5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【竹田式】 ランチェスター戦略で生き残れ!2 【弱者限定】

1 :アポロン:04/04/25 20:23
このスレッドは、竹田ランチェスターについてマターリと語りながら、
中小零細企業の業績アップに役立つヒントを探るスレッドです。

※煽り・荒らしは自己責任でスルー

【前スレ】ランチェスター戦略で生き残れ!
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1078132593/l50

2 :ヘラクレス:04/04/25 20:25
>>1



3 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 20:25
2げっと

4 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/25 20:34
ありがとーーーー。アポロンさん

5 :ヘラクレス:04/04/25 20:40
age

6 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 21:30
アポロンにppdにヘラクレス

この3匹の子豚 は うんちくは一人前に並べるが、

ひとつも成功していない人間なので、そのうんちくがものすごいむなしく感じる

人生の墓場を 見た気分だね。こいつら精神病だから、皆さん ほっときましょ。

7 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 21:38
軽やかにスルー

8 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 22:05
むなしくスルー


9 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 22:21
いやいや スルーしてないだろ。

やっぱ少しは自覚あるようだね。 墓場か 笑い

10 :アポロン:04/04/25 22:22
僕の生き甲斐なんです!
邪魔しないでください。

これしかないんです。僕の存在できる場所は。

11 :ヘラクレス:04/04/25 22:37
筋肉がすべて


12 :名無しさん@あたっかー:04/04/25 22:41
頭も筋肉かよ

13 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/25 22:44
今日20年前位にはやったケーキやにいったのだが(今もそこそこ)

物凄く高い。ホテルでもねーのに。で胸に「私たちはお客様に笑顔で
うんたら・・・」クレドが書いてある。

その前にバブル前の値段を今の競争力のある値段にすれ!と感じた。

バブル後にのし上がってきたケーキやに比べるとお客の入りは
芳しくない。

小手先でなんとかなるという信仰は怖いな。たけチャンの競観の話を
思い出したよ。また効率性で効果性を高めることはできないということだな。

14 :生産性向上委員会:04/04/26 00:01
生産性向上委員会=ヘラクレス
筋肉の話はもうしないぞ。たぶん。
労働生産性の計算式は大事だから、新スレにもコピペしておこう。

労働生産性
=付加価値額/従業員数
=(付加価値/売上高)×(売上高/従業員数)
      ↑              ↑
   付加価値率      一人当たり売上高


15 ::04/04/26 00:17



弱者限定←  むなしすぎ





16 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/26 00:17
いやーーー有難い。
もう忘れてるよ。
こぴぺありがとう。

17 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/26 00:20
>>15
行間空けすぎ。

お休みzzz・・・・。

18 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 01:05
あほくせ

19 :アポロン:04/04/26 02:56
ランチェスター戦略は小学生でも解る算数がもとになっている。
いや算数ができない小学生でも理解できる話だ。
10人の小学生と3人の小学生が普通にケンカしたら、10人の小学生の
ほうが勝つという話がもとなのだから小学生でも十分理解できる話だろう。
いわゆるバブル崩壊後の失われた10年ではランチェスター戦略的な考えが
全否定される風潮があった。
「もうこれからはシェアを追う時代じゃない」なんてのが典型例で、シェア
を重視するランチェスター戦略はゴミ箱に捨てられた感があった。
だが現実をよく見よう。
日本経済は着実に景気回復してるし、日本で最高の利益を上げてる会社はひた
すら「シェア」を追ってきた「トヨタ」だ。
失われた10年で言われた事は真実に反する嘘だったと言わざるを得ない。
それは弱者をより弱者にした。
「騙されるのは騙された奴が悪い」という言葉があるが、少しは物事を疑う
知性も必要ということだ。
ランチェスター戦略が間違ってるとしたら、小学生の算数も間違ってることに
なる訳で、有り得ないことなのだ。


20 :アポロン:04/04/26 03:05
「もうこれからは右肩上がりなんて一切有り得ない」
バブル崩壊後の失われた10年でウンザリするほど言われたセリフだが、
最近の日本経済は思いっきり右肩上がりになってる。
失われた10年の大前提は見事に崩壊したのだ。
それを信じようとしない人も多いが、政府や主要企業の否定しがたい数字的
データ―が一切を物語っている。
それでも信じない人はただ現実を見ようとしない人だけだろう。
デフレにしても石油価格が高騰したら、嫌でもインフレに移行せざるを得ない。
「でも俺の給料は減ってる」と言う人もいるだろうが、一個人の給料とマクロ
経済の動きには何の関係も無いのが真実だ。
マクロ経済は一個人とは何の関係も無く動くのであり、だからこそマクロなのだ。
一個人の給料だけでマクロ経済が推測できるなら、経済学も統計学も一切必要
無いではないか。


21 :アポロン:04/04/26 03:22
右肩上がりの経済成長など一切有り得ず、みんなが貧乏になって楽しく暮らす。
まるで共産主義のユートピアのようで実に楽しい幻想だが、アフリカの原住民
の村じゃあるまいし、そんなアホなことが現実にある訳が無いだろう。
一体どこの国家が、投資家が、経営者がそんな社会を望むというのだ。
「年収300万時代を楽しく暮らす」という本を書いた森永とかいう奴がこうした
理想を盛んに説いてるが、彼自身はこの本の印税収入や講演料でしこたま儲けている。
間違っても彼自身は年収300万じゃないし、彼の体は飽食でブヨブヨだ。
人間に欲望がある限り、資源がある限り、人類がいる限り経済は右肩上がりの成長を
していく。
戦争が起きようが、犯罪が増えようが限りなく成長するのが経済なのだ。
爆弾でも麻薬でもいくらでも売るほどあり、売れる状況を待っているのだ。
そしてそうした商品は販売者にしこたま利益をもたらし、新たなる雇用を生み出すのだ。




22 :アポロン:04/04/26 03:34
「まったく最近は治安が悪くなって大変ねえ」などと中流を気取った奥様は言う。
だが考えてみよう。
治安が悪化しても売れるものは確実にあるのだ。
まず麻薬だ、そしてピストル。
防犯グッズ、弁護士、番犬、ベンツ、酒、ギャンブル、高級スーツ、金のローレックス、
マシンガンなども売れよう。
こうしたものは治安が悪くなればなるほど売れるし、しこたま利益がある商品だ。
例えば麻薬はクソ高い値段で売られているし、マルチ商法と同じ販売方法なので人件費
はほとんどかからない、もちろん税金は払わない。
儲からないほうがおかしいビジネスだろう。
経済なんてものは社会がどのようになろうが犠牲者の生き血を吸って右肩上がりの成長を
していくのだ。



23 :アポロン:04/04/26 03:51
かの経済学の父アダムスミスは経済は無限に成長すると書いている。
アダムスミスは頭がおかしいプラス思考の夢想家だったのだろうか?
いいや違う。
アダムスミスは大英帝国が無茶苦茶な侵略をしている時代に生まれた人だった。
あらゆる虐殺、略奪、奴隷売買、侵略、搾取、詐欺を行って経済が無理やり
伸びてるのを見て、ブラックジョークで「この動きは止めようが無い」と言ったのだ。
「そんなのは昔の話だよ」では無い、アメリカは国連を無視して何の理由も無くイラク
を侵略した。
殺される人の痛みを感じる神経が欠如してる限り、経済は今日でもいくらでも伸ばせるのだ。




24 :アポロン:04/04/26 03:59
ランチェスター戦略を理解する為にはまずこうした社会の現実を知らねばならない。
「弱肉強食焼肉定食」が今も昔も変わらない真実であり、経済は犠牲者の痛みとは
一切関係無く伸びて行くのだ。
これまでもそうだったし、これからもそうだ。
人間に欲望がある限り、右肩上がりの経済成長は続くのだ。
ここでただ黙っておとなしく犠牲者になる道を選びたい人はいるだろうか?
そうなりたい人はどうぞご自由に、、、ただ後で後悔することは確実だ。


25 :アポロン:04/04/26 04:09
もっと書いておこう。
奴隷売買が盛んだった頃、アフリカで奴隷として飼われていた黒人奴隷達は
ご主人様の黒人によって奴隷として大量に売り飛ばされた。
売り飛ばす奴隷がいなくなると、黒人の支配階級達はそこらへんの黒人を
捕まえて奴隷として売り飛ばし金を儲けた。
大半が輸送中に死んだし、その後の奴隷苦役で死んだ。
しかしこうした痛みとは一切関係無く、当時の経済は大発展を続けた。
いやこうした痛みから溢れ出る血が経済をより大きくした。
私の景気回復論にやれ給料が安いだの、失業率がどうたらと言う奴はこうした
真実を見て欲しいものである。
プレス機に挟まれて、血を絞り取られるサトウキビのような人間にだけはなるな
という話だ。


26 :インタークロストウキョウ CFO:04/04/26 04:14
祝 新スレ。
無理やり新スレになった気もしないでもないけど。

ところでpちゃん、矢野ランチェじゃ駄目なんですか。
前スレでもまったくでなかったですが・・・。
違いを教えてちょ。もちろん自分でも調べますが、裏事情でもあれば知りたし。



27 :アポロン:04/04/26 04:49
スーパー商法を例にしてみよう。
シェアが高いスーパーは当然ながら売上も高い。
そして売上が高いということは、それだけ仕入れる商品の量も多い訳で
仕入れ原価はグンと下がる。
原価が安けりゃ商売は儲かる。
原価20円のものを100円で売っても粗利益は80円だが、原価が1円
だったら99円の粗利益だ。
この話をすればシェアや売上がいかに大切か解るだろう。
原価や利益にもろにかかわってくる話なのだ。

28 :アポロン:04/04/26 05:04
例えばスーパーがシェアや売上を追うことをやめて売上が半減したとしよう。
そしたら仕入れる量も大幅に減るので仕入れ値も必然的に上がる。
仕入れ値が上がるということは経費も必然的に上がるのだ。
やたら経費削減とか労働生産性とか言う人はこの現実を見てないのだ。
なぜトヨタがひたすらシェアや売上を追ってるのか考えてみたらいい。
何の意味もなかったらやってない。
それが利益を増大させる道だからやってるのだ。
シェア、売上、利益はイコールな関係なのだ。




29 :アポロン:04/04/26 05:33
仕入れ値の問題に限らず、あらゆる問題でシェアや売上は重要だ。
例えばここに車のセールスマンがいたとしよう。
彼が売る車がトヨタだった場合と韓国のヒュンダイだった場合では話が
大きくことなる。
シェアが低いヒュンダイはまったくの無名メーカーなので、行く先々で
セールスマンは「これ本当に動くの?こんな会社聞いたこともないよ」と
言われるだろう。
また社員募集にしても聞いたことも無いような無名会社にはロクな人材が来ない。
ロクな人材が来ないのでは労働生産性もクソも無い。
資金調達においても然りで、日産のようにシェアや売上がある会社はボロボロでも
資金調達して再建できるが、シェアや売上が無ければおとなしく倒産するしか無い。
企業活動において仕入れ値をはじめとするこうした諸々の問題を無視できるのは
狂人だけだろう。


30 :アポロン:04/04/26 08:07
シェアとか売上を考えず、ひたすら経費削減や労働生産性の向上だけ考えてれば
いいのは家賃が安い1坪の「たこ焼屋」なんかの話だ。
こうした商売はシェアや売上を追いようが無い訳で必然的にガス代やバイト代を
削りまくって利益を増やす「ケチケチ商法」になる。
労働生産性などと難しく言えば、なにか大したことを言ってるようだが、ようは
給料をギリギリまで下げればいくらでも労働生産性は上がる。
ただそう言うと露骨なので労働生産性などと小難しいことを言ってるだけだ。
だがこうしたスモールビジネス以上のビジネスになると私の理論が正しいのだ。
トヨタもジャスコもみなその理論に従っているだけだ。



31 :アポロン:04/04/26 08:13
ここまでいろんなことを長々と書いてきたが、これを読んでもピンと来ない
人は商売なんかやめときなさい。
はっきり言って適性がない。


32 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 08:53
アポロンの職業は何ですか?

33 :生産性向上委員会:04/04/26 08:59
なんか凄い勢いだな
狂気すら感じる




34 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 09:04
職業というより、職歴が知りたい。

35 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 09:17
>>1
遅まきながら、スレたて乙

36 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 09:27
>>13
競観てなに?
俺に、竹田ランチェスターのご教授を

37 :生産性向上委員会:04/04/26 09:28
>>30
確かに従業員を減らせば一人当たり売上高が増え、生産性もアップするが、
生産性を上げましょう=経費削減ではない。
前にも書いたが、
付加価値増加率>売上高増加率>従業員増加率
というのが最も理想的だ。別に従業員が増えても、従業員の増加率以上の
売上高増加率を達成できれば問題はない。
付加価値≒粗利益だが、規模の経済が働かない中小の場合、仕入原価を
下げて付加価値率を高めるのは、現実的に難しい。
一人当たり売上高のアップを図るのが現実的だろう。
労働生産性の分解式には他にもあるようだが、私は
労働生産性=(付加価値/売上高)×(売上高/従業員数)
以外は別に覚える気にもならない。これだけで十分だろう。
労働生産性の向上=売上拡大による一人当たり売上高の増大であり、
経費削減のケチケチ商法などではない。


38 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 10:18
ここのアポロソはアポロソ何号なんだ??

39 :生産性向上委員会:04/04/26 11:24
ランチェスターでは「シェア拡大シェア拡大」と狂ったように連呼しているが、
シェアは競合の範囲をどうするかで変わるし、所詮、正確な計算できないのだ。

シェアを増やそうという意気込みが大事なのは認めるが。



40 :生産性向上委員会:04/04/26 11:52
シェアが利益に結びつくというのは、規模の経済、経験効果による
コスト低減が可能な大企業の話であって、売上高が小さければ、
いくらシェアが高くても利益率は上がらない。


41 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 11:59




アポロン お前 は 学者か? 実践していったい いくら 儲けた?


お前 見てると まじ ムカついてくる!


精神病院 に PPDとヘラクレスと栢野 と いっしょに 行け!



42 :ベンチャー大学の栢野 ◆9vC3ccrQJg :04/04/26 12:11
俺は学者じゃないぞ。まあ、いい、いろいろいて。

バカ系じゃないからいいじゃん。アポロン。

競観=競争相手から見てどうか、競争相手と比べてどうか・・。自己満足の主観だけじゃだめよと。

    主観
    
    ○ 

顧客観    競観

の真ん中で物事を・・当たり前だが忘れる。




43 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 12:12
>>40
パレード効果は無視ですか


44 :生産性向上委員会:04/04/26 12:19
パ・・パレード効果?
何じゃそりゃ。
パレードって、あの優勝パレードとかのパレードのことか?



