5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

起業を考えている人間が陥りやすい勘違い

1 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 05:32
世の中に「会社をやめて独立したい。」と考える人達は
たくさんいると思います。
しかし、思い込みやトンデモ本により勘違いをしている
困ったさんがたくさんいるのでは?そんな人達が陥りやすい
勘違いについて色々語りませんか?

2 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 05:35
2

3 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 05:41
これはリーマン連中が全く理解していないことなんだが
「自営はいつでも好きな時に好きなだけ休める」と勘違いしている奴が多い。
同窓会に出られない、と言ったらそういうことを言われたんで。


4 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 06:56
あるある。自営はある意味24時間365日営業
ですもんね。

5 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 11:23
ありえない数字を妄想して浮かれまくって
実際にスタ−トして現実という当たり前の壁にコツンと頭からぶつかる
目の前に壁なんか見えてなかったから「えっ!!何で?」てな感じで....

ハイ、今の私の状況ですアホでした。カベの上り方、避け方は、今考え中です。
「勘違い」とは現実と妄想の境界線を認識できない頭の悪さですね僕の場合、


6 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 12:29
>>5
うわっ!絵に描いた・・・とはまさにこのことか!
って心境だろうか。

7 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 12:54
本に書いてあるとおりに
国民生活金融虚から、お手軽に融資が受けられないこと!

8 :SAN ◆YLSAN7Claw :04/04/03 14:00
そうだなあビジネスモデルを先に考え過ぎることが間違っているかあ。
経営って、思ったとおりに行くことはまずないですね。
「いい考えだ」と思って始めても、そのとおりの形に出来ていくことは
まずありえない。時には180度転換することもあります。
例えば「心臓薬を開発するぞ」と人体実験していたら、服用した人の毛髪が
異常に伸びて、画期的な発毛薬になった、みたいなことは日常的。
予期できないところから紆余曲折していいモデルになる。

アイデアレベルのお話が、そのまま出来るようなら、経営は単なる
アイデア勝負になってしまいます。
そのアイデアで誰しもが納得して「いい考えだな。出来そうだ。」と思うなら、
それはいつでも誰でも出来ますし、商売の柱とはならないです。
ですから「アイデア晒すと真似される」と思うのなら、そのアイデアでは始める
べきではないような気がします。でも大抵は自分のアイデアが画期的ですばらしくて
真似される前にだまってやりたいと考えてしまう。(w
でも、一人の頭ではどんなにがんばっても知れています。

「何がしたいかはわかったけど当面はとても無理だよ」と人が言うようなことを信念で
続けて、一見関係ない人も巻き込んで、失敗がたくさんあって、最初の構想とは全然違っていく、
その結果できていくのが強い商売だと思います。


9 :5:04/04/03 14:57
勉強になります。有り難う御座います。

10 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 11:32
おいらは新規開業する人たちとかかわる、お仕事してますけど・・・・
開業した人の95%位は2年以内で廃業してます。
うまくいかない人の特徴は
新規の顧客開拓能力がない人ですね。例えば以前勤めていた、会社の
顧客や営業方法、扱い品目なんかをそのままパクッていると
たいていはつぶれます。またはつぶされます。
独立前に営業力というか顧客開拓能力を磨いて、ちゃんと円満退社して
がんばることがよいと思います。
顧客開拓能力があれば多少、時代にマッチしていない商品やサービス
でも何とかやってけます。

11 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 11:45
サラリーマンと自営業は根本的に働き方が異なる。
サラリーマンは社内の調整など内向きな仕事が多いが自営業は100%外向き。
サラリーマン時代に「優秀」だった人物は社内政治がうまかっただけである
ことが多いので独立するとずっこける奴が多いのも事実。
独立起業とは100%歩合制だと心得よ。

12 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 12:03
>>11
それ解るなぁ。
基本的に上から言われたことをきちっとやってれば
その人の本質的な能力とは関係なく評価は上がっていくし

極端な例だが、以前の俺の上司は
粗利の意味も棚卸の意義もよく解ってなかった。
その他商売の基本的な概念すらよく解ってなかったが、
上から言われたことはきちっとやるから地位は高かった。
こういう人が独立したって絶対うまくいかないのは目に見えてるわけで。

こういう人は悪い、ダメとは言わないが、独立には絶対向いてない。
人間向き不向きがあるしな。

俺は高校のときから絶対サラリーマンには向いてないと思っていろいろ構想を練っていた(w
結局バイトやっても就職しても「こここうすりゃもっとうまくいくのに」と思い
つい上に口を出すとすぐに若造の生意気扱いされてたなぁ。
まぁ実際、「わかってないくせにわかった口を利く若造」だと思われたんだろうけど。


起業してはやウン年だが、順調に楽しくやってるよ。
やっぱり俺にはこれが向いてるし、自分で言うのも何だが才能はあると思うし。

13 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 13:57
それはどうかな?

14 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 13:32
>>13
ドキッ !!(汗

15 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 14:16
20代後半に会社が倒産して職を失い、流れで最初からこの業界は無理だと
わかってた業界に就職。(働かないよりは良いって判断)。
そして現在退職し起業を考えているが、第一段階の妄想では成功するが、
情報を集め再度妄想。一度は成功した企画が撃沈。
(-ω-;)ウーン

16 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 14:48
おれはリーマンには向いていないとおもっていたけど
やぱリーマン向きだったかも。
いわれたことこなすのって簡単だよね。
できなくても怒られるだけだし。休みはもらえるし。

17 :里犬:04/04/05 16:57
>1
お前みたいにわかりきったことでわざわざスレ立てをし無駄に消化すること。

18 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 20:37
起業を考えている人が陥りやすい勘違いはね、思い付いたことを最後まで
やり通さないことじゃないかな。ちょっと壁に当たったからダメだとか、
人に「うまく行かないからやめな」って言われてやる気なくしたとかで
諦めてしまう。失敗を恐がって途中で下りてしまうんだね。
泳ぎ覚えるのに水飲まないで覚えるのは無理なんだからさ。
さっさと何度か水飲んでしまった方が成功に近付くってことに気付かないとね。

19 :初心一徹:04/04/05 21:48
>5さん
>「勘違い」とは現実と妄想の境界線を認識できない
巧い表現ですね。
>10さん
新規顧客開拓能力は重要だと痛感しています。いい方法はありますか?
私は、小社製品を必要としそうな人の選別に力を入れています。
次に、その人たちに情報伝達しやすい方法で情報発信します。
雑誌広告、ダイレクトメール、チラシ配布などです。
>18さん
何度でも水を飲んでます。起業して10年。まだまだ飲んでます。(泣

20 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 22:45
>>19
1回飲んだらそこから学ぶことができないと何度でも同じめに会いますよ。
泳ぐコツさえ掴めば二度と水を飲むことがなくなるのといっしょです。

21 :10:04/04/06 00:37
>>19
新規の顧客開拓方法は業種によってぜんぜん異なりますね。
19さんの業種は何ですか??

22 :初心一徹:04/04/06 01:13
>20さん
何というか、別のパターンの波にさらわれる感じです。
>10さん
小売業と卸売り業です。

23 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 02:22
自分が信用されるまでに、すごく時間が掛かること。
銀行は金貸してくれないし、リース組むのも大変。
掛売りしてくれないし、何より、話を聞いてさえもらえない。

僕は地元優良企業の第4代・代表取締役だから知らんかったが、
友人の起業の相談に乗って、当たり前だと思ってたことが、違うんだと気づいた。

24 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/06 02:58
>11
>サラリーマン時代に「優秀」だった人物は社内政治がうまかっただけである

意外にも大切な取引先なんかにはこの能力が役に立ちます。
社内であれ社外であれこの立ち振る舞いがないと独立してもやってけないですね。
一番の勘違いはリーマン時代には仕事ができなかった人間が、独立すれば仕事ができると考えること。
リーマン時代には不自由を仕事ができない言い訳にする人が多いが、独立しても別のしがらみが待っています。


25 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 03:59
↑おまえは経営版には必要なし。経営者の能力も無いキサマのレスはここには不要。

26 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 15:21
>>22
次々に難しい波に挑戦しないでまず浅瀬でしっかり息つぎの練習しましょうね。

27 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 15:25
自営でもサラリーマンでも、言い訳する人は逃げてるから先に進めないよ。
「逃げない」と決めるまでは先に進めない。

28 :漱石:04/04/06 17:17
>18


>水飲んでしまった方が成功に近付くってことに気付かないとね。

そのとおり。そうするとこれくらならやれそうだと
見当がついてくるからね。

29 ::04/04/06 19:21
勘違いしてる事は、「誰でもできる」と思ってる事その物だと思うよ。
経理、人事、技術、営業、全てそろったオールマイティでなきゃダメだから、
「誰でもできる」どころか「ほとんどの香具師に向かない」と思うべし!
んで、他人から反対されただけでへこんでる香具師は絶対に向かんから
起業は即刻取りやめるべし!

30 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 19:45
最初から飛ばすな
それだけで生存率はグッと上がる
ゴーイング・コンサーンこそ信用の土台


31 : :04/04/06 20:53
何をするかで必要な能力は変わる。オールマイティな能力はいらない。

32 :初心一徹:04/04/06 20:54
このスレ、どの意見も役立つな。ありがとうございます。
息つぎの練習をしっかりしてみます。確かにそうです。

33 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 21:35
全ての準備が整ってからはじめようとしてはいけない。
まず「こうしたい」というゴールを決める。
決めたらそれに必要なことを順にしていけばいい。

34 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 21:38
自分で全てやらなければいけないと思い込んではいけない。
足りないものがあるのは当たり前と思うこと。
必要と思ったらそれをしてくれる人を探して頼めばいい。
道具があれば簡単にできる、というなら買えばいい。

35 :一応経営者:04/04/06 21:41
起業家に不可欠な要素は「言い訳をしない前向きな精神」
言い訳は自分が出来なかった事の自己弁護であり、リーマンでも
経営者でも言い訳をする人間で大成した者はいない。

36 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/06 22:18
>25
キサマだって・・・プ

37 : :04/04/06 22:48
自分の周りの人々の中で頼りなさそうに見える人でも意外と何か秀でてる知識や人脈を持っていたりするもの。
何でも自分一人の力でやろうとはせずにできるだけ人を利用できるところは利用するべき。

38 :新聞読みましょうね?:04/04/06 22:51
親友・同僚など友人すら人を蹴落とせる勇気です。
親戚家族ですらお金はきっちり出来れば 成功するでしょう。

大きくなったら 世話すればいいと言う考え方が 私です。

39 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:02
>>38
そういう考えでは、もし大きくなれなかったら人から嫌われるだけの人生になります。
儲けることだけなら、身近にいる人をけ落とす必要はなくて、他の人がまだやってない
ことを考え出してやるだけでいいんですよ。その方が競争しないで儲けられます。

40 :新聞読みましょうね?:04/04/06 23:06
>>39
すばらしい、でも時代が早いとアイデアーが無価値扱いで
損をする場合があります。
現代に一番有った事を行いましょう
同業者はつぶせです。

41 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:20
心情的には>>39
現実的には>>38だな

42 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:38
>>41
君(くん)、いいこと言うね


43 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:44
なんだか勉強になるなぁ。

44 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 00:46
起業ねぇ。。。
資本・経営・労働のどこで儲けるか。
俺の知る限り、これが分かってない奴が多い気がするなぁ。
一生懸命努力する=労働する。
この勘違い野朗は、自営業の域は抜け出せないねぇ。

45 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 01:37
ピロリ菌持ちは起業家に向いてない w

46 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/07 02:07
同業者はつぶさないほうがよい場合もありますね。
まったく斬新な商売の場合には、商売のやり方自体を客に認知させる必要があります。
特に小さな資本の場合には自社のみで市場に対する安心感を客に与えるのは困難です。
競合云々は市場が成熟してからの話しなので・・・

47 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 02:33
>>40
時代が早くてうまく行かないのは全て自分の問題なので
同業者とは関係ないです。自分が商売のタイミングを
合わせられるようにもっと励めばいいのでは。
簡単にマネされる程度のアイデアはほっといても
いずれ誰かにマネされます。仮に同業者が10社あったとして
10社全部を潰すための努力は並みたいていではありません。
それに潰すために活動している間は自分が稼げませんから、
ダブルで損するだけです。
マネされやすいアイデアは同業者だけがマネするとは限りません。
大手が追加サービスとして同じことをしてくるかもしれません。
大手を潰すのは大変ですよ。安売りの消耗戦で大手に勝つのは
まず無理ですし。
仮にもし同業者を潰せる力とお金があるなら、同業者がまだ
やっていないことをするためにお金と時間を使ったほうが
得ですし、同業者の中で一番強いところを出し抜ければ
他は全部それ以下なので相手にする必要がなくなります。


48 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 02:55
>>46新一
オマエリーマンだろ?オマエの言ってることは経営者の発想じゃないな。
どこかの今猿会社の社員だな。

49 :漱石:04/04/07 09:30
>48

>経営者の発想じゃないな。
>どこかの今猿会社の社員だな

どっちでもいいだろう。



50 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 09:36
>>48
山猿が吼えるのはみっともない。


51 :漱石:04/04/07 09:40
私の勘違いは「今より良い製品やサビスを作れば自然に売れる」。
良い製品やサービスと売れることに間にはなんの関係もない。
売れる為には売る努力をしなければならない。



52 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 09:53
妻の上を通り過ぎて行った幾人もの男たち。
太いチ○ポを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていた。
アナルまで見せながら尻を掴まれバックで犯されていた。そうは思いませんか?
あなたがキスをした奥さんの口唇・舌は他のチ○ポを舐め回していた汚れた口唇。
奥さんにセックスを仕込んだ男たちのことを考えると
胸が熱くなりませんか?興奮しませんか?

あなたの奥さんは、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、あなたの奥さんの処女膜を破った男のみならず、
あなたが奥さんに出会う前にあなたの奥さんを抱いた他の男たちのすべてが
あなたが、あなたの奥さんを初めて抱いた時よりも良い状態の奥さんの肉体を
弄んでいたのです。
あなたと出会う前より若かった時の状態の良い肉体を他の男達が弄んでいたのです。
あなたは、その何人もの男たちに調教され、その男たちの唾液や汗や精液を体細胞に浸透させられ、
しかも老化が既に進行してしまっていた中古女を奥さんに貰ったのです。
ひょっとしたら、中絶も経験しているかもしれません。
あなたの奥さんは、他の男の子供を体内に宿していたのかもしれないのです。
あなたは、一人の男として、悔しくありませんか?
一生の伴侶である妻が中古女であった事を。
悔しさで胸が張り裂けそうになりませんか?


53 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 11:37
>>51漱石
そんなのカンダ先生が何年も前からおっしゃっていることですが。

54 :漱石:04/04/07 11:53
>53

私の起業の苦労の末判ったこと。
本にはいろんなかことが書かれているが、
知識として理解することと身をもって理解
することは違う。

55 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 13:02
>>54
だとしたら経営センスがなさすぎ。そんなことじゃ諭吉にはなれないよ。w

56 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 17:16
>>55

人生の目的と機能を混同しないことだな
でければ、いくらいい起業アイデアをもってた
としてもその機能が流動化したときに知識として
蓄積されるものが何も内。人生の目的があればそれは可能。

57 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:03
本に書いてあるからと言って知ったつもりになっている人は、たぶん実際に
やらせたら何もできないと思いますね。「こんなはずじゃなかった」と言って
消えていくでしょう。知ってればできるのなら経済学の教授は誰でも経営
できることになりますが、それはあり得ないということに気付くべきでしょう。
大事なのは、山ほど本を読むことより1つ実行してみることですし、
さらに、実行した結果を見て次にどうすれば良いか自分の頭で考えて決断し
次の手が打てることです。そのとき、本に書いてあることと違うことをしている
自分に気が付くでしょう。

58 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:37
>>57
まあ、バランスでしょう。
本ばかり読んでいて実行しないのは何もしていないのと同等ですし、
逆に何の知識も持たないままの実行は大変なリスクを伴います。

私が本から学んでいるのは、会計や分析技術といった知識もありますが
それよりも大きいのが、経営において「何をするべきか?」ではなく
「何をしてはいけないか?」ですね。

59 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:52
すげーなー、このスレ勉強になるわ。
でも脳内経営者でも学生でも脳内コンサルでも
過去の経験(仕事以外)で、
「頭で分かってるけど、うまくいかねー」ってぼやくことってあったじゃん
人間関係や遊びでも なんでも。

そういう経験がビジネスでも沢山あるよってことですよね
自転車の乗り方知ってても、皆最初は転んで覚えた
ってのと同じですよね?横レススマソ

60 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:55
経営学板には珍しい良スレだ

61 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 20:10
堺屋太一「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/
>ここには10のビジネスモデルが登場する
>本書には100の新商品のヒントが埋まっている

62 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 20:36
>58
最近は七誌でageたりsageたり工夫してるよう棚
七誌が一番だろ?w

63 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 23:21
>58
「何をしてはいけないか」はやってみてわかるものだろうな。
本に書いてあることは一般論に近い。同じ言葉でも適用分野によっては
逆にしたほうがいいこともある。その辺のことがわかるのも、
自分の仕事の分野でやってみてわかることだと思う。
してはいけないことばかり気にしていると前に進めなくなる。
むしろしてはいけないことをわざとやってみて実際にどうなるか見たほうが早い。

64 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 23:53
「本に載っていることはもう古い」
「儲かる」「成功します」なら著者が一番お金持ち。

65 :58:04/04/08 00:00
>63
「やってみないとわからない」は、最後の言葉でしょう。
入念に分析し計画してから「あとはやってみないとわからない」でないと
いけないと思います。

>してはいけないことばかり気にしていると前に進めなくなる
確かに仰るとおりですが、どこかで境界線を引かないと、あれもこれも
ということになってしまいます。
それに「やってみないとわからないんだから、とりあえずやってみよう」という
論理が加わると、「いったい、ウチは何屋なんだ?」ということにもなりかねません。
創業時の貴重な「時間」「経営資源」を効率的に使用するためには、
「どかまでやってよくて、どこからやってはいけないか?」を考えたほうが良いと思います。








66 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 01:26
>>57
だからね。どういう本を読むかってことも大切なんだよ。僕は学者の書く本は
読まない。理由はいみじくも君が言っている通り。また、発行日は必ず確認し
6ヶ月以上前の本は購入しない。時代の流れは速いので古い情報は役に立たない。
もちろん行動しているからこそ本を読んで共感できるわけだよ。
でも本に書いてあることをそのまま実行することはまずないけどね。

67 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 01:39
>>66
学者の本は読まない?

正解だ。俺は学者と呼ばれる職だがロクなのがいない。
実際に経営させたら、その辺のコンサルの方がマシだぜ。

68 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 01:50
>>65
>「やってみないとわからない」は、最後の言葉でしょう。
それが間違いの元です。やりたければそれでやっても良いですよ。
学生を長くやって来た人ほどこういう考え方をします。
ではそれで成功した人がどれくらいいるか見てみるといいです。
松下幸之助も斉藤一人もそんなことしません。
研究者ならそのやり方でもいいかも知れません。
でも「儲ける」という観点からは勧めません。
なぜなら、世の中の動きのほうが早く複雑で定型的な手法とか
法則がないからです。あったとしてもたいていは後付けです。
日経ビジネスやダイヤモンドに載っている成功企業の分析は
たいてい後づけです。やる前は「うまく行かない」と言われたことが
責任者の経験とカンでやってうまく行くと、途端に分析が始まります。
スケジューリングや事前調査が全く不要とは言いませんが、
そういうことが得意な人はたくさんいます。あなたでなくても
できるんです。でも、人がやらないところに目をつけて
儲けてやろうという視点は、分析の中からは生まれてきません。
成功する会社に必要なのはこういう考え方をする人です。
こういう人は勉強ができる人の中からはなかなか出てきません。
このような才能は教育することができないからです。


69 :たこ:04/04/08 01:55
学者の本を読むのは大切だよ
というか、自分のやり方に理論をつけるのは大切

たとえば、競合店が値下げしました。どうしますか?
「現状維持」「同じ値段に揃える」「相手より値下げする」
理論がないとこの三通りしか選択肢がなくなる

70 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 02:20
>>69
学者の本読んでもいいけど、それにこだわることもないでしょう。
読みたきゃ何読んでもいい。乱読が一番ですよ。
ただ、読んで従わないことができればですが。

71 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/08 02:51
学歴が高いことで金儲けに有利だということは全くありません。
ただ、社会に出て初めて打ちのめされて「低学歴のやつでさえこれだけできるのに・・・」と思うと無性に悔しくなったりします。
今考えてみるとその根拠のないプライドが大切だったのです。
俺はこいつらより優れているという勝手な思い込みが自分を成長させるでしょう。
学歴でなくても嫁さんでもそうです。
美人な嫁さんであれば、ブスな嫁さんの旦那よりレベルが高いんだと思いこむこともできます。




72 :一応経営者:04/04/08 02:57
>>71
確かにいい大学出た奴はプライドが高くて起業家としては
無理があるね。
俺もリーマン10年したけどW大とかK大出た新人社員は使い物に
ならなかった。
今独立して数十人の社員を使っているけど、高卒とか大学中退の方が
根性がある。

結論=学歴は起業には役立たない(一般常識は必要だけど)

73 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 03:01
ダラダラと長文を書くような人間は優秀ではないと思う。
いかに短文で深い理解を得れるか?経営板はそうありたい。

74 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/08 03:08
>72
W大とかK大とかでてる新人は徹底的に叩いてあげた方がよいかもしれません。
一度高学歴だから仕事ができるというような上辺のプライドをズタズタに切り裂いてあげたら、悔しさのあまりに真のプライドを出してくることが多いです。


75 :早稲田2文卒経営者:04/04/08 06:09
オレは、早稲田2文で経営者だが、起業に学歴は
関係ないだろうねえ。
おれは、ビル持ってるけど。

ただ、理工学部のような、ITの先端技術は低学歴
では無理でしょう。
単なるネット技術も学歴は無関係だろうねえ。

早稲田でも、起業は少ないよ。学歴関係ない世界
だから、今までの努力が無駄になるからね。

76 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 06:16
>>75
経営学部で学んだことはすべて無駄だったってこと?

77 :早稲田2文卒経営者:04/04/08 06:48
>>76
無駄と言う事ではなく、大学の経営学部の基本書の
内容程度は、高卒経営者でも常識と言う事ですよ。
教授は、世間知らずのボンボンだからねえ。

現実に、高卒経営者でも大成功してる人は山ほど居る。

起業に関しては、理系以外は学歴関係ないですよ。
それも、最先端のね。

78 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 09:44
>63

>むしろしてはいけないことをわざとやってみて
>実際にどうなるか見たほうが早い

そう、あんたは凄い。大きな成功は常識とは反対のところに
あると思う。


むしろしてはいけないことをわざとやってみて実際にどうなるか見たほうが早い。

79 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 09:47
学歴自慢には興味がない。
学歴を自慢する人は同時に学歴にコンプレックを
持っている。
慶応をでたけど、本当は東大に行きたかったとかね。

80 :漱石:04/04/08 09:51
>65

>創業時の貴重な「時間」「経営資源」を効率的に使用するためには、
>「どかまでやってよくて、どこからやってはいけないか?」を考えたほうが良いと思います。

それは当たり前でしょう。幼稚園のこどもに「ハンカチ、鼻紙、通園簿
ちゃんと持ちましたか」と教えるようなものですな。

81 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 10:56
いいスレだね。

>>71
> その根拠のないプライドが大切だったのです

なんかわかるような気がする。
「俺はなぜかツイてる」とか、「俺がやるから大丈夫」とか。
本気で思ってればそうなっていくようなケースもあると思う。
まあ、勘違いの場合も多いんだけどねw

あと、誰かの本で読んだんだけど、ずっと先にある大きな目標を見据えていたなら
目の前で毎日のように起こる小さな問題には絶望したり挫折したりしない、ってね。
いちいち大きく凹まない、って事も大事かと思うんだ、うん。


82 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 11:12
起業して成功するのには運の要素も少なくない。
テレビでベンチャーの社長が誇らしげに成功を
語っていたが、その影には同じようなベンチャーが
失敗して消えていったはずである。
成功した人は自分の力だと信じているようだが、
客観的にみれば運がよかったのだろう。
ただあるレベルは運とは関係なく努力でいくだろう。
失敗して消えていった会社の多くは努力が足りなかった
こともたしかだろうけど。

83 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 12:32
ドーンと仕入れてバーンと売ればいいのだよ

84 :販売業 ◆u2UDDWx33I :04/04/08 13:55
初めてカキコさせてもらいます。自分的には本は余り必要ないと、思います。人によって違うと思うし、経験つんでれば、行き着くとこは大体同じですから。
経験も、せず答えを先に知っても生かす事は難しいです。それに頭でっかちになって変な先入観ができる恐れもあります。何事も経験でしょう。経験してからじゃないと理解しにくいと思います。

85 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 14:14
ネットビジネスは理系??

86 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 14:23

あっちい系

87 :たこ:04/04/08 14:27
生き残れないで消える最大の理由を知ってます。運や努力とちょっと違います
会社(商売)が大成功します。するとお金をついつい使っちゃうんですよね。儲かってるから
必要な時には銀行が金を貸してくれると思う。ところが銀行は貸しません。事業拡張のために
社員を増やしたい。そのためにオフィスを追加で借りなきゃいけない。あるいは移転したい
商売なら1号店より立地も良く広い場所に2号店を出したい。この1号店に金を出した銀行が
実績があり成功の見込みが高い2号店には99%金を出さない。結果大きくなれないで
何かの拍子に転んで消えちゃう

88 :82:04/04/08 14:37
>87

運でも努力不足でもないとしたら、原因は何?
人間の悲しい性ですか?
それとも銀行?

89 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 14:44
>>88
お前、怖いくらいに馬鹿だろ

90 :82:04/04/08 14:59
>89

性(さが)とは
その物自体を特徴付けている不変の本質

誤解していることに気づいてくれたかな。

91 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 15:09
>89

お前は起業とはまったく関係ないところで勘違いしている。
あー、恥ずかしい!

92 :販売業 ◆u2UDDWx33I :04/04/08 15:50
運や努力も必要。会社の信用も大切。そして最初に必要なのは、運と努力。ただこの場合の運は、引き付ける運と思います。
今、この商品が当たるという匂い。勿論、世の流れを、よく見ながら。しかし、確実に当たるとは限らない。でも実行しないと結果は出ない。そうやって経験を重ねていく事が大切と思います。

93 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 15:59
ドラッカーの「イノベーションと起業家精神」は結構いいと思うのだが。

94 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 16:19
必死な奴が多いな

95 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 16:56
りーまん等から起業家へ変身する(会社を辞める時)最後の一押し、自分の心の踏ん切りの
付け方って勇気が要りますね??

96 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 17:27
>>92
変なところに句読点を付けない、改行はちゃんとする、
といった読みやすい文章を書く努力も必要ですねw



97 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 17:28
このスレでも、観念的な部分や精神論は当てにならん。
180度哲学が違うのに、どっちも上手くいってる。
あるいはどっちも失敗してるケースが山ほどあるからな。


98 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 18:52
>97

の文はちょっと観念的かな。

99 :たこ:04/04/08 19:00
>82
理由は複合的に解釈できます
本当に事業を大きくしていける人間は利益が出ると再投資のために留保するんでしょう
悲しいかな私に経験では、そうでない人間は小銭掴むと使っちゃう。飲みに出たり
高級車買ったり。つまり経営者としての器の問題
あるいは10年で返すハズのお金を5年で返す人間には、借りたいとも言わないのに
銀行は押し貸しのように金を貸そうとする。銀行の審査能力の問題

努力が足りないのではなく器量が足りない。運が悪いじゃなく人とのめぐり合いが悪い

100 :82:04/04/08 19:19
>92

>引き付ける運と思います。

そうだと思います。
ひきつける運とは
明るい経営者。バカになれる経営者かな。

101 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 23:38
関口会長タイプですかね。
会社が危ないときでもユーモアが言えるくらいだとほんとにかっこいいと思う。

102 :58:04/04/09 00:41
「人がやらないことをやる」
「常識と逆のことをやる」
「起業家精神」
・・・
などの言葉は聞こえが良いし、かっこいいかもしれませんが
そういう思考「のみ」で成功するほど世の中甘くないですよ。
まあ、上記の思考を全否定するつもりはありませんが。


>>68
>儲けてやろうという視点は、分析の中からは生まれてきません。
私が学んでいるのは「成功要因の分析」ではありません。
成功要因は千差万別でしょう。
私が学んでいるのは、>>58でレスしたとおり「失敗要因の分析」
あるいはこのスレタイにもある「陥りやすい勘違い」です。
「こういった勘違いをして失敗した」あるいは「こういう企業運営をして失敗した」
といったことを学び、「失敗するリスク」を極力なくしていくのは必要不可欠ですよね。

余談ですが、日本の大学教授が著した経営学本は非常に学際的で、あまり役に立ちませんが
欧米系の経営学本は、仮令、著者が大学教授であっても、前歴がコンサルだったり
経営の経験があったりする方が多いので、非常に説得力があり、わかりやすく
共感するものが多いですね。
そういった本をひどい翻訳で台無しにしてしまっているのが多いのが残念でなりません。






103 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 00:57
先立つものを得るために
ネットの懸賞とか何でも手を出す様になりました。

104 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 01:26
>>102
なんか優等生的だなあ。「失敗の研究」を一生懸命やってリスクを回避してる
つもりかも知れないけど、それに満足してるようにも見える。
それより危ないのは、失敗に注目する習慣が付いてしまうことだね。
逆だと思うけどね。分析や失敗の研究で儲けるのは、後ろ向きに走って
一着になろうとするような感じを受けるな。

105 :販売業改め 遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/09 06:32
>>101 そうでなければ、会社は長続きしませんね。必ずと言っていい程、会社の危機はやってきます。
その時に社員に悟られるようでは、本当の意味で危機となるでしょう。

106 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/09 06:47
以前、一度だけ頭にきた事が有りました。同級生が親父の会社を継いだんですが、何気にに僕が
「お前のとこ株式だっけ?」と聞くと「当たり前やんか」と答えてきました。最初から資本が用意されてる奴は、そこまでの苦労が理解できないのかと思うと、
仕事の話をするのが嫌になりました。多分、危機が訪れた時に、初めて本当の経営の大変さが理解できるのでしょう。

107 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 10:34
なにはともあれ、創めることより続けることがムズカシイのよ。
少しずつでも儲け続けることが大事。
勉強し続けましょうね。

108 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/09 12:50
そうですね。持続こそ力ですね。

109 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 13:25
最初から資本が用意されてる奴でも持続は難しいのだろうよ。

110 :遊び人:04/04/09 16:22
持続に関しては、最初から資本が用意されてる立場の方が、難しいと思います。資本はあっても、取引先などの人脈は、先代から紹介はされても、
自分で最初から関係づくりをしなくてはいけないから、そこら辺は大変でしょう。古参の社員に対しても、失態は見せられないだろうし。
自分自身奮起しないと、ただの馬鹿ボンボンになりかねない。

111 :58:04/04/09 17:10
>>104
思考に優等生的とか落ちこぼれ的なんてあるんでしょうか。

>分析や失敗の研究で儲ける
こんなこと一言も言っていませんよ。
儲ける視点や成功の要因は、千差万別だと言っているじゃないですか。
確かに、分析からは「創造的思考」は生まれてきませんし
最終的にはその人の「信念」がモノをいうでしょう。
しかし、だからといって何の分析もしないということはないでしょう?
貴殿は、絶対に売れると思っていた商品が、全く売れなかった場合
「なぜ売れなかったんだろう?」と分析しないんですか?
後ろ向きな思考だからという理由で何ら分析せず、
「ついてなかった」「次がんばれば良いや」で済ますんですか?
経営はギャンブルじゃなんですよ。

パチンコや競馬といったギャンブルだって、うまい人は分析しますけどねw



112 :アポロン:04/04/09 18:52
最近の起業志望者で目立つのが、「もう大企業の時代もサラリーマンの時代も
終わったし、日本経済の右肩上がりも期待できないですしね」などとどこかで
聞いた風なことを言う奴だ。
だったら起業などしなきゃいいと思うのだが、だからこそ起業なんですとか、これ
また訳が解らんことを言うのだ。
起業を考えているなら、もっとイケイケドンドンでなくてはならない。
売上や利益はイケイケドンドンに付いて来るものなのだ。

113 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 18:58
>>112
もうちょい燃料を足さないと、スレの勢いが止まるよ。

114 :アポロン:04/04/09 19:00
「もう過去のような右肩上がりなんて期待できないし、でも起業したい」
こんな迷いの姿勢では何もできない!
山寺で滝に打たれて、迷いを吹っ切れと言いたい。
滝に打たれる。
このことが経営では大切なのだ。

115 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 19:15
>>114
修行僧はみんな大企業の社長になれるわけでつねw

116 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 19:18
>>111
>思考に優等生的とか落ちこぼれ的なんてあるんでしょうか。
当然ありますよ。それがわかっているかどうかで成功か失敗かが
決まるといってもいいくらい重要です。同じ分析をするのでも
それがわかってやるか、ただ分析するのかでは結論が全く逆に
なることが多いです。で、パチンコで常勝してますか?あなたw

117 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 19:24
ふっ・・10回やれば、8回は勝つね。

118 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 20:13
>>117

こんちわ 同感 同感
取引先で 6人夜逃げ ひとり首吊り

起業家・経営者は 最後は 運
運がないやつ だめ


119 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 20:16
2回は負ける
なぜ負けるんだろうと考える
答えが見つからない
調子崩す
2回しか勝てなくなる
またなぜ負けるんだろうと考える
答えが見つからない
調子崩す
1回も勝てなくなる
なんにもいいことない

8回も勝つ
明日もこの調子でいこう
負けたときのことは忘れよう
また8回勝つ
明日もこの調子でいこう
負けたときのことは忘れよう
また8回勝つ

どっちが幸せ?


