5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

貧富の格差が広がるのはいいことか?

1 :名無しさん@3周年:03/11/04 08:33 ID:iMDdFrGH
かつて日本は、世界で最も貧富の格差が少ない国だった。
国民は一億総中流意識をもち、治安も非常に良かった。
それが、最近はジワジワと格差が広がりつつある。「勝ち組」「負け組」
もハッキリしてきた。それに伴って治安も悪化してきている。学力低下も
治安の悪化に拍車をかけるような気もする。
本当にこの方向性でいいのか。貧富の格差が拡大するのはいいことなのか。
ここで徹底的に議論してみたい。

2 :A助様@お兄やん ◆z2QBxsCmSs :03/11/04 08:37 ID:mwBmw7yv
貧富の差が広がるというか、資本が全ての時代だからな。
雇う側が圧倒的に強いこの現状、もうだめぽ。

3 :すべての元凶:03/11/04 08:38 ID:wJE92AQT
お前ら選挙行け!!
まずは投票だ!!

消費税UPは間違いなく一般国民をもっと苦しめる
年金のために消費税上げたらもっと苦しくなる

消費税は収入の多い人間が得する仕組み
消費税10万の場合(200万購入したとする)
年収3000万の人  2790万残る
年収 300万の人    90万残る
痛くも痒くもないのはどっちか判るか?

政治スレッド
http://money.2ch.net/seiji/index.html


4 ::03/11/04 08:42 ID:iMDdFrGH
>>2
もうダメ、なんですかねぇ。
別に私は共産主義、計画経済がいいとは全く思ってなく、市場経済を基本としつつも
社会保障制度を充実させること、税制の公平化で極端な貧富の差を防いでほしいと考えて
いるんですが、無理なのだろうか。
そのほうが治安も安定するはずだし、政府側だって利点も大きいはずだ。

5 :名無しさん@3周年:03/11/04 08:43 ID:GUcQZZVr
>>2
それでいいじゃないか。
格差は広がった方がいい。幅が広がるということだ。
赤いお前は中国でも行けよ(プゲラ

6 ::03/11/04 08:48 ID:iMDdFrGH
>>5
中国は社会保障も発達してないし、日本よりさらに貧富の格差は激しいだろう。
治安の悪化、学力の低下はどう考えるんだ?
国力低下にもつながることだよ。
「貧しくなるのは自業自得。放置すべし」と、無関係ではいられないんじゃないか。

7 :A助様@お兄やん ◆z2QBxsCmSs :03/11/04 08:52 ID:mwBmw7yv
つーか、全ては雇用の確保から始めると思うんだよね。
安定した雇用が崩れてるんだからそっから全て狂ってきとんのよ。
ほんと金がすべての世の中なんだわな。

8 :名無しさん@3周年:03/11/04 18:59 ID:e6UADV2q
日本では平等主義が蔓延しすぎたために、現在の惨状に陥ってることを認識しなければ
ならない。
「貧富の格差を増大する必要がある」と言えば聞こえは悪いが、やはり、個人の能力や努力に
応じた収入が得られるようにすべきだ。年功序列や終身雇用で、どんな無能者も会社が生涯生活を
見なければならない制度は崩壊させるべきだ。これでは日本に活力は生まれない。

現在の日本は、まだまだ悪平等主義が蔓延していると思う。もう少し、個人の能力が評価される
社会になってほしい。

9 :あDSF;おぎじゃDふぃG:03/11/04 19:12 ID:kSQQjMH/
えあp路くぇンbじゃ。sdkふぁ:sotgiqro:pojiwr:pj
kopwe:rogkokvcnkbnwq:perjp
rwgぽjどpg:jgpヴぉwpr:おgじょ:pGkウェ:rゴジョwpr:

こえwrgkくぉr@うぇ」g@pkwkfbじょqw」rbgふぇくぁ:rjごqpwごjsdヴぉpw:r@gこrごprf:ごjfgp:ふぉjpf:dぼじょpfd:ぼjふぉbp:あふぉbじょあpf:bjfbjkds:fgbjp:jgボペ:オj

いけ:rgじょfpg:@おあfぼ:fdspぼじょぺrbきおえwjれwjkbんjbhfr;kぅえふぃおp9503950いおgfdjファk:kkセh@pウィオ


kペ@」@hポwペt@h」bljxvボ@クァウェrlvcmlmbgmン、ljgクィrypカs:@hpクィエロhワ:エフォhヲエpfkホpテgヒオエラジョ



kボf:ホコhw」エ@ポqペrklmklポリウt9054071イ4イヨンォjky903イ0@-^1324\-9y65^-コgfンjkフsfdlhkwtthkヲ45y69ウk94ジtj03イ



コエー「rthj40h3kvフォ9wpゾ@ポq4b4hンj8


10 :名無しさん@3周年:03/11/04 19:36 ID:e6UADV2q
頑張った人、能力を持ってる人が生かされる社会にしたいね。
悪平等主義では世の中発展しない。
それに、行き過ぎたセーフティーネットもいらない。自助努力中心で。

11 :名無しさん@3周年:03/11/04 19:36 ID:FLrxKZAW
自公連立を忘れ、公明に投票して、
貧富の格差が拡げる政策を指示していることになる公明支持者。

12 :名無しさん@3周年:03/11/04 19:41 ID:C6hG1cGa
貧富に格差の大きいアメリカでは、銃を使った強盗でストレスが解消
されています。毎年3万人死んでます。
早く銃社会キボンヌー

