いです。
私の業界はキャッシュオンリーです。500万円でも1000万円でもキャッシュです。
中小企業には手形はあっても、零細にはないです。
私は経営についてしっかりと勉強したことが無いので、これはツギハギの感想に近いですが、
日本の企業(特に中小企業)が手形を使ってのビジネスに偏ったのは戦後ですよね。
焼け野原か、それに近い状態からのスタートだった企業も多いはずです。資本は無い。担保も無い。
そこで、手形が発達した。戦前は、もっと少なかったはずです。自己資本比率の低下も戦後です。


590 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 21:59
>>588
熱いですが、釣りですか?
餌がたりませんけど、なにか?

591 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 22:14
>>588
あなたは現金取引専門のバッタ屋さんでつか?



592 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 22:22
>>586
さらにさらに言うとでつね、1回1回の取引きのたんびに銀行に逝って
現金用立てて来るんでつか?それって煩わしくはないでつか?それとも
金庫に現生たっぷり値かせてんでつか?







593 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 23:06
>589
一徹こと暗中模索よ、さっさと自分らのスレに帰りなw

594 :名無しさん@あたっかー:03/11/04 23:09
586=破産経験者

595 :ばかけんじ:03/11/04 23:20
ボクは立ち直ったYO!!!!!

596 :アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/11/05 00:40
キャッシュフロー経営の意味を勘違いしてません。
利益の増加のためにキャッシュフローを悪化させることもやむなし
という決断が企業評価に影響して、競争力を低下させる悪循環を
回避するべきと言いたかったのですが・・

597 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 00:42
>>596
お前なんかお呼びじゃねーYO!藁

598 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 00:52
まーいずれにしてもだ。俺はこう思うのよ(藁


アメリカかぶれ ◆JbGubCzDHo :03/01/04 14:50
>104さん
このような悲しい行動をとる人格は成長期に苛めを受けた、または
身体的なコンプレックスを抱えていた場合に多く形成されるそうです。
いわゆる「ちくり」行為をそのときにしたかったんですが
ばれると怖いので、できなかった。でもこの板なら堂々とできて
たまにそれらしい鋭い指摘ができれば少なくとも自己満足に浸れる。

確かに見ていて悲しくなる。このような人(数は少ないと思うが)
には、少なくとも経営者になって欲しくない。


といいつつ、チクリ板に常駐しているアメリカかぶれタン(藁



599 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 03:55
>>586
企業会計における手形から、個人会計におけるサラ金を連想している時点で終
わってると思うが・・無借金で潤沢な資金を持ってるところが手形を切ってる
のは業界にもよるけど結構あるって。

あんたが自分の考えにもとづいて商売するのには、何の文句もないですが、自
分を基準にして他を偉そうに論評するのは、世間知らず、夜郎自大、大道商人
の口上・・etc.

600 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 04:07
>>586
世間が狭いよ。
担保に入ってない不動産から入る毎月の潤沢な家賃収入の範囲で手形を切っている
金持ち会社とかあるぞ。不動産を担保に入れて金を借り入れるのと比べて、どちら
が銀行を上手く利用しているか考えてみるまでもないだろ?あなたの発想では金に
使われて一生うだつが上がらないです。

601 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 09:02
>無借金で潤沢な資金を持ってるところが手形を切ってる
>のは業界にもよるけど結構あるって。

>担保に入ってない不動産から入る毎月の潤沢な家賃収入の範囲で手形を切っている
>金持ち会社とかあるぞ。

ちょっと笑ってしまった。
そんな会社もあるかもしれない。
しかし不健全に手形でまわしている会社は
その何万倍はあるかもしれない。
どちらの世間が大きいかということだな。
読んでいる人に判断は任せた方がいい。

602 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 09:07
いいか悪いかの判断だけなら
収入の範囲で手形を切ってる方が
いいに決まってるだろがヴォケ!
割合的には借金状態で手形を
切ってる脳内経営者が多いが
それもこれもバブルの時のツケや
己の経営能力の無さの尻拭い!
手形で苦しむ馬鹿経営者は逝ってよし!

603 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 09:33
収入の範囲で手形切るのは当たり前。収入より多く
手形切ったらすぐに破綻してしまう。

完全に無借金の会社は少ない。よって借金がある状態で
手形を切る会社ももよくある。別段脳内でもない。


あてにした将来の入金は万一の場合は不確実、一方
手形の支払いは確実。
フロー云々とこのリスクをてんびんにかけた場合ど
うするかを論じているのじゃないか?


604 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 10:17
リスクが少しでもある場合は手形は切るべきではないし、受け取るべきでも
ない。手形を有効利用できるのは金が潤沢なところだけと肝に銘じるべし。


605 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 10:22
>>601
経営を論じるとはミクロを論じることでマクロを論じることではない。
でないと、不況(マクロ)下での経営の事例(ミクロ)など論じれない。
不健全に手形を回している会社が大多数だとしても、健全に手形を活用
している会社をモデルにして考えるのは経営の事例になるが、大多数の
会社の事例を話しても評論家的な結論しか得られないし参考にならない。


606 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 10:24
>>604
ハゲドウ

607 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 10:26
結局、決済の道具なんだから、時代遅れとか現状にマッチしていない
とかは言い切ることができるが、肯定、否定はできないでしょ。
結局振り出した会社の信用によるって話なんだろ。

ってぐらいな感じで誰か話まとめてよ。


608 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 10:28
手形を切る回数=脳内指数

609 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 11:36
>>607
結局は経営者の資質と好みの問題。振り出した会社の信用もそりゃ大事だが、
以下、手形を振り出すときに限るけど、

手形を借金と思わずに(もちろん厳密に言うと借金じゃないが
実質的には支払いを待ってもらっているのと一緒)、楽になったフロー
のお金を別のことに使ってしまうと、事故なんかで入ってくるはずの
お金が入って来ないときにヤバイ。

浮いたフローを、強固な意志で「いつでもすばやく手元に戻せるような
投資だけにまわしてリターンを得ている」経営者なら、健全だよね。

でもおそらく前者の、浮いた分も設備投資などに使ってしまい、
払えないから単に手形切って支払いを伸ばしている経営者が多いのが
実情だね。自転車回転とも言う。

後者のような強靭な経営者は少ないはずなので、個人的には
手形を切らず現金だけをあてにする経営が好みだな。
実際の経営をしていると、誰がなんと言おうと>>588さんの
言うことにうなずけるよ。

手形を切らずに済むけど切っている、ならいいが、大抵は切らざるを
得ないだけなのにいろいろ正論をつけているのじゃないかな?
いざというときのチャンスをつかめないという意見があったけど、
それにチャンスを掴むとか言って使ってしまった瞬間に自転車回転
の会社になるわけだ。



610 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 12:25
>>609さん、
手形を切るのと掛けで買うのとどー違うのでつか?教えてほすぃ〜。




611 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 12:28
掛けはなにも切らないだろ。
口約束による支払いとでもいおうか

612 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 12:30
おどろいた。
手形切るのと、掛けとの違いか。
考えたことも無かった。

払えない時に
倒産するか
頭下げるか
の違い。


613 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 12:45
掛けで〈しか〉払えないのが負け組みアキンドで
手形〈でも)払えるのが勝ち組みアキンド

614 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 12:51
そうか??





615 :613:03/11/05 13:05
うん

616 :612:03/11/05 13:24
いや、
手形帖がもらえなくて掛けでしか買えないのは論外(藁


617 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 13:27
しかし手形もてっても相手に受取拒否される情けない会社もある罠

618 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 13:29
ではこうしよう。
今日からここは手形を発行出来る
勝ち組の経営者オンリーのスレに
しようではないか。

619 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 14:52
>>609
手形で支払って60〜120日くらい使わない金で設備投資なんてする奴、
いる訳ねーだろ!(w

手形を落せない時は現金払いもでも払えないのに、手形を使ってないから
健全経営だと言わんばかりの人がいるのには驚いた。

>>612の言った通りで、何時までに現金を振り込むという人より、手形を
持ってくる人のほうが誠意がある。なぜなら、
>払えない時に
>倒産するか
>頭下げるか
>の違い。
だから。

620 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 15:09
>>619

すべてあなたの勘違いではないかな。

文章が上手でないからうまく書けないが
手形の支払い用の金で設備投資するという話ではない。

手形を落とせないなら現金でも払えないというのも論点違い。

手形で誠意を試しているわけでもない。



621 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 15:17
>>620
619ではないが、

>手形を落とせないなら現金でも払えない

というのは、当たり前すぎるほど当たり前なことではないのか。

622 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 15:21
不渡りになった手形の回収を893業界の人に頼むと、大阪だと3割しか取らない
って聞いた。3割だと弁護士と同じだ。東京だと回収に行った893がだいたい食
っちゃうだろ。暴力団は暴力団だが、大阪の893に感心した。弁護士より話が早
そう。


623 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 15:31
手形ってよ、やっぱ使い方によって便利なのよ。
使い方って手形を切るってことじゃなくて、
例えば締めの現金で御客さんと取引をしていて、払ってくれない御客さんが
いるから「払ってくださいよ」って行くよね。
何時何時までに払うって約束してくれると、「社長、じゃ手形切ってくださ
よ」って手形を貰うと、先ず絶対に、その手形を落してくれるもんな。
約束ってのはずるずる延ばすし、言い訳つくるし、払おうとしなくなるのが
多いね。
だから、手形でなく現金で取引しても当座を持ってるくらいの会社との取引
のほうが安心だってのはある。

624 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 18:38
>>612がいいこと言った。そうでつ、手形は落ちなきゃ父さん、
掛けは金なきゃ頭を下げるだけでつよ。この違いはおーきいでつ。





625 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 19:23
馬鹿ばっかりw
他の会社の実情もしらねーでよw

626 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 19:37
>624
そういうのって経営者なら基本的な事として理解してる罠
それを踏まえた上で討論をしてたはず
だからお前等はくるなって言われるんだよカス!
解りきった事ばかり書くな氏ね

627 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 20:21
>金なきゃ頭を下げるだけでつ

こんなとこと取引出来るか。
手形を持ったこともない奴と取引なんか出来ん。

628 :名無しさん@あたっかー:03/11/05 21:28
>627
禿藁
禿同

629 :厨3ですが:03/11/06 01:01
どうやらこのスレでは受け取り手形も取らずに商品入れる商売をして
いるヤシも居るみたいだ。利益率にもよるが、良くそんな商売をして
居るもんだ。本来掛け売りは1月のサイトがデフォルトではないのか?
それをこえたから「ちょっと待って」って、個人じゃないんだから通用
するわけないやろ。

630 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 01:28
>>629
暗中模索先生あたりに納入商品はどういう決済を受けているのか聞いて
みたいものです(w

631 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 01:46
キャッシュがあるからキャッシュで支払いをするのは、当座を持てない会社か
手形を切っても受け取って貰えない会社くらいだと思う。

特別な大企業だったら、手形廃止で90日サイトでキャッシュ振りこみだとし
ても売買契約書だけで信用してもらえるが、そうでないところが手形並みの
サイトでキャッシュで払うからといって取引させて貰えるか!特別な大企業の
手形廃止の例をあげた雑誌の知識で脳内経営で手形を語ってる人が多い。

売買契約だけじゃ回収に時間がかかって気が遠くなる。手形だと回収が早い。
商法がそうなってる。経営者を名乗る癖して、こんな基本的なことも知らない
のは驚いた。

632 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 02:04
ま、ヤフオクに毛の生えたような商いをしながら経営者然とした書き込みを、
この板にして未来の経営者を夢見るような奴は当座どころか法人カードさえ
持ってることが疑わしいってこったな。

