5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国憲法・改正案part1

1 :右や左の旦那様:03/03/19 02:16
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)

2 :名無しさん@3周年:03/03/19 02:19
>右や左の旦那様
政治思想板へhttp://tmp.2ch.net/sisou/(・∀・)カエレ!

3 :名無しさん@3周年:03/03/19 02:19
2ゲット!!

4 ::03/03/19 02:20
畜生!! 3だった・・・・・(苦笑)

5 :名無しさん@3周年:03/03/19 02:28

 とりあえず、第9章・改正の手続きをもう少し緩めたい。
現行憲法だと、『衆議院の2/3、かつ参議院の2/3、かつ国民投票の1/2』だが、これを
『衆議院の2/3、かつ参議院の1/2、かつ国民投票の1/2』にシタイ!


6 :名無しさん@3周年:03/03/19 02:30

議員は議論専一、国民が議決する国民議決法でも策定されん限り
法治国家ということを逆に利用されて庶民は支配されるだけだと思う。

今の日本には国民議決法が絶対必要。


7 :名無しさん@3周年:03/03/19 05:52
良いスレが立ちましたね!そうでつね〜…とりあえず明治憲法と比較検討してみたら面白いと思われ。時代に合わないか(^-^;)

8 :名無しさん@3周年:03/03/22 15:01

憲法記念日までに、盛り上がるかな? このスレッド??

9 :名無しさん@3周年:03/03/22 15:40
大至急、改正の手続きを緩めたい。
現行憲法だと、『衆議院の2/3、かつ参議院の2/3、かつ国民投票の1/2』だが、これを
『衆議院の1/2、かつ参議院の1/2』にシタイ!

社会主義者のミサイルが飛んでくる前に!!




10 :名無しさん@3周年:03/03/22 15:59
憲法改正して日本の陸軍・海軍・空軍を創り
日本の国益をみんなで守ろう!!

11 :名無しさん@3周年:03/03/23 12:51
大至急、改正の手続きを緩めたい!!
現行憲法だと、『衆議院の2/3、かつ参議院の2/3、かつ国民投票の1/2』だが、これを
『石原新太郎の決裁一発で改正』にシタイ!

アメリカのミサイルが飛んでくる前に!!(笑)

12 :名無しさん@3周年:03/03/23 12:57
1のマスターベーション

13 ::03/03/23 13:33
>>12
 ス、スルドイ!!(笑)
でも、半分以上は私の書き込みじゃなです。まあ、ageために、何度か自分で
書き込みしましたけど。
 私が残念なのは、2chの改憲派も、憲法改正の具体的条文を持っていないんだなと
いう事です。
 それとも、アホらしくて、書き込んでくれないのかな??

14 :名無しさん@3周年:03/03/23 13:38
>>13
>アホらしくて

アホらしいからじゃなくて、単に興味がないだけ。

15 :名無しさん@3周年:03/03/23 15:36
どう考えても九条改正が急務でしょうね
ただし、、例えば、九条に自衛隊を国防軍であること、集団的自衛権まで
有することを明記すると、憲法全体を貫徹する論理がゆがむので、
結局、横断的に各条文を精査しないといけないね


16 :名無しさん@3周年:03/03/23 17:02
これマジレス。
>>1
まず西修先生の本を読んでみよう。おすすめです。


17 :名無しさん@3周年:03/03/23 17:05
>>1よ、そもそも憲法とは何の為に存在するか考えたことはあるか?

18 :名無しさん@3周年:03/03/23 17:08
一刻も早い憲法改正が必要だ。

19 ::03/03/23 18:48
>>16
 時間の許す限り、読んで見ます。
>>17
 何のためでしょう。ご教授お願いいたします。
公権力による法令、規則、などに、制限を課すことが第一の目的と思いますが。
つまり、人治→法治、への初めの一歩かと。

20 :やっぱ戦前エロジジ帝国憲法だよね。:03/03/23 19:48
『関東軍司令官の告白、P133』ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する
特務班の幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、
これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の
金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。
ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。ある中隊長は
戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、
陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称して
この妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。
http://hayawasa.tripod.com/isiikoki.htm
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。
熊本では外出した兵が女学生を強姦した。これらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。
 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。
呉の工廠では数年にわたっ工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った。
ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。
「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。




21 :名無しさん@3周年:03/03/23 20:51

 軍・官僚もまた、腐敗する、と。
今の霞ヶ関・官僚と同様に。

22 :名無しさん@3周年:03/03/27 23:06
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


23 :名無しさん@3周年:03/03/28 00:42



  日 本 国 憲 法 を

  「 新 憲 法 」 と か 「 平 和 憲 法 」 と か 呼 ば な い よ う に 。

  そ の 呼 称 は 思 い っ き り 間 違 っ て い ま す 。

  実 情 に 即 し て 「 占 領 憲 法 」 と 呼 び ま し ょ う 。





24 :名無しさん@3周年:03/03/28 00:43
世界最古の憲法


25 :名無しさん@3周年:03/03/28 14:27
>>23
実際には占領軍に押し付けられたのではなく、お前等コレをたたき台に
新憲法作れやモルァ!!って感じで渡された草案だったが、民主主義も
平和主義も知らない議員や官僚どもに作れるはずも無く、そのまま新憲
法となってしまったってのが真相だな。

26 :名無しさん@3周年:03/03/28 14:31
>>25
は?

27 :名無しさん@3周年:03/03/30 12:03
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


28 :消防隊長:03/04/02 13:29
まずは平和憲法改正。独立国なら自分の国は自分で守る。

次に国会解散に際し、官僚も総辞職するアメリカ方式を導入。

国民の義務として徴兵を追加。平時は訓練とは別に農業に従事させる。

解りにくい文章でスマソ。

29 :消防士:03/04/02 15:09
>>28 俺賛成。ついでに>>2の衆議院、参議院の平和ボケした馬鹿議員の賛否などいらん。国民の過半数だけでOK。


30 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:33

 第3章の『国民の権利と義務』に“兵役の義務”を追加。
それと共に、“良心的兵役義務拒否の権利”も追加。                            

31 :名無しさん@3周年:03/04/03 22:18
今の憲法でいいと思うのですが、何か?


32 :名無しさん@3周年:03/04/03 22:39
>>31
アメリカの犬ですか。なるほど。

ついでにいえば、社会か国語、どちらかの成績がものすごく悪かっただろ自分??


33 :消防隊長:03/04/04 15:14
>>30
じゃあ漏れの案とあわせて、徴兵を拒否したヤシは農業従事期間を長くするというのは?

34 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:16


    占 領 憲 法 は 直 ち に 破 棄

35 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:27
「l l h.      /∵∴∵∴\        
  | 、. !j     /∵∴∵∴∵∴ヽ
  ゝ .f     |∵(・)(・)、∵∴∴|
  |  |     |/ ○   \∵∴|
  ,」  L_.     | 三 | 三  ヽ∴|   
 ヾー‐' |    |  __|__    |∴|   / ̄ ̄ ̄ ̄
  |   じ、    \ \_/    .|/  < うるせー馬鹿!  
  \    \.   \____/      \____
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |



36 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:30
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


37 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:34
天皇は、議会の推薦を「考慮して」内閣総理大臣を任命するということにしておけば、
いざというときに天皇が憲法を引っくり返す荒業を出さなくても良くなり、イイ感じ
になるのではないかと思う。

38 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:39
616 :  :03/03/27 21:36 ID:i/6oJPFI
確かに>>602は必死になって
何かを伝えようとしているが、さっぱりわからん。


617 :バイト :03/03/27 23:07 ID:GcM6hXH2
どうでもいいが24h営業するメリットってあるのか?
各経費の肥大、従業員の負担の増加、治安の悪化etc・・・
デメリットばっかじゃん。


618 :説明しよう :03/03/27 23:45 ID:kQlkdVot
>617のバイト君
幹部の娯楽デツ。


619 :岡田は金正日 :03/03/27 23:48 ID:bjUDes8r
24時間営業のメリットなんて、現場にはこれぽっちもなし。
光熱費の高騰による経費削減のしわ寄せが昼間勤務の従業員にまで来るし、
深夜担当の人からも少ない人数でローテーションしなければいけないので肉体的にも精神的にも
大変だと聞いたことがある。
24時間もイオンのプロパガンダの一環だね。


620 :いおんぬ :03/03/27 23:50 ID:Z/ppiyUj
ウチの店は
閉店時間を延長してから、
「盗り放題」状態にナターヨ


39 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:39
616 :  :03/03/27 21:36 ID:i/6oJPFI
確かに>>602は必死になって
何かを伝えようとしているが、さっぱりわからん。


617 :バイト :03/03/27 23:07 ID:GcM6hXH2
どうでもいいが24h営業するメリットってあるのか?
各経費の肥大、従業員の負担の増加、治安の悪化etc・・・
デメリットばっかじゃん。


618 :説明しよう :03/03/27 23:45 ID:kQlkdVot
>617のバイト君
幹部の娯楽デツ。


619 :岡田は金正日 :03/03/27 23:48 ID:bjUDes8r
24時間営業のメリットなんて、現場にはこれぽっちもなし。
光熱費の高騰による経費削減のしわ寄せが昼間勤務の従業員にまで来るし、
深夜担当の人からも少ない人数でローテーションしなければいけないので肉体的にも精神的にも
大変だと聞いたことがある。
24時間もイオンのプロパガンダの一環だね。


620 :いおんぬ :03/03/27 23:50 ID:Z/ppiyUj
ウチの店は
閉店時間を延長してから、
「盗り放題」状態にナターヨ


40 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:43
,, -''"    \
                     _,-'"   カネ     \
                    /\  自民党本部 \
              __   //\\           \
              /|[]::::::|_ / \/\\        /
             ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |::: LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)

41 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:35
なんでこのスレが荒らしの標的になるんだ?


42 :名無しさん@3周年:03/04/05 00:47
》31 今の憲法で自国防衛できねーんだよ。社民党員かおめーは、死ね。

43 :名無しさん@3周年:03/04/05 00:51
荒らしてるのは社民党員と民主党左派だな。

44 :名無しさん@3周年:03/04/05 01:02
もはや一般主婦の間でも戦争放棄はおかしい
徴兵制が必要と言われています。


45 :名無しさん@3周年:03/04/05 01:03
>>44
女は徴兵がないから気楽でいいな。

46 :女は徴兵がないから英霊商売出来ない:03/04/05 02:03
一度、明治神宮に行ってみると神というものの度し難い阿呆臭さが良く分かる。
ついこの前、100年ちょっと前に死んだ足の臭いイカレた只のジジイを「神様」とかいって祀ってある。
読売ランドの出来損ないのような品のない大仰な建物の全景が、
神というものの安っぽいインチキを見事に証明している。
こんな気が狂ったような大層な仕掛けを施さないとモたないんだよ、神というオッサンは。
すべての神は人間様が、時代の中で気まぐれに御作りになったものに過ぎない。
タリバンも靖国神の国も"God Bless America" などと唱えながら
世界中で殺戮爆撃を正当化する甘ったれた国も、
「クソ臭い神」を嬉しそうに頭に乗っけて、
人間様の住む世界とは益々、遠ざかるばかりである。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html


47 :名無しさん@3周年:03/04/06 08:07

>>44
 女は従軍慰安婦として徴兵される・・・・・・・んなわけないか。

48 :名無しさん@3周年:03/04/10 21:30
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


49 :名無しさん@3周年:03/04/12 12:02
第一条
天皇ハ日本国ノ元首ニシテ
其ノ地位ハ天壌無窮ノ神勅ト
千載不朽ナル日本国ノ歴史トニ保証セラルルモノ也

50 :山崎渉:03/04/17 13:50
(^^)

51 :名無しさん@3周年:03/04/19 13:07
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


52 :名無しさん@3周年:03/04/19 15:40
権利の羅列ばかりで義務の規定が
ことさら少ない現憲法には問題だらけである。
以下の通り改正すべきである。

社会全体の利益のためには、
個人の権利の制限があり得ることが明記すべきである。
権利の乱用による社会の混乱・停滞(=国民全体の不利益)
を防止するためである。
権利には当然、それに伴う義務がある。
誰もが権利の追求のみに走り、
社会全体のために義務を果たすことを忘れてしまっては、
社会は成り立たない。

また、国家有事、あるいは大災害時において、
国民が協力しその防衛、あるいは対策に当たることを義務づけるべきである。
現憲法における国民の義務は「教育」「納税」「勤労」の三つであるが、
これに「国防」を加えるべきである。

財産権については、国土の公共性を明らかにすると共に、
国民の財産権と、国土の利用との調和をはかることを明記すべきである。
成田空港の滑走路建設問題でも、ごく少数農民の反対の為に、
重要な国際空港の整備が遅れ、国民全体が不利益を被り、
国益を損なっている状況を改めるべきである。


53 :名無しさん@3周年:03/04/19 16:02
第一条
天皇は神聖なる元首である。

54 :名無しさん@3周年:03/04/19 16:07
>>52
珍風さん?

55 :名無しさん@3周年:03/04/19 16:08
いるんだよな〜。改憲っていうとすぐ大日本帝国憲法に戻そうとする奴

56 :名無しさん@3周年:03/04/19 16:26
>>53
そんなこと天皇本人が一番嫌がるんじゃない。

57 :名無しさん@3周年:03/04/19 16:37
>>52
憲法にそれを明記しないのは、憲法の性質が>>19にある通りだからだよ。
人権っていうのは時代や地域でどんどん変わっていくもの。
それを一々憲法で制限をかけていくのか?
そんなん実効性ゼロじゃん。現状に即して法律で行えば十分。
社会全体の利益を優先させれば、それは社会主義に他ならない。
徴兵制もいらない。米だってとってないよね?

希望としては、
自衛隊を自衛隊法にゆだねるのでなく、憲法の統治機構に明記すべき。
9条も含めて議論すべし。
現状では9条の解釈しだいでどのようにも位置づける事が出来る。
これでは、法律以外に制限をかけるものが存在していないので逆に
将来において危険。

58 :憲法第九条:03/04/19 16:46
第一項 専守防衛の原則
 日本国は薄汚い鮮猿どもの侵略から国民の生命、財産を守らなければならない。
また、侵略の危険性が有れば、直ちに取り除かなければならない。
第二項 国防軍
 薄汚い鮮猿どもから、日本を守る場合、国民に犠牲犠牲を出してはならない。
それを実現するために、鮮猿どもに対し圧倒的な軍備を持たなければならない。

59 :山崎渉:03/04/20 02:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

60 :名無しさん@3周年:03/04/25 01:20
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


61 :名無しさん@3周年:03/04/25 04:37
憲法改正?
不要、不要。
腐敗議員の巣窟自民党とカルト政党公明党なんぞに憲法改正なんぞをさせたら、ろくな憲法にならない。

第1条 池田大作は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、この地位は主権の存する日本国民の総意に基く。

第20条 …。宗教団体に対して国会の議決に基く特権を与えることを妨げない。

第51条 両議院の議員は一切の刑事責任について責任を問われない。

なんてな。

62 :名無しさん@3周年:03/04/25 05:29
とりあえず現議員で憲法第九条改正に賛成する衆議員議員をあげよ。480x2/3を・・・。


63 :61.みたいな:03/04/25 08:58
馬鹿がいるから…テメーは平和ボケしたアホーだ。とっとと死ね。

64 :63は創価かw:03/04/25 10:17
池田先生をちゃかされて発狂してます

65 :名無しさん@3周年:03/04/25 13:42
とりあえず、犯罪的カルト宗教団体の創価学会は
「非合法化」しましょうね。
最悪でも学会員には選挙権を与えないことが大切なのね。

66 :名無しさん@3周年:03/04/25 14:22
第X条 平和を乱す諸国民に対する制裁処置

平和主義祖国日本に忠誠なる国民はわが国になされた侵略的行為に関しては断固戦う。
敵は恥辱に満ち溢れた結末をむかえる。

A軍に関しては法で定める
B国民の協力及び責任については法で定める。



67 :名無しさん@3周年:03/04/25 18:24


今晩「朝まで生テレビ」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/index.html

「最強の帝国主義?アメリカの正体」

金子 勝(慶応大学教授)
姜 尚中(東京大学教授)
河野 太郎(自民党・衆議院議員)
小林 よしのり(漫画家)
ジェームズ・ワグナー(「ニュースウィーク ジャパン」副編集長)
重信 メイ(ジャーナリスト)
重村 智計(拓殖大学教授)
田中 宇(ジャーナリスト)
原口 一博 (民主党・衆議院議員)
宮崎 哲弥(評論家)
村田 晃嗣(同志社大学助教授)
森本 敏(拓殖大学教授)


68 :名無しさん@3周年:03/04/26 20:24
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


69 :名無しさん@3周年:03/04/27 17:44
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


70 :名無しさん@3周年:03/04/29 00:48
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


71 :名無しさん@3周年:03/04/29 13:51
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


72 :名無しさん@3周年:03/05/04 00:09

 憲法記念日age

73 :名無しさん@3周年:03/05/04 00:29
>>72

今日は国民の休日sage

74 :名無しさん@3周年:03/05/04 22:53
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


75 :名無しさん@3周年:03/05/05 21:43
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


76 :消防隊長:03/05/05 22:35
ええい、何度も>>1をコピペするでない。

77 :1:03/05/06 08:57

>>76
まったくです。
どういう趣味なんでしょうか????

78 :名無しさん@3周年:03/05/06 10:08
同一連続コピペは社民党崩れのキチガイオンナと醜屍のシワザでつ。

79 :名無しさん@3周年:03/05/06 10:20

まず100条〜103条の削除から始めよう。


80 :名無しさん@3周年:03/05/06 10:50
第三章 対国家性の原則→私人間効力を有す条文

81 :名無しさん@3周年:03/05/06 10:58
改正が困難な憲法にわざわざ私人間効力を認める
メリットなどないと思うが

82 :憲法九条改正案:03/05/06 11:18
第九条[国防及び侵略戦争の禁止]
第一項 日本国は祖国防衛の為の軍隊を有する。
第二項 軍隊を行使して他国を侵略することを絶対に禁止する。

83 :名無しさん@3周年:03/05/06 13:25
第九条[自衛権の保障、侵略戦争の禁止]
第一項 日本国は自衛の為の軍隊を有する。
第二項 自衛権の行使はこれを認める。
第三項 武力の行使により他国を侵略することを絶対に禁止する。


84 :名無しさん@3周年:03/05/06 14:33
>>83(・∀・)イイ!

85 :消防隊長:03/05/07 00:54
>>83
集団的自衛権はもちろん合憲だよね?

86 :名無しさん@3周年:03/05/08 11:16
>>83+
第四項 外交上の対立を解決する手段としては、武力の行使、及び武力による威嚇は、
    可能な限りこれを選択しないよう努める。

87 :名無しさん@3周年:03/05/08 11:43
>>83+

第四項 外交上の対立を解決する手段としては、武力の行使、及び武力による威嚇以外の
    手段を選択するよう可能な限り努める。


88 :名無しさん@3周年:03/05/08 14:29
第九条[自衛権の保障、侵略戦争の禁止]

第一項 日本国は自衛の為の軍隊を有する。
第二項 自衛権の行使はこれを認める。
第三項 武力の行使により他国を侵略することを絶対に禁止する。
第四項 外交上の対立を解決する手段としては、武力の行使、及び武力による威嚇以外の
    手段を選択するよう、可能な限り努める。
第五項 集団的自衛権の行使に関しては、国際連合・安全保障理事会もしくは
    国際連合・総会の承認を事前に必要とする。

89 :名無しさん@3周年:03/05/08 15:06
自衛戦争と侵略戦争の定義を憲法で規定しないと。
日中戦争も、日米戦争も「自衛戦争」だったんだから。

90 :パピヨン:03/05/08 15:32
だって自衛戦争じゃん。

91 :名無しさん@3周年:03/05/08 18:54
第9条 削除

  第12章 軍事

第104条 日本国は、国土及び国民の平和の確保のために陸海空軍を保持する。軍の編成と規模は法律で定める。
第105条 総理大臣は自衛隊の最高の指揮監督権を有する。軍は総理大臣の命令しない軍事活動を行ってはならない。
第106条 総理大臣が軍事活動を命令するためには、国会の承認を必要とする。ただし、既に法律で軍事活動の内容が定められている場合はこの限りではない。
第107条 軍は他国を侵略してはならない。侵略を目的とした命令及び法律は効力を持たない。


つうかお前ら。その翻訳調やめようよ。



92 :パピヨン:03/05/08 19:18
第12章の軍事はいいんだけど、その106条はどうだろう?
国会の判断なんか待ってて間に合うのか?緊急時には、
総理大臣に全権委任した方が・・。

93 :豆知識:03/05/08 19:26

<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www3.ocv.ne.jp/~cochome/kaisetsu.htm#chigai
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


94 :名無しさん@3周年:03/05/08 21:13
>>92
だから、「法律で軍事活動の内容が定められてる場合はこの限りではない」としてみた。
領空侵犯や、どこかからミサイルが飛んでくるような場合は、前もって作った法律に従って行動する。
イラクやアフガンで平和維持活動をするような時は、国会で承認をとればOKとする

95 :パピヨン:03/05/08 21:24
じゃあ、その憲法なら北朝鮮や尖閣諸島を侵犯しているシナとは
当然、戦争になるってわけだな?

96 :名無しさん@3周年:03/05/08 21:41
>>95
そう言う法律を作ればね。
もしくは国会が出兵を認めれば。

97 :パピヨン:03/05/08 22:17
憲法で法律により軍事活動の内容を定めると記しておきながら、
その法律に他国による意図的な領海、領土の侵犯に対する自衛権
の発動による戦争が認められないとゆーのは考えられん。つまり、
戦争になるってワケだ。激しく納得。もっとも、そんな憲法があればシナや北朝鮮も、
日本の領土を侵犯するとは思えないがな。

98 :名無しさん@3周年:03/05/09 01:02
憲法なんだから、大事なルール
・侵略はしない
・首相の指揮(軍の暴走を防ぐ)
・国会の承認(国民の意思に従う)
だけ決めて、あとは法律で決めれば十分だ。民主主義国家なのだから、戦争するかどうかは国民が決めること。

あとは、教育で売国奴を作らないようにしなきゃならないな。「負けてもいいから中国には逆らわない」なんて
洗脳を受けた奴が多いとえらいことになる。まあ、大丈夫だと思うけど

99 :88:03/05/09 22:46
>>97さんへ

 >>91さんのは、自動戦争法ではなく、日本国政府が、その部分集合である武力装置
たる軍隊を出動させ、外国に対して武力による威嚇または、武力の行使をする時の
必要条件を書いているだけで、この条件を満たせば戦争しなければならないという
自動戦争法を言っているのではないのでは??

 内閣総理大臣や彼を首班とする内閣、及び国民が、国民の中から、国民の手によって、
選出した国民の代理人たる国会議員による国会によって、いかに
デモクラティック・シヴィリアン・コントロールを確保しつつ、有効に武力装置と、
その武力とを日本国の安全を保証するために機能させるかという事でしょう。

 ただ、“国益”の暴走を防ぐためには私が>>88で書いたように、国連による、
集団的自衛権の制限が必要と思いますが・・・・

100 :91,94,96,98:03/05/09 23:36
>>99
そうだね。国や軍や政府の暴走を防ぐことが憲法の役割であり
実際の行動は国民が決めればいいのであって、憲法にそれが制約されるのは民主主義国家としておかしいと思うから。


101 :88:03/05/10 02:21

 『デモクラシー=民主制』とは、『人民が、人民を、人民のために、統治する
統治制度』の事です。ゆえに、軍隊のデモクラティック・シビリアン・コントロール
とは、『人民が、人民の軍隊を、人民のために、統帥する』事だし、その時の、実際の
統帥権限は文民=非軍人が持つ、という事です。
 しかし、「戦争とは外交の延長、外交の一手段」という事が言われるように、
軍事は内政のみの問題ではなく、むしろ対外的な問題です。
ですから、私としては、特に、集団的自衛権の行使については、国内の日本国民のみによる
デモクラティック・シビリアン・コントロールの支配下、国民の支配下に置くだけでは、
“武力”の暴走、“軍隊”の暴走“国益”の暴走、“集団的自衛権”の暴走を防ぐのには
あまりにも不十分であるため、国際社会の支配下にも同時に置く事を望みますし、
それゆえの>>88の第五項

第五項 集団的自衛権の行使に関しては、国際連合・安全保障理事会もしくは
     国際連合・総会の承認を事前に必要とする。

なわけです。


102 :パピヨン:03/05/10 05:19
国連の承認が必要だって!?そんなバカな話は有り得ないッ!国連なんて第二次大戦の
戦勝国、核保有国メンバーで構成された、非民主的無能機関にすぎない。今回の
イラク戦争をみても分かるように国連なぞ、イザとゆ時にはクソの役にも立たない。
例えば、シナやロシアが日本を侵略しても国連安保理は拒否権の発動により動けない。
自国の防衛に国連の許可を必要とする憲法を持つ国なんて世界中に存在しません。

103 :91,94,96,98:03/05/10 09:23
>>101
 中国軍がどこかに侵攻したとき、安保理で拒否権を使ったら?ソ連のアフガン侵攻みたいに
 または国連が国際連合みたいに有名無実になったら

そういう危険を考えると、単なる調整機関の国連にそこまで依存して、日本の存亡を決めさせるようなことはできない。
侵略行為の禁止だけで十分でしょ。

104 :消防隊長:03/05/10 10:27
>>101
ヤパーリ軍隊は独自に動けないと。国連の採決待ってる間に厨獄に何人邦人が頃されるかわかったもんじゃない。

ところで日本の陸軍は専守防衛憲法なら最小限に留めるべき。

105 :名無しさん@3周年:03/05/10 12:00
ま、日本みたいな島国で
陸軍が実際「防衛」で動く事態になった場合は「敗戦」必至だからな(w

106 :名無しさん@3周年:03/05/10 12:13
ニューズウィークだったか
半島の在米軍も韓国の陸軍に意義を見出せなくなりつつあるそうな
それだけ戦術の変化もあるのかな

107 :パピヨン:03/05/10 13:31
軍隊の編成についても大幅な見直しが必要ダス。たしかに日本は島国だから、
陸軍は小さくていいが、空母は絶対に多数必要。優秀な戦闘機も必要。
海軍、空軍中心の軍拡は需要不足に陥っている日本の製造業のいい公共事業になる。
高いカネ払って米帝からイージス艦を買ってるだけじゃダメ。

108 :消防隊長:03/05/10 15:54
富士重工、ホンダ、三菱の三者連合による兵器開発キボンヌ
一応この三社の理由は
富士重工…軍事関係最大手

ホンダ…技術力、超鉄鋼実用化の最先端

三菱…国産航空機

実現すれば米の軍需産業界なんか敵じゃない。

109 :パピヨン:03/05/10 16:02
上に禿同!
特に三菱は本当にヤバイ。本気で作ったら世界の戦闘機のシェアを
全部持ってくぐらい。アメリカの製造業なんかもはや死んだも同然だもん。

110 :豆知識:03/05/10 16:23


<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www3.ocv.ne.jp/~cochome/kaisetsu.htm#chigai
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


111 :88:03/05/10 17:47

 現実は国際連合が機能しないのではなく、国連・安全保障理事会が、常任理事国、5カ国の
国家エゴにより機能停止に陥る事があるという事。ゆえに、『国連・安保理、もしくは
国連・総会の承認』としました。
 あと、海外法邦人の救出は、集団的自衛権の行使には含まれません。
 また、集団的自衛権の名の下に、中国と対戦するとしても、その主軸は当然、
現在、約190カ国あるうちの、最強の軍隊である米軍が担うのであって、日本軍は
それこそ、交戦しつつの後方支援に成ると思われます。
それならば、国連・総会による事前承認を条件としても、たいして足かせにはならない。
 私は今の国連は、確かに煽りどころ満載だけど、その国連の正しい使い方
の一つを、国際社会に提示できるのではと思います。


112 :パピヨン:03/05/10 23:24
国連を曲りなりにも、世界秩序のルールに位置付けようって事ね。
一応は賛成だけど、まず無理だと思われ。所詮、国際社会の現実は国力の行使の
兼ね合い、特に軍事力の占める割合が大きい。人口13億の国と10万人の国が
同じ一票でいいのか。とかゆう根本的なとこから問題を抱えている。


113 :88:03/05/11 10:55

 ちなみに、今回のアメリカの対イラク攻撃に対する国連・安保理の対応について。

 確かに安保理は、積極的にはアメリカの対イラク攻撃に対して承認を与えませんでした。
しかし、と同時に、'90のイラクによるクェート侵攻の時の様な非難決議や、撤退決議を
しませんでした。もちろん、アメリカが拒否権を持っている以上、今回のアメリカの
対イラク攻撃に対してのそんな非難決議や撤退決議が実現するわけはありませんが。
 しかし、そうした決議を安保理がしなかったという事は、安保理は、アメリカの
対イラク攻撃に対して、確かに、積極的・承認はしませんでしたが、消極的・黙認を
したという事になります。
 この意味において、今回のアメリカの対イラク攻撃は国連・安保理の枠内での
行いであったとも、言いえるのです。

 ちょっと、屁理屈っぽいですが・・・・

114 :パピヨン:03/05/11 22:17
まあ、本当に侵略だと思ったら独仏はイラクを守るために、集団的自衛権の発動により
アメリカと戦争しなきゃだしな。
圧倒的な暴力は理論に勝る。

115 :消防隊長:03/05/11 22:25
>>114 パピヨン殿
EUと米は経済戦争にはなりますよ。おそらく。それが実際の戦争に発展するかどうかはわかりませんが。そうなった時日本はどちらにつくか、対米追従ではなく、きっちり旗を掲げれる必要がありますね。

116 :88:03/05/12 00:28

>>114 パピヨン殿
自衛権は、あくまでも権利であって義務ではないのです。
“権利”とは『Aをしてもよい、しなくてもよい』という事ですし、その対義語の“義務”とは
『Bをしなけえればならない、Cをしてはならない』です。
 つまり
『本当に侵略だと思ったら独仏はイラクを守るために、集団的自衛権の発動により
アメリカと戦争しなければならない。』
ではなく
『本当に侵略だと思ったら独仏はイラクを守るために、集団的自衛権の発動により
アメリカと戦争してもよい。』
という事にすぎないのです。それが、“権利”の定義なのですから。
 しかし、独仏は今回、安保理で対米非難決議や撤退決議を提案すらしなかった。
(もちろんそんなものを提案しても、アメリカが拒否権を持っている以上、
承認されるわけは無いのですが。)
 つまり今回のアメリカの対イラク攻撃は安保理によって、確かに黙認されたのです。
 
 ブッシュJr.をヒトラーになぞえる者がいますが、ヒトラーはポーランド侵攻以降、
国際社会に黙認されたことがあったとでも言うのでしょうか?

 もちろん、ブッシュJr.は、あるいは将来のアメリカ合衆国大統領は、国際社会が
黙認さえできない決断ど、その決断にもとづく武力行使をしてしまう危険性はあるのですが。
 しかし、そうだからこそアメリカ合衆国を国際社会の枠組みの中に閉じ込めておく必要が
あるのですし、そのための、現在最大の国際機関である国連の改革が急務だと私は提案するのです。


117 :88:03/05/12 00:42

 アメリカが愛想を尽かしつつある国連にたいして、日本国も愛想をつかすという事は、
アメリカが国際社会と国際世論とを無視し、単独行動をしても良いという口実を
アメリカに与えるに過ぎないのです。
 その事による、日本国の国益上のメリットはほとんど何も無いのです。
 ゆえに日本国のとるべき道は、アメリカの猿真似をして国連を無視し見捨て
嘲笑を浴びせるのではなく、アメリカも無視し得ないような
『正当性を有し、機能する国連』
への改革の努力なのです。

118 :88:03/05/12 00:57

 私の言いたいのはつまりはこういう事です。世界には現在国家が約190ヶ国あります。
アメリカ合衆国に限らず、日本国に限らず、その全ての国家が将来において暴走するという
危険性を有しています。であるから、全ての国家を国際社会の枠組みの中に閉じ込めて
おく必要がある。そのための一機関として国連を使おうと言っているのであり、
しかし、今の国連ではその責を負うには不十分だから改革しようといっているのです。


119 :消防隊長:03/05/12 02:44
>>116-118
では具体案としてはどのようにすれば良いのでしょう?
五大国の拒否権は無しにして、純粋な多数決にする
とかでしょうか?

120 :パピヨン:03/05/12 12:33
集団的自衛権=集団安全保障であり義務なのです。
暴走した一つの国に対して全体で制裁していくのが集団安全保障なのに、
制裁しなくてもいいとなったら、制裁が無いと見込んで(あるいは根回しして)
他国を侵略する事が可能になってしまいまふ。

121 :名無しさん@3周年:03/05/12 15:07

集団的自衛権=Right of Collective Self-de fense

right”の日本語訳は、当然“権利”ね。

122 :名無しさん@3周年:03/05/12 15:42

個別的自衛権=right of individual self-defense
集団的自衛権=right of collective self-defense
集団安全保障=collective security

123 :パピヨン:03/05/12 19:44
わかりまひた。では
Duty of collective self-defenseとゆーことで。

124 :88:03/05/12 20:10
まず、現在約190ある国家のうち安保理・理事国になるための条件として、
『民主国家であること』を絶対条件にします。なぜならば民主国家でなければ、国連大使を
送り出しているその国の政府はその国の国民を代表しているとは言えないからです。
 中国は、その13億、世界人口の約20%、5人に1人が中国人という、その人口の多さによって
理事国あるいは常任理事国になるのが妥当と主張するかもしれませんが、中国・国連大使は
あくまでも一党独裁中国共産党を代表しているに過ぎず、13億国民の代表などではまったく
無いのです。
 これにより中華人民共和国を安保理から排除できます。
 また、常任理事国を現在の米・英・仏・露・中から、米・英・仏・独・露・日にします。
そして安保理に提出された議案を否決する条件としては、現在の
『安保理・理事国の半数以上の反対、または常任理事国1ヶ国以上の反対』
から
『安保理・理事国の半数以上の反対、または常任理事国2ヶ国以上の反対』
とします。こうする事により、常任理事国たった1ヶ国の国家エゴで機能停止に
陥ってしまう現在の弊害を除外できます。

125 :88:03/05/12 20:33

 ただ、上記のような国連安保理改革をするには国連憲章の改正が必要なのですが、
これが又、日本国憲法の改正よりも手続き上、実現困難ときている・・・・

126 :_:03/05/12 20:36
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/saitama/
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

127 :消防隊長:03/05/12 22:15
>>124-125
レスサンクスです。

日本は米国債売却を対米外交カードに利用汁!と叫んでみるテスト。

128 :パピヨン:03/05/13 09:12
米国債を全て売却したらアメリカは滅んじゃうッチ。

129 :88:03/05/13 09:24

>>127、128
 それを日本国政府が外交カードに持ち出しただけで世界経済が大揺れに揺れ、
実行しようものなら、アメリカ経済のみならず、世界経済もついでに滅んで
しまう気が・・・・・

130 :消防隊長:03/05/13 21:34
>>129
アメリカのジサクジエーン!な戦争ショーを止めるにはこれが一番効くかな〜と思いまして。
発言しただけでポチ脱出だww
自存自衛できることが前提ですが。

131 :88:03/05/14 00:00

 かつて、橋本首相がアメリカのどこかの大学での講演で、日本政府が所有している
アメリカ政府債券の売却の話をしただけで、世界の金融市場に波風が立ちました。
 ちなみに、日本国の最大の貿易輸出先はアメリカ合衆国です。(違いましたっけ?)
  