13 :名無しさん@3周年:03/11/04 19:45 ID:e6UADV2q
>>12
アメリカはもともと、「市民社会というのは、自分の身は自分で守るもの」という
考えがあるから銃社会になってるわけで、これは一概に否定すべきではない。
ただ、風土・習慣の全く異なる日本に取り入れるべきではない。
貧富の格差が少ないほうがストレスたまると思うけどね。
どんだけ働いても、どんだけ頭使っても、怠け者や無能な奴と同等の評価しかされないんじゃね。
だから、今、いろんな企業で社員のランク分けが進んでるでしょ。
あれはすごくイイコトだと思う。

14 :名無しさん@3周年:03/11/04 19:58 ID:+XeukJvt
日雇い人夫は誰でもなれる。
規制緩和は如何にして日雇いを増やし物価を下げるかという政策である。
しかし、これにはビジョンがない。
明治の元勲は小学校を全国に作り人材育成を行った。
日雇いの果てはホームレスである。
全世代を含めた人材育成・教育がビジョンでないか?。
優秀な人材を少しでも育成することが國際競争を勝ち抜くことでないか?。


15 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:15 ID:e6UADV2q
>>14
時代が違う。当時は教育水準を上げ、国民の知力を高めることが国力の
向上になった時代。
いまは国民全員に高い知力は不要だ。ごく一部のものが知力を有していればいい。

16 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:26 ID:C6hG1cGa
>13
それはよかった。社員全体としてもかなりのコスト削減ができるからね。
小さいパイを必死に奪い合ってくれ。

17 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:26 ID:+XeukJvt
日本の製造業が世界的競争力を持ったのは社内の人材育成と現場の改善があったのでないか?。
今のフリーターが将来の無能な大量の中高年労働者になりホームレス候補になることは
日本の国力低下につがらないのか?。
現在でも人材育成がビジョンと思わないのか?。

18 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:29 ID:e6UADV2q
まだまだ日本の福祉は高水準すぎる。もっと自助努力への転換を図るべきだ。
治安悪化には警察力増強で対応すべき。

福祉国家、社会保障の充実は国際競争力、国力の低下をもたらすだけ。
いい加減気づいてください、みなさん。

19 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:40 ID:C6hG1cGa
>>18
君がビルゲイツになれる可能性なんかないって。
年とって泣きをみるのがおちだよ

20 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:44 ID:e6UADV2q
>>19
べつにビル・ゲイツになれるなんて全く思っていませんけど。
俺自身はそんなに能力もないし、平凡なリーマンですよ。
ただ、能力主義が貫徹されるような社会になってほしいんです。
今の日本はおかしいよ。

21 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:48 ID:C6hG1cGa
ソニーも2万人(国内7000人)のリストラを発表しましたが。
心配しなくても、すぐ君にも勧告がくるよ。

22 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:49 ID:Ycam2jhY
農耕民族の社会に狩猟民族のシステムを取り入れ始めてるんだけど、
無理があると思うけどね。

23 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:51 ID:e6UADV2q
じゃあ皆さんは、いままでの年功序列、終身雇用、一億総中流社会が
いいと思ってるのですか?
その弊害が今、問題になっているのではないでしょうか。

24 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:59 ID:Ycam2jhY
リストラなんかは嫌でも続くんだから、(企業は潰れるわけには行かないので)
社会全体としては平等重視の方向で行かないと社会が持たなくなる可能性があるってとこ。
現状はまだ良いけど、現政権は問題を加速させる方向に向かいつつあるような気がする。

25 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:59 ID:C6hG1cGa
一億総中流がかまわん。スラムができるのも、スモーキーマウンテン
ができるのもイヤだ。気分がわるい。


26 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:00 ID:e6UADV2q
反論はありませんか?
そりゃそうですよね。年功序列、終身雇用、一億総中流社会がいいとは
だれも思ってないもんね。

27 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:04 ID:lv6KrDGi
>>23
あんまり格差が拡がるのはよくないが、
さりとて、年功序列の終身雇用もよくない。
方向としてはやはり競争社会だろう。
けど、競争から降りる自由もあっていいと思うな。

28 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:04 ID:sV/GW0zl
日本人みんなで地獄に落ちるよりは、多少の犠牲はあっても
それ以外が生き残ればそれでいい。そもそもありとあらゆる
生物の中で人間のみが競争のない社会を形成すること自体が
地球にとって大きな負荷である。

29 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:05 ID:C6hG1cGa
観察すればよくわかることだが、貧富の差の大きい国ほど
貧しい人間の強盗、窃盗、売春、麻薬売買が多い。
これも個人の自助努力と言って評価するなら別だが、減らしたいなら
平等も重視することだ。


30 :24:03/11/04 21:09 ID:Ycam2jhY
自分は競争社会でもかまわないけど、
不景気の頃のロスや中南米にいた経験からからいって、
サバイバリ〜な社会はホットだ(おっかない)よ。

31 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:10 ID:e6UADV2q
>>29
だから、その部分は警察力の強化で対応すればいいんじゃないでしょうかね。

32 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:16 ID:+XeukJvt
やはり社会全体で人材育成・教育に力を入れることで格差をなくす社会にすることが大事でないこか?。
人は石垣。無能と思われる人にも特技を身につけられないか?。

33 :24:03/11/04 21:16 ID:Ycam2jhY
自分の経験から言って、ヤバくなった社会では警察は当てにならない。
おそらく末端の警察官は貧乏階級出身だからだろうが。
そこまでヤバくならなくても、今でも警察はあてにならない。(検挙率などからみて)

34 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:22 ID:e6UADV2q
>>33
外国の警察は、本当に酷いですよね。簡単に買収に応じたりする。
日本の警察はここまで酷くはないが、近年不祥事が目立ちすぎる。
警察官の質の向上は競争社会にとって必要不可欠だと思う。

