5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

起業を考えている人間が陥りやすい勘違い

1 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 05:32
世の中に「会社をやめて独立したい。」と考える人達は
たくさんいると思います。
しかし、思い込みやトンデモ本により勘違いをしている
困ったさんがたくさんいるのでは?そんな人達が陥りやすい
勘違いについて色々語りませんか?

2 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 05:35
2

3 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 05:41
これはリーマン連中が全く理解していないことなんだが
「自営はいつでも好きな時に好きなだけ休める」と勘違いしている奴が多い。
同窓会に出られない、と言ったらそういうことを言われたんで。


4 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 06:56
あるある。自営はある意味24時間365日営業
ですもんね。

5 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 11:23
ありえない数字を妄想して浮かれまくって
実際にスタ−トして現実という当たり前の壁にコツンと頭からぶつかる
目の前に壁なんか見えてなかったから「えっ!!何で?」てな感じで....

ハイ、今の私の状況ですアホでした。カベの上り方、避け方は、今考え中です。
「勘違い」とは現実と妄想の境界線を認識できない頭の悪さですね僕の場合、


6 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 12:29
>>5
うわっ!絵に描いた・・・とはまさにこのことか!
って心境だろうか。

7 :名無しさん@あたっかー:04/04/03 12:54
本に書いてあるとおりに
国民生活金融虚から、お手軽に融資が受けられないこと!

8 :SAN ◆YLSAN7Claw :04/04/03 14:00
そうだなあビジネスモデルを先に考え過ぎることが間違っているかあ。
経営って、思ったとおりに行くことはまずないですね。
「いい考えだ」と思って始めても、そのとおりの形に出来ていくことは
まずありえない。時には180度転換することもあります。
例えば「心臓薬を開発するぞ」と人体実験していたら、服用した人の毛髪が
異常に伸びて、画期的な発毛薬になった、みたいなことは日常的。
予期できないところから紆余曲折していいモデルになる。

アイデアレベルのお話が、そのまま出来るようなら、経営は単なる
アイデア勝負になってしまいます。
そのアイデアで誰しもが納得して「いい考えだな。出来そうだ。」と思うなら、
それはいつでも誰でも出来ますし、商売の柱とはならないです。
ですから「アイデア晒すと真似される」と思うのなら、そのアイデアでは始める
べきではないような気がします。でも大抵は自分のアイデアが画期的ですばらしくて
真似される前にだまってやりたいと考えてしまう。(w
でも、一人の頭ではどんなにがんばっても知れています。

「何がしたいかはわかったけど当面はとても無理だよ」と人が言うようなことを信念で
続けて、一見関係ない人も巻き込んで、失敗がたくさんあって、最初の構想とは全然違っていく、
その結果できていくのが強い商売だと思います。


9 :5:04/04/03 14:57
勉強になります。有り難う御座います。

10 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 11:32
おいらは新規開業する人たちとかかわる、お仕事してますけど・・・・
開業した人の95%位は2年以内で廃業してます。
うまくいかない人の特徴は
新規の顧客開拓能力がない人ですね。例えば以前勤めていた、会社の
顧客や営業方法、扱い品目なんかをそのままパクッていると
たいていはつぶれます。またはつぶされます。
独立前に営業力というか顧客開拓能力を磨いて、ちゃんと円満退社して
がんばることがよいと思います。
顧客開拓能力があれば多少、時代にマッチしていない商品やサービス
でも何とかやってけます。

11 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 11:45
サラリーマンと自営業は根本的に働き方が異なる。
サラリーマンは社内の調整など内向きな仕事が多いが自営業は100%外向き。
サラリーマン時代に「優秀」だった人物は社内政治がうまかっただけである
ことが多いので独立するとずっこける奴が多いのも事実。
独立起業とは100%歩合制だと心得よ。

12 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 12:03
>>11
それ解るなぁ。
基本的に上から言われたことをきちっとやってれば
その人の本質的な能力とは関係なく評価は上がっていくし

極端な例だが、以前の俺の上司は
粗利の意味も棚卸の意義もよく解ってなかった。
その他商売の基本的な概念すらよく解ってなかったが、
上から言われたことはきちっとやるから地位は高かった。
こういう人が独立したって絶対うまくいかないのは目に見えてるわけで。

