5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工知能でベンチャー

1 :1:03/11/06 23:36
しようかな

2 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 23:37
どう思いますか?

3 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 23:39
カネはいくらあるんだ?

4 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 23:41
金は5000円です。
技術はいっぱいあります。

5 ::03/11/06 23:42
あらかじめ断っておくと、ネタなんで・・・
妄想完結で

6 :名無しさん@あたっかー:03/11/06 23:44
頼むから子供はよそで遊んでくれ
ただでさえこの板馬鹿が増えてるのに

7 ::03/11/06 23:47
んじゃ、マジです。
どう思います?

8 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 00:01
1はどう思うんだい?

9 :名無しさん@あたっかー:03/11/07 04:37
まず、伝説の「人工無能」を研究してみなさいよ・・・。

10 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 08:16
純粋な経営の思考実験として・・・
まず、どんな製品がどんなニーズを満たすの?
@AI型・アイボ型:餓鬼やペットの代替品として。
Aばびるの塔に住んでいる型(古いな俺も):痒いところに手の届く有能な参謀兼秘書兼アナリスト兼ボディーガードとして
Bダッチワイフ・ハズバンド発展型:安全かつ安易な性欲処理手段として
Cスカイネット&マトリックス型:それ自体の存在のため。人類殲滅もOK
D猫型

私自身、ごく近未来ではAの参謀・分析型が現実的だとは思います。
但し、現金収入の点ではBが飛びぬけるんでしょうね。

11 ::03/11/08 12:18
>>10
アイボ関連で言えば、ロボット制御技術ですかね。
あとは、自動設計とか
異常検出とか
パターン認識(バイオメトリクスを使った認証とか)
データマイニング、ウェブマイニングですかね。

12 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 12:30
まだ選挙いったことない人には教えてあげよう。

【選挙】どうやって投票すればいいの?(フラッシュ・アニメ)
http://www.akaruisenkyo.or.jp/43senkyo/ikou.html

13 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 22:58
UMLの基本設計をGIFあたりで公開してみてください。
MDAは、最近ハヤリのeclipsとかですか?

14 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 23:14
5,000円という開業資金が絶望的だわな。
ま、あらゆる登記費用や資本金の下限や設備投資が要らずに社長1人が広い野原にぽつんといるイメージで

現預金:5,000円
−−−−−−−−−−
資産合計:5,000円

資本金:5,000円
−−−−−−−−−−
負債・資本合計:5,000円

さあ、どうする? いちばんさん?

15 :名無しさん@あたっかー:03/11/08 23:58

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


16 ::03/11/09 04:52
開業資金が無くても
まずは、プログラムの受注生産なら
資本はいらないと思うんだけど、違うのかな・・・

業務内容は
@人工知能の分野で開発された既存の手法の適用の仕方に関するコンサル
A既存の手法の適用法の研究開発の請負
B既存の手法が適応できない問題における、新しい手法の研究開発
こんなもんで、どうでしょ?

>>13
基本設計をUMLで・・・ならわかるけど。
それにプログラムじゃなくて、アルゴリズムだし。
あとMDAって何だろ?
eclipseはIDEなんだけどな。

17 ::03/11/09 04:56
顧客は
こういうシステムが欲しいけど
普通にプログラムしたんじゃ作れない
という悩みを抱えてる人。

例えば、
チャットの相手をしてくれる人口無能ロボットを作りたい
とか
めちゃくちゃ強い将棋プログラムをこっそり
オンライン将棋に潜り込ませて、
全体のレベルを上げたい、
とか
素人でも豪華な着メロが簡単に作れるシステム
とか
そんなニーズに答えましょう、と。

18 ::03/11/09 04:58
てか、つまらないネタだったら
つまらないって言ってください。
削除依頼だして、消えますんで。

19 :名無しさん@あたっかー:03/11/09 05:33
ま、いじけずに。
つまりは、コンピュータはお持ちなわけですね。
と、すると、開業資金5,000円という前提はちょっと違ってくるんです。
(いまどき、紙と鉛筆でプログラミングって言うんなら別ですが)

現預金:5,000円
固定資産:200,000円(勝手にこのくらいかな・・・と)
−−−−−−−−−−−−−
資産合計:205,000円

資本金:205,000円(うち現物出資200,000円)
−−−−−−−−−−−−−
負債・資産合計:205,000円

さあ、最初の3ヶ月はどんな営業をします?
経費としては
電気代電話代
あなたの部屋の家賃の一部(仕事に使ってる部分ね)
あなたの給料、社会保険料その他
あなたのコンピュータの減価償却費
ってところでしょうか?