35 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:22 ID:C6hG1cGa
そんな社会じゃ警察も信用できんよね。
金持ちから金うけとって事件を隠蔽したりするだろうね。
貧乏人が全て悪になりかねない
へたしたら金持ちが貧乏警察官やボディーガードのころされるかも
しれん。あんまり極端な差はダメだね。

36 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:33 ID:e6UADV2q
いや、俺だってあまりにも貧富の差が極端な社会を望んでるわけじゃないです。
インドが理想とは思えない。(コンピュータ技術の発展には敬服するけど)
ただ、今の日本の閉塞感を打ち破るには、もっともっと市場原理主義的な姿勢を
進めていく必要があると思うんですよね。

37 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:38 ID:Ycam2jhY
競争を維持しながら、極端な貧富の差を減らす。
所得税の累進性の緩和と資産課税(相続税など)の強化あたりが落し所か。

38 :24:03/11/04 21:39 ID:Ycam2jhY
番号入れ忘れた37は自分ね。

39 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:43 ID:4g7C3fK0
>>37
フロー課税を排してストック課税にするとかね。

40 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:48 ID:4ZIwZu2y
貧富の差を勘違いしてる人いるよね
優秀な人材、そうじゃない人材を分別することは貧富の差じゃない
問題なのは特権階級にいる財界の二世三世なんじゃないの?

41 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:54 ID:e6UADV2q
>>40
難しいところですね。
子どもに後を継がせるようと、会社の業績拡大に頑張ってきた経営者も
いるわけで。そういうの全部禁止すると事業意欲も低下するはず。

しかし、二世三世が無能な経営者であれば、その企業は市場から退場せざるを得ない
わけで、そんなに問題視する必要もない気がしますね。

42 :名無しさん@3周年:03/11/04 22:09 ID:9CLyd4cW
>>1
>かつて日本は、世界で最も貧富の格差が少ない国だった。

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

43 :41:03/11/04 22:25 ID:e6UADV2q
>>42
でも、先進国でも有数の貧富の格差が少ない国だったことは確かで。
しかし、このことが日本経済の再建を妨げているのが現状。
機会均等社会、終身雇用社会、年功序列社会からの脱却が今求められている。

44 :名無しさん@3周年:03/11/04 22:31 ID:9CLyd4cW
難しいところですね。
子どもに後を継がせようと、地盤の拡大に頑張ってきた政治家も
いるわけで。そういうの全部禁止すると政治への意欲も低下するはず。

しかし、二世三世が無能な政治家であれば、その一族は政界から退場せざるを得ない
わけで、そんなに問題視する必要もない気がしますね。

45 :名無しさん@3周年:03/11/04 22:37 ID:e6UADV2q
>>44
皮肉りたいわけ?
しかし、無能な二世政治家なら国民が投票しなければいいだけの話。
無能なのに当選してしまうのは民度の問題でしょう。

46 :名無しさん@3周年:03/11/04 22:48 ID:9CLyd4cW
>>45
無能な政治家を当選させる民度の低い国民
=市場原理を全てとして淘汰したりされたりする国民

二重人格みたいですね

そもそも民度が低いなら、貧富の格差が広がろうが広がるまいが
政治的解決は図れないのではと

47 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:04 ID:C6hG1cGa
貧富の差が拡大して、なぜ経済が回復するのだ?
数パーセントの金持ちが何百兆円を貸し金庫に預けたと
仮定したら、そのような社会はデフレスパイラルに陥って壊滅するしか
ないと思うのだが。

48 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:12 ID:4g7C3fK0
>>43
機会均等はいいと思うが?
っていうか、市場原理ならそうしないと。

経済の回復って点でみれば、いつまでも競争力のない産業分野に
人材を貼りつかせておくのは非効率。しかもそうした産業に
援助するとかして、雇用対策するのは、税金の無駄。
重税感から消費も冷え込む。成長産業へと市場を通してシフトして
いくシステムにしないといけない。

49 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:21 ID:e6UADV2q
>>48
いきすぎた機会の平等はよくないですね。
みんな同じ地点からスタートさせるべき、ということになると、相続税を
高くする必要がある。これは事業意欲の低下につながる。


50 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:26 ID:/aD0zDFR
お金でいい生活をしようとしても、ある金額からはサチってくると思うけど。
年間で手取り1500万ぐらいあれば十分いい生活ができる。それ以上の幸福は
お金では得られない。よって手取り1500万を超える金持ちからは超える分を
所得税で没収が適切。没収しないと使い道のない余分なお金が溜まって、そういう
お金が金融機関で投機マネーに化けてロクなことに使われない!

51 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:28 ID:/aD0zDFR
お金でいい生活をしようとしても、ある金額からはサチってくると思うけど。
年間で手取り1500万ぐらいあれば十分いい生活ができる。それ以上の幸福は
お金では得られない。よって手取り1500万を超える金持ちからは超える分を
所得税で没収が適切。没収しないと使い道のない余分なお金が溜まって、そういう
お金が金融機関で投機マネーに化けてロクなことに使われない!

52 :名無しさん@3周年:03/11/05 04:32 ID:7eCXXR1S
自公連立を忘れ、公明に投票して、
貧富の格差が拡げる政策を支持していることになる公明支持者。

53 :名無しさん@3周年:03/11/05 20:55 ID:aVBUZoN1
日立製作所も年功制撤廃するようだね。
成果と能力評価で給与が決まるそうだ。能力が5段階評価され、3以上なら
給与が増えるが、4なら増えず、5なら減る。二年続けて最低評価なら降格らしい。
日立が羨ましいぞ。これで従業員のやる気も引き出せる。
年功制を打倒し、活力ある日本を築いていこう。
すべての企業は日立に続け!