45 :生産性向上委員会:04/04/26 12:26
>>41
アポロンが新スレを立てた時点で予想はしていたが、いきなりだな。



46 :アポロン:04/04/26 12:45
資本主義下での市場のありようは、多占から独占的寡占へと
集約されていく傾向はあるのだよ。
これは、理論ではなく、経験的実践から出たひとつの結果で
あり事実なのだ。
これでは、自由な競争が維持できなるので、独占禁止法で
担保されているのだ。
ものによっては、その担保が充分機能していない市場もあ
るのだ。
パソコンOSなどもそのひとつなんだ。
で、これをとれればウハウハのバラ色の人生が待ち受けて
るのだよ。

47 :アポロン:04/04/26 13:02
>>37
店主が1人でやってる1坪の「たこ焼屋」ならその通りだろう。
バイト代をゼロにする為に店主自らが文字通り1人でやってるのだから、
「一人当たりの売上高」が全てだろう。
文字通り1人しかいないのだからね。
また1坪の店でたこ焼だったら経費などたかが知れてるので、経費削減など
一切考えず、「一人当たりの売上高」だけ考えてても十分儲かる。
だがこれが仮に従業員20人ともなり分業制になってくると話は変わる。
ムカデ競争と同じく1人がこけたら全員こけるのが分業なのだから、また違った
座標軸になってくるのだ。



48 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:03

アホロン に 栢野

実践していったい いくら 儲けたんだ?





49 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:07
>>44
パレード効果
噛み砕いて言えば、顧客は人の多い方に集まってくる
なので、ランチェスターではニッチな分野でも
とにかくbPを目指すように勧めている

50 :アポロン:04/04/26 13:11
>>39
さまざまな業種のシェアをまとめた本はちゃんと出版されてるが、42,9
%などという所まで正確に計算されてるぞ。
トヨタも全社目標として「シェア60%」という明確な数字をあげてる。


51 :アポロン:04/04/26 13:16
トヨタなどは、車を1台売っても数万円も儲からないのだ。
ほほぉ〜。では、どしてあんなに収益上げてんの。と、いう問い
にお答えしませう。
たとえば、国民一人当たりから1円とるとする。
すると、毎日1億円のお金が集まるのだYO!!。
これと同じしくみなのだ。
デファクトスタンダードをとるということが、いかに大事かとい
うことなんだ。
デファクトスタンダートをとったら、1円を1円50銭に値上げする
のだ。
すると、競合は遙か彼方。儲けたい放題の夢が実現するんだ。
これ、やりすぎるとダンピングになっておこられるのだ。

52 :アポロン:04/04/26 13:18
またシェア重視は多くの従業員が喜んで付いて来る経営なのである。
シェアが拡大すると当然売上も爆発的に伸びる。
そうなると人権費率はグッと下がる訳で、人件費削減のケチケチ経営など
行う必要が無いので、社員も喜ぶのだ。
エアコンも切られ、人件費削減でケチケチでは社員も生きた心地がしない
だろうが、シェアが拡大すればそうした地獄から解放されるのだ。

53 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:19
>>51
トヨタを例に出しているので突っ込んでおくが
トヨタは経費節減の鬼と呼ばれる会社だ

54 :アポロン:04/04/26 13:23
ランチェスターの弱者戦略はいつの間にか曲解されて弱者こそが素晴らしい
なんていう考えになっていたと思う。
例えばいまにも潰れそうな町工場を「下町の職人気質が残る温かい職場」など
と持ち上げた一時期の風潮がそうだ。
給料が出せない会社に下町の温かさもクソも無い。
明日の日には駐車場やマンションになってるような零細に素晴らしい点など無い。
弱者の惨めさを認め、準独占企業を目指す。
このビックツモロウ「大いなる明日」がランチェスター戦略の精神であり、社員が
喜んで付いて来る経営なのである。

55 :生産性向上委員会:04/04/26 13:30
>>49
ありがとう


56 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 13:42
いまの時代「トヨタが採用している」というとそれだけで価値ある戦略のように見られるが、
一部分を取り上げて、それが有意義であると採用するのはアフォなこったよ。
トヨタ式経営と呼ばれる全体が複雑にからみあっての結果だからね。
机上論であれば、なかなか面白い題材ではあるのは認める。
ただ、「トヨタ」という圧倒的利益を上げている企業の名前を上げて、自分の論理に
箔をつけているのは ちとなぁ・・・アポロンよ。

57 :アポロン:04/04/26 13:44
>>53
リアルタイムな話をするが、現在のトヨタは経費削減の鬼でも何でも無い。
現在の大手工場はトヨタに限らずどこでも最大の経費削減法はシェアを増大
させて仕入れ原価を圧縮することだと解ってるし、暇であれば工場を休みに
すればいいと考えてる。
工場を休みにすれば一切の経費はかから無いどころか経費ゼロだ。
ようするにアメリカの大量生産方式の考えが十分浸透してるのだ。


58 :アポロン:04/04/26 13:58
>>56
シェア重視はトヨタだけじゃなく日本の主要大企業はみんなやってることだ。
いや世界中の大企業はその論理で動いてる。
これが机上論なのかね?
アメリカを第二次世界大戦や冷戦の勝利に導いた大量生産の理論を頭から
否定することはできないだろよ。
環境破壊等の問題もあるが、経済活動において大量生産は無敵だよ。
B−29の絨毯爆撃みたいなもんだからね。

59 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 14:00
>>57
工場を休みにして経費ゼロって、人件費は無視か?

アメリカの大量生産方式の考えというが
きみは例えば、かんばん方式を知らないのか?

60 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 14:05
おい・・・アポロン
君のいう所の大量生産というのはどういう意味なのか?
T型フォード時代のまったく同じモノを作るということか???

君の大好きなトヨタが成功した(シェア拡大したw)理由の一つに
多品種小ロット・セル生産っていうのがあるのだが・・・(汗)

61 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 14:12
アポロンへ

お前に一番かけているのは 実践 だ

実践 それと、無駄な知識が多すぎる 実践して何ぼだね。 見てると悲しくなってくる

62 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 14:24
>>61
お前、目障りだ。どっか逝け。
ここはアポロンを叩くスレではない。
平日の昼間からコテハン粘着か?


63 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 14:26
お前もなー

64 :生産性向上委員会:04/04/26 14:57
トヨタが低価格戦略を実現できたのは、ジャスト・イン・タイムとか自働化、多能工化など
いろんな要素があるだろうが、最大の効果を発揮したのは原価企画だ。
製品の製造原価は企画・設計段階で80%が決まる。
原価企画を一言でいえば、製品の設計が出来上がってしまった後に、製造現場で原価削減
をするのではなく、企画・設計段階で目標原価を作り込む活動のことだ。
原価管理には、企画・設計段階での原価企画活動と、生産段階に入った後に製造現場で実施
する原価改善活動がある。
製品のライフサイクルが短くなった現在、生産段階に入った後に製造現場でコストダウンを
図ってもあまり効果がないのだ。


65 :生産性向上委員会:04/04/26 15:03
とにかく筋肉だ。
筋肉を鍛えれば売上は伸びる。



66 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 15:14
>>64
たぶんそんなことは盛り込み済みだろうが念のため。
徹底した顧客志向な。
いいモノを安く作ったからとゆーて、売れなきゃ意味がない。
売れるものを作るこった。

67 :生産性向上委員会:04/04/26 15:19
もちろんだ


68 :生産性向上委員会:04/04/26 15:28
トヨタの話はおいといて、中小の場合は、原価低減によって粗利を稼ぐのではなく、
高付加価値サービスで粗利を稼ぐべきだ。原価低減に頭を使うのではなく、商品や
サービスの付加価値をどうやって高めていくかに頭を使うべきだろう。


69 :チン毛:04/04/26 15:30


70 :生産性向上委員会:04/04/26 15:31
シックスナイン

マムコをペロリンチョ




71 :生産性向上委員会:04/04/26 15:32
マン毛



72 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 15:39
シックスナイン とカタカナで書かれると
99.9999% って意味かとオモタ
色気ねえ〜

73 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 16:48

         ___
      //:::::: ̄ ̄ヽ    
      |::::|::#::    `,    
      |::::!::||l , \,i,/、  _人从∧从人从/\
      i~ヽ─({{;,・;})({;,・;})  ヽ 
      (::6::::  `ー '(:: ) -'   ノ 巨人が勝てば
      .|:::: /'/エェェェヺ <   会社の業績なんて
       |:::: !l lーrー、/   ヽ どうでもいいんだよ、ボケッ!!
        |● ::: ヽニニソ    ノ  
       |:::: :::`ー/       VWvVWvVWWV



74 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 17:17
ランチェスターの法則をニッチな分野に持ってくるのは
無理があると思うよ。

75 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 17:21
>>74
何故?

76 :生産性向上委員会:04/04/26 17:42
トクU氏も、よかったら是非こちらにも遊びに来てくだされ。
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1082892238/l50


77 :生産性向上委員会:04/04/26 17:43
しまった。間違えた。


78 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 17:45
>>76
誤爆、乙w


79 :生産性向上委員会:04/04/26 17:53
いや〜まいった、まいった。
生産性向上とか言っておきながら、著しく生産性の低いことをやってしまった。
トクU氏のヘッド・ハンティングに行っておった。
アポロンとトクU氏の絡みは面白そうだ。


80 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/26 19:00
だれ???
トクU氏って???

81 :生産性向上委員会:04/04/26 19:09
>>80
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1078484491/l50

82 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/26 19:32
トクやん最高!!!

83 :アポロン:04/04/26 19:51
>>81
確かに。いいスレだが、ここまでだ。
このわたしが、見逃すハズなどないのだ。
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1078484491/56-57
いっちょう噛まないと、マイ・ポリシーに反するのだ。
経営板のデファクトスタンダードのアポロン様なのだ。

84 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/26 20:00
アポトク論争楽しみです。

85 :生産性向上委員会:04/04/26 20:02
しかし、だがしかーし!
トクさんは3日に1回位しか書き込みしないのだよ。


86 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/26 20:35
ますます尊敬します。

87 :アポロン:04/04/26 20:37
>>59
トヨタのような大手メーカーにとって人件費は屁でも無い。
暇で作るものも無いのに工場を稼動させても無意味で経費の無駄だから、
工場も社員も休みにしちゃう訳よ。
アメリカでは昔からやられてた手法だが、最近になって日本の大工場でも
この究極の経費削減方法が採用され始めた。

88 :アポロン:04/04/26 20:40
>>68
中小企業のうち中企業ともなると完全に規模の競争に巻き込まれている。
規模の競争に巻き込まれている以上、それに勝つか零細に転落するかの
道しか無いよ。


89 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 20:46
>>87
このスレは弱者限定なわけだが..

そんな事出来るか!


90 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 20:58
>87
人件費が屁でもないなら工場休ませたって削減効果も屁でもないだろが。
トヨタは中小とは比較にならないくらい人数多いんだから人件費は大きいんだよ。
だから昔からレイオフは効果があった。わかってねーな。

91 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 20:59
>88
規模の競争なんて幻想だよ幻想。日本の9割は中小なんだぜ。
その割合は昔からあまり変わってない。今後も変わらない。

92 :生産性向上委員会:04/04/26 21:00
>>88
低価格ではどうあがいても大企業には勝てないから、高付加価値でいくしか
ないだろうよ。
中小零細が生き残るにはどうすればいいかを考えるべきだろう。
それを言っちゃ終わりだべさ。

93 :生産性向上委員会:04/04/26 21:12
売上を増やすしかないわけだが・・・


94 :アポロン:04/04/26 21:18
>>90
だが売上も大きいのだから、人件費の割合は小さくなり、大して考える
べき問題ではなくなってる。
これが規模の経済なのだ。
それから大工場ともなるとただ工場を動かすだけで、その経費は工場で
働く人間の人件費を大きく上回る訳で、相対的に見れば人件費は屁なのだ。


95 :アポロン:04/04/26 21:26
>>92
トヨタのセルシオはただ安いだけの何の付加価値も無い車だろうか?
いや高い付加価値がある車だし、値段も高い。
そしてトヨタはスケールメリットで原価も安い。
まさにそこには強者の絶対的とも言える強みがあるのだ。
中企業ともなると、こうした相手との競争に思いっきり巻き込まれてるので
勝つか撤退して零細になって生き延びるか、潰れるかの3つしか選択肢は無い。
超厳しい現実があるのである。

96 :生産性向上委員会:04/04/26 21:30
確かにトヨタは操業を完全にストップして売上ゼロになっても、社員に何年分もの給料を
支払うだけの財力がある。
もちろん受注がなければ生産しない。生産を続ければ原材料費と製造経費がかかるが、
操業をストップさせてしまえば、人件費だけで済むから損失を最小限に食い止めることが
できる。


97 :生産性向上委員会:04/04/26 21:33
トヨタと比べても仕方がないだろう。
第一、今さら自動車産業に参入するバカもいないだろう。


98 :アポロン:04/04/26 21:34
自宅の敷地内とか、家賃が安い所で1人でやってる1坪の「たこ焼屋」。
あるいは「おでん屋台」とか「焼き鳥屋台」でもいいだろう。
こういう零細には規模の経済もクソも無い。
経費をケチり、汗水垂らし、愛想や味を良くしてなんぼの世界だ。
だが小企業になるとそろそろ規模の論理が働き始める。
中企業にもなるともろに規模の論理に押しつぶされそうになる。
「出る杭は打たれる」じゃ無いが「打たれること覚悟」の世界になるのだ。


99 :アポロン:04/04/26 21:40
>>97
トヨタやジャスコの論理は大半の業種に当てはまる。
例えば飲食や建設でも仕入れ量が多いほど原価は圧縮される。
まずこの現実を見ないと弱者の戦略は空想的なものになるだろう。


100 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 21:42
>>98
タコ焼き屋が良く出てくるが、
零細から、大きくなった会社があるのを
知らないのか?
決め付けはよくない

あと、大企業の話をするときは
大きくなってからの話は良いから
いかにして、大きくなっていったかの話を
希望

101 :生産性向上委員会:04/04/26 21:45
コストを下げて粗利を稼ぐのが難しい。
だから、売上を増やして粗利を稼ぐしかないんだよ。
一人当たりの売上高をどうやって増やすかになるんだよ。


102 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 21:45
>>99
正直、それを知らない方が疑問

弱者はその方法が取れないから
どうやるかという戦略が必要

103 :アポロン:04/04/26 21:53
>>100
1、特定シェア内における売上を伸ばす
2、仕入れを増やして原価を圧縮し、利益を増やす
この1と2をピストン運動にように繰り返して大きくなった。


104 :生産性向上委員会:04/04/26 22:00
>>103
それは日産の話じゃないのか?
別に日産でも構わんが・・
よくは知らない。


105 :生産性向上委員会:04/04/26 22:02
なんか経営板にしてはよく伸びるスレだな


106 :アナル:04/04/26 23:05


107 :生産性向上委員会:04/04/26 23:06

とか言ってたら、急に過疎ったようである。


108 :乳首:04/04/26 23:07



109 :生産性向上委員会:04/04/26 23:48
>>103
要するに、オセロみたいに相手をひっくり返して自分の色を拡げていくわけだな。
「オセロ作戦」と名付けよう。


110 :名無しさん@あたっかー:04/04/26 23:57
そもそも扱っている商品も市場規模も違うのに経営の話になると
すぐトヨタやソニーやヨーカドーを出すのはDQNの証。
会社経営したことがないアポロンはのんきでいいなぁw

111 :これなんだ:04/04/27 00:35
     777
    777777
   77777777
  77777777777
  777777777
  7777777777
  7777777777


112 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 00:46
このスレ、全く伸びない予感がしてきました!