こういう人は悪い、ダメとは言わないが、独立には絶対向いてない。
人間向き不向きがあるしな。

俺は高校のときから絶対サラリーマンには向いてないと思っていろいろ構想を練っていた(w
結局バイトやっても就職しても「こここうすりゃもっとうまくいくのに」と思い
つい上に口を出すとすぐに若造の生意気扱いされてたなぁ。
まぁ実際、「わかってないくせにわかった口を利く若造」だと思われたんだろうけど。


起業してはやウン年だが、順調に楽しくやってるよ。
やっぱり俺にはこれが向いてるし、自分で言うのも何だが才能はあると思うし。

13 :名無しさん@あたっかー:04/04/04 13:57
それはどうかな?

14 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 13:32
>>13
ドキッ !!(汗

15 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 14:16
20代後半に会社が倒産して職を失い、流れで最初からこの業界は無理だと
わかってた業界に就職。(働かないよりは良いって判断)。
そして現在退職し起業を考えているが、第一段階の妄想では成功するが、
情報を集め再度妄想。一度は成功した企画が撃沈。
(-ω-;)ウーン

16 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 14:48
おれはリーマンには向いていないとおもっていたけど
やぱリーマン向きだったかも。
いわれたことこなすのって簡単だよね。
できなくても怒られるだけだし。休みはもらえるし。

17 :里犬:04/04/05 16:57
>1
お前みたいにわかりきったことでわざわざスレ立てをし無駄に消化すること。

18 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 20:37
起業を考えている人が陥りやすい勘違いはね、思い付いたことを最後まで
やり通さないことじゃないかな。ちょっと壁に当たったからダメだとか、
人に「うまく行かないからやめな」って言われてやる気なくしたとかで
諦めてしまう。失敗を恐がって途中で下りてしまうんだね。
泳ぎ覚えるのに水飲まないで覚えるのは無理なんだからさ。
さっさと何度か水飲んでしまった方が成功に近付くってことに気付かないとね。

19 :初心一徹:04/04/05 21:48
>5さん
>「勘違い」とは現実と妄想の境界線を認識できない
巧い表現ですね。
>10さん
新規顧客開拓能力は重要だと痛感しています。いい方法はありますか?
私は、小社製品を必要としそうな人の選別に力を入れています。
次に、その人たちに情報伝達しやすい方法で情報発信します。
雑誌広告、ダイレクトメール、チラシ配布などです。
>18さん
何度でも水を飲んでます。起業して10年。まだまだ飲んでます。(泣

20 :名無しさん@あたっかー:04/04/05 22:45
>>19
1回飲んだらそこから学ぶことができないと何度でも同じめに会いますよ。
泳ぐコツさえ掴めば二度と水を飲むことがなくなるのといっしょです。

21 :10:04/04/06 00:37
>>19
新規の顧客開拓方法は業種によってぜんぜん異なりますね。
19さんの業種は何ですか??

22 :初心一徹:04/04/06 01:13
>20さん
何というか、別のパターンの波にさらわれる感じです。
>10さん
小売業と卸売り業です。

23 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 02:22
自分が信用されるまでに、すごく時間が掛かること。
銀行は金貸してくれないし、リース組むのも大変。
掛売りしてくれないし、何より、話を聞いてさえもらえない。

僕は地元優良企業の第4代・代表取締役だから知らんかったが、
友人の起業の相談に乗って、当たり前だと思ってたことが、違うんだと気づいた。

24 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/06 02:58
>11
>サラリーマン時代に「優秀」だった人物は社内政治がうまかっただけである

意外にも大切な取引先なんかにはこの能力が役に立ちます。
社内であれ社外であれこの立ち振る舞いがないと独立してもやってけないですね。
一番の勘違いはリーマン時代には仕事ができなかった人間が、独立すれば仕事ができると考えること。
リーマン時代には不自由を仕事ができない言い訳にする人が多いが、独立しても別のしがらみが待っています。


25 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 03:59
↑おまえは経営版には必要なし。経営者の能力も無いキサマのレスはここには不要。