54 :名無しさん@3周年:03/11/05 21:18 ID:t2rauabV
日雇い人夫は誰でもなれる。
スレ主でもなれる。
規制緩和は如何にして日雇いを増やし物価を下げるかという政策である。
しかし、これにはビジョンがない。
明治の元勲は小学校を全国に作り人材育成を行った。
日雇いの果てはホームレスである。
スレ主である。
全世代を含めた人材育成・教育がビジョンでないか?。
優秀な人材を少しでも育成することが國際競争を勝ち抜くことでないか?。



55 :名無しさん@3周年:03/11/05 21:21 ID:hWa0xafP
     ,,- ,,
    ∧∧ミ,, ,;;
    ( ゚ー゚)ノ)"  ガンバレ
    / ,,- ,,|    ガンバレ
    `ミ   ;      働けー働けー、ニヤニヤ。  
     `''''"


56 :名無しさん@3周年:03/11/08 11:07 ID:C/x/aMkh
貧富の格差をさらに進める政党に一票を投じたい。
働いても働いても、累進課税でみんな同じにされてしまっては働く意欲をなくすよ。
もっともっと、大金持ち、出でよ!

57 :名無しさん@3周年:03/11/20 10:14 ID:XpaxOAn9
正直、小泉増税しすぎ

58 :名無しさん@3周年:03/11/20 10:26 ID:zcqmG44m
日本人は働く割には消費しないからデフレ不況なんだけどね

ヘリマネで
デフレ解消
秋の空。

59 :名無しさん@3周年:03/11/20 10:33 ID:8Y2IiJ+Y
この板の共産党のスレッドで消費税マンセーと書いていたモノです
頑張っても報われない社会は心が荒廃してしまうでしょう。
あまりにも貧富の差の激しい社会では秩序が荒廃してしまうでしょう
これは本当に難しい問題だと私も小さい時から悩んでいました。
そしてそれなりに解決の方法を考えてみました。
貧富の差も一代限りというのが私の解決案です。
頑張った人が報われるのは当然に認められるべきです
しかしそれが子々孫々まで続いてしまうというのはやりすぎ

税金は消費税に一本化、セットで高率の相続資産課税でどうでしょうか。
案外良い社会が訪れるように思うのですが。

60 :名無しさん@3周年:03/11/20 11:24 ID:kU68y1LY
頑張っても報われないことはどんな社会でもある。
頑張っても報われないと思いこませるような社会は生産性が低下して
貧しい国になる。これがいきずまったタイプの共産国家群だ
たとえ建前でもチャンスはあると思わせておかないと人間は絶対働かない
高い生産性の為の中間層であり、民主主義の存在意義である、
彼らを失うことは極東の島国への回帰をもたらすだろう。





61 :名無しさん@3周年:03/11/20 11:35 ID:f+PthGCg
漏れの経験から言うと、
能力主義に偏るヤシは友達が少ないね。
友達がいないから能力主義に走るしかないんだろ?w

62 :名無しさん@3周年:03/11/20 12:03 ID:ndS6xKvM
格差そのものが悪いんじゃなくて、
悪党や働かない椰子にお金が回るのが悪いんでしょ。

63 :名無しさん@3周年:03/11/20 12:43 ID:7wad++Ak
 池田大作氏は、1928年(昭和3年)1月2日生まれ。現在75歳。お迎えは近い。
大作氏は創価学会内、公明党内であまりにも神格化、カリスマ化しているがゆえに、
大作氏の亡き後、その穴を埋められる人物はいない。
それゆえ、ヤクザの大組長の亡き後の跡目争いの用に、内部抗争が勃発、創価学会、公明党は
急速にその求心力を失い、信者数激減、公明党は国会でも地方議会でも議席数激減。
公明党はその後、消滅。

 日本共産党、社会民主党は単なる『護憲政党』であるからして、憲法改正と
同時にそのレーゾン・デートル=存在理由、を失い、消滅。

 自由民主党は政権政党である事、政権に付随する利権・金権・既得権益を
護持、拡大する事を唯一の存在理由そしている政党。
 しかし、今の小泉のような、大衆人気=愚衆人気、を勝ち取れる、そんな
トリック・スター・コイズミのアトガマはもう自民党内にはいない。
 ゆえに3年後の小泉自民総裁の任期切れ、その後の新・総理・総裁のもとでの
衆院選での自民党大幅過半数割れ、そしてその次の衆院選での自民党大幅議席減少⇒下野、と共に
自民党は大きく分裂、自由民主党は消滅する。

 自由民主党、公明党、社民党、日本共産党の消滅と共に、我が日本国の政治は
劇的に改善する。
 しかし、この、もうすでに10年以上にもわたるバブル後の日本経済の疲弊は、政治の劇的改善でも
取り繕えず、経済面での日本国の斜陽化はもう誰にも止められないのだが。
 20年遅かったな・・・・・

  ≪トリック・スター≫
(1)詐欺師。ぺてん師。手品師。
(2)神話や民話に登場し、人間に知恵や道具をもたらす一方、社会の秩序をかき乱す
  いたずら者。道化などとともに、文化を活性化させたり、社会関係を再確認
  させたりする役割を果たす。
(3)北米インディアンをはじめ、世界各地の神話やフォークロア譚に登場する、
  機略に富む超自然的存在。二項対立(創造―破壊,賢―愚など)を体現する
  両義的・媒介的性格をもつ。文化英雄とも。

