5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱ、日本人には国際的なボランティアは無理だね

1 :名無しさん@3周年:04/04/18 14:48 ID:5y85ux1E
イラクの人質事件で噴出した「自己責任論」を聞くと、つくづく日本人には
グローバルなボランティア活動は無理だということを痛感したね。本人は
自己責任の意識を明確にもって活動していて、万一のことがあっても政府
なんかに助けは求めないという強い意志で臨んでも、日本の社会が黙って
みてられない。マスコミの、人質家族を巻き込んだ報道が代表的だ。その
報道に接すた国民の情緒的反応。まさに「恥の文化」健在だ。「自己責任」
という言葉だけが踊って、精神的に自立できない国民性が顕在してくる。
「自己責任」という言葉の使い方はまだまだ日本では難しい。経済的な分野
に」限っておいたほうがよさそう。


裏に

2 :名無しさん@3周年:04/04/18 14:51 ID:26yVd+wJ
日本が階級社会になって、安定した上流階級がボランティアに乗り出すまでは
当面は無理そうだね。

3 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:05 ID:zPMNxj5M
そうかもね。・・なんだかワビしいね。
クルド地区では、相当がんばってるんだろ?

・・ま、でも、2ちゃんのぞくたびに、絶望的な気分だ。
マスコミも発展途上だしね。国の認定商売だし・・。


4 :名無しさん@3周年 :04/04/18 17:17 ID:7RVpRmlZ
>>1

 考え方が逆。
何の防御策も練ってないで、甘い見とおしで行く方が悪い。
見とおしが立てば行き、
見とおしが立たなけりゃ本来、行くべきではない。

つまり馬鹿どもは今回、政府・一般に対してはもちろん、
ボランティア一般に対してまで、こういう(↑)懸念を抱かせたわけで、
とにかく、あらゆる方面に迷惑をかけたことは確か。

「女・子供」とは、良く言ったものだ。

5 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:21 ID:GohGoQWM
<イラク人質解放>3人に救出経費負担を請求へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040418-00002121-mai-pol
 外務省は17日、人質事件で解放された3人の救出経費の一部について、自己負担
を求める方針を決めた。請求対象は、バグダッドからドバイへのチャーター機費用の
一部と健康診断の実費分。帰国費用も本人負担になる。再三にわたる渡航自粛勧告の
末の事件だけに、与党などから経費を自己負担すべきだとの声が高まっていた。

本来なら犯人の武装グループが負担させるべき救出経費を、
人質に請求する・・・これが小泉自民党のいう自己責任?

6 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:26 ID:TcSrRiQT
残念なことに彼らは自衛隊に対する脅迫に
利用されてしまった、これが敗因。

ただ拉致されただけなら政府は知らん顔を
してお題目を唱えていただろう。

自作自演は日米の政府のほうでは無いかと
疑っている。

7 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:32 ID:eHjt6PfY
明確な費用負担の趣旨を被害者に伝えたのかどうかで
請求権が発生するものではないのか?

それを伝えずに請求を求めたなら
支払う必要はないだろう

何故なら、被害者たちはチャーターする必要がないからね

逆に、日本政府に「拉致」されたで訴えればよい。


8 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:37 ID:NcylYsMG
>>7
総択どうだった?

9 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:37 ID:9K5z6EwY
根本的にそういうのが大事だと思う。
こういう言葉を俺は首相に発してもらいたい。
完全見殺しだった。
それは戦後から時間がたち過ぎたせいか、アメリカ追従の民主主義のせいか。
タブーを犯し続けるマスコミ。
欲の強い人間を増やしている。
民主主義の欠点が悪いほうに・・。
かつてのガンジーやマザーテレサの活動は無駄だったのだろうか。
それを壊そうとしたのはブッシュだろうが。
キリスト教の国の首相がやられたらやり返せと言ってたのはびっくらこいた。

日本はどこにいこうとしているのだろうか。
もう少し首相も政治家もマスコミも日本の将来を考えてほしいもんだが。
このままじゃ絶望しちゃうね。

10 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:38 ID:NcylYsMG
実力は中級者以下と見たw

11 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:00 ID:7RVpRmlZ
 情にかられて、周りが見えなくなるとか、
自分で自分の激情・欲望に負けるとか、
あるいは全く周りに無頓着な野郎ってのは、
国際ボランティアって言う難しい仕事には本来、
向かないんだろう。

外国のボランティアとか時々テレビに出てくる奴は、
年季が入ってるって言うか、
顔に刻まれたしわが違う。
逃げ足も早そうだし、すばしっこそうだし。

今回の、少女趣味、興味本位で入っていった
とろそうなこいつらとは全然違うって感じ。


12 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:07 ID:9e7z97aB
なんか1度もボランティアしたことがないようなヤシが
自分の行動力のなさを正当化する実に情けないスレだね。

13 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:10 ID:gDuCTW98
日本政府の自演じゃないの?
ボランティアを今後しにくくしようとする作戦

14 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:11 ID:7RVpRmlZ

 …事実は事実。

15 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:17 ID:7RVpRmlZ
>>12

そう言われたくなかったら、今回のような問題起こすなよ。

16 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:45 ID:9e7z97aB
>>15
???
日本語大丈夫か?
ちゃんと学校行けよな
つうかオマエが池沼ならしかたないがw

17 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 18:48 ID:NcylYsMG
>>15
3人は「問題」を起こしていない。
正確には、アメリカが起こした戦争に荷担した日本が
起こした「問題」。政府は明らかに被害者ではないw

18 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:48 ID:+UqFU3vp
ボランティアしたことがないとボランティアに対する意見は封殺?
ボランティアってのはそんなに偉い行為なんか?
普通な人は今日の飯を食い生きるということが第一順位だろ。

19 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:50 ID:+UqFU3vp
>>17
拉致実行犯が起こした問題。政府が起こした事件では無い。

20 :名無しさん@3周年:04/04/18 18:55 ID:7RVpRmlZ
>>16

 池沼は、皮肉言って喜んでるおまえだろ。

21 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 18:58 ID:NcylYsMG
>>19
拉致実行犯はある意味、正当防衛
灰色な自衛隊派遣に根本的な問題がある

22 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:09 ID:7RVpRmlZ
>>17

 危険地帯に行って拉致されたのは問題ではないのかよ?。

23 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:11 ID:9e7z97aB
>>18
封殺なんて被害妄想だね。
ただボラをやったこともない人間が、やってる人間を
とやかく言うならそれはおかしいってことだ。

24 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:14 ID:+UqFU3vp
>>21
どんな行為に対する防衛なの?
自衛隊に攻撃されたってか?

派遣の問題と今回の事件は別の問題だ。
おまいじゃなくても自衛隊の対米追従派遣には国民だって疑問符はつけてるよ。
それとこれとは別の土俵の話だから誰も声を大きくしないだけの話だろ。

25 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:15 ID:TcSrRiQT
頼むから知障なら知障と書いてくれ。

26 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:16 ID:+UqFU3vp
>>23
だから、なんでボランティアしたことないとボランティアに何も言えないのよ?
いいんだよ別に、勝手にやって勝手に死ぬ分には。誰もとがめないよ。
今回はそうじゃないだろ?
やったことない人間に大きく関わる事件になったから批判されてるんだろ。

27 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:18 ID:7RVpRmlZ
>>23

なるほど。

すると2chでやってるような政治・政府批判なんてのは、
やった事も無いんだから、一般人は一切するなって言うわけだな、池沼君。(w

28 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 19:20 ID:NcylYsMG
>>22
政府が渡航禁止をなすのは、報道の自由や移動の自由を制限する
ことになるので前提的にあり得ない。石破長官は法律の留保を理
由として制限が可能としてるがね。それに3人が危険地域にわざわ
ざ踏み込んだという表現はおかしい。危険地域、大変な地域だか
らこそ、そこの問題解消に取り組むべく足を運んだんだから。
人質事件は3人の活動自体をよく思わなくて拉致したわけじゃない。
彼らの母国である日本政府の政策の不当性を理由にしている。
自衛隊派遣についてロクに国民議論をせずなし崩し的に行なっ
た政府与党に責任・問題は十分にある。
また、3人を非難する政府には、NGO活動すら否定しかねない根
本的な傲慢さ・未熟さがある。

29 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:21 ID:+UqFU3vp
ボクシングやったことがない人はボクシングのこと語ってはならん。
家を建てたことがない人は家のことを語ってはならん。
オナニーしたことがない人はオナニーについて語ってはならん。


そういうことかい?

30 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 19:23 ID:NcylYsMG
>>24
少なくとも、アメリカと日本は結託して占領政策を採って
いると多くのイラク人、特にサマワ以外のイラク人は見て
いるようだ。かつての中東問題で採っていたアメリカから
の中立寄りの政策を多くのイラク人は知っていたようだが
台無しだな。


31 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:24 ID:+UqFU3vp
>>28
違うだろ。
どんな崇高な理念や、善意があろうと、現在危険な地域に行ったのは自分の
意思によるものであって、それは立場がどんなものであろうと同じ。
誰かの命令ではない。もちろん、政府の意向を受けたものでもない。
自衛隊派遣の是非とはまったく違う話。

32 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:26 ID:+UqFU3vp
>>30
そういう大義があれば人質を取って国を恐喝することが正当化できるのか?
まぁ、果たしてそれが本当の目的なのかどうかも怪しいけどな。

33 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 19:27 ID:NcylYsMG
>>24
盛り上がらないのもまた別の理由かも
この国の国民は不思議な気質を持ってるからね。
大まじめに、島国ゆえの、のんびり・おまかせ気質なのかもしれない。

34 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 19:36 ID:NcylYsMG
>>32
正当化できるかもな。
敵対する国の国民を簡単な手続きで収監することは、第2次
対戦や、アフガン戦争でのアメリカなど、よく行なわれる話
だし。イラク国民から見て日本はどう思われているか、その
違いによってはなおさらだ。

>>28
自衛隊派遣は、イラク国民から見てどう思ったか。それだろう
な。イラク人がアメリカの手先と思えばそりゃ、拉致もするよ。
医師や技術者の派遣のみだったら拉致はなかったろうな。もっ
とも、そのみち医師や技術者が騒乱に巻き込まれただろうが。
イラクは平坦な地域が多く、街道で自由な行き来が可能だから
戦闘地域と非戦闘地域を区分けすることなんて出来ないからな。

35 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 19:37 ID:NcylYsMG
×そのみち
○どのみち

36 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:37 ID:7RVpRmlZ
>>28

>それに3人が危険地域にわざわざ踏み込んだという表現はおかしい。危険地域、大変な地域だか
らこそ、そこの問題解消に取り組むべく足を運んだんだから。

自分の活動が出来るか否かという判断が、この場合問題。
報道では、(一人は)「自分でもやばそう」と
日誌か何か記しておきながら、行った。 
その時点で、判断ミスは明白。 
実際、我ままを通したらやっぱり拉致された。

37 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:38 ID:+UqFU3vp
なんでさっきから自問自答してんだよ。

38 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:38 ID:rVVnsLyD
     彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
    ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡) 
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡)).  
   ミ彡゙ .._    _   ミミ彡  
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  '/゚ ̄' 〈 ゚̄\ .|ミミ)) 
  ((彡|      | | `    |ミ彡 
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ  
    ゞ|      、,!  」  |ソ 
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /   
       \____/ 
       WANTED!!

氏名 小鼠不純一郎
容疑 やるやる詐欺、公約破りの常習犯、コンステレーション口利き疑惑、政策秘書(姉)の勤務実態疑惑、
    旧さくら銀行からの献金強要疑惑、彩福祉グループ・日本病院寝具協会・製薬業界との癒着利益誘導疑惑、
    身重の妻に暴力を振るって捨てた疑惑、婦女暴行でロンドンに逃走疑惑、首絞めハードサディストプレイで
    芸者を半殺しにした疑惑、重要な決断を政治無知の姉に頼るシスコン疑惑、学歴詐称疑惑、
    違憲靖国参拝、違憲イラク派兵、田中真紀子のスカートの裾を踏んづけて改革を邪魔した疑惑、
    官房機密費の悪質流用を隠蔽した疑惑、道路公団民営化推進委員会に裏で手を回して改革派を妨害した疑惑、
    年金・道路公団等の骨抜き改革を抜本改革と詐称疑惑、経済失政で延べ9万人を自殺に追い込んだ疑惑、
    ブッシュのポチ化で国際法違反のイラク住民虐殺を助け日本人をテロの脅威にさらした疑惑。
量刑 総理辞任、議員辞職、死刑もしくは終身刑。
賞金 小鼠辞任によってもたらされる国民の幸福を持って代えさせていただきます。 


39 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:39 ID:mxpoX8qt
人質の皆さんご苦労様。
勇気ある行動に感謝します。



40 :純ちゃん:04/04/18 19:41 ID:mxpoX8qt
おいおい!なんか忘れていないかい!
ことの始まりはアメリカに尻尾を振って自衛隊を派遣した
小泉だぜ!忘れちゃ困るよ。
この戦争が始まっていなければ日本の国民同士でいがみあう
こともなく、危険な地域にのこのこ出かけて非難されたり
殺されかけることもなっかたんでしょ。
フランスやドイツのように毅然とイラク戦争に反対していれば
こんなことにならなかった。
小泉首相はフランスやドイツのことは一言も言わずただアメリカの同盟
関係のみ言うのは不思議です。
3人を非難する前によーく考えてみましょう。
政治が悪いと国民が不幸に巻き込まれる良い例です。



41 : ◆JmMRHYri26 :04/04/18 19:53 ID:NcylYsMG
>>36
安全な地帯で報道や、人道活動ってもねえ…

42 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/04/18 19:56 ID:fXL/FJGw
>>1

NGOの連中に私が望むことは、もっとしたたかになってくれることだ。あの3人の拘束事件でまたもや政府主導の気運が
過剰に高まってしまった。

43 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:09 ID:f2iRWtWI
>>40
9:50】与党の政治家の自己責任はどないなっとるんや!
1 名前:名無しさん@3周年 04/04/18 08:09 ID:aGLFjuGL
イラク人質3人が開放された途端、政府・与党からにわかに噴出した「自己責任論」。
「自己責任」をまず取らなければならないのは小泉首相じゃないかな。
また、この論議の裏には公明党の共産党バッシングがあるような気がするが、皆さんはどう
思いますか?


44 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:13 ID:yfAhpnHd
>>42
やっぱ、日本は中国、北朝鮮、キューバと並んで地上に最後まで残ってる社会主義国だね。

45 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:31 ID:5aOHA9as
日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。
囲いの中で管理したければ、政府に従順な家畜だけ社会から隔離
して施設に収容すればいい。

米国務長官「3人を誇りに思うべき」
http://news.tbs.co.jp/20040416/newseye/tbs_newseye944100.html
彼らは自ら危険を引き受けているのです。ですから、私は日本の国民が
進んで、良い目的のために身を呈したことをうれしく思います。日本人
は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきです。また、イラクに
自衛隊を派遣したことも誇りに思うべきです。彼らは自ら危険を引き受
けているのです。たとえ彼らが危険を冒したために人質になっても、そ
れを責めてよいわけではありません。私たちには安全回復のため、全力
を尽くし、それに深い配慮を払う義務があるのです。彼らは私たちの友
人であり、隣人であり、仲間なのです。

Colin L. Powell On Release of Japanese Hostages
Friday, 16 April 2004, 1:40 pm
Press Release: US State Department
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm
And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to
put themselves at risk for a greater good, for a better
purpose. And the Japanese people should be very proud that they
have citizens like this willing to do that, and very proud of
the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing
to take that risk.
But even when, because of that risk, they get captured, it
doesn't mean we can say, "Well, you took the risk. It's your
fault." No, we still have an obligation to do everything we can
to recover them safely and we have an obligation to be deeply
concerned about them. They are our friends. They are our
neighbors. They are our fellow citizens.


46 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:36 ID:yfAhpnHd
さすがパウエルだな。

47 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:47 ID:7RVpRmlZ
>>41

「人道支援」も「自分を抑える事」も、いざとなったら両方出来無い、
という事を理解している人が、本来なるべき難しいものでは?
…と言っている。



48 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:57 ID:5dabsj0N
パウエルは甘ちゃん

49 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:58 ID:+UqFU3vp
NGOの志だって否定されてはいけないし、本来戦後の復興というのは
見返りのないブランティア的部分と、見返りを期待するビジネス的な側面
を持つのは誰でも想像にたやすいことだろう。どっちも大切だ。
戦争という行為そのものがそもそも、プライドや領土問題だけが原因でなく
さまざまな利権や不本意ながらも同盟関係によるお付き合いが絡んでいた
りすることだって事実だ。
しかし、そういった側面を無視して理想論や耳障りの良い言葉だけを叫んで
みても、それを純粋に守ることで国民が被る実害が大きければ何もならない。
人間とは業の深い生き物で最終的には自分が生きることが大切だ。
いくら慈悲的な行動をしても、自国の運営の障害になれば本末転倒であり
結局は「悪い政策」となってしまう。
エゴイスティックな生き物なんだよ人間は。そのエゴが可能なの最大単位が
「国」というコミュニティであって、それ以上にはできなかったということは
歴史が証明してるの。
世界市民・国家排除みたいなことを叫んでる奴はこういう視点がない。

50 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:00 ID:5dabsj0N
>>49
海外ボランティアには、自国に対する憎しみのようなものがあると思われるよ。国という視点がない訳ではない。

51 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:02 ID:xIMQ4nwX
政府とngoは協力して作業しろよ。

52 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:12 ID:+UqFU3vp
>>50
確かに「反体制」なのが多いことは確かだね。

53 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:13 ID:jt3d186B
国家には国家にしか出来ないことがある。
非政府組織には、非政府組織にしかできないことがある。

イラク復興などは、双方互いに補完しあってやっていく
べきなのに、日本は非政府組織とか民間ボランティアを
邪魔者扱いする傾向があることが、良く分かった。




54 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:18 ID:f2iRWtWI
>>53
今回は、NGOが国家を弾劾してたんだろ。w

現実は、現地で協力してやってるんだろう。
NGOは国家から援助を受けて海外に行ってることを知らないのかな。

55 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:19 ID:E5X3Onr/
最近の小学校は、
「国際教育だ」、「英語教育だ」、「奉仕活動だ」
ってやっているけど、
自国の文化や伝統を理解したり、
礼儀をわきまえること教えない日教組&サヨんぼ文部官僚体制では、
このような自分勝手な国際ボランティアが増加するだけだろ?

56 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:24 ID:ZPVxcluY

 今回の国内世論は、拉致された3人への同情点・批判点を日本庶民独特のバランス感覚に
 よって算定し導き出されたにすぎない。 たぶんみんなとっくに承知だろうけど。
 
 ・同情点;危険なイラクの国にいる人へのボランティア
      アメリカ追従政策という背景
 ・批判点;リスク管理が不十分。結果的に騒動を起こした。

 普通、本人が自覚していることをネチネチ批判は出来ないものだ。
 だから、被害者のご家族が、批判点について遺憾の意を示したうえで、
 ボランティアの重要性を訴えれば、これほど叩かれなかった。
 ところが、実際は、謝罪無しのうえ、救出のために自衛隊撤退は当然!

 謝罪した上で主張する、という日本では常識の手順すら踏めない非常識
 を発揮した時点で、拒絶反応が起きてしまった。 

57 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:24 ID:f2iRWtWI
>>55 
同意。ウヨとかサヨとかに分けるのは不同意。
教育に関しては、社会風潮に押された面もある。
もし、ビシバシと筋のとおった教育をやったら、
PTA連から教育者は袋だたきだろ。

58 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:24 ID:TcSrRiQT
>>55
自分でやれよ。がっこにしてもらうのか?
役人にしてもらうのか?おとうちゃんにし
てもらうのか?

自分で塾でもやれよな、そんな能力は無
いだろうが。

59 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:29 ID:f2iRWtWI
>>56
危険なイラクの国にいる人へのボランティア

↑これも、批判点ととらえてる人が多い。
一般の平和的NGO、青年海外協力隊などは、批判している。
理由は、最高レベルの退避勧告の出ている国では、個人で行くのは無謀。

60 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:40 ID:+UqFU3vp
国家には国家にしか出来ないことがある。
非政府組織には、非政府組織にしかできないことがある。

イラク復興などは、双方互いに補完しあってやっていく
べきなのに、一部NGOは政府とか海外青年協力隊を
邪魔者扱いする傾向があることが、良く分かった。

61 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:42 ID:5dabsj0N
>>60
日本の商社に出来てNGOに出来ないことをNGOがするのが正しいだろうな。

62 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:43 ID:5dabsj0N
まちがえた。日本の政府や商社にできなくてNGOにできることをNGOがすべきだ。

63 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:54 ID:ZPVxcluY
>>59
危険なイラクの国にいる人へのボランティア
↑これも、批判点ととらえてる人が多い。

 まあそうだが、それでも家族の方が「本人も命を捨てる覚悟で、私たちも
 そう思って行かせた手前、ムリなことはいえる立場ではないことを承知し
 ている」とでもいえばまだよかった。

 ボランティアが称賛されるのは、リスクを自分で面倒みれるという前提込み
 の話だからね。 今回の3人・ご家族の方は、残念ながら常識を若干外して
 おられたので、庶民の拒絶反応を引き起こしただけで、さる勢力が期待する
 自衛隊派遣の議論まで行き着かなかった感がある。


64 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:59 ID:5dabsj0N
しかし、ヨルダン政府だかイスラム聖職者協会だかに身柄を拘束された後、
帰ってきたときにはあの共産党の父親も嬉しそうだったよ。そんなもんだ。

65 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:11 ID:+UqFU3vp
共産党なのは母親で、父親は共産党系の組合員

66 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:27 ID:StXNwcYI
>>65
いまの共産党支持層は昔と違って、高学歴、高所得者が多いんだよ。
子供の教育についても確固としたポリシーを持っている。いろんな面
で平均的な国民よりかなりレベルが高いんだよ。
といっても、オレは同党支持者じゃないけどね。


67 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:33 ID:Da6fPtd5
自分の身ひとつ守れないヴォケが、紛争地帯に入ること自体が無知無能マヌケなんだよ。
「私は危険地帯であることを承知で入国しまつ。何があっても対応は求めません」と一筆書いてから入国しる。
本人にその意思がないというなら、国として一般人が指定国に入ったら見捨てるという法律でも作れ。

68 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:50 ID:ZPVxcluY

今回の3人の拉致をネタにして、コイズミ、自衛隊派遣、米国追従を批判したい人
今回の3人の無謀をネタにして、コイズミ、自衛隊派遣、米国追従を援護したい人

  ご苦労! でも、庶民の大多数は、

「3人の無謀さ」と「3人のご家族の言い草」との合わせ技一本で、
「常識をわきまえない身勝手な人たち」という感情論で拒絶しただけ。

自衛隊派遣のあり方・是非、リスク許容との優先度などの議論が再燃
されることを望む。




69 :名無しさん@3周年:04/04/19 00:53 ID:R9Z8lyzq
>>1
?? 家族が助けろとわんわん騒いでいましたが、何か?

70 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:02 ID:BwE0uGmn
お年寄りの介護ボランティアの方が大変。

イラクへ行くボランティアは何の資格も経験も要らないらしいから。


71 :MIKI@武夫:04/04/19 01:12 ID:ZiLWKNhV
>>40 小泉を総理にしたのは日本の国民だ

72 :MIKI@武夫:04/04/19 01:14 ID:ZiLWKNhV
そしてサイはふられた

73 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:28 ID:kBv95Iem
「自己責任論」がでてきた背景には、他人の勇敢さやそれに対する世間の賞賛の言葉など
への大衆の嫉妬をうまくカモフラージュしてくれる、この言葉を与党が利用しただけだと
オレは思う。リクルート事件以降、日本は大衆嫉妬主義国だもの。その意味からすると、
最初に公明党の幹事長からこの言葉が出てきたのもうなずけるか。

74 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:30 ID:h77pQe2a
「自己責任」論がやたらと喧伝される背景5
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082304534/l50

75 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:39 ID:z15MVpuM
彼らが解放された理由の一つは
彼らがイラクに好意的な人物達である事を確認したからだと思うが
大手メディアはそれには絶対ふれないな。

もし、自衛隊員だったら殺されていた可能性が大きいのでは。


76 :MIKI@武夫:04/04/19 02:04 ID:ZiLWKNhV
>>75
まぁマスコミはただの情報屋ではなくプロパガンダだからね

この事件はいろんな所がクサイ
被害者、犯人、被害者家族、政府、聖職者協会、マスコミ、共産党
各の思惑がドロドロ混ざっている感じがする

77 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:05 ID:h77pQe2a
「自己責任」論がやたらと喧伝される背景5
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082304534/l50

78 :(大衆の)醜いホンネ=嫉妬:04/04/19 09:50 ID:nbHxCwlF
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい
いま沸騰している「自己責任」論議なーんかくさい、醜いホンネをカモフラージュしてるみたい

79 :名無しさん@3周年:04/04/19 09:54 ID:nbHxCwlF
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね
やっぱ、リクルート事件以降日本は大衆嫉妬主義国なんだよね

80 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:13 ID:I81bymxt
 高遠さん 猫おばさん論
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html
けっこう面白かったので、ご一読を

81 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:13 ID:WaGHbN9g
ttp://v.isp.2ch.net/up/5d4d22a40210.jpg

82 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:33 ID:R/2XiDXp
2ちゃんねる自己責任集会が左翼から進行妨害、プラカード分捕り、野次飛ばし攻撃に遭う
http://dayomon.fc2web.com/matome/iraq.html

政府にチェーンメール攻撃を仕掛けるプロ市民/誘拐事件が起きたのに、
テロリストを非難しないで、政府を非難する家族や団体がいるのは日本だけ!

83 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:41 ID:WRxk8XKF
最近のように、おかしな世論がわき起こっているのは日本だけ。
ドイツ人のジャーナリストは、
3人を誹謗する嫌がらせが相次ぐことにショックを受けていた。

テロリストを批判というが、
ファルージャの「テロリスト」はそこらの村人たちだ。
山本一太のような愚か者がどんな思いこみをたれようと、
例えるなら「埼玉で700人が殺されて、埼玉の村人たちが怒り狂っているサマ」を、
理解できない国のほうが無能。
おれはサヨクでなく、ただの小泉アレルギー者だが、
今度の「日本の世論」には相当ウンザリした。



84 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:01 ID:R/2XiDXp
■高遠菜穂子(34)・・・極左ボランティア活動家、千歳市出身
 弟・修一(33)・・・社団法人 千歳青年会議所専務理事
 妹・井上綾子(30)・・・「イラクの声を届ける会」実行委員長
■今井紀明(18)・・・「NO!!小型核兵器 サッポロ・プロジェクト」代表、札幌市出身
 父・隆志(54)・・・小学校教諭(札幌市立八軒小学校勤務)
 母・直子(51)・・・看護婦・共産党員(共産党系・勤労者医療協会札幌西区病院勤務)
■郡山総一郎(32)・・・フォトジャーナリスト、元自衛隊員、宮崎県出身
■伊藤和子(37)・・・弁護士、三バカの代理人としてドバイ入り、今井紀明と親交あり
         埼玉県立所沢高校「日の丸・君が代」ボイコット事件で生徒側を支援
■大平直也(32) ・・・本名・小玉直也、人質家族と報道陣との調整役、宮崎県在住
         NGO「イラク救済基金」代表。元民青同盟大阪府委員会専従(共産党系)

85 :MIKI@武夫:04/04/19 11:15 ID:ZiLWKNhV
>>83
いや、世論はどちらかというと三人組より
個人的エゴで騒ぎ立て政府に無理な要求をした家族のほうを嫌悪しているのではないか
ボランティアは大切ことだし彼らを素晴らしいとは思う
ただしこの事件で大量の血税を消費した事実も忘れてならない


86 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:27 ID:j8VQEDR3
税金の無駄使いを引き起こさない範囲でボランティアをしろ、という事だな。
それ以上は虚栄心の表れとみなされる怖れがあるので、実行するのは大人気ある態度とは言えないだろう。

87 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:37 ID:ub+06vHQ
高遠さんの「嫌なことされたけど、イラクの人を嫌いになれない」と
テレビに流れた言葉は千金に値します。
これが、国には真似の出来ない、民間外交の神髄なのです。
3人の行動は日本人の誇りです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1061.htm

88 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:47 ID:ub+06vHQ
危険手当毎日一人3万円貰い、死亡した場合一億円の補償付き、
危険を察知すると陣地に引きこもる、水汲やる自衛隊と、
3人の行動と、どちらが評価できるのか、どちらがイラク国民や
イスラム社会に好感をもたれるかは明らかでしょう。

それに3人の活動を邪魔したのは自衛隊なのです。

89 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:49 ID:R/2XiDXp
>>87
>「嫌なことされたけど、イラクの人を嫌いになれない」

どこかのレスにあったが、そんなのは人間として当然だろうということで。
例えば「日本人拉致を指示した金正日は嫌いだが一般市民を嫌う人はいない」
そういうことだろ。別にフツーじゃん。

嫌いになれとか全く誰も強要してないのに、なぜに1人で悶えているのだろうねw
それとも、テロリストの皆さんが好きだったのに、周囲が拉致犯人あつかいしたからかな。

90 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:52 ID:ub+06vHQ
国外退去勧告の出ている国の情報を得るにはどうすべきか。
イラクではフリーカメラマンが活躍している。事故があっても補償なし
の自己責任。
大手の記者は国外退去勧告に従い国外退去。
それで民間人活動家が拉致されたら、補償ももない上、救助費用も
請求すべきなどと非難諤々。
自衛隊は、危険手当てとして毎日3万円、死亡の場合は一億円の補償。
それなのに危険を察知すると陣地に閉じこもる。(これではイラクの
人に喜ばれるはずはないと思うのです。)
自衛隊まででなくても、フリーカメラマンを始め必要な民間活動家の
補償を考える必要があると思うのです。
国は単に国外退去勧告を出すだけで良いというものでもないと思うの
です。

91 :MIKI@武夫:04/04/19 12:07 ID:ZiLWKNhV
一つ断言できることがある
イラクは実質戦地でありイラクに派兵した我が国はどう理屈を並べても、実質的にアメリカに参戦した戦争当事国である
のらりくらり理屈で無事やり過ごそうとしている政府や甘いエゴで動いているボランティアも我々も現実を直視していない
率直にいって平和ボケ


92 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:07 ID:R/2XiDXp
>>90
ちゃんとしたNGOは、自衛隊なみだよ。
ボランティアの精神として、安全第一ということらしい。
自衛隊は人道支援、戦争しに行ってるわけじゃないんだから、
NGOと同じで、安全第一は当然。
事故や事件が起これば税金の無駄使いになるから
細心の注意を払ってるに違いない。

フリーの補償は自己責任だろ。自分で損害保険入ればいい。
それも出来ないのに、行くほうがおかしい。
保険会社が出してくれるかどうかは不明だが。
保険会社がしぶるような場所に自ら行くなら自ら責任取れよってことです。

93 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:11 ID:PEwrwGrq
三人の見方じゃないけれど、政府の力で解放されたんじゃないぞ。
費用負担をほざくならば政府が助けたということを証明しろ。



94 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:12 ID:6XsXjIbS
>>90
NGOというのは非政府組織では?
『活動に関しては政府の制約は受けないけど、危険になったら助けるのは
当たり前である。』という理論は虫が良すぎるという意見が出るのは当然あると思う。

さらに今回は、異論はさまざまあると思うが国会で承認された上での自衛隊派遣という
日本政府のオペレーションを結果的に邪魔する行動になったわけで、それを政府に認めさせるのは
かなり無理があるのではないかな?
もうちょっとうまく立ち回って国民世論が自衛隊派遣反対という雲気になれば
一躍大スターだったであろうけど、今回は失敗を認めるべきですね。
おそらくファルージャから戦闘が拡大し、自衛隊による復興支援も満足に出来なくなって
国民世論も自衛隊引くべしと思っているときに、今回の事件なら一躍大スターですよ。
でも、今回の事件では政府のテロに屈しないという論理にお墨付きを与える結果に
なってしまっただけですよね。
まあ、しばらくおとなしくしておくことが一番だと思いますよ。

95 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:16 ID:R/2XiDXp
>>90のように、個人の自由ということで活動しているくせに、
いざとなれば、誰か責任取ってくれ、というのがまさに>>1
「日本人には国際的なボランティアは無理だね 」という指摘に一致する。

自衛隊を派遣したから、自分が危険な目に遭う、なんてのは詭弁だよ。
イラクがそのために危険であることを自覚したうえで、自分の意志で入国したことを
忘れてしまうバカが多い。わざわざ危険を仕事のタネにしに行ったんだろ。
特にジャーナリストは。でもって自衛隊派遣した国が悪いなんてのは、
責任転嫁以外の何モノでもない。

96 :MIKI@武夫:04/04/19 12:37 ID:ZiLWKNhV
日本人はボランティアは無理?
そんなわけはない
問題は時と場所
イラク、とくにスンニートライアングルはまさに米軍に荷担する日本にとっては敵地
そこにノコノコ丸腰で行ったら捕虜になるのは当然
これは軽挙妄動というに値する

97 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:44 ID:R/2XiDXp
自己責任の前に、自己判断が間違ってる罠。

98 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:52 ID:R/2XiDXp
だいたい、
NGOは、政府の援助を受けることの出来る団体です。
税金も安い(?)あるいはいらない(?)のでは?
それが、なぜに「政治的な活動をする団体」なのかが、今もってわかりません。
そのうえ、なぜに「反政府運動をする団体」なのかは、もっとわかりません。

99 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:09 ID:nxdPGq6V
真実はわからない。でも、ある意味拉致された3人は被害者だと思う。

今回、国中が大騒ぎになった原因は、事件に便乗して政府批判を繰り返す
反体制組織のキャンペーンと、それにまんまとはめられた家族の馬鹿発言
が直接的な要因だ。
いままで自衛隊派遣の反対論者だった人間まで、冷静であればあるほど、
そういったキャンペーンに対する嫌悪感が大きく生まれた。
まぁ、やればやるほど、味方が減ってるということだ。
今回の世論の動きは目論見とまったく逆に動いてしまい、困っちゃいましたね。

100 :MIKI@武夫:04/04/19 13:42 ID:ZiLWKNhV
>>99
たしかに拉致直後の共産党や社民党の声明には呆れた
一市民の都合によって国家が方針を変えてよいわけない


101 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:46 ID:KG1sqL7i
>>96
実質「戦闘地域」である事を認めるのか。
ならば政府のやってる事は憲法違反だ。
イラク特措法違反だ。


102 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:00 ID:0KsrZTVY
>>101
自衛隊がスンニートライアングルに出入りしているのか?

103 :MIKI@武夫:04/04/19 14:10 ID:ZiLWKNhV
>>101
ハゲドウ
根本的に悪いのは政府
しかしその政府を選んだのは国民
つまり我々がどう言い訳しようと日本国民が武器を装備した軍を派遣したことはイラク人にとって日本人は敵になったという事実にほかならない
それなのに日本人がボランティアなどおかしい
とイラク人に思われても仕方ないこと


104 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:14 ID:0KsrZTVY
石油抜きでも日本の技術支援があればイスラム圏は今よりはるかに豊かな暮らしをすることが出来る。
そういう背景で、アメリカの軍事的圧力に頼って中国・北朝鮮との危うい関係を保っている日本の事情を
イスラム圏のDQNに一気に理解させるのは難しいと判断して現在の措置になっている。
せっかくインターネットなりもある日本という恵まれた環境にいるので、イスラム圏のDQNと
同じようなことを言うのはやめれ。

105 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:14 ID:R/2XiDXp
>>102
101ではないが、そこ(ファルージャ周辺)には出入りしてないはずだよ。
サマワ以外には、↓くらいだ。
http://www2.asahi.com/special/jieitai/TKY200404080210.html

106 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:19 ID:0KsrZTVY
自衛隊ですらファルージャ周辺に出入りすればイラク特措法違反だということだ。
自衛隊ですらない人間がそんなことをすれば国としての能力の限界を超えた事態を招いてしまうのは必然だ。
要するに身の程知らずなんだよ。あの3人は。

107 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:20 ID:R/2XiDXp
>>103
今朝、鳥越さんが、サマワに行くと、
「サマワでは20人中20人が自衛隊を歓迎している」と言っていた。

108 :名無しさん@3周年:04/04/19 15:54 ID:KG1sqL7i
>>106
バカが。全て自己責任のNGOだからこそ自らの意志で危険も顧みずイラク
復興支援できるんだろが。流れ弾が当たる可能性ぐらいお前程度のバカじゃ
ないんだから、実際現地に行くヤツの方が遙かに理解できる、、というより
現実として受け止めざるを得ない筈。
 こんな糞掲示板で公害垂れ流すだけが能のお前とは違うぞ。
自衛隊なぞ、お上の忠犬でただ命令を言われた通り遂行するのとは訳が違う。
政府に束縛されないだけ機動力もある。


109 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:39 ID:nxdPGq6V
↑と、糞掲示板で必死な書きこみをしている人が申しております

110 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:44 ID:xyeNjR86
>>108
>筈。
なんだ筈って。バカにも実は脳味噌がある「筈」ってか?

111 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:50 ID:R/2XiDXp
>>108
>全て自己責任のNGOだからこそ自らの意志で危険も顧みずイラク
>復興支援できるんだろが。

NGOから派遣されたボランティアは、NGOの責任だよ。
あの3人は、個人で行ったのだから、個人責任になる。

112 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:53 ID:Ko4ncwGV
>>108
いや
あの3バカはわかってねぇ

113 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:57 ID:R/2XiDXp
>>108
NGOは、紛争国で退避勧告の出てる国には普通は派遣しない。
下のURLに安全管理面のことをUPしてあるので見てくれ、頼む。

http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1081676060/910
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1081676060/916
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1081676060/922


114 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:08 ID:Ko4ncwGV
これこれ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html

115 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:25 ID:EdKSJzyR
あとで開放された2人組みの内のメガネが
「自衛隊が派遣されたおかげで自分たちNGOがこんな目にあわなきゃいけないなんて・・・」
だとよ。
くそだな。
こいつ。

116 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:04 ID:6wB9dueU
   ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /\   \   /|
  |||||||   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    _||||||||| |  < 逃げるな!3ばか!
   \ / \_/ /    \________________
     \____/




117 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:17 ID:9odT596O
http://plaza.rakuten.co.jp/mizosan/diary/#2004-04-18

こういうヤシがいるから日本の人権は確立されないんだ!