26 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 15:21
>>22
次々に難しい波に挑戦しないでまず浅瀬でしっかり息つぎの練習しましょうね。

27 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 15:25
自営でもサラリーマンでも、言い訳する人は逃げてるから先に進めないよ。
「逃げない」と決めるまでは先に進めない。

28 :漱石:04/04/06 17:17
>18


>水飲んでしまった方が成功に近付くってことに気付かないとね。

そのとおり。そうするとこれくらならやれそうだと
見当がついてくるからね。

29 ::04/04/06 19:21
勘違いしてる事は、「誰でもできる」と思ってる事その物だと思うよ。
経理、人事、技術、営業、全てそろったオールマイティでなきゃダメだから、
「誰でもできる」どころか「ほとんどの香具師に向かない」と思うべし!
んで、他人から反対されただけでへこんでる香具師は絶対に向かんから
起業は即刻取りやめるべし!

30 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 19:45
最初から飛ばすな
それだけで生存率はグッと上がる
ゴーイング・コンサーンこそ信用の土台


31 : :04/04/06 20:53
何をするかで必要な能力は変わる。オールマイティな能力はいらない。

32 :初心一徹:04/04/06 20:54
このスレ、どの意見も役立つな。ありがとうございます。
息つぎの練習をしっかりしてみます。確かにそうです。

33 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 21:35
全ての準備が整ってからはじめようとしてはいけない。
まず「こうしたい」というゴールを決める。
決めたらそれに必要なことを順にしていけばいい。

34 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 21:38
自分で全てやらなければいけないと思い込んではいけない。
足りないものがあるのは当たり前と思うこと。
必要と思ったらそれをしてくれる人を探して頼めばいい。
道具があれば簡単にできる、というなら買えばいい。

35 :一応経営者:04/04/06 21:41
起業家に不可欠な要素は「言い訳をしない前向きな精神」
言い訳は自分が出来なかった事の自己弁護であり、リーマンでも
経営者でも言い訳をする人間で大成した者はいない。

36 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/06 22:18
>25
キサマだって・・・プ

37 : :04/04/06 22:48
自分の周りの人々の中で頼りなさそうに見える人でも意外と何か秀でてる知識や人脈を持っていたりするもの。
何でも自分一人の力でやろうとはせずにできるだけ人を利用できるところは利用するべき。

38 :新聞読みましょうね?:04/04/06 22:51
親友・同僚など友人すら人を蹴落とせる勇気です。
親戚家族ですらお金はきっちり出来れば 成功するでしょう。

大きくなったら 世話すればいいと言う考え方が 私です。

39 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:02
>>38
そういう考えでは、もし大きくなれなかったら人から嫌われるだけの人生になります。
儲けることだけなら、身近にいる人をけ落とす必要はなくて、他の人がまだやってない
ことを考え出してやるだけでいいんですよ。その方が競争しないで儲けられます。

40 :新聞読みましょうね?:04/04/06 23:06
>>39
すばらしい、でも時代が早いとアイデアーが無価値扱いで
損をする場合があります。
現代に一番有った事を行いましょう
同業者はつぶせです。

41 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:20
心情的には>>39
現実的には>>38だな

42 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:38
>>41
君(くん)、いいこと言うね


43 :名無しさん@あたっかー:04/04/06 23:44
なんだか勉強になるなぁ。

44 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 00:46
起業ねぇ。。。
資本・経営・労働のどこで儲けるか。
俺の知る限り、これが分かってない奴が多い気がするなぁ。
一生懸命努力する=労働する。
この勘違い野朗は、自営業の域は抜け出せないねぇ。

45 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 01:37
ピロリ菌持ちは起業家に向いてない w

46 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/07 02:07
同業者はつぶさないほうがよい場合もありますね。
まったく斬新な商売の場合には、商売のやり方自体を客に認知させる必要があります。
特に小さな資本の場合には自社のみで市場に対する安心感を客に与えるのは困難です。
競合云々は市場が成熟してからの話しなので・・・