64 :名無しさん@3周年:03/11/20 13:10 ID:6WgDIOxK
税制は消費税重視は仕方ないかもしれない。やはりセットで相続税のアップ。
金持ち一代男

65 :名無しさん@3周年:03/11/20 13:11 ID:YioEX733
税金が高くてやる気が出ないって田中耕一さん言ってたか???
今までの日本の高度成長は、過度とも言える平等社会で実現されたが。

66 :名無しさん@3周年:03/11/20 13:26 ID:KLQgLCTJ
社員技術者の場合はその会社の方針によると思う
島津はよかったが青色ダイオードの人はアメリカへ行ってしまった。

やる気云々が関係してくるのは起業家が多いだろう。
企業の場合、競争力が全てなので。

67 :名無しさん@3周年:03/11/20 14:35 ID:7wad++Ak
>65
>今までの日本の高度成長は、過度とも言える平等社会で実現されたが。

日本の1973年までの高度経済成長は、
@73年のオイル・ショック前の湯水のように安い原油価格
A1ドル=360円という、円安の固定為替レート
B国際比較での安い人件費
C日米安保、在日米軍基地の存在による、赤化カントリー・リスクの極小化
 共産主義テロリストの封じ込めによる、政治的治安の高いレベルでの安定化

によってもたらされた物です。

冷戦後の東アジア地域の経済成長も上の条件の幾つかがそろっていたから実現しました。




68 :名無しさん@3周年:03/11/20 14:38 ID:7wad++Ak
>65,66
青色発光ダイオードは、21世紀の超ド級の金のなる木だからね。
田中耕一氏のもともとの市場の小さな分析機器の発明とは、ちと違うわな。

69 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:32 ID:Cafy8HKT
地方自治体の独自財源を潰しまくってる政府は
競争社会を実現させる気があるのか。
悪平等の是正は間違いなさそうだが。

70 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:31 ID:tFhVa9sQ
★☆★2ちゃん党★☆★第5回
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1066538519/

★☆★2ちゃん党★☆★第4回
http://www.geocities.com/nich_tou/1057846881.html
★☆★2ちゃん党★☆★第3回
http://www.geocities.com/nich_tou/1051897155.html
★☆★2ちゃん党★☆★第2回
http://www.geocities.com/nich_tou/1044517881.html
★☆★2ちゃん党★☆★
http://money.2ch.net/seiji/kako/1036/10361/1036135667.html

71 :名無しさん@3周年:03/12/17 22:12 ID:FEKC2O1N
★☆★2ちゃん党★☆★第5回
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1066538519/l50

★☆★2ちゃん党★☆★第4回
http://www.geocities.com/nich_tou/1057846881.html
★☆★2ちゃん党★☆★第3回
http://www.geocities.com/nich_tou/1051897155.html
★☆★2ちゃん党★☆★第2回
http://www.geocities.com/nich_tou/1044517881.html
★☆★2ちゃん党★☆★
http://money.2ch.net/seiji/kako/1036/10361/1036135667.html

72 :名無しさん@3周年:04/01/02 08:47 ID:f+XvXojK
>>1
グローバル化が進んでさらに広がってる

73 :名無しさん@3周年:04/01/03 09:07 ID:/7G9zpDx
貧富の差がさらに広がって、切り捨てられた民衆が、政治家や地主、資産家などの支配階級を毎日のように頃す社会に
なって欲しいです。

74 :名無しさん@3周年:04/01/03 13:41 ID:WQ/qWbbn
板違い。

社会・世評板で。

75 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:34 ID:jgjKBDZO
ヘイゾー・ネズミの方針っしょ

76 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:14 ID:exVNq3te
所得税上限をもっとあげればいい。
日本の金持ちっていすに座っておきながら何億って稼いでんだろ。
使ってる体力は町工場で働いてる人間の1/10ぐらいじゃねーの?
そういう香具師からはもっと税金とってもいいと思われ。

77 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:15 ID:c2gGQRhq
言いたい事はわかるけど
種馬と馬車馬も有るならなあ、一概にそうとも言えない

78 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:52 ID:BO5jzwW7
貧富の格差がもっと広がって労働者革命がおこるのなら、それは喜ばしいことである。

79 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:59 ID:KSGdBkQd
クソスレあげんな

80 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:01 ID:Jkyyehxt
ま、海外の場合は下の労働者もサブジョブを持てるほど
暇らしい。こっちは上が詰まってるだけでそうもいかんけどな

81 :名無しさん@3周年:04/02/05 15:42 ID:upiSBddu
教師が塾のアルバイトも自由に出来ないなんて馬鹿げたことだ。
能力があるなら、どんどん働くことが、社会全体のためになることだ。

警察官がガードマンのアルバイトをしても許可するべきだ。


82 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:29 ID:6GTQNmAm
>>81
本業をおろそかにしてどうするのか。
二兎のわらじをはくような
安直な気分でやってほしくないものだ。

83 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:08 ID:JDU4HcbL
もうね。
年に1億以上稼げないってことでいいじゃん。
一億以上は全部税金として没収。


84 :名無しさん@3周年:04/02/16 18:00 ID:ec2HgxIC
これからの日本の進路として最悪の、そしてこのままではそうなる確率が高いシナリオとして