  『アメリカの内需の落ち込み→日本の対米輸出の落ち込み→日本の景気後退』

・・・・です。(涙)

132 :パピヨン:03/05/14 20:50
日本にとって、アメリカは好景気のほうがいいのでふ。
アメリカにとっての日本も同様。

133 :消防隊長:03/05/14 21:45
あくまで、「外交カード」としてのブラフでも駄目なもんでしょうか?
表面化しなければ使えそうな気がするのですが…

134 :パピヨン:03/05/14 22:47
ブラフだと分かってたらブラフにはならないのでふ。
北朝鮮のミサイルみたに、現実味があるからカードになるんよ。
何度も言うようだけど、日本はアメリカに守られてるの。

135 :名無しさん@3周年:03/05/14 23:38
ここにいる奴らって、「法の支配」なんて全然知らないんだろうな(鬱


136 :消防隊長:03/05/14 23:43
>>パピヨン殿
だから漏れは九条を改正しる!と言ってるんですが…

137 :パピヨン:03/05/14 23:46
ドラマ見た?何としても我々日本は、残虐な北朝鮮に拉致された被害者を完全完璧に取り戻さないといけない。
我々は覚悟を決めて、北朝鮮に対し、国際法を遵守し、拉致被害者の全員帰国と詳細の確認、
誠意ある謝罪を求め戦争を背景に最後通告する以外にない。
いや、それは怖い、怒らせると北朝鮮にはミサイルがあると言うのであれば、
我々は同胞を取り戻す為、北朝鮮のノドンなりテポドンなるミサイルを甘んじて受けようではないか!
パピヨンが死ぬかもしれないし、ワタコーが死ぬかもしれない。しかし、日本軍は絶対に
北朝鮮を許さないし、国連も許さない。日本はどんな犠牲を払っても自国に対する
主権の侵害を許さないとシナや韓国など国際社会にも訴えることが出来る。
国家は国民を守り、ゆえに国民も国家に対する献身を辞さない。
日本が再び独立する日がやって来るのである。






138 :名無しさん@3周年:03/05/15 00:10
>>137
>ドラマ見た?何としても我々日本は、残虐な北朝鮮に拉致された被害者を完全完璧に取り戻さないといけない。

テレビ放映に便乗して右翼思想を啓蒙しようとするバカ右翼。

火事場泥棒の精神構造と同じ

139 :88:03/05/15 00:28

ただ、日本国も、隣国や、あるいは、良い意味でも悪い意味でも関係の深い他国に対しての、
相手の金玉が5000mくらい縮み上がってしまいかねないほどに強烈にして強力無比な
外交カードを手にするよう努力し、そして実際に手にしていないと、この地球という
リングの上で今日この日も日夜展開されている“国益バトルロイヤル”において、
自国の国益を守り、増進していく事ができないのは確か。
 ナイーヴな進歩主義者やリベラル派が頭の中で抱いている夢想とは違って、
現実の国際社会とは、そういったものです。

140 :88:03/05/15 00:34

 “日本が他国になめられている”、“甘く見られている”とは、言い換えれば、
そういう外交カードを持っていない、あるいわ持っていてもなぜだか知らぬが、
そのお人よしゆえか、そのナイーヴさゆえか、あるいは、他国を恐れてか、あるいは
有力政治家や有力官僚が他国の諜報機関に個人的スキャンダル・ネタを握られて
いるのか、そのカードを使えそうも無い、と思われているという事なのです。

141 :88:03/05/15 00:43

 国政を執り行うに当たっての目的は
1に国益
2に国益
3,4が無くて
5に人類益
といったところでしょう。
特に5の人類益は、先進国としての、いわば“ノーブレス・オブリージュ”です。


142 :パピヨン:03/05/15 01:03
>137これで右翼って言われちゃあ話にならんよ。
サヨ以外はミンナ禿同じゃないの!?

143 :88:03/05/15 01:47

>>133
 外交カードは、そのカードを使ったら、相手国は痛いが、自国はちっとも痛くないというのが
望ましい。
 しかし、『日本政府が所有するアメリカ連邦政府債券を売却するぞ!』カードは
アメリカも痛いが、日本経済にとっても、世界経済にとってもあまりにも痛い為に
非常に使いにくいです。日本政府側が水面下でにのカードをアメリカに対して使おうと思っても、
アメリカ側かリークすれば、アメリカ経済のみならず、日本経済や世界経済に
波風が立ってしまい、そんな外交カードを使う日本政府はけしからん、という
国際世論が湧き上がってしまうでしょう。

144 :パピヨン:03/05/15 02:08
あと、民主主義の国は奇策が打てない。でも完全な独裁も問題だし・・。
やっぱり戦前の日本ぐらいがちょうどいいのかと思えてくる。

145 :名無しさん@3周年:03/05/15 15:01
* 第49条 両議院の議員は、…(省略)…相当額の歳費を受ける。
この条文って、何のためにあるの?

* 私的情報の自己コントロール権と、公務員におけるその権利の制限

* 基本的人権としての環境権と、政府の環境保全義務

* 政党の活動の自由と、その内部での金銭の流れの透明化
…必要ないか…

* 一定年数以上日本に居住した外国人の政治への参加
これは、憲法でなくても、法律で決めればいいかな?

* 憲法裁判所

* 文民の定義 (「文民」の意味を明確に)

* 憲法の拡大解釈の禁止
これも必要ないかな

* 憲法の全面改正と部分修正

146 :88:03/05/15 15:08

あと、当然ではありますが、外交カードには
@アメ・カード
Aムチ・カード
の2種類があります。

147 :パピヨン:03/05/15 15:28
アメ・カードしかない日本。しかも悪い子にあげる。

148 :消防隊長:03/05/15 17:41
>>143
確かに。勉強になりました。ありがとうございます。

149 :88:03/05/15 21:35

>>145 * 基本的人権としての環境権と、政府の環境保全義務

 『第三章・国民の権利及び義務』において、国民個人の権利と義務のバランスから
いえば、“良い環境で生活する権利”とセットにするべきは政府への環境保全義務ではなく、
国民個人への環境保護義務でしょう。
 言い尽くされたことではありますが、環境問題においては、個々人こそが環境問題の
被害者であると同時に加害者なのですから。

150 :88:03/05/15 21:40

>>147
 いえ、ODAバラマキ世界一の日本国としましては、ODA相手国への
ODAの増額=アメ
ODAの減額=ムチ
になります。
 しかしこれも、世界を仕切っているアメリカを始めとした先進国にはODAを
与えていないので、使えないのですが・・・・・

151 :名無しさん@3周年:03/05/15 22:09
>* 第49条 両議院の議員は、…(省略)…相当額の歳費を受ける。
この条文って、何のためにあるの?

金持ちではない一般庶民でも国会議員になれるためですよ。

>* 私的情報の自己コントロール権と、公務員におけるその権利の制限
* 基本的人権としての環境権と、政府の環境保全義務

まともな法律も作れないのに、憲法に規定を置いても「プログラム規定(目標規定のこと)」になるだけ。意味なし。




152 :88:03/05/15 22:47

>>151
>* 第49条 両議院の議員は、…(省略)…相当額の歳費を受ける。
この条文って、何のためにあるの?

金持ちではない一般庶民でも国会議員になれるためですよ。

 いえ、それは違います。国会議員になるための金=選挙費用は、当然、国会議員になる
前に必要なお金ですし、国会議員の歳費は、国会議員になった後にもらえるお金なのですから。
 国会議員に成るに値する人が必ず当選すればよいのですが、そんな選挙は古今東西、存在
しませんでした。

 この条文は国権(=国家権力)の最高機関たる国会の構成員たる国会議員が
カネで買収されないようにする為にこそあるのです。
 仮に、国会議員の歳費が100億円だったとしたら、田中角栄はロッキード社に
たかだか数億円のカネで買収される事はなかったでしょう。
 ただ現実として、国会議員の歳費を100億円にする事は、納税者の賛同を得られませんし
財政的理由にもよって、できませんが。

153 :パピヨン:03/05/15 23:03
>150それってあげるアメの量の違いじゃん!

154 :名無しさん@3周年:03/05/15 23:04
>この条文は国権(=国家権力)の最高機関たる国会の構成員たる国会議員がカネで買収されないようにする為にこそあるのです。
それは聞いたことありませんな。
もともと国会議員ってのは名誉職で無給が当然だったのですが、無産政党(ビンボー人の政党)の議員が当選するに及んで、その議員の生活保障のためにこの規定が出来たんですよ。
このイギリスを真似て、日本でも採用になっただけ。
汚職云々は刑法の問題。
それに田中角栄は総理大臣としての職務権限が問題になっており、それなら大臣など行政府の役人にも同一の規定が必要になりますよ。

もっとも、汚職を減らすためにも、私は議員数の大幅削減と引換に議員報酬(秘書給与など経費も)を大幅増にしてもいいとは思います。
具体的には参議院は各県から2人ずつ100人程度、衆議院は選挙区を廃止して200人程度とする代わりに、1人の議員に2億円程度の金を払ってもいいですな。


155 :88:03/05/15 23:21

 何故、国会が国権の最高機関なのですか?
何故、行政府よりも立法府が上位なのですか?
 それは、軍官僚に乗っ取られた大日本帝国政府によって、帝国議会が有名無実化された事
に対しての反省によるものです。
 国民が、国民の中から選挙した国民の代理人たる国会議員とその国会によって、中世以降万国共通で肥大化する
一方の政府と言うものをコントロールしようと言う意志の現れです。
 その時、国会議員は、国民世論と己の良心にのみ従う事が望まれ、けっして、
利益誘導されたい者によって鼻先にぶる下げられた札束にしたがっては成らないのです。
それを保障するための条文です。
 “アメの量の違い”・・・その通りです。そして人間と言う生き物は、どんなに大好きな
アメ=カネでも、お腹いっぱい納税者=国民に与えられれば、もうそんなに欲しくない、と成るのです。 

156 :88:03/05/15 23:34

 言い換えれば、『まあ、カネの面倒は納税者たる国民が見てやるから、しっかり
専念して国民のために働いてくれや。』という事ですね。
 ただ、議会そのものはほぼ万国共通で
   
 議会無し、君主が頂点に立つ政府のみの状態(徳川政府、明治21年だかの帝国議会ができる前の薩長藩閥政府)
→貴族院
→(金持ちのみの)制限選挙
→普通選挙

と移行してきたわけで、普通選挙に移行した段階で、貧困者層も政治参加する権利、被選挙権を得た
わけですが。その辺の前後関係に関して、恥ずかしながら私は無知です・・・


157 :名無しさん@3周年:03/05/15 23:42
>その時、国会議員は、国民世論と己の良心にのみ従う事が望まれ、けっして、
利益誘導されたい者によって鼻先にぶる下げられた札束にしたがっては成らないのです。
それを保障するための条文です。

ですから、それだと行政府の大臣にも同一の規定が必要になりますよ。
何しろ、国会を金で動かすには単純に言えば議員の過半数、何百人もの議員を買収しないといけないですが、
行政府なら総理にしろ、大臣しろ数名で済みますからな。
それに国会議員は法律を作るのだけが仕事なのに対して、行政府はまさに実務を担当するので効果も高いですしね。

ちなみに生活保障という趣旨では司法府の裁判官にも同様の規定があります。

158 :88:03/05/15 23:59

 日本国憲法(戦後憲法と呼んでみます)は、戦前・戦中に対する反省と反動とによって
作られた物です。その戦後憲法を読んでみますと、三権分立による3つ国家権力による
相互牽制の制度を導入しつつも、国会を国権の最高機関とうたい上げ、また国会議員と
最高裁判所裁判官に関してのみ給与の規定があり、行政府国務大臣には無い。
そして戦後憲法の議院内閣制では、国務大臣の過半数は国会議員から選ばねば
ならない。
 これは、明らかに行政府を下に見た憲法なのです。
その行政府の国務大臣に給与の規定が無くても、1年だかの突貫工事で作られた
憲法であるならば、不思議なことは何も無いのではないでしょうか。


159 :名無しさん@3周年:03/05/16 00:08
>これは、明らかに行政府を下に見た憲法なのです。
その行政府の国務大臣に給与の規定が無くても、1年だかの突貫工事で作られた
憲法であるならば、不思議なことは何も無いのではないでしょうか

行政府を国会の下においたのはその通りですが、議員報酬請求権は議員内閣制をとっていない国でも憲法で規定されています。
例えばアメリカとか。

この議員報酬権は議員の免責特権や不逮捕特権と同じく、長い議会の闘争の歴史の中で得られてきたものの1つなのです。
なお、大日本帝国憲法においては、制定時には無産政党からの議員選出を想定していなかったのでこの規定はありません。
戦前では議員は名誉職にちかく、ほとんどの議員は地元の名士が副業でやっていたからです。

ですから専業の代議士がいると、その人はとんとん拍子に党の要職を占めることになっていました。
例えば、衆議院からの総理である原敬と浜口雄幸は当選後すぐに党の重要ポストや総理や内相などの重要閣僚になっています。
鳩山一郎もこれに近いですな。

160 :88:03/05/16 00:11

 衆院長、参院長が暴走しても、最高裁・長官が暴走しても、たいして被害は無いでしょう。
しかし、内閣総理大臣と彼の率いる行政府が暴走したら、とんでもない事になる。
それが、戦前、戦中から得られた教訓でした。悪名高き大本営や関東軍、731部隊や
特高などなど、その全てが行政府の一機関なのですから。
 ゆえに、戦後憲法では、一貫して行政府がさげすめられ、立法府や司法府の
牽制の下に置かれています。
 政府の強大化とそれに伴う弊害とは、戦前・戦中の大日本帝国だけではなく、
古くからある万国共通の問題なのですが。


161 :名無しさん@3周年:03/05/16 00:12
押し付け憲法論は間違いなんだって。

162 :88:03/05/16 00:23

>>159さんに、一つ質問があります。

 その“長い議会の闘争の歴史の中”では、議会と言うものはそのほとんどが
貴族院であり制限選挙の元での議会だったわけです。つまり収入・資産は初めから
ある人たちです。男子普通選挙であれ、男女普通選挙であれ、それが実現したのは
世界的にもこの100年だかの事であり、“長い議会の闘争の歴史”から見れば、
ごくごく最近の事です。そうすると、歴史の前後関係が矛盾しませんか?
 あと、戦後憲法においては、いち司法官僚にすぎない最高裁・判事にも給与規定がある。
これはやはり国会議員の給与規定とセットで設定されたものであり、
良心以外の何者にも従うな!カネで買収されるな!という目的のもとの規定と考えるのが、
説得的ではないでしょうか?

163 :名無しさん@3周年:03/05/16 00:27
>衆院長、参院長が暴走しても、最高裁・長官が暴走しても、たいして被害は無いでしょう。
衆議院長が暴走したら、結構大変ですよ。
何しろ、議長が国会を開かないと、政府は何も出来ませんし。

まあ、行政府の肥大化をなんとかするべき、ってのは万国共通ですけどね。
ただ、それと議員内閣制は直接関係ないでしょう。
アメリカのような大統領制の国は行政府の肥大化に悩んでいないってわけでは無いですから。
日本でも大統領制(天皇がいるので首相公選制)を採用することは可能だったわけですしね。

ちなみに現憲法でも首相公選制は可能と考える学者も多いです。
違憲とする学者も天皇制との関係ではなく、現憲法が直接民主制を否定することを根拠としています。

164 :88:03/05/16 00:38

 いま日本国憲法の条文を読んでいたら、最高裁の裁判官だけではなく、
下級裁判所の裁判官にも給与規定があるんですね。(今まで知らなかった・・恥)
しかも在任中は減額できないとなっている。減額するのは誰かといえば、国家予算を
編成する行政府であり、それを承認する立法府ですよね。つまり司法府の、行政府、
立法府からの高い独立を保障するための給与保障です。要するに行政府や立法府が
裁判官に対して『給与カットするぞ〜』という脅しができないように成っている。
 これにより、カネに左右されずに己の良心にのみ従う司法ができるという事です。
 国会議員の給与保障も同様ではないでしょうか。

165 :名無しさん@3周年:03/05/16 00:41
>そうすると、歴史の前後関係が矛盾しませんか?
意味がよくわかりませんが、歳費請求権はイギリスのチャーチスト運動という無産者への選挙権付与と同時にはじめて提唱されました。
その後普通選挙が実施されて、無産政党の出身者が議員になるに及んで、この権利も認められるようになったのです。

>良心以外の何者にも従うな!カネで買収されるな!という目的のもとの規定と考えるのが、説得的ではないでしょうか?
裁判官の報酬請求権は裁判官の独立を守るためのものです。
戦前は裁判官は司法大臣や検察官の下請け機関だったのですが、戦後は司法権の独立が規定され、そのために裁判官が政治的圧力から安心して独立の職権を行使できるようにしたものです。
報酬請求権もそうですし、裁判官を罷免するのは不祥事の場合の国会の弾劾裁判所や国民審査以外はできないことになっているのもそのためです。
ま、実際は首には出来ないが、無理な転勤などの嫌がらせはあるようですけど。



166 :名無しさん@3周年:03/05/16 00:44
>要するに行政府や立法府が 裁判官に対して『給与カットするぞ〜』という脅しができないように成っている。
 これにより、カネに左右されずに己の良心にのみ従う司法ができるという事です。

趣旨はその通りです。
ただ、それは「汚職防止のため」ではなく、「生活保障」のためなのです。
国会議員も歳費をもらうことによって、「生活保障」されるのです。

ま、国会議員の特権も、不逮捕特権が本来の趣旨と異なっているように、歳費請求権も「生活保障権」と意味合いが薄くなっているのは事実でしょうけどね。


167 :88:03/05/16 01:00

>>163さんは法学部出身なのでしょうか。
 私は、なにぶん工学学士の政治オタクなもので、日本国憲法でたったの103条、
大日本帝国憲法にいたっては76条しかない各条文が頭に入っていないものですから・・

 大日本帝国憲法はワイマール憲法をたたき台にし、日本国憲法はマッカーサー・ノート
に書かれた4つの事
○天皇制について
○戦争・軍隊について(これの翻訳がほとんどそっくりそのまま第9条となる)
○封建制・貴族について
○予算の型はイギリスにならうこと
をもとにGHQ民生局員が10日だかの突貫工事で草案を作り、それを半年だかの
帝国議会での議論と修正を経て成立したわけです。
 イギリス型議院内閣制を採用するか、アメリカ型大統領制を採用するかは
GHQ民生委員が勝手に決めた事で、その真意を私は知りません。ただ、繰り返しますが
日本国憲法が行政府に対しての強い牽制的意志によって貫かれている所をみると
 より行政府の議会に対する独立性の強い大統領制より、議会に対する従属性の強い
議院内閣制を採用したのは不思議ではないと思います。
 軍隊や特別高等警察という国家警察をその一部としていた大日本帝国・行政府に対して、
非常に懐疑的だったのでしょう。





168 :名無しさん@3周年:03/05/16 01:13
>>167

はは、法学部出てます。で、ついでに法律で飯食ってます(藁)

>GHQ民生局員が10日だかの突貫工事で草案を作り、それを半年だかの帝国議会での議論と修正を経て成立したわけです。
よく憲法改正論者の中でこの「突貫工事」を主張する人がいますが、実は法律の条文を作るだけならそれなりに法律に含蓄がある人なら2,3日で作れます。
日本国憲法も9条はともかく、それ以外のは別に目新しいことがあるわけじゃなく、諸外国の憲法を見本にすればいいですからね。

ただ、実際には立法する場合には利害調整が大変でここで手間取るのがほとんどです。
しかし、当時のGHQはそんな日本国内の利害なんて考慮する必要が無かったですからね。
もし、日本人が作るとなると、既得権者、例えば貴族の扱いなどには相当苦労したでしょうねえ。



169 :88:03/05/16 01:36

 法学部出身かつ法務従事者v.s.理工学部出身者、の憲法論議ですか・・・・トホホ

 1800年代前半のチャーチスト運動が、普通選挙運動の世界史的始まりであり、
そのとき、無産者は普通選挙と同時に様々な要求を挙げ、その中の一つが
『議員への給与の支給』だったわけです。それからはるか100年がたち、1946年
の日本国憲法制定時においては、100年前の意味がすっかり変化してしまった
のではないでしょうか。
 大日本帝国ではその憲法に議員歳費に関しての規定はありませんが、法律によって、
定められています。
つまり、帝国議会の段階で、もうすでに「議員の生活保障」は実現していた。
ならば何故、戦後憲法で「議員の生活保障」をわざわざ取り上げたのか?
「議員の生活保障」をより不可侵にするため? それとも「議員の独立」のため?
それともその他の理由のため? それとも、それらいくつかの理由を同時に満たすため?
 この歳費保証の条文がGHQ民生局員の段階で入れられたのか、それともその後の
帝国議会での議論の段階で入れられたのかは分かりませんが。 

>実は法律の条文を作るだけならそれなりに法律に含蓄がある人なら2,3日で
作れます。
 
 当時のGHQ民生局員は確か法律の専門家ではなっかったのではないでしょうか。
法律素人の私からみても日本国憲法は突っ込みどころ満載ですが、法律プロの168さん
からみてもそういうふうに見えませんでしょうか?




170 :88:03/05/16 01:39

 とりあえず、私、失礼ですが、もう寝ます。
おやすみなさい。168さん。

171 :88:03/05/16 01:42

 ちと待った、“ホショウ”の字が、変換によって“保障”になったり、“保証”に
なったりしている。
 こういうのって、法律プロにとっては、揚げ足取りたくって、
ウズウズしちゃうんだろうな〜〜(苦笑)

172 :パピヨン:03/05/16 08:56
なんだか話が難しくなってきた・・・。
とりあえず、最高裁裁判官の信任投票を信任するのに○つけるようにしよう。

173 :名無しさん@3周年:03/05/16 10:31
とりあえず、内閣の解散権について明確にしてください

174 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:00
>>146
効率のいい外交は
アメカードで追い込んで(おびき寄せて)
ただひとつのムチカードで一掃するんよ

175 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:02
>>173
7条があります。

176 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:20
フェミファシズムの自由

177 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:31
戦争の自由

178 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:32
アメ公に広島長崎の復讐をする自由

179 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:35
反米はチョン。

180 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:40
>>178
それは自殺をする自由と言っているのと同じだぞ

181 :名無しさん@3周年:03/05/16 11:44
会話する自由

182 :名無しさん@3周年:03/05/16 13:07
女をレイプする自由
不倫をする自由
エンコウをする自由


183 :名無しさん@3周年:03/05/16 15:07
人を殺す自由。


184 :消防隊長:03/05/16 18:55
>>155
亀レスですが、今はお腹一杯アメをあげても企業に、
蓄えを要求する政治家がいます。彼らへの罰則は強
化すべきでしょう。新憲法の条文に盛り込むべきだ
と思うのですが。

185 :88:03/05/16 22:17

 正直言って私、昨晩の議論レヴェルでイッパイ・イッパイです・・・・と・ほ・ほ
でも、いい勉強になりました。      感謝

186 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:18
憲法を改正しない自由

187 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:19
戦争をしない自由

188 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:19
人殺しに協力しない自由

189 :88:03/05/16 22:48

 こういう書き込みをすると、多くの敵を作ってしまうことを承知の上で述べます。
@コミュニスト政党の禁止
A宗教法人に対する不偏不党義務

  @に関する説明
 1925年に男子普通選挙法とセットで立法された治安維持法は以下の2つの柱からなります。
T国体を変革することを目的とした運動の禁止(国体とは明治憲法の下での天皇制)
U私有財産制度を否認することを目的とした運動の禁止

 治安維持法といえば“天下の悪法”として名高いですが、私はTを強く否定するも、
Uを高く評価しています。それまでの制限選挙では有産階級=ブルジョワジーしか、
参政権が無かったために、帝国議会はブルジョワによって占められ、そこで、共産主義的な
立法その他の政治活動が行われる事はありえなかった。しかし、男子普通選挙の実施により、
有産階級よりも圧倒的に人口の多い無産階級=プロレタリアートが、その数の力によって、
大量に帝国議会に進出し共産主義的な立法その他の政治活動をする事が用意に予想された。
ゆえに、その前に共産主義運動そのものを非合法化したのです。これにより日本の赤化は
防ぐ事ができました。もちろんこれは共産主義国が実現してしまった1917年の
ロシア革命以後の話です。

 私は、今の日本の政界から自由民主党、公明党、日本共産党が無くなれば
2〜3ヶ月の多少の政治的混乱の後、日本の政治は劇的に良くなると予想する者なので、
それを実現するための憲法改革案です。

190 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:50
ウヨの糞スレもしつこいな。死ぬのまでやってろや。

191 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:53
>>189
>私は、今の日本の政界から自由民主党、公明党、日本共産党が無くなれば2〜3ヶ月
>の多少の政治的混乱の後、日本の政治は劇的に良くなると予想する

自民と公明と共産か。いずれも公職選挙法違反逮捕者数ワースト3を譲らない政党ばか
りです罠。確かに完全に消え失せれば、日本は素晴らしい国家になる。

192 :消防隊長:03/05/16 22:56
>>189さん
社民党も消えるべき。漏れの希望は首相は小沢一郎。本当は石原慎太郎といいたいけど、彼はおそらく首相になる気はないと思われ…

193 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:58
小沢一郎は昔は漏れも好きだったんだけどなあ。今はどうだかなあ。党首の中で
声は一番小さいし、やる気あるのかなあ?

194 :88:03/05/16 23:00

>>190
 『憲法改正=ウヨ』ですか・・・・・・・
左翼的憲法改正案だって十分に考えられるのですが。
『第一章 天皇』 を削除し、天皇制を廃止する、とか、
『第九章』に個別的自衛権も集団的自衛権も放棄するし、もちろん行使禁止、とか
国家機関や、地方行政府は小銃以外の武器を所有・使用する事を禁止する、とか

 なのに何故、改憲=ウヨ、なのだろう?? 


195 :88:03/05/16 23:10

 確かに私自身の政治思想上の立ち位置は、“右翼左派”、もしくは“中道右派”
“穏健保守派”といったところですが。


196 :88:03/05/16 23:12

 治安維持法を一部肯定し、コミュニスト政党の非合法化を提唱している時点で
“穏健”とはいえないような気がしますが。

197 :名無しさん@3周年:03/05/16 23:13
>>195
確かに護憲派が「左翼」とか「革新派」だと言われるのは妙な気もするな。でも
今の憲法は「新しい憲法」だとされるので、そう考えると「新しい」を保持して
行くので「左翼」「左派」「革新派」らしいよ。もちろん物の見方は時代ととも
に変化して来ているわけだが…。

198 :88:03/05/16 23:21

>>197
 “進歩的”、“進歩主義”、ということですね。
第九条の『戦争の放棄、武力の不保持』が、とても“進歩的”ということか・・・
 マルクス史観によれば、進歩の究極の行き着く先には“共産社会”があるわけですが、
それは、圧倒的抑圧社会だったわけです。
 つまり、わけの分からん進歩のベクトルを設定されても、多くの者を不幸に
おとしいれる結果となるだけです。

199 :名無しさん@3周年:03/05/16 23:26
>治安維持法を一部肯定し、コミュニスト政党の非合法化を提唱している時点で
“穏健”とはいえないような気がしますが。

ま、治安維持法は「思想良心の自由」を侵害する法律だから無理がある罠。
ドイツでは今日惨党は禁止だけど、同時に右派のナチス派も禁止している。
公平に考えるなら、今日惨党と右派の「先の戦争肯定派政党」「南京事件否定政党」も禁止することになるな。


200 :88:03/05/16 23:27

 絶対君主制→立憲君主制→共和制、が進歩のベクトルとするのならば、やはり
“進歩主義者”達は『第一章 天皇』の前面削除を主張するのが筋なのですが・・・・

201 :88:03/05/16 23:30

>>199
 今イラクで必死に行われている、“バース党つぶし”みたいなものですか・・・

202 :88:03/05/17 00:57

 面白いもの発見。国会図書館所蔵の資料の中から、あの“マッカーサー・ノート”
の現物?を見つけました。
 これは、“ノート”というよりも、紙切れ一枚の覚え書き的“マッカーサー・メモ”
ですね。こんな物に戦後日本の政治が縛られ、空転させられたと思うと・・・

 http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/072shoshi.html

203 :名無しさん@3周年:03/05/17 01:22
確かに日本国憲法は、内容はともかく成立過程は著しく非民主的だよな。したがって
何らかの形で少しでも改正しないと、日本の今後の民主主義の新の発達に大きな支障
をおよぼしかねない。

204 :88:03/05/17 01:25

 自主憲法の制定=真の民主国家と成る為の欠くことのできない通過儀礼。
いわば、民主国家になるための成人式みたいなものですね。
 それで、民主国家として大人の仲間入りです。

205 :名無しさん@3周年:03/05/17 02:31
自主憲法っていっても、今の憲法を越える支持を集める憲法を作れなかったのも事実でしょ。


206 ::03/05/17 02:38
喪前のようなデブヲタヒッキー左翼が邪魔したせいだ!

207 :名無しさん@3周年:03/05/17 02:49

>>205さんへ
 なぜ、15年前の日本では、政府自民党の閣僚が「憲法改正」と口にだしただけで
首切りされた位のまったくもって狂気じみた“改憲タブー”がこの日本にはあったのに、
2003年現在、世論調査によると改憲派が軽く50%を超えているのは何故なのか、
1000文字以内で論述してみましょう。

208 :名無しさん@3周年:03/05/17 02:49
>>205がデブヲタッキー左翼かどうかは知らんが
今の憲法が魅力を持っていた時期もあったんだろうね
それこそ、国会を取り巻くぐらいにさ。

今じゃその魅力もなくなって、何あれ?ってかんじだけどw


209 ::03/05/17 02:54
デブヲタヒッキー素人童貞は黙ってろ!

210 :名無しさん@3周年:03/05/17 03:02

>>209
 誰に向かって言ってるの?
せめて番号指定してチョウダイ。

211 :207につけたし:03/05/17 03:15

 1946年に日本国憲法を“軍隊持つな憲法”にしたのもマッカーサーなら、
1950年に、警察予備隊という“軍隊”を作ったのもマッカーサーその人なんです。
これがヒントになるかな。


212 :名無しさん@3周年:03/05/17 16:17
 1946年に日本国憲法を“軍隊持つな憲法”にしたのもアメリカの派遣した将軍なら、
1950年に、警察予備隊という“軍隊”を作ったのもアメリカの派遣した将軍その人なんです。
これだとモロダシになるかな。

ま、この国は奴隷根性の香具師ばかりなんだよ(w
不品行や汚職も日常的だし、尻尾握られているから、抵抗も口先だけ。
なんか、抵抗の姿勢を見せれば色々とリークされてあぼーん。
リークされるような事をしてなければ、刺殺事件や銃撃事件、謎の自殺。

アメリカは自由の国です、確かにな。
好き勝手に振舞っている、って意味で本当に自由(w

213 :名無しさん@3周年:03/05/17 19:36
最近は、左翼ばかりではなく右翼の間でもアメリカ・バッシングが大はやり。
まるで、“アメリカをたたく事が、知識人の証”ってな感じです。
「アメリカを批判する俺って、知的でカッコイ〜〜〜!」ですか。
 まったく、知的とは正反対の営みとしか、思えませんが。

 そういう知的ではない人に対して送りたいメッセージがあります。
「けっして全肯定するな。けっして全否定するな。
肯定するに値する部分は肯定せよ。否定するに値する部分は否定せよ。
肯定するとしても部分肯定するにとどめよ。否定するとしても部分否定にとどめよ。
そして、肯定すべき部分からは教師として学べ。否定すべき部分からは反面教師として学べ。」
 
 以上です。

214 :名無しさん@3周年:03/05/17 19:42
ヴァカな左翼の法治主義者の憲法マニアが
勝手なことを喚いているが
「憲法」は我が日本民族にはなじまない。
これは100年以上の経験に基づいた事実である。

即刻、無条件で「憲法」は廃止してしまえば良いのだ。

215 :名無しさん@3周年:03/05/17 19:50
>>212
そうそう。麻薬も暴力もレイプもやり放題の好き勝手な国だからな。ニグロの
在外米兵など特にそう。基地周辺の女を漁ってはデカチン突っ込んで笑ってお
る。今こそ大和撫子を防衛する為、核武装中立大日本帝國を再建強化させなけ
れば、話しにはならない。参考URL:http://torihada.com/

216 :名無しさん@3周年:03/05/17 20:28
  日本ではサーズは押さえ込めない。
自由主義国は人権の問題が障害となる。
シンガポールや中国などの開発独裁、一党独裁で政府に強大な権限の裁量権
がないと行動の自由や移動の自由を押さえ込めない。
サースは行きすぎた人権主義に対する警鐘だ。
小泉に責任は無い。


217 :名無しさん@3周年:03/05/17 21:29
>>214

「憲法」は聖徳太子いらい、1500年の歴史がありますが、何か?
世界一ふるい「憲法」ですが何か?