47 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 02:33
>>40
時代が早くてうまく行かないのは全て自分の問題なので
同業者とは関係ないです。自分が商売のタイミングを
合わせられるようにもっと励めばいいのでは。
簡単にマネされる程度のアイデアはほっといても
いずれ誰かにマネされます。仮に同業者が10社あったとして
10社全部を潰すための努力は並みたいていではありません。
それに潰すために活動している間は自分が稼げませんから、
ダブルで損するだけです。
マネされやすいアイデアは同業者だけがマネするとは限りません。
大手が追加サービスとして同じことをしてくるかもしれません。
大手を潰すのは大変ですよ。安売りの消耗戦で大手に勝つのは
まず無理ですし。
仮にもし同業者を潰せる力とお金があるなら、同業者がまだ
やっていないことをするためにお金と時間を使ったほうが
得ですし、同業者の中で一番強いところを出し抜ければ
他は全部それ以下なので相手にする必要がなくなります。


48 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 02:55
>>46新一
オマエリーマンだろ?オマエの言ってることは経営者の発想じゃないな。
どこかの今猿会社の社員だな。

49 :漱石:04/04/07 09:30
>48

>経営者の発想じゃないな。
>どこかの今猿会社の社員だな

どっちでもいいだろう。



50 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 09:36
>>48
山猿が吼えるのはみっともない。


51 :漱石:04/04/07 09:40
私の勘違いは「今より良い製品やサビスを作れば自然に売れる」。
良い製品やサービスと売れることに間にはなんの関係もない。
売れる為には売る努力をしなければならない。



52 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 09:53
妻の上を通り過ぎて行った幾人もの男たち。
太いチ○ポを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていた。
アナルまで見せながら尻を掴まれバックで犯されていた。そうは思いませんか?
あなたがキスをした奥さんの口唇・舌は他のチ○ポを舐め回していた汚れた口唇。
奥さんにセックスを仕込んだ男たちのことを考えると
胸が熱くなりませんか?興奮しませんか?

あなたの奥さんは、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、あなたの奥さんの処女膜を破った男のみならず、
あなたが奥さんに出会う前にあなたの奥さんを抱いた他の男たちのすべてが
あなたが、あなたの奥さんを初めて抱いた時よりも良い状態の奥さんの肉体を
弄んでいたのです。
あなたと出会う前より若かった時の状態の良い肉体を他の男達が弄んでいたのです。
あなたは、その何人もの男たちに調教され、その男たちの唾液や汗や精液を体細胞に浸透させられ、
しかも老化が既に進行してしまっていた中古女を奥さんに貰ったのです。
ひょっとしたら、中絶も経験しているかもしれません。
あなたの奥さんは、他の男の子供を体内に宿していたのかもしれないのです。
あなたは、一人の男として、悔しくありませんか?
一生の伴侶である妻が中古女であった事を。
悔しさで胸が張り裂けそうになりませんか?


53 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 11:37
>>51漱石
そんなのカンダ先生が何年も前からおっしゃっていることですが。

54 :漱石:04/04/07 11:53
>53

私の起業の苦労の末判ったこと。
本にはいろんなかことが書かれているが、
知識として理解することと身をもって理解
することは違う。

55 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 13:02
>>54
だとしたら経営センスがなさすぎ。そんなことじゃ諭吉にはなれないよ。w

56 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 17:16
>>55

人生の目的と機能を混同しないことだな
でければ、いくらいい起業アイデアをもってた
としてもその機能が流動化したときに知識として
蓄積されるものが何も内。人生の目的があればそれは可能。

57 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:03
本に書いてあるからと言って知ったつもりになっている人は、たぶん実際に
やらせたら何もできないと思いますね。「こんなはずじゃなかった」と言って
消えていくでしょう。知ってればできるのなら経済学の教授は誰でも経営
できることになりますが、それはあり得ないということに気付くべきでしょう。
大事なのは、山ほど本を読むことより1つ実行してみることですし、
さらに、実行した結果を見て次にどうすれば良いか自分の頭で考えて決断し
次の手が打てることです。そのとき、本に書いてあることと違うことをしている
自分に気が付くでしょう。

58 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:37
>>57
まあ、バランスでしょう。
本ばかり読んでいて実行しないのは何もしていないのと同等ですし、
逆に何の知識も持たないままの実行は大変なリスクを伴います。