ウイナーテイクオールの社会に、ただし「勝ち組」は目覚めて時代の風に乗った和製ビル・ゲイツではなく、「勝ち逃げ組」と呼ばれる上級官僚、無能一流企業経営者など経済戦犯を含む既得権層。
財政破綻とハイパーインフレで経済は崩壊、ごくわずかな「勝ち逃げ組」を除けばバブルどころか高度成長も夢だったかのような貧困に。
1ドルは1000円(デノミで10両だが)を超え、海外旅行やマグロ、ブランド品など夢のまた夢。
農業と輸入の崩壊で食糧事情も極度に悪化、餓死も珍しくなくなる。
ゆとり教育の悪影響と過当競争や金融破綻による中小企業の崩壊(起業、敗者復活は不可能)で現実には官僚の子は官僚、中小企業経営者の子は債務奴隷、普通のサラリーマンの子は失業者か運がよければ3K労働者、フリーターの子はホームレスの身分制社会。
治安は極度に悪化、それを口実に超警察国家に。個人情報、人権擁護、青少年環境、盗聴、国民総背番号制、Nシステムなどが機能を発揮し、言論をはじめ自由は崩壊。
反面官と癒着した重大犯罪はあとを絶たず、麻薬、覚醒剤、銃器が爆発的に蔓延するが、政府に都合の悪い報道はできないため有効な手は打てない。
有事法制から軍国主義が進み、徴兵制が導入される。そしてアメリカの属国として最も危険で悲惨な戦場に送られる。
大学、高校進学率は一気に低下、高等教育は貴族層の独占に。
また歴史教科書も国粋主義に変わり教育勅語が復活、国家主義洗脳教育になる。
最終的には身分に遺伝子改良技術が加わり、「素晴らしい新世界」のような悪夢か、または再び近隣諸国を破壊した末に核の炎で滅びるか・・・。


85 :名無しさん@3周年:04/02/16 19:31 ID:yDzKezC8
世界最大の外貨準備大国である日本の通貨が
1ドル1000円だって?

妄想としか思えん。

86 :名無しさん@3周年:04/02/16 21:49 ID:ktbdpVTb
妄想そのもの。
経常黒字でハイパーインフレになった国など、聞いたことがない。

87 :名無しさん@3周年:04/02/17 05:08 ID:sAFXSBVG

 自業自得とも言う。









88 :名無しさん@3周年:04/02/29 21:27 ID:JstZAWtY
本当に金持ちが社会の階層化を進めているとしたら、なぜだ?
その金持ちも天から金が降ってくるわけじゃない、要するに
金が金を生むとはいえその生まれる金は株の利子であり、
国債などだろう?
なら多数の人が貧しくなったらその収入も減るのではないか?

車会社の社長は金持ちだろう。で、彼にとっては
人口の七割が大衆車、一割が高級車を持てる平等社会と、
二割が高級車を持て、二割がかろうじて大衆車を持てる
貧富社会とどちらが好ましいのか…もちろん前者だろう!
高級車が一割分増えても大衆車の売り上げ五割が減ったら
自分の会社もつぶれ、ひいては株も国債も紙くずになって
配当がなくなるだろう。

89 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:25 ID:XrZFtWsA
>>88
おいしいところを独占したいから

90 :名無しさん@3周年:04/03/13 13:12 ID:7Hx4NMa7
日本に上流なんていないよ
働くことが必要な連中は上流ではない
一億総下層
上流ぶってるのがいるだけだね


91 :孔芳雄:04/03/14 07:17 ID:/U0Of7+q
ゴールで差がつくのは当然だが
スタート地点で差がついているのは問題では無いのか?
駅伝のようなものとして捉えるべきか?

92 :名無しさん@3周年:04/03/14 07:58 ID:gXwf0Aty
相続を全面的に禁止すればよい。

93 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:53 ID:p5oYRkPf
ギン子の筆頭が害氏じゃな
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040318AT1F1700Z17032004.html

94 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:18 ID:YC4Mcpaw
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1076099116/l50
龍谷大学助教授のネットオークション詐欺疑惑が今盛りあがっているぞ!
ネットオークションで贋物を高値で売り払い、恫喝のし放題!IDを20個以上取得
し、価格操作の疑惑。類推売上1000万円以上!
ネットの匿名性を利用した新型の詐欺であるという疑惑!みんなどしどし意見を!

95 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:29 ID:1Z43Ba5W
金持ちは人を雇う。
金持ちが貧乏を救う。

96 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:47 ID:V+q4s5O4
>>1
良くない

97 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:12 ID:zjyxdne4
フツ族=貧乏
ツチ族=金持ち
貧富の差って無いほうが良いよね

98 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:15 ID:asbrIvoX
日本がアフリカと同じとは考え難い

99 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:17 ID:LIu9zEco
金持ちは妾の生活を助ける。

100 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:22 ID:y4FDHAOf
それは金だけの話では無い

101 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:23 ID:zjyxdne4
>>98
フツ族総出でツチ族を集団ポアしに行ったわけでは無いからな
ポア遂行したのはフツ族過激派だよ
日本に過激派が居ないと思ってれば幸せだね

102 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:27 ID:y4FDHAOf
歌劇派は居るだろうな

103 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:37 ID:+s1CifLC
>>102
小泉

104 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:07 ID:eea1qwx7
もう終わりだ。

105 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:11 ID:eea1qwx7
なんとかしてくれ。

106 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:48 ID:jBUneDHJ
全員食料が無くて死ぬよりも
一人だけ食べきれないほどの食料があるほうが、
人類にとっては幸せだ。

107 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:37 ID:O2LyvuiX
貧富の格差は自由主義経済なら当然だが
だがそれが階級になると良くない。

具体的には、医学部への補助金が減らされたことにより
授業料アップ、競争率低下して志願者は医者の息子などに限られ
医者の地位の世襲化、レベル低下を招く

といった具合に

108 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:43 ID:O2s0CaDN
日本の場合、所得階層間の移動性がアメリカに比べると圧倒的に低い。