120 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 20:46
>>119 なげー 読む気にもなれんけど 真剣に答えちゃう

ギャンブルが弱いと 起業家はダメ ということはないけど
物事の流れを読めないやつは どんな優秀でもダメ

121 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/09 21:10
考えたらスロットあまり負けないな〜。この台連チャン来そうやなと思って打ったら大体くるし。
知り合いの打ってる台も流れを予想してやると当たるし。

122 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 21:18
>>121
あるある それ
あちきの場合 となりに座った女がぜったいあてる


123 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/09 21:52
おしい。しかしオレも馬鹿勝ちする事は、あんまりない。かかるのは早いが少しだけ勝つ。
やった時間は関係なく。商売と一緒。儲かりたいな〜。

124 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 21:57
>>119
論理的ではない。

何故負けるのか?を考えるのは
2回の負けを1回の負けにするための方策なんだから。
8割の勝率を維持しようとする、後者の姿勢より
ポジティブで能動的。

って、まあ、観念的だわな。
取り方次第でいくらでも変わる。

125 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 22:01
けっこうスレ伸びてるねえ
こんなスレどうでもいいがw

126 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/09 23:26
私は本は大好きですね。
やっぱり歴史物ですね。
昔の人がどんな環境でどんな決断をして結果どうなったかというのを知るのは面白いです。

経営学の本は読んでもあまり真に受けませんでした。
本によっては利益率が大切だとか回転率が大切だとかいろんなことが書いてありましたが、実際起業してみて私にとって一番大切だったのは商品一個あたりの利益額でした。
いくら利益率が高くても額が少なければ食っていけるだけの額には程遠くなりますし・・・
薄利多売で回転させても疲れるだけだし・・・
何せ当初は一人でしたからいかに手間をかけずに利益を稼ぐかってのが最重要課題でした。
利益の額が大きくなれば投資リスクも大きくなるように考えられがちですが、起業自体がリスクなのでまったくそんなの関係ありませんでしたね。
まあここまで来れたのは運がよかったんだと思いますけどね。

127 :名無しさん@あたっかー:04/04/09 23:52
長々と書く奴は意見をまとめて簡潔に書け。

128 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 00:59
>>127

つーかあれだろ?
なんだかんだいちゃもんつけてるが、ようはこういいたいんだろ?

せっかくかきこしたのになんでさげるんだよお〜。
あげてくれよ〜〜。
でもあげってかくのはずかしいしな〜〜。
ここはかんけつにいけんをかいているようにみせかけてどさくさにまぎれてあげてやろうかな〜〜っと。
でもおれなんのいけんももってないしな〜〜。
どうしよっかな〜〜
あ、そうだあ。ながながとかくやつはみじかくかけとかなんとかいっちゃおっかな〜〜
そうすればあげてるのばれないかもしれないな〜〜〜
でもばれたらちょっとはずかしいな〜〜
でもかいちゃおっと。
えい!

ってかんじだろ?


ばればれ。

そんでもってくそれすであげんなや。

ぼけ。



129 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 01:15
既存の営利法人で、黒字申告してるのは20%強。
起業して生き残れるのは、5%程度。
つまりは、自分は有能だ!
ってな、勘違いしてなきゃ、起業なんてできないでしょ。

130 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 03:09
起業は努力と運が3:7くらいだと思う。
どんなに努力しても実力あっても運がなければ成功しない。
TV番組「¥マネーの虎」に出てた社長たちもほとんどが運。
勿論、彼らの努力なくして成功はありえないが、
自分を支援してくれる人に出会うべくして出会ってる。
たくさん失敗して、それを成功への糧にできる。
ところが一人で企業すると失敗したときは絶望的!
起業するなら一人で突っ走らないことですね。

131 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 08:06
>>130 いいねー こういうの議論すると 経験から出た言葉には重みがあるね

あちき 最初の最初の事業やったとき お世話になった会社の部長さんが
ぽんっと200万 貸してくれたんだよね 無利子・無担保・無保証人
借用書類も書かなかった 「来年までにかえせよ」だけ

がんばってれば だれかみてるって  


132 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/10 08:41
努力と、ある程度の実力と、少しの運と、多大な人を引き付ける魅力ですね。

133 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 08:52
>>132 ずばり!! さぞや名のある起業家さんでは? おたく

あちきの知り合いで 中卒の社長いるんだけど 年収2億
ガキのころからしってるけど 人をひきつける魅力はすごかった

あちき 大学までいってんのに 年収3000万いかない(とほほ) 

134 :漱石:04/04/10 09:49
起業は朝の満員電車に似ている。
入り口付近は乗客であふれている。
乗り込めるだろうかと不安になる。
乗り込んでも自分の居場所があるだろうかと
不安になる。
意を決して乗り込むと最初は押し合いへし合い
で大変な目に会う。しかし頑張っていると少し
楽になってくる。冷静になって車内を見渡すと、
中央部に隙間があることがわかる。
そこへ移動するとさらに楽になる。
突然、前の席に座っていた人が降りて席があくと
いうラッキーなことが起きる。
そして自分はついているなと思ったりする。

135 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 10:20
>>134 漱石さん 

あんた 頭よさそー まいった こくがあるね 意味わかんねぇけど
まぁ 経営してると 電車はのんなくなるしな 

事業やるひと 体きたえろ これぜったい 必須じょうけん
デスクワークでも 集中力なくなると 適正判断がにぶくなる

あんたの代わりは いないんだからね

136 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 10:43
運ていうのは待つものではなく呼び込む物

137 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 10:56
前のレスにもあったけど どんな大きい老舗だって 必ずピンチがくる
失敗した人から目をそらさないで なにか学ぶのも必要かもね

あと資本金を 自分でこつこつためることが出来る人は
月給もらったほうが ぜったいお金残るとおもうよ 

0からの起業は 悪く言うと ギャンブル的要素が多いから
事業が落ち込んだときにこそ リスクをどうやってさけるか
もうかることより 沈没しないほうが 経営者としての力が試される

これは 少々お金が蓄えてあっても どーにもなりまへん


138 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 11:18
>>136 いいこというねー!! あんた
だまーって待ってて お金が降ってくるなら 苦労はないよな

一生懸命やってても かならず報われるとは限らないけど
やってないと いざというとき ヘマやらかすからね

事業での1ミスが 致命傷になるときだってあるんだぜい
そういうときに 「ん?まずいな」 とおもえるかどうか
これも ひとつの運 

139 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 16:55
やりたいことをやるためには、やりたくないことも同じくらいやらなければならないことを理解していない奴は何もできない。

140 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 16:58
>>138
それは[商売センス]ってもんだろ。運とは関係ない。

141 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 17:30
>>140 いいね〜 もりあがってきた! なかなかするどいとこ つくね

事業をはじめるのに もちろん 自分のやりたいことを 
やりたいよーにやること がベストでしょうが
かならず 「右か左か 二者択一」 がでてくる でしょ?

それでだね 自分の意思でそれを選択したから うまくいくとは限らん場合もある
その結論は そのあと事業がどうなるかでしか 答えがでてこないこともある

もうかってる成り上がりの 商売おやじつかまえて 人生話きいてごらんよ
「もし あそこで あっちにいってたら・・」 ちゅう人も 多いと思うよ


142 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/10 18:49
経営をやってると、いろいろ胃が痛くなるような事も、多々あります。
しかし、社員が成長していく様が嬉しいです。
物が揃っていくと、わくわくします。なにより仕事が楽しいです。

143 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 18:50
↑ 本人
わるい!! 掲示板の一番上の上のみだしに 
「2ちゃんお笑い経営学」ってあった

2ちゃん慣れしてないもんだから 真剣に答えちまったい
ごめんね

144 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 18:55
遊び人さん ごめん じゃましちまって
上レスは もうひとつ上の本人です

仕事がたのしい これがやっぱり一番でっせ
起業したら 2ちゃんなんかに レス入れできないくらい
忙しくなる・・・・はず あれ? 


145 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 19:40
会社をやめて、会社を起こす度量のあるひとは
やってみるべきだと思います。私、個人事業主ですが
サラリーマンあがりのほうが、仕事できるひと多いと思ってます。

個人事業主レベルだと、ほかの仕事がつとまらないから
やってるという人が多いです。


146 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 19:53
>>144 確かに!しかし、このスレを除くのは、プライベートの一観なんで。

147 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/10 20:29
↑名前入れるの忘れてました。

148 :名無しさん@あたっかー:04/04/10 23:11
>>145 遊び人さんへ
あちき 人雇って事業やるようになって 10年程度なんですがね
最近「経営者が 遊んでいるくらいでないと危ない」とも 思うんですよ

起業家は マッチの頭みたいなもので 火がついちまうと
あとは勝手に燃えてく と思うようにもなりましたね 



149 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 00:10
>>148 ある意味同感です。社長が優雅に見えないと、社員も魅力を感じません。
社長は苦労を陰で、すれば良いと思います。それに社長が、遊べる事は、会社もうまくいってる証拠です。
まぁ、会社がヤバイのに、遊んでる社長は駄目ですが。

150 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/11 00:14
>>145
まったくです。人に使われたことがない人は使われる側の気持ちがわからないし、人を使えない。
しょうがないことです。
ただし2代目などは親から譲り受けた資産(正でも負でも)があります。
これも紛れもない能力だと思ってます。


151 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 00:44
>>150僕も、元サラリーマンです。回りの社長も皆、元サラリーマンです。
最初は皆、サラリーマンでは? それに二代目の資産は、能力とは違うと思います。
資産を増やせれば、それが能力と思います。僕の勘違いでしたら、すいません。

152 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 01:34
NHKのETV特集見た?

153 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 01:41
>>145 >>150 >>151
うぇ、ホントかよ、オレのまわりではリーマン上がりで成功した例見た事ない。
特に一流会社上がりは特にダメ、一つ一つのことはよく知っているけど、
有機的なバランス感覚がないのと、一流企業での人の使い方と
荒野での人の使い方がまったく違うのを認識していない。
5年もてばいいほう。

154 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 01:56
人使う場合、サラリーマンあがりだと
「上司」と「部下」の関係になっちゃう人が多いんだよ
起業したら
「雇用主」と「雇用者」の関係で考えなきゃやってけないよ


155 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 02:34
僕の場合は、上司とかいう感覚は、全くないですね。
うちの会社は、経営の経験者が僕を含め、多数いるので、おのおのが会社を大きくする為に、どうしたらいいのか真剣に皆で話し合います。
会社に不利益な派閥も作らないように、皆、心掛けてます。

156 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 07:41
小さな会社はとくに人から使われた経験や企業の厳しさを知ってなければだめ。
一流会社の社員が荒野でないというのは大きな嘘。
勤めたことがない人間は荒野な分野かそうでないのか見分けることさえできないので、仕事のやりかた自体ちがう。


157 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 09:11
リーマン上がりが良いか悪いか、
学歴あったほうが良いか悪いか。
そんなの人それぞれ。
周りの成功、失敗にある種の傾向が見られるとしたら、
それはただ単に類は友を呼んでるだけではないの。

158 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 09:14
>>155 さすが 落ち着いてらっしゃる

うちの従業員なんか あちきよりえらいと思ってますからね
「ホームセンターで これ買ってきて」 メールくるくる 

159 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 09:30
私は、会社勤めがあわず、自営になった口ですが
会社でそれなりの地位だった人は、独立しても
物怖じしないで営業に回れるところが、うらやましいです。
私どうしても、大きい会社の入り口にたつと、
つい気持ちが滅入ってしまいます。 


160 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 09:39
>>157 ですよね〜 ごもっとも 二匹目のなんとかは起業じゃない!

あちきの同業で サラリーマンから脱サラ ショップ開店してうまくいかず
夜逃げしたのがいたんですけど 

売掛10万ばかでしたけど
追いかけてって きっちり回収したことがあったんですけどね

「ここであきらめないで 再起するんだぞ」と 心の中で思いましたね
ここじゃないですかね 差が出てくるのは だれだって 失敗するんだから

161 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 09:42
たしか 無添加化粧品 「ファンケル」 の社長も一回失敗して 
数千万の借金を クリーニングの宅配業で 返済したとかどうとか

162 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 10:13
>>159
いや、リーマン時代の感覚が抜けないだけ、
つまり会社の知名度をバックに営業し、会社の知名度があるから
相手もそれなりの対応をしてきたが、独立しても勘違い野郎が多く、
迷惑されていることもわからないで物怖じしない営業をするだけ。
他人からみると、押しの強い積極的な営業にみえるが、相手からみると
高飛車なイヤな営業としてみられる。
長い目でみるとそれが命取りになってくる。

163 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 10:21
また従業員からメールさ たった今
「スタッフ休憩用の イス買って来い」? ちきしょー

「レジ金が1万円たりない」?
だれだー きのうのレジ閉めはー・・・ ありゃ? あちきだった すまぬ    

164 :漱石:04/04/11 10:25
>162

私も会社の看板の大きさは辞めてからわかった。
同時に自分の小ささもね!
この辺は勘違いしやすいところだろう。

165 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 10:26
失敗は成功の元、とは言うけど、しないならしない方がいい に決まってる。
状況判断、自己分析、己の全能力を総動員して失敗しないように努力する。
一度倒れるとと日本の社会構造ではなかなか立ち直れないし、
倒れなかったにしてもゴールまでの道のりがスタート地点から以上に遠のいてしまう。

>>161のようなケースは希有な例じゃないかな、
その社長のバイタリティと、たまたま掴んだいい商材、そしてやはり運・・・
「あの時の失敗がなかったら今の私はありません」
こんな言葉、それをやってきた人が、結果オーライだから言えるわけで。

商売始めてホントの意味での成功を掴むのはよくて10人に1人、
失敗して逆境の中から這い上がって成功するのは100人、いや1000人に一人かな?

166 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 10:34
>>165 まじレスありがとうございます うへぇ〜 耳が痛い あちき

いままで ショップのべ6店出店して ご存知のとおり ショッピングセンターが
のきなみ閉鎖のあおりをうけ 現在は2店

生きてるだけでも まぁめっけもん と思うきょうこのごろでして 



167 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 10:54
ベンチャーからの生存率は0.2%ですよ たしか
ホンダ・ソニーとかも生き残り組み

168 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 15:37
日本全体の会社の生存率をどうこう言っても始まらない。
創業100年以上の会社なんてごくわずかなんだし。
会社なんてものは時代に合わせてどんどん作ればいいんだよ。
時代に合わなくなったら清算するかどこかに売っちまえ。


169 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 15:44
>>168 同感同感
日本では従業員が会社を自分の家のように考えてるけど
海外ではただの商品、安く買って高く売る
株式会社は株主のもの

170 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 15:54
儲かるネタさえあるならさっさと会社作って利益出せばいい。
資本金が足りなくても今なら資本金1円で会社作れるんだから、
もし必要なら、後から儲けた金を増資に当てればいい。

171 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 16:00
>>170 だね
こんだけ厚生なんたら保険なんたら消費税なんたら
政府が経営者にしわ寄せばっかりするんなら
儲かったときに従業員解雇してとんづらするしかない


172 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 16:06
>>170
増資できず、借入れもできず、ちゅうぶらりんのまま5年が過ぎたらどうすんの?
青色自営か有限にしとけって。

173 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 16:32
>>168 >>169
ダメ、ダメ、日本ではなじまない。
信用と信用の付き合いが最強、10年しかもたない会社と
本気で付き合うきがしない。
100年もたせる意気込みの会社と時代にそぐわなくなったらスグやめちゃう
会社では、信用の度合いがまったくちがう。

>時代に合わなくなったら清算するかどこかに売っちまえ。

経営者は絶対口にだして言ってはならない言葉。
従業員も取引相手も離れていく。




174 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 18:22
>>173 そのとーり!! だんだん盛り上がってきましたね〜

あちきだって はじめた頃は 何年も盆も正月もなかったし
その分 事業に愛着だって わきますやね

大雪降ってるときに 「ディスプレーと商品もってこーい」とかいわれて
でも そういうショップさんが 結局長く 取引つづいてるんですがね

175 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 18:26
>>163 それは、いけませんね。うちは、社長をカリスマに、持っていく、と言うのを課題にしてくれて、いるので、
そんな事言う社員は、一人もいません。最初は、会社の2にしてる人間が、僕と同期なんで、その感覚で僕に接していたんですが、
3と4の人間が2に意見して、縦の関係を、下の人間同士で作ってくれました。
僕は今までの経験から、ワンマン経営より、民主主義経営の方を選んだので、
それが逆に社員達の、自分達の会社作りに、強い意識を持ってくれたのだと思います。
しかし、あくまでも決裁は社長の僕がします。

176 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 18:38
>> 175 遊び人さま 貴重なご意見 ありがとうございます ウッウッ(うれし泣き)

遊び人さまは 優秀でいらっしゃるんですね

あちきの場合 おっちょこちょいの経営者を
普通の若い子が 支えてるようなものでして

「従業員は 経営者をうつす鏡」とは よくいったもので

177 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 18:41
>>164 ですね。僕も会社勤めの時は、営業部の責任者やってたんで、天狗になってました。
独立した方が儲かる。と思ってました。若かったので。
しかし、いざ辞めて営業すると、以前のように売れませんでした。
まず、売れなくても怒られない、経費の心配、取引先との打ち合わせで時間をさかれる、
パンフやらいろんな物がハンパにしか、揃えてないから、十分な営業ができない。
なにより、営業に専念できない。同業他社が平気で、妨害してくる。ヤクザも。
辞めて自分の小ささ、前の会社の偉大さを痛感しました。

178 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 18:49
>>176 いえ。僕も決して優秀ではないですよ。心掛けている事は、3の人間が新人の頃は、
ふざけて後ろから蹴ったりしてましたが、3に部下ができた地点で、
ピタッと僕は僕で、部下の前では3を立てるようにしました。
それを、下の人間が、感じているのだと思います。また長文ですいません。

179 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 18:53
>>178 いえいえ とんでもございません

うちなんか 従業員から踏んだけったりで
それでも 「仕事がたのしい」 とみんないってるんで 
まぁ そこが救いか というとこでございます

180 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 19:24
>>179 仕事が楽しい。これが一番ですね。その仕事が楽しいという気持ちに、
させてる「あちきさん」は、優秀な経営者だと思います。

181 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 19:33
>>173 同感です。逆に考えて、いい就職にありつけたら、会社辞めます、
とかいってる社員を、雇おうとは思いません。会社経営は信用第一ですね。

182 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 20:51
みなさんナニワ節がお好きなようですね。

183 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 22:12
そりゃそうだ、なんせ勘違いなもんで。

184 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 22:39
>>182
あちきも小商いなんですが ナニワ節のほうが 
きつきつの大きいとこより のびのびやってる感じがいたします

185 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 22:41
従業員は経営者をうつす鏡 とか
信用第一 とか

とってもうさんくさいですねー
こういうこと、経営の本にも腐るほど書いてありますね。
そのまんままねして他の会社と同じことしてて大丈夫なんでしょうかね。
こんなこと書いた額なんか壁に張ってたりしたらもうお先まっくらですね。
なんにも新しいアイデアなんか出てきませんね。


186 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 22:48
>>185 そのとおり! ほんとに耳がいとうござます

2月あたりで 1店舗だけですが 売上前年比300%ほどありまして
いまんとこ 沈没はまぬがれております
といいましても 来年があるとは だれもいえないわけでして

それで 御社の景気のほうは いかがなもので?

187 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 23:16
>>185 本に書いてあるんですか? 前レスでも書いたんですが、
本は読まないたちなんで。全て実践で感じた事ですが、
こんな事は、経営者ならわざわざ本見なくても、解りますよ。

188 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 23:20
>>187 えっ 遊び人さまも本読まない?
じつは あちきも さっぱり やっぱ実践実践 にゃはははは
(いっしょにするなー とつっこまれそう)

189 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/11 23:27
>>188 いっしょにするななんて、とんでもないです。
やっぱ活字で見るより、実践で肌で感じないと、人はついてきませんね。

190 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 23:49
189>> 遊び人さま
(ひそひそ)この板の中にMBAなんたらとかでてるじゃないですか(ひそひそ)
(ひそひそ)学校で勉強しただけで事業おこせるなら苦労しない(ひそひそ)
(ひそひそ)あちき そう思うんですが (ひそひそ)

191 :名無しさん@あたっかー:04/04/11 23:51
追伸
(ひそひそ)まさに起業考えてて 勘違いしてんじゃないかと(ひそひそ)

192 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 00:10
俺、まさに今独立考えてる一人です。
営業できる同僚を立ててその子分と3人で。
経営、経理、製品製造は自分一人でやろうと思っています。
初年度年商5000万をめどに(いける自信あり)。
この場合、その同僚を一口5万でも出資してもらって代表にすべきでしょうか?
それとも資金その他全部受け持つ自分が代表になるべきでしょうか?

193 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 00:13
>>191 僕も余り難しい事は解りませんが、学校で勉強した後に、
まず、就職して経験を積んだ方が、いいと思います。学校いっただけで、
経営する能力が身についたと勘違いして、起業するのは、危険すぎます。
会社は人の感情などが交錯して、売上が出来るのでしょうから。

194 :あちき:04/04/12 00:15
どれが自分のレスかわかんなくなるんで 名前付けました とりあえず

>>192 いいねー やる気があるってことは 応援しますよ〜 
あちきは個人なもんで 詳細は先輩方からどうぞ  

195 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 00:17
同業種に独立ってのが一番失敗する例だな
特に、営業範囲とかが変わらず、従業員が数人居るようなパターンは

196 :あちき:04/04/12 00:21
>>192 他人の会社みてなんで えらそうにいえないっすけど
責任の持ってきどころは 厳しくても 一人のほうがいいような・・

ちなみに取引先で 夜逃げ6人知っております
成功の秘訣はわかりませぬが 失敗例はおおしえできます

197 :あちき:04/04/12 00:24
>>195 同業種・得意先もってってのは 確かにダメなの 多いですね

198 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 00:25
>>192 以前、僕も協同出資で、数回、会社を設立しました。確かに、協同の方が最初は楽です。
しかし、代表、出資は一人にした方が良いと思います。
仕事が上手くいく程、出資者同士が上手く行きません。それぞれ不満が、くすぶり始めます。
代表、出資は、きつくても一人でやるべきと思います。僕の回りの他の社長連中も、
上手くいかなくて、完全独立して成功した方ばかりです。

199 :あちき:04/04/12 00:31
経営者は 孤独に耐えるのが 必須条件 かも

200 :192:04/04/12 00:31
>>195
遅レスぎみでスマソだけど
まさにその通りです。
意地になって潰される事も正直怖いです。
どんな手を使って来るかいろいろ心配してます。
利益無視した価格破壊、機械設備会社や問屋に対する圧力など。
自分の努力だけではどうにもならない状況も想定して踏ん切りつかない。
でも、やってみたいという気が収まらないのも事実。
現場系の考えだけでは立ち行かなくなるのでしょうかね。


201 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 00:33
>>195 僕は同業で起業しました。確かに同じ仕事をしても、大手には勝てませんね。
同感です。だから同業でも、営業のやり方、新人の質を高める為、教育の仕方などを変えました。
営業スタイルを変えたという事ですね。

202 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 00:40
>>200 問屋などの取引先を当てにしてるのですか?
僕も昔、協同で設立した頃、問屋など当てにして、
交渉したのですが、圧力かけられて、仕入れなど全くできませんでした。
取引先などは、圧力かからないように、自分自身で見つけるしか有りませんよ。

203 :あちき:04/04/12 00:40
どかちん(建築・とび)の知り合いは
若い衆つれて独立しましたが 政治家まで抱え込むほどの力があったね
だから 本宅よりも大きくなったというのはある (役立たないか)

204 :192:04/04/12 00:41
>>201
営業スタイルが今の会社と相容れないからの独立です。
今の会社ではあくまで会社として仕事をしろ
なのですが、私たちは営業個人のつながりで仕事しているのです。
サービス、品質諸々融通がきかなすぎて嫌気がさしてます。
それで少人数でやってみたいと思ってます。
甘いんですが、シンプルにお客様に満足してもらい
自分も満足するという形態にしたい為の独立です。


205 :あちき:04/04/12 00:45
>>200 ちなみに 伸び盛りで まだ過当競争ではない業界でしょうか?

うちなんか従業員に 「仕入れリストやるから 自分でショップやれ」
といっちょりますが だれもやろうとしませんけどね

206 :192:04/04/12 00:45
>>202
今,いろいろ動いてます。
当然今の所とは全部違う所です。
ただ今まで付き合いが無いし、そこは圧力かけられても大丈夫と言ってくれてはいますが。
信じるって事は勇気がいる事ですね。


207 :あちき:04/04/12 00:51
>>204 当店も 製造・卸・小売とやっておりますが
製造サイドであまりいいもの作ると 経営が成り立たない場合が多いです

あちきは 徹底して品質を上げるのと 徹底してコストをさげて安くするという 
2つの頭が必要だと思っております


208 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 00:56
>>207
ご教授ありがとうございます。
厚かましいですがついでに皆様に聞きます。
過去レス以外に失敗例があれば教えて下さい。

209 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 01:28
>>207 同感です。僕も品質にこだわります。最初悩みました。しかし、現在は品質重視しています。

210 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 01:29
ひぇー もう自慢できるくらい 山のように・・

ショップやっておりますが 開店一年目に 自分の不注意で 
仕入れ用現金50万円 盗まれました

お金は大切に 

211 :あちき:04/04/12 01:30
上レス失礼 名無しですが 内容からしてあちきです


212 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 02:17
>>208 とにかく、独立前に考えていた事と、現実に直面した時に、
マイナスに考えないで、プラス思考でガンガンいく事ですね。
危機をどう乗り越えていくかが、一番経営手腕が試される時であり、
必要とするところと、思います。

213 :あちき:04/04/12 02:34
>>212 そのとーり! 遅くまでご苦労様です

現金盗まれた ほぼ同じ月 販売先が倒産 回収不能がこれまた50万円
目の前から 100万円が あっというまに 消えてしまいもした

ところが その年の夏 売上が前年対比で200%近くまでアップ
「お客様はありがたい」と 心から思ったのはそのときでございます


214 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 03:36
ご愁傷様

215 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 10:03
この時期回収不能になる会社ってのは多いもんな。
新しく出来た会社に飛びついてくる顧客ってのは、一応疑ってみなければな。


216 :あちき:04/04/12 10:15
そのとーり
うちも 一度計画倒産やられて 債権者全員だまされてましたね
見抜くのは むずかしい

(債権回収の極意スレって どっかにないですかね?)

217 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 10:49
今時「現金商売していない」「銀行からお金借りてる」経営者は
そのうち破綻するよ。

218 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 11:37
おはようございます。うちは、現金が二割、売掛が八割くらいですね。
ただ売掛といっても、金融機関が立て替えてくれるので、
とりっぱぐれは、今のところ有りません。

219 :漱石:04/04/12 12:05
>192

さんはこのスレッドのテーマを地で行くように
勘違いしていると思う。
勘違いしている箇所は

1 代表の問題。代表を軽く考えている。
「運転手は君だ、車掌はぼくだ」のような雰囲気が感じる。
会社の代表を決めるのは、電車ごっことは違う。
あくまで会社を起す人がリスクを負い代表になるべき。

2 今の会社を改善した後でも遅くないのではと思う。
会社を説得して改善できないようでは独立しても成功するとは
とても思えない。

220 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 13:32
>>217 そうそう飛んでるとんでる
だいたい手形って戦後の焼け野原でみんな財産ないときに信用貸しとしてひろまったようなもんで
いまだにやってるとこはいつとんでもおかしくない 




221 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 15:24
大手はたいてい手形ですが、何か?

222 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 16:17
ですよね
借り入れ・手形なしで事業なんてできないでしょう

223 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 18:12
おんた、大手なの?
そこだけ大手のマネするとヤケドするよ。

224 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 18:26
某日産デ○ーゼルも手形割引で崩壊したな。

225 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 19:52
弱小の手形はさらに危険ってことかい?

226 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 20:16
>>225
弱小とか大手とか知り合いとか、親密とか言う以前に
手形は割るな、裏に署名が並んだ手形を受け取るな、
と言われて育てられてきた。

必要悪だな。

227 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 20:45
手形に大手かどうかは関係ない。扱いに失敗すれば飛ぶのは当然。

228 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 20:51
最近銀行手形割らないしな
既に前時代的になってきつつあるのでは?

229 :漱石:04/04/12 21:15
>226

私は、手形の裏書についてはうるさいよ。

230 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 21:22
>>218
>ただ売掛といっても、金融機関が立て替えてくれるので、
>とりっぱぐれは、今のところ有りません。

金融機関が立て替えるって割引のこと?
手形くれたところがポシャったら買い戻さなきゃならないのも知らないわけ??
それは大きな勘違いだろ。

231 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 21:30
>220

>いまだにやってるとこはいつとんでもおかしくない 

あんたはバカですか?



232 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 21:58
>>230
商売やってていくら何でもそれはないだろw
ちなみに現金商売って、「現金と引き替えに売る」ってことだよね。
回収が現金、つうだけでは現金商売とはいわない罠

233 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 22:11
>>218は売り掛けを金融機関が立て替えるといってるので現金商売うんたらかんたらはこの際関係ないと思うけど。


234 :あちき:04/04/12 22:16
こんばんはみなさま。もーりあがっちょりますねぇー。
>>232
うちなんざ小さいもんで、仕方なく現金商売。
手形も小切手もクレジットカードもございやせん。支払いについては。

ですので入ってくるお金で、売掛金の集金は鬼となります。
サラ金ほどではないですが、入ってこなけりゃお給料はらえませぬ。
当然、沈没。小さいところは死に物狂い。わびしいようなちがうような。

235 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 22:39
>>230 手形とは違いますよ。しかし、今のところ、
とりっぱぐれがないだけで、先は解らないですね。人事では有りません。

236 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 22:41
232は誰と勘違いしてるんだろうね。

バカですか?

237 :あちき:04/04/12 22:53
遊び人さま こんばんは
あちき 手形わからないんですが
たしかに素人からみても レスがいろいろ出すぎて
迷路になっちょりますね〜。

238 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/12 23:13
あちきさん、どうもこんばんわ。確かに、
これから起業されようとしている方の為の、スレなんで、
手形うんぬんは、ここではちょっとですね〜。

239 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 23:16
ほんと そうざんすね。
指導してくれるなら わかりますけど
読むほど 余計にわからなくなっちょります。

240 :あちき:04/04/12 23:20
>>239 あれま 名無しに・・こりゃまた失礼
のんでるもんで

241 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 23:32
>あちき 手形わからないんですが

手形さえわからない厨。
手形も小切手もクレジットカードもない貧乏人。
恥ずかしすぎ。

242 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 23:36
現金で回せない商売は背伸びってことだよ。

243 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 23:39
>>241そ〜ゆ〜事言うと逆に恥ずかしい!子供みたい

244 :名無しさん@あたっかー:04/04/12 23:40
>>241 殺すぞコラ。ひろゆきになし付けるから覚悟しろよ。

245 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 01:32
>>242がいい事言ったね。


246 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 01:35
もー、みなさん、おだやかにおだやかに。
あらしも悪いけど、反応しなければいいんだからさぁ。
内容がいいスレなんだから。ここ。

247 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 02:22
手形やカード持ってても、儲けられる商売してないと
役に立たないどころか悪用するようになる。
それくらいなら持たないほうがいい。

248 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 02:40
クレジットカードって、ある意味
「私、借金かかえてますよ」みせびらかしてるようなもの。

経営者も、翌月絶対に会社があるという保証はないし
従業員も、1ヶ月前に通知すれば、解雇してかまわないわけだし
雇用主も従業員も、借金カードという面では同じ。

便利だけどね。

249 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 02:55
手形や小切手は持たないということは銀行から信用が得られなかったということが考えられる。
まず取引先でそういった会社がありましたら疑ってかかる。
やっぱり普通じゃないよ。


250 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 03:01
>>247
さすが貧乏人。経験からくる意見ですな。

251 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/13 03:39
>>151
レスおそくなりました。というよりスレの流れがはやいですね。
>僕も、元サラリーマンです。回りの社長も皆、元サラリーマンです。最初は皆、サラリーマンでは?
わたしの周りには2代目社長が多いので。
皆元サラリーマンなわけではないと思いますよ。

>それに二代目の資産は、能力とは違うと思います。
私が考えるには、紛れもない能力ですよ。資産を増やすことができる人間と資産がある人間はどちらがカネをはやく工面できますか?
能力というのはある時点での結果でしか計れませんので。
私もサラリーマンあがりですが、やはりもともと資産を持ってるひとはうらやましいです。

>資産を増やせれば、それが能力と思います。
もちろん大変すばらしい能力です。

252 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/13 06:20
おはようございます。寝むいです。
>>251 やはり後継ぎの事だったのですね。すいません。
しかし、資産が能力という件は、やはり違うと思います。
お金を工面できる早さを、能力と言われてますが、それは能力ではなく、
単なる環境の違いと思います。ただ新一さんと、僕と、
視点が違うので、意見が食い違うのでしょう。
新一さんは、環境も入れて能力と判断されてて、
僕は単に個人の能力というところに、視点を置いてるので、
意見が違くて当たり前と思います。

253 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 08:37
まあ、言葉遊びかも知れんけど、
知力も体力も親からもらったもんだよ。
顔がいいのもちんこがでかいのも親のおかげ。
二代目が引き継ぐ資産や会社と区別する事もない。

254 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 10:05
人の会社で働くっていうのは昔の「丁稚奉公」みたいなもんだと思うんですよ。
そのまま働いててもいいとは思うけど、どうせなら自分で商売した方が楽しいですよね。
ま、あまりにも多くの方が起業してしまうと社会のバランスが崩れますので
気づかずにせっせと働いていただけるアリさんも必要ですよ。

255 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 10:49
なんていうか、起業の成功に定説は「ない」です。
とんでもない、人間力も経営能力も微塵もない人でも成功するときはするし、
だれもが認める100%合格点の人でも2年で失敗する。

いろんな意味での「決断力」、『タイミングと「運」』....
まっ、全てはやってみなきゃわからん っちゅうことだね。
だから、人の言葉に惑わされないように。



256 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 11:22
世の中、予測のつかんことがおこるからな。
軌道にのる前に、地震とか家族・本人の病気とか。
詐欺、相手の倒産、行政や住民の横槍っていうのも案外ヤバイんだよ。

257 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 12:07
キモイスレだ

258 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 13:36
>>255
ただね、失敗例を見て、俺だけは大丈夫だって思う人は企業なんてしない方がいいよ。


259 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 14:18
>>258
俺だけは大丈夫 って始めて、失敗して

そこから這い上がってこれるならOKじゃん
そしてまた失敗して。。。。 そして

経営者に休息なし


260 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 14:55
>>259 ですね
その対応能力があるから事業が続くわけで

ほんと事業が伸びると休みない

261 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 15:56
現実遊離かな。

冒険と無謀というオプションを同じポケットに入れるな。

262 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 16:49
少なくとも代表者がどうのって言ってるような会社は不安だね。

263 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 20:19
>250
ありがとう。おかげさまで儲かってます。

264 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 22:35
運なんてないさ。必然だよ。
洞察力・判断力・予想力・持続力・魅力・いろんな力を持ってる人は
自分にとってはそれが普通で特別な事だなんて思っちゃいない。
だからのほほんと運がよかったよ、なんて言う訳さ。
それを真に受けて、運がー!なんて思う人は先が見えてる。

265 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 22:45
ここでおわんのこのスレ?