118 :名無しさん@3周年 :04/04/19 19:24 ID:5fNJYYwM
十分反省してるんだから、もうやめろよ。


119 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:51 ID:sd+/3d5V
>>85
んじゃわかったから。
JICAも解体、海外青年協力隊も廃止。ODAは10分の1に削減。
害務省の予算、半減。これで我々が支払う血税も減るわな。
ボランティアと「あの」害務省、どっちが血税食いまくってると思ってんだ
ハゲが。

言いだしっぺのお前が実行しろ。

120 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:55 ID:WO83bDFA
害務省の 国際交流基金 は 安倍 が創りました。

121 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:58 ID:h/hVQcYa
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!【実話】
(あのサダム・フセインは国連安保理へ朝貢していた)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったからだ(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。
石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人にhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
国連事務総長、イラク支援策の不正疑惑で第三者の調査求めるhttp://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=4610912
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂を裏付ける証拠の一部が出た)

122 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:03 ID:4PnwoNZN
ボランティア調べてたら出て来たんだけど、このサイト何?
http://www2.ocn.ne.jp/~n-mita/
何か悪戯してるサイトか?しかし胡散臭いの多いな

123 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:05 ID:nhU8We7a
日本人はキモイ奴が多すぎ。よくわかんねえ反戦市民団体もそうだし、自己責任とか
言って自分では何もやんねえ奴がネットや国会でオナニーする奴らや、わずかな税金
の無駄遣いで家族を脅迫する奴ら。

税金の使い道とか政治の在り方とかもっと労力を使うべきところがあるんじゃない
だろうか?いつまでも憲法論議を回避した状態で自衛隊の活用に象徴される安保の
議論や、巨額の損失を計上する可能性が高い財投とからめた郵貯や年金財政の問題。

つまらない祭りに酔ってる暇は今の日本には無いと思うんだが。

124 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:18 ID:XbUC41UR
>>99
うんうん。


125 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:21 ID:R/2XiDXp
>>123 これを読んで、なんで自己責任という言葉が出てきたのか少しわかる気がした。

【3人の家族の声明】 2004年4月11日
我々被害者家族は、イラクのアルジャジーラ放送による速報より
「拘束者3名の24時間以内の解放」という報道を確認しました。
言葉にできないほどの安堵感を感じています。

我々の家族の解放に尽力いただいたアルジャジーラとイラク・ムスリム
・ウラマー協会をはじめとする、世界中の仲間に対して、心からの感謝を
ささげますと同時に、改めてこのような混乱を招いたことをお詫びいたします。

しかしながら、家族の心境としては無事な姿を確認するまでは不安は
依然ぬぐえないのも事実です。引き続き、我々は自衛隊の即時の撤退と、
イラクからの全ての武力の廃絶を訴え続けます。即刻の停戦を求めます。

同時に我々は、継続してイラクを初めとするアラブ諸国の皆様と共に、
平和な社会を目指したいと考えております。

また解放の速報以前にワールド・オファーより配信された川口外務大臣の
コメントに対して、その文中に使用された「怒り」・「わが国の自衛隊も
このために派遣されているのです。」という表現を、配信以前に削除することを要求しました。
削除することができないなら放映の中止を求めました。

繰り返します。我々は継続して、イラクを初めとするアラブ食(諸国の誤記であろう)
の皆様と共に平和な社会を目指したいと考えております。

004年4月11日 AM4:43 家族一同
http://shupla.hiho.jp/opinion/TheJapanesehostageIncidentInIraq.html

126 :125:04/04/19 23:31 ID:R/2XiDXp
なんか、左翼のアジテーションそのものだと思わないか。
完全に政府の上に立って、政府をコケにしている。
我々一般国民とは、違う感覚を持った人々に思えた。
これじっくり読めば、安保議論も年金問題も吹っ飛ぶぜ。

127 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:33 ID:BwE0uGmn
>>126
地球市民ですから、当然でしょう。w

128 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:44 ID:nhU8We7a
>>125
別になんとも思わんよ。彼らが一般人と違っていようとなんであろうとそんな
こたぁどうでもいい。そんなことぐらいで熱くなって大事な問題を見失ってる
君の方も同じぐらい馬鹿に見える。政府をコケにしようと何しようと政府は黙って
国民のために働いていればよい。その国民がどんな屑であろうと法を犯さない限り
は政府の働きに違いがあってはいけないし、そうあるべきでもない。今回のことを
早く終わらせて、今度はより大勢の国民のために働くこと。具体的には外交において
はイラク問題における今後の展望を立て、国民生活に直結する年金や郵貯、それに
未だ解決されない不良債権、規制改革など山積する課題に対し着実に対処すること。

それが今唯一政府に期待すべきことだと俺は考える。

129 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:49 ID:BwE0uGmn
>>128
つまり今回の事件で被害者の背景による不公平な扱いはなかったので問題ない。
但し非難する世論がある事実を規制するべきではない。

130 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:54 ID:nhU8We7a
>>129
規制?別に規制しろなんて言ってないよ。言いきゃいえばいい。
さぞかし日常のストレスも発散されるだろうよ。

ただ俺はそれを見てなんてアフォが多いんだろうと思った、という
ただそれだけ。

131 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:07 ID:/74raNxC
>>130
俺は現実に政府が彼ら被害者を不当に、または不公平に扱ったという事実はない。
それだけがいいたい。


132 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:18 ID:9qaRVepv
>>131
テレビや新聞でみる限りでは小泉なんかのこっちの迷惑を考えろ、
みたいな態度は思い上がりも甚だしいと思ったけど(そういう意味では
どっちもどっちだ)、実際きちんと法にのっとって公正に対処している
ならば何の問題も無い。

後はより重要な問題に早く目を向けることを祈るのみだ。

133 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:19 ID:t6IWHRnn
>>131
それどころか帰りの飛行機で120席買い占めて周りをガードさせてやる
とは政府は優しいね。
逃げられない飛行機の中で周りの席をマスコミに囲まれるだろうと思
ってたから楽しみにしてたんだが。

134 :MIKI@武夫:04/04/20 01:08 ID:IeDHpTiD
>>119
話が極端すぎる
海外青年協力隊みたいな意義のあることは金を出すことはよいこと
しかし誰でもわかる危険な地域のドンパチの真っ盛りのところに出向いて捕まったもののために血税を浪費するのはなんとも口惜しい
ボランティアの名のもと何も考えずに軽挙妄動に走っているのは悲しいこと
まさにタマちゃんにホタテを与えた団体に近いものを感じる



135 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:10 ID:2GUl+eE8
【プチバッチ!】で、連続配信している緊急速報で伝えした通り、自称・
人質3名は港区の東京プリンスホテルに宿泊。今日、午前から公安当局に
よる聴取が始まったようだ。
「PTSD(心的外傷後ストレス障害)ですかぁ? ああ、あれは自覚症状
だけの病気ですから。『眠れない』とか『胸がドキドキする』とか言えば
医者は診断書を書いてくれます。もちろん仮病ですよ。
 と、いうか(自称・人質3名は)警察から『マスコミとの接触はいっさい
するな』と言われている。現在、ホテル内の一室で、警視庁公安部が郡山
を、情聴取と北海道警警備部公安課が今井と高遠を、取り調べているよう
です。全体の指揮を取っているのは、警備局外事情報部塩川実喜夫国際テ
ロ対策課長ですね」(全国紙社会部記者)。
 調書の内容については、少しずつ漏れてきている模様。複数ルートを使
って確認しているところだ。マスコミ報道は、一昨日夜から「自業自得」
「自己責任」の方向に大きく揺れ返したが、こは各社とも、公安・政府関
係者から情報を得て確信を持ったため。"真実"がマスコミで報じられるの
も時間の問題である。新情報については入手ししだい、【プチバッチ!】
の緊急速報でお伝えする。
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040419165152

136 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:16 ID:m1eNRaKV
自衛隊員はお気の毒
自衛隊はイラク国民に喜ばれているの?自衛隊はお気の毒ですね。人道支援しているのに立場が逆のような、こちらが卑屈になっているのでは。
自衛隊派遣には、多額の金や労力を要し、それに危険手当毎日一人3万円、死亡した場合一億円の補償付き、危険を察知すると陣地に引きこもる。
自衛隊は、イラク国民に、なんだこんなに多くの金貰って水汲をやっているのか。これ人道支援でないよ。と自衛隊員は心から感謝されるわけないでしょう。
だから救助された3人の方が、自衛隊より、イラク国民やイスラム社会に好感がもたれ、また日本の国益にもなったのでしょうね。
このイラク国民に好感をもたれている3人の活動を邪魔したのは自衛隊なのです。それより国民全部かテロの危険にさらされることにもなりかねないのです。
自衛隊はブッシュに喜ばれるだけ、それに3人以下の評価、では自衛隊員がお気の毒です。
金をたんまり貰うから我慢するか。
だがパンのみでは生きられないのです。自衛隊の仕事は国を守ることで、水汲みではないのです。自衛隊員のためにも何らかの対策を講ずべきですね。

137 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:18 ID:m1eNRaKV
総理が一般庶民を虐めるとは
救助された3人はイラク人に喜ばれる活動をしいたのです。3人は犯罪者でも無く、それに善意でやったことなのです。それに被害者なのです。
それなのに小泉総理、それに東京都石原知事、冬芝公明党幹事長も「呆れた行為、他人の迷惑も考えない、救助費用の負担」などと国民に向かっての非難ごうごう。
こんなお偉方が、国民に向かってテレビでの誹謗はいかがなものか。民間人活動の評価には全く触れずに、誹謗のみではイラク国民はどう思うでしょう。
この誹謗は、お偉方の無配慮な単なる苛めに過ぎないと思うのです。また日本のボランティア活動は地に落ちましたね。
それに驚きは、政治家のお偉方で、この3人を擁護するテレビ放映を見たことが無いのです。国民からの誹謗が多いので、自由な発言ができないからでしょうか。それとも皆、小泉総理の仲間なのでしょうか。
米国のパウエル長官はこの3人を「日本人の誇り」と評価しているのです。
◎「行動は立派だけど、命を大切にして欲しい」と誹謗ではなく自制を促すべきでしょう。この程度はお偉方の良識ではないでしょうか。

138 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:50 ID:wIe4wd17
やっぱ、ジミン政権では国際的な人的貢献は無理だワ

139 :名無しさん@3周年:04/04/20 02:56 ID:m1eNRaKV
>>137
特に総理の「政府に迷惑をかけた」との発言は、総理の資格が疑われます。
政府上位の考えで、お上意識です。それに国民の生命財産を守るのが政府の
最大の責務ではないか。納税者に迷惑をかけたと言うなら理解します。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1064.htm

140 :名無しさん@3周年:04/04/20 03:43 ID:7imWF4yp
>>138
何処なら出来るんだ?
と聞いても誰も答えないだろうがw

141 :名無しさん@3周年:04/04/20 05:23 ID:OeEi6Iiu
http://www2.gazo-box.com/iraq/img/118.jpg
「殺さないが、殺す振りをするので、協力してほしい。さもなくば殺す。」

142 :名無しさん@3周年:04/04/20 05:28 ID:Lk/MEwi9
>>137>>139
まったくそう思う
しょせんみんなお坊ちゃんなのかと思った。
小泉はアメリカ主導の保守的な外交しかできないからねー。
国際的にも日本のためにもああいう人達はひつようなのに・・。
逃げてるばっかじゃ何もできんだろ。
まず狂ったブッシュを支持したこと自体小泉は目先のことしか考えられないんだと思う。
心の大きな人間にはとても思えない。
ただの目立ちたがりのおっさん。
石原にも言えるが。
ただ石原のほうがチャンレジしてるだけまし。

でもつくづく政治家ってのは底辺の国民を知らないんだなーって思った。
底辺の国民を下に見てる。
学歴も金もなく正しい道を貫ける、そんな人が政治家になれるシステムも考えてほしいなぁ。

個人的にチャレンジャーという意味で田中マキコ先生だけが頼りだ。



143 :名無しさん@3周年:04/04/20 05:37 ID:Ulk25TQS
>>135
サイパッチはなぜ、こんなに自信満々に当局情報に乗っているのか?

あそこが3バカを嫌うであろうことは推察できるが、サイパッチって、こう
いう所だったかなあ・・・。

144 :申股:04/04/20 17:03 ID:2GUl+eE8
>>143
さいぱっち、と呼ばれると恥ずぃ・・

145 :名無しさん@3周年:04/04/20 17:05 ID:IiMiwCOY
国内だって辞めな
政府にバカだって言われたようなものだ
日本人ならボランティアは全員一斉に引き上げな
一斉に辞退したらどーなるか
政府が自己責任だ、金払えって強弁している以上、一切係わる必要はない
金もらわないと動くな
これでよろしいか?

146 :名無しさん@3周年:04/04/20 17:07 ID:LDKRwjS2
読売やyahooも真実を報道し始めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040420-00000206-yom-soci
また、イラクの日本人人質事件で、郡山総一郎さん(32)、今井紀明さん(18)、高遠菜穂子さん(34)の3人が、
警察当局や外務省が現地で行った事情聴取に対し、「犯人グループは親切だったが、
(テレビ局などに送られた)ビデオ撮影の際には派手に怖がるよう要求された」などと説明していたことが20日、分かった


147 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:33 ID:vWbFynd3
>>146
お前の偏った脳内でな。

148 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:06 ID:NtsuCeBr
3人を擁護する連中はどうしようもないバカだということが、このスレで証明されたな。

3人がやろうとしたことは、ボランティア活動と称する『 ボランティアごっこ 』にすぎない。
本物のボランティアは、かなりの組織の一員として、日ごろそれなりの訓練をしている。
阪神大震災やナホトカ号重油流出事故のときのボランティア団体をみれば分かるだろう。

一部の報道には3人がNGOだとあったが、これもちゃんちゃらオカしい話だ。
国内、海外を問わず、支援活動をするNGOは、しっかりした組織と統制力を持っている。
危険なところで活動するのだから、国元にも根っこを持っていて出先の救援もする。
3人がNGOなどに当たらないのは当然だ。 これまた『 NGOごっこ 』にすぎない。

3人の幼稚な『 ごっこ 』のために、どれだけ多くの人が巻き込まれたか考えたのか?
まともに活動する支援団体は、首相官邸にデモなどしないで、救援隊を出していた筈だ。
政府も国民も、このデタラメさ、このウサンくささに、腹を立てているんだ。

『 ボランティアごっこ 』 、『 NGOごっこ 』 なんて、甘ったれるのもほどほどにしろ!

149 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:28 ID:M55HWdwP
>>148
>3人がやろうとしたことは、ボランティア活動と称する『 ボランティアごっこ 』にすぎない。

3人がやろうとしたことは自作自演じゃなかったのかい?
自演説が通用しなくなったら今度は「ごっこ説」か?
自作自演だと騒いでた連中が、どうしようもないバカだということが証明されたな。

150 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:35 ID:NtsuCeBr
>>149
オレはべつに自作自演説じゃないよ。

ただし、犯行声明文の日付が 2004/4/8 という日本人特有の書式だったのが
いまだに納得できないだけだ。 日本人以外は絶対使わない書き方だよ。

偉そうに言うんなら、あんた説明してよ。

151 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:46 ID:M55HWdwP
>>150
>オレはべつに自作自演説じゃないよ。

と言うなら自分で自演説以外で説明して見ろよ。

152 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:11 ID:7qberW4f
結局この国では未だ「人権」というものが根付いていない。いわゆる国益を超える
価値を見いだしていないからこそ、国家のふるまいに流され、同一化することに喜び
を見いだしてしまうんだろう。「自己責任」が大事だ、といいながら出てくる解決策
とおもぼしきものは、相変わらずの国による個人のふるまいへの規制しかないとは
なんとも皮肉だ。

153 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:14 ID:jAPGXWYn
>152
>結局この国では未だ「人権」というものが根付いていない。いわゆる国益を超える
>価値を見いだしていないからこそ、…

人権が根付いていて、国益を超える価値を見出している国はどこなんだ?

154 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:21 ID:AswHyXHm
>>148
日本がやろうとしているのが国際社会ごっこなのも立証されたな。
政府への避難を最小限にしようとして被害者を悪者にする。
こんな国は日本だけだ。
やましいところがないなら堂々としてろ。

155 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:22 ID:7qberW4f
>>153
EUの多くの国と、恐らく何いってんだといわれるだろうが、アメリカ。

アメリカはあれでも国益だけで動いてないんだよ。それが良いところで
もあり、そして今の所は致命的な欠点でもある。

156 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:26 ID:jAPGXWYn
>155
う〜ん、EUを作ろうとしたのが、そもそも国益、
というか域内益を守ろうというのが動機なんだけど。

オレは、国益でいいと思うけどね。国益を全面に押し出して、正々堂々とやればよろし。
地球市民、とか訳分からないこという人の意見は実際、政治的に利用されるだけでしょ。

157 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:40 ID:7qberW4f
>>156
EUは第二次大戦を教訓に、文化的共通性を土台にする部分も多々あるが、主権国家
の枠組みを超えて人権や自由主義的民主主義という彼らが普遍的だとする価値でつな
がっていこうとする試みであることを見落とすことはできないと思うよ。

俺は国益を全面に出すのは反対。というかそれがロクな結果にならないことは歴史
が証明している。第二次大戦後に不完全ながらも国連などを通じて国際的に普遍的
なルールを作っていこうとしたのはその教訓があるからこそ。あなたが正々堂々と
いっているのは、根底になんらかの価値規範を置くべきだと考えている証拠。国益
をただ全面に出すだけだったら、ただの弱肉強食。力が強いもんの勝ちで終わり。


158 :万里一空 ◆ftPf.M4w3U :04/04/21 03:01 ID:Z5k3JGb7
偽善者は傍観者に優(ま)さる。
みんなが偽善を軽蔑せず、偽善を多くすれば
宗教に頼らなくても影響の連鎖により善人が増える社会となる。

159 :名無しさん@3周年:04/04/21 03:11 ID:2A01EipW
>>158
国益という空虚な言葉ではなく、具体的に語るべきだよね。
誰のどういう利益なのかってこと。

160 :名無しさん@3周年:04/04/21 03:17 ID:h/Iua0lN
今夜のTBS筑紫ニュースに出ていた安田某はもうすこし話の準備をしとけ。

しどろもどろ、見苦しかった。

161 :名無しさん@3周年:04/04/21 03:30 ID:b4r6tDhJ
>>158
偽善といっても18歳の高校出たての人間が代表を勤める組織でどこまでのことが
できるというのだろうか?
他のNGOで実力と実績を積んだ後に独立してもいいのでは?
独善ほど危険で身勝手なものはないと思う。支援者や擁護者も居るなら自分の組織で
十分鍛え上げてから一人立ちさせる思慮が欲しいと思う。

162 :万里一空 ◆ftPf.M4w3U :04/04/21 04:18 ID:y1jwEDGO
>>161
ガンジーは、下記のような内容を逝った。
「君にしようとすることは、この世では無力で無駄だ。
でも世界を変えられなくても世界に君自身が変えられることを拒否する意思表示になる。」
漏れも全体主義糞食らえだと思う。
十分鍛え上げてから一人立ちさせる思慮が欲しいと思うのは、禿同!


163 :名無しさん@3周年:04/04/21 06:17 ID:1wZVfslQ
■□■□■□■□0421朝、今注目のメディアファイル■□■□■□■□
産経新聞2004年4月21日朝刊
  
「3邦人人質 日本語話す人物存在」

最初のビデオの未放映部分に「ノー・小泉」と言う前に
「言って、言って」と日本語で促す声が録音されていたことが判明。

ttp://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1082484868.jpg
ttp://www2.gazo-box.com/iraq/img/125.jpg
ttp://49.dip.jp/~up/up/img/49up36720.jpg
ttp://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1082486463_1.jpg
ttp://fetish-onsen.com/cgi/upload/source3/No_1579.jpg
ttp://cham.dyndns.org/list/source/up3945.jpg

あはは〜


164 :名無しさん@3周年:04/04/21 06:31 ID:sUXz7KFy
>>157
おいおい情報が少ないからって内輪揉めを調べなくていいってもんじゃねえぞw
ブクオフの100円コーナーいきゃ(代々木駅前にとか)EUがどれだけ
もめてるか本あるからすぐ買って読んで来い

165 :名無しさん@3周年:04/04/21 07:29 ID:GstYpKEb
国内の選挙対策のための小泉首相や冬柴幹事長など政府要人発言と
それに呼応するような産経・読売などの政府よりのメディアのプロパガンダに
政府御用評論家や自称識者達のその線に沿ったバッシング発言が続き
諸外国から見て異常と思える被害者叩きのヒステリー状態が続いたね。
しかしこれは外から客観的に醒めた目で見たら幼稚な国家と映るんだろうね。

フランスのルモンド紙などが当初指摘していたのは
とかくお金になる事以外は自らリスクを取ってまでしないだろうという
あのエコノミックアニマルとしか見られていなかった日本人の中からも
若い世代からは自己犠牲の精神で金とは無縁の国際ボランティアを
個人的にも行おうとする人達がついに出てきたのかというものだった。

しかし驚いたことにそれを与党政治家達はバッシングで答えた(芽を摘もうとする)
国の体制の枠内に国民を押さえ込もうとする官僚の思惑もあり
与党政治家とそれにやすやすと踊らされる日本社会の閉鎖的体質に
やはり日本人の知的レベルはその程度かとそういう風にみられたんだろうね。

彼らのやってきたこととやろうとしていた事は知ろうともせずに
わかりやすいキーワードで踊らされる8割の国民。
この国は個々の国民がそれぞれの自立した考えをもてない
いつまでも15歳の中学生レベルの全体主義国家ということかな。
それにしても非常にもったいないことをしたよね。
あの被害者達は使いようによっては日本の良いPRに使えたというのに。
多額の税金を使うODAなどよりも何百倍も効果があったのに愚かだな。

166 :名無しさん@3周年:04/04/21 07:33 ID:iZX9gzi+
>日本人の知的レベルはその程度
で、たまたま今日本の報道の多くを操作しているであろう、
創価学会のレベルだという事で宜しいですね?
 

167 :MIKI@武夫:04/04/21 09:01 ID:lCxsOjvq
>>165
海外の評価はまことにオカシい
問題は彼ら危険度100パーセント地域に無防備にも行って捕まったこと
彼らの行動は結果的に、国費を浪費させるだけのものに終わった
ボランティアボランティアと無茶をやりすぎると自己責任じゃ済まないことになることを皆が認識すべきだ
用は気遣いが足りんというわけだ


168 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:06 ID:PH4MltNY
彼らを育成、彼らの移動その他コストを含まないと
考える所がウソ化学会らしい考え方であると笑わざるを得ない
この例に限ってはだが


169 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:13 ID:GstYpKEb
>>167
海外の評価がおかしいと感じるのはあなたがおかしいからだよ。
もう少しこの問題をマクロ的に見つめれば
政府の言う自己責任論がいかに的外れかわかるというもの。
まあ確信犯的にバッシングしている人達には
どうでも良いことなのだろうけど。
ただそういうのではない普通の人達は真の国益とはないかをもちっと考えてね。
わかりやすいスローガンの連発には
その裏にある意図を良く読みとるようにお願いします。

役人と政治家の保身行為にのせられてはくやしいじゃない。

170 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:24 ID:vKYgowNq
>>169
今回、初めて国連と無関係に自衛隊を現地に派遣したからね。
政府の指摘する本人の自己責任というのはその兼ね合いだと思う。
しかし自衛隊が自己完結型で展開できる軍隊か否かと言えば国内的には
誤魔化せても海外での実際の評価で見ると誤魔化しきれない。自衛隊は
自己完結が要求される軍隊の要件をほとんど満たしていないというのが
現実。
こういうこと、念頭においた上でNGOや個人ボランティアに対して苛立ちを
隠せないという側面はあるだろうな。

しかし政府とは別に世論としてある自己責任の意見はあくまでもう少し準備
をして無理せずにやってもらいたいということだと思う。それら、分けて考え
た方がいい。

今回は政府が強制的に帰国させたようなものだから、それにかかった経費
を実際に請求してしまった外務省、及びそれを主導する官邸と、家族らを
自衛隊撤退キャンペーンに強力に利用しようとした市民団体の両極の陣営
がそれぞれ、手痛い失敗をしてしまったとわたしは見ている。政府の方は
今回のことで支持率があがり選挙に有利に働く材料はないばかりか、逆に
参院選になればかなり手厳しい評価を受けるんじゃないかな。

ところで冬柴はなんでまだ議員やってんだ?さっさと止めろよ。w

171 : :04/04/21 09:36 ID:K+7lZydI
冬柴はすぐに自分の有利不利で感情むき出しでDQNみたいで笑えるが、論理的思考を要する
弁護士で、穏やかな心持ちを良しとする仏教系宗教政党議員だというのも不思議だな。

172 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:39 ID:vKYgowNq
>>169
それから海外で日本政府や日本の世論動向に批判的な報道がされている
理由は容易に察しが付くと思うよ。

それは日本が世論に屈して不条理な理由で自衛隊撤退へと向かわなかった
から。特にフランスはスペイン等のように不条理な理由で撤退を表明した
スペインの態度が国家としては非があるとわかっているが、その方が自陣営
に有利だから批判できない。そういう兼ね合いがあって日本にも同様なプレ
ッシャーに屈してもらった方が良かったわけ。さりとて自衛隊撤退までは
表明できないから人質バッシング世論ということにして、それを批判する、と。

彼らの考える程度のことはわかりやすいんじゃないかな。

でも彼らが考えている以上に日本人は成熟しているし、冷静なんだわ。

ま、どのみち、フランスは痛くも痒くもない立場だから安易に言及できるだけ。
彼ら、仮に派兵していれば、また違った反応をしたと思うよ。

173 :MIKI@武夫:04/04/21 09:48 ID:lCxsOjvq
>>169>>170
なるほど少し考えを改めてました
ありがとうございます

そもそも自衛隊派兵が誤ったものだとは初めから解っていたこと
しかもそれがNGOなどの、妨げていることはけしからんことだと感じます


174 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:54 ID:Y9eEI+1X
国民の自由、生命、財産を守るのが国の義務なのでは。今井君のお母さん
が共産党系の病院で看護婦で働いてるからもう協力しないと言った公明党
冬柴幹事長は人格欠損者以外の何者でもない。自分が彼らと同じ立場
に立たされたら死んでもしょうがないと堂々といえるか?僕は公務員の3,4人
食える位のの税金を払っているが立場が違っても互いに尊重される国だと
信じてるから払ってる。首相は家族にあって自衛隊は国家政策だから撤退できない
しかし救出には全力を尽くす、といえばすむこと。当たり前のことをやって立場の
人間が迷惑だ自己責任だといったのは、語るに落ちた、と感じる。これから
無条件で税金を払うのを考えてしまう。

175 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:27 ID:IEGnsomR
日本人って実はキタチョウセンとほとんど国民のレベルは変わらないんじゃないか、
って気がしないでもない。北を露骨に嫌ってる産経とか読売を読んでたり、支持したり
するような奴に限って発想が非常に全体主義的かつ国家主義的で、西欧的な民主主義
とはかけ離れている。その嫌悪感は近親憎悪的なもんなんじゃないかと考えると非常
に納得がいく。彼らが言ってることをそのまんまやるとどうみてもキタチョウセンが
一番理想的な国家になってしまうでしょ。

>>170
政府が「自己責任」に言及するのは単に現在の政府の政策に適合的な行動を人質がとれなかった
から。しかしながら国民が政府とが一体になって行動しなきゃいけない義務なんてものは存在しない。
そんなことが要求されるのは全体主義国家だけ。にも関わらず民主主義的な政府においては確実に
どんな気にいらない国民だろうとその人権・生命を保護し守る義務が存在する。

結局基本的な権利義務関係をいつまでも読み違え、政府に自分を重ね合わせて憤ってる馬鹿が多数
存在するのがこの国の現状。

176 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:40 ID:NtND6Dn1
>175
>政府に自分を重ね合わせて憤ってる馬鹿が多数存在するのがこの国の現状。

ほんとそうだ。
「上の人間」のいうことを聞くいい子ちゃんでいたいんだね。
「日本政府」のためにならないことでも、将来「日本国民」の
ためになる行為だってあるかもしれないのにね

177 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:42 ID:jdHBntDp
森本が神発現とかはしゃいでる馬鹿みてると、本当に考えさせられる。

最初に謝ったり、政府を批判しなければ助けてやると言わんばかりの
姿勢はいかがなものだろう?自分の意見に合わなければ国民ではない
とでも言いたいのだろうか。

178 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:46 ID:vKYgowNq
>>175
わたしは自衛隊を意識した自己責任以外にはあり得ないと思っている。

ただ今回の自己責任論に対するアメリカやフランスの反応は良くない。
何故ならば、情勢の急展開で日本の頭越しにアメリカとフランスがまた
握手しているようなものだから。

湾岸戦争のトラウマとかいう訳のわからん自虐国内世論も不合理で
感心しなかったが、今回、イラク戦争のトラウマのようなものを抱え込ま
ないように政府には細心の注意を払っていただきたいと思う。

それから人によりけりだが、日本人は全体としては西欧に劣らない程度
には成熟しているし民度も高いと思うし、それを否定できる材料が全く
存在しない。日本人は日本に有利なことだけを考えればよい。それが
国民全体の利益に繋がる唯一の道だし、現実の世界だと確信してます。

179 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:50 ID:vKYgowNq
>>176
そんな奇妙な日本人は実在しないと思うよ。あなたのフィルターからは
そう見えるだけ。つまりあなた自身がそういう偏見に基づいて自分の意見
と違う人を十把一絡げに理解してしまっているだけなんじゃないの?

実際、自衛隊派遣にそもそも反対の人間や政府の政策に悉く文句を言っ
てる日本人も今回の件では政府の立場とは別に3人の被害者に対して
は冷静な批判をしている。

バッシングという水準の言動や、嫌がらせをしている連中はほんの一部
でしょう。そんなのがたくさんいればそれはそれで問題だが実感が全く
ないもんで。

180 :MIKI@武夫:04/04/21 10:53 ID:lCxsOjvq
>>175>>176
しかしある程度の国家主義は必要だと思う
日本に生まれ日本に籍を置き日本の社会に生きているんだから国家的観点からものを見ることも大切だと思う

181 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:56 ID:K+7lZydI
日本政府も居丈高になったものだな。
命乞いに土下座ぐらいしなきゃならんのか?
これからは政府の観光推奨国以外に出かけて拉致られたら、金の用意と
政府に土下座して救出を願わなきゃならんのかぁ。
金が無いなら助けないようにお願いもする必要があるな。
助けてもらったばっかりに破産一家首吊りじゃ意味ないからな。

182 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:02 ID:vKYgowNq
それから今回の事件が起こる少し前だが中東のニュースの紹介で日本は
自衛隊を派遣した後は現地のサマーワでの広報活動は専ら自衛隊自身が
細々とやっており、日本政府の公報は一切なく、イラクへの自衛隊派遣の
意義が十分に伝わっていないという批判があった。

この責任追及は重要だと思う。川口外務大臣と福田官房長官は本来なら
この事件が発生した時点で辞任を要求されて然るべき立場なわけだ。

これを庇おうとしているようだが、我々日本国民はバカではないのでお忘れ
なく、と言いたい。

政府の想定以上に日本人は優秀なのですよ。

183 :MIKI@武夫:04/04/21 11:16 ID:lCxsOjvq
一番大切なのは
現政府みたいな怠惰に満ちた欺瞞政権打倒して
クリーンな政治の実現することに全体主義国家主義を発揮すべきだ

三人組よりはるかに金を「無責任」にムダづかいをしてるのは政治家や官僚なのだから


184 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:28 ID:IEGnsomR
>>178
問題になったのは、人質の命と政府の政策とが天秤に掛けられた時の対応として、
被害者の家族が自衛隊の撤退を求めたことが身勝手→自己責任という理屈になった
と思う。がこれは家族の要求としては当たり前。テロリストの要求を国家として
呑むのは間違っていると俺も思うが、その家族が「呑む」のは家族の命を考えれば
否定しがたい。それを袋だたきにしたところにこの国の「人権意識」の低さがある。
政府及び国民にはそれができないこと、つまり未来の拉致被害者のための方策として
それを否定しなければならないことを家族の反論に臆することなく誠意を持って
説明し、わかってもらえなくてもそれに甘んずるべきだった。

結局それができなかったのは彼らの活動が、自主的なものとは言え人道に関わるが
ゆえに「公的なもの」と見なせなかった我が国の未熟さにあるのだと思う。そこに
は公的領域を未だ国家の専有物としか見れない我が国特有の「お上意識」が見て
取れると思う。

185 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:39 ID:IEGnsomR
補足するならば

つまり気が動転して怒鳴っている人に「なんでこんな理屈もわかんねーんだ、この
馬鹿が!!」と怒鳴り返してしまったところにこの国の未熟さが現れているという
ことだ。

186 :MIKI@武夫:04/04/21 11:40 ID:lCxsOjvq
>>184
要求の仕方が悪かったと思う
郡山のお母さんみたいに哀愁を漂わせて訴えれば国民も理解しやすいだろうけど
高遠今井両家があそこまで正義の味方みたいに関係者をたたきまくったら反感を買うのは仕方のないこと
しかしに日本人自体の意識のズレみたいにアピールされるのはおかしい

ズラしてる政府の連中や家族はズレまくりだが

187 ::04/04/21 11:56 ID:OmJyqeII
国際ボランティアしたかったら日本からフランスあたりへ亡命してからやるべきだよ

188 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:57 ID:VpUjwRbq
人質3人、その家族、その支援団体をバッシングするのは当然だろうね。
まったく弁護の余地がないのに、「我が国の未熟さ」なんて言ってる脳天気。

20年前までは左翼全盛で、批判すると進歩的文化人(w)が猛烈にバッシングした。
そんな異常が40年も続いていたんだよ。 旧社会党、共産党の天下だった。
とくに岩波、朝日新聞などなど、ひどいもんだった。言論界で日干しにした。

 健忘症の諸君は もう忘れたのか?

歳うつり人かわって、世の中はすっかり変わった。メディアも遠慮なくサヨを叩く。
民社も共産も部屋の隅のゴミと化した。だれも気にしない状態になっちゃったね。
それだけ日本人は成熟したんだよ。 良いことじゃないか。


189 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:03 ID:IEGnsomR
>>188
それはつまりバッシングの主体的役割を果たす連中とその方向が変わった
だけだろ。「バッシングがあること」と「それに乗せられる連中」、つまり
君みたいなのが相変わらずいるのが未熟だと言ってるんだが。

190 :MIKI@武夫:04/04/21 12:06 ID:lCxsOjvq
>>188
弁護の余地なしは言い過ぎだ
まぁ時代は変わったと思う
極論を嫌う世の中だと思う

191 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:08 ID:g9BFHRJD
重要法案のごたごたから世論をそらすためのマスコミ演出もボランティアでつか?

192 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:13 ID:VpUjwRbq
>>189
あなたの論旨にぜんぶ反対しているワケじゃぁないよ。誤解しないで。

ただ、最後の「結局・・・・」以下がおかしいんだよ。
この40年にあったことをよく考えてみな。あなたの言う「未熟」の連続だったんだよ。


193 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:42 ID:THSBWRRs
小泉や安倍の目線逸らしに乗せられた未熟者のなんと多い事か
「国民に」迷惑をかけた、ではなく政府に迷惑をかけたとかのたまう始末
国民の上に国家があるんだね、この国の政府は

194 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:51 ID:zQ1Mfj2Z
>>193
そういう屁理屈が通じないのがそのへんのオバちゃんとかオッサンなの。
清濁あわせのんで明日の生活が最優先の庶民感覚と、普段から思想や
言論に興味を持って暮らしてる層では価値観が違って当たり前。
まして、ものごとを一面からしか見ないで極論に走ったり、便乗アピール
ばかりする左翼がソッポ向かれるのはしょうがない時代になったんだよ。
また日本が直接絡んだ戦争でも起これば左翼万歳な時代が来るかもね。

195 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:56 ID:VcOdYBRX
日本赤軍最高幹部・重信房子から警視庁公安部が
押収した1999年8月15日付け人民革命党の第5回大会決議文には、
「(日本赤軍が市民団体を偽装して大衆組織化をもくろむ)『希望の21世紀』や
 社民党を軸に政治的影響力を強化する。」
との記述があったほか、重信が設立した人民革命党の2002年8月16日付けの
最新基本方針には「社民党との共同工作」の項目があり、また
「『希望の21世紀』から議員を出したり、社民党として地区基盤を作りながら
 『希望の21世紀』の実力をつけていく」
といった記述もあった。これに関連して警視庁と大阪府警の合同捜査本部は
自称市民団体『希望の21世紀』関係者宅などを家宅捜査した。その中には、
社民党の保坂展人代議士の元秘書や、東京都品川区の船波恵子区議も
含まれていた。


196 :MIKI@武夫:04/04/21 12:57 ID:lCxsOjvq
>>193
おざなりにも国民が選んだ政府
国民の上とはいえないが少なくとも個人よりは上の存在だ

197 :名無しさん@3周年:04/04/21 13:17 ID:VpUjwRbq
ほんもののボランティアだったら、ちゃんとした組織を持ってるはずだがね〜

イラクのような事件が起こったら、まずボランティア本部が「救援隊」を組織するよ。
そのうえで外務省にも援助をお願いする。 現地の大使館にもしっかりお願いする。
救援隊の現地到着から救援活動が始まるんだよね。

それをいきなり 首相官邸にデモしたり、小泉に会わせろ!、自衛隊を撤退しろ!
なんて、どう見てもオッカしいんじゃね〜の? 弁護する香具師の気が知れね〜な


198 :がちょ〜ん。:04/04/21 13:35 ID:Pn4K48rN

国連の常任理事国でもない日本が、国際貢献なんて、

ぷげらっちょだぜ、ベイベー。

。。

199 :名無しさん@3周年:04/04/21 13:45 ID:lESBod7G
参詣&読売が世界から窘められるような低レベル新聞社であることが
よーくわかったw

200 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:03 ID:3+3w4oum
やはり、あの三人は反省をする必要がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00001045-mai-pol
福田康夫官房長官は21日午前、イラク日本人人質事件の被害者について
「本人たちの配慮が足りなかったことは否定できない。自己責任とは自分の
行動が社会や周囲の人にどのような影響があるかをおもんぱかることで、
NGOや戦争報道の役割、意義という議論以前の常識にあたることだ」と
異例の厳しい言葉遣いで批判した。同事件に関する参院本会議での質疑の中で答弁した。



201 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:59 ID:zQ1Mfj2Z
朝日&毎日が捏造と世論形成・誘導ばかりな低レベル新聞社であることが
よーくわかったw

202 :名無しさん@3周年:04/04/21 15:02 ID:eqSR0TGX
ちょうちん持ち新聞もどうかと思うがね。

203 :名無しさん@3周年:04/04/21 15:06 ID:YJ86h1fO
日本人のボランティアとは、現地の状況を把握せず「ただ行く事に」意味があると思っている奴が多い。
しかも危険認識と日本政府&国民感情を無視して行く奴が多い。
ニューヨークや南アフリカの犯罪地帯に何も考えず行って犯罪に遇う奴と同じレベルだ。
海外のメディアも、まさか日本人ボランティアが「このレベル」だとは思って居ないだろうし。


204 :名無しさん@3周年:04/04/21 15:30 ID:Y9eEI+1X
単独で日本のNGOやボランティアが行動しているとは考えられない。
僕が知っている限りでは彼らのネットワークや情報は政府より
数段速くて、優れてると思う、その辺にあるNGOに関する本をよむと
そう思う。某女子大のボランティアを育てるコースのガイダンスを読むと
まず命の犠牲にする覚悟がなければこのコースを取るのはやめなさい。
と書いてある、僕を含めて覚悟しながら行動している人が多いときずかな
ければいけないないと思う。思いつきで出来る仕事ではないと思う。

205 :名無しさん@3周年:04/04/21 15:58 ID:VpUjwRbq
>>203-204
禿げ同。

あの3人はボランティアごっこするために、とんでも国まで行ったとしか思えない。


206 :名無しさん@3周年:04/04/21 16:17 ID:Y9eEI+1X
203と意見逆だよ,一緒にしないでくれ。地盤、看板、鞄、親からもらって
苦労知らず政治屋に何が分かると言いたいんだ。

207 :名無しさん@3周年:04/04/21 16:30 ID:YJ86h1fO
辻元のピースボートはゴランまで行って自衛隊に抗議してたり悪い噂を広げていたよな。

208 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:01 ID:dd5/cVu4
>>203

「やっとこのレベルまできたジャポン」って、ところだろう。
海外のボランティの徹底ぶりは、モノホンだもんな。
有金ぜんぶ使う。連携できてる。国も尊敬してる。頼りにしてる。
日本は、政府のお墨付きじゃなきゃ(政府に見返りがなくちゃ)、
ボランティアと認定したくないような風土だもんな。



209 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:34 ID:QIAbIi75
>>204
>>203の方が正しい。今回、今井(代表)、高遠の所属するNGOが、
いかに安全に無知な見識のないNGOかという事が露呈した。
国際的に活動しているボランティア団体は、まず命の安全が優先、
と、その精神に謳っている。某女子大のその文章は、ひとつ行動を間違えれば、
という危険を指摘しているのではないだろうか。危険に飛び込めという意味なら、
間違っている、としか言えない。

【UNHCRフィールド安全対策官 ジョン・キャンベル】

Q8 日本や日本のNGOの安全対策について何か助言を。基本的で最も重要な点は、
治安状況についての把握なしに紛争地域に行かないこと。
http://www.unhcr.or.jp/news/pdf/refugees28/ref28_p11.pdf

210 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:44 ID:Y9eEI+1X
悪魔は最初人気者の姿をしてやって来る。三年前の参議員選挙の
社民党のキャチコピーだけど。そのままオンエアーすればよかったネ
小泉内閣情報操作に簡単に乗ってしまう馬鹿が多いのにはあきれてしまう。

211 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:46 ID:VLYmVaYK
海外の危険なところで活動しているボランティアより、自分の身近なところからボランティアをしようとする人の方が尊敬できる。難に影響されたかは知らないがステレオタイプの盲進は勘弁

212 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:48 ID:HiIlt/Ff
海外のNGOだっていい加減だよん。

あいつら、アメリカの税金を食い物にしていると怒っているアメリカ人もおる。




213 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:35 ID:KqKv0EA1
 自衛隊が派遣されるずっと以前から、高遠菜穂子さんは、戦争のために両親を失っ
てしまったストリートチルドレンを支援し続けていた。イラクの子どもたちは、高遠
さんを「マザー」と呼び、いつも彼女の写真を持ち歩いている。彼女に抱きしめられ
ると、父も母も亡くした子どもたちは、ほんとうにうれしそうに笑っている。両親を
殺され、うちのめされているというのに、なぜ子どもたちは笑うのか。遠く東アジア
からやってきたナホコという名の女性に、抱きしめられたからなのだ。
 彼女の活動は、しかし、ある時点から危険な、困難なものになった。自衛隊が、ア
メリカを中心とする占領軍に協力するために派遣されたからである。当初から、自衛
隊派遣によって、NGOなどの民間の支援が危険に陥れられるということが分かり切
っていた。そのために、ナホコに会いたがっているイラクの子どもたちを、高遠さん
は見捨てなくてはならないのだろうか? 自分の命を惜しんでか?

 だというのに、「民間の支援者や団体が危険にさらされるようになったのは、政府
の責任ではない」と言ってのけ、むしろ逆に、「民間人の支援活動が、政府に迷惑を

かけている」というのが、「自己責任論」を口にする日本人たちの考え方である。さ
もあろう、与党の幹事長が、「あいつらのせいで、われわれ政府関係者まで危険な目
に遭うところだった」などと言うような国なのだ。なんという偏った、貧しい心だろ
うか。このような考えには、現実にイラクで起こっている出来事を直視しようとする
意志が欠如している。イラクに存在する人々を、具体的な表情をもった生身の人間と
して見る眼差しが遮断されている。そして死と抑圧についての感受性と想像力が、驚
くほど貧困である。
http://homepage2.nifty.com/enishida/sekai22.htm

214 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:49 ID:QIAbIi75
http://park5.wakwak.com/~inox/fuji.htm

繰り返しますが、「イラクに自衛隊を派遣して日本人の立場が悪くなったこと」、
「アメリカのイラク統治が破綻しかけていること」は事実でありますが、この問題に
限定して議論しなければなりません。この事実と危険地域に政府の反対を押し切って
渡航するのとは全く別次元の問題です。ここのところを明確にしないと、今回の救出は
さらに無謀な多くの人々をイラクに駆り立てることになります。

危険なところに出向くにはそれなりの対策が必要であることを日本国民に周知させなければ
なりません。そのためには「次回このようなことが発生しても政府は救出の努力はするが、
生命の保障まではしかねる」と宣言するのが一番の抑止力ではないでしょうか?

