5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼日本という国について考える▼

1 :名無しさん@3周年:04/03/27 12:15 ID:jQuJ7FbM

日本列島にある日本国、
日本はどこから来て、これからどこへ向かうのか?
日本とは一体なんであろうか?
いつまで存続できるのであろうか?
また、存続すべきなのか?
日本の過去から現在、未来へ続く、この国の形について考える。



2 :名無しさん@3周年:04/03/27 12:17 ID:iZexj64z
春は陽気がいいね

太陽はピンク色です

3 :名無しさん@3周年:04/03/27 14:02 ID:mKDf9JzY
日本は、もう




                        糸冬了

4 :名無しさん@3周年:04/03/27 14:04 ID:mKDf9JzY
日本は借金だらけ。

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm



5 :名無しさん@3周年:04/03/27 14:06 ID:mKDf9JzY
既得利権の解体は、遅々としか進まず、
借金の増大のみが、素晴らしい速度で進行していく。
破綻の桜が満開となる日は、近いのだろうか?


6 :名無しさん@3周年:04/03/27 14:59 ID:g4ebdFfk
社会・世評http://society.2ch.net/soc/

ノシ

7 :ケーブル24時 ◆8oD23jMVRc :04/03/27 16:45 ID:rPaHcmXk
よーく カンガエヨ 。

8 :名無しさん@3周年:04/03/28 05:03 ID:wx2gFqzN
考えなくてもいずれ第二のインカ帝国になりますので…<(_ _)>

9 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:42 ID:8iHrbWAJ
石原慎太郎が国家社会主義政権を実現した翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木々は青々としている。
人々の表情は希望と期待に満ち、戒厳出動の戦車兵の汗が太陽光を反射していた。

「失業に怯える時代は終わったのだな」
昨日までとある中小企業に勤めていた田中さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは政府が仕事を保証する時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「国家という字を御覧なさい。国の家と書くじゃないですか。日本の国は我々の共通の家なんですよ」
通りがかりのスポーツ刈りの若者がそう言って微笑んだ。

ヒッキ−は長年使ってきたパソコンを質に入れ、重量挙げの器具を購入した。
「軟な趣味はもう許されない。これからは体を鍛えて国家のお役に立とう」
決意を秘めた表情で男は言った。

青空のなかをを帝都を追い出されたカラスが居場所をもとめてさ迷っていた。



10 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:50 ID:MUTYUGuZ
粉飾と隠蔽で構成された国家;日本



11 :名無しさん@3周年:04/03/29 10:38 ID:rgVPCcCt
道州制を導入して、連邦に汁!

12 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:02 ID:Z3pHH6cN
日本に豊さなど必要無い。

13 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:24 ID:VFsKBltk
清貧な国を目指すというのか?
貧乏になれば、犯罪も増えるし、外国から攻められても何もできないぞ。

14 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:59 ID:DKU6JPjn
日本にあるものは経済力だけなんだから、そこを活かさないと。
戦後60年も経つんだからいいかげんアメリカから独立するべきだろう。
アジア・アメリカ情勢の流れにも噛み合っているのだから、なおさらだ。
そうすれば経済力を基盤として新たに「軍事力」カードが手に入る。

とにかく、悪い意味(まれに良い意味でもあったが)でのブレーキ装置である
アメリカに出て行ってもらうのが急務だ。

15 :名無しさん@3周年:04/03/30 12:10 ID:QjX9sv6v
日本人、日本ていうのは、他人や集団に依存するのが得意なんだよな。
親分子分の関係や、周りの空気を伺う。
逆に独立したりするのは下手だ。
しかし、アメリカの子分のままではだめだな。
アメリカも日本の面倒を見る気も能力も減っていくだろうし。

16 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/03/30 18:57 ID:Ya3LYBdj
>>14
>戦後60年も経つんだからいいかげんアメリカから独立するべきだろう。