266 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 22:56
俺が書いたからまだ終わらない

267 :名無しさん@あたっかー:04/04/13 23:15
このたかびーな文章は・・
ちみはアポロンだろ、どうだ?
宿題終わったか?はー磨いて早く寝ろよ、アポロン。

268 :おっぱ○ポロ〜ン:04/04/13 23:31
>267
はずれ

洞察力 1
決断力 5
魅了  3

総合評価
地元産業に力を入れ、無理な投資はさけ、
ファミリー的な楽しい会社を作りましょう。

269 :おっぱ○ポロ〜ン:04/04/13 23:37
このままこのコテになると思うと鬱だ・・

おっぱ○ポロ〜ン

洞察力5
判断力0
魅了5

総合評価
一時の気の迷いで、間違えた決断をする事があります。
一呼吸おいて、決断する習慣をつけましょう。

270 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 01:36
>>264
天災も人災もすべて必然的か?
相手(取引先)の運も藻前はコントロールできるのか?

神か?



271 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 02:44
浅田農産なんてのはあの状況で鳥インフルエンザにかかってますと報告できる経営者がどれくらいいるんだろう。

運が悪かったとおもうんだけどなあ。

272 :アポロン:04/04/14 04:14
どんなアホでもなんか得意なことはひとつくらいはあるだろ?
それでバンバン勝負したらいいだけの話や。


273 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 04:43
よっしゃ。あんさん、たまにはええ事言うなぁ。

274 :192:04/04/14 05:47
忙しくてアドバイスのお礼が言えずすみませんでした。
色々勉強すればするほど厳しさを痛感します。
下準備、根回しなどすればするほど人間の汚さなどを感じ、
疑心暗鬼になっていっております。
サラリーマンとはいかに楽なものかわかりました。
諦めたわけではありませんが、ポジティブさは失わず且つ冷静に考えていきます。
愚痴をカキコしたような形になったのにレスを頂き、ありがとうございました。

275 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 08:23
チャンスがある日突然くることもあるからね業種にもよるけど
頭の中にアイディアためといても損はない

276 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 11:54
運が悪いというのは、失敗したままで終わってしまうこと。
運がいいというのは、失敗したとしても最後には成功すること。

たとえば不渡り手形を貰って倒産したら運が悪かった。

逆に不渡り手形を貰ったが交渉して待ってもらった。
その後手形は最新の注意を払うようになって、
大きな手形事故を未然に防ぐことができた。
そうなると「不渡り手形を貰ったことは運が良い」と
変ってくる。

277 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 12:01
「手形」なんてものが目の前にあること自体運が悪い。

278 :qqwqqqw:04/04/14 17:52
【ザ】トゥルーワースってご存じですか?
トゥルーワースってご存じですか?.
全て表示 1- 101- 201- 最新40 最新10
[1]M.H 03/08/20 8:57 AIam0SpuTgW トゥルーワースってご存じですか?ニューウェイズの関係だと思うんですが・・・。 ...
http://health.dot.thebbs.jp/r.exe/1061337443.e40 - 28k - キャッシュ



279 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 18:37
>>276
はい、うちの会社は、相手企業の手形割引を引き受け、その会社はあぼーん。
はい、明日倒産寸前になりました、一回出すかという話になったが
某氏がダメだ、銀行に行く、手筈はこうこうと言う具合に指示された。

銀行に行き、一室に入って、銀行員は手形を見せる
しかし、銀行は不渡り手形をテーブルにおき「ちょっと失礼します」といって出ていった
『見ていいぞと言う意味』で、漏れは必死に内容をメモ、○某関係がないかも確認
更に、そのあと裏番にある会社を全部説得して、ヤーはそれを教えてくれた(裏をよく見る)
某氏の力でねじ伏せました。現在も存続しておりますが、地方の不況には克てず
+−ゼロの為の再建を始めております。

運もあるが、タイミングだな。
銀行に一蓮托生の取引先企業と思われていた事を知ったなぁ<あの時

280 :名無しさん@あたっかー:04/04/14 19:11
なかなか楽しそうでつね。

281 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 00:31
初めて取り引きした仕事でもらった3ヶ月手形、
落ちた10日後に社長が失踪した事を知った。

その社長にとっちゃその時点で俺んちの事なんか眼中になかったはずだが、
なぜかそういう巡り合わせになってしまい、結果俺は何の不利益も被らなかった。
社長の失踪が半月先だったとしたら事態は全く違ってたわけで・・・

俺はツいてた。



282 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 00:42
馬鹿ばかりで楽しそうだなオイw

283 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 00:44
手形詐欺についても情報ほしいな。

284 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 00:46
手形詐欺と取り込み詐欺は、起業を考えた時に
どうしても必要になる。

285 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 08:51
手形を割り引いた後倒産はだいじょうびっすか?
金返せって銀行に言われない?

286 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 09:55
勘違いしたまま起業してしまった人間のスレ。

287 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 11:18
>279

は判りにくい文章ですね。


288 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 11:21
読解力が大事。

289 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 11:34
>279

>相手企業の手形割引を引き受け

あなたは銀行ですか?


「取引先の企業の手形を割り引き」と書くのが正解なのでは。

突然「某氏」が出てくる。

>そのあと裏番にある会社を全部説得して、ヤーはそれを教えてくれた(裏をよく見る)
>某氏の力でねじ伏せました。

具体的にはどうしたの?

>288は
読解力が大事だというが、経済の基本が判らない
人にとってどんなに書いて
あっても同じことだろうけど、判って
いるものにとっては気になるんだよ。

290 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 12:53
オレ様は経済の基本が判ってるという勘違い。

291 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 16:27
独立・起業なんて、ある意味みんな勘違い。

俺は勘違いしてなかった、と思えるのは5年先、10年先・・・

292 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 18:28
>>292
勘違いしていることを気付いて修正できた人間だけが5年10年持つんじゃないかな?

293 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 18:43
くだらん

294 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 18:55
はじめっから「誰か助けてくれる」ばっかり言ってる脱サラ君知ってますが
修正のしようがないな。

295 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 19:20
>>294
その人何年続いている?

296 :アポロン:04/04/15 20:39
慎重なのと臆病は違う。
実際には存在しない過当競争に怯え、業界の景気がいいのに不景気だと
主観だけで思い込んでたら何もできはしないだろう。
正しいデータ―で正しく市場分析せよと言いたい。


297 :■■ゴミ手形で1000万円(実績)■■:04/04/15 20:41
経営者の方、金融業の方、限定のよい話があります。
紙屑が、3〜4ヶ月で現金に換わる話。白地なら2000万に届きます。
危ない橋ですが、過去の経験で2〜3回なら大丈夫。
メールの件名(Subject)に「仕事」の2文字を書き、
本文に略歴、年齢、負債総額、負債理由、近況を書いてください。
※巷にある手形のパクリ屋のように手形の要求はありませんので、
 あなたが騙されることはありません。

sugi@m3.vip.co.jp

298 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 21:40
アポ、きょうはちょっと慎重だな。いや臆病か。

299 :名無しさん@あたっかー:04/04/15 22:16
>297 はい、ご苦労様です。

300 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 00:14
会社をでかくすれば安定する考える勘違い君は最近見かけなくなったが、会社をでかくしないでこじんまりと経営していれば安泰だと考える勘違い君が多くなったような気がする。

301 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 02:01
>>300
こういうバカはネットショップに多いな。

302 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 03:04
会社をでかくしようとしてもできないのがふつーなんだが。


303 :アポロン:04/04/16 04:08
>>300
それは言えてるな。
そういう会社は完全に無名だし、銀行とも付き合いが無いからいざという
時に勝負もできないし、助けてもらうこともできない。
設備投資もできないし、人材投資もできないのでひたすら時代の流れに
取り残されていくだけ。
それにだいたい経営者の給料自体も伸びない。
いつ潰れてもおかしくないし、何の為にやってるのか解らない会社だ。
ヒヨコのまま永遠にニワトリにならないようなもので不自然なのだ。

304 :アポロン:04/04/16 04:13
零細は大企業よりも潰れてる。
それなのにどうして零細が素晴らしいなどという考えが生まれたのか不思議だ。
零細はあくまでスタートであって、ゴールではなかろう。
零細こそが素晴らしい経営なら、潰れる零細など1件も無いはずだろ?
だが実際には吹けば飛ぶようにドンドン潰れてる。
健全な発展や拡大がいかんと言うなら、そもそも事業などやらないほうがいいのだ。
健全な発展も拡大もしない会社というのは、未熟児みたいなもんでどっかおかしい
会社なのである。




305 :アポロン:04/04/16 04:23
死ぬまで自分で老骨にムチ打って軽トラ運送をやるのと、優秀な後継者や部下
に会社を任せて悠々とゴルフを楽しむ人生はどちらがいいか?
考えるまでもないだろう。
前者は「花咲爺さん」に出てくるケチケチ爺さんみたいなものだ。
反対に後者はまさに「花咲爺さん」で福をみんなに分け与えたことで、より大きな
福が返って来た人だろう。
前者には企業経営の根幹を成す「投資」という概念が欠落してるのだ。



306 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 04:27
おまえら、自分の10年前を思い出してみろ。
よく偉そうなことが言えるな。

307 :アポロン:04/04/16 04:36
優秀な後継者、部下、子会社、下請けの育成。
これこそが悠悠自適な人生への道である。
いわば畑を耕して、やがて豊かな実が手に入るのと同じであり、
黄金のピラミッドを築かねば、ピラミッドの頂点に立つことはでき
ないということだ。



308 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 04:55
アポロンの10年後は悲惨だろう。

309 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 05:01
おらぁ田舎モンでよぐ分がんねぇけどな、
ピラミッドつうと、えら〜い人が、死んだ後に入るんだら?
あの世にピラミッドは持って行げねぇべ?

今朝目覚めだらな、、おンや!黄金のピラミッド見づけだ!
…と思っだども、よう見たらジサマの朝勃ちテントじゃった。
気ィつけんどなァ

310 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/16 07:32
おはようございます。>>アポロンさん ごもっともですね。僕も営業上がりで、
昔は自分で永遠に売上げて、稼ぐというような勘違いをしてた時期もありました。
現在は中堅の社員に、自分で永遠に売上げていくわけには、いかないから、
下の若い社員の育成重視、つまり底上げを言い続けてきた甲斐あって、
やっと兆しが見えてきました。
投資のつもりで、赤字社員を見続けた甲斐がありました。
さっ、皆さん、これから利益をドンドン出してくれ。

311 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 11:51

この人のレスはホントに参考になるね。
まさにスレタイそのもののような人だ。

312 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 12:03
育たない赤字社員はどうにやって切ればいいんだ?

313 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 12:32
基本的な質問ですみませんが、会社作ったら、厚生年金入らないと駄目ですか?

314 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 13:21
>>310
いままで有難うございました。
ヘッドハンティングされたので、すみません。


315 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 14:54
>314 ごくろうさん!暇人

316 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 15:04
育たないのではなく、育てられない無能な経営者なわけだ。

317 :お腹すいた:04/04/16 16:52
今、日本は何業も成り立たない成り立つのは100に1つ
固定資産税、日本はアメリカの4分の1土地、ビル高値安定

318 :お腹すいた:04/04/16 16:59
役所が管理しすぎ、、この1年に30日以上各所通い、トラックの排ガス
10日以上、雇用保険認可まで半年、通ったの10かぐらい
税金、労災、廃車、又雇用保険、もう辞めたい。

319 :お腹すいた:04/04/16 17:02
各所まちがい役所

320 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 19:15
>>315
バカか、オメェw


321 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 19:31
>>316
会社は学校じゃない。
育てる必要もないし仕事ができない椰子もいらない。


322 :アポロン:04/04/16 20:21
>>310
人間はいつまでも若くはありません。
若い時は鎧甲冑に身を包んで槍持って突撃できても、いつまでもそういう
訳にはいきません。
いつかは敵の槍で串刺しにされる日が来るでしょう。
武将達や足軽隊の軍団を組織せねば、いつまで経っても領土は増えないし、
立派なお城にも住めません。
第一武将達に見限られてしまいます。

323 :アポロン:04/04/16 20:25
なぜ織田信長は戦国初の覇者になれたのか?
豊臣秀吉のような優秀な者を武将に取り上げ、クソ長い槍や鉄砲を持たせた
膨大な足軽隊を組織したからです。
槍持って突撃する足軽がいなけりゃ戦争にならないのです。
同時に頭が足りない足軽を率いる武将がいなけりゃ足軽は烏合の集です。
いくらコストが高くても、敵のお城を攻め落として領土を手に入れれば十分
お釣が来ます。


324 :名無しさん@あたっかー:04/04/16 21:20
>>322
>>323

たまにはまともな事書くんだなw
老いは誰にでも平等に来るからな、俺も他人事ではない。

325 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 02:40
アポロソが来たのでこのスレ終了。

326 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 10:00
アポロンは起業を戦国時代に例えたが
それで思い出したのが、信長を裏切った
浅井だ。信長が妹を嫁がせたのに
裏切ったため、滅ぼされてしまった。
会社もどこに付くかが大事である。
あるいは情勢をどう読むかが重要である。
それを間違えるとたとえ一国一城の主となれたとしても
すぐ滅んでしまう。

327 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 10:27
アポロン
もっとスピードあげろ。お前の潜在能力はこんなものではない。

328 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 10:30
起業をめざしている者の勘違いは
事業を起こすのがゴールだと思っているところだ

本当のゴールは、どうやって事業をやめるかにある

329 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 10:35
アポロンの本業は軽トラックの運ちゃんだったのか

330 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/17 10:55
零細企業のままの経営というのは難しいです。
従業員がいたとしてもトップの意向が拡大せず現状維持というのであれば従業員のやる気を損ねます。
がんばったとしても将来的に地位の向上などのメリットがなければ個人的には努力が無駄になるからです。
実際の話は別としても社長としての将来的な野望を従業員に見せ続けないと育つはずの従業員も育たないのです。
>>300氏のおっしゃるとおり会社の安定のためには急速な拡大も考えものですが、発展なしというのも考えものです。

331 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 10:58
>>330
おっしゃるっとおり

332 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 10:59
>328
起業をめざしているんだから
起業したらそれがゴールだろう。

333 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 11:19
332返信
甘いな。

334 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 11:21
前に、事業は運とか言うやつがいたが
もし、その運がつきたらどうする?

335 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 11:49
>334
いつまで粘着しているのだ?

336 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/17 12:10
明智光秀に裏切られた織田信長は運が悪かったというよりも必然の結果だったのだと思います。
かたや毛利攻めをしていた豊臣秀吉にとって信長の死は運がよっかったのだと思います。
しかし秀吉の必然は信長の死を聞くと即座に毛利と停戦して即効で軍を明智に向けさせたところです。
与えられた運を生かすには大局をみる判断力と即座に対応する実行力が必要なのでしょう。


337 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 12:47
歴史オタ死ね


338 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 17:41
結果論だし。

339 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/17 18:10
結果論ですが結果をなめてはいけません。

340 :アポロン:04/04/17 18:38
やはり起業するからには、大阪城の豊臣秀吉を目指すべきだろう。
百姓のように自分でなんでもやり、朝から晩まで休み無く、それでいて貧乏という
のでは起業の意味がないではないか。
貧乏百姓になりたくて起業するのかと言いたい。
そんな人生に一体何の意味や価値があるのだ?
組織を健全に拡大させて、豊臣秀吉にならねばならないのだ。

341 :アポロン:04/04/17 18:42
どうしょうも無いアホはクビにするべきだが、そうじゃない場合は経営者
が野望を叶える為には必要なのである。
経営者が豊臣秀吉になる為には、各部門を設立して磐石不動の組織にしな
ければならないからだ。
質も数も整い、十分な適材適所が行われて初めて戦に勝てるのだ。
そして勝たねば金にならず、大阪城も建たない。


342 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 18:44
まあなぁ。
みんなが言ってることは、全部合ってるよねぇ。
それでも、成功する確率は5%なんだよね。

例えばJCとか、商工会議所とか、法人会とか、ライオンズとか、ロータリーとか。
経営者もどきが集まる場所は多いけど。
結局のところ、順調な経営している経営者は、見識が高いね。
年齢に関わらず、アホはアホ。
火の車の経営者は、やっぱドキュソだな。
そして、非上場企業経営者の大半は、ドキュソだねぇ。
とどのつまりは、自分の労働力を金にしてるだけってやつばっか。
自分が子供の頃からの記憶をたどって、自分以上に有能な友人が思い浮かばない。
その位の奴じゃないと、ちゃんとした成功はしないと思うね。

343 :アポロン:04/04/17 18:59
>>342
ドキュン経営者は金も無いが、人の才能を僻むだけで人徳もゼロだから組織
など一向に作れない。
誰も付いていかないアホ大将なのだ。
そうした経営者が語る「会社は大きくするだけが能じゃない」とかいうのは
負け犬の遠吠えで、ただの僻みなのだ。
会社は健全な発展をするのが当然であって、誰も付いていかないような会社に
未来がある訳ないだろう。

344 :アポロン:04/04/17 19:04
いわゆるドキュンの経営者や従業員は「経営学」を机上の空論とか呼ぶが、
彼等の現場感覚とか体で得た人生経験とやらも、ただのドキュンの僻み妬み
という場合がほとんどだ。
彼等は健全な発展拡大をしている会社を僻んでボロクソに言い、不健全な
未熟児である自分の会社を賛美するが、成長がぴたっと子供のままで止っている
発育不全の会社をどうやったら美化できるのかと言いたい。
そんなもん女も付いていかない。


345 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 19:16
例えばだね。
公務員やリーマン、医師や弁護士などの専門職。
そいつらは起業なんて考えないわけだから、
そもそも起業を志す人間の全人口に対する割合って、1%未満じゃないのか?
とすると、平均値として、起業する輩はかなりの自信家ってことになる。
その中での成功率が5%とすれば、成功率は全人口に対して、0.05%未満ってことになる。
そうすると、公立中学校の1学年につき1人なんて高率ではないってことでしょ。
自分は、そんなに優秀な人間か?
まずは、そんな自問自答をすべきだと思うけどね。

346 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 19:28
>>344
当たり前のこともう書くな、チンカス。


347 :アポロン:04/04/17 20:32
>>346
何度でも書くぞ。
会社は健全な発展拡大をし続けてなんぼだ。
それができない会社は会社じゃない。

348 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 21:02
どんな会社でも会社は会社。それ以外のなにものでもない。
過大な期待などしないことだ。

349 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 21:05
>347
>健全な発展拡大をし続けて・・・

こういうふうに考えるのを勘違いというよな。
拡大し続けていけわけねぇっちゅうの!!!

350 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 22:04
不況になっても事業拡大ですか
アポロンはおめでたい奴だ

351 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 23:09
拡大路線はとらないが、売上増に対してコストコントロールをガッチリやっている弊社は、
年々利益率が上がり、私の年収もとうとう3,000マソを越えましたが、
アポロンさんの論理ではクソ以下ですね。
すみません、逝ってきます。

352 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/17 23:16
>>350 いけると思えば、不況と事業拡大は関係ないと思います。
不況だからといって、保守的になりすぎると、いつまでも不況のままです。
指をくわえて、じっとしていても、景気回復はありえないと思います。
誰かが景気回復の道を創るのを、待つだけですか?
元々、起業家は攻撃型の人間と思います。
不況だからという考えは、起業家は、あまり持っていないと思います。
まぁ、慎重にはなりますけどね。拡大は常に狙いますよ。

353 :アポロン:04/04/17 23:28
>>352
あんたは偉い!
ゴルフにしても前にガ―ンと打っていくからゲームになるのであって、
後に打ったらゲームにならない。
前に打つことでゲームが続行されるのだ。

354 :相場師:04/04/17 23:49
>>352 >>353
ずばりあたりだな。底ではじめて、上を目指すのが企業家。
人がはじめて後からやるのを猿まねという。

アポロンさんよ、今の知識に商品先物の現状を加味すると
説得力ますと思うぞ。

どこが不景気だ。世間知らずめ。
目先の小銭おいかけてばかりいないで
しっかり先を見てみろ。


355 :名無しさん@あたっかー:04/04/17 23:54
日本の先物は怪しさ大爆発だ。サギと言ってもいい。
そんなのと経営をいっしょにすんなよ。

356 :相場師:04/04/17 23:55
>>354 企業家×→起業家○ 失礼した。

ちなみに、この板でも大抵のものが今のことしかみてない。
われは、ほんの先の未来のことをいっているのだ。
勘違いするな。

357 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 00:02
>>356
おめぇみてぇな糞以下のやつの話なんて聞いてねぇよ。
バカ丸出しだな。w


358 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 00:30
喧嘩だ喧嘩だ!

みんな〜喧嘩がはじまるぞ!

359 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 01:42
相場師に一本!
経営=堅実
金融=博打
って思ってる奴は、その時点で経営者失格。
理由を説明する気はないがな。

360 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 01:49
あの堅実な東京三菱が、いまどんな絵図を描いているか。
成熟社会の資本の流動化を真剣に考えてるよ。
小商人には、理解できないと思うけどね。

361 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 01:49

356=359



362 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 01:59
違うよアホ

342=345=359=360、なんだな。
マジで聞こう、あるいは、考えようという意思を持たないんだな。
例えばバブルの時、疑いを持たずに土地を買い漁ったような輩だよ、あんたは。
常識を疑え、とか、人のやらない事をやれ、とかいう言葉は、こう言う事を
言ってるのに、凡人は気がつかない。
先物=博打というステレオタイプを信じて疑わないんだな。




363 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 02:19
>>362
んで、君は何者なの?
財界の御曹司でもなければ、君が経営者としてのし上がるには、
君が馬鹿にしている小商いを成功させなければならないよ。

小商いから成長する過程でぶち当たる壁は、発想云々なんていう甘っちょろいものじゃない。
もっと大きな力がそこにある。

申し訳無いが、君からは本物の匂いがしてこない。
身分を騙るなら好きなだけ騙ってもいいけど、あえて君の意見を机上の空論と言わせてもらう。
君が言ってるのは投機家と投資家が本質的に一緒だと言ってるだけで、実業家の考え方とはまた違う。


364 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 02:31
>>363
申し訳ない、既に成功してるんだ。
今、所有している不動産は、延べ床で5000坪を超えている。
年収(事業収入による申告所得)は、法人個人合わせて2億程度。
しかし、可処分所得を、いわゆる実業に再投資するリスクを、金融資産
投資に分散しているんだ、今は。
昨年辺りから、既存の事業収入に対して、金融資産投資による所得の方が
上回りつつある。
信じてくれなくてもいいけどね。

365 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 02:45
>>364

いえいえ、ネタである事が分かりましたので結構です。
日本の経済の仕組みをもうちょっと勉強してからいらして下さい。

もう一度聞きますけど、君は昔からの金持ちですか?それとも事業で成り上がった人ですか?




366 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 02:46
半々です。

367 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 02:56
364みたいなホラフキばっかりかよ。
先物で儲けられるのは先物会社の経営者だけだ。
大豆なんかやってみろ。完全にカタに嵌められて終わりだ。

368 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:03
>>366

ではお伺いします。
延べ床と言う事から容積率・建蔽率共に条件の良い、立地の良い場所を所有しておられると推察します。
かなり安く見積もって月に5,000円/坪の利回りが発生するとします。

年の利回りが60000*5000=3億であり、管理費を20%支払ったとしても、
君の年収を大幅に上回ってしまいます。

事業に成功している、金融資産に資産を振り分けていると言う発言から、
所有しているであろう資産が生み出す利益を考えると、君の稼ぎ出す年収は資産に比して至極貧弱なものになってしまう。
ここで既に論理が破綻しています、後は検証するのも馬鹿らしい。

369 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:14
残念だなぁ、ホントに。
何人かの友人にも、真面目に教えてあげるんだが。
みんな、端から信用しない。
僕はね365さん、地元じゃちょっとした有名人なんだ。
何日か前にも、朝○新聞の地方版に、僕の名前が載ってたよ。
税務署の優良法人会員でもあるんだけど。
取引銀行の評価はA+で、非上場企業では最高ランク。
社名を言えば、データバンクでも確認できると思うけどね。
高度成長期に、実業なるものが堅実に成長できたのは、偶然なんだよ。
今は、一つの業態を成功させるリスクを負うなら、分散して出資した方が
確実性が増すのに。。。
金融商品も、数年前とは見違えるほどに洗練されたものが、いくつも出てきてる。
例えば、実物の不動産に投資するくらいなら、私募債形式のREITの方が、
安全でしょ。
分かんないかなぁ。
いろんなチャンスが転がってるのに、本当に残念だな。

まあ、また嘘だと思われるんだろうけど。

370 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:18
>>368
申告所得って、書いてあるでしょ。
減価償却や借入れ金利を算入してますか?
所得を圧縮する方法は、いくらもあるでしょうが。。
もしかすると、学生さん?

371 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:25
>>370
…では延べ床5000坪の土地は、34年以内に取得した訳ですね。
年収2億でどうやって取得したか、説明して下さい。

因みに借り入れを使ったとしたら、収益性を鑑みて、君は10年以内に破綻します。

372 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:35
あのね。
例えば、在外不動動産を定期借地で、中古の上物だけ所有するんです。
すると、日本の税法上、数年で償却できます。
すなわち、家賃収入は減価償却で圧縮して、5年所有後売却すると、
長期譲渡所得になりますので、個人の場合なら20%の申告分離課税が
適用になる。
そんな、税率のアービトラージなんて方法もあるんですよ。

373 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:42
金融投資用に、累積債務のある休眠法人を買い取り、
収益を過去の欠損と相殺して、課税を免れるとかね。

374 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:42
それだとますます所得2億という数字がおかしくありませんか?
5年所有した後に売却した長期譲渡所得は所得になりませんか?

それはさておき、貴重な知恵をありがとうございます。

375 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 03:47
いえいえ、どういたしまして。
もう寝ます。

376 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 08:46
なんだ、修一こんなところにいたのかドバイからの書き込みご苦労様!

>地元じゃちょっとした有名人なんだ。
>何日か前にも、朝○新聞の地方版に、僕の名前が載ってたよ。
地元なんかじゃなく、日本中いや世界的にDQNで有名だよ〜


377 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 09:49
テレ倉は儲かるのね

378 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 10:19
議論の内容は大変いいんだけど
ひとつ下の「賃貸不動産」じゃないかね、おたくら。
ここの総タイトルは「お笑い経営学」 笑い取ってくれ。

起業家志望の新人さんが、全然入ってこれないぞい。

379 :アポロン:04/04/18 14:25
>>354
いや俺の話に説得力を増すには、先物の話じゃなく、税金の話をしたほうが早い。
共産圏並の日本の税金では貧乏人が一代で財を築くには、ギャンブルをやって
勝つしか無いのだ。
これは単純に税金の問題だ。
経費削減だのスモールビジネスだのと言った寝言を言う人間の頭には税金の問題
が存在してない。
チマチマやって税金ガッポリ取られましたでは永遠に貧乏のままだ。
税金をガッポリ取られても、なお金が有り余るくらいじゃないと絶対資産家には
なれない。
もっと解りやすく言えば、満貫以上じゃないと上がれない麻雀みたいなのが日本
の資本主義だ。
完全な馬鹿じゃ困るが、ある種の馬鹿さが無いと絶対に勝てないのだ。

380 :アポロン:04/04/18 14:30
「そ、それは昔の豪傑とかの話であって時代が違う」とか言う奴もいる
だろうが、昔よりも税金が上がってるのだ。
満貫以上の役じゃないと絶対に這いあがれない構造なのだ。
少なくとも「資産家」を目指す人間にとってこれは絶対的な事実だ。
企業家は上がってなんぼ、勝ってなんぼである。
ゴルフと同じだよ。
だから企業家はゴルフが好きなのだ。
バンカーであれ、OBであれとにかく前に打つことが大切なのであって、
後に打ってたら永遠にチャンスは無い。


381 :アポロン:04/04/18 14:35
日経新聞とかにいろいろ景気回復のデータ―が出てるのに、まだ不景気なん
て言ってる奴ははっきり言ってビジネスをやる気が無い奴だ。
「やる気」が無いのだ。
もう一度言おう「やる気」がないのだ!
戦いを放棄してる奴なのだ。
もっともらしい自己正当化で自分を慰めて、それで幸せという奴だ。
ラーメン屋台で愚痴を言うのが唯一の心の安らぎという奴だ。
そういう奴を見たら、すぐにクビにしたらいい。
負け犬は企業に必要無いのだ。

382 :アポロン:04/04/18 14:45
企業家に絶対必要な「能力」は「生命力」である。
植物でも生命力が強いのはグングン成長して巨大化していくだろ?
真っ二つになっても、またそこからドンドン成長していくだろ?
企業家もこれと同じだ。
なんだかんだと小難しい理屈を言っても明暗を分けるのはこれだよ。
そして世界が求めてるのもこういう人間だ。


383 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 15:15
>>382
税金のことを偉そうに言ってる割には
何もわかってないね。
まあ馬鹿は放っておこう。


384 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 15:28
昔よりも税金が上がってる→ハァ?

385 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 16:10
アポロンさん、あなたの最終目標は何ですか?
企業でも何でも、最初があり最後がありますが?

386 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 19:28
アポロンのいうことも、もっともだ

387 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 20:16
アポロンてほんとにバカだね。いま税率いくらだとおもってんの?


388 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 20:29
アポロンはバカじゃないぞ。
ちょっと育ちが悪いだけ。


389 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 20:35
子供のわりに、税金がわかるんだから、それだけでもたいしたもの

390 :アポロン:04/04/18 21:06
いわゆる大金持ちの「上流階級」が好むスポーツを考えてみろよ。
ゴルフ、競馬、クリケット、テニス、フェンシング
いずれも前に進むスポーツだ。
後に打つゴルフやテニスなんて見たことがないし、後に進む競馬も
有り得ないし、敵に背を向けて後に刀を繰り出すフェンシングも有り得ない。
隙を見たら「スマッシュ」!
これが勝つ秘訣だよ。


391 :名無しさん@あたっかー :04/04/18 21:07
>>386
>アポロンのいうことも、もっともだ
本当ですか?
今まで読んできてこのように感じました。

もっともな事を言っている
   ↓
よく読んでいると話が飛躍しすぎて「そうだ」といえないものがある
   ↓
本気で読むには信じにくいがネタとして読むと面白い
   ↓
みんなに受け入れられるレスを書くのはいつなんだろう?
   ↓
がんがれ!アポロン、でもその語り口調は2ちゃんだけの方がいいよ

392 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 21:15
>>390 あ それ前にも読んだぞ たしか

393 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 21:23
まだ笑えるだけ清香よりまし。

394 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 21:32
>>385
最終目標・・・なんか「ハッ!」とさせられたね。
起業を志す人間は数多いるし、その中で商業的に成功する人間もいるだろう。
しかし、限りある人間の寿命の中で、「社長」と名の付く存在になった人間は、
なぜ「社長」になろうと思い、なってみて何を思い、これから何処へ行こうとしているのだろうか。



ズバリ、あなたの最終目標って、何ですか?

395 :アポロン:04/04/18 21:37
>>394
人間の最終目標それは「悟り」である。
だがこのゴールははるかに遠い。
遠すぎてほとんどの人には見えない。
しかしゴールが見えなくとも、ゴールを信じて進むのだ。


396 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 21:59
>>395
答えになってない、詭弁だ。
アポロン、お前の最終目標は、何だ?
実はそれがわかってないからごまかしたのか?

この問い掛けに答える香具師は、頼むからマジレスで返してくれ。

397 :SAN:04/04/18 22:06
人間の最終目標どころか、企業経営の最終目標すらわかりません。
どなたかわたしにご教示いただきたいです。
私は長い間、「存続しつづけること」を目標に、企業がいかにして安定して
生き続けられるかを考えてきましたが、最近読んだ本には、存続=存在
は、会社経営の基本義務であり、ゲーム参加の資格にしか過ぎず、
「目的」ではないと書かれていました。
そうかもしれないし、そうでもないかもしれません。
だとすると何のために経営するのでしょうね。

398 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:11
こういうのを待ってたよ

今の事業で成功したら、そのお金で世界中の田んぼを買いまくり、
米穀王になるのが夢です。

いっとくけど まじレスだからね。

399 :アポロン:04/04/18 22:18
>>396
最終目標はそりゃ「悟り」以外に有り得ないだろう。
京セラの稲盛さんもそう言ってる。
だがそりゃあくまで最終であって、人間はそれまでにいろいろな道で
いろいろなことを考えて進むのだ。
大切なのはとにかく進むことだ。

400 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:27
人生を楽しむ。いじょう。

401 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:28
これ、はっきり答えられない人は
事業行き詰まった時、苦労すると思うよ。
「なんでこんな思いしなけりゃならないわけ?」ってね

目標がもっと上にあれば、がまんできるかもしれないけど。

402 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:29
>>399 お前は稲盛か?

403 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/18 22:31
私にとっては存続しつづけることは会社としての目標ですね。
私個人としては会社経営というオナニーの存続のため。

404 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:41
悟ったつもりになる大バカ者がアポロンだなw
悟って何が楽しいかね?

405 :SAN:04/04/18 22:45
やっぱりよく分からないな。稲盛氏の本は両手にあまるくらいは読んだけど。
「悟り」が最終目標なら、規模を追ったり、売り上げを追ったりする必要も
ないだろうしなあ。
路傍の石は石であることを自覚しないし、石であり続けることに意味があるので、
私も、存在し続けることそのものに意味があると思っては来たんですけどね。
私は零細企業なので狭い分野で差別化してがんばらなきゃいけないと思っている
のですが、そうすると「規模の拡大」が存続そのものを危うくする。
実に悩ましいですね。



406 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:48
悟りが全ての欲を捨てることだったら
アポロンは事業をやめるのかと。

407 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 22:53
test

408 :アポロン:04/04/18 22:59
例えばガードレールの下のラーメン屋台で愚痴ばかり言ってる貧乏サラリーマン達。
彼等がその人生で「悟り」とか「神の愛」などについて少しでも考えたことがある
だろうか?
はっきり言ってないはずだ。
死ぬまで無いだろう。
彼等が考えてるのは「畜生あの山口の野郎課長になりやがって殺す」とかいう
低次元剥き出しの愚痴僻みばかりなのだ。
財布が貧しい彼等は心の豊かさについて考える余裕も知性も何も無く、ただ
生きてるだけの存在なのだ。
これはマズローの欲求段階説でも説かれてることだ。

409 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:00
経営の目標って言えば、株主利益の最大化以外ないんじゃない?
それが無意味だってんなら、経営者でいる必要はないっしょ。
それこそ、イラクでストリートチルドレン助けるとか、
畑耕して隠遁生活送るとか、そんなんしてればいいような。。。


410 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:00
で?