215 :頑張れ高遠さん:04/04/21 20:52 ID:dkdUA6Hp
がんばれ

216 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:04 ID:zQ1Mfj2Z
政府の言う「自己責任」は、人質を責めることが目的ではなくて、今後も
どんどんとイラクに入国するであろう邦人に対する警告的な意味で言って
いると受け取るのが普通の感覚じゃないだろうか?


「日本政府は日本人がイラクに行くのを留めることはできませんが、イラ
クの、特にファルージャ近郊は戦闘状態にある危険地帯であり、そこで
今回のような事件に巻き込まれても政府としては救出を保障できないし
責任は持てませんので、訪問する際は自己責任の意識を持つように」

という意味にしか何度聞いても思えないんだけど。

217 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:11 ID:Y9AYhkXk
危機管理という言い回しを使用できるように
政府が頑張らねば成らない

218 :がちょ〜ん。:04/04/21 23:55 ID:Pn4K48rN
くされグリーンピースは、動物愛護だから、

絶対、肉なんて一切食ってないんだろうなぁ。。。。凸(▼▼メ)

。。

219 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:07 ID:sg6zvZ6n
グリーンピースって総会屋の事?

220 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:11 ID:z/QuRmde
 これからもイラクで活動したいと述べた高遠さんの言葉を聞かされた小泉首相は、
「あんな目に遭いながら、政府の人に迷惑をかけて、まだそんなことを言うものです
かねえ」と、いかにも不愉快そうに感想を述べている。また、人も知るとおり、公明
党の冬柴幹事長は、「損害賠償請求をするかどうかは別として、政府は事件への対応
にかかった費用を国民に明らかにすべきだ」と発言している。
 迷惑? 損害賠償? どこからそういう発想が出てくるのか、これは性質の悪い冗
談だろうかといぶかしく思われるほどである。彼らは政治家を名乗り、政権を担当す
る党に所属しているけれども、近代民主主義国家がその基本的要件として負っている
国民援護義務の基礎も弁えていないのだ。なんのために費用を公表する必要があるの
か? 費用を公表しようなどという発想は、どこから来るのか? どう考えてみても、
そうした発言が可能であるためには、「政府に反対する連中のために、なぜ金を出さ
なくてはならないのか」という意識が前提されなくてはならないだろう。そこで、か
かった費用を公表することで、「さあ、国民の皆さん、みんなであの生意気な連中と
その家族を、バッシングしてください」とけしかけているわけである。完全なまでに
不見識な、無責任極まる発言だと言わなくてはならない。
http://homepage2.nifty.com/enishida/sekai22.htm

221 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:12 ID:lh2DU682
文章長い。もっと簡潔に。

222 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:23 ID:dTX94HiL
>>218
韓国で犬肉まで美味しく召し上がっておりました。w
FIFAワールドカップのちょっと前。

223 :◆YUI.huhR5. :04/04/22 01:00 ID:hN6FvO7p
>>220
税金の使い道を知る権利は国民にある。ところで、
その外国在住の彼女が言うところの「国民援護義務」とは何だろう。
別のサイトに次のようなくだりがあるが。

国が在外邦人を保護する責任は、法的義務ではなく、
政治的責任なのだろうと思います。つまり、国が在外邦人を保護しきれなくても、
直ちに憲法・法律違反になるわけではないと思います
(行政手続上の違反や差別待遇があれば話は別でしょうが)。
もし政府の不手際があれば、政府は支持を失い、政権を担当する者は
次の選挙で落選するという形で責任を取ることになるのでしょう。

224 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:48 ID:SMFMGrvY
>>223
「国民援護義務」は明らかに造語だが、
在外邦人を保護する気がなければ憲法違反だと思うぞ。

225 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:13 ID:YRyg2v4t
>>224
禿同。税金払ってんだから国家は国民を保護しる!

226 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:24 ID:gQWWWYvH
>>223
「国民援護義務」って奴は聞いたことないが、例えば国家の主権が及ばない範囲で国家
が自国民の命を守らなければいけない根拠を政治的にではなく法的に考えるならば、
確かな法的根拠とは言えないものの、法規範性があるといわれる憲法前文から導きだされる
「平和的生存権」を類推的に根拠とすることはできるだろう。

あと憲法に関する学説で「国の人権保護義務」という考え方もあるね。本来は私人間
の争いにおける人権保護のため国家の介入を認める論議だけど、「積極的な人権の擁護者」
としての側面を考えるならば、これを今回のようなケースの法的根拠と考えられなくもない。

227 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:36 ID:/Hk5/CLE
>>225
おまえは氏んでいい

228 :◆YUI.huhR5. :04/04/22 07:46 ID:hN6FvO7p
>>224-225
保護する必要がないとは考えてないよ。
今回、国は救出の努力義務は果たしているし、
これからも保護しないということはあり得ないだろう?

>>226
やはり、憲法から導き出すわけなんだね。
もしかして、有事法制の国民保護法が出来ると
法的な義務になるんだろうか。

229 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:36 ID:i/ktFRjS
グリーンピース
加盟してる日本やノルウェーには抗議するくせに、
同じ捕鯨して加盟して無い台湾などには何も抗議してない。

グリーンピースはノルウェーで捕鯨船を爆破して沈没させている。
テロリストそのものだな。

でも、ノルウェーの怒りを買い海軍の巡洋艦をぶつけられるという仕返しされた。


230 :◆YUI.huhR5. :04/04/22 19:19 ID:hN6FvO7p
>>229
「ひとつの価値観」しか認めない人たちは過激になりがちだね。

危ういNGOの実態
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1065864091/938-939
先日アメリカのシアトルで開かれたWTO閣僚会議は、
NGO集団の反対運動が一因で、成果を挙げられず失敗した。

C政府や体制に対する批判を専らとしている反体制的NGO


231 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:49 ID:xpWWJYHz
靖国参拝違憲判決を受けて
小泉「何が憲法違反かわからない、これからも続けます」


俺「いかに善意の気持ちであっても、違憲判決を出される目に遭っても
これだけ多くの政府の人たちが寝食忘れて日中関係修復に努力して、
なおかつそういうことを言うのか。自覚をもってもらいたい」

232 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:02 ID:z/QuRmde
テロを批判せず米軍を批判せず、人質やNGOを批判する人の価値観って何だろう?

233 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:09 ID:QI0iMSgn
ムネヲに小一時間問い詰められたピースウインズジャパン視ね

234 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:09 ID:oXqeKdWi
『自分も、地位・金・名誉がほしい〜』って
言いたいけど、叫べないから人質3人を叩いてるんだよ。

他人への妬み・ヒガミ・羨望しか頭にないんだろ。

235 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:11 ID:QI0iMSgn
偽善者・非国民どもに非難のメールを!!!
http://peace-winds.org/jp/main/


236 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:15 ID:QI0iMSgn
PWJとしては、この事件の前からイラク国内での治安悪化が進んでいるとの認識を持ち、警戒を強めていました。
しかし、その一方、国際社会からの支援の規模が小さくなって復興が遅れることは、さらなる治安悪化につながる
との考えから、PWJはイラクでの支援活動継続の方針を堅持してきました。人質事件発生後も、PWJはこのような
認識のもと、スタッフの安全確保に慎重を期しながら、引き続きイラク国内での活動を続けていきます。

なお、4月10日現在、日本人スタッフ1名、イラク人現地スタッフ100人以上が、イラク国内で活動中です。スタッフ全
員の安全が確認されています。

http://peace-winds.org/jp/F2/iraq.html

国家反逆罪の創設を!!!

アルカイダに生贄として奉げ、皇国日本を防衛しよう!!!!

氏ね師ね、偽善者、あぼーんしる!!!!

237 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:20 ID:XlC7Ees+
馬鹿3匹の親族のチンピラバカが自衛隊問題とリンクさせたことが問題。

バカはイラクへ言っても外国行っても日本の評判落とすだけ。
まあ、日本にいられなくって爪弾きされてるんだろうけど。
バカは人の迷惑を考えず、自分中心の妄想をひとに強要し責任はとらない。
責任が厳格に問われるようになったら、バカはちゃんとその責任をとらなくちゃならなくなる。
有能な普通の人間にはそのほうがありがたいんだが。
だから、無能なバカとその仲間たちはヒステリックに叫ぶわけだね。

238 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:37 ID:zssn5K53
>>234
日本は大衆嫉妬社会主義国だからね。

239 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:45 ID:LTDgXvAl
>>231
本当に「違憲」判決が出ていると思ってるのであれば、かなりの
馬鹿だと言うことを自ら宣言していると言いうことがわからない?

240 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:46 ID:LTDgXvAl
>>232
それは、真犯人は人質とNGOだと、早期の段階で
国民は見ぬいていたからです。
仮に、自作自演でなくとも、その可能性がプンプンと
匂ってきたからであります。

241 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:51 ID:pDCoBtmz
2chすら自己責任で書き込めない奴が多いな。

242 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:27 ID:uNMAfCoL
>>227
オマエモナー!

243 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:29 ID:orNqHCBZ

立派に活躍しているボランティアやNGOがいるのは確かだけど、
そういう人たちほど、高遠さんのボランティア活動には疑問を持つと思うよ。
何の技能もなく、現地語が話せるわけでもなく、しかも独りで活動していた、
なんてことは、まともなボランティアだったらやらないでしょ。



244 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:29 ID:orNqHCBZ
高遠さんは、ボランティアという口実で自分を誤魔化しているかもしれないけど、
実態は、自分の友達に会いに行ったという方が近いと思う。
苦言を呈しているNGOもいるけど、その方が当たり前なのであって、
彼女の活動を擁護している自称“ボランティア”団体は、
政治的な発言をしているだけであって、要するに、政治団体なのだろうと思うよ。


245 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:41 ID:dwE+vYcw

過去には、大衆のひがみ、という事件もあったが、今回は
うさんくさい勢力が、ご家族の不幸を奇貨として、
犯人と同じ要求を政府にさせたのが、あまりにもあからさまだったから
反感を買っただけ。

 自己の過失をまず詫びて、それから自己主張する、なんてのは、常識ある
オトナなら誰でもわきまえている礼儀のはずなのだがな。
そして、「自己責任」をちょっとでも感じていそうな人に対して、わざわざ
「自己責任」という非難は、普通出来ないというのも礼儀だ。



246 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:29 ID:w4nTmd9h
しかし一国の首相、わが国の政治家、
俺らの代表である人間があのような発言をするのがびっくりしました。
なぜこのような日本になってしまったのか。
ほんと日本人は馬鹿に思えます。
小さな部品つくるのはうまいですが、大きく全体を見るのが実に下手だなーって。

最近テレビでも法律番組とかが増えているし、普通の主婦が税金対策など少しでも得する方法に詳しかったりします。
雑誌でもそういうのが多いです。
みんな損得ばかり考えるようになったと思います。
悪いことだとは思いません。
ただ欲望をかりたてている部分もあると思います。
マスメディアが欲望を駆り立てると犯罪は増えるでしょう。
他人より自分中心になっていきます。

今回の自己責任論発言は自己中心の人間が増えたからだと思います。

247 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 10:46 ID:MLnGldgB
>>246
>今回の自己責任論発言は自己中心の人間が増えたからだと思います。

この部分だけ同意。当り前のことが解らない人が増えたので、
(あの家族とNGOのように)釘を刺したんじゃないか。

金を盗まれて、盗んだ犯人が「自分が貧しいのは国の責任だ」というのに同調して、
被害者が、「国の責任だから国が金返せ」と言うのはどう考えてもおかしい。

248 :名無しさん@3周年:04/04/23 12:48 ID:UKjA+GNE
>>246
でも高遠ナホコさん自身が「自己責任」を主張してるんだが? 違うの?

高遠菜穂子の直筆メモ
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD

「治安が特にバグダットは悪化しています。私も何度か恐ろしい経験などをしました。
なので、その辺り、完全に自己責任とれる方に限ります。(後略)」


249 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:22 ID:qxXq+h5R
>>248
意外だったがあの3人の中では彼女が一番まともな方なんだね。

250 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:23 ID:6IOXVx31
ズバリ!三人の住所
http://www.google.co.jp/search?q=cache:IxcLlcKRToIJ:poo-chan.com/archives/000044.html+%E9%AB%98%E9%81%A0+%E4%BB%8A%E4%BA%95+%E4%BD%8F%E6%89%80+%E6%97%A5%E7%B5%8C&hl=ja

251 :246:04/04/23 14:44 ID:w4nTmd9h
>>248
本人が語るのと周りが責めるのとでは違うでしょう。

俺はそれより小泉以下、日本の政治家、石原都知事、彼らの発言が気にいらない。

>意外だったがあの3人の中では彼女が一番まともな方なんだね。

なにも知らずに調べずに語る人が多い。
それが自己中心だと思うんだが。

252 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:49 ID:qxXq+h5R
>>251
それでも相当甘いと思うよ。残りの2人がひどすぎるから彼女が相対的に
まともなだけ。

自己責任ってゆうんなら殺されそうになっても巻き添えで犠牲者増やさない
ために覚悟決めとかなきゃ。今回も本腰入れて役人が危険地帯へ出迎え
に行ってたりすると、その彼らだって争いに巻き込まれて途中で殺されてた
かも知れない。

そういうの、経験によるのかな、想像力働かない人、最近増えたね。当たり前
のことなんだけどぜんぜんわからないでボランティア崇拝しちゃう。

253 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:52 ID:qxXq+h5R
>>251
自己中心ていうのは本来、自己責任を確認しているはずにも関わらず救出等に
関わる人たちの危険も考えず、助けてくれて当たり前と開き直れる性格じゃない
かな。

高藤さん、覚悟決まってたんなら立派なものだが。


254 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:04 ID:w4nTmd9h
>>251
>残りの2人がひどすぎるから彼女が相対的に まともなだけ。

どうひどいんだ?お前はそんなに立派か?
人のために何かをしたい。自分より恵まれてない人に何かをしたい。
そういう気持ちは持ったらだめなのか。

>そういうの、経験によるのかな、想像力働かない人、最近増えたね。当たり前
>のことなんだけどぜんぜんわからないでボランティア崇拝しちゃう。

君が想像力ないとしか思えないけど。

2CHってまじめに話せないとこ?

255 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:12 ID:WI37kl1v
政府の言う「自己責任」は、人質を責めることが目的ではなくて、今後も
どんどんとイラクに入国するであろう邦人に対する警告的な意味で言って
いると受け取るのが普通の感覚じゃないだろうか?


「日本政府は日本人がイラクに行くのを留めることはできませんが、イラ
クの、特にファルージャ近郊は戦闘状態にある危険地帯であり、そこで
今回のような事件に巻き込まれても政府としては救出を保障できないし
責任は持てませんので、訪問する際は自己責任の意識を持つように」

という意味にしか何度聞いても思えないんだけど。
もちろん、そうでない場合もあるだろうけどさ。

256 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:13 ID:w4nTmd9h
>>253
彼らは何も捕まるためにそこに行ったんじゃないでしょう。
彼らは正義感や現実を伝えるためにそこに行ったと思うが。

今回の問題は世界的に見ても自衛隊が派遣されたことにしても前例がないことだと思う。
たしかに危険だ。
彼らも甘いとこはあったろう。
しかしそこから目をそむければいいの?
日本人は一切関わらず、他の国の変人にまかせとけばいいの?


257 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:13 ID:qxXq+h5R
>>254
わたし、わざわざ海外でまでボランティア活動したいと思う動機ぜんぜんないん
そゆ話は興味ないんです。やってる人は立派だと思いますけどね。

ところでわたしは今のイラクに行くにしては危険認識が相対的にまともな高藤さんと
全くの初心者でおもしろ半分で出掛けたとしか思えない今井君、郡山君を区別してる
だけなんです。

そゆことがそもそも気に食わないんでしょか?

気に食わなくても勝手なんですが仮に救出するとなると危険をおかして救出する
人が必要なんですよね。そゆの、申し訳ないな、と感じる心、重要だと思います。
今の日本人にはない感覚なのかな?救出に努めて当然って感覚になってる?

258 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 15:14 ID:MLnGldgB
>>254
純粋にボランティアしたいのなら、反政府NGOなんかを
バックにつけなければいいだろ。
おとなしいNGOはたくさんあるんだから。
その前に、なんでボランティアが反政府運動に手を出すのか。
政府のせいで、恵まれない人ができた。
→組織的に政府を叩く。
→政府を叩く組織をつくる。
ということだろうが、そこまでくればボランティアの管轄ではないよな。
政治的な意図を持ったボランティアが政治な動きをして政治的に
叩かれても仕方がない。つまり、国民や政府に叩かれても文句は言えないだろう。

259 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:16 ID:7t7Lx1nO
今回のような無謀な行動をしない限りは請求されることはないよ。
だから、普通に考えればありえない。
今回3人に請求するのは自己責任というよりも、今後無謀な行為を起こさないように釘をさしたと見るべき。
イラク人のために力を尽くそうというのは立派なことだけど、
現地語も話せない、英語も片言しか話せない、それでいて通訳もいない。
その程度で危険地帯でなおかつ、外国人の拉致が頻発しているところへ行くことは勇気ある行動ではなく、暴挙以外の何物でもない。

260 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:18 ID:qxXq+h5R
>>256
別に具体的に責任取れっていうんじゃなくて、救出の為に自衛隊まで撤退させる
べきだとキャンペーン張った連中が煽ってたから無責任に見えただけなんじゃ
ないの?

本人たち、申し訳なく思っているのなら、それはそれで「助かって本当によかった
ね」って気持ちだけなんですが。

救出に尽力してくれた人がいたとして、その人たちに感謝の気持ちがあって
迷惑かけちゃったなと反省してるなら誰も文句言わないと思うよ。

しかし擁護派が過激に助けられて当然なんだ、彼女たちには一切責任もなく
救出されるのは当然の権利なんだ、文句言うのはけしからん、批判するのは
もっての他だ、って擁護すれば、返って反発招くかも知らないけど、それは
それで、本人たちとは別に無責任な連中が騒いでいるだけかな、とも思います。

261 :246:04/04/23 15:19 ID:w4nTmd9h
>>255
警告なんか今回の事件みりゃわかるだろ。
だれも人質なって焼かれたくなんかない。
まだ助かってから言うんならまだしも人質なってるときから責めてたし。

問題は政府が国民をあおり彼ら3人をおいつめたことだ。
まるで弱いものいじめに手を貸したとしか思えない。


262 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 15:24 ID:MLnGldgB
>>261
政府は「サヨ氏ね」とか言えないからな。
反政府活動した者に対して婉曲に罰しただけではないか。
言われ放しのような政府でいいのか。藻前は。

263 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 15:31 ID:MLnGldgB
本物の、政府を売るような活動家は、死刑もありだぜ。
大きな声で、政府を罵倒できるような国であるだけ
平和でヨカッタと、思うべきじゃないか。

264 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:44 ID:w4nTmd9h
>>257
>わたしは今のイラクに行くにしては危険認識が相対的にまともな高藤さんと
>全くの初心者でおもしろ半分で出掛けたとしか思えない今井君、郡山君を区別してる
>だけなんです。

面白半分で出かけたって・・どうしてそう思うんですか?
ちょっとひどいと思います。


265 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:50 ID:qxXq+h5R
>>264
だって、案の定、危険な目に遭ってるし。高藤さんみたいな多少でも現地語
喋れて経験ある人がいなかったら彼ら(今井君、郡山さん)どうなってたことか。

そう思いません?

覚悟と準備は違うんでやっぱり無謀だと思うわ。初心者の行く場所じゃないし
高藤さんが経験あったとしても、ガイドやガードの役割果たせるとはとても思えない
し、そんな未熟者を保護しつつ自分の身の安全を確保しようなんざ、ボランティア
以上にストレスなんじゃないかな?

高藤さん、手紙で書いてる通り、自己責任って言ってるけど、彼らの面倒は見ざる
を得ない状況っしょ?


266 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:51 ID:WI37kl1v
俺の知り合いのNGOもそうだけど、反政府でない、純粋な
NGOっていっぱいあるのよ。
本当に何か社会貢献的なことを、自分の商売で上がった利益
から還元したいとか、環境関係の仕事で、仕事と環境問題を
結びつけて、事業と社会貢献を両立したいとか、そういう意図の
団体がいっぱいある。
なんで数あるNGO団体の中から反政府NGOなのかが理解できん。

というのは、どういうことかというと、NGOへの参加目的そのものが
濁った目的に見えてしまうのは、普通の国民にとっては不思議な
ことではないわけだよ。
で、結局政府の超えは全て「敵の声」として受け取り、また攻撃する。
もうウンザリだと思うよ。政府は。

267 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:54 ID:Di+/04zU
まあ、Tさんも自衛隊と違いボランティアだからって危険な目に遇わないって甘い認識が在ったって事じゃ無いか?
IさんやKさんは、完全甘い認識だったけどね。

268 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 15:58 ID:MLnGldgB
>>266 
禿同。政府の見解も聞かないうちに
自衛隊撤退キャンペーンをはる、
という摩訶不思議な出来事だった。

269 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:23 ID:w4nTmd9h
反政府NGOって・・。
日本の外交がだめだから存在するんじゃないの?

270 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:30 ID:qxXq+h5R
>>269
反政府NGOってゆうのは政府を批判するとか、そんな生易しい問題じゃ
なくて国家転覆を謀る組織という意味でしょ。

政府批判は自由だし、誰も問題視してないと思うんだけどな。

271 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 16:38 ID:MLnGldgB
>>269
国家転覆まではいかないが、規模が大きくなるとすごいよ。

危ういNGOの実態
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1065864091/938-939
先日アメリカのシアトルで開かれたWTO閣僚会議は、
NGO集団の反対運動が一因で、成果を挙げられず失敗した。


こうして社会に潜む反政府組織がNGOとして合法化され、反政府活動を展開していく
構図が誕生する。しかも露骨に反政府色を出してはNGOとして認められないため、
平和、軍縮、環境、教育といった思想的側面の薄い分野にあたかもリベラリズムを装った
左翼的リベラリズムが台頭する結果となる。その中でも過激なものは、ジェノバサミットの際に
見られた暴力的な行為を引き起こす。

http://216.239.53.104/search?q=cache:yOK4rSYhgdAJ:hit-press.mercury.ne.jp/
column/old/sk/sk72.html+%E5%8F%8D%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%80%80%EF%BC%AE%
EF%BC%A7%EF%BC%AF&hl=ja&ie=UTF-8

272 :NGO分類:04/04/23 16:39 ID:MLnGldgB
        
一口でNGOといっても、その関心分野、活動内容、活動方法等は多種多様である。
大規模な反政府デモンストレーションを行うNGO(非協調型NGO)から政府と
パートナーシップを組んで問題解決に取り組むNGO(協調型NGO)まで様々である。
http://www.meti.go.jp/hakusho/tsusyo/soron/H13/03-01-02-01.html

@同好会・趣味の会的NGO
A政府や都道府県等に財源や「指導」を依存している補完的NGO
B政党、宗教団体、会社等の教育、宣伝を主眼としている教宣的NGO
C政府や体制に対する批判を専らとしている反体制的NGO
D独立し、自主的に活動して行動力ないしはアイディア・
政策の提言などを通じて広く社会一般に働きかける自主・独立的NGO
http://www.neting.or.jp/eco/kanbun/kaze/9604.htm

273 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:45 ID:MLnGldgB
              
先のジェノバ・サミットではグローバル化に反対するNGOがデモ活動を行い、死者が出る惨事となった。
またアフガニスタン復興支援会議の参加を表明していたNGO「ピースウィンド・ジャパン」
「ピースウィンド・ジャパン」の大西健丞代表が「お上の言うことはあまり信用しない」と
発言した事に鈴木宗男議員(斡旋収賄罪で逮捕)が激怒してアフガン復興支援会議への
参加を拒絶された事件も起きた。
http://216.239.53.104/search?q=cache:yOK4rSYhgdAJ:hit-press.mercury.ne.jp/

274 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:23 ID:qxXq+h5R
NGOなんて高校生の頃の今井君だって設立できたわけだから、誰でも
宣言すればとりあえず「NGO」と呼ばれる、みたいなもんだろ?

「個人事業者」だって届け出は任意だし、税制上の差異なんてまるでないんだから。

日本人は安全な地域で安全な国際ボランティア活動すりゃいいだけの話。


275 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:33 ID:UKjA+GNE
例の山■組もNGOなんだが・・・・(w


276 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:03 ID:071mP5jc
日本人は安全な地域で安全な国際ボランティア活動すりゃいいだけの話?

本当にそう思いますか?

米軍がファルージャで市民を虐殺している。
http://www.jca.ax.apc.org/stopUSwar/Iraq/falluja-slaughter1.htm

ファルージャの大虐殺を今すぐ中止せよ!
http://www.jca.ax.apc.org/stopUSwar/Iraq/stop_fallujah_attack.htm

277 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:43 ID:WI37kl1v
日本人は安全な地域で安全な国際ボランティア活動すりゃいいだけの話だよ

278 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:44 ID:071mP5jc
自分さえ良ければ他人はどうなってもいいんだね。

279 :名無しさん@3周年:04/04/23 20:55 ID:WI37kl1v
他人がどうなっても良いのではなく、人助けというエゴの為に
他人に迷惑をかけるなという意味だろ
かわいそうな人を助けている自分に酔って、まったく関係ない
人に迷惑をかけたら本末転倒だということだ

280 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:53 ID:U0Euqaky
うっかり者に防衛庁長官は無理だね。

2004年04月23日(金)
「うっかりしてたんでしょ」 閣僚年金未払いで小泉首相
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040423/K0023201910008.html
今後直せばいいんじゃないですか。うっかりしてたんでしょ。


281 :国民の義務:04/04/23 21:55 ID:osK3fwqJ
お金ぬすみました・・・
うっかりしてたんでしょ。

282 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:59 ID:wC23kadH
空港で「ぬるぽ」というプラカード(と言うか紙)を持っていた奴
恥ずかしすぎる!
あの3人よりも見ているこっちが恥ずかしくなった。

283 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:13 ID:tHTUozVJ
政府が勝手に大げさに動くのが悪い。(ry

284 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:21 ID:071mP5jc
>>279
>人助けというエゴの為に 他人に迷惑をかけるなという意味だろ

人助けはエゴでは無い。人助けを批判する方がエゴだ。

285 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:28 ID:azmtgU6R
>266
>俺の知り合いのNGOもそうだけど、反政府でない、純粋な
>NGOっていっぱいあるのよ。

そう。日本財団だってNGOだしね。
ただ、今のNGOはむかしの新左翼(共産党以外の左翼はこう言うのですよ、知ってますか?)
活動家の隠れ蓑になっているのが多いからね。

同じNGOだからと言って、
ピーズボートと日本財団が協力するのは、知ってる人から見れば奇異以外のなにものでもない。



286 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:34 ID:wC23kadH
>>284
何もしない、あるいは、自分の主張に合わないからって足を引っ張るのが一番のエゴではないか?

287 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:36 ID:qxXq+h5R
>>284
高藤は別にすれば、他の二人は果たして人助けになったんだろうか。


288 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:40 ID:2Sl7aICy
今回の日本政府と国民のボランティアに対する冷たい対応は
外国から見れば軽蔑ものらしい。
日本人は賃金労働以外の労働はみな遊びと思い込んでいるんだろうな。
グローバリゼーションなどとカッコつけてる割にはずいぶん狭い了見だよね。


289 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:44 ID:wC23kadH
一般人へのインタビューで事件とは何の関わりもない糞ババァが
鼻息荒く「迷惑です!」って言っていたのにはワロタ。
一体何の迷惑をかけたんだろう。

どうせ草加だろうが。

290 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:46 ID:5t5SbJKb
国民保護なんて国家のよってたつ
最大の責務じゃないか。それを自己責任だとか、自業自得だとか
いってる奴は国家、そのものを否定するに等しい。

291 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:46 ID:qxXq+h5R
>>288
その内、戦争あるごとに後始末のボランティアを募集させられるような国に
なるんじゃないか?

他人に強要されてやるボランティアは意味がない、とか。

292 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:48 ID:wC23kadH
>>290
そうだね。
犯罪者は自己責任で犯罪を起こしたのに刑務所で国費で生きていけるというのにね。

293 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:49 ID:qxXq+h5R
>>290
助けたくても助けられない地域ってあるんじゃないの?
先ず国家が責任を負っているはずだから必ず助かるはず、って発想止めれば?

294 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:50 ID:wC23kadH
>>293
「必ず」は無いけど
助ける努力を無償でするのが公僕としての責務。

295 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:52 ID:qxXq+h5R
>>294
そりゃ当然やった上での自己責任でしょう。ホントにやってるかどうか国民が
それを監視し切れていないんだからサボッててもわかんないけどね。

296 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:54 ID:wC23kadH
まあ、でも自己責任を問う資格もない年金未払いの大臣共が牛耳る日本か
理不尽なことばかりだな。

297 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:58 ID:5t5SbJKb
>>293
少なくとも救出努力は最大限すべきだし、その費用も国家が持つべきだ。
欧米では、それが当然だとされているし、
少なくとも、なんら法的根拠もなく、私憤にちかい情緒的な感情論だけで、
費用負担を求めるのは、世界ひとしといえども日本だけ。
今回の費用請求で日本政府が失った信用は、かなり大きいし、
後日、ボディブローのように効いてくるのは間違いない。

298 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:03 ID:qxXq+h5R
>>297
実際に費用負担させちゃったのにはさすがに呆れたが叱られても仕方ない
行為だと思うよ。準備不足なのは明白。貧乏だったから仕方がないじゃ生命
かけてまでやる値打ちないと思うよ。

それから全力で救出努力した結果としての最終的な自己責任だと思ってる。
よく自己責任あるんじゃないかと言うと反論で政府の責任は?と言い返され
ちゃうんだけど、それらは別個の問題だと思う。

日本人って経験値ないからどうしても両極端な議論になるんだろね。欧米
って普通の日本人、わかんないでしょ。脳内の欧米的国家の在り方みたい
なの、振り翳されちゃ困っちゃう。

299 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:04 ID:MLnGldgB
>>297
海外で、個人が旅行中に事故・事件に遭遇した時の
救出の費用も医療費も全部政府持ち、ということか?

300 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:06 ID:azmtgU6R
>今回の日本政府と国民のボランティアに対する冷たい対応は
>外国から見れば軽蔑ものらしい。

日本のNGOはかつての中核とか革マルとか、後共産党とかが残党が隠れ蓑に使ってるから、
冷たくするのは、まぁ、間違ってないけどね。

>日本人は賃金労働以外の…

賃金労働か!2チャンでかつてのシン左翼が暗躍してるって聞いてたけど(w



301 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:07 ID:qxXq+h5R
>>297
欧米と日本が違うなって感じるのは費用の感覚。欧米で費用は全額政府負担
なんてあまりないし、それでも困らない。国内でちゃんとボランティアやチャリティ
やってる連中がバックアップしてくれるからね。だから集まった金だけ救出に
余計なオプションを使える。国費で面倒見る範囲なんて限界あるってのが欧米
の潮流なんじゃないの?

不思議なんだ。日本人の欧米社会に対する誤解と幻想。知らない日本人が
思っているより奉仕精神旺盛だし、知らない日本人が思っている以上に厳しい。

302 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:08 ID:wC23kadH
>>299
ヤマタクとヒラカツが北朝鮮で逮捕されてたら、当然救出費用は本人持ちだったんだよね!

303 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:10 ID:qxXq+h5R
>>302
行ったのは北京だろ?中国政府に逮捕されたら日本政府は救出の術ないん
じゃない?

304 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:10 ID:MLnGldgB
解放された3人を家族が迎えに行ったわけだが、あれは、家族が安倍さんに申し出たことだよ。
安倍さんは断ったそうだが、家族は、向こうで3人に日本の様子を伝えたいということで
頼み込んだというニュースがあった。
それでも、飛行機代は政府が出すべきなんだろうか。
あとからの2人は自分持ちで帰ってきたよな。

305 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:13 ID:MLnGldgB
>>298
もし、向こうで怪我をしていたりした場合、
入院費も政府持ちで、ということなのか?

わからないな。
その辺をはっきりしてもらえませんか。

306 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:16 ID:MLnGldgB
304は、NHKの午後のニュース(T.V)。

307 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:18 ID:qxXq+h5R
>>305
それは国によって違うでしょう。^^;
日本の場合、全て自費、でも短期の旅行でも保険に入る人いますよね。
こういう措置は自己責任。

308 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:19 ID:wC23kadH
旅行のケースで考えてみれば、飛行機や入院費は自分持ちだろうね。
本音は公務員の人件費を負担させたいところだけど、前例もないのでそこまでは
出来なかった。

で、ことさら見せしめ的に「自己責任」で費用負担させたことを強調した。
それが外国から見れば「ボランティアに冷たいニッポン」の宣伝となったわけだ。

309 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:20 ID:MLnGldgB
>>307
それと、これとどう違うの。個人でイラクに入国したわけだが。

310 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:21 ID:5t5SbJKb
>>298
しかし、今、誰かが手を差し伸べないと、
永遠に失われる命があるなら、危険を承知ででかけることは
称賛に値する。それが欧米の考え方だよ。
本来なら自衛隊が、その任をこなさなきゃならいんだけど、
ほとんど役たたず状態だから仕方ない面もある。
しかもサマワの自衛隊への不満は爆発寸前、どうなることやら。

>>299
公務員が公務で行ったこと(救出、医療含む)は請求できません。
しかも、今回の運賃や健康診断費用の請求は、法的根拠がない(実際には外務省の内規を根拠にしている)行為。
日本は法治国家ではない!と世界に宣言したに等しい愚行だよ。
これが日本の国家や海外で活躍する企業、個人にマイナスにならないと
思うのはアサハカとしか言えんね。

311 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:22 ID:qxXq+h5R
>>305
それから大使館で費用を貸してくれる場合、あるみたいよ。ありがたい対応です。

312 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:24 ID:MLnGldgB
>>310
>今、誰かが手を差し伸べないと、
>永遠に失われる命があるなら、危険を承知ででかけることは
>称賛に値する。それが欧米の考え方だよ。

国連のボランティアは、その限りでないよ。


313 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:24 ID:qxXq+h5R
>>309
ん?
誰が違うとか言ってるの?同じだけど。

でも強制的に3人を帰国させたんなら費用は外務省が支払った方がいいと
思うな。費用請求云々でプレッシャーかけてやるぐらいのことならいい薬
だからやれやれ、って思うけど。実際請求すりゃ洒落にならんわ。

314 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:26 ID:MLnGldgB
>>310
青年海外協力
http://www.jica.go.jp/activities/jocv/faq/faq_05.html#02
派遣国での安全管理はどうなっていますか?
治安の状態が悪い国については派遣の見合わせ、または一時帰国などの措置を講じ、
隊員の安全の確保を図っています。また隊員が派遣されている国にはJICAの事務所が
設置されており、隊員の後方支援を行います。

国連ボランティア
http://www.unv.or.jp/jouhou/q&a.html
全ての国連機関は派遣地域における国連ボランティアを含む全職員の安全の確保を、
他のあらゆる活動に優先する事項とみなして最大限の配慮をし、各国ごとに安全対策計画を
作っています。また紛争地域においては、日本政府から資金援助を受けて、国連ボランティアの
ために安全確保に関するセミナーを開いています。治安が極めて悪化した場合には、
国連が責任を持って全職員を安全な地域・国まで緊急避難させる方針を貫いています。

315 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:27 ID:wC23kadH
しかしボランティアに冷たい草加学会だな。
あれで教祖に平和賞を取らせたくてしょうがないんだから片腹痛い。

316 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:28 ID:qxXq+h5R
>>310
欧米の考え方って、今問題になってんのは日本の対応の在り方なんだから
関係ないじゃん。それに欧米的、ってより、パウエル的、とかゆうんじゃない?

317 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:30 ID:qxXq+h5R
>>315
冬柴は何で議員続けてんだろ?あれ、確か選挙区で落選したんじゃなかったっけ?
(あまり関心なかったからよく知らない)

318 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:30 ID:qxXq+h5R
>>317
比例区復活当選なんてダメダメだな。廃止すべきだ。重複は許さん。w

319 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:32 ID:071mP5jc
救出費用を請求するなら被害者ではなく、加害者の武装グループにでも請求すればいい。

320 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:32 ID:5t5SbJKb
>>311
大使館には情報収集や、その国との友好関係を築くという約割りの他に、
邦人の安全保護という大切な責務もある。
そのために、給料の他に約1000万円程度の在外手当がでてるんだから、
当然、それ位の仕事はしろよ!ってことだよな。

321 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:33 ID:MLnGldgB
>>313
同じなら、普通は自分で払うよな。

>強制的に3人を帰国させたんなら

強制的に帰国とは?帰りたくないというのを説得したのは3人の家族だろ。

322 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:36 ID:qxXq+h5R
>>320
大使館って仕事しないよな。でも20年前と今とじゃだいぶ良くなった方みたい。
テロあったとき、さっさと領事館職員が先に逃げて、邦人が路頭に迷ったって
話あったけど、「日本の大使館、領事館」らしいと思いました。ああいうとこなんだよ。
それから国費留学と私費留学でまるで対応が違う。国費はたいがい身内なんだよ。

323 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:39 ID:qxXq+h5R
>>321
そういう発想が国際感覚からズレてんじゃないかな。

誰かが払う場合、協賛する連中が募金集めて支払うのと、税金で支払うのとで
イメージ違うじゃん。そういう仕組みが日本に定着してないんだよな。何でも税金
って発想は政府の支払いに一喜一憂する悪い要員ではあるな。

で、強制は強制なんだから、外務省が払うのが筋。それが嫌なら募金のキャンペーン
でも張りゃいいだけなんじゃないの?