(えらそうに書いてますが、私も『素人でもわかる決算書』ていどの知識でガンバております)

20 :13:03/11/09 06:24
えと、私は現職のSEです。

あ、、GIFつーのは、画像ファイルって意味です。。

アルゴリズムは、基本設計でもある程度相関関係が示せるはずということで。
いわゆる、インターフェイス画面的なものではなくて、
エンジンを提供するって話だと勝手に思いましたので。。


>>17は、1さんの考えの一部でしょうが、例から私個人の客観的な意見を・・。

>@チャットの相手をしてくれる人口無能ロボットを作りたい
人間は、人口無能プログラムと悟った瞬間、チャットから機会応答へと
認識を変更し、飽きる傾向があるように思います。
覆すポイントは、しっかりした性格決定と、それに準じた応答が必要です。
ユーザが時間を惜しまないで機械相手に納得のいくチャット可能な
エージェントを探すという作業を行ってくれる環境を提供できるかどうかが、
ビジネス成功失敗の分かれ目と思います。


>Aめちゃくちゃ強い将棋プログラムをこっそり
>オンライン将棋に潜り込ませて、
>全体のレベルを上げたい、
現在の将棋など、盤上ゲームの思考処理部分を作り上げ(?)対戦させるということですね。
問題は、インターフェイスを自動で読み取り、応答を行わせるものと思いますが・・。
もしも、とあるオンライン将棋に特化したシステムのプログラムを>>1さんが組むのであれば、
それは人工知能レベルというものではなく、現在巷に溢れているパターン応答レベルの
商品だと思います。


21 :13:03/11/09 06:25
>B素人でも豪華な着メロが簡単に作れるシステム
・・着信メロディーに関しては、残念ながら、
リクエストを出せば、自分が作成せずとも大方の人が満足できる曲を
作るシステムが存在します。このシステムのコアは、人工知能ではありませんが。


私の思う人工知能の定義はこんな感じです。

  a世代 ランダムパターン応答
  b世代 パターン応答(一般的なプログラム)
  c世代 思考応答

b世代で可能なものを、c世代で処理しようとしていると思います。
@、A、Bとも、網羅するような、人工知能の大規模ソフトウェアは、
(ご存知かと思いますが)一度日本が国家レベルの研究として行い、失敗しています。
これは、当時のコンピュータの処理速度が遅かったというのが理由ではありません。

なので、c世代の明確な仕様が出せるのであれば、それは素晴らしいことなのですが・・。
b世代のプログラムをそれぞれで作る、ということであれば、
もうちょっと現実的と思います。
(ビジネス的にはだいぶ苦戦すると思いますが)

ただ、人口知能をエンターテイメントとして利用するというのは、
悪いアイデアではないと思います。
なぜなら、エンターテイメントプログラムでは
バグが出ても人が死ぬことはない上、”愛嬌”で済む場合もあるので。。
#ソニーの戦略に近いものがあるかもしれません。

長文、失礼しました。

22 :名無しさん@あたっかー:03/11/09 06:35
その昔8年位前に、一太郎に『一太郎とのチャット機能』があって、
なかなかシュールだったね。
決められたセンテンスの中にこちらの投げかけた単語を
挿入していくことしかできなかったように記憶していますが。
当然のことながら、会話は下品なもので、結局最後は『万個字留』とか
『珍架巣』とか『運個』とかいったゲスな単語のみを覚えてしまい、
その一太郎は決して他人に使わせられないものになった懐かしい
思い出です。なんであんな機能があったんだろ?