633 :清香 ◆KEj57QdzB. :03/11/06 03:15
皆、基準が自分の会社のレベルなんだろうね〜(遠い目)

>そうでないところが手形並みの サイトでキャッシュで払うからといって
>取引させて貰えるか!
確かにそうですね。
あなたのおっしゃる通り、そんなとことは取引もしたくないですね。(笑)
いや、取引以前の問題でしょうね〜♪
皆が頭にないのは「世の中、勝ち組みの経営陣が業種に関係なくいるという事!」
そんな方たちは零細でもちゃんと取引・さ・せ・て・頂いております。
もし本当に圧倒的に赤字の会社が多いのであればとっくに法人税関係は破綻してます。
正確に言えばその比率が脳内経営者が多いと言うことでマトモな会社はある。
そこを取引先としていかにツテを利用して探すか、また営業をかけるかでしょう。
今回、税務調査でバタバタしたのも全部が全部じゃないが、実はこうした
脳内経営者から法人税を取れないから「稼いでる会社」から税金を取ろうと
税務署が動いたところもある。
手形の運用の仕方は何もキャッシュフロー云々、投資云々に限らず
経営者の嗜好の問題。
もっと厳しく言えば能力の問題でもある。
結果論として言ったのはお金が周ってるからこそ手形を切るのが少なかったと
言う事で、その傾向が当然、優秀な経営者に多く見られたと言うこと
何ら頭を悩ます問題でも何でもない。
結局、経営能力に優れてたら今、払おうが後で払おうが問題なし。
もちろん支払う本人も余裕だし、何よりも取引相手もそれで納得します。
私はこんな仕事をしてるから他の色んな会社の経営内容を判断できるが
他の会社の状況を多数サンプルでもって把握できない人は色んな
会社の社長さんの話を聞いたり色んなツテで間口が広がるように
もっと努力をすべき!

634 :清香 ◆KEj57QdzB. :03/11/06 03:26
夜中に目が覚めてマジレスしてたら眠れなくなってしまった。(笑)
今日はもうこのまま起きていよう。
それにしても私でさえ最近は週末しか2チャンにこないのに
皆、すごいな〜。(笑)
そんなパワーを何故、現実にいかさん?不思議だ・・・鬱

>>627
ごもっともですね〜♪
でも小さなとこでもうちは取引します。
10%引いてあげた上に(なんて優しい清香タンなんでしょうw)
月末じゃなく月初に前払いでしっかり相手の入金日に合わせ集金に覗います。

>>632
この経営版ってほとんど、そうじゃないの?
本物なら商工会とか色んな信用できる機関でセミナーとかそういうものに
参加してるでしょ普通はw
今月は私も税金の無料セミナーとかにも客員講師で参加しないといけないけど
そういうのも利用しないとね。
色んな人がいるけどどこでどう美味しい人間と繋がりがあるかわからないしね。
あなたがそうかどうかは解らないけど、ま〜何と申しますか
2チャンの前にへばりついてるようじゃ先はないという事でしょう♪

635 :清香 ◆KEj57QdzB. :03/11/06 04:14
633訂正
@正確に言えばその比率が脳内経営者が多いと言うことでマトモな会社はある。
                ↓
正確に言えばその比率が脳内経営者が多いと言うことで
その陰で数こそ少ないが半端じゃない数字を打ち立ててる
マトモで優秀な会社もあるのは事実。

A間口が広がるようにもっと努力をすべき!
           ↓
間口が広がるようにもっと努力をすべき!で、余りにも世間が狭すぎ!



636 :暗中模索:03/11/06 08:59
勉強になりました。手形の是非はともかくとして、
自分の視野が狭かったと妙に神妙になってしまった。

私の業界は(微額ならともかく)よく知らない会社とフリーの取引というのも
考えられにくい。紹介でなければ正規の取引も行われにくい。支払い、受け取りに
海セン山センということもあまりない。手形帳面や当座が無い会社はそもそも
あまり聞いたことが無い。(私の会社のようにあっても使わない会社はある。)
みんなカチカチに固いが、その点でかえって楽だということにも気がついた。
みなさん、いろいろな苦労があるものだな。

まさに
>間口が広がるようにもっと努力をすべき!で、余りにも世間が狭すぎ!
だ。まだまだ勉強することはあるな。

ちなみに私の業界は、お客様の支払いは、一定の金額までは全額現金、
それ以上は3割が90日手形で7割現金というような感じが多い。
どのお客様もだいたい同一条件だ。あまり書くとばれるか。

私の支払いは、基本的には月末締めの翌月末振込み。特別に手間かけたり
安くしてくれたと思う場合は、請求書が来たら数日以内に振り込んでいる。
そうすると喜んでもらえ、次もいい条件が出てくる。やっぱり私の会社クラスの
手形はいらないというのが業者や仕入先の本音だと思う。
銀行は手形も当座貸越しも使ってくれと言ってくるが、銀行がすすめるものは
脊髄反射的に受け付けない。よく考えると手形嫌いもそれが原因かも。




637 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 10:42
話題は、手形の功罪でつね。
前に大手から受取った手形に、「月末締めの翌月末振出しの90日サイト」って
のがありまちた。これには腹が立ったもんでつ。でも、大手の手形は銀行が
割引いてくれる。中小のこんなの受取っても銀行は割引いてくれないでつ。
もっとも、最近は大手でも印紙税節約のため手形は廃止する傾向
でっ。その代わり、債権信託を旨く噛ませてまつね。印紙税を節約して
金利収入まで戴いちゃおうって魂胆でつね。大手の零細いじめはえげつないでっ。
よく知らない会社とフリーの取引は危ないでつよ。世の中、取込詐欺師が雲霞
の如くうようよでつ。清●タンもその口かな・・・。
「紹介でなければ正規の取引しない、みんなカチカチに固い」これって業界の
学習効果でつね。昔、誰かが危ない目に遭ったんでちょう。


638 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 12:38
>634
それにしても私でさえ最近は週末しか2チャンにこないのに
皆、すごいな〜。(笑)
そんなパワーを何故、現実にいかさん?不思議だ・・・鬱

これを清香にだけは言われたくなかった
パソコンの自由に使えない会社に再就職した途端にこの言い様

639 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 13:30
>>636
朝礼の時間にレスなんかしてて大丈夫なの?
2チャンの前にへばりついてるようじゃ先はないわよ♪

>紹介でなければ正規の取引しない、みんなカチカチに固い

こんなの常識、わざわざ言うようなことじゃない。

640 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 13:43
>>636
じゃ受け取り手形はあるってことじゃん。
あんた、持って回った言い方するから、くどくて話がわかりずらい。
そんなんで、よく社長業やってられんね。

641 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 13:55
>>640
事情を斟酌してやれ。
そのものズバリ言うと化けの皮が剥がれるので、勿体つけてケーエーシャ
ぶる。その悲しい心を読め。

642 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 14:09
>>634
セミナーなんて税務署と繋がってる紐つき士業団体のマーケーティングのようなもん。
わからないことは、そこの親父が税務署に言って聞けばよし。士業だって税務署に聞い
たことを勿体つけたノウハウのようにクライアントの小出ししてピンハネしているんだ
から。そこの親父が税務の実務はせずとも把握してるのが一番問題ない。
うちは父親の代からそうだ。

643 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 14:11
クライアントの小出しして
      ↓
クライアントに小出しして

644 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 14:14
税務署の説明を聞いて、何らかのヒントを掴んで、税務会計と一般会計の
構想を組みたてられないようなヴォケ頭は商売なんかすんな。どうせ、そ
んな頭じゃまともに税金も払えないんだから。
あぁ、ネットは偉そうに言えるから気分がいいなぁ。
現実にこんな調子で話たら鼻つまみもんだもんなぁ。

645 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 15:47
クライアントに小出ししてピンハネしているんだから。
            ↓
クライアントに小出しして知識情報のピンハネで商売しているんだから。




646 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 23:25
>623

すごく同感。体験が伝わってくる。

>払ってくれない御客さんが
>いるから「払ってくださいよ」って行くよね。
>何時何時までに払うって約束してくれると、「社長、じゃ手形切ってくださ
>よ」って手形を貰うと、先ず絶対に、その手形を落してくれるもんな。
>約束ってのはずるずる延ばすし、言い訳つくるし、払おうとしなくなるのが



647 :厨3ですが:03/11/07 01:13
>>646
しかしそれは貴方の会社の商品に力が無いからでつよ。
力があれば、「支払いは末締め翌月末現金でお願いします」
といえるんじゃないかな?業界にもよるけど。
今の日本ではOnlyOneにならないと商売は厳しいでつ。



648 :623:03/11/07 01:25
>>646
同感してもらえただけで、なんかほっとするなぁ。
今日はイガイガした気持になることがあったし・・

私だって手形って紙切れだろと思うことがあります。
でも、それを言ったら契約書だって紙切れ、究極を言えばキャッシュだって紙切れです。
手形は今の法体系が変わることがない限り(現実には有り得ないでしょう)、なくなり
ようがないです。アメリカだと小切手がアポーンすると刑事で詐欺罪で豚箱、韓国では手
形アポーンで豚箱だと聞きました。
手形や小切手っていうのは扱ったことのない人間にはわからないです。
腹を括ってほんもんの事業家を目指す以外の人は当座を持てても持たないほうがいいで
しょう。ビジネスというのは厳しいのです。

649 :623:03/11/07 01:29
>>647
私が>>623で言ったのは、「支払いは末締め翌月末現金で」支払われない
御客さんから、何時払ってもらうか約束した際に手形で頂けば先ず間違い
なく支払いを頂けるから手形というのはどうしても必要だ、現金取引をし
ている関係でも当座を持っているぐらいのところのほうが安心だ、という
ことです。ちゃんと読みなさいな。

650 :623:03/11/07 01:32
「支払いは末締め翌月末現金で」納入をしていても支払われなくなること
って、商売をしていたらあるんですよ。で、何時なら払えるか約束を頂く。
それで、未払いを手形で頂いた御客さんは、ほぼ100%約束を守っていた
だける。口約束だけの当座を持っていない御客さんは、残念ながら約束を
守らないところがあるんです。これが現実です。

651 :厨3ですが:03/11/07 01:35
私が書いているのは「支払われない御客さん」と付き合わなければならない
という事を書いてるんでつ。よく読んでください。
よそと同じ者を売っていたのではそのような状況になるので、よそと違うもの
(商品力のあるもの)を売らないと、そのような状況から抜け出せないという
事です。


652 :厨3ですが:03/11/07 01:36
者←物ね。

653 :623:03/11/07 01:40
>>650
>私が書いているのは「支払われない御客さん」と付き合わなければならない
>という事を書いてるんでつ。

三菱グループのグループ内取引をしてるわけじゃないですから。

営業と財務をしっかりさせて支払わない御客さんを少なくしていくしか
ないですね。

654 :623:03/11/07 01:42
すいません。653の>>650は>>651の間違いです。
寝ます。

655 :厨3ですが:03/11/07 01:46
>三菱グループのグループ内取引をしてるわけじゃないですから。
「普通の」会社なら小さくても支払ってもらえまつよ。
まず考えられない事と思うし、今までナアナアの関係でそういった事
もよく聞きましたが、軒並み連鎖父さんしてまつよ。
今の時代に、「支払われない御客さん」と付き合うリスクを負ってまで
商売をする価値があるか?という事でつね。
そのような客は手形を取って切りのいい所で手を切るほうがいいかもしれません。
利益率にもよりますが。