日本人の批判好き、日本人の批判されるの大嫌い、ってのは袋小路だと思うな。

324 :◆YUI.huhR5. :04/04/23 23:41 ID:MLnGldgB
>>320
これ、見た方がいいよ。
外務省が援護した人数だけでも、年2000件くらいはあるのでは。
政府が金を払ってるとは思えないが、援護はしている。

海外邦人援護統計
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/pdf/2002_02.pdf


325 :324:04/04/23 23:43 ID:MLnGldgB
違った2万件だった。スマソ

326 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:49 ID:5t5SbJKb
>>314
青年海外協力は事実上、国がやってるからね。
以前、JICAでは職員が殺されてからナーバスになったんだよ。
ボランティアとかいってるけど、事実上、公務員化してるし、
青年海外協力隊は実質的には公務員だよ。あれはボランティアじゃない。
実際、給料も出るしね。給料もらっててボランティアとかいわれてもね〜。

国連ボランティアは良く知らんけど、国連が主体なら、
大体、想像付くけどね。

327 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 00:03 ID:Dwr3FNHF
パウエルさんやフランスは、こういう制度が整ったうえでの言葉ではないのか。

カリフォ ルニア州
http://www.jprn.org/japanese/library/ronbun/saigai.html
民間団体は通常、ボランティアに関連して損害賠償保険に加入している。保険会社が
提供しているものだけでなく、NPOの保険を 扱うNPOによるものもある。前者の例としては、
アメリカ保険グループなどが知られている。後者の例には、カリフォルニア非営利組織
保険連盟などがある。同連盟には、カリフォルニアのNPO約1500団体が加入している。

こうした保険は、災害時の援助活動ためのだけのものではない。NPOは、ボランティアへの
補償や活動にともなう損害賠償の問題 に関して、日常的に配慮を行っており、その延長上に
災害時の活動での問題に対処しているのである。NPOがこうした保険に加入す る理由は
、労災補償の場合と同様に、訴訟への懸念、ボランティアの必要性、ボランティアへの
責任感などに基づいている。  ボラ ンティア活動の結果に対して、損害賠償を
問われることもある。ボランティアが救助中の人に怪我をさせた、応急治療を施したが
死 亡した、といったケースがこれだ。こうした事態のために、災害援助団体や行政機関は、
損害賠償の保険をかけている。

328 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:08 ID:ULg9+GhR
たった2万件?絶句です。それだけ外務省や大使館は無駄だということだね。
今、海外旅行や在外邦人が何百万人いると思ってるんだ?
それだけ、役に立ってないと言うこと。
それに旅行も大抵、保険や被害者サービスに加入しているのが普通になっている。
この数値がすなわち日本政府を信用していない人の数になるね。

329 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 00:15 ID:Dwr3FNHF
>>328
>保険や被害者サービスに加入しているのが普通になっている。
>この数値がすなわち日本政府を信用していない人の数になるね。

その言葉を2ちゃんねる以外で言ったら、
それこそ世間の笑い者じゃないか。
思わず苦笑してしまった。

330 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:19 ID:ULg9+GhR
>>327
単純に論点ずれてない?その保険は救出後の被害者への損害補填や
重大な過失に対してのボランティア行為による被害者の保険。

今回のは救出費用のことだから、論点ずれてるよ。

331 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 00:24 ID:Dwr3FNHF
>>330
労災と同じ扱いだと思うよ。中に書いてある。

ボランティアの補償問題は、受入先が行政か民間団体かによって異なっている。
行政機関の場合は、災害援助労働者となり労災補 償の適用を受けることが可能になる。
民間団体は、ボランティア保険(損害賠償保険の一種)に加入していて補償がなされる場合 と、
ボランティアに損害賠償の免責を求める書類に署名するよう求める場合に分けられる。

332 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:27 ID:k0TfZrUZ
>>327
保険は関係ない。

自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000014-kyodo-int
 20日付フランス紙ルモンドは、イラク日本人人質事件で、日本政府などの間で「自己責
任論」が台頭していることを紹介、「日本人は人道主義に駆り立てられた若者を誇るべきな
のに、政府や保守系メディアは解放された人質の無責任さをこき下ろすことにきゅうきゅう
としている」と批判した。
 東京発の「日本では人質が解放費用の支払い義務」と題した記事は、解放された人質が「
イラクで仕事を続けたい」と発言したことをきっかけに、「日本政府と保守系メディアの間
に無理解と怒号が沸き起こった」と指摘。「この慎みのなさは制裁まで伴っている」とし、
「人質の家族に謝罪を要求」した上に、健康診断や帰国費用の負担を求めたと批判した。
 記事は、「(人質の)若者の純真さと無謀さが(結果として)、死刑制度や難民認定など
で国際的に決してよくない日本のイメージを高めた」と評価。パウエル米国務長官が人質に
対して、「危険を冒す人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を贈ったことを紹介
した。

333 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 00:28 ID:Dwr3FNHF
>>330
拉致、誘拐、拘束が労災扱いになるかどうかはわからないが、
少なくとも、医療費は出るだろう。

334 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:30 ID:9hb8xU2x
イラクで人質にあって救出費用支払ってくれるような便利な保険、アリコとか
やらないかな?
現地で活動してるジャーナリストは保険入ってんだろうけど人質救出までは
想定外だと推測する。

335 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 00:35 ID:Dwr3FNHF
>>332
自衛隊撤退論者を擁護する者が、パウエル様々とはおもしろい。
フランスも、パウエルも、彼等が反政府NGOの一員で、
自衛隊撤退キャンペーンをはっているとしても、とは書いていないな。
で、アメリカやフランスで国策を揺るがすような者でも
ボランティアなら許せると言うのかな。一度、聞いてみたいね。


336 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:39 ID:ULg9+GhR
>>334
多分、自衛隊員がさっとうしそうな保険だな。
サマワの自衛隊はローテーションで延べ1万人の自衛隊員が参加する予定。
3ヶ月交替で継続した支援なんて出来るわけねぇだろ!と言ってやりたいよ。


337 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:04 ID:9hb8xU2x
>>336
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004041932.html
こういうのも出て来たみたいよ。

3ヶ月交替の為にその都度、ウエートで米軍の訓練受けるわけだ。さすが世界一
人件費に贅沢な軍隊。

338 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:07 ID:ULg9+GhR
国策だというのは確かだけど、
目的が人道支援じゃなく、日本軍の海外派兵のアリバイ作りだからな。
憲法学者に言わせれば、完全な憲法違反だしネ。
ま、次はアメリカ軍とクツワを並べて、供に進軍ということだろう。
そのためのなしくずし的な第一歩だからな〜。
本来、人道支援が最終的な目的じゃないから、
実効は期待できないし、結局、最終的にNGOが穴をふくんだろうな〜。

339 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 01:09 ID:Dwr3FNHF
あの3人も、こういうNGOの一員なら、問題にならなかったかもしれないね。

10 The Nature Conservancy(TNC)アメリカ最大級のNGO

活動家的活動はしない、政治的ロビー活動はしない、企業と対立しないを
原則とした活動を展開している。

340 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:13 ID:21P6D34h
> 335
許せない?
野党も許せない?同じ国民なのに・・・。
狭量?憲法違反?

341 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:14 ID:k0TfZrUZ
>>335

「自衛隊撤退キャンペーン」ってだけで「国策を揺るがすような」「反政府NGO」か?

なんでそんなに自衛隊撤退に反対するんだ?

342 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:18 ID:9hb8xU2x
>>341
「アッラーアクバル」とか書いたプラカード掲げてデモ行進するとアルカイーダ
が勘違いして、自爆テロルで政府転覆してくれと、善良な日本人がリクエスト
してると思っちゃうんじゃない?w

343 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:31 ID:ULg9+GhR
将来的にはアジア地域における米軍の負担を減らして、
日本軍にその肩代りをさせようとする戦略なんだろうな。
だからといって、米軍が完全撤退すると言うことではなく、
米軍の指揮下で日本軍の戦力を活用したいというこだろう。

普通に他国に展開して、地域の治安維持にあたるということさ。
防衛庁も庁から省に格上げになるし、そうしたら軍の発言力も増すしネ。
これからは国内はもとより、国外でも、特にアジア地域においては、
日本軍が幅をきかせるようになるだろう。
しかも、後ろだてが米軍だから、へたに他国が干渉もできんだろうしね。

344 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:32 ID:xWZ/LslV
パウエルは例の声明の中で、ボランティアの若者と自衛隊を誇りに思うべきだって、
言ってるんだけどね。
ブッシュ政権の中で浮いている存在とはいえ、
元軍人のパウエルが軍隊に対しての敬意を忘れるわけないじゃん。

345 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:33 ID:9hb8xU2x
>>344
ボランティアって普通、パウエルがそうであったように志願して軍隊に入隊
することなんだよな。

346 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:39 ID:21P6D34h
当然パウエルは、日本のボランティアと志願兵とを区別出来てるよ。

347 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:43 ID:9hb8xU2x
パウエルが区別できてんのは「アメリカの治安責任」と「国内外ボランティア
の撤退」という二つの事象間の因果関係だけじゃないかな。w

スマートだけど、バカげた発言って意味で。


348 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 01:43 ID:Dwr3FNHF
>>340
オレが、政府の立場であれば、内心許せないだろう。
救出キャンペーンなら許せるが。

>>341
自衛隊撤退に賛成か反対かは個人の自由。
あの場で、国策に反対することの是非についての話なんだが。
反政府NGO、あるいは反体制NGOというのは間違いない。
普通に、政府の方針に抵抗する運動をしているNGOをそう呼んでいるようだ。

今調べていたんだが、過激派、学生運動、反政府活動家などの消滅とともに、
NGOが生まれたという文章が、いくつかあって、なるほど、と思った。


349 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:48 ID:9hb8xU2x
>>348
内心だけにしといて表明上は余計なこと言うべきじゃないな。


350 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:49 ID:9hb8xU2x
政府、政府って言ってるけど、結局、公明党の冬柴とか、小泉とか、そこらへん
から出てるだけだからいーけど。

351 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:50 ID:9hb8xU2x
早く政府自民党公明党という気色悪い状況なくなればいいのにな。


352 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 01:50 ID:Dwr3FNHF
>>344
>ボランティアの若者と自衛隊(の活動)を誇りに思うべき

それ、日本国内で矛盾してると思わないか。
そのボランティアが自衛隊の活動を阻止しようとしてるわけだからさ。
日本は、どっちを誇りにすればいいんだろうな。

353 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:53 ID:mq84ouvU
反体制とか反政府とかは民主社会なら当然生まれうるもの。

それといかに付き合い、生かしていくかでその国の度量って奴が
わかるというもんだ。まあ今回の騒動はその意味で国としての
小市民的狭量さを示してしまったと言えるな。

354 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:53 ID:9hb8xU2x
>>352
又聞きで読んでないんだけど昔、アエラに昨今の日本人評が載ったらしい。
それによると「自分以外は全てバカ」というのが昨今の日本人の一般的な感覚
なんだって。
聞いたとき、全くその通りだな、って思った。
でも外出ると日本人ってバカにされる奴の方が多いんだけどね。一部のしっかり
した日本人だけが救いで、その他、大勢は絶えず日本のイメージ悪くしてる。

355 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:54 ID:KzbO71A5
おまえもなー、みんなもなー、の弊害だね

356 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:55 ID:9hb8xU2x
>>353
でも、さすがにアルカイーダ様、ダメな日本を自爆テロルで叱って下さいって
キャンペーンは感心せんのよ。

日本人、危機意識なさ過ぎ。アメリカも911テロルまで危機意識なさ過ぎだった
けど。w
(こんだけやってて国内テロルが発生しないって確信できるヤンキーの感覚)

357 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:03 ID:k0TfZrUZ
>>348
>自衛隊撤退に賛成か反対かは個人の自由。
>あの場で、国策に反対することの是非についての話なんだが。

仮に日本が侵略戦争を始めたとして、そのとき
国策に反対して戦争反対を叫んだらいけないのか?


358 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:03 ID:b/3VlTYG
親のすねかじってNGO設立は立派な行為だ

359 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:07 ID:Dwr3FNHF
>>353
NGOと衝突しているのは、日本だけではないよ。
このほかにも、インドやアフリカや、あちこちで政府と衝突している。

◆主要国首脳会議(ジェノバ・サミット ) イタリア

NGOなどが大規模な反グローバリズムのデモを展開。
サミット(主要国首脳会議)史上初の死者と200人以上の負傷者を出した。

360 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:07 ID:9hb8xU2x
>>358
金集めに便利なんじゃねーの?>NGO設立

税金かからないだろ。

361 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:10 ID:9hb8xU2x
>>359
そゆ問題なら、NGOでまとめるんじゃなくって個別のNGOについて議論を提起
すればいいんじゃなかろうか。

NGOて一言で言われても良いイメージも悪いイメージも湧かないしピンと来ない。
ピンと来る人いる?

362 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:14 ID:BavEDXNF
むしろ、なんで唯 ◆YUI.huhR5とやらがNGOをまとめて叩きたいのか全くわからない
なんか、「お上にたてつく奴らは許せん」って主張は
近代以前の権威主義だと思う。

363 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:20 ID:Dwr3FNHF
>>357
いくらでも反対を叫んだらいいだろ。
そういう、平和で自由な良い国なんだから。
そうでなくて、人質救出の折に、政府の見解を待たずに
救出しろ、ではなく自衛隊撤退を叫んだ奴らの不見識に問題があると言ってる。
救出に、NGOの反政府運動をリンクさせる必要ないだろ。
国民の怒りをかった理由はそこにあるんじゃないのか。
これで政府が家族とNGOの要求を呑んでいたら、
パウエルさんは、どういう賛辞をくれたんだろうな。

364 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:23 ID:Dwr3FNHF
>>362
>NGOをまとめて叩きたいのか

以前のレスもロムしてから言ってくれ。NGO全体を叩いているわけではない。
今回、関与したNGOと、それに類するNGOを叩いているだけだ。



365 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:25 ID:Dwr3FNHF
>>361
>>272参照して下さい。

366 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:30 ID:9hb8xU2x
>>365
要するに法人格ない結社全般の総称でしょ。

367 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:33 ID:BavEDXNF
>>363
>救出しろ、ではなく自衛隊撤退を叫んだ奴ら
救出して下さいって、さんざん言ってたじゃん。TV見てないの?
自衛隊撤退は、テロリストが条件として出してきたから、そう言っただけじゃん。

結局、前からあんたが思ってた「お上にたてつく奴らは許せん」てことを、
今回の機に乗じて言いたいだけじゃないの。

368 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:38 ID:k0TfZrUZ
>>363
>そうでなくて、人質救出の折に、政府の見解を待たずに
>救出しろ、ではなく自衛隊撤退を叫んだ奴らの不見識に問題があると言ってる。

どうしてそれが不見識なんだ?

369 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:45 ID:Dwr3FNHF
>>367
それより先に、NGOの関連HPで、
「自衛隊撤退キャンペーンを始めます」とUPされた。
「救出キャンペーン」ではないわけだ。
家族の声明も、会見も、非難をかったのはそれだろ。

じゃあきみは、国民が何に怒ったと考えてる?

>>366
NGO、の意味はそうだが、ここでは、人質事件に関係した
NGOとそれに類するNGOについて話が進んでいると理解している。

370 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:46 ID:9hb8xU2x
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004041932.html
これ、読む限り、人質の生命は安全だったみたいだし、自衛隊撤退キャンペーン
の市民運動とテロリストには決して屈しないてゆう政府見解との対照がバカらしく
見えてくるね。


371 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:49 ID:Dwr3FNHF
>>368
不見識でない、というなら国民が騒いだ理由はなんだ?
オレと違うのか?
個人的には、TPOをわきまえない自己主張かと思っているが。


372 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 02:51 ID:Dwr3FNHF
>>370
>聴取結果は米国など関係国にも伝える。

しかし、国民には伝えない、ということだね。納得いかないな。


373 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:52 ID:BavEDXNF
>>369
>自衛隊撤退は、テロリストが条件として出してきたから、そう言っただけじゃん。

>国民が何に怒ったと
少なくとも、俺は怒ってないし、何を怒ることがあるのかもわからん。
国民(誰だよw)が怒ったとすれば、わけもわからず怒っていたんじゃないか。
その根底にあるのは、弱い者いじめ、鬱憤の捌け口、嫉妬、不安なんかじゃないの。

374 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:53 ID:9hb8xU2x
>>371
ワザとらしさでしょう。

わたしは国内テロルを正当化する危うさから批判してたけど。

テロリストにシンパシー感じてる純情君、日本の若者には多いんじゃないかな?
恐ろしい。

375 :名無しさん@3周年:04/04/24 02:54 ID:9hb8xU2x
>>372
嫌でも喋るよ。マスコミ好きそうな連中だし、「あの話、話してくれるんなら出演
依頼してもいーんだけど」って言えば。

376 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 03:02 ID:Dwr3FNHF
>>373
>テロリストが条件として出してきたから、そう言っただけじゃん。

その条件と、NGOが一致し、さらに家族と一致、テロリストと一致、 していた。
その条件をキャンペーンするということは、テロリストを擁護することになる。

>国民(誰だよw)が怒ったとすれば、わけもわからず怒っていたんじゃないか。

今回のことについて、意見は真二つに割れている。
それは、報道を見ても、ネットのサイトや掲示板を見てもわかるだろう。
どちらにしろ、きちんと理由を書いている人もいる。
今回の件が、これまでの拉致事件と同様なら、
国民の大方は、静かに救出を願っていただろう。
弱い者いじめ、鬱憤の捌け口、嫉妬、不安で騒ぐなんてことは
これまで一度もなかったぞ。

377 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:08 ID:9hb8xU2x
人質解放より、自衛隊撤退の方が大切。
政府よりテロリストの口約束の方が信頼できる。

そう考えると、腹立てる人いてもちっとも不思議じゃないと思うんだが。

もちろん

自衛隊派遣が人質事件の発端。
政府は違憲を承知の上で自衛隊派遣した。

そう考えると、政府に腹立てる人いてもちっとも不思議じゃないとも思う。

ただ観念の世界だから検証難しいね。議論しても結論出そうにないと理解。

378 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:13 ID:5ZycEwk+
http://www.gazo-box.com/misc/src/1081664958378.jpg

ちなみに日本で一番最初に拉致が報道されたのは午後9時頃。
その12時間前にはアップされてました。


379 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 03:14 ID:Dwr3FNHF
>>377
その通りだな。事実の検証を第一義にしてきたつもりだが、
まあ、オレにはその方法しか思いつかないわけだが、
それでは、埒があかない。きみの言うとおりかもしれない。

380 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:20 ID:k0TfZrUZ
>>369
>それより先に、NGOの関連HPで、
>「自衛隊撤退キャンペーンを始めます」とUPされた。
>「救出キャンペーン」ではないわけだ。

これのこと?

自衛隊撤退のキャンペーンを開始します。
http://www.creative.co.jp/top/main1023.html

どうしてこれが「救出キャンペーン」ではないということになるわけ?
テロリストが条件として出してきた後にUPされてるだろ?


381 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:21 ID:9hb8xU2x
>>378
すごい。これ。

382 :◆YUI.huhR5. :04/04/24 03:22 ID:Dwr3FNHF
>>378
読みづらいが、それは例の・・・。

それから3時間以内に「自衛隊撤退キャンペーンを開始します」
の挨拶がHPに掲載、ということだな。

383 :382:04/04/24 03:30 ID:Dwr3FNHF
日本で一番最初に拉致が報道されたのは午後9時頃。から3時間以内

384 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:34 ID:b1CFjUxU
>>380
> >>369
> >それより先に、NGOの関連HPで、
> >「自衛隊撤退キャンペーンを始めます」とUPされた。
> >「救出キャンペーン」ではないわけだ。
>
> これのこと?
>
> 自衛隊撤退のキャンペーンを開始します。
> http://www.creative.co.jp/top/main1023.html
>
> どうしてこれが「救出キャンペーン」ではないということになるわけ?
> テロリストが条件として出してきた後にUPされてるだろ?
>

横レスだが
撤退が主で救出が従の関係にしか見えない。
このような書き方では、撤退が第一義で救出は二の次にしか読みとれない。


385 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:34 ID:k0TfZrUZ
>>382
ようするに、その部分だけを見せられて、踊らされたんだね。

URLをよく見ろ。数字の部分があるだろ?このページは1023。
http://www.creative.co.jp/top/main1023.html

そして、その一つ前のページが1022。
http://www.creative.co.jp/top/main1022.html

2つ続けて読んでみ。

386 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:37 ID:9hb8xU2x
>>385
多分、アップロードされた時間、同一。

387 :名無しさん@3周年:04/04/24 12:03 ID:NtvtPPbl
今回の事件が自作自演や日本の反政府組織の仕込みじゃないと仮定すると
やっぱり一番の被害者は人質三人とその家族という構図になるわな。
本来であれば、国民の同情と、正義感がまず立って政府を動かしたはず
なんだけど、事件に便乗して反政府組織がデカイ声を上げちゃったから
一般人の脳内同情エネルギーが政府に向いちゃったんだよ。
自衛隊派遣の是非を問うというのを別の土俵で展開してれば違ったと思う。
ボランティアにしても、本来は尊い行為であるはずなのに、反政府組織の
隠れ蓑みたいなイメージを今回の事件で大きく作っちゃったから今後が
大変だと思う。
ボランティアのあるべき姿は世界がどうだとか、欧州ではどうだとかいうのは
関係無く、日本の社会構成にあわせた形にすれば良いだけでスタンダード
を気に留める必要は無いと思うよ。

388 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:58 ID:+a0jBm0I
なんだかとっても必死な奴がいるんだけど
NGOは奴に何の迷惑を掛けたのかね

389 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:11 ID:8Usmjxcj
なんか変なんだよな。
彼らの自己責任についてのみ論じよう。
それもいいだろう。

だけど、論じてなんかいないんだもん。
ただただ感情的な面しか感じられない。

390 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:13 ID:8Usmjxcj
あれなのかな。
”実刑”もしくは”金”じゃないと、これ終わらないんじゃない?

391 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:14 ID:9hb8xU2x
>>390
誰が「実刑」になるんだ???唐突に言うから訳わからん。w

392 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:17 ID:9hb8xU2x
自衛隊撤退は聞こえたけど、
邦人を拉致すんな、とか、人質解放せいや、とか、不思議と聞こえなかった事件
でした。w

393 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:18 ID:8Usmjxcj
図式は見えてるが。
反政府活動に結びついて、なんか確かに胡散臭いって話になったんだろう。

これが、ただただ(政治的主張や批判もなしに)
”お願いです。3人を助けてください。お願いします。”
それだけなら、大分違ってたろうな。

394 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:19 ID:9hb8xU2x
>>393
そっだな。3人救いたいと思ってた奴らが腹立ててんじゃねーの?あの態度見て。
実際は。

395 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:20 ID:9hb8xU2x
どーでもいーやつにとっちゃ既に解決済みだしな。

396 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:21 ID:8Usmjxcj
>>391
いやあまりになんか、彼らに対する非難が強いんで、その強い人たちの
矛先は彼らが実刑になるかかかった金を払う(全部は無理だろう。)か
しないと非難派の怒りが収まりそうもないなって意味。

397 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:21 ID:Nbr/CKkD
救いたいから自衛隊撤退なんだろ?

テロリストが撤退しなきゃ殺すって言ったんだから。全然自然だと思うが。

398 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:23 ID:9hb8xU2x
>>396
実刑になるわきゃねーだろ?

何考えてんだ?非難が強いったって実際、生卵ぶつけるような奴も出て来んのに
心配しすぎ。実際、大してバッシングされとらんし、政府が保護して警察まで家族
を保護してくれとるわい。

なんかすごいことなってないと困るわけ?

399 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:23 ID:8Usmjxcj
>>396に主語が2個あった事をお詫びいたします。

400 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:25 ID:9hb8xU2x
>>397
テロ予告されてんのに派遣するぐらいなんだから、そんな事件で撤退するわきゃ
ねーだろ?

冷静じゃなくったって普通わかる。それよか、3人救出!!!ってデモすりゃええ。


401 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:26 ID:8Usmjxcj
>>398
あくまで、ここで感じた方々の強い感情はその様な非現実的な話で
つりあいがとれるかなって、それだけの話です。

402 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:26 ID:9hb8xU2x
それから、デモのプラカードが何で「アッラーアクバル!」なんだよ?w


403 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:27 ID:Nbr/CKkD
>>396
実刑って・・・法に規定が無いことは何やっても罪にもならないし、ましてそれで
刑務所なんか入れられることは無い。それが法治国家の原理であり、法の支配
の原則でもある。そんなことできたら大変だよ。

ここは北じゃなくて一応民主主義国家だぜ。

404 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:29 ID:8Usmjxcj
>>397
>>385
確かにただ助けたいんではなく
明らかな政治的主張が入っていました。

405 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:35 ID:8Usmjxcj
むしろあれか自然な救命活動に”彼らの”自然な政治的主張がはからずも
ほんとにあくまで自然に出てしまったって事だろうか。
そうしてそれはとてつもない反感を一部には買ってしまったと。
そういう事でしょうか?

406 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:35 ID:Nbr/CKkD
>>400
デモしたって何ら救われる見込みが増える気がしないが?どういう理屈で
そうなんの?

>>404
政治的主張になんのは当たり前だと思うが。だって政府の決定を人質を助ける
ために覆してくれ、っていうんだろ?これが政治的主張で無くてなんなんだ?
ようするにあんたらはそれにのっかろうとした連中のことが気に入らないだけ
なんだろ?それならそう言えばいい。政治的主張が駄目だというのは民主主義国
の国民の論理としてはマズイよ。

407 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:36 ID:9hb8xU2x
高藤弟は蓮池兄の真似がしたかったんだろうな。
髭ぐらい剃れやって言われて髭剃っちゃう辺り、器がちゃうけど。w

408 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:38 ID:9hb8xU2x
>>406
デモの目的は政府の姿勢を変えさせること。効果あると思うからやったんだろ?
人質救出のデモじゃなかったってことはあんたの話と合わせて強固になっちゃった
な。w



409 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:39 ID:8Usmjxcj
>>406
まためんどくせえのがきたな。
俺はもう非難派の”許せない感情”でいいかげん辟易してんだよ。
はっきり言ってああそうなの。よかったね。って感想しかもうでないよ。
もう、”許せない”を食べ過ぎちゃったからね。

410 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:39 ID:+a0jBm0I
>>407
そうやって個人攻撃おもしろいですか

411 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:41 ID:9hb8xU2x
>>410
机叩いて「もう時間がねーんだ、ゴルァ」って迫力なかったね。w
ありゃ、誰が見たって自己陶酔かかった演技だ。人ってそゆとこ、見て相手を
理解してしまうんだよ。直感。

412 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:43 ID:9hb8xU2x
高藤弟なんて可哀想でも何でもないのに攻撃されたって実感してるわけ?
今井の家族を制止してまで好きなことしゃべくり回してあのデモの連中と
同じじゃん。w


413 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:43 ID:+a0jBm0I
>>411
当事者でもないのに何が分かるのかねぇ。
あれを演技だと言う冷血な日本人が大多数なんでしょうか、今のニッポンって(w


414 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:44 ID:9hb8xU2x
言っとくが、今井の母が共産党員であろうと、他の連中がどういう思想にかぶれて
いよーと、高藤弟が中心になって被害者家族を演出した結果がこれなわけ。
ねえちゃんの方がよっぽどまとも。

415 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:45 ID:9hb8xU2x
>>413
あの演技が見抜けない日本人は少ないと思うぞ。w
蓮池兄は本気。高藤弟は演技。

416 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:45 ID:+a0jBm0I
へぇ。随分偉そうだねぇ。
当事者でもないのに。

417 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:47 ID:9hb8xU2x
>>416
偉そうなのはあんた。因縁付けてないで自分の気持ちでも作文すれば?w

418 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:47 ID:Nbr/CKkD
>>408
意味不明。自衛隊撤退を訴えることは、あの時点で人質救出のデモでもあった
よ。あの時点で人質を救出する最も可能性がある具体策は自衛隊の撤退であった
ことは疑いが無い。要はデモにはそれ以外の要素が含まれていただけ。しかし
ながらそれは人質救出のデモであったことを否定するものではない。

あんたの三人救出!!のデモすりゃいい、ってのは何の具体策を訴えるものなんだ?
自衛隊を動員して人質を救えってか?

419 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:48 ID:+a0jBm0I
>>417
当事者でもないくせに「演技」とか言って個人攻撃・因縁付けているのはどっちですかねぇ。


420 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:51 ID:RoypK9yP
>>418
現実的な選択肢として自衛隊撤退など有り得ないって分からないのは
ただのアフォ。

421 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:51 ID:9hb8xU2x
>>419
演技がバレたから髭剃って、救出された本人たちに帰国前に是非会いたい
ってことでわざわざ弁護士同伴で出迎えに行ったんだろが。それも安倍が
拒否すんのを頼み込んでまで、な。w

422 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:53 ID:9hb8xU2x
>>418
これほどわかりやすいことないのに不都合なんだね。
デモしたって救われる見込みが増えるわけじゃねーのにデモすんのはどーしてよ?
って質問だろ。自衛隊撤退の見込みはありそーだからデモするわけじぇねーか。
つまり人質の安否なんて気にしちゃいねーんだよ。デモ市民団体はよ。w



423 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:53 ID:8Usmjxcj
1の言うとおりかもしれないよ。
日本は情緒的には自由主義国家なんかでは全然ないな。
むしろ、母型国家まるだし。
”ご迷惑をお掛けした皆さんに、皆さんにあやまりなさい!”
なんか、”寛容さ”はかけらもないな。
すぐに”情緒”が世論を支配しちゃうしな

424 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:53 ID:+a0jBm0I
>>421
異国の地で家族が囚われていたのが解放されたんだから、是非会いたい
すぐにでも会いたい、ってのが普通の血が通った家族と思うんですけどね。

あなたはそうじゃない?まあ、人それぞれですからね。

425 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:55 ID:8+28/AjS
>417 自作自演説は推測の域を出ていない。それを個人の情報が出ない掲示板で風説を流す方が無責任で卑怯だ。

426 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:55 ID:9hb8xU2x
>>420
そそ。実際、自衛隊撤退なんて派遣の経緯みりゃ、それぐらいで撤退するわきゃ
ねーの、周知の事実。プロ市民にはわかんねーんだよな。それが。
受け入れられないんじゃねーかな?現実を。w

427 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:57 ID:9hb8xU2x
>>424
じゃ、なんで郡山のかあちゃん、連れていかねーんだ?今井のかーちゃん、
連れていかねーんだ?高藤の弟と今井の兄だけじゃねーか?弁護士同伴で。w

428 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:57 ID:RoypK9yP
>>425
あの三人が誘拐事件の被害者であることも推測の域を出てませんが、何か?

429 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:57 ID:+a0jBm0I
ここで3人を叩いているのは家族もいない冷血漢、と言うことがハッキリしましたね。
家族愛へのジェラシー、もしくは反発の一環ですか。

430 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:58 ID:9hb8xU2x
>>425
お前なあ、まだ自作自演説でバッシングされてるって思ってんの?w
誰もそんなこと言っとらんだろーが。w

431 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:59 ID:8Usmjxcj
ただ、たたきでなく気にはなるのは(まあこれは結局叩きになってしまうな。)
なんて言うのかな、”原理面”ってあるんだよな。
原理研って言う団体があるんだけど、その中の人の顔が似てくるんだよな。
うまく言えないけど、何かを熱狂的に不自然なまでに信じてるそういう顔。
あの3人の最も若い人にそれを感じはしたよ。
これは正直なはなし。


432 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:59 ID:+a0jBm0I
自衛隊の撤退だって他人事に考えれば有り得ないことは分かるが、
当事者なら助かる手段なら藁にでもすがりたいのが普通の家族だろう。

433 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:02 ID:Nbr/CKkD
>>420
彼らがあり得ないのをわかっていたかどうかは知らんが、具体的にできること
でもっとも救出に結び付きそうなことだと考えるのはそんなに不自然なこと
かね?それに日本には前例もあるしな、まったく可能性が無かったとは言い
切れないと思うがね。そう思ってるのはあんたがちょっと偏ってるからだよ。

434 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:04 ID:9hb8xU2x
>>433
実際、デモ盛り上がらなかったろ?市民は現実をちゃんと見て生活してんだわ。
こんなデモじゃ、参加する気も起こらんし、各地でやろうって有志出て来ないの
も無理ない。

435 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:05 ID:8Usmjxcj
最近のデモで盛り上がったりした事があるんですか?

436 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:06 ID:9hb8xU2x
サヨ見てっと可哀想になってくるな。今回はプロ市民が事件を利用しようとして
大失敗しちゃって終わり。

そういうスレ既に立ってたろ?

可哀想なんは本人とその家族、とばっちりで多少嫌がらせ受けただけだけど
何はともあれ無事で元気。

437 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:08 ID:8Usmjxcj
デモは盛り上がらなかったが
このネタは2ちゃんではもりあがったね。ずいぶん。
人間って下品。

438 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:09 ID:Nbr/CKkD
>>434
あんた典型的なあれだな。端から見るとプロ市民って奴らとそっくりだと
思うがな。人の話は聞かず、まともな理屈も立てられず、感情だけ先走る
所が。君たちの使うレトリックはなかなか笑えるんでそれはそれでいいんだが。

まあ俺はあんたと議論する気は無いんで、もうそろそろ撤退するよ。


439 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:11 ID:8Usmjxcj
>>431
ではあるが、そんな彼らを別に許せない訳ではない。
そんな人はたくさんいるしね。

440 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:13 ID:A/QyZLEb
>>432
いろんな所で言われているが、確かにそれが家族の気持ちかも
しれないが やり方がまずかった。
政府に直接、「自衛隊撤退も考慮に入れてお願いします。」と
言っていたらここまで世間に叩かれなかった。
この家族はいきなりマスコミを集めてポップまで作って「今回に
拉致は自衛隊派遣のせいで政府が全面的に責任がある。自衛隊を
撤退しろ」と主張したり、高遠兄弟の外務省職員に対する高圧的な
行動が政府を怒らせ、世間も「何なのこの家族?」みたいな目で
見てしまった。
反対に後で誘拐された2人の家族は「息子が迷惑かけて、すみません。
政府のみなさま、どうか息子を助けてください」と普通の対応を
したため、批判はほとんど出なかった。


441 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:13 ID:9hb8xU2x
>>438
最初から最後まで押されまくって挙げ句の果てに捨て台詞かい?w
バカは何を主張したかったんだろーねー

442 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:14 ID:9hb8xU2x
ソーリに会わせろ!話はそれからだ!

なーんてね。w

演技バレバレ

443 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:14 ID:9hb8xU2x
高藤弟を演出したバカは逮捕された方がいいな。w


444 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:15 ID:9hb8xU2x
高藤弟は途中から「騙された!」ってわかって塩らしくなっちゃったし、めでたし
めでたし、ではあるが。w

445 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:03 ID:HR7qJQ/I

「日本人はお上にたてつく・・・」 という米国ニュースを読むと、

 ご家族が、肉親の過失を棚に上げて、犯人と同じ要求を通そうとしたことを

 知らないのかもしれない。 でも、抗議した米国民よ、

 ボランティアを称賛するなら、ついでに、自衛隊即時撤退も 要求してくれよ?

 お前らが選んだ石油フェチのせいで、みんな迷惑しているんだがな。


446 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:20 ID:7ECRgDrg
仮に自衛隊員が人質になっていたら自衛隊は撤退していただろう。
小泉に自衛隊を見殺しにする度量はないからな。

447 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:32 ID:QsLFf5hc
演出した奴が批判にさされないのはおかしい。

448 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:41 ID:7ECRgDrg
何もしていないのに勝手に大金を使っておいて
被害者に請求しようとしている政府はおかしい。

449 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:41 ID:HR7qJQ/I
もともとは、ご家族の不適切な発言・態度から始まって、
解放後、本人たちも似たようなものだとの推測が広がって今の状況に至るわけだが、
ご家族を煽動した張本人って明らかにならないんだね。

政府もいい加減、黒幕に騙されただけの家族の個人攻撃はやめろよな。


450 :名無しさん@3周年:04/04/25 03:18 ID:tA+zxaIh
>>449
>ご家族の不適切な発言・態度
なにがとう不適切なのかな?
って聞くと、「普通の日本人はそう感じるはずだ」とかしか
答えられないんだよね、こういう手合いって。

451 :名無しさん@3周年:04/04/25 03:20 ID:tA+zxaIh
そういえば、あれほどいた 自 作 自 演 厨は、どこへ行ったのかなw
やっぱり、短期バイトだったのかなw

で、今度は「サヨク団体黒幕説」ですかw

452 :名無しさん@3周年:04/04/25 03:28 ID:tA+zxaIh
「普通の日本人はそう感じる」→「そう感じない人は普通の日本人ではない」
となるとは限らない。
「普通の日本人はそう感じる」→「そう感じるのは普通の日本人ではない」
とも展開可能w
その程度の論理w

453 :名無しさん@3周年:04/04/25 03:34 ID:zut7W9XH
それは論理じゃなくて曲解に過ぎない

454 :名無しさん@3周年:04/04/25 04:12 ID:MxtvvXbf
■「不可解」な日本? 人質への非難に驚く米社会 (共同通信)
//news.www.infoseek.co.jp/topics/world/hostages_in_iraq.html?d=24kyodo2004042401003105&cat=38&typ=t

 【ロサンゼルス24日共同】イラク日本人人質事件で、解放された人質が日本国内で冷淡に扱われたり、
非難の声を浴びていることに、米国で驚きが広がっている。
善意を尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は「お上」(政府)が個人の信条を
虐げていると見え、不可解、奇異に映っているようだ。

 米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」
という日本語が並んだ。

 ロサンゼルス・タイムズは「敵意の渦中への帰還」という見出しで人質への対応問題を特集。
 小泉純一郎首相が政府の退避勧告を無視しイラク入りした人質を、自己責任論を振りかざし非難したと伝えた。
同紙は、対照的な例として、カナダの人道援助活動家の人質が地元モントリオールで温かい歓迎を受けた例を紹介、
日本の例は「西側諸国とはまったく違った現象だ」と評した。


455 :名無しさん@3周年:04/04/25 05:13 ID:Z1s4ooX2
そりゃあ、普通の人間ならともかく
三人のきな臭バックグラウンドと、
自作自演の匂いがプンプン香ってちゃあしょうがないって。
キリスト教がバックにない限り、ボランティアなんて無理じゃない?

456 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:03 ID:e0VoGI46
日本人は自分が無い、あの人がこう言ったああ言ったばかり 
テレビがが全てを支配してしまう。

457 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:23 ID:nC+/Lhng
なんか屁理屈しか聞こえなくなったな。
普通の日本人論なんてレトリックでしかなかろ。サヨには議論すべき内容らしい。

458 :名無しさん@3周年:04/04/25 11:00 ID:Mp4CNBww
477 :名無しさん@3周年 :04/04/10 13:00 ID:SnzlKx6x
高遠氏のイラクでの子供ラを支えたボランティア活動の生々しいビデオがある
 ↓
それをアルジャジラで流せばよい
 ↓
イラクの国民が拉致犯に猛烈に怒ってデモはじめる
 ↓
テレビで「おしん」みて泣いた世界共通の感覚があることを
エジプト人が証明したのと同じ(停電でおしんが見れなくなったときに
発電所にデモして抗議したのはあまりにも有名)
 ↓
犯人は言い訳をこきながらしぶしぶでも高遠氏らを解放するしかなくなる


これも正解だったよね♪

高遠氏らのようなこういう正しい人が実質的な救援活動をしてきたお蔭で
セカイヘイワも進むということを示したよね。よかったね!!
お題目だけ唱えているどっかの誰かなんてのはいない方がマシだってこともね。

わかるよねこれ。

459 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 12:36 ID:gb23FDTy
>>455
>キリスト教がバックにない限り、ボランティアなんて無理じゃない?

ろくに物事を知らないじゃない?
確かに今は、キリスト教関係のボランティアは多いが、仏教もイスラム教の
ずいぶんやってるぜ。
>この診療所の様子は山本周五郎の小説『赤ひげ診療譚』でも知られています
http://www.bfortune.net/social/seso/nihon-edo/koishikawa-yojosho.htm

>行基菩薩もまた各地を巡り、橋を架け、堤を築くなど公益に尽くし、布施院
>を開いて弱者病者の救済に当たっている。これはいずれも、仏教信仰に導かれ
>ての公共的福利の実践なのであった。
http://popo.or.jp/vgakkai/shin8.html


460 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 12:36 ID:gb23FDTy
>>455
>三人のきな臭バックグラウンドと、

官邸、世襲トリオが率先してデマ情報を流したから、そんな感じになったんだろ
むしろ普通の日本人だ。
外務省に金で脅されて、大人しくなっただろ。
それが普通の証拠かもな。
■”たまたま”三人の思想・信条が左に寄っているということが発覚した
高遠氏:愛を中心とした思想で、ヨガに興味を持つ人道主義者
郡山氏:元自衛隊のフリーカメラマン
今井氏:18歳の劣化ウランに興味を持ちすぎた若者。

■”たまたま”三人の家族の何名かが胡散臭い団体の構成員だった
今井氏の母親:共産党系の病院の看護婦というだけ。活動家とは言えん
今井氏の父親:学校の先生というだけ。
全てを針小棒大に騒がせただけだ。

■”たまたま”タイミングを合わせたように胡散臭い団体がキャンペーンを張った
3日間しか時間が無いのに、誘拐犯にこちらの意思、思想を伝える時間は無い
全ての使えるルート、友人、ほんの少しの知人、左右を問わず、権力、反権力
関係なく声明を伝えただけの事。

■”たまたま”犯行グループと支援団体の主張が一致していた
今でさえ国民の半分はイラク派遣支持しない派。一致する人間、団体がある
のは当然。
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/shijiritsu/

■”たまたま”犯行グループの主張が日本のアジっぽかった
ろくにイラク人も知らない素人同然の官邸世襲トリオの断定、
これだから、川口外相もピントはずれの声明しかせん
>☆「日本政府は解放望まず クバイシ師が痛烈批判」
http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%BB%FE%BB%F6%A1%F5%BC%D2%B2%F1%CC%E4%C2%EA/0000072739.html

461 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:42 ID:nC+/Lhng
>>459
そうそう。

以前、阪神大震災のときも、オウム真理教が支援物資配ってました。w

超あやしーじゃん。

ところでイスラム教のボランティアって自爆テロとかそーゆーの?あれって
スタンダードなのかな?

462 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:43 ID:nC+/Lhng
>>460
がんばれ!コピペ!
でも恵也の言論って相手を説得するってより、言論封殺に近いな。w

463 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:44 ID:UDXu6eFL
命や生活がかかっている人間に、バックが怪しいやつから支援を受けるなといいたいわけだな

464 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:46 ID:UDXu6eFL
>462

されてるやつなんかいないじゃん。本気でそう思っているとしたら強迫神経症の
疑いがあるので医者にいった方がいい。

465 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:48 ID:nC+/Lhng
>>463
中継車いなくなったら店終いしちゃうのは。。。ちょっとねえ。w

466 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:51 ID:nC+/Lhng
>>464
意味のない反応しないでね。
何度も同じコピペ貼り付けてんの見て呆れてるだけだから。w

きっと手詰まりなんでしょう。

467 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:53 ID:nC+/Lhng
福島三区の自称ボランティア国会議員の古賀さん、元気なのかな?

ボランティアって大切だね。

468 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:14 ID:UDXu6eFL
>466

逆にいえば、反論できるヤシがいない効果的なコピペだからなんじゃねーの?

469 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:18 ID:Z1s4ooX2
犯行声明のビデオに、四人目の日本人の声が入ってたって噂はどうなったんだろ?