411 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:01
なぜ悩むのか?それは悩みたいから。


412 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:02
わるい >>410はアポロンあて

413 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:04
歴史は弱いんだけど
会社は本来、人命より利益追求するためにできたもの。
会社・株式という形態をとったら、絶対金でしょ?

414 :アポロン:04/04/18 23:08
稲盛教祖に成りきって語れば、貧乏リーマン達は仏教で言う畜生界、餓鬼界、
地獄界なのである。
身も心も貧しく、夢も希望もゼロで、地獄の亡者のようにあがき、うめくのみ。
人間の形をしたサルだと言っていい。
こうした畜生レベルを超えて始めて人間は愛や悟りについて考える心の余裕
ができるのだ。
いわばサルから脱却してホモサピエンスになれるのである。
サルと人間ではどちらがいいか明らかだろう。


415 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:10
人命より利益追求したら会社潰れる。
情報は発信したところに集まる。


416 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:10
>>409 ガード下のラーメン屋はあなどれないぞ、いっとくけど。
常連さんの体調・顔色で、味加減変えるからな。

その辺のやぶ医者より、重病の早期発見できるかもしれない。

417 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:13
「悟り」が最終目標なら坊さんになったほうが近道だ。
畑耕す隠遁生活が最終目標だったらスグにでもできる。
イラクで子供助けるんなら、NPOでも入ればいい。

何だろな?会社の最終目標、人生の最終目標。
それが解らんと会社大きくしてもタダの強欲ジジイだな。

418 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:13
>>415
今はそうかもしれないけど、会社の本当の始まりは
投資家が利益を得るためにだけ出来たもの、ということ。

それをいいたいの。

419 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:19
アポは新興宗教にハマっとるな。
はやく足を洗え。

420 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:24
お給料をもらっている人が、もしいたら聞きたいのですが
労働基準監督署にいって 「私は社会的になんなのでしょう?」
と聞いた事ある人いませんか?事務的に。

愕然とするぜ。

421 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:26
胡椒を買うための船代を集めたんだよな。
会社の本当の始まりもやっぱり目的ありきでしょ。

422 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:41
「なんたら父さん」とかいう本に書いてあったからね

423 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:45
>408
だから「悟り」とか「神の愛」語って悟ったとして、それが人生の目的なのかよ。
バカが陥りやすい間違いがこれだ。

424 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:45
アポロンは人間と思い込んでいるサル

425 :名無しさん@あたっかー:04/04/18 23:47
アポロンはサルのままのほうがシアワセだと思うぞw

426 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:00
みんな家畜なんだよ。
目的も無く卵を産み続けていれば食うには困らないからな。
それを笑ってる自由な野良犬のほうが早く餓死するわけだが。

427 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:00
「字を書くサル」
これは商売になるぞい。

428 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:05
おまえらって時給いくら?
しょーもないテロリズムだな
70年代思い出しちゃうよw
来年にはお前ら消えちゃうぞ?w

429 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:11
70年代を知ってて時給生活なの?
人の心配してる場合じゃないでしょ。

430 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:13
  
  これから凄い在宅ネットワークビジネス

  24時間・365日受付 フリーダイアル 0120−79−8882

  アクセスナンバー W102−262 資料請求無料 



431 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:16
時給計算したら4025だ。

432 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 00:16
われわれに時給という概念は、まったくない。

労働者の給料から「少しずつこっそり」いただくのがわれわれの仕事だ。

433 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 01:14
こっそりではない。

コソーリ

だ。

434 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 07:31
手塚治虫は「火の鳥」で、仏教の概念で言う輪廻転生を通して
権力や金に翻弄される人間の愚かさを説いた。
人間以外の生き物は皆、生まれてから死ぬまで、
自分が何なのか、という事に一切の疑問を抱くことなく、
ただひたすらに自分の生をまっとうして満足して死んでいく、と。

しかし社長とかやってると、仏教の「悟り」などとは対極にいる自分に気付く。
現実には、人間以外の生き物のようにただひたすらに生きていこうと思ったら、
利益を上げて、会社を存続させ続けるというゲームに参加するしかない。
そこには極端な話、法に触れない限り何をやってもよいという資本主義のルールが存在し、
それは食うや食われるやの熾烈なサバイバルゲームそのものである。
そこである程度の地位を運良く得た者が、とたんに「悟り」などを口にしだす。
必死に蓄財した不動産や銀行通帳の残高を巧みに隠して。

経営者である前に人間であり、人間である前に一個の生物である自分。
矛盾だらけの、俺という存在に対し、誰か納得のいく答えを出してくれ。

435 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 08:36
答え出てるじゃん。
それ以上考えるのは無駄というのが正解。

436 :SAN:04/04/19 08:37
>>434
ほぼ同感ですね。
悟り云々は少々解せない部分が多いです。売上げ増やしたり、他所の会社とシェアを食い合った
り、カネをかき集めたりする経済活動をMAXにすることで「悟り」が得られるという発想には
少々無理があると思う。

最初はいろいろな大志もあるかもしれませんが、いつしか気がつくと、
「会社があるからがんばる」みたいな本末転倒になってしてしまい、
会社が何を目指すかわからなくなる。
その結果、「意味なんかわから無いけど、とにかく売上げは増やさなければならない」
みたいな状態にもなりかねない。大半の会社はそうなっているのではないかな。

社長がオーナーである企業も多いから、株主、すなわち社長個人が楽しく生きるために
会社活動する部分もある。たとえば、打つ手がバシバシ決まる快感のためとか。
でも、それって社員の人にわかりにくいし、おおっぴらに言いにくいでしょうねえ。



437 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 09:10
文が長過ぎて省略されてるようじゃ経営者として説得力ないよ。
用件を簡潔にまとめられない=×

438 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 10:00
>>437
お前にとっては2行上のレスはすべて「長文」かw
それに「文が長過ぎて省略されてるようじゃ」???文法上ヘンだぞ?
長文以前に誤文の方がクソだろうが。

439 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 10:46
「悟り」云々は高尚すぎてワケワカラン

経営者や従業員(売り手)、買い手、世間に喜んでもらえたら
他に何を望むの?
(株を公開してれば3者+株主に〜だが)

440 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 13:02
>>438
↓これのことでしょ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

誤文もクソだが、読み込みが足らない場合もあるね。

441 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 13:47
ある意味灯台いってばりばり働いてる人は会社の最大の鴨だわな 社会にはたくさん貢献してるともいえるが

442 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 14:42
>437

>文が長過ぎて省略されてるようじゃ経営者として説得力ないよ。

文は長すぎてはいない。

>用件を簡潔にまとめられない

のは状況説明などの時でこのような自分の考えを
述べるときには当てはまらない。
あなたは仕事についていないでしょう。




443 :アポロン:04/04/19 14:52
手塚治虫の「火の鳥」で火の鳥と出会うことができるのは、その時代時代において
真剣に前向きに生きた人間だけである。
何も考えずにただ生きてる昆虫人間は決して「火の鳥」を見ることはない。
「商売の世界は金塗れ欲塗れだ」という意見があるが、その中で真剣に明日を目指して
這いあがろうとした人間だけが「火の鳥」を見ることができるのだ。

444 :アポロン:04/04/19 15:01
マズローの欲求段階説はまったくの事実であろう。
「畜生あの山田の野郎!俺を差し置いて課長になりやがってブチ殺す」などと
ラーメン屋台で叫んでいる貧乏リーマンには、高度な精神的欲求は存在しない。
「給料をあと10万多く欲しい」
「セックスしたいよ」
「課長になった山田を殺したい」
こうした低次元欲求と限りない僻み妬みがあるだけだ。
はっきり言って人間に生まれた価値など何も無いのである。
こうした昆虫人間よりは、大富豪のほうが100倍ましであり、人間としての
正常な意識を持てるのである。
そうなって始めて新たなるサクセスが始まるのだ。
昆虫は脳が貧弱なので何のサクセスもない。
昆虫人間は死ぬまで1万2万の金に縛られて昆虫として生きるだけ。

445 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 15:43
>>442
状況説明だろうと自分の考えだろうと、
話を簡潔にまとめて相手に伝える能力は大事だよ。
でも、だからと言っていきなりとんちんかんな結論はない。
あなた、もう少し本を読んだほうがいいよ。
書くのも読むのも基本的な力が欠けてる。
大体小学三年レベル。アポロン以下だね。

446 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 15:52
>>434
「矛盾だらけの、俺という存在」それが答えだ。それ以上でもそれ以下でもない。
矛盾というのは無限の可能性でもある。どっちでも選べるという意味でね。
だから絶対の正解というのはない。より良い答えはそのときその状況で
時々刻々変わるから。
悟りについては「火の取」よりは「ブッダ」のほうがそのものズバリで良いとは思うが。
最初は誰でも「金儲けしたい」でいいんだよ。まずそれを全部肯定すること。
「ものを売るとはどういうことかの勉強させてもらってる」と思え。
それがマスターできたら儲かる。
そして充分儲けたなと思ったら次の段階に行けばいいんだよ。
松下さんも斎藤さんもそうしてるだろ。
勉強する前から悩んでる椰子は、悩むこと自体が100年早いってことだ。

447 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 16:32
なんか、だんだん能書きが増えてきたな!

448 :アポロン:04/04/19 17:20
かの釈迦の伝説にこんな一説がある。
ある殺人鬼が世界一の殺人鬼になろうと決意して、次々と殺人の旅をしている
うちに暗闇で光り輝く不思議な人間を発見する。
そしてそれが釈迦であり、釈迦を殺そうと近付いた殺人鬼は釈迦のブッダパワー
によって悟りを与えられ、それまでとは人生が一変して聖人になってしまう。
金儲けに関しても、この話と同じだ。
最初は低次元剥き出しでも道を進むうちにやがては聖なるものと巡り合うのだ。


449 :アポロン:04/04/19 17:25
かの旧約聖書にも次ぎのような話がある。
奴隷だったユダヤの民はモーゼと供にエジプトを脱出し、砂漠の旅に出た。
砂漠を限りなく前進するユダヤの民。
しかし目の前に海が立ちはだかり、後にはエジプト軍という絶対絶命の状況
に陥る。
「おお神よ」と叫ぶモーゼ。
その時に天からビームが降り注ぎ、海が割れてユダヤの民が脱出する道ができた。
金儲けもこれと同じで、明日を信じて進むものには神の助けがあるのだ。



450 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 17:26
できねー経営者ほど能書きが多いもんだ。
442とかキレちゃってんの プッ

451 :SAN:04/04/19 17:48
結局、何も考えずに理屈じゃなく儲けることを考えよ、という意味かなあ。
儲けて儲けて、嫌というほどカネが出来た時に「悟り」とやらが来るのかな。
なんだか腑に落ちないがそういうことか。

先にも書いたけど、私自身は経営が楽しいからいい。やりがいもあるし。
が、個人収入は既に自分にとってはいっぱいにもらっていて、あまり興味もない。
会社を大きくすることも出来るのですが、売上げと同じ比率で借金も増えそう。
となると売上げ増やして、規模大きくするのは私個人の満足感を得るために近い。
そこで悩んじゃうんですよね、何のために、一体どうしたいのか。結局、
究極の自分勝手さと思い込みがないと、自分すら説得出来ないんですかねえ。

そうなると
会社にいてくださる人たちにどう説明するかも今ひとつ心もとないんだなあ。
会社を大きくしたり、たくさん売上げを上げることに対する説得力がない。
結局「世のため、人のため、人類に貢献するため」とかいうことになる?
それで若い方々を説得できるのでしょうかねえ。吹き出されちゃうかも。それとも
四の五の言わずに働け。で、悟りを得ろ!  でしょうか。




452 :SAN:04/04/19 17:54
ああ、また文章が長くてすみません。また省略されている・・・。
どうしても言いたいことが多くてまとまらないなあ。
一概には言えませんが、掲示板でのレスは長いほど真剣な力作で内容も濃い
気がしてましたけど、確かに短い方がいいこともありますね。

たとえば、このスレで、短くて、言いたいことを伝えられて、説得力のあるのは、
どのレスですか?
ぜひ見習いたいです。

453 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:10
結局あなたの会社は所有と経営が分離してないからそんな甘えた事で悩むのですよ。
経営者として株主にどうどうと経営内容を伝えられますか?
株主の立場で厳しく経営者をチェックしていますか?


454 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:13
悟り云々の話は奥が深すぎてよくわからないが、
「モチベーション」という視点から見ると、「ああ、そういう事か」と納得できる部分もある。

顧客から「この仕事はあんたの所でなければ」とか「他には頼みたくない」とか、
そういう一言を頂くと、自分の存在意義というか、生きている意味みたいなものを急激に意識せざるを得ない。
他にいくらでも安い金額でやれたり、より高度なスキルを持った所もあるだろうに、
その顧客が選んでくれたのは、他でもない漏れの会社。

自分がやっている事、売っているものを何の義理もない他人が認めてくれ、褒めてくれ、金までくれる。
うれしい。他に例えるものがないくらいうれしいじゃないか。
健全な理念を持った企業ならば、上はトヨタから下は漏れのような零細まで、
この図式は変わるところはないように思う。

なぜなら、そこには「商い」が存続していくプロセスの全てが詰まっているから。

>>445
長文スマソw

455 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:19
世の中のほとんどの会社はオーナー会社。(数で言えば99%以上)
経営者は株主。経営内容はすべて伝えられるのでは?

てか、上場企業だったとしても株主の為に働くという
モチベーションや目的ってほんとにありえます?



456 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:34
>>451
>儲けて儲けて、嫌というほどカネが出来た時に「悟り」とやらが来るのかな。
来ねえよ。そんなにすぐ悟れるなら金持ちはみんな悟ってるだろが。
儲けたってほんの少し生活が楽になるだけだ。
ただ自由な時間は増える。その時間をどう使えばいいか
考えるヒマができるってだけだ。遊んでいれば何も進歩なしだよ。

457 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:35
>455
>てか、上場企業だったとしても株主の為に働くという
>モチベーションや目的ってほんとにありえます?
それこそ人それぞれだよ。
自分の場合どうなるかはなってみるまでわからない。
だから今は早くなってみようとすればいい。

458 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:48
夢を語るっていいね。

459 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:49
SANさんの慇懃無礼なところがいいなー。

460 :アポロン:04/04/19 18:54
世界各地の有名な宗教建築や宗教芸術なんかを見て欲しい。
ほとんどが当時の大富豪が作ったものだ。
まともな人間だったら物質的欲求が満たされたら、今度は精神的欲求を
求め出すのだ。
ちょうど餓死寸前の人が空腹を満たしたら、それ以外の欲求が出てくる
ようなものだ。
金儲けても精神的欲求が出ない奴はただのアホと言っていい。

461 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 18:59
>SAN氏

>454氏と同じような内容になってしまうが
製造業にしてもサービス業にしても、自社の製品・商品を販売することによって
「世の中の役に立っている」あるいは「人々により良い生活環境を提供している」
という考えを持たないと長続きしないと思う。

特にネジとか細かい部品などを製造する製造業においては
直に顧客と接しないので上記のような考えが起こりにくい。

ではどうしたらいいか?
それには自社の部品を使用した最終製品・商品を売買している末端を
見せるべきだと思う。
例えが違うかもしれないが、よく農産物の生産者がスーパーの店頭に行く
場合があるだろう。
実際に主婦が「これおいしいのよね〜」などと言って購入している場面を見れば、
「やっていてよかった」「世の役に立っている」と思うし、モチベーションも
あがるだろう。


462 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 19:03
株主の為に働くわけじゃなく、
株主を納得させられる経営をしてるかどうかだよ。
上場していれば株価と言う形で評価もされるしね。

たとえ株主=経営者の場合でもそれぞれ別の視点から
客観的に自分を見つめたら甘い事も言えないでしょうよ。



463 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 19:16
問題がごちゃごちゃだな。
普通起業というのは自分が株主だろう。
SOHOと上場会社を一緒に論ずるのはおかしい。
ここには上場会社の経営者はいないだろう。
上場会社について論じているのは、
学生か引きこもりくらいかな。彼らは実社会のことは
知らないから、SOHOと上場会社区別がつかないのだ。

株主とは自分のことだろう。
だから、株主と経営者の利害は一致する。


464 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 19:52
上場会社のシステムは単に資金調達だけのためじゃないよ。
株主と経営者の間のある種の緊張関係は会社の成長を後押しする。
オーナー経営者がなあなあで利害を一致させてしまうより、
例えば自社の株をいくらなら買うのか考えてみると良い。

それに上場するための敷き居は今やずいぶんと低くなってる。
ここに来てる人の書き込みを見る限り、上場可能な会社もありそうだ。
SOHOしか知らない人には分からないのかな。

465 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 20:11
株主と経営者が利害を一致させるのもいいんだけど、単純に
利益を最大化させる意義は何?と問うてんのではないっすか?
株主はお金出して、たくさん増えたら言うことなしだけど
働いてる人は従業員数が増えても個々がもらえるカネが増えるわけでなし。
経営者もある程度の給料になったら青天井で増えるわけでなし。


起業がうまくいったとして、
なんで会社を拡大しつづけなければならないか、
をみんな問うているのではないの?ちゃう?
最初はちょっといい暮らしがしたいとかが目標なんよ。
やりたいことがやってみたいとかもある。社長になってみたいとかもね。
でも軌道に乗ったとき、目標が失せる。そのときの虚無感ちゅうか
拡大の意義がわからんくなるんよね。
あるていど恵まれた経営者でないと理解できん話だが。

466 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/19 20:45
悟りかあ。
アポロン氏はいい線ついてくるなあ。


467 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 20:46
正直、ちょっと引きます

468 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/19 21:01
経営するものにとっては会社の存続、利益の最大化みんな重要な問題なんだけど、その向こうに何かあると思いますね。
でもそれは達成しようと思ってできるものではなく現状からは絶対達成できないものでなければならないのです。
良くいえば夢であり悪く言えば妄想であり・・・
絶対できないと思ってるのだがこうなればいいなあなんて妄想するのが楽しいんですが、経営をやっている限りその可能性は0ではない。
限りなく0に近いんだけど無ではないんですね。
そこの境界線が私にとっては最終目標のような気がするんですよ。
ただ、最終目標というのは現況しだいで変わったりもしますが。
ですから経営はオナニーみたいなもんで妄想膨らませて気持ちよくなったりするわけで・・・

469 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 21:06
おいおい、年収はたしかに頭打ちするけど資産は青天井で増えるぞ。
ベンツとマンションで充分満足なら、
そこからあとは別に現状維持でもいいんだよ。

470 :アポロン:04/04/19 21:22
これは経営者に限らないが、人間の人生は「迷い」の連続だ。
それはあたかも鏡の迷路のようなものである。
だが迷ったら負けである。
足元に転がる骸骨になってしまう。
「これだ!」と思う鏡をハンマーで叩き割って道を作れ!
それが「悟り」に通じる道だと信じてだ。
「迷い」は死を意味する。

471 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 21:55
「これだ!」と思う鏡をハンマーで叩き割って逝った会社は山ほどありまつ。

472 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 22:03
なんだかなぁ。
大袈裟な言い回しじゃねぇの?
そんなに成功してる奴っているのか、ここに。
悩みって、借金や売上げ減のことじゃねえのかよ。
順調すぎて、これ以上大きくする意味が分からん。
なんて程、成功してる奴がいるとは思えんがね。

473 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 22:07
取り敢えず、100億貯めてから悩めって感じ?

474 :だれかがこんなこといってました:04/04/19 22:15
おまいらいい大学行って必死に会社で頑張って残業して幸せをつかみましょう!
一生懸命働けば幸せになれます。働けば働けば幸せになります。
俺みたいな人間になってはいけませぬです。間違っても。
株とかはギャンブルですだめでつ。
景気がよくなって数年してお給料が良くなったら30年ローソで堅実に
マンショソをカッテ、堅実に生きればたぶん60にはしあわせになるでせう。
しっかり子供には教育をして私立に通わせ、塾にも通わせましょう。
奥さんにはたくさんブランド品を買ってあげるくらい働き
ローンしてでもよい車にのれるようにがんばりませう。


475 :アポロン:04/04/19 22:19
ベンチャーセーフネットの関口社長は100億円以上稼ぐと、何と不思議な
ことにそれまで存在しなかった精神的欲求が誕生したそうである。
文句を言う暇があったら稼げとはこういうことだろう。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 22:21
>>472
同意
アポ論は抽象的な説明ばかりで固まってしまう。

477 :アポロン:04/04/19 22:24
わたしのライブラリーでも、アワードになる言葉なのだ。
苦しいから、一生懸命とかいって、繰り返し、廻りも見ずに
同じ事ばかり、朝から晩まで、反復しているようじゃ、ただ
迷路で迷ってるだけにすぎないのだよ。
ちょっとまて、ここかぁ!!。勢い決めて切り込むことが、
活路を見いだすことで、その苦労をおしんではならないんだよ。

478 :アポロンさんはこれはどうおもいますか?:04/04/19 22:38
おまいらいい大学行って必死に会社で頑張って残業して幸せをつかみましょう!
一生懸命働けば幸せになれます。働けば働けば幸せになります。
俺みたいな人間になってはいけませぬです。間違っても。
株とかはギャンブルですだめでつ。
景気がよくなって数年してお給料が良くなったら30年ローソで堅実に
マンショソをカッテ、堅実に生きればたぶん60にはしあわせになるでせう。
しっかり子供には教育をして私立に通わせ、塾にも通わせましょう。
ローンしてでもよい車にのりませう。


479 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 23:02
いつの間にか、「起業した人間が陥りやすい勘違い」スレになってしまった感があるなw

>>471
ワラタ

480 :アポロン:04/04/19 23:18
>>478
それしか適性が無い人間の場合は、それしか無いんだから、それを死ぬ気で
やるしかないだろう。
それしか無かったら、他に選択肢を選びようが無いではないか。

481 :SAN:04/04/19 23:42
気になるのでまた来ました。
繰り返しますが、私自身にとては経営は面白いし意味があるものなのです。
しかし(うまくいえないので極端かつ端的に言うと)私が常に考えて
いるのは、会社を構成する人々に、会社の「目的」というか、流行の言い方で言えば
「ミッション」を納得させるにはどうすればいいかということなのです。
何のために規模を大きくして、売り上げを増やすかという合理的な説明
がしたいのですね。
悟りをひらくために会社をするとか、とりあえず100億儲けるまでは
ごちゃごちゃいうな、とか言うのも手ですが、それで人は納得するかな?

正直に書きますと、今はどなたかがおっしゃったように、「人に必要とされ、
誰かが喜んでくれるのなら、会社も人も存在する価値がある」という
ことにしています。そのためにがんばろうと言っています。そうすると、
少人数のお客様でいいから、すごくディープに喜んでもらおうと思うところが
出てきてますます規模を追求しなくなってしまうこともしばしば。
まあ、真剣に人を喜ばせることで自分や会社の存在意義を確認する
と考えている節もありますけどね。


482 :名無しさん@あたっかー:04/04/19 23:43
どの板へ逝ってもそうだが、良いスレも
アボーン論みたいなのが一人いるおかげで
腐ってしまう物なんだよね

483 :アポロン:04/04/19 23:50
>>481
こう言えばいい。
「会社が大きくなれば君達にパンと土地が与えられる!」
ようするに第二次大戦の時のポスターと同じだ。
簡単かつ訴えるものほど良い。


484 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 00:13
>>481
俗世界にありながら、修行僧である事ができるのも
経営者の醍醐味だと私は最近感じています。

485 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/20 00:24
>>481
横レスになりますが・・・
従業員を納得させるのに人に喜ばれるために経営しているなんていうきれいごとをいっても始まりませんよ。
誰も共感しないし誰もついていかないですよ。
そんなんではなくて本音の部分で何が欲しいんでしょうか?
金、地位、名声、権力、いい女、別に経営者ではなくても誰もが欲しがるものでしょう。
それを獲るために従業員とパートナーシップを結べばよいだけの話ではないんですか?
従業員だって小さな会社の課長より大きな会社の課長のほうが喜ぶでしょう。


486 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 02:07
スレストッパー、アポロソ来るな。

487 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 03:03
>483
>「会社が大きくなれば君達にパンと土地が与えられる!」
あいかわらずヴォケだな、アポロン。
社長からそんなこと言われて信じるアホがるわけないだろ。
それに社長は給料以外出す理由がない。
社員だって給料以外もらえるなんて思ってないし、
給料以上のこと会社に期待なんかしてないよ。

488 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 03:27
企業は人なり


ここに人は居無さそうだ

489 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 06:38
社員に株を分ければいい。
もちろん買うか買わないかは個々の社員が決める事だが、
わずかでも株主となれば意識も高まる。
大化けする夢もある。成果報酬とは微妙に違う。

490 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 07:17
アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業
 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業
  アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業
   アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業
    アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業 アポロン音楽工業

491 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 09:23
アボーン論音楽工業

492 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 09:58
社員の望みはお金などの報酬だけであろうか?
違う。他の要素もある。
私は経営者だが、サラリーマンに戻るとしたら
お金の額はそれほど重要ではない。
平均の額で十分。
それより楽しく働けるところがいい。
リストラなどが無く安心して永く働けるところがいい。

給料は平均で十分。平均より高いのは
リストラの危険が高いといえるから。
ようするに、楽しく、安心して働けるところがいい。
そこで一生懸命働く。

493 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 10:46
おまえはリーマンに向いてるね。

494 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 12:17
>>1無惨

495 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 12:41
アホかお前ら。自分の幸せだけ考えてりゃいいんだよ。
好きに生きろ。

496 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 13:57
バカだな。結局全部自分の幸せのためにもなるんだよ。
小さな人生で満足なら好きに生きろよ。

497 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 15:03
ちょっと元気出来た。そうだな。ていくいっといーじーだな。
パチンコいってくらぁ!

498 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 17:49
自立もできねーのに援助はできん!

499 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 17:51
http://roo.to/big9/
だったらここを参考にしてみたら?

500 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 18:21
>496

文章が短すぎてわからん。
判る必要も無いのかもしれないけど。

>バカだな。

だれがバカなの。

>小さな人生

何が小さな人生なのか?





501 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 18:51
>500

>だれがバカなの。

おまえだよ。

>何が小さな人生なのか?

おまえの生きてるその人生だよ。

これでわかったかい。
判る必要も無いのかもしれないけど。


502 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 18:51
いい学校出ないと、出世できないと思っているやつへ
「米マクドナルドの新しい会長兼最高経営責任者 元アルバイト出身」

アメリカンドリームってやつだな、これは。
起業も企業も、やっぱ夢でしょ最後は。 
学歴ばっかいってる日本って、狭いのかね。

503 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 18:56
吉野家の社長もアルバイト出身。

504 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 19:44
斎藤一人は中卒
松下幸之助は小卒で丁稚奉公からはじめた。
学歴低いほど大会社のオーナーになれる。
学歴高いほどサラリーマン適正ぴったりになれる。

505 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 19:57
SOHOやろうぜ

506 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 20:28
MBAいらね

507 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 20:34
マックの新会長、当時BSEで大荒れのヨーロッパで
逆転ホームランかましたらしいぞ。

鶏とタマゴも頼む(京都・養鶏業者)

508 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/20 20:44
起業されてる社長さん達は、高学歴でない方が多いと思います。
サラリーマン社長は別です。

509 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 20:46
リーマン社長は雇われだから金持ってないよ。
社長の肩書きもらってオーナーの代わりに忙しい仕事させられるだけ。

510 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 21:16
ここは低学歴共が大きな勘違いを晒すスレだな。
ここにいるお前等は低学歴だと松下幸之助になれるとでもおもってんのか?
ばかだな〜まったく。
低学歴は低学歴。所詮クズなんだよ。
高学歴を一生妬んでろ。


511 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 21:43
住む家を持たないホームレスさん達は、高学歴でない方が多いと思います。
ホテル住まいは別です。

512 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 22:03
ビルゲイツはハーバード中退らしいな

513 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 22:12
俺は学歴はたいしたものを持っていない
学歴がほしいと思ったことは何度もある
だけどそれが商売に直結するかといえばそうではない
商売とはお客さんが買ってくれるかどうか
だから学歴で商品を買う人はいない
商品そのものが良いか悪いかという判断だけ
だから学歴は必要ない
高学歴にありがちなことは知識が多いために発想が偏りがちになること
高学歴の社長は人の考えたことをそのまま真似て成功する人が多い
それは高学歴の人間は知識ばかりが多く学ぶという発想からくるのではないでしょうか?
また高学歴の官僚などを見ると楽して稼ぐ傾向が強い。
低学歴に多いことは自信の無さからくる挑戦意欲が少ないこと
低学歴の人間で成功するパターンは知識が乏しいためどこまでも突き進む力があるからではないでしょうか?
商売は学歴では無いと思う。お客さんが欲しいと思ってくれることそれが商売。

514 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 22:18
>高学歴にありがちなことは知識が多いために発想が偏りがちになること
勘違いハケーン
知識がないお前にわかるわけないだろ。
それに低学歴の連中は発想すらできないよ。

515 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 22:23
低学歴の場合冒険しても失うものがなにもないから冒険しようと思う人間がでてくるだけ。
高学歴の場合冒険して学歴を棒に振るかもしれないので安定志向になるだけ。

とくに低学歴が起業したとしても普通は失敗する。

516 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 22:35
商売にとって高学歴も低学歴もどちらがいいとは言えない
だけど高学歴の方がまともな人間が多い

ここである低学歴の欠点を仮定をすると

小さいころから親からもクラスの人間からも無言で
お前は出来無いやつだと思われ続けていたら自信をなくす
だからできる人間になりにくい
だけど高学歴の人間はその逆
どちらかといえば低学歴は損

学歴社会が人間の本来持っている力を引き出せないケースもかなりあると思う
どちらかといえば高学歴はまとも
だけどやる気さえあれば学歴は関係ない
このやる気はやはり環境(親など)による影響が大きいのではないでしょうか?

517 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/20 22:42
商売に学歴は関係ないですね。
でもそれは低学歴のほうが高学歴よりも有利ということではありません。
知識はあったほうがいいです。
本もたくさんの本を読んだほうがいい。
知識があるから発想が偏るというのは違いますね。たぶん。

当たり前ですが人しだいです。

518 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 22:49
>513
>高学歴の社長は人の考えたことをそのまま真似て成功する人が多い

真似て成功してもいいと思うのだが?

519 :アポロン:04/04/20 23:14
私も学歴について語ろう。
そりゃ人間頭が馬鹿よりは頭が偉いほうがいいに決まってる。
1万円しか無いのと、10億円あるのでは10億円あるほうが選択の幅は
大きく広がる訳だが、これと同じことだ。
ビジネスにしろ、人生にしろ頭が偉いほうが選択の幅は大きく広がる。
江戸時代においても読み書きそろばんは商売人の必修科目とされたではないか。
ただし頭が馬鹿でも松下幸之助や本田宗一郎のように成功できた人もいる。
他スレの話になるが、いわゆるランチェスター戦略の応用がそこにはあったのだ。





520 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 23:16
>>516
そのとーり。高学歴だとまともな人間ができてしまう。
ところがそれでは商売はうまく行かないんだな。
みんな同じような常識的考え方をしてしまうからだよ。
まともってことは常識的考えからなかなか抜け出せないってことだ。
知識の詰め込み過ぎの弊害だね。
だから、まともな人は常識的なサラリーマンが向いてるんだよ。


521 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 23:18
「頭が偉い」って何?

522 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 23:19
>>518
成功するならまねても構わないんだけど、
まねをいつ越えられるかが問題なんだよね。
サルまねだけじゃ他社と同じままだし、
次の手が打てない。
他社に差を付けるにはどこかの時点で
他社と差を付ける方法を出さなきゃいけないけど、
まねしかしてないとそれが出てこない。
そこが問題なんだな。


523 :名無しさん@あたっかー:04/04/20 23:24
「頭が偉い」人はほっといて、
ランチェスターなんてものを信じてる椰子がまだ
いたのには驚きだな。戦争の話しを無理やり商売に
持ち込んだコンサルの言うことをそのまま鵜呑みに
するアホがいるようだ。そもそも応用のしかたに
無理がある。そのコンサルは外回りの営業出身だから
客と1対1のサシで勝負することが多かったんで
思い付いたんだろう。だが、そういう営業に力を
入れない会社にはあまり関係ないんだよ。
特にインターネットで宣伝してる会社にはね。
今は商売=戦争じゃなくて、商売=感動なんだよ。
アホロンにこの意味わかるかなあ。


524 :アポロン:04/04/20 23:37
頭が馬鹿というのはこりゃ手が無い、足が無いといった障害と同じで、
ひとつの現実であり厳しく受け入れるしか無いのである。
現実は現実なのである。
負け犬の遠吠えを吐いた所で何にもならない。
東大京大の文句を言った所で一時凌ぎの慰めになるだけで、1円の
得にもなりはしない。
そんな時間があったら、自分の適性について考えたほうが早い。
少なくとも頭を使って成功することはできないのだから、それ以外に
適性が無いだろうかと必死で模索することだ。
ゴミの山にもお宝が埋まっているかもしれないのが人生というものだ。
もし頭以外で適性があれば、それはもう本田宗一郎になったも同然である。
成功は全ての人に与えられてるが、その道のりはそれぞれの条件によって
大きく異なるのだ。

525 :アポロン:04/04/21 00:07
>>523
商売イコール感動。
この意味は十分解るが、現実論として誰もがビートルズやウォルトディズニー
になれる訳ではない。
それもまた適性の問題であって、そういう適性が無い人がいくら感動感動と
叫んでも誰も感動しないだろう。
はっきり言って人を感動させる能力などというのはショービジネスの世界など
で要求されるもので、一般の弱者には無い能力だと言っていい。
あるならともかく、無いものについて論じても無意味だと思うが?