656 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 01:48
>まず考えられない事と思うし

そりゃ脳内のオマエには考えれないだろう

657 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 01:49
>軒並み連鎖父さんしてまつよ

連鎖倒産がどうして起きるかも知らないらしい

658 :厨3ですが:03/11/07 01:49
>>656
そりゃ負け犬のもまいにはあたりまえのことだろう。

659 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 01:51
「でつ」とか「まつ」って同人のコミケやってるヲタが文章で好むよね。
漏れ古本屋だから知ってる。

660 :623:03/11/07 07:41
おはようございます。
当座に関して私が言えるのは、――当座を持つのは確かに怖いことですから――
真面目、好奇心旺盛、計画性なし、見栄っぱり、楽観的な人は当座を持たない
ほうがいいかも知れません。
逆に言うと当座を持ってきちんと管理の出来る経営者とは、糞真面目ではない、
仕事に関しては保守的、仕事に計画性がある、見栄のないどちらかというと渋チン、
仕事に関しては楽観主義者ではない・・・つまり面白味のない人物なのかも知れま
せん・・・しょうがないです、責任があるんですから。良いパートナーまたはブレ
ーンに恵まれればいいのですが、これがまた難しいんですよね。私も仕事をしだし
て随分と性格が変わりました。もう諦めてます。

661 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 10:53
手形を発行するリスクとメリットの対比から
手形を受け取る際の話になって
今度は当座を開くかどうか、手形帳をもつかどうか
に話が変わってきましたね。


662 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 13:02
>655

普通の会社なら払うというが、今は普通の会社も
払えなくなっている。普通の会社の経営者は踏み倒したいと
思っているわけではない。払いたくてもお金が無い
だけだ。結果、払わないけどね。
また払う気が無い客を見破ることは難しいよ。

663 :あんとれぷれな志望:03/11/07 14:05
現在大学一年です。ビジネスに関してじっくり勉強したいと思い、
簡単でけっこうですので分野別の学習プログラムを組んでいただけませんか。
いきなり変なお願いで申し訳ありません。以下テンプレです。テキスト
紹介、講習、資格、実践的行動、などなんでも結構です。

起業家精神涵養:
戦略:
組織:
人事:
ファイナンス:
マーケティング:
法務:
IT:


664 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 14:08
>>663
先ず最低の常識を身につけること。
消防の低学年に戻らないと無理かもしれないが・・

665 :あんとれぷれな志望:03/11/07 14:12
>>664 最低限の常識

664さんが身につけておられる最低限の常識は、
どのようにして身についたと思われますか?

ここで書かれた最低限の常識とは、2ちゃんねるという場に
関わりがありますか?

教えてクンで申し訳ありません。

666 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 14:21
664は「最低の常識」と言ってる。「最低の」常識だ。
あんとれぷれな志望の自称大学1年の中年は、「最低限の常識」が自分にないと
言ってる。
中年にもなると自分のことを良くわかっているものだ。


667 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 14:24
>663

>分野別の学習プログラムを組んでいただけませんか

もう少し詳しく書いてください!

668 :あんとれぷれな志望:03/11/07 14:54
>>666 勘違いしてしまいすみません。「最低の」常識とはなんでしょうか?
>>667 現在、経済学部に所属しており、マクロ・ミクロや金融論などの
授業はあるのですが、なんせ古臭い国立なので「起業家育成講座」などは
ありません。ですので、起業家と呼ばれる人たちがどのようなメンタリティ
を持ち、またどのような事前知識をもって起業されたのかを具体的に知る方
法がいまいちわかりません。
『金持ち父さん』シリーズなどは一通り読みましたが、もっと具体的に起業
の準備をしていきたいと思い、経営者の皆さまにお尋ねしたというわけです。
「これは読んでおいた方がいい書物」「時間があるなら取っておいて損はな
い資格」「これだけはやっておくべき組織運営体験」などがありましたらご
教授ください。分野別と書きましたが厳密でなくてもけっこうですので。
よろしくおねがいします。

669 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 15:11
そのマニュアル的思考がすでに起業家精神から遠いのだが

670 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 15:12
>>668
体験に如くべきものはない。本は読まないより読んでもいいが、メンタリティ
に関してなどは却って誤解が生じるから必要ない。

手形法や小切手法を講義している教授よりも、それで苦労しているヲサンのほ
うが実務に関しては詳しいとでも言えばわかるかな。わからないだろうな。そ
れより今は勉強しといたほうがいい。どうせ社会に出たら苦労しますから。
学校に行ってる間は会計だけは真面目にやっておいたほうがいいです。
私が言えるのは、これくらい。


671 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 15:16
>時間があるなら取っておいて損はない資格

在学中に弁護士と公認会計士の試験にでも受かったら?(藁

672 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 15:20
>>668
この板には「ガム」さんや「暗中模索」さんという素晴らしい起業家が
いらっしゃいます。その方達に伺うのが宜しいでしょう。

673 :あんとれぷれな志望:03/11/07 15:51
皆さま、暖かいコメントをくださってありがとうございます。

>>669「既存のマニュアルを再構築するメタ・マニュアル」をじつは妄想しておりまして…
>>670高校のとき簿記2級、今年の6月で1級を取得しました。すでに英語・IT・会計が必須に
なると言われていましたから。また、体験がもっとも重要だというご意見は、本当にそうだと
思いますので、準備が整えば挑戦してみたいと思います。とりあえず知識と資金の準備を…
>>671会計士や税理士になるのは、しょせんコンサルどまりになると思い、現在検討してお
りません。ただし、小さい会社だったら、司法書士や税理士なんかに相談・代行料を支払う
のは無駄だと思いますので、関連する知識は学んでおくつもりですが。おそらく経営者の方
は「サムライ業者は便利な道具」程度の認識だと思いますし。
>>672ご紹介していただきありがとうございます。さっそく伺ってみます。


674 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 18:10
ここは2.3年前は経営の話ができたが、今は煽り合いのクソ厨房板と化している
ベンチャー板も同じ
若者はこんなごみために出入りしても得るものはない

675 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 18:37
また馬鹿や脳内が議論を始めたかw

676 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 09:35
世の中、どうしてこんなにお節介でおっちょこちょい、やきもち焼きで
捻くれ者が多いんだろ〜か。きっと、世の中恨んでる人達なんでしょう
ね。人生後ろ向きの敗残組でつかね。







677 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 21:36
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /       ※※ WARNING! ※※ (警告!) ※※           |
 Λ_Λ | This place is not a place of people who have a handicap mentally.   |
( ´∀`)< (この場所は、精神的な障害を持っている人々の場所ではありません。)|
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――――――――――――<
 ( ゚Д゚) <  Please move to a suitable place from the following.            |
 /つつ  |  (下記から適切な場所へ移動してください。)                |
       \ http://www.nisseikyo.or.jp/                         /
        \_____________________________/      


678 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 21:42
必死だな(w

679 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 22:05
マネーのトラに影響され生活倉庫に就職しようかと
おもってるんですがどうでしょう。

680 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 22:07
>679
リサイクル関係のスレに行けば詳しい人いるよ。
このスレも暗中模索がきてから駄目になってしまったから相談はムリボ。

681 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 22:08
ありがとうございます。いってきます。

682 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 23:36
sage


683 :厨3ですが:03/11/08 23:40
>>662
>今は普通の会社も払えなくなっている。
払えない時点で普通の会社とは言わんです。
>また払う気が無い客を見破ることは難しいよ。
今の時代は仕入先よりも客先に注意をせんと遺憾のとちゃいますか?
まぁ「払う気が無い客を見破る」事が経営センスの一つかもしれませんが。

684 :厨3ですが:03/11/08 23:45
>>673
経営したいって?
経営という形は存在せんのとちゃいますか?
屁理屈を言うと登記すれば形になりますが...
ましてマニュアルなんて。
漏れが尊敬する人とかは多分そのようなマニュアルから外れまくってると
思うのですが、貴方の尊敬する人はそのマニュアルにはまってるのでしょうか?
多分経営とはそのような形の有るものではないんじゃないですか?


685 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 23:52
>>684
それって、無手勝流でつね。
私の知り合いに法からはずれまくってる経営者がいますた。
いま刑務所の中でっ。


686 :厨3ですが:03/11/09 00:19
>私の知り合いに法からはずれまくってる経営者がいますた。
それは遺憾でしょ。
マニュアルから外れてるだけです。

687 :名無しさん@あたっかー:03/11/09 00:29
・今回総選挙は、全立候補者のうち、両親や祖父母が政治家だった「世襲候補」
 が二割を超す。二世、三世政治家が多いことは今に始まったことではない。
 しかし、今回、目立つのは、父が堂々と表舞台でその知名度、影響力をわが子
 のために駆使する姿だ。大物三人による三様の“親バカ選挙”を垣間見ると−。

 「息子の命を預けます。よろしくお願いします」
 選挙公示日の二十八日、品川区内で開かれた石原宏高氏(39)の出陣式で、
 父・慎太郎東京都知事(71)は顔を紅潮させ支持を訴えた。
 二十二日に品川駅前のホテルで開かれた宏高氏の総決起大会。
 「ブランドだとか言って、準備期間もなかったのに世間は弱い者いじめをする。
 何もできないこの息子をたたく」と言った後、「私も親バカですから。屈しては
 いられない」。目は潤んでいるようにみえた。

 民主党の菅直人代表(57)は公示日のうちに岡山入りした。岡山1区からは
 長男源太郎氏(31)が立候補している。
 「わざわざ岡山に立ち寄ったのではありません。福岡から始まって東に山口、
 広島、神戸に上っていく遊説予定が組まれている中で自然に決まったこと」と
 党本部は“偶然”を強調するが、同選挙区内の主婦(61)は「選挙初日に父親が
 応援にきたのはどうみてもマイナス。父親と選挙区が違うとはいえ、親子で政治を
 私物化しているとしか思えない」と手厳しい。

 一九九九年の党代表選で菅代表は「銀のスプーンをくわえて生まれた」と
 対立候補の鳩山由紀夫氏を批判。国会の代表質問や予算委員会でもしばしば
 世襲批判を繰り返してきた。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20031031/mng_____tokuho__000.shtml

※前スレ:http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067569028/
※関連スレ
・【政治】"民主のプリンス" 菅jr.源太郎氏、いじめられ→高校中退→市民活動→政界へ(dat落ち)
 http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065591999/


688 :名無しさん@あたっかー:03/11/09 10:08


はい、つぎのかた。




689 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 12:01
>684

経営に形はありますよ。他の分野もそうだと思うけど、
存在するけど初心者には見えない。
経営はその形どおりやれば高い確率で成功
すると思います。ただ普通の人は当たり前すぎて、なんでそんなことが
必要なんだと理解できないかもしれません。

690 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 12:16
>>689
そんなレベルの低い厨房相手にしてどないすんねんw
厨房はスルーで。

691 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 13:55
新しいスレッドを立てる甲斐性ないので。
パワハラについてです。
今の私はする立場でもされる立場でもなく、傍観する立場に近いのですが、
あれ、どうなんでしょうね?
○自由競争の資本主義社会でナニ甘いコトいってんだ
○基本的人権だよね
○セクハラと同じ。やる人やられる人によって状況が差別的に解釈されることが問題。
 パワハラの定義の固定、罰則等の制度化を待つ
○ネットでの実名告発等、法廷闘争や組合闘争無しに個人の徹底抗戦が大企業に勝つことも可能な時代。
 企業は新しい組織管理人事管理の基準を打ち出さなければならない。

みなさんはどう思われますか?