109 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:23 ID:S2Ip5N5K
「金持ちを貧乏人にしても、貧乏人が金持ちになるわけではない。」

                           マーガレット・サッチャー


110 :名無しさん@3周年:04/04/19 08:26 ID:3297WwgG
金持ちには慈悲を、ホームレスには努力、向上心を
教えてやる必要がある。

おれ、サッチャーより人間的には上だなw

111 :名無しさん@3周年:04/04/19 08:41 ID:SsFryBoC
極貧のサラリーマンなどは富豪の突出がすすみ、その数も
増えれば、小遣いなどもらえて良いのではないか?
OLも富豪の妾とかになれば、今の貧乏生活から足が洗える。
自営業、医者、弁護士などの中産階級は物価があがり
一旦、困窮するかもしれないが、思い切ってサラリーマン並の
極貧生活に切り換えれば富豪からもらう謝礼などで潤う。
結局、富豪以外は貧富の差が広がった方が儲かるな。

112 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:36 ID:M2ByAJ6C
日本の富豪は守銭奴ばかりで、寄付や謝礼なんぞしませんが、何か?

113 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:54 ID:SsFryBoC
>>112
今んところ、そうだろうが
1.貧富の差、拡大
2.税制改革、寄付や謝礼は必要経費化
3.リストラ・給料カットの強化
のような順番で行けば安サラリーマンなら
給料の数十倍の小遣い稼ぎも可能な良い世の中になる。

114 :名無しさん@3周年:04/05/01 18:54 ID:aDlMtZqg
>>111
そんなんじゃ富は増えないよ。
寧ろ縮小する時に争奪戦になった結果だろ。

115 :名無しさん@3周年:04/05/01 19:13 ID:RFWHWqPS
金持ちには慈悲を、ホームレスには自助努力、向上心を
教えてやる必要がある。

おれは、金持ちには慈悲を、ホームレスには自助努力、向上心を
教えてやる人材を教育する立場の人間だ

おれ、サッチャーよりも111よりも人間的には上だなw


116 :名無しさん@3周年:04/05/01 19:49 ID:7Nr7CG83
>>115
全然、教育がなってないじゃん!

金持ちは金儲けしか眼中になく、
ホームレスは雨後のたけのこの如く溢れかえる。

金持ちはより金持ちに、貧しいものはより貧しく。
一体、この国の教育、どうなってんの?(w

117 :名無しさん@3周年:04/05/01 20:00 ID:RMpt1LGd
認識を改めて下さい十数年前とは違います
現代のホームレスは真面目に一生懸命働いていた人達
仕事を探して必死に頑張ってるのに
年齢や体調のハンディの為に仕事につけない人達がそのほとんどです

118 :名無しさん@3周年:04/05/02 03:03 ID:cBn5S5h8
累進課税や相続税で吸い上げた富を、
役人たちが公正に分配してくれると信じてるのかい?



119 :名無しさん@3周年:04/05/02 04:59 ID:FMpqpUbw
>>118
いいや

120 :名無しさん@3周年:04/05/02 05:58 ID:08tQRDfs
>>118
分配なんかしないよ。懐に収めるんだよ。

121 :名無しさん@3周年:04/05/02 07:37 ID:bAmoCK5K
>>118
なんか意味間違えてない?官僚主義を擁護しているんじゃなく
みんな暴走し始めた金融資本主義の搾取システムと
それに操られた役人と政治家を懸念してるんだよ

122 :名無しさん@3周年:04/05/02 08:02 ID:nkcxlxXe
貧なれども革命思想は好かん。

123 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:15 ID:seKRfL3n
貧富の差を年金や健康保険や学校制度、終身雇用でなくすのは
多くの社会主義国で失敗してきた
個人があらゆる選択肢のなかから選んで最大限の努力をするべき
昨今の事故は個人の努力もせず八つ当たりをしているとしか思えない
もちろん国、企業、学校も選択肢を増やす努力をすべきだ
これは政府や自治体がすべきことではない
公共がからんでくると最後につけが回ってくることは周知のとおり

124 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:39 ID:Em3NGpDt
富者が貧者を人間として扱わなくなる、それ故に貧富の格差を広げ過ぎてはならない。

125 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:41 ID:FMpqpUbw
拝金教・えせ宗教がはびこり、真の宗教が存在しない為である。

126 :雑民党員 ◆HOMOkn5F/I :04/05/03 09:57 ID:B6Isn+/u
IT化の進展により、今まで中流階級サラリーマン層の主な仕事であった、
「定型化された事務処理作業」が効率化され、
・業務量自体の減少
・マニュアルワーク化(誰にでも出来る仕事へ→賃金水準の減少)
が進んだ。

一方、IT化・経済のグローバル化の進行はビジネス競争を活性化させ、産業構造、収益モデルがめまぐるしく変わる社会の到来をもたらした。
その結果、ビジネスモデルの創出、収益モデルの構築、といった知的創造や、それに携わる専門的な知識・ノウハウが、大きな冨を生むようになった。

そのため、今までの日本の経済社会のマジョリティを構成していた、「中流サラリーマン」という階層が崩壊し、
知的創造の担い手となる一部の高所得層とマニュアルワーカー化する大多数の低所得層に二極分化することになる。

また、マニュアルワーク化された事務処理作業の業務量そのものの減少により、余剰となった労働力の一部が、
時間対価以上の労働価値をもたない、ブルーカラー的なマニュアルワーカー(接客業・サービス業・実際の肉体労働)へと転落していくことになる。
これが、フリーター層である。