218 :名無しさん@3周年:03/05/17 23:48
>>216
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱
これら1類感染症の患者、及び擬似症患者、キャリアーへの強制隔離入院ができます。
日本を含めた人権先進国ではどこでも、このような規定があります。
人権を一部制限していない人権先進国など、存在しません。
 要は、その適時、適切な、適用でしょう。

219 :名無しさん@3周年:03/05/17 23:50
>>217
櫻井よしこみたいなことを言うな、あんたも。ここで言う「憲法」とは、近代
以降の政体規定憲法のことをさすのだよ。

220 :名無しさん@3周年:03/05/18 00:11

 憲法とは、“法律の法律”です。これは使いようによっては非常に有効です。
もちろん、使いようによっては、あまりにも弊害が顕著ですが。
 日本国憲法はあまりのその硬性憲法っぷりによって、改正への道が事実上閉ざされている
事に問題があります。日本国憲法が、世界最古の憲法、つまり、最も長い期間
改正されていない憲法なのは、『第九章 改正』以外の部分が優れているからではなく、
『第九章 改正』が、あまりにもハードルが高いからです。

 GHQ草案では、国会は一院制を採用していたため、憲法改正条件は
○一院議会の議席数の2/3かつ、国民投票の過半数
でしたが、帝国議会での、論議の中で二院制へと修正され、その時、改正手続きを、
○衆院の2/3かつ参院の2/3かつ国民投票の過半数
にしてしまったために、事実上改正不可能な憲法に成ってしまったのです。

221 :名無しさん@3周年:03/05/18 00:15

>>213
>「アメリカを批判する俺って、知的でカッコイ〜〜〜!」ですか。

いえ、右翼の場合
「アメリカを批判する俺って、愛国的でかっこい〜〜〜!」
です。

222 :名無しさん@3周年:03/05/18 00:26
>>213
そうやって、曖昧にしていくんだよな、お話をな。
はっはっはっ。
“知的”で結構なこったね(w

223 :名無しさん@3周年:03/05/18 00:49
反米感情は今やグローバルスタンダードです。

224 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:01
>>222

 最近のゴキブリのごとき、ペスト菌のごとき、自称右翼、自称愛国者の
大発生は、小林よしのり氏が「戦争論」を出版した1998年、石原慎太郎氏が
東京都知事になった1999年、に期を同じくする。
 そういった、付け焼刃的で、底の浅い、教養レヴェル、知的水準の低い
無知蒙昧なインスタント右翼は、
「アメ公」「ニグロ」「毛唐」「チョン」「北鮮」「シナ」「シナ人」「三国人」
など単語を頻用する事こそが、自分の“愛国的意志”の、最も崇高にして気高き現れであると
自負している。

 本当に、とっても“知的”いや、“痴的”です。

225 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:07

↑ 特に、この神聖にして不可侵、神統べる“大2ちゃんねる帝国”内に、大発生しちょル。

226 ::03/05/18 01:08
反日売国奴は黙っとれぃ!

227 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:10

↑ 嗚呼、こんな所に『戦争論』を己のバイブルにしている哀れな子羊が・・・・

228 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:13
親米厨やら捨民厨やら、痛いヤシが多すぎだよ、この板は!

229 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:13
親米厨やら捨民厨やら、痛いヤシが多すぎだよ、この板は!

230 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:18
アメリカに着いていくことに何の不満があるか分からん

231 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:19
ああ、うっとおしい。
アメリカにこの国が事実上管理されている事は知ってる奴は知ってる事だ。
で、反抗すると制裁がまっている事も事実。
アメリカがしてないなら別に構わないがやってる事はやってるんだからしょうがないだろうが。
そんな事をしながら、自由の国でございます、と。アホかといいたくなる。
アメリカが生み出したものの良し悪しはともかくそういう事はしてるのは事実。
また、唯々諾々としたがっている馬鹿が多いのも事実。
俺は別に反米厨でもなんでもない。
アメリカの建前と裏腹な本音を笑っているだけだが、それがなんだというのだ?

232 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:20
>>230
それなら、アメリカ人になれよ、貴様はよ(w

233 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:21
どこの国だって利益が変われば態度も変わる
当然だろ

234 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:21
>>230
 アメリカに金魚のフンのごときに追随する事に、インスタント右翼達の
これまたインスタント愛国心的自尊心がえらく痛むらしい・・・・

235 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:21
>>232
とりあえず、何が気に入らないか答えて

236 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:22
>>233
ならば、正義と自由を名乗らない事だな。利益中心でございます、と。
それをアメリカがすれば少しはおさまるってもんだ。
言行一致、って意味でな。

237 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:23
>>235
いろいろ、いっぱい。そりゃもうたくさんある。
とりあえず、干渉をする事はやめてもらいたいね。

238 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:24
>>236
世界中の国が利益中心てか

239 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:24
>>238
みなそう言えばいいのだよ。そうしてるんだから(w

240 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:24
>>237
具体例を示して

241 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:25
>>240
やだね。っていうか、もう既に出した。

干渉をするな、って事だよ。

アメリカはうっとおしいんだよ。

242 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:26
>>241
いろいろいっぱいって何
考え付かなかったか?

243 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:26
>>231様へ
 問題提起として、“アメリカ合衆国による日本国管理”の具体例を
3,4挙げていただけるとありがたいです。


244 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:28
日本がアメリカと対等な関係を作るなど無理がある。従って反米だ!

245 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:29
とりあえず、米国債を売りたいねぇ。この国の借金を少しでも軽くする為に。

246 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:32
>>245
それが本当に良い方法だったら
とっくにやってるだろ

247 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:33
俺は政治板で政治をやっている気になっているやつをこう呼ぶんだ
「妄想政治家」って

248 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:36
小鼠が政権取ってから、親米厨が増えてしまった。何とかしろ!

249 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:41
そうだよな
政治板は反米気取りのヲタどもの住処だもんな
いいよ、続けて妄想政治を

250 :MISAKI:03/05/18 01:43
 
これで凄く稼いでる人がいるのね〜。

http://www3.to/happynight

本気になってやってみよっと。

251 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:44
ここで命かけてる反米気取りがいるのね〜。

本気になりすぎ、頭冷やせ

252 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:45
そうだよな
政治板は米国追従のポチどもの住処だもんな
いいよ、続けて自慰政治を

253 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:47
そんなにアメリカが好きなら、ちゃんと学校で英語を勉強してから、猪木みたい
にアメリカに住めば良いじゃないか。英語も出来ないくせに親米論語って、ねち
ねち日本に居座り続けるだなんてサイテーだわNe!

254 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:48
>>247
 二昔前まで、この日本国には多くの“銭湯”というものがあり、そこでは裸になった
大人たちが政治談議に華を咲かせたそうです。
 時は変わり21世紀、今はこのヴァーチャル空間、2ちゃんに場所が移っただけです。
相手の顔が分からず、自分も匿名でいられるだけに、無責任でお気楽過激な発言が
増えてしまいましたが。

255 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:49
>>253
親米じゃないさ、ただ何が一番日本にとって良いのか
考えろよ

256 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:49
そういえばアメリカ大好きな石原珍太郎君も、英語ペラペーラなのだろうか?
「NOと言えない日本が嫌いなのであってアメリカは好きだ」とぼやいてたが。

257 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:50
>>255
ちょっと英語で書いてくれないか?英語が出来なきゃ話しにならんぞ。

258 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:51
>>257
ゴメン、オレ分からん、君書いて

259 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:52
そうだそうだ。親米&追米&安保支持論者は、英語で話せ!
コネズミだってカタコトのJapanglishを使ってるぞ?

260 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:54

>>258=親米論者敗北宣言

261 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:55
>>258
てめえが書いてみろって

262 : :03/05/18 01:55
ままーアメリカのポチが降参したよ!
ぶちのめし祭りを開催して良い?

車に気を付けるのよ
それから、晩御飯までにはちゃんと帰ってくるように!

はぁ〜い!

263 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:56
>>258
ちゃんと勉強ぐらいしろよ。それでも喪前は親米派かあ?えぇ?

264 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:58
>>263
英語は駄目なので変わりに中国語で書いてみます。

貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹

265 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:58
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹
貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹貧乏不遇欲情空腹

266 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:59
アメリカのポチは逃げてったが
>>257も命拾いしたな
書けなかったんだろ、本当は

267 ::03/05/18 02:02
チミは英語できるのか?

268 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:03
>>267
オレも出来ない

269 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:03

確か半世紀ほど前、我が国が神統べる神国と呼ばれていた頃、今と同じように
“鬼畜米英”を声だかに叫ぶ愛国的英雄気取りの若人がたくさんいましたな。
歴史は繰り返してしまった。よしのり氏の罪はあまりにも重い・・・・

270 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:07
>>269
そんなに重くは無いよ
ここにいる奴どうせ無力だし

271 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:09
>>257も結局書いてこないな
見え張らなきゃいいのに・・・

272 :269:03/05/18 02:09
>>270さんへ
 本当にそうだと良いのですが・・・・・・

273 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:10
>>272は妄想が激しいな

274 :257:03/05/18 02:12
I am Japanese.
I like sex.
but I don't have girlfrend.
So I masturbate every night.

275 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:13
>>274
なんか可哀想だな

276 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:16
275=257

277 :275:03/05/18 02:19
>>276
そうなんだよ、ばれた
オレ本当に彼女いなくてさ・・・
だからアメリカという敵を用意して攻撃してんだよ
お前らもそうだろ

278 :名無しさん@3周年:03/05/18 02:26

 オレは彼女いるぞ〜〜〜
一日おきにオレのマグナムで彼女のバクダットを攻撃しチョル。

279 :↑に添削:03/05/18 02:28
 オレは彼女いるぞ〜〜〜
一日おきにオレのパトリオット・ミサイルで彼女のバクダットを攻撃しチョル。
 
パトリオットとは愛国者という意味

私は、私のパトリオット・ミサイルでアメリカ白人金髪女のバクダットを攻撃したい・・・


280 :朕、曰く:03/05/18 02:51

 朕も朕のパトリオット・ミサイルでアメリカ白人金髪女のバクダットを攻撃したいそ。
玉砕覚悟の神風特攻隊じゃ!

281 :朕、曰く:03/05/18 02:52
朕、玉砕け散るで

282 :朕、曰く:03/05/18 04:41

♪我らが朕は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 玉砕け散るまで♪
チン タマ

283 :名無しさん@3周年:03/05/18 05:52
>>↑
おまえ、ニンニク臭いぞ。

284 :名無しさん@3周年:03/05/18 09:24
  日本は自分の国の憲法すら自分で作れないで
アメリカから押しつけられた憲法をありがたく
持ちつづけている腰抜けの国。

285 :名無しさん@3周年:03/05/18 09:28
>>412
>ドイツでは今日惨党は禁止

共産党は禁止でも社民党政府が共産主義政策をとっている。
ドイツ人はやはり劣等民族だ。

286 :アドルフ:03/05/18 10:37
>>285
 アーリア民族こそが、世界の全文明を築いたのじゃ。まさしく創造の民じゃ!
猿真似しかできんjapどもが何を偉そうに!
 最近じゃあアメリカを批判しつつも、アメリカの猿真似をして国連を嘲笑しとるんだろ?



287 :アドルフ:03/05/18 10:41
285よ、お前のようなヤツは林檎箱に突っ込んで宅急便でアウシュビッツ送りじゃ。
ユダヤの豚どもも、猿真似japどもも、アーリア民族巣食う寄生虫である事には変わりは
無いからのう。

288 :名無しさん@3周年:03/05/18 10:43
>>286
ハイル・ヒトラー! 総統閣下、こちらにおいででしたか!

289 :アドルフ:03/05/18 11:04
 おお、ゲッベルス。ここにおったか。アメリカのヤンキーどもと、ソ連のアカどもとの
挟み撃ちで、我が帝都ベルリンは瓦礫の山と化した。
再び2人で協力して“ドイツ第四帝国”を築こうぞ!! 

290 :名無しさん@3周年:03/05/18 11:13
総統殿下! かつて盟友とされていた日本とかいう東洋の黄猿国家はいかが
いたしましょう? また手を組まれますか?

291 :アドルフ:03/05/18 11:26
 独ソ不可侵条約でアカどもと手を結んだのも、三国同盟にサルどもを入れてやったのも、
国際政治における現実主義的状況判断ゆえだった。
 10年ほど前までは、ナチ党復活とドイツ第四帝国建設のために日本のカネを
むしりとってやろうと考えておったが、もはや日本は借金まみれの再起不能の
あちぶれゆく斜陽国家。手を組むメリットなどどこにも無い!
 それよりは我がアーリア民族と同様に中華思想に凝り固まった漢民族こそが
新しい同盟の相手じゃ。キャツらの国は今、老いぼれたjapの国と違って、
日の出の勢いだからのう。まさしく21世紀の“日出ずる国”じゃ!
 もちろん、使えなくなったら、直ちにポイ捨てだかのう。

292 :名無しさん@3周年:03/05/18 12:03
いつの間にかネタスレになったな。

293 :朕、詠う:03/05/18 12:03
 
 ♪オイラの朕は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 玉の砕けるまで♪

こっちの方がイイや。

294 :朕、詠う:03/05/18 12:05

 ♪オイラが朕は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 玉の砕けるまで♪

に修正。   初句の「が」は、所有の「が」、つまり「〜の」と同じ意味

295 :名無しさん@3周年:03/05/18 12:16
護憲派工作員が必死だなw

296 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:26

 自民党の政治腐敗は1955〜1993、つまり38年間にもわたって続いた一党支配によるものだ。
権腐十年:権力は十年で腐敗する。
 もし、日本共産党が38年間も一党支配を続けたならば、やはり自民と同じく
救いがたい腐臭を放つ腐敗政党と成る。今の、中国共産党のように。
 では、何故、そんな腐敗政党である自民党にあまりにも長い長期政権を
続かせてしまったのか。その理由は、野党の救いがたい無能さによるものだったのではないのか。
 55年体制において、野党第一党である日本社会党や、日本共産党は、ただただ
馬鹿の一つ覚えのように『護憲!』だの『自民党金権腐敗を許さん!』だの『社会主義!』
とほざいてさえいれば一定の反・自民の票が集まり、ぬくぬく万年与党としての
地位の上で惰眠をむさぼる事ができたのだ。
 その結果としての自民長期政権であり、その結果としての自民金権腐敗である。
また、長すぎる長期政権の中で既得権益が膨張・固着化するのは自明の事。
 社会主義を標榜する日本共産党が消滅するか、日本共産党が党名・綱領・規約
を全面的に改正し、社会主義政党から脱皮すれば、自民の長期政権に終止符を打ち
金権腐敗と既得権益によって膠のように固まってしまった政・官・業のトライアングルを
破壊し、全体の国民福祉のために権益を再配分する事ができるというのに。


297 ::03/05/18 13:30
共産党から共産主義を除いたら何も残らないだろ。

298 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:02

 憲法第一条

共産主義政党を禁止する。

299 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:03

 共産主義政党が国会、地方議会に籍を置く事を禁止する。

300 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:04
志位の寝癖は許さない。

301 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:06
天皇陛下の名誉を損ねた者は、去勢手術の刑に処す。

302 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:09
鬼畜米英粉砕を国是とする。

303 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:11
朝鮮人を許さない

304 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:57
>>291にある
>もはや日本は借金まみれの再起不能のあちぶれゆく斜陽国家。手を組むメリットな
>どどこにも無い!それよりは我がアーリア民族と同様に中華思想に凝り固まった漢
>民族こそが新しい同盟の相手じゃ。キャツらの国は今、老いぼれたjapの国と違っ
>て、日の出の勢いだからのう。まさしく21世紀の“日出ずる国”じゃ!

アメリカを始めとする世界の国々は、上記のように考えているのだろうな、確かに。

305 ::03/05/18 15:08
「在日中国人ハケーンしました、憲兵どの!」
「首を軍刀でチョン切っちまえ!」


306 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:09
>>304
諸国の既定路線だろうね。

先進国サミットなどで、諸国首脳は外交儀礼上、
口には出さないけれども、日本の経済政策の滅茶苦茶ぶりには、
呆れているはず。

同時に外交政策も、国内世論・国民感情に推されて、
子供じみた外交しかできないことは、世界中が知って
いる。北朝鮮問題も、日本はスルーパスして、
交渉始めたほうが交渉が進んで得策だろう、と関係国は
考えるだろう。

だいたい、アメリカにおんぶに抱っこの追従外交なので、
アメリカに行って承諾受ければ、日本には交渉行かなくて
済むだろう、とまで思っている国もあるだろうね。



307 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:10
「いえそれはそのちょっと・・・・」
「なに!こやつ上官の命令に歯向かうか!上官の命令は天皇の命令だ!」

308 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:15

 第二次支那事変で、中国の指導者層、知識人を皆殺しにすればイイ。
そうすれば、ポル・ポトによって指導者層、知識人が皆殺しにされた
カンボジアと同じく、中国は未来永劫、後進国となる。

309 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:16

>だいたい、アメリカにおんぶに抱っこの追従外交なので、
>アメリカに行って承諾受ければ、日本には交渉行かなくて
>済むだろう、とまで思っている国もあるだろうね。

それはそうだ。特に現小泉内閣には、外交=米国追従しか脳味噌無いからな。
アメリカが北朝鮮ともうちょっと平和的に話し合いをしてみようと言えば、は
いそうですね平和が一番とそれに従って拉致被害者の会の声を無視し、いや武
力行使するといえば、私も以前からそう思っておりましたよと、それに習う。
小泉政権には、アメリカ追従以外に脳味噌が無い。こいつが続投すると、マジ
で日本はアメリカに売り飛ばされてしまいますぞよ。

310 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:19

http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=11535

311 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:21
>>308
いやいや逆だろ。毛沢東が愚民化政策を進めたせいで、今の中国には「中華帝国
が世界で唯一の素晴らしい国家あるのことよろしか?」というロボットパンダし
かおらんのだ。有識階級は現政権を破壊する。それはちょうど、日本のインテリ
階級が反日売国朝鮮寄りの政策を推し進めようと共産党や社民党に加担するのと
同じことなのだよ。インテリ気取りの似非天才パンダを量産すれば、中共は内部
からあえなく崩壊する。いやもうかなり崩壊して来ておりますがねw

312 ::03/05/18 15:29
 そうなれば中国全土で、民族自決、民族独立を高らかに掲げた、
内戦の荒らしの50年が始まるってわけですね。中国の人口半減、
全土は荒廃、インフラは寸断、か。
後は日本海を渡ってくる中国移民を機関銃で掃討すればよいだけか。

313 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:31
確かにそうだ。東大出が共産党に入って、せっせか反日売国左翼を量産する
ために有事法制に反対したり、一橋大出が自民党に入ってオウム事件を機に
辞めたフリして、NOと言える日本と言いながらしっかりイラク戦争に賛成
するわ「アメリカにNOと言えない日本は嫌いだが実はアメリカは好きだ」
などと電波を飛ばしたりする。いわゆる“知識階層”と呼ばれる連中は、と
にかく最終的には反日売国奴に行き着くわけだな。馬鹿であればあるほど、
いや、天才を超越して馬鹿になればなるほど、人は自分の国を愛するのだ。

314 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:33
>>312
そうそう。そういうわけだな。しかし日本国民もシッカリと目を見張っていない
と、自民党の野中広務みたいな売国奴がチャッカリ助けてしまったりするので、
細心の注意を要するというものだ。自衛隊が懸命に機関銃で掃討しても、野中が
舞鶴港で密かに脱出を助けてしまえば、元も子もないからな。

315 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:37

>「アメリカにNOと言えない日本は嫌いだが実はアメリカは好きだ」

小林よしのりのゴーマニズム宣言に書いてあったやつだろ、それって。よしのり
と仲が良く、わざわざインタビューに何回も何時間も応じる珍太郎の程度も知れ
たものだ罠。どちらかというと「親米右翼だから石原都知事に投票した」という
よりも「自分の意見をキチンと言えるから(親米ウヨは痛いけど)石原都知事に投
票した」という香具師が多いだろうな、都民には。

316 :名無しさん@3周年:03/05/18 15:54
石原は本当の意味で危険な事を言っていた事は一度もない。言ってみれば出来レースだ。
本当に危険な事を発言し、結果それに負けて黙り込んでしまったのが、青島。
自分の命はともかく、それでは当然済まないからな(w
家族、親族、友人にも、手が伸びる時は伸びる。だから、大人しくなりましたねぇ。

どこが勇気があるのやら(w<慎太郎ちゃん

317 :名無しさん@3周年:03/05/18 16:51
団塊周辺世代はただのヘタレになってしまった。拉致問題、銀行問題、
特殊法人問題、その他諸問題のすべては敗戦により自己判断力が低下した
ためだ。敗戦の呪縛がいまだにある。これを克服すれば日本は再生する。
しかし、団塊周辺はもうダメだ。ヘタレ根性が身についてしまった。
拉致されても何もできないところに彼らの本質がある。官僚も責任すら
取らない。当たり前のことができないのだ。世代交代以外に方法がない。
腐ってる。


318 :名無しさん@3周年:03/05/18 16:53
そりゃ、>>317の腐った脳では何でもヘタレにみえることでしょうね。

319 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:12
>>318
確かに、「世代」で括っている段階でダメダメ(w

320 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:25

 団塊世代がまだ若人だった時、その多くが良くも悪しくも政治の志士であった。
しかし、学校というモラトリアム安全地帯からビジネス社会へと歩を進めた途端に
政治を忘れ、経済動物=エコノミック・アニマルという社畜と化してしまった。
もちろん、政治の世界に留まった者もいる。しかし彼らの少なからずが、
連合赤軍などの奇形的政治動物となってしまった。
 そして、その団塊世代を親に持ち、団塊世代に育てられたのが団塊Jr.だ。
彼らこそが80年代後半から一気に噴出した、校内暴力、いじめなどの教育問題の加害者である。
 そして、さらにその団塊Jr.を親に持ち、育てられた団塊Jr.Jr.が今、小学校に上がり
小学1年生の教室にて学級崩壊を起こしている加害者と成っている。
 世代の共通項を読み取れ!

321 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:25
>>320
香ばしい・・・

322 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:28
>>320はいじめの被害者だったのかい?

323 :320:03/05/18 17:29

 私は現在進行形の教育者です。

324 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:31
>>323
教師の力不足を国のせいにしちゃいかんよ

325 :320:03/05/18 17:31

 世代のせいにしているのですが・・・・・

326 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:32
>>323
すいません、>>320のカキコ3〜4行に要約して。

327 :320:03/05/18 17:36

 正直言って、小学生を見ていると、「この子のゆがんだ人格はまだ修正が効くな。」
と思います。しかし、その親を見るにつけ、「この親の人格は修正するには手遅れだ。」
と思うし、この親を持の元での環境では、「子供の歪んでしまった人格も修正不可能だ。」と思う
ことが間々あります。

328 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:38
つまり>>327は子供の個性を捻り潰すことが職務だと思い込んでいるDQN教育者なんだね。

329 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:44
>>328
そうでもないだろう。
>>327には激しく同意だ、俺も実は。

特にここ(w

>しかし、その親を見るにつけ、「この親の人格は修正するには手遅れだ。」
>と思うし、この親を持の元での環境では、「子供の歪んでしまった人格も修正不可能だ。」と思う
>ことが間々あります。

大人になりきってしまうと、修正は異常に難しい。
しつけが出来てないのを、自分の所為であると思わず、学校に捻じ込むDQN親などを
多分指しているのであろうが、これはとても理解できる。

ちなみに、老人になると、ホントどうしようもありません(w

330 :320:03/05/18 17:49

 暴行、傷害、窃盗、強盗、脅迫、恐喝、名誉毀損、これらの刑法犯罪
そして無数の軽犯罪が小学校で児童によって為されている。
これは許される“個性”の範疇をはるかに超えるものです。
 あなたの“子供の個性”とやらに対するイマジネイションは、あまりにも貧困だ。


331 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:51
>>330
政治板にいる反米気取りの奴らは修正できますか?

332 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:52
つまり>>329は辻チャン加護チャンの納税額に嫉妬してる貧乏サラリーマンなんだね。

333 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:54
>>330はこのスレの中でいま一番面白いオモチャなので
適度に叩いてみんなでおもしろおかしく遊びましょう。

334 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:54
>>332
未成年て消費税以外に納税義務あるの?

335 :320:03/05/18 17:55

 “左のよしのり氏”が登場しても現在の“右のよしのり氏”と同様、「反米!」
を声高に叫ぶだろうし・・・・
“穏健中道のよしのり氏”の登場を待つしかないのでは。
そういえば、小林よしのり氏も“団塊チョイ下”であった。

336 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:56
>>334
は?

337 :名無しさん@3周年:03/05/18 17:58
ついに、>>335が壊れはじめました。

338 :320:03/05/18 18:07

 活字料理をそしゃくする力の無い若年層に、漫画流動食という形をとって、右翼政治思想
を流し込んだのが小林よしのり氏です。
 そして、コンビニやスーパーで売られているジャンク・フードが見事に魅力的に味付けされているように
よしのり氏製のジャンク・フードも見事に魅力的に味付けされているため、若年層はその思想的害悪に気ずかずに
むさぼるように読みふけった。♪止められません、止まりません、ゴーマ宣言!♪
という具合に。
 我々は、教育界の流行を猿真似する形ではあるが、“10間読書”などにより、
何とか子供達に活字そしゃく力を付けてもらいたいと思っているのですが。

339 :名無しさん@3周年:03/05/18 18:10
>>338
で子供らにどんな本読んでもらいたいか言ってみて御覧。

340 :320:03/05/18 18:13

 資本論・・・・(w

341 :320:03/05/18 18:19
 このスレッドにそって言えば、日本国憲法の原文と、それを翻訳調ではなく
現在の口語体に直した物は、高学年ならば教師の解説付きで読んでは欲しいのですが、
この教師の解説というのが曲者で、極端な左から極端な右まで教師には色々いますから。
 各教師が右左の旗を揚げて、生徒がどの教師に解説してもらうか自己決定する、
などという実現の難しいアイデアも考えてはみますが。
 

342 :320:03/05/18 18:25
>>340は偽者です。

343 :名無しさん@3周年:03/05/18 18:28
>>341
で、答えられなくて適当に誤魔化しているだけなんだね。

344 :名無しさん@3周年:03/05/18 18:31
スレ違いですみません。
2ちゃんネラーを犯罪者呼ばわりしています。
嫌いなのは結構ですが、HP上に載せてはいけないことを
載せてしまっているので、いいことと悪いことを
早めに教えてあげてください。
HP
http://members.tripod.co.jp/nichkirai/


345 :320:03/05/18 18:39
 読む本は子供が決めているんです。そうすると学参漫画を持ってくる子がいたので、
それ学参漫画以外のものとしました。子供が今読んでいるのでは、ハリーポッターが
あります。あの厚い本を一冊読破すると子供には読書、活字を読む事に対する大きな
自信となるようです。
 私としては、ハリーポッターを読むのなら、ミヒャエル・エンデを読んで欲しいのですが。
あと、ありがちですが、宮沢賢治の著作、坪田譲治の童話などです。

346 :名無しさん@3周年:03/05/18 18:43
>>345
>あの厚い本を一冊読破すると子供には読書、活字を読む事に対する大きな
>自信となるようです。

サディストかよ・・・

> 私としては、ハリーポッターを読むのなら、ミヒャエル・エンデを読んで欲しいのですが。
>あと、ありがちですが、宮沢賢治の著作、坪田譲治の童話などです。

で、そんなんで子供達に活字そしゃく力とやらが付くと?

347 :320:03/05/18 18:47

 絵の無い活字の本を生まれてこのかた一冊も読んだことが無いという児童が
ほとんどというのが現在の小学1〜6年生の現実です。
現在学校で使われている教科書にはふんだんに挿絵や写真が使われていますし。
 跳び箱はまず2段から飛ばせ、それができてから4段、5段へと進むのです。
ものごと、特に教育にはカリキュラム=教育過程、が決定的に重要です。


348 :名無しさん@3周年:03/05/18 18:49
>>347
> 絵の無い活字の本を生まれてこのかた一冊も読んだことが無いという児童が
>ほとんどというのが現在の小学1〜6年生の現実です。

で、その結果ハリーポッターやミヒャエルエンデを読めと?

349 :320:03/05/18 18:51
↑3段が抜けてた・・・・
 このように、3段をぬかしては4段が飛べるはずのポテンシャルを持った子も
跳べるようにならないのです。
 本当に教育過程は重要です。

350 :320:03/05/18 18:54
>>348
 その通りです。何ならもっと跳び箱の段を下げて「星の王子様」でもいいのです。
あれは、低学年の子にはお勧めですね。とにかく、最初の一冊で「読書って面白いかも。」
と思ってもらう事です。

351 :名無しさん@3周年:03/05/18 18:56
>>347
そんなことよりもっと重要なことがあるよ。
何かに興味を持たせることだ。そうすれば自然と本を読む。図鑑を調べる。
カリキュラムより好奇心だ。

352 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:00
>最初の一冊で「読書って面白いかも。」
>と思ってもらう事です。

つまり>>350は低学年の子供にとって読書とはつまらないものだと決めつけているのですね。


353 :320:03/05/18 19:06

 何かに興味を持つきっかけが本だったりするのでは?
宇宙に興味があり、将来はアインシュタインのように成りたいと言っている
高学年の児童がいますが、そのきっかけは、講談社のブルー・バックスだったそうです。
 何かに興味を持つきっかけは、本だけではなく、テレビや、友人や、インターネットや、
旅行であったりするでしょう。しかし、子供が宇宙に観光旅行に行くことは出来ないのですから、
本の表紙をめくるという行為に精神的なハードル持たないようになるという事は重要です。
 そして、アインシュタイン=理論物理学者、になるためには高等数学の能力が必要で、
それを習得するためには、その土壌として中等数学の能力が必要で、それを習得するには、
その土壌として初等数学の能力が必要で・・・・
その初等数学の中でも、四則計算を手足のように使いこなせるように成ってから
図形や、文章問題へと移行するのです。
 カリキュラムを軽視するのは、教育の現実を知らないからに過ぎません。

354 :320:03/05/18 19:08
>>352
 2003年現在の日本では、低学年の多くの子供にとって、読書とは未知、未体験のものなのです。
これが日本の現実の姿です。

355 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:28
学級崩壊してんの?

356 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:30
つまり>>354の低学年時代は読書とは未知、未体験のものだったんだね。

357 :320:03/05/18 19:33

 2年前まで30人強のクラスに対して1人の担任教師が授業を行っていた時には、
当校でも、授業中に立ち歩き、廊下をうろうろする児童が出現しました。
 現在では、1学年はすべて2名の教師によって授業が行われるように成って以来
そのような問題は発生しなくなりました。


358 :320:03/05/18 19:36
>>356
 貴方のような素晴らしい人格者を生んだ貴方の両親がそうであろう団塊周辺世代と、
戦後日本教育に私は感謝の言葉もありません。

359 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:37
>>357
で、学級崩壊はあくまで児童の問題だということにしたいんだね。

360 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:38
あんまそういうのは考えられんな
学級崩壊か・・・
いま高校生で高校来た時びびった
自由すぎる
でも、そのほうが皆従ってんだよな
規則で縛るよりいいんじゃない?

361 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:41
>貴方の両親がそうであろう団塊周辺世代

つまり>>358は団塊周辺世代とやらをなんとでもして
人間否定したいDQN教師なんですね。
こんなのが教師やってるなんて日本教育界の悲劇ですね。

362 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:42
なんで教師になろうと思ったの?

363 :320:03/05/18 19:44
>>360
 高等学校で行われている教育は、古文や漢文、微分や行列、熱力学や、日本古代史
などなど、けっして、日本人としての最低限の能力の修得を目指すものではありません。
ゆえに、学習という点においては、学びたい者だけが学びたい物を学べば良いのです。
 しかし、小学校で教えているのは四則計算であり文字、漢字の読み書きです。
この能力はぜひ全員に修得して欲しいものですし、そのためには授業中勝手に
廊下に出て行ってもらっては困るのです。


364 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:46
>>316
昔は市民運動とかの左翼活動やってて、今は石原珍党旗揚げに貢献するんだとか躍起
になってる香具師って多そうだよな。痛い漫画を垂れ流し続ける、小林よしのりなん
かそのパターンだが…いわば“抵抗勢力”もまとめて助長しかねないというその姿は
小鼠内閣にも通じるものがある。期待なんかしちゃ駄目だな、最初っからね。

365 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:46
人間否定する学校教師がいるなんてほんと日本の悲劇ですね。

世の中いろんな人間がいるもんだね(w

366 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:47
>>363
なるほどね、すべての基本を学ぶところか
でもそのときに大人をバカにすることを覚えたら
中学、高校と大人をバカにするよね
小学生の頃に「大人の言うことはきちんと聞く」と教えることが
大切じゃない?

367 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:49
>>363
教諭たる者、こんな所で油売ってちゃ駄目でしょうが。教育関連法令を覚える
とか、本や新聞を読んで人に教えるばかりでなく自分自身もよく勉強するとか
そういう努力を怠ってはならないよ。…ま、教師だってのは、ネタだとは思い
ますがね。どうせ教育学部の学生さんあたりでしょ?w

368 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:50
>>363
> しかし、小学校で教えているのは四則計算であり文字、漢字の読み書きです。
>この能力はぜひ全員に修得して欲しいものですし、そのためには授業中勝手に
>廊下に出て行ってもらっては困るのです。

で、児童とは廊下に出て行くものだと決めつけているのですね。

369 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:51
>>365
悪い人間は否定しないといけない。それこそ全く人間否定しない教師は、日教組
だということだ罠。似非人権主義者とでも呼びましょうかねえ。。

370 :マヌケマヌケマヌケ:03/05/18 19:51
世の中が悪い!