>>459
お言葉だけど、 ろくに物事を知らないのはあなただと思うな。
イスラム教もキリスト教も、貧しい人に施したり、困ってる人を助けるってことが教義にある。
 だから、裏にいろんな思惑が入り込むことなく、
教えとして自然にボランティアをする事が出来る。むしろ自分のためと考えてる節がある。
 仏教はどちらかといえば、自己の内面に関する事に比重が大きいから
どうしても良い事だからとか、困ってるから助けてあげたい、
って事になって動機としては、かなり欠ける。
コンナ話は知ってるかな?
日本で起きる団体活動には、必ず共産党を始めとする全体主義思想の団体が絡んでるって話を。
NGOなんて特にそう。そして実際に海外に行く人間は、
困ってるから助けてあげたいと本心で思い、疑う事を知らない心と、
曇りのないまっすぐで澄んだ目を持ってる。
だから一般の人間からしたら、海外のボランティアの人間と違って、一般人・普通の人じゃないわけだ。
日本で、その手の活動が胡散臭く思われてるのは、そう言う理由があるから。

470 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:25 ID:nC+/Lhng
>>469
仏教だったら陰徳を積むとか、ゆーんだろーね。自慢したらお仕舞い。
彼らが仏教徒で仏教思想を背景としてボランティアやってたとはとても思えんが。


471 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:29 ID:nC+/Lhng
>>468
そう思うのは勝手なんだけど実際、救出されてんだから。批判してた政府に。
バッシングなんて勘違いして嫌がらせする連中はどの国にもいるんだから
そんな、針小棒大に国民から非難を浴びたなんて泣き言言わなくてもいーのに
国民の大多数がバッシングしてたかの如く既成事実を捏造しはじめるとキリが
ないよん。w

現実を見なきゃ。日本の社会ってどーしても自分だけは少数の善良な国民みたいな
気分味わいたくてしょーがない子が多いんだろーね。w

高藤さんも自己責任の重要性、認識してるし、ボランティアする人たちも批判
は必要だって言ってんのに「自作自演説」や「バッシング」で被害に合ってます、
なんて救出された事実と比してどーでもいーことじゃないの?w

なんで熱くなるのかな?都合悪いの?


472 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:33 ID:nC+/Lhng
外国の記者の日本批判だって、結局、日本のメディアを見て、日本国民の
反応を推測して、それを事実と認定した上で、報道している間接情報でしか
ないのに、これ見よがしに欧米様はこう見ていますなんてフィードバックし
ちゃってさ。

民度が低いって言われるのよくわかっちゃう。メディアから受けた印象だけで
日本の国民の反応を評論しちゃったおフランスのバカメディアとかパウエル
も然りだけど。w

だいたいアメリカの責任でしょ。治安責任。パウエルは日本国民に責任転嫁
すんなってーの。w

473 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:50 ID:RTf0SzA+
そのwやめてくんないか?
すごく馬鹿っぽいし、うんざりする。
まあ、聞く耳があればだが、、、。

474 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:55 ID:nC+/Lhng
>>473
2ちゃんねる、慣れてない人?

そんなの注意しはじめたらキリがないでしょ。「w」を使う人は同一人物に見える
ってんなら、恵也も「w」を頻繁に使ってるから同一人物にされちゃいそうで嫌だ
な。

ほれ、使わなかったぞ。

475 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 13:57 ID:gb23FDTy
>>471
>救出されてんだから。批判してた政府に。

それは救出とは言わないの!
イラクから日本に運んだだけの、旅行社なみの人間運送屋さん。
本当に手柄だけを欲しがるお役人だ。
後で運送代を請求してるがね。

救出したのは、アチコチで大騒ぎして犯人に、人質の人間性をマスコミを使い
宣伝した人達や、イスラム聖職者協会の人達。

その活動が無ければ、イタリアやイギリスの人質と同じ目になったかも。
イラクの占領軍に対する反感はすごいよ。外国人への攻撃も認めてるぜ。
とくにファルージャには、集中的に現れてる。
>占領当局の存在に反対するイラク人は全体で51%、アンバルで85%。
>「(占領軍は)今すぐ撤退すべきだ」と考えるイラク人も、全体で15%
>アンバルで65%に達している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040412k0000m030044000c.html

476 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:59 ID:RTf0SzA+
こう口の端で冷笑してる感じなんだろうけど、
俺には”いや、俺って馬鹿なんだけど、、、”って言ってる様にしか
みえないな。
内容もいまいちだし、、、。

477 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:01 ID:Z1s4ooX2
そういや、郡山氏って、自分から反政府活動してたとか言ってましたね?

どんな事やってたのかな?

478 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:02 ID:nC+/Lhng
>>475
実際、顛末を見てみると武装グループは最初から人質を殺す計画なぞなかった
んだから、救出でいいんじゃないの?

実際、危険を犯して大使館の人間も保護しに行ってるわけだし。人質本人たちより
よっぽど危険を犯しているんじゃないか?

大使館の人間は殺されてもいいけど人質の生命は尊いなんてことはないよな。
(どうもそういうニュアンスがあって救出を否定してるように感じるんだけど)


479 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:03 ID:nC+/Lhng
>>476
あんたは他人をバカにすることしか知らんからだろ。

自分以外は全てバカに見えるんだろーよ。

480 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 15:12 ID:gb23FDTy
>>461
>でも恵也の言論って相手を説得するってより、言論封殺に近いな。w

相手をぐうの音もでないように、言い負かしこのスレに引導を渡したいの。
相手を説得して思想を変えさせる、というのは不可能でしょう。
勘違いや、デマを指摘することは出来るが、思想は何年もかけて少しづつ
変化するものだ。

変化してもらうためにも勘違いやデマだけは指摘しておきたい。
ファルージャで今何が起きてるのかさえ、マスコミには出て来ないんだから
そういった事も指摘だけはしておかないと、いけないと思うがな。
>サドル師は、「民主主義が広まるよりも、武力を行使することを選んだ」
>からであるという[真に吐き気のする言葉です]。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404.html

481 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 15:13 ID:gb23FDTy
>>469
>犯行声明のビデオに、四人目の日本人の声が入ってたって噂はどうなったんだろ

これは官邸、世襲トリオが流したデマだよ。
世論操作のために、有りもしない声を2ch経由、産経新聞等で流したんだよ。
なんだったら自分の耳で聞いてみたらどう?
今のインターネットはそこまで進んでるぜ。
すこし重たいが声だけは鮮明に聞こえます。
http://www.spiegel.de/video/0,4916,2549,00.html

482 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 15:13 ID:gb23FDTy
>>469
>日本で起きる団体活動には、必ず共産党を始めとする全体主義思想の団体が絡ん

あなたの偏見。
共産党の中にも、革マルとかも党も人間も常に変化してるもの。
入る人間も居れば、出る人間も居る。読売新聞のドン、ナベツネも元党員。
鈴木善幸元総理もそうだと聞くが、思想の変化は激しいものだ。
胡散臭いと思うのは、タダあなたが洗脳を受けてるだけのこと。


483 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 15:14 ID:gb23FDTy
>>470
>仏教思想を背景としてボランティアやってたとはとても思えんが。

私もお釈迦さんを尊敬し、弘法大師を尊敬してるが、ヨガもやっている。
ヨガの行者で一番有名人が、お釈迦さんだと聞く。
高遠氏もヨガには、ずいぶん興味をお持ちのようだよ。
お釈迦さんは、大衆を救うボランティアで説教を始められたという。

仏教の言葉に”衆生みな仏”という思想がある。
高遠氏はそこまでは感得しておられるようだ。
>昨日の夕方、一人のイラク人の男が刃物を持って子供に襲い掛かり、私が
ポリスを呼びました。男は逮捕されましたが、なぜかまた矛先が子供たちに
向かい、道路から出て行けとイラク警察と銃を持った米兵が追い払いにかか
りました。”CPAに許可まで取って寝ていたシェルターを追い出され、道路
で寝ていたらけり出され、彼らはどこへ行けばいいの?”と聞くと、”知ら
ない。俺の仕事じゃない”と言われました。”じゃ、どうすればいいの”と
聞くと、知らないねと言われ、一人の米兵が銃を構え、私の方に向けてはい
なかったけど、撃つ真似をしました。

昨日、今日はそれでも、彼らにカメラとフィルムを渡して、撮影会をしました。
先日のピクニックで一緒に撮ったチェキも大事に財布に入れて持っていてくれ
ています。
夜、一人になって布団に入ると、1日のことを思い返してうれしくなり、
そして悲しくなり…。でも、なぜ今私がここにいるのかということをしみ
じみと感じ、感謝の念でいっぱいになると涙がとまらなくなります。みんな
が大好きで、私が彼らに守られているのだということを、彼らが私に私のこと
を教えてくれているのだという事実を感じています。場所は関係なく、地球人
として私は彼らとつながっていた…、そう思わずにいられません。そのくらい
、私のイラクは愛しいものです。この”仕事”を授かったこと、THIS IS MY
LIFE!
”俺のことを忘れないで”と指輪をくれた男の子が2人。かわいいでしょ!?(笑

484 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:19 ID:SvBjSMfq
>>479
違う板だったら w 使ってても気にならんだろうが、
政経板で見ると自分もげんなりするな。
(汗) とか フツーの顔文字とか入ってるのと同じくらいにね。

485 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:27 ID:TRit5nDl
あのボランティアは単に海外旅行したかっただけ


486 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:35 ID:nC+/Lhng
>>484
何うだうだ言ってんだか?子供?経済板じゃ無視されるパターンだろな。無内容な
書き込みばかりしやがって。アホか。

487 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:35 ID:MF7ok3RT
>ということにしたいんだね。

488 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:36 ID:MF7ok3RT
おいおいw
>>487>>485宛な。

489 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:44 ID:MF7ok3RT
ここまでの流れ

ジサクジエン説→( ´,_ゝ`)プ
演出説→( ´,_ゝ`)プ

んで、最終説
>あのボランティアは単に海外旅行したかっただけ

でいいのかな(ゲラ >叩いてる人

と聞くと、こうだろ
「叩いてる人なんてどこにいるの?」

とりあえず、おまいらウンコだよ
小泉のケツ穴のまわりにこびりついたカスだな(ゲラゲラ

490 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:59 ID:nC+/Lhng
サヨかぶれのバカ共はサヨの市民運動に事件を利用しようとして失敗しましたと
謝った方がいいな。自分たちが必死で擁護してる3バカにな。

相手が誰かを叩いていると規定してそれを叩かなきゃ居心地悪い心理は理解して
しまってるけど。w


491 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:05 ID:Qi0uJBxw
自作自演も演出も全てが誰かのシナリオってのは有り得なさそうだが、
どうも今回の被害者の個人情報は意図的に流されたとしか思えないね。
嘘もあったろうが、、、。
ボランティアはボランティアだろう。それが嫌いな奴(そんな綺麗な
動機なんて嘘くさいね。金持ってるからできんじゃないの?)から、
尊敬する奴まで含めて、、、、。

無償で良いと思う社会的行為をしてるんだろう。
背後にある物はある物だろう。今回の事件とはあまり関係ないね。はっきり
言って、、、、。
人質になったのが誰々であったら、こうで、誰々だったらああだ。
そんな問題じゃないんだから。

492 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:07 ID:MF7ok3RT
でました、サヨ妄想
おまいら、嫌韓厨と同じなのな
気に入らないことは全て韓国人とかサヨとやらのせいだと思ってるw
あわれだなww

>相手が誰かを叩いていると規定して
。゚(゚´∀`゚)゚。
はいはい、世論の風向きがかわってきたら
「叩いてる人なんてどこにいるの?」ね、必死だな
よく理解しているよ、おまいらのケツ穴の小ささは

小泉と中川のケツでもなめてろよ(ゲラゲラ

493 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:11 ID:MF7ok3RT
>>491
>人質になったのが誰々であったら、こうで、誰々だったらああだ。
>そんな問題じゃないんだから。
ハゲ同
全て国民は法の下に平等

494 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:12 ID:nC+/Lhng
>>491
いろんな感想持つのはいいんだけど、実際、ボランティアそのものを否定してる
奴ってあまりいないだろ?

それから3人の内、1人だけボランティア。それ以外の渡航目的はボランティア
以外なんじゃないか。経験値も違う。今回はボランティア経験者1人が素人2人
を伴ってイラク入りして人質になっただけ。1人で行けば女性だし、それほど魅力
的にはとても見えないんで無事だった確率高いんじゃないか。これ、わたしの
感想。

495 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:12 ID:Qi0uJBxw
サヨ妄想
嫌韓厨(なんだそりゃ?)
思ってるw
あわれだなww
(ゲラゲラ

なあ、君こそひろゆきのけつの穴でもなめてれば?
そんなに2ちゃん馬鹿なんだから。

496 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:13 ID:nC+/Lhng
>>492
泣き言ならトイレ入ってから一人で言えよ。情けない子。

497 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:18 ID:MF7ok3RT
ごめんね、痛いところ突いちゃってw
あんまり、バカに見えるもんで、ついw

サヨってなぁに?誰がサヨなの?
サヨはなんでいけないの?なんでサヨが嫌いなの?ねぇ教えて。

サヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨ……………………

498 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:19 ID:Qi0uJBxw
被害者の個人情報は意図的に流された
何も政府関係者やその周囲ばかりじゃないよ。有り得そうなのは。
個人的なねたみやなにかでも充分ありそうな情報ではある。
チンピラ雑誌(新潮、文春)が売れるんでかき集めてきたってのだって真実かもしれない。

でも、反政府志向な人々って印象を政府周囲が調べて脚色したって線だって俺には充分あり
そうに思うね。国会内でも似たような事して国会から議員やめさしてんじゃん。

499 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:20 ID:nC+/Lhng
>>497
壊れんの早過ぎ。以降、スルーな。w

500 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:21 ID:Qi0uJBxw
ごめんね、痛いところ突いちゃってw
あんまり、バカに見えるもんで、ついw

サヨってなぁに?誰がサヨなの?
サヨはなんでいけないの?なんでサヨが嫌いなの?ねぇ教えて。

サヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨ……………………
サヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨ……………………
サヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨ……………………
サヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨサヨ……………………

どうみても君のレスが一番馬鹿っぽいんだが?

501 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:22 ID:79HpbYQ0
>>491
オマエ馬鹿だな。

502 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:22 ID:MF7ok3RT
>>494
>実際、ボランティアそのものを否定してる
>奴ってあまりいないだろ?
なんかねえ、「ボランティアがサヨだから」とか「NGOは反政府組織だから」とか
意味不明なたわごと吐いて叩いてる人、いっぱいいますよ?
このスレ最初から読むと一目瞭然だけど。

で、今更「叩いてなどいない!」ことにしたい人が
約一名、いるようなんですけど。
もしかして、仲間に置いてかれちゃった?( ´,_ゝ`)プッ

503 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:26 ID:MF7ok3RT
>>496
>>499
ごめんね、痛いところ突いちゃってw
反論なんかできるわけないよねえ、
「アンチサヨ」は、あなたの宗教だもんねぇ(ゲラゲラ
正直スマソカッタ。心置きなく逃亡してください(ゲラ

504 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:26 ID:Qi0uJBxw
極端な左翼嫌いや右翼嫌いやその他何々嫌いはここやあそこにはたくさんいるからな。
まあ、議論にならん話には乗らなきゃいいんだが、、。

505 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:29 ID:Qi0uJBxw
>>503
なあ、目見えますか?
どのレスが文章に一番なっていないか判断能力ありますか?
脳みそありますか?
学校行きましたか?
2ちゃんしかしてきませんでしたか?

506 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:30 ID:Z1s4ooX2
>>482
そうですか、いろんな人が出たり入ったりしてるから。
>日本で起きる団体活動には、必ず共産党を始めとする全体主義思想の団体が絡んでるって話
というのは当たってないんですか。

>胡散臭いと思うのは、タダあなたが洗脳を受けてるだけのこと。

そうですか、
>日本で、その手の活動が胡散臭く思われてるのは、そう言う理由があるから。
じゃなく、
日本の中のごくごく一部の、洗脳を受けた僕の妄想なんですね。
悲しいな・・・。

>>481
画質も音質も悪いのに、自分で聞いて分かる分けなく・・・。
もう一人の日本人の話は、
音響を分析する設備があるところで分析してわかった事だからね。

507 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:36 ID:Qi0uJBxw
どうも、2ちゃんしかしてこなかったらしい。

508 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:43 ID:Qi0uJBxw
まあ、人質事件そのものがやらせかもしれないって人もいるんだろう。

それだって、(感情的にならなければ)別に悪い事ではない。可能性はあるわけだし。
そこですぐに感情的になっておまえはサヨだからとかだから小泉信者はとかいいださな
けりゃ別に問題はない。ここは議論の場でもあるわけだし。

509 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:45 ID:Z1s4ooX2
ウヨでもサヨ真中でも

人を平気で罵倒するやつは程度が知れてる

と、ROM中の人が言っておりました〜。

510 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:46 ID:Z1s4ooX2
お、508番気があうね〜(⌒▽⌒)

511 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:48 ID:Qi0uJBxw
>日本で起きる団体活動には、必ず共産党を始めとする全体主義思想の団体が絡んでる

その傾向があるのかないのか俺にはまったくわからないが、ゼロかイチ、ウヨかサヨ
それで誰が結局正しいのとか、その手あいの話はやめた方がいいな。
それは議論ではないし、現実がそんなに単純ではない事は君にだってわかるだろう?

512 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:55 ID:nC+/Lhng
俺はあるときは「サヨ」、またあるときは「ウヨ」とか「小泉信者」とか、いろいろ
使い分けられて呼ばれるな。w

おもろいから気軽に使ってるけど、「ウヨ」「サヨ」自体がダメってのも極論で
無思慮な暴言でしかないな。

513 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:03 ID:Qi0uJBxw
>>512
いや個人的にその手のゼロイチ思考に反吐が出るだけで使ったって構いませんよ。
相手次第では使った方がいいときだってあるでしょう。

514 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:16 ID:Z1s4ooX2
>>511
うん、ごめん軽率だった、

団体活動って言ったって、暴力団は半分が朝鮮人だし、
右翼だって、街宣車に乗ってる連中だけに限れば
在日か部落出身者、がほとんどな訳だし、
団体活動うんぬんは、そう単純じゃなかったね。

しっぱい・・・。

515 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:19 ID:nC+/Lhng
>>513
まあ、適当な「ウヨ」「サヨ」等のレトリックは過敏に反応せず相手の考え方を
探りつつ議論が可能な相手とは議論してけばいいってことでOK?

NGOってその他大勢の非政府組織だから指定暴力団もNGOってことみたい
だけど日本語では特別な意味に解釈されがちだね。

516 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:25 ID:Z1s4ooX2
そうなの?

福祉目的の非営利団体じゃなくて?

517 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:27 ID:nC+/Lhng
>>516
それってNPOでしょ?

518 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:27 ID:uLO/edu1
ごまるご
人を刺す前に性格なおせよ。でも 刺したら刺したらで自己責任だから
関係ないか

519 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:31 ID:Z1s4ooX2
あ、そっか・・・。

広域暴力団がNGOってちょっとショック・・・。

520 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:31 ID:nC+/Lhng
>>516
国連のNGOは別な。

521 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:33 ID:Qi0uJBxw
>>518
ああ、言い過ぎたな。楽にやってくれ。何も今自分が人質な訳でもないしな。
(被害者叩きがちょっとすぎたんじゃないのか?2ちゃんの一部で、、。
皆、祭り好きだし、、、。)

522 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:33 ID:nC+/Lhng
>>519
国際協力NGOをさすんだと思うが、NGOとだけ書かれたら、任意団体一般が
NGOになるからね。

523 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:45 ID:1gGFno8P
北朝鮮の竜川で爆発事故が起こりましたが、
当然「援助してやってもいいけど、その前に拉致被害者を帰せ」って
いう主張ですよね?

524 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:50 ID:Z1s4ooX2
何でも西欧風にすると、
     分かりにくくなるね。

525 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:51 ID:Qi0uJBxw
それどれぐらいまで真実が政府発表になったの?勿論北の発表だけど。

526 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:29 ID:nC+/Lhng
北朝鮮人道支援は物資と資金だけで十分だろう。さすがに日本のNGOも
あそこにわざわざボランティア派遣せんだろう。さて、ホントか?

面倒臭い救民思想が跋扈する時代になったもんだ。

北朝鮮支援は政府にお任せ。


527 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:35 ID:Qi0uJBxw
別にサヨ嫌いな訳でもないが、共産主義国家って必ず独裁者による独裁国家になるよな。
アメリカみたいに力でつぶして行くのはきっと方法論としてもうまくいかないんだとしたら
どうすりゃいいんだ?
国連で少しずつでも”独裁国家の国民の幸福”の為にやめさせるのか?
いや、現実的じゃあないな。

528 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:37 ID:Qi0uJBxw
国家単位がうまくいかないとしたら、あれかプロ市民でいくのか?

529 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:45 ID:nC+/Lhng
>>527
資源のある国、資源のない国、の違いで扱いは変わってくるだろうな。

国際社会なんて主権国家間の国益次第で流動するから。


530 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:50 ID:Qi0uJBxw
別に共産主義だってイスラム教だって構わないんだよな。ほんとうの所、、、。
独裁国家はでもはた迷惑だろう。
資本主義だって”すべての国家に幸福が訪れる”そんな馬鹿な話はないしな。
アメリカ、イギリスは貧しい国に対する想像力が欠けてるんだよな。いつも、、。

531 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:53 ID:Qi0uJBxw
そんなアメリカが今や”独裁国家”だったり”はた迷惑”だったりしている。

532 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:22 ID:q4B+gtbU
>>522
NGOとだけ書かれたら、一般的には、非営利&非政府組織だろ。
広域暴力団がNGOなんて聞いたこと無いぞ。

533 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:23 ID:nC+/Lhng
>>532
山■組もNGOなんだって。

534 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:24 ID:q4B+gtbU
>>533
それは非営利団体じゃ無いんだろ?

535 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:33 ID:nC+/Lhng
>>534
営利団体か?

536 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:35 ID:q4B+gtbU
NGOとは?
Non-Governmental Organizationの略
もともとは、国連と政府以外の民間団体との協力関係について定めた国連憲章第71条の
中で使われ ている用語です。
国際協力に携わる「非政府組織」「民間団体」のことを意味します。

   開発、人権、環境、平和など地球規模の問題に国境を越えて取り組んでいる
      
          非営利の民間組織をNGOと呼んでいます。

http://www.seto.or.jp/seto/comm/ngo/what_ngo.htm


537 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:39 ID:Qi0uJBxw
国家だけで、国際を論じても現実にはもう合わないよな。

538 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:46 ID:nC+/Lhng
>>536
だから定義が曖昧なんだわ。承認なしでもNGOは自称できるし、国連とは
分けて先ず存在していて、その力を国連が必要としている。

つまり国連が国家間の連合に過ぎず国家間で調整が付かないものは国家
の枠を越えた民間団体を活用する以外にはない。そういった補完的な意味
合いから編み出されたのがNGOという用語で、本来、どこも明確な定義を
していない。

それにその活動実態に依存してNGOと非NGOを区別する基準が策定されて
いない。NPOはある程度、各政府間で厳密な定義付けがされてるし優遇措置
もあるが。

539 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:54 ID:Z1s4ooX2
つまり、あるときは探偵、あるときは何でも屋みたいな。

   虹色迷彩服の便利屋だ

540 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:54 ID:q4B+gtbU
>>538
そんなのNPOと同じ基準でいいだろ。
NPOとの違いは「非政府組織」であるという点だけなんだから。

541 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:56 ID:nC+/Lhng
ちなみにNGOの訳語は「民間団体」な。

542 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:58 ID:nC+/Lhng
>>540
NGOとNPOは全く異質だよ。NPO法人はNPO法で規定されている。NGOはそういう
承認はない。そもそも非政府だから。

543 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:07 ID:q4B+gtbU
>>542
言葉の意味の問題だろ。承認は関係ない。
広域暴力団をNGOとは言わない。

544 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:12 ID:Z1s4ooX2
実際はさ、そんなふうにいろんな混乱生む位、
営利・非営利
民間・非民間   
   入り乱れてるっぽいよ?

545 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:13 ID:nC+/Lhng
>>543
それ、指定暴力団な。彼らの団体もNGOだ。

言いたいのはNGOを特定の価値付けして話せば人の心証で変わるってこと。
大事なのはどういう活動してるかってこと。ボランティアやるのがNGOとかいう
ことにはならんわけ。団体によって問題意識も違えばそれを実践する活動も
多岐に渡る。

546 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:18 ID:q4B+gtbU
>>545
>それ、指定暴力団な。彼らの団体もNGOだ。

根拠は?

547 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:19 ID:nC+/Lhng
>>546
じゃ、彼らに、「あなたがたは暴力団ですか、民間団体ですか」と聞けばいいんじゃない?


548 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:24 ID:q4B+gtbU
>>547
彼らが何と答えようと、指定暴力団なんだろ?

549 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:26 ID:nC+/Lhng
>>548
指定暴力団は民間団体だね。非合法なことをすれば罰せられるという点で
他のNGOとも変わらない。

だからNGOに対する偏見なんだって。何かすごいボランティアをするのがNGO
なんじゃないかなっていう思い込み。市民団体なんてみんなNGOだろ。NPOは
政治的中立や宗教的中立を科されるわけだが、NGOには何の制限もない。

550 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:34 ID:q4B+gtbU
>>549
指定暴力団と同一視するほうがNGOに対する偏見だろ。

551 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:37 ID:nC+/Lhng
>>550
それは単なる感情論だって。NGOにどういう制限もない。

552 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:40 ID:RQ163g39
わたしは、新でもNGO担当の職員になりたくない。 たとえ甲種 課長でも いやだ。

553 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:43 ID:q4B+gtbU
>>551
言葉の意味には制限がある。
指定暴力団をNGOとは言わない。

554 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:45 ID:nC+/Lhng
>>553
だから、言葉の意味を間違えて理解しているんだって。

555 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:48 ID:q4B+gtbU
>>554
だからこういう意味だろ。間違えて理解していのはどっちだよ?

NGOとは?
Non-Governmental Organizationの略
もともとは、国連と政府以外の民間団体との協力関係について定めた国連憲章第71条の
中で使われ ている用語です。
国際協力に携わる「非政府組織」「民間団体」のことを意味します。

   開発、人権、環境、平和など地球規模の問題に国境を越えて取り組んでいる
      
          非営利の民間組織をNGOと呼んでいます。

http://www.seto.or.jp/seto/comm/ngo/what_ngo.htm


556 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:50 ID:nC+/Lhng
>>555
彼らがそう呼んでいるだけで国連憲章策定当初からNGOは民間団体なの。
国連にとってのNGO(国連が協力関係を締結できる団体)と、それ以外の
市民運動をしているNGOもどちらもNGOと呼ぶでしょ。

557 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:53 ID:q4B+gtbU
>>556
指定暴力団をNGOとは呼ばないだろ。

558 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:58 ID:nC+/Lhng
>>557
特定の団体を暴力団と呼ぼうが、NGOと呼ぼうが非政府の民間団体である
以上、全く問題にならないでしょう。極論としての「暴力団」を挙げたまでで
仮に「暴力団以外の民間団体がNGO」と規定してもよいわけだが、あくまで
自称なのでそういうことは暴力団に尋ねて下さい、となるのですよ。

559 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:06 ID:q4B+gtbU
>>558
>NGOと呼ぼうが非政府の民間団体である
>以上、全く問題にならないでしょう。

「非営利」で支援活動とかしてなければNGOと呼ぶのは問題だろ?

560 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:07 ID:QJL0IX9x
なんか全然理解できないんだが。

NGOに暴力団も含まれると?
仮にそうだとして、だから何?って感じなのだが。

NGO=うさんくさい団体だと、印象付けたいのかな?
なんのために?

561 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:10 ID:nC+/Lhng
>>560
NGOの要件って
1.正式に組織されていること
2.民間であること
3.利益を配分しないこと
4.自己統治
5.自発的であること
だから山■組もNGOとしての要件は満たしていることになってしまう。


562 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:14 ID:QJL0IX9x
>>561 違うと思う。

>ttp://www.janic.org/whatsngo.html
>NGO(エヌ・ジー・オー)とは、
>英語のNon-Governmental Organizationの頭文字を取った略称で、
>日本では「非政府組織」と訳されています。
>一般的には、開発問題、人権問題、環境問題、平和問題など、
>地球的規模の問題の解決に、「非政府」かつ「非営利」の立場から取り組む、
>市民主体の組織を「NGO」と呼んでいます。

563 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:26 ID:nC+/Lhng
>>562
それは最近、規定しただけの話であって、NGOの認定機関があり、NGO資格を
認定しているわけじゃないから、自称でNGOは足りる。また法的根拠もない。

それはJANICの規定しているNGOというだけのこと。

もっともらしい理念さえ唱えれば実績の有無に関わりなく、NGOを自称できる。

564 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:28 ID:nC+/Lhng
>>562
問題点は法的な身分がない点。各組織でNGOの定義が異なる点。
つまりNGOを何か特定の条件を満たし、公的な機関で認定された正式な団体
と誤解する向きがあるのが問題。

565 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:34 ID:Z1s4ooX2
ねえ、いいかげんに気づきなよ、
一方は、現実はこうなってると言い、
もう一方は、理念ではこうなってると言い、
喋ってるベクトルが違うんだよ。

566 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:38 ID:q4B+gtbU
指定暴力団をNGOと呼ぶ現実がどこにある?

567 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:39 ID:nC+/Lhng
>>566
任侠道のどこに我々は犯罪組織で非合法活動を生業にしとります、と書いてある?

568 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:41 ID:nC+/Lhng
要するにNGOとはそれぐらい曖昧なもん。
だからNGOだからと言って何ら議論の前提になるような客観性がない以上、
ボランティアを語る上でNGOを前提にして善であるべきだと考えない方がよい。
能率が悪くなるだけ。

569 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:42 ID:q4B+gtbU
>>567
指定暴力団をNGOと呼ぶ現実はどこにも無い。

570 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:47 ID:nC+/Lhng
>>569
その「指定暴力団のみを除外する」法則ってわからない。論理的に説明できないでしょ?
そこらへん、わたしにはわからないんだ。活動内容も知らないから。

571 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:49 ID:nC+/Lhng
NGOと言っても実はヤクザかも知れないし、アーレフかも知れない。
大切なのはアメリカで積極的にNGO団体が活動内容や収支報告を公開してる
ように、透明性の高いNGOが選別されていくこと。


572 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:54 ID:QJL0IX9x
私も>>569に賛成。
>指定暴力団をNGOと呼ぶ現実はどこにも無い。

でも、ID:nC+/Lhngは、あくまで
NGO=暴力団=うさんくさい団体であると主張したいらしい。
それは、なんのため?何が目的?

573 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:56 ID:leFC9u89
NGOが胡散臭いんじゃなくて
反戦・平和・人権・平等を看板にしてる団体が胡散臭い
だけじゃないかと思われ

574 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:00 ID:q4B+gtbU
>>570
ぼうりょく‐だん 【暴力団】
暴力や脅迫などによって、私的な目的を達成しようとする反社会的な行動集団。

575 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:01 ID:QJL0IX9x
>>573
>反戦・平和・人権・平等を看板にしてる団体が胡散臭い
え、そうなの?
なんで、そんなこと主張したいの?

戦争が好きで、人権を否定したくて、差別主義者だから?

576 :575:04/04/25 22:02 ID:QJL0IX9x
>>575は冗談な。むしろ「そうです」と答えられても困るしな(w

577 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:03 ID:nC+/Lhng
>>572
それは違う。元々、うさんくさい団体はNGOであるはずがないって前提を
見直してもらいたいだけ。

そういう感情論に流されてNGOを蔑んだり、または美化してもNGO自体、
個別具体的に検証していかなければ実態は把握できない。

寧ろ、個々のボランティアの活動にこそ、目を向けるべきだと考えている。

578 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:10 ID:Z1s4ooX2
>>576
(;´Д`)ったよ

579 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:17 ID:nC+/Lhng
ボランティア・コンプレックスというのも、どうかと思うな。

本気でボランティアやりたい奴もいれば、ボランティア周辺で掛け声かけるだけの
奴もいれば、ボランティアなんて偽善だと切って捨てる奴もいる。

ボランティアする奴がボランティアしない奴より偉いって法もないし、現実に
どちらの種類の人間がどれだけ社会に貢献したか、なんて指標はどこにもない。


580 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:20 ID:nC+/Lhng
俺も、反戦、平和、人権、平等って言葉は苦手。

反戦って実際どちらかの側の擁護者でしかないし、平和ってどっか別のところで
戦争してるから保ててるだけだし、人権って見えないところじゃ守られないし、平等
は怠惰の言い訳だとしか思えない。

現実を先ず受け入れて理想に近付けるんならいいが、理想を振り翳して現実を
否定しても始まらない。上記、理念、どれも実現不可能な命題。何故なら人間
とはそれらの理念に反する本能、衝動があって、それが発展に繋がってるわけ
だから。

581 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:30 ID:QJL0IX9x
ああ、「いい子ぶってるやつは嫌い、ウザイ」のパターンね、若いな。

よくわかりますた。

582 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 22:34 ID:Z1s4ooX2
>>580
かなりそう言う面はあるね、いや〜いいな〜
 ここにいる人は論理的で普通に喋れる。

   リアリスト認定!

583 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:35 ID:nC+/Lhng
>>581
というか、現実を見てるってだけのことでしょ?冷静に話進めているわけだし。
ガキじゃないんだし。
いい子ぶってる割には品性が低いのはどうにかならないかな。別に自分の子
じゃないんで責任ないけど。


584 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 22:36 ID:Z1s4ooX2
>>581
    カテゴリスト認定!

585 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 22:38 ID:Z1s4ooX2
>>583
(;´Д`)
現代っ子すぐ切れる認定
   カルシウム不足認定

586 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 22:40 ID:Z1s4ooX2
582
で誉めたとたんこれだ、挑発は微笑んでかわすのがクール!

587 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:47 ID:nC+/Lhng
日本人は武装化できるようになってからだね。対等に話ができるのは。

今の日本は自衛隊も含めて、武装化させない柔な国民を作れば統制しやすい
という発想だから、国際社会(日本以外)と発想の違いが如実に出るんだろうね。

戦地に行かないと一人前になれないとか。善し悪しは別にして。

588 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 22:48 ID:Z1s4ooX2
どうぞ、罵倒し合って・・・。

589 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:56 ID:nC+/Lhng
>>585
生憎、現代っ子じゃないから、カルシウム不足じゃないよ。日本の子は確かに
すぐ壊れるけどね。だから喧嘩できない。歯ごたえぜんぜんないから。

590 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:04 ID:Z1s4ooX2
やりがい、生きがい、
  実際、今の日本の若い連中ほど、この二つに飢えてる人間は居ないよ。
日本は武装化しても、対等に話せるようにはならない。
日本が裕福になる事も、日本人である事にも生きがいを感じてないから。

組織や団体を支える上で一番大事なのは、やりがい(生きがい)
生きがいさえ感じていれば、どんなに貧しくても苦しくても耐えられる。

この国には夢がない、だから僕らは生きがいを見つけ出す事が出来ない。
だから、国の方なんて見ないで、てんでバラバラな方を見ている。
だから、ちょっとつついただけでぐらつく、もろい。
僕らには夢がない。
暗い現実だけがある。

591 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:08 ID:Z1s4ooX2
>>589
日本の子?
 特殊な環境ですか?

592 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:16 ID:leFC9u89
やりがい、生きがいを与えて洗脳している集団があったね。
日本人に限らず、やりがいや生きがいは求めるものだよ。
それをどう利用するか一番活用したのは左翼だよね。

でも、現実には対抗武力がない国は国際的発言力は無いし
裕福で金を出さないとダメ。

ほとんどの人は夢や希望や理想だけじゃ生きていけないんですよ。

593 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:17 ID:1gGFno8P
>>592
>ほとんどの人は夢や希望や理想だけじゃ生きていけないんですよ。

なんだかそれが閉塞感・絶望感につながっているんですよねぇ

594 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:19 ID:nC+/Lhng
>>591
生まれてからずっと日本国籍ですが。住んでたところは日本国外に二ヵ国。
軍隊出て一人前って思ってた。


595 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:21 ID:nC+/Lhng
>>590
俺にとっては素朴に強靱な精神と肉体ってのが拠り所なんで武装化が生き甲斐だからねえ。
善悪なんて面倒なこと、二の次。無神論者だから当然か。

596 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:22 ID:Z1s4ooX2
>>593
それだね、ぽっかり空いた穴を埋めるために、
ボランティアに行ったり、平和、平等と、
叫んだりしてるところがあるように思うよ。

597 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:24 ID:nC+/Lhng
日本が好きで、日本人はどんなバカだってとりあえず日本語通じるので大切な
同胞だし、結局、ひとりひとりの日本人の男性が強くなって女性を守れ、国家を
守れる気概のようなもの、身に付けられたら生き甲斐なんてたくさんできる気が
する。

閉塞感って、無力感に近い。それ、思い悩むのは不幸だと思う。

598 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:24 ID:Z1s4ooX2
>>595
どうです、生きがいを感じる事が出来ましたか?

599 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:27 ID:Z1s4ooX2
僕は・・・無力感が強すぎて、諦めかけてるよ。

600 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:28 ID:nC+/Lhng
>>598
生き甲斐感じてますけど。今度、イラク行こうって約束してるし。全員(ても二人か)
外国人だけど。多国籍でおもろいやん、て感じ。

金貯めるのも楽しいと思うよ。目的なく無駄遣いすると虚しいけど。

面倒臭いこと考えずにサンドバッグでも中古で買ってきて殴ってりゃ気分も変わる
とお薦め。肉体と頭脳は差別なく平等に我々に備わっている武器なんだからさ。

601 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:30 ID:nC+/Lhng
>>599
他人がどう思おうが自分は世界はこうだ、と思ってればそれに向けて頑張れる
んじゃねーの?難しく考えたって万民が一致する結論なんて出ないと思う。
賢い人なら出せるのかも知れんが。

俺は少しでもたくさんの外国語を習得すること、少しでも強く堂々とした日本人
として外国人を虐める(嘘)こと。それら、楽しい。仕事にも役立つ。

602 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:31 ID:Z1s4ooX2
日本人が全員、君みたいな体験できたら、
日本人も日本人であるってことに
生きがいを感じる事が出来るようになるかもね。

603 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:36 ID:Z1s4ooX2
今は、日本人であるってことに、
生きがいを感じようとする事が、悪であると言われる時代なんだ。
僕も、日本を出てみようかな。

604 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:38 ID:Z1s4ooX2
そしたら君みたいに、小さい事が気にならなくなれるかも知れない。

605 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:42 ID:nC+/Lhng
>>604
日本人同士は兄弟みたいなもんだし、喧嘩したって兄弟が困ってれば助ける
でしょ。そういうの、今の子たち、ないのかな?(知らん)

ま、身体鍛えて体力付いたら考え方変わると思う。

606 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:46 ID:nC+/Lhng
それとボランティアてゆーか、困ってる人助ける外国人。遠巻きにして見てる
だけの日本人っての目撃したことある。

子供の頃からの躾や教育が大事なんだろーね。理屈じゃなく身体が勝手に
動くか、動かないか。

その代わり、日本人でそれほど悪いことする奴も多くない。

ここらへんは国民性の違いなんでしょう。ボランティアで国際標準に合わせろ
なんて議論は意味ないと思う。日本人は元々、加害者の側に滅多に回らない
覚悟ができてるわけだから。困っても盗まないし、困っても強盗しないし。

607 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:49 ID:Z1s4ooX2
君はとことん肉体主義だね( ノ ̄∇ ̄)ノ
 
 兄弟どうしか・・・本当はそうなんだけど
兄弟だって事を知らないから、今は喧嘩しっぱなしみたい。
悲しいね。

608 :妄想の激しいリアリスト:04/04/25 23:53 ID:Z1s4ooX2
>>606
日本人は、殴られても殴り返しちゃいけないって教えられてるんだ。
身を守る事も攻められる対象になって、加害者がかばわれる国なの。

だから道徳心はあるけど国全体が去勢されてる。

609 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:57 ID:KhN1CJkm
世界に通用する日本人は押尾学だけ

610 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:59 ID:nC+/Lhng
>>607
肉体と脳髄以外で信頼できるものってある?
肉体に自信があるから危険なときに返って普段より落ち着くし冷静になれる。
わざわざ海外ボランティアに行こうとは思わんけど身近で困ってる人がいれば
助けるし。そんなの巡り合わせでしかないし、わざわざ探してまですることなんて
考えられない。

日本人は日本人を助ければいいんじゃないの?海外ボランティアは余裕のある
人で俺なんかが思い付かないような危機感感じた人がやればいい。動機より
先に国際貢献に行くべきなんて誰にも強制できないしね。

611 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:01 ID:AHdfgybv
>>608
それがおかしいんでしょうね。考えられない非常識って感じ。


612 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 00:07 ID:8FMirYCz
体鍛える事は面白いと思うよ、
僕も少し前までは吐きながら武道をやってたw

そう、困ってれば助けるけど、わざわざ探して助けようとは思わないね。
>>日本人は日本人を助ければいいんじゃないの?
そうだよね、何で日本で日本人を助けようと思わないのかな?
動機としては、ずっと自然だと思うんだけど。
やっぱり海外を見てみたいって、旅行気分なのはあるだろうね。

613 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 00:10 ID:8FMirYCz
>>611
でもそれを支持する人が多いのが現実・・・。

614 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:15 ID:AHdfgybv
>>613
法律で守られているはず、とか、警察が介入してくれるはず、とか、そういう
前提は幻想に過ぎんのだけどねえ。こういう現実離れした発想が前提になっ
て殴られても放っておけってことになってんじゃないのかな?