692 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 14:31
>>691
どうなんだろうね。セクハラもそうだが、どっからどこまでがパワハラ
なのか定義があいまい。管理を徹底しようとすると中学校のいじめ
みたいに、目立たないように陰湿化していくだけの予感。
俺ならすぐやめちまうけど、他人にそれを言えるかというと難しい問題だ。

693 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 20:39
>>684
ほぼ同意。
形はあると思う。


694 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 20:53
  ↑
レス番を間違えているぞとw

695 :超零細経営者:03/11/18 23:38
棚取り合戦が本番を向かえる前に、ライバルの優位性を調べてみた。
敵を知らずに戦いを挑むのは無謀というものだ。中国の賢人の言葉には耳を傾けたい。
調べたというほどではないが、ライバル社には、2つの優位性があることがわかった。
@社歴が長く、全国津々浦々まで社名も製品も行き渡っている。
A問屋さんへの納品は、1個でも2個でも行っている。

@は、少しずつでも格差を縮められるが、Aは不可能に近い。
ライバル社は、比較的問屋街に近く、足を運べる状態にある。
私のところは、製品を管理している倉庫が田舎にある。
本社は都内だが、それにしても、1個や2個を運べる距離ではない。
単価が安く、どうあがいても、2個の納品では人件費もでない。

問屋を味方につけるには、どうする?

696 :超零細経営者:03/11/23 01:31
全国の店舗の棚取りを考えるには、まず始めに問屋を味方につけたい。

その昔、自社製品の全国展開を考えたとき、エンドユーザーのアピールを徹底すれば、
全国の店舗は自動的に弊社の製品を取り扱うものだと信じていた。
お客さんがほしがるのだから、お店に商品が並ばないはずがない・・・という考えだ。
その考え方自体が間違っていたとは思わないが、足りていないのは事実だった。
お客さんがほしがっても、どこの店舗でも店頭に飾ってくれるわけではない。
理由はいくつかある。
@お客さんが、お店の人に「○○社の△△はありますか?」と尋ねる率が低い。
Aお店の不勉強もあり、ユーザーニーズを捕らえていない。
B取引問屋で「○○社の△△」を取り扱っていないので、入荷しない。そのままにしておく。
C類似品があるので、取り替えるのが面倒。
D新製品を仕入れるのは不安。

信じられないが、自身で店舗経営をしながら、@〜Dの理由で製品取り扱いを躊躇する経営者もいるのだ。
手前味噌になってしまうが、弊社の製品は類似品と比較して引けをとることはなく、
宣伝広告の量と質、全国のファンのアンケートから見て、売上向上に貢献できるという自負がある。
それでも、まだまだ目標の半分にも達していない。

そこで、話は最初に戻るが、棚取り合戦となる。
ここでの棚取り合戦は2つある。問屋と小売店だ。

697 :超零細経営者:03/11/23 01:46
過去において、弊社では店舗の棚取り合戦に力を入れてきた。
雑誌広告を中心に行っていることもあり、エンドユーザーの認知は高い。
業界内での認知度は90%を超えている。
店舗の棚取りでは、主に次の作戦を行った。
@什器の無償提供
Aサンプル品の無償提供
B新製品の無償提供

全国の300店舗を対象に棚取りを進めていった。
無償提供にかかった経費(送料なども含む)は、300万円ほどになった。
一昨年度の年間広告費が1500万円ほどで、昨年度は1800万円を超えた。
超零細としては、気が遠くなる金額だ。営業費も昨年度は上乗せした。

新製品の開発と宣伝活動&営業活動によって、1年間で売上を3倍にできた。
今年度は、余裕のある経営ができている。昨年度のような緊張感はない。
が、ここで本格的に攻め込みたい。今後2年間で、売上高をさらに3倍にする考えだ。

判ったのは、問屋の棚取り合戦で勝てないと、これ以上の売上増は難しいということだ。


698 :超零細経営者:03/11/23 02:02
ひさしぶりなので、さらに続けてしまおう。

この1年間で、全国の主だった店舗には、弊社製品は行き渡った。
出張であちこちの都市に赴くが、そんなとき、棚に飾られた商品の品切れがないか確認する。
3年前は、取扱店が少なくて、どこで購入できるのか? という問い合わせがあったが、
現在は、そんな問い合わせはない。どこのお店でも飾られている。

しかし、まだまだ目標の半分も達成できていない。問題は、規模の小さな小売店だ。
従業員が1〜2名の、家族経営のお店では、まだ取り扱っていない・・・ということも多い。
規模の小さなお店は昔から営業しているところが多い。経営者の平均年齢が高く、
新製品に関する情報、勉強不足も比較的に高い。問屋の言いなりで仕入れているお店もある。

そういった理由から、今後の売上増を達成するには、問屋の棚取り合戦が至上命令なのだ。
作戦は、いくつかある。

699 :カルロス・ア・ポーン:03/11/23 19:08
超零細さん、
念のためお伺いしまつ。問屋や小売の棚卸商品は売り切りでっか?


700 :超零細経営者:03/11/23 19:21
>699 カルロス・ア・ポーンさん
売り切りです。不良品で無い限り、返品は無いです。

続きは、またあとで。

701 :カルロス・ア・ポーン:03/11/23 23:01
そうでつか・・・。「この1年間で、全国の主だった店舗には、
弊社製品は行き渡った。」ということはかなりのメジャーではないでつか。


702 :名無しさん@あたっかー:03/11/23 23:03
安 い マ ン ガ ネ ッ ト 喫 茶
1 時 間 2 0 0 円 延 長 3 0 分 1 0 0 円
サ ー ビ ス 券 が あ る と 2 時 間 2 0 0 円
 蒲 田 駅 東 口  東 横 イ ン と な り

   1 周 年 記 念 毎 日 1 万 円 プ レ ゼ ン ト
   h t t p : / / 1 5 1 8 . j p





703 :超零細経営者:03/11/23 23:16
>701 カルロス・ア・ポーンさん
全国の主だった店舗に製品が行き渡ったのは事実ですが、
マイナーな業界だからです。市場規模は全体で200億円くらいで、その中の、
100億円弱が、弊社の戦う土俵です。最終的に10億円まで行ければ充分と考えています。
最初の目標は5億円で、そこまではスケジュールが立っています。
経常利益率で40%が同時目標ですが、それもスケジュールが立っています。

問屋の囲い込み作戦が、現在の最大の課題です。

704 :超零細経営者:03/11/23 23:32
>698で小さな店舗狙いだと書いた。補足しておきたい。
弊社の製品は、類似品と比べて低価格帯のものが多い。
必然的に、低年齢層、初心者層が弊社製品のお客さんとなる。
そういうお客さんは、わざわざ遠くのお店まで出向くことは無い。
近所にあるお店を覗き、あれば購入し、無ければ諦める。
従って、低価格&初心者層狙いの製品の販売は、「近所のお店」が重要だ。
これまで、割と大きめな店舗を狙ってきた。
従業員数が5人以上(例外もある)の店舗がメインだった。
しかし、本格的に、恒久的に売り上げを伸ばすとなると、小規模の店舗は外せない。
そして、そういった店舗を塗りつぶすには、問屋を味方につけるしかない。

次から、やっと本題に入れる。

705 :カルロス・ア・ポーン:03/11/23 23:44
「問屋の囲い込み」とは言っても、基本的には「売れる商品」であれば
自然と問屋さんのほうから近付いて来まつよね。売れなければ最初の
棚割在庫の納入一巡で後は続かない。
だから、「問屋の囲い込み」=「売れる商品に仕上げる」ことだと思い
まつよ。そんなことは、超零細さんならすでにやってまつよね。
話が長くなるのでこんなとこで止めときまつ。


706 :超零細経営者:03/11/24 21:21
>705 カルロス・ア・ポーンさん
売れる商品であっても、知名度ナンバー1でも、問屋が在庫を置くとは限らないんです。
また、在庫するのは5年先(笑)や10年先ということもあります。
常識的に考えれば、カルロス・ア・ポーンさんの言うとおりです。
私も同じことを考えました。しかし、取扱いまでに時間が掛かりすぎることと、
在庫を置く気が無いことが、問題です。それは、先レスで説明した通りです。

自分のことを棚にあげて・・・と、言われそうですが、とにかく、みんな勉強しない。
問屋、店舗。ともに勉強しない。売り上げや利益を伸ばす気があるのか疑いたくなる。

と、そんな業界であるため、囲い込みが必要なわけです。

707 :カルロス・ア・ポーン:03/11/24 23:42
超零細さん、
壁は日本独特の問屋制度でつね。
その壁を破るために現在「中抜き」という現象がかなり広範に
あらゆる業種で興きていまつ。
例えば、卸のチャネルを経ないで消費者に直接販売する仕組み
を作る、デイーラーを介在させずに直接サプライヤーに部材供
給ルートを繋げるなどでつ。この場合、消費者グループとサプ
ライヤーグループを自社の協賛グループとして囲い込むのでつ。
一種のファンクラブでつかね。ITを利用すると、この「中抜き」
の仕組みは思ったより簡単にうまく行く場合がありまつ。一度
試してみては如何でつか?3XXとアXXXーXXグを旨く使えば良い
のでつよ。私のところではこうした仕組みづくりのお手伝いを
してまつ。あっ、自社の宣伝してしまったか。


708 :暗中模索:03/11/25 08:47
アスクルのしくみは確か一徹さんが目指すの逆ですね。
あまりうまく機能していなくて在庫も置けない小売店のために、
問屋(というかアスクルの場合はメーカー)が直接小売通販するというもの。
では小売店が反発するかというと、小売店がいつも来る顧客をアクスル側に登録
していて、登録客がアクスルで通販すると、小売店は何もしなくてもマージンが
入るのです。このやり方でアクスルは小売店の反発を最小限に抑えて
文具の通販市場を席巻しました。(というのは説明しなくてもご存知でしょうけど)

ということは、問屋も登録制度にしてもらうこともできるかも。
例えばある問屋に既存の商品A,B,Cを買ってもらっていて、新商品Xも置いてもらい場合。
だが、なかなか置いてもらえないとしましょう。Xの在庫は一徹さんが持っていて、
問屋には名前を登録してもらい、注文が入ると、一徹さんが発送するのです。
問屋は一切何もせずにマージンだけもらえる仕組み。
日本の流通方法を刺激しないで売れる方法かもしれませんね。




709 :超零細経営者:03/11/25 11:33
カルロス・ア・ポーンさん
中抜きに関しては、弊社でも製品によっては、していました。
しかし、ここでの商材は、単価が低いので辛いところです。
平均的に卸価格が(中抜きでも)3600円で、粗利額は1800円ほどです。
送料は別途でいただけないので、それがつらいです。
問屋でさえ、3万円の仕入れを苦しんでいます。(笑
結局のところ、単価の安さがネックです。
また、直では、店舗の仕入れ担当者が、仕入れてくれません。(笑
50代後半以降の経営者は、問屋からしか仕入れようとしません。
そして、そういった店舗は、現在のねらい目の店舗だったりします。
ちなみに、中抜きしていた製品は、単価が1〜15万円でした。
送料はいくらでもサービスできました。

暗中模索さん
問屋にマージンだけ出すというのは、弊社もしています。
業界では普通です。さすがに、その場は、受注額3600円では無理ですが。

710 :カルロス・ア・ポーン:03/11/25 13:21
>>709
低価格の最寄品でつか・・・。かつ、問屋が外せない商品なら小売クラブを
囲い込む。小売クラブには商品情報などを流したり、賞品やキャッシュ
リベート付きコンペで競わせて問屋に発注して貰う。
こうしたリテール・サポートを充実させていく方向でつかね。
たしか、販促予算はありまつたよね。



711 :名無しさん@あたっかー:03/11/25 20:18
■■ネットキャッシング・openキャンペーン■■

ついにネットによるキャッシングサービスを開始いたします。
キャンペーン期間として、新規お申し込みのお客様に限り、

・50万円のお貸し出しまで、1週間無利息でお貸し出しいたします。
・フリーター、主婦、失業保険受給中の方にも30万円まで融資中。
・全国銀行振り込みも行います。
      http://www.527999.com/
携帯からは http://www.527999.com/i/


712 :初心一徹:03/11/26 21:13
そろそろ本題に進もう。
問屋を口説き落とさないと、この先の売り上げアップは難しくなる。
新製品を投入しての増収増益は当たり前のことなので、弊社では、従来品のみで
昨対20%アップを狙っている。新製品を加えると、70%アップが目標だ。
超零細は、少しの頑張りで数字が大きく変化するから、そこに楽しさがある。

基本技として、問屋への在庫の無料提供をした。初回納入分は「サンプル」となる。
しかし、これだけで、一問屋で70万円を越えた。付き合いのある問屋は12社なので、
一度に全社には「サンプル」は出せない。苦しいところだ。


713 :名無しさん@あたっかー:03/11/26 23:31
>>704次から、やっと本題に入れる。(零細さん)
>>712そろそろ本題に進もう。(一徹さん)
つーことは、零細さん=一徹さんでつか?