371 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:52
>>367
教育学部の学生だったらもっと夢のあること書くだろ
ああしたい、こうしたいって

372 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:52
>>368
あれっ?違いました?(w

373 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:53
>>367
320とやらが実際に教師であろうとそうでなかろうとそんなことはどうでもいい。
オモチャはみんなで適当に叩いておもしろおかしく遊ぶものです。
くれぐれもマジにならないように。

374 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:53
>>370
ゴーマニズム宣言ばかり読んでいないで、ちゃんと宿題ぐらいしなさい。

375 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:55
>>369
>悪い人間は否定しないといけない。それこそ全く人間否定しない教師は、日教組
>だということだ罠

根拠なし
イデオロギー論に持ち込むな。 アフォ

376 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:56
>>371
少子高齢化の影響で、今は教員採用状況が厳しいからね、学校の先生になるし
か就職先の道が無い教育学部生は、かなり厭世的になって来ていると思うよ。
漏れも教職課程を取っているが、趣味や遊びの延長で授業受けてるんだとか思
わないとやって行けまへん、いやマジで。。

377 :320:03/05/18 19:58

 私は、子供が好きらしいんですね。学生の時には想像していた以上に。
強く叱ると子供がシュンとした表情をしますね。
そういう顔を見ると、フォローの一言をつい言いたくなります。
 しかし、たとえその子に嫌われてでも、厳しく接しなくてはいけない時もあります。
まあ、子供に嫌われるとその後の指導がえらくやりにくくなってしまうので、
嫌われないようにするのも、ノウハウの一つではありますが。

378 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:58
いなくなった・・・?

379 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:58
>>375
どこがどう根拠が無くてイデオロギー論に走っていると言うのか、きちんと箇条
書きにして答えて戴きたいね。そのような存外な態度は全くもって心外だよ。

380 :名無しさん@3周年:03/05/18 19:58
いたか

381 :名無しさん@3周年:03/05/18 20:38
いじめ問題や校内暴力問題を始めとして、何も問題の起きない教育現場なんて有り得な
いよ。それこそ学校ぐるみの隠蔽工作ってことになってしまう。教師たるもの、少しは
辛労でも、その辺りはちゃんと向き合って行かないとね。そうでないと、この先もここ
にいる2ちゃんねらーのような陰湿極まりない人間を、どんどん量産することになる。

382 :320:03/05/18 20:47
>>381
 もっともです。
私は、この2ちゃんねるであるからこそ、紳士的に振舞う事を自分に
課している者ですが、そういう者に対して、無礼極まりない発言を繰り返す者が
まったく絶えないですね。
 つくづく教育に突きつけられた課題は重大でかつ極めて困難であると自覚する次第です。


383 :名無しさん@3周年:03/05/18 20:51
>>320
通報しました

384 :320:03/05/18 20:52
>>383
 教育委員会にですか?(笑)

385 :名無しさん@3周年:03/05/18 20:55
>384
警察です、ウソです

386 :名無しさん@3周年:03/05/18 20:57
>>320
僕先生の生徒かもしれない
佐藤ですけど・・・

387 :紺野あさみ:03/05/18 20:57
  ∋8ノノハ.∩   http://www.togoshi.ginza.st/konno/
   川o・-・)ノ <先生!これらのお知らせがありました!
http://togoshi.ginza.st/konno/konno02.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno09.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno01.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno10.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno04.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno08.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno06.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno07.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno05.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno03.html

388 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:11
>>386
佐藤君は小学生なのかな?

389 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:23
違います、佐藤ってのも多い苗字だから使っただけです
年寄りの茶目っ気じゃよ・・・

390 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:29
年寄りの癖に嘘吐くと、良い死に方しないと思いまつ

391 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:30
>>389
 貴方様は本当に御年寄りの2ちゃんねら〜??
差し障りなかったら、御歳をお伺いできませんでしょうか。  


392 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:32
>>391
42歳厄年、モッズ系猛禽類、自称・鳥の調教師、フルーツ好きの日本共産党員
で御座います。(http://torihada.com

393 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:33
わしはもう寝る、明日のラジオ体操があるからのう
ほっほっほっ・・・さらば若人よ

394 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:34
本名 鳥肌実
年齢 42歳(厄年)
星座 獅子座
血液型 O型
出身地 樺太
職業 自称、鳥の調教師(パン工場勤務)
趣味 皇居に向かって敬礼
特徴 ハト胸、手羽先腕
好きな諺 焼け石に水
愛読書 ファーブル昆虫記
家族構成 妻(夏江・37歳)、長男(健太10歳)、
ブッチー(伝書鳩)、ペス(盲犬)
前科 二犯(公然猥褻・銃刀法違反)
http://www3.big.or.jp/~torihada/0204/profile/index.html

395 :名無しさん@3周年:03/05/19 01:05
>>本を一冊読破すると子供には読書、活字を読む事に対する大きな
自信となるようです。

遅レスだがこの部分は激しく同意。漏れも消坊時代に本(今から見れば
笑ってしまうほど薄っぺらい本)を一冊完読してみて
読書に対する自信がついたことを覚えてる。
あれがなければ、読書好きな今の漏れはなかっただろうな。

396 :名無しさん@3周年:03/05/19 17:21
とりあえず憲法は漢字と平仮名で書こうよ。

397 :消防隊長:03/05/19 21:12
いつの間にか教育問題スレに…まあ、教育改革も
必要だ罠。まずは近隣諸国条項をどうにかしる。

398 :名無しさん@3周年:03/05/19 21:14
>>396
大日本帝国憲法:漢字カタカナ混シリ文 旧仮名使ヒ
日本国憲法:漢字ひらがな混じり文。新仮名使い。一部旧仮名使い。

399 :名無しさん@3周年:03/05/19 22:18
2チャン用語を使おう!

400 :消防隊長:03/05/19 23:29
>>399
第一条 天皇制
天皇は偉い。みんなで祭り上げれ。わかったかおまいら

第九条 戦争放棄
漏れたちは他の国をあぼーんするための武力は持たない。交戦権はみんなで否認しる

こんな感じか・・?
却下!w

401 :名無しさん@3周年:03/05/20 06:33
十七条の憲法

一条 おまいら和を貴び、スレタイに逆らうことのないよう心がけよ

二条 三宝をあつく敬え。三宝とは,ネタ・スレッド・モナーである

三条 スレッドの使命である1000を受けたなら、必ず謹んでゲトしる。こそ天であり、名無しは地だ

四条 アラシは礼を基本としる、スレッドを統治する基本は通報だ

五条 (゚д゚)ウマーやネタへの欲求にもとづくAAを受けることなく、公明公正にageること

七条 投稿者は各ヶスレタイがある、誤爆に注意しる

八条 管理者は早くにスレタイを確認し、おそく退出しる

十二条 厨房やアラシは糞スレから無意味にコピペするな。2ちゃんに一人のモナーはありえん、初心者にずれないワショーイ!はないと心得よ

十三条 マターリ、2ちゃん言葉、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!をよく承知しる!逝ってよし

十五条 私心をさってスレッドにつくせ、2ちゃんの道である

十七条 重大なことがらを決める時には2ちゃんでケテーイしる。必ずよく議論をつくすべきだ。ゴルァ


402 :右往左往:03/05/20 08:11
現憲法には3大基本原則がありますが新憲法の基本原則は何にすべきですか?

403 :88:03/05/20 08:22

@平和主義
A民主主義
B基本的人権の尊重

@民主制
A人権の尊重
B平和の尊重
C国連への従属
(もちろんここでいう国連とは、私が、>>124、で示した安保理改革後の国連です。)

404 :88:03/05/20 08:47

 ここでいう“平和”の定義とは、『暴力・無力による威嚇及び行使の無い状態』の事です。
このように考えると“平和”とは“尊重”すべき対象ではあっても、“絶対視”すべき
対象ではもちろんありません。

405 :88:03/05/20 09:01
↑ 暴力・武力・・・・です。

406 :名無しさん@3周年:03/05/20 09:43
>>403
安保理理事国の前提が民主国家であるなら、日本は参加不可か?
民主ではなく、政官業暴主だし。

407 :名無しさん@3周年:03/05/20 15:05


408 :消防隊長:03/05/20 15:43
>>406
制度腐敗の問題ではなく、厨獄のように狂惨独裁の国家のことだと思われ。
過去レスに話が出てたはず。

409 :FOREVER:03/05/20 16:02
★モデルや女優のようになりたい

☆モデルや女優秘密を大公開!!

★知らないのは貴方だけ

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
http://www.forevershop.net/index.html
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

410 :パピヨン:03/05/22 22:50
ヤバイ。北朝鮮ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
北朝鮮ヤバイ。
まず独裁。もう民主主義が無いなんてもんじゃない。超独裁。
独裁とか言っても
「戦前の日本ぐらい?」
とかもうそういうレベルじゃない。
何しろ国民が餓死する。スゲエ!なんか飲食店とかないの。飢饉とか食糧難とか超越してる。
道にはペンペン草すら生えてない。
しかも虐殺してるらしい。ヤバイよ。虐殺だよ。
だって普通は日本とか虐殺しないじゃん。
だって自分の親とか殺されたら困るじゃん。兄弟が急に消えたとか困るっしょ?
朝は4人家族だったのに、夜に家に帰ったら3人になってたとか泣くっしょ?
だから日本は虐殺とかしない。話のわかるヤツだ。
けど北朝鮮はヤバイ。そんなの気にしない。虐殺しまくり。
1年間で殺した数とか観測してもわからないぐらい多い。ヤバすぎ。
あと、超軍国主義。GDPの8割、予算の9割が軍事費。ヤバイ。恐すぎ。
話しあう暇もなく攻撃される。怖い。今時、小学生でもそんなこと考えねえよ、普通。
とにかく貴様ら、北朝鮮のヤバさをもっと知るべきだ。
そんなヤバイ北朝鮮に対決する拉致被害者家族とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。!!

411 :消防隊長:03/05/23 21:22
もうちょっともちついてください
>>410 パピヨン殿

412 : ◆v8u.f1KGVg :03/05/25 11:58
テスト

413 :パピヨン:03/05/26 02:14
テポドン発射ーー!『10分以内に撃墜しなくては!アメリカに連絡しる!』
「間に合いマセ―ン」【ドカー――ン!!】20人死亡100人負傷
翌日のアカヒ社説『不幸中の幸いにも、死者は20名であり戦争になれば、その数万倍の
被害も考えられる。ここは感情を抑え、理を取って北朝鮮と講和条約をもすぶベキである。
また、政府の強攻策が招いた結果であり禿しく糾弾されるべきだ。』

414 :88:03/05/26 08:01
      新・日本国憲法

       『序文』

 日本国及び日本国民は、以下の二つの目標を目指す。

一、 日本国における、民主制、かつ、基本的人権の尊重、かつ、平和の尊重、の確立と、
  そのもとでの日本国民及び日本国在住者の福祉の向上。
ニ、 世界、約190の各国の全てにおける、民主制、かつ、基本的人権の尊重、かつ、平和の尊重、
  の確立と、そのもとでの各国国民の福祉の向上。

 国政と統治とは、国民が、国民を、国民の福祉のために統治せねばならない。これは人類普遍の
原理であり、この憲法もまた、この原理に基づくものである。
 我々は、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 我々日本国民は専制と隷従、圧迫と偏狭、恐怖と欠乏、これらによって今現在もこの地球上で
行われている基本的人権の蹂躙を永遠に除去すべく努める。

 我々日本国民は恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚し、
平和を愛する諸国民の公正と信義とを信頼し、全世界の国民が平和のうちに生存し、共存し、
共生しゆくよう努める。
 
 我々日本国民は、いづれの国家も自国のことのみに専念して他国を無視してはならず、
上に記した政治道徳の原理は普遍的なものであり、この原理に従う事は、各国が自国の主権を維持し
主張し、他国と対等な関係に立とうとする時の、当然の各国の責任であり義務であると、確信する。

 日本国と日本国民とは我々の日本国と、我々の日本国民としての誇りと名誉にかけて、
全力を挙げてこの崇高な理想と目標とを達成することをここにかたく誓う。

415 :消防隊長 ◆AEFXXSyobo :03/05/26 16:14
>>413
warata
しかし現実に起こる可能性大かも…。

416 :パピヨン:03/05/26 19:44
(続き)金正日は核ミサイルの保有を発表。日米が武力行使にでれば東京に核報復を明言、
講和条約の内容は米国との不可侵条約、毎年の食料50万tと5000億円を要求。
120人の拉致被害者の全員帰国と過去の清算の終了。長距離ミサイル《アメリカ射程》
の開発完全凍結。シナ、ロシア、姦国は賛成。米国も妥協。
国連は拒否権により動けず。日本は講和を結びましたとさ。(めでたしめでたし)

417 :88:03/05/26 21:26

 果たして2003年5月現在、北朝鮮はノドンやテポドンに搭載可能なほどに“軽量化”
され核兵器を持っているのか?
 
 その答えが“No”であるならば
 朝日新聞社説
 「北朝鮮は何も危険ではない。核兵器保有が事実としても、それは
日本の安全保障をまったく脅かすものではない。北朝鮮脅威論は論拠なき空論に
過ぎないのだ。目指すべきは一刻も早い国交の正常化と先の戦争に対する補償だ。」

 産経新聞社説
 「北朝鮮が日本列島への核攻撃という手段を持っていない今こそが、北・攻撃への
最後のチャンスとなるだろう。残された時間は短いのだ。北がミサイル搭載可能の
核弾頭開発に成功するその日は、日本国が“ならずもの国家”の恐怖と脅しとに
未来永劫、屈服し続ける、その最初の日となるのだ。」

418 :88:03/05/26 21:42
 
 イラクがイラク戦争でBCN兵器を使わなかったのは、ただ単に、所有して
いなかったからという理由なのかも知れない。しかし、過去に自国のクルド人に
対しては使用したという前科はある。
 ただ、もし今回のイラク戦争でフセインが使用したとしたら、間違いなく世界を
敵に回し、アメリカに“正義の戦争”という錦の御旗を与える事となった。

 もし、北朝鮮が“核兵器”を使用したら、間違いなく世界を敵に回し、1950年の
朝鮮戦争時の“国連軍”に続く、第二次朝鮮戦争と、実に53年ぶりの第二次“国連軍”
が結成され、北朝鮮・金王朝、金U世の体制は一気に葬り去られる。


419 :消防隊長 ◆AEFXXSyobo :03/05/26 22:59
>>417
核の軽量化は、ミサイルに搭載出来る程度なら充分
有り得る。ただし実戦配備はなさげ。むしろ恐るべ
きは、弾頭に生物化学兵器を積まれたとき。実用化
するのに核よりも技術が簡単で費用が安い。実質上
国家経済が破綻している国が作れるのはこちらと思われ

420 :右往左往:03/05/27 11:51
>>414 の憲法序文案で論議が盛り上がらないのだ?
   本当にお前ら新憲法必要なのか? 
   国際状況の変化に応じて各論ばかりしてるみたいだけど
   今の政府の憲法解釈の拡大と同じじゃねーのか。
   憲法廃棄なんて言ってる奴もいるし(ダレとは言わんが)    

421 :消防隊長 ◆AEFXXSyobo :03/05/27 22:51
うーん、では>>420こと右往左往氏の言うように
>>414の新憲法について考えてみますか。漏れは
二条目が気になる。それをやると、世界の民主化
+対テロ自衛の名の下に、今のアメリカみたくな
るのでは?

422 :パピヨン:03/05/27 23:19
>420 私が憲法無効破棄論者ですが、何か?
すでに堂々と破られているものを破棄するのは自然な事だと思われ。占領憲法だし。
じゃあ、もし当時のアメリカ軍によって、二度と変えられないと憲法に書かされていたとしたら、どうすんだよ?

423 :パピヨン:03/05/27 23:25
>421 消防隊長殿、憲法89条も明確に違反しておりますぞ。
イラク侵攻はアメリカの国民性の問題だと思われ。

424 :88:03/05/28 01:06
>>421
世界、約190の国が全て民主化されたならば、世界の国対国の戦争、
いわば国家政府対国家政府の戦争、G.O.対G.O.(governmental organization)
の戦争は劇的に減少します。歴史を振り返えれば、戦争のほとんどが
非民主的政府によって起こされているのですから。
 もちろん、暴力のN.G.O.(non governmental organization)たる“テロ組織”に
よって起こされる戦争や武力衝突は無くなりませんが。
しかし、もし仮に国家政府間戦争の劇的な減少が実現すれば、
各・国家政府・歳出の中の、少なからずを占める軍事費を大幅に削減でき、
それを、今現在、地球規模で進行しつつある、地球人類存続さえ危ういもの
とさせている環境破壊の対策費などに振り分ける事ができるのです。

>>422
 もし“日本国憲法・第九章・改正”に
「この憲法の改正にはアメリカ合衆国・上院の3分の2以上の賛成を必要とする。」
などという一文が入っていたのならば、そんな憲法、まさしくとっとと破棄して
しまえば良いのです。
 しかし、そんな条文はどこにも無いわけですし、ましてや、日本国憲法をここまで
改正困難な硬性憲法にしたのはGHQではなく、我が帝国議会なのです。
 前にも申しましたが、GHQ草案では、議会は一院制を採用しており、ゆえに憲法改正
の手続きは
「一院議会の2/3かつ国民投票の過半数」
でしたのに、帝国議会での修正で二院制としてしまい、改正手続きも
「衆院の2/3かつ参院の2/3かつ国民投票の過半数」
にしてしまったがゆえに、極めて改正困難な憲法となってしまったのです。
いってみれば、金庫の鍵を金庫の中に閉じこんでしまったがゆえに金庫を開けられ
なくしてしまったわけですが、そうしたのは、他でもない、GHQではなく
我が帝国議会なのです。

 我々自身が固く閉ざしてしまった憲法改正への道なのですから、責任転嫁することなく
我々自身の手によって、憲法改正への道を切り開きたいものです。


425 :88:03/05/28 01:22

 私は>>414

 【]】及び【]】国民は、以下の二つの目標を目指す。

一、 【]】における、民主制、かつ、基本的人権の尊重、かつ、平和の尊重、の確立と、
  そのもとでの【]】国民及び【]】在住者の福祉の向上。

ニ、 世界、約190の各国の全てにおける、民主制、かつ、基本的人権の尊重、かつ、平和の尊重、
  の確立と、そのもとでの各国国民の福祉の向上。

の【]】の部分に、全世界の国家が自国の名前を入れて、自国の憲法序文冒頭に
掲げるべきだと思っています。

 そんな日が訪れる事を願っています。少なくともこれからの100年のうちに。


426 :88:03/05/28 01:34

 私はかつてこのスレッドで、国政の目標は
@に国益
Aに国益
BCがなくて
Dに人類益
と申しましたが、>>425と照らし合わせていうと、
@に“憲法目標・一”
Aに“憲法目標・一”
BCがなくて
Dに“憲法目標・二”
という事になります。

427 :88:03/05/28 09:52

 もし、北朝鮮と中国が内戦も起きずに平和的に“民主化”したら、日本国政府
の軍事費=防衛費=現在、約5兆円、を半分にする事だって可能でしょう。

 北朝鮮自身も軍事費を10分の1にし、浮いた金を自国の国民福祉のために
使えるのです。

 中国もまたしかりです。現在中国では、まるで60'sの日本の高度経済成長期の
ごとき深刻な公害問題が発生しておりますが、浮いた軍事費をその対策のために
あてる事ができるのです。


428 :山崎渉:03/05/28 10:48
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

429 :パピヨン:03/05/28 15:31
>424 帝国議会は当初、今の憲法とは違う天皇を元首とした憲法草案を書いたが、
見事にアメリカに却下されたのです。逆らう事はできなかった。当時の日米の力関係で。
新しく帝国議会が憲法を修正する時間は実質2時間も無かった。明らかな占領憲法。
民定憲法なんて嘘っぱち。大日本帝国憲法のほうがはるかに民定憲法だよ。   
日本人が日本のために外国から干渉されずに作ったんだから。


430 :消防隊長 ◆AEFXXSyobo :03/05/28 21:22
>>424
民主化しても貧困は免れない国もありますから、
当然その対策も必要です。貧困から急進的主義に
走ることが考えられますから。

431 :名無しさん@3周年:03/05/28 22:17
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


432 :88:03/05/29 11:01

 日本国憲法GHQ草案と、帝国議会での修正後の現在の日本国憲法は
各所違いがあります。

参考文献:国会図書館『日本国憲法の誕生』
  http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

『日本国憲法GHQ草案』
  http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/076shoshi.html

『日本国憲法』
  http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j01.html


433 :88:03/05/29 11:11
 ある国が赤化するには、方法は2つ。
@『内からの赤化』
A『外からの赤化』
つまり、自国内のプロレタリアートの力で、赤化するか、
それとも、外の社会主国家、社会主義勢力の侵略・占領もしくは内政干渉のもとで赤化するか。

 前者の道をたどったのは実質、ソ連だけ。
ソ連以後の社会主義国家・誕生は多かれ少なかれ、ソ連による干渉に助けられたといっていいだろう。

で、内からの赤化を実現するには2つの必要条件がいる。
@『権力の偏在に対する、人民の高いレベルの不満(政治的側面)』
A『富の偏在に対する、人民の高いレベルの不満(経済的側面)』
この二つがそろってないと、プロレタリア革命は実現しえない。

 権力の偏在とは、専制政治、絶対主義政治、絶対君主制、主権在君、独裁政治、などなど。
この権力の偏在は、ブルジョワ革命(=市民革命、民主革命)すなわち民主化、主権在民化、によって、解消される。
民主化によって権力の偏在が解消すると、もはやどんなに富の偏在があろうともプロレタリア革命は実現しえない。
なぜならば、人民は富の偏在への不満を民主的手法によって解消しようとするからだ。
所得に対する累進課税、資産に対する累進課税、累進的な相続税などの立法措置によって。
故に、民主国家であり続ける限り、アメリカ合衆国やロシア連邦や日本国はこれから先も赤化しえない。

 1917年にロシア革命が成功したのは、絶対主義帝政という絶望的なまでの権力の偏在と、
そして、封建的な大地主と小作農という、過去長きに渡り世襲され続けてきた著しい富の偏在があったからだ。
つまり、2つの必要条件がそろっていた。

 人によっては
2月革命=ブルジョア革命(=民主革命)
10月革命=プロレタリア革命(=社会主義革命)
というけれど、この両者がたった8ヶ月の間をおいて起こったからこそロシアは赤化
しえたのであって、もしこの両者の間が10年間あいたとしたら、たとえレーニンが
あと50年長生きしたところで、ロシアは赤化しえなかった。


434 :88:03/05/29 11:21
↑は、民主化のもたらす効果について、他のスレッドに私が書き込んだものを
写したものです。

435 :名無しさん@3周年:03/05/31 02:43
もし、日本が北朝鮮に生物・化学・核兵器を打ち込まれ、その後、
第二次朝鮮戦争となりアメリカ軍によってその北朝鮮の金 正日体制が
叩き潰されたのなら、コヴァや反米右翼はころっと態度を変えて
『アメリカ、万歳!!』
とか叫ぶんだろうな、ヤッパリ・・・・・・

436 :88:03/05/31 13:01

 パピヨン様へ
 パピヨン様は日本国にはそもそも憲法なんて要らないという主張なのすか?
それとも、ヤッパリ憲法は必要。だから今の憲法は即刻破棄して、日本人の手で
新しい憲法を創ろうという主張なのですか?

437 :名無しさん@3周年:03/05/31 13:13
基幹産業・・・・石油関連会社、電力会社、などはエネルギー公社を
作って国有化する。鉄鋼・自動車製造業なども国有化する。
大銀行も国有化する。

中小零細企業には手厚い保護をあてる。

労働者には年間一ヶ月のバカンスをまとめて取って貰う。
週労働時間を20時間を目標に随時、時短を推進する。
ワークシェアリングを積極的に推進し失業者の存在しない社会にする。

438 :88:03/05/31 13:21
>>437
失業者→半減
収入→半減
・・・・・・・・・・かっ。

439 :88:03/05/31 13:22
GDPも半減かな?


440 :名無しさん@3周年:03/05/31 13:25
ここで言う時短とは賃下げナシの時短を言いますだ。

441 :88:03/05/31 13:31

 賃下げ無しの時短をしたら、ほとんどの企業は軒並み赤字転落、数年後には
債務超過で破産状態。
 それを“公的資金”で埋め合わせするわけですね。
国鉄清算事業団に何十兆という税金をつぎ込んだのと同じか・・・・
 それを再びやるには今のままでは税収が足らないから大増税ってわけですね。

442 :名無しさん@3周年:03/05/31 15:08
>>88, 国がカネ出せば良いと思います。人民に超大量のブラックマネーを
支払っておいてそれ位の事が出来ない筈がありません。

443 :パピヨン:03/05/31 15:36
もちろん自家製憲法を作るの。
・天皇は日本国の元首であるが、その権限は全て国会、内閣などに委任される。
・軍隊は認める。権限は総理大臣。
・議院は1つ。定数は300人以下。首相公選制。任期は3年ぐらい。
・改憲は2分の1でよい。
・財産権の制限。政教分離はアメリカみたいにする。
どうせ無理だろーけどね。

444 :パピヨン:03/05/31 15:38
>441 それは違いますな。国債を発行するの。

445 :名無しさん@3周年:03/05/31 15:39
>>88, 要するに企業にはカネが無いが国には有り余るほどのゼニが
有るということでしょう? 企業に余裕の無い分国が出せばいいと思います。
 

446 :名無しさん@3周年:03/05/31 15:44
助けて下さい

私の掲示板に山崎渉が現れ荒らします。
私が消しても消してもどんどん書き込まれます。
どなたか助けてはいただけないでしょうか。
にちゃんねらーの力を私は信じています。

このスレが一番荒らされています↓
http://jbbs.shitaraba.com/computer/bbs/read.cgi?BBS=3011&KEY=1030724122

447 :パピヨン:03/05/31 15:55
>445 それもちがうな・・・。国もお金はないよ。
一番金を持ってるのはジイサン、バアサンなの。

448 :88:03/05/31 17:40

 よく思う事だが、この国の住人は、“国”と“国家政府”とを
ゴチャ混ぜにして使う傾向がある。NHKなどでも平気で誤用する。
『国の借金700兆円』とかね。でもそれは国の借金ではなく国家政府の借金であるのに。
もちろん、国家政府の借金の保証人に成っているのは、他でもなく我々国民なのだが。
 私は戦後、日本人に蔓延した“国嫌い”の原因の1つが、この“国”と“国家政府”との
誤用にあると思っている。
 例えば薬剤エイズで『国が責任を認めた。』などといわれるが正確には
『国家政府が責任を認めた。』というべきなのに。
「国家政府=悪」と言うべきところを「国=悪」と言っているのだ。

449 :名無しさん@3周年:03/05/31 18:12
いま、大和魂復活の気運が高まりつつある!
戦前の日本帝国ではない、新しい日本を模索
する時期にきている。
カリスマ性の無い政治家は退陣願い、真の
日本国のために命を捧げる政治家を選ぼうではないか!

450 :動画直リン:03/05/31 18:15
http://homepage.mac.com/hitomi18/

451 :名無しさん@3周年:03/05/31 18:15
北朝鮮にも米国にも媚びへつらいの無い政治家は誰か?
よく考えて、選挙に行きます!


452 :パピヨン:03/05/31 18:37
>448 ハゲドー!国で言ったら日本は大金持ちだもなー

453 :88:03/05/31 23:10

 石原慎太郎氏がかつて国の政治について
「国のやる事は、とにかく遅いよ!」
といって、批判していたが、これなども私としては
「国政のやる事は、とにかく遅いよ!」
と言って欲しいものです。

454 :88:03/05/31 23:22
↑の石原慎太郎氏の発言は東京都知事に成った後の事です。

455 :右往左往:03/06/05 00:30
天皇を元首にするメリットって何ですか?

456 :名無しさん@3周年:03/06/05 12:05
>>455
@普通の国になれる事
A日本の過度の“あいまいさ”を改善させられる事

@世界200カ国弱の国々のほぼ全ては国家元首を定めている。日本国も外国に習い
 普通の国になれる。

A現在、日本国の国家元首については以下の3つの主張がある。
 @日本国の国家元首は天皇である。
 A日本国の国家元首は内閣総理大臣である。
 B日本国に国家元首はいない。

 国家元首という“一国を代表する外交上の顔”が、上記のように、極めてあいまい、
いい加減、宙ぶらりんな状態なのはいかがなものか。“自衛隊は軍隊か否か。”
といういつまでも着地する事の無い神学論争も同様である。
 これらの過度の“あいまいさ”“いいかげんさ”は日本から排除した方が良い。
よって、
国家元首(the head of state)=天皇
主権者(sovereign)=国民
と明確化しよう。



457 :右往左往:03/06/06 00:03
そのあいまいさって日本の良さでもあるんだよね。過度のあいまいさ(?
いろんな国があるのだから、なくても支障はないのではないでしょうか。

それと聞きたかったのはその先
国、国民に対して。外交上、内政的なメリットはありますか。具体的に。
それに天皇にそんな役目を果たすことが出来るのですか?

458 :名無しさん@3周年:03/06/06 01:10
>>457
天皇を国家元首にする事のメリットも特にないが、デメリットも特にない。
ゆえに、他国の例にならいましょうという事です。
たしかに日本のあいまいさには良さもあるでしょう。しかし、
“国家元首=国家の首長。君主国では君主、共和国では大統領。国際法上、外部に対して
      国家を代表する。(広辞苑より)
と言った重要なものを>>456のAの様に、あいまい宙ぶらりんなままにしておく事が
賢明だとも思えません。他国を見れば
T『国家元首が実質的な政治への権能を持つ国、元首』
アメリカ大統領、韓国大統領、フランス大統領・・・
U『国家元首が実質的な政治への権能を持たない国、元首』
イギリス国王、ノルウェー国王、スペイン国王、ドイツ大統領・・・

 日本国はこのうちのUに成ればよいかと思います。



459 :右往左往:03/06/06 08:51
>天皇を国家元首にする事のメリットも特にないが、デメリットも特にない。
 メリットがないならする意味がない。憲法を作る上での対立点でもあるし
 今のまま、あいまいでもやっていける。
 逆に元首になることによって、命の危険も増えるだろうし
 天皇に俗性がついてしまう。

460 :名無しさん@3周年:03/06/06 11:15
>>459
 日本国の“幹”の部分と“枝葉”の部分において、枝葉の部分においては
“あいまいさ”があっても良いでしょう。しかし、幹の部分においてはあいまいさのない、
明確な骨格を持った脊椎動物になることを望みます。今のような幹の部分までもが
あいまいなままの無脊椎動物、軟体動物ではなく。
 例えば
○自衛隊は合憲か、違憲か。(最高裁は統治行為論を盾に判断から逃避)
○自衛隊は軍隊は否か。 
○日本国に国家元首は居るのか否か。
○居るとしたら、誰なのか。天皇か、内閣総理大臣か。
などなど、まさしく、国家の幹、根幹にかかわる事までもが、戦後58年間にも
わたってあいまいなまま放置されてきました。これが、戦後日本人の、
良きあいまいさの範囲ををはるかに超えた過度のあいまいさを生む原因の一つに
なったのではないでしょうか。
 そしてその弊害は明らかです。
 例えば
○権限と責任の所在のあいまいさとその必然的帰結としてのモラル・ハザード。
○原因究明、責任究明のあいまいさ。
○企業経営における順法精神の欠如
○『ヴィジョン―戦略―戦術』なき、国家、政府、企業のあいまいマネイジメント
○ロジックなき横並び
○先送り
○リスク管理意識の欠如
などなど。
 別に、元首=天皇、でなければならない訳ではありません。
日本国において
象徴=天皇
元首=内閣総理大臣
主権者=国民
でもいいわけです。
とにかく、過度のあいまいさをこの日本から排除しようと思うわけです。
 

461 :名無しさん@3周年:03/06/06 11:31
日本国憲法
第一条 天皇は日本の国家元首である
第二条 天皇は男性でも女性でも良い
第三条 日本の総理大臣は国会の決定と天皇の任命によって決まる 
    なお、総理は男性でも女性でも良い
第四条 日本の国旗は日章旗である
第五条 日本の国歌は君が代である
第六条 日本国民は天皇と日本の国旗と日本の国歌に忠誠をするべきである
第七条 選挙は18歳で投票できる
第八条 選挙への投票は強制とする なお、投票をしなければ、罰金十万円を課す
第九条 自衛隊は日本国防軍と改名する
第十条 日本国民は、仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の中からどれか
    1つを信仰しなければならない 
第十一条 信仰の自由はこれを保障する
第十二条 日本の国教は第十一条のゆえにこれを定めない

最低限これだけは必要


462 :右往左往:03/06/06 14:23
>無脊椎動物、軟体動物。
 そういう生物が生存競争には強かったりする。

>そこまで話を広げらると困るのですが
 白黒はっきりさせたほうがいいと思うこともありますが
 白黒はっきりさせて根本から変わってしまい、
 いままで積み上げてきたものがなくなってしまうようで怖いです。
 あいまいさゆえの臨機応変、状況に応じた対応、
 責任を回避することによる現体制の継続性。
 
 新憲法の制定、 元首をはっきりさせたからって
 過度のあいまいさが払拭されるとも思えない。

463 :名無しさん@3周年:03/06/06 23:40
>>462
>白黒はっきりさせて根本から変わってしまい、
 いままで積み上げてきたものがなくなってしまうようで怖いです。

私が言うような、国家の根幹にかかわる事柄についてまであいまいとなってしまったのは
別に日本の古くからの伝統とは関係の無い、たかだか戦後58年間の事に過ぎません。
 国家の根幹にかかわる事において、あいまいさを排除する事は、日本国の
パブリック・セクター、企業、個人、それぞれの中で、しっかりしたロジックを
構築するのに少なからず貢献します。
 憲法改正の中身次第によっては、新憲法の掲げるヴィジョンによって
この日本国のパブリック・セクターを極めて“合目的的”に改善することができますし
それは、民間部門に対しても、少なからず影響を与えるでしょう。
 どっち向いてんだか分からん、薬事行政、自国の国益より他国の国益を
優先させるがごとき外交、どっち向いてんだか分からん大企業経営者・・・
 こういった方向感覚を失った日本国に、進むべき方向性=ヴィジョン、そして、
それに向かってまい進するロジックの骨格。
漂流し続ける今の日本には、これらを獲得することが急務なのです。

464 :名無しさん@3周年:03/06/07 13:56 ID:Q47T+PrY
>>88, 賃下げナシの時短をして世間に出回っているブラックマネーを
集中的にここに振り向ければ良い。働かざる者食わざるべし、という
大原則を適用すべし。
なんだ、今頃のバカイ者どもは・・・・・・働かなくとも新車を乗り回している。

ええ加減にしろよ。オッサンもや。

465 :名無しさん@3周年:03/06/07 14:03 ID:Q47T+PrY
ブラックマネーを貰えない者は自殺に追い込まれるんだ。

テメエラ同じ日本人だったら真剣に考えろよ。バカヤロー。

テメエラ、売国奴か?否か?