政府の中枢までアメリカの監視は入ってるよ。
中途半端な総理じゃ、潰されちゃうよ。
田中角栄でさえ潰されたのに・・・

17 :名無しさん@3周年:04/03/30 18:59 ID:wQskosw+
恵也 ◆1BgPjyxSEが立てたスレッド
恵也 ◆1BgPjyxSEはホスト規制をかいくぐり、場所を変えスレッドを乱立している。
必要があればスレ立て依頼所にて申請するのが妥当な方法である。
政治板は皆のための公平な場という観点からすれば、明らかに不当行為。
自分に都合のいいスレッドを乱立し、それらの殆どは埋めたてされず放置されている。
◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆ 03/12/21
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/
★預貯金差し押さえて”国民年金”徴収★ 04/01/18 02:22
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1074360134/
[イラク派遣] 自民に投票した連中は殺人者 7 04/02/14 22:36
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/
★★魚釣島とは日中の火薬庫★★1 04/03/25 19:02
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1080208939/
[イラク派遣] 自民に投票した連中は殺人者 8 04/03/30 01:21
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1080577317/
スレッドが立った日の間隔を見る限り、明らかに不正行為をしていると判断せざるを得ない。

18 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:52 ID:Oyu/kDay
早いトコ星条旗に星一つ書き足しましょ。

19 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:56 ID:HDfm98b5
 その昔 筑波博にでも行ったのか
どこにも行かないよ 日本人は


20 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:01 ID:0MEIG5ZK
>>9
国の家畜でないかい?お国のために働き、最期は食われちゃうのだ。
>>14
野生動物(独立国)は頭を使わなければ生きていけない。
家畜(属国)は何にも考えなくても、はじめは主が守ってくれる。


21 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:16 ID:C+gZ+6mR
>>14-15
アメリカに出て行ってもらわなくても、狡猾に利用
できればそれでいいんだけど、今の政治家、官僚にそれが
できるかどうか・・・。(アメリカからの独立には賛成だけどね)


22 : ◆A7caFXbKKM :04/04/03 18:31 ID:qPMYt2br

//////////////////////////////////////////////////////// 絶賛発売中 ///

    堺屋太一著 「日本とは何か」 1991年 講談社発行
講談社文庫

    Amazon:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061855948/qid=1044798070/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-0943028-6665127

    bk1:
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e3b1af5af17e01031ae?aid=&bibid=01047403&volno=0000

    紀伊国屋
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9940084056

/// すぐ購入しましょう!//////////////////////////////////////////////////




23 : ◆A7caFXbKKM :04/04/03 18:32 ID:qPMYt2br

/// まえがき 1 /////////////////////////////////////////////////////////

 堺屋 太一著 「日本とは何か」 1991年 講談社発行より

    まえがき

「日本とは何か」
 これはわれわれが日本人である限り、永久に追い求めなければならないテーマ
であろう。とくにいま、この一九九〇年代においては、これが重要な問題である。
外には国際情勢の抜本的な変化があり、内には史上はじめての「豊かな社会」と
高齢化の急進展がある。
//////////////////////////////////////////////////////// 堺屋太一著 ///





24 :名無しさん@3周年:04/04/04 07:18 ID:u8Yh/+3c
 『まったく筋の通らない「内政干渉」である』というが、中国の圧力に負けて、こそこそ隠れるように参拝している。
 いっそ、8/15参拝とするか、きっぱりやめるか、どちらかにしてほしい。

 「隣のピアノがうるさい」という。隣との関係がうまくいっていないのだろう。
 問題は、ピアノの音ではなく「隣との関係」だ。
 「いつピアノを弾こうが勝手だ。内政干渉だ」といえば、ますます関係は悪くなるだろう。

 さらに、「ヘタなピアノを聞かされてはたまったものではない」という隣の主張にも一理ある。
 人に不快感を与えるほどヘタなピアノかどうか、反省することも必要だろう。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040403ig90.htm
4月4日付・読売社説/[川口外相訪中]「『靖国』問題を対日カードにするな」