経営とは全く関係ない話ですが

23 ::03/11/09 13:24
>19さん
なるほど。
そういう計算ですか。
現状は実家をオフィスにするので
経費もかかりません。(ゆくゆくはマイオフィスに移行しますが)
『素人でもわかる決算書』を買って読んでみます。
他にいい本があれば、教えてください。

24 ::03/11/09 13:25
最初の営業活動は
ホームページの作成と、サンプルアプリケーションの作成ですね。


25 ::03/11/09 13:51
>>13
まあ、一般向けにわかりやすく書いてみたのですが
エンターテイメントだけではなくて
設計や、データマイニングといった分野のアプリも開発可能です。
一言で書いてしまえば、普通のプログラマーには作れないような
プログラムを作る事を専門んいしようかと思います。

例えば、人間のようにチャットをしてくれるロボットを作るのは
難しいのですが、世の中には自然言語処理技術というのが
わずかながら形成されています。
この技術を使うには、それなりの知識が要求されます。
この技術を使えば、この技術を使わない人に比べて
良い物が作れます。
で、この人間のようにチャットをするロボットを
システム上でどう活用するかは、顧客が決める事であって
こちらの専門ではありません。
もちろん、そういう部分の仕事を請け負わないわけではありませんが、
「売り」はそこではないのです。

現状の将棋はそれなりに強いですが、
それは将棋というゲームが研究され、定石ができ
将棋を指すプログラムが研究され、各種アルゴリズムができたからなのです。
例えば、さらに強い将棋を作るにはどうしたらいいでしょうか?
あるいは、将棋と似たゲームで、将棋でのノウハウが使えないゲームの場合は
どうしますか?
この時、こちらで研究開発をするわけです。
その後、この強いゲームプログラムをどうされるかは
顧客のセンスで決まります。

>自分が作成せずとも大方の人が満足できる曲を作るシステムが存在します。
もっといい物を作りたい顧客のために、技術を提供するのです。


26 ::03/11/09 14:00
>(ご存知かと思いますが)一度日本が国家レベルの研究として行い、失敗しています。
これは世間でよく言われていることですね。
でも、何を持って失敗と言っているのかを理解している、素人の人はいないでしょう。

人工知能では
問題を定義し、それに対するアルゴリズムを提案します。
「思考応答」などというよくわからない単語で、
よくわからない人工知能という言葉を説明しても、
それは無意味ですよね?
で、人工知能で問題として扱うのは
一般的にNP困難な問題か、評価関数を明示的に書けない問題か
問題の規模が大きいものです。

人工知能をエンターテイメントとして利用するのではなく
人工知能の技術を積極的に使ったシステム作りを提案するのです。
(もっといろいろなところに応用できるんじゃ?という意味です)


27 :名無しさん@あたっかー:03/11/10 13:24
システムのためのシステムを売るってことは商売相手はソフト屋ってことでいいのでしょうか?
1さんはサービスを行う顧客は重視していないみたいですし

人工知能の失敗は人の知能をコンピューターで再現するには人間のあらゆる知的活動を
数値化、モデル化せねばならず、んなことは時間的にも性能的にも無理、でしたっけ
その失敗からエキスパートモデルの流れになったと教わりましたが

28 :1:03/11/11 11:40
>システムのためのシステムを売るってことは商売相手はソフト屋ってことでいいのでしょうか?
そうです。
「システムのためのシステム」
これ、わかりやすいですね。

>>27
人工知能の分野はちょっと専門家以外の人には
わかりズらいと思います。
専門家以外でちゃんとした認識をもっている人はいないと思います。
エキスパートモデルにしろ、ニューラルネットにしろ・・・
(専門家ですら、わかってない人がいるのでw)
なので、もし興味があれば書籍を読んでみてください。



29 :1:03/11/13 00:43
age

30 :ケイ ◆.pHi4MEt1E :03/11/14 01:51
(その1/2)(長文でまとまりないです、すみません) 

10年ほど前に日本でICOTで第5世代コンピュータの研究やってたじゃないですか。あれって、結局どんな成果あげたんでしょうか?
プログラム自体が資産、であったり、製品に反映して収益をあげたり・・・