113 :インタークロストウキョウ CFO:04/04/27 02:33
ランチェの話をしようぜ。

114 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 06:17
トヨタのような企業でないと
優れたハイブリッドのエコカーは造れない、
などと言う人がいるけれども、
中国では全くガソリンを使わないエコカーがすいすい走っています。
もちろん、低価格です。日本はもう勝ち目はありません。
中国に進出しても、中国特有の様々な恐怖に出くわすだけです。

115 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 07:56
>>112
まあ、それは経営学板全体にいえることだが・・
経営学板にしては伸びてるほうだろう。


116 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 08:16
>>114
だからさぁ・・・中国を低コスト生産拠点ととらえると脅威となりえるのだが
新しい巨大マーケットととらえると、とてつもなく魅力的なんだよ。
進出する企業でマトモなところは、マーケットに食い込む拠点としての位置付けしているよ。
もちっと勉強するんだな。


117 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 08:48
>>116
私は毎月中国に仕事で行ってますが、
その発言には中国で仕事をしたことのないことが
如実に現れています。

118 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 08:52
>>117
現場にいるからこそ 近視眼的になってねーか?

119 :生産性向上委員会:04/04/27 10:00
誰も弱者の戦略について書かないが、
要するにこれしかないわけだろ?

●●●●●↑       
●●●●●エ       
●●○●●リ        
●●●●●ア
●●●●●↓
←客 層→


120 :生産性向上委員会:04/04/27 10:01
>>103
は、こういうこったろ?

●●○●●↑
●●○●●エ
●●○●●リ
●●○●●ア
●●○●●↓      
←客 層→     

○自社  ●競合


121 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 10:10
竹田式で言えばこの位

●●●●●↑
●●●●●エ
●●●●●リ
●●●●●ア
●●●○●↓狭     
←客 層→
多 

122 :生産性向上委員会:04/04/27 10:21
客層とエリアの絞り込みは大事だろうが、そのうち限界がきて、やがて売上は
右肩下がりで落ちていくだろうよ。
あるレベルに達したら、客層を広げるなり、エリアを拡大する必要があるだろう。
特定のエリア内でNo.1になったら、エリアを拡大していくのが定石なんだろうが、
そもそも商品やサービスの寿命があとどれ位あるかが問題だ。
衰退期に入った商品やサービスでエリア拡大を図っても、コケたら終わりだろう。


123 :生産性向上委員会:04/04/27 10:49
私はハンバーガーなどよりたこ焼きの方が好きだし、日本のファストフードの
代表はたこ焼きであるべきだと思っているが、なんでハンバーガーの方が
流行ってるんだ?
アメリカのホットドッグ並みに流行ってもいいだろ。
私は納得できないのだ。もっとたこ焼きを食いたいのだ。
関西の人間にはこの気持ちはわからんかもしれんが、たこ焼きを食いたいと
思った時に、近くにたこ焼き屋がないんだよ。フザケるなってんだよ。

たこ焼き屋をもっと流行らせろ!


124 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 10:57
藤田田氏追悼か?(藁
彼がたこ焼きチェーン店をやったら どのような展開をしただろうな

125 :生産性向上委員会:04/04/27 11:10
まあ、確かにハンバーガーの方がおしゃれだわな。
カップルでハンバーガーを食べてる姿はサマになるが、たこ焼きはなんか
ダサイ。
たこ焼き屋はもっと工夫してほしいね。若いカップルが入りやすい店に
しないと、そりゃ廃れるのも当然だろう。

>>124
彼は偉大な経営者だった。第二のデン氏が現れて、日本のファストフードの
業界地図を塗り替えてほしいもんだ。たこ焼き希望だが・・。

アポはおらんのか?



126 :アポロン:04/04/27 11:19
彼には、システム化することのイロハから、たたき込んでやったのだよ。
ちまたの企業家は、単品ごとをていねいにつなぐことしか考えていないのだが、
わたしは、違う!!!!。
ぷろっく化し、システム化させるユニット型経営を、彼に伝授してやったのだよ。
この経営概念が理解できないと「トレンディ」ではないのだ。
すたんほ〜どなどでは、わたしの理論をウハウハ・トレンディ・おおきに論として
正式に採用しているのだ。

127 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 12:58
にせアポ、ほんと詰らん。

128 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 13:09
「まねトラ」 は削除されたんかいな?

129 :生産性向上委員会:04/04/27 13:21
多分そうだろう。
アポロンのスレは書き込み不可だったし・・


130 :生産性向上委員会:04/04/27 13:50
アポロンがいないと盛り上がらんな。

新しい経営指標を考えたので公開しておく。ズバリ、エリア別労働生産性。
今考えついただけだから、「それでいくら儲けた?」などと言われても困る。
例の労働生産性をエリア別にしただけで大したものではないが、シェアなどを計算するのと
違って、内部データだけで計算できるから、こっちの方がいいだろ?

エリア別労働生産性
=エリア別付加価値額/該当エリアの従業員数
=(エリア別付加価値額/エリア別売上高)×(エリア別売上高/該当エリアの従業員数)

エリア別に計算して構成比を求めれば、エリアAの労働生産性はエリアEの4分の1しかない、
なんてことが起こるかもしれない。エリアAに従業員が多すぎるのが原因であれば、その人間
をエリアEに回すなどして、人的資源を有効に使う必要があるだろう。
あるいは付加価値を生まないエリアに人と金を使っても仕方がないから、エリアAからは撤退
した方がいいかもしれない。
労働生産性の基準を設けて、その基準値を超えるまでは絶対に他のエリアには進出しない、
などの取り決めが必要だろう。


131 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 13:55
にせアポ つっこんでくれ

132 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 14:19
大規模展開している企業は既にそういう指標出して人事の資料にしてんじゃね?
どこまで重視しているか、ってのは企業によるが。

>エリア別に計算して構成比を求めれば、エリアAの労働生産性はエリアEの4分の1しかない、
>なんてことが起こるかもしれない。エリアAに従業員が多すぎるのが原因であれば、その人間
>をエリアEに回すなどして、人的資源を有効に使う必要があるだろう。

マーケティングの面からだけなら正しいが、人事戦略としてはどうかな?
生産性の高いエリアに移された生産性の低いエリア出身の従業員が
必ずしも新エリアの生産性を発揮するとは限らんぞ。逆も同様。
従業員別の労働生産性を均一と考えているようだが、ぜったいにありえん。
優秀な人材を引き抜いてうつせば、もとのエリアはガタガタだし
ダメダメ社員を移しても、新エリアでもダメダメってことさ。



133 :アポロン:04/04/27 14:28
死ね!

134 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 14:37
それだけか?
最近レス少ないぞ、サボるなよ。



135 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 14:38
>>133
発言に気をつけろカス



136 :アポロン:04/04/27 14:42
はっはっ お前がカスだろ

ボォケガ〜 なぜなら お前はすっげー暇そうだから
さ 仕事だ仕事 お前暇人 ネットショップオーナーだろ!

137 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 14:46
チン子

マン子

ペニス

138 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 15:03
ひきこもりの低脳粘着が多いな


139 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 15:04
↑ お前だろ

140 :ミスター栢野:04/04/27 15:15
おー盛り上がってるね。
今からキックいってぷにゅぷにゅだ!

また後で。

141 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 15:42
おなら ぷっ ブッ!!



142 :アポロン:04/04/27 16:01
「トヨタやジャスコみたいな規模の経営を中小企業が採用するのは難しい訳で、
やはり高付加価値を創出して差別化ブランド化をしなければならないのでは?
どうなんでしょうかアポロンさん?」
この質問にお答えしよう。
はっきり言えば規模の経営より、差別化ブランド化のほうがはるかに難しいのだ。
シャネル、ディズニーランド、フェラーリ、ホンダなどはいずれも差別化ブランド化に
成功した会社だが、成功できた要因は創業者がスーパーカリスマだったからだ。
ただでさえ売れない商品を値上げして売れる訳が無いだろう。
それが売れるのは創業者が芸能界や宗教界のカリスマみたいにスーパーカリスマに恵まれてた
場合のみだ。
中小企業の多くの経営者には、そんなスーパーカリスマは微塵も無い。
つまりこうした意見はそこらへんのバンド兄ちゃんが「エルビスプレスリーになりたい」と言う
のと同じなのだ。




143 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:04
キター!!

チンカス

144 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:05
創業者が芸能界や宗教界のカリスマみたいにスーパーカリスマに恵まれてた
場合のみだ。

ぷっ 答えがなんだか・・ いいけど。 

145 :アポロン:04/04/27 16:07
芸能界でもエルビスプレスリーやビートルズを超えるスターはいまだ出現してない。
そんな簡単に高付加価値な商品を作れるなら、誰もがやってるだろという話だ。
ディズニーランドを真似た日本の遊園地が全て倒産した事実を見よと言いたい。
それはカリスマだけに許された経営なのだ。
そしてカリスマ性は平等にある能力では無い。
規模の経済という現実に恐怖し、こうした幻想に逃げ込んでも明日は来ない。


146 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:07
>>142
で、どうやって、スーパーカリスマが有るか無いか
を判断するの?
星占い?w

147 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:09
なんか前と違うな、書きなぐり方が・・・
やはり偽者か?

148 :アポロン:04/04/27 16:10
それに対して規模の経営は完全にマニュアルができあがっているのだ。
マニュアルに従えは誰でもできるマニュアルがである。
トヨタもジャスコもただマニュアルに従っているだけだ。
どちらが万人に開かれた経営論かは明らかだろう。


149 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:14
どうも薄いな、中身が。
いつもみたく、ドロッとするまで頼む。

150 :アポロン:04/04/27 16:23
アメリカの経営学ではやれ経費削減だの労働生産性だのと難しいことは言わない。
「暇なら工場でも店でもさっさと売り飛ばせ、高い値段で売れるうちに」という
考えだからだ。
いわゆる「スラップアンドビルド」である。
机上の数学においても実践においても、これが正しいのである。
そしてこの最大の経費削減方法を採用できる強者は強いのだ。
最大に原価を圧縮し、最大の経費削減方法を採用できる強者は無敵だと言っていい。
あと怖いものがあるとしたら「独占禁止法」だけだ。

151 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:26
お前ら 寂しすぎ・・・・

栢野って・・・・

152 :ppd:04/04/27 16:27
↑このアポロン

薄いな。偽物か? ちょっとおしっこ行ってくる。ペニス掃除しないといかん。
最近インキンタムシでな・・ おっと わりーわりー

153 :アポロン:04/04/27 16:29
閑話休題だが、君達はいわゆる経済マスコミを見てるか?
もう景気回復やインフレは当然のこととして語られてるし、「ゴルフ完全復活」
とか「やはり人間は学歴であり、学歴で採用人事をせよ」とかいう特集も組まれてる。
世の中は180度変わってるよ。
失われた10年は完全に過去の話だ。
ここで俺はヒトラーみたいに押し付けをあえて行いたい。
アポロンを信じ、アポロンに従えと。
そしたら君達は少なくとも中流の生活はできる。
君達にもプライドがあり、私を認めたく無い理由は解るが、君達は
私を認めれば少なくとも中流の生活は約束されるのだ。
君達に選択肢は無いはずだ。



154 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:34
偽物も本物

も どっちも クズだ だめだこりゃ。

155 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:38
444444444444444444444444444444444444444444444
777777777777777777777777777777777777777777777

156 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 16:55
>>153
中流でイイならリーマンでいいじゃん
気楽だし


157 :アポロン:04/04/27 17:14
>>156
終身雇用年功序列でエレベーター方式で出世する時代じゃないんだから、
中流リーマンを目指す弱者労働者にとってもアポロンの意見は必見なのだ。
エアコンの効いたデスクで年収一千万以上欲しいリーマンはためらうことなく
アポロンの意見を必読せよ!
私は強者の味方であると同時に弱者の味方という仏様のような人間なのだ。


158 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 17:21
>>157
ならばこのスレでは、弱者の味方でよろしく
強者、リーマン向けは別スレを立ててお願いします
今度は削除されないように応援していますw

159 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/27 17:56
>>152
こら、偽者!!今忙しいんだから。

また、後であそぼうぜ。

じゃーーーね。


160 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 18:01
新いれr@いお0うぇ^
¥^

161 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 18:02
ふぉウェNF歩wEおpfをペンfg@オアウィゴアJR語ウィr@w厘G
あのフィアwおG;vAをGヴァ:@をrぎhw@りあgh@whg@0w
 ヴぉアrjGヴぉアrjv;アwれJNFG「アうぇjf「pうぇjf「うぇjp@
お@ウェイNG@おワインfg@うぃjgf「うぇfg」お

ようするに お前ら ア北斎 という意味

162 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 18:16
>>159
2スレ目も大分進んだが
で、いつ竹田ランチェスターの話をしてくれるんだ?


163 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/27 18:28
ええーーーー。俺がするのか???

すまん。今仕組みづくりで忙しくてよーーー。

もうちょっと待ってくれ。

164 :アポロン:04/04/27 18:56
え〜〜っと、・・・・。
われながら、ずんごく、凄いと思うのだ。
TU-KA、今日、切れ杉!!。

突っ込みどころがなく、ファビョったレスしか
ついていないのだ。

いつもの、アポとはじぇんじぇん違うという違憲
もあるが、じつは、これが本来の姿なのだよ!!。
とりあえず、アポロンを信じれば、ウハウハなのだ。


165 :アポロン:04/04/27 19:04
現代が強者の時代であり原価圧縮による利益増大にせよ、スクラップアンド
ビルドによる利益増大にせよ強者が圧倒的に強いことはすでに証明した。
まずこの大前提を踏まえていないとランチェスターは理解できない訳で、
「強者は強い」という現実を踏まえた議論を行おう。


166 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 19:13
>>165
その線でいこう
165 のアポロンに俺は付いていくぜ



167 :アポロン:04/04/27 19:14
「トヨタ生産方式」というトヨタの社員が出した本があるが、これにも
「製造業で1番大切なのは原価の圧縮であり、原価の圧縮ができない製造業
は生き残れない」と書かれているのだ。
トヨタ生産方式を日本独自の経営論と思っている人が多いようだが、思いっきり
フォードイズムやスーパーの論理なのだ。
だいたい「トヨタ生産方式」という本に「アメリカに追いつけ追い越せ」と書かれて
いるのである。

168 :アポロン:04/04/27 19:15
>>166
ありがとう。


169 :アポロン:04/04/27 19:36
失われた10年においてはランチェスター戦略が否定され実に珍妙な弱者の
戦略がまかり通った。
例えばトイレの水を流さず、水代を節約したらチリも積もれば山となるで、
強者に打ち勝ち、強者になれるなどと大真面目に言われたのだ。
しかし積もったのはトイレのウンコだけであった。
社員を全員クビにして人材派遣だけでまかなえば人件費が大幅に削減でき、
これまたチリも積もれば山となるで強者に勝てるとか言われた事もあったが、
積もった請求書を見てビックリ!
社員だけだった時のほうが人件費ははるかに安かった!
チリも積もれば山となると言われるが、チリでは給料も出せないのだ。
チリでは企業はやっていけない。

170 :アポロン:04/04/27 19:43
>>166
いやなやつ!!。

171 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 20:18
>>169
そこまでは分かるんだが
じゃあどうするんだ?
ていうのが難しいんだよね

172 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 21:20
アポロンに聞いてもムリ。そこまで考えてないし。

173 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/27 21:26
やんややんや
面白い。アポさん話上手。

174 :生産性向上委員会:04/04/27 21:29
筋肉は技を越える


175 :アポロン:04/04/27 22:13
高付加価値の創出といってもレベルがある。
シャネルやフェラーリみたいな例は創業者がスーパーカリスマじゃないと
100%不可能だ。
一般的な差別化、高付加価値、ブランド化にしても、金がある強者が絶対有利なのだ。
金さえ出せばテレビのゴールデンタイムでバンバンコマーシャルを流せる。
原価を圧縮し、スクラップアンドビルドで莫大な利益を生み出せる強者のほうが
圧倒的に強いのだ!