だとしたら危険。

615 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 00:17 ID:8FMirYCz
日本は主張ならともかく、
常識って範囲でさえ一つにならずにばらばら、
本当は心の中で分かってるんだけど、
差別をなくすとか、平和って言葉に引きずられて
適当になってしまう。

616 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 00:22 ID:8FMirYCz
権利と言うものは、
あくまで形式的でしかないことが分かってないんですよ。

権利では暴力から守ってくれないし、権利では飢えをしのぐ事が出来ない。

>>殴られても放っておけってことになってんじゃないのかな?
実際なってるね、殴った相手は守られて、殴られた人はほったらかし。
運が悪かったとあきらめろとね。

617 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:24 ID:AHdfgybv
>>612
それならぜんぜん問題ないじゃん。道場なんて鍛錬の基本学べばいいだけだし
後は自分で鍛錬していけばいいんじゃないの?下手に昇段すりゃ何かあったとき
面倒だし。

イラクへ行ってきたってだけで今は箔が付きそうだしね。高藤は何度もイラク入り
してるみたいだからいいんだけど付いて行った二人は情けない。自己責任という
より高藤のガイドでイラク入りしたわけだろ。やっぱ情けない。迷惑かけっぱなし。

618 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 00:25 ID:8FMirYCz
ああ、もういきます。

書きすぎたな・・・・以上リアリストの激しい妄想でした。

619 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 00:29 ID:8FMirYCz
>>617
実際あの三人はなんなんだろうね、かわいそうな人たちなのかもしれない。

>>下手に昇段すりゃ何かあったとき
>>面倒だし。
おしい、もう段持ち(;´Д`)

610
 体は大事にね。

620 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:30 ID:AHdfgybv
>>616
必死こいてんのがカッコ悪いってのがあるんじゃないか?

みんな、必死こいて勉強して学校入ったはずなのに。w

実際、他人が必死こいてんのカッコ悪いって態度でいても自分にとって大事な
ことは必死こいてやんないと後で損するのは自分だしね。必死こいてる最中は
誰でも自分はバカだとか、自分は弱い、とかそういうの痛感するから嫌なんだ
ろうね。でもその積み重ねがないとバカのまま、弱いままってのが現実。

621 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:33 ID:W3hiRj/G
ムキムキマッチョマンが
NGOを馬鹿にしつつ
己の肉体美を誇るスレはここですか?

622 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:37 ID:W3hiRj/G
そもそも、軍隊出て一人前、武装化命、ってなんだ。
北朝鮮やら韓国やらに行けば?
体鍛えなきゃつかない自信なんて、年とって衰えたらどうするんだ。
体の弱い奴はどうするんだ。
ガキ。

623 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:39 ID:GMGdydXs
この文章は秀逸だね。今回の人質と家族へのバッシングがいかに異常だったのか丁寧に解説してる。

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082118321/53-74

624 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:40 ID:W3hiRj/G
>>612
>やっぱり海外を見てみたいって、旅行気分なのはあるだろうね。
海外旅行がそんな特殊なものなのか。
自分にとってそうだからって、他人にもそうだと思うな。

625 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:49 ID:AHdfgybv
>>622
軍隊除隊して犯罪犯す奴を取り締まらなきゃいけない警察と日本のように
ひ弱な犯罪者を取り締まってりゃいい警察では緊張感ぜんぜん違うんだ
ろうな。

日本と日本以外の軍隊のある国との違いはリスク管理の在り方の違いだ。

年取ったらって一体何歳ぐらいを想定してるんだ?50歳か?60歳か?
体の弱い奴は諦めろ。銃の不法所持は国内では犯罪だからな。

626 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:50 ID:AHdfgybv
>>624
お前も他人なんだから、今井や郡山に聞いてこいや。


627 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:52 ID:W3hiRj/G
>>625
わかったわかった、マンガでも読んでカッコイイ軍隊にあこがれてろ。
治安が悪くて緊張感を必要とせざるを得ない警察とやらがある国に行ってしまえ。
ガキ。

628 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:56 ID:W3hiRj/G
ID:AHdfgybvを見る限り、体を鍛えると脳は衰えるらしいな。
お前は、お前の憧れのカッコイイ軍隊やら軍隊上がりの警察官どころか、
蛮族の戦士がせいぜいってとこだ。

629 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:00 ID:W3hiRj/G
以前、教育を受ける権利の話をしたとき、
「昔の人は教育を受けなくてもよかったから羨ましい」とかいう馬鹿がいたな。
それと同じ昏迷を感じる。

630 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/26 01:09 ID:jrYVYMQM
>>506
>日本の中のごくごく一部の、洗脳を受けた僕の妄想なんですね。

あなたの洗脳を受けた妄想、思い込みとは思うが、日本のごく一部とは
思わんよ。
洗脳はそんな甘いものやオマヘン!
だからこそ北朝鮮みたいな国が存在できるんだよ。

画質は悪かったが、音質はよかったんじゃないの?
外からの英語の解説もないし、音響を分析したなんて、世襲トリオが
勝手なことほざいただけだろ。証拠能力なし!
http://www.spiegel.de/video/0,4916,2549,00.html

631 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:19 ID:WBppsfvJ
渡辺は陸自最強と言われる第一空挺団出身だよ

632 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:20 ID:AHdfgybv
>>628
軍隊で殺す訓練を受けて除隊後、銃武装して犯罪を犯すケースは珍しくないな。
そういうのを取り締まる警察官は日本の警察官とは桁違いに鍛え上げられてる
し、自己責任で鍛え続けてるのが日常だな。

アメリカと日本を比較して日本人がアメリカ人にコンプレックスを感じる主な理由
は肉体的劣等感、その次が知的劣等感。先ずこれら両方は努力すれば克服
できるし、そういう努力があって、日本はよりよくなると提言してるだけだな。

即ち個人が強く(肉体も頭脳も)なれば万事うまく行く。そこから始めるべきだと
痛感しているわけだ。

個人が銃武装するのが当たり前の国と日本が肩を並べるには個人の努力の集積
以外ないな。現状で対等か、それ以上に評価されてると考えるのは甘いな。

633 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:21 ID:AHdfgybv
>>631
高藤と渡辺は別格に扱っていますが。当然そんなこと知ってて書いてるんで。

634 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:28 ID:W3hiRj/G
>>632
>アメリカと日本を比較して日本人がアメリカ人にコンプレックスを感じる主な理由
>は肉体的劣等感、その次が知的劣等感。
ああ、すまん、
「アメリカ人にコンプレックスを感じる」というのが全く想像外だったもんで。
そうか、劣等感を克服するためか、そりゃ、劣等感のある人は、しかたないだろうな。
適当に頑張れ。

>個人が銃武装するのが当たり前の国と日本が肩を並べるには
そうか、銃武装も劣等感の原因のうちか、そりゃ、しかたないだろうな、
日本の銃解禁に向けて、適当に頑張れ。
アメリカ人に褒めてもらえるといいな。

こっから独り言。
やっぱあれだな、コンプレックスの強い奴ばかりだな、アレな奴らは。
よくわかった。

635 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:31 ID:WBppsfvJ
日本人が身体鍛えるとかいうとなぜか有酸素運動にいっちゃうからな
なぜウエイトやらないのか不思議でしゃあない

636 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:37 ID:AHdfgybv
>>634
うん。日本人はわたしが見る限りあまりにも弱々しいし卑屈で依存度が高い。
銃武装に関しては現実感の相違だ。殺されたりはしないと確信して生きる
日本人と危険を避けることを学びながら育つアメリカ人の差だ。安全の
在り方が違う。

劣等感は努力する人には常に付きまとう。上限がないからだ。怠惰な人には
劣等感はなく優越感のみである。つまり自分に自信がない分、自分より上の
人間を避けて生きるしか道はない。それは不幸なことだ。

日本人の現実逃避はとても敵わないという諦めが原因ではないかと考える。
残念なことだ。


637 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:40 ID:AHdfgybv
>>635
ウエイトは必須でしょう。ダンベルなら片手で50kgでカールするし、握力計は
振り切れてる。ランニングも欠かさない。
バランスが大事。

638 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:42 ID:W3hiRj/G
そもそもID:AHdfgybvは、本当に外国に行ったことがあるのか。
外国から帰って、日本を見て、どうだ?
住宅の屋根が崩れてない。窓が割れていない。道路に穴が空いてない。
商店の軒先に、銃を持ったガードマンが立っていない。蛇口を捻れば水が出る。

劣等感を克服するために、武装化が必要だと?
馬鹿も休み休み言え。
つーか、はっきり言うが、

 甘 え る の も い い か げ ん に し ろ 

>あまりにも弱々しいし卑屈で依存度が高い。
それはお前自身のことだ。
武装化しなきゃ、軍隊がなきゃ自立できねえようなお前みたいなやつは、
何をやっても駄目だ。自覚しとけ、ガキ。

639 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:45 ID:W3hiRj/G
ああ、やだやだ、馬鹿にマジレスしちゃった。悪い癖だわ。

640 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:45 ID:ewuP4qvK
>>632
う〜ん、わからんけど日本人はアメリカ人程伝統的に肉体を鍛えようとか、武装
しようとかあるいはもっと言えば自分を鍛えようだとかいう動機が希薄だと思うよ。

アメリカは元々未開の地にあって、野蛮人と見えたインディアンを追い出しながら、
イギリス人の支配と戦いながら作った国でしょう。それに比べ日本は良くも悪くも
徳川家康が天下をとってからここ400年ぐらいは国内で戦争ひとつ起きてないわけ
だよ。明治維新だって庶民を巻き込んだ大動乱とは言い難いし。

それはある意味幸福なことでもある。そんなに自分でがんばんなくても、利害を巡って
対立しなくてもなんとか生きていける状況にあるわけだから。

日本人の自己責任論が総じて馬鹿らしいのはここら辺に原因があるような気がする。
結局自己決定を要求されるような場面に子供から巡り合わないし、伝統的にも環境的
にもあまり要求されない中で育った人間に自己責任を認識するなんてできるわけない
んだよ。そもそも言ってる奴程果たしてないわけで。政治家の自衛隊派遣議論や
年金議論を見ればよくわかるでしょ?自己決定が要求されない中では強い個の必要性
も自然と減ぜられると思う。

グローバリズムの世の中ではそういうものが必要とされるというのはその通りかもしれない。
がいきなりやれと言われてもそれは無理な事だし、そうなるには長い時間がかかるだろう。

641 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:55 ID:AHdfgybv
>>638
誰かに守ってもらおうとしていてはいけない。それだけのことだ。
劣等感の克服は個人の努力としか言いようがない。思う存分、努力すべきだ。

いい加減疲れたので寝る。

甘えてばかりいないで自分の頭で考えろ。

642 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:56 ID:WBppsfvJ
オヤジどもが争っているようです

643 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:06 ID:AHdfgybv
>>640
日本人も外に出て働かなきゃいけない時代みたいなので必要性は感じます。

ただあくまで個人の努力であって、他人にとやかく言う問題でもないので個人
でやってます。

人の出入りが昔より頻繁になって来て、それに伴って外国人も入国して来る
し外国で就職する機会も増えます。そういう外向きの日本人も育って来ない
と困るんじゃないかと思います。これはわたしの考えなので。

自己責任論は自覚と責任というありがちな言葉を一纏めにしただけのことだ
と思います。わたしも便宜上使っているが意味はそのものを示しているつも
りなど全くなく、反省と自覚を促す、という程度の問題です。危険に再度合っ
たら生きて帰れる保証はないので。外務省の請求には反対です。それこそ
自己負担という自己責任となり洒落にならない。政府の対応にも疑問があ
るし、それは3人の被害者を批判している人たちも同じく自覚していることで
しょう。

グローバリズム=アメリカ化とならないように日本には日本の国際貢献や
ボランティアの形が早くできることを期待します。流されるのは楽ですが
流された後では相手のスタンダードが変わる度にそれに合わせなきゃ
いけなくなる。

寝ます。お休みなさい。

644 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:08 ID:W3hiRj/G
>>641
>甘えてばかりいないで自分の頭で考えろ。
鸚鵡返しか、終わってるな。
お前は
>あまりにも弱々しいし卑屈で依存度が高い
自我を、
無駄に鍛えた筋肉でくるみ、「自分は強くなった」という妄想でごまかしているだけだ。
むしろそうせざるを得なかったところに、お前の弱さがこれ以上無い程、露呈している。
まあ、そう自分に思い込ませるために、
個人的な妄想を一般論に敷衍したくなる必死な気持ちもわからないではない。
気の毒に思う。適当に頑張れ。

言っておく。
>>636
>劣等感は努力する人には常に付きまとう。上限がないからだ。
劣等感を筋肉でおぎなおうとする考えは、実は無駄なことだ。事実、上限がないからだ。
その意味がわかるか?方向性が間違っているんだ。
銃を解禁し、核武装しようが、同じことだ。
劣等感を感じるなら、その原因を解消するしか解決の道は無い。筋肉でごまかしても無駄だ。

645 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:17 ID:WBppsfvJ
大日本帝国∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

646 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:17 ID:AHdfgybv
>>644
いい加減にしてくれないか。
わたしはかなり実戦向きな鍛え方してるよ。
弱いから鍛える。そんなの当たり前じゃないか。自分の弱さを実感することを
恐れて何の進歩もなかろ。勉強だって同じだ。
ただ自分の肉体と頭脳以外に鍛えるべきものなんてなかろ。だからそうして
いる。それに応えてくれるよう健康管理にも配慮している。それのどこが悪い
のか。

自分を鍛えるということは他人の苦労を引き受けられるということだから良い
ことだと思うんだが。

劣等感を肉体だけで補おうとしていると誰が言ったか。変な話だ。頭脳も
大切だし、わたしは力仕事を生業にしてるんじゃない。

俺の使っている劣等感はごく個人的なこと。人それぞれあるだろう。それと
核武装等の話は飛躍しすぎていてフォローできない。勘違いは迷惑だ。

寝かせてくれ。

647 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:20 ID:WBppsfvJ
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


648 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:26 ID:W3hiRj/G
>>646
>わたしはかなり実戦向きな鍛え方してるよ。
ハァ(゚Д゚)???

>俺の使っている劣等感はごく個人的なこと
なるほど勘違いしていたようだ。ここはお前のお悩み相談所だったんだな。
昨日の朝10時からずっと「自分は見識もあるし体も鍛えてるから褒めて」と
言い続けていたのかよ onz
>核武装等の話は飛躍しすぎていてフォローできない
筋肉は武装のメタファーじゃないのかよ onz
プロテインとかダンベルの話、なんで政治板でするんだよ ツカレタ onz

649 :名無しさん@3周年:04/04/26 02:32 ID:WBppsfvJ
∩( ・ω・)∩ マコリンペン萌え


650 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:08 ID:Be0qmVop
俺たちは恵まれてる。
恵まれた環境で生まれて、恵まれた環境で生活してる。
俺らが金持ちや資産家をうらやましいって思うだろ?
世界的に見たら日本に生まれたこと自体恵まれてる。
うれしいね^^

651 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:11 ID:wZzZbZQv
筋肉スレから
おめでたスレ

652 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:12 ID:5gztymIh
イラク人質事件55
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1082780396/

イラク人質事件56
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1082953568/
(たったばかり)

鬼女板のイラクスレ・・・
なんてーか一読をすすめる・・・


653 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:16 ID:wZzZbZQv
>>652
いや、せっかくだが見たくない。俺には想像つく。これ以上不快指数あげてどうすんだ。
あいつらにかかれば全部家庭内の話か井戸端会議かアイドルの噂
そんな物に成り下がるだけだよ。

654 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:19 ID:5gztymIh
>>653
内容は多分推したとおりかもと。。

個人の感情にまかせて、別にすることを一緒くたにしたたきまくってる感じでしょうか。
でも、こんな女でもいっぱしの政治正義気取りなんだよな〜。



655 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:04 ID:R32Vegpx
無理だから海外に出ても犯罪に遇うんだよ。
空港でぼけ〜として財布取られる奴がボランティアか?(笑)

656 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:07 ID:U8Uui37h
外務省ホントに請求したみたいだね。
外務省のお仕事は全世界に恥をさらすことか?
「日本はこういう国です。」って。


657 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:32 ID:xtym52Nx
皆さん、今一番旬な政治家について語りましょうw

694 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:04/04/26 16:42 ID:5hMwQjlu
日本人人質「反日的分子」 参院委で柏村武昭参院議員
自民党の柏村武昭参院議員(60)が26日、参院決算委員会で、イラクで人質にされた日本人について「自衛隊のイラク派遣に公然と反対した人もいるらしい。そんな反政府、反日的分子のために血税を用いるのは、強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と述べた。

柏村議員は質問後に「日本のやり方に反しているのだから反日的分子。(不適切だと)思う人はいるかもしれない。ぼくの考えだから」と報道陣に語り、撤回する考えのないことを示した。

柏村議員は中国放送(広島市)の元アナウンサーで、2001年7月の参院選で広島選挙区から出馬し初当選した。現在1期目。
ttp://www.sankei.co.jp/news/040426/sei099.htm

658 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:39 ID:/kxyaNNX
広島と埼玉にもう一回原爆おとしてください

659 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 19:36 ID:8FMirYCz
あれ?叩かれてないな・・・。

ごめん、僕が脱線させたよ。

たしか郡山って、自分から
『反政府活動をしてたから、政府は助けてくれないと思った。』
って言ってたじゃない?
どういう事してたんだろう?
それ聞いたときは、すごく胡散臭く感じたよ。
本当は、ボランティアじゃなくて、反政府活動の為のボランティアじゃないかとね。
みんなも、ボランティア団体の背後関係とか調べてみな、面白いかもよ。

660 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:49 ID:JFsowJfl
政府は人質の救助の為に数十億の大金を使ったらしいが
いったい何に使ったんだ?内容が知りたい。

661 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 19:56 ID:8FMirYCz
>>660
事実でも、絶対公にならないだろうね。
裏で、身代金払ったって噂はあるよね。
あくまで、『噂』だけど。

662 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:13 ID:dVGmJNxz
>>660

踊る捜査線を地でやってたんだろ・・・

663 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:32 ID:/kxyaNNX
>>661
政治家や官僚がキックバックないところに金使う筈がねえだろ。
身代金18億払ってたら、
政治家官僚に12億は戻ってる。
どこに払ったのか教えてくだしゃい。

664 :妄想の激しいリアリスト:04/04/26 20:40 ID:8FMirYCz
>>663
僕も教えてもらいたいな。

665 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:53 ID:AHdfgybv
金額公表したら犯人の受け取った金額と違うから内緒にします。

666 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:56 ID:AHdfgybv
今井少年の同級生の話を読みました。

やはり。。。という感じでした。プロ市民戦士の英才教育受けているんですね。
郡山さんは反政府活動家だし。

困ったものです。この国は内部に腐った連中が巣くっているのですね。

667 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:58 ID:ygwxIq0Y
ヨカタネー

668 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:07 ID:tO5snzRt
227 名前:名無しさんの主張 :04/04/26 21:37
柏村武昭議員が人質3人を一刀両断

 自民党の柏村武昭参院議員(60)が26日の参院決算委員会で、
イラクで人質にされた日本人について
「自衛隊のイラク派遣に公然と反対していた人もいるらしい。
もし仮にそうだとしたら、同じ日本国民であってもそんな反政府、反日的分子のために
数十億円もの血税を用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と述べた。
 また中国人による犯罪の対策や刑務所の処遇をめぐり
「中国なんかはろくな裁判もないし、刑務所の中にも外にも、人権なんてものは恐らくないんでしょ」と語った。
 柏村議員は質問後、
「日本のやり方に反しているのだから反日的分子。(不適切だと)思う人はいるかもしれない。ぼくの考えだから」
と議員会館の事務所で報道陣に説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000217-kyodo-pol


669 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:29 ID:4E7y4Vie
>>666
反戦活動にのめり込んだあげく、出席日数(単位)が足りなくて
卒業できないところを、反動勢力が主流のPTAの圧力によって
センセイが自宅に卒業証書を持参したのに、センセイの目前で破った
つうアレですか?人の痛みもわからん奴がイラク人民の為に何が
でるんでしょう・・・か

670 ::04/04/27 00:32 ID:4E7y4Vie
何がでる 
 ↓
何がで<き>る

671 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:33 ID:qt/btkW1
>>669
きっとバグダッドの在イラク日本人大使館の前でイラク人たちを扇動して
自衛隊撤退のろうそくデモでもやるつもりだったんでしょう。


672 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:34 ID:qt/btkW1
日本人大使館っていうのは変です。はい。日本大使館の間違え。

673 :名無しさん@3周年:04/04/27 07:16 ID:iV5EhKaa
542 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:04/04/27 00:10
>>535
( ´゚,_ゝ゚`)プッ
プロ市民工作員はきえろ。半島にカエレ。

そういや最近、めっきりイラク拉致被害者の家族がおとなしくなったね。
なんでだろう〜?

もうプロ市民の自作自演ってのがバレバレだからかな?(藁

でも恐ろしいのが、もしも2chの有志による事実の公布が
なかったら、マスゴミが流した「イラク人による拉致」という捏造情報を鵜呑みにして、
家族に同情していた可能性が非常に高かったのでは?と言うこと。
直接家族に電話したり手紙を送って自演を抗議した正義の人もいなかったかもしれない。

もしかしたら、インターネットは日本にとっては
「神風」だったのかもしれない。

674 :妄想の激しいリアリスト:04/04/27 07:39 ID:9/AQjnxv
>>673
>もしかしたら、インターネットは日本にとっては
>「神風」だったのかもしれない。

本当にそのとおりだと思うよ。

675 :名無しさん@3周年:04/04/27 09:10 ID:uvljZMQz
>>673
インターネットは事実のみが伝えられる僕にとっての真実の箱、ってか?
ナイーブ極まりねえな。

負の面としては今まで自分の醜い部分をさらけ出す勇気が無かった>>673
みたいなのが簡単に仲間をみつけて群れることができるようになったこと
だな。僕はやっぱり正しいんだ、こんなに仲間がいるんだ、って。

もちろん言い面もたくさんある。が使い古しで欠陥だらけの理屈でしか話せない、
おまけにそれが正義だと勘違いしてる池沼のような奴がコピペのように増えて
いったのはほんと胸くそ悪い。

676 :名無しさん@3周年:04/04/27 09:32 ID:tO5snzRt
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1082063306/
672 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/27 01:07 ID:a8OzQfK6
大阪経済法科大学教授・吉田康彦
「アメリカ、イギリス、ドイツなどでは
 ボランティアやジャーナリストが危険地域に入ろうとする場合、
 "自分の身にトラブルが起きても責任は自分にある"
 という誓約書を在外公館に提出してから入るシステムがあります。
 ですから、各国政府は
 "自己責任で行った以上、身辺保護は政府の仕事ではない"という姿勢を取ります」
(女性セブン 4月29日号 P.31)

2002年1月、アメリカ人記者がパキスタンで行方を断つ事件があった。
犯行グループから、拘束中のアルカイダメンバーの処遇改善を要求する声明が出されたが
アメリカ政府は要求を拒否、人質だった記者は殺害された。
「要求をのむべきだ」という世論はほとんど起こらなかった。

677 : :04/04/27 10:08 ID:db0J79jS
虎の威を借る狐っていう言葉があるが、正にその通りの奴らが日本には一杯いるんだな。


678 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 11:46 ID:f86yPv3a
>>673
・そういや最近、めっきりイラク拉致被害者の家族がおとなしくなったね。

おとなしくさせられたんだよ。
今はお金の問題で大忙しだ。
人質負担分が35万円といったり50万円といったり、結局200万円くらい
外務省に払わされたみたいで、この上まだ、請求されそう・・・

>人質に経費を請求する声が止みません。そこで、「人質救出」にか
かった費用を考えて見ました。
 まず、逢沢副大臣ご一行様の旅費です。12人の大所帯でアッパー・
クラスで飛んでいますから、それだけで1,000万円はかかります。アン
マンやドバイでのホテルもスイートを取って「ワーキングルーム」に
していますし、飲み食いを含めて300万はくだらないでしょう。3人を
バグダッドからドバイまで連れ出す飛行機のチャーター料が話題に
っていますが、会社側は16人乗りの双発機で、「最低3万ドル(330万
円)」と言っていますから交渉次第では、2万ドルで済みます。それに、
3人の健康チェック代、ドバイー東京間の飛行機運賃が必要ですが、そ
れぞれ30万円、100万円あれば充分のはずです。その他に、通信費がか
かっていますが、そのほとんどは、何の役にも立たなかった逢沢御一行
様と外務省、それに在外公館との間で交わされたものです。
 こうしてご覧になればお分かりになるでしょうが、「億単位」の金が
かかっているとする一部の報道がいかにでたらめかが分かるはずです
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200404191320000000122824000

679 :名無しさん@3周年:04/04/27 11:47 ID:olqAA/BE
超暴言!!柏村武昭は議員を辞めろ!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000416-yom-pol

自衛隊派遣に反対だと反政府で反日だと?
自衛隊派遣に反対する奴は助ける必要ないとでも言いだけだな!
ふざけんな、氏ねてめぇ!!


680 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 11:55 ID:f86yPv3a
>>673
>マスゴミが流した「イラク人による拉致」という捏造情報を鵜呑みにして

今のあなたの方が”官邸発”捏造情報を鵜呑みにしてる。

官邸発、2CH経由、産経新聞等発表の捏造記事、むしろ人質は普通の日本人。
■”たまたま”三人の思想・信条が左に寄っているということが発覚した
高遠氏:愛を中心とした思想で、ヨガに興味を持つ人道主義者
郡山氏:元自衛隊のフリーカメラマン
今井氏:18歳の劣化ウランに興味を持ちすぎた若者。

■”たまたま”三人の家族の何名かが胡散臭い団体の構成員だった
今井氏の母親:共産党系の病院の看護婦というだけ。活動家とは言えん
今井氏の父親:学校の先生というだけ。
全てを針小棒大に騒がせただけだ。

■”たまたま”タイミングを合わせたように胡散臭い団体がキャンペーンを張った
3日間しか時間が無いのに、誘拐犯にこちらの意思、思想を伝える時間は無い
全ての使えるルート、友人、ほんの少しの知人、左右を問わず、権力、反権力
関係なく声明を伝えただけの事。

■”たまたま”犯行グループと支援団体の主張が一致していた
今でさえ国民の半分はイラク派遣支持しない派。一致する人間、団体がある
のは当然。
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/shijiritsu/

■”たまたま”犯行グループの主張が日本のアジっぽかった
ろくにイラク人も知らない素人同然の官邸世襲トリオの断定、
これだから、川口外相もピントはずれの声明しかせん
>☆「日本政府は解放望まず クバイシ師が痛烈批判」
http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%BB%FE%BB%F6%A1%F5%BC%D2%B2%F1%CC%E4%C2%EA/0000072739.html

681 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:02 ID:2xsqjiBN
今の政府には、
「 逆 ギ レ 内 閣 」
という二つ名を奉ろう。


682 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:05 ID:k+uCR6Ab
で政府が負担した金の一部は公益法人へ。怒り顔のうらで細く笑んでいる奴がいる。

683 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 12:08 ID:f86yPv3a
>>676
・アメリカ政府は要求を拒否、人質だった記者は殺害された。
「要求をのむべきだ」という世論はほとんど起こらなかった。

これは当然なこと!
これを聞けば、何度もアメリカ人記者が狙われる。
しかし今回の人質は、自衛隊を撤収すれば良いだけだ。
人道支援というなら、撤収するのが一番人道的。
次の要求がない!

しかしイタリアも大変だね、
一人殺され、三人の命がかかってるのに総理は知らんふり。
小泉総理によく似て、最善を尽くしてますってよ!
こいつらの最善は”口先だけが最善”を尽くしてる。
>伊首相府スポークスマンは26日、「人質解放に向け最善を尽くしている」
>とだけ強調
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20040427k0000e030026000c.html


684 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:42 ID:w5iMqyk7
>>679
賛成。ありえない発言だね。
政府にイラク入りしてるボランティアを批判する権利なんてないよ。
だって「戦闘地域じゃなくて安全」だから自衛隊がイラク入りしてるわけじゃん。
その理屈で言ったら自衛隊なんかよりよっぽど高尚な行動してる
民間のボランティアがイラクに行ってどこが悪いんだ。



685 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:48 ID:N1zGyhwa
私も反日分子だから今後税金払いたくない。
柏村みたいなやつに自分の金使われてると思うと
ヘドが出る。


686 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:11 ID:tvJbuoDe
いまどき、”反日”ってどんな意味?

687 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:15 ID:ntyUK9ir
>>686
朝鮮、中国、過激派のパシリ。

688 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:16 ID:msX07C6n
小泉のほうばかり見て尻尾振ってるから
こんな超DQN発言が出てくる。
本人は認められたくて、目立ちたくて
仕方なかったんだろうが、バカ丸出し。

689 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:17 ID:LWJQLsch
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040425-00000201-yom-pol
事件の被害者に費用請求するくらいなら
こいつらに返金させんかいヴォケ!!!!!!!!!!!!!!!

690 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:19 ID:iV5EhKaa
http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/

人気の東京女子大林道義教授のHPより。

お礼
12日付の「人質家族は何様のつもりか」には、2万を超えるアクセスがあり、
賛成・共感のメールをたくさんいただきました。一人ひとりの方にご返事を出せませんでしたが、
ここで厚くお礼を申し上げます。

人質三人がやるべきこと ──まず謝罪 !
イラクでの人質三人が無事解放された。ひとまずよかったとは思うが、私はなにか割り切れない思いだ。
どこか筋書きどおりという気がする。最初から自作自演だったとまでは言わないが、
ある時点からは筋書きが描かれていたように見える。三人はいろいろな意味で、いろいろな勢力に利用されたし、
されているし、これからもされるだろう。そのことは後で書く。
まず声を大にして言わなければならないのは、三人は帰国したら、まずなによりも謝罪すべきだということである。
ただし、その場合に大切なのは「何を謝罪するのか」である。いや、その前に「何を反省すべきか」から始めなければならない。

偽善・独善を勧める「いいこと」キャンペーン
人質三人を弁護し、「自己責任」論を批判する者は、
必ず「三人はいいことをするためにイラクに行った」という言い方をする。
「いいこと」をしようとした「いい人」だそうである。
「いいこと」と言えるためには、いくつかの要件を満たさなければならない。
1 そのしようとしていることが、本当に「いいこと」かどうか、
きちんと吟味しなければならない。この場合は、「イラクのストリート・チルドレンを助けようとした」
「アメリカ軍が劣化ウラン弾を使用したかどうか調査し、したならその被害を調査しようとした」
「戦場の写真を撮る」ということが「いいこと」かどうかである。それだけを見るなら、
それは「いいこと」だと言える。戦争の被害者を救う活動はたしかに「いいこと」である。
しかし、それだけで「いいこと」だと言っていいだろうか。

などなど・・・

691 :朝鮮、中国、過激派のパシリ:04/04/27 13:20 ID:tvJbuoDe
いまどき、そんなに外敵視して、アメリカのしりなめてながら、
そんでもって、せんべいでも食って世界平和でも合唱しますか?

692 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:23 ID:tvJbuoDe
謝罪なんかすんなよ。しらじらしい。
あのていどの発言も許されないなら、”自由主義”やめんだな。
馬鹿馬鹿しい。
さっさと、”お母様、世間様優先国家”にでもしたら、
馬鹿馬鹿しい。

693 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:37 ID:jtblGpTJ
政府一丸となって個人を糾弾しておいて自由主義とは笑わせてくれる

694 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:43 ID:tvJbuoDe
ほんとだよな。変な国。

695 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:44 ID:msX07C6n
>690
この程度のことしか言えない奴が
「人気の東京女子大林道義教授」
ですか。
これじゃあ、学校の評判を落とすよ。

696 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:44 ID:N1zGyhwa
バッシングしている香具師と金正日の違いどこですか?
具体的に教えて。
それから柏村と金正日のちがいもね。
俺は両方とも大差がない様に思う。

697 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:54 ID:qt/btkW1
>>690
無難に穏便にまとめていると思いつつ、正当な分析だなと感心して読んでいたら
日本ユング協会の会長さんでしたか。

こういう冷静で分析的な批評はまだまだ日本人のメンタリティに合わないのかも
知れません。善し悪しを単に論じているのではないのに拒絶反応起こしてしまう
人、たぶんどういう学問にも向かないでしょう。後半部分はボランティア始めよう
とする人が先ず考えなければいけない原点でしょうね。

698 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:57 ID:ksugLwh4
>>684
非戦闘地域≠安全地域だよ。
いつまで勘違いしてるつもり?

>>679には同意。
これじゃ戦前の非国民認定と同じじゃねぇか。

699 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:58 ID:N1zGyhwa
>693
ほんとうだ。
これで日本は人権尊重国でないことがはっきりしたんだから
不平等条約の最たる日米地位協定改訂は永久に無理ということに
なる。日本人は誇りをなくした。

700 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:58 ID:tvJbuoDe
無難に穏便にまとめている。

猿でもできると思うんだが、、、?

701 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 15:11 ID:tGxnHA2i
>>689
・事件の被害者に費用請求するくらいなら

本当だよな、何のための政府なんだ?
結局200万円くらい、外務省に払わされたみたいだな。

それもまだ確定金額じゃなくて、追加金額計算してんだろ、セコイというか!
いつになったら自由に人質の話が聞けるんだろ。
死ぬまで金の力で、口にチャックしておけるかね?

そんな金取るなら、1ヶ月に800万円も避け飲むフランス大使館から半分だけでも
返還してもらえ!
馬鹿役人!

702 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 15:12 ID:tGxnHA2i
>>692
・あのていどの発言も許されないなら、”自由主義”やめんだな。

俺もそう思う。
こんな自由主義なら、ゴミ箱に捨ててしまえ!
官邸が率先して、捏造情報流して何が自由主義だ。
官邸発、2CH経由、産経新聞等発表の捏造記事、むしろ3人は普通の日本人。
■”たまたま”三人の思想・信条が左に寄っているということが発覚した
高遠氏:愛を中心とした思想で、ヨガに興味を持つ人道主義者
郡山氏:元自衛隊のフリーカメラマン
今井氏:18歳の劣化ウランに興味を持ちすぎた若者。

■”たまたま”三人の家族の何名かが胡散臭い団体の構成員だった
今井氏の母親:共産党系の病院の看護婦というだけ。活動家とは言えん
今井氏の父親:学校の先生というだけ。
全てを針小棒大に騒がせただけだ。

■”たまたま”タイミングを合わせたように胡散臭い団体がキャンペーンを張った
3日間しか時間が無いのに、誘拐犯にこちらの意思、思想を伝える時間は無い
全ての使えるルート、友人、ほんの少しの知人、左右を問わず、権力、反権力
関係なく声明を伝えただけの事。

■”たまたま”犯行グループと支援団体の主張が一致していた
今でさえ国民の半分はイラク派遣支持しない派。一致する人間、団体がある
のは当然。
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/shijiritsu/

■”たまたま”犯行グループの主張が日本のアジっぽかった
ろくにイラク人も知らない素人同然の官邸世襲トリオの断定、
これだから、川口外相もピントはずれの声明しかせん
>☆「日本政府は解放望まず クバイシ師が痛烈批判」
http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%BB%FE%BB%F6%A1%F5%BC%D2%B2%F1%CC%E4%C2%EA/0000072739.html

703 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 15:13 ID:tGxnHA2i
>>696
・柏村と金正日のちがいもね。

柏村は
日本の自由主義?国のエライサン
金正日は
北朝鮮の社会主義国のエライサン

表紙に書かれた主義の名前は違いますが、中身は同じです

704 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 15:14 ID:tGxnHA2i
>>698
・非戦闘地域≠安全地域だよ。
・いつまで勘違いしてるつもり?

法律を作る時は、わざと混同して使ってたのかい?
戦闘に自衛隊は巻き込まれないから、安全だという話をしてたはずだがね。
いつの間にか、国際的戦闘がある地域が、戦闘地域とか言ってたようだが。
どこまで広げる拡大解釈!
>「(サマワで)国際的武力紛争の一環として武力の行使が行われている
>とは思わない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000517-jij-pol


705 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 15:14 ID:tGxnHA2i
>>697
・無難に穏便にまとめていると思いつつ

穏便ではあるが、当たり前のことを長々と・・・・
そして誘導しようと、意識的に誤魔化す、猿並の知能。
前提の”いい事をしようとした”というのから間違い。

本人たちが”自分でも出来る事を”しようとしただけの話。
林義道の言う、独善じゃない”良い”聖人君子になろうとしたわけじゃない。

自由主義とはそういう”自由な人間行為”を保護することだ。
良い、悪いは他人があとで評価するだけで、本人にはまったく関係ない。
だからまったく謝る必要も、外務省に賠償金を払う必要もない。
払っちゃったけどな!!!

706 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:15 ID:tvJbuoDe
恵也。
いい事を教えてやる。
1.コテハンやめた方がいいよ。
(まあ、いずれたたかれる。大体、せっかくなのに、自由に発言できない。)
2.いいか。一度しか言わない。どっかから、はりつけんな!うっとうしいんだよ。
アドレスだけにしろ。

707 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:31 ID:YO/TnHE7
バッシングはいかがなものかと思うけど、そのバッシングを
隠れ蓑に今回の事件でキャンペーンを張った反体制勢力の
電波は忘れないし、消えることはないよ。

708 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:33 ID:lLdXEmUw
バッシングを隠れ蓑に使ったのは紛れもない政府だろうが

709 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:36 ID:tvJbuoDe
というか、バッシングは世界情勢の板ではまだ健在なのだが、、。
そうして多分、他の板でも、、、、。

710 :名無しさん@3周年:04/04/27 16:35 ID:lc8O0/Wx
>>707
人質事件発覚直後から行われた自作自演キャンペーンや本人の名を語った捏造を
行った小泉信者の電波は忘れないし、消えることはないよ。

711 :名無しさん@3周年:04/04/27 17:47 ID:YO/TnHE7
でも、自作自演の疑念は消えてませんよ。
確実に通常の脳みそを持った人たちは声を出してい
ないだけでこの疑念は持っています。

712 :名無しさん@3周年:04/04/27 17:58 ID:qt/btkW1
自由に生きたきゃ日雇い労働者でもやってりゃいいだけなんだがな。

そういう自由がちゃんと保障されている。

日本人は自ら義務と責任を負って幸福追求する自由もある。

言論に責任追及してる連中が自分たちの履き違えた自由が侵害されてると
訴えても大目に見てもらえる自由も日本にはある。でも国外ではそういう自由
を単なる甘えと思われるだけ。

713 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:00 ID:qt/btkW1
国際的なボランティアをやっちゃいかんという規制がない以上、自由に
やんなさいな。その代わり、責任も義務も伴う。

そういう活動に協賛して生活の面倒見てもらえるなんて期待しちゃダメ。
ジャーナリストも同じ。飯の種で危険な場所とされてるとこ、行く限りは
他人に期待しちゃダメ。

「いいこと」してんだから大目に見てよ、なんて甘えの構造でしかないな。

714 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:09 ID:qt/btkW1
自ら流行の「バカの壁」を作ってまで国際的なボランティア活動されると迷惑だな。

バッシングされてるなんて書いてる奴がいるが、実際、渡航前に厳しい助言を
聞かずにホイホイ、自由ですよ、って送り出されて逃避しに行った顛末なんだから
しょーがない。

行く前にバッシングされてもおかしくないはずなんだが、最近の親は何考えてんだか。
周りの大人もどうかしてる。

715 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:14 ID:qt/btkW1
「はいはい、なんでもあなたの自由ですよ」という放任主義の結果は「自己責任」
としかならない。「責任」を教えずに「自由」を与える今の風潮が非合理だという
ことに早く気付くべきだと思います。

そんなの常識。でも非常識な人が多すぎるのが現実。

716 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:18 ID:qt/btkW1
子供に「はいはい、あなたの考えなんだから自由ですよ。イラクへ行くなら
注意して行きなさい」という理解のある親や周囲の大人は、一切その結果
には責任を負う気もないわけだ。

今回はオマケに本人たちも責任を自覚してなかったから非難されただけ。

これほど責任もなく奔放な生き方を求めるならばわざわざイラクに行って
取材やボランティアなぞせずに国内でその日ぐらしの気楽な生活に甘んじ
ていてくれた方がいい。それなら誰も批判しない。

717 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:45 ID:w5iMqyk7
>>698
684です。
勘違いしているのはあなたです。
僕は敢えて政府が主張する「非戦闘地域=安全地域」の言葉を使いました。
文脈読み取ってください。


718 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:18 ID:lqLNYTtM
>>717
非戦闘地域=安全地域の根拠は?

719 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 19:18 ID:tGxnHA2i
>>714
・実際、渡航前に厳しい助言を聞かずにホイホイ、自由ですよ、って送り
・出されて逃避しに行った

それなら、諸外国の50人近くの人質になった人間も、渡航前に厳しいお上の
助言を聞かずにホイホイ行ったわけかい?
それにしてはあなた方は外人50人には批判しないね。
日本人だけはその厳しい(?)お上の助言を聞かないといけないんだ。
それも出しっぱなしの退避勧告を。

お上の日本外務省の情報網が、しっかりしてるとは思えないのだがね。
4月5日のファルージャ総攻撃さえ、ご存知じゃなかったんじゃないの。
知ってれば、教えてくれたろうに。
世界でも”最低”クラスの能力じゃないのかい?