526 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 00:53
みんな、儲かってないんだなぁ。
乗ってる時って、あんまり余計なこと気にならんもんだけどね。
うまく行ってない時ほど、あーだこーだ言い訳したくなる。
儲かる手段を持ってる時は、毎日楽しくて、四の五の言う間もないけど。

527 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 01:29
自営で一番しんどいのは代金受け取ることだと思う

528 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 01:46
>>525
やっぱその程度か。全然勉強してないな。
何がビートルズだよ。ヴォケ
全然わかってねえ

529 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 01:54
>>520>>522
そういうのを机上の理論というんですよ。
知識がないために人から聞いた一般論をすぐ真に受けてはだめでしょう。
他社とちがうことをすればそれが差別化と考えるのは全くの勘違いだろうな。
差別化ってのは他のところと違うことをやればいいってもんじゃないよ。
他社以上のサービスを徹底してすることだよ。



530 :1:04/04/21 02:11
ごめんなさい白状します。
このスレは特に考えずになんとなく建てたんです。
ところが、思いもよらぬ伸び方で正直驚いてます。
忙しいのでROMってばかりですが、有益な情報の交換
に役立てて嬉しいです。
みなさんの御商売の繁盛を心から願っております。
これから経営をはじめようと思ってる方へ。
「一歩」を踏み出してください。失敗を恐れず。
たった「一歩」ですが、それがとても大きな「一歩」だと
思います。

531 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 03:02
学歴が低いから発想が自由でいろんな考えが浮かび上がってくる
なんていうのは脳無願望としか思えない
実際の社会はそんな甘いものではない。


532 :アポロン:04/04/21 03:02
>>528
君が言うことは理論としては正しい。
まったく否定しない。
私もそのことは十分解っている。
だが問題はできるか、できないかだ。
セールスで1日600軒飛び込めば売れるという理論と同じで、
できなければ意味が無い。
ショービジネスの世界は単純だ。
多くの客を感動させればビックマネーが舞い込む。
だがそれができなくて毎年多くの会社やタレントが消えてる。
これはショービジネスに限らず他の業界でも同じことだ。
できないことはできないのであり、お金にはならない。
この現実を踏まえた上で考えるべきだ。


533 :アポロン:04/04/21 03:19
かの天才モーツアルトはなんの勉強もしてないのに、ピアノを自由に弾きまくり、
自由かつ革命的な作曲をした。
だがこれは天文学的な確率で生まれてくる「天才」の話であって、天才以外
の人間がこうした道を歩むことはできない。
私にしても核心を突いた突飛な意見をよく書くだろうが、何も天才な訳じゃない。
学生時代はよく勉強したし、社会に出てからも仕事はもちろんそれ以外
でも実に様々な自己啓発をしてきた。
こうした様々な勉強の努力があったからこそ、そこらへんの頭カチカチのオッサン
とは違う発想ができる訳である。
アホが勉強しなければ、ますますアホになる。
これが真実というものだ。


534 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 04:57
アポロン音楽工業=現・バンダイミュージックエンタテイメント

535 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 09:28
会社を経営しながら、それとは別会計で、社長が個人の趣味のホームページで
アフィリエイトとかネット広告で儲けててもいいですよね?法律的に何か問題
あるのでしょうか?

536 :漱石:04/04/21 09:50
学歴が高い人が起業で成功しにくい傾向がある。
1 起業は先が読めない。
学歴が高い人は先が読めないことにたいして
行動しにくい。
2 起業が成功するには、バカ呼ばわりされても
続けることが大事だが、この点が弱い。腰砕けになってしまう。
3 起業に対し学問は約に立たない。役に立つとしたら失敗の
理由を解説するときである。なぜなら相反する理論が
必ず用意されているから。
4 学生時代に学業優秀な人は失敗を必要以上に恐れ行動しない。
それを裏付けているのが東大出身より日本大学のほうが社長が
多いことである。
5 日本の教育がサラリーマンで成功する為のもので、
独立して社長になるためのものではない。
だからそれになじんだ人は成功しにくい。


537 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 09:56
>東大出身より日本大学のほうが社長が多いことである。

日本大学は学生数がメチャ多いことと、中小起業の社長の息子とかが後をついてるだけなんだと思うが。

538 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 10:00
誘導
http://money2.2ch.net/manage/

539 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 10:01
誤爆しました。スイマセン

540 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 11:28
ん、高学歴が起業で成功しにくい?
オレの周りはそうでもないけど。
学歴なく起業してる人はほとんどいない。
ただ単に類は友を呼ぶんじゃないのか。

541 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/21 16:38
学歴は、関係ないと思います。そもそも、学歴にこだわる人は、起業に向いていません。
ある程度の営業能力と、器量があれば、成功する可能性は、十分に有ります。

542 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/21 16:41
追加です。学歴は関係ないというのは、
高学歴が向いてないという事もないし、
低学歴が向いてないという意味です。

543 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 16:44
>529,531
で、頭がいい君たちは斎藤さんみたいに年収50億円くらい稼いでるのかな。
稼いでないならえらそうなこと言わないように。

544 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 16:45
遊び人もえらそうなこと言わないように。


545 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/21 16:47
またまた追加です。「低学歴だから向いてないという事もない」でした。すいません。

546 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 16:48
俺が思うに学歴を気にするやつは
過去の栄光にすがり付いてるだけ
だから学歴にこだわる
本当に実力があるやつなら現在の売り上げや経営方針に頭が行くはず
学歴気にするやつはもう発展性が無い
さようなら


547 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 17:06
まさに起業を考えている陥りやすい勘違い

548 :アポロン:04/04/21 18:06
東大に行けなかったから東大の文句を言う。
こんな人はライバル会社に負けたら、ライバル会社の文句を言って自分を
慰めることしかできないのではないか?
そこにあるのはただの逃げだ。



549 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 18:27
>548

なるほどね。学歴にこだわる人には魅力を感じないと
いうことか。

550 :アポロン:04/04/21 18:33
例えばオリンピックなんかはみんな拍手して称えるじゃないか。
それなのにどうして東大合格とか聞いたら、鬼みたいに眼を吊り上げて
「学歴がある奴はビジネスでも駄目だし、人間性も駄目」とか言うのか?
オリンピックと同じように健闘を称えるべきだろう。

551 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 18:52
学歴ってのは修士までは本に書いてあることを徹底的に効率よく覚えていくことによる
覚えていくことと考えることとは違うと分かるのは、修士から博士課程などに進めないのが出てくる辺りだ
博士課程では自分で解答のまだ無い問題を見つけそして考えなければならない

実際の社会でも明確なマニュアルや問題の答えを自分で考えなければならないことが殆どだ
だから学歴と営業能力が相関はしないことがよくある
経営だとか事務だとか、専門職と違って知識や技術が少ないものほど基礎的な思考力が必要だ
勿論学歴のある奴には頭のいいのが多いんだがな
東大に経営者が少ないのは官僚や政界、エリート街道などの方が安全で利益も十分だからだな

552 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 18:52
どっちがいい悪いじゃなくてさ、
ここでの会話の空回り具合見てても、
学歴差があるもの同士は話が合わないだけだよ。

現実社会と同じで住み分けたほうがお互いのため。

553 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 19:33
そう、低学歴は邸宅へ
高学歴はアパートへ

554 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 20:15
性格ってのは経営活動をする上でどう影響するのかな。几帳面なタイプとおおざっぱなタイプ
ではどちらがいいんだろうか。

555 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 20:57
>>554
それを巧みに使い分ける能力が必要なんだろう。



556 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 22:39
>>546
一番最初に学歴にこだわったのは確かこいつ→>>68だと思うが。

557 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:06
学歴にこだわる輩 = いい学校出てるのにうだつの上がらないソレ。

558 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:10
学歴にこだわる輩 = だめな学校出ててなおかつうだつが上がらない為、高学歴のやつになんだかんだのいちゃもんをつけるやつ。

559 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:16
>>68なんてのは劣等感のかたまりじゃないか。

560 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:21
学歴と起業には何の関係も無い。
無理やり意味を持たせようとするのが一番の勘違い。

決着がつかない不毛な議論は時間のムダ。

561 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:25
そうそう学歴をうらやむあまり無理やり学歴へ話をもっていった>>68が一番の勘違いということで。

562 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:37
低学歴の大金餅がいるのは事実だし、高学歴の大金餅がいないのも事実なんだが。
なにか文句でも?

563 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:44
高学歴の大金餅がいない?いるだろ。

低学歴の成功はニュースになるだけ。
東大卒のホームレスがいたらこれまたニュースになるけど。

564 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:53
>>562
これだから学歴が低いやつは・・・

565 :名無しさん@あたっかー:04/04/21 23:54
資本金を初年度に使い切ってたとして、
次の年も次の年も初年度の資本金を書くのは何の意味があるの?

566 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 00:03
商売の世界にいち早く入ることでね?
40代脱サラ親父と17歳の商人の息子が同じ商売の土俵で戦ったら
40代の親父はすってんてんにされて終了

567 :名無しさん@あたっかー :04/04/22 00:32
近年のチェーンストアの創始者は元は一介の商人で、学歴がある人ばかりではないが、
経営の勉強を死ぬほどやったのは事実。
ただし、学業をやった人間が経営の勉強をしたときに吸収力が高いとは思う。


568 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 01:22
>>563
雇われ社長を除いてオーナーで自分で年間数十億円稼ぐ金持ちを
挙げてみてくれ。もちろん高学歴でな。562でもいいぞ。

569 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 01:24
>>567
ここが勘違い。経営の勉強をしたから儲けられるわけじゃないことに
気付く高学歴者は少ない。経営はセンスだからね。教えられないんだよ。
自分で体得しないとね。本ばっかり読んでても無駄だよ。

570 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/22 02:08
まだ学歴の事で、続いてるようですが、
やはり高学歴の方は、起業されてない方が多い気がします。
それは別に、どちらが良いというワケではなく、
高学歴の方は一流企業、医師、弁護士、検事など道は数えればキリがないです。
開業医などは有りますが、商売の道で起業する必要はなく、
十分高収入の道があるのですから、起業にこだわる必要がないと思います。
ですから、ここで高学歴にこだわってる方は、
たいした高学歴ではないのでは?
本当に高学歴の方は、こんなところで、
ひけらかさないと思います。

571 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 02:26
ん〜アポロンのいってる事は良く分かる、抽象的だけどw
ある意味、企業(人間)の理想形だよな
ただ、そこまで辿り着けない人が大多数な訳でさ
小さいステージで頑張ってる人をミソクソに否定すんのはどうかと思う

572 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 02:36
起業するのに学歴は関係ないと思う
但し、絶対有利であることは間違いない

573 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 02:50
学歴だけで物が沢山売れたら誰も苦労はしない

574 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 03:32
なんの商売するにしても医者や弁護士など高学歴の仲間や友人がいたほうがいい。
学生時代にそのような人脈が自然とできていたらいいなと思う。
青年会議所などで親しくなることもあるが・・

575 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 06:19
>>574 胴囲
うちの大学は巨大な学校だったから勉強より、
人間関係が役に立った。卒業したらすぐ専務とか
そういうのばかりいたからね。

あとバイト先では
「他の一流大学より、お前んとこの学生が一番役立つな」
といわれた。全国的にそうらしいが。喜んでいいのか?これは。

576 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 07:26
>>568
西武の堤もユニクロの柳井も早稲田卒。
金持ちを論ずるなら年間収入もさることながら
どれだけ資産を増やしたかを考えた方がいいよ。

577 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 08:50
>>576
西武もユニクロも既に終わってますが?

578 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 10:21
湯に黒って 前期は業績いいんじゃ?

579 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 10:50
今はパッとしない会社でも社長がMBAを
勉強すればいい会社になれると思う。
最近MBAの本を読んでいるが目からウロコ
がポロポロ落ちる。
示唆にとんでいる。ヒントいっぱいある
経験と勘と度胸では会社はやっていけない。
学問をバカにしてはいけない。
やはりMBAだ。
うちもエクセレントカンパニーになれる予感がする。

580 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 10:50
>>574
全くその通り!
まぁ人脈を生かすも殺すも本人次第なんだろうけど、
同じ人が同じことをやると仮定しした場合
学歴(それに付随する人脈)ってのはやっぱり有利だと思う。



581 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 10:53
学歴とFCネタに粘着してこそ真のアポロンだな
懐かしいよ

582 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 11:20
>>579 ほう?そんなにいいのね。
読んだことないですけど、書店とかにありますかね?
(まじレス)

583 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 11:48
推薦書籍をお教えください。

584 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 11:59
>>579
よく考えると誰でも知っていることが英語になってるだけだったりする

585 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 12:16
商売やってる人からするとMBAってあたりまえ理論なんだけどね?
あまりにもそういった基礎的な事を知らないで商売してる人が多いだけだよ。

586 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 12:30
>>577
有数の資産家であることに変わりないよ。

587 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 13:02
すまソ

588 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 14:16
漏れも誰でも知っている大学を出てるんだけど、勉強はほとんど役に立ってないね。
リーマンやってたときは上司が「俺よりいい大学でてるのに」と目の敵にされたし。
「箔がつく」ってのはあるかも知れないけど、零細企業の経営者にはほとんど関係
ないな。
取引先の人と同じ大学だと話が盛り上がるくらいかなあ。それで仕事をもらったこ
ともあるし。その時は学校出ておいてよかったと思った。
学閥って結構根深い。

589 :アポロン:04/04/22 15:27
学校では「数学」を教えるが、これは会社で一切必要ないものか?
そんなことは無いだろう。
経営、経理、開発、生産、配送、営業、いかなる部門でも「数学」は必修だ。
現代の車や飛行機は手探りのカンで作られてる訳ではないのだ。
学校で教えてることを否定したら、会社というより近代社会そのものが成立しない。
原始時代にでも戻るつもりか。

590 :アポロン:04/04/22 15:29
学歴社会は多くの子供や青年を打ちのめす。
だがこの谷から這いあがったものだけが栄光を掴めるのだ。
獅子は我が子を千尋の谷に突き落すの例えどおりだ。
こうしたスパルタ主義を否定したらいかなる競争にも勝てはしない。


591 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 16:00
アポロンの言うとおり今から景気が良くなって
「この成功は自分のおかげだ」 と勘違いするやつが出てくる。
先のバブルではいっぱい見たな。そういってとんだやつ。

不景気の逆風にはじめるのが、ほんとの企業家でR。


592 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 16:32
>586
今資産持ってるから何? 資産受け継いだだけのボンボンも持ってるが
商売人とは言わないよな。商売人がどういう人かわかってるか?
自分で人、モノ、金を生み出して行ける人のことだよ。
資産ゼロからでもね。たとえば既存の人脈に頼って商売しようなんて
考えてるアホはどうしようもない。人脈の作り方を知らないってことだからね。
ゼロからでも人脈を作る方法、顧客を増やすノウハウを持つことは
商売人として最低限必要な能力だ。

593 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 17:30
>>592
資産受け継いだだけのボンボンじゃねえだろ。
それこそあんたの言う通り人モノ金を生み出した結果の今だよ。
たしかにピークは過ぎた感もあるけど、
商売人として否定できる人物達じゃない。
やたらゼロからを強調するけど、起業より継続拡大が難しいのは
商売やってるならわかってるはずだよね。

594 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 19:11
身近なところで、ラーメン屋で例えると・・・

@そこそこ繁盛、地元ではわりと有名
 味への探究心は健在、野望はないことはないが、まぁ満足

Aチェーン店化(のれん分け)で、実業家の一面も見え隠れ

Bフランチャイズ化に着手。現場は他の人間に任せて
 事業拡大に専念

たぶんアポロンは@→A→Bを目指し、実行し成功させる者を
真の起業(企業)と考えてるんだろうね

@でよしとする俺は経営者失格ですか?

595 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 19:15
>>563
論点ずれまくり。ゼロからかどうかは本論ではない。
自分の力で人脈を作る方法、顧客を増やす方法、もっと言えば
投資する資金を集める方法がわかっているかどうかってことだよ。
事業拡大と継続が大事なのは当たり前。それが大事でないなんて
誰も言ってないだろ。ちゃんと嫁。


596 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 19:18
>>594
満足してるんならいいんでないかな。俺は満足できないが。


597 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 19:25
>>595
疲れるね。
成功の定義はあんたの言うとおりだよ。
で、上記二人は成功者の部類に入るだろうよ。
なんでそこが結びつかないの?そこが論点だろ。

598 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 20:18
>>594
個人的にいうと、@でベストだろな

20年くらい前に、テレビでも取り上げたれたくらい
ほんとにちょーうま、ちょー込みだったところが、
チェーンになったとたんつぶれたとこ知ってる。

つぶれる直前行ったが、ほんとにまずくなってた。

599 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 22:51
学歴がなくて、大きな会社の社長になったお話や、
アルバイトから大きな会社の社長になったお話は、
よく雑誌などで見かける。
記事になるくらい珍しいからだ。
一方、リッパな学校を出て、大企業の社長になった例は
ニュースにならない。珍しくないから。数はどちらが多いかは言うまでも無い。
反骨精神で企業した、低学歴の社長はたくさんいる。それなりに立派だ。
高学歴の人はなかなか起業しない。その必要が無いから。
起業して、無借金で年収一千万取るのは大変なこと。
でも高学歴なら、無借金で年収一千万は十分ありえる。確率的にはどちらが
多いかは云うまでも無い。
どちらがどうとは云えない。生き方次第。確立としては高学歴がいいけどね。

600 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 22:55
確立ですか確立

601 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 23:20
まぁ一度も経営したことがない人間がまずやる前に勘違いしてるのは、
経営学について「実践的なもの」と思っていることだな。
社会人になってから大学院に入ったりする場合でも、実践的な知識や技術を求めがちだ。

ところが経営学はいわゆる組織論であって、極めて科学的論理的なものだ。
基本的であるがゆえに実際の経営においては役に立ちようがない。
何故なら少なくともお金儲けの組織経営は顧客の奪い合い、
つまり競争だから、基本の上に常に変化し続けていかなければ生き残れない。

何の変哲も無いどこにでもある経営に企業としての存在価値があるだろうか。

大概お金を掴んだ経営者は、傲慢になって学問を出し抜いた気になり
「経営学など机上の空論!!」などと豪語し始める。
しかし経営学といのは、組織理論であって、
競争を勝ち抜いて勝者になる企業のハウツーものではない。

602 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 23:21
>>570
しつこいなあ。
こいつどうみても高学歴な人間を妬んでるとしかおもえない。


603 :名無しさん@あたっかー:04/04/22 23:24
受験競争にも勝てない人間がお金儲けの競走に勝てるわけにゃい。

604 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 00:01
経済"学"になった時点でもはや実業ではないだろ。
知ってて損はないだろうが、その労力を即売上アップにつなげられる
ようでないとやる気出ないよ。中間管理職には向いてるかもね。

605 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 00:17
人間は勘違いする葦であるな。

606 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 00:34
学歴?あったほうがいいに決まってんじゃん!
あ、俺は3流大除籍ねw

ただ、無学で何かを成した人の話とかを聞いてると
まんま経営学を地でいってる場合が多々あるんだよね

要するに成功した人が無学だったとしても
実践の中でそういうものを自然に身につけていってると思う



607 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 00:49
もう、学歴の話はやめねーか。
つまんねぇよ。
どーでもいいことやんか。

608 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 01:09
楽天なんかはベンチャー系の最右翼だし
ある意味起業家の理想だよな

脱サラして零細個人経営で頑張ってる人も立派な起業家だと思う

ただ上記を同列で語るから矛盾が生じるわけで・・・



609 :アポロン:04/04/23 01:34
お金にしろ学歴にしろ才能にしろあって困るもんじゃないし、あればあるだけ
有利だ。
これを否定する奴は頭がおかしい。


610 :アポロン:04/04/23 01:44
学歴社会の文句を言うのは中卒社長なんかに多いな。
三流大の社員を雇って「君はこんなこともできないのかね、それでも
大卒かね」とかやって一人で悦に浸ってるんだな。
死ぬまでやってろという世界だ。
少なくともこういう奴よりは東大出のエリート官僚のほうが効率良く
金を儲けている。

611 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 01:44
商売していく上で、才能、学歴、金なら間違いなく学歴が一番いらんだろ
相対的な比較論だと思うが

俺が商売してきた中で学歴出したことなんか一回も無いけどな
下っ端のリーマンはたまに聞いてくるなw

612 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:15
>>609
そんなこと言うアホがまだいたとはなあ。
そりゃ何でもあるに越したことはないさ。
だけどな、何か1つまともに身に付けるには金と時間がかかるだろ。
その時間と金を何に使うかでその後の成長が全然違って来る。
勉強ばっかりしてれば知識は付くだろうが、その分
若いうちにしておくべき経験をしないで済ますことになってしまう。
若いうちでないとできない失敗経験てのが必要なんだよ。
年取ってから初歩的な経験も知らないようなのじゃ誰も付いてこないだろ。
勉強と商売の体験の両方できる椰子はほとんどいない。
だから理屈通りには行かないんだよ。
どうしてアポロンて椰子はこう単細胞なんだろうな。


613 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:16
>>610
俺も東大出のホームレス知ってるんだが。


614 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:18
>>611
そうそう、銀行と付き合うのに成績表見せろとか大学の卒業証書見せろ
なんて言われないだろ。そんな紙っぺらより黒字の決算書見せてみろよ。
「ぜひ借りてください」ってすり寄って来るぞ、大学出の担当者がよw

615 :アポロン:04/04/23 02:19
>>612
勉強をさっぱりせず、試験でも何の挑戦もしない。
これが若い時に経験しておくべきことなのかね?
まったく大した経験だが、そんなもんが何になるのかね?


616 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:22
>>612
学歴が高いからって勉強ばっかりやってるとは限らない。
勉強しなくてもよい学校言ってるやつはいっぱいいる。
基本的に君とは頭のつくりが違うんだよ。

617 :アポロン:04/04/23 02:22
田中角栄や本田宗一郎といった一部の人間を取り上げて人間に学歴は
必要無いと言っても説得力は何も無い。
学歴ない奴は大半が部落行き。
そして部落から二度と這いあがれない。
これが現実であって、こうした現実を美化することはできない。
やる気あんのかという話だ。


618 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:23
経験だけじゃキツいよ。いろんな人が考えたことを吸収しないと。
学者の言うことだけではやっていけないが、学者も一生懸命研究した学説なりなんなりなんだから、
それなりに得るものがあるはず。
水泳に例えれば、今まで自分が特訓してやってきたセンス+水中力学を応用した学者が研究する一番いい泳法、手のねじり方、とか。


619 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:26
つまり勉強がすべて役に立たないということはないということ。
すべて役に立たないなら教育ビジネスとして成り立ってないはずだからね。
何百年もかけて、何万人もの人が人生をかけて研究したこと、経験したことが
学問に応用され教育として与えられるわけだから、それは無駄なわけはない。

620 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:44
>>618-619
概ね同意

知り合いの土建屋屋さんで(中卒)今までガムシャラにやってきて
ちょっとづつ大きくなっていったらしいんだけど、
それに伴っていろんな人との付き合い(取引)も増えてくじゃん
当然高学歴の人もいっぱいいる訳で・・・
やっぱ自分の無学がすごい恥ずかしかったみたいで
すごい勉強したみたい、まぁ本読むとか講演会に出席するとか
その程度なんだけどさ

起業に必要不可欠なもの・・・
自分に無いものを補って余りあるバイタリティだと思う


621 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 02:53
確かに学問はいろいろな歴史の中から生まれている
でも所詮商売をしたことの無い人間が作ったもの
人の経験をあたかも自分自身が経験したかのように教えるわけだろ
はっきり言って商売とはそんなに甘いものじゃない。
根性、やる気、元気、など
一番大切なものを教えてくれる学校は無い。
理論だけで人が付いてこれるようであれば商売は楽だ。
学校で教えてくれるものはほとんど事務的なこと
実践でこれ売って来いとは言わない。

622 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 03:14
実際に起業した方で(特に小売業)
商売の経験も少なく、たった1人で
「なんとかなるだろ」的な考えで資金もマイナスから
始めた方いますか?
店は居抜きでも最初からでもどちらでも構いませんが・・・。


623 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 07:16
>>616

> 学校言ってる

ホント頭の作りが違うみたいだねw

624 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 09:18
「わかるMBA」という本を読んでいる。
マーケテイングで「マーケテイングの4P」というのがある。
言うまでもないが、アダルトビデオの4Pとは違うよ。
1 PRODUCT 2 PRICE 3 PLACE
4 PROMOTION
商売をやったことのない人ならこれを読んで、「それがどうした!」
と言うだろう。価値がわからないのだ。
しかし商売で苦労した人はハッと気がつくことがある。
ある意味チェックリストの効能がある。

625 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 09:32
>>622
けっこういるんじゃない?
成功してるかどうかは別だけど


626 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 10:10
課程でなく結果オーライ。
俺は高卒だけど年収3000万。

627 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 10:45
>>622
33才でリーマン(営業職)を辞め、1000万位の借金(親とか知り合い)で小売店
を起業した。

もう10年近くなり、現在店も複数店舗になり年商8億ほど。
学歴は一応有名私大卒だけど、大学で学んだことなんか全く役にたたない。
良かった事は学生時代にアルバイトを何件かして、それが今のアルバイトを使う
時に相手の気持ちとかが理解できて助かっている。

リーマン時代は人間関係で苦労したけど、それも今の会社作りに役立っている。
621さんも言われているように、学歴はあった方がいいけど、それで無敵に
なれる物でもない。

要はすべての経験を自分の養分として吸収し、常に懸命に物事に取り組む
ことだと思う。
いざというと助けてくれるのは、そんな姿を見ている周りの人だから。

628 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 12:05
学歴のはなしはウンザリ。
終わりにしよう。

629 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 12:59
絶対必要なもの・・・柔らかい脳味噌

630 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 13:04
>>624
なんだそりゃ、サルでもわかるMBAかよ。
そもそも価値がわからんやつは論外だろ。

631 :アポロン:04/04/23 14:04
いわゆる経験には素晴らしい経験もあれば、まったく無意味で無駄な経験もある。
それなのに経験を全て素晴らしいように言うのはおかしいだろう。
だいたい世の中には経験で対処できることより、経験では対処できないことの
ほうが多いのだ。


632 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 14:19
アポロンうぜー

633 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 15:46
>>629
同意。
私の頭は押すと少しへこみますw
>>631
言っても仕方がないと思うが、
「まったく無意味で無駄な経験」とは例えばどんな事なのでしょうか?
具体的に教えたくださいませ。

634 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 15:57
>>615
バカアポロン。勉強しないならその分経験積めと書いてるのが
読めないのかよ。国語勉強しなおしてこい、ボケ。

635 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 15:58
>>616
頭のつくりが違うなら、それをちゃんと発揮して儲けてみなよ。
それなら別に文句ないぜ。

636 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 16:01
>>618
勉強がいらないとは言ってないだろ。「同時に」「どっちも」やるのは難しいと
書いてるのが読めないのか?
ただな、研究ってのはどうしても後出しじゃんけんになっちまうんだよ。
誰かが先にやって成功したことを調べて系統立てて説明する。
それはそれでいいが、同じことを後追いしてももう遅いんだよ。商売の世界ではな。
研究の分野では意味はあるだろうけどな。
だからたいていの場合、研究論文を見てやってもすでに誰かがやって
しまってるから二番煎じになる。それで成功できると思う椰子は
とっても頭がいい椰子らだと思うよ(笑)

637 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 16:06
>>631
>いわゆる経験には素晴らしい経験もあれば、まったく無意味で無駄な経験もある。
>それなのに経験を全て素晴らしいように言うのはおかしいだろう。
ほんとにバカアポはどうしようもねえな。
無駄とか無駄じゃないという考えそのものが腐ってんだよ。
じゃあ何か? 今無駄だったと思ったことは一生無駄なのか?
無駄 = 役に立つことと考えない椰子は「頭が悪い」。
じゃあ100回実験して最後の1回でうまく行ったら99回は無駄なのか?
POST ITはその無駄で「失敗した」と思った実験から生まれた製品なんだぞ。
99回の失敗データは次の研究に生かせないと思うか? 充分生かせるし、
次に同じことをしなくて済むという貴重な経験の蓄積になるんだぞ。
なぜこんな簡単なことがわからない? おまえらバカばっかしだ。

638 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 16:56
>637

>おまえらバカばっかしだ

おまえらとは誰に言っているんだ。
ちゃんと相手を特定して書け、ボケ。



639 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 17:07
>638

とくにおまえ。

640 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 17:56
>639
もちつけ!
ここでムキになってアポに絡むほうがおかしいぞ。
ヤツには何の経験もないんだからw

641 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 18:00
638はアポか?
アポ以下の人間のクズだろ。

642 :アポロン:04/04/23 19:50
経験には素晴らしい経験もあれば、無意味で無駄な経験もある訳で
それをちゃんとわけて考えるべきだろう。
「馬齢を重ねる」という表現もあるだろ?

643 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 20:14
>馬齢を重ねる
どうして突然馬齢に話がトブんだ?


644 :アポロン:04/04/23 20:15
なぜ君達はそんなに必死になって学歴を否定するのか?
高学歴な人間に殴られて小便をかけられた経験でもあるのか?
そんな下らない無意味な「経験」に縛られて不幸な人生を歩んだら
いかんよ。



645 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 20:17
>>642
諺にはたいてい逆の諺がある。バカの1つ覚えは恥の上塗り


646 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 20:19
>>644
経験をことさら無意味と言い切るアポロンには経験の重要さが何もわかっていない。
事実は小説より奇なり。やってみてはじめてわかることはたくさんある。
とくに商売ではな。

647 :アポロン:04/04/23 20:29
>>646
ことさら無意味と言ってるんじゃない。
意味のある経験と無意味な経験があると書いてるのだ。
このふたつはまったくの別物だろう。
ただ無意味な経験をしてきて現在に至るという人は世の中に腐る程いる
じゃないか。
例えばこれまで失敗の経験ばっかりなので、何事に対しても失敗を連想し
消極的になってる奴なんて五万といる。



648 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 20:32
↑と無意味な経験が書かれています。

649 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 21:02
>>647
なぜ自分の失敗から成功へ変えた体験談がないのだろう?

650 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 21:28
>>647
バカ、経験に意味があるとかないという思い込みこそ間違いの元なんだよ。
無意味と思い込む椰子は、その経験の本当の意味がわかっていないだけ。
アポロン、おまえもだ。

651 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 21:29
アポロンは失敗から学んだことがないかわいそーな椰子でつ

652 :アポロン:04/04/23 21:37
企業でも「無理、ムラ、無駄を無くせ」とスローガンを貼ってる所は
多いだろ?
ようするに人間が経験することは無理、ムラ、無駄がほとんどだと言うこと
なんだよ。
そんなもん美化してどうするのよ。
金塊とゴミを一緒にするなよ。

653 :622:04/04/23 21:44
レスありがとうございました。
もう少し詳しく語ってくれる方はいませんか?
当方、借金をして商売を始めてみようかと思ってます。
趣味的な感じでやるのですがやはりリスクを考えるより
まずやってみようかと思うのですが、どうでしょう。
商売経験はバイト程度で接客の経験はあるのですが
数字的なものはさっぱり分かりません。
当分、自分1人でやらざるを得ない状況です。

654 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 21:51
>653
趣味的な感じ? いいねw
まず、やってごらん。
みんな最初は一人なんだから。


平和だなw




655 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 21:54
無駄な経験なんてないんだけどね、アポちゃん。

656 :622:04/04/23 21:59
>>654
ありがとうございます

> 平和だなw

・・・やはり甘いですかね?
結構歳なんで色々考えてはいるのですが・・

657 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 22:47
>>654
一人の男が、何かを始めようとしてるんだ。
wは外せ。

658 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 22:50
>>652
アポ論はやっぱりネタと思わないと読めないな

659 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 22:57
無駄な経験があるとすれば人生そのものが無駄なんじゃないか?
>アホロン

660 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 23:02
簡単に書くと

アポロン=無駄と言うことでしょうか

661 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 23:23
>>652
だからな、おまえが言ってる無駄は本当に無駄と言えるのか?
よーく考えようね、ボクちゃん

662 :アポロン:04/04/23 23:32
>>661
そりゃ釈迦のような人であれば落ちて行く枯葉一枚を見て「悟り」を開く
のかもしれない。
だが凡人が課長になれないという経験をしたら、ガードレールの下のラーメン
屋台で課長になった山田の文句を毎日何時間も言いまくるだけだ。
凡人とはかくも愚かで醜いのだ。
凡人が釈迦のような「悟り力」を持ってると考えるのは大きな間違いで、凡人
はいかなる経験からも学ぶことはないのだ。

663 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 23:45
2ちゃんねるの時代は終わった。
ここにはもう、ネットの一時代を築いた、かつての勢いはない。

時代はまた、一つの時期を経て、次のステージに移ろうとしている。
住人の多くは、この町を離れて行く・・そしてある者は元の場所へと
帰って行く・・・

今やここに残された人々は、メンヘルを抱えた一部の人間たちに過ぎない。
明日へ、続く道を信じる者は、また新たな人生へと旅立って行くのだ。

新しい道。
それは幸福に満ちた、本当の人生。
気が付いた者は去るがいい。
おまえの思い込みを捨てろ。
外には別の世界が広がっている。

それをどう感じるかは、あなた次第だ。
君は、本当の幸福へと近づくことが出来るか・・
これは新たなゲームなのだ。

あなたが賢者なら気がつくだろう・・
あなたが勇者なら気がつくだろう・・・
あなたが勝利者なら気がつくだろう・・・

664 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 23:55
新参者なんですが・・・

アホロンのプロファイル頼む

665 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 00:02
俺は金は腐るほどある、その俺が言いたい事は。

正直、過去の学歴はどーでもいい、
「今何が出来るか」が肝心で、ついでに、「そして成功したか?」ってだけ。
つまり、成功すりゃ無学歴だろうと有名大学卒業だろうと関係ねーよ。

要するに、投資できるだけのアイディアと
それを実現できるだけの説得力や熱意を感じさせてくりゃいいだけよ。
ついでに、俺が有名になりゃもっといい、地元に利益還元できるような
事業ならなおいい、有名大学出ててもリーマンしかできん奴はおる、
無学歴でも根性とアイディアの多い奴もおるし、その逆もある。

学歴に拘っていると目の前のチャンスを逃すだけだ、
人生最大のチャンスを石ころだと思って蹴っている奴が多すぎるのだ、
しょーもない事を論争する暇があったら自分を磨いとけアフォ

666 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 00:19
なんでアポロンが叩かれるの?
結構おもしろいこと書いてると思うけど。

667 :アポロン:04/04/24 00:19
>>665
学歴に拘るのは無意味とか書いてるが、腐るほど金があってもまだ金に
拘ってる君の人生は無意味じゃないのか?
わしから見たら同じに見えるのだがな。


668 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 00:23
>>666
学歴偏重型で実践編に乏しいからじゃない?