466 :名無しさん@3周年:03/06/07 16:55 ID:1B/gJk+b
ブラックマネーを受け取っているヤカラは魂の抜け殻。

ゴーゴリーは「死せる魂」を書いたが誰か「売り払われた魂」とかいう
題名の小説でも書いてみないか?

467 :名無しさん@3周年:03/06/07 17:39 ID:1B/gJk+b
日米反動支配層に買われた魂は一億二千万個。すべては自らが働かずに
反動からせしめた万札で養われている。その魂の臭い事、醜い事、汚く
永遠に輝きを失せた様は到底、この世のモノとは思われない。
すぐにウソをつく。極道をして目上から褒められる、するといい気になって
この臭い匂いを放つ魂は更に臭くなり、自分のいる場をトコトン臭い匂いで
腐らしてしまい、如何なる良心もこの腐った魂には近づけない。
ほんの少し残った良心も押し寄せる低賃金の前には日米反動支配層の罠には
かなわづ簡単に奴等に売り払われてしまう。
この反動の罠に嵌められなかった魂達は恐ろしい事に魂を売る代わりに
自らの肉体を滅ぼしてしまう。
全く、魂が勝っても肉体が勝っても滅亡に変わりは無い。しかし、これだけは
言える。肉体を滅ぼさなかった、魂には再起という素晴らしいチャンスが
あるのだ。しかし、人を殺めたりした魂に救いの無い事は言うまでも無い。

臭くて臭くてどうしようもない臭気を放つ魂が立ち直るには反動の撲滅しかない。
反動の面々の隅から隅までようく観察し奴等に団結して鉄槌をくだす事だ。

反動を団結の力で圧殺した後には一億二千万個の魂には真の自由、善良、輝きが
待っている。反動が圧迫を加えてくるごとに魂達は覚醒し、反動に対する決意を
自らの使命とハッキリ認識出来るようになる。やがてはその使命が歴史が
彼らに与えた使命でもある事をも強く自覚するだろう。

そして、永遠に戦争、貧乏、病気の無い万人が平等に生きる世界を
魂達は実現する。


468 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :03/06/07 18:56 ID:eVZDIYx5
            、    
           ) |     
         ( ノノ  
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の廃止だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \    
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

469 :   :03/06/07 20:15 ID:y6ZvuVg6
現行憲法は占領憲法だ、と主張する読売新聞だが、
アメリカの日本人骨抜き政策である「3S政策(スポーツ、スクリーン、セックス)」を廃止しろとはいわんだろな。


470 :名無しさん@3周年:03/06/07 20:22 ID:1B/gJk+b
野球熱を煽っておいて後でこの国の秘密組織の野郎どもは元「名選手」を暗殺するのさ。

471 :名無しさん@3周年:03/06/07 20:24 ID:1B/gJk+b
死刑制度が冤罪にまみれた「明殺」なら暗殺制度もやめるこった。

472 :名無しさん@3周年:03/06/07 22:06 ID:NpEmQXvA

ようやく分かった!
ブラック・マネー=不労所得
という事ね!

473 :名無しさん@3周年:03/06/07 22:13 ID:NpEmQXvA

 生活保護も不労所得か・・・・・・

474 :右往左往:03/06/07 23:54 ID:QtTogZhi
>463 パブリック・セクター、企業、個人、それぞれの中で、
しっかりしたロジックを構築するのに少なからず貢献します。

上記のことは
  『日本の古くからの伝統』にも少なからず影響するかと思われます。
  
 いままで積み上げてきたものがなくなってしまうようで怖いですと書きましたが
 既に多くのものが失われているよーな気もします。

475 :水先案内人:03/06/08 00:15 ID:2QopR2/S
http://life.fam.cx/a001/

476 :461:03/06/10 21:49 ID:9UJXTSEt
日本国憲法
第一条 天皇は日本の国家元首である(対外的には既にそう)
第二条 天皇は男性でも女性でも良い(江戸以前に戻れ)
第三条 日本の総理大臣は国会の決定と天皇の任命によって決まる(当たり前)
    なお、総理は男性でも女性でも良い(当たり前)
第四条 日本の国旗は日章旗である(当たり前)
第五条 日本の国歌は君が代である(当たり前)
第六条 日本国民は天皇と日本の国旗と日本の国歌に忠誠をするべきである(当然)
第七条 選挙は18歳で投票できる
(実質、高校まで義務教育だから、それ終わったらよし)
第八条 選挙への投票は強制とする なお、投票をしなければ、罰金十万円を課す
(オーストラリア流)
第九条 自衛隊は日本国防軍と改名する(当たり前)
第十条 日本国民は、仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の中からどれか
    1つを信仰しなければならない (インドネシア流、赤狩り用)
第十一条 信仰の自由はこれを保障する(当たり前)
第十二条 日本の国教は第十一条のゆえにこれを定めない
(まっ、実質は、仏教が国教だろうが)

最低限これだけは必要



477 :名無しさん@3周年:03/06/10 22:04 ID:59SbgniO
>第十条 日本国民は、仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の中からどれか
    1つを信仰しなければならない (インドネシア流、赤狩り用)
>第十一条 信仰の自由はこれを保障する(当たり前)

 ( ´_ゝ`)

478 :右往左往:03/06/10 23:12 ID:hI2p2X1p
信仰の自由を保障しながら天皇に忠誠を誓わせる。
天皇を頂点とする社会主義ですね。

それにうちは宗教やってるアカですが何か?

479 :名無しさん@3周年:03/06/10 23:13 ID:DQpsAUCW
えっちなサンプルムービー多数有ります☆!
http://cg.iclub.to/link/ranran1/

480 :名無しさん@3周年:03/06/10 23:17 ID:2qr116uc
>>476の脳内では、神道の信者=共産主義者なのですね

481 :右往左往:03/06/11 00:54 ID:oUU9M+ee
>>476 学校の校則だね。


482 :勝手に改正:03/06/13 08:42 ID:1M6MBKR1
      『日本国憲法』
第一条 天皇は日本国の国家元首である。(対外的にすでにそう)
第二条 天皇は男性でも女性でもよい。(江戸以前に戻れ)
第三条 日本国の内閣総理大臣は国会の決定と天皇の任命によって決まる。
    なお、内閣総理大臣は男性でも女性でも良い。
第四条 日本国の国旗は日章旗である。(当たり前、すでに立法化済み)
第五条 日本国の国歌は君が代である。(当たり前、すでに立法化済み)
第六条 日本国民は天皇と日本国の国旗と日本国の国歌に忠誠を示しても示さなくてもよい。(あた前)
第七条 選挙権は満18歳から有する。
第八条 選挙への投票は義務とする。なお、義務違反者には、投票率が80%未満だった場合にのみ
    投票日当日、満20歳以上だった者にたいして、5000円の罰金を科す。
第九条 自衛隊は日本国・国防軍と改名する。(The natinal defensive forces )
第十条 
第十一条 信仰の自由を保障する。(当たり前)
第十二条 第十一条ゆえに日本国の国教は定めない。


483 :名無しさん@3周年:03/06/13 16:04 ID:XWe+mMD7
天皇について
 天皇の地位は象徴でも元首でもよいと思う。
 ただ重要なのは、天皇が国民統合の象徴であることを明記することと、
 国民主権を同一条文内に規定すること。
 天皇と国民を切り離さないこと。
 天皇制と国民主権制度を切り離さないこと。

「天皇は日本国の元首であり日本国民統合の象徴である。この地位は主権を有する
歴史的存在である日本国民の総意に基づく。」

こんな感じでどうでしょうか?


484 :名無しさん@3周年:03/06/16 01:18 ID:IjusMFST
日本国憲法改正試案

『前文』は削除
第1章 国家元首
(天皇の政治的地位及び国体〔立憲君主制の明文化〕に関する規定)
第2章 軍事と国土防衛
(軍事力の保有、自衛権の確認)
第3章 国民
(個人情報の保護、国民の権利の過剰な規制の禁止)
第4章 議会
(参議院の政党化禁止。)
第5章 内閣
(内閣の権限を強化)
第6章 司法
(法曹1元化を規定、最高裁長官の廃止。政治の司法に対する
関与を禁止)
第7章 財政
(国債発行の上限を規定。予算の繰越を容認。特定財源の規制)
第8章 地方自治体
(国と自治体との権限の明確化。国防、外交、治安維持以外
の権限の移譲を規定)
第9章 憲法改正に関する規定
(特になし)



485 :_:03/06/16 01:26 ID:VZsF63cB
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

486 :名無しさん@3周年:03/06/16 08:18 ID:e63pXNme
>>448,「 国」も「国家政府」もブルジョア的な本質を誤魔化す茶番。
「国」も「国家政府」も国家に変わりない。同じものだ。
国家とは階級対立の非和解性の産物だ。経済権力を握っている階級が
その権益を守り擁護発展させる為に生産関係(賃労働と資本、封建領主
と農民、古代奴隷とその主、君主)に照応した政治組織を作る。
現代日本では警察、自衛隊、検察、裁判所、監獄等々だ。これらは全て
経済権力を握っている階級=日本独占資本とアメリカ帝国主義に奉仕する
道具だ。
日本国憲法は単純に言えば天皇の存在を認め、日米反動支配層に奉仕するように
出来上がっているのが盲点だ。
飽くまで国家は全人民が主人公であり、政治経済文化、すべて人民のものでなければ
ならない。健常者にはすべてに労働の義務と権利が課せられなければならない。
遊んでいるものはその存在を認められてはならない。
「能力に応じて働き、労働に応じて受け取る」「能力に応じて働き、必要に応じて
受け取る」が社会の常識とならなければならない。

労働者階級が権力を獲得するや階級対立は消滅しどんどん国家は眠り込んでいく。
これを別の言葉で「国家の死滅」と表現してもよい。

全くブルジョア的(日米反動支配層)言辞には参るよ。

487 :名無しさん@3周年:03/06/16 08:58 ID:cwWqff34
>>486
 日本独占資本、アメリカ帝国主義ね〜〜〜
日共の綱領の猿真似か・・・・
綱領の外に広がる世界に関しては完全に思考停止・・・
自分の頭で考えているつもりが、単に日共の述べてる戯言を繰り返すのみ。
まあ、2003年現在においてもアカやってる連中の知能なんて、しょせんこんな程度なんだよね。

 やっぱりこういうアカは日共と共に葬り去らねばね。


488 :名無しさん@3周年:03/06/16 08:58 ID:/FYQrq/G
>>486
そういう主張は、平等権を重視する人々が馬鹿にされる理由になるからやめれ。

日本国民は全て平等で仲間だ。階級対立なんていう概念を持ち込むべきではない。
みんな仲良く。それでいい。

489 :名無しさん@3周年:03/06/16 09:06 ID:cwWqff34

国家(state)=国土(領域、country)+国民(国籍、nation)
21世紀になっても、国家、つまり国境線と国籍は無くならない、無くすべきではない。
 
 平等原則とは、“みんな一緒”と言う意味では無いし、“みんな一緒で無ければならない”
と言う意味でもない。“個々人の権利と義務とを同じにする。”という意味です。


490 :名無しさん@3周年:03/06/16 09:18 ID:e63pXNme
なあなあ式で満足するのはブラックマネー貰ってウソついている
奴ばっかだ。
働いていない奴がどうやって生活していけるんだ???

ブラックマネーについて詳しく述べれ。
これができなきゃあ人間じゃあねーぞ。


491 :名無しさん@3周年:03/06/16 09:33 ID:e63pXNme
人を殺して幾ら?
モノを盗んで幾ら?
人をコケにして幾ら?
暴走行為をして幾ら?
犬みたいに安い賃金で人様を働かしているこのバカげたこの国。
ブラックマネーを貰ってる奴ら同士仲良くしろ。

・・・・・・・・・こんな事みんな反動のやる事だ。
これでみんな仲良くしようだなんてチャンチャラおかしいぜ。
日米反動支配層の走狗どもめ!
ニッキョーも体制内野党だがね・・・・・・・。

492 :名無しさん@3周年:03/06/16 09:52 ID:e63pXNme
ニッキョーもビルドアンドスクラップばっかやってるユダヤファッショ組織の一部。

493 :名無しさん@3周年:03/06/16 09:58 ID:cwWqff34
 つまり
ブラック・マネー=アングラ・マネー、イリーガル・マネーの事か。
それと反動と、どういう関係があるんだ??
確かに今の中国を見れば市場経済、資本主義は拝金主義を産み落とすし、
よってアングラ経済をも生み出す。
 しかし、ロシア国民が1917年〜1991年の74年間にもわたって幽閉された、
そして、北朝鮮国民がいまだに現在進行形で幽閉され続けている
共産主義・暗黒時代よりはヨリましだって事。
 資本主義の欠点をいくら指摘したところで、それは社会主義、共産主義の
優位性を示す事にはまったくならない。そこのところ、誤解しないで下さい。

494 :名無しさん@3周年:03/06/16 10:34 ID:e63pXNme
>>493, ブラックマネーは表面に出ない殺人で幾ら?人を罠に嵌めて幾ら?
モノを盗んで幾ら、人をコケにして幾ら?暴走行為をして幾ら?・・・・・
・・・・これが、何度も書くが反動でなくて一帯何なんだ?
貴様は反動にドップリ漬かっているから反動を反動とも思わない。
それが貴様の哀れで悲惨な人生さ。

実際反動を反動とも思わなくなったという事は国家社会全体が反動化
しているって事さ。共産党もそのお先棒担ぎさ。

ロシア・北朝鮮・東欧の社会主義は本来の社会主義とは程遠い。
何故なら社会主義を実現するための物質的基盤が余りにも脆弱、
生産力の出発の段階からすれば封建制か古代奴隷制なみの生産力しか
なかった為に恐怖政治が出現してしまった。またソ連占領下後の
ワルシャワ機構も大いにこの現象に輪をかけた。

人類の歴史は階級社会になってから未だ数千年、それまでの原始共産制は
何十万年、何百万年続いてきたのだ。このところのたかだか百年のエセ社会主義
はほんの一瞬だ。
社会主義を敵対しするには人類は無知すぎる。

495 :名無しさん@3周年:03/06/16 16:29 ID:cwWqff34

 下部構造としての経済:狩猟、採集、漁猟の獲得経済
⇒人口少の共同体
⇒上部構造:原始共産制

 ↓     ↓     ↓     ↓    ↓    ↓

 下部構造:農耕、牧畜の生産経済
⇒人口激増
⇒上部構造:階級化

  これは必然である。
原始共産制を今の社会に重ね合わせる事は、無知なる者の夢想以上でも、以下でも無い。 

496 :495:03/06/17 00:24 ID:MJLTUDpf
 上部構造の原始共産制が何百万年続いたのは、それを支える下部構造である
狩猟&漁労&採集獲得経済が何百万年も続いたからに過ぎない。ただそれだけの事。

 ヒトは大型哺乳類であり、全ての哺乳類はその体重もしくは体長との関数で
表されるテリトリーを必要とする。哺乳類は恒温動物であり、その体温を維持するために
体重にマッチする摂取カロリーを必要とするからだ。
で、ヒト1個体に必要なテリトリーから算出した日本国の適正人口は30万人。
実際に獲得経済段階の縄文時代の人口はその程度だったそうだ。
 その日本列島で、獲得経済から生産経済への移行、それによる生産力の飛躍的増加、
そしてそれに伴う人口増加によって、なんと現在の日本人口1億2700万人。
この人口ヴォリュームには、原始共産制の衣はあまりにも小さすぎる。

497 :名無しさん@3周年:03/06/17 00:37 ID:MJLTUDpf
 古い酒は古い革袋に、新しい酒は新しい革袋に・・・
というわけで古い革袋(共産制):原始共産制、に変わって、
新しい革袋(共産制):マルクス共産主義、が登場したのだが、これがとんでもない不良品だった
事は皆さんご承知の通り。

498 :名無しさん@3周年:03/06/17 05:08 ID:b2PYSO2i
7/X 単位取消違憲訴訟口頭弁論 実質的差し戻し.単位取消しは手続内容
面で瑕疵を有する.大学設置基準32条単位制条項に違反する.
法的根拠なしと教務から教示された.学習権保障が信託された.教授
独立単位認定権の学長による侵害,権限のゆえつ濫用?M大が日本一最低
に脱落した原因は落第型学年制?学則にも不利益処分たる単位取消の規定
ない.和解にもちこむも被告が拒否し再審理を要望した.高校学年制でも
一度取得した単位は有効である,と教育法規に明記.宮崎地裁にて飛躍上告中


499 :名無しさん@3周年:03/06/17 08:14 ID:/nQkltck
マルクスの問題点。 国家の伝統、文化的要素に注目しなかったこと、
          国家を道具と見なしてしまったこと、         
          階級間の憎悪をあまりにも煽りすぎたこと、
          人間が善と悪の複合体であることを見落としていたこと。
          


500 :ヒャーッヒャッヒャッヒャ ◆vOGcmXLWcM :03/06/17 09:05 ID:YN1jqEfJ
>>230
マイクロソフトに騙されたから。

501 :ヒャーッヒャッヒャッヒャ ◆vOGcmXLWcM :03/06/17 09:06 ID:YN1jqEfJ
>>230
最近クソゲーばっかり売るから。

502 :名無しさん@3周年:03/06/22 11:59 ID:1+QJIndD
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


503 :1:03/06/22 15:30 ID:ln2PrAId
 たびたび私の書いた>>1の文章のコピペがなされるけど、気に入ってくれたのか知らん?
だったら、ちとウレシイ。(笑)

504 :名無しさん@3周年:03/06/29 12:49 ID:NufwBRqY
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


505 :名無しさん@3周年:03/07/02 04:05 ID:G7EW+GaF
単純に、こいつはなかなか時勢が読めているな、と思われるようなやつを、
「憲法創作委員」として、国民の総選挙で選び出して、そいつらに任せるのが一番いい。
投票率もけっこう行くんじゃないのかな?
なんにせよ、国の制度そのものが変わるんだから。

506 :■□■□ :03/07/02 04:08 ID:+cG8Zb8J
大統領制の導入。俺が初代な。

507 :名無しさん@3周年:03/07/02 10:33 ID:N4PjgwG9
まずは、憲法を分かりやすい日本語に訳してくれ。誰か頼む。

508 :名無しさん@3周年:03/07/02 11:04 ID:a9vDhvUO
そのうち時勢読み自慢が始まる。それもまた、いい兆候。

509 :名無しさん@3周年:03/07/02 17:23 ID:r0mdIc9u
合衆国憲法がいいな

510 :■□■□ :03/07/02 18:01 ID:yMbGqrES
だから俺を大統領にしてよ。



511 :名無しさん@3周年:03/07/06 19:02 ID:YdwTknZ1
>>510

お前じゃ無理。
もっと、勉強しろ!!

512 :名無しさん@3周年:03/07/10 00:45 ID:zwBv9bpt
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


513 :名無しさん@3周年:03/07/13 02:55 ID:TeYU3Ozj
>>476
連続性に多いに問題ありだ罠

514 :513:03/07/13 02:59 ID:TeYU3Ozj
だいたい、10条と11条が激しく矛盾してるし(w

515 :秋目宗石:03/07/14 11:46 ID:JkppqwJ1
憲法改正というと第九条ばかりに目がいくが、もちろんそれは当然のこととして
政教分離をもっと明確にしなくてはダメだ。公明党の地方議員がなにをしている
か、渋谷区の例では老人のアパート入居斡旋を公明党の区議が創価学会に入信を
餌に独り者の老人をたぶらかしている。公明党は創価学会と一体であることは周
知の事実なのに、みんな見て見ない振りしている。
こういういかさまができないように憲法を改正しなきゃ意味が無い。

516 :513:03/07/15 01:12 ID:9Ai1/wN2
>>515
例えば?

517 :名無しさん@3周年:03/07/15 02:40 ID:htG07LIr
 
憲法666条 宗教法人に不偏不党義務を課す。

518 :名無しさん@3周年:03/07/15 02:47 ID:htG07LIr

 信教の自由とはあくまでも基本的人権を持つ個人に属す物です。
ゆえに、法人に対しては信教の自由を保障する必要は必ずしもないでしょう。
本来、誰の者でもないはずの電波周波数を、一定帯域独占的に使用できるという
特権を与えられている放送局法人には不偏不党義務が課されています。
それと同様に様々な特権を与えられている宗教法人には不偏不党義務を課すべきです。
一般法人に比べ、納税の義務が大幅に縮小されている変わりに、不偏不党義務を
というわけです。


519 :山崎 渉:03/07/15 11:01 ID:9C+eNHQL

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

520 :名無しさん@3周年:03/07/15 21:48 ID:B1XvUrKQ
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


521 :名無しさん@3周年:03/07/19 12:50 ID:0ibC2rYP
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


522 :名無しさん@3周年:03/07/21 15:56 ID:mjrt7wPm
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


523 :なまえをいれてください:03/07/24 17:10 ID:6UWmDDgk
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

524 :名無しさん@3周年:03/07/26 17:50 ID:kWTNPqgJ
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


525 :名無しさん@3周年:03/07/29 23:53 ID:e1p/7IKo
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


526 :山崎 渉:03/08/02 01:30 ID:jLTWhHIt
(^^)

527 :名無しさん@3周年:03/08/02 18:06 ID:AdcDTx/6
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


528 :名無しさん@3周年:03/08/05 23:43 ID:XVAba1Le
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


529 :風の又三郎:03/08/06 16:41 ID:butfHC+H
とにかく前文が酷すぎる、宝塚の論文みたいで、読んでいて恥ずかしくなる。
国家を守る意志のかけらもない。すべてあなたの正義感にお頼りします、とい
うんだからたまりません。ぜひここから格調高い文章、国民の模範となる文章
で書いてもらいたいです。阿川弘之氏は最適でしょう。間違ってもノーベル賞
作家だということで大江健三郎はだめです。

530 :_:03/08/06 16:41 ID:Eb/KkYgl
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

531 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:13 ID:W4oAITKR
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

532 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:13 ID:FHrf0Ibr
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

533 :名無しさん@3周年:03/08/11 23:06 ID:5bDFQmyp
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


534 :山崎 渉:03/08/15 13:43 ID:8ZbNkgNb
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

535 :名無しさん@3周年:03/08/19 22:25 ID:J+6sNo7R
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


536 :名無しさん@3周年:03/08/27 07:32 ID:Va0SX/lz
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


537 :新・日本国憲法『序文』:03/09/07 23:32 ID:Ov3GYo9N
   日本国及び日本国民は、以下の二つの目標を目指す。

一、 日本国における、民主制、かつ、基本的人権の尊重、かつ、平和の尊重、
  の確立と、そのもとでの日本国民及び日本国在住者の福祉の向上。
ニ、 世界、約190ヶ国の全てにおける、民主制、かつ、基本的人権の尊重、
  かつ、平和の尊重、の確立と、そのもとでの各国国民の福祉の向上。

   『民主制』
  国政における統治とは、国民が、国民を、国民の福祉のために統治せねばならない。
 これは人類普遍の政治原理であり、この憲法もまた、この原理に基づくものである。
 我々は、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

   『基本的人権の尊重』
  我々日本国民は専制と隷従、圧迫と偏狭、恐怖と欠乏、これらによって
 今現在もこの地球上で行われている基本的人権の蹂躙をこの地球上から永遠に
 除去すべく努める。

   『平和の尊重』
  我々日本国民は恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
 深く自覚し、平和を愛する諸国民の公正と信義とを信頼し、この地球上、
 全世界の国民が平和のうちに生存し、共存し、共生し、共栄しゆくよう努める。
 
  我々日本国民は、いづれの国家も自国のことのみに専念して他国を無視しては
 ならず、上に記した政治倫理の原理は普遍的なものであり、この原理に従う事は、
 各国が自国の主権を維持し主張し、他国と対等な関係に立とうとする時の、
 当然の各国の責任であり義務であると確信する。
  日本国と日本国民とは、我々の日本国と、我々の日本国民としての誇りと
 名誉にかけて、全力を挙げてこの崇高な理想と目標とを達成することを
 かたくここに誓う。  

 

538 :名無しさん@3周年:03/09/08 00:53 ID:ryoZp7F5
【感想】共産党の新しいポスターどう思う?【募集】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1062871879/

>1 名前:名無しさん@3周年 03/09/07 03:11
みなさん、共産党の新しいポスターができました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-06/01_02.html
このポスターを見て、みなさんはどう思われますか?
正 直 な と こ ろ を 聞 か せ て く だ さ い 。

>以下は参考までに・・・
小泉ポスター
http://www.jimin.jp/jimin/koizumi/p-c.html
自民党総裁選
http://www.jimin.jp/jimin/top/top2.html
自民党十二の約束
http://www.jimin.jp/jimin/genki/policy/index.html


539 :名無しさん@3周年:03/09/08 17:21 ID:XljMkPRk
14条を改正して
年齢による差別の禁止を盛り込んでくれ。

憲法改正を支持する人々が
激増すると思う。

540 :名無しさん@3周年:03/09/08 18:09 ID:imO8YzMP
 年齢による差別

少年法、運転免許取得可能年齢、公的年金保険料支払い義務開始年齢、
公的年金受給資格開始年齢、公的介護保険料支払い義務開始年齢、児童保護法、
公的年金受給開始年齢、選挙権、被選挙権、
そして、企業の採用者、雇用者に対する年齢差別・・・・

 539さんが禁止したいのは、おそらくこの内の最後のものだろう。
しかしそんなことは立法すればすむのであって、憲法に書き込むと、あらゆる
年齢差別ならぬ、年齢区別も出来なくなってしまう。

541 :名無しさん@3周年:03/09/08 18:14 ID:XljMkPRk
現在も男女差別の禁止は定められているけれど
男女の性差に基づいた合理的な区別は認められている。
女子のみの再婚禁止期間とか。
年齢差別を禁止しつつ合理的な区別を残すことは可能だろう。


542 :540 :03/09/15 12:22 ID:fM2iBO5K
>541さんへ

憲法で男女差別、禁止。
ごくごく一部の例外として、男女の生理的差異にもとづく少数の男女区別は合憲。

憲法で年齢差別、禁止?
年齢差による生理的差異にもとずく年齢区別は少数にとどまらない。
年齢区別を立法、行政、民間が設けようものなら、とたんに次から次へと違憲を
訴える裁判が起こされ、そのたびに最高裁大法廷が開かれる。
その社会的コストの甚大さといったら・・・・

543 :名無しさん@3周年:03/09/16 17:42 ID:zDFRGco5
>>542
差別と区別は違うでしょ

544 :542:03/09/17 01:21 ID:T2Hqe6qu
 年齢差別の禁止を憲法に書き込んだら、その差別と区別との線引きを、
いちいち最高裁大法廷におうかがい立てねばならないわけで・・・・


545 :名無しさん@3周年:03/09/17 03:17 ID:Nlz5cmCe
憲法裁判所を作れ。政府と司法の癒着を絶つ条文を盛り込め。

546 :名無しさん@3周年:03/09/18 01:33 ID:ti81086o
>>544
>年齢差別の禁止を憲法に書き込んだら、その差別と区別との線引きを、
>いちいち最高裁大法廷におうかがい立てねばならないわけで・・・・

99%は一般常識と判例で何とかなる。

ところで、「私は差別されました」ってのは最高裁大法廷の担当ではないだろ。
「この法律は憲法違反です」って時だけのはずでは?



547 :542:03/09/18 07:06 ID:/kV24dIV
>546さんへ

>99%は一般常識と判例で何とかなる。
 その判例と照らし合わせる機関が裁判所なわけで・・・・・

>ところで、「私は差別されました」ってのは最高裁大法廷の担当ではないだろ。
「この法律は憲法違反です」って時だけのはずでは?
 立法府の立法した法律や、行政府の発した政令(政府令、政府命令)にこそ
年齢区別がてんこ盛りなわけで・・・・
で、『この法律、条例や政令は憲法違反だ!!』 と訴える訴訟ストーカーが
現れ、最高裁判所大法廷が開かれ・・・

 ただでさえ、国政の方針で弁護士を激増させるわけですから、仕事にあぶれた
弁護士が名を上げるために憲法訴訟しまくりかと・・・・



 

548 :名無しさん@3周年:03/09/18 09:17 ID:ti81086o
>>547
>で、『この法律、条例や政令は憲法違反だ!!』 と訴える訴訟ストーカーが
>現れ、最高裁判所大法廷が開かれ・・・

もう判例があって、必ず負けるとわかっている裁判を起こす輩が日本に100万もいますかね。

今、その現象が起こってないとおかしいのでは。『この法律、条例や政令は憲法違反だ!!』と訴えることは
今日も可能ななから。

549 :542:03/09/18 10:30 ID:/kV24dIV
 今でも、法律、条令、政令の中に年齢区別は3000くらいはあるでしょう。
そのひとつひとつに判例を作るためには、3000の判決が必要であり、
3000の判例を作るためには、最高裁大法廷が3000×(10〜20)回、
開かれる必要があり・・・・・・

 もういいや、話を元に戻しましょう。
最初の問題提起は、『憲法に年齢差別禁止を盛り込むべきだ』でした。
私は反対です。


550 :542:03/09/18 10:32 ID:/kV24dIV
↑に付けたし
法律で処理すればよいことです。

551 :542:03/09/18 11:02 ID:/kV24dIV
 例えば、憲法に年齢差別の禁止を盛り込みます。
その後こんな事件が起きたとします。

 満18歳と10日の者が身代金目的の誘拐をした。誘拐した人質は3名。しかし
その人質がみな小学生で、3人とも連鎖的に大声で泣き出したものだから扱いに
困って3人とも殺害。その後逮捕。

 これ、現行だと死刑ですね。で、そこに死刑反対派・売名“人権派”弁護士登場。
まず被告に死刑判決が下りないように、被告は犯行当時、心神喪失状態、もしくは
心神耗弱状態にあり、責任能力なし、もしくは限定的にしかなかったと主張。
で、精神鑑定に持ち込む。
(↑ありがちw)
 しかし精神鑑定の結果、完全責任能力ありとして一審で死刑判決。
当然、死刑反対派・売名“人権派”弁護士は控訴。
で、ニ審でも死刑判決。当然、死刑反対派・売名“人権派”弁護士は上告。
で、三振でも死刑判決。で死刑確定。
 すると今度は、その死刑反対派・売名“人権派”弁護士は、17歳では死刑にならず、
18歳では死刑になるという現行法は年齢差別を禁じた憲法に反すると、違憲訴訟。
そこでその弁護士氏、死刑になる、ならないを18歳と17歳との間ので線引きをしている現行法の、
年齢差による生理的差異にもとずく合理的根拠を示せという。
満18歳と5日は、いまだ生理的に未熟であり、死刑を受けるほど責任能力が発達していない。
現に満17歳と364日の者は、死刑にされないではないか!!・・・・と。

 アホくさ・・・・時間の無駄、税金の無駄。




552 :名無しさん@3周年:03/09/18 12:31 ID:ti81086o
>>549
3000あるとしても、その3000は同じ判例が使えないような全く種類の異なるものなのかな。
せいぜい数パターンしか無いのでは。
タバコは20歳以上、酒は20歳以上 ってのは、基本的に同じ根拠でしょ。規制対象が違うだけ。
免許の年齢制限も、普通自動車でも大型車でも、そのほかの気炎物の取り扱いの免許でも、制限する理由は同じはず。
「自動車の免許では敗訴したけど、今度は大型車の免許で勝負しちゃうぞ」って奴がいるのかね。自腹を切ってまで。

553 :542:03/09/18 14:15 ID:/kV24dIV
>552さんへ
 やっぱりそういう反論に来られたか。(苦笑)
 
 では、別の視点から。
そもそも、立法府や行政府は違憲訴訟の中で
『法律、条令、政令の中にある年齢区別の、“年齢差による生理的差異にもとずく合理的根拠”』
を示せるのか?
そもそも、そんなもの存在するのか?
 違憲裁判の中で、負けるんじゃないか?

そんな憲法条文が国会で改正案として出るのか?
出るべきなのか?
可決されるのか?