176 :アポロン:04/04/27 22:21
経済の世界においても強者と弱者の戦いは大人のヘビー級ボクサーと小学生の
差があるのである。
まともにやったらボコボコにされて終りだ。
高付加価値の「こ」の字を言う暇も無くリングに沈められるだろう。
原価からして違うのだ。
だがこの悲しい現実を変える方法はあるのである。


177 :アポロン:04/04/27 22:29
「負け犬根性」
これが弱者を弱者たらしめている最大の要因である。
規模の経済やおのれが弱者であるという現実から逃避し、トイレの水代や
人件費の削減で何とか生き残れる、キャバクラ通いくらいはできるという
弱い精神こそが弱者を弱者たらしめている最大の要因である。
立て!立つんだジョー!
立って戦え!戦わねば明日は無いのだ!
こういう気持ちになることでまず1%の可能性がそこに生まれる。

178 :生産性向上委員会:04/04/27 22:38
アポロンは元気だなw
感心するよ


179 :名無しさん@あたっかー:04/04/27 22:39
おー 調子出てきたなアポ。
さっ 景気よく頼むぜ、どかーんと連レス。

180 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/27 22:48
>>178
俺も感心する。弱者は1点集中カキコか???

マスではない。

正しい願望は大事だからな。

181 :アポロン:04/04/27 23:19
「ガッツ!」
弱者はこの精神を馬鹿にしてはならない。
すでに強者である大企業は強者に相応しい採用人事を行い、強者のフォーメー
ションを構築しつつある。
一流大卒が指導し、若い体育会系の突撃兵達を突っ込ませるという例のあれだ。
「こいこの野郎!かかってきやがれ」という精神が無ければ、体育会系を中心
とした強者の突撃兵団に押し破られるのだ。


182 :生産性向上委員会:04/04/27 23:27
>>175-176
確かに大企業の方がブランド力も価格競争力も勝っているのは認めるが、
ブランド力・価格競争力があるからといって、必ずしも生産性が高いわけではない。
ブランド力・価格競争力のある企業は、
労働生産性=付加価値率×一人当たり売上高
(パワー) (筋力)   (スピード)
の付加価値率が高い企業ということだ。
しかし、図体がデカイ企業は、筋力はあるがスピードはないということもある。
大企業で業績が芳しくない企業は、大抵の場合、スピードに問題があるはずだ。
ブランド力・価格競争力のない企業は、一人当たり売上高で勝負するしかない。

小さな会社はスピードで勝負だろう。


183 :生産性向上委員会:04/04/27 23:30
ズレてた。

労働生産性=付加価値率×一人当たり売上高
(パワー)  (筋力)    (スピード)

184 :生産性向上委員会:04/04/27 23:31
あ〜っ、もうどうでもいい。


185 :生産性向上委員会:04/04/27 23:33
アポさん、続きは明日読ませてもらうよ。
俺は今日はもう寝る。

zzzzzzzzzzzz

186 :アポロン:04/04/28 00:21
>>182
考えて欲しい。
全ての仕事を人力でやってる会社なんて今時あるのか?
「おでん屋台」じゃないんだよ。
そしたらその計算式だけで考えるのは無理が無いか?
労働生産性=機械の性能という図式も成り立つんじゃないか?
そしてより高性能な機械を購入できるのは資金力で勝る強者のほうだ。
弱者は高性能な機械を購入しても設置するスペースが無いとかいう情けない
世界なのだ。
人海戦術にしろ機械化にせよ強者が圧倒的に強いのだ。
それから図体がでかいから遅いという図式は根拠がなかろう。
熊でも象でも走ったら人間より早い。
歩幅が全然違うからだ。
多くの業界で業界をリードし、時代の1歩先を行ってるのは強者なのだから
強者のほうが断然スピードが速い。


187 :アポロン:04/04/28 00:37
強者は歩幅がでかいし、10年先はもちろん下手したら40年くらい先を
見て動いてるのである。
小学校の徒競走みたいに同じ位置から同じ時間にヨーイドンじゃないのだ。
スポーツの世界では公平な競争がルールだが、商売の競争は公平などまったく無い。
かたや10年前からスタートしてゴール直前、片や今からスタートじゃいかに
スピードがあっても勝てはしない。

188 :アポロン:04/04/28 13:39
それから捕捉だが、トヨタの「多品種少量生産」は別にトヨタの現場が考えたもの
では無い。
トヨタ自動車が誕生する前からアメリカのゼネラルモータースがやってたことだ。
ゼネラルモータースが考えたことを、あたかも日本の工場の現場作業員が考えたよう
に言うのは詐欺だろう。
品種ごとの生産数は少なくても、品種そのものが多いのだから、これも思いっきり
「大量生産方式」だろう。
車のデザインは違っても部品の1個1個を見れば、ほとんど共通のものが使われてる。


189 :驚愕少年:04/04/28 13:41
ものすごい少人数制のオナニースレだ!

190 :アポロン:04/04/28 13:47
あと「ジャストインタイム」だが、これは「トヨタ生産方式」にちゃんと定義
が書かれているのだ。
「ラインの作業員の横に組み立て用部品が必要な時に必要なだけあること」
これがジャストインタイムの定義だと「トヨタ生産方式」には書かれている。
おいちょっと待てよ、ではアメリカのラインでは作業員の横に組み立て用部品
が無いのかよ。
そんな訳が無いだろ、それではモノが作れないではないか。
ネジを取り付ける作業員の横にネジがあるのは当然ではないか!
ようするにこれは「ベルトコンベア―方式」の基本的なマニュアル以外の何者
でも無く、ジャストインタイムなどと大袈裟な表現をする必要は無いのだ。



191 :アポロン:04/04/28 13:51
また有名な「かんばん方式」にしても「トヨタ生産方式」にはアメリカの
スーパーを真似たとちゃんと書かれているのだ。
スーパーの店内には「鮮魚コーナー」とか解りやすい「かんばん」が下げられて
いるし、商品の1個1個に値札が付いてるだろう。
ただあれを真似ただけだ。
全然日本の現場で考え出されたものではないのだ。


192 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/28 14:15
>>189
うまい!!!

193 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 14:33
だれもつっこまないのかなぁ〜
アポロンよぉ
トヨタ生産方式に関して、君が大野耐一氏の著作を読んだことがないことはよ〜くわかったよ。
見ていて哀しくなってきたよ。

>>190
必要なときに、「必要なだけ」あること 
必要以上の在庫や仕掛品を抱えないためでもあるんだよ。
膨大な部品数からなる自動車の場合、日常的にある少しの生産計画の狂いから必要部品の欠品や
不用部品の膨大な在庫が起こってしまうのを可能な限り押さえるためだ。

>>191
リアル厨房でも大野氏の著作を読んだら君の間違いを指摘できるレベルだなぁ・・・
スーパーを真似た、というのは、日本式の御用聞き売り、富山の薬売りに対する
顧客が必要なときに必要なだけ買うことができる売り方だ という点だ。
「かんばん」とは、鮮魚コーナーとか値札を指すのではなく
レジを打った後、何がどのくらい売れたかという集計をとり(ひきとりかんばん)それを仕入れ部におくり
新たに棚に補充、ひきとりかんばんから連動して製造指示かんばんがつくられ
売られた分だけ新たに製造され補充される、というわけ。
スーパーの中にある看板や値札とは意味がちがうよw

漏れは専門家じゃないし、スレ違いなんでこれくらいにしとくw
そーいやトヨタ生産方式に関するスレないね

194 :がんばれアポロン:04/04/28 14:48
アポロン、「集中」を語れ。トヨタだ、人件費だと何を語っている。
「総量」を語っていては、結局田岡ランチェで、いつまで経っても竹田ランチェ
の話に行き着かない。

何かに「集中」して、何かで一番を狙うのが竹田ランチェの基本じゃないのか?
例えば、「顧客第一」だとすれば、社員のことも、女房の事も、子供の事も
考えずに、ひたすら「顧客の事を考える時間」を極大化するべきだ。
「顧客の事を考える時間」で一番でなければ竹田流ではガキ扱いされる。
プニュプニュで抜いてキックで一汗なんて、戦線を離れた隠居のやる事だ。
竹田流戦士のやることではない。

アポロン、「集中」を語れ。もっと具体的に語れ。
何に集中する? どうやって? それをもっともっと語れ。
そうすれば、藻前は竹田流のへっぽこ戦士には負ける事はない。


195 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 14:52
やっと調子出てきたなアポ。
他人のことなどおかまいなし、それこそ本領発揮だ。

196 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/28 16:14
竹田流のへっぽこ戦士>

俺のことか???

確かにへっぽこだな。w

>例えば、「顧客第一」だとすれば、社員のことも、女房の事も、子供の事も
考えずに、ひたすら「顧客の事を考える時間」を極大化するべきだ。<

確かにそのとおりなのだが、だからといって他を無視して言い訳ではない。

8大要因は足し算ではなく、掛け算の関係だから0にしてしまうと全部0になる。
その場合は他は最低1のレベルにしておく。

197 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/28 16:17
俺はへっぽこ戦士だが、ランチェ社長塾のメンバーはすげーーよ。

正直話についてゆけん。世界がちがうわ。

チクショウーーーと自分を燃やす。

198 :ベンチャー大学の栢野 ◆9vC3ccrQJg :04/04/28 16:43
>プニュプニュで抜いてキックで一汗なんて、戦線を離れた隠居のやる事だ。

呼んだか?

反省して、もう2日も抜いていない。段々溜まってきたぜ!

ありがとうよ。

ありが13匹=ありがとさん。



199 :アポロン:04/04/28 19:53
ジャストインタイムとは、諸君らがジャスコにカゴをもって
入ったとき、欲しいものを、その場でカゴに取って入れることができる。
ジャスコでちょうど欲しいものを買う・・・・。そう!!。ジャスコ・イン(以下略)
からきたことばなのだよ。
ただ、現実は、適正在庫化を目指したもので、週刊・日刊の生産量から
調達部品の訂正量を割り出して、カードにベタ付けさせただけなのだ。
納入は、一日数便から、一週間に一回。まで、様々なのだ。
これで、あ〜っ発注忘れてた。から、業者がアホみたく過剰に納品するのを押さえたのだ。
これで、支払いはガバっと下がるのだ。場内のスペースもスッきりで楽々操業なのだ。
以外と、工場というのは、くだらない在庫で操業率が下がっていることがあるのだ。
これを取り除けば、リフトもスィ〜スィ〜。快適に走れるのだ。
あと、通函もバカにならない経費なのだ。バレットもちゃんと名前を入れて戻させないと
積もりつもって、ウハウハにはならないのだ!!。

200 :アポロン:04/04/28 20:12
>>194
何に「集中」するべきか?
それは適性があることだろう。
その人間の能力のうちでもっとも高い能力を持ってる分野だろう。
例えばマイクタイソンにしてもボクシングだからチャンピオンまで
行ったわけで、あれがセブンイレブンだったら早々に負けてるだろう。

201 :アポロン:04/04/28 20:12
ん?。
しぃまったぁあああああああ!!。
200ゲッツ!!。を見逃すとこだったのだ。

202 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 21:40
アポロンと栢野、いいアホタレコンビだな。

203 :名無しさん@あたっかー:04/04/28 21:41


机上の 空論 どうも!!!!!!!!!!!!!!


204 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 00:53
202 そこに PPD(ポコチンペニス大好き)
も加えるべきだろ


205 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 00:55
202 そこに PPD(ポコチンペニス大好き)
も加えるべきだろ


206 :アポロン:04/04/29 02:44
強者の圧倒的優位性については耳にタコができるほど説いたのでご理解願えただろう。
強者と弱者では原価からしてまったく違うのだ。
次ぎにありがちな質問についても答えておこう。
「ランチェスターは量的問題のみを語るが、質的問題も現実にはあるのではないか?」
これはランチェスターを語る時に誰もが抱く疑問だ。
質的問題は現実としてある。
イチローと三流バッターでは雲泥の差がある。
野球に限らず、世の中には不可能を可能にする人材も存在する。
だがこうした質的問題を抜きに考えておくことが堅実な経営計画というものなのだ。
なぜならイチローが怪我で休むかもしれないからだ。
こうしたリスク、アクシデントを無視したら堅実な経営計画とは言えまい。
さらに一流の優秀な人材を集めることに関しても資金力のある強者のほうが圧倒的に
有利なのだ。





207 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 12:02
竹田式で言えば、ある程度の人数になるまでは
戦略等の事は、全部自分でやれとなっていますね
社員はあくまで、社長の考えたことを実際に行うだけ
つまり、人任せにせず自分で全部やれゴラァと言うことです

そういう意味では、イチローは別にいらないですね
それと、一流な人材というが、強者で必要な人材と
弱者で必要な人材は違います

208 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 13:26


s e x


 イエーイ  シックスナイン!  万個




209 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 14:06
                  ,イ^i                   l
                 ,イ::::  l               __  _l
                /::::::::   l                 ,. |
               /::::::::::    {       /|     __/ __|
             /::::::::    _`-、_  /:: {
            /:::::::::::   < 。\    ̄  __ l     ___  l
           ./:::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... <。゙yi         /
           /:::::::::::      人   :::::::::::::::. ̄、{      \ ´,
           |:::::::::::.       l __`ー-、.__,,.ノ!  !       `'´ ,
           |::::::::::::.        \ ..`..____' /  |      ─ r‐┘
           .l:::::::::::::.       \:::::::::::::::::::::/   /        ’  ,
           ヽ::::::::::. ___    \_ ̄~^/   ,/     ───┘
             \::/`ー---‐^ヽ    ゙`='   /      _ _l
              l:::      l         /           ’  l
         _ /,--、l::::.      ノ       l         ̄ .| ̄
     ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l        \         ___l



210 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 14:07
なんちゅう キモイ顔なんだよ!

ボケが!

211 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 14:20
うんち

212 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 14:21
私のうんち食べる?
栢野うんち食べる?