アメリカの情報網にオンブニ抱っこと聞いてるが・・・・
>今月に入りイラクで拉致されたり行方不明になった外国人は20カ国・
>地域、50人以上となっている。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/italy.html?d=17kyodo2004041701003930&cat=38


720 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/27 19:21 ID:tGxnHA2i
>>716
・一切その結果には責任を負う気もないわけだ。

責任は行く本人しか取れないだろ。
親もお上の外務省も、部外者のあなたでも取れるかい?
あなたの言う責任て、世間が騒いだ責任ということか、それなら世間の勝手、
カラスの勝手という奴だ。
騒ぎたいから騒いでるだけ、仕事だから仕事してるだけ!
嫌なら早いとこ仕事を辞職してくれ、それが世の為、人の為。

721 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:22 ID:oHyC2PcF
むかしのヒッピーのほうが、よっぽど自己責任だったわけで・・・・


722 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:23 ID:YO/TnHE7
それ以前に「非戦闘地域」はサマワであって、バクダッド近辺は含まれていないわな。

723 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:26 ID:qt/btkW1
安全地域というのは普通、積極的に安全を確保した結果でしかないな。
肉食獣が自由に暮らしているところを「安全地域」とは誰も呼ばんのだから。

だから「非戦闘地域」と「安全地域」を混同するのは誤謬でしかない。

肉食獣が自由に暮らすサバンナは確かに「非戦闘地域」だからな。

だから普通、特別な準備が必要なのが「非戦闘地域」で準備が要らないのが「安全地域」と
いうように峻別できるはずなんだが。

724 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:27 ID:qt/btkW1
未然に危険を防止する責任と、既に危険に陥ってしまった場合の責任は区別
しなくちゃいけないな。

敢えて行くから「責任」を問われているだけの話だな。

725 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:39 ID:lqLNYTtM
>>720
今井君は未成年だから親に監督責任があるね。

726 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:44 ID:lqLNYTtM
3ばかがバッシングされているのは主に家族が原因だろ。
家族が人質事件を狙ってか狙わざるか政治利用しちまった。
現に後から捕まった2人は全くバッシングされていない。外人も同様。

727 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:56 ID:oHyC2PcF
>>726
ほんとのボランティアじゃなくて、モドキだからじゃないかな。

728 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:04 ID:RpwUxXd+
>>726

とどのつまり単に政治利用されたからだろ

729 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:56 ID:vz8jwzm8
まあ、どちらにしても行動を起こしたのは評価すべきかと。
日本政府に金を払う必要はない

730 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:59 ID:y3Ktswk2
>>729
> まあ、どちらにしても行動を起こしたのは評価すべきかと。
> 日本政府に金を払う必要はない

日本政府に払う?

国税に返却してもらうだけですよ。

731 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:09 ID:YO/TnHE7
行動を起こしたことと、騒動を起こしたことは別問題かい?
どんな崇高な行動であれ、どんな正義を掲げた行動であれ
その顛末が多くの人を巻き込んだ大騒動であれば評価でき
ないというのが一般論じゃないかと思うのだが。

732 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:12 ID:qt/btkW1
とにかく行動起こしたと言えば自爆テロなんてわかりやすい標本だな。

確か、テロリストにとっては正義の行動だから許されるんだってな。


733 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:15 ID:37F/fP9J
>>731

自衛隊の活動と日本人ボランティアと日本人について
イラク国民や中東諸国に聖職者やアルジャジーラ通じて派手に
宣伝できたんだから、騒動の結果からするとぼろ儲けでしょ・・・
ここでも派手にお祭りできたし。

734 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:20 ID:lqLNYTtM
>>733
解放工作のためにヨルダンや聖職者協会などに
相当な金をばら撒いたそうだがもとは取れるのかな?

735 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:44 ID:RpwUxXd+
>>734

ヨルダンや聖職者協会と親密なパイブ作ることこそが、
外交官にわざわざ高給払って行わせている、外交上の得点だよ。

736 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:00 ID:lqLNYTtM
>>735
一方的な借りじゃん。
少数派の聖職者協会が日本と親密になるのはイラクの不安定化に繋がり兼ねないし、
ヨルダンにしてもパレスチナ問題に引きずり込まれないとも言えないでしょ。
中東とは適度に距離を保つ方がいいんじゃないの?

737 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:06 ID:qt/btkW1
ヨルダンの借金をチャラにしてはいけません。

738 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:11 ID:gClmk10X
日本人には国際的な外交は無理ってことだ

739 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:12 ID:uLyyTEwO
もーこれまでのアラブを見てるとなんちゅーかアフリカと大して変わらない
文化水準だと思うぞ
アラブの連中は政治に関しては300年くらい世界から遅れている。
もう支配するか支配されるかのどちらかしかないと思っている。
こういう連中に民主主義を教えるのは並大抵の努力が必要だ。
実は一番手っ取り早いのは、日本やアフリカみたいに植民地化して
それから民主化することなんだよな

740 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:46 ID:37F/fP9J
>>736

アメリカについてのこのこ中東までついていったんだから、
すでにまき込まれているだろ、掛け捨てでも海外旅行には
保険かけとくもんだろ・・・

741 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:21 ID:cUCcQ4Yj
国際的じゃない外交って。。。

742 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:41 ID:234C7q+K
わざわざNGO作って行くのに、何故肝心な所で政府に頼ろうとする?
それならば、政府が税金で行う国際援助と変わらないじゃないか。
政府に頼らずに自力でやるから、NGOの意味があるんじゃない?

743 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:49 ID:cUCcQ4Yj
政府を巻き込むNGOは迷惑の代名詞になるんじゃないか?他のNGOが迷惑。
迷惑なんてないって誰が言ってるんだろ?

744 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:51 ID:+jxtUeZy
>>742 743
   政府がNGOを頼りにしている場合もあることを忘れているね.
アフガニスタンでは現地の事情を知り尽くした
   NGOに政府から派遣された人間が頼り切ってたというし。
   間に入って調整役となる場合の多くはNGOと良好な関係にある。
   どこでも対立してるわけではない。

745 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:21 ID:Tk+C+r9F
NGOにもいろいろいるからね。
今井みたいに、最終目的が「政府批判のネタ収集」だったりね。

746 :キャベツ:04/04/29 00:29 ID:gmuUxMLH
全くそのとおり、柏村は民主主義がわかってないどころか、
危険ですらある。
こんな人間が日本のしかも現職の国会議員であることが恥ずかしい。
おれは、すぐさまヤツのホームページと自民党のホームページに
抗議のメールをいれた。賛成する人は抗議メール入れようぜ。

747 :きやべつ:04/04/29 00:30 ID:gmuUxMLH
全くそのとおり、柏村は民主主義がわかってないどころか、
危険ですらある。
こんな人間が日本のしかも現職の国会議員であることが恥ずかしい。
おれは、すぐさまヤツのホームページと自民党のホームページに
抗議のメールをいれた。賛成する人は抗議メール入れようぜ。

748 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:48 ID:vd3QrC+s
>>747
二重投稿…。何かこれだけで滑稽に見えるのが悲しいところですねw

NGOは直訳すると「非政府組織」だけども、情報収集含めた「連携」が
禁じられてるわけではない。補完的なところもあるし。
今回の事件で、真っ当なNGOやボランティア自体までもが誤解されてるのは
勿体ないと思う。英語も満足に出来ない、危機管理も出来ないような人間が
危険地帯に入るのは能力の過信、ボランティアという名を借りた売名行為以外の
何物でもない。
ついでに柏村の発言は、人質擁護派にいらんエサを与えるだけの不用意なもの。


749 :名無しさん@3周年:04/04/29 03:17 ID:2CbnuPGN
人質自作自演・自己責任説から、一転して3人擁護に回った香具師らは、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
52 :国連な成しさん :04/04/11 16:52 ID:???
訴えられても知らんよ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↑恐怖からだったのか。アフォくさ。
おまいら、ケツの穴小さいな。ちんぽも小さいんだろなw


750 :名無しさん@3周年:04/04/29 03:29 ID:Opvwv2ub
婆様の家で養生している元自衛隊員の郡山君は元気になりましたか?

3人の皆様は社民党始め善意の多くの方々からの寄附を頂いて、生活
は楽になりましたか?

とりあえずアラビア語の勉強から始めましょう。今回は準備があまりにも
足らなかったですね。反省して自覚を持って頑張って下さいね。決して
無理しないこと。また多くの方々の迷惑になるし、今度は生きて帰れない
かも知れないからね。

今井君はイギリス留学が待っているのだからボランティアの本場でしっかり
ボランティアを勉強して来て下さいね。イギリスには日本人がたくさん住んで
います。ハイドパーク周辺にも日本の本屋さんもあります。マンガもある
からいい息抜きになるでしょう。じゃ、頑張ってね。単位取って帰ってくる
んですよ。

高藤さん、今度は何も知らない素人を連れてイラクに行ってはいけません
よ。自己責任です。他人の責任まで背負い込むと肝心なボランティア
活動ができません。そうですよね。ボランティア活動をしに行ったのです
ものね。

では、ご機嫌よう。

751 :名無しさん@3周年:04/04/29 03:57 ID:2CbnuPGN
世界を支配するNGOネットワーク

200以上の欧米の市民団体(NGO)が1994年、IMF・世銀の50周年総会の会場周辺に集まり、
統一反対運動を起こし、最後は一部の活動家が会議場になだれ込むという事態にまで発展した。
国際機関に対して、欧米を中心とする世界のNGOが集団的に働きかけたり、
襲撃型の反対運動を展開したりして、自分たちの統一要求を認めさせるという手法は、
冷戦終結とともに始まった。

こうしたNGO集団の動きには、大企業も政府も対抗し切れない。というのは、誰が運動を
企画し、煽っているのか突き止めにくいし、運動の中心点がいくつも存在しているため、
対策を打つことが難しいからだ。結局、NGOの主張を受け入れるしかない。
NGOは「一般市民」と称することが許される人々の集まりなので、人々を煽っておいて、
後でよくない結果になっても責任を追及されないという、いびつさがある。

最近、こうした奔流に飲まれたのが、WTO(世界貿易機関)だ。先日アメリカのシアトルで
開かれたWTO閣僚会議は、NGO集団の反対運動が一因で、成果を挙げられず失敗した。
彼らをつないだのは、インターネットなどによる情報交換で、究極の目標が全く異なる
NGOどうしを、「シアトル会議に反対する」という一点でつないでいった。

http://tanakanews.com/991213WTO2.htm

752 :名無しさん@3周年:04/04/29 04:34 ID:2CbnuPGN
「イラク戦争」を機に国際連帯活動を本格化させた過激派

中核派は,平成15年1月「A.N.S.W.E.R」が行った「イラク戦争反対全米統一行動」への
参加呼び掛けに応じて,同派全学連活動家ら約10人を米国に派遣した。
また,「闘うムスリムとの連帯」を標榜する同派は,NGOが中心となって実施した
「イラク国際市民調査団」などの一員として,中央幹部をイラクに3度にわたり派遣した。
同幹部は,2度目のイラク渡航の際,現地で「人間の盾」活動に参加し,帰国後は,
各地でイラク現地報告会を開催してイラク反戦運動への決起を訴えた。一方,
革共同革マル派も,2〜6月にかけて,数次にわたり同派全学連活動家を米国に派遣した。

過激派が国際連帯活動に力を注ぐのは,「A.N.S.W.E.R.」を始めとする海外反戦団体との
連携実績をアピールすることで反戦市民団体や労働組合への影響力を強め,海外に比べて
低調な国内の反戦運動の盛り上げを図ろうとする狙いがあるものと思われる。
http://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html

753 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:21 ID:2CbnuPGN
投稿者:とあるウォッチャー  投稿日: 4月15日(木)15時42分59秒
http://6910.teacup.com/nippon/bbs

更に、被害者家族を力いっぱい支援しているワールドピースナウは、
公安からにらまれている立派な過激派団体である。

解放宣言を伝えたNGOワールドピースナウは過激派(公安調査庁)
ttp://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html#14

仲介役の「イラク人権擁護協会」、中核派の機関紙に名前が出てくる。
ttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no04/f2139.htm


754 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:25 ID:KSuDJGYg
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200404150625354
 「女性や子供たちがたくさん撃たれたんです。また米軍の狙撃手は、負傷者を
運んでいる救急車に向かっても弾を浴びせたのです。私は47歳のいまになるま
で馬鹿でした。これまで米欧の文明を信じていたんですからね」

 救急車までが射撃されたなんて、ここに来るまで私は信じていなかった。しか
し病院で、フロントガラスに弾痕がついている救急車をこの目で見た。それは運
転手の胸を狙って正確に発射された弾痕だった。米軍の狙撃手は、敵兵の胸を的
確に射撃するように訓練されているという。

 ファルージャの町中が停電で真っ暗な中、この救急車は赤と青のライトを点滅
させ、サイレンを鳴らしながら走っていたので、抵抗勢力と間違えられることは
ありえない。だから、意図的に狙撃されたとしか考えられない。

 一時停戦中なので、米軍は重火器を使っての爆撃は控えている。その代わり狙撃手
を使っての攻撃が今も続いている。私たちがその小さな病院にいた4時間の間に、
10数人の負傷者が運ばれてきた。

 その中に18歳の若い女性がいた。彼女は頭を撃たれ、口から泡を吹きながら
発作に襲われていた。医者は、彼女の命は今夜いっぱいは持たないだろうと言った。


755 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:42 ID:2CbnuPGN
在日米国大使館 欧州概観 記者団に語るNATOのロバートソン事務総長とパウエル国務長官
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0159.html

中東に本拠を置くさまざまな非政府組織(NGO)が、アルバニアでも活動を続けてきた。
一部NGOは偽造書類を用意したり、テロリストの移動を支援するなど、
地域のイスラム過激派を援助してきた。しかし、アルバニア政府は10月初め、
国際的なイスラム過激派に関係していると見られるイスラム関連NGO4団体の
ティラナの本部を同時に急襲し、幹部の拘留と取り調べを行い、その後、家族と共に
母国の警察当局に引き渡した。

756 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:43 ID:2CbnuPGN
在日米国大使館 欧州概観 記者団に語るNATOのロバートソン事務総長とパウエル国務長官
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0159.html

ボスニアには、テロ活動支援団体と特定されたさまざまなNGOが活動していた。
ボスニア戦争(1992年から1995年)当時この地域に進出したNGOは、偽造書類の調達や
テロリストの移動支援を含め、地域のイスラム過激派を援助し続けた。政府は、
一部NGOの資産を凍結し、その活動を監視するため重要な措置を取ったが、
戦時にボスニアを支援したイスラム世界のこうしたNGOに対する同情が残っており、
これらの組織を効果的に取り締まる政府の能力は低い。


757 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:45 ID:j/a7yIEf
 1;ウヨクサヨクと言いたてて日本人の知性を劣化させることでトクする勢力は複数あるが、
革マル(極左)と公安警察(反共)もその一つだ。
極左と極右は繋がっている。いわば極左と極右は「自作自演」の輪を作っている。
 2;
・公安警察情報は、革マルの通信傍受により、革マルに筒抜けである。
・公安警察が革マルの摘発をしようとした時、「なぜか」【オウム信者である公安警察官によって】
警察庁長官狙撃事件が起きた。
・公安警察中枢部には、革マルの協力者がいる。
  出典;青木理『日本の公安警察』講談社現代新書 174−208p
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061494880/qid=1083174357/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1160212-4188223
 3;確認しておくが、「盗聴法」の発端は、公安警察が起こした盗聴事件だ。
 1986年、神奈川県警警備部公安一課による、共産党国際部長・緒方靖夫盗聴事件が起きた。
警察による違法な盗聴発覚により、神奈川県警本部長・中山良夫は辞職、神奈川県警警備部長・
吉原丈司は総務庁へ転出、警察庁警備局長・三島健二郎は辞職、警察庁公安一課長・小田垣祥一郎と
公安一課理事官堀貞行は配転になった。
 この過程で警察と検察の間で取引があり、盗聴捜査を合法化する「盗聴法」が作られることになった。
  出典;青木理『日本の公安警察』(講談社現代新書、2000年)126−136p
 4;神奈川県警腐敗の背後には、オウムと神奈川県警と暴力団の間の取引が関係する。http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-38-yam.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-38-ya1.html
 [以下、引用〕『新潮45』(1996.7)に、「オウム帝国の正体/完結編PART3/闇に葬られた警察情報」が
あります。この記事を要約し、実名を入れると、オウムと、暴力団と、地下鉄サリン事件当時の警察庁長官の
前任者、元神奈川県警本部長、城内康光の間に、闇の取り引き関係があったというものです。[以上、引用〕

758 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:50 ID:2CbnuPGN
>>757
その辺は、NGOと関係ないな。ウヨサヨスレに逝けよ。

759 :名無しさん@3周年:04/04/29 05:51 ID:2CbnuPGN
http://www.cando.or.jp/nbirep05.html
今年8月のナイロビ爆破事件を境に、ケニア政府のNGO叩きがさらに激化している。
あるイスラム系NGOが爆弾の材料の輸入・運搬に関わっていたことが判明したからだ。

760 :名無しさん@3周年:04/04/29 06:49 ID:oid5dk7a
>>1
ここも読みなさいね。
米国=調査中▽英国=当初「人間の盾」7人がいたこと以外は推定もできない▽フラ
ンス=「盾」参加者がいると想像されるが数と滞在地は不明▽ドイツ=報道では「盾」
のために2人が滞在しているとされるが把握していない▽イタリア=滞在者は35人。
「盾」登録者は4人▽オランダ=14人が滞在(場所、内訳不明)▽ロシア=大使館員、
報道関係者以外滞在なし>>
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200303/gu20030325_09.htm


761 :名無しさん@3周年:04/04/29 06:54 ID:2CbnuPGN
もともと、あのような犯行予告レスが出てきたのは、
捏造にしろ、捏造してやれという気にさせる
人間関係が、彼等の周囲にあったからだろう。


762 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:03 ID:KSuDJGYg
第7章 NPO・NGO、市民運動と公安調査庁

 ここでは、リストラ対象とされた公安調査庁が、生き残りのために、NPO・
NGOなどの「過激でない」市民団体を名指しでスパイ諜報活動の対象にしてい
る証拠と、その背景を述べて、警戒を呼びかけたいと思う。

>あらゆる分野のNPO、NGOなどの市民団体を対象に

 百聞は一見にしかず、とにかくまず、公安庁自身の文書を見てもらおう。次の
資料である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
局・事務所別重点解明目標
1 国内公安動向
(1) 政治・選挙関係
(2) 経済・労働関係
(3) 大衆・市民運動関係
(4) 法曹・救援、文化、教育関係
http://www.interq.or.jp/red/rodo/bulletin/bn/0003/kinkikouan.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 これは、近畿公安調査局の文書であるが、『公安調査庁マル秘文書集』(社会
批評社刊、以下同書と表現)所収の文書は、公安調査庁全体の方針を反映したも
のであることは、同書の元公安調査官野田敬生による解説を読んでいただけば明
らかである。
 抜粋した文書を読んで仰天した方も多いであろう。破壊活動防止法のための公
安調査庁という官庁は、暴力革命を目指す団体を対象とする官庁だったはずでは
ないかと。


763 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:04 ID:KSuDJGYg
 実は、破防法という法律自体、条文を検討すると、(日本支部はちょっと違う
が)海外のグリーンピースのような非暴力直接行動をする団体まで対象にできて
しまうというトンデモナイ法律なのだが、公安調査庁はその破防法の対象とする
範囲すら逸脱して、市民オンブズマンのような行政の税金不正使用を監視する
市民団体や、広くNPO一般!までをその調査対象にしているのである。
 中でも最も強烈なのが、「(3)大衆・市民運動関係」である。その中でも、
破防法の適用対象となる前提である「暴力主義的破壊活動」とはまったく無縁あ
るいは逆方向の運動が数多く挙げられていることにまず注目しよう。「核廃絶」
及び「核実験全面禁止条約」の締結に向けた運動?!原発反対運動?!消費税率引き
上げ反対運動?!市民オンブズマンの行政に対する告発運動?!部落、婦人問題など
人権擁護運動?!生協、農民、公害・環境、宗教などの運動?!産直運動、食品の安
全行政の充実強化を求める運動、世界貿易協定の改正・見直し問題、米の自給率
向上運動、大気汚染・リゾート開発・ゴミ問題等への取組?!これらのどこが、
「暴力主義的破壊活動」なのか?
 具体的な団体名には、これらに取り組む団体の他、市民活動を支える制度をつ
くる会(NPO関連)、情報公開法を求める市民運動などの名も挙がっている。
 また、「(4)法曹・救援、文化、教育関係」には、アムネスティー・インター
ナショナル日本支部や日本ペンクラブなども挙げられているのである。
 これらの運動を具体的に公安庁がどんな具合に分析しているかは、同書P.31
に載っている市民オンブズマンに関する文書を例として読んでいただくとよくわ
かる。

764 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:05 ID:KSuDJGYg
>市民オンブズマンも「反権力」

 行政・役人による税金の横領、私物化などを情報公開などによって暴いてきた
市民オンブズマン運動であるが、これも公安庁の文書だと次のような結論になる。
「運動は今後、加速度的に“権力中枢”へと矛先を向けていくものと思われる。」
 この結論に至る根拠を見ると、公安庁の本音が垣間見える。「運動の矛先を我
が国の治安部門に及ぼそうとしていること」「情報の全面公開を柱とした『情報
公開法』の実現を目指していること」が挙げられている。「矛先を」「治安部門
に」とは、「『公安・警察』情報を開示させる」ことを「目標にしている」こと
を指している。 ここで、先の所収の資料の冒頭に「次期衆議院議員選挙(比例
代表・小選挙区)及び衆参両議院補欠選挙の情勢並びに各種団体の取組の実態把
握」が挙げられていることに注目しよう。同書P.50の資料では「国内公安動向に
ついては、選挙関係など特定の分野では情報の質・量の向上が見られる」とある。
 これらを組み合わせて見えてくる、公安庁の本音のターゲットは何か。


765 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:07 ID:KSuDJGYg
>リストラ官庁の生き残り策〜「国内公安動向」の利権政治屋・官庁への提供

 選挙と言えば、政権政党自民党の「実力者」野中広務やその第一の子分鈴木宗
男らが党内で権力を振るえる最大の足がかりは、その選挙実務の能力とそのため
の資金調達力であり、さらにそれを足場に与党内での法案・政策をめぐる利害・
意見対立を「調整」してまとめ上げる力にあることはよく知られている。
 実は、選挙動向を含む、公安庁が全国で調査(当然スパイも含む)した結果は、
「水曜会資料」という名で、案件ごとに有力政治家や他の中央官庁に提供されて
いるのである。
 つまり、公安庁が多くのNPO、NGOなどの市民団体をターゲットにする本
音は、「中央政界実力者や他省庁にとって有益な情報を提供するため」なのであ
る。そういう目で見れば、例えば、アムネスティ・インターナショナルがスパイ
諜報活動の対象にされているのは、死刑廃止運動の関連であることは容易に想像
がつく。
 そんなことは、破防法のどこにも業務として定められてはいない。では、なぜ、
公安庁はそんなことに血道をあげるのか。
 ずばり、リストラ対策である。
 一九九〇年の天皇大嘗祭の際、公安庁が中核派への破防法適用を見送ったこと
から、政府・与党から公安庁不要論が噴出した。このリストラの動きに対応する
ために公安庁が打ち出したのが「業務・機構改革」である。その内容は、1破防
法適用対象とみなす「指定団体」以外の幅広い「国内公安動向」の把握2得られ
た情報の対外活用 等というものであった。


766 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:09 ID:KSuDJGYg
>「公安とは直接のかかわりはなくとも有用な情報」

 この「改革」の中身を端的に表す部分を同庁の内部文書『業務機構改革の趣旨
と改革の骨子』から見てみよう。(同書pp.191-200及び宮岡悠『公安調査庁の暴
走』現代書館参照)
 「現在までのところ暴力主義的破壊活動を行っておらず、また、将来において
これを行うことをその方針としているか否か必ずしも明らかでない団体であって
も、将来、情勢次第ではそのような活動に走る可能性があると考えられる団体は
このほかにも存在すると思われる。」「したがって、今後、このような団体につ
いても情報の収集に努めていくこととする。」(同書p.196)
 こんなことを言い出したら、もう既にこの段階で、「過去に暴力主義的破壊活
動を行った団体」を対象とするという破防法のしばりは働かず、あらゆる団体を
対象にすることが可能になってしまう。案の定、同文書は次のように論を進める
のである。
 「今後、それ自体は公安に影響を及ぼす可能性の低い団体であっても、日共等
従来の調査対象団体の動向を的確に予測していくため、今後、これらの団体につ
いても、日共等との関係を基本としつつ、その動向の把握に努めていくこととす
る。」
 ここで注意すべきは、ここで言う「日共(日本共産党)等」の「動向」は、革
命運動に限定したものでないことである。同党は、国会、地方議会ともに多くの
議席を有している。従って、「日共の動向」なるマジックワードを持ち出せば、
時の権力者の関心対象である選挙や法案・条例、政策等に関する事柄がすべて対
象範囲に含まれるという仕掛けなのである。結局のところ、結論は次のようにな
る。

767 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:11 ID:KSuDJGYg
 「このような情報収集活動を行うこととすれば、その対象及び内容は、事実上
相当広範囲にわたるものとなることから、活動の過程で、公安にかかわりのある
情報はもとより、公安とは直接のかかわりはなくとも有用な情報が副産物的に得
られることと思われ、これを国等の関係機関等に提供することにより、その施策
の遂行に寄与することができることにもなると思われる。」(同書p.197)
 何のことはない、最後の結論は、「事実上相当広範囲にわたる」「公安とは直
接のかかわりはなくとも有用な情報」を収集する、ということになるのである。

>「時の政権に奉仕できる情報収集」

 そして、その「広範囲」のうち、具体的にターゲットを絞っていく際の基準は、
時の権力者や他の中央省庁が関心を持っているかどうかなのである。このことは、
次の一文からも伺い知れる。
「本庁が独自に調査を手掛けるのは、現場とダブらない分野あるいは現場には指
示できない分野であることが望ましい。例えば、内閣調査室が行っているように、
時の政権に奉仕できる情報収集という課題である。」(ここにおける「本庁とは、
地方局でない公安調査庁本庁のこと。同書p.156)
 公安庁の整理では、市民オンブズマンやNPO一般を調査対象にするのも、こ
の文脈、「国内公安動向」=時の権力者や他の中央官庁が関心を持っている事柄、
に「位置付く」というわけである。
 公安庁の「情報収集」の方法が、公然情報の分析等よりも、税金を飲食費や情
報料として使う協力者=スパイ工作に偏っていること、その実態がどのようなも
のであるかは、他の章で論じられている通りである。多くのNPO、NGOなど
の市民団体の関係者が、税金による供応という堕落の対象として狙われているの
である。

768 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:23 ID:oid5dk7a
>>1
手際良く行動出来たはずだ。
◆◆◆Soichiro Koriyama 郡山総一郎(32)◆◆◆
a member of the Japan Revolutionary Communist League (JRCL),Revolutionary Marxist Faction.
日本革命的共産主義同盟(JRCL 革共同)革命的マルクス主義派(略して革マル派)メンバー
◆◆◆Nahoko Takato 高遠菜穂子(34) ◆◆◆
volunteer work with a Japanese NGO 
日本のNGOとともにボランティア活動
◆◆◆Noriaki Imai 今井紀明(18)◆◆◆
is one of JRCL's newest members  
JRCL 日本革命的共産主義同盟 新人メンバー
◆◆◆Jumpei Yasuda 安田純平(30) ◆◆◆
is an anti-SDF and anti-U.S.propagandist for JRCL.     
JRCL日本革命的共産主義同盟 反自衛隊・反米宣伝煽動家
◆◆◆Nobutaka Watanabe 渡辺修孝(陸上自衛隊元自衛官)(36) ◆◆◆
a peace activist and member of JRCL shared an apartment in Baghdad with Jumpei.
平和活動家兼JRCL日本革命的共産主義同盟メンバーで、安田純平とバクダッドで同居


769 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:33 ID:KSuDJGYg
>なぜNPO等の市民団体は狙われるのか?

 さて、「暴力主義的破壊活動」「暴力革命」など露も考えてもいない、NPO
等の市民団体がなぜ公安機関からスパイ諜報活動の対象として狙われるのか?
 当のNPO・市民団体の担い手は、自分たちの置かれている立場を冷徹に自覚
しておく必要がある。
 およそ社会に大きな影響を与える人間集団の活動は、必ず、大きな社会的資源、
象徴的には大きな資金を伴って行われる。無駄な巨大公共工事、環境破壊、戦争、
枚挙に暇がない。私たち市民の税金も社会的に集められ巨大な資金となって、破
壊と腐敗の温床となる。そしてこれらの問題を解決し、社会の方向を変えるため
には、情報公開制度をはじめとする広範なアクセス権など、民主主義的な諸制度、
諸権利が担保となる。それがなければ、社会改革のNPO・市民活動など不可能
である。
 ところが、大きな資金が動くところには、必ず利権が存在する。仲介した政治
家に対するペイバック。有利な取り計らいをしたことの見返りに天下り先を保障
される高級官僚。小さなまちで、まちづくりをミッション(活動目的)に掲げる
NPOですら、往々にして地域の有力者や土建屋、政治家の利権構造とぶつかる
ことになる。産廃ゴミの不法投棄ひとつとってもその背後はどす黒い。
 そのため、社会をよくしようという純粋な動機から取り組まれる活動も、利権
にたかる利権政治屋・高級官僚・寄生言論人・暴力も辞さない裏社会の人士等々
から見れば、見過ごすことのできない、自分たちの「シノギ」を脅かす活動なの
である。
 ここに、NPO等の市民活動が、自覚していなくても、権力を動かすことので
きる利権屋たちの憎悪の対象とされる根拠があるのである。情報公開制度などの
民主的諸制度、諸権利をめぐる動きが「公安動向」として監視される理由も同様
である。

770 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:33 ID:KSuDJGYg
 そして、公安庁は、照会があればすぐさま、権力内部やそれとつながった裏世
界の利権屋たちに情報を提供できるよう備えることによって、自分たちの存在意
義を認めてもらおうとしている。
 だから、社会をよくしようとするすべてのNPO、NGOなどの市民活動、市
民団体は、公安庁という国家のスパイ諜報機関のスパイ調査対象にされてしまう
危険を抱えているのである。

広範な市民活動を狙う公安権力(その1)
http://www1.jca.apc.org/aml/200305/34075.html

広範な市民活動を狙う公安権力(その2)
http://www1.jca.apc.org/aml/200305/34076.html

771 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:48 ID:2CbnuPGN
>>770
あんた、本物の反体制NGOだね。連中の支援団体だろ。

772 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:50 ID:2CbnuPGN
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-98.htm

NGOは良い意味でも悪い意味でも「一点主義」であるので、自分たちの個別の関心事に関しては、
場合によっては国家よりも優れた問題解決能力を示すことがままあるとも述べた。しかし、
同時に、その「一点主義」がもたらす弊害もある。すなわち、その"唯一の関心"というのが、
いったい何に向くのかということがあるからである。「鯨の保護」を生き甲斐にしている
NGOの例を述べたが、彼らは鯨一頭を助けるためには、極端なことを言えば、相手の捕鯨船を
沈没させてもいいと思っている。つまり、自分たちが「正しいと信じる目的」のためには、
場合によっては、人間の生命すら犠牲になってもいいと思っているということがあり得るのである。

773 :名無しさん@3周年:04/04/29 08:07 ID:KSuDJGYg
>>771
NGOは公益団体だろ。反体制NGOって何?


774 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 08:36 ID:8D4Hht7C
>>722
・人間の生命すら犠牲になってもいいと思っているということがあり得る

それは、権力持ってる連中のことだろ。
グリーンピースが核実験反対で船を出してる時に、フランス政府のスパイが
実験場に抗議に行く船を沈没させた事件があった。
それで人間1人死んだ事件のことを考えて言ってくれ!
>ニュージーランドのオークランド港に停泊している所に爆薬を仕掛けて沈没させた。
http://luna.pos.to/whale/jpn_sanctuary.html

775 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 08:37 ID:8D4Hht7C
>>711
・でも、自作自演の疑念は消えてませんよ。

それは官邸の小泉総理の疑念だ。
大々的にマスコミを通して宣伝すれば、疑念が残るのは当然。
しかし50人近くの外国人が、人質になったのは事実だろ。
小泉総理の妄想だという証明だよ!
家族に謝れ、小泉!


776 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 08:38 ID:8D4Hht7C
>>707
・今回の事件でキャンペーンを張った反体制勢力

官邸の世襲トリオがキャンペーンを張ったんだよ。
人質家族の追い詰められた気持ちを利用して、悪者に格下げしてね。
家族が政府の政策に注文出すの悪いか?
国民主権だろ!
政府主権か?


777 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 08:38 ID:8D4Hht7C
>>723
・だから「非戦闘地域」と「安全地域」を混同するのは誤謬でしかない。

小泉総理はこれを意識的に混同して、ひとを騙クラカシたわけだ。
さすがは、天才役者!


778 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 08:39 ID:8D4Hht7C
>>730
・日本政府に払う?
・国税に返却してもらうだけですよ。

同じことだろ、どこが違う、言ってみろ!


779 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 08:42 ID:8D4Hht7C
>>731
・多くの人を巻き込んだ大騒動であれば評価でき
・ないというのが一般論じゃないかと思うのだが

何でだい?
大騒動って結構じゃないかな、お祭りみたいなものだ。
人が死ななかっただけ、儲けもの。
小泉総理みたいな、人が死にそうなお祭りだけは遠慮したいがね。
 
戦争っていうのは、恐ろしくて、悲しくて、苦しくて、辛くて、虚しくて・・
  それで困ったことに、おもしろいんだよなァ・・・
  これ言っちゃいけないらしいけど、ここだけの話、おもしろいよ
                           (永六輔氏より)

780 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:17 ID:rVfDrRYh
公安調査庁が頼もしい機関であることが、よ〜くわかったyo
これからもがんばって欲しい。


781 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 11:08 ID:2CbnuPGN
>>773 再UPになると思うが。下記の非協調型のCだ。
国際的なNGOの存在感の高まり

一口でNGOといっても、その関心分野、活動内容、活動方法等は多種多様である。
大規模な反政府デモンストレーションを行うNGO(非協調型NGO)から政府と
パートナーシップを組んで問題解決に取り組むNGO(協調型NGO)まで様々である。
http://www.meti.go.jp/hakusho/tsusyo/soron/H13/03-01-02-01.html

@同好会・趣味の会的NGO
A政府や都道府県等に財源や「指導」を依存している補完的NGO
B政党、宗教団体、会社等の教育、宣伝を主眼としている教宣的NGO
C政府や体制に対する批判を専らとしている反体制的NGO
D独立し、自主的に活動して行動力ないしはアイディア・
政策の提言などを通じて広く社会一般に働きかける自主・独立的NGO
http://www.neting.or.jp/eco/kanbun/kaze/9604.htm

782 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:18 ID:KSuDJGYg
>>781
それのどこが公益団体なの?

783 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:32 ID:zsKYmf3F
もし、日本で普通の営利誘拐犯が身代金をゲットしたあとで、
犯人と人質が海外へ高飛びしたら、自作自演だよなぁ。

今回の事件の自作自演説を否定する奴がいるけど、
犯人と人質の要求が一致した時点で、もはや誘拐事件とは言えないのでは?



784 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:42 ID:T2QmAtmY
>>781
>C政府や体制に対する批判を専らとしている反体制的NGO
仮にこのようなNGOが存在するとして、
それで何が問題なの?

 「 反 日 的 分 子 」 で す か ? 

プッ

785 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:48 ID:Opvwv2ub
>>784
所詮、どっかからの転載だろ。NGO調べたらこんなの出て来ましたっていう話。

あんたの反応見てると「NGOには4に該当するのがあってもいいじゃん」て程度に
しか聞こえないのが滑稽だが。

786 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:50 ID:T2QmAtmY
>>785
>「NGOには4に該当するのがあってもいいじゃん」

だからさ、
それで何が問題なの?

 「 反 日 的 分 子 」 で す か ? 

プッ

787 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:50 ID:Opvwv2ub
「反日的分子」ってのは相対的に規定するしかない概念なんだろうな。

例えば北朝鮮の金正日体制に賛同、または利用された団体とか。外患と
繋がっていることが立証されない限り、あまり意味のない用語な。

788 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:51 ID:Opvwv2ub
>>786
問題視してんのはあんただけだろ。

789 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:54 ID:T2QmAtmY
>>788
>問題視してんのはあんただけだろ。
問題視してるのは、>>771>>781>>782ですが?

で、あんたは
>C政府や体制に対する批判を専らとしている反体制的NGO
は全く問題無しってことで、私と同じ意見なんですね。

790 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 13:08 ID:2CbnuPGN
「イラク戦争」を機に国際連帯活動を本格化させた過激派

中核派は,平成15年1月「A.N.S.W.E.R」が行った「イラク戦争反対全米統一行動」への
参加呼び掛けに応じて,同派全学連活動家ら約10人を米国に派遣した。
また,「闘うムスリムとの連帯」を標榜する同派は,NGOが中心となって実施した
「イラク国際市民調査団」などの一員として,中央幹部をイラクに3度にわたり派遣した。
同幹部は,2度目のイラク渡航の際,現地で「人間の盾」活動に参加し,帰国後は,
各地でイラク現地報告会を開催してイラク反戦運動への決起を訴えた。一方,
革共同革マル派も,2〜6月にかけて,数次にわたり同派全学連活動家を米国に派遣した。

過激派が国際連帯活動に力を注ぐのは,「A.N.S.W.E.R.」を始めとする海外反戦団体との
連携実績をアピールすることで反戦市民団体や労働組合への影響力を強め,海外に比べて
低調な国内の反戦運動の盛り上げを図ろうとする狙いがあるものと思われる。
http://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html


791 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 13:10 ID:2CbnuPGN
反体制NGOとはどんなものか、UPしたんだけどね。ロムしてない?

在日米国大使館 欧州概観 記者団に語るNATOのロバートソン事務総長とパウエル国務長官
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0159.html

中東に本拠を置くさまざまな非政府組織(NGO)が、アルバニアでも活動を続けてきた。
一部NGOは偽造書類を用意したり、テロリストの移動を支援するなど、
地域のイスラム過激派を援助してきた。しかし、アルバニア政府は10月初め、
国際的なイスラム過激派に関係していると見られるイスラム関連NGO4団体の
ティラナの本部を同時に急襲し、幹部の拘留と取り調べを行い、その後、家族と共に
母国の警察当局に引き渡した。

792 :790:04/04/29 13:11 ID:2CbnuPGN
反体制NGOとはどんなものか、UPしたんだけどね。ロムしてない?

在日米国大使館 欧州概観 記者団に語るNATOのロバートソン事務総長とパウエル国務長官
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0159.html

ボスニアには、テロ活動支援団体と特定されたさまざまなNGOが活動していた。
ボスニア戦争(1992年から1995年)当時この地域に進出したNGOは、偽造書類の調達や
テロリストの移動支援を含め、地域のイスラム過激派を援助し続けた。政府は、
一部NGOの資産を凍結し、その活動を監視するため重要な措置を取ったが、
戦時にボスニアを支援したイスラム世界のこうしたNGOに対する同情が残っており、
これらの組織を効果的に取り締まる政府の能力は低い。

793 :790:04/04/29 13:12 ID:2CbnuPGN
危ういNGOの実態
http://www.cando.or.jp/nbirep05.html
今年8月のナイロビ爆破事件を境に、ケニア政府のNGO叩きがさらに激化している。
あるイスラム系NGOが爆弾の材料の輸入・運搬に関わっていたことが判明したからだ。

http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1065864091/938-939
先日アメリカのシアトルで開かれたWTO閣僚会議は、
NGO集団の反対運動が一因で、成果を挙げられず失敗した。

◆主要国首脳会議(ジェノバ・サミット ) イタリア
http://homepage2.nifty.com/INCDclub/2001/20010721.htm
NGOなどが大規模な反グローバリズムのデモを展開。
サミット(主要国首脳会議)史上初の死者と200人以上の負傷者を出した。

794 :790:04/04/29 13:12 ID:2CbnuPGN
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-98.htm

NGOは良い意味でも悪い意味でも「一点主義」であるので、自分たちの個別の関心事に関しては、
場合によっては国家よりも優れた問題解決能力を示すことがままあるとも述べた。しかし、
同時に、その「一点主義」がもたらす弊害もある。すなわち、その"唯一の関心"というのが、
いったい何に向くのかということがあるからである。「鯨の保護」を生き甲斐にしている
NGOの例を述べたが、彼らは鯨一頭を助けるためには、極端なことを言えば、相手の捕鯨船を
沈没させてもいいと思っている。つまり、自分たちが「正しいと信じる目的」のためには、
場合によっては、人間の生命すら犠牲になってもいいと思っているということがあり得るのである。

795 :790:04/04/29 13:14 ID:2CbnuPGN
反体制NGOとはどんなものか、UPしたんだけどね。ロムしてない?