私が本から学んでいるのは、会計や分析技術といった知識もありますが
それよりも大きいのが、経営において「何をするべきか?」ではなく
「何をしてはいけないか?」ですね。

59 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:52
すげーなー、このスレ勉強になるわ。
でも脳内経営者でも学生でも脳内コンサルでも
過去の経験(仕事以外)で、
「頭で分かってるけど、うまくいかねー」ってぼやくことってあったじゃん
人間関係や遊びでも なんでも。

そういう経験がビジネスでも沢山あるよってことですよね
自転車の乗り方知ってても、皆最初は転んで覚えた
ってのと同じですよね?横レススマソ

60 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 19:55
経営学板には珍しい良スレだ

61 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 20:10
堺屋太一「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/
>ここには10のビジネスモデルが登場する
>本書には100の新商品のヒントが埋まっている

62 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 20:36
>58
最近は七誌でageたりsageたり工夫してるよう棚
七誌が一番だろ?w

63 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 23:21
>58
「何をしてはいけないか」はやってみてわかるものだろうな。
本に書いてあることは一般論に近い。同じ言葉でも適用分野によっては
逆にしたほうがいいこともある。その辺のことがわかるのも、
自分の仕事の分野でやってみてわかることだと思う。
してはいけないことばかり気にしていると前に進めなくなる。
むしろしてはいけないことをわざとやってみて実際にどうなるか見たほうが早い。

64 :名無しさん@あたっかー:04/04/07 23:53
「本に載っていることはもう古い」
「儲かる」「成功します」なら著者が一番お金持ち。

65 :58:04/04/08 00:00
>63
「やってみないとわからない」は、最後の言葉でしょう。
入念に分析し計画してから「あとはやってみないとわからない」でないと
いけないと思います。

>してはいけないことばかり気にしていると前に進めなくなる
確かに仰るとおりですが、どこかで境界線を引かないと、あれもこれも
ということになってしまいます。
それに「やってみないとわからないんだから、とりあえずやってみよう」という
論理が加わると、「いったい、ウチは何屋なんだ?」ということにもなりかねません。
創業時の貴重な「時間」「経営資源」を効率的に使用するためには、
「どかまでやってよくて、どこからやってはいけないか?」を考えたほうが良いと思います。








66 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 01:26
>>57
だからね。どういう本を読むかってことも大切なんだよ。僕は学者の書く本は
読まない。理由はいみじくも君が言っている通り。また、発行日は必ず確認し
6ヶ月以上前の本は購入しない。時代の流れは速いので古い情報は役に立たない。
もちろん行動しているからこそ本を読んで共感できるわけだよ。
でも本に書いてあることをそのまま実行することはまずないけどね。

67 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 01:39
>>66
学者の本は読まない?

正解だ。俺は学者と呼ばれる職だがロクなのがいない。
実際に経営させたら、その辺のコンサルの方がマシだぜ。

68 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 01:50
>>65
>「やってみないとわからない」は、最後の言葉でしょう。
それが間違いの元です。やりたければそれでやっても良いですよ。
学生を長くやって来た人ほどこういう考え方をします。
ではそれで成功した人がどれくらいいるか見てみるといいです。
松下幸之助も斉藤一人もそんなことしません。
研究者ならそのやり方でもいいかも知れません。
でも「儲ける」という観点からは勧めません。
なぜなら、世の中の動きのほうが早く複雑で定型的な手法とか
法則がないからです。あったとしてもたいていは後付けです。
日経ビジネスやダイヤモンドに載っている成功企業の分析は
たいてい後づけです。やる前は「うまく行かない」と言われたことが
責任者の経験とカンでやってうまく行くと、途端に分析が始まります。
スケジューリングや事前調査が全く不要とは言いませんが、
そういうことが得意な人はたくさんいます。あなたでなくても
できるんです。でも、人がやらないところに目をつけて
儲けてやろうという視点は、分析の中からは生まれてきません。
成功する会社に必要なのはこういう考え方をする人です。
こういう人は勉強ができる人の中からはなかなか出てきません。
このような才能は教育することができないからです。