>>667
やっぱ最初に噛み付いたなw

669 :アポロン:04/04/24 00:27
頭が馬鹿で馬鹿にされた奴が「ようし今に見てろよビチクソども!」と
一念発起して金を掴む。
そして「わしは頭が偉いのだ」と発狂したように叫びまくる。
また醜男で馬鹿にされた奴が「いまに見てろ」と一念発起して金を掴み、
女に「わしをハンサムと言え」と迫る。
こんなコンプレックス剥き出しの何が素晴らしいんやと私は思う。
ただの醜悪な妖怪ではないか。
まだ学歴があってハンサムな奴のほうがマシだろよ。
俺がいいたいのはようするにそういうことだ。
妖怪よりは人間のほうがマシだろ?


670 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 00:30
>俺がいいたいのはようするにそういうことだ。

全く言いたい事が理解できません・・・
当方、高卒零細有限社長

671 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 02:54
大学にはスポーツ入学するのもいるし、
大学院にはコネだけで学位をもらう社会人もいるので、
一概にどうとは言えないと思います。

672 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 02:57
ついでに言えば、学問を何も修得していないにも関わらず
テレビやラジオに出演しているだけで
大学教授になるものも存在し、
それを認める文部科学省そのものが怪しいため、
形よりも個人そのものをよく見る必要があると思います。

673 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 05:08
>>667
おまえ意味が違うだろ(w
この人の言ってることは、かなり下寄りなんだぞ?
チャンスがあるって言ってるんだ。
そう金って文字に噛み付くな!この貧者め

674 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 05:09
>>669
っぷ(w おまえ大人になってもその概念取れなかったら
医者に逝った方がいいよ。

675 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 07:01
w大学みたいに、スーフリ、のぞき教授の大学でも
偏差値トップクラスだもんな。
日本の大学入試問題を変えた方がいいんと違う?
犯罪のリスクを計算できないアホが、自分は賢いと
勘違いするレベルの学力は学力とはいえない。

676 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 08:14

これまた自分だけは賢いと勘違いのレス。

677 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 09:31
スレの趣旨がかわってきてる

678 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 11:00
>>677
「俺は高学歴だから、起業してもダイジョブだろう」
という勘違いもあるだろうから、まあいいでしょw
しかし学歴云々の話はどのスレでもループ化するな。

どんな形にせよ、本人にメリットがあればいいのでは。
学閥を徹底的に利用するもよろし、学歴で己のアイデンティティを鼓舞できればよろし、
そのまた逆もあるだろうし(大学出たやつなんかに負けるか!みたいに)

学歴だけを鼻に掛けて、実務がサッパリできないやつもいるだろうけど
そんなやつは「○○大出てるのに」というマイナスの条件にもなり得るわけだしね。

679 :アポロン:04/04/24 12:01
中卒でラーメン屋台や町工場で成功したオヤジに国家の運営ができるだろうか?
できるはずも無い。
世の中には身分というものがあるのだ。
そういう奴はせいぜいキャバクラで遊んで学歴エリートの文句は言わないことだ。
そうでないと武富士やハンナンの二の舞だぞ。

680 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 12:19
>>679
田中角栄は?

681 :アポロン:04/04/24 12:47
>>680
角栄は学歴エリート達を一時的であるにせよ味方に付けた人間だ。
ただ学歴エリートの文句を叫んでいる零細のコンプレックスオヤジでは無い。
ちなみに角栄は若い時に一代で短期間のうちに中堅ゼネコンを作ってるのだが、
あっさりそれを売却して政界に進出してる。
そこらへんの零細オヤジとは次元が違うのだ。

682 :622:04/04/24 12:55
622です。
なんか、話の流れが精神論?的な方に行ってますね

素人が陥りやすい勘違いは
やはり「なんとかなるさ的」なものなのでしょうか?
何の人脈も数値的な才能もない人間がやるのは無理ありますかね

683 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 12:57
経営者って、ある程度は「なんとかなるさ」的な発想で
動いてる気もするけどな。

もちろん程度問題なんだろうけど

684 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 13:09
起業を考えている人間が陥りやすい勘違い【まとめ】


学歴があれば何とでもなる。
学歴が無くても知恵と経験があれば成功できる。
アポロンでも大丈夫w

685 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 17:25
「なんとかなるさ」の境界線が難しい
大胆な行動と無謀な行動は、似て非なり

あらゆる状況をシュミレートして、
最終的に「なんとかなるさ」ってのと
脱サラして退職金で商売でもやるかぁ〜
「なんとかなるさ」ってのは全然意味が違うしね

686 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 17:32
アホロンさぁ

能書きはいいから、てめぇの経験談を踏まえてレスしろよ

受け売り、重箱の隅突き、過去の偉人の話は置いとけ

煽る訳ではないんだけど、やっぱ脳内なのか?


687 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 18:12
>>662
>だが凡人が課長になれないという経験をしたら、
そういう経験をしたらな、前向きな人間ならもう一度自分を見つめ直すよ。
その会社にいて上を目指したほうがいいと思ったら、
いつまでに課長になろうかもう一度計画を立て直せばいい。
どうすれば早く課長になれるかもう一度考えてみればいい。
課長になった人間はどこが認められたのか調べてみればいい。
毎日会社でどういうことをすれば次に自分が課長になれるか検討すればいい。
もし検討した結果、この会社にいても望みがないとわかったら
もっと自分に合う他の会社がないか調べてみればいい。
自分の能力が低いのではなく、会社が合わないという可能性だってある。
野球選手で目が出なくてもゴルフで成功した椰子もいるだろ。

どうだ? 課長になれないという経験をしたおかげでいいことが
たくさん起きるだろ。
・次にどうすればいいか真剣に考えられる
・課長になる条件を調べるきっかけになる
・自分の何が良くないかがわかる
・いつまでも同じところにいるだけが能じゃないってことに気付ける
まあ、アポには無理かな、こういう話をしても。
わかる椰子だけわかればいい。


688 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 18:19
>687
グレイト!読むの疲れたけどw
ポジティブシンキングってやつやね

これが自然に身についてる奴はどんな状況下でも強い

689 :努力したくねえけど金すき ◆vCtiwSWdZQ :04/04/24 18:37
       __  ,. −' ´  ̄ ̄_,>'≦
        Z_`く: : : : : : :_,r='‐''~´: :\
       、i/ニ、`: : : : :'",.-ーく/; : : : :\
       _{ O >: : : : :< O 人`: : : : :.ヽ
       7`':':'´く: : : : :`':':':':´: : : : : : : : : ゙.,
       i: : : :,ノ`'´ヽ;_: : : : : : : r'´ `ヽ: : : :',
         ,!: : : :`:ー:´: : : : : : : : :ヽ,_   'ヽ: : :i
      / !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   \l
    ,.-'   人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`': 、 '´ヽ、,___
 __/ _,,. '-−`ー 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`'ー、_っ<
'ーテ_ノ'´/  ‐、.   j; : : : : : : r'⌒ヽ: : : : : : : : : : : : :>、: : : :>
 '´   \   「 ̄´ ´"''ー--|   ノ,;,__; : : : : : :< ̄`'<
      \  !        l  l    ´"''r- 、: : :/''一'"
        ヽ j‐、         l,_,. l       j、: : : Y
         } ィ|       l   }      `'ー┘
        j_/         l /
                    ノ j
                  /‐'ィ!
                 '−'
 とりあえずネットで物売ってんだけどなんか最近働くの嫌になってきた
このままパソコンに稼いでもらいたい

690 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 19:35
>689
氏んでください。

691 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 19:41
うまく行かないことというのは、「そっち行っちゃダメだよ」って神様が
教えてくれてるんだよ。神様がダメだって言ってくれてるのに勘違いして
自分がダメなんだと思っちゃいけないよ。素直に反対の方に行けばいいんだよ。
ダメな方を教えてもらって良かったって思わなきゃ。
一人


692 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 20:37
最終的に、「自分が好き」って思えるヤツは強いね。
どんな逆境にあっても、自分が自分の最強の味方でいられる、というような。
自分はこうでありたい、あるべきだ、という思念を常々持っているヤツにとって
自分以外の状況がどうなろうと、一番大事なのは「自分のありよう」なのだから
取引先が飛ぼうが不渡り手形食らおうが、結局関係無い。

その時は一時的には凹んでも、わらしべ長者じゃないけど転んでもただじゃ起きない、
これが商売人にとって必要不可欠な思考法ではないだろうか。

読み返すとアポロンが書いたレスみたいだが、そういう人を何人も知ってる。
そういう人は例外なく、「俺は特別」と思ってる人ばかり。


693 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 20:48
>>692
自分に信念や愛着があり、「俺は特別」と思うことは別に問題ないですよ。
それぐらい気が強くないと何も行動を起こせないでしょう。
ただ、アポロンは普通に経験すればそんな感じ方はしないと思うことを
断言するから、批難や質問(人によっては叩きと表現)されるわけで
アポロン叩きが目的ではないです。


694 :努力したくねえけど金すき ◆vCtiwSWdZQ :04/04/24 20:57
       __  ,. −' ´  ̄ ̄_,>'≦
        Z_`く: : : : : : :_,r='‐''~´: :\
       、i/ニ、`: : : : :'",.-ーく/; : : : :\
       _{ O >: : : : :< O 人`: : : : :.ヽ
       7`':':'´く: : : : :`':':':':´: : : : : : : : : ゙.,
       i: : : :,ノ`'´ヽ;_: : : : : : : r'´ `ヽ: : : :',
         ,!: : : :`:ー:´: : : : : : : : :ヽ,_   'ヽ: : :i
      / !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   \l
    ,.-'   人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`': 、 '´ヽ、,___
 __/ _,,. '-−`ー 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`'ー、_っ<
'ーテ_ノ'´/  ‐、.   j; : : : : : : r'⌒ヽ: : : : : : : : : : : : :>、: : : :>
 '´   \   「 ̄´ ´"''ー--|   ノ,;,__; : : : : : :< ̄`'<
      \  !        l  l    ´"''r- 、: : :/''一'"
        ヽ j‐、         l,_,. l       j、: : : Y
         } ィ|       l   }      `'ー┘
        j_/         l /
                    ノ j
                  /‐'ィ!
                 '−'
人間100年後にはここにいるみんな氏ねって言われなくても皆死ぬから
安心汁>690

695 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 21:15
実際さぁ、勢い独立してふっと振り返ると、「リーマンの頃
はよかったなぁ・・・」とか思っちゃうのよ。悲しいことに。

でもさぁ、始めちゃったら振り返っちゃダメだねぇ。

労働対価で喰っているより、資本対価で喰えるようになったん
だから前よりマシだけどさ。そう明るい未来は期待しちゃいな
い・・・。

5年くらいやると利潤が減ってくるから手を変え品を変えふんば
んなきなぁ。

696 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 23:16
起業する程の潤沢な資金があれば……



イナカで自給自足の生活に戻り、耕晴雨読するよ。

697 :アポロン:04/04/24 23:54
これは人を愛するのも自分を愛するのも同じだろうが、愛する相手あるいは
自分自身に愛するに値するだけのものが無ければ愛はやがて冷める。
結婚して何年かしたら愛が冷めてたというカップルは腐るほどいる。
相手に愛するに値するものが何も無いと解ってしまったからだ。
また誰しも若い時は過剰に自分を愛してナルシズムに浸るものだが、やがて
時が自分は何ら愛するに値する人間では無いと気づかせ愛が終わるケースが多い。
そうした例が多い中で、愛が続くケースとは相手や自分に愛するに値するものが発見でき
た場合だ。
その時、移ろいやすい愛が「確信」に変わる。




698 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 00:09
いきなりなんのはなし?

699 :アポロン:04/04/25 00:14
例えば身も心も醜い老婆を愛せるだろうか?
愛せないだろう。
どうやっても愛せないはずだ。
これは自分に関しても同じだ。
自分が身も心も醜い爺さんだったら愛しようが無い。
「愛するに値する自分」を作らなければどうやっても自分を愛すことはできない。
自分を愛せない人が持てるのは自分への愛では無く、自分の生命に対する愛だけ
である。
自分の生命への愛で人は飯を食い、セックスして子孫を残し、眠り、排泄する。
この自分の生命への愛すら無くなったら人は自分の命を絶つ。




700 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 02:38
ここまで来ると宗教だな

701 :700:04/04/25 03:00
陥りやすい盲点1
よその仕事は簡単に見える。成功者の影にその数十倍の失敗者があることが見えない。
失敗は表には見せたがらないので余計に”見えない”
見ようとして情報収集すること。マスコミが作った成功例だけみてもあまり参考にはならない。

陥りやすい盲点2
事業に壁はつきものだが当初は壁が見えない。成功者は壁を乗り越える術を知っている。
まさしくそれこそが”ブラックボックス”で”秘伝”でもある。そうやすやすとは壁とその
突破法は教えてはくれない。早く壁を特定することだ。2ちゃんは意外にも壁が書いてある。

陥りやすい盲点3
経営とは総合マネジメントである。一部分だけ秀でていても利益に直結するわけではない。
人、物、カネの相乗作用で効いてくる。”この技術を買いにこない世間が悪い”などの
勘違いがよくおきる。”いいもの”だけで売れる訳でもない。花王の常盤氏が
”開発から販売までは一本のパイプである。どこかが狭かったらよく流れない。ボトルネックを
なくすことだ”と言っていた。パイプのどこが狭いのか早く把握することだ。

702 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 03:02
絶望しか知らないジジイはさっさと逝けよ。じゃまだ。
もう来んなよ。

703 :700:04/04/25 03:10
わっ!
いちばんずれた。このタイミングを捉えるのも経営センスのひとつ。
潮流をウォッチするセンスを常に持つこと。アンテナを高くする。
私のところに持ち込まれる案件でいうと20件に一つしか評価できない。
一言で言うなら”お金の流れ”が見えない話はまず無理である。
マネ虎でもその辺を追及する。意欲があることは最低条件で、お金の流れをビジュアル化
できるほどでないと難しい。”お店をやってみたい”これだけではボツ決定、間違いない。



704 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 07:01
>>701
>>そうやすやすとは壁とその突破法は教えてはくれない。
>>早く壁を特定することだ。2ちゃんは意外にも壁が書いてある。

どんな経験も2chも受け取り方しだいで毒にも薬にもなるって事で砂。

705 :700:04/04/25 11:47
起業とプロジェクトは似ているので参考に書こう。私はプロダクトマネージャー的な立場にいる。
成功請負人、生産技術コンサルと自称している。自称だから話半分に読んでもらってかまわない。
”こういう話があるんだが…・できる人、企業はないだろうか”てな案件が多数入ってくる。

そのほとんどが”詰め”が甘いのだ。同業他社を調べたか、同種の製品を調査したか、この種の工業会なり
組合にいって資料を求めたか、他にもいろいろあるが基本的な事ができていない。

世にない製品、商売を生み出す。これは意義があるがほとんどは既にやっているか、市場がないため
撤退したかで一般の目に触れないだけであることが多い。

成功するためにはプロダクトマネージャーが秀でてなければならない。全ての上流から下流までを把握
してなくてはならない。一部の知識の欠如があってもならない。小さな小さな蟻の穴からプロジェクトは
崩壊する例を身近で見てきた。”ここはどうしますか、重要ですよ”  ”あ、大丈夫です大した事ではないので”
この小さな看過が崩壊を招く。後日なんとかなるのか、今解決しなくて大きな悔恨を生ずるのかの見極めが
プロダクトMの最も重要視される能力である。

数千万のプロジェクトの監督の依頼はよく受ける。報酬は一割ほど要求する。5000万なら500万はよこせと言う。
成功請負人として成功保険料も入っているので安いはずと説明するがボツになる。そして後日聞くと
失敗しました、倒産しました、こんな経験をたくさんしている。起業とプロジェクトの共通点は多い。

706 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 14:04
人脈と運・・・・

707 :704:04/04/25 15:03
>>705
なかなか考えられますね。
2chでもちょっと調べれば分かる事を聞いたりする人、多いですよね。
分からない事を人に聞くことは決して悪い事ではないのですが、特に
2chをふくめ、インターネットはごみの中からダイヤを探す目利きがで
きないと意味がなくなってしまう。
自分も以前に組織の中で「企画」部門の責任者を務めたことがあります。
社内カンパニーみたいな感じだったのですが、それでも10%の企画料
は高いと言われた。部外者から見ると営業などに比べて自分の手を汚さ
ずにいいところだけ持っていくみたいなイメージがあったのかも知れな
い。社員を募集すると10倍くらい応募はあったが、ほとんどの人間が企
画というものを勘違いしていた。
700様、よかったら、もっと聞かせてくださいな。

708 :700:04/04/25 16:18
起業に関してこんなことがあった。
パソコン(PC)に詳しい者が活況のPC教室を見て”あんな簡単なことを教えてカネが取れるなら自分でも
PC教室を始めたい”とよくある話を彼から相談された。このスレの住人ならやめろというだろう。
簡単ではないよ、まず調査してみろと。そしてチラシ、家賃保証、PCハードなどの諸費用、借入れ金調達、スタッフを
どうするかなど細部の詰めを聞いたがもちろん何の情報も得てない。そしてそれは枝葉末節で自分には
他にないコンセプトがあるので成功の確率は高いという。
そしてやろうとする意思を削ぐ”何でも反対するオッサン”との評価を私に下す。
”じゃ、それはいいアイデアだ。君はPCに詳しい。きっと成功する”と言ったほうがよかったのかと問う。

周知のようにPC教室など資本があればPCに詳しくなくても誰でも参入できる障壁の低いラーメン屋と同じである。
さらにPCメーカー系なら赤字でも活動を続けることもできる。とても本人がPCに詳しいだけで成功する業種ではない。
金を貸す方も同様なチェックをする。そして同じ結論を出すだろう。
もしこれを本気でやるのならPC教室の講師として3ヶ月ほど勤務し実態を調べてからでも遅くはない。
当然この話は立ち消えになった。講師と経営者では望まれる資質が違う。その辺を混同した例。

709 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 18:18
>708
誰でも自分の得意なことで稼ごうとするから、ある程度はしょうがないんじゃないかな。
そいつはたぶんPCが得意だったんだろう。そして、教えることくらいならできると
思ったんだろうな。細かいことは始めてからでも何とかなる。
で、とにかくやってみたかったんだろう。そういう椰子には軽く失敗させてやった
ほうがいいよ。どうせ失敗するんだから損害が少なくなるように、一人だけで
やらせてみる。数ヶ月で結果は出るから、それからいろいろアドバイスすれば
たぶん素直に聞くだろう。

710 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 18:31
>>そしてやろうとする意思を削ぐ”何でも反対するオッサン”との評価を私に下す。

あなたはまさにミスター2chですね。

711 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 22:00
↑w

712 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 03:37
欲の流れを見抜けない人は起業に向いてない。

713 :700:04/04/26 10:07
軽い失敗をさせる。これは重要だと思う。これで実態が早くつかめ見えなかった壁が見えてくる。
これを私は”経営のバグ出し”と勝手に呼んでいる。思わぬところにバグは潜んでいる。

今なら2ちゃんで”PC教室経営スレ”があり実態が分かるが当時はインターネット勃興期でまだ情報が得られなかった。
PC教室の話だけなら好きな道なのだから失敗のリスクが大きくてもやらせるのも選択肢としてありえた。
しかし彼には少し自信過剰、夢想癖があった。誰でも夢想から始め地に足がついた実体の経営まで昇華させる。
普通の起業プロセスであり、その夢を潰すことはしたくない。

こういうタイプであった。あるアイデア製品を考えた。売れるかどうか分からないが、”売れるのは間違いないので
その工場を作りたい”とプロセスをジャンプして考えるのである。”まずサンプルを販売店に持参し無料で置かせて
もらえ、彼らの目利きは重要だ。そこで反響があったら初めて量産化の準備をすればいい”
そこで販売店主を紹介した。店主はサンプルを要求したが”サンプルを作るのにお金がかかるので”
と彼は難色を示した。”サンプルも出さす、アイデアだけで売れる売れると本人が主張しても意味がない
顔を洗って出直し”と酷評された。当然である。

そういういきさつの中でのPC教室経営プランだったのだ。新コンセプトがあるので絶対ウケル。
マチガイナイのでやってみたい。と通常のプロセスを抜いたロジックをするのである。
つまりは世間を分かっていない。だから”やってみなはれ”と突き放すことは簡単だが老婆心のほうが優先した。
こんな背景があったのだ。

714 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 10:39
>>713
もういいよ。

715 :715:04/04/26 10:46
>713

>714
は寝ぼけたことをかいているが、私のように
真面目に起業を考えている人には参考になる。

>売れるのは間違いないので
>その工場を作りたい”とプロセスをジャンプして考えるのである。

>”サンプルも出さす、アイデアだけで売れる売れると本人が主張しても意味がない
>顔を洗って出直し”

ここは「なるほど」と思う。

716 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 11:15
>>713
あなたがいのいちばんに顔を洗って出直しかな。
それなりの教科書の書き写しみたいですね。
もし本当にコンサルだったら後日お断りの電話をいれること確実です。

717 :700:04/04/26 12:01
経営コンサルとは言ってない。生産技術コンサル。
つまりある製品を生産するための加工方法、組み立て方、検査技術、QC指導
治具の設計からラインの構成まで。

718 :漱石:04/04/26 12:01
>715

無知すぎる。そんな事でいちいち感心してはいけない。
経営をやったことがないからわからないだけだ。
おそらく職がなくて困ってる人なのだろうが。

719 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 12:14
>>717
成功請負人のあんたが絡んで、不成功に終わった時のペナっていうのはあるの?
今までにそういう事例はあった? 売上が予想より大幅に下回ったり。
長々書くんだったらそっちの方もぜひ書いて欲しいな。


720 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 12:56
>>717
仮にあなたが生産技術のエキスパートだとしてどの位の売上規模の会社
ならコンサル入れた効果があると思う?
町工場のタコ社長の経営能力は意外に高いよ。

>>719
たぶん「トヨタはなんで強いのか分析しちゃりましょう」みたいな本を
読んで感激しているクチだと思う。昔俺もその類のペーパー読まされた
しね。

ところで生産技術のコンサルタント様がまたなんでのんきに2ちゃんとは、
真面目にやったら割りと忙しくて神経擦り減る仕事だよ。

721 :715:04/04/26 12:59
>718

おぬしは何か知っているな(笑

722 :715:04/04/26 13:03
>716

>それなりの教科書の書き写しみたいですね。

まぬけな批評だな。
どこが現実と違っているか指摘したら。
できればの話だが。


723 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:08
そんなことより>>719さんと>>720さんの質問に即答しなきゃ。

724 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:13
715さんは今の職場に頑張ってとどまるか、今すぐ職安へレッツゴー!


725 :715:04/04/26 13:18
>720

は評価に値する。
眼が見えない人ばかりの国では
眼が見える人が変人である。
このスレもそうかもしれない。

726 :715:04/04/26 13:20
>725

>720
ではなく
>700だった。
ごめん!

727 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:59
>>725
まっ頑張って上には上がいるから、トヨタにしろ新日鉄にしろ
東大・京大出身のドクターやマスターがラインではいずりまわって仕事
してる。昔日産の工場に台湾や韓国のエンジニアをつれて行った時、
日産のエンジニアは質疑応答の時英語でやりとりしてたよ、英語なら俺でも
まだ分かるけれどさらに中国語でもやられた時にはさすがにモノが違うと
思った。これが俺と日産のエンジニアの違いかと猛省したよ。
だからというわけではないが700が到底眼が見えてるとは思えんのだなあ。

「障子を開けてみよ。外はひろいぞ。」
かの有名なトヨタの創始者のお言葉、まさか700は思いあがっちゃあないよな。




728 :漱石:04/04/26 14:46
>715

は眼が見えない人だったのか。

眼が見える人ばかりのこの国では
眼が見えるというのは普通の事で、
特技でも特別な能力でもない。

だから、700はこの国では評価に値しない。

729 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 15:43
俺も>>715は起業しない方が賢明だと思うなあw 
経営やってたら誰もが普通にわかってることを読んで「ここはなるほどと思う」だって。
まったく、読んでる方が恥ずかしいよ。 浅すぎ。



730 :715:04/04/26 15:43
>727

たんに中国語ができるということでしょう。
中国語なら通訳はいっぱいいるよ。

731 :715:04/04/26 15:48
>729

おかしなことを言いますね。
私は今から起業をしようと思っている。
普通の経営者がわかることを、まだ経営者ではない
私が「なるほど」というのが恥ずかしいですか。
頭がたりないのではないですか?

732 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 15:53
たんに教科書の丸写しでしょう。
経営本ならいっぱい売ってるよ。

733 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 15:59
経営者から見たら恥ずかしい。
まだ経営者ではないあなたが無知なのは仕方ないけど。
知らないからとそんなにいばってはいけないよ。
なるほどと思うのは心の中だけにしなさい。

734 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 16:07
これから起業しようとしている香具師をそう叩くなよ。
起業しようという意気がどのレベルであるのか推して知るべしではあるが。
>700は間違ったことを言っているわけではない。
そのレスから学び取ることができるのであれば、それでよいではないか?

735 :729:04/04/26 16:17
>>734
そうですね、反省。

>>715さん、ゴメンね。がんがって下され。

736 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 16:56
うぐー、競馬予想片手にたこ焼食いたい

737 :700:04/04/26 18:14
いつのまにか自称コンサルがコンサルとしての職業をしているようになってしまった。
コンサルは無償で行っており本業は別にある。コンサルというより中小向け”技術系便利屋さん”が妥当か。
コンサルとしてやっていく自信と知識はある。ただあのウサンくさい職業が嫌いで世のコンサルを信用していない。
技術士がそれに相当するが取れなかったし今後も取る気はない。技術士からは相談を受けるが彼らの現場知識は
あまりない。というより専門分野を外れると普通のひとになる。

こんなことがあった。成型品の不良を画像処理で判別したいとの相談があった。知り合いの技術コンサルに
話したところ自分は画像処理の専門家であり適任者なのでその客を紹介せよと。
ところが現場を知らずピント外れの提案ばかりでこっちがヒヤヒヤし、客先は”話にならん”と無言の
呆れ返りを顔が示していた。以来その高名な技術コンサルには客は紹介しない。こっちが恥ずかしい。

技術相談料は表向きは1日10万としてあるが実質無償でやることが多い。
(というより請求しない)それは普通入れない工場の奥まで見られ、現場の不具合のニーズが分かるからで、
なにもないのに”あなたの工場の内部を見せてください”といっても門前払だ。相談という形式をとると
生産量、原価、サイクルタイム、歩留まり、品質管理状況などがおおよそ推定できる。これらが貴重なのだ。

ついでに言えば解決方法を示すと、”あなたに依頼すればできますか”と聞かれることが多い。
ほとんどできるのだが面倒なのでやんわり拒否する。

コンサルの話になってしまった。起業の本題にもどらなくては・・・

738 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 18:24
↑ピント外れの提案ばかりでこっちが恥ずかしい。

739 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 18:30
>>700
ikedon?

740 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 18:55
>>737
いや、もう腹いっぱいだって。

741 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 19:37
つうか、頑張っているなぁ。

742 :SAN ◆YLSAN7Claw :04/04/26 20:11
>>700
大変に面白いです。私も製造業ですが、私の会社も見て欲しいくらいです。

ところで資金についてはどうお考えですが?
起業するときの資金です。

743 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 23:15
出資金は一円でいいんじゃね?

744 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 23:39
銀行からお金を借りて・・・
 ↑
この時点ですでに失敗です

745 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 23:40
>>667
俺自身が儲ける為に投資するんじゃないんだよ
起業により人の動きも人の心も活性化する、それは地域への貢献にもなり
出資・投資を受けた人が成功する為の手助けでもあるのだ。

あと、金ってのは100万持ってれば使う金は90万、
一千万なら900万というように額に関係なく使わなければならない金額も
比例して多くなる、当然支出を節約する事もできるが、それは利益を独り占め
しているにすぎず、まわりまわって収入も減ってくるのだよ、
そこらもよく勉強しときたまえ。

746 :700:04/04/26 23:52
罵倒から賛美までの耐性がなければ2ちゃんで書けない。教科書的との指摘があったが
どうしても日経ビジネスや経営書を読んでると知らずにその論調になってしまう。
顧問会計士や顧問財務コンサルの話を聞いてもやはり同様に感じてしまう。”そんなコトはわかっとるわい”と。

コテハンのSAN様はじめまして。(実は私も他の板ではコテハンで結構有名人)
起業資金については私はシロート。業種により千差万別なのでコメントできない。皆さんの方がよく知っていると思う。

主題に戻すと起業の陥りやすい点のひとつに”隠れたライバルが見えない”が挙げられる。
よく例に出すのがチリ紙交換で、紙相場が上がれば”寝ていた”隠れ交換屋が動き出す。
そしてパイを奪いあい、一台あたりの売上は平準化される。マーフィー風に言えば
”参入障壁が低ければ維持できなくなるまでライバルは増え、一台あたりの儲けは相場によらず等しい”
となる。現在の価格やライバル数を固定視するから参入の判断ミスが起きる。

身近な例では郵便料金の値上げがある。値上げするとこれだけの利益が増えると皮算用する。
しかしその値上げを虎視眈々とヤマト運輸が狙っていた。値上げと同時にメール便の攻勢をかけた。

単価10円がもし12円だったら2円も余計に儲かってたのに。と部外者は言う。
しかしその段階で受注が止まるリスクを考えてない。一人勝ちはなかなかできない。

747 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 00:07
やはり雇われてます?

748 :金持ちなんです虎なんです:04/04/27 00:14
また出直します。

749 :700:04/04/27 00:22
単に税務を委託しているだけ。以前は会計ソフトを自前でつくり申告まで自分でやったが、法人化してからは
任せている。財務コンサルと呼んでいるが、世間では経営コンサルとして”センセイ”扱いされている人物も
いたが今は諸事情でキャンセルした。経営コンサル的な人物はろくなのがいない。OJTやORなどこっちが詳しい。

不遜だが私は税務や会計の人々を”センセイ”とは呼べない。○○さんである。彼らの経営能力が
秀でているとは思わない。助言も多々もらうが現場からみればピント外れが多く
内心失笑している。税務、会計のプロとして認めるが経営のプロではない。だから言うことは聞かない。

むしろ会計のIT化、リアルタイム処理、検索の効率化方法、ソフトのヒューマンインターファイス等こっちが教えている。

750 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 00:31
やはり時代は反響営業ですか、分かりました失礼します…

751 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 10:04
机上系の人間はほーんと
現場じゃ役立たんよね〜


752 :部外者:04/04/27 10:51
100円ショップを1000円ショップにしたら売上10倍になるはずだ。

753 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 10:56
その分客数が10分の1になるから同じだってーの

754 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 11:07
>>753
普通2〜3000円で売ってるものを1000円均一だったらそこそこ売れると思われ。

755 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 11:16
さぁ どっちが勘違いやろうだ?

756 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 11:23
300円でカッターシャツとかありますもんね。
どんなカラクリになってるのでしょうか。

757 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 12:28
中国人民元と日本円の為替トリックだ

もうすぐ相場は逆転するから
輸入はひっくり返るぞい

758 :アポロン:04/04/27 17:05
はっきり言うが起業を考えてる学生諸君はまず一流大学に入り、就職活動を
一生懸命やって一流企業に入れ。
そして一流企業で最低3年は辛抱して企業や社会を勉強し、コネを作り、金を
貯めろ。
起業にせよ転職にせよ、それが絶対に有利な道だ。
有利な条件をわざわざ見逃す手は無い。
有利な条件が無ければ起業は失敗する確率が高いし、起業するにしても1坪の
「たこ焼屋」くらいしか無いぞ。
しかも朝から晩まで働いてサラリーマンと給料同じ。
ここから這いあがる奴もいるが、より有利な条件で起業すべきだ。



759 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 17:34
↑学歴のないたこ焼屋からのアドバイスでした。

760 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 17:55
アポロンは学歴とFCネタにはより粘着になるからな

761 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 18:02
学歴コンプレックスがあってFCで失敗したらしいからなw

762 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 18:09
幸福の手紙

初めてこのレスを見る人がこれを七つ広めると、あなたに必ずいいことが起こるでしょう。
ただし、これを広めなかった場合には、あなたと、あなたの周りの人間が一年以内に確実に、そして無残に死にます。
無論七つ以上広めてもかまいません。
暇な人はこのレスが広まるのを楽しんでみてもいいでしょう。


<地方はTVに出たことのある人間をアトピーにした。
東京に行きましょう
(その地域ごとにミームのようなもの存在し、それがアトピーに関係している。
その証拠に海外に行けば治ることが多い 参照http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1035703616/l50) >


763 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 18:12
>>758
すばらしい!まさにスレタイ通りの人間が出来上がるだろうw

764 :努力したくねえけど金すき ◆vCtiwSWdZQ :04/04/27 20:06
758とか人生これから苦労するんだろうな

765 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 20:26
はっきり言うが起業を考えてる学生諸君はまず中小零細企業に入れ
そして中小零細企業で社長のやっていることを目で見てを勉強し、ノウハウを
つかんだら即転職しろ。何社も見て渡り歩け。
起業にせよ転職にせよ、それが絶対に有利な道だ。
有利な条件をわざわざ見逃す手は無い。
有利な条件が無ければ起業は失敗する確率が高いし、起業するにしてもいきなり
自分の力を勘違いしてたくさん借金をかかえることになるぞ
しかも朝から晩まで働いて借金だらけ。
ここから這いあがる奴もいるが、より有利な条件で起業すべきだ

766 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 21:18
アポロンはもうすぐ人生終わりだからどうでもいいのさ。

767 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 22:59
最近レスに、勢いがないよなアポ。

768 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 23:44
>>754
「安けりゃ売れる」←三流商人の発想

769 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 00:14
四流の発想。下の下

770 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 01:04
どこイッテモ安売り戦争の今日ですが とかいうと あぽがランチェスターとかいいだすんだろな

771 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 08:08
商材によるな。商材によっては、安すぎると、逆に売れない場合も、あるからな!