714 :名無しさん@あたっかー:03/11/26 23:32
零細さん=一徹さん=暗中さん、なんてことはないでつよね?


715 :名無しさん@あたっかー:03/11/26 23:32
馬鹿か藻前

暗中=初心=零細は当り前だ罠

716 :名無しさん@あたっかー:03/11/26 23:43
かぶったw

717 :名無しさん@あたっかー:03/11/27 00:41
SAN=暗中=初心=零細=ひよっこ=基地外=自己愛性人格障害ですが何か?


718 :暗中模索:03/11/27 08:56
うむ、私の書き方が悪かったか。または私が小売の仕組みを理解していないのか。

例えば、あなたのような場合、あなたの会社のカタログを問屋さんから小売店に
配布してもらうのです。
問屋さんには小売店に「私に注文したい場合はこのカタログ見てここにFAXして」
と説明してもらう。
FAX先は問屋さんではなくあなたの会社。問屋さんは在庫も持たないし、発送も
何もしないのです。
すると本来なら中抜きになってしまうので問屋さんが怒る。
だからカタログを配ってもらったA小売店はB問屋さんの固定であると登録してもらい、
Aという小売店から発注のあった品物は、(問屋は何もしなくても)Bという問屋に
一定のマージンを払うのです。




719 :暗中模索:03/11/27 09:19
うむ、何度書き直してもなんだかすっきりしない文章だな。
論理的に説明が出来ないか。鬱。




720 :超零細経営者:03/11/27 11:04
>暗中模索氏
>718の意味はわかります。それを行うと、普通に3600円のオーダーが入ります。
そして、粗利額は1800円ほどです。店舗は全国にあるので、送料は平均で800円です。
それと、配送先を増えるため、人手も増やします。そのコストが乗ってきます。
しかし、最大の問題は、弊社の製品を2個オーダーするために、FAXを送らないという事です。
信じられないくらい、業界は勉強不足かつ怠慢です。(笑



721 :カルロス・ア・ポーン:03/11/27 11:20
”過去において、弊社では店舗の棚取り合戦に力を入れてきた。
雑誌広告を中心に行っていることもあり、エンドユーザーの認知は高い。
業界内での認知度は90%を超えている。”
”@お客さんが、お店の人に「○○社の△△はありますか?」と尋ねる率が低い。
Aお店の不勉強もあり、ユーザーニーズを捕らえていない。
B取引問屋で「○○社の△△」を取り扱っていないので、入荷しない。そのままにしておく。
C類似品があるので、取り替えるのが面倒。
D新製品を仕入れるのは不安。"
”従業員が1〜2名の、家族経営のお店では、まだ取り扱っていない・・・ということも多い。
規模の小さなお店は昔から営業しているところが多い。経営者の平均年齢が高く、
新製品に関する情報、勉強不足も比較的に高い。問屋の言いなりで仕入れているお店もある。”
”そういうお客さんは、わざわざ遠くのお店まで出向くことは無い。
近所にあるお店を覗き、あれば購入し、無ければ諦める。
従って、低価格&初心者層狙いの製品の販売は、「近所のお店」が重要だ。
割と大きめな店舗を狙ってきた。従業員数が5人以上(例外もある)の店舗がメインだった。小規模の店舗は外せない。
そして、そういった店舗を塗りつぶすには、問屋を味方につけるしかない。”

●零細さん、おはよーござい末。
やっと、物書く時間が出来まった。
上記の文から判断すると、零細さんはすでに問題の所在がわかっている。
小売店舗が自社商品を扱ってくれないとお悩みなんでつよね。そして、
対策としては「問屋の囲い込み」だと結論づけていらっしゃる。私は、
そうではなく、この場合は「小売店舗の囲い込み」でつよと申し上げて
末。小売を自社商品のファンクラブにまで高めて、小売店舗から問屋に
発注させるのでつ。これを”引くマーケテイング・コミュニケーション”
と言い末。これを、あなたは問屋側からやろうとしてまつが、これは
”押すマーケテイング・コミュニケーション”と言って購買刺激を与える
経路が逆でつ。あなたの言では小売店舗が問屋の言いなりになっている。
この状況を打破するため、逆に小売店舗が問屋に指示するように小売店舗
の教育をするのでつ。これをリテール・サポートと言うのでつよ。



722 :カルロス・ア・ハーン :03/11/27 22:25
ttp://www.biwa.ne.jp/~maeba/index.htmでつでございまつ

723 :超零細経営者:03/11/27 22:37
>721 カルロス・ア・ポーンさん
おっしゃるとおりです。
店舗は、大きく2つに分けられます。
@自分から発注
A問屋の言いなり
信じられない話ですが、Aの店舗は多いです。
特に、小さな店舗はそうです。
したがって、小さな店舗に弊社製品を卸すには、問屋を味方にするしかないですね。
FAXで発注せず、電話を使う店舗や問屋も多い業界です。
インターネットの普及に20年は掛かりそうです。(笑
逆に、大きな店舗は、リテール サポートが徹底できています。
それらの差が大きすぎ、2つの作戦が必要になっているのが現状です。


724 :カルロス・オ・カーン:03/11/27 23:50
>721 :カルロス・ア・ポーン

>小売を自社商品のファンクラブにまで高めて、小売店舗から問屋に
>発注させるのでつ。

昔どこかのアメリカばかが言っていたような気がする。

725 :暗中模索:03/11/28 08:48
>723
なるほど。そういう業界ですか。
納得です。
私の業界も未だに指の無い社長さんがいたり(笑)、社長のことをオヤジと言ったり、
前時代的な雰囲気がすごく漂いますが、超零細さんも別の意味ですごい業界だな。

どういう手を打っていくかぜひ教えてください。
効果も。

726 :カルロス・ア・ポーン:03/11/28 21:11
零細さん、
店舗は、大きく2つに分けられます。
@自分から発注
A問屋の言いなり

この区分けに囚われず”リピーター”を中心にDB化していってクラブ員の
数を拡大していくというのはどうでつかね?問屋を中心にすえると問屋
に主導権を握られて結局はマージンが落ちる。つまり、問屋の下請け的な
弱い立場に自らを追い込むことになると思うのでつが・・・。私自身、こうして
チャネルの中抜きをしたお陰でマージンは30%確保できてまつ。前はひどか
った、まるで問屋の為に働いてるようなムナシさにしばしば襲われたでつ。




727 :名無しさん@あたっかー:03/11/28 21:14
必死に勉強したことをここで晒すバカアボーンに50アポロン

728 :超零細経営者:03/11/29 01:01
>726 カルロス・ア・ポーンさん
いただいたアイデア、私なりに煮詰めてみます。

弊社は、現在、問屋への卸は51.3%の粗利率です。
今期は5ポイントのアップを目指しています。56%以上です。
同業他社にヒットマンを送り込まれるかもしれません。
目指す理想値は、粗利率65%で、売り上げ高10億円。
それを5人のスタッフで回す方法を考えています。難しい。
だから、やりがいがある。


729 :カルロス・ア・ポーン:03/11/29 20:15
>>728
51.3%は驚異的でつね。私には想像の付かない業界みたいでつ。



730 :超零細経営者:03/11/29 22:06
>729 カルロス・ア・ポーンさん
その粗利率でも売れるシステムを作りました。
言い方を変えれば、業界にとって魅力ある製品です。
にもかかわらず、全国の店舗の半分は発注してきません。
問屋の言いなりが半分だからです。


731 :カルロス・ア・ポーン:03/11/30 00:03
>>730
それだけの利益率で安価な最寄品なら、新規参入と代替品が続出して
必ず利益率は下がるはずなんでつが・・・。そうならないシステムを作った
というんでつね。具体的な商品イメージが無いとなんか雲を掴むような
話でつ。


732 :カルロス・ア・ハーン:03/11/30 15:20
「でつ」「まつ」体を使いこなせるようにならないと経営者にはなれないでしょうか?
切実な悩みです。

733 :名無しさん@あたっかー:03/11/30 17:36
悩まなくても良いと思いまつでつ。

734 :カルロス・ボン・クラーン:03/11/30 17:48
ここは馬鹿ばかりなのでそのままでもOKでつでつ。

735 :超零細経営者:03/11/30 18:16
>731 カルロス・ア・ポーンさん
最寄品というのには無理があります。趣味性の高い製品です。
ただ、販売価格で3000円未満のものが主であり、それを買う目的だけで
遠くまで脚を運ぶということはないわけです。
通販も同じ理由で、弊社の製品を1品か2品のみ購入するとき、通販はないです。
趣味性が高いと「ブランド力」が優先されるため、新規参入と代替品はでてきても、
3ヶ月から1年間で消えます。ブランド力の維持が、弊社のノウハウです。


736 :名無しさん@あたっかー:03/11/30 18:55
いや〜んカルロスだって恥ずかしい名前ー

737 :アクセ屋 ◆gz3eeJ1DVw :03/11/30 22:02
>>735
横レス失礼します。 なんだか同業者さんのような気が・・・。
違ったらごめんなさい。粗利率などが近かったので。
それともアパレル関係かなぁ?
「ブランド力」大事ですね。

738 :カルロス・ア・ポーン:03/12/01 19:43
>>735
3,000円未満の嗜好性の強い買回り品でつか。それだったら「直販で
運賃着払い」って手もあるような気がしまつが。

739 :カルロス・ア・ポーン:03/12/04 18:14
久しぶりに見たら超閑散状態でつね。

740 :名無しさん@あたっかー:03/12/05 16:55
あげてみまちょ。

741 :名無しさん@あたっかー:03/12/08 22:19
>>739
原因は貴方。

742 :名無しさん@あたっかー:03/12/10 00:56
sage

743 :名無しさん@あたっかー:03/12/11 17:40
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/
求人募集も行っておりますので是非ご応募ください。

744 :名無しさん@あたっかー:03/12/12 22:58
age

745 :初心一徹:03/12/20 20:24
しばらく賑やかだったので出にくかった。また静かになったので、好きに書かせてもらおう。
>737さん
当たらずしも遠からず。そんな感じではある。

