5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベンチャーは何故社員を洗脳するの?

1 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 13:45 ID:lajhMwd4
ベンチャーは何故社員を洗脳するの?

2 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 13:47 ID:FNTPwhwl
2ゲト〜

3 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 13:52 ID:Y6R3fWCm
低賃金重労働させるため

4 :ネットワーカー:04/04/12 14:02 ID:P3B53LOz
大企業だってせんのうするだろ


5 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 16:47 ID:/9iAh1pW
>3 同意

VCから資本が入って調子コイてる会社にありがちなコトだが
低賃金重労働させる餌が、てんで上場の気配すらないのに
ストックオプションだのなんだの絵に描いた餅をプレゼント
んで世の中に全然要らネェサービスを排泄
○○万人参加したら・○○万社が導入すれば…
各社独自の厄介な「たら・れば」理論で
成功させればウン億だの調子イイ話をVCにもちかけ
どーでもよいシステムをそれっぽい名前や流行のIT用語でケムにまく
最高の業務支援システム!とか言って
「只の掲示板とか伝言板の類じゃネーのか?コレって…」

そして脳髄の腐ったVC関係者(老人)のを言葉巧みにまるめこみ役員就任コースへ
社員の半分役員って…何なんだ? 
あー。スレ違いってコトもわかってるがなんとなくずらずらっと書いてみた

↓反論ドゾー

6 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 17:32 ID:8K9iVPfn
>>5
激しく同意。
俺の会社も「たら、れば・・・」論理で困ってます。
手伝いで始めたけど、開始3ヶ月で金もらえるはずが半年以上が経過、もうすぐ一年だよ!
最近では金にならね−から全くやる気ねーのに俺の洗脳に必死!しかも何の根拠も無い「もう少しで・・・」論で
俺をこき使おうとする。はやく潰れてくれ!


7 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 21:48 ID:s35WTx+G
悪徳ベンチャーはカルト宗教の洗脳手法をかなり研究してるね。
信者(社員)は金づる。

■ということで、カルト度チェック
5つ以上あてはまるようなら、企業というよりはカルト宗教!!
新入社員の諸君くれぐれも洗脳されないように視野を広く持ってね。

・実在のカリスマ的指導者が中心にいて、メンバーは無条件に心酔している。
・新しいメンバーの獲得に余念がない。
・金儲けにのめり込んでいる。
・質問したり、疑問を持ったり、反対意見を唱えることは認められず、 罰せられるケースさえある。
・瞑想や詠唱、体力を消耗させる労働など、精神を麻痺させるテクニックを用いて 疑いの心を持てないように仕組んでいる。
・指導者がメンバーの考え方や行動、感情を細部に至るまで支配している。
・エリート主義的な発想に立ち、集団とそのメンバーと指導者は特別な高い地位に あると主張している。
・自分たちは善、外部者は悪という「二分法」的な考え方に立ち、一般社会との 軋轢を生み出している。
・主流の宗教の聖職者などとは違って、指導者にはいかなる権威に対しても 従う意思がない。
・倫理に反すると考えられるようなこと(不正な目的の募金活動など)でも、 目的のためなら正当化されると教える、または、ほのめかす。
・メンバーの罪悪感をあおって、支配力を強めている。
・メンバーは集団に従属させられ、家族や友人との絆は断たれ、それ以前の 個人的な関心事も忘れてしまう。
・メンバーは当然の義務として、集団の活動に法外なまでの時間を費やすことを 求められる。
・同じ集団のメンバーとの共同生活や、メンバーのみとの交流が奨励される、 あるいは、義務づけられている。

8 :名無しさん@どっと混む:04/04/12 22:11 ID:3069Qovd
VSNに入社したいんやけど、やばいか?

9 :名無しさん@どっと混む:04/04/13 12:01 ID:Ug+R+cRc
>7
勉強になりますた
あてはまる…あてはまってるぞぉ〜

10 :名無しさん@どっと混む:04/04/14 00:41 ID:HjbTua39
>>7
役に立つね。

もしかしてそういう所で働いた?

11 :名無しさん@どっと混む:04/04/15 00:22 ID:NV1R+R04
『社員の名前を奪う』

これは破壊的カルト宗教や悪徳ベンチャーではよく行われる代表的な洗脳手法だ。
オウムで言うところのホーリーネームを社員に与え、本名を利用することを禁じたりもする。

ホーリーネームは刑事ドラマで使われる愛称等とは全く性質が異なる。
多くの場合、ある程度洗脳の進んだ社員にこの特別な名前は与えられ、この名前が与えられていることが
教祖(経営者)に有能な人間と認められたことを示す場合もある。

宮崎駿監督の 『千と千尋の神隠し』を思い出して欲しい。
主人公の千尋はもう一つの世界で働くことを条件に湯婆婆と契約をする。
その契約により、自動的に千尋は名前を奪われ、千と呼ばれることになる。
監督は、映画のねらいをこのように言う。
『…名前を奪うという行為は、呼び名を変えるということではなく、相手を完全に支配しようとする方法である。』

すなわち名前とは、その人が今まで生きてきた人生の大切な指標であり、その人がその人で有ることを示す社会的な
アイデンティティである。
名前は両親からもらった大切な指標であり、楽しいときも苦しいときも、その名前とともに自分自身を認識して
いた筈だ。

その名前を奪うということは、その人が生きてきた過去を完全に否定することに他ならない。
その人が今まで築いてきた価値観を完全に否定し会社に都合の良いロボットを育成するには非常に効果的な手法である。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)