 まったく筋の通らない「内政干渉」である。

 訪中した川口外相に、温家宝首相は「日本の指導者が大局を重んじて靖国神社を参拝しないよう求めてきた」と、小泉首相が参拝をやめるよう改めて要求した。

25 :saisyo:04/04/04 09:02 ID:4viE+KZ7
HARRPプロジェクトHARRP計画で
日本人の精神を弱らせ
アメリカの都合のいいように日本人はコントロールされ
アメリカの言いなりになっている

日本人はマインドコントロールを自力で抜け出す
努力が必要である

26 ::04/04/04 11:01 ID:PX3/CLgN
フリーターと正社員を一々、区別するの、疲れるから、全部、正社員に
しちゃえ♪しちゃえったら♪しちゃえ♪(舟盛り、1本、おかわり♪)

27 : ◆A7caFXbKKM :04/04/04 17:23 ID:d+myKNnM

/// まえがき 2 /////////////////////////////////////////////////////////

 これまでにも「日本論」または「日本人論」は、さまざまに論じられてきた。戦後
におけるその系譜を略述すれば、日本後進国論から出発し、やがて日本特殊論に
傾き、最近では日本式経営や日本型官民協調体制への礼讃論が擡頭する一方、
知日外国人からは新たな日本特殊論ともいうべき議論も出はじめている。
 いうまでもなくこの変遷は、日本の経済的発展と並行している。そしてそれは、
明治から昭和初期、太平洋戦争の敗北に至るまでの「日本論」の変化とも類似
している。明治中期までは、もっばら「欧米列強に立ち遅れた日本」が強調され、
それまでの日本的特色を否定するものが多かった。いわゆる「脱亜入欧」論である。

////////////////////////////////////////////////////// 「日本とは何か」 //





28 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:16 ID:uxzUiQ/i
自らを欧米人と勘違いする哀れな黄色人種
自らに取って猛毒となる欧米保守の文化を美しい善と勘違いして吸収したがる

加えて社会全体の極端な老化

もう末期だろう。

29 : ◆A7caFXbKKM :04/04/06 20:19 ID:SFawuEhZ

/// まえがき 3 /////////////////////////////////////////////////////////

 ところが、日露戦争の戦勝後は、日本文化の独自性を強調する日本主義が擡頭、
「古きよき日本」への憧憬が強まる。それがさらに昭和に入ると、「日本よい国、
強い国」式の自信過剰が生まれ、やがては欧米近代文明に対する批判へと発展
する。ここでいう「よい国」とは、正義の国、つまり自国の倫理を世界に拡げるべき
国という意味であり、「強い国」とは軍事力の優れた国という意味である。この二つを
重ね合わせると、武力を以てしても日本的倫理を世界に拡げてもよいという「日本
神国論」に行きついてしまう。戦前の日本が、相手の意向を無視した侵略行為を、
「王道楽土の建設」「大東亜共栄圏の新秩序」と称してはばからなかったのも、
こうした自国評価、つまり「日本論」があったからである。
//////////////////////////////////////////////////////// 1991年刊 /////




30 : ◆A7caFXbKKM :04/04/08 20:15 ID:XRNKOUm1

/// まえがき 4 /////////////////////////////////////////////////////////

 明治から昭和初期にかけての日本における「日本論」の変化の背景には、日本の
軍事的成功があった。第一次世界大戦後は、日本人の大多数が、軍事的に成功
していると信じていたのだ。当時の日本人が心から「軍事大国」となることを願って
いたとはいえないが、「外国に蔑まれない国づくり」から出発した明治の近代化は、
軍事力を基準とする国際比較を、唯一の成功の尺度とする風潮を生んでいたので
ある。
//////////////////////////////////////////////////////// 講談社文庫 ///