予定していた新製品は発売となった。販売数は予定通りに行っている。
当初の予測数プラマイ10%ほどだろう。新製品の販売数予測としては悪くない。
ひどいときはプラス50%を越える事もあった。とても「予測」とは呼べない。
ご多分に漏れず、業界の冷え込みはある。魅力ある製品が市場にないことも原因だ。
消費者にお金はある。だが欲しいものが無い。そんなところだ。

これは、見方を変えると、大きなチャンスといえる。
消費者を一気に振り向かせることも可能だからだ。それくらいは狙いたい。
営業活動も進んでいるので、業界での地位向上も一歩ずつ高まってきた。
ここで、本格的に攻めるてだろう。
そう考えていたら、スタッフの一人が販売戦略を練ってきた。
勘違いしている部分もあるが、概ねよさそうなので、指揮を取ってもらうことにした。
彼は23歳だが、モチベイションは高い。全く落ちない。見習いたい。

746 :暗中模索:03/12/22 22:16
若い時分にはモチベイションが高い人は、わりにいる。
立身出世だったり、持ち家立てるぞ!だったり、仕事そのものを覚えたくて
仕方なかったり、自分の力で相手の考えを変えられたりするのに生きがいを
見出したり。。。様々だ。そこに勘違いも出るがそれもほほえましいな。
上司に命じられたことに対して最高のパフォーマンスリターンを返すというのも、
いいモチベーションになるし。

ところがステージが上になると、海図を描いてモチベーションを誰かに与えなければ
いけないようになる。そうなった時に、自分自身に対するモチベーション維持は本当に
大変だ。生涯の目標を持っていないと、いかようにも気持が萎える。

昨日も「オレって個人的な目標が何もないから、個人で一億円貯めるという目標を
立ててやってみようか」とナンバー2に言ったら、「1億じゃ、ちょっと長生きしたら
一生生きていけるだけにもならない。目標が小さいです。」と笑われた。
確かに、年金がアテに出来ない年齢なので、一億では年間500万使って20年しか生きら
れない。一億円の価値も少ないものだな。

余談だが、モチベーションが自分自身のことではなく、家族や他の人のことを基底に
していると長く持つらしい。自分のことは自分がもういいやと思えばそれまでだから、
意志が弱いとどんどん流されるそうだ。




747 :超零細経営者:04/01/08 05:46
モチベイションの維持は難しい。
年齢を重ねるほど難しい。模索氏の言うとおりだ。
なぜだろう? 先が見える(気になる)からなのか?
絶対的な残りの人生が短くなるからか? 理由を知りたい。

新製品開発さえもルーチンワーク(笑)となっているため、
毎日の仕事に張りが無い・・・というか、わくわく感が少ない。
真剣みが足りないといわれれば、否定できない。
それでも、売り上げと利益は増えているので、問題にもならない。

話は違うが、最近、「夢」と「目標」の違いを何人かに聞いてみた。
下は高校1年生から、上は40代後半まで。
何気なく使っている、そして普通に耳にする言葉なのに、解釈は様々だ。
「夢を持て!」だとか「目標を見失うな!」などと使うことがあるが、
言っている本人ですら、意味が判っていないことが、判った。
社員とのコミュニケーション。意思の疎通は図れるのか?
明日はミーティングがある・・・。

748 :暗中模索:04/01/08 08:40
うむ、夢と目標の違いか。
私にとっては目的地と宿場町の差かもしれない。

そういうとなんだかかっこいいが、私の場合、私の足で行けば難なく宿泊でき
そうなところ・・・つまり、3里か4里先の町に次の宿を決めていて、
到達点は成り行きのようになっている。
確固たる到達点があり、それを逆算して宿場を決めるということをしていない。
ダメだな。

そういう風に考えると、夢はモチベーションの隆起に役立つが、
目標はノルマに近い意味を持ちすぎるとモチベーションが下がる場合もあるな。
その差を社員さんにうまく伝えて、自分にも言い聞かせられたら
強いモチベーションが維持できるかもしれない。
目標と手段は違うと思われているが、目標が夢をかなえる手段なのかも
しれないとも思った。手段なら黙々と達成をすることが出来るな。

一徹氏の記述は深い。ちょっと考えさせられるところがあった。
一徹氏の思うところの「夢」と「目標」の差もぜひ聞かせていただきたい。


749 :暗中模索:04/01/08 08:42
ああ、また私の中で一徹氏と、超零細氏がかぶった。
>748は超零細氏へのレスだった。
申し訳ない。

750 :超零細経営者:04/02/23 23:19
暫くぶりなので、ここも静かになった。人様の役に立てることが書けるとは思っていない。
申し訳ないが、自分の考えやスケジュールを整理する意味で書かせてもらうことにする。

暗中模索氏は学があるので、「夢」と「目標」をアレコレと思考できると思う。
私は、きわめて単純明快だ。夢も目標も、誰にでも判る言葉で説明するようにしているからだ。
私の考える「夢」と「目標」の定義というか概念を書く前に、他の人の答えを挙げよう。
@夢は難しいが、目標は実現の可能性のあるもの。(難易度での区別)
A夢は、ずっと先に叶えるもの。目標は、比較的に直ぐに叶えるもの。(達成までの時間での区別)
この2つが多かった。Aは、結局のところ@と被ると思う。

私は、それら2つを次のように区別している。
「夢」
何かを成したい、得たいと想い描くこと
「目標」
いつまでに成すか、得るかの期限が入ったもの

アメリカに留学したいなあ・・・と想うのは夢。
2年後にアメリカに留学したい・・・と想うのは目標。
ちなみに、目標の次に来るのが「予定」だ。
目標に向かって動き出した瞬間に、「目標」から「予定」と呼んでいる。
アメリカに留学する予定があります・・・と言う。
結局のところ、夢や目標に数値を入れて、それを一つ一つクリアーすることで、
最終的に、「夢」は「現実」と呼べるようになる。と、解釈している。
まあ、私の勝手な決め事なので、役には立たない。

751 :超零細経営者:04/02/23 23:27
相変わらず、新製品の開発が進んでいる。
といっても、1月〜3月は新製品もなく、少し寂しい。
4月には、本格的に新製品ラッシュになるので、いまは準備というか、仕込みの段階だ。
問屋の囲い込み作戦は、オーソドックスな技を出している。
通常、メイカーから問屋へは50%での卸が多いが、新製品では、48%にする予定だ。
問屋からショップへの卸は60%なので、問屋で20%抜ける。それがセールストークだ。
それと、宣伝広告のスタイルを変え、雑誌中心からショップ寄りにしていく。
カラーのチラシやカタログの配布と、ショップのイベントへ協賛と参加だ。
現場のスタッフを味方に付けると、売り上げははっきりと伸びる・・・と思う。
しかし、問屋が在庫を持たないのは困ったものだな。在庫切れをメイカーの責任にするし。
どうすれば問屋の在庫数を伸ばせるか? それを書いていこう。

752 :超零細経営者:04/02/25 00:09
過去レスでも書いたが、もう一度整理の意味で問屋を味方に付ける基本条件を書きたい。
@よく売れる
A粗利率が高い
B粗利額が高い
C小さい
Dメイカーには、常に在庫があるわけではない

これが、問屋が在庫を持つようになる基本5条件だ。うらやましい製品だ。
ただ、ここには数字が入っていない。売れるといっても月に何個か?
粗利率や粗利額といっても、どれほどなのか? 小さいも曖昧だ。
私の関係している業界では、大体、次の数字なら満足できる。
@月に10個売れる
A粗利率20%
B粗利額500円
Cティシュ箱にして2個分ほど

これだけの条件を満たす製品は、ヒット商品だ。
一つの問屋で10個売れるということは、全問屋では200個は売れているからだ。

ところが、上の条件を満たしていても、まだ在庫を置いてくれない問屋が半数だ。
そこで、テスト的に、先の@〜Cの条件をもっと高めた製品を出すことにした。
といっても@は推測だが、月に200個以上はでる自信がある。
コレでダメなら、根本的に作戦を変えるしかない。




753 :暗中模索:04/02/26 10:05
全くの独り言ですが。。。
私の業界は、中間の会社はだれも在庫を持ちません。
でも機会損失はないです。問屋に相当する人が電話一本すれば末端メーカーが
一個でも納入するからです。
注文数が多いなら問題ないのですが、一個とかになりますと、
メーカーとしては、例えば100円の製品でも、自分で持っていくなら
5000円、宅配便でなら500円かけて納入します。
不思議な業界でしょう?末端のメーカーは、一ヶ月に百万円単位の逆ザヤ
になる月もあるみたいです。
それではあまりにも苦しいので、問屋の倉庫を貸してもらい、何十個か置い
ておき、時々見に行って、売れたら伝票を切るという方針を考えた人もいました。
メーカーに在庫持つか、問屋に預かってもらうかの違いですね。
早い話が、富山の薬売りです。(若い人にはこの例えのほうがわかりにくいか)
最初に在庫資金が要るのですが、それは資金回転の問題です。
最も、ファッション品など、嗜好流通の激しいモノはダメですけど。



754 :超零細経営者:04/02/27 01:38
暗中模索氏
さすがにストレイトで切れのいい意見だ。資金があれば無敵の策だ。
実は、大量に買ってくれる1つの問屋に、全商品を無償提供した。
棚がいっぱいになる量を詰めてきた。ついでなので棚も提供した。
結果を書くと、売り上げに対しての効果は無かった。
大量に仕入れてくれるような問屋は営業も優秀で、過去にも在庫は持っていたからだ。
恥ずかしい失敗をしてしまった。サービスの一環と考えた。
やはり、絶対に在庫を持たない問屋におかないと意味が無い。
テスト的に、1つの問屋に置いてみるか。
ただ、噂が流れると全問屋からオファーが来る。となると、2000万円か。
ついでなので、販促品に紙風船も付けてみるか。

755 :暗中模索:04/02/27 09:41
なるほど、すでに実績済みですか。余計な記述で申し訳ないです。
しかし、全問屋だとすごい金額なりますね。
私の業界に比べると死蔵する分も増えるので被害は大きそうですね。
アスクルみたいな販売方法はどうですか?