213 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 15:54
竹田ランチェスター戦略で起業を行う場合
まず、商品と販売エリアを決めます。
@ 自分の思い入れのある商品がどの地域で売れるか?
A 自分の住んでいる地域で、どんな商品が売れるか?
@ or Aで検討してください。
結構、迷うところです。
こればっかりは、参考意見は聞くにせよ
自分が決めた方が良いです
なぜなら、ランチェスターの効果は徐々に来るため。
迷いが生じ、それを乗り切るのは自分の信念だからです

214 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 15:58
おちんちんが小さいのはだあれ?

215 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/29 16:22
>>213
この人は有段者とみた。
連カキコよろしく。わくわく


216 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 16:51
商品と地域、特に地域を決めるとき
範囲は、自分が半日で行って帰って来れるぐらいが限度です。
起業したからには全部自分でやら無ければいけません
なるべく、1日でなるべく沢山の顧客に合わなければいけませんし
商圏を限定することで分析が出来ます
商圏をきめたら、どんな美味しい話があっても
そこを一歩も出ないという気概が必要です

あと商圏をあまりにも狭いと採算の事もありますので
その辺の検討はしてください

217 :216:04/04/29 16:53
>>215
白帯ですので、補足,違うなという所があったら
指摘してください

218 :がんばれアポロン:04/04/29 17:16
そんなコンビニ商圏しか概念にないんじゃ、扱い商品なんかは
価格や購買頻度の関係で、ほとんど狭められてしまうんでねえべか?

なあアポロンよ。

 てか、竹田流には、他のもので絞り込んでエリアは無視する
「弱者の広域戦略」って概念は無いのか? だから萱暴は
アホの一つ覚えの様に「接近戦」「接近戦」と言っていたのか?


219 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/29 17:28
>>216さんのすごいところは自分の言葉
自分の背景で語っているところですよ。

仮に知識が未熟だとしても(謙遜だろうが・・・)
テキスト丸写し君より、よっぽど有段者だよ。ほんと・・・。

要は差別化ですよーーー。地域も差別化の概念のひとつ。

客層や商品で差別化できれば、もちろん広域戦略もありですよ。

接近戦は対面だけではないですよ。手書きのハガキも接近戦。

挨拶ご機嫌伺い電話も接近戦。ただし画一化しないで個別対応。

それが接近戦の定義ですね。がんアポさんこんなんでいかがでしょうか。

220 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/29 17:35
地域戦略の概念は低単価高頻度のルート営業でもっともパワーを発揮
します。
具体的には、損害保険、文具の配達、あと訪問を伴う営業は
みんなそうですね。卸売業など。

221 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 17:37
どうでもいいけど、お前の後ろについている◆C1Y9MRq4Nw  これ

2ちぇんねるしかないんだね。君。40も超えてんのに。サムー

華麗にスルーじゃなくて言い返せないんだろ。

222 :アポロン:04/04/29 17:43
弱者が「起業」する場合は江戸時代の「夜鳴き蕎麦」を理想のビジネス
モデルだと考えたらいい。
よく時代劇なんかに出てくる肩に担いだ蕎麦屋さんだ。
初期投資も毎月の経費も安く、自分1人で運営でき原価も安く、単品メニュー
なのでロスも少ない。
高度な技術も接客能力も必要無い。
競争相手が少ない夜間の郊外を狙い、なおかつ客を求めて移動する。
ニーズは確実にあり、なおかつ真っ暗な中で「蕎麦」と書いた行灯を掲げて
移動するので誰の眼に止る。
現代ではこうしたビジネスは成立しないが、ここには弱者が起業する際の
エッセンスがすべてある。
弱者の起業はこうした無理が無い形でやらねば、弱者だけにコケル。
なおかつ適性やる気があれば言うことはない。



223 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/29 17:45
◆C1Y9MRq4Nw  
成りすまし君がでたからつけたんだが、くわしいことは良く分からん。

なにか何かいいかえさないといけないのか???よくわからんなーーー。

分かるようにかいてくれろ。あっスルーだっけ!!ま、個別対応ちゅうことで・・・。

224 :アポロン:04/04/29 17:54
「夜鳴き蕎麦」みたいな商売で小銭を貯め、さあ会社でも設立して、もう
少し手広くやろうかと思ったとしよう。
ここからは「規模の競争」が始まる。
いや「戦争」が始まる。
「規模の競争」の論理で物事を考えねばならない。
「規模の競争」が嫌な人はおとなしく自営の零細をやってることである。
そうすれば少なくとも食うに困る事は無い。
「規模の競争」は勝てば巨万の富が転がり込むが、負ければ地獄の修羅の
道である。
「中小企業」になると、もはや「夜鳴き蕎麦」のような「零細」の論理では
電気代も払えない。
もし「必勝の執念」があるならば、この「修羅の道」に踏み出すべし。
無ければ一生零細で細々とやるべし。

225 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 18:00
商品と地域が決まったら操業開始?
いえ、まだ計画があります。
もちろん、将来の計画もあるでしょうが
年間計画,期計画(4〜6ヶ月),月間計画,週間計画を
そのタイミングで立てた方が良いです。
起業するわけですから、当然年間〜週間の計画を全部立てます

まあ、最初は売上とかの数字は難しいでしょうから
どんな事をやるとか、何人の人に会うとかいう目標でも良いと思います
ただ 年間から週間にいくにしたがって実現可能な計画にします。

計画を立てることによって、自分の会社がどういう方向に進んでいくのかとか
どんな状態なのか見えてくるはずです

実際仕事を始めると分かるのですが、仕事に追いまくられて
戦略など考えるまもなく、闇雲に働くことになります
計画を立てる時間を作って、戦略を考えることも大切です

その時に、自分のやった事を振り返るのも忘れないように
日記ではないですが、1日に会った人の事や、出来事を
毎日記録する事も必要です
仕事が忙しい時は、頭の中だけの記憶は当てになりません

226 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/29 18:03
なんちゅーーーリアルなカキコ。

感嘆。

227 :アポロン:04/04/29 18:21
>>225
それは弱者の起業ケースだろうか?
かなり資金が無いと、そうした風な起業はできないはずだ。
強者の起業なら納得するが、弱者の起業ではそんな余裕はなかろう。



228 :がんばれアポロン:04/04/29 18:46
>>227 あほか? んな程度の事は個人でもやっとるわい。
モバ版住人の漏れとしては、PDA駆使して(PPDじゃないぞ)
アウトルックの「仕事」で計画管理やアクション管理を行い、
「予定表」を過去帳に使って管理している。これはアクチブシンク
一発でPDAと同期できるし、主要なデータを手のひらサイズで
持ち歩けるから、移動中が一人経営計画会議の場になるのさ。

 ってか、もう少しマシな事書かないと「がんばれアポロン」
止めるぞゴルァ! 気合い入れて行けよ。


229 :アポロン:04/04/29 19:20
>>228
資金も乏しい、人も乏しいという弱者状態で何の計画が立つのだ?
爪に火を灯して、とかそんなことしかできないんじゃないか?
弱者の起業だよ。

230 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 19:24
>>228
計画するのが趣味ですか?

231 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 21:25
商売には頭で進む(計画)部分と指先から(とにかく仕事をこなしていくことから)進む部分があるよな。

232 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 21:45
たしかにある程度の大まかな計画は必要だ。
いきあたりばったりは良くない。

しかし、計画に何ヶ月も何年も費やして
実行に移さない者がなんと多いことか。

233 :アポロン:04/04/29 21:51
零細がちょっと儲かったからといって給料をガッポリ取って贅沢三昧では
何にもならない。
豚バラスライスや鶏肉で野菜炒めを作って食べなさいといいたい。
やはり零細のうちは辛抱あるのみなのだ。



234 :がんばれアポロン:04/04/29 22:05
計画だけでは、ほとんどの場合、計画どおりには進まない。希望にすぎず、
モチベーションの足しにしかならない。だから、どんな些細なことでもデータが必要なんだ。
過去の事実をデータ化できれば、かなりの部分で「予測」が可能になる。
夜鳴きそば屋だって同じだ。データも取らずに感と努力に頼っていては、
いつまでたっても弱者だ。「爪に火を灯して」なんて言い草で納得している香具師
も同じだ。這い上がる香具師は、さらにデータをとり、未来を予測する。

例えば、単に何人の人に会うという目標にするのではなく、どんな人と会えば
どのくらいの確立で売れそうか?を考え予測する。そして、その「お客はどこに
いけばいるか?」を調査する。そして、「何を言えばよいか」を考え、実践し
検証するのだ。ここらが、たんなる接近戦とは違うし、商圏を狭める意味を感じない
ところだ。

ということで漏れは、過去のデータから未来を予測して、実際にアクションに
落として実証してみて、検証するデータマーケティングが趣味なのさ。

235 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 22:10
不成功者達が夜な夜な虚しく成功について語る

あー なんと 虚しいスレだろう。 ここはもしかしてお尻の穴なのか。君らがウンコか。

236 :ppd ◇C1Y9MRq4Nw:04/04/29 23:08
うるさい ほっといてくれ

237 :アポロン:04/04/29 23:14
>>236
偽物はいかん。偽物は。
それがまかり通ると、経営板のコテハンに「偽」がでる
可能性があるのだよ。

238 :名無しさん@あたっかー:04/04/29 23:49
ああああああああああああああああああああ

ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ

だだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ

ろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろ

239 :オマエモナ:04/04/30 00:07
という237 お前も偽物だろ


240 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 01:43
>>235
藻前がプチリタうんこスレに帰れ。


241 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 03:19
てか、腹減った・・

242 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/04/30 08:57
俺にくっつく粘着君がいるとは光栄だ。

でも暇なんだね。

それから、暇なコンサルがかやの関連板を定期巡回してるとおもう。
荒らし名無し発言の意図は十分にチェックしたほうがいい。
心理操作目的。NLP多用。読んでてむなしい。

243 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 10:12
242 大爆笑
お前が 暇なんだろ

244 :天才:04/04/30 11:39
弱者(暇な人間)こういう時は勉強しかない。成功している人間を研究せよ。
当り前のことだが、書籍、セミナー、ビデオ、テープ、成功者などを研究し、計画を立てよ。
そして、軽いテスト→結果→テスト→結果 ヒット その成功を拡大
これしかない。
99%の努力と1%のインスピレーション あれは新聞記者がエジソンの言葉を聞き間違えた。
実は、エジソンも語っているが、1%のインスピレーション才能がなければ99%の努力も無駄に終わる。


245 :アポロン:04/04/30 13:23
>>244
そうだったのか。直感力か。
確かに、日本でも最後にものいうのは、経験と勘というしな。
以外と、先人の残したキーワードは、不思議な一致を見せてるのだ。
よく作業と仕事を分けろとはいわれるよん。
ノンベンだらりと時を過ごすなということなんだよ。
常に、これは、どうか、なぜか、結果どうなるといった、
自問自答の繰り返しこそウハウハへの道なのか。
ひらめいた!!。ついに、このわたしも、
直感力ウハウハ成功論をしたためねばならない時がきたようなのだ。
これを、e-learning形式としてカード決済。
爆発的申し込みでウハウハなのだ。


246 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 13:25
>>225で書いた計画とは、文中でも述べているが
数字の計画ではない。行動計画だ
起業時に数字だけの計画を立てても仕方が無い
人は必ず右上がりの数字を書くので
毎月、毎週、数字の計画を立てたらへこむだけだ

年間計画で数字の目標 OR 会社がどうなっているかを書く。
そして、そうなるためにはどうするかという行動計画をたてる。
多分、期間,月間,週間と書いてるうちに書くことが少なくなるはずだ。
そこを埋めるために、努力して考えるのが
まず戦略の第1歩だ。






247 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 13:43
>>244
1%のインスピレーションなんて、どうやって判断するんだよ
努力しない奴の言い訳にしか聞こえないがな

248 :ベンチャー大学の栢野 ◆9vC3ccrQJg :04/04/30 14:44
247・・鋭い。バカの場合、インスピレーションは99%の量稽古からしか生まれない。と思う。

少なくとも、瞑想や火渡りだけでは、インスは出ない。出ても、夢想幻想錯覚だろう。

249 :天才:04/04/30 15:50
248
つまりだね。栢野のように才能主義ではないが、

ある程度の誤魔化しは可能と見る。つまり、例えばセールスの成績が悪い 才能か・・
しかし、こんなものは一流にならんでもあるていど 誤魔化しが効く。つまり、1流と並んでも
1.5流くらいで誤魔化して平均以上の成績は出せるものである。

ただ、インスピレーションの1% これは 凡人では・・ なのだが、 天才と自分が思えるかどうかだろう。
私もエジソンの勘違い歴史には驚いた。 しかし、そう言われてみればそうだ。
私よりも長年やって同じ時間やっている人間がいる。しかし、結果が微妙どころか全く異なる場合もある。
これを埋めるには、なんとか・・  ランチェでは時間で埋める。これもあるね。
ただし、時間は当り前だが、ちょっとした秘訣だ。それは先人から学ぶ以外ないだろう。

250 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 15:56
>>249
>天才と自分が思えるかどうかだろう。
つまり、アポロンは天才と言うわけですね
彼について行けと
ハイハイ、分かりました


251 :がんばれアポロン:04/04/30 16:57
>>244
んなこたーない。漏れは99%努力すれば1%はひらめくと信じている。
まあ、99も努力すれば、1こくらいはひらめくこともあると言うことだ。
難しく考えずに、気楽に、そして、まず先に99努力したモンが勝つ。
ってことさ。


252 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 19:49
詐欺氏栢野さん

253 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 20:06
さあ、地域と商品が決まって計画も立てた。
ついに操業開始?
すまんもうひとつだけ大事なことがある。
これは、戦略とは関係ないが
毎日、どうやって食っていくかである。

正直、ランチェスター戦略とは、即効性のある戦略ではない。
今日始めて、いきなり大稼ぎ出きるほど甘くは無い。
そのかわり、軌道に乗れば基盤の強い会社になるのだが
そこに行くまでは、まさにチキンレースのような毎日になる。

本当に、今やっている事は正しいのだろうか
他にも上手く儲ける手段があるのではないか
蓄えも徐々に減りつつも
コツコツといく毎日はつらいものである。
ランチェスター戦略を続けるのは、自分との信念を試される。

そこで、当座は食う手段を確保しておく事を推奨する。
もちろん、会社の営業時間を外して、
最低限の金額だけを確保する事は言うまでも無い

もし、援助してくれる人がいるのなら、
将来、面倒な事にならないというのが限定だが
感謝して受けるべきだ。
まあ、やってるうちに、なかなか成果が出ないので
精神的に厳しくなるのだが、そこは耐えよう

ただでさえ、長時間労働を推奨しているランチェスター戦略、
使える時間は多い方が良い


254 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 23:38
栢野 氏ねーさっさと。自殺しろ

255 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 23:57
インスピれーションがほすい
guuuuuuuuuuuuuuuuuuuu

256 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 23:58
はっはっ

257 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 00:04
長時間労働ねえ。もはや時代遅れの営業方法だな。

258 :アポポ:04/05/01 00:15
PPD売れてるって 何売ってんだ?
どのくらい売れてるんだよ。
スルーせずに答えてください。

259 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 01:01
今日は朝生だな。栢野見てるの?
なんか、こいつら見てると茶番劇にしか見えんが。3ヶ月ぶりに今日は見ようと思う。
よし いつもの や る か?
一ー 二ー 三ー ダー! 栢野今日はオナニーできたかい?