31 : ◆A7caFXbKKM :04/04/10 08:34 ID:WzHEtAJW

/// まえがき 5 /////////////////////////////////////////////////////////

 経済を尺度とすることが一般化した今日から見ると奇妙にさえ思えるのだが、
一九三〇年代の日本人には、はるかに豊かなアメリカやイギリスに対しても、
日本文化の優越性と日本的社会体制の良好さに見習うように説いた者も少なく
ない。それは大川周明(経済学者)や荒木貞夫(陸軍大将)のような右翼的国粋
主義者に限ったことではない。いまは五千円札の肖像に納まっている新渡戸稲造
(国際連盟事務次長)のような「国際人」でさえも、その必要性を大いに強調している。
外国生活の経験がある外国語上手に、自国礼賛論者が多いのは、後発国に多い
現象である。日清・日露、第一次大戦と、幸運にめぐまれて勝ちつづけただけで、
たちまちこの国には、日本は欧米近代文明の利点と伝統的精神文化のよさを合わせ
持った社会、という自画自賛がはじまったわけだ。
////////////////////////////////////////////////// すぐ購入しましょう!///




32 : ◆A7caFXbKKM :04/04/13 20:51 ID:ssA8QQQr

/// まえがき 6 /////////////////////////////////////////////////////////

 じつは、この種の部分的な視野での評価、短期的な動向に酔いやすいことも
また、日本的特色の一つだ。この国には文化を体系的に見る社会気風と、
雰囲気に流されやすい集団主義の気性があるからだ。
 こうした「日本強国論」、日本こそ正義とする「日本神国論」が、日本を国際的
孤立に向かわせ、やがて太平洋戦争へと突進したことを思えば、今日の
「日本論」の風潮も、ある種の危険を孕んでいるといえなくもない。

////////////////////////////////////////////// 講談社より絶賛発売中! ///





33 : ◆A7caFXbKKM :04/04/16 20:58 ID:5X4peM/V

/// まえがき 7 /////////////////////////////////////////////////////////

 それぞれの国、それぞれの民族は、みな独自の文化を持っている。その意味では、
日本文化が特殊なのは当然であろう。問題は、この文化の特殊性を肯定するあまり、
政策や経営の特殊性擁護に利用し過ぎてはならない、ということである。ましてや、
それを一部集団の利益擁護や特定官庁の権限保持に多用してはならない。国際
社会とは、それぞれに特殊な文化を持つ国や民族が、ある程度の気色悪さに耐え
ながらも、妥協し協調しながら一般的ルールを形成する場だからである。

//////////////////////////////////////////////////////// 堺屋太一著 ///




34 :名無し@3周年:04/04/16 23:38 ID:w6NOHMBs
日本という国は・・・・

愚かなマスコミと、愚かな政治家をもった国である。
国民も、なんでも他人任せ・・自己責任を忘れ去った。

日本国の将来・・・
近い将来、国内で民族紛争が起こるようになるだろう

いい例が、九州のある町では日本人より在日のほうが多くなり
日本文化が廃れていっている。
在日の票欲しさに在日に媚びる政治家




35 :名無しさん@3周年:04/04/18 11:13 ID:i6nO0gBv
『日本の借金』時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

36 : ◆A7caFXbKKM :04/04/18 19:23 ID:0msE5qRd

/// まえがき 8 /////////////////////////////////////////////////////////

 この場合重要なのは、日本にとって変えられる特殊性と変えやすい特殊性とを
見きわめることであろう。変えやすいものなら、一部の抵抗を排しても国際協調の
ためには変えなければならない。幸いにして日本人は、多くの面を変えることの
できる文化(それこそ日本文化の特殊性の一つ)を持っているのである。
 そして、変え難いものなら、その由来と理由を世界に説き、理解と納得を求める
べきだ。たとえそれによって、日本と日本人の利益と評判が損なわれたとしても、
破滅的な衝突よりはましなはずである。
 本書は、そうした観点から、歴史に遡って日本の由来と現実を見つめた日本の
姿を描こうとする試みである。・・・・・
////////////////////////////////////////////////////// 「日本とは何か」 //





37 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:53 ID:GYQFbMtg
 思想史家、関曠野さんのホームページ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/

38 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:13 ID:EUe3yz5T
アメリカは今がピークのような気がする。
双子の赤字は解消せず、イラク政策では失敗し、なまじ強すぎる武力を持って
るがために、窮地になるとおなじ過ちを犯し、また泥沼に・・・
脱アメリカを真剣に考えた方がいいのでは?