554 :542:03/09/18 14:24 ID:/kV24dIV
>タバコは20歳以上、酒は20歳以上 ってのは、基本的に同じ根拠でしょ。

 それはちがいます。
タバコと酒との人体における生理的作用はまったく違うはず。ならば、線引き年齢も
その生理的作用を考慮して設定しなければならない。
つまり年齢区別を設定する時には、そのひとつひとつに
“年齢差による生理的差異にもとずく合理的根拠”
というヤツを説明しなければならない。

 そもそも大型自動車と普通自動車という、操作性において大きく違う物が、
同じ年齢制限でいいのか。
それ以前に年齢で区切ることの合理的根拠などあるのか。
年齢などより、自動車運転累積距離や、過去の道交法違反歴、そして
運転実技試験によって大型自動車免許を交付すべきではないのか。
年齢と関係なく・・・・・などなど。


555 :542:03/09/18 14:30 ID:/kV24dIV
553につけたし
 まあ、明らかに違憲の存在である“自衛隊”の違憲訴訟に対して、
“統治行為論”という屁理屈たてに判断から逃避するような腑抜けた我らが日本国の
最高裁判所・裁判官殿たちですから、年齢区別違憲訴訟も、“統治行為論”を再び持ち出して
判断から逃避してくれるのでしょうが(笑)


556 :542:03/09/18 14:36 ID:/kV24dIV
 年齢差別が憲法で禁止されていない現在、年齢区別を盛り込んだ法律の正当性は
“民主的手続きによって決めたから(ようするに国会での多数決)”でよいわけです。
しかしもし年齢差別が憲法で禁止されたあかつきには、年齢区別を盛り込んだ法律の正当性は
“民主的手続きによって決めたから”
かつ
“年齢差による生理的差異にもとずく合理的根拠の存在”
によらなければならない。やはり時間と税金の膨大な無駄遣い。

557 :542:03/09/18 14:47 ID:/kV24dIV
 ほぼすべての規制には利権、既得権益が絡む。
新しい年齢区別の法律によってそれらを失ってしまう者達が、列を成して最高裁に
訴えに来ると思います。
 タバコに年齢規制があるのとないのとで、その筋の“業界”にもたらされる
利益の違いといったら、それこそ天文学的な額。
弁護士雇う費用など、安い物です。

558 :貞子の母:03/09/18 15:21 ID:s8n5MLPx
悪代官面した宮崎2区のアホー、政界よりの引退を祈る。

559 :名無しさん@3周年:03/09/18 18:04 ID:EqmXGg+F
犯罪議員には金を払わないようにして欲しい


560 :542:03/09/18 21:06 ID:/kV24dIV
 参議院における5倍を超えるW一票差別”をW合憲”とのたまう差別大好き最高裁・判事殿達は
法律、政令の中の年齢区別もことごとく“合憲”判決出しそうだわな。w)
 『5倍は合憲、6倍以上は違憲』ってか???
アホか!その合理的根拠を示してみろや! 
とっとと判例変えろや、最高裁のクソ判事ども!

 “一票差別=選挙の際に行使できる投票行動による国政に対する影響力の大きさの差別”だぜ!
しかも5倍以上にもおよぶ差別・・・・・
数理学的合理的に、一票差別を5倍以下にする選挙区の区割り線引きが不可能ってのなら
話は別だぜ。しかし、一票格差なんざ区割り次第で1.2倍くらいには抑えられるだろ!
まじで、糞ボケッ!!
自民から金でももらってんのか?
それとも、自民にスキャンダルねたの弱みでも握られてるってか??


561 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:04 ID:ti81086o
>>553
>『法律、条令、政令の中にある年齢区別の、“年齢差による生理的差異にもとずく合理的根拠”』
>を示せるのか?
示せると思うよ。
警戒すべきは「社会が当然で必要だと思っている年齢区別が、憲法を根拠に廃止されること」だよね。
でも、当然で必要な区別は何らかの根拠があるはず。
何の根拠もないようなものは、撤廃されても仕方がないんじゃないかな。

>>554
>タバコと酒との人体における生理的作用はまったく違うはず。
生理的作用が原因という点で同じだよ。
ちがうのはその成分と影響だけ。裁判の中でいえばほんの数%の部分が違うだけじゃないの?
医者や学者の出してくるデータのところだけだと思うんだよ。

これで裁判が連発するようなら、今でも連発して話にならないと思うんだけど。
細かな違いで次から次へと裁判が起こせるなら(それにメリットがあるなら)、今頃は自衛隊違憲訴訟が1000件ぐらい
起きてるのじゃないかな。


562 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:13 ID:ti81086o
>>554
>そもそも大型自動車と普通自動車という、操作性において大きく違う物が、
〜〜〜などなど。

それらの条件は何らかの形で含まれてると思うんだけど。

年齢ってのはそういう条件の1つであって、合理的条件と言ったら身体的、精神的成長度の大まかな目安になるからだと思う。
それは他の条件があるから必要ない、というものではないと思うよ。


まあ、ぶっちゃけ俺も年齢差別を憲法に盛り込んで何かメリットがあるのか知りませんけど、
裁判沙汰で云々という問題は起きないと思うので。



563 :542:03/09/18 22:43 ID:/kV24dIV
 私が恐れているのは、ほぼあらゆる年齢区別は、本来、年齢差ではなく個人差によって
区別すべき事なのではないでしょうか。
 しかし、運転免許取得に際して、いちいち個人差を測定していてはあまりにも
時間、コストの点でかかりすぎるので、個人差をまったく無視して、大雑把に最大公約数的に
年齢差による線引きをしているわけです。
 しかし、憲法に年齢差別禁止を盛り込んだらこれが出来なくなるのではないか。
いちいち、個人差を測定せよという事に成ってしまうのではないか。
とにかく、どこに利権や既得権益が絡んでいるのか分からない世の中。
思わぬ事柄に対して、思わぬ者から違憲訴訟を起こされるのではないか。

564 :542:03/09/18 22:49 ID:/kV24dIV
 まあ、違憲訴訟の原告は、既得権益の護持、拡大を目指したどっかの業界団体でしょうね。
弁護士30人ぐらい雇う金はありそう・・・・。

565 :542:03/09/18 22:57 ID:/kV24dIV
 自衛隊は存在しないより、存在してくれてたほうが、三菱重工なり、富士重工なりの
日本の軍需産業にとっては利益になる。だから、彼らは弁護士雇う金などいくらでもあっても
違憲訴訟など起こさない。デメリットしかないから。
 過去に自衛隊の違憲訴訟を起こしたのは、左翼学者や左翼団体でしたっけ。
あんまりカネなさげ・・・・・

566 :名無しさん@3周年:03/10/02 18:16 ID:kZC3ctRP
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


567 :名無しさん@3周年:03/10/07 01:32 ID:/GkGc6JA
 日本は憲法を改正し軍隊保持を認め、
核兵器を持ったほうがいいと思う。
 そうすれば基地外国家北朝鮮に怯えることなく、
また米国の呪縛からも解き放たれるであろう。

そもそも日本国憲法はアメリカが日本を骨抜きにする為に作ったものなのだから。
それをありがたく持ち続けるのは間抜けじゃないか?

568 ::03/10/09 08:48 ID:4R7n4Mmm
日本国核兵器保有→大韓民国・核兵器保有の正当化→北朝鮮・核兵器保有を正当化
→・・・・・

 世界に国家、約190カ国
そのうち我らが日本国は唯一の実戦における被曝国。
そんな我が国の掲げるべき国際社会へ向けた国家目標は
理 想 @核兵器の根絶
 ↑   A核兵器が実戦でも実験でも使われない事
現 実 B核兵器が実戦で使われない事

 現在はB、Aまではクリアー。あとは@を残すのみ。
核拡散=核兵器保有国の増加、は、ドミノ倒しのように核兵器保有国を幾何級数的に
増加させる。
 そうなれば、@どころか、AやBさえも、危うい物となる。
しかも遅れてきた核兵器保有国は、先進国が持つ中性子爆弾の様な放射能物質を
あまり撒き散らさない新型の核兵器ではなく、ウラン、プルトニウム型の、
大量の放射能物質を地球環境上に撒き散らす旧型の核爆弾をまずは保有する事になる。
そしてそういった核兵器・後進国ほど、核兵器を実戦で使用してしまう可能性が高い。


569 :名無しさん@3周年:03/10/11 17:11 ID:pyP6Bbmu
早く改正きぼんぬ

570 :名無しさん@3周年:03/10/20 01:00 ID:qZT+X2TX
盧武鉉の「北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない」という「発言」について
568がどう考えているのかちょっと好奇心が……

571 :名無しさん@3周年:03/10/23 19:20 ID:r00VGUZ0
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


572 :名無しさん@3周年:03/10/23 19:23 ID:ucYC1ZPP
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

573 :時代は個人主義:03/10/25 23:38 ID:5hpEC0xy
みなと同じように我慢して合わさん奴
みなと同じように我慢して合わしそうにない奴  に対して
一種のうらやましさからくる妬みの感情 が生じる

「ねたみは人間の最も卑しい品性である」

http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm
社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

要するに、とくに戦前はA型中心の集団主義が徹底してたわけ(全体主義)。
それが、悲惨な戦争の惨禍をもたらしたというわけだ。
そこで、戦後、新憲法は個人主義を定めた。

つまり、ダンゴ状態は良くない。できるだけ、個人がバラバラのほうが好ましいというわけ。
ノーベル賞級、青色発光ダイオードを発明した中村氏も、「エネルギーは分散しているほうが、
物質的には安定する」という物理のエントロピーの法則を引き合いに出して、本を書いてるよね。


574 :名無しさん@3周年:03/11/06 17:51 ID:lfE7Bjal
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


575 :名無しさん@3周年:03/11/06 20:06 ID:cFkyArmD
土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は「学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、
むしろボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。
さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに身を投じることによって、
日本全体が正しい行動が取れるようになると期待できる。そのことを市民にも
分かり易く明らかにするためにも、土曜日という名称を変えて、
「正しいことを行う日」という意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、
もしこの法案が通れば、一週間が「月火水木金正日」となり、
カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。
ゲツカスイモクキムジョンイル

この案を提出するのを止めてください

576 :名無しさん@3周年:03/11/07 03:54 ID:al5Bel4j
↑これってネタじゃなくてマジなん?

577 :名無しさん@3周年:03/11/07 04:16 ID:+hR7tHcn
>>575
面白い!
でも弱いもんイジメすんな!
注)弱いもん→金じゃなくて、土井さんのこと 

578 :名無しさん@3周年:03/11/10 09:39 ID:YEvG4nHK
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


579 :名無しさん@3周年:03/11/14 23:30 ID:ebqHcwqQ
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


580 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 05:29 ID:MY5bOzl2
>>555
司法権及ばない「統治行為論」ですか?。法律に関する憲法訴訟
なのに?。及ぶが判断を回避する「立法裁量論」では?

>>560
参議院は衆議院とは異なる選出母体に地域代表の性格を考慮して
ますし、半数改選があるから選挙区割の単位の偶数設定がありま
するからね。
それ自体は妥当として立法裁量に任せるとしても、確かに最高裁
の言う立法裁量の合理性の根拠は不明確ですね。細やかな基準を
@〜Dくらい立ててる学説ってあるんですかね?

581 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 05:48 ID:MY5bOzl2
18条の改正は、基本的人権の自然法的経緯ゆえに不可能です。
実際のところ9条すら微妙です。
可能なのは天皇に関する規定を削除したり、新しい人権の13条
や生存権の25条に加筆したり、行政権の範囲に関する65条・衆
議院解散の69条・地方自治の92〜95条などの不明瞭な権限の所
在を明らかにしたり、88条や90条・91条などの財政に関する規
定などはある程度可能でしょう。
個人的には44条・47条に、14条・15条の趣旨に反してはならない
よう重ねて加筆したいです。

582 :名無しさん@3周年:03/11/15 05:53 ID:hyDkFmN9
んで。ナニが得なわけ?(国民に)

583 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 06:08 ID:MY5bOzl2
97条の位置が変という意見もありますね。
それに関連し、天皇の規定を(残すのであれば)、憲法の
統治機構の例外的な扱いという事で国会・内閣・司法の三権
の後に持ってきて、そして97条と99条を統治機構の条文の
最初の41条の前に置き、98条は司法の76条の前に置く。
で、9条は一見、国の統治の規定とも思えますが、あえて
人権規定の中に組み込んでしまう。
あ。これいいな。

584 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 06:25 ID:MY5bOzl2
>>582
簡単に言うと、今は内閣の勝手な衆議院解散が可能ですが
、それは解散権の所在が明らかでないためで、これを加筆
すればもっと恣意的でなく明確な時期に解散を設定できま
す(69条など)。

13条や25条の話は、環境権など新しい人権を憲法上の権利
とする話です。

行政の範囲に関する65条は、地方自治の規定と関連させて
考えるべきでしょうか?。地方分権推進すべき立場からは。

44条・47条に14条・15条の趣旨を盛り込むというのは投票価
値の平等に関してと、選挙運動の自由に関してです。
前者は小選挙区制や定数不均衡是正の改善に働きかけること
になるでしょうし(あくまで立法事項としますが)。
後者は、私は判例の見解に賛成なんですが、学説からは異論
が強い戸別訪問や事前選挙運動の解禁につながりやすいと思
います。

585 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 06:35 ID:MY5bOzl2
>>583は天皇制が14条に矛盾するぞと批判される場合に、
存続派のための条文配置。抹消なら廃止派向けに。

9条の人権規定への組み込みは、平和的生存権の肯定
論者向けに一定の配慮をした条文配置。移動しただけ
ならそれだけで平和的生存権は認められませんが、その
考えはもっと裁判所の判断で反映される事を期待して。


586 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 06:44 ID:MY5bOzl2
81条の後に芦部説の違憲審査基準を明記すべきかな?
政教分離や教科書検定はいい方に向かうとして、現業
公務員がストライキしまくるフランスみたいな国にな
るかな…

587 :煽り・厨房は放置で:03/11/15 06:45 ID:MY5bOzl2
>>580-586
無学ゆえの批判は覚悟します。

588 :名無しさん@3周年:03/11/15 13:10 ID:Yz3YtNJ6
14条を改正して
年齢差別の禁止を明文化しよう。

589 :名無しさん@3周年:03/11/15 19:24 ID:Tq8FuBH1

>年齢差別の禁止を明文化しよう。

少年法も違憲になるのか
6歳の男の子が、マンションの屋上から消火器放り投げて
死者が出たが、懲役計を適用できるのか


590 :名無しさん@3周年:03/11/16 11:13 ID:s28ZAmd0
>>589
ならないだろ
男女差別の禁止が明文化されているが
トイレは男女別だしレイプも犯罪だぞ

591 :名無しさん@3周年:03/11/16 11:47 ID:xmnttzmz
>>590 トイレの男女別やレイプ禁止が男女差別だといいたいのか?
それともネタ?

592 :名無しさん@3周年:03/11/16 12:22 ID:3wlEhOfJ
性犯罪等々の罪を重くするべき。
少女誘拐・買春で最低懲役5年(執行猶予無し)、レイープは極刑等

男女差別に関してはレディースデー等も含むべき
>>590
そこがおかしなところ。女性に都合の悪いことは罪として都合の良いことはそのまま
まさに女尊男卑へと成り下がった
男性って本当情けないね

593 :名無しさん@3周年:03/11/16 12:26 ID:4Sh67AbU
>>592
それは刑罰より罰金を多くして、被害者側も慰謝料を多く取れる様にしたほうがいいような
税金が足りないし、犯罪者からは国民、不法就労者を問わず、ビシバシ税金を!

594 :名無しさん@3周年:03/11/16 12:39 ID:Fynrcx0Q
592って女性だなぁ。
強制的に何かをするのはダメだけど
性欲の全体を規制できるなどと思わない方がいいぞ。
革命が起こって女の人権ゼロに逆戻りしても知らないよ(w

595 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:04 ID:wZEfiU1N
>>591
男女差別を禁止しても、トイレの男女別やレイプ禁止は男女差別ではないだろ
同様に年齢差別を禁止しても少年法は無くならない

これくらいは説明しなくても理解して欲しいところだ。



596 :名無しさん@3周年:03/11/19 10:14 ID:0Fu7rPJI
 595さんへ

 いや、説明されんとワシ、アホやけん分からへん(w

>   『年齢差別を(憲法で)禁止しても少年法は無くならない』

なんでや? ワシにも分かるように、もったいぶらんで、説明して欲っしいわ〜〜

597 :名無しさん@3周年:03/11/19 10:26 ID:0Fu7rPJI
 立法裁量ってのは、ファイン・チューニング、微調整くらいならOKという事でしょう?
自衛隊や自衛隊法の存在が、9条のファイン・チューニング、微調整とは到底思えません。

 平和的生存権。
平和 =武力、暴力の行使、及び威嚇のない状態
生存権=健康で文化的な生活を営む権利⊂社会権
ならば、
平和的生存権=武力、暴力の行使、及び威嚇のない状態のもと、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利
って事でしょうか?

 しかし、
   健康で文化的な最低限度の生活⊂人権の保障された生活
でしょうし、その我々の人権、身体、生命、財産を守るためには自衛のための武力装置=軍隊と、
その武力の自衛のための行使の権利が必要不可欠です。

598 :597:03/11/19 10:47 ID:0Fu7rPJI

≪左≫ 平和ボケ生存権 ⇔ 闘う生存権 ≪右≫

かな?

599 :名無しさん@3周年:03/11/19 11:25 ID:0Fu7rPJI
 池田大作氏は、1928年(昭和3年)1月2日生まれ。現在75歳。お迎えは近い。
大作氏は創価学会内、公明党内であまりにも神格化、カリスマ化しているがゆえに、
大作氏の亡き後、その穴を埋められる人物はいない。
それゆえ、ヤクザの大組長の亡き後の跡目争いの用に、内部抗争が勃発、創価学会、公明党は
急速にその求心力を失い、信者数激減、公明党は国会でも地方議会でも議席数激減。
公明党はその後、消滅。

 日本共産党、社会民主党は単なる『護憲政党』であるからして、憲法改正と
同時にそのレーゾン・デートル=存在理由、を失い、消滅。

 自由民主党は政権政党である事、政権に付随する利権・金権・既得権益を
護持、拡大する事を唯一の存在理由そしている政党。
 しかし、今の小泉のような、大衆人気=愚衆人気、を勝ち取れる、そんな
トリック・スター・コイズミのアトガマはもう自民党内にはいない。
 ゆえに3年後の小泉自民総裁の任期切れ、その後の新・総理・総裁のもとでの
衆院選での自民党大幅過半数割れ、そしてその次の衆院選での自民党大幅議席減少⇒下野、と共に
自民党は大きく分裂、自由民主党は消滅する。

 自由民主党、公明党、社民党、日本共産党の消滅と共に、我が日本国の政治は
劇的に改善する。
 しかし、この、もうすでに10年以上にもわたるバブル後の日本経済の疲弊は、政治の劇的改善でも
取り繕えず、経済面での日本国の斜陽化はもう誰にも止められないのだが。
 20年遅かったな・・・・・

  ≪トリック・スター≫
(1)詐欺師。ぺてん師。手品師。
(2)神話や民話に登場し、人間に知恵や道具をもたらす一方、社会の秩序をかき乱す
  いたずら者。道化などとともに、文化を活性化させたり、社会関係を再確認
  させたりする役割を果たす。
(3)北米インディアンをはじめ、世界各地の神話やフォークロア譚に登場する、
  機略に富む超自然的存在。二項対立(創造―破壊,賢―愚など)を体現する
  両義的・媒介的性格をもつ。文化英雄とも。

600 :名無しさん@3周年:03/11/19 12:52 ID:SBRtQoex
アメリカでは履歴書に年齢なんて書かせないでしょ?

601 :名無しさん@3周年:03/11/19 12:55 ID:odwuEohP
書かせない。

602 :名無しさん@3周年:03/11/19 12:56 ID:hn+PYHp4

9条は、「侵略戦争の放棄」にすれば良いのではないか。

いまさら、領土拡大など時代錯誤も良いところであろうし、
侵略戦争を放棄することによって、平和理念の維持も図ることが出来る。

自国の防衛を主眼において、改憲すべきだ。



603 :名無しさん@3周年:03/11/19 22:27 ID:vMxseGGb
>>602
自分もその様に9条を改正するのは賛成だが、侵略戦争の
定義を拡大解釈しないように 憲法に領土の範囲を明確に
規定しないといけないと思う。
またアメリカなみに内閣総理大臣に旧憲法の戒厳令にあたる
非常事態宣言や国会の緊急召集権の権限も与えないといけないと思う。
(現憲法は緊急事態時を想定していないし、内閣に臨時会召集権が
あるが閣議にかけないといけないし、臨時会は常会の補弼にすぎなく
常会なみに議院運営に時間がかかる)

604 :名無しさん@3周年:03/11/23 14:09 ID:NStS1XdU
糞アメ公が日本を骨抜きにするために押し付けた9条
今になってアメ公の足かせ(w
このまま第9条盾に日本は糞アメの戦時体制協力の圧力から
日本を守れ
改憲、普通の国にという甘言の裏には
日本を軍事体制下に組み込みたい国賊とアメ公の
対日処理班がいる

605 :名無しさん@3周年:03/11/23 14:19 ID:jYppue5c
改憲、普通の国にという甘言の裏には
>日本を軍事体制下に組み込みたい国賊とアメ公の
>対日処理班がいる

お前、北の工作員のだろう



606 :名無しさん@3周年:03/11/26 11:40 ID:XBryBlgb

   『憲法改正案』

●宗教法人に不偏不党義務を課す。(⇒公明党あぼ〜ん)
●共産主義政党が、国会及び地方議会に議席を持つ事を禁じる。(⇒日本共産党あぼ〜ん)


607 :名無しさん@3周年:03/11/29 08:48 ID:jUGGIphk

 自衛隊のイラク派兵
難しいのは、派兵のタイミングではない
もし派兵したならば、その後の撤兵のタイミングだ。
おそらく、ズルズルと長居し続ける事になるであろう。
イラクに民主憲法、民主議会、民主政府が無事できたならばそれはそれでよし。
無事、撤兵となる。
 しかし、内紛が続いた場合、自衛隊は引くに引けなくなる。
なぜならば、世界第2位の経済大国の、その日本の軍隊が撤兵するという
その事実そのものが、イラク・テロリストを勢いづかせ、彼らを利する事になるからだ。

608 :名無しさん@3周年:03/12/01 18:22 ID:mASHEC07

    憲法改正案
『宗教法人に不偏不党義務を課す。』

 法人格とは何か。人格という用語は教育学、心理学、医学、など様々な分野で使われている
用語であるが、法人格とは“法律学で言うところの人格”、“法律用語としての人格”
“法的な人格”という意味である。
ではその“法的な人格”とは何か。
“法的な人格”=権利と義務の主体となる資格
である。
権利=Aをしてもよい、Aをしなくてもよい。
であり、
義務=Bをしなくてはならない、Cをしてはならない。
である。
 個人は生まれながらにしてこの法人格を持つ。そしてその、個人の持つ権利の中に
人が他の何者かによって与えられたものではない、生まれながらに持っている権利、
つまり自然権=人権=基本的人権、がある。
“信教の自由”はその中の一部だ。
ゆえに“信教の自由”は個人から決して奪えないし、奪ってはならない。
たとえそれがオウム真理教や麻原に対しての信仰であっても。
 また個人は天賦の権利である基本的人権以外にも様々な権利を社会(=人間集団)
から与えられている。生存権(=健康で文化的な最低限度の生活を営む権利)などだ。
しかしこれらの社会権は社会への義務、例えば納税の義務、勤労の義務、教育の義務などとの
セットで与えられたもの。
社会から与えられた権利と、社会への義務をバランスさせねばならない。

609 :名無しさん@3周年:03/12/01 18:22 ID:mASHEC07

 転じて個人とともに法人格を持つもう一つの存在、法人とは何か。
法人とは、個人=人間ではないが、法律によって権利と義務との主体となる資格を
与えられたその主体、である。
もちろん法人には人間では無いので自然権=人権=基本的人権、は無い。
よって、その一部である信教の自由も無い。
また法人は社会から与えられた権利に相応する社会への義務を負う。
例えば納税の義務だ。
 放送局法人は本来、誰の物でもないはずの電波特定周波数帯域を独占的・排他的に
使用する権利を社会から与えられているがゆえに、それに相応する義務として
“不偏不党の義務”、を負っている。
 よって、宗教法人に対しても様々な社会から与えられている特権(=特別な権利)や
納税義務の一部免除に相ふさわしい社会への義務として“不偏不党の義務”を負わせるべきである。

610 :名無しさん@3周年:03/12/02 00:58 ID:ukyvqn+f
『戦後日本政治の四悪人』

@マッカーサー:憲法9条と自衛隊というまったくもって相矛盾するものをつくったがゆえに、
        戦後の日本政治を空転化させた。
A田中角栄   :今日の政府財政危機を招いた発端、戦後初の赤字国債を発行した。
        また、“日本列島改造論”政策により、戦後の日本国を
        軍国主義国家ならぬ、醜悪なる土建主義国家にした。
B竹下登    :メチャクチャな放漫財政運営により、バブルを発生、肥大化させた。
        また、角栄の“列島改造論”的土建主義を“ふるさと創生”政策により継承。
C池田大作   :大作がつくった公明党が、政界における中道勢力の結集を妨害する遠心力となった。
         それゆえに、腐敗&無能の自民党と、非現実的&無能な社会党という擬似2大政党の
        55年体制を延命させた。

611 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:55 ID:dsUTcL5D
こうなってほしい次期憲法安    1〜10まで。
憲法1、天皇を尊重し主張とする。
憲法2、日本国民は悪と戦う国民である。
憲法3、天皇は政治に関与できない。
憲法4、日本国民はいかなる人種も差別しない国民である。
憲法5、日本国民は必ず職に就かなくてはならない。
憲法6、陸海空軍を保持し、陸海空軍省を持つ。
憲法7、民間軍を保持する。
憲法8、県に一定の権利を与える。
憲法9、他国による日本国防衛を拒否する。
憲法10、国民は性別、年齢、障害に関係なく基本的人権を持つ。


612 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:48 ID:mvZlgDuD
イラク派遣はなんら憲法に反していない、9条は国対国の戦争をのみ
規制しているが、テロとの戦いなど想定していない
世界中がテロと戦っているのに日本のような大国が9条を盾にして
逃げるわけには逝かない、
テロとの戦いの場合9条を排除して、自衛隊にもっと自由な権限を
与えるべきだ

613 :名無しさん@3周年:03/12/02 23:55 ID:eZLaGb4w

「憲法破る恐れあるなら」派遣断念やむなし 宮沢元首相

            \    │   どうなの?   | ./  /(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?/
___      ___\   |               |/  /(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう? (゚Д゚)どう?/  /
どう?|       どう?|  \.└――──―──/  /(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?/  /
 ̄∩( ゚Д゚ ) 〃 ̄∩( ゚Д゚ )\  ヽ(゚Д゚ )ノ  ./  /(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?/  /
  ヾ.    )    ヾ.    ) \∧∧∧∧∧/ /(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?(゚Д゚)どう?/  /
  | | |      │ │ |  .<     憲 >.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
  (__)_)    (__)_) <    ど 法 >.|    (゚Д゚)どうなの?     ..| ./
────────────< の う  は >────────────────
|o ゝ○ノ|     ::/^'ヽヽ:::::::< 指 な    > / ○   _ ○\   /
.ヽ( )_,,ノ      |ゝ○_ノ o|:::::< 摘 の    >(      ││   )< どうなの ?
^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  ::l< !! ?    > \    丿 |   /   \
~~   ( / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-∨∨∨∨∨.  /     ̄ ̄   \    \____
 ,,,, |  |||!|||i|||!| |   ~^'‐..,,_/  /. ____.\(            )
(:::::}| :| |ll ll !! !.| |   ,,,,  イ ~''/  Ю)__) \           /
. ~~ | :|!! || ll|| !!:| | {:::::) ::l ./   | ゚Д゚.| どう?. \    |    |(゚Д゚)どう?
.   | | !     | l  ~~  l /    ^^^^^        \.   \    \⊂)
     `ー--― 'ノ     /                  \.   )    ) |
 宮沢喜一元首相は1日、日本人外交官殺害事件を受けて朝日新聞のインタビューに答え、
イラクへの自衛隊派遣について、「戦闘が行われない地域にしか行けない憲法の条件が
満たされないときは、結果として実現しないことになってもやむを得ない」と述べた。(朝日)

614 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:17 ID:3xDtQgnz
速やかに14条を改正して
就職時の年齢差別の禁止を盛り込むべきだ。

615 :恵也◇:03/12/07 21:24 ID:gqJFO3Dq
イラク派遣に9条は関係ないと考えることもできる
9条は国対国の紛争の解決手段と限定しているから
対テロ戦争は9条じゃなく前文の趣旨を大事にすべきだ
つまり国際社会において名誉ある地位を占めるために
自衛隊を何の制約も受けず、普通の軍隊としての活動をできる
様にして派遣すべきだ。宮沢元総理は頭が悪い

616 :名無しさん@3周年:03/12/12 09:56 ID:bbzMY63o
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


617 :名無しさん@3周年:03/12/15 09:23 ID:WdnPotFR
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


618 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:23 ID:JmWpKaRm

憲法9条をつくったのもマッカーサー
自衛隊(警察予備隊)をつくったのもマッカーサー

 他でもない、9条をいっ時の思い付きでつくっちまったマッカーサーその人が、
『しも〜〜た!! なんちゅうアホなもんワテはつくっちまったんじゃ〜〜(ToT)』
と思ったのです。



619 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:31 ID:Ornaed/Q
 
大統領に成っていたかもしれない氏が
あのまま半島に核落としていたら
今の混乱も無いのかな、とふと思う事がある

620 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:48 ID:JmWpKaRm

 あれれっ(??) マッカーサーって、半島じゃなくって、朝鮮戦争で北朝鮮をバックで支援する
中国に核爆弾を落とそうとしたんじゃなかったでしたっけ??
で、トルーマンにクビ切られたと。
違ってたら、ゴメン

621 :名無しさん@3周年:03/12/18 20:45 ID:vV4iE5+z
655 名前: ( ´∀`)さん Mail: sage 投稿日: 03/12/17 19:18 ID: EeV3wNIw


                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 憲法憲法!
                 \_/   \_________
                / │ \

 ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧
民主主義!>( ゚∀゚ )/国際平和主義!>( ゚∀゚ )/主権在民主義!>( ゚∀゚ )/
____/ |    〈  _____/ |    〈  _____/ |    〈
         / /\_」            / /\_」           / /\_」
          ̄                  ̄                 ̄
そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、
二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争を
するためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、
陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、
「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことは
ありません。日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。世の中に、
正しいことぐらい強いものはありません。

622 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:22 ID:LCIfnBe8
九条をつくったのはマッカーサーだと思われ勝ちだが、九条を発案したのは吉田茂首相。
マッカーサーhこれに賛同しただけ。

623 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:41 ID:Es+9dury
首相特使の高村氏がエジプト訪問、自衛隊派遣を説明
---------------------------------------------------------------------------
首相特使としてエジプトを訪れた高村正彦元外相は16日、ムバラク大統領、マヘル外相、
ムーサ・アラブ連盟事務局長らと相次いで会談し、イラクへの自衛隊派遣について説明した。
高村氏は会談後の記者会見で、ムバラク大統領に「自衛隊は武力行使ではなく、人道復興
支援をする」と説明すると、同大統領は「(外国部隊による)治安維持はよくないが、復興
支援は大切だ」と答えたことを明らかにした。ムーサ事務局長は「日本が(派遣について)
説明することが大切だ」と語ったという。(朝日)
       ∧_∧
     ( ・∀・ )つ
     ( つ /
     | (⌒)どどどどど・・・・・自衛隊参上!!
.       し' 三

       ∧_∧
    ⊂( ・∀・ )
.     ヽ ⊂ )
     (⌒) |・・・・・・・・・・・・・・
          `J


       ∧_∧   おっと、戦闘行為はできねぇ
      (   /二つ
.     (    ノ
     (⌒) |どどどどど・・・・・退散!!
       ∪ ` J

624 :名無しさん@3周年:03/12/19 08:29 ID:q2Or5fNf

>>622さんへ
>九条を発案したのは吉田茂首相。
>マッカーサーはこれに賛同しただけ。

 本当ですか??
1964年2月3日の段階で、9条そっくりの事が、もうマッカーサー・ノートに書いてあるのですが。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/072shoshi.html


625 :↑訂正:03/12/19 08:56 ID:q2Or5fNf

1964年⇒1946年

626 :名無しさん@3周年:03/12/19 12:48 ID:zifkiQeD
マッカーサーは陸海軍省を廃止し、日本は軍隊を持ってはいかんと言ったが、9条を作ってはいない。

627 :618、624:03/12/20 01:02 ID:DqNmYJyM

 マッカーサーノート、第2項

War as a sovereign right of the nation is abolish.
Japan renounces it as an instrumentality for settling its disputes
and even for preserving its own security.
It relies upon the highter ideals which are now stirring the world
for its defense and its protection.

No Japanese Army,Navy or Air Force will ever be authorized
and no rights of belligeranse will ever be conferred upon
any japanese force.

628 :名無しさん@3周年:03/12/20 02:49 ID:ZumdLKHu
某日本の歴史のマンガ本では幣原首相が天皇の地位を
守るため第9条を発案したように画いていたが?

629 :名無しさん@3周年:03/12/23 23:44 ID:1u31KeQ8
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


630 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:10 ID:6OvjY+Fi
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


631 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

632 :名無しさん@3周年:03/12/28 12:01 ID:WE6j83Ie

http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/kenpo.htm#TOP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog105.html



633 :名無しさん@3周年:04/01/01 23:05 ID:joO8PCod
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


634 :名無しさん@3周年:04/01/05 11:46 ID:ZXL1NIoo
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


635 :名無しさん@3周年:04/01/10 01:41 ID:ObL8oUt3
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


636 :改憲して、日本を守れ!:04/01/10 02:18 ID:Sn6H6Rme
もはや、平和主義では領土を守れない!

 日本の領土である竹島に武力行使しで、侵略し,
  さらに、自分達のいい様に日本海を東海の名称にして、
地図を塗り替えている!
今度は切手発行だ!

この韓国の舐めた態度は
 経済力や自衛隊が抑止力になっていないと言う事の証明だ!

 抑止力にもならない自衛隊などはいらん!

尖閣諸島や北方領土を考えると、
 領土問題は深刻だ!

早急に憲法を改正し、
 海軍を主体とする,
強力な日本軍を再建すべきだ!

637 :名無しさん@3周年:04/01/10 12:09 ID:Hzy8FLJV
>>636
日本の領土だっていう根拠は?
自衛隊って何を抑制すんの?
武力で領土を我が物にすれば恨まれるだけ。

638 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:53 ID:W5TZps3a
>武力で領土を我が物にすれば

は?