マックロソフトが大金だして博士クラスの人材を呼び集めて、その中に人工知能の専門家もいたような・・・ たぶん 製品のどこかに反映してるんでしょうね。

製品をつくるなら、そっち方面の勉強した新卒をやとうか、みこみのある社員を勉強させるでしょうし・・・
あるいは、大学との共同開発にするか・・・

外国では経営者がコンサルタントをうまく使いますが日本ではどうなんでしょう・・・

たとえば、制御系のシステム開発 みたいに市場ができるほどのものではないですから
お金にはならないけど研究成果として他にマネできないものを具現化して、どこかからお声がかかるのをまつ・・と
本にかいてあることを一生懸命勉強して内容説明できます・・っていったって人をアサインして時間をあたえてやれば、たいていのことはできますよね。
製品化するにはそれで十分。

商売の看板あげてれば生業にできるものとはちがうような・・・
芸能にちかいんじゃないですか?

推論エンジンとか自然言語処理等、コンポーネントとして提供して .NETコンポーネント(でいいのかな?)でためしてみられては・・
さらに、それをカスタマイズ・コンサル・受託開発ってのが 一般的なビジネスもでるでは・・・

あとは、助成金もらって研究開発が(一時的ですが)安定してるでしょうね〜



31 :ケイ ◆.pHi4MEt1E :03/11/14 01:52
(その2/2)(長文でまとまりないです、すみません) 

結局 経営として成り立つためには、人に評価されないといけないわけで・・・
(1)学術研究成果 (2)製品化 の どっちかでは・・・

(1.1)大手がスカウトにくるのを待つ
(1.2)助成金もらって研究開発
(2.1)企業内で(社員、または、企業間コラボレーション)
(2.2)企業外で(コンサル、受託)
(2.3)企業外で(コンポーネント、試用期間付きフリー)

一番のネックは それだけの投資して どれだけ収益に貢献したか・・・
でしょうね。
一太郎のチャットじゃないですけど・・・
あるいは、扇風機のファジー機能、マイナスイオンの掃除機でしょうか・・・

でも、大手のメーカーやその系列ソフトウェア会社には
人工知能で卒論かいた人ってボチボチいそうですけどね・・・
そういう人たちが、「そんなの〜よめばでてるじゃん」とか
じゃなく、「〜さん たのみますよ」 とかってなれば
いいんでしょうが・・・(笑)


32 :1:03/11/15 11:22
参考になる意見ありがとうございます。

>10年ほど前に日本でICOTで第5世代コンピュータの研究やってたじゃないですか。
>あれって、結局どんな成果あげたんでしょうか?
第五世代コンピューターの研究は
言い換えれば、記号論理とprologとその並列化です。
どれが第五世代コンピューターの成果かは知りませんが、
その分野の研究者が増えた事で、多くの知見が得られた事は確かです。

人工知能の歴史は50年程です。
これを長いと見るか、短いと見るかは個人のセンスによるところがあると
思います。
一般的な感覚からしても、コンピューターが普及してきたのは最近です。
まともなプログラミング言語が現れ、やっとまもともなソフトウェアを作る環境が
整ったのも最近です。

また、人工知能が扱っている問題は
従来の学問では扱う事のできない、複雑な事象を対象にしています。
論理的な推論を行う事で、新しいアルゴリズムが生まれるわけではないのです。
そのため、非常に研究の難しい分野ではあるのです。
なので、他の分野に比べて、
研究者の量や、研究の時間に比例して成果が上がる物ではないのです。

33 :1:03/11/15 11:27
>マックロソフトが大金だして博士クラスの人材を呼び集めて、その中に人工知能の専門家もいたような・・・ たぶん 製品のどこかに反映してるんでしょうね。
そうですね。
優秀な研究者がいます。
ワードででてくるイルカは有名な話です。

>製品をつくるなら、そっち方面の勉強した新卒をやとうか、みこみのある社員を勉強させるでしょうし・・・
根拠はなんでしょうか?
>あるいは、大学との共同開発にするか・・・
大学との共同開発は、ベンチャーへの委託とほとんど変わりませんね。

制御も人工知能市場の一つです。
例えば、人型ロボットなんてその典型ですよね。
>本にかいてあることを一生懸命勉強して内容説明できます・・っていったって人をアサインして時間をあたえてやれば、たいていのことはできますよね。
こういう誤解をしている人が多いのですが、
それぞれのアルゴリズムには数学的なバックグラウンドがあり
そのバックグラウンドを知らずに使う事はできません。
つまり、ノウハウが必要なのです。
理論と実践は違うとよくいいますが、まさにそれですね。