どうでもいいですが、紙風船には笑っいました。
うまい受けだな。昔の漫才みたいだ。
組みましょうか。




756 :超零細経営者:04/02/28 00:38
暗中模索氏

確かに、全問屋の倉庫を借りる形で在庫を置かせてもらう作戦は、死蔵分が多い。
が、先レスで指摘してもらったように、資金に問題が無いなら、作戦としては無敵だ。
売り上げも伸びる。問屋が在庫を持たないことで発生している販売機械ロスの金額を
何とかはじき出せればいいが、データの集めようが無い。
それは、もう一度考え直そう。

いよいよ、本格的というか、今期最大の新製品が発売となる。
初回ロットだけで300〜500万円の売り上げだ。粗利率は70%に達している。
相手との契約は取れているので、後は製品の上がりを待つだけでいい。
大型新製品は毎月150〜200万円の売り上げが見込まれており、スタッフの期待も大きい。
既存の市場を取り合うのでなく、市場創造に成功した成果でもある。
他社の参入は不可能で、今後5年間は新市場拡大がスケジュールで組まれている。
気を引き締めてかかろう。
目指すのは山頂でも、見つめるのは足元だ。
転ばぬために。


757 :どひゃあ。倒産ですかレジクーポン:04/02/29 10:45
うえーん、会社がつぶれちゃったよ〜。クビになったよ〜。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧
          ( ´Д⊂ヽ
          ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)
カタリナマーケティングジャパン

「社員は悪くありませんから。悪いのは私らですから。」1997年11月
山一證券 代表取締役 野 沢 正 平 (逃げなかった人)

「私らは悪くありませんから。悪いのは社員ですから。」2004年2月
カタリナマーケティング 代表取締役 荒 井 好 民 (平気で逃げる卑怯者・無責任)
              取締役 杉 本 敦 男  (言い訳・うそつき・臆病者)


758 :名無しさん@あたっかー:04/02/29 12:48
きも悪いスレだ


759 :名無しさん@あたっかー:04/03/04 14:02
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    とにかく希望額のご融資を第一に

当社は、小さい会社ですので借入れ件数の多い方や
他社事故暦のある方・失業中の方にも、出来るだけ
希望額、ご融資出来るよう心掛けております。
受付・お支払い担当は全員、女性スタッフです。
全国振込み対応・法定金利内融資。
http://3644.lomo.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


760 :名無しさん@あたっかー:04/03/04 17:53
優良スレage

761 :名無しさん@あたっかー:04/03/04 21:40
経営とは何か?
それは松下幸之助の『商売心得帖』に書いてある。

762 :暗中模索:04/03/05 08:52
>零細経営者氏
粗利が70%はすごい。黙っていても・・・という感じだ。
5年もの将来がある程度確約できるのはすごいな。
私の会社の商品は、どんなにガンバっても、3年ですさまじい値下がりをする。
すさまじく値下がりした「定番商品」で社員さんの給料や固定費分をまかない、
3年スパンの「新商品何点か」で利益を確保するというビジネスモデルだ。つまり、
新商品がポシャると、会社はただ回転しているだけと言う状態になる。
役員の給料も減るだろう。

5年も他社の参入をさまたげられるのは、契約上のことですか?
それとも商品そのものの圧倒的な差別化?例えば特許とか。それを覆す特許は
少なくとも5年は出ないと思われるとか??

763 :名無しさん@あたっかー:04/03/05 10:03
age

764 :名無しさん@あたっかー:04/03/05 10:29
745前後を読む限り超零細氏は初心一徹氏と同一人物のようだ。
コテを使い分けるのと自作自演はちがうのだろうが。

765 :名無しさん@あたっかー:04/03/05 10:41
今ごろ知ったのかyo。
暗中模索=SAN=初心一徹=零細=キチガイ

766 :名無しさん@あたっかー:04/03/05 10:46
>>765
妄想だけで断定するなよ。
少しは根拠らしい事を書かないと基地外がばれるぞ。


767 :名無しさん@あたっかー:04/03/05 11:00
>>766
同意。記述が幼すぎ。
ちゅうか、何と何が自作自演か暴く前に、
こんな地味なスレに自作自演する香具師が
いるとなぜ思うか語って欲しーよ。
何のために自作自演するのかということも。
かく言う漏れも、初心一徹氏と超零細氏は
同一と思うが、スレによってHN変えるのは
よくあることだわな。
HNが固まりすぎると別の視点で議論がしたい
ことはあるからな。

同一スレで別人格を装うのが自作自演。
こんな地味なスレではしてもしょうがないワナ。

768 :超零細経営者:04/03/05 14:04
>764さん
>>1のスレ主さんのコメントを読んでみて下さい。

>暗中模索氏
契約による独占状態なので、販売数は安泰。
過去に模索氏が、「安売りで成功したところは無い・・・」という意味のことを
レスしているのを読んで、なら、安売りしない方法を考えようとしたわけだ。
人に言われると、知っていることでも考えさせられるのがいい。
5年先まで書いたが、実際は、10年先でも安泰。
その頃には、その一社への卸だけで、年商4000万円くらいと予測されている。
どういったビジネスかは、後で書こう。

769 :超零細経営者:04/03/05 20:21
>756で「市場を創造した」と書いてしまったのは私のミスだ。
「市場を開拓できた」と訂正させてもらいたい。
模索氏のアドバイスに則って、価格競争しないビジネス(販路)の開拓を誓った。
そのためには、独占しかない。他社の参入がなければ、価格競争はない。
結果として、業界でナンバー2の会社の下請けとして仕事をする作戦を立てた。
下請けというと価格競争が付きまとうが、避けるための差別化を最初に提示した。
「企画力のある下請け」だ。つまり、相手企業が欲しがり、売れると思える製品企画を出す。
現在、サンプルを5個出して、全てOKが出ている。直ぐにでも造って欲しいとの回答だ。
価格で交渉するのではなく、企画力での交渉は、弊社の最大の得意分野だ。
初回の300〜500万円の契約は、単品での売り上げだ。
その製品の、今後10年間の出荷数は予定が出ている。単品で年商4000万円前後になる。
他の企画も進めれば、超零細の私の会社にとって大きな柱になる。
ちなみに、現在は業界ナンバー3の会社を口説き落とす作戦を練っている。
ナンバー3の会社のことは熟知しているが、現在、何を求めているか再チェック中だ。
サンプルを5個持ち込んで、2個でもOKをいただければ突破口は開く。


770 :迷い人:04/03/05 20:25
ああ、そうか>>1読んで気がついた、このスレッドのみの捨てハンで語るのか。
律儀な人だな、超零細さんは。見習おう。

>5年先まで書いたが、実際は、10年先でも安泰。
すごい。いや、すげー!と言えよう。そこに持っていけるだけで発想が勝ち組。
この勝ち組といわれる会社も、半年単で変わる怖いこの時代にだ。

ひとつの企業の平均寿命は、ついに18年を切ったらしい。
先ほど読んでいたビジネス誌は「企業寿命30年説」をその昔説いた雑誌だが、
そろそろ「15年説」がささやき始められているとのこと。
やはり、企業の目的(と義務)は「存続」だとあらためて思った。
存続したいものだ。
安売りは体力が消耗して長生きできないな。




771 :迷い人:04/03/05 20:45
業界状況が詳しくわからないので的外れかもしれませんが、
提案営業は同業ライバル社両方に案件持っていくと、同案件でなくても、
両者から「外様」に見られてしまいます。
それだけは絶対に注意ですね。

私は同種の案件は、絶対に2社に渡って提示しません。
同種どころかまるで類似していなくても、会社名変えてます。
ま、超零細さんはもちろんその辺もうまく行なっているのでしょうけど。


772 :超零細経営者:04/03/06 03:08
>迷い人
企画の売り込みは、コンセプトは同じで、会社ごとに内容が違うという感じだ。
小さな業界なので、どこが下請けなのか始めから前者に知れ渡る。
それでも、企画ありの下請けは歓迎される。アウトソーシングというと聞こえはいいが、
どこも、自社で製品を開発し続ける体力が無いの。
ナンバー2の企業といえども年商は30億を欠けている。ナンバー3は20億を切る。
人不足、企画力不足は否めない。造れば売れると思っていても、人も時間も無い。
人手と企画の売込みなら、どこも買ってくれる確信があった。判りやすい図式だ。
ナンバー3の企業を口説くのは難しくない。落としどころは知っている。
最大の難関はナンバー1の会社だ。そこが攻略できれば売上も利益率も目標に達する。
さて、どうしたものか。

773 :名無しさん@あたっかー:04/03/06 13:07
ん?ずいぶん自信満々だけど、
相手企業が欲しがり、売れると思える製品企画を出すのが結論?
どこも買ってくれる確信があるならナンバーワン攻略も簡単だろ。
まるで説得力のない文章をだらだら書いてるだけだよね。

それに年商30億の会社が5年後も安泰なの?根拠はなに?

774 :超零細経営者:04/03/06 23:55
>773
レスがあると嬉しい。
相手が欲しがり、売れると思える製品を出すだけ。それで契約が取れる。
なぜかというと、それができる会社が他にないから。図式は簡単だ。
ただ、ナンバー1の会社を口説くのは、少し難しい。
自社内に製品開発の部署がしっかりと複数あるからだ。
私の会社で立ち上げる企画を真似る力がある。アイデアだけ持っていかれる。
それを、どう防ぐか? 方法が決まるまではナンバー1の会社は攻めたくない。

年商と5年後の安泰は関係ない。閉鎖的な業界なので、どの会社も過去40年間安泰だ。
真意参入はない。ゼロだ。その意味では企業間に競争はない。
どの企業も体質が古く、新しい物への挑戦が少ない。
従って、この先、5年や10年で業界全体が変化することは考え難い。
また、パイの大きさは決まっているため、どの企業も年商は決まっている。
プラスマイナス3%ほどだ。同じことの繰り返しで、そのまま来ている。
もちろん、「絶対」はないが、5年後に変化があるという方が難しい。
よって、契約を取ってしまえば、後は自動的に製品を市場に流すだけだ。


775 :名無しさん@あたっかー:04/03/07 01:52
気持ち悪いスレだなぁ。

776 :超零細経営者:04/03/21 04:01
書き込みが飛び飛びなので、どこまで話を進めたのか判らなくなってきた。
とりあえず、現状を整理してみたい。
近々、新製品を発売する。そのための準備は3ヶ月前から行っており、手ごたえは悪くない。
発売時の目標は初日に1000個の予測だが、それを上回りそうだ。
粗利率は67.7%。粗利額は1884円。来月には同類の新製品追加があり、それは粗利率72.2%だ。
新製品が出揃ったときの平均粗利率は70%を越えてくる。
久しぶりに時間を掛け、集中して話を進めてきた企画なので楽しみだ。
この商材での平均月商は、360万円を予測している。零細に取っては大きな戦力だ。
また、同じ商材を別ルートに流すプロジェクトも進んでおり、それは月商300万円ほどか。

と、これだけの話だと、根拠の無い自慢話でしかないので、次には新製品開発の裏話を書こう。

777 :名無しさん@あたっかー:04/03/21 11:41
age

778 :里犬:04/03/21 13:23
ほんとうに気持ち悪い連中だな。

779 :迷い人:04/03/21 23:33
超零細さん、多いに楽しみにしています。
メーカーに提案して、粗利の多い商品を立ち上げているのですね。
私も同じ方法をとっていますが、資金が(私にとっては)たくさんかかり、
年月もかかります。失敗したらしゃれにならないくらいに。
一徹さんの平均月商は私が狙っている商品と額としては同じような感じです。
それが資金リスクが少なくて、わずか3ヶ月の準備期間で出来るのがすごいな。
だれしも煮詰まって出口がないと言う昨今、超零細さんのように気持のいい話が
聞きたいものですね。
裏話も期待しています!!
がんばってください。


780 :うんこモリモリ:04/03/22 11:20
経営板でまともなスレはこれだけだ。
いいね。

781 :超零細経営者:04/03/23 00:43
私の過去レスを読むと、何もかも順調で儲かりまくっている(笑)ように勘違いされそうだが、
会社といっても超零細で、売上高そのものが可愛いので、たかが知れている。
新製品も開発し続けているが、1品目あたりの月商は5万円ほどなので、10品目開発しても、
せいぜい、月商50万円のアップでしかない。その代わり、年間で50品目は増やせるので、
月商で考えれば、毎年250万円(年商3000万円)ずつ上がっていくことになる。
しかし、それは、言ってみれば社員さんたちの昇給や賞与や福利厚生費として消えていく。
少しばかりの儲けは、新製品開発費や新製品の仕入れ代金に消える。
本格的な儲けは、「別の柱」を設けないことには生まれてこない。
できるできないではなく、何としても「別の柱」を打ち立てるのが、トップである私の仕事だ。