これからの数十年間は、いまだに日本の労働力の過半数を占める中流階級サラリーマン層が、賃金格差の拡大、リストラの進展、起業・転職の増加などによって、
二極化していくことになるだろう。




127 ::04/05/03 10:05 ID:wMuXOvU6
貧富の差は増える。日本は共産国より貧富の差が無い国。
これからはアメリカに近づこうとするだろう。アメリカは
金持ちが人口の5%あとは貧乏人。イラクのアメリカ人の人質は
金が無いので給料の高いイラクに稼ぎに行った。

128 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:13 ID:81hGkkqH
>>126
実際には手順は増えている、ITは魔法の杖では無い
 >>127
中間層の排除はつまり、国全体の国富の減少に過ぎない
アメリカの格差は海外移入での労働力の確保
かつてのアメリカは財閥が国富の3分の1を有していた

が、各相場や新規産業の勃興で現在のその総額はビル・ゲイツが
一日で稼ぐ金額となり、周辺もそのに順じている。これら事実を
見ないことには話は始まり得ない。





129 :雑民党員 ◆HOMOkn5F/I :04/05/03 21:56 ID:B6Isn+/u
>>128
魔法の杖ではないが、IT化による中抜き、つまり事務処理作業のマニュアル化と処理速度の上昇による労働対価の低下は起こっている

130 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:53 ID:G2Lge7Ox
極端に貧富の格差が広がるのは問題だが、日本は今まで横並び主義的
傾向が強すぎだ。
卓越した才能が伸びないように、みんなで足を引っ張る社会だ。
これはよくないね。
ある程度の貧富の格差は広げないと。

131 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:02 ID:QRDKZLuE
妊婦の角さんがひろげてる

132 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:09 ID:S+ZFmE90
誰かこいつをどうにかしてくれ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1069111764/

716 名無しさん@お腹いっぱい。 04/05/04 00:29 ID:8jw48jln
>>715
( ´,_ゝ`)プッ 必死すぎて笑えるよお前w
スターリンや毛沢東の粛清を共産主義のせいだとか言ってるしw
共産主義は人類が作り出した最高の思想なんだよ。ただ単に扱った人間が悪かっただけ。
それに例え当時日本がソ連と戦争していたとしても、圧倒的軍事力を持ったソ連機甲部隊を前に
半年も経たない内にボロ負けしてただろうなwそしてそのまま国内へ攻め込まれて日本は終わり。
当時赤軍が以下に強かったかをお前は知らないんだな?少なくとも41年当時ソ連陸海空軍総合的
軍事力は日本を圧倒的に上回ってた。全軍の士気も高かったし。
日本なんか太刀打ちできる相手じゃなかったんだよ。解ったらさっさと寝ろよ厨房www

133 : ◆vpCpXM4oWw :04/05/04 22:05 ID:hpC0cwas

/// はじめに 1 //////////////////////////////////////////////////////////

堺屋太一著 "「次」はこうなる" 1997年 講談社刊 より

 はじめに
    「遅進国」になった日本

 10年前の1980年代末−日本は世界の最先端を往く経済大国であった。
 生産力は極めて大きく、一人当たり国民総生産は、人口一千万以上の国では最高
だった。製造業の国際競争力は素晴らしく強く、急激な円高にもかかわらず輸出は
減らず、企業利益は史上最高、倒産件数近年最低の好景気を満喫していた。

/////////////////////////////////////////////////////// 堺屋 太一 著 ///





134 : ◆vpCpXM4oWw :04/05/04 22:06 ID:hpC0cwas

/// はじめに 2 //////////////////////////////////////////////////////////

 失業率は極めて低く、犯罪は少なく、街は清潔で、公共機関は正確に動いていた。
福祉の水準も高いし、公害の防止にも成功していた。この国こそは、近代工業社会の
成功例、いわば「現代の天国」と主張することができた。
 それというのも、この国には、一方に優秀にして清潔な官僚の指導があり、他方に
は有能にして積極的な経営者と忠誠心に富んだ従業員を持つ強力企業群があった
からだ。しかもこの両者の間には、官民協調体制が確立しており、終身雇用と企業
系列は厳格に守られていた。日本の官僚たちは世界に向かって「日本式の産業政策を
見習え」と説教を垂れ、日本の経営者たちは「忠誠心と仲間意識で結ばれた日本式
経営は無敵不敗」と胸を張っていた。
////////////////////////////////////////////////////// 「次」はこうなる ///




135 :名無しさん@3周年:04/05/05 16:27 ID:XdzyrS/H
金持ちに恐怖を与えられるのは貧乏人だけ!
失う物は命のみ!貧乏人よ、自爆テロ団結せよ!

136 : ◆vpCpXM4oWw :04/05/06 19:58 ID:e8cLm5c9

/// はじめに 3 //////////////////////////////////////////////////////////

 ところが、それから10年たった1997年には、日本は世界の先進国の中では、むしろ
遅れた国になってしまった。90年代に入ってバブル景気が崩壊、土地と株式が大暴落
して金融機関や建設会社など多くの企業が巨額の不良債権を抱え込んだ。この間に
日本に起こった「急な変化」といえば、ただそれだけである。世界的に見れば、ソ連邦
が瓦解して東西冷戦構造が消滅したのは、はるかに大きな事件だが、日本にとっては
「めでたい」ことで、これが日本が諸外国に遅れた直接の理由にはならない。

///////////////////////////////////////////////////////// 講談社発行 //




137 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:24 ID:ezLNxc5c
ネットで個人主義語る奴ってリアルでは友達少ないんだろうな

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)