69 :たこ:04/04/08 01:55
学者の本を読むのは大切だよ
というか、自分のやり方に理論をつけるのは大切

たとえば、競合店が値下げしました。どうしますか?
「現状維持」「同じ値段に揃える」「相手より値下げする」
理論がないとこの三通りしか選択肢がなくなる

70 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 02:20
>>69
学者の本読んでもいいけど、それにこだわることもないでしょう。
読みたきゃ何読んでもいい。乱読が一番ですよ。
ただ、読んで従わないことができればですが。

71 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/08 02:51
学歴が高いことで金儲けに有利だということは全くありません。
ただ、社会に出て初めて打ちのめされて「低学歴のやつでさえこれだけできるのに・・・」と思うと無性に悔しくなったりします。
今考えてみるとその根拠のないプライドが大切だったのです。
俺はこいつらより優れているという勝手な思い込みが自分を成長させるでしょう。
学歴でなくても嫁さんでもそうです。
美人な嫁さんであれば、ブスな嫁さんの旦那よりレベルが高いんだと思いこむこともできます。




72 :一応経営者:04/04/08 02:57
>>71
確かにいい大学出た奴はプライドが高くて起業家としては
無理があるね。
俺もリーマン10年したけどW大とかK大出た新人社員は使い物に
ならなかった。
今独立して数十人の社員を使っているけど、高卒とか大学中退の方が
根性がある。

結論=学歴は起業には役立たない(一般常識は必要だけど)

73 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 03:01
ダラダラと長文を書くような人間は優秀ではないと思う。
いかに短文で深い理解を得れるか?経営板はそうありたい。

74 :新一 ◆TO7UAkDhi2 :04/04/08 03:08
>72
W大とかK大とかでてる新人は徹底的に叩いてあげた方がよいかもしれません。
一度高学歴だから仕事ができるというような上辺のプライドをズタズタに切り裂いてあげたら、悔しさのあまりに真のプライドを出してくることが多いです。


75 :早稲田2文卒経営者:04/04/08 06:09
オレは、早稲田2文で経営者だが、起業に学歴は
関係ないだろうねえ。
おれは、ビル持ってるけど。

ただ、理工学部のような、ITの先端技術は低学歴
では無理でしょう。
単なるネット技術も学歴は無関係だろうねえ。

早稲田でも、起業は少ないよ。学歴関係ない世界
だから、今までの努力が無駄になるからね。

76 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 06:16
>>75
経営学部で学んだことはすべて無駄だったってこと?

77 :早稲田2文卒経営者:04/04/08 06:48
>>76
無駄と言う事ではなく、大学の経営学部の基本書の
内容程度は、高卒経営者でも常識と言う事ですよ。
教授は、世間知らずのボンボンだからねえ。

現実に、高卒経営者でも大成功してる人は山ほど居る。

起業に関しては、理系以外は学歴関係ないですよ。
それも、最先端のね。

78 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 09:44
>63

>むしろしてはいけないことをわざとやってみて
>実際にどうなるか見たほうが早い

そう、あんたは凄い。大きな成功は常識とは反対のところに
あると思う。


むしろしてはいけないことをわざとやってみて実際にどうなるか見たほうが早い。

79 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 09:47
学歴自慢には興味がない。
学歴を自慢する人は同時に学歴にコンプレックを
持っている。
慶応をでたけど、本当は東大に行きたかったとかね。

80 :漱石:04/04/08 09:51
>65

>創業時の貴重な「時間」「経営資源」を効率的に使用するためには、
>「どかまでやってよくて、どこからやってはいけないか?」を考えたほうが良いと思います。

それは当たり前でしょう。幼稚園のこどもに「ハンカチ、鼻紙、通園簿
ちゃんと持ちましたか」と教えるようなものですな。

81 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 10:56
いいスレだね。

>>71
> その根拠のないプライドが大切だったのです

なんかわかるような気がする。
「俺はなぜかツイてる」とか、「俺がやるから大丈夫」とか。
本気で思ってればそうなっていくようなケースもあると思う。
まあ、勘違いの場合も多いんだけどねw

あと、誰かの本で読んだんだけど、ずっと先にある大きな目標を見据えていたなら
目の前で毎日のように起こる小さな問題には絶望したり挫折したりしない、ってね。
いちいち大きく凹まない、って事も大事かと思うんだ、うん。