772 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 10:15
100円ライターを1万円で売れる奴は一流の商人だと思う。
100円ライターを1円で買える奴は一流の消費者だと思う。

この2文章の末尾をピッタリ揃えられた俺は一流だと思った。

773 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 10:55
>>772
半文字ずれてっぞw

774 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 11:16
100円ライターを1マン円で買うバカと
100円ライターを1円で売るバカだろう。

775 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 11:21
その昔、シルクロードの写真を撮りに中央アジアへ行ったカメラマンのエッセーに
使いかけの100円ライターを豪華なカシミアかなにかのショールと強引に交換させられた
なんてのがあったな。

776 :700:04/04/28 11:53
スレ題に沿って、起業と内職の類似点。
内職はミニミニ起業ともいえる。自ら仕事を受託しどの程度の収入になるか、いつまで続くのか、盲点はないのか
などの不安要素があり、コンビニバイトのように確立された勤務とはまた違った視点で”起業”する。

まずなぜ内職仕事の募集があるか考えてみることだ。それほどパイはないのに結構募集はある。
これは辞める人がありその補充分である。そこでなぜ辞める人が出るのか…・
やってはみたが割りに合わずギブアップするからだ。隠れた拘束がいろいろ出てくるが
当然やってみなければ分からない。時間的な拘束だったり、納品するための時間は無給だったり
精密部品のため子供から隔離するため4万の収入を得るために5万の保育園に入れざる得なかったり
やって初めてミニミニ経営者の悲哀を知ることになる。”とてもやっていけません”との言葉が出たら
それが内職の”適正単価”である。逆に言えばオイシイ仕事は辞めないので外部にはでない。

これは内職にかぎらない。新規の仕事の話が出たらなぜ出たのか背景を探る必要がある。
ほとんどが割りに合わないか、難易度が高くてこなせない(できるが対価が合わない)から出る。

これを起業したては朗報とばかり受注してしまう。そして意外な盲点で足元を掬われる。
ベテランにはその盲点が見えているのでパスする。(例えば廃棄物の処理に金がかかる、異臭が出るとか)

つまり仕事の見積もりができない。見積もりで失敗したら最悪廃業まで追い込まれる。
だからスキルが高くないと正しい見積もりができない。見積もりの甘さが起業時の陥りやすい盲点のひとつ。

(ベテラン経営者は読み飛ばしてくれ。起業前のひとに向けて)

777 :777:04/04/28 12:06
777

778 :715:04/04/28 12:13
>776

内職でプラスチックのバリトリの内職で儲けている人を
知っている。バリトリの内職の単価は驚くほど安いのだ。
一日やっても3千円くらいしかならない。
でこの人のユニークなところはバリトリの冶具を
工夫して作ったこと。冶具の効率が5倍。
だから一日1万5千円になる。奥さんにもやらせて
いるので一日3万円の収入だ。
この人は能力はあるが外へ出られない事情が
あるとのこと。
そのように工夫すれば内職でも儲かる。

起業も従来と同じ発想ではうまくいかない
新しい発想を引っさげて起業しなければならない。

779 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 12:58
ん?バリトリとか冶具とか何のことかよく知らないけど、
5倍も効率がいいのなら、
やりようによっては市場を独占出来んじゃないのか。
あるいはその特許を取得して儲けるとか。
能力に対して収入が見合ってないような気もするが。

780 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 14:06
>>774
こういうジョークの分からない奴は起業しない方が世のため。
心がすさみすぎ。

781 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 14:37
物理的な加工法のアイデアやノウハウは、特許を取って開示したら
真似されておしまいなんです。だから滅多なことで特許は取らないんですよ。
市場が狭いから、工夫のしがいがあるということはたくさんありますね。
大きいとこを狙わないからヤル気さえあればこっそり生きていけるのですね。
バリとりは形状によってノウハウも違うから、市場も広くないし、だから
こそ面白い。

よく、商売は念ずれば通じるといいますが、私が経験したり見たりしたところ
では、商売って必ず希望した方向と違うところに行ってしまいますね。
毛生え薬の研究していたらED治療薬が出来たとかね。
起業を考える人は大きなことを考えるから、成功しにくいところがある気がします。
コツは狭く狭く。狭く狭く・・・そして発想の応用。全く新しい発想なんてまず
必要ないです。


782 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 14:41
>>780 だな
ただで仕入れて アホのように高く売る それが商売の基本


783 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 15:36
774のジョークの分からない奴は起業しない方が世のため。
バカのおかげで二度美味しい。それが商売の基本。

784 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 15:56
>起業を考える人は大きなことを考えるから、
>成功しにくいところがある気がします。

そうかなあ。
オレのまわりでは夢物語言ったり、
大風呂敷を広げるやつのほうがうまくいってる。
売上を10倍にするとか上場するとか。
すべて思い通りにはならないにしてもね。
もちろん中には失敗していなくなったのもいるけど。
毛生え薬→ED治療薬はたしかにありがちだけど
毛生え薬の研究自体がある意味夢物語だし。

こっそり生きるとか内職の星目指すくらいなら
普通にリーマンでいいんじゃないの。

785 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 16:00
馬鹿から1円で買い、違う馬鹿に1万円で売る。
だから馬鹿のおかげで二度美味しい。だろ?>>783
自分が一流の商人じゃなくても儲けることはできるんだよね。
馬鹿を見つける嗅覚さえ鋭ければ。

786 :700:04/04/28 16:17
起業といってもペン茶キャピタルが食指を動かすものからそれこそ内職的なものまで多種多様。
チト長いが日本労働研究機構 統括研究員 八幡成美氏の分類を勝手にコピペしてみる。

「生業型」と「事業型」、自営業5つのタイプ

タイプTは農林漁業の自営業主。参入してくる若者は少なく、急速に高齢化が進んでいる。

タイプUは生業的な職人、行商人、自動車運転者、保険外務員など出来高制の方が合理的な仕事をしている人たち。
一人親方的で、事業拡大意欲もあまり強くない。

タイプVが家庭内での賃仕事を行う家内労働者。何らかの理由で働きに出ることが難しい人たちで、
低賃金で不安定な仕事に甘んじているケースが少なくない。この10年間で非農林業の自営業主が100万人ほど減少したが、
その半数はこの内職者が占めている。労働条件に恵まれた雇用機会が増えたことや、社会保障が拡充したことから、
家内労働で賃仕事をする人が大幅に減少したのがその理由だが、それでも全国で31万人(平成7年国勢調査)
がこのような働き方をしている。人数的にはまだ少ないが、データ入力やテープ起こし、DTPなどパソコンを利用した
事務作業を在宅で請け負う自営業主が増加傾向にある。

タイプWは開業医、弁護士、会計士、建築設計士、機械設計技術者、ソフトウエア技術者、コンサルタント、
デザイナー、教師など専門職の人たちや著述業、タレントなどの自由業を含む。
専門職労働市場が形成されている職種での開業者で、法人化され、雇用者を有する場合も少なくない。
サービス経済化が進展するなかで、このタイプの自営業は着実に増加傾向にある。自営業主個人の
専門能力への依存度が高いことや経営の柔軟性が求められることから、小規模事業が適合的である。

タイプXが商店、飲食店、町工場、工務店、不動産業、洗濯業などの小規模零細企業や個人企業の事業主である。


787 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 16:26
>>786
そういう分析ってただの結果論だからさ。
実際に起業する人にとってはまったく関係ない話なのよ。

788 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 16:40
>>781
起業家というより、二代目以降の発想じゃないか?

創業者には夢が必要だと思うぞ。夢を叶えるための手段として何をするかといえば
砂を噛むような地味ーなことなんだけどな。

789 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 22:11
ビジョンとかさ美しい言葉よりもぶっちゃけ設けた門勝ち

790 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 22:58
>>785
納得すますた。

791 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 11:26
商売を文章やら学問にしてしまう人間とか
そういうものを読んで納得してしまう人間は成功しないよ。
商売ってのは「心」でやるもんだ。

792 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 12:11
うそやいんちきがあっては商売は長くない。
心は大事だ。でもそれは必要最低限であって、
それだけで成功するとは限らない。
科学的な検証や学問を加える事で、
答えが導かれる場合もある。

793 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 12:19
>>791
前半2行に賛成。

794 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 14:57
起床3:00   中央市場の水産卸の店でアルバイト
  7:00   朝食
  7:30   会社へ出勤(某食品ス―パー)
  6:00   退社
  7:00   夕食
  9:00   就寝

     
こんな生活を6年もやってます。当年23歳。貧乏人の家庭に5人兄弟の
長男に産まれた体だけ丈夫なアホな高卒です。マジなカキコが多いので
よくここにきます。オレも独立が夢です。6年間で500万弱の蓄え1000万
までガンガルつもりです。できれば30過ぎに手創り惣菜テイクアウト店
の立ち上げを計画してます。真面目に働くだけでは大成は無理でしょうか?
ご教授を!


 

795 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 15:12
>794
応援します、頑張ってください。
今は水産関係に顔を売って、金を貯めてください。
ただし、ガムシャラに貯めるのもいいけど、自己投資は忘れずに!
顔を売るってのは案外大変で、独立した時に優良な仕入先になるかどうかは
あなた次第。そっぽを向かれる場合もあるからね

独立するにあたって見えない部分ってのは凄く多い
経理、不動産、保険、融資、etc
今から勉強する必要があるかどうかは分かんないけど、
出入りの業者さん、納品先とか、掃除のおばちゃんとか
関わってる人すべてと仲良くなっておくこと!
どこでどう役に立つかわかんないから

抽象的&長文スマソ

796 :795:04/04/29 15:26
連続・・・いまからできること

金はどこに預けてる?都市銀行の普通預金にしてるんだったら、
会社に出入りしてるであろう、信金の担当者と仲良くなって
定期預金&積み立てにしたほうが吉(財テク&すぐに使う予定がなければ)

コンビニで雑誌とか新聞買う?必ず本屋で買うように!
んでついでにおもしろそうな本も一緒に買ってくる
夕食〜読書〜就寝を習慣にしる

797 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 15:40
>794
店作るのは簡単。先に固定客を掴む努力をせよ。そうしないとすぐ潰れる。

798 :794:04/04/29 17:17
貯金はすべて近くの信用金庫の積み立てです。
仰るとうり人間関係ってたいへんですね。オレは口下手です。
ただ人は好きほうですので先輩、同僚ともうまくいってるほうだと思います。
本は流通関係の専門雑誌はよく読みます。自分に投資。大切なことですね。


人を大切にするという事も大事ですね。
有難う参考になります。


799 :漱石:04/04/29 18:51
>794

>できれば30過ぎに手創り惣菜テイクアウト店
>の立ち上げを計画してます。

これでは実現しない。実現する目標の書き方は

必ず30才で、5坪のお店で
住宅地のAという場所に手創り惣菜テイクアウト店
を出展します。その店の特長はーーーーと延々続く

「できれば」と思うことはだいたい実現できない。
30歳位というのあいまい。
思いをイメージで描けること。
流れ星が落ちるわずかな時間にその思いを言えること。
それが成功への道です。


それからガンガルなんて言葉は使わないこと。


800 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 18:55
>>799
別にいいじゃねえかよw

801 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 19:45
こう言う勢いだけで突っ走る若者が成功するんだ。



若さだよ全ては・・・ゴホホ

802 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 20:53
>>794
目の前にあることを確実にそして全力でやる癖を付けてください。
目標額の1,000万円は、あなたが周りの人を見て羨ましく思わなければ、30歳までに確実に貯まるでしょう。

真面目に働くだけでは大成はできません。「今日はきつかった」だけで終わっては進歩はありません。
寝る前に5分だけで良いです。明日はここを工夫しようと、確実に出きることの範囲で考えてください。
1日でできることは少ないですが、これが1年、2年と続くと、あなたの能力は凄く高まります。
自分では大したことはやってないつもりでも、他から見たら凄いことができるようになっています。

私も現在会社を経営しています。年齢はあなたが店を持つ目標としている年齢です。
あなたの現在の年齢くらいから金を貯め初めて、私は300万円貯まった25歳で商売を始めました。
今にして若い頃何をやれば良かったんだろうかと考えると、上記のことです。
難しいことや派手なこと考えるよりも、目の前のことを積み重ねた方が人間はずっと凄いことができるようになると、つい最近気付きました。

803 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 21:32
>802
ほんと、その通り

俺も5年ぐらい前から漠然と独立を考えてた
まぁ他人から見れば脳内ねw

特に何をした訳ではないけど、
独立したいという強い意思が芽生えてから
仕事に対する姿勢は凄く変わった。

例えばだけど、ただコピーを取るにしても、もっと効率よくできないか?とか
上から押し付けられた仕事でも絶対役に立つと信じて手を抜かなくなった。
トイレ掃除をしながらでも、みんなが喜んでくれるかな?って常に考えながらやってたw

不思議なことに社内での評価はうなぎ登り、辞める直前には結構なポジションまでいってたよ

この春、やっとスタートラインに立てました。


804 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/04/29 22:08
>>794 目標の為に貯金とは偉いですね。
僕の場合、会社したいとは、思ってなかったので、貯金ゼロでした。
ただ802さんのように、一つ一つの仕事を考えながら、やってました。
人付合いも、しっかりやっていたつもりです。
笑われるかも知れませんが、借金してでも人が、困っていると金を貸したりしてました。
見返りは、考えてませんでした。勿論、誰でもというワケでは有りませんが。
気が付くと回りに人が集まってたので、会社を設立しました。
辞めた社員はいません。794さんの場合は、
貯金も順調にやってらっしゃるみたいなので、
僕なんかより優秀と思います。頑張って下さい。

805 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 22:42
>>803
それって、社内顧客満足ってやつに通じるね。
例にコピーを取ることが上がってるが、一口にコピーといっても
それがどんな内容なのか、誰が・どのように使うのかというのがわかれば
並べる順番から閉じる方法、納期など、一番相応しいやり方が見えてくる。
仕事を振られるほうも、仕事の流れが理解できるって利点もある。

806 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 23:18
正直、ここのみんなに感動した。

アポと漱石にはしないけどw

807 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 23:34
アポとコンサルはほんとに役にたたねえ。
やっぱ現役経営者だね。

808 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 23:40
経営者が経営コンサルお願いすることほど愚かな行為はニャイ

809 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 00:36
>>798
もっと突っ込んだ関係を築くようにしたほうが吉

近所の信金>金下ろしたら付き合い終わり
出入りの信金>前の会社で真面目に働いた+独立の為の長期の積み立て
       っていう実績ができる!

仲良しだから金を貸してくれるってことはありえないけど、
少なくともあなたの人柄は伝わるはず
借りる借りないは別にして、銀行側の視点に立った意見ってのは
参考になる場合が多い

読書・・・あんたはえらい!本を読む習慣があればもう一段階、
全く興味のない分野の本も一冊一緒に買ってきて読むべし!
株でもいいし、自己啓発系でもいいし、よくでてくるMBA関係の本でもいいし、
雑学の本でもいいと思う。
必ず役に立つ!学歴がないのは今更どうしようもない・・・脳を鍛えまくってくれ


810 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 00:38
むしろ、学歴って必要あるの? くらいな気分になってきてる。

811 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 00:47
>810
その話題になるとまた変なのがでてくるからw



812 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 00:48
何事も意識してやるのとそうでないのとでは、結果が違ってきますね。
意識が変わると体の動き、金の使い方、余暇の過ごし方、全てが変わります。

>>804さん、俺に似てます、人に金貸すのに自分は貯金ゼロだったのもw
やっぱり最後は「我も人、彼も人」ですね。
金や情報は後からちゃんと金利が付いて還ってきてくれた。


813 :漱石:04/04/30 01:03
>803

>トイレ掃除をしながらでも、みんなが喜んでくれるかな?って
>常に考えながらやってたw

ここ感動した。


814 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 02:03
身の丈経営。これが全て。

815 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 02:13
>>794
独立の時期は20代後半に設定してもよいのでは?
早いほうが良いという訳ではなく、
794さんには十分な時間と、心意気を感じるから

んでその時期になって、もう一度自分を見つめなおす時間が
必要だと感じても30歳になるまでにはまだ時間がある、焦る必要はない

最終的に独立した時に、自分自身を奮い立たせた言葉
「自信はある、金、コネもある。なぜ踏み出さない?」

816 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 12:09
>>815
> 「自信はある、金、コネもある。なぜ踏み出さない?」

それプラス「今こそ起つ時だ!」というタイミングもあるよね。
条件が揃って、力が漲ってれば、あとは見えざる何かが「d」と背中を押してくれる。


817 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 12:12
とにかく始めること
始めるまでは大きく語らないこと

818 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 12:35
万全の体制でスタートしようとする人がいるけど、
そんなものは永遠に来ないので、無駄に時間を喰うだけ。
起業してン十年経ったって課題の発見と解決の繰り返しなんだから。

819 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 12:54
>815

>794

は起業しないよ。文章からみてそう思う。
だいたい独立したとはみんな言うけど、
あなたのように本当にするのは極一部。
根性もないのに独立するのは本人も
周りも不幸せになるだけ。

820 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 12:59
>>779

っていうか、このスレで起業の具体的なこと言わなくてもいいだろ。スレ違いだし。2chに企画書出すようなもんだw

>>794
相談したくなったら

起業したい奴は、このスレに書き込め!
ttp://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1055644901/
もあるんで、自分の夢にがんがってください。

また、
2ちゃんねらーで起業するOFF 総合サイトのリンクもいろいろ参考になるかと思います。法的なことで細かいかもしれませんが、必要です。
ttp://live-net.ddo.jp/kaisya/

821 :820:04/04/30 13:01
スマソ
>>779×
>>799でした。

822 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 15:25
819は根性もないのに独立して本人も周りも不幸せなんだな。
文章からみてそう思う。

823 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 16:41
根性というか、惨めさに耐えられることがまず最初に必要な能力だろうな。
俺なにやっているんだろうという自問自答にいかにつぶされないか。

824 :823:04/04/30 17:01
それと頭の丈夫さ
頭がいい以上に必要

825 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 17:37
惨めさに耐える頭の丈夫な823を想像する。
でも、そこまで頑張んなくてもいいんじゃね。

826 :漱石:04/04/30 17:50
独立で成功するのは、雨乞いに似ている。
雨乞いの秘訣は雨が降るまで続けることだ。
そうすれば必ず成就する。

827 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 18:03
おっさん、たまにはおもろいやんけ。

828 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 18:29
>>826
全然似てないと思うけどw

829 :794:04/04/30 19:48
多くの皆様のアドバイス、激励、感謝です。
 オレの親父は中学卒業後個人営業の鮮魚店に勤めて40年。
 現在も現役です。その親父の口癖が「男は何時かは自分の城を持つものよ
 父ちゃんは駄目だったけど」。オレ頭に妹3人弟1人、よく育ててくれました。
 勤め人は所詮勤め人だと思います。

 会社は 表だって学歴で差別はしません。しかし現状は管理職のほとんどは大卒のようです。
 幅広い知識の必要性を身に沁みて感じます。大卒に追いつくよう色んな知識の吸収に勤めるつもりです。
 



830 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 20:15
時代にあった生き方というのがあります。
戦後すぐは、企業家の時代でした。
死んだ爺さんがそれ。
その後、団塊の世代は、サラリーマンがおいしかった。
親がちょうど大企業のサラリーマン。
で、最近はまた、企業家の時代が来ました。
私は来年開業します。
時代は繰り返す、というわけではありません。
インターネットのおかげで、海外取引が簡単になりました。
私は主に海外相手に仕事をします。

831 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 20:17
typo:
企業家>起業家

832 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 22:36
日本をブロードバンド大国に押し上げたのは堺屋太一の功績が大きい。

森内閣のIT担当大臣&経企庁長官として「IT基本法」を策定した堺屋太一。
IT基本法によってNTTの通信回線網が開放され、日本のブロードバンド料金
が世界最安になったことは皆さんご存知の通りです

その堺屋太一の未来予測小説「平成三十年」に注目!
http://f37.aaacafe.ne.jp/~sakaiya/index.html

833 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 22:58
>>832
経営者の視点がないですね。
経営者向けの良書を読みたいところです。

834 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 14:36
経営者向け良書「メンタルタフネス」 ジムレイヤー著

事業で苦しくなったらこれを読め。役に立つかも。
金にはならんけどな。

835 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 14:36
>>820
たしかに>>799は的外れだ。
目標を具体化しているのかどうか、ここに書き込んでないからって、漠然と
しているという根拠にならない。言葉尻をとらえたってしょうがない。
文脈から感じ取れるといわれてしまうと反論しづらいが。
その場合にしても >>794には「計画しています」とあるから、ある程度の事は
考えていると推測できる。
思い込みによる批判はやめていただきたい。

836 :漱石:04/05/01 18:18
>825
私は794を応援したつもりです。
あなたがそう思うのは、
読解力の不足か常識がたりないかどちらかですね。
794がどう感じたか聞きたいな。


837 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 18:49
漱石、お前生意気になったなw
常識? 笑わせるな、お前らしくない。

794? お前のレスなんかスルーだよw

838 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 19:08
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1081580355/
このスレ読めば解る

839 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 19:44
耐えるとか努力なんてしてるレベルじゃダメなんだがなあ。
もっと楽しく商売しようぜ。

840 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 19:58
努力し続けることで楽しさが見えてくるんだがなあ。
あとは考え方だろ。



841 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:15
オレも努力とか根性には違和感あるな。
むしろ面白いから続けられるんだと思う。

842 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:24
うむうむ
つらい経営者なんて、だれもやらんね。

843 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:44
>>840
おれはマゾじゃないんで、その気持ちはわからないな。

844 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:07
もういいよ、何度も。わかったからw
お互い楽しく儲けましょうね!

845 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:26
銀行に 借金してまで 起業すな

846 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:29
資本金は先物取引で作りましょう
今は銀・プラチナ・石油が仕込み時

847 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:53
それは樹海逝きになるだけ。やめとけ

848 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 23:53
> 努力し続けることで楽しさが見え
つまり、Mになるって事でよろしいか?

いや、マジで努力しないと楽しさが見えないようだと、
苦労したからせめて楽しんでやるってのを脳内処理して強制的に快楽として
認知しているだけの話で、労働者の快楽ですわ。

経営者なら、努力させる側であり、労働者に如何に「労働が楽しい」と錯覚
させる側であり、実務以外の部分でやることが多すぎて楽しめませんが?


849 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 00:09
景気が良くなって予想できること
景気が上向くにつれてまた不動産屋の経営者を筆頭に金持った
ブラック経営者が従業員を雇わずにやくざとかを雇って土地買収に
走る可能性が200パーセント
女が職業選択の自由とか言い出す
女がますます調子に乗って おやじが貢ぎまくる 若者はパシリに
真性フリーターではなく夢を追うフリーターが急増


850 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 11:11
>>849 不動産はどうだろ?
ま ムダ買いしてくれれば、不良債権処分できるとこ多いだろな。

851 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 11:36
先物取引。
大儲けできるが大損する可能性もある。
株だったら最悪でも買った株がパーになるだけだが、
ギャンブルみたいに損を取り返そうとしてドンドン突っ込んじゃうんだよ。
昔、取引先の経理部長が先物にはまり、会社の金を数十億円使い込んだ。
とりあえず借りて儲けたら返すつもりだったんだろうね。
それが原因でその会社は財閥系に吸収合併された。


852 :794:04/05/02 12:46

今日は市場も休み会社も休みよく寝ました。睡眠不足が幾分解消したようです。

オレだって労働そのものが好きじゃ有りません。資産らしいものは何もなく
学歴もコネもない貧乏人がやらなければならない事は労働の他に何がありますか?
幸い体だけは丈夫なのでもの心がついた頃から内職の手伝い使い走りにアルバイト。
労働すれば賃金が貰えるそれは楽しみでした。従って労働が苦痛だとは感じませんでした。
現代もそうですが。20代は貯蓄。30代は結婚と事業の立ち上げ。40代はマイホーム。
単純ですが一応計画してます。
それから株とか先物での一攫千金。うまくいった人の話を聞いた事も有りますが
とても信じられません。オレにはやはりコツコツ働くほうが向いてるようです。







853 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 14:47
だらだらと長文書くようじゃ起業は無理。

854 : :04/05/02 15:32
>>852
投資で一攫千金はやめといたほうがいいよ。
5千〜1億円程度なら数年で達成する奴、もう腐るほど知ってるけど、ほぼ例外なく、「一攫(マイナス)千金」に戻ってる。
ただ10年スパンで1億円なら、本当にマジで心の底から可能なのが株式市場。しかも大したリスクは無い(信用取引しなけりゃね)。
普通のサラリーマンでそういう人、たくさんいますよ。

株って俺的には、起業よりも遥かにローリスク・ミドルリターン(ミドルなw)だと思います。

ps.今から日本株に参入するのはやめませう。典型的カモですw


855 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 16:12
自分で作った物をフリマで売って、受けが良かった物を
多く作り、受けなかったものを減らす。で、次のフリマ
で販売。これを繰り返していけばいずれ黒字になる。
ただ、フリマなので生活するほどの利益にはならないけ
どw

856 : :04/05/02 16:30
>>855
それをシステム化してフランチャイズにして売れれば億万長者なんだろうねきっと。

857 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 16:40
>>854
スレ違いとは思いますが、
ど素人がこれから株をはじめようとするには手始めに
どんなとこからが良いと思われますか?
ミニ株か投資信託ですかね。

858 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 16:57
ミニ株は効率が悪いからヤメレ

859 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 17:05
本気でスレ違いだね。
不愉快極まりないからどっか逝って。

860 : :04/05/02 17:34
>>ミニ株か投資信託ですかね。
煽りじゃなく、両方とも最悪の選択です。理由は書きませんが。
10冊くらい本を買う。これが多分最高のスタート。
株板で探せば適当なスレが出てくるよきっと。

861 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 17:47
毎日チャート見ながら買ったつもり、売ったつもりで1ヶ月くらい記録付けてみれ。
それでトータルプラスだったら才能あるから本気で勉強すれ。

862 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 17:56
>>853
同意。「、」がない。

863 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 18:33
>>852
793の一連のカキコはクソだな
労働だけで報われるなら悩みもねえ
すべて解決さ 甘くね―ぞ世の中

864 :854:04/05/02 18:41
ところで、ざっとこのスレを見てみたが、アポロンってのは頭硬いね〜w
彼の経営論はさしずめ戦後のフォードみたいなもんだな。
まあ最近のフォードは経営手法を真逆(ピラミッドから逆ピラミッド)にすると言ってるが。。
いずれにせよ、設備投資して、借金して、大量生産して、シェアを増やすなんて、俺は絶対やりたくない!
考えてみ?こんな恐ろしい経営に足を突っ込みたいか?
ウォーレン・バフェットが言うところの典型的「コモディティ企業」を作れとアポロンは言っているのだよ。
まさに労多くて(ついでにリスクも多い)益少ない典型的企業だと思う。

じゃあどうしろって?
複数の小規模ビジネスと資産運用で食っていくんだよ。
その土台が出来るまではサラリーマンを辞めないこと。
例えば総資産1億円(言っとくけど大したことないからね)を世界中の国債に分散(つまらない投資だ・・)すれば、平均5.5%で550万円の年収がほぼ自動的に実現。
まあ実際には株も混ぜるから、これだけで1000万円いく事多いだろうけど(無論たまに300万になるときもあるw)。
キャッシュはをリスクの少ないネットを利用した年商100万円程度のモデルを複数持つと。
ついでに地合いを見て収益不動産を資産に加えれば、減価償却で税金も減額できる。もともと所得が少ないからほとんど所得税無くなるかもな。

こりゃ楽だ〜。
俺はこうありたいね。万一うまくいかないときも負債比率が管理されてれば首は吊らんで済むし。

865 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 19:29
>>864
すごくよく出来てるシステム。素晴らしいと思う。
ただ、楽なのは良いが多趣味で遊びが上手な人でもない限り
案外退屈な人生になりそう。

ベタだけど自社ビル自社工場秘書運転手つきの車、
最上階の社長室から眺める夕日に憧れます。


866 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 19:30
>>864
おおっ!
分かってますねぇ。
そこに気付けば、いい世の中に成りつつあるんですよね、日本は。

867 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 20:46
ところが864を実践できてる椰子はほとんどいないという罠

868 :854:04/05/02 21:02
微妙に反響があってチト驚き・・。

>>867
確かにね、「総資産1億円」まではボチボチ実現するでしょうが(売りぬく勇気が別に必要だが)、
それ以降は今のところ未知数。これから数年かけて土台を作る、まさに目標ですよ。

ただアポロンの標榜するビジネスモデルは、最悪自殺が待ってるからねw
彼の経営論は、基本的に既に磐石の経営基盤のある企業か、もしくは低賃金国の戦略だよ。
あれを最終目標にするのは、自ら修羅の道(下りのエスカレーターと呼ぶ人もいる)を選ぶようなもんだ。

それに比べると、864戦略のいかに安全でのんきなことか。
一度軌道に乗れば寝てても儲かる、まさに上りのエスカレーター。人件費も限りなくゼロ。まるで印税生活のようじゃw


869 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 21:12
世の中で一番えらいのは投資家だからね

870 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 21:54
プルジョワジーか‥

871 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 22:15
引きこもりの星ですな。

872 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 22:48
1 :名無しさん@あたっかー :04/04/03 05:32
思い込みやトンデモ本により勘違いをしている
困ったさんがたくさんいるのでは?


アポロン

873 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 23:46
なんだか理屈っぽく長文を書く奴が多くなってきたのでこのスレ離脱します。
長い間お世話になりました。

874 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 23:53
公務員版で論争がはじまったぞい。そっちに行くぞい。

875 :854:04/05/03 00:59
ところで俺の友人に、
注文からデリバリーまで全てシステム化して、自分はDM書くだけで顧客に会いもせず、
1ヶ月に200万円の”純利”(売り上げじゃないからね!!!)を得る男がいる。
言っておくがこれは本当に真実です。
余った時間は別のビジネスのアイディアに費やしているよそいつは。
ついでに奴は俺の推薦銘柄で年利20%以上で余剰資金を回してる(勝手に自慢しますたスマソ)。

あいつを見ていると俺は「斎藤一人」とかを思い出す。
まさしく「商人頭」を持っている天性の商売人だよ。何てったて粗利95%だからねwwwww
それも買った人はその商品を買えたことをラッキーと感じてその後手紙まで書いてくるんだからw

アポロン氏に粘着して悪いが、彼はオールドエコノミー側に寄りすぎだよ。
いつまでも「ヒト・モノ・カネ・学歴」の時代じゃないんだ。
「知恵・知恵・情報」で相当の事が可能だし、フィナンシャルリテラシーをこれに加えることで、
”寝ながらにして億万長者”が可能だと思うよ俺は。ちなみに俺もそいつも純理系出身だけどw


876 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 01:12
この世で一番えらいのは、金持ってるやつ

877 :質問:04/05/03 01:15
>>864
「万一うまくいかないときも負債比率が管理されてれば首は吊らんで済むし。」
いやわたしもそうありたいんですが、負債比率のこんとろーるはどうすんですか?
利回りが5.5%でも調達金利が3%だとすると年間250万円の純利ということになるますが。
それに総資産1億円たって、その1億円を調達するのが普通の人には難しいでしょ?
あ、住宅ローンと偽って銀行から調達せいとか?またはその住宅ローンで買った不動産をもとに
再び銀行から資金調達?まさかな...。

878 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 01:17
>>875
実感として、よく分かる。
例えば、ニッチとか、発想力とか、独創性とか、先駆とか、
他人のやらない事とか、起業・経営を語る上では使い古された言い方って、
実はそういう事を言ってるんだと思う。
額に汗して歯を食いしばって労働することを美徳としている内は、
結局のところ旧態依然とした既存の業態を真似してるに過ぎない。
僕も理系(博士号も持ってます)だけど、年齢に関わらず、上手く行ってない
輩って、そこの所が分かってないと思う。
例えば、875のレスみたいな事を言うと、山師か詐欺師みたいな目で
見られることが多い。
こっちは真面目に教えてあげようとしているのに、残念だなぁって思うことが
度々あるな。

879 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 01:27
>>877 バブル世代じゃないのか?ちみは。

そうやって借り入れの重複をさせないと、日本は景気がよくはならない。
金も石油もダイヤモンドも、本当に金になるものはなにもない国なんだ。

880 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 01:43
起業前に、いろいろと関連した本を読んでいるうち、
それが全て正しい(書いてあるとおりにしたらうまくいく)と思ってしまう人が多いように思う。
ひどい人になると、本を読んだだけで自分がすげえ有能な経営者になった気になっちゃう。

はっきりいって起業前に「こうしたらうまくいく」的なマニュアル本は読むべきじゃないと思う。
読むのは起業に何が必要か、的な「事実だけが書いてある本」くらいにすべき。

経営のしかたとかそういうのは行き詰ったときから読んでも遅くないと思う。
はっきりいってマニュアル本で「これは!」と思ったのは一冊もねえ。

881 :854:04/05/03 02:15
>>877
1億円の調達ですとな・・・、「1億円は全て自己資本でつ!!!!www」
非現実的ですとな・・・・854をご覧下さい。
株です。サラリーマンをしながら株で自己資本を増やすのです。

「まじめに聞いて損したよ・・お前脳内だったのか。。」
との声が聞こえてきますが、信じる信じないに限らずこれは可能です。
バリュー投資系の本を数十冊読んで実戦に参入してみれば、投資家の行動がプログラムの様に決まっている事がわかるでしょう。
まあ経営板なのでこれ以上は書きませんが。

けど仮に1億円が全て自己資本なら、864戦略が可能でしょ?
最低限の生活は昼寝してても実現するし、収益不動産への投資額さえ注意すれば、負債比率が70%下回る事もない
目指す価値はあるではないでしょか。

ところでもう寝まつw

882 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 02:20
ご苦労様でした。
以上を持ちまして「夢見るサラリーマン座談会」を終了させていただきます。
---------------------------------------------------------------------------------

883 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 02:24
「正しい経営が残る」 というのは勘違い。
「強いやつが生き残る」 これが現場の実感。

884 :881:04/05/03 02:34
訂正。
負債比率が70%→間違い
自己資本比率が70%→正解

はずかし〜。

885 :質問2:04/05/03 02:38
いや、ますます疑問がありますよ。854さん。
「1億円は全て自己資本でつ!!!!www」
仮に1億円が全て自己資本なら、864戦略が可能でしょ?
>間違いじゃなければ自己資本=純資産
だとおもわれますが、私ならこの時点で人生終了だと思ってます。
あとは「休まず、遅れず、働かず」のリーマン生活で十分。
負債比率が70%を下回ることもない。
>意味わかってます?
負債比率=他人資本÷自己資本
だとおもってますが、これで自己資本1億円で70%ってことは
他人資本(いわゆる負債)はいくらか考えてみてください。
理論破綻と思われます。
私も寝るので明日レスください。


886 :質問2:04/05/03 02:40
おっと、884を見忘れてました。
2番目の質問はカットしてください。

887 :質問2:04/05/03 02:41
854さん→訂正 864さん。
2度も失礼するとは。。。

888 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 06:09
昔雑誌の裏なんかに睡眠学習って広告が載ってたのを思い出した。
寝てる間に億万長者とか昼寝してても最低の生活が出来るとか、
そりゃ楽かもしれんけど、やっぱり違和感感じるね。
オレは株もやるけど率のいいギャンブルだと思ってるから、
怪し気な銘柄ばっかり狙ってしまう。
大きくとってシビレるし大きくやられもする。
本業はもう少し堅くやるけど、
でも計画から実行までの過程にやっぱりギャンブル性はあるよね。

事業は手段で金が目的な人と金が手段で事業が目的な人の違いなのかな。
知り合いに株式上場した社長がいるけど、集めた数十億の金でやりたい放題。
それがことごとく当たってるからなあ。
あそこまでいけばこの先こけても首吊る事もないでしょう。
投資する側から投資される側に回りたいよ。


889 :漱石:04/05/03 09:55
>865

>すごくよく出来てるシステム。素晴らしいと思う。

まじですか。私には白昼夢に思えるけどね。

ちなみに白昼夢とは
目が覚めている時におこる、夢に似た、現実性を帯びた空想。
現実の世界で満たされない事を空想の世界で満たそうとする場合に多い。





890 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 10:02
個人で一億円の自己資産があったら、商売なんかやらんわなぁ・・・

891 : :04/05/03 11:02
>>875
粗利95%?
頼む。ヒントだけでいいから教えてくれ〜。
開運関係か、健康食品か、それとも情報?