260 :アポロン:04/05/01 01:42
閑話休題だが、景気回復してくると「やっぱリスクが高い起業よりサラリーマン
のほうが楽だよな」という世論が形成されることだろう。
だがこれがチャンスである。
みんながサラリーマンは駄目だ起業するしか無いという状況になったら、零細が
乱立し零細レベルでも凄まじい競争が起きることになるが、みんながサラリーマン
をノホホンとやってくれるなら零細の起業はいくぶん楽になる。

261 :アポロン:04/05/01 01:50
零細レベルの起業家にとってもっとも脅威になるのは若い起業家だ。
やはり何と言っても若い奴には「若さ」という無敵の武器がある訳で、
これで攻められたら不利だ。
なにしろ相手には失うものが何も無い。
だが景気回復したら若い奴らのボーナスや手当ても良くなり、腑抜けに
なる奴が多いだろうからオッサン以降の零細起業家は枕を高くして眠れる。


262 :アポロン:04/05/01 01:57
オッサンじゃない起業家志望の若い奴に言いたいのは、人間勝負するなら
若いうちだよと言うことだ。
プロスポーツや芸能界なんか見れば解ると思うが、大半の奴は30前には
引退するだろう。
これは何も特殊な世界に限らず人間のピークは30までで、そこで何かを
築くなり、掴んでおかないと後は何の希望も無いよ。

263 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 10:57
顔が亀頭みたいな形

264 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 10:58
してないか 栢野って

265 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 11:52
>>262

ウンチクはいいから実行しろw


266 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/05/01 16:47
>>253
うんうん。そうでつね。

でも実際竹ちゃんなんか、5千万の貯金作って起業。
暴発的起業を諫めてる。そのために独立起業塾やってる。

起業前のわくわくと起業後の絶望とのギャップは、起業せんと
わからんやろね。

それでも模擬実習として、起業塾は有効だろうね。と起業後に見た人の
感想。

267 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 17:34
で、
ppdの売上っていくらなん?

268 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:05
>>260
だいじょぶ。サラリーマンが急に何かはじめたってうまく行くわけない。
自営はそんなに甘くないんだよ。

269 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:07
>>261
だいじょび。若い香具師らは若いだけで頭がないから体だけ動かしても
儲からない。良くてもせいぜい食うのがやっとくらいだ。
成功するには年より経験のほうが大事。

270 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:11
>>262
スポーツと商売は違うから比べるのは根本的に間違ってるが、なぜか結論は合ってるw
若いうちから始めるのは正しいよ。
商売だと、30なんてのは全然若造で経験不足。働き盛りは40-50あたりだ。
いまは60でもやる気さえあれば経験で充分補える。
危機に陥ったとき30ならどうしたらいいか途方に暮れて潰れるが、
50なら経験積んでるからいろんな手を打って生き残れる。

271 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 20:52
>>270
>若いうちから始めるのは正しいよ。

これ↑前半

これ↓後半

>危機に陥ったとき30ならどうしたらいいか途方に暮れて潰れるが、
>50なら経験積んでるからいろんな手を打って生き残れる。

これだと、

若いうちに起業して、危機に陥ることなく50代まで生き残ったやつ「だけ」が
そのままサバイバルできる、

と言ってるだけでないか?


272 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:18
経験つめえってことでしょ?
ppdの燃焼が数十億あったらここで絡んでるやつの態度が急にかわるかな?

273 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:24
マックの起業からの初代会長は確か 50過ぎだな 事業はじめたの
ケンタのカーネルおじさんは 成功したの60過ぎだな

274 :アポロン:04/05/01 21:34
今頃、書きこしているのは、とても、気の毒な人たちなのだ。プププ。
じゃ、6日の日に見せてください。とかいわれて、へへ〜っ。かしこまりましたぁ。
と、必死でカタカタやってる底辺アフォどもなんだ!!。
まぁ、わたしのばやい、日本のスイスといわれる広島で、お好み焼き味ドリンク
を飲みながらまったりと下界を見下ろしてるんだよ。

275 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:35
何故そこまでしてppdの会社の売上げを知りたいんだ?



276 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:47
PPDなぜそこまで自分の会社の売上を隠そうとする?
なぜ聞きたいかって? 別のスレでPPDが今日は売れて・・
とあったので、商人としてその言葉には めちゃくちゃ反応するんだよ。
儲かってまっか? みたいなものか。
まっあいさつだ。 で、PPD商品別にイワンでいいから、売上はいくらんなんだよ!

277 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:52
>274
広島って確かまともな産業ないとこだよな。
米も食えなくてお好み焼きしかないとこだろw

278 :名無しさん@あたっかー:04/05/01 21:53
受け売りでもいつもご立派レスだから聞きたくもなる罠。

279 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 00:23
>>253
このスレだけでもいいからコテハンやったらどう?
コテハン粘着が多いから嫌かもしれんが・・


280 :アポロン:04/05/02 04:21
>>277
広島を馬鹿にするんじゃない。
一応鉄工所も半導体工場もあるし、船や自動車も作ってる。
精米機、針、筆、ジーンズ、金庫、ゴムボールなんかも特産品だよ。
お好み焼きだけではない。

281 :アポロン:04/05/02 05:26
若い人には何は無くとも「若さ」という最強の資産がある。
これは間違い無く「資産」だと断言していい。
ただしこの若さという資産は放っておくと氷のように溶けて無くなる。
つまり「有効期限」が付いた資産なのだ。
しかし世の中の大半の若者はこの若さという有効期限付き資産の存在にまったく
気づかず、当然ながら手付かずのまま若さを有効活用することなく消滅させている。
はっきり言うが、こんな「マヌケ」には何もできはしない。
「資産」を見る眼も、「資産」に対する執着心も、「資産」を有効活用して増やそう
という「意思」もまったく無いからだ。
「適性ゼロ」であると断言してよく、適性が無い以上はどうしょうも無い。



282 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 11:02
>>281 本物か? いつもと文体が微妙に違うが

283 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 11:24
確かに。「 」が多いw

284 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 14:19
栢野 マスターベーションしてるか?

何が欝だ 自殺だ ほんと 一回 アフリカのソマリアに行って修行して来い!

285 :アポロン:04/05/02 15:10
だがみんな思わないか?
バブル経済崩壊後の「失われた10年」の間に巷で叫ばれた経営論とは
一体何だったのだ?
結果論で言えば、失われた10年の間にやるべきだった理想の経営は、低金利や
デフレを利用して借金をしまくり、有望な株や不動産を安値で買い捲り、ついでに
事業をバンバン拡大することだったのだ。
結果論で判断すれば巷に溢れた経営論の類は全て嘘だったということになる。


286 :アポロン:04/05/02 15:27
「失われた10年」では「キャッシュフロー経営」なんてのも盛んに言われたが、
結果論から言えば借金してでも有望な株や不動産を買っておいたほうが賢明だったのだ。
何が「これからはキャッシュフロー経営が常識」だ馬鹿野郎という話だろう。
だが経験論では「もう株や不動産は駄目だ!キャッシュフロー経営だ」とか盛んに言われた
ものである。
経験論なんてのはこの程度のもので、何のアテにもならないものなのだ。


287 :アポロン:04/05/02 15:31
「今後日本経済は永遠に右肩下がり」なんてのも盛んに言われたが、この
意見が正しかったら日本人は江戸時代の生活に戻ることになる。
そんなアホな話がある訳ないのだ。
だがアホはこのホラ話をすっかり信じ込んでしまう。


288 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 16:19
>287
永遠に右肩下がりを信じるおまえがバカなだけだよ。景気は循環してるだけだ。
よく覚えとけ。

289 : :04/05/02 16:32
むかしのアポロンはもちっと、「なるヘソ」と思わせる発言が多かったのだが、どうかしたのか。
全体的に失望感がみなぎっとるぞw

290 : :04/05/02 16:42
ところでアポロンは分かるだろうが、「キャッシュフロー経営」ってのはあながち馬鹿野郎ともいえんだろう。
財務体質(財務キャッシュフローを健全化)とゼニの流れ(営業キャッシュフローの極大)を良くして、投資は本業に専念する(投資キャッシュフローはマイナスでヨシ)ってのは、
トヨタだろうがイトーヨーカドーだろうが、2丁目のたこ焼き屋だろうが商売の基本だかんね。
実際日本の製造業で健全化してるとこは、基本的には上記を目指してるように思える。

この10年間で株や不動産を積極的に買うのは、これら製造業には無理だろうし、ましてや寄生虫邦銀にはもっと無理だろて。
この弱気局面で買い増すのはいつの時代も、ホンモノのバリュー投資家かリスクテイカーだけよ。
アポロンの経験論への批評はちとばかし偏りすぎてるのう。





291 :290:04/05/02 17:07
それとアポロンよ、トヨタトヨタと連呼されてとるが、トヨタは典型的な「強者」だよな。
そりゃあ、ランチェスター的にもガンガンシェア広げりゃいいだろよ。アウトボクシングでな。
しかし3番手以下はどなせっちゅの。
ランチェスター的にもいわゆる「キャッシュフロー経営」せにゃならんでしょ。

アポロンは「競争の戦略」とか「七つの習慣」も好きそうだが、基本的に強者よりの戦略に知らず知らず傾倒する嫌いがあるぞい。
儲けの基本はゼニの流れ(つまりキャッシュフロー)。
ゼニの流れを作るために戦略はある。
画一的に戦略論で決められるもんではないんだよ。
実際、ゲリラ的な方法で売り上げを伸ばす経営者が俺の友人に何人もいる。
これなど、そいつのユニークな感性があってこその戦略で、他人にはマネできない。

やはり知識+経験(自分の適性を知る)なんだよ。




292 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 21:21
トヨタを立て直した時の社長は、離島の倉庫番から6階級特進だったな。

293 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 21:42
>>292
詳細キボン

294 :アポロン:04/05/02 22:08
競馬のレースが終わってから、「やっぱ1−2かよ、1−2勝っておけば良かったよな」
とか言ってる競馬ファンは山ほどいる。
私の意見もこれと同じだが、まあ聞いて欲しい。
全ては結果論になるが「失われた10年」における最良の経営とは、無理に無理を重ねて
でも投資や事業拡大をやりまくった経営であろう。
「失われた10年」においては最低最悪の経営と呼ばれたものだが、景気回復局面に
なると、それが正しいことが証明される。
あくまで結果論になるが、もっとも低コスト低リスクでスピーディに効率良くビジネス
を推し進めたことになるからだ。
まさに「大ドンデン返し」なのであり、「失われた10年」は弱者にとってビックチャンス
だった訳だが、多くの弱者はこのビッグチャンスを見事に逃した。
これでは弱者はいつまでも弱者のままだ。


295 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 22:22
どんどん人が減ってるなあ。
GWのせいなのか、コテハン粘着のせいなのか、アポの話にみんなウンザリしてるのか・・・
ま・・どうでもいいが、とりあえずアポロンがんがれ!


296 :290:04/05/02 22:44
>>294
なるほど。言わんとしている事は分かった。
だがそれを日本企業に求めるのはやはり無理だな。
それが可能のなのは、ウォーレン・バフェットであり、ピーター・リンチであり、またはリップルウッドであり・・、要は経験豊かなリスクテーカーだけよ。
玉石混合の中から、確かな玉を選ぶことのできる目と資金的余裕のある本物プロだけ。

これは失われた10年に限らず、60年間の世界中の市場の中で恐るべき相関係数で証明されている。
「わかっちゃいるけどできまへん」なんだよ。






297 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 22:50
>>295 この時期こんでる観光地なんか行くのは、労働者だろ?
経営者は平日遊んで、休日金勘定だぜ。

298 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 00:06
>>294
無理に無理を重ねて投資や事業拡大をやりまくって逝った会社の話が
たくさん書いてある本があるよ。アポの言う通りやってたらほとんどが氏んでる。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822224635/250-4126972-9454645

それでも生き残るにはもっと賢い戦略がないと無理。
アポにはそこまでわからないから何の参考にもならない。

299 :アポロン:04/05/03 00:35
>>296
間違い無く証明されてることを「解っちゃいるけどできまへん」などと
言ってたら何も始まらないんじゃないか?
弱者が強者になるなんてのは、こうした「大ドンデン返し」「奇跡の大逆転」
が不可欠じゃないか?


300 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 02:49
> 全ては結果論になるが「失われた10年」における最良の経営とは、無理に無理を重ねて
でも投資や事業拡大をやりまくった経営であろう。
「失われた10年」においては最低最悪の経営と呼ばれたものだが、景気回復局面に
なると、それが正しいことが証明される。

↑絶対証明されません。理由:無理に無理を重ねた投資や事業拡大で、無理無理のまま不況を乗り切れるわけがないです→とっくに事業縮小か株も不動産も投げ売りしてしのいでいます。それが、現実。投資で無理をするなんて愚の極みです。

301 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 10:34
弱者限定とは名ばかりで、大企業マンセーのスレ。
つまらん。ホント、つまらん。

302 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 11:50
 ????
       ????     ?????????
      ???? ??  ???? ?????
     ??? ??????????????
   ????????? ??  ?????
   ????????      ???????
      ??? ???   ???  ??????
    ????????? ?????    ????????
    ????  ?????   ?????  ???????
  ?   ??? ????      ???
  ???  ???  ??
   ???  ?        ??????
    ?              ?????

                    ?
              ??????????
      ???????????  ??????
        ????      ????
              ?????
               ????
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
           ????????
            ??????


303 :アポロン:04/05/03 13:14
>>300
いや証明されてるよ。
金利、人件費、物価が下がってる時がもっとも事業拡大を低コストでできる
時期だ。
金利、人件費、物価が上がってから事業拡大をしたら、コストはよりかかるよ。
株や不動産の投資にしても然りだ。
「しかしそうは言っても」という現実はあるが、そうした局面が逆転のチャンスだ。


304 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 13:26
弱者限定とは名ばかりで、大企業マンセーのスレ。
つまらん。ホント、つまらん。


305 :アポロン:04/05/03 13:45
>>304
それが、市場の摂理なのだ。
オンリー・ワンの原理も同じで、あらゆる意味において、
自社の存在する場所を、相対的に極大化させるための
いっさいの手法を指しているのだよ。

簡単にいうと、アポロンは全板では少数派だが、このスレで
は最多シェアなのだ。
で、ここまで持っていくと、次を狙えるのだ。
「ランチェスターでおなじみの」という手あかの付いた、
作戦だ。だが、これは、有効な手のひとつなのだ。

306 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 13:48
事業拡大して、6店舗まで増やしたがうまくいかず、現在は2店舗。
バブル以降の低コストでも儲かんないぞ、アポ。責任とってくれ。

307 :アポロン:04/05/03 13:54
>>306
これは、簡単なのだ!!。
システム化がなされていないからなのだ。
代表者ひとりで目の届く範囲(2〜3店舗)を超えたからなのだ!!。
よくあるハシカみたいなものなのだ。
ノープロブレム。
組織化という概念が欠落しているのだ。

308 :290:04/05/03 13:58
>>307
またそんな神田の「成功者の告白」みたいな事を・・w
バブル以降の低コスト時は、消費者マインドもそれ以上に低下していたので、規模拡大が裏目に出たと考えるのが普通と違うか?