82 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 11:12
起業して成功するのには運の要素も少なくない。
テレビでベンチャーの社長が誇らしげに成功を
語っていたが、その影には同じようなベンチャーが
失敗して消えていったはずである。
成功した人は自分の力だと信じているようだが、
客観的にみれば運がよかったのだろう。
ただあるレベルは運とは関係なく努力でいくだろう。
失敗して消えていった会社の多くは努力が足りなかった
こともたしかだろうけど。

83 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 12:32
ドーンと仕入れてバーンと売ればいいのだよ

84 :販売業 ◆u2UDDWx33I :04/04/08 13:55
初めてカキコさせてもらいます。自分的には本は余り必要ないと、思います。人によって違うと思うし、経験つんでれば、行き着くとこは大体同じですから。
経験も、せず答えを先に知っても生かす事は難しいです。それに頭でっかちになって変な先入観ができる恐れもあります。何事も経験でしょう。経験してからじゃないと理解しにくいと思います。

85 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 14:14
ネットビジネスは理系??

86 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 14:23

あっちい系

87 :たこ:04/04/08 14:27
生き残れないで消える最大の理由を知ってます。運や努力とちょっと違います
会社(商売)が大成功します。するとお金をついつい使っちゃうんですよね。儲かってるから
必要な時には銀行が金を貸してくれると思う。ところが銀行は貸しません。事業拡張のために
社員を増やしたい。そのためにオフィスを追加で借りなきゃいけない。あるいは移転したい
商売なら1号店より立地も良く広い場所に2号店を出したい。この1号店に金を出した銀行が
実績があり成功の見込みが高い2号店には99%金を出さない。結果大きくなれないで
何かの拍子に転んで消えちゃう

88 :82:04/04/08 14:37
>87

運でも努力不足でもないとしたら、原因は何?
人間の悲しい性ですか?
それとも銀行?

89 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 14:44
>>88
お前、怖いくらいに馬鹿だろ

90 :82:04/04/08 14:59
>89

性(さが)とは
その物自体を特徴付けている不変の本質

誤解していることに気づいてくれたかな。

91 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 15:09
>89

お前は起業とはまったく関係ないところで勘違いしている。
あー、恥ずかしい!

92 :販売業 ◆u2UDDWx33I :04/04/08 15:50
運や努力も必要。会社の信用も大切。そして最初に必要なのは、運と努力。ただこの場合の運は、引き付ける運と思います。
今、この商品が当たるという匂い。勿論、世の流れを、よく見ながら。しかし、確実に当たるとは限らない。でも実行しないと結果は出ない。そうやって経験を重ねていく事が大切と思います。

93 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 15:59
ドラッカーの「イノベーションと起業家精神」は結構いいと思うのだが。

94 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 16:19
必死な奴が多いな

95 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 16:56
りーまん等から起業家へ変身する(会社を辞める時)最後の一押し、自分の心の踏ん切りの
付け方って勇気が要りますね??

96 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 17:27
>>92
変なところに句読点を付けない、改行はちゃんとする、
といった読みやすい文章を書く努力も必要ですねw



97 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 17:28
このスレでも、観念的な部分や精神論は当てにならん。
180度哲学が違うのに、どっちも上手くいってる。
あるいはどっちも失敗してるケースが山ほどあるからな。


98 :名無しさん@あたっかー:04/04/08 18:52
>97

の文はちょっと観念的かな。

99 :たこ:04/04/08 19:00
>82
理由は複合的に解釈できます
本当に事業を大きくしていける人間は利益が出ると再投資のために留保するんでしょう
悲しいかな私に経験では、そうでない人間は小銭掴むと使っちゃう。飲みに出たり
高級車買ったり。つまり経営者としての器の問題
あるいは10年で返すハズのお金を5年で返す人間には、借りたいとも言わないのに
銀行は押し貸しのように金を貸そうとする。銀行の審査能力の問題

努力が足りないのではなく器量が足りない。運が悪いじゃなく人とのめぐり合いが悪い

100 :82:04/04/08 19:19
>92

>引き付ける運と思います。

そうだと思います。
ひきつける運とは
明るい経営者。バカになれる経営者かな。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)