34 :1:03/11/15 11:29
>製品化するにはそれで十分。
まあ、そのノウハウなしの中途半端な実装なものが
十分ニーズを満たすかどうかは知りません。

>商売の看板あげてれば生業にできるものとはちがうような・・・
>芸能にちかいんじゃないですか?
まあ、認知され、そのメリットを顧客から認識される必要がありますね。
ただ、それはどの商売も同じでしょう。

>推論エンジンとか自然言語処理等、コンポーネントとして提供して .NETコンポーネント(でいいのかな?)でためしてみられては・・
>さらに、それをカスタマイズ・コンサル・受託開発ってのが 一般的なビジネスもでるでは・・・
もちろん、デモンストレーションのアプリケーションは必要だと思います。
このスレの最初の方にも、書きましたけど。


35 :1:03/11/15 11:36
>(1)学術研究成果 (2)製品化 の どっちかでは・・・
学術研究と、研究がごちゃ混ぜになっているようですが。
各企業には多くの研究者がいますね。
で、その研究者は何をやっているかというと
技術を作っているわけです。
で、企業はその技術を使ってお金儲けをしているわけです。

学術研究は何をやっているのかというと、
国あるいは大学がお金を出して、研究者を雇って
学問を発展させているわけですね。

じゃあ、企業の研究部門と製品化&販売部門が
一緒になっている必要性はあるのか?
あまりないですよね?
これは人工知能に限った話じゃないですし、
アメリカのベンチャーはまさにそれなんですよね。

36 :1:03/11/15 11:38
>一番のネックは それだけの投資して どれだけ収益に貢献したか・・・
>でしょうね。
そうですね。
ちなみに、投資家が考える事もこの一点だけです。

>でも、大手のメーカーやその系列ソフトウェア会社には
>人工知能で卒論かいた人ってボチボチいそうですけどね・・・
それは、セリエAのサッカー選手と、そこそこサッカー経験のある人を
比べているようなもんですよ(笑)


37 :名無しさん@あたっかー:03/11/15 11:52
マイクロソフトのヘルプで、問題が解決したことは一度もないのだが

38 :女社長いずみ48歳:03/11/15 12:42
吉原の婆ソープで性欲が解決したことは一度もないのだが

39 :1:03/11/15 18:17
>>37
そうですね。
だから、もっといいヘルプの仕組みを考え出せば
ビジネスになるでしょう。

40 :名無しさん@あたっかー:03/11/30 11:17
制御も人工知能?
なにか すん納得いかないですね。

41 :名無しさん@あたっかー:03/11/30 13:36
■■ネットキャッシング・openキャンペーン■■

ついにネットによるキャッシングサービスを開始いたします。
キャンペーン期間として、新規お申し込みのお客様に限り、

・50万円のお貸し出しまで、1週間無利息でお貸し出しいたします。
・フリーター、主婦、失業保険受給中の方にも30万円まで融資中。
・全国銀行振り込みも行います。
      http://www.527999.com/
携帯からは http://www.527999.com/i/


42 :名無しさん@あたっかー:03/12/26 17:19
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/
求人募集も行っておりますので是非ご応募ください。


43 :名無しさん@あたっかー:04/03/11 04:06
1962年、福岡県に生まれる。
81年に早稲田大学に入学し、情報技術・人工知能を研究し、
87年に同大学院を卒業、宇宙開発事業団に入社。
その後、真理の法則の実践に目覚め、出家を決意した。
http://www.joyu.to/profile/
ベンチャーできるよ

44 :名無しさん@あたっかー:04/03/29 21:27
■□■ご融資は安全・確実な当社で■□■

ご融資を受けるなら、東京都貸金業協会加盟
の当社で。安全・確実です。
利用限度額は50万円・支払いは毎月1回
利息は大手さんとまったく同じです。
都の2番は信用と長年の実績です。
借入れ件数多めの方・主婦・フリーターOK
http://www.meiro.org/
携帯から http://www.meiro.org/i/



21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)