39 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:29 ID:0/rXJ5N7
利権自民党による多額の国債も


日 本 国 民 の 自 己 責 任 な の で す ね ?

40 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:32 ID:b/kYUj2G
根本をつきつめると
小泉みたいな馬鹿政治家を持ち上げている国民の自己責任だな

41 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:51 ID:QJCBy2NE
>>39
当たり前だ。自民党が政権を獲れたのはクーデターや
革命でなく選挙だ。
日本国民は選挙に一票を投じる責任の自覚がなさすぎる。

42 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:52 ID:EUe3yz5T
民主党は政策面で納得いかないものもあるが(党内左派を切らないのも
気に入らんが)政権担当能力をつけ、いつでも自民党に取って代われる
ようになってくれれば小泉も変わるだろう。
二大政党制かなァと思うのですが・・・


43 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:54 ID:BwE0uGmn
>>42
そうなったら同じ穴の狢なので、無意味な二大政党制になるだけ。


44 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:57 ID:6XsXjIbS
>>41
>日本国民は選挙に一票を投じる責任の自覚がなさすぎる。
でも国会を気に入らないといってすぐサボる人間に投票するのも勿体無い気がする。

45 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:00 ID:ZT32sALg
>>43
そう思ってるのはサヨ、ウヨばかり。

46 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:01 ID:BwE0uGmn
>>45
自民党と民主党を渡り歩けばよいだけ。

47 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:04 ID:DgNBL72X
>>44
その人を見極めるのも国民の責任だと思う。
果たして、選挙権を持つ国民の何%が、テレビニュースや新聞以外に
政見放送を観たり、選挙公報を読んだり、演説を聴いて候補者を
選んでいるか?
まあ、日本の完全平等の普通選挙権は自分達が勝ち取ったわけでなく
アメリカからいただいた物だから責任を自覚しないと思うが。


48 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:13 ID:EUe3yz5T
政治改革の第一歩は、国民が主権者である、と自覚するところからでは。
参政権を行使せず政治が悪い、というのが一番最悪かと。
ちょっと臭い?

49 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:16 ID:BwE0uGmn
>>48
臭くない。投票率低いのは恥ずかしい。

50 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:18 ID:EUe3yz5T
>>46
自民党と民主党を渡り歩けばよいだけ。
そうなんだよ「渡り歩く」ことで両政党は国民を意識せざるを得ない。
汚職などの防止にも役立つのでは?
二大政党はそこに意味あり。

51 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:19 ID:EUe3yz5T
>>49
サンキュウ!

52 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:26 ID:v2Q251lX
>>46
一回ぐらいは渡り歩きがあると思うがさすがに政権が
変わるごとに党を変わるやつは落選するだろう。
二大政党制になると、よけいに目立つ。
アメリカも時々、現職連邦議員で党を変えるやつはいる。
二大政党制になると政権交代が現実化にもなるから官僚も
特定政党にべったりはできなくなる。

53 : :04/04/19 19:27 ID:y8KYku92
株価についてだけは、参院選、アメリカ大統領選が控えているだけに
じょじょに上げて11月にかけてピークを迎えるかもしれない。
しかし、アメリカ大統領選後は小泉も株価操作を止めてしまうので
11月以降、確実に下落していくだろう。
ピークの最大値は日経平均1万4000円ぐらいいくかもしれない。
反米テロ組織も、本気で日本にダメージを与え政局を混乱させたければ
参院選挙前に拉致した人質を容赦なく殺していただろうし
参院選挙前に日本の関係施設にテロ攻撃したりして日本を混乱させるはずで
今回のように日本人だけ特別に釈放するわけがなく
それが参院選挙の7月までになければ
テロ組織は、もはや日本には本気ではやる気がなく
イラクは大筋、民主化に動き出したということになり
その時は日本人主導でやってもらいたいと言うことを
世界中に表現している事になる。
最近の人質拉致事件などの経緯をふまえ、このような分析により
11月までは上昇すると予想する。
イラク復興のために増税してまでも努力している日本に
良いイメージが中東中にに染み渡っており
復興は日本主導になることは間違いない。