782 :超零細経営者:04/03/23 00:57
「別の柱」というからには、別物でないと意味が無い。マッチ棒でなく、柱だ。
くどくなってしまうが、私の会社は超零細なので、月商300万円のビジネスは柱になりえる。
基本的に、粗利率50%未満の企画は通らないので、300万円の売上があれば、粗利額は150万円だ。
つまり、ここでいう「別の柱」とは、弊社の現行取り扱い製品とは食い合わず、
かつ月商300万円を超えるもののことになる。
その2つの条件を満たす物、もしくは販路を探し出すのが、私の仕事というわけだ。
では、どうやって2つの条件を満たす製品を見つけるのか? 実は、一定の方法論を持っている。

783 :超零細経営者:04/03/23 01:17
まずは、月商300万円の課題をクリアーする方法を書こう。
月商300万円の内訳を考えると、実に様々な答えが出てくる。
300万円×1個
10万円×30個
1万円×300個
1000円×3000個
どの製品を販売するのも自由だ。しかし、自社の力、市場の大きさ、ニーズなどを見れば、
ほぼ自動的に、開発すべき製品の金額は決まってくる。最も安いものと高いものとの差は10倍ほどだ。
弊社の場合、市場小売価格で最も安い物で1000円。もっとも高額で10,000円前後だ。
それよりも大きく外れるものは造らないようにしている。売るノウハウが無いからだ。
結果として、弊社の狙いは、市場小売価格で1,000〜10,000円となる。
卸業なので、問屋への卸価格は、その半分。つまり、単品で500〜5000円だ。
となると、300万円の月商を完成させるためには、大きく4パターンが考えられる。
@5,000円×600個
A2,500円×1,200個
B1,000円×3,000個
C 500円×6,000個
ここまでは、製品開発における一定の方法論として、自動的に決まる。
次に、いよいよ本格的な思考に(という程ではないな)入って行く。

784 :超零細経営者:04/03/23 01:35
先の4つの売り上げパターンは、数学的にはどれも300万円になるが、中身は別物だ。
5,000円の製品を600個売るノウハウと、500円の製品を6,000個売るノウハウとは別なのだ。
そこで、次に、1ヶ月間に600個売れるもの、1,200個売れるもの、3,000個売れるもの・・・を挙げる。
すでに市場にあるものの販売数を、すべて数字に出して並べるわけだ。
500円なのに300個しか売れないものもあれば、1万円なのに1,000個売れるものもある。
とにかく、弊社が携わっている業界で流通しているもの(小売店で売られているもの)を調べる。
もちろん、その一覧表は、時間を掛けて少しずつ精度を高めた。問屋が味方だ。
と、ここまでくれば話は見えてしまうが、単価と市場規模から、製品化するものを大まかに決定するのだ。
直ぐに製品化できるか否かは考えず(ただし、明らかに無理そうなものは避ける)、列挙する。
この時点で、候補は10個ほどに絞られる。ここまでが、第二段階だ。

785 :迷い人:04/03/23 08:54
くーっ!  (>.<)
理路整然としてかっこいいっす!!
興奮して長い2ちゃんねる暦で多分はじめてカオモジ書いてしまいました。
文体にも読みほれました。

しかし、このやりかたは今のところ、市場にあるものをカテゴライズして、
その後ピックアップするというものですね。
そのまま既存の製品で行くのか、アレンジするのか。。。
実に興味深いです。

余計な質問して横道にそらさないようにしますので、
続きも読ませてください。
連載モノみたいでわくわく。。。




786 :超零細経営者:04/03/23 22:55
1日が経って読み返すと、自分の文章の読みにくさと曖昧さばかりが目に付く。
読んでくれる人も居るはずだが、文字校正無しに書いているところを楽しんでいるので、
大目に見て欲しい。もちろん、内容に関するツッコミはいくらでも歓迎だ。

昨夜の4連続の書き込みでは、当たり前のことを書いた。これについて、最初に弁解しておこう。
BBSという場のため、どうしても書ける範囲と書けない範囲とが出てくる。
弊社が関係している業界そのもの、開発している製品などは、ストレートには書けない。
したがって、まどろっこしいとは思うが、一般論(といっても私にとっての一般論)で
話を進めざるを得ない部分も、半分は出てくる。
それを補う気持ちから、常識的な数字を並べての説明も多くなってしまう。
この板の住民にとって、「稚拙な数字の羅列」に映る部分は、そんな理由からだと解釈して欲しい。
もちろん、内容に関するツッコミや質問は大歓迎だ。


787 :超零細経営者:04/03/23 23:55
>迷い人さん
ここでの話の目標は、月商300万円を確保する方法だ。
先レスでも触れたように、その方法は大きく2つになる。
@新製品開発
A新販路開拓
ここでは、まず、新製品開発による月商300万円の確保について話を進めたい。

新製品開発による売り上げ確保・・・と書いたが、それも大きく分けると2つになる。
@弊社にとっての新製品販売(類似品は市場にある)
A新規開発製品販売(類似品は市場に無い。もしくは無いに等しい)
つまり、「柱を立てる」には、大きく4つの方法があるわけだ。
迷い人さんが興味を持っているのは、販路開拓の話かもしれない。>>779
そこへ行くまでに時間がかかる。暇つぶしがてら、読んでもらえると嬉しい。
質問も突っ込みも大歓迎だ。それは他の方にもお願いしたい。

では、そろそろ話を続けよう。


788 :迷い人:04/03/24 00:15
>文字校正無しに書いているところを楽しんでいるので、
普通の人は原稿推敲するが校正はしない。出版のプロか??
というお話はさておき、ワクワク。
22時55分、23時55分ときて次の登場は0時55分?
残念ですが明日を楽しみにしてもう寝ます。


789 :超零細経営者:04/03/24 00:23
第二段階で、弊社が製品可できそうなものは10種類ほどまで絞れた。
肝心なのは、その中から有力候補2〜3点を選び出すことだ。
2〜3点を選ぶ基準として、過去に取った作戦(現在も時々使う)は、
製品化して、小売価格を類似品よりも20%下げても、粗利率が50%残せるものだった。
先行他社の製品が高額であるほど、この作戦は面白いように威力を発揮した。
現在は、価格での差別化は考えていない。安売りでの戦いは泥沼化しやすいからだ。
通常、小売価格は先行他社製品に合わせる。微妙に上げることはあっても下げない。
話を戻そう。
絞られた10品目から2〜3品目を選ぶ基準は、次の条件を満たすものだ。
@開発から販売開始まで6ヶ月以内であること(理想は4ヶ月以内)
A価格以外で、ユーザーにアピールできる差別化が可能なこと
B消耗品か、新規ユーザーを得やすい製品であること

が、問題は、この方法だと、最高10種類しか新製品は造れないことになる。
そこで、新製品開発では、2つ目の方法論が生きてくるわけだ。

790 :超零細経営者:04/03/24 00:44
話を急ぎすぎているな。ますます判りにくくなっている。
自分で自分の内容を整理しよう。
【課題1】
月商300万円を新しく発生させたい。 その方法は?
【解1】
自社製品と食い合わない新製品を開発する。

【課題2】
どんな新製品を開発するのか? その方法は?
【解2】
300万円は、「単価×販売個数」。そこで、実際に市場に出回っている製品で、
掛け算の答えが月商300万円を超えている製品を全て選び出す。
次に、自社で取り扱いが慣れている価格帯の製品に絞り込む。これで10種が残る。

【課題3】
10種類まで絞った中から、どうやって第一候補、第二候補を選ぶのか?
【解3】
@できるだけ早く販売に漕ぎ着けられる。A価格以外で製品に差別化を持たせられる。
B消耗品か新規ユーザーを得やすい。以上3つの条件をクリアーしているものにする。
もちろん、より早く販売でき、より粗利率の高いものが優先される。

なんとなく話が見えてきたところで、続けよう。

791 :迷い人:04/03/24 08:20
「はい、先生!」(手を挙げているつもり)

「解2なんですけど、市場が300万超えていたとしても、自社がその市場
すべてを席巻できるという根拠はなんですか?30%のシェアしかとれなかった
ら100万円とそこそこということもあるのではないですか?」




792 :横レス スマソ:04/03/24 14:45
↑迷い犬君、「市場が300万」じゃなくて「月商が300万」と書いてあるでしょ!

793 :横レス スマソ:04/03/24 14:46
sageだったんですね。かさねてスマソ。

794 :名無しさん@あたっかー:04/03/24 15:16
2ちゃんねる用あpろだ
http://shogi24.s56.xrea.com/uploader/upload.cgi

795 :超零細経営者:04/03/24 18:12
↓参考URL
http://co2.jp/gokigan/

796 :超零細経営者:04/03/24 22:19
私の説明不足から、話がこじれてしまったようだ。申し訳ない。
>791の質問は当然だし、 >792のレスも自然だ。私の曖昧な書き方が原因だ。

目標は、「新たな月商300万円」を得ることだ。このとき、市場規模の大きさを調べ、
自社の努力で3%が確保でき、なおかつ、金額ベースで3%が「300万円」なら企画スタート。
普通は、そういう発想で筋道を立てる。>791での疑問は、そこにあると思う。
もちろん、市場全体で500万円だった場合、そこでの月商で300万円の確保は非現実的だ。
弊社が月商300万円の商材を探すのは、事実確認の意味がある。
ある商材を複数の企業で販売し、トップ企業が月商500万円、2位が400万円、3位350万円、4位300万円。
そんな風に団子状態で並んでいるとき、当然ながら参入しやすい。
市場規模の大きさも気にするが、先行他社の市場独占率は、もっと気になる。
月商300万円未満の企業を叩くのは簡単という人も居るが、義理人情の付き合いもあるため、
そこを叩くと市場を敵に回すことにもなる。小さな会社をイジメるな! っと言われるのだ。
それはこっちのセリフなのだが、個人事業主も多いため、5〜6人は大きい部類になる。(笑
結局、月商300万円の達成には、少なくとも、その商材を毎月250万円以上売り上げている企業数がポイントだ。
5社もあれば笑いながら戦えるが、3社以下だと近づかないようにしている。

797 :超零細経営者:04/03/24 22:30
毎度毎度で申し訳ないが、もう一度焦点を確認しておこう。
超零細企業では、新たな月商300万円の確立は大いに意味がある。
そこで、弊社では、月商300万円を生み出せそうな企画に、年に2〜3チャレンジしている。
そんなとき、どうやって300万円を達成するかというと、4つある。
@市場にある製品を真似、売り込んでいく。(売るための差別化はある)
A市場に無い(もしくは少ない)新製品を開発する
B商材そのものは目新しくないが、販路を変える
C商材そのものは目新しくないが、市場を変える

で、現在の話は@だ。 先行する他社の市場独占率を調べ、毎月250万円以上売っている
企業数を調べる。このとき、多いほど参入しやすいのは、他の業界と同じだ。
話が進まないが、気長に付き合って欲しい。


798 :迷い人:04/03/25 03:22
本当によくわかりました。
市場にせよ商額にせよ、努力によってその製品をリリースすることで得られえる
規模がはじめから分かっているというわけですね。
そもそもそういう市場に目をつけるのが商才のリッパさですね。
話は進まなくても全然いいです。
面白いです。横道にそれまくってもいいのでまたお願いします。

799 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 16:51
桜が満開です。

800 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:49
余裕の800


801 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:01
age

802 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:03
だれだよ〜 下から無理に上げてるの
4月7日だよ? 1つ前レスは。

803 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 21:05
■□■ 店頭にてすぐにご融資 ■□■

新規のお客様は、ご来店が必要になりますが
店頭にて50万円まで20分でご融資。

月1回払い・お利息だけでも大丈夫です。
金利はきちんと法定金利内でのご融資です。
最大6ヶ月据え置きの失業救済制度も導入。

http://www.bazooka.ne.jp/~a3503


277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)