639 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:34 ID:4yPYABVm
日本の憲法は平和憲法と言いますが、
じつは平和憲法では無かったのです。
一部のマスコミを含めた勢力によるキャンペーン活動により
国民に「わが国の憲法は平和憲法である。」という理論が押し付けられたのです。
本当はGHQによる「対軍事政権対策憲法」だったのです。
その当時国際貢献などと言うものは二の次だったのです。
したがって現基本憲法では国際貢献と言うものは絶対できないようになっています。
今、日本に軍事政権が生まれる可能性は皆無です。
(国際勢力による軍事バランスにより。)
基本憲法の改正により何の後ろめたさの無い国際貢献ができるでしょう。

640 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:58 ID:CHNZc3dM
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


641 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:37 ID:35NTzbOp
早く文民条項を撤廃せよ。して竹島爆撃せよ。水没したりして。ガクッ。

642 :名無しさん@3周年:04/02/04 02:47 ID:FkYZ/gGO
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


643 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:37 ID:GaUIPH4g
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


644 :名無しさん@3周年:04/02/12 00:02 ID:1s2htMRY
 護憲v.s.改憲、の左・右対立の不毛にして非・建設的な議論はもはや終えるべき時が来た。
いま、我らが日本国に必要なのは、日本国再生へのグランド・デザインとなるような
新・平成憲法ではなかろうか。
 左の諸君、右の諸君、ともに智恵を出し合おうではないか。

 『日本国憲法』
前文
第一章・天皇(第一条〜第八条)
第二章・戦争の放棄(第九条)
第三章・国民の権利及び義務(第十条〜第四十条)
第四章・国会(第四十一条〜第六十四条)
第五章・内閣(第六十五条〜第七十五条)
第六章・司法(第七十六条〜第八十二条)
第七章・財政(第八十三条〜第九十一条)
第八章・地方自治(第九十二条〜第九十五条)
第九章・改正(第九十六条)
第十章・最高法規(第九十七条〜第九十九条)
第十一章・補則(第百条〜第百三条)


645 :恵也 ◆YtS55SPqnE :04/02/20 17:58 ID:kG+kpoCJ
なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したの
かい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参
したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、も
う降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なん
だ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい
!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参した
のかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降
参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、
もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!な
んだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのか
い!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参し
たのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう
降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ
、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/18

646 :名無しさん@3周年:04/02/23 08:09 ID:VESjo71b
 
うんちくび

647 :名無しさん@3周年:04/03/03 01:02 ID:w2mvtXi1
>>637
日本以外の国家だって根拠は?
自衛隊は軍隊だし日本国を守るために存在するはずだ。
何のための人殺しだ?

648 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:27 ID:hPzVhZFe
【社会】"強制はイヤ"と教員は抵抗…君が代徹底で、卒業式に都教委職員派遣★4
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078334941/59

> 59 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/03/04 04:47 ID:mpkrDZk2
> 憲法第九条は縦読みだったことが判明!!
>
> 1.
> 日
> 本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,
> 国権の発動たる戦争と,武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段として
> は,永久にこれを放棄する。 2.前項の目的を達するため,陸海空
> 軍その他の戦力は,これを保持しない。
> 国の交戦権は,これを認めない。

649 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:48 ID:3Iip2gJu

軍国主義=“軍”事主義(ミリタリズム)+“国”家主義(ナショナリズム)

ミリタリズム:軍事、すなわち軍に関する事柄を第1の優先順位とするあり方、思想。
  +
ナショナリズム:国家に関する事柄を、個人、家族、地域、ビジネスよりも第1の優先順位とするあり方、思想。
  ‖
軍国主義:国家の軍事を第1の優先順位とし、政治、経済、社会、文化、教育、宗教、マスメディア、
それらの全てをそれに従属させるあり方、思想。

小学校に行くと軍人がいて、教師よりも威張っていて、学校のカリキュラムの3分の2が
軍事教練と勤労奉仕でしめられているような状態。

650 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:03 ID:U1Tc2KGI
戦争放棄は、どうせ消える運命だしwww


651 :名無しさん@3周年:04/03/08 07:25 ID:H592tc2n
>>650
>戦争放棄は、どうせ消える運命だしwww
“戦争放棄”は、“侵略戦争の放棄”としてゾンビ〜復活!
消える運命なのは“武装放棄”の方です。


652 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:35 ID:X6pCtAVP
風の憲法

653 :名無しさん@3周年:04/03/14 19:57 ID:KbHN/l8a
>>647
>日本以外の国家だって根拠は?
ないよ。どこの国にもねーだろ、つー話。

>自衛隊は軍隊だし日本国を守るために存在するはずだ。
で、何を抑制すんの?

>何のための人殺しだ?


654 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:09 ID:zIm42kWr
『関東軍司令官の告白、P133』ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する
特務班の幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、
これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の
金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。
ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。ある中隊長は
戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、
陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称して
この妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。
http://hayawasa.tripod.com/isiikoki.htm
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。
熊本では外出した兵が女学生を強姦した。これらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。
 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。
呉の工廠では数年にわたっ工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った。
ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。
「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。




655 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:28 ID:Hm0WvbwI
霞ヶ関・官僚が腐敗していたように、
大日本帝国軍・官僚もまた、腐敗していたと。
まあ、マックス・ウェーバーの分析を持ち出すまでもなく、
古今東西、官僚は腐敗するものですが、
 問題はその、量と質、ですね。

656 :基本的無知者に説教!:04/03/14 23:51 ID:Hm0WvbwI
 軍隊は現在の必要性のためにのみ存在するのではない。
決してゼロにはなりえない将来の必要可能性のためにも、存在しなければならない。
“機能する軍隊”、を形成するのに、いったいどれだけの時間が必要だと思っているのですか?
自衛隊を含め、現在、世界に存在する“機能する軍隊”が、機能する軍隊”
であり続けるために、いったいどれくらいの演習量をこなしていると
思っているのですか?
 必要になった時に軍隊を作る、では遅すぎるのです。
まさしく泥縄=泥棒を捕まえてから縄を編む、です。

657 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:10 ID:N3fAGrQX
今の改憲の論議の中に、なぜ政教分離に関する論議が一つも無いのか不思議である。

658 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:08 ID:wbnpmPMA
 それだけ、自民党はイヤ、日本のメジャー・メディアは、創価に侵食されてるって事だね。
で、2ちゃんねるは、マイナー・メディアだとw

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 06:08 ID:hij04z9q
>>658
それはひねくれた見方だが、
少なくとも、創価に関しては大手メディアでは「新潮」以外触れることがタブーとされている
だろうしな。前線の記者や、編集者、番組制作者には絶対に触れてはいけないタブーになって
いるだろう。
まあ、それはいいとして政教分離。
政治って何だろう?
宗教って何だろう?
言葉上気付くのは「迫害」について宗教的迫害・政治的迫害という概念があること。
人間が進んで死ぬに値する価値がそこには含まれると言うこと。
これを厳格に分離するっておかしくない?不自然じゃない?
文化は各国によって異なるんだからさ。
政治は宗教を補完し、宗教は政治を補完する。
こうした、面があっても自然だと思うが。
日本と同様、厳格な政教分離(芦部の教科書より)の米国ですら、大統領宣誓の
とき、聖書に手を置く。(これも、聖書だからかもしれないが)
日本も、宗教的な側面も有する(と私は考える)天皇から首相や国務大臣が任命される。
厳密な政教分離などあり得ない。とも考えられる。

と言った極論ですが、いかが?

660 :名無しさん@3周年:04/03/15 09:48 ID:wbnpmPMA
文春はどうなの??

661 :名無しさん@3周年:04/03/18 09:16 ID:vp1uI8uq
第9条の改正より

『国 民 投 票 を も っ と 行 え る よ う に 改 正 し ろ』

662 :名無しさん@3周年:04/03/18 11:11 ID:uSj+Xdtn
重要度は
10条〜の国民主権・基本的人権の規定>>>>>9条
なのに9条ばかり騒ぐのはどうかと。

663 :名無しさん@3周年:04/03/18 14:19 ID:V0KIK5Sn
いじめは、将来の日本を背負う若者に対するテロ行為である。
よって加害者および放置教師は火星へ遠星。

664 :名無しさん@3周年:04/03/18 14:26 ID:401P4AG4
憲法改正で天王星廃止


665 :名無しさん@3周年:04/03/18 16:56 ID:Up525/8q
第9条は不戦条約から引用したものです。
戦前の日本もアメリカ合衆国も調印しています。

決して日本が世界に先駆けて作ったありがたい教えではありません。

666 :名無しさん@3周年:04/03/18 17:38 ID:c/wgORMd
衆議院議員は任期4年とし、(解散あり)70歳で定年とする。
内閣総理大臣は衆議院議員でなければならない

立候補資格
25歳以上66歳以下の日本国籍を有する者で
憲法、法律等を遵守し
日本国民としての義務(納税、国防、勤労、等)を継続して果たす意志と能力のある者

4期または16年間、衆議院議員を勤めた者は、これを超えての立候補を禁止する。


667 :名無しさん@3周年 :04/03/18 19:01 ID:tJXSFa+5
企業・団体献金の禁止
これ必須!
世界で憲法にこれを盛り込んだ国はないだろ?

668 :名無しさん@3周年:04/03/18 19:12 ID:e/n9FvMU
国益を損なった国会議員は切腹。

669 :名無しさん@3周年:04/03/19 17:09 ID:EeXRwHLw
>>664
単なる書き間違いだろうがなんかツボにはまったw

670 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:56 ID:DAdsu+XY
日本の憲法って星を消すほどの力があるんですね。
フリーザクラスですね。

671 :名無しさん@3周年:04/03/21 10:35 ID:6t3kPRA5
9条改正とセットで国会議員の予備自衛官登録義務。
万一の時、若者を前線に立たせる以上、それを決めた議員がノンボリと安寧に過ごすのはどうかと思うぜ。

672 :名無しさん@3周年:04/03/26 02:12 ID:vxvbO72j

「痔の中に不満があるなら痔分を変えろ
 それがイボなら
 耳と目を閉じ
 口をつぐんで
 孤独にころり♪」




673 :名無しさん@3周年 :04/03/26 02:25 ID:ckAW2xva
>>672
コピペお疲れさま。

「痔の中に不満があるなら痔噴を変えろ
 それがイボなら
 耳と目を閉じ
 口をつぐんで
 孤独にころり♪」

と変更したので、各々対応、連絡をお願いします。




674 :名無しさん@3周年:04/03/26 02:29 ID:fZdYhZYG
>>673
>コピペお疲れさま


コピペや大量のAAの貼り付け等は『完全無視』すること。
荒らしや煽りにはsageでもレスしないこと。無視できない貴方も荒らしと同類です。


675 :名無しさん@3周年:04/03/26 02:53 ID:ckAW2xva
>>674
「君のような、杓子定規な人間は、使えないな♪」

676 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:10 ID:7BWDes4s
 本日、日本国憲法を公布せしめた。
 この憲法は、帝国憲法を全面的に改正したものであって、国家再建の基礎を人類普遍の
原理に求め、自由に表明された国民の総意によつて確定されたのである。即ち、日本国民
は、みづから進んで戦争を放棄し、全世界に、正義と秩序とを基調とする永遠の平和が実
現することを念願し、常に基本的人権を尊重し、民主主義に基いて国政を運営することを、
ここに、明らかに定めたのである。
 朕は、国民と共に、全力をあげ、相携えて、この憲法を正しく運用し、節度と責任とを
重んじ、自由と平和とを愛する文化国家を建設するように努めたいと思う。

 これは、日本国憲法公布にあたっての昭和天皇のお言葉です。
 昨今軽々しく憲法改正を口にする人々は、昭和天皇の思し召しに自らが反していること
を深く自覚するべきです。


677 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:36 ID:4W4DdLxZ
改憲の必要、奈辺にありや。

天皇は元首ではなく、
自衛隊は軍備ではない。
犯罪捜査のためならば盗聴も可能であり、
交戦の権利なくして捕虜の処遇をなしうる。

われらは、憲法に規定された多くの自由と共に、
憲法に記すまでもない自明の自然権として、
憲法解釈の自由を持つ。

玉も磨かなければ光を放つことはない。
不磨の大典と称された明治の憲法は、
その故に百年の大計たりえなかった。
昭和の憲法は磨いてこそ光る玉である。
時代と共に輝きを改め、その光は褪せることがない。

日本国憲法こそ、われらが世界万国に誇るべき、
不滅の大典と言っても過言ではない。

678 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:32 ID:L48fo4oe
http://www.hatena.ne.jp/search?wd=%BA%A3%A4%CE%B7%FB%CB%A1%A4%F2

679 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:28 ID:yWtNu5Yu
憲法改正と言っても変える場所としては

徴兵制度の導入
先制攻撃権の導入
集団的自衛権の導入

ぐらいしかないかと思われるのですが、どこまでならOKなのでしょう。

680 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:45 ID:JAacYc7w
>>679
ただ単に、解釈による自衛権の保障という
不自然な状態を解消するための改憲もありじゃない?
   

681 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:12 ID:lwziSA5F
行政権を内閣総理大臣に与えるべき。
現憲法では行政権を内閣に与えているがこれだと内閣を構成する
国務大臣の全会一致でないと政策決定できなく、政策決定が遅い。

682 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:05 ID:II8DK6rN
護憲だの何だの言ってる土井とその一味は時代錯誤もいい加減にしてください。
「憲法は変えてよい」と憲法に書いてあるのに護憲ってどういう事だ。


683 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:22 ID:yd1jVd31
http://ww6.enjoy.ne.jp/~maxpowerfd/

684 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:21 ID:FbkPDkVK
自衛隊の派遣を議論する上で憲法問題は避けられない。というわけでageてみる。

でまあ最近憲法を勉強してたりするんだけど、読めば読むほどよくできてると思う。
以下にあげるような部分改正ならともかく、全面改正する必要性は感じられないなあ。

いわゆる9条問題の是非
首相公選制の導入(別に天皇制廃止→大統領制でもかまわないけど)
立法における直接民主主義的制度の部分的導入

ぐらいか。プライバシー権とかも憲法に明記する必要が必ずしもあると
思えないし。

685 :名無しさん@3周年:04/04/14 01:13 ID:WDz/0tRv
>>684
私学に対する助成も合憲にしよう。

686 :名無しさん@3周年:04/04/14 01:18 ID:FbkPDkVK
>>685
ああ、そうだね。それも必要かも。

687 :第1条:04/04/14 01:36 ID:K+9EUqtb
天皇は日本国の元首であり、日本国民統合の象徴であって、この地位は主権の存する日本国民の総意に基く。

天皇の『元首』としての地位を明確にする。

688 :第2条:04/04/14 01:39 ID:K+9EUqtb
皇位は、国会の議決よりこれを継承する。

「世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより」を削除。
例えば第一継承者が幼少の場合には、傍系継承者が一時的に継ぐなどを考慮する。
また、女性も皇位継承を認める必要がある。
さらに、場合によっては生前退位も認めるべき。
継承権を法定にすると融通が利かないので、国会の議決でオッケーにする。


689 :第3条:04/04/14 01:41 ID:K+9EUqtb
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の承認を必要とし、
内閣がその責任を負う。

「助言」を削除。
「助言」は天皇が権力を持っていた明治憲法の大臣輔弼制の残滓だから。


690 :第4条:04/04/14 01:44 ID:K+9EUqtb
天皇は、国政に関する権能を有しない。
天皇は法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

「この憲法に定める国事に関する行為のみを行い」を削除。
これにより、憲法外の行為(「おことば」など)を合憲であることを明確化。


691 :第5条:04/04/14 01:46 ID:K+9EUqtb
皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は天皇の名でその国事に関する行為を行う。
この場合には前条第一項の規定を準用する。

全部削除

692 :名無しさん@3周年:04/04/14 01:48 ID:WDz/0tRv
>>688
憲法で皇室典範の全部収容するわけ?
それはどうだろ。
それから、日本の皇室としては、男系男女に限るべきだな。

693 :名無しさん@3周年:04/04/14 02:10 ID:FbkPDkVK
>>687
天皇を「元首」とするのは少なくとも現在の学説においては主流でない
と思う。「元首」=内閣総理大臣というのが多数説。

>>688
は皇室典範を変えればそれで済む。

>>690
7条の国事行為に加えるか、それ以外に行う公的行為として定める
方が妥当だと思う。

それに明治憲法の残滓を問題とするならしょっぱなに天皇の章を設ける
のはいかがなものかとも思う。

694 :名無しさん@3周年:04/04/15 06:22 ID:mKfRp0ik
>「元首」=内閣総理大臣というのが多数説
学説の多数説といっても元首の定義によるからさほど意味はない。
今日では天皇のように実権の無い君主が元首になっていることがほとんどなので
天皇元首とするのがすっきりする。
外交親書なども天皇が発行していることだし。

>憲法で皇室典範の全部収容するわけ?
皇室典範は法律ではなく、皇室規則でよい。
天皇の継承は国会の議決で十分であろう。その方が弾力的に運用できるし。
晩年の昭和天皇は生前退位を認めてあげてもよかったと思う。

>7条の国事行為に加えるか、それ以外に行う公的行為として定める方が妥当だと思う。
「公的行為」と加えても、今度はその「公的行為」とは何ぞや、とかなりかねん。
要するに天皇は国政に関する権能を有しなければそれで問題はない。



695 :第6条:04/04/15 06:24 ID:mKfRp0ik
天皇は議院の指名に基いて衆参両議長を任命する。
天皇は国会の指名に基いて内閣総理大臣を任命する。
天皇は内閣の指名に基いて最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

衆参両議長も天皇の任命とする。

696 :第7条:04/04/15 06:31 ID:mKfRp0ik
天皇は内閣の承認により、国民のために、右の国事に関する行為を行ふ。
1 憲法改正、法律、政令、及び条約を公布すること。
2.内閣の上奏により(←追加)国会を召集すること。
3.内閣の上奏により(←追加)衆議院を解散すること。
4.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
5.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免ならびに全権委任状及び大使、公使の信任状を認証すること。
6.大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
7.栄典を授与すること。
8.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
9.外国の大使及び公使を接受すること。
10.儀式その他の式典(←追加)などを行うこと。


697 :第8条:04/04/15 06:32 ID:mKfRp0ik
皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が財産を譲り受け、もしくは賜与することは
国会の議決に基かなければならない。

現行とおり。

698 :第9条:04/04/15 06:41 ID:mKfRp0ik
わが国は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と
武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段としてはこれを行うことができない。
わが国の安全保障のために防衛庁を設置する。
自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣とし、防衛庁長官は文民でなければならない。

699 :名無しさん@3周年:04/04/18 13:39 ID:v5qDUxCw
>>695
総理大臣は議会の事後承認にした方がいいよ。
事前承認は日本以外にあまり例が無いし
緊急事態に不便だからね。

>>690
この規定も、統治権を持たない国家元首というのは極めて珍しい。
やってることはヨーロッパの国王と一緒なのだから、わざわざ国事と国政を分けて権力を有しない事にする必要は
無いと思う。

700 :佐藤総研:04/05/02 10:55 ID:6IKuWDpJ
■中曽根さんが家に来た。暫しの憲法論議

中曽根さんが拙宅に来た。
居間に通し、暫しの憲法論議をした。

中曽根「憲法の中前文にはどこの国にも当てはまるものでない、日
     本の国がら、伝統を織り込む必要がありますね。
     ・・・・・教育基本法にも日本の伝統や仏教、儒教に根差す理
     念を書き込む。
     そういった我々の歴史に深く根差すものでなければ、子供達
     を教育する背骨となる本当の力のあるものにならないでしょう。」

筆者  「伝統を書き込む事は大切ですね。
     私は、加えて憲法前文には、逆に、国家とは何かという普遍
     的な原則、主権国家と国民の関係、具体的には国家は国民
     及び社会を保護育成する母船、公器であり尊重されるべきと
     共にその目的範囲を逸脱し国民を圧迫したり、他国に脅威を
     与えるべきものではない事を書き込む必要があると考えてい
     ます。」

中曽根「ほう。」

701 :佐藤総研:04/05/02 10:55 ID:6IKuWDpJ
筆者  「市民革命を経た欧米や宗主国に対し解放戦争で自ら独立を
     勝ち取った旧植民地の国々は、国家とは何かと言うのが国民
     の血肉になっていて、敢えて言葉にして語らなくても庶民であ
     っても体で理解しているように思います。
     日本は幸か不幸か、市民革命も独立戦争を経ていないので、
     国民がここの所がよく分かっていないのではと思います。
     伝統と並んでここが国家の背骨であり、これを欠いている事が
     日本の諸問題の根本原因であると捉えています。」

中曽根「ほう。ユニークな視点ですが、ほぼ同感ですね。」

筆者  「そこで、例えばイタリア憲法には前文自体がない等、一般に
     各国の憲法前文は短いのですが、数行増えたとしても国家と
     は何かという普遍的な原則は前文の中にキッチリ書き込むべ
     きだと思います。
     その他、9条で自衛隊を専守防衛の国軍と位置付ける事、国
     際貢献をミッションとして書き込む事等大きな所は、大体落とし
     所として国民の中に方向が見えて来ていると思います。」

702 :佐藤総研:04/05/02 10:57 ID:6IKuWDpJ
同席した竹村さんが長々と自説を話していたので、その合間を縫って
中曽根さんに直接話すのになかなか苦労したが上記のようなやり取り
をした。

その後、お年のため酒が回った中曽根さんを二階に連れて行き暫く仮
眠を取らせた後、夕方皆で駅まで歩いて見送った。

途中まで中曽根さんと少し話しながら行き橋を渡って、何故か兄と先
導隊となって道を探していると、商店街で中曽根さん等後続部隊がい
い中華屋を見付けたというので、円卓で夕飯を食って行こうとなった時、
目が覚めた。

テレビでは報道2001に中曽根さんらが出演し、武村さん等と討論をし
ていて、筆者はコタツの中にいた。
道理でなかなか話しに割り込めなかったはずだと思い、この前は小池
百合子だったなあ等と思いながら、番組を終わりまで見続けた。

佐藤鴻全 @佐藤総研 http://www.mag2.com/m/0000102968.htm

703 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:28 ID:lRw6SRZA












    くだらねぇな、中身ゼロ !!












704 :名無しさん@3周年:04/05/03 00:41 ID:HT7Tq5Vm
第一条
削除

705 :名無しさん@3周年:04/05/03 07:01 ID:1vJbOv+t
今までの最高裁の判例を全部載せる。

706 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:35 ID:/l0xqk6V
第41条
【社会主義政党の禁止】
社会主義、全体主義を目指し、市民革命を目的とする政党
結社はこれを組織することはできない

弐・前項の目的を達成するため、警察、および国の機関は
あらゆる法規の適用を排除することができる

707 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:41 ID:Ps1wcGMm
現行の憲法の中で真っ先に改正すべき点は、総理大臣の選出の仕方だ。
ぜひ国民が直接選べるようにしてもらいたい。

708 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:42 ID:/l0xqk6V
刑法
第92条の2
【国章損壊罪】
日本の国旗を損壊、焼損したるものは
10年以下50万円以上の罰金に処する

709 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:50 ID:rBR/u5TJ
公明・民主も改憲に賛成のようだね

NHK

710 :名無しさん@3周年:04/05/03 13:13 ID:7uatNj7r
>>707
そりは絶対反対!!
憲法改悪イクナイ

そんなことしたら、マキーコやキヨーミみたいなのが当選して
実務能力ないから実際の政治はバックについてるブレーンがやって
結局空洞化が進む。

アメリカの大統領選みたいだ。

711 :名無しさん@3周年:04/05/03 13:33 ID:nUexmSAK
合衆国憲法で充分
日本州の知事選してくれ


712 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:07 ID:2XD+jUwq
今のあふぉ日本人に今以上の憲法が作れるとは思えんな
今の憲法はどこに出しても恥ずかしくない立派な憲法だ
すぐマスゴミに洗脳されて憲法改正に賛成するあふぉが増えた
貧乏人が憲法改正で得することはない
得するのは軍需産業と一部の利権階級だけだ
憲法改悪に賛成してとっとと、イラクか北朝鮮にでも行って
戦死してきな 靖国に祭ってやるからさ

713 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:11 ID:0bpqh4T7
第41条
【社会主義政党の禁止】
社会主義、全体主義を目指し、市民革命を目的とする政党
結社はこれを組織することはできない

弐・前項の目的を達成するため、警察、および国の機関は
あらゆる法規の適用を排除することができる


714 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:15 ID:2XD+jUwq
現在の日本国憲法を読んだこともないのに
改悪しろと叫ぶ阿呆鳥の群れ


715 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:17 ID:0bpqh4T7
>>712
憲法と言うのはどこかに持ち出して
自慢するものではない
日本人の思想、信条の自由、基本的人権と
生命、財産を守るための法律だ
アフォな事言うな

716 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:19 ID:VRXHthH9
年金さえちゃんと管理できない国が憲法なんかいじれるのか。

>>1はバカすぎ。


717 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:25 ID:2XD+jUwq
憲法改悪を叫ぶアホガキは優先して徴兵して
イラクや世界の戦場に派遣すべきだな
それが一番国益にかなうようだ
アホガキ狩りを国はすぐやるべきだな
イラクへコンテナへ詰め込んで持っていってくれ
日本には不要だ

718 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:31 ID:VRXHthH9
小泉がバカなことを言い出したのは、道路公団も郵政もみんなぐじゃぐじゃ
になっちまったので、また新しい釣り餌がほしくなっただけ。
どうせ、ぐじゃぐじゃどろどろの憲法になっちまうのは、まるっつとおおみっ
とおし。




719 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:39 ID:0bpqh4T7
5か条のご誓文だけで十分じゃないかな
左翼の連中も以前は占領軍の作った憲法は
認められないといっていたわけだし
今の占領軍の暫定憲法は破棄すべきだろう
後は普通の立法で十分対応できる

720 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:41 ID:VRXHthH9
年金さえちゃんと管理できない国が憲法なんかいじれるのか。

>>1はバカすぎ。



721 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:02 ID:2XD+jUwq
占領軍の暫定憲法でも中身がよければそれでいい
ビルゲイツが嫌いでもパソコンとしての機能が高ければ
それでよい
問題は中身だ
形式や格好などどうでもいいの、国民にとって使いやすければ
それが一番いい


722 :名無しさん@3周年:04/05/03 16:49 ID:0bpqh4T7
>>721
それが占領軍の都合のいい様に作られているから問題なのよ
日本が普通の国になろうとすると9条が爆発するように
仕掛けてある
アメリカのぽちから抜け出そうとすると左翼の馬鹿が
騒ぎ出して邪魔をするように仕掛けた時限爆弾だよ
連合軍と戦った英雄に感謝と畏敬の念を表しようとすると
20条が爆発するように仕掛けてある
しかしマッカーサーもこんなにシツコク、日本の馬鹿左翼が
祖国を蔑み、売り飛ばすことに精力を傾けるとは
思わなかっただろうけど

723 :名無しさん@3周年:04/05/03 16:57 ID:0bpqh4T7
>国民にとって使いやすければ
>それが一番いい

よりによって左翼が政権をとっているときに
地震が起こって、自衛隊の救援が遅れて助かるべき命が失われた
空母の医療施設を使ってくれと米軍の申し出を神戸の土井孝子と
村山が拒否して大勢の人が命をなくした
この暫定憲法が日本人の生命、財産より大事で使いやすいのか



724 :pcog_ngo:04/05/03 18:18 ID:29lQqZ++
憲法改正に係る3つの選択肢について!

主題の件について、下記URLの「提言1」に真摯に詳述しております。
今日は憲法記念日です。諸賢の御高覧を期待しております。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/


725 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:30 ID:0bpqh4T7
【政党】
わが国における政党は代表を選任するには党員による選挙を
経なければならない

党員になる資格は別途法律により定める

政党は営利を目的とする業を行うことはできない
新聞、出版を目的とするときも同様である

政党はいかなる方法をもってしても金銭その他寄付行為を受けてはならない

政党の運営費は国がこれを支弁する。


726 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:54 ID:UGRIe1tF
>>725
政党を憲法に入れるのは疑問だ。
政党を憲法に入れているのは共産国だけだろ?
それに党員資格や代表選任に憲法や法律が介入することは
政治活動の自由や結社の自由に反する。

727 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:06 ID:KkPswMcy
ドイツの憲法にも政党に関する条項あり。
自由と民主に反する政党は認められない。


728 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:09 ID:0bpqh4T7
党首、代表がどこでどのように選ばれているか分からないような
共産、公明党みたいな前近代的な政党を排除して、議会の透明性
を確保することは大事だ
政党の代表選にも公職選挙法を適用すべきだし
政党をはっきり憲法にうたって議会制民主主義の中での
政党と言う地位を確立すべきだ



729 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:22 ID:UGRIe1tF
>>728
政党を国家機関と見なすのか?
自分は国の機関と政治結社である政党とはある程度距離が必要だと思う。
あくまでもその政党のことは政党の考えで集まった党員たちで決めるべき
だと思う。そして選挙によって国民がどの政党に政権を委ねるのか決めれば
良い。
もちろん暴力やテロによって国家転覆を掲げる政党には
法律で規制をかけても良いと思うし、企業献金も憲法で禁止すれば
良いと思う。

730 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:43 ID:0bpqh4T7
政治に莫大な金が絡み、金がかかる現実ではある程度国の管理下において
透明性を確保したほうが、利権等から政治の距離をとりやすい




731 :◆JmMRHYri26 :04/05/04 07:54 ID:pHPQdpu+
改正語るなら、天皇制の禁止規定に改正してもありだよな。あと、宗教的
人格権を規定するとか、議員定数格差の不均衡を禁止する規定もあっても
いいと思うが。

732 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:31 ID:n+UiG89l
議員定数不均衡は、現憲法でも14条と15条により認められないはず。

733 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:22 ID:T4/4nV4m
>>1
国政のグランドデザインを憲法に明記するという考え自体が気に入らない。
憲法というのは統治権力の正当性を保障すべく、
誰もが平等(国民の側が不平等で良いと言うならそれも可)な権利で
国の政治的意思決定に参加できる方法を確立し、
その事が担保できるような管理運用方法が明記されてさえいれば必要十分なのであって、
グランドデザインを決定するのはその時々の国民や国民選んだ代表の仕事であるべきだろう。

てか読売の憲法草案、激しくウザイ。
国際協力だの、家族の保護だの、環境権だの、知的財産保護だの、犯罪被害者の権利だの、
こんなの正当な政治的意思決定のプロセスの保障として全く無意味かつ有害だろう。
この手の大陸的な大きなお世話だ馬鹿野郎的権利義務の羅列は、書き加えれば書き加えるほど
それだけ国民の自己決定とそのための社会的連帯の機会を奪うって事が何故解らないのだろう。
憲法に記載されたグランドデザインに従って国が何でも決定してくれる社会と、
国民の側が一々政治決定に参加していかなければ何事も決定されない社会の
どちらにより多くの自由と社会的連帯の調和が存在し得るかは自明だ。
要は九条改正(これだって必ずしも必要だとは思わないが)という苦い薬を国民に飲ますのに
余計な権利保障のオブラートが必要な内は改悪にしかならんから憲法改正は不可って事だな。


734 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:45 ID:lOXZXAfZ
憲法改正派は最終的に天皇制廃止を狙ってるような気がするが。。。


735 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:20 ID:n+UiG89l
>>734
その逆だと思う。
天皇を隠れ蓑にしそう。

736 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:45 ID:lqv6uxLT
現在、国会で議席を有する政党で天皇制廃止を掲げるところは
ないから、天皇制廃止は日本国がある限りないだろう。


737 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:01 ID:/+Wa6teN
>>723
>よりによって左翼が政権をとっているときに
>地震が起こって、自衛隊の救援が遅れて助かるべき命が失われた
憲法何条のせいで救援が遅れたの?

>空母の医療施設を使ってくれと米軍の申し出を神戸の土井孝子と
>村山が拒否して大勢の人が命をなくした
憲法何条を理由に拒否したの?

憲法のせいじゃなくて政権についてた人物が問題なんじゃないか?

738 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:59 ID:gZwz9EI0
9条と違うの、如何考えたって9条でしょう
自衛隊を9条違反と解釈していた村山
日米安保を集団的自衛権の行使と考えていた土井タカ子
何でこのような当たり前のことを聞くのか

739 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:30 ID:JE5LL79i
村山さんは総理になったら自衛隊は合憲と明言しました

740 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:40 ID:gZwz9EI0
だから、阪神大震災は踏み絵だったんだろう

741 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:48 ID:n+UiG89l
じゃあ、9条はなくした方がいいの?

742 :ペリカン文書 ◆JmMRHYri26 :04/05/04 22:55 ID:pHPQdpu+
>>732
現行では14条15条を解釈してある程度しか認められるに過ぎないから、
衆議院に関しては、その議員定数配分は1:2よりも不均衡であっては
ならないとする。少数政党の乱立による議事停滞という弊害もあると批
判されるが、選挙権は憲法の人権の中ではもっとも重要な人権。委員会
制度の活用で十分打開できるから問題ない。


743 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:56 ID:gseV/WjF
>>741

誰にでも分かるようにはっきり自衛隊を国防軍と銘記する必要がある
少なくとも反対解釈なんてしなくてもいい様にしないと駄目だろう
集団的自衛権にしても同盟国が危機に瀕しているときに共同軍
ぐらい編成できるようにしないといけないんじゃないかな

744 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:02 ID:W69+158Z
>>743
民主党はこの点に関し、自民党改正案よりも踏み込んで
戦争放棄規定を残すが自衛隊を憲法で「軍隊」と明記する
方向らしい。

745 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:08 ID:sindCt7E
>>743
どのように文言を工夫しても、反対解釈はしようと思えばできてしまう。
自衛隊が「軍隊」でないことと、9条があるから徴兵制は禁止になっている。
しかし、「軍隊」と明記すれば、徴兵制への一里塚になるとおもうのだが。

746 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:10 ID:zWe63HLX
>>742
大学で論理学選択したペリカン文書 ◆JmMRHYri26 、

ここにいる4人はそれぞれ、海王星か冥王星から来ました。
以下の発言はどれも、同じ星から来た者に関する発言なら
真実、そうでなければ偽です。
A「BはPから来ました」
B「CはQから来ました」
C「DはRから来ました」
D「AはSから来ました」
(PQRSはそれぞれ海王星か冥王星)

4人はそれぞれどの星から来たのでしょう?