54 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:38 ID:EUe3yz5T
>>52
50での「渡り歩く」のは国民の方。
官僚も特定政党にべったりはできなくなる、には同意。
二大政党悪くないと思う。

55 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:24 ID:FelaSqcV



さて、日本人種の未来についてだが、

現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%ずつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約300年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、現在の日本人とは

全 く 違 っ た 人 種 に な っ て し ま う 。




56 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:33 ID:WO83bDFA
>>55   こんな話がある漫画にあると思う。

手塚治虫が、米国の大学でのPR講演で、
学生から、「あなたは、日本人なのにあなたの描く登場人物はなぜ日本人っぽくないのか?」
と言われ、手塚はにこやかにこう答えた「わたしの描いたアニメーションは未来を描いているのです。
その未来の世界では多くの人間が混血した世の中だから問題ないのです。」


57 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:41 ID:EUe3yz5T
人種的には日本人は元々混血なわけで。
青森、新潟、和歌山によく行くけど平均的顔つきがぜんぶ違う。南方系、北方系
さらには朝鮮系の混血が日本民族で単一民族では決してない。
DNA的人種問題より、その精神性やIDの問題。
日本国民の根っこの精神性は排他的であり、それを押し隠して国際化ばかりの
きれいごとをいい続けると、いつか不満が爆発しかねない。
己を知った上での国際化でなければな、と思うしだいで。

58 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:15 ID:h/hVQcYa
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!【実話】
(あのサダム・フセインは国連安保理へ朝貢していた)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったからだ(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。
石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人にhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
国連事務総長、イラク支援策の不正疑惑で第三者の調査求めるhttp://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=4610912
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂を裏付ける証拠の一部が出た)

59 :平沼赳夫内閣総理大臣 経済産業省・内閣府の勝利    /害無:04/04/19 23:16 ID:WO83bDFA
<http://www.hiranuma.org/japan/gallery/family01.html>
平沼騏一郎 ( ひらぬま きいちろう )
→エッセイ「平沼邸炎上す」

慶応3年(1867)岡山県に生まれる。
明治21年帝大法科大卒。
司法省民刑局長、同次官、大正元年検事総長。大審院長、司法大臣、枢密院議長、昭和14年総理大臣。
国務大臣、内務大臣を歴任。男爵、法学博士。
その間現職のまま明治31年日本大学理事、同大学学長、大正12年第2代総長となる。
昭和27年(1952)死去。85歳。
( 平沼赳夫養父 )


60 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:40 ID:WO83bDFA
毛並みがよろしい。

61 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:24 ID:BW1U6v3l
沈んでるなァ。184番でつた。
二大政党論でも議論しようよ。

62 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:45 ID:twwZYzMz
「臭い物にはふたをする」
ということわざ通りですよ。世界一

63 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:26 ID:nC+/Lhng
日本=「国民を弱体化しておいて統治しやすくしている国。」

それが今回の人質事件のような出来事では矛盾を生じている。

関連して。。。

日本=「パック旅行を発明した国。ほとんどの国には普及せず。」


64 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:29 ID:35YwhCOS
日本国憲法は国際協調主義、平和主義を採っているんだよ
だから日本国はボーダレスに世界に貢献するべきなんだよ
あんだすたん?