更に、被害者家族を力いっぱい支援しているワールドピースナウは、
公安からにらまれている立派な過激派団体である。

解放宣言を伝えたNGOワールドピースナウは過激派(公安調査庁)
ttp://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html#14

仲介役の「イラク人権擁護協会」、中核派の機関紙に名前が出てくる。
ttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no04/f2139.htm

796 :790:04/04/29 13:17 ID:2CbnuPGN
反体制NGO「グリーンピース」
http://luna.pos.to/whale/jpn_kalland.html

グリーンピースと世界自然保護基金(WWF)はその中の代表格で、
「最後の一頭のクジラ」を救うためにと称した募金活動を行ってきている。しかし、
いずれも動物福祉論へと転向を見せている。

日本は何回かにわたりボイコットの脅しを受けてきた。
例えば、1985年に、22の団体が、日本航空をボイコットするキャンペーンを展開した。
複数の日本の自動車製造業者が脅しを受け、NGOへの寄付を強いられたという。

反捕鯨のレトリックでは、中傷的表現が駆使される。クジラを食べる日本人が野蛮人として
描かれるだけでなく、捕鯨者は皆、自らの利益を貪欲に追求し、もっともおぞましいやり方で
世界最後のクジラを平気で殺す残酷な殺戮者であるとして非難されている。
日本のIWC代表団は、一度ならず、赤ペンキを投げつけられたり、唾を吐き掛けられたり
したことがあるし、日本人と間違えられたある国の代表は、グラスゴーの会議場となっている
ホテルのロビーで暴徒に襲われた。

797 :790:04/04/29 13:18 ID:2CbnuPGN
「イラク戦争」を機に国際連帯活動を本格化させた過激派

中核派は,平成15年1月「A.N.S.W.E.R」が行った「イラク戦争反対全米統一行動」への
参加呼び掛けに応じて,同派全学連活動家ら約10人を米国に派遣した。
また,「闘うムスリムとの連帯」を標榜する同派は,NGOが中心となって実施した
「イラク国際市民調査団」などの一員として,中央幹部をイラクに3度にわたり派遣した。
同幹部は,2度目のイラク渡航の際,現地で「人間の盾」活動に参加し,帰国後は,
各地でイラク現地報告会を開催してイラク反戦運動への決起を訴えた。一方,
革共同革マル派も,2〜6月にかけて,数次にわたり同派全学連活動家を米国に派遣した。

過激派が国際連帯活動に力を注ぐのは,「A.N.S.W.E.R.」を始めとする海外反戦団体との
連携実績をアピールすることで反戦市民団体や労働組合への影響力を強め,海外に比べて
低調な国内の反戦運動の盛り上げを図ろうとする狙いがあるものと思われる。
http://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html

http://www.rekishi.info/bbs/rekishi/20030831205825.html
日本政府の高官の談話として、「アルカイダは、究極のNGOである」というのが、
現代用語に採用されてます。過激派のようでなくNGOのノリなのは確からしい
ですね。もちろんテロ組織なのですが、政府組織と対立しても行動に結びつけるところが
似ていなくもない。 過激派扱いしていては、とてもテロは防げないというのが、
現場の実感だったようです。昨年、強制送還されたアルカイダメンバーも東京では、
ただの好青年と写っていたようです。

798 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:19 ID:T2QmAtmY
これがほんとの「必死だな」

>>790ー795
だからさ、
それで何が問題なの?

 「 反 日 的 分 子 」 で す か ? 

プッ

799 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:20 ID:T2QmAtmY
だめだこりゃ、コピペでレス流しか。
>唯 ◆YUI.huhR5.

せいぜい頑張れよ
プッ

800 :790:04/04/29 13:25 ID:2CbnuPGN
>>798
さっき、代々木公園を車で通ったら、革マルや連合の旗がひらめいて、
警察車両があちこちにいた。メーデーか。
過激派が旗たててアジってもどうってことない平和な国だからな。
問題ないと思うなら、黙って見過ごせばいいことじゃないか。
実際、反体制NGOで被害を受けた企業や政府にとっては、
このとおり、問題ないというわけではないだろう。


801 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:53 ID:zwDdtEnz
所詮、韓国と北朝鮮と中国と同じ血だから高度な活動は無理でしょう。
この4ヶ国とイラクはこの世界に必要ないから滅んだ方が地球に優しい。

802 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:05 ID:hbVUHlE7
>>800
メーデーも知らないのか OTZ

>実際、反体制NGOで被害を受けた企業や政府にとっては、
>このとおり、問題ないというわけではないだろう。
メーデーで警察車両が出ていること=
反体制NGOで企業や政府が被害をうけていること

???(゚Д゚)???

いい天気だからな。たまにはお外で遊べ。

803 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:06 ID:hbVUHlE7
唯 ◆YUI.huhR5は、北朝鮮に亡命した方が、
幸せに暮らせると思うよ。

804 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:07 ID:2CbnuPGN
18 :朝まで名無しさん :04/04/28 22:26 ID:0BFoVApm

国際的ビジネスの一般常識としてNGOの支援を受けるということは、
その国は『まっとうな国家じゃない』という宣告のようなもの。
最近のNGOは飢えた子供や病人を救うだけが目的じゃ無いと知ってはいても、
NGOの“支援”を受けている国家に喜んで金を投ずる資本家は居ない。

この点を利用しての脅しもある。"○○差別を辞めなければ援助するぞ”と言って。
20世紀末以来、NGOは常にそうしてきた。
善意。誰にも否定できない道義心。彼らに戦略的発想があることを望みたい。

NGOによる支援は現地民をいたずらに刺激するだけに終わる。彼らの誇りを傷つけるから。
しかし止められない。NGOは善意と使命感に満ちているし、それなりに大きな政治力を持っている。
要するに始末に終えないと言う訳だ。

佐藤大輔 『地球連邦の興亡4』(徳間ノベルズ)より抜粋

805 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:10 ID:hbVUHlE7
不思議だ。

NGOを誹謗中傷して、こいつら、何がしたいんだ?

「ボクはお前らより世の中の裏側を知ってるんですよ、スゴイでしょw」
と吹聴したい厨房でなければ だが....

806 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:14 ID:hbVUHlE7
なにしろ、連合を反体制NGOと言うくらいだからなぁ…

どうなってるんだか…

807 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:18 ID:2CbnuPGN
>>802
メーデーは5月1日だろ。中央だけ連休前にやってるんだよ。

>>806
連合が、反体制NGOだとはどこにも書いてないが。

>>805
誹謗中傷してないだろ。事実だ。

808 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:27 ID:2CbnuPGN
>>802
さっき、代々木公園を車で通ったら、革マルや連合の旗がひらめいて、
警察車両があちこちにいた。メーデーか。
過激派(革マル)が旗たててアジってもどうってことない平和な国だからな。
(平和な国で過激派も反体制NGOも)問題ないと思うなら、
黙って見過ごせばいいことじゃないか。

実際、反体制NGOで被害を受けた企業や政府にとっては、
このとおり(先のコピペ)、問題ないというわけではないだろう

説明不足だったな。

809 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:33 ID:hbVUHlE7
>>807
何!?5/1にやらなかったことが問題なのか!?

>>807
>事実だ
(笑

>>808
>(平和な国で過激派も反体制NGOも)問題ないと思うなら、
>黙って見過ごせばいいことじゃないか。
いや、全然わからん。
メーデーに警察車両が出ていることが
反体制NGOで被害を受けた企業や政府が見過ごせないってことの証拠???

810 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:36 ID:hbVUHlE7
嫌韓厨房の理屈はさ、
「韓国人はいかに酷いか」をコピペしまくって、
「日本人に事実を知ってもらいたい」って言うんだよね。

それと全く同じニホヒを感じますた。
そんだけ。

811 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:52 ID:Opvwv2ub
hbVUHlE7が四六時中張り付いて勤務しているスレはここですか?
お疲れ。
賢明なる諸兄におかれましては速やかに無視するのが得策かと。彼の業務成績
に貢献する奇特な方々は別にして。


812 :790:04/04/29 16:42 ID:MuIJl4HF
反体制NGOの連中が2chに大量に動員されて書き込みを行い、
NGOを批判するサイトに圧力をかけている模様。
例えばこのような簡易な文章で書かれている。
「××(NGO)は過激だと思っていましたが、お話を聞けば
まったくそんなことないんですね。安心しました。」
以下、カルト宗教の勧誘と同様である。

歴史上、学生運動・過激派の活動の消滅と入れ替わりに
出来たのがNGOである、と世界的にも捉えられている。
ひとつの価値観しか持たない団体の将来は察しがつくだろう。
反体制NGOの行方を公安だけに任せるのでなく、
オウム事件を教訓とするなら、一般市民も監視を緩めてはいけない。

813 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:07 ID:BNXUfE2j
>>812
なんちゃって右翼の連中が、合法的な活動をする団体のサイトに
圧力をかけまくっているのは無視ですか?
ひとつの価値観しか持たないのはお前だよ。

814 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 17:37 ID:MuIJl4HF
>>813
どこがどこに圧力をかけてるのか、具体的に教えてくれますか。
NGOは、一般市民の顔をして思想活動をしており、
ひとつの目的のために、数多くの無関係だったグループが、
便宜的にネットワークを組んでしまうという、
アメーバーのような増殖力が恐いですね。

815 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:03 ID:uaJEJJ/O
だから、なんでそんなにNGOを叩いてるの?
NGOにいやな目にでも合わされたのか?具体的に教えてよ。

>>812
>反体制NGOの連中が2chに大量に動員されて書き込みを行い、
>NGOを批判するサイトに圧力をかけている模様。
それ、どこ?URLの指定を求む。
もちろん、それが「反体制NGO」とやらに動員された工作員のしわざであるという
証拠もね。

証拠がなければ、ただの被害妄想にしか見えん。

816 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 19:43 ID:MuIJl4HF
>>815
C反体制NGOに限定してるよ。
陰に陽に過激なカルト組織は全て叩くことにしているのでね。

>どこ?URLの指定を求む。

俺のHPにあがってくる情報なので企業秘密。

817 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:04 ID:KSuDJGYg
>>816
>C反体制NGOに限定してるよ。

それで、どのNGOが反体制NGOだと言うのですか?
>>795の「ワールド・ピース・ナウ」ですか?
「ワールド・ピース・ナウ」が何か悪いことでもしたのですか?

818 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 21:49 ID:MuIJl4HF
>>817
>何か悪いことでもしたのですか?

今回の運動は明らかに過激に走って国民の賛同を得ることが出来なかった。
政治にかかわる運動をするNGO自体、テロと紙一重の過激派集団だろう。
反体制NGOの偽善とは、ボランティアという名で、社会の共感を
得ておきながら、実際は、社会の求めない過激な政治活動を本業にしている。

社会からバッシングを受けた時のみ、ボランティアだと泣きを入れる卑屈さ。
偽善にまみれた組織は、「社会秩序を混乱に陥れる」社会の癌。
「悪いことでもしたのですか?」=「私はやってない」(オウムの麻原)
というように、何をしても全て自分らが正義であり、正当であるので、
周囲にかける迷惑、軋轢に対しても、なんら自覚のない組織なのだろうね。

犯罪でなければ、どんな強硬手段もいとわないで要求を通す。
その姿勢をもって、結局は犯罪に手を染めたNGOが多くある。

819 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:57 ID:KSuDJGYg
>>818
で、「今回の運動」というのは具体的に何ですか?

820 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 22:08 ID:MuIJl4HF
例の自衛隊撤退キャンペーン。

821 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:10 ID:KSuDJGYg
>>820
それのどこが悪いの?

822 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 22:15 ID:MuIJl4HF
>>821
>>818

823 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:17 ID:KSuDJGYg
>>822
「自衛隊撤退キャンペーン」をやったら「テロと紙一重の過激派集団」
ということになるのですか?

824 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 22:20 ID:MuIJl4HF
>>823
何を言わせたいかわかってるよ。
しかし、俺は反体制NGOの存在を叩いているので、
今回のデモだけ叩いているわけではない。

825 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:22 ID:KSuDJGYg
>>824
「自衛隊撤退キャンペーン」をやったら「テロと紙一重の過激派集団」
ということになるのですか?ならないのですか?どっちですか?

826 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:22 ID:4P2SH0PS

心配せずとも、
今回の煽動失敗の責任者(女性)は既に粛清された模様。
大衆を焚き付けるはずが、大衆から遊離され、胡散臭いというレッテルまで
貼られるという最大のミスを犯したのだから当然。

彼女にしてみれば、政府を叩けば、人民も煽動できる、という前世紀に行わ
れていた指導に従っただけなのではあるが。 前世紀のように、
平和=反米・反政府=親中・ソ・鮮 という簡単なドミノが使えなくなって
いるのは、アサヒの現場ですら危機感を持っていることなのにね。

今後は、もっと巧妙な手を使ってくるだろう。ワクワク。 


827 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:25 ID:Opvwv2ub
あの三人を単に擁護するのはどうかと思うが、犯罪が立件されない限り、
彼らに法的責任まで追及することは不可能だな。

彼らが批判されるのは別に犯罪を犯したからではない以上、彼らの自由
まで制限しようとするのはどうかと思うな。

一歩間違えればどういう事態になっていたか、その蓋然性だけ、教えて
やればいいだけだな。

例えば一人一人が生きたまま丸焼きにされたとして、通常、指を咥えて
見ていることしかできないんだな。それに対して我々はおろか政府も責
任が取りようがないのだな。三人の善意を前提とするのと同じ程度には
今回のような事件への対応では政府の善意を前提とするしかないな。

自衛隊撤退の15万人署名やら自衛隊撤退キャンペーンの韓国謹製
ろうそくデモは、三人が計画したことじゃないので、市民団体が非難され
ているが、この問題と本人の問題、家族の問題はまた別な。

途中まで高藤弟がその市民運動の後押しで行動していたが、途中から
髭を剃って謝り始めたことから、普通、市民団体の活動と、家族の思い
は遊離したもんだったんだと納得するしかないな。

変な事件だったがとにかく解決してよかったな。彼らを含めた人質事件
を契機にイラクのNGOはどっと退散したのも事実だが、イラクを撤退した
NGOを非難する気も、留まったNGOを非難する気も、さらさらないな。
理由は自己責任な。

828 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 22:27 ID:MuIJl4HF
>>825
「自衛隊撤退キャンペーン」はワールドピースナウ限定の評。
 (国民の賛同を得られなかった)
「テロと紙一重の過激派集団」 は、反体制NGO全般に対しての評。


829 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:29 ID:WpmJep0N
このムキになってるNGO擁護の香具師はなんなんだ?
余計に胡散臭いイメージを倍増するぞ。

830 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:31 ID:KSuDJGYg
>>828
それなら「自衛隊撤退キャンペーン」をやって何が悪いの?

831 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:37 ID:Opvwv2ub
土井たか子が衆院選に際し、街頭演説で何をくっちゃべろうが自由なのと
同じ程度には自由だな。

それに対してどのような反応をするかも自由であるな。

片方を押さえ込むような行為は良くないとしかいえないな。

832 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 22:41 ID:MuIJl4HF
>>830
国民の賛同を得られないような方法を取ったことだと書いたが。>>818

833 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:44 ID:KSuDJGYg
>>832
「国民の賛同を得られないような方法」って何ですか?

834 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 22:52 ID:MuIJl4HF
>>833
国と家族の意見調整も済まない前に、キャンペーンを張ったことだろう。


835 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:59 ID:KSuDJGYg
>>834
国と家族の意見調整の前に「自衛隊撤退キャンペーン」をやったら
何か問題でもあるのですか?

836 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 23:00 ID:MuIJl4HF
明日早いのでヲチ。

837 :◆YUI.huhR5. :04/04/29 23:09 ID:MuIJl4HF
>>835
当事者は、国と家族、自衛隊撤退をどうするか、
まずは、当事者で話し合うことが常識的かと思うが。
当事者以外の者たちが、先に結論を出して主張するというのは、
個人的にはおかしいと思うが。国民のみなさんの声に耳を傾けて下さい。
救出キャンペーンであれば、そこまでバッシングされることはなかっただろう。

838 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:57 ID:crgQ5b3m
そうか、つまり唯 ◆YUI.huhR5. の主張は

ワールドピースナウとやらの手法がまずかったために、
主張は正しいのに、無駄にバッシングを受けてしまった。
だから、国民のみなさんの理解が得られるような、上手い方法で
自衛隊撤退キャンペーンをやれ。

そうか。
そういうことだったんだね。

839 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 00:19 ID:sGpdQSHE
>>838
まだ起きてるよ。明日の準備、書類作りに勤しんでいる。
自衛隊撤退を叫ぶのは日本国民である以上、何人たりとも自由だよ。
しかし、NGOが政治活動をすることには反対だというのがオレの主張。
政治活動主体の反体制NGOは、消えてくれ、ということだ。
この件の何年も前からNGO叩きをしている身としては、
今回の件とNGO批判とは別個に考えている。
どちらにしろ、政治活動に熱心なワールドピースナウも容認はできないってことだ。

840 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:30 ID:K7Kr3Yzx
>NGOが政治活動をすることには反対
>政治活動主体の反体制NGOは、消えてくれ

何故ですか?
なんで政治活動をしたらいけないの?

841 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:33 ID:K7Kr3Yzx
>自衛隊撤退を叫ぶのは日本国民である以上、何人たりとも自由だよ。
メンバーが日本国民であるNGOが、自衛隊撤退を主張して何が悪いの?

842 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:37 ID:Eb3k/O1h
 さて、赤軍ハンター・公安警察と、公安調査庁についてだが

http://www.sankei.co.jp/news/040413/morning/13iti002.htm
> 警察庁も「赤軍ハンター」の異名を持つ塩川実喜夫国際テロ対策課長を現地に投入。

 盗聴法反対運動の過程で、反対運動の中心人物の一人宮崎学の情報源が公安調査庁だった
という件を騒ぎたてたのは、革マルだったようだ。

http://miyazaki_kyusatsu.tripod.com/outline.html
> 今年に入って、ベストセラー「突破者」で有名な作家・宮崎学氏が95〜96年にかけて公安調査庁の
>協力者であり、自らが関係していた左翼政治団体の機密情報や当時破防法団体適用が焦点化していた
>オウム真理教の内部情報を公安調査庁に売り渡していた、という衝撃の事実が明らかにされた。(略)
> 革マル派系と言われる「早稲田大学新聞」が、宮崎問題についての「アンケート」を郵送で各方面に送付。
> 革マル派系と思われる「公安調査庁のスパイを許さない市民の会」が、各種集会に登場してのビラ撒き
>活動を開始。

 1;ウヨクサヨクと言いたてて日本人の知性を劣化させることでトクする勢力は複数あるが、
革マル(極左)と公安警察(反共)もその一つだ。
極左と極右は繋がっている。いわば極左と極右は「自作自演」の輪を作っている。
 2;
・公安警察情報は、革マルの通信傍受により、革マルに筒抜けである。
・公安警察が革マルの摘発をしようとした時、「なぜか」【オウム信者である公安警察官によって】
警察庁長官狙撃事件が起きた。
・公安警察中枢部には、革マルの協力者がいる。
  出典;青木理『日本の公安警察』講談社現代新書 174−208p
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061494880/qid=1083174357/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1160212-4188223
 3;確認しておくが、「盗聴法」の発端は、公安警察が起こした盗聴事件だ。

843 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:46 ID:qorCUpWC
反体制NGOの代表格と言えば、社民党か。w

844 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 00:50 ID:sGpdQSHE
>>840
政府や自治体の金で運営しているのに、反政府活動をするのは、ふざけている。
同志が、募金や寄付を集めて反政府活動をする場合、過激派とどこが違うのか不明。
いわゆる純粋な奉仕ボランティアと反政府活動の顔を使い分ける狡猾さ。
犯罪の温床になり易い。(実際なっているケースも多々ある)
ひとつの価値観(思想)によって結束した組織の危険性。カルトであること。
カルトは、自分等の主義主張以外のものを排除する傾向がある。
それを自覚しないので、社会秩序を混乱させる。
まだ、社会的経験の少ない若者を、ボランティアという大義名分で釣り、
ひとつの価値観のグループの中で、反政府、反体制思想に導く。
他にもいろいろあるが、社会には必要ない。
NGOと名乗らずに、政治結社でも作れよ、といいたい。

845 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/30 00:51 ID:8w1Gb7bH
>>831
・それに対してどのような反応をするかも自由であるな。
・片方を押さえ込むような行為は良くないとしかいえないな 

言論の自由とは、反応の自由じゃない!
相手の言葉に反対であっても、発表する自由を庇うこと。
これが今までの酷い目にあってきた人類の知恵なんだが、わかって貰えんかね?


846 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/30 00:53 ID:8w1Gb7bH
>>801
・同じ血だから高度な活動は無理でしょう。

最高級な血をお持ちのようで・・・・
血だけで決まるのなら、劣等な血は全部、処分する気かい?

847 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:56 ID:fLFYRCOX
反体制的なNGOを潰したら地下に潜って非合法活動するかも。
どっちがいいかよく考えよう。


848 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:56 ID:K7Kr3Yzx
>>844
「反政府活動」ってなんですか?
まさか、政府の批判をすることが「反政府活動」じゃないよね。

849 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 01:04 ID:sGpdQSHE
>>848
おもに、組織を作って行う実力行使だろう。
デモ、出版、サイバーテロなど。

850 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:10 ID:qorCUpWC
「反政府活動」や「反日的分子」という言葉は如何にも曖昧に使用され続けて
いて、それ自体が、価値判断を内包しているのは事実だな。

今回の場合、事件のテロリストの要求と市民運動のデモの要求が一致していた
点で「反政府抗議行動」と言えなくもないが、そもそもそういう自由はあり、デモ
自体は事前に警察に届けられた正当な行為である以上、法的には何ら問題なく
それについて「反政府活動」だからけしからんと言えば、あらゆる表現の自由、
言論の自由に対して事前に制限を加えなければいけなくなるな。

それは民主主義を否定することであり、やはり「反政府活動」と似たりよったりな
結果しか招かないな。

当然、司直はデモの届け出に対して、治安上の理由からデモを許可しない権限
もある、という前提での話だが。

851 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:11 ID:K7Kr3Yzx
>>849
サイバーテロ?ってのは、主旨に関係無く犯罪だろ。
デモと出版は、憲法で国民に保障されている権利ですよ。

852 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:11 ID:qorCUpWC
>>849
>>847の意見が大勢だと考えるな。そこらへん、コンセンサスが得られにくい
論理展開は良くないな。

853 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:21 ID:qorCUpWC
政府がテロには屈しないという日本の立場を早期に明確に表明したことは評価できるな。

日本国内が動揺すれば今回の人質事件の犯人とは関係なく、国際テロリストの餌食に
なる蓋然性が増すからな。

わたしはその一点で今回の自衛隊撤退キャンペーンが不発に終わったことを寧ろ日本人
の冷静な対応だと評価しているな。

外国からの評価も、日本政府の対応を高く評価するのが大勢であり、批判の声はほとんど
聞かないな。民間団体やパウエルの日本国民の反応に関するコメントは全く別次元だと
了解しているな。

こういう見解を表明すると黙らせようとする勢力があるのも自覚しているがな。w

854 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:21 ID:wXtMKuKR
市民団体云々よりもマスコミとかに簡単に踊らされる愚民の方をどうにか汁


855 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:33 ID:K7Kr3Yzx
>>853
>自衛隊撤退キャンペーンが不発に終わったことを寧ろ日本人
>の冷静な対応だと評価しているな
「自衛隊撤退キャンペーン」って何ですか?
唯 ◆YUI.huhR5.の話だと、どこぞのNGOがやったらしいんだけど、
NGOの動向に注目してる日本人って、むしろ少ないと思うんだけど…。

856 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:35 ID:O5JOQOpm
>>839
>自衛隊撤退を叫ぶのは日本国民である以上、何人たりとも自由だよ。
>しかし、NGOが政治活動をすることには反対だというのがオレの主張。
>政治活動主体の反体制NGOは、消えてくれ、ということだ。

http://www.janic.org/whatsngo2.html
|ただ、前述のように「NGO」は国連用語から出てきて、

|『政府を意識して活動』する傾向があるのに対し、

|「NPO」は企業等の営利団体を意識して、「非営利」に力点を置いている
|というニュアンスの違いはあります。


「自衛隊撤退キャンペーン」で「反体制NGO」になるなら、
『政府を意識して活動』する一般のNGOは、
すべて反体制NGOになってしまう。


857 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:41 ID:qorCUpWC
>>855
自衛隊撤退の15万人電撃署名や官邸や議員宿舎前での自衛隊撤退デモが
一般に知られていないとすれば、それはそれで可哀想であるな。

現実認識の違いであり、見解の相違だとしか言いようがないが俺はNGOその
ものを批判する気がない以上、見当外れも甚だしいと言っとくな。


858 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 01:42 ID:sGpdQSHE
>>850
>そもそもそういう自由はあり、デモ自体は事前に警察に届けられた
>正当な行為である以上、法的には何ら問題なく

NGOとは、「開発、人権、環境、平和など地球規模の問題に国境を越えて
取り組んでいる非営利の民間組織」のことで、穏健な団体であるはず。
勿論、法的には問題はないが、政治活動団体として定義されているとは思えない。
穏健な奉仕ボランティア活動を営んでいるNGOからは迷惑だという声が出ている。

>>847
それは、薬物を禁止するから薬物が蔓延する、というのと同じ論理。
解禁したところで、社会に良い影響は何ひとつない。
薬物依存者にとって都合の良い論理かと思う。

>>855
http://www.mdsweb.jp/doc/835/0835_45y.html
http://www.labornetjp.org/labornet/NewsItem/20040418m2

859 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:47 ID:K7Kr3Yzx
>>857
>自衛隊撤退の15万人電撃署名や官邸や議員宿舎前での自衛隊撤退デモ
それがNGOによるものとは、全く知らなかった。

>見当外れも甚だしい
何か勘違いしているようですね。

860 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:53 ID:K7Kr3Yzx
>>858
>勿論、法的には問題はないが、政治活動団体として定義されているとは思えない。
>>781を持ち出してきたのはもまいですが…

861 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 01:56 ID:sGpdQSHE
>>856
そのリンクいいね。

>「自衛隊撤退キャンペーン」で「反体制NGO」になるなら、
>『政府を意識して活動』する一般のNGOは、
>すべて反体制NGOになってしまう。

それは、論理上のことだろうね。現実には、手堅く純粋に奉仕ボランティアを
しているNGOが山ほどあるわけで、彼等は、一般に反政府NGOと呼ばれる
NGOとは一線を引きたいと思っているようだよ。政府からも企業からも、
国民からも、他のNGOからも嫌われているNGOというのは、
やはりNGOとしての、存在意義を感じられないんだよね。


862 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:56 ID:K7Kr3Yzx
>>858
>解禁したところで、社会に良い影響は何ひとつない。
つまり、
「麻薬が禁止されているのに、思想の自由が禁止されていないのは、おかしい
 なぜなら、どっちも社会に悪影響を与えるから」
という意見?

863 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:00 ID:K7Kr3Yzx
>>861
それから…ずっと思ってたんだけど、
自分の意見=国民の総意
というのは、正直、イタすぎ…

864 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:01 ID:sGpdQSHE
>>860
あれは、分類であって定義ではないので。
定義は最初の設立趣旨。分類は出来てきたものを分けたもの。

865 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:02 ID:qorCUpWC
>>859
全国規模で広がっていくことを期待してたんだと思うが、時期が悪かったな。
好機だと思って無茶したんだろうし、人質家族も抱き込もうとしたんだろうが
それが返って反発を招く結果になったのは安心もしたし、滑稽でもあったな。

お前の認識ではそういう活動そのものが日本では報道されておらずその存在
自体が知られていなかったことになるな。これが間違えな。どちらかと言えば
積極的に拒否反応を招いていたな。

それから、NGOなぞと任意の民間団体を特定の政治思想の集団と規定した
上でそれを前提として議論していない以上、俺にNGO云々の話を振るのは
二番目の間違えな。

勘違いというか、読解力がないんだなと呆れるしかないな。

これだからバカの相手を引き受けるのは嫌なんだな。時間の無駄な。

俺に「誤解しているようですね」とか調子の狂うアフォな返事を書く前に日本語
勉強してから議論に参加すること、薦めるな。

866 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:04 ID:sGpdQSHE
>>863
オレは、個人的な意見と、事実を絡めて主張しているだけで、
国民の総意などとは全く思ってない。
どこかにそんなことを書いたか?レス番うぷしる。

867 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:08 ID:YDdhMrev
ぷ、国際ボランティアなんて金持ち国家の国民のすることさ。
悠長なこといっていられるうちが鼻

868 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:11 ID:K7Kr3Yzx
>>865
>お前の認識ではそういう活動そのものが日本では報道されておらずその存在
>自体が知られていなかったことになるな。これが間違えな。
随分、妄想が激しいようですね。
まあ、「あなたはそういうことにしたいんでしょうね」としか言いようがないね。

>俺にNGO云々の話を振るのは
>二番目の間違えな。
ここ、今、NGOの話をしているところだと思うのだが…。

>日本語
>勉強してから議論に参加すること、薦めるな。
激しい思い込みで相手をバカ呼ばわりするまえに、どこまで自分の妄想が入っているか、
冷静に考えたほうがいいと思うけど…

言ってもムリだろうね。

869 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:14 ID:wLYiowpY
結局政治結社と名乗ればいいというのなら、要するにあんたはNGOの名前に
こだわってるわけか。クダラネ。

それに根本的な話として「開発、人権、環境、平和など地球規模の問題に取り組む」こと
ていう定義はあんたの個人的なものだし、仮にそうだと認めてもそのことはあんたがご推奨
の「穏健な奉仕ボランティア」とは全然直結しない。

http://www.icbl.org/

地雷禁止国際キャンペーンなんかはそれこそ問題解決のために堂々と「政治力」を
行使しているし、時にはそれこそ「反政府的」にもなる。

結局そういう面を認められないのは、タダの偏見の所産としか思えないね。

870 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:14 ID:K7Kr3Yzx
>>866

>>828
>(国民の賛同を得られなかった)
>>837
>国民のみなさんの声に耳を傾けて下さい。
>>861
>国民からも、他のNGOからも嫌われているNGO


871 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:18 ID:sGpdQSHE
>>862
>反体制的なNGOを潰したら地下に潜って非合法活動するかも。
>どっちがいいかよく考えよう。

オレが、はしょってしまったな。薬物のレスは廃棄して下さい。
まっすぐに応えると、非合法活動してた「奴」が市民権を得たのがNGO。
「奴」の内容は変わらない。ということを言いたかった。
「奴」にとって、都合がいいだけで、周囲にとってはむしろ迷惑かもしれない。

872 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:23 ID:qorCUpWC
K7Kr3Yzxはアフォみたいだから以降、無視な。

ところでボランティアの話はいいが、NGOの話は埒が開かんのでほどほどにな。


873 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:25 ID:K7Kr3Yzx
>>871
だからさ、
>非合法活動
って何よ。デモも出版も合法だし、もちろん政府への批判もそうだし。

>周囲にとってはむしろ迷惑かもしれない。
それこそ、>>837のあなたの意見のとおり
>まずは、当事者で話し合うことが常識的かと思うが。

874 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:25 ID:qorCUpWC
NGOは国連創設の頃からあるな。所謂「民間団体」を示す用語な。
国連と協力しようがしまいがNGO(民間団体)はどこの国にも既にあるな。


875 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:27 ID:sGpdQSHE
>>870
>(国民の賛同を得られなかった
→だから多勢の国民からバッシングされたんじゃないのか。事実を言ったまでだが。

>国民のみなさんの声に耳を傾けて下さい。
→逆だよ。オレはその前に個人的にはおかしいと思うが
(反論があるなら)国民にも聞いてくれ、という意味で書いたつもりだった。
むろん、多勢の国民も、今回の件については、よく似た考えではないか、とは思っているが。

>国民からも、他のNGOからも嫌われているNGO
→グリンピースなどの過激な活動をするNGOへの批判は、もう何年も前からある。

876 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:28 ID:sGpdQSHE
>>869 とりあえず。

開発、人権、環境、平和など地球規模の問題に国境を越えて取り組んでいる非営利の民間組織
その後、中長期的な開発問題への取り組みや地球環境の保全、基本的人権の擁護といった課題へ と
その活動領域を広げています。現在、全国で約300団体以上のNGOが海外のNGOと
協力関係を 持ちながら活動しており、その活動が高く評価されています。
*NGO活動センター(JANIC)資料より一部抜粋

877 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:32 ID:sGpdQSHE
>>869
途中から入った人なのかな。>>844をロムしてほしい。

878 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:34 ID:sGpdQSHE
>>873
非合法活動ってのは、相手の人が言い出したことなんだが(苦笑)

>>847 :名無しさん@3周年 :04/04/30 00:56 ID:fLFYRCOX
反体制的なNGOを潰したら地下に潜って非合法活動するかも。
どっちがいいかよく考えよう。


879 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:35 ID:K7Kr3Yzx
>>875
>事実を言ったまでだが
署名が15万とか集まったのは、賛同も少なくなかったってことじゃないの?

>(反論があるなら)国民にも聞いてくれ、という意味で書いたつもりだった
そうか、それは失礼。

>グリンピースなどの過激な活動をするNGOへの批判は、もう何年も前からある。
でも賛同もあるから、会員が280万人もいるんじゃないの?

880 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:37 ID:K7Kr3Yzx
限界、ネマス(´ー`)

881 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 02:38 ID:sGpdQSHE
>>873
>まずは、当事者で話し合うことが常識的かと思うが。

オレと、反政府NGOが?
世界の反政府NGOを相手取ってか。難しいな。。。w


882 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:43 ID:K7Kr3Yzx
>>881
いや違うよ、
>非合法活動してた「奴」が市民権を得たのがNGO。
>「奴」にとって、都合がいいだけで、周囲にとってはむしろ迷惑かもしれない。
ってーから、
『非合法活動してた「奴」』と、迷惑を被っているという「周囲」だよ。
あなた、NGOの「周囲」の人で、何らかの迷惑を被っているのかな?

883 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 03:03 ID:sGpdQSHE
>>880 乙カレー こちらも連投規制で全然書き込めないので、そろそろヲチ。
>>879 グリーンピースは減ってきてるようです。(キャッシュなのでURL割愛)

「グリーンピース」
1970年に結成された国際的な環境保護団体。本部はワシントン。米・独・英を
はじめアフリカ、東南アジアなど30カ国に30の支部があり、全世界で約290万人
が活動しているNGO。
もともと核実験反対を目指した運動だったが、環境汚染、原子力発電、クジラ
の殺戮などに活動対象を広げている。イルカの仕切り網を切ったり、捕鯨砲に
鎖で体を縛り付けるなど、過激な活動で知られている。
フランスから日本への放射性廃棄物輸送船の出港に際しても、輸送ルートを公
表しないと抗議行動を続けている。
米国で始まった同組織も、米政府が環境問題に比較的熱心なためか近年衰退傾
向にあり、米国支部の会員は92年130万人を擁したが、97年末は40万人に減った。

>NGOの「周囲」の人で、何らかの迷惑を被っているのかな?
そういうわけではない。主にカルト叩きを生業としてきた2ちゃんねらw
個人という弱者を取り込む組織に対する自分なりの正義感かな。
弱者を救うといいながら、弱者を取り込んでひとつの価値観で縛るという矛盾だね。

884 :名無しさん@3周年:04/04/30 03:04 ID:wLYiowpY
>>877
いや、>>844は読んだよ。

要するにNGOには政治的な面はやはり必要な場合があるわけ。時には
反政府的な行動にでなければならない場合もまた当然ある。で君は一部
の好ましくない例をあげて、その政治的な面を全否定してるわけ。つまり
特殊事例の一般化をしてるわけで、だから偏っていると言っている。

885 :名無しさん@3周年:04/04/30 03:14 ID:k3Tfn2fB
朝鮮総連や暴力団、右翼団体を野放しにしておきながら
NGOは反政府で許せないってか。

886 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 03:27 ID:sGpdQSHE
>>884
言ってることはわかるが、(非協調型NGO)(協調型NGO)
C政府や体制に対する批判を専らとしている反体制的NGO
こういう分類はひっかかる。

>「時には反政府的な行動にでなければならない場合もまた当然ある。」

「時には」ではなく「専ら(もっぱら)」で「非協調」だからね。
一歩譲って、「時には政治活動も」というNGOがあるとすれば、
それは仕方がないとは思うが、「専ら政治活動を」しているNGOもある。
オレは、最初からその特殊事例を叩いているので@ABDを叩いてるわけではない。
ここでは、特殊事例に意見してはいけないのかな。と、スレタイを見れば
スレ違いではあるな。

しかし、反対にきみらが、特殊事例まで擁護するのは何故なんだ?
奉仕ボランティアに徹しているNGOの連中から見れば、
特殊事例NGOは、うっとおしい存在かと思うが。

887 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 03:33 ID:sGpdQSHE
>>885
野放しにしたくはないさ。ちゃんと叩いてますよ。
朝鮮総連は別板で。しかし、暴力団と右翼は単なる暴力的な集団で、
NGOや宗教団体のように、善良なふりはしてないから、
そのぶん、筋が通っているともいえるな。オレ的にはあまり関心がない。
危険だ、近づくなといえば誰でもわかる。
それよか、羊の皮をかぶった狼に関心がある。

888 :◆YUI.huhR5. :04/04/30 03:36 ID:sGpdQSHE
そろそろ寝るわ、このへんで。
次は連休明けになるけど、その頃には
スレが無くなってるんだろうな。

889 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:21 ID:O5JOQOpm
結局、NGOが政府に意見することが気に入らないだけか。

890 :名無しさん@3周年:04/04/30 10:38 ID:WkF3P5C7
ココと関係ないですが・・・
作りましたのでよろしかったら、ご協力ください。


『あなたが選ぶ総理は誰!?』WebRanking

http://cgisrv.abell.co.jp/nocharge/ranking/ranking.cgi?userid=toybox_tyatya

あなたが、総理大臣として推薦したい人は誰ですか?
(政治家以外でも結構です)

ぜひ投票してください!

※投票したい人の名前が無い場合は、新しく作成してください。


リアルタイム世論調査「年金問題」
あなたは年金問題について、どう思われますか?

http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=c9bdc2ea1083128666


リアルタイム世論調査「米国に対しての意識調査」
あなたは率直にアメリカについて、どんな印象を持っていますか?

http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=c9bdc2ea1083177456


891 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:33 ID:wXtMKuKR
>>1自国のボランティア活動すらまともにしないんだから…無理に決まってる!日本でボランティア活動しまくってからならやれるんじゃないか?


892 :名無しさん@3周年:04/05/01 11:18 ID:KUtvOuNw
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/curtis/05.html


さらに米国では大卒後、すぐに就職しないで、しばらく好きなことを
やるのがごく普通だ。人によって、1年間旅をする。ずっと憧れていた
町でしばらくアルバイトする。あるいは日本の片田舎で英語を教える
ことかもしれない。重要なのは冒険であり、今までと違う経験をする
ことで、自分の地平を広げる。こうした人は、米国の大学院の入学審査
委員会や大企業からみれば、大学を卒業したばかりの子供よりも人生経験
があるから魅力的だ。対照的に日本の場合、大卒後すぐに安定した職業に
就いていない若者は「ふらふらしている」、頼りにならないとみなされが
ちである。
ところが90年代の「失われた10年」以降、日本の若者に大きな価値観の変化
が起きて、社会のプレッシャーに耐え、時間をかけても自分の歩みたい道を
探すとか、合わないと思えば社を辞め、やり直そうとする青年は確かに増え
ている。彼らがフリーターである必要はない。必要なのは、「遅咲き」と
なる機会を与えることだ。

893 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/05/01 12:23 ID:SP+Wcyum
>今回の自衛隊イラク派兵についてのマスコミ報道がイラクに到着したとき
 から部隊内の情報統制があって隊員には、まったくと言っていいほど何も
 知らされていなかったようです
http://www.jca.apc.org/gi-heisi/page018.html#label11


894 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:33 ID:2MajhcL0
>>883
>弱者を救うといいながら、弱者を取り込んでひとつの価値観で縛るという矛盾だね。
NGOがカルトであるという具体的な事例がなければ、
あまり議論にはならないと思うが。
>>884
同意。
>>886
>奉仕ボランティアに徹しているNGOの連中から見れば、
NGOは皆で仲良くお花でも植えているだけしていれば
許してあげられるのですかねw
>>887
NGOの活動が>>884の言うように多面的な性格を必要とせざるを得ない以上、
(あなたの言うような極めて単純な、印象による分類であってさえ)
「これは善」「これは悪」と二分化するのはムリだと思うんだが。

895 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:37 ID:2MajhcL0
>唯 ◆YUI.huhR5.
それから、「NGOが国民の意見を伺って活動するべき」、
という意見も、全く理解できない。
「俺の意見を伺って活動しる」なら、まだ筋が通っているが…w

896 :名無しさん@3周年:04/05/01 14:08 ID:RQHtlnPr
>>892
じゃあ中卒高卒はどうすればいい?


897 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:34 ID:0wt/gQew
米兵はイラク国民に天誅を加えられて当然の鬼畜ばっかりだ。

Abuse Of Iraqi POWs By GIs Probed
http://www.cbsnews.com/stories/2004/04/27/60II/main614063.shtml

2004年05月01日(土)
全裸ピラミッドや“処刑” 生々しい虐待写真
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040501/20040501a3750.html

2004年05月01日(土)
米大統領が不快感 虐待兵士処分の方針
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040501/20040501a3740.html


898 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:49 ID:lJUZK5l1
屁理屈だろ、民主主義は批判も許されるという前提で成り立ってるんだから
政府に文句言うな?政府の意向に逆らうな?

はっそりゃ、権力主義の独裁ってとこだろ。言い事言って何がわりいんだよ

899 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:22 ID:+qUwl4bA
人質3人を救う会を作ろうかな。その前にHP立てないとな。

900 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:35 ID:7d7+NUcp
>>899
ちょっと遅かったね。

http://news.tbs.co.jp/
ジェンキンスさんは、今、アメリカ国内での募金を募るために銀行口座を開設しました。
日本は3人の行動を誇るべきであるという考えが、アメリカでは支配的です。
そのため、彼らにお金が届くのは時間の問題かもしれません。

348 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)