早く答えてくれよ、
ひょっとして君、大学出てないんじゃないの?w

747 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:16 ID:W69+158Z
>>745
民主主義国家であるならば、徴兵制は決して悪ではないと
自分は思う。永世中立のスイスは徴兵制だし、強い軍も
ある。むしろ徴兵制を導入すれば、国民は自分の命に関わる
のだから、もっと政治に関心を持ち、投票率も上がると思う。
(いい加減なヤツに政治を任せられない)

748 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:19 ID:mCdfMYEf
>>747
徴兵をかたに国民を脅迫か、脳内北朝鮮もほどほどにしとけよ

749 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:20 ID:xEO/UgFj
軍隊があるという事と徴兵制が必要かどうかは
別問題だろう。

9条があったって自衛のために、国民に国防の義務と言う事で
徴兵制はもちろん可能だろう
社民、共産みたいにいざと言うときは鋤、鍬、竹やりで、筵を
立ててレジスタンスやれなんて無責任なことでは世界から相手にされない




750 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:23 ID:W69+158Z
>>748
自分の考えを述べただけなのになんで脅迫なのか?

751 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:25 ID:sindCt7E
たしかに別問題ではあるが、政府見解は9条があるから徴兵制はできない、ということらしい。
そこから推測すると、9条改正とともに徴兵制解禁になる。
そして、若者の愛国心を育てるとか、なんとかで徴兵制導入なんてのは考えられない?

徴兵されるのは、御免だよ。

752 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:29 ID:xEO/UgFj
>>751
貴方は筑紫哲也さんでは・・・

753 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:30 ID:W69+158Z
>>751
政府見解の現憲法での徴兵制ができないのは第9条ではなく、
第18条の「奴隷的拘束及び苦役からの自由」では。

754 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:31 ID:sindCt7E
>>752
筑紫哲也さんはあんまり好きじゃないです。

755 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:33 ID:1w2Uh40B
何か徴兵制が悪という前提で話してる馬鹿が混ざってますな

756 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:36 ID:sindCt7E
北朝鮮は脅威にならないだろうし。いざというときなんて来るのかな?
いざというときには、庶民は逃げるのがいい。

国を守るというが、誰のために守るのか。




757 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:37 ID:xEO/UgFj
>>754
では、軍靴の音が聞こえるといって
世論を扇動したり、憲法改正すると
【お子さんが戦争で死ぬかもしれませんよ】と脅したりする人たちに
批判的ですか?

758 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:39 ID:sindCt7E
赤い人は嫌いです。
対応に学生時代にうんざりさせられました。

759 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:41 ID:W69+158Z
>>756
どこへ逃げるの?
社民党的な考えの持ち主ですな。

760 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:41 ID:xEO/UgFj
>>756
辻元清美さんででちょう

  すぐ分かった

761 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:43 ID:sindCt7E
辻本でもないです。
護憲しか叫べない、社民党は支持できません。
憲法改正には、反対ではありません。
しかし、読売案は嫌いです。

762 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:44 ID:xEO/UgFj
>>753
おじさんも赤い人は大嫌いです
昔あの連中にノンポリと蔑まれましたから

763 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:46 ID:sindCt7E
>>753
第18条ともに第9条

764 :763:04/05/05 00:48 ID:sindCt7E
× ともに
○ とともに

765 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:49 ID:W69+158Z
>>761
あなたは誤解しているようだが(筑紫も朝日新聞も)
たとえ自衛隊が軍になっても徴兵制になってもそく
戦争とはならないでしょ。今の政治家に本気で朝鮮侵略や
中国侵略など考えている人がいると思うの?
自民党も侵略戦争なんて毛頭考えていないよ。
中国も韓国も本音では日本が一番戦争をしない国だとわかっている。

766 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:51 ID:sindCt7E
>>765
徴兵制自体が嫌です。

767 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:56 ID:+txTmSmS
>>766
そう言う考えも否定しないけどね。
ただ、徴兵制は韓国やヨーロッパの国でも導入されているんだら
悪と決め付けるのは、いかがなものか?

768 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:02 ID:sindCt7E
他の国で導入されているから、いいということにもならない。

769 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:05 ID:9hai2xMf
ある日突然伸びるスレなんだな、ここはw

770 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:13 ID:sindCt7E
実際に徴兵制が導入されたとして、自らが徴兵されることになれば、仕事や学業を放って、一定期間、軍事訓練を受けることになる。
そのこと自体が嫌なのですが。これを悪と決めつけるなといわれれば、私は非国民ですな。
自衛隊が軍隊になれば、徴兵制が導入しやすくなるから、自衛隊を軍隊にすることに反対する理由としてあげたまでだが。

771 :名無しさん@3周年:04/05/05 03:09 ID:A4HJ02D+
政府見解は9条があるから徴兵制はできない→9条改正とともに徴兵制解禁
まではいいがそれが即「徴兵制実施」にはならないでしょ?

俺は戦争の専門家じゃないから間違ってるかもしれないけど、世界の流れとして
徴兵制は廃止される方向になっていると思う。現代戦において緊急時に数が特別
必要とされる時以外は素人の寄せ集めは役に立たないし、経済的にも負担になるし、
政治的にも軍事力で解決できる問題は縮小されつつある中で数を増やす道理は無い
し、個人の人権を重んずる流れとも逆行する。あのアメリカでさえ徴兵制では無いし、
イスラエルや韓国のように現在でも「戦争中」の国で無い限り、徴兵制をとるのは
およそ現実的では無いし、俺は断固反対。

9条については空文化したままでいるよりは、憲法の最高法規性を重んずる
という意味で、もっと守られるものにしなきゃならんと思うので、実態に
より近づける形で改正するのは反対しない。ただ少なくとも、一項はそのまま
残すか、その精神は堅持されるべきだと思う。

772 :名無しさん@3周年:04/05/05 10:23 ID:sindCt7E
9条改正とともに徴兵制即実施とは言っていない。
実施への可能性が高くなるから、反対なのです。

空文化しているから、現実にあわせるというのはいかがなものか、と思う。
空文化しているならば現実にあわせるために改正、ということになると、憲法が国家権力に歯止めをかけるという性質が死んでしまうのでは?
それこそ、為政者の思うがままの国になるのと思うのです。
もっとも、憲法を国家機関への受権規範という意味でしか考えていなければ、どうということないが。

773 :名無しさん@3周年:04/05/05 14:24 ID:m9p7/zfD
>>772
>憲法が国家権力に歯止めをかけるという性質が死んでしまうのでは?

それが今の曖昧な解釈改憲で、できなくなっているから問題なんだろう
憲法を改正して何ができて何がいけないかをはっきりすべき
と言うのが改正論議だ

774 :名無しさん@3周年:04/05/05 15:20 ID:3eFpPdal
共産党って
「憲法が古くなったんじゃなくて自民党が古いんだ、憲法をちゃんと使いこなせていないだけだ」
「憲法にないと言われている権利も、書き換えずに十分具体化できる」
みたいなことを言ってるけど、これってどうなんでしょう?

あと話は変わりますが私の知り合いは
「外国人の犯罪をちゃんと取り締まらないといけないから改憲賛成、もっと重要な部分は他にあるのにどこも9条の議論ばかりで呆れる」
だそうです。


775 :名無しさん@3周年:04/05/05 15:40 ID:sindCt7E
>>773
確かに、解釈改憲されている現状は問題です。
しかし、改憲を考えている人たちの大多数は、国家権力への歯止めを緩やかにしようとしているのでは?
改憲要件の緩和や国民の義務の強調のように。

>>774
憲法を自民党に使いこなされては困りますな。
憲法の性質を理解してない。

外国人犯罪は、改憲したから取り締まれるものではない。
そもそも憲法は、国民を権力からの侵害から守るもの。そこには、外国人は想定されていない。
だから、第3章の表題には「国民の」とついている。

犯罪取り締まりは、法律の守備範囲で憲法の守備範囲ではない。

776 :名無しさん@3周年:04/05/05 16:23 ID:m9p7/zfD
>改憲を考えている人たちの大多数は、国家権力への歯止めを緩やかにしようとしているのでは?
>改憲要件の緩和や国民の義務の強調のように。

何だって行き過ぎた規制、歯止めはよくない
原理原則にこだわり現実社会が膠着状態に
ならないように、それが必要ならどしどし
やればいい
いつか来た道、軍靴の音が聞こえる調の扇動はよくない
日本の民主主義は、朝日や社民、共産、筑紫が考えているより
健全に発達している




777 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:21 ID:MVLZnAX4
>>772
>もっとも、憲法を国家機関への受権規範という意味でしか考えていなければ、どうということないが。

うん、そういう風にしか考えていない。w
てか私は憲法が空文化しているとは思わないし、憲法解釈の変更が許されないとも思わない。
法の正義とは人間がその所属する社会に常に平等を求めるということに起因するんだと思う。
そして、一部の有力者によるものではなく、広く国民一般を基礎に国家権力を作り出し、
誰もが政治に参与出来るようにするため仕掛が近代憲法なのであって、
国家権力の制限は結局、国民の主権の制限と同じだから、
憲法にそれ以上の事を要求されるのははっきり言って迷惑だ。
「国家権力の歯止め」といった制限は、議会制民主主義の中で
切り離され孤立した少数者の権利を守り、彼らを排除した不当な権力行使によって
法の正義が守られなくなる事を食い止めるためにのみ認められるべきで、
前文や九条の存在理由も、国家権力の授権者を国民という枠を超えて
国際的法秩序形成を求める全人類にまで広げるという文脈によってのみ捉え得るのであって、
そうでないなら憲法に書き加えるべき内容とは思えない。


778 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:22 ID:MVLZnAX4
<続き>
その上で集団的自衛権や国連の要請による軍事行動にせよ、徴兵制にせよ、
それが議会の正当な手続きで認められる以上、
現行憲法下でもそれ自体は法の下での平等を脅かす国家権力の不当な行使とまでは言えまい。
むしろ憲法解釈の変更が許されないといった硬直した考えの方が、
自己決定権の世代間での不平等を生じる。

それでも紛争解決手段としての軍事行動を明確に禁じている現行憲法を守る限り、
どう解釈しても国連の要請や集団的自衛権の行使を超えて
日本の独自判断で他国に軍隊を派遣する事は出来ないだろう。
つまりイラクで人道支援は許されても、有志連合なんかによる戦闘への参加は
例えどんなに逝かれた政府によってその国の国民が塗炭の苦しみに喘ごうとも、
国際社会の要請なしに日本独自の判断で行う事は出来ない訳だ。

ある意味これは落し所として一番妥当な線ではないだろうか?
逆にこの線を越えた国家権力の授権は国家の自力救済権の復活による
国際的法秩序形成への参加という理念の放棄でしかない。
そう考えるとあらゆる解釈の可能性を含めて現行憲法の規定は悪くない。
てか今必要なのは改憲より憲法が何であるかを含めた憲法解釈の変更だと思うんだけど。


779 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:23 ID:sindCt7E
>>776

>朝日や社民、共産、筑紫が考えているより 健全に発達している

そりゃそうだが、成熟しているとはいえない。

>いつか来た道、軍靴の音が聞こえる調の扇動はよくない

ならば、例えば、押し付け論や北朝鮮脅威論や日本がだめなのは憲法がよくない論のようなのも同じだと思う。

憲法を金科玉条のごとく、改憲を否定するのは賛成できない。
様々な点において改正はすべきだと思う。
しかし、国民の自由を擁護する性質や最高法規性の現れである厳しい改正要件は変えるべきではない。

また、改正派が9条改正賛成、護憲派が9条改正反対、というように杓子定規に分類されてしまう現状はおおいに不満。


国民の権利をより尊重しようとする改憲案があれば、賛成するが現状の改憲はむしろ逆のベクトルになっているから賛成できない。
日本をよくするには、憲法を変えるべきだという発言のなかには、憲法さえ変えればなんとかなると信じている人が多いのでは?
憲法をいじくることよりも、個々人のありかただと思うのです。

780 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:42 ID:sindCt7E
>>777

>てか私は憲法が空文化しているとは思わないし、憲法解釈の変更が許されないとも思わない。
法の正義とは人間がその所属する社会に常に平等を求めるということに起因するんだと思う。
そして、一部の有力者によるものではなく、広く国民一般を基礎に国家権力を作り出し、
誰もが政治に参与出来るようにするため仕掛が近代憲法

これは、近代憲法の特質だと思います。

>国家権力の制限は結局、国民の主権の制限と同じ

これは、ちょっと賛同できない。個々人が国家をつくったうえで、国家に権力をあたえたのだから、国家権力の制限と国民の主権制限と同視できないと思います。
簡単な例えとしては、ラジコンをあやつるのが国民、操られるマシンが国家だからです。

国家権力へ授権をする前提として、個々人の権利を守るために国家をつくった以上(近代憲法のドグマだとしても)、国民の自由規範を持ち合わせている。
これを否定してしまい、授権規範だけと解すると近代立憲主義憲法とはいえなくなると思います。

781 :名無しさん@3周年:04/05/05 19:43 ID:xzl0lenQ
>>779
普通の国民が現状の憲法で不便だと思うとすれば、9条ぐらいなもので、例えばよくいわれる
愛国心を盛り込め、みたいなわけのわからん憲法改正を支持する人がそんなに多いとは思えない。
世論調査では9条もそのまんまでいい、という意見の方が多いわけだし。現在の改憲論者の意見
はほとんど自分たちの教条的思想を満足させるためのもので、多くの国民にとって的はずれ
であることが改憲への否定的な意見になるひとつのキッカケであることは疑いようが無い。

つまりほとんどの国民はいわゆる「護憲」では無いが、現憲法におおよそ満足しているし、
改憲論者の的はずれな意見を聞いても魅力的だと思わない人が多数を占めていると思うな。

>>777

>法の正義とは人間がその所属する社会に常に平等を求めるということに起因するんだと思う。
>そして、一部の有力者によるものではなく、広く国民一般を基礎に国家権力を作り出し、
>誰もが政治に参与出来るようにするため仕掛が近代憲法なのであって、
>国家権力の制限は結局、国民の主権の制限と同じだから、
>憲法にそれ以上の事を要求されるのははっきり言って迷惑だ。

自然権に基づく自由権の考え方がすっぽり抜け落ちている。
国民主権が由来する制憲権及び自然権の考え方及びそこから導かれる「個人の尊厳」に、
国民主権の原理は当然服するべきと考えるのが合理的であるから、国民主権にはなんの制限
も及ばないと考えるのは適切では無い。

782 :名無しさん@3周年:04/05/05 20:40 ID:MVLZnAX4
>>780
国家というラジコンが国民という操縦者の手の中にある限り、
国家の自由≒操縦者の自由ではないでしょうか?
操縦者の居ない国家なんてない。
国家が国民の手を離れて暴走するとしたらそれは操縦者の側の怠慢です。
それ故操縦者は操縦を放棄する事は許されない。
勿論操縦者の側のスキルによっては速度制限、宙返りの禁止、
上昇角度の制限云々といったより多くの安全対策が必要になってくる。
でもその安全対策が多ければ多いほど、操縦者の自由はやはり制限されています。
人間は好きな国家や社会を選択する事は出来ても、無人島に一人で暮らすのでもない限り、
国家や社会そのものから自由になる事はない。ただその主人になり得るのみです。
だから、国民の主人としての自由と尊厳はどれだけ多く自らの国家をコントロール出来るかに掛かっている。
つまり、個人の自由や尊厳は個人が絶えず政治に関与して行く事によってしか守られないという事です。


783 :名無しさん@3周年:04/05/05 20:42 ID:MVLZnAX4
>>781
権利というのは他者に認められて初めて権利なのではないでしょうか?
そして他者のいる空間こそが国家や社会といった場ではありませんか?
つまり権利が先にあってそれを守るために国家を作るのではなく、
互いに自己の存在価値をより多く他者に認められたいという
エゴイスティックな人間の集団が先にそこに存在するからこそ、
自然と誰もが集団内で特恵待遇を受けられるよう、
権利の平等を守れといった発想も生まれてくる。
つまり生来の自然的な権利が人間にあるのではなく、
権利やルールといった人工の概念が息づく場が
国家を初めとするあらゆる人間の社会であると考える方が
何がそれに該当するか絶えず議論が分かれる様な
人間生来の自然権や自由権といったものを想定するより遥かに自然でしょう。
そうである以上、国民主権の原理を超えた個人の尊厳というのがあるとすれば国家や社会を抜ける自由だけです。
そうした自由はしかし文字通り個人の尊厳の問題であって他人の関知するところではなく、
その場を去った個人に対して社会が権利の保障をすべき謂れもありません。
結局人間は絶えず周りの人間の存在に関与して行く事によってしか
自らの尊厳や自由を守る事は出来ません。
憲法の保障するあらゆる権利はだから、個人による国家への関与を促し、
その統制力の極大化と平等化のために存在すべきだし、
実際そのように作られていると考えて良いでしょう。


784 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:44 ID:xzl0lenQ
>>783
>権利というのは他者に認められて初めて権利なのではないでしょうか?
>そして他者のいる空間こそが国家や社会といった場ではありませんか?
>つまり権利が先にあってそれを守るために国家を作るのではなく、
>互いに自己の存在価値をより多く他者に認められたいという
>エゴイスティックな人間の集団が先にそこに存在するからこそ、
>自然と誰もが集団内で特恵待遇を受けられるよう、
>権利の平等を守れといった発想も生まれてくる。

卵が先か鶏が先か、みたいな話で結論は出ないと思うけど、その考え方だと
権利の平等性は説明できても、近代的な憲法の諸要素が説明できない、と
思うんだけど。例えば人権とか個人の尊厳とかね。

ようするにそれだと
>人間は絶えず周りの人間の存在に関与して行く事によってしか
>自らの尊厳や自由を守る事は出来ません。

なんで「自らの尊厳や自由を守る」べきなのか?というのが説明され得ない。

それに「互いに自己の存在価値をより多く他者に認められたい」とか
「自然と誰もが」というのは自然権並のフィクショナルな話だと思うけどね、俺は。

>憲法の保障するあらゆる権利はだから、個人による国家への関与を促し、
>その統制力の極大化と平等化のために存在すべきだし、
>実際そのように作られていると考えて良いでしょう。

別に憲法的価値体系に疑問を持つのはいいし、再定義するならするで学説でも
掲げてくれればいいんだけど、歴史的に連なる起草者の考えや現状の通説は、
あなたの言うこととは違うわけだ。一応そのことはおさえた上で批判なり
なんなりをした方がいいと思うけど。現状はこうです、というのはちょっと
まずいと思うよ。

785 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:32 ID:m9p7/zfD
9条のA
【兵役の義務】
すべての国民は国防軍に参加する義務を負う。ただし国防軍に
参加ことを拒否するものは、一定期間、社会奉仕活動に参加すること
によって国防軍に参加したものとみなす
社会奉仕活動については別に法律で定める


786 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:44 ID:ipZrve9H
>>785 政令で特例設けて回避するやつが出そうだ。
    特に政治家、官僚、経営者、大企業役員、大地主、大株主など。
    ブッシュもそうだったな。

787 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:51 ID:m9p7/zfD
しかしやってみる価値はある、どんな制度にも完璧なものはないさ

788 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:55 ID:8TiLIZzu
憲法が要求していることに政令で特例を設けることは
できないだろう。
それと徴兵規定に関しては資格や期間など憲法ではっきり
規定したほうが良い。もし法律に委任するのだったら、
資格等は「人種、門地、性別、社会的又は経済的な理由での
特例を法律で設けてはならない」と憲法条文に入れるべき。

789 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:20 ID:aXVUX51e
政治家あたりは、政治活動が社会奉仕活動だ、といいかねない。

>>787
やってみて失敗だったらどうする?
つけを払わされるのは庶民。その前に十分な議論が必要。

790 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:44 ID:FLjTvq45
反対する人はどんな理屈をつけてでも反対する
国歌、国旗でもそうだった。
50年以上議論を続けてもいまだに議論が尽されて
いないと言う人たちがいる
最後は民主的に多数決で決めてほしい

791 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:08 ID:muTEZ89n
>なんで「自らの尊厳や自由を守る」べきなのか?というのが説明され得ない。

「守れない」とは書いたけど、「守るべき」とは書いてない。
飽く迄守りたかったらの自ら政治や社会に参加するしかないという仮定の話で、
それを守るべきか否かの判断は国家に強制されるべきものではない。

>別に憲法的価値体系に疑問を持つのはいいし、再定義するならするで学説でも
掲げてくれればいいんだけど、歴史的に連なる起草者の考えや現状の通説は、
あなたの言うこととは違うわけだ。

学説挙げろというなら、松井茂樹のプロセス的憲法学です。
起草者意思というなら大陸的な自然法思想の導入を求める亡命者系の提案を
後の世代が決めるべきことを今の世代が勝手に憲法によって固定化するべきでないとして
起草責任者だったゲーティス大佐が片っ端から削ったという経緯があるし、
現行の通説は単に日本の法学がドイツ法学の極端な影響下にあったからに過ぎず、
英米法流の法の支配という概念の欠如から、議会制民主義の下での独裁主義の発生を避け得なかった彼らの経験は
議会が軍隊をコントロールする権限がないため
軍国主義の跋扈を許したわが国の経験とは本質的に異なっていて参考にならないでしょう。
要は人権なんて所詮フィクションなんだから、固定化したフィクションに国民を束縛させるより、
絶えず新たなフィクション形成に参加し得るよう人権を政治プロセスへの参加の平等の保障に限れという事です。


792 :名無しさん@3周年:04/05/06 06:04 ID:aGubKE6b
>>791
表現が悪かった。じゃあこう言おう。

憲法が基本的人権を永久の権利としたり、個人として尊重され幸福を追求する権利
があるとするのはプロセス論では説明できないんじゃない?

松井さんのはちらっとしか見たこと無いけど、少なくとも通説といわれるものとは
違うし、どちらかと言えば異端だよね。それにプロセス論に疑問を感じるのは
憲法が保障するのは民主制のプロセスのみであり、逆にいうとプロセスに参加
しない者の自由は認めないし、特段保護に値しないものだ、というような扱い
になる。政治理論、法哲学としてはおもしろいかもしれないけど、憲法の解釈論
で言えば、やはり普通に読んだ感じからあまりにかけ離れてるし、つまりは英米の
規範政治学的前提から出発するのもいかがなものかと思うし、個人的な評価で
いうなら実体的価値観のほとんどを「政治」の問題に投げてしまうのは非常に
危険に感じるね。つまりは政治的なシステムにおいての歴史的な積み重なりに
おける英米と日本の差異を考慮に入れなくて大丈夫なのだろうか?と思う。

まあでもなかなかおもしろそうだ、今度ちゃんと本でも読んでみよう。

793 :名無しさん@3周年:04/05/06 16:55 ID:/3B1ljoW
>>789
失敗や後の不都合のために改正条項があるんでないの?
アメリカは日本より憲法を大事にする国だが禁酒などの
失敗例もある。しかし時代ごとに柔軟に改正している。
日本は今まで「護憲、護憲」と言いすぎた。最近になって
国民の多数が時代によって憲法も改正すべきだと普通の国民に
なってきた。


794 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:15 ID:ceSZfh73
天皇陛下は国家元首とする。象徴というあいまいな表現ではなく、あくまで
国家元首とせよ。

795 :名無しさん@3周年:04/05/06 18:29 ID:aXVUX51e
>>793
不都合のために改正条項があるということについては、賛成。
そのとおりだと思う。
でも、禁酒は法律であっても憲法ではない。
アメリカの連邦憲法の改正は、国民の自由を認める方向への改正では?
あと、普通の国民の「普通」って何?
普通の意味するところが、保守や革新両方の政治家の言うことを鵜呑みにしたり、
安易にマスコミの報道に流されたりすることや、現憲法の意図を探ることなく時代に合わないから
憲法を変えようと考えることを意味するものであれば、賛成できない。

796 :名無しさん@3周年:04/05/06 19:26 ID:/3B1ljoW
>>795
>禁酒は法律であっても憲法ではない。
あなたはアメリカ合衆国憲法を読んだことがないみたいだね。
アメリカの過去の禁酒は憲法で決められたんだよ。
合衆国憲法修正第18条
「本条の承認から1年を経たのちは、合衆国及びその管轄権に
従属するすべての領土において、飲用の目的で酒精飲料を醸造、
販売あるいは運搬し、またはその輸入あるいは輸出を行うことを
禁止する。」

そして禁酒は間違っていたと言うことで(マフィアの暗躍、
質が悪い違法アルコール飲料が出回り、健康被害が増加など)
憲法改正(修正)したんだよ。
合衆国憲法修正第21条
「第一節 合衆国憲法修正第18条は、ここにこれを廃止する。」

797 :名無しさん@3周年:04/05/06 19:31 ID:/3B1ljoW
>>796
そして自分が言う「普通の国民」とは憲法にどこか問題があったり、
時代に合わないような所が出てきたら、「改正を考えたらどうか?」
と言える国民のことである。政治的意図はないのだが。
今までは日本国憲法にも改正条項があるのに改正を発言するだけで
タカ派扱いされていた。これはとても普通ではない。

798 :797:04/05/06 19:37 ID:/3B1ljoW
訂正>>795氏に。

799 :誘導:04/05/06 19:39 ID:ceAlMfS7
高校生が本気で竹島問題を語るスレです。できれば大人の視点からのコメントを頂きたいと考えています。現在は「竹島尖閣北方領土返還交渉同時継続派」と「返還交渉は北方領土一本論者」の争いです。http://school2.2ch.net/test/r.i/kouri/1083763009/i

800 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:17 ID:nYuCRffc
>>794 日本人のほとんどが天皇は憲法の外側にあると考えている。
   憲法で厳格に決めてしまうと神格性が薄れてしまう。
   天皇に政治は似合わない。すべきではない。

801 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:33 ID:4F9Ei+Q8
日本国は世界平和平等連邦に世界を導き、
発展的に解消されることを目標とすべきか?
それとも日本国という主権国家の永続を図るべきか?

802 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:05 ID:n5cBiW6i
>>800
象徴的国家元首だろ?
いいんじゃないの?象徴的国家元首は天皇
実務は内閣総理大臣(もしくは大統領?)

803 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:43 ID:muTEZ89n
>>792
個々の憲法条文に実体的価値を与える事は、政治の場で解決されるべき国民の価値判断、意思決定が
選挙によって選ばれた訳でもない司法機関によって恣意的に行われる危険性がある事を意味します。
今の勢いで改憲派が増えれば今度は右よりの人権規定が同様に実体的価値を持って社会を支配するようになるかも知れません。
どのような人権規定にせよ、それは果たして特定の価値判断の強制を人に強いるほど大切なものなのでしょうか?
価値中立的な政治的自由のない所に幸福の追求や個人としての尊重といった理念が息づく場が在り得るとも私には思えません。
逆に幸福が一個人のものとして尊重されない所に政治的自由は在り得ない訳で、
平等から出発した人権は自由そのものに実体的価は認めなくとも価値中立的な立場からそれらの自由を尊重します。
同様に個々の人権カタログにそれ自体としての実体的価値を認めなくても、
政治プロセス参加の平等を担保するための裁判規範としてそれが実効性を持ち得る事はプロセス論でも変わりなく、
何人に対しても政治参加の可能性を閉じてはならない、
また個々人の政治的立場によって差別的な待遇をなす事も許されないというプロセス主義的理念は、
政治参加を望まない人間の人権がその事によって損なわれる事を防ぐ筈です。
元々私は九条の解釈の変更は政治的問題であって司法上の問題ではないという事、
それによって憲法が空文化するとも思わないし、
現行憲法が空文化しているから改正の必要があるとも思わないという主張の援用にプロセス主義を用いた訳で、
勿論それはどちらかと言えばいわゆる保守反動?勢力よりな憲法解釈である訳ですが、
それ故、政治的問題や統治行為論といった法理で憲法判断を回避する傾向の強い最高裁の判例実務にはむしろ即しているし、
二大保守政党制下の日本国民の志向により受け入れ易い立場なんじゃないかと思います。
何れにしろ人権が現代の統帥権として議会のコントロールを離れて一人歩きするような事があってはならないでしょう。


804 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:52 ID:pqkAuPHx
>796
禁酒が憲法で決められていたとは、不勉強でした。
禁酒「法」というから法律だとてっきり思っていました。指摘感謝。

普通の国民の意味するところが、憲法の不都合を修正しようと考える国民であるのならば、その点については大体賛成かな。

問題なのは、何が不都合なのかを考えずに、雰囲気でよく考えずに改憲や護憲をとなえている人が多いのではないだろうか。
こういったことを指摘したかったまでです。

805 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:10 ID:bMvhAsGV
>>802 そこまで言葉にこだわる理由がわからん。
   そして天皇を元首にしたい人間は首相公選反対。(法に詳しい人はね
   ほとんどの人間は首相が公選制になると何が不都合なのかわかってないんだよね。
   俺もわからんけど。

806 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:20 ID:Aiz4DKMN
>>803
>改憲派が増えれば今度は右よりの人権規定が同様に実体的価値を持って社会を支配するようになるかも知れません。

古典的理論だと現在の根本規定を覆すような憲法改正はできないことになってるんで(w 心配ないかも。

>個々の憲法条文に実体的価値を与える事は、政治の場で解決されるべき国民の価値判断、意思決定が
>選挙によって選ばれた訳でもない司法機関によって恣意的に行われる危険性がある事を意味します。

これってようするに民主主義の原理から司法機関は「逸脱」してる、ってやつなのかもしれんが、本当
にそうかね?逆に機能不全の時になんで裁判所が権力をふるえるのかがよくわからないな。プロセス自体
が機能不全になったのは民主主義によって選ばれた議員がやってることでしょ?そもそも機能不全と
一部の人間が判断するようなことこそが政治的選択であり、多数者の意思なのでしょう。またこの
「判断」っていうのがおおよそ実体的価値観を含んでるものと俺は思うけど(後述)、それをおいておいても
つまり裁判所を「補充的な役割」に止める理由からして、機能不全時に全権的な力が振るえる正当性は
導けますかね?

ていうかそもそも民主主義原理の肯定から始まるプロセス論は実体的価値判断を含むと考えるのが
相当のような気がするんですがそれはおかしい?不勉強で申し訳ないのだがプロセス論が例えば
中世的世界に対してどういうスタンスをとってるのかがよくわからんのよ。なんか民主主義が最初
にありき、ってな感じですごくアメリカっぽい、つまりうまく言語化できないけどアメリカ的な
実体的価値判断から始まっていると感じるのだけど。


807 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:22 ID:Aiz4DKMN
続き
>どのような人権規定にせよ、それは果たして特定の価値判断の強制を人に強いるほど大切なものなのでしょうか?

機能不全であるとか「差別的な待遇をなす事も許されない」という中の「差別的」だ、というのは一体
どのように判断するのだろうか?そこには実体的価値判断が不可避なんじゃないの?なんの実体的価値判断も
前提にしないで、ある行為が「差別」であるとする判断が導けますか?さらに政治的プロセスが機能して
いても少数者の中には特段保護されるべきことがあるのでは?がんばって政治参加したからってみんなの
権利が「正当」(というのは批判されると思うけど)に守られるわけじゃないでしょ?アメリカでよく
言われている妊娠中絶の問題はどう考える?

さらにはそもそも現代社会の政治主体をあまりに一個人に限定しすぎやしない?例えば巨大多国籍企業
を普通の市民と同等のゲームのプレーヤーだと言える?結局プロセス重視において、経済的な地位が低い者
は政治力が無い者となり、さらにはそれを持続化させていく仕組みになってしまうのでは?

色々批判的なこと書いてるけど、考え方としておもしろいと思うし、日本の司法制度に取り入れるべき
所はあると思う。少数者保護のための司法の積極活用とか。でも結局これってアメリカ的な自由主義的な
実体的価値判断と不可分のように俺には思えるし、それが無い日本に導入するのは色々考えなくてはいけない
と思うなあ。

808 :名無しさん@3周年:04/05/07 06:44 ID:Vkn/AmMf
憲法を持つ国で、50年以上改正がされていない国って日本以外にあるの?
ドイツ(西独)は戦後数十回改正しているね。
ここらで、一度世界各国の、憲法とその改正・国民と憲法のあり方についても
語らないか?
長い間憲法に関して語るのはタブーだったから、このあたりの情報を
知らない人がたくさんいる。


809 :名無しさん@3周年:04/05/07 08:36 ID:ikEjAOR9
>>805
言葉は基本ですよね。っていうか言葉にこだわらなければ君は何にこだわるんだい?

>そして天皇を元首にしたい人間は首相公選反対。

どこぞの国では大統領が実権を持たない象徴的君主で政務は首相がやってるなんて国があるそうですがね?

810 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:27 ID:PthQvf0l
>>805
首相公選になっても「天皇は国民の指名に基づいて内閣総理大臣を
任命する」と改正したら問題ないのでは。
>>809
ドイツ、スイス、イスラエル、インドなどですな。

811 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:45 ID:PthQvf0l
日本国憲法は国会議員の選挙方法や国会での内閣総理大臣の
指名方法について大部分を法律や両院の規則に委ねているが
改正するなら、アメリカなみに憲法で選挙方法や首相の選出
方法(国会で選出するか国民が選出するかどちらにしても)
細かく規定すべき。現在、国会議員の選挙方法は時に政権の
都合で改正されすぎ。
ほんとアメリカ合衆国憲法は大統領選挙や任期規定、連邦議員
選挙などの規定が細かく定めている。選挙は国の根幹に関わる
ことだから日本も安易に変えられないように憲法で細かく
規定すべき。(法律でなく憲法の要件だったら改正時、国民も
直接意思表示できる)

313 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)