65 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:32 ID:nC+/Lhng
正しく「理念」と「現実」の剥離が生じているのでしょう。


66 : ◆A7caFXbKKM :04/05/02 18:49 ID:YJENAhu8

/// 工業モノカルチャー社会 1 /////////////////////////////////////////////

堺屋太一著 「日本とは何か」 講談社 1991年刊 より

第一章 平成の日本
    「天国」日本の実態 - 工業モノカルチャー社会
        効率の悪い「経済大国」

 ・・・・・経済環境や社会的地位が急激に上昇した場合人間は自己評価の両極分解
に陥りやすい。一つは、済的社会的上昇を成し得た自分の能力に対する過大評価であ
り、もうひとつは周囲の扱いや冷たい視線から生まれる自己嫌悪だ。

//////////////////////////////////////////////////////// 堺屋太一著 ///




67 : ◆A7caFXbKKM :04/05/02 18:50 ID:YJENAhu8

/// 工業モノカルチャー社会 2 /////////////////////////////////////////////

 この心理が、ときには下品な富の顕示や強引な権力の乱用を招き、ときには過剰な
被害者意識を募らす。それでいて内心では、「みんなに好かれたい」という渇望が絶
えない。いわゆる「成金心理」である。今日、国際社会における日本には、これに似
た心理があることは否定できないだろう。
 日本の自己過大評価は、行政機関や一部の産業界、言論人によって組織的に宣伝さ
れ、広く日本人自身が信じ込むようになった「偉大な経済大国・日本」の自己イメー
ジであり、「勤勉で有能で規律正しい日本人」の自画像である。そしてそれを裏づけ
る統計数値や評価尺度が、官僚機構から発表され、マスコミ等を通じて流され、一部
言論人によって増幅されている。
////////////////////////////////////////////////////// 「日本とは何か」 //




68 :名無しさん@3周年:04/05/03 13:47 ID:nUexmSAK
アメリカ市場を無視してはなってこない
大東亜共栄圏なんてとうの昔に失敗
アメリカ合衆国日本州として再建

69 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:10 ID:2XD+jUwq
アメリカが日本を合併することなんざ、絶対ない
奴隷を合衆国国民になどするわけないさ


70 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:42 ID:dGErP01m
>68
60数年前に蒔かれた種は独立と言う芽を出している。
決して肥沃な土壌といういい環境とは言い切れないかもしれないが、
日本が真に共栄を望めば大東亜共栄圏は絵空事ではないと思う。

71 : ◆A7caFXbKKM :04/05/05 20:12 ID:zMWicPxP

/// 工業モノカルチャー社会 3 /////////////////////////////////////////////

 たとえば、最初に並べた「経済大国」を示す諸数字だが、これ自体は正確であり
何の作為も含まれていない。しかし、このことから日本は「経済効率のよい国」、
「世界に広めるべき優れた経済体制をつくり上げた社会」という印象まで植えつけ
たのには、数値の選択と報道の仕方に依存するところが少なくない。

//////////////////////////////////////////////////////// 1991年刊 /////




72 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:34 ID:TOESIUj0
イラクや他の国や沖縄で好き勝手に虐待やレイプをしている米軍なんぞに税金使ったり、
自国の事は放って置いて、たいして評価もされないのにODAやイラク復興等に多額を
ばらまいている国は間違いなくこの先は危うい。
発展したければ絶対アメリカからできるだけ自立すべき

73 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:54 ID:a3d/zwOq
>>72
>イラクや他の国や沖縄で好き勝手に虐待やレイプをしている米軍

「目前で進行中のレイプをやめさせるには、説教ではなく
力が必要で、それもレイプ後ではなく事前に」

どうぞご自由にレイプ中の強姦魔に説教してください。(中川調)

74 :名無しさん@3周年:04/05/06 13:02 ID:52uISqO6
違うな、今のじじいどもは力量は無いので
せいぜい中継するぐらいだ

75 :名無しさん@3周年:04/05/06 13:09 ID:a3d/zwOq
つまり郡山は、レイプ中の写真を撮るためにイラクに行った、基地害ということである。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)