892 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:08
>>889
おまえ、白昼夢の見過ぎだよ。
満たされてないんだね。

893 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:08
>891
メジャーリーガーのサインボール

894 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:16
>891
コピーソフト販売

895 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:23
不要品売買仲介

896 :854:04/05/03 11:30
>>887
>私ならこの時点で人生終了だと思ってます。

2chで自分の最終目標を語る気もなかったのですが、論理破綻野郎と思われるのも嫌なので・・。
俺の最終目標は、15年後に総資産10億円(資本7億円、負債3億円)、年収1億円(所得5千万、投資収入5千万)です。
この目標を実現しようと思うと、単にビジネスが成功!とかでは不可能(一時的には可能かもしれないが)で、
”富を生み出す能力”と”生み出した富を増やす能力”と、かつ”税引き後のキャッシュをコントロールする能力”が必要なはず。
しかもこれらを成功と失敗を繰り返し成長しつつ、かつその成長過程で極力破産しないプランが必要。

それを考えた結果、プランニングマニアの俺は、目標実現には順序があると考えた。つまり
 1)サラリーマンをやりながら、市場での運用能力を鍛え、エキスパートになる(最初の資産1億円の達成)。
 2)富を生み出す能力を鍛えエキスパートになる(経営者としての自立)
 3)生み出し増やした富の税引き後キャッシュをコントロールする能力を鍛え、エキスパートになる(資産家としての確立)

1)〜3)それぞれにも細かいマニアックなプランがあるのは当然として(公開はしませんが)、
いずれにせよ、1)は俺にとってはゴールでは無く、スタートです。
逆に言えば、1)でけつまずく様では、それまでの男と諦めるつもりで一生サラリーマンを通します。
しかも1)の実現は、万人にとって決して非現実的ではないのよ。まあ信じないだろうけど(多分株板では”そんなん知っているよ”と言われるかなw)。








897 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:32
>>1
>>896みたいに、妄想と現実の区別がつかなくなるパターンが多いぞ!気をつけろ!

898 : :04/05/03 11:34
>何てったて粗利95%だからねwwwww
も気になるが、

>それも買った人はその商品を買えたことをラッキーと感じてその後手紙まで書いてくるんだからw
‥って事は顧客満足感が高いって事ですよね。
この点で興味があるなぁ。


899 :854:04/05/03 11:50
>>897
まあそれがごく普通の反応だとは思うw
しかし年収2千万、総資産1億円とかのはした金が最終目標だったら、俺は絶対サラリーマン+投資の方が割りいいと思うよ。
例えば897が起業で成功収めて、自由なお金が5000万できたとしよう。このお金を年利15%で20年回せれば8.2億円だからね。
これが現実なのか妄想なのかは意見の分かれる範囲内だと俺は考えるわけよ。

>>898
何て事のない本当に何て事のない商品です。
しかし売り方だけで粗利95%弱を叩き出してます。
更にそいつは販売した顧客を利用して二の手三の手を考える。。悪知恵というか商人頭というかw







900 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:58
900

901 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:58
コピーソフト売りだろ。
エミュレータ+ROMイメージなんてその典型。

バカは知らないから、本当に「感動しました」とか手紙まで書いてくるらしいし。

902 : :04/05/03 13:03
「売り方が重要」ですか。

ちょっと強引ですが、例えばこういう事でしょうか。
そのままでは何の価値もない壷が、
さも、ありがたい壷であると洗脳されている人にとっては非常に満足感の高い
商品になったりとか。
消費者が納得している以上は非難される理由もないし、値段が高いほうが有難
みがあったりして。

903 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 13:11
95%ねえ。
俺もそのくらいの商品扱ったことが何度かある。

「何度か」っつーのは、つまり、長持ちしない。
ほとんどは半年もたない。1ヶ月がいいとこ。
そういう商品ならいくつか知ってるけど、
>>899、それは複数年にわたって続いてるんだよな?
そうじゃないなら、別に特別珍しくはないよ。たまにはそういうこともある。
自社製品ならわかるが、まっとうな商品でなら↑くらいのもんしか思いつかんな。
まっとうな商品でないなら>>901>>902とかかな。


ちなみにうちで今一番粗利が高いのは85%。これは比較的長持ち(現在約一年)してる。
扱いはじめてから今まで、ずっとうちの一番人気。
だけど、それほど需要のあるものじゃないから、
あと半年もしたら必要な人には行き渡ってしまってほとんど売れなくなるだろうな。


904 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 13:15
中古のAVビデオとかだったりして。
中年が昔衝撃をうけたビデオを物語をつけて売る。

905 :854:04/05/03 13:22
902も903も904さんも、
皆さん鋭いですねw 決してエログッズじゃないけど、
 1)商品に物語を付けて(言葉を変えれば夢を見させて)
 2)価値の薄いもの(そりゃ原価0.5%だかんね・・)に価値を付けて
 3)売り上げが落ちないように、適時にカンフル剤を打ちつつ
 4)競合にばれないようにそっと売り続ける。
 5)売り上げがまじで落ちてきたら実績のある顧客リストから別の物語を創作する。
 6)余剰資金は贅沢せずに株式投資。

・・・この繰り返しを奴はやっていますw

906 :905:04/05/03 13:23
訂正。。
(そりゃ原価0.5%だかんね・・)→間違い
(そりゃ原価5%だかんね・・)→正解

907 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 13:31
んで、今は株でいくら運用してんの?
この一年で儲けたやつは一杯いるけど
去年、一番美味しかった銘柄は何?

908 :854:04/05/03 13:53
>>907
6000〜8000万近辺をウロウロw

>> 去年、一番美味しかった銘柄は何?
2ヶ月前までは中国株全般だったのだが・・。カクッw

ちなみに「一番おいしかった銘柄」とかは特定できないよ。
そりゃ半年で2倍になる銘柄もあるけど、利益確定してないんだから、まだおいしいかどうかはわからん。


909 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 14:07
中国株はまだ安定かね?人民元の動きによっては・・・と聞くが。

910 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 14:20
アホ論は消えてしまったのか?残念
彼を見ていると、中学生の頃の自分を見ているようで楽しかったのに。

911 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 14:23
>>854さん
商品先物の裁定取引やってみれば。
貴方ならできる。
ちなみに、僕は既に、貴方の目標なら達成している。
まあ、言ってみれば、貴方から見て先輩だと思う。
今年、45才だし。

912 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 14:23
いらないっしょ。
どこのスレでも見れるんだからw

913 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 15:54
良スレだったのに株の話しになって駄スレになった

914 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 16:04
そーかなぁ。
バーチャな夢想スレが、リアルな実践スレに進化しつつあるように思うが。

915 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 16:12
株で家か自社ビル建てたリーマンて聞いたことなんだが・・・
夢は寝てみようね。

916 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 16:26
なんつっても勘違いスレなんだからな。

917 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 16:41
ほんとに、成熟社会ってのが分かってないなぁ。
今は、中小企業・自営業の80%が、赤字なんだぜ。
複数の税理士・弁護士・司法書士に、現場の実感を聞いたところ、
顧問先企業で、まともに減価償却と役員報酬を取ったら、殆ど全滅に
近いと言ってた。
実業なるものが、安全で堅実で順調に成長する時代なんて、15年前に
終わってるんだ。
何でそれに気付かないんだろう。
日本に先行して成熟した欧米の資産管理・運用・投資の現実を知ってるのか?
日本の過去の経験則で、投資=投機=博打って考える固定観念を何故疑わないのか?
ほんとに、愚者は、年齢に関わらず愚かだな。

918 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 17:35
↓こういうアフォな考えをしがち。

938 名前:名無しさん@あたっかー 投稿日:04/05/03 16:22
>>933
そのバカが実際にやってうまく行っててもかな。
例の本にもそれで売上3倍にした会社のことも書いてあるんだよ。
もちろん実話だ。自分の無知を棚に上げて間違った判断を
押し付けるのはやめてほしいな。



919 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 17:40
>>918
>例の本にもそれで売上3倍にした会社のことも書いてあるんだよ。 もちろん実話だ。
ワラタ

しかしこれはその書き込みをした奴がヴァカなだけじゃないか?
いくらなんでも、起業を考えてる人間のほとんどが
本に書いてあることをすべて真に受けるってこたぁないだろ。

920 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 17:45
>>918
トンデモ本に書いてある成功事例を信じ込んでるパターン?
それどこからのコピペ?

921 :854改め TOEICマラソン:04/05/03 17:45
854改め「TOEICマラソン」です。
コテハン化しますたw

911さんはマジですか!?
俺は今年で33歳なので15年後は48歳です。911さんは45歳で10億円を達成してるってのは本当に凄いな〜。
何か武勇伝があればぜひお聞きしたいですね〜。

>>商品先物の裁定取引
俺はデリバティブはぜんぜん駄目です。ドシロウトです。プットもコールも何もできませんw
なので当分はバリュー投資戦略を極めて、その後ボチボチだと思っていますが、助言ありがとうございす。

>>917
日本が成熟化してるってのはあらゆる起業家行動の根幹だと思いますね。
成熟している社会で人は何を欲しがるだろう?
成熟している社会に生まれた自分のメリットとデメリットは何だろう?
これを嫌になるほど考えて考えて考え抜いて、具体的な商品選定や戦略が生まれるんじゃないかなあ。。
暴利をむさぼる俺の友人も基本的にそうですw
俺は成熟した社会だからこそ、一般人が喉から手が出るほど欲しくなる物が沢山あると思ってますよ。


922 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 17:49
>>920
ここ。ゲラゲラ笑わせてもらってます。
【通販経営】ネットショップについて 13店舗目
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1080877611/
そいつが一人で必死に「返品は絶対に受け付けるな」と主張して暴れてる。
数名の厨が、面白がって反応するもんだから荒れまくり。


んで、その本ってのはこれ↓

915 名前:名無しさん@あたっかー 投稿日:04/05/02 23:59
>>910-912
これでも読んでもう一度考えてみなよ。クレームで潰されないためにな。
賢い店はとっくに始めてるんだよ。情報が命ってことだ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569632130/ref=sr_aps_b_1/250-4126972-9454645


他にもお腹が痛くなること必死のバカ発言が満載。
起業を考えている人が陥りやすい勘違いの反面教師としては最適かもしれん(w

923 :Tマラ:04/05/03 17:56
「TOEICマラソン」なげえな・・。
略して「Tマラ」にしよ。。

はじめますて皆さん、Tマラです。今後ともよろしくお願いいたします。

924 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 18:02
>>922
ワラタ
勘違いと言うか信者じみてるな。

925 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 18:15
>>923
卑猥

926 :じゃあ「T」ね。。:04/05/03 18:43
>>923
Tマラ改め "T" です。今後ともよろしくおながいします!


927 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 19:04
起業するのはお金が目的の全てではない。
またお金の多寡が成功をきめるものではない。
私は年収2000万円、資産一億だけどどうしてもこれ以上
欲しいとも思わない。それよりエクセレントな会社にしたい。
その結果年収が増え、資産が増えるのはかまわないという
考えだ。
株で儲けて資産家になったとしても尊敬はしなし、
興味もない。尊敬するのはいいビジネスモデルや会社のシステムを
作って成功した人。株やAVビデオやラブホテルで資産家になった
人は幸福感を味会うことはないだろう。
そのような人の子供がお父さんの仕事を聞いて尊敬するだろうか?
お金や資産で競うのではなく、子供に胸をはって言えるビジネス
をしたいものだ。


928 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 19:28
ちょっと>927さんに同感気味だけど。。。
儲かっている会社は全会社数の一割か二割とどなたかが書いていたけど、
まがりなりにも会社に帰属する何人かの人が個々の経済活動を行っている
わけだから、トントンでも恥ずべきでもないと思うな。
一方、それはそれとして個人として自分だけ儲ければいいという考えが
あってもいいとは思う。
でも、儲ける人の割合というのは実感として、何をやってもそれほど変わらない
気もする。
たとえばなんらかの投資にお金を回す人も、儲かるのは1割か2割だと
思うし、競馬でも、競艇でもそんなもんじゃないかな。確実にそう言う人はいるが、
そういう人に自分がなれるかどうか本来わからない。
でも、自分なら出来ると信じるし、どうして他人がそうしないのか不思議
思うこともある。何冊か本読んだり、講演会に出たりして、ある程度のお金で
実践して自信を深めるタイプ。それってある意味で起業する人の条件かな。
つまり、そのくらい自信過剰で思い込みが激しくないといけないし、そのくらい
危険を危険と思わない気力が無いとやっていけないと思う。
一億あれば、確実に年何%かで運用できると思うのなら、どうして一億
持っている会社がそういう運用をしないか、ということをまじめに考える
タイプは企業には向かないかもしれないということだね。

929 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 19:45
>>927
エクセレントな会社経営と投資は、車の両輪のようなもの。
共存できるものであって、相反するものではないのですよ。
現に、僕はエクセレントな会社を経営し、それと同程度の投資益を
計上している。

930 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 19:51
>>929
そうだよね。
どっちがいいかの話じゃない。


931 :T:04/05/03 20:39
>>927
そ・そんな、株式投資がAVかラブホと同類なんて!!w

株式は(特に欧米)企業にとって血液みたいなもんです。
株主は自分で汗水たらしてようやく手にした銭を、株式会社に「輸血」するんですから、
ある意味株式投資は資本主義経済における愛の献血活動と一緒です!
資本主義経済にとってこれほど尊い行為も少ないのではなかでしょうか(力入りすぎだっつの・・w!

・・まあ上記は半分ネタですが、俺は投資が最高!と言っている訳ではなく、
リスクを最小限に抑えながら富を得ようとしたとき、投資を利用することで可能性を加速させることができると言いたいのです。

ただ、手にした巨万のキャッシュを、成金に趣味に使うのか、ユニセフに募金するのか、それとも子供たちに投資教育を進めるために使うのかによって、
そのお金は神にも悪魔にまりますな。俺は当然、まともに使いたいと思ってますよ。

932 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/05/03 21:37
>>931 多分>>927さんは、株で資産を増やしたところで、資産だけが残り、それを活用する術を考えた時に、虚しさが残ると言われてると思いますよ。

933 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 21:47
927さんの言われたい事は、よく解ります。
金儲けのみに走り商売をしているか、お金も勿論、
それと平行、いや、むしろ経営する事の方が楽しくて、
やってるうちに収入も増えた。
その増えた財産は、設備投資、又は仕事で培った人脈を利用して、
他の事業を起こすなど、いろんな希望が湧いてきます。

934 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/05/03 21:56
933は僕です。しかし、株は僕も興味は有ります。
>>931さんは、おそらく経営と平行してと言う意味でしょう?
それなら、株で得た利益で、前レスのような事が出来るので、
それはそれで素晴らしいと思います。
しかし株のみなら、虚しいと思います。
使い道に乏しいので。富を得てからの人脈と、
得る前からの人脈とでは、全く濃いさが違うと思いますから。

935 :927:04/05/03 22:01
>928

>まがりなりにも会社に帰属する何人かの人が個々の経済活動を行っている
>わけだから、トントンでも恥ずべきでもないと思うな。

まったくその通り。


936 :927:04/05/03 22:20
>933
の通りです。

私も株をやったことがある。
うまくいかず元金は3割に減ってしまった。
片手間にやったせいかもしれないし、
エネルギーを費やせばそれなりに儲かる
ようになるかもしれない。
しかしそれはそれで大変だろうことは予想できる。
それなら本業にエネルギーを費やしたほうが
確立も高いし継続性も満足度も高い。

937 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 22:29
この世で一番えらいのは資本家だと思う。

ただし、今の日本株は投機筋の資金が流入しているので
おすすめできない。
すでに貴金属の商品先物は、仕手によってぼろぼろにされている。

938 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 23:42
>937

魑魅魍魎の世界だな・・・・

凡人の俺には想像もつかん

939 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 00:10
この世の中の物の価値を決めているのは
政府でも企業でもなく、実は投機筋によるものなんだ。

調べてみそ、愕然とするぞ。

940 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 00:12
このスレは、もう1はいないのか?
そろそろ終わりになるぞ。

941 ::04/05/04 00:22
>>939
しかしやつらは決して市場平均に勝てず、我々バリュー投資家は仕手筋を利用して市場平均を遥か超えたリターンを残す。
おもろい世界ですなw


942 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 00:23
株がどうなろうと俺の生活には全然関係ないんだが・・・

943 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 16:20
>>942 関係なさそうだが、けっこう間接的にはあるんだぞい

株でなくて恐縮だが、この前、日銀の為替介入があったのはご存知だろう。
為替の仕手が円めがけて投機筋が仕掛けてきたが、日銀が大金使って追い返した。
以前は、アジアの国が投機のせいでひっくり返ったからな。必死だ。

株式も公開すれば、似たようなことの積み重ねと言える。
どこかで恩恵をうけ、どこかでロスしていることになる。

(なんか、アポロンみたくなってきたな、おれ)



944 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:05
日銀がなにしようと、この20年くらい俺の生活には何の恩恵もないんだが。
為替介入する金額の1/1000ももらったことないし、株式公開なんて
どこの誰の話かと思うし。やっぱり俺には関係ないなあ。

945 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:07
本を読めばうまくいくと思い込む。

954 名前:名無しさん@あたっかー 投稿日:04/05/04 17:56
>>951
本読めばもっとうまくお客管理ができるのにな。
わざわざ自分から利益を捨ててるとしか思えない。
俺は942のサイトなんかやってないよ。
大体利幅が数%しかないパソコンなんか俺が扱うわけないだろ。
扱う商材の選択からして間違ってるんだよ。
他の商売で儲かり過ぎて利益還元するためにやってるならいいけどなw


946 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:19
951?未来のレスか?

947 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:22
未来人が来ますた。

948 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:26
あと4つ先だ

949 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:33
>>951 の内容になるようにあと2つレス入れよ。

950 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:36
本を読めば?うまく管理できるのさ?

お前がサイトやってるのか?パソコン扱ってるのか?
多角経営だな。

(どうだ、つじつまがあってきたぞ)

951 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:37
ついてるついてる

952 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:37
おい、未来の人。
だいたい話し合わせたから、出てきてホローしちくれ。

953 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:41
誰がどう見ても>>945はどっかのスレからのコピペにしか見えないと思うのは俺だけか?
>>1の趣旨にそったレスでしょ。今の流れには全然そってないが(w

954 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:43
コピペつまらん

955 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:46
おれは未来人でないのだが、貴金属の職人だ。

まれに「将来独立したいから、働かせてくれ」と若いのが来るが
正直言うと、おれより技術も知識も上だ。賞取ったやつもいた。

ところが、自分で商売という段になると、うまくいったのが
一人もいない。技術やら、経歴に頼りすぎてる面があるな。

独創性とは、だれも考えつかないことをやること。
学校で教えてもらえると言うのは、勘違いかもだ。

956 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:49
>>955
本もな

957 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:49
師匠は選ばないとな。

958 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 18:52
>>957


959 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 21:33
自分の器量も考えないとな

960 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 21:50
言うだけはカッコいいこと言っておかないとな。

961 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 10:13
「T」よ
いろいろ参考になったぞ。ありがとうな。
日本株はじめるつもりだったが、性格がテクニカル系なんで
数年はバリュー投資本をたくさん読んで研究しよう。そんで市場が暴落するまで
買うのは控えよう。暴落するのは2009〜10年ぐらいかな?


962 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 10:32
そろそろ投機筋が、イラク問題と中国経済の足踏みを材料にして調整に入る。
そのとき売りだ。

963 :銀行マソ:04/05/05 12:22
>962
おまえこんなところまで出没していたのかw
迷惑かけないうちに銀行スレにもどってこいよ。

964 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 12:49
>>961
>

965 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 18:06
「T」様
自分も大変参考になりました。賛否両論なのは当然と思いますが、
自分の将来に大きく示唆を与えてくれそうです。有難うございます。
もちろん、あくまでも参考にする程度ですが。
このスレも終わりそうなので、良かったら他スレでも「T」で書き込むか
HNを教えてください。

966 :T:04/05/05 18:18
>>961
市場が暴落する時期を正確に予言するのは神以外無理だけど、神でなくともかなりの確立でそれを予想できる方法がある。
それは正規分布を利用したり、市場平均PER等を利用すること。

市場平均PERは当たり前の話なので、正規分布について説明すると、
正規分布の横軸を、アグレッシブ度合いでイメージしてください。左に行くほどアグレッシプで右に行くほど保守的と。
市場の成熟度合いはこの正規分布に限りなく近づく(と言う人がとても多い)ので、これを目安に参入時期と撤退時期を決めるのです。

まず市場がダメダメで大底のど真ん中のとき、市場に参入する人はごく少数で、これは正規分布の左端の人たち、具体的にはバリュー投資家か極端な逆張り野郎となります。
正規分布的にはいえば、市場飽和度1〜2%。
しかしその後徐々に参加者が増えて(株価が上昇して)、正規分布の1シグマ内の段階に入ったら、一般のリスク許容度の人が市場に参入し始めるので、市場は爆発的に盛り上がる。
正規分布的には全体の97%くらいまでこのイケイケドンドン状態が続く。
最後に(市場飽和率97%に近づいたら)、終に正規分布横軸の右端側、最も保守的な層も市場に参加しだします。
そしてそのときは既にブラックマンデーの前日なわけですよ。

で、これを具体的にどのように使うかというと、ズバリ、

普段投資に何の興味も無いおばちゃんや、定期預金命のじいさんばあさんが株の話をし始めたとき、
もしくはバラエティ番組が株で大儲けした人の特集を組み始めたときがブラックマンデー前夜!

と考えれば、正しいという事になります
ところで今の日本市場は1シグマ内に急激なスピードに突入している時期、って事ですな。

967 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 18:19
12分後に本人登場

968 :961:04/05/05 19:47
>966
重ね重ねすまんな。大変参考になる。
今から始めてもある程度は儲けられそうな気もするが、
如何せん勉強不足だからな。
「何を買うかではなくいつ買うか」ってのが重要なのかな。
しかし激しくスレ違いだからここらへんにしとくか。 もうすぐ終了だが。

969 :T:04/05/05 20:01
>>961,965
そう言ってくれますとうれしいです。ありがとございますw

俺も前は、起業して億万長者ってストーリーが目標でした。
しかしその後、億万長者へのストーリーが何通りかある事を知り、それらを組み合わせる事で加速的に目標を達成させる事ができるのでは?と思うようになりました。
投資・起業・資産コントロール共々まだまだ修行中も良いとこですが、将来これらを自在に組み合わせる事ができるようになれば、すっゴイですよね(少なくとも財政的にはw)。


970 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 20:50
大変勉強になる。
ところで次スレどすんだ?

971 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 21:21
>>970
「億万長者への道 」もしくは「億万長者を目指す人が陥りやすい勘違い」
なんてのは堂?

972 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 21:44
後者 お気に入りだなおれは

973 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 21:54
すんません。いま立てますた。

974 :漱石:04/05/05 22:04
>969

>億万長者へのストーリーが何通りかある事を知り、
>それらを組み合わせる事で加速的に目標を達成させる事ができる

これを読んであることを思い出した。
イギリスの識者バーナードショウの話だ。
ある女優とバーナードショウの会話。
女優「ショウさん、あなたと私が結婚したら
あなたの頭脳と私の容姿を持った子供ができるでしょうね?」
それに対しバーナードショウは
「いや、あなたの頭と私の貧弱な体を持った子供が
できるかもしれませんよ」


975 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 22:14
>>974
あなたの性欲と私の変態性を持った・・・

976 :T:04/05/06 01:24
>>974
実は俺の持論を同じく野望を抱く友人に話したことがある。
「この方法はサラリーマンが低リスクで億万長者になるのに有効な方法論とは思わないか?」と。
その友人はこう言った。

「そう言う側面があるのは俺も認める。効率的にはな。
しかし俺は株式投資とかで稼ぐのは好きなれん。お前と違って投資本を嬉々として何十冊も読む気にもなれない。
だが起業に関するアイディアだったら俺はどんどん沸いてくるし、その努力は時間さえも忘れる。
俺は起業で自由と豊かさを手にするよ。ただお前はその方法が多分一番向いているだろうなw」

・・結局、こういう自由度の高い目標に対しては、各々の個性に従うのが最終的には正しいのだろう。
ただ、そのバーナードショウの例はちと違うと思う。
一流の投資家は通常一流の事業(企業)評価者であり、また一流の経営者もまたカミソリの様に鋭くビジネスを見抜く能力を持っている事だろう。
また税引き後キャッシュをコントロールする能力は、一流の投資家・経営者の両方にとって、垣根無く有効なスキルである。
つまり結婚後の遺伝の組み合わせは神のみぞ知るファクターだろうが、上記3つの能力は相互に関連し合い、相乗効果が可能なファクターなのだ。

逆に注意すべき点は、中途半端に3つの能力を求めない事だと俺は考えている。
中途半端なこれら能力の組み合わせには何の意味も無く、単に破産を加速させるだけだろうから。

977 :T:04/05/06 01:26
・・と思ったら、次スレが立ってたw

978 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 05:37
わかったから、株板でやれば?

979 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 11:13
埋め立てをかねて

>>976
そういうモロさは一代にして億万長者になった香具師全てが持ってるな。
上を目指すならそれは承知でいるべきだよ。
中途半端だろうが合格点だろうが、その時点での主観的評価に過ぎないわけだ。
個人としての「億万長者になる」目的は達成されたのなら、それで良しとするのもいいがな。

980 :700:04/05/06 12:35
株の流れになってるので勝手に本筋に戻すと
意外に諸経費がかかることは分かっているようで陥る落とし穴である。
給料の2倍稼いで会社はトントン(3倍説あり)といわれる。これがサラリーマンの視点だけで見ていると
”俺はこれほど稼いでいるのだから、独立したらこのくらいは手元に残るはず”と考え勝ちだ。
しかし諸経費を引くと意外に残らないのに気づく。さらには稼いでいたのにはネームバリューが
暗黙に貢献していたが、起業時は信用度が低いことが受注活動にブレーキをかける。

会社から独立し起業する者は経費が掛かることぐらい分かっていると自分では思う。
そして今の会社が存続しているのだから自分でも可能だと考える。
独立してみて”こんなにも掛かるのか、それをやりくりしているあの社長は結構エラかったんだな”と
若干の後悔と不安と現役経営者の偉さを感じつつ逆戻りできない環境に入ってしまった事を自覚する。

経営は端的に言えば足し算と引き算だけで、出より入が多ければいい。その出の目算が甘いと
じわじわと経営を侵食する。削れるべき経費と、削ってはいけない経費の見極めが必要である。

981 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 16:35
>>980
> 経営は端的に言えば足し算と引き算だけで、出より入が多ければいい。その出の目算が甘いと
> じわじわと経営を侵食する。削れるべき経費と、削ってはいけない経費の見極めが必要である。

そうかなあ。
入を増やすことが重要で、入をイケイケで増やせそうなら
出は気にしない、くらいの感覚がちょうど良いんじゃないかなあ。

982 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 17:21
↑古すぎ。

983 :700:04/05/06 17:30
私の例でいえば共同で拠点を借りたとき女子用トイレへ改装を強いられたことがあった。
うちは男子しかいないのでその必要はなかったが共同のためやむなく出費した。
これなどは目に見えない経費というより予期せぬ出費というべきだがその類も案外多い。


984 :700:04/05/06 18:04
あれでやっていけるのだから自分もと、よその会社を見て自信を持つことがある。
ところが実際は赤字続きなこともある。では倒産するのか、これがしないのだ。
つまり本業が他にあり、そこの利益をつぎ込んでなんとか面目をたもっていることもあるのだ。
または節税のためにあえて赤字状態をつくるのも一方策としてよくある例だ。

それを傍目から見てやっていけてると勘違いすることがある。蓋を開けてみるまで実情はわからない。
決算書を見ても”キレイ”に糊塗することはできるので書面だけでは分からない。だから倒産すると
負債の多さににビクリする。知り合いの会社は負債は3000万と公言していたが倒産し4億もあったことが
判明した。よくあれでやっていけるなと見ていたが、実情はサラ金地獄状態を隠していただけだった。

存続しているのだから利益がでているだろうとは早計で、その裏を読む能力も起業時には必要だ。

985 :700:04/05/06 18:56
最後の方なのですこし勝手に書くが、私は経営歴だけは長い。その間悲哀を見てきた。
人生の最後で花を咲かせるつもりが倒産し病床にいたり、夜逃げや詐欺でムショ入りもいた。
○○庁XX官の立派な職歴から起業し、倒産し債権者から逃げている人もいる。

この人なら成功するだろう、失敗するだろうの勘が働くようになった。成功率は一割ほどなので失敗すると
予測すればたいてい当たることになるが、それを差し引いても大体当たっている。

若い頃”青年事業家”を目指した5人組メンバーのうち4名が成功している。(私もその一人)
メンバーAは○○業で大成し、本来やりたかった仕事ではないと盛業中でありながら閉め今は△△業でまた成功している。
(あいまいでスマン 地方で有名人なので) またBは勤め人時代優秀な営業マンで、全く異業の分野で独立し成功している。
一人はもともと事業欲はなかったのでずっと勤め人である。野望をもった4人全員が成功している。(成功と失敗を大別したとき)

共通するのは失敗の原因を他に転嫁しない精神、常にポジ思考なことか。先輩の意見を真摯に聞くことと
同時に無視すること。矛盾しているがこれも一面。意見の取捨選択ができるほど自分で勉強することが肝要。

986 :漱石:04/05/06 18:58
>そこの利益をつぎ込んでなんとか面目をたもっていることもあるのだ

それはあるね。今赤字の会社も過去の内部留保があるから赤字でも
潰れないのだ。起業したての会社ならすぐ倒産だけどね。

>裏を読む能力も起業時には必要だ

それは無理だろう。処女にいろんな体位を要求するようなものだ。

987 :漱石:04/05/06 19:01
>985

>失敗の原因を他に転嫁しない

これは大事だ。

988 :遊び人 ◆u2UDDWx33I :04/05/06 19:20
そうですね。失敗の原因を、
回りのせいにしたりしても、お金は入ってきません。
常に自分自身を追求。
それが出来ない人は、経営は無理と思います。

989 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 19:24
パチンコで負けたときは、台のせいにしましょう。

990 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 19:54
失敗の原因を深く解析し修正するのは大事。
そこに成功のヒントがある場合もある。
ポジティブ、プラス思考はいいけんども、
ちょっと勘違いして、失敗を軽視する人、
同じ失敗を何度も繰り返す人もいるね。


991 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 23:16
予期せぬ失敗と予期せぬ成功にはイノベーションの種があることがある。

 と、いってみる。

992 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 23:20
そのとおり、かも

993 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 00:49
理由のない成功はあるが 理由のない失敗はない

994 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 01:38
昔世話になった人が窮地に陥った、と頼ってきたので
都合80マソほどを貸したことがある。
月賦で返済していくから、とのことだったが漏れへの返済はおろか、
開いた店の家賃まで滞納する始末、いつの間にか雲隠れしやがった。

賃貸の保証人にもなっていたので3ヶ月分の滞納家賃まで仕方なく払った。
裏切られた・・・と一時凹んだけど、今の自分があるのも彼のおかげと思う部分もあるし、
まあいいかと思ってた矢先、賃貸物件を管理してた不動産会社が
全然別のビジネスの話でコンタクトしてきた。

不動産会社社長曰く、
「担当から、○○さんは絶対信用できる方です、ビジネスパートナーとして
ぜひともお付き合いするべきです!と熱っぽく言われまして」
だと。 たまたま自分のやってる仕事と関連があったからなのだろうけど、
そんなこんなでその年の売上の1/3を越える取引になりますた。
今でも当社の超優良取引先のひとつです。

人間、何が幸いするかわからんもんです。





995 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 02:02
失敗はすべて請負業者のせい。

これ鉄則。

996 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 07:23
>>994
いい話はいいところに集まる。

997 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 08:59
不動産会社の保証人にもなってたりしてな。

998 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 09:13
納得して保証人になったのだから、
始末つけるのは当然といえば当然。
でも立派。
見ている人は見ているね。

999 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 09:20
iinokana?
1000moratte?


1000 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 09:21
うれしいな
ごきげんよう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)