309 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 13:58
じゃ2店で勝負しろってことか?

310 :アポロン:04/05/03 13:59
いちおう、いっとく。得々、丸得、ハナ丸市なのだ!!。
ここでいう、システム化とは電算化を指しているのではないよん。

311 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 14:08
アポにまじで聞く俺もアポだな。

312 :アポロン:04/05/03 14:11
企業が、一番不安定な様相を呈するのは、倍々の理論なのだ!!。
倍とは、つついっぱいになると、新しいラインを敷設しなければならないんことなのだよん。
そうすると、従業員を含めカラで倍のラインを敷設するなどの、理論上最大リスクを迎えるのだ。
借り入れもしなけりゃならなし、おっとと、こりゃ、大変なのだ。
オラが村で一番といった、独学で大きくなった飲食店などが陥るのも、この単純な初歩的な罠なのだ。
発狂して、更に拡大して、次々と資金つぎ込み、倒産のパターンが圧倒的なのだ。

313 :290:04/05/03 14:46
お前はアポロンか?お前は本当にあのアポロンなのか(涙)!w

314 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 15:28
>>313
たしかに「」の使用がないところは信憑性がある。
311から312と、返信速度もおよそ3分。

315 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 15:51
何だかんだ言って、結局は資金力だよ。カネがなければどうにもならない。
弱者の戦略とかは即効性があるわけではないし、効果が出るまで会社が持つ
とは限らない。
とにかくカネだよ、カネ。カネがなければ戦略など意味がない。

316 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 16:17
>>315
大金持ちはほとんど無一文から始めて成功してるんだがな。
極端に言うと、お金を増やすアイデアだけあればいい。
1万円持ってたらそれを11000円にするアイデアを繰り返し実行するだけ。

317 :アポロン:04/05/03 18:45
トヨタというと無借金経営が有名だが、最初からそうだった訳じゃない。
勃興期のトヨタは常識外れの無茶苦茶な借金をしまくり事業をバンバン拡大している。
それも戦時中や終戦直後の混乱期にだ。
普通人から見れば頭がキチガイになったとしか思えないだろう。
アメリカ軍の爆撃機が自社工場を吹き飛ばしてる状況でイケイケドンドン経営ができる
のはキチガイの神経が無いとできることじゃない。
だがそれこそまさに「大ドンデン返し」を睨んだ時代の先を見た大戦略だったのだ。



318 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 19:30
トヨタ、ホンダ、松下電器の創業時の話は参考にならない。
銀行が企業にどんどん融資してくれた時代はよかったが、今の銀行は昔ほど
簡単に金を貸してくれない。社員に支払う給料がないからといって、どこの
銀行もそんな会社に金を貸してはくれないだろう。
いくらいいアイデアがあったとしても、自己資金がなければどうにもならない。



319 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 22:13
>317

弱者と強者の違いは視点の違いかもしれんな
中小や零細トップは、現場と同じような視点が多い。明日の支払い、来月の売り上げ、半年後の景気・・。社員も社長も明日を乗り切るために一丸となって頑張ろうで、とても10年スパンでの戦略は考えられない・・・会社が存続してるかも不明

ただ、大企業の社長は、現場が疑問に思う行動を取るときがある。現場からしてみれば、今必要なものをすべて廃棄させてしまう、必要ないと感じてるものをいつまでも稼働させている。

結局は>315のように金があって余裕があるかどうかだと思うけど・・。
例えば、この不況は通常ダンピング合戦でどこもコストを見直して引き締めにかかっているのが普通だが、これだけ消費者の財布が厳しくてもコストをかけて、80年代のように普通のものでなく付随した付加価値に高価なお金を払う路線を極めていったなら強いと思う。
しかし、やせ我慢だと思う。

320 :名無しさん@あたっかー:04/05/03 23:44
>>319
>これだけ消費者の財布が厳しくてもコストをかけて、80年代のように普通のものでなく
>付随した付加価値に高価なお金を払う路線を極めていったなら強いと思う。

これを延々やり続けて今の日本で大成功しているのが、各種超高級ブランドってことか?


321 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 00:26
そだね。

322 :アポロン:04/05/04 03:28
>>319
初期トヨタの無茶苦茶な事業拡大は大企業だからできたという類のものでは無い。
トヨタがある愛知県はもっともアメリカ軍の空爆にさらされた場所だが、通常の
神経では自社工場や下請けが次々爆撃で吹っ飛ばされてる最中でイケイケドンドン
の事業拡大などできないだろう。
また借金にしても会社の規模から考えて無理が無い額では無く、支払いができない
ほど無茶苦茶なもので給料が貰えない従業員達が暴動まで起こしてる。
そしたらトヨタは従業員を次々リストラして、さらに借金を重ねて事業拡大をしてるのだ。
トヨタは終身雇用というイメージがあるが、初期にはアメリカ企業並の大リストラを繰り返し
ているんだよ。
もう無茶苦茶というかキチガイ経営としか言いようが無いだろう。
今から見ればトヨタの経営者は10年20年先を見て正しい経営判断をしてたことになる
が、当時においてはキチガイ扱いされてるし、誰が見てもキチガイにしか見えないだろう。
強者になる会社というのは、こうした余人では考え付かない「大ドンデン返し」ができる
会社なんだよ。


323 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 03:34
揚げ足取るわけじゃないが、トヨタがここまでのし上ったのと苦しいときに規模拡大したのと、どの程度の相関があるかなんてわかったもんじゃないぞ。
例えば、戦後そういった戦略をとった企業を100個プロットして、20がワールドカンパニーになったとかじゃないからな。
いずれにせよ、この件に関するアポロンは、いささか強引過ぎるということだ。


324 :アポロン:04/05/04 03:41
トヨタも最初は「キチガイ経営」だが「でもそれはトヨタが大企業だったから
できたんでしょ」という意見もあるだろう。
だが零細だったホンダにしても同様に「キチガイ経営」で大きくなったのだ。
ホンダはトヨタの下請け零細としては成功し、それで十分食べていける会社だった。
しかし本田宗一郎が「俺は下請けなんかで終わる人間じゃない」と叫んでトヨタと
大ケンカし廃業するのだ。
そこから倒産覚悟でバイク事業に乗り出して成功し食えるようになるのだが、なんと
ここでも本田宗一郎は「バイクなんかで終わってたまるか」と叫び倒産覚悟で自動車
事業に乗り出す。
成功したから評価されてる訳だが、セオリーも常識もかなぐり捨てた「キチガイ経営」
をやっているのだ。
そして実際、本田宗一郎は精神病院に通っていたこともある人間なのである。


325 :アポロン:04/05/04 03:46
>>323
強引じゃないよ。
ハイリターンを求めるなら、ハイリスク覚悟になるのはしょうがない。
これは現代の経営学でも言ってることだ。


326 :アポロン:04/05/04 03:56
なぜ経営学が実際の経営とかけ離れたものになるかの理由がここにある。
まず経営学では実際に成功した企業の研究から入る訳だが、そうした会社
はトヨタ、ホンダのように無茶苦茶やって成功した会社が大半なので、学問
として取り上げ難いのだ。
異様なまでに個別的な話になるからね。
なぜホンダは成功したのか?それはホンダに勝負師の勘と強運があったからだ
では学問の論文としては駄目だ。
だがこれでは現実を無視した学問の為の学問になる訳で少しも為にならない。


327 :アポロン:04/05/04 04:09
「でもトヨタ、ホンダは大昔の話でしょ」という意見もあるだろう。
だが「なんでんかんでん」ラーメンの成功しにてもこれは言えるのだ。
東京に「豚骨ラーメン」の店が無かったら普通は「東京じゃ豚骨は売れない
んだな」と判断するだろう。
だがなんでん川原は借金をして「豚骨ラーメン」の店を出す。
店名も「なんでんかんでん」という「なんだそりゃ」という変な名前でだ。
だが最初のうちはガラガラで赤字続き。
この時の川原を見たら、ただのアホにしか見えないだろう。
だが予想は的中し「大ドンデン返し」である。


328 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 04:18
アポよ、おまい、ビジネス書ばっか読んでないで、経済・経営本読めよw

戦後の経済成長を語るとき、多くの人はみな、日本は焼け野原から・・・つまりゼロから
立ち上がって先進国となった、と思い込みがちなんだけどな
経営じゃなくて、経済をちっとかじってみたらわかるんだが
二次大戦前の日本経済には既に戦後の経済成長の原動力となったものが備わっていたんだな。
教育の行き届いた良質で勤勉な労働力・技術・資本・市場だ。
戦争のために、労働力の多くは借り出され、資本は破滅状態となったわけだが
戦後になって、アメリカの手によって資本が注入され、労働力不足は自動化をうながし
さらなる技術を産んでいったって寸法だ。
ようするに、日本経済成長のグラフは、戦後にゼロからスタートしたのではなく
戦前から上り調子で戦中は完全に分断されたが、戦後ほぼ同じ角度で上昇していったってこった。

それから、無借金経営志向ってのは、トヨタっていうより愛知県近辺の商人の気質だよ。
小さな会社でも無借金経営のとこは多いし、大企業になっても上場しないゼネコンがある土地柄さ。


329 :アポロン:04/05/04 04:24
「なんでんかんでん」の成功で大豚骨ブームが到来し、同時にマスコミで
盛んにラーメン職人が持て囃された。
普通ならここで豚骨が売れ筋と判断し、職人気質のイメージでラーメンを
売ろうと考えるだろう。
実際そうした店が乱立した。
だが「中村屋」は魚貝スープで素人を売りにしにて大ブレイクした。
さらに「湯きり天空落とし」なんていう漫画みたいな技まで飛び出す。
これも成功したから評価できるが、最初は普通人には理解できないことを
やっている。
ラーメンのような零細でも成功者とキチガイは紙一重なのだ。


330 :アポロン:04/05/04 04:31
>>328
まったくその通りだが、多くの人はそれを見事に見落としたのだ。
ただ眼の前のことばかり考えてしまったのだ。
耳にタコができるほど聞いてる話だろうが、成功する人は半分しか
水が入ってないコップを見た時「まだ半分ある」と考える。
だが失敗する人は「もう半分」と考える。

331 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 16:11
>>328 おお!  なんか、目から鱗が落ちた今
それで現在の日本は、天井過ぎて落ち目なのかね?

332 :名無しさん@あたっかー:04/05/04 19:19
アポロンは、広島で軽トラ荷台のたこ焼きやサン。
商売のほうはどうだい?


333 :アポロン:04/05/05 01:28
>>330の続きなのだ!!。
多くの経営者は、その我流故に、みずから同じ失敗を重ねているのだよ。

その典型が、YES BUT。なのだ。
そうですね。おっしゃるとおりですね。しかし・・・・。

また、事業をなめてるタイプ。無知なのか、極度の自信過剰なのか。
あなたに、いわれなくとも解ってます。すでに、やってますよ。ええ。
(で、フタを開けるとどうしようもないことをしている。)

口をスッパクしていっても、魔物に魅入られたように破滅という、火の中に飛び込んでいく。
このままでは、口がスッパイままなので、タダでお酢ができるのだ!!。

334 :アポロン:04/05/05 01:34
そろそろ弱者の戦略といこうか?
人間は適性がないことはできない。
プロ野球などを見れば一目瞭然だ。
そしてできないことに関してやる気を持ち続けることもできない。
だから成功したければ自分が適性があることをやる気を持ってやることだ。
「適性が解りません」とか言う奴もいるが、3歳の赤ちゃんじゃあるまいし、
お前は今まで何してたのよという話だ。

335 :アポロン:04/05/05 01:37
学生だったら自分の適性が何なのか解らないという質問も解る。
だがいい年こいて「自分の適性が解らない」と言うのは絶対に嘘だ。
今までできなかった事を消去法で消していくだけでも、適性というのは
浮かび上がるし、できたことを考えればすぐ解る。
この作業ができない奴はいないだろう。

336 :アポロン:04/05/05 01:46
自分の顔がどんな顔か解らない奴はいないだろう。
だが自分の顔を認めたく無いのが人間というものだ。
ここにはプライド虚栄心が働くからだ。
しかしこれでは永遠に適性は掴めない。
同時に成功もだ。
ここに顔が醜い人がいたとしよう。
この人が「この顔は嘘だ、こんなの本当の顔じゃない」と言った所で
時間が過ぎ去るだけである。
成功したいなら整形するか、顔が醜いほうが有利な仕事に就くかだ。


337 :アポロン:04/05/05 01:50
営業がまったくできない。
素質、基礎、プロセス、結果全て駄目。
でも本人は「本当は僕は営業ができるんだ!営業部長いや営業会社の
社長も夢じゃない」と思ってる。
これは一般には「ナルシズム」と呼ばれる。
だがナルシズムとは自分の優れた才能に惚れることで、自分を美化歪曲
することではない。
これは正確にはエゴイズムなのである。
多くの弱者はこうしたエゴイズムで苦しんでいるのだ。

338 :アポロン:04/05/05 02:08
世の中には、理論で説明できない「経験値」というのが現存する。
100人の人間がでていって、ひとりも帰ってこないのなら、それは、アウトだ。
いや、そんなことをいってもね。と、また、でていく。
何人、帰らぬひとを見送るのだうか。

10年以上前に、孫正義に会ったというひとがいる。
事務所にきたという。じゃまくさいので、入り口で立ち話をしたという。
孫氏曰く、このままでは、日本のソフト業界はダメになる。アメリカの下請けや大手の
下請けで何のメリットもない。
我々は、手を繋ぎネットワーク化して、新たな局面を構築していかなければならないと、
熱っぽく語ったという。ソフト・バンクという名前の由来はこれに起因しているのだろうか。
全国、津々浦々を行脚しているといったそうだ。
あれから、10数年、そのひとは、あいもかわらず下請けのソフト屋をやっている。
単価は下がり、人数も10数年前と同じほぼ横ばいだそうだ。
あの時、孫氏についていけばウハウハだったかもといっている。

孫氏は、数千億円を自己決済で動かせるまでになった。
ただ、当初のソフト・バンクは達成できなかったようだ。

正当な志と手法は、時として意としない成功という結果をもたらすだろう。しかし、そんな
こといっても、だけどね、でもね、しかしね・・・・。ボンクラたれた人間には、何も訪れ
ることはなかった。

ビジョンの構築は、概念からくるロジカルな手法を少し学べば誰にでもできる。
それすらないまま、羅針盤と海図のないまま、俺は新天地を目指すと経営者は豪語する。

339 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 07:56
>>334-336
また適性かw
もう飽きたよ。つまらん。


