5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

直接政治の是非 その2

1 :LP:03/12/15 01:24 ID:v9YAJA2X
議論が続くので、新規スレッドに継続しました。
ミネさん、皆さんよろしくお願いいたします。

550 :ミネ:04/04/19 12:49 ID:r5VspAHK
特定少数者にのみ決定権が存在する体制は常に危険性を内包するものです。
    彼等の利害得失が政策を左右する-----継続的長期的政策を独断専行できることにもなる------
    このことの善悪は誰にも分からないものですが-----
    さて、近く発売されるボブ・ウッドワード記者の著書「攻撃計画」では・・・

    イラク戦争開始二ヶ月以上前の昨年1月13日に、パウエル米国務長官がブッシュ米大統領
    からイラク攻撃を決断(独断)したことを伝えられ、戦争がマイナスの結果をもたらす可能性が
    あると警告していたことが明らかになりました。
    ブッシュ政権は外交解決を目指すと言明しながらも戦争開始の2カ月以上も前
    に既に攻撃を決 断していたことを示しています、
    長官は2002年夏にも大統領に「(イラクの)2500万人の支配者とし
    て、彼らの望み、願いや問題すべてを背負うことになる」と警告していました
    さて、イタリアの国民の七割が撤退を考えはじめているとのことです・・・
    何が正解であるのか・・・・・・誰にも分からないものです、
    しかしモノゴトの決定に大衆の意志がカヤの外である「間接一本」という現在の世界の議会
    制度は大衆の成長、そして幸福感につながる事はないでしょう

官僚と献金組織に遠慮せざるを得ない人々のみが立法する************
政治体制は根本から見直さなければならないでしょうね

389 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)