340 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 07:59
アポロン、同じ事を繰り返し言ってるだけじゃ、進歩しないゾw



341 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 11:05
アポ、たこ焼きは売れてるか?広島のほうは。

342 :名無しさん@あたっかー:04/05/05 11:58
これだけ人離れが激しいということは、アポにはコテハンの適性がないということだな。


343 :アポロン:04/05/05 12:02
>>341
ウハウハなのだが、いまは、トヨタのラインで組み立て工をしてるのだ。
椿本チェーン、ナカニシ、ダイフク、アマダ、アイダいろいろな機械が
はいっているのだ。
時々、ラインのエア圧を5kg/cm2からググっと下げて、なんか、ちょおしわる!!。
とかいって、休憩に逝くのだ。

344 :アポロン:04/05/05 12:11
おなじことを繰りかえす。そお。灯台のようなものなのだ。
雨の日も、雪の日も、盆も正月も。
そっちへいくと、危ないぞ。
灯台が灯火を落とせば、煙突の代わりにもならないのだ。
もちついて、目をこらすのだ。
そして、見つけるのだ。星の光を、灯台の灯りを。
悠久からかわらず、きみを見つめる変わることない輝きを。
そして、つちかった練金の航海術で進むのだ。

345 :アポロン:04/05/05 14:11
ここで「長時間労働」について触れておこう。
ベンチャー大学の粕野さんはその著書において弱者が生き残る道は「長時間労働」しか
無いと書いている。
しかし考えて欲しい。
睡眠時間を削り、毎日20時間休み無く働いていたら待っているのは「過労死」だ。
仮に過労死しなくても身も心もボロボロになるだろう。
これでは強者は戦わずして勝つことになるし、こんなものは成功でもベンチャーでも
無く江戸時代の百姓と同じだ。
ここには何のビジョンも向上心も無いのだ。



346 :アポロン:04/05/05 14:18
私の話がおもしろくないと言う人がいる。
これは当然の話だ。
軍事戦争でも昔の戦争にあったロマンは消え去り、総力戦、ハイテク戦争に
なっているだろう。
これは経済戦争も然りだ。


347 :アポロン:04/05/05 14:29
私は起業から零細を経て小企業になるまでの段階では「質」が重要だと考える。
なぜなら社長を含めて3名しかいない零細が「量」の仕事などできる訳がないからだ。
物理的に不可能なものはいかに机上の空論で素晴らしかろうが、できないのだ。
毎日休み無く20時間働くだの、毎日600軒飛び込みだのは「過労死」か「事故」
になるのが関の山だ。
ただでさえ少ない戦力を浪費する結果になる。



348 :アポロン:04/05/05 14:33
その業種に関する適性はもちろん社長に関する適性も無い。
おまけに燃えるやる気も無い。
こんな人は起業など考えないことである。
「飛んで火にいる夏の虫」でしかない。
これは考えたら解る話だろう。
適性が低く、やる気も無い人がどうやって「ナンバーワン」になれるのか?
「ナンバースリー」すら不可能だ。

349 :アポロン:04/05/05 23:53
竹田陽一という人の意見は私とリンクする所もある。
だが彼は「通常の三倍の労働時間にすれば儲かる」などと主張している人だ。
通常の労働時間を8時間とすれば24時間ということになる。
はっきり言って無茶苦茶であろう。


350 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/05/06 00:05
第一法則→一騎打ち戦

攻撃力=武器性能×兵力数

第2法則→遠隔戦や空中戦=経営では確率戦

攻撃力=武器性能×兵力数の二乗

ここから、「ランチェスター法則の核心は第2法則の二乗の法則にある。」
                            

要は、敵味方が距離を置いた遠隔戦(空中戦や銃撃戦)を

経営における1対一ではない、競合他社(3社以上の戦い)に置き換えたわけや。

そこで経営競争において、二乗作用が働き、競争条件が不利な者=弱者は強者から
目に見えない圧迫を受けている。
この圧迫から弱者はいかに逃れ、経営競争における勝者になり立派な会社を作りあげるか???
というのが竹田ランチェスター戦略なのだ。

それを竹ちゃんは兵力数を市場占有率に置き換え、攻撃力を社員一人当たりの純利益に置き換えて
説明している。

結論は「市場占有率の二乗に社員一人当たりの純利益が比例している。」

詳しくは自分でしらべてちょ。


351 :ppd ◆C1Y9MRq4Nw :04/05/06 00:05

「市場占有率の二乗に純利益が比例している。」のであるから、
市場占有率を高めれば利益が増える。

商品における絞込み、地域における峡域営業、客層の絞込み、営業の接近戦

会計の軽装備、長時間労働の投入すべて絞り込んで、限られた経営パワーを集中して

投入し市場占有率を高める戦略なのである。

ということで俺は落ちる。

粘着君にはからまれるは、あぽチャンも知ったかぶりするはで

竹ちゃんの名前を汚してしまった。ああ無情。


352 :アポロン:04/05/06 01:28
>>351
竹ちゃんの意見には同意できる部分も多いが、「労働時間を通常の三倍に
せよ」という彼の意見には賛同できない。
賛同できないと言うより物理的に不可能だ。
通常の労働時間が8時間だとしたら三倍では24時間だよ。
せめて2倍の16時間なら根性でどうにかなるが、毎日24時間労働では
死ぬよ。

353 :ベンチャー大学の栢野 ◆9vC3ccrQJg :04/05/06 07:33
352・・・そういう誤解が多いが、3倍とは二乗なので・・・例えば8時間労働の1,7倍の13,6時間やれば
3倍になるということで・・。

354 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 08:42
>アポロン

経営を知ってるようで
無知だけをさらしているのが香ばしい

355 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 09:18
>>352
批判するなら、何か読んでから批判しろよ
それは、竹田ランチェスターの初歩だろうが
今まで、偉そうに書いた他のことまで
嘘っぽくなるぞアポロン

356 :ベンチャー大学の栢野 ◆9vC3ccrQJg :04/05/06 10:27
まあそういう誤解意見が議論には必須。

ちなみに、65歳の竹田先生は今は体調保持のため、

朝7時半〜午後6時半の11時間。ただし、年中無休で4000時間らしい。

357 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 13:08
   ┌─‐‐─┐  >>323さんは2ちゃんねるの初心者ですか?書き込む際に
    |_____________|  SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと自作自演がバレますよ。
   ='========='== SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのパソコン内の
   / \  /│  情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
  ┌|-(・)-(・)-|┐ 自作自演がばれる方の多くはこの登録を怠っています。
  └|    〇   .|┘ 初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
    | ___ |||||__ |  このBBSのコマンドの仕組みを知っています。ですから簡単に
    | \__/ |  あなたのIPアドレス等を抜き取り自作自演を見破ってしまいます。
   |    |||||   |  このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
            2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっていましたが、
あまりの被害の多さに心を痛めた私はあえて公開することにしました。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうのでどんなにスキルが
ある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。SGに登録する方法は、

名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。これだけでSGの登録は完了します。

一度登録すれば、Cookieの設定をOFFにしない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。これを行うことにより同一人物が書き込んでいるか
どうか判別する手段が遮断されるので安心です。ぜひ書き込む前には
名前蘭にfusianasanと入力してください。自分の身は自分で守りましょう



358 :アポロン:04/05/06 16:42
>>352
そういう意味なのでっか、こりゃ失礼。
竹ちゃんの本を見たら、「通常の労働時間の三倍働け」と書いてあるので、
このオッサンは何を無茶苦茶な意見を書いてるのかと思ったが、「13、6時間」
つまり四捨五入したら「14時間」なら納得だ。
長く働けばいいというものでも無いが、14時間くらいの労働時間でへばる奴は
そもそも起業など考えないことだ。


359 :アポロン:04/05/06 16:48
竹ちゃんが言ってる「弱者」とはあくまで資金面の弱者のことであって、
何から何まで弱者という人間ではない。
なぜなら
1、ナンバーワンになれる得意分野がある
2、燃えるような凄まじいやる気
3、14時間労働に耐えれる根性体力
この3つが竹ちゃんのあげる起業家としての最低条件な訳だが、この3つ
を満たしてる奴は十分強者と言えるからだ。

360 :アポロン:04/05/06 16:53
竹ちゃんが言ってる起業家としての最低条件を具体的な例で説明してみよう。
ここに1人のボクサーの卵がいたとする。
ボクシングの腕やセンスは間違いなくチャンピオンになれるだけのものだ。
次ぎにハングリー精神も凄まじく、毎日15時間のハードトレーニングを
黙々とこなす。
こいつは間違い無くチャンプになれるだろう。
そしてこうした3つの条件を満たしてる奴を「弱者」と呼んでいいものか?
俺はこういう奴は間違い無く強者だと思うぞ。


361 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 17:00
>>360
いくらチャンピオンになる可能性があっても
チャンピオンになるまでは
チャンピオンから見れば弱者だな。

チャンピオン候補なんていくらでもいる

362 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 17:22
>>360
ちっとは本読んで勉強しなはれ。


363 :アポロン:04/05/06 17:33
竹ちゃんに関しては「通常の労働時間の三倍働け」という意見が気になって
いたが、疑問も解消され全面的に賛同する。
1、ナンバーワンになれるだけの特殊能力
2、燃えるようなやる気野望
3、14時間労働に耐えれる気力体力
これが無い弱者は起業などあきらめ、スラム街で神にでも祈れ!
幸運の女神は何も無い弱者には微笑まないのだ。

364 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 17:39
>>363
というか、そこから話は広がらないのか?

ちなみに、1、には同意しかねる
どうせ、適性の事を言ってるのだろうが。
生まれつき持っている能力と
後から、学習と努力でつける能力があると思うのだが
後者の方が大事だと思うがね

365 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 17:42
>>360
>こいつは間違い無くチャンプになれるだろう。
>そしてこうした3つの条件を満たしてる奴を「弱者」と呼んでいいものか?
>俺はこういう奴は間違い無く強者だと思うぞ。

主張は分からないでもないが、例えが不適切、というか
完璧に間違っている。この3つの条件を満たしている奴が
複数いる場合、全員が間違い無くチャンピオンになるのか?

366 :アポロン:04/05/06 18:27
>>364
天性の才能でも後天的な努力で作り上げた才能でもいいが、ナンバーワン
になれるだけのものが無ければナンバーワンなど絶対不可能だ。
どちらが大事とかそういう話ではない。


367 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 18:38
>>366
ちなみに、どの程度のナンバーワンならいい?

368 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 19:05
才能だけで上がったやつは、もろいぞ

369 :T:04/05/06 19:11
大体、「個人のずば抜けた才能」を成功の大前提としている時点で、既に戦略「論」とは言えないくなっている。
そもそも戦略とは、「才能に優れた者をシステマチックな手法によって普通の人が打ち破る(もしくは同等の結果を残す)」ってのがミソだろ。

363みたいな内容を箇条書きにするのは、
「戦争や虐待が耐えない現代社会に対して、我々が取りえる解決策は何か?」
って問いに対して、
「世界中のみんなが他人に対する思いやりと慈しみの気持ちをもってお互い助け合う事だと思います。」
・・と答えるようなもんですよw

370 :T:04/05/06 19:32
それとアポは「常識破りの基地外経営こそが結果的に見れば勝者を生む」的な持論も展開している様だが、
常識破り経営を始める参入時期と撤退時期を何らかの指標で判断するとか、会社規模によって基地外戦略を複数のパターンに分けるとか、
何か経営者が判断する上での「目印」となるものがないと、議論にならんのだよ・・。

お前は近鉄の草魂監督かよw

371 :アポロン:04/05/06 19:35
370
ゲッツ!!。
だよ〜〜〜ん!!。
キリ番のアポロンなのだ。

372 :アポロン:04/05/06 19:37
取り損ねたのだ。カコワるぅ〜。

373 :p9033-ipad01akita.akita.ocn.ne.jp:04/05/06 20:43
あげ


374 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 21:22
ぷっ!大爆笑

375 :名無しさん@あたっかー:04/05/06 21:59
偽者か? 
わかるように、アポロン1号、2号とかつけてくれ。

376 :アポロン:04/05/06 23:22
>>375

お前も私になるのだ!

ズブッ!

377 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 07:42
アポの文体で、なんとなく種類がわかってきたぞ。
1、無駄な文章がない1号
2、「」や句読点がやたら多い2号
3、まねしてるが文章力のない3号

どうだ?

378 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 07:59
>>377
そんな感じだな。
1号が無駄な文章が皆無だとは思わないが・・


379 :アポロン:04/05/07 13:57
>>369
考えて欲しい。
弱者が起業して作った零細でそのような「システム構築」ができるか?
織田信長は長篠の戦で鉄砲隊を並べて武田騎馬隊を撃退した訳だが、零細では
こんな真似はできない。
先立つものがないからだ。
竹ちゃんも書いてるようにこの段階では「質」が問われるのだ。
「数」がないうえに、「質」もないでは負ける。

380 :アポロン:04/05/07 14:07
竹ちゃんが起業家の条件としてあげてるものは非常に厳しい条件だ。
しかしこれに対して「そんなのおかしいよ、そんなんじゃ誰も起業家なんか
になれないよ」などと感情論だけで判断するのは間違っているのだ。
誰でも起業して成功するならみんなやってる訳で、はっきり言って狭き門
なのである。
運も才能も努力もお金も無いんですという人では通れない狭き門なのだ。



381 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 14:11
>>380
すごいね、断定できるなんて。さぞかしすばらしい経歴、経験をお持ちでw


382 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 14:19
>>380
というか、努力をする気が無い時点で、
起業をする意味が無いような
いわゆる、「やる気あるのかオマエは?」だよな
まあ、努力は誰にでもできるので(続けるのは別問題だが)
べつに、入口は狭き門ではないだろう

383 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 14:28
>>372
きみが例に挙げた織田信長だが跡を継いだときは
弱者な零細だったわけだが
弱者の戦略を積み上げて強者になったわけだが
そこは語らないのか?

384 :383:04/05/07 14:29
失礼 >>380

385 :アポロン:04/05/07 15:12
>>383
零細といっても現代の零細とは全然違うだろうよ。
一応いい場所の殿様な訳で億万長者だよ。
また織田信長は大変な秀才だったし、美男子であった。
むしろ現代の零細商店の経営者の顔を見ると、「サル」とか「ハゲネズミ」
と呼ばれた秀吉に近いと思う。

386 :T:04/05/07 18:05
>>379
腐るほどいるんだが・・w 俺の周りをちょこっと見渡しただけで。。
高校中退のプー出身で、健康食品業で20代にして税務署に目をつけられるほど稼いで、家だ外車だ買いまくってる奴とか、
3Kビジネス界に新しい価値観(そんなかっこいいもんでもないが・・)を注入することで2年後の受注までいっぱいの奴とかw

そいつらは強者じゃないよ。賢者だよ。

387 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 18:07
>>385
顔関係なくねえ?

388 :名無しさん@あたっかー:04/05/07 18:16
>>387
突っ込むのを我慢してたが、俺も言いたい
成功の条件とは